2018年02月19日

KIRIN 横浜工場

月曜日
 20180217_品川寺地蔵菩薩.jpg 青物横丁の品川寺(ほんせんじ)に、鎌ヶ谷大仏とほぼ同じ大きさの、座像があった。
 大仏には必ずある、頭の丸まった髪の毛(螺髪)が、この像には無い。
 説明の標示を見ると、「地蔵菩薩」とある。
 江戸六地蔵の一つ。
 お地蔵さまだから、螺髪が無いのか。

20180217_梅屋敷.jpg 17日(土)の梅屋敷公園。第一京浜沿いの公園。
 あまり大きくもない公園ながら、歩道が幅広くて、あまり車の走行音が気にならない。
 ちゃんと、梅の花が咲いていた。

20180217_KIRIN横浜工場.jpg 生麦で第一京浜沿いに戻ると、高架越しにキリンの工場が目に飛び込んで来た。
 見学に行きたかったが、土曜日を休肝日と決めているのと、パシフィコ横浜のクラシックカーイベントに行く目的があったので、あえて訪れずに過ぎた。
 後日調べると、見学には予約が必要。
 もっとも、土曜日は休肝日と決めているので、今度来るなら日曜日だ。
今日の日常
posted by はらしょ at 21:36| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

惜しい

日曜日
 昨日品川の荏原神社で、河津桜の咲いているのを見たので、松戸の坂川はどうじゃろか。

20180218_坂川.jpg 坂川沿いの河津桜は、まだまだ、2分咲き程だった。
 品川と松戸では、気温に差があるということだろう。
 うっかりしていた。昨年の河津桜祭りは、3月11(土)12日(日)だった。
 今年の河津桜祭りは、3月3日(土)・4日(日)の予定。
20180218_松戸神社.jpg 松戸神社も久しぶり。
 昨年までは、毎月散歩の度に訪れて、この御神水を頂いていた。

 戸定邸に入ると、千葉大の隣に梅が咲いていた。
20180218_松戸戸定邸.jpg
 戸定邸では庭園の工事中で、江戸川が望める位置に東屋が作られている。
 屋敷から富士山が望める方角ではないか。

20180218_伊勢丹.jpg 伊勢丹に行くと、気になる掲示が。
 3月21日で閉店となるらしい。
 ショックだ。
 松戸から、デパートが消えてしまう。
 船橋でも、西武が閉店する。
 
 千葉県からは、東武以外のデパートは消えてしまう。

今日の日常
posted by はらしょ at 23:46| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

Nostalgic 2days

土曜日
 パシフィコ横浜で開催の、クラシックカーイベントへ。
 昨年も、横浜方面へ歩きに行った時、同じイベントがあってちょっと惜しい思いをした。
20180217_ミゼット.jpg このイベントは、リストアした古い車の、売買が目的。
 展示車には、値札が付いている。
 ミゼットは、このほか2台があった。
 それにしても、綺麗に仕上げたものだ。
 会場には、日産車が多かった。場所が、日産のお膝元横浜ってこともあるだろう。
 スカイラインやZは、クラシックカーレースで見慣れているので、珍しさを感じない。
 

20180217_S800.jpg G'S仕様にペイントされた、S800。
 このほか、S800は数台が展示されていた。
 S800で、激走したドライバーは、北原豪彦氏。
 氏も、今年で80歳になる。

20180217_ロータリー.jpg
 ロータリーというと、コスモスポーツは定番だが、このルーチェクーペも美しい。
 長いボンネットを開けると、エンジン本体は、僅かに200mm程度の長さしかない。
20180217_レオーネ.jpg
 昔欲しかった車の一つ。このキックアップルーフが、魅力的だった。このルーフが、レガシーにも引き継がれ、クラウンも真似た。
 20180217_いすゞの2台.jpg いすゞの美しい2台。
 117は、同型を約4年間所有していた。 ピアッツァも、欲しかった。
 今見ても、美しいデザインだ。
 惜しいのは、ジェミニが何処にも無いこと。

 帰って来て思い起こすと、ホンダ・三菱が少なかった。

今日の日常
posted by はらしょ at 23:48| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

雪がまだまだ

金曜日   今日も代休
 怪我で入院しているお袋の見舞いに、新潟へ行く。
 どう行こうかと、ルート検索。最短ルートは、東松戸から武蔵野線で南浦和へ行き、大宮から新幹線。
 料金を比較したら、新幹線の特急料金は上野と大宮で同じのため、¥400程度の差しかない。
 乗り換えが楽で回数も少ない、上野経由を選択。

20180216_上野駅.jpg 上野駅で、ときが来るまでの間、入線してくる列車を見て楽しむ。
 上野駅を通過する列車もあり、上野駅がターミナル駅から陥落したことを感じさせる。
 平日の昼間だから、とても空いていた。
 おまけに、高崎で湯沢でどっと降りていく。
 湯沢から長岡まで車窓から外を眺めていた。あまり雪は多くない。
 長岡市営スキー場は、周囲の山の木が黒く見えている。

20180216_新潟市内.jpg 新潟駅に着いて外へ出ると、意外と暖かい。
 朝、西白井や柏の駅で電車を待つ間、風の冷たさに震えたが、新潟市内は寒くない。
 新潟市内で、こんなに雪が積もっているのを見るのは、40年ぶりくらい。
20180216_越後線.jpg ゴアテックスのシューズを履いて来たので、雪の中でも平気だから、信濃川の堤に登った。
 さすがに、歩いた跡は少ない。 
 まだ10cm位のザラメ雪が残っている。新雪の時は、30cm以上積もっていたのだろう。
 越後線は、単線だけど、電化されている。信濃川にかかる鉄橋の先に、白山の駅がある。白山と東関屋の間に、鉢伏山という山があって小学校のころ写生に来た。今その山は無い。
 川の向かい側には、昭和39年の国体の為に作られた、奇抜なデザインの体育館がある。
 BSN新潟放送の局舎。2年前、あそこの入退室管理装置のソフト設計を担当したことも、懐かしく思う。
 新潟駅から、30分位たっぷり雪を踏んで歩いた。
 病院には、14時頃到着。
 面会時間が、15時からだったので、1Fのロビーで「この国のかたち」司馬遼太郎著を読んで一休み。
 ナースステーションで病室を尋ね、いってみるとベッドはもぬけの殻。
 なんと手術2日目にして、歩くヒハビリを行っていた。
 お袋は、大きな声で話をし、元気に振る舞っていた。
 時折、つじつまの合わないことを言う。
 話を聞いているうちに、実家の兄と姪がやって来た。
 次女の姪は、マスクをしていると、ふっくらと見える。
 実際、すこし太ったかも。
 30分位で兄が帰り、その後ワシと姪は新潟駅まで一緒に帰ることにした。
 姪と病室を立ち去る時、お袋は涙声になっていた。

 実家で一緒に暮らしている兄には、弱気な姿をけっして見せようとしないらしいと思った。

今日の日常
posted by はらしょ at 22:56| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

覚え違い この歳になっても知ることが多い

木曜日  代休
 10日間連続勤務後、今日明日代休を伴い4連休。
 昨日TBS−ラジオの森田正光さんのコーナーで、「三寒四温」が真冬の天候を現す言葉だと知った。
 今までは、「3日寒い日が続くと次の4日間は暖かく、次第に春に向かう」という冬から春に移り行く過程を示す言葉だと思っていたが、本来の意味は「真冬に厳しい寒さが3日続いても4日目には寒さが緩む」。
 まさしく、今日がその4日目の寒さが緩む日。
 さて、代休の今日は、じっくり情報サイトを見て回る。
 一昨年までは、新技術情報を収集するのが仕事の一部だったので、一日の3割がたは情報サイトを検索していた。
 今仕事は「倉庫番」で、全く必要が無い。ネット環境も端末性能も極めてプアで、社外サイトを見ることが難しい。
 最新情報に疎くなるのは、耐えられない。
今日の日常
posted by はらしょ at 21:41| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

明日と明後日は、代休

水曜日
 明日明後日は、3連休を勤務先の命令で行った技能講習の、代休を取ることにした。

 凍った道で転倒して骨折したお袋の手術は、今日の11時からの予定だった。
 定年退職して仕事の無い兄夫婦が、見舞いに行った。
 13時頃電話で「どう、終わった」と聞いたら、まだまだだという。
 手術は、16時頃始まったそうだ。
 兄夫婦は、夕方には帰路に着けると思って行ったのだろうが、帰宅は22時半頃になったそうだ。
 手術は、無事に終わったそうだ。
 細かいことは、明日兄の家に行って、聞いて来よう。
 そして、明後日は、ワシも見舞いに行こうと思う。
 
 
 今日の日常
posted by はらしょ at 23:13| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月13日

とんかつは、肉の厚さ!!!

火曜日
 11日TBS−TV放送の、「やってTRY」のプロの勝曼のかつ丼は、食べたいとは思わない。
 かつが厚すぎて、衣とのバランスがかつ丼向きではない。
 生パン粉を使っても、出汁で煮て卵を乗せるだから、生パン粉の意味は無い。
 かつ丼のカツは、肉が8mm程度の薄さの方が、出汁で煮た時に衣と肉のバランスがいい。
 とんかつで食べるにしても、あんなに肉を分厚くしては、かつを食べているのか肉を食べているのか、判らんだろう。
 とんかつの旨さってのは、衣とふっくらと肉汁を包んだ肉を噛むときの食感。
 カツを食べるときに感じる、ザクッと衣を歯で噛む、次に肉に歯が入り肉汁が脂が口に拡がる。
 衣と、衣に着いたソースと、ふんわり揚がった肉の、3つの味と食感が旨いのだ。

 あの店のかつ丼は、ダメ。今日の日常
posted by はらしょ at 22:08| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする