2020年12月03日

友達増えた

木曜日
 今朝、東武野田線は、トラブルが有った。
 5時26分新鎌ヶ谷駅発の大宮行は、6分程遅れてやってきた。
 『新船橋ー塚田駅間で信号確認を行った為遅れた』と、駅の案内放送があった。
 柏駅に6分遅れで到着し、1分後に発車。これで、定刻に対して、僅か1分の遅れ。
 東武野田線は、やれば柏駅で殆ど待ち時間を置かずに、発着できることをこれで証明した。
 流山おおたかの森駅には、1分の遅れで到着した。
 歩き出して、ラジオの鉄道の情報で、『東武野田線、船橋ー高柳間で運転見合わせ』と報じられた。
 どうやら、ワシの乗った電車の数本後に、踏切の信号故障のために運転を見合わせたらしい。
 運転再開は、8時を過ぎていた。
 これは、結構困った人もいただろう。

 さて、運河経由で歩いてくる途中、4頭の犬に逢う。
 洋館にいるゴールデンレトリーバー君、2頭のバーニーズ・マウンテンドッグ君、柏田中北小学校手前の家の和犬。
 今朝は、洋館にいるゴールデンレトリーバー君の姿が見えなかった。一昨日もいつもいる玄関前にいなかった。
 市立柏高校の生徒も、時折かまっていることがある。
 昨年のハロウィンの時は、帽子を被って愛想を振りまいていた。
 ゴールデンレトリーバーの特徴で、人懐っこい奴。
 そんなに年齢のいっている犬とは思えないが、ワシが見る様になってもう3年が経つ。ちょっと、心配。

 2頭のバーニーズ・マウンテンドッグ君は、今朝小雨が降っていた為、飼い主さんがまだ母屋の中に入れていたため、触れ合うことが出来なかった。
  
 柏田中北小学校手前の家の和犬は、ようやくワシへの警戒心を解いてくれたようだ。
 フェンスの枠に前足をかけて、立ち上がって小学生たちの登校を見ていたアイツは、ワシが行くと一旦降りてワシの方に近づいて来た。
 ほうと思って、鼻づらに手を触れるのを許してくれた。
 これでまた、通勤時の楽しみが増えた。


 
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:36| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月02日

政府への不満

水曜日
 GOTOでは、『東京都発着を一時停止』を都知事は提案したが、菅総理が強く『自粛』を主張したため、曖昧な『条件的自粛』になってしまった。
 東京都の感染者率が高いも、重症者率が高いのも明らか。
 国の基準のステージ4に達しているのに、どうしてGOTO停止とならないのか、理解できない。
 結局、政府は『何もしない』のである。

 携帯電話の通信料値下げ政策は、ただ圧力を架けているだけで、政府は何も努力をするわけでもない。

 菅内閣は、『仕事師内閣』という触れ込みだったが、どうやら読み方が違うらしい。

 しごとしないかく・・・しごと しない かく
 仕事しない、か・・・・くーーー。

 自発的な施策を、立案して実行するようなことは、行わないようだ。

 対中国への姿勢も、疑問だらけ。
 どうして王中国外相に、あんなにへりくだった態度を取るのか。
 中国は、現状世界の中で孤立しかけているから、応援が欲しくて日本に助けを求めに来た。
 それなのに、茂木外務大臣も菅総理も、『熱烈歓迎』を表明した。
 アホじゃないの。

 相手が頼みに来たのだから、もっと足元を見て尖閣にしても日本の主張をガンガン突きつけるべきだった。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:28| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月01日

再開

火曜日
 今日から、スポーツジム通いを再開。
 体組成計で、筋肉量や水分量・体脂肪率を測定。
 予想通り、体脂肪率が上昇、筋肉量が減少。
 身体は、正直だ。
 
 体脂肪率は、12.9%に上昇。
 これで、寒い冬が来ても、耐えられるかな。

 横浜の山下ふ頭に、動く実物大ガンダムが12月19日から公開される。
 それに先立ち、今日報道向けに内覧会が開かれ、動くガンダムの映像が公開された。
 正直、期待を裏切られた感じ。
 あのアニメのRX−78のような動きを実現するには、あと100年は必要か。
 動力出力は、今の2桁は高くないと、飛び跳ねるような動きは出来ない。
 電動で可能か。
 そうなると、電力源が蓄電池だとすると、瞬間大出力が可能でエネルギー密度が、極めて高く、しかも軽量でないと、あの動きは不可能。
 大切な技術は、衝撃吸収。果たして、あの質量の巨体を素早く動かして安全に停めることは、極めて難しいだろう。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:51| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月30日

そろそろ復活

月曜日
 先週あたりから、上に上がらなかった左腕が、苦も無く上がるようになった。
 今日、しんまか駅前整形外科に寄って、院長の診察を受けた。
 結論的には、痛めた左腕は筋肉の損傷も無かったようだから、既往症の50肩だけならストレッチや運動をして動かしてリハビリした方が良い状況になった。
 これで、明日からジムでの運動を再開しようと思う。

 これ以上我慢すると、体が衰えてしまう。
 ただし、1ヶ月以上休んだのだから、再開するに際して負荷は軽い状態から、じっくり2週間ほどかけて体を戻して行こう。

 丁度良い、明日から12月だ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:21| Comment(0) | ちょっとうれしい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月29日

ダラダラ休日

日曜日
 千葉県内のコロナ感染者数の、10月10日以降の感染者人口10万人当り増加数をみると、今は柏市が86人と圧倒的。
 千葉県は、約42人。千葉市が、ほぼ県の値に等しい。
 千葉県北西部の自治体では、8月以前は浦安・市川・船橋が高かったが、10月以降柏・松戸・流山・我孫子と、常磐線沿線が高くなってきている。

 ワシの居住地の白井市と隣の印西市は、4月頃まで高かったが、それ以降の増加は少なく、10月以降は印西市約24人白井市約19人とひと際低い。
 推察するに感染源は、4月までは成田空港利用者によるもの、8月までは総武線・東西線、それ以降は常磐線がウイルスを運んでいるのかも。
 独断と偏見であるが、4月までの感染の第1波は成田空港から、それ以降は広く都内からの伝搬。

 幸いワシは、総武線・常磐線を利用していない。
 3月以降は、車で首都高を通過した以外は、都内へ一度も足を踏み入れていない。
 都内と行き来する鉄道の利用は、控えたい。

 そんなこんなで、どこにも出かけず、T−Ver等でドラマを見て過ごす。
 TV東京の『共演NG』を、1話から全部見ていると、途中にホンダN−ONE RSのCMが入った。
 6速MTの軽自動車が、サーキットを走行する。
 1分ほど見て、撮影されたサーキットが分かった。一昨日行っていた、袖ケ浦フォレストレースウェイ(略FRW)だ。
 あの走行シーンには、袖ケ浦FRWのコースサイドにあるコースポストがシッカリ映っている。
袖ケ浦FRWのポスト.jpg 茂木や筑波とは比べるも恥ずかしい、風よけも窓もないまるで粗大ごみ置き場のようなポスト。
 動画をよく見ると、サーキットを通常方向の周回と逆回りしている映像が、混在しているのが分かる。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:10| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月28日

牛も可愛い

土曜日
 24日の中国外相王氏の共同記者会見での発言と、その場の茂木外務大臣の対応に自民党の議員からも、非難の声が上がったという。
 尖閣列島周辺の中国公船の派遣を正当化する王氏の発言に対し、その場で茂木大臣は笑顔でいたという。
 王氏は、日本の偽装漁船が尖閣諸島の微妙な海域に入っており、中国は主権を守るため必要な止む終えず必要な反応をしている旨の発言をした。
 尖閣諸島は日本の領土であり、そこへ領海侵犯をしているのは、中国である。
 王氏の発言は、尖閣が中国の領土でありあの海域が中国の領海だと、主張したに等しい。
 『偽装漁船』とは、まさしく中国の漁船のことであり、自国が行っているから日本も行っていると決めつけている。語るに落ちるとは、このこと。
 その発言の際には、直後に毅然と反論すべきだっただろうに、何をにやにや笑っているのか。
 日本政府は、尖閣諸島を領土だと主張し、施政権を及ぼしているなら、自衛隊を常駐させるべきだろう。



 今朝は、大神保町の西福寺前を通って、八木が谷の長福寺を経由した。
 西福寺向かいの家の豆柴君は、久しぶりに会った。すごく歓迎して、ワシの脚にしがみ付いたり飛び跳ねたりしてくれた。
 こいつは、可愛い。

20201128_COW.JPG 長福寺の裏手に行くと、2頭の犬と散歩しているご夫婦がいた。
 犬は、豆柴とシベリアンハスキー。
 シベリアンハスキーは、体長70cmほど体も細く、まだ子供のよう。
 全体が白いところに薄く黒い毛が入っていて、なかなかキレイな犬だった。
 20201128_usi.JPG お寺の隣の牧場の牛が近づいてい来ると、2頭ともしり込みして牛から距離を取る。
 牝牛でオトナシイのだが体が大きいから、犬たちは怖いらしい。
 牧場の端には、電気柵が巡らしてあるから、牛たちはそこまでは近づかない。
 柵の高さは、1mもない低いモノ。
 こちらから手を延ばせば、牛の鼻に触れられる。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 05:16| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月27日

ワシも走りたい

金曜日
 今日は、勤務先を休んで、袖ケ浦のレースにコース員として参加。
 今日のレースは、1カテゴリーのレースを、一日に4レース行う特殊なモノ。
 練習走行、公式予選、それから決勝を4回。
 
 一日に、これだけ走行すると、技量はメキメキ上達する。
 単なる練習走行ではなく、走行タイムや順位の結果が出るから、自らの走り方を客観的に比較できる。
 実際、TOP2台は、朝一の練習走行に比べ、最終レースの時にはLAPタイムが4秒ほども向上していた。

 朝一の練習走行では、無様な走り方をしているドライバーもいた。
 コーナー侵入時に、ブレーキで減速してから、コーナー脱出までアクセルは閉じっぱなし。
 コーナーから立ち上がり加速する時、ようやくシフトダウンして加速する。
 コーナーを曲がるときの基本は、コーナー侵入時に減速を終えてシフトダウンし、コーナーの中では駆動輪に動力を駆けて車体を安定させて、コーナーの頂点を越えたら加速体制に入るものだ。
 
 あれでは、走行の繋がりが悪いから、タイムは短縮できない。

 見ていると、やっぱり走りたくなる。
 そんなに、この袖ケ浦のコースは、ラインが取りにくいのかな。
 確かに、コースサイドは雑草がぼうぼうで、コースの先が見えにくい。
 コースのUP−DOWNが多く、水平なコーナーは、殆どない。

 一度、軽く走ってみたいな。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:51| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする