2019年11月21日

辞めちまえ

木曜日
 自民党は、ぶっ弛んでいる。
 桜を見る会に、総理・幹事長・自民党の議員の推薦枠が、合計5000人を越えていると明らかになった。
 更にあろうことか、閣議決定で「私人」とした総理夫人の推薦枠まで存在した。

 55年体制が猛烈に批判されたことで民主党に政権を奪われて、ようやく取り返したのに、たった10年でまたも同様な腐敗ぶり。

 自民党の辞書には、「反省」という文字は無いのか。
 当選回数が多い古参議員たちが、遵法精神に乏しく、利権に貪りついている姿勢は野党転落前と全く変わっていない。
 初当選した自民党の議員たちは、どう思っているのだろう。

 さて、オリンピックのマラソン・競歩の会場を札幌に変更したことに、IOCIのトーマス・バッハ会長はこんなコメントを発した。

「東京五輪ではマラソンの開催地を札幌に変更することで、選手たちの健康を守りたい。これはとてもいいソリューションで、東京五輪に便益をもたらすだろう。我々はウィンウィンのシチュエーションにある。多くの選手、できれば全ての選手にゴールしてほしい」
「大多数の選手が札幌への変更に賛成している」

 日経ビジネスオンラインで、このインタビューを読んだ。
 日経ビジネスオンラインは、その記事の中でオリンピック開催時期について、現在の真夏にすることに苦言を呈している。
 『放映権を持つ米放送局の意向が強いとされる。この時期は米国で大きなスポーツイベントが少なく、視聴率を稼ぎやすいと言われる。』
 『IOCは美辞麗句を並べる前に、五輪の開催時期の見直しなど選手のパフォーマンス向上の具体策を検討すべきではないだろうか。』

 全くその通りだ。
 オリンピックは、アメリカの視聴者の為に、競技を行うわけではない。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:31| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月20日

長いのが偉いのか

水曜日
 安倍総理が、明治以降総理就任期間が最長となったそうだ。
 もっとも、第一次の途中で投げ出した時の期間も合算した、就任期間である。

 ま、そんなことはどうでもいい。
 
 就任期間が長いことが、そんなに偉いのだろうか。
 
 高い支持率を保ち、国会で安定多数議席を確保しているから、国内政治はやり放題だろう。
 安保関連では、自衛隊が海外へ行けるように、強行採決した。
 多くの経済評論家から反対されてきた消費増増税を、強行した。
 
 ところで、この安倍内閣の、成果といえるものは何だろうか。
 毎年、いろんなスローガンをぶち上げている。けれども、それを仕上げたものは、何がある。

 対外政策は、アメリカ・ロシア両国大統領と個人的な友好関係を築いてきたというが、問題は何も解決していない。
 北方領土問題などは、足元を見られて『主権はロシアに有り』と、明言されてしまった。
 対米貿易交渉は、TAPをアメリカの言いなりになってまとめてきたのに、勝手にアメリカに離脱されてしまった。
 なんとかTAP11をまとめ上げたが、FTAでアメリカとの交渉ではTAP並みの関税率を呑まされている。
 北朝鮮の拉致問題は、なにも進行していない。
 韓国の関係は、最悪状態。
 中国との海洋問題では、責められっぱなし。

 国内で、いろいろな問題が露呈する度情報を隠蔽し、『丁寧な説明』などせずに言い抜ける。
 国会では、野党の質問に正面から答えず、あろうことか野党の議員の説明中に「ヤジ」を飛ばす。

 こんな輩を、だれが議員にしたんだ。
 
 悲しいかな、我々一般の有権者なのだ。

 反省・反省。



 
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:00| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月19日

ぶりかえす

火曜日
 あまりの快調に、油断してしまった。
 退社後、フィットネスクラブで筋トレを再開。
 バーベルを使ったアームカールやプルアップは、楽々こなせた。
 28kgダンベルで、プルアップを開始したら、急に右脚に痛みが入った。
 
 失敗した。
 流石に、あの体制でダンベルを引き上げる動作は、股関節に負担が大きかった。

 直後は、歩けなくなった。
 やっとのことで、5Fに階段を昇りエアロバイクにとりつく。
 35分ほど漕ぐと、腰が少し軽くなった。

 ストレッチで、右腿を伸ばす動作を、何度も繰り返し。
 なんとか歩けるようになった。

 いかん、明日はリハビリに行こう。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:00| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月18日

しんかま整形外科、おそるべし

月曜日
 整形外科の医師の指導に従って、動くことにした。
 昨日の経験値から、歩き出して30分もすれば、痛みのスイッチは切れるはず。
 そう思って、朝は柏駅から7km程度の道のりを、歩いて行こうと決めた。
 歩き出して、15分ほどでほぼ痛みが消えたので、調子に乗って柏の葉公園経由の11.8kmを選択。
 勤務先では、切れた痛みのスイッチが入ることは無かった。

 夕方、新鎌ヶ谷駅前の、しんかま整形外科に、リハビリに行った。
 電気式のパルス治療とマッサージを受けると、右腰の違和感が雲散霧消。
 
 凄い、殆ど何もなかったかのような、回復ぶり。

 明日の朝、あの痛みが戻っていなければ、神業だ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:18| Comment(0) | リハビリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月17日

要リハビリ

日曜日
 朝、布団から起き上がるのが、辛かった。
 整形外科医は、『トレーニングは続けてください、動かし良くストレッチすることがリハビリになります』というので、コーヒー豆を買いに行くのに歩いて行くことにして8時頃出発。
20191117_SWAN.jpg 右脚と腰が痛くて、ずるずるとしか歩けない。
 痛みにに耐えながら、顔面だけは平静を保って歩き続ける。
 二重川に下り、『白井の戦場ヶ原』を眺め、ふと無常観に浸る。
 二重川の右岸を遡り歩いて行くと、次第に普通に足が運べるようになってきた。
 約3kmほど歩いて、道を渡った瞬間だった。
 スイッチが切れたように、痛みが消え去った。
 そこからは、全く普通に歩けた。
 調子に乗って、午後フィットネスクラブに行った。
 ストレッチを始めた瞬間、痛みのスイッチが入ってしまった。
 右腿を伸ばすような動作をすると、気を失うほどの痛みが襲う。
 
 やはり、まだまだリハビリが必要だ。

 ジタバタと見苦しいストレッチで、1時間ほど費やした後、リカンベントタイプのエアロバイクにとりついてみた。
 楽に漕げる。10分穂使ったあと、スマホを持ってきてrajikoを聞きながら、50分程漕ぐ。
 漕いでいる間は、全く普通だったが、終わったら歩くと右脚に激痛が走った。
 どうやら、椅子に腰かける動作が、痛みのスイッチを入れてしまうようだ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:59| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月16日

ネット開通

土曜日
 今日は、待ちに待った自宅の有線インターネット開通工事。
 14時頃、ネットの工事業者がやって来た。
 心配していた、VDSLモデム内蔵のホームゲートウェイを持ってきてくれた。
 よく見ると、機器はKDDIに返却したものと、同じ機器。

 工事は、5分間ほどで終了。

 さてそれから、VDSLモデム内蔵のホームゲートウェイの、Biglobeへの接続設定を開始。
 なかなか、PPP接続が確立しない。

 数分間、いろいろな画面で設定を確認すると、ユーザーIDが1文字抜けていた。
 入力し、再設定を行うと、ちゃんと接続完了。

 ウイルスバスターの更新、ウインドウズUPATEを行ってから、このBlogの入力を開始。

 20時頃、ようやく今日の記録にたどり着いた。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:09| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月15日

脚と腰を故障か

金曜日
 火曜から次第に右足の痛む時間が、だんだん長くなってきた。
 発端は、日曜日のジョギング後、ちょっと腰に違和感があった。でも、その時は何とか筋トレもストレッチも済ませた。
 火曜日の朝、市立柏高校の横を歩いて角を曲がった時に、急に痛くなった。1分程あるくとすっと痛みが消えた。
 勤務先へ着くと、また突然痛くなり、右脚を引きずって歩くように。
 水曜日から、歩くことを少なくして、脚をいたわって来た。
 なぜか、少しの時間痛みに耐えて歩くと、痛みが消える。
 今日は、その痛みが消えるまでの時間が長くなってきて、10分間歩き続けないと消えないようになった。
 電車で座席に着くと、下車する際に立ち上がると、痛みがぶり返す。
 このまま放置しても、痛みが軽減する見込みは薄く、原因を調べて治療しなければならない。
 明日、整形外科へ行くこととした。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:50| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする