2017年12月11日

ボーナスの思い出

月曜日
20171209_momiji1.jpg 土曜日、松戸市小金の東漸寺へ紅葉を見に行ったが、既に見頃を逃していた。
 ただ、落ちていた枯れ葉も、色が鮮やかな赤色の葉は少なかった。

20171209_momiji2.jpg 木々に残っていたモミジも、鮮やかな赤い葉は少なかった。
 
 長期予報では、この冬は「寒い」。
 東京近郊にいると、さっぱり実感がない。
 先週の土曜日は、久しぶりに冷え込んだ。12月の半ばになれば、朝は霜柱が立ち道の水溜りは凍るもの。
 会社に就職した年の12月は、初ボーナスを貰った週末にスキーを買って、初滑りに行ったものだ。
 
 ワシの賞与は、金曜日に銀行に振り込まれていた。
 ところが、明細は今朝までメールでは届いていなかった。
 本来は、12月の7日中にメールで発信されるモノだったそうだ。今の会社に移って最初の賞与で、人事データの処理が間違っていて、賞与明細の送信先メールアドレスが登録モレとなっていたそうだ。
 給与明細と同じはずなのに。
 メール送信漏れが判ったのも、今日の午後になってから。状況把握も、遅い。
今日の日常
posted by はらしょ at 22:37| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

今年ラストのイベント

日曜日
 今日は、筑波サーキットで今年最後の4輪の自動車レース風イベント、「86まつり」。
 製造後30年も経過した、トヨタのカローラレビン・スプリンタートレノ(車両型式AE86)。
 レビン・トレノは、TE27でデビューしてからAE86が世に出る前は、エンジンは2T−Gだった。
 AE86から、4バルブツインカムの4A−Gに世代交代した。
 
 30年以上たった今でも、こんなに良い状態で、これだけの数が残っていることは驚き。
 走行性能も、まだまだ第一線級。
 現代のトヨタ86(車両型式ZN6)と伍して走行している。

 パドックで準備している車両を見ると、驚くべきことに大幅に改造しているのにナンバーが付いている。
 ドリフトで路面を滑りまくる車両にも、ナンバープレートを付けている車両が多い。
 こんな車が、一般公道をこっそり走っている。

 朝は、氷点下だった。
 でも陽射したっぷりなので、あまり寒さは感じなかった。
 午後からは、気温が上がり、厚手のスタジャンを着ていたら、汗ばんできた。
 その後15時頃、冷たい風が吹いて、急激に体が冷えてしまった。
今日の日常
posted by はらしょ at 20:43| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月09日

紅葉の名所

土曜日
 朝、冷え込んだ。
20171209_車の氷.jpg 昨夜降った雨が、車に凍り付いていた。
 ヘッドライトやボンネット。
 屋根のサンルーフの上には、ダイキンのマスコットキャラクター「ピチョンくん」の様な、氷の粒ができていた。
 20171209_白鳥.jpg 調整池には、白鳥が13羽いた。
 幼鳥が2羽混じっている。
20171209_水溜り.jpg 道の水たまりも、氷が張っている。
 この冬、最も冷え込んだらしい。
 9時頃になっても、道の日陰は氷が乗っていて、歩いていても滑る。
 
 逆井の観音寺へ。
20171209_観音寺.jpg
 観音堂の隅に、紫色の花。
 紅葉が散り始めて、地面を覆っている。

 これに気を良くして、北小金の東漸寺へ向かった。
20171209_東漸寺.jpg
 残念ながら、紅葉は既に地面に落ちた後だった。
今日の日常
posted by はらしょ at 23:02| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

76年前

金曜日
 今日は、12月08日だ。
 数年前なら必ずと行って良いほど、真珠湾攻撃の映画や、太平洋戦争突入の解説番組があったものだ。
 今年は、TV番組表を見る限り、どの放送局も戦争関連の話題を取り上げていない。
 あの頃の日本と、現在の某国の状況を比較しては、どうだろうか。
 経済封鎖され、石油の輸入を断たれた日本は、困窮を極めて国民生活が危うくなりかけて行った。
 外交政策もはかばかしくいかず、軍備・燃料・弾薬等の資材が消耗する前に、短期決戦に臨んだのだと思う。
 ところが、拳を振り上げたものの、早期に戦争終結するシナリオを描けなかったために、ずるずると戦闘をながびかせてしまい、消耗戦に引きずり込まれた。
 あの当時は通常兵器で、航空機による爆撃くらいしか出来なかった。
 
 でも、今は違う。
 ICBMで、遥か彼方から攻撃が出来る。弾頭に核兵器を積み込めば、1発でも被害は無差別かつ甚大だ。
 この76年間のテクノロジーの進歩は、破壊力を桁違いに拡大した。
 進歩は、本当に人間を幸せにしたのだろうか。
今日の日常
posted by はらしょ at 22:54| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月07日

ちょっとうずうず

木曜日
 勤務先の資産管理で、建屋の平面図上に固定資産の表記をして、図面の右側に資産一覧表を記した、固定資産配置図を設備の管理部門に作成して貰っている。
 元の図は、AutoCadで作成されており、今回もそのデータ修正で行うものと思っていた。
 ところが、同様の仕事が混んでいてオペレーターの手が回らず、今回は手書きで対応すると連絡を受けた。
 がっかりだ。
 資産一覧表は、EXCELでデータ化されているから、AutoCadには簡単に組み込める。
 ワシがやれば、4時間で作成可能だ。
 手書きの方が、よっぽど時間を費やす。

 全く今の勤務先は、適材適所を成していない。
 今の部署は、辞めて行く人が相次いでいる。

今日の日常
posted by はらしょ at 23:12| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月06日

スマホ電池ぎれ

水曜日
 今朝、スマホの電池が残量量2%になった。
 流山おおたかの森のTX駅のホームに登ると、薄紫に染まった富士山が見えた。
 スマホを取り出し、カメラを起動しようとしたら、「残量量2%のためカメラを起動できません」と表示。
 土曜の朝、充電してから丸4日間。
 9時頃、事務所のデスクで充電を開始したら、すでにスマホの電源は切れていた。
 土日、あれだけ使っても、4日間使えたのだから、たいしたものだ。

 トラクターの世界史を読み終えた。
 なかなか、面白い本だった。
 世界史と謳っているから全体の流れはなぞっているが、日本のトラクターの歴史になると、流石に熱の入り方が違う。
 87年にイセキがWECジャパンで、イセキポルシェ#100が走行した訳を、この本で知った。
 イセキは、トラクターの製造でポルシェと提携を結んでいた経緯があり、深い絆があったとは。
今日の日常
posted by はらしょ at 23:40| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

TXの謝罪文は、不誠実

火曜日
 TXがある駅で定刻より20秒早く発車したことを「お詫び」したことが、まだあちこちで取り上げられている。
 ある報道の取材によると、実際に発車する際にしらせるメロディーが鳴る前に発車したから、謝罪文を掲載したという。
 でも、TXのHPに掲載した謝罪文には、「定刻より約20秒早発するという事象が発生いたしました。」としか、表現されていない。
 駅の時刻表は分単位で表示されており、TXが云うような20秒単位で運行していることは、利用者には判らない。
 TXのホームページに掲載される運行情報は、「10分以上の遅れが発生または、見込まれる場合に運行情報をお知らせしております。」と表記されている。
 はなはだ疑問だ。
 時刻表通りに運行しているのに、なぜ誰に対して謝罪したのか。

 発車の際の案内放送をする前に発車した。本来の手順を間違えてしまい、乗れると思った乗客が乗れなかったかもしれないから謝罪したのだ。
 TXのHPに掲載した謝罪文は、本来の意図を現していない。
 あれでは、TXは不誠実である。 

 これで判ったことは、鉄道会社は時刻表の分単位ではなく、20秒または30秒単位で運行ダイヤを組んでいるらしいこと。
 時刻表が10分と書いてあっても、10分50秒だったり10分00秒であることがありうるってこと。 
 乗り換えの時に、時刻表から2路線間の時間差から乗り換え時間を判断することは、1分近い差がありうること。

 もっとも大概の路線は、殆ど遅れ気味で運行している。


 今日の日常
posted by はらしょ at 23:02| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする