2020年03月29日

雪の舞う

日曜日
 午前中に、コーヒー豆を買うために、電車で出かけた。
 10時頃から、雨は次第に白く見える、霙に変わってきた。
 鎌ヶ谷の珈琲豆蔵さんへ行ってみたら、なんとドアにはスクリーンが下がっていて、『28日から1週間ほど休みます』と掲示されていた。
 仕方なく、新鎌ヶ谷のAEON1Fのイデカフェで、コーヒー豆を購入。

 10時半頃、もうしっかりと雪になった。
 11時頃には、雪が積もり始めた。
20200329_新鎌の雪.jpg
 新鎌ヶ谷駅で電車を待つ間、ホームを眺めていると、とてもここが3月末の千葉県とは思えない。

 さすがにこの天候では、知事の要請が無くとも、出歩く人は少ないだろうなぁ。

 20200329_スカイライナー.JPG スカイライナーが、通過。

 雪の降る中を、疾走する。

 数年前なら、歓び勇んで歩き回っていたが、そそくさと帰宅した。
 やはり、ワシも年をとったか。
 

 今日は一日、家で過ごす。
 16時頃から、Youtubuで『しばたはつみ』さんを検索し、歌を聞いた。

 昭和55年頃、毎月新宿のルィードに通って、しばたはつみさんや松崎しげるさんのライブを見に行った。

 あれから、もう40年も経つと思うと、ぞっとする。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:43| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月28日

柏の葉

土曜日
 土曜日だけど、出勤。
 都内へは、出かけられないので、出勤にも腹も立たない。
 折角行くのだから、柏駅から歩き出して、柏の葉公園を経由することにした。

20200328_柏西口第一公園.jpg 西口第一公園は、D51が展示されていて、桜が良く似合う。
 例年なら、ここで花見を楽しむ家族連れが多いが、今年はどうかな。
 まだ、6時前だから、曇天もあって、鮮やかな感じが味わえないのが惜しい。

20200328_高田橋.jpg大堀川の高田橋の近く、右岸には柏厚生病院、左岸は高田緑地。
 左岸側に、桜並木が続く。
 高田緑地は、桜が見事に花開いている。

 桜の下で、老人たちが太極拳をしていた。

 おおたかの森の東側、大堀川沿いの川端の桜は、数本の木が今年は若木に植え替えられている、
 昨年の台風で、倒れた木の代わり。

20200328_柏の葉公園.jpg 柏送信所から柏の葉公園へ向かうとき、ふと見ると短波帯のアンテナ設備が、殆ど無くなっている。

 柏の葉公園は、こんなに桜が植えてあったと、驚くほど桜が多い。

 ドッグランの中に、桜が2本。ほぼ満開。

 公園内は、テニスの壁打ちやジョギングをしている人も、ちらほら。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:24| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月27日

利根運河

金曜日
 20200327_利根運河.jpg 利根運河沿いの、TBSやよい団地近く。
 運河沿いの堤は、桜と菜の花で、とても春らしい景色。

 小さな公園に、桜の大きな木が2本、伸びやかに枝を広げ花を咲かせている。
 
 運河の堤の上は、あまり通る人が多くない。
 道は、サイクリングロードで、一般車やバイクは通行禁止。
 他の道路とも交差しないから、自転車でも歩くのも、安心そのもの。 


20200327_市立柏高.jpg 市立柏高校は、今週になってから、陸上部の部活は練習を再開している。
 今朝も、校庭を陸上部の部活で、トラックを走っていた。

 校庭は、桜が見事だ。

 新型コロナウィルスは、猛威を振るっているのかな。
 マスクをしないと外出禁止だとか言い出す始末。
 
 ふと思い出した。
 これでは、まるで風の谷のナウシカの、腐海だ。
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:31| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月26日

通勤途中の桜

木曜日
 昨日の国会で、橋本聖子大臣が野党議員の『オリンピックの延長の1年程度の根拠はあるのか』という質問に、全く答えていなかった。
 どうして元スポーツ選手が、あんな不誠実な態度をとるのか、理解できない。

20200326_大堀川沿い.jpg 柏中央高校の近くの大堀川沿いは、ソメイヨシノが7分咲き。 
 なかなかの景色。
 朝日がようやく射し始めて、朝日に映えて面白い。
 北柏ライフタウンの枝垂れ桜は、もう散ってしまった。
 桜は、いさぎよい。

20200326_大洞院.JPG 花野井の大洞院、門に近い所にある桜の木が、見事に花を広げている。
  
 この近くは、旧日本軍の燃料庫。

 北上すると、丘の端に突き当たり、利根川の河川敷が眼下に広がる。
 畑の中の坂道を下ると、しゃれた住宅地の東急ビレッジに出る。
 カーポートに鎮座している真紅のフェラーリを拝んで、水辺公園へ。

 陸自の分屯地の前で、利根川の昔の堤防に登って、日光の男体山から那須の連山を遠くに眺めて草地の上を歩く。

20200326_船戸の道.JPG 
 常磐道を越えた、船戸の道端。
 華やかな、景色。




20200326_医王寺.jpg 船戸の医王寺は、ボタンの花が有名。
 今の季節も、桜や枝垂れ桜が、咲いている。
 もう、シャクナゲが咲いているのが、ちょっと驚きだ。

 
 今朝は、ちょっと曇り気味だったが、昨日に比べて風が弱くて歩くのが楽々。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:35| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月25日

日本語で言ってごらんよ

水曜日
 東京オリンピックは、開催時期が約1年延長された。
 4年に一度開催するのが、オリンピックじゃなかったのか。
 今年開催できないのなら、東京では中止にするのが、英断ではないのか。
 ずるずると引き延ばすのは、未練がましい。
 
 百歩以上譲って、来年開催ならば、真夏を避けて5月か10月開催にすべきだと思う。
 それならば、暑さ対策が不要となり、マラソンも競歩の会場を本来の東京に戻せる。

 河野防衛大臣が、新型コロナ対策にカタカナ語を多用していることに苦言を呈した。
 『「クラスター」を「集団感染」、「オーバーシュート」を「感染爆発」、「ロックダウン」を「都市封鎖」と列挙し、「なんでカタカナ?」』
 『日本語で言えることをわざわざカタカナで言う必要があるのか』
 まさにその通り。

 専門家は、一般大衆に伝える時は、日本語で言うべきである。
 政治家も同様だ。

 カタカナ語で云うと、日本語で言うことに比べ、意味がぼやけてしまう。
 小池都知事は、今日の会見で「感染爆発の重大局面」と、ボードを掲げた。
 『オーバーシュート』『ロックダウン』なんて言ったって、危機感が一般に伝わっていなかったと反省したのだろう。今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:04| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月24日

松戸から市川

火曜日
 日曜日、松戸神社から江戸川堤に登った。

20200322_江戸川堤.JPG 新葛飾橋の袂に近づくと、堤の法面が一面菜の花。
 
 凄い景色だが、菜の花は土地を弱くする。

 江戸川堤の上は、激しく強い西風が吹き付ける。
 
 さすがにこの風では、ドローンを飛ばす愛好者の姿は無かった。

20200322_里見公園.jpg
 里見公園は、バーべQや花見を楽しむ人たちで、大賑わいだった。

 国府台の和洋女子大のキャンパス内に、綺麗な桜の木が見えた。学内には、入れないのが惜しい。

20200322_弘法寺の枝垂れ桜.jpg 
 弘法寺へ、枝垂れ桜の伏姫桜を見に行った。
 里見竜神の前に、これも見事な枝垂れ桜が、見事に咲いていた。
 伏姫桜は、やはり大きい。

 こののち、桜土手公園を歩いてから、上総国分寺へ行ってから、大町自然公園へ向かった。
 大町にある市川動植物園は、22日臨時に休館していた。

 さて、今年の東京オリンピックは、中止・例年に延期となった。
 困ったことになった。
 富士スピードウェイは自転車競技の会場になるため、今年の5月から10月まで自動車によるイベントが出来なくなって、他のサーキットで行う等の対策が取られていた。
 これが今年延期となると、今年のスケジュールに変更もあるだろう。
 また来年に延期となると、レース等の競技会の来年のスケジュールで、大いに揉めそうだ。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:36| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月23日

松戸市の桜の名所

月曜日
 昨日の、五香六実の桜通り。
20200322_五香六実.jpg
 例年は、この通りは閉鎖されて、桜祭りが大規模に催される。
 改めて、道路中央の緑地帯をじっくり歩いてみた。
 歩道に植えられた桜は、道路の西側の歩道の木の方が、先に多く花が咲いている。
 これは、おそらく日照時間の差であろう。

 次に、日本の道百選に選ばれた、常盤平のさくら通りへ向かった。
20200322_常盤平さくら通り.jpg
 ほぼ5分咲き。桜の木は、ここ1.2年に植えられた若木もあり、若木の花の方が色が濃く鮮やかだった。
 例年のさくら祭りの際は、この片側1車線の道に露店が立ち、多くの見物客でごった返すから、あまり落ち着いて桜の花を眺めることが難しい。
 今年は、むしろじっくり花見が楽しめた。
 今週末には、車で通りすぎると、桜吹雪の下を走行することになる。オープンカーやサンルーフのある車は、楽しいかも。

 次に松戸の戸定邸へ。
20200322_戸定邸.jpg
 芝生の上で、家族連れの方々が、レジャーシートを広げて、花見を楽しんでいた。
 ここの、枝垂れ桜は、色も艶やか。
 
 直ぐ近くの、松戸神社。
20200322_松戸神社.jpg
 ここ坂川沿いのソメイヨシノは、5分咲きかそれ以上。
 橋の上から、川面に伸びた桜の花を見下ろす格好になり、花を間近に見られる。
 橋の袂で、高校へ進学したお子さんの記念写真を撮影している。なかなか微笑ましい。



 昨日の大相撲は、千秋楽を無事に終えた。
 取組後の八角理事長のあいさつ
 『相撲は、世の中の平安を祈願するために、行われてきた。力士の姿は人の健康な姿。過酷な状況下、声援を心で感じながら立派に土俵をつとめあげてくれた全力士、全協会員を誇りに思う。』

 いい言葉だった。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:25| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする