2017年06月23日

トマトが好き

金曜日
 昨日から奥方は、市原の次男の所へ行っている。
 昨夜の晩御飯は弁当で済ませた。
 スーパーには、今夜は昨日より弁当が沢山残っていたが、スーパーの売れ残った材料で自分で作った。
 先週末に買ったトマトジュースが300mLほど残っていたので、それを鶏肉の煮込みのソースに使った。
 けっこうこってりとした味に仕上がった。
 残ったトマトジュースのソースは、鶏肉と野菜(タマネギ・人参・ピーマン)の味が出て、とても美味しい。
 冷凍保存してスパゲティに使ったら、いい味のパスタになりそうだ。
 
 トマトジュース、侮れない。

 沖縄陥落から70年。
 沖縄で地上戦が繰り広げられたのには、本土の軍幹部の人間に、「沖縄は日本本土では無い」という意識があったのだろう。
 もし昭和20年当時アメリカが沖縄を無視して、房総半島に地上戦を挑んでいたら日本軍は地上戦の徹底抗戦を行っただろうか。
 本土に上陸作戦を仕掛けられた時点で、降伏していたのではあるまいか。
 まさか、本土決戦で全国民が殲滅されるまで、一般市民を巻き添えにした地上戦を行ったのではないだろう。
 でも、人の命を蔑ろにした「特攻兵器」を数々計画した日本軍だから、千葉県は荒廃した原野になるまで戦った(殲滅された)のかもしれない。
今日の日常
posted by はらしょ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

原因分析も無い様な対策案はダメ

木曜日
 昨夜、BS日テレの「深層ニュース」は、「すたれ行くついの棲家 実録限界ニュータウン」とういうタイトルだったので、期待して見た。
 内容希薄で的外れで、がっかり。
 なぜ高齢者率が、昭和40年以降に大量に作ったニュータウンに多くなったのか、その原因の追及も分析も無い。
 現状と原因の分析が無くては、対策など立てようもあるまい。
 街の活気を取り戻すと云っていたが、その活気は「老人たちの賑わい」でしかない。
 そんな、先のあやふやな対症療法で、何年先まで続くというのか。
 そもそも「街の活気」とは何かの、定義も出来ていないではないか。
 方針なき実行では、無駄なモノを作るだけだ。

今日の日常
posted by はらしょ at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

はてな?

水曜日
 先日、アメリカ海軍のイージス艦がフィリピンのコンテナ船と衝突して、多数の死者を出した。
 コンテナ船側の犠牲者は、0(ゼロ)。
 船体の損傷は、イージス艦の方が激しい。
 軍艦であるイージス艦は、基本駆逐艦でハード的には強い筈ではなかったか。
 イージス艦は、周囲数百キロの艦船や航空機を察知する能力を持ち、飛来するミサイルさえ撃墜・破壊する能力を持っているのではなかったか。
 それなのに、スピードの遅いコンテナ貨物船の接近を察知し、衝突を回避できなかったとはとても不思議だ。
 イージスシステムの主眼が、高速移動する遠くの敵機を正確に探知できる索敵能力、迅速に状況を判断・対応できる情報処理能力、一度に多くの目標と交戦できる対空射撃能力にあるから、スピードの鈍いものは見えないのか。
 長距離から攻撃して敵を殲滅する「攻撃は最大の防御」が特徴で、近接戦には持ち込ませない闘い方のため、衝突には脆いのか。
 
 これで、北朝鮮はイージス艦の叩き方を学んだのではあるまいか。

今日の日常
posted by はらしょ at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

心根は、あの花に似て

火曜日
 20170618_紫陽花.jpg 紫陽花の花言葉を探してみた。
 移り気 冷淡 冷酷 無情 高慢 あなたは美しいが冷淡だ
 ほらふき 変節  あなたは冷たい
 家族団らん 仲良し 平和 自慢家 友情 団結 辛抱強さ 
 こうして並べてみると、誰かさんそっくり。

今日の日常
posted by はらしょ at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

落日は近いか

月曜日
 地方紙 新潟日報は6月16日の「日報抄」で、現在の政府を厳しく批判している。
 その通りと思う。
 総理の記者会見が行われた。
20170619_夕暮れ.JPG 『安倍晋三首相は19日夕、通常国会が18日に閉会したことを受けて記者会見し、「この国会は建設的議論から大きくかけ離れた批判の応酬に終始してしまった。印象操作のような議論に、つい強い口調で反論してしまう私の姿勢が、結果として政策論争以外の話を盛り上げてしまった。深く反省している」と述べ、自身の答弁態度にも問題があったと認めた。また、加計学園に関する文部科学省の文書の調査に関し「二転三転した形となり、長い時間がかかった。国民の政府への不信感を招いたと率直に認めねばならない」と語った。』
 本当に反省しているのなら、何故国会の期間中に、態度を改めなかったのか。
 政策論争や本来の法案の審議が不十分と認めたのなら、何故国会の審議をやり直さないのか。
 『野党の批判に応える形で、不本意な議論をしてしまった』と云う風にも読め、国会の審議が空転した原因が野党にあると印象操作を企てており、反省の色など感じられない。
 強行採決を行って法案が成立し通常国会が閉会した後だから、何を云っても実害がないから形だけの弁解をして、『ぼくちゃんは悪くない』と云っているようなもの。今日の日常
posted by はらしょ at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

松戸市内を歩く

日曜日
 今朝の朝日新聞は、朝刊一面で現政府の答弁を、厳しく批判。
 「認めない・調べない・謝らない」『3ない』答弁。

 朝から、曇り空。 昨日、筑波鉄道跡のサイクリングロードへ行って良かった。

20170618_夏の花.jpg
 百合 ザクロ ひまわり。夏を代表する花かな。
20170618_まるで高原.jpg 久しぶりに松戸市内を歩く。
 まるで高原の林の中の様な、爽やかな様子。
20170618_千葉都市モノレールの車両.jpg 春木川沿いに展示されている、千葉都市モノレールの車両。
 昭和の杜博物館が、昨年千葉都市モノレールから入手した車両。
 さすがに、あの敷地内には展示スペースが足らなくなったようだ。
 でも、まだこの車両は、そんなに古くない。

20170618_戸定邸.jpg
 久しぶりに、戸定邸に来てみた。
 紫陽花にビヨウヤナギの花が咲いていた。こんなところに、大きな琵琶の木があったとは。

 20170618_父の日プレゼント.jpg 長男の父の日のプレゼント、プレモル・、マスターズ ドリーム。
 有り難い。

今日の日常
posted by はらしょ at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

主に土浦リンリンロードを歩く

土曜日
20170617_岩瀬駅.jpg 岩瀬駅の南側に、「桜川土浦自転車道」の案内表示板があった。
 fasebookでK氏が紹介してくれた。
 数年前、国土地理院の1/25,000の地図にも、自転車専用道路の表示があった。
 歩き出すと、カラー舗装された曲率の大きなゆったりとした道が続く。
 道幅は、車1台がやっと通れるほど。
 この自転車専用道路は、新しく作った道とは思えなかった。
 元は何だろうと思いながら歩いていくと、雨引観音の案内が出て来た。
20170617_雨引観音への道.jpg 自転車専用道を離れ、県道を渡って苔むした石段の道を登って、雨引観音の下の駐車場にでられた。
 駐車場から曲がりくねった道路を登って、途中から斜面を強引に登って本堂横に着く。
 筑波山の方向の景色が、すばらしい。
20170617_雨引観音.jpg
 雨引観音へは、裏口から入ってしまったようだ。
 流石に名刹で、訪れる人が切れない。
 長い石段を下り山門を潜って、駐車場に降りた。
 ここから左へ山道を登ると、関東ふれあいの道の山の尾根伝いの道につながる。
 が、それは次の楽しみにとっておこう。
 旧真壁町でサイクリングロードに戻った。20170617_サイクリングロード.jpg
 ここで、サイクリングロードの元の姿が判明。
 1987年に廃線となった、筑波鉄道の跡だった。
 ホームの跡、線路特有の表示。
 筑波線は、土浦から水戸線岩瀬駅までを繋いでいた非電化の路線だったという。
 全くその存在を今日まで知らなかった。
 上京した1977年から10年間、常磐線土浦駅は何度も通過していたのに。
 サイクリングロードは、桜が植えられていて、程よい木陰の続く道になっている。
 筑波山が、綺麗に見える。
20170617_筑波山.jpg

今日の日常
posted by はらしょ at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする