2012年02月27日

本銚子から銚子ポートタワーへ

月曜日



 昨日の銚子から干潟駅までの歩きを振り返る<V0l.2>
 120227_飯沼観音.jpg 仲ノ町駅から通りへ出ると、銚子の街の大通りは歩道がとても広い。
 馬場町の信号を左に折れると、赤い飯沼観音の仁王門。
 大仏と五重の搭。
 大仏は、少し頭が大きめかな。
 五重の塔の裏手から、路地に降りて後飯町(ごはんちょう)の信号を渡り、坂を登る。
 左手の小高いところに、社があり浅間神社。右手は銚子電鉄の線路。
 直に小学校手前の踏切になり、その向こうが本銚子駅。

120226_銚子電鉄本銚子駅.jpg 駅は無人駅。駅には、5人が待っていた。
 駅の時刻表を見ると、8時46分発に外川駅行きが来る。3分待って、撮影。
 電車は、ゆっくりと坂を登ってくる。スピードがゆっくりなので、陽射しが無い曇り空でも、撮影は楽。
 小学校の前の坂を下り、いったん漁港へ出てからまた坂を登って不動中央公園で、展望を楽しんでから、川口神社へ回り込む。
120227_千人塚.jpg 川口神社の利根川からの長い石段を下り、漁港の堤防沿いの道を歩いて、千人塚へ。
 千人塚は、海難事故で亡くなった人たちを埋葬した、慰霊の施設。
 塚の上からは、利根川の河口が間近に見える。
 日曜の朝は、風もたいして強くは無かったのに、波は高かった。
 銚子の利根川河口が、日本の海の三大難所といわれるのも、納得。

120227_千葉ポートタワー.jpg 波が防波堤の先の波消しブロックに砕けるのを見ながら、港の中の道を進み3つの石油タンクの先を曲がると、右手が千葉ポートタワー。
 タワーは、丘の上に立っていた。
 曇天で見通しも悪そうだったので、タワーには登らず先を急いだ。



【 昨夜から朝 】
 『運命の人』を見た後、ビデオで『噂の東京マガジン』。
 マーボ豆腐の作り方は、過去に見た調理方法よりも、一際豆腐が優しく美味しそう。
 ハイボールを飲みながらだったので、いつの間にか眠ってしまった。
 でも、ちゃんと布団の中。
 4時起床。睡眠時間、推定4時間半。
 今朝も通勤の友は、小説「ROMES06」。
 松戸始発の代々木上原行きに間に合い、ゆったりと読んで行けた。
 会社の事務所に着くと、土日使っていなかったようで、部屋が冷えていた。


【 昼 】
 お昼は、いつもの居酒屋さんの、海苔弁当。

【 夜 】
 午後6時頃退社。
 取手行きの千代田線に乗り、小説を読みながら地下鉄内を過ごす。
 千代田線は、早い時間帯は空いていて、本が読みやすい。
 西日暮里で、隣に花束を抱えた女性が来た。
 白い厚手のウールのコート、長めの髪をシュシュで後ろにまとめ、身長160cm位。
 花束は、薔薇とカーネーションとカスミソウ。香りが強すぎない花束で、気に障ることもない。
 メガネをかけた娘さんは、ちょっと知的な感じ。
 この時間帯に花束を抱えているってことは、寿退社で今月中に退社し明日明後日は休みを取るため、今日が最後の出勤だったのだろうか。 
 コナミスポーツクラブ五香に立ち寄り、足と脇腹の筋肉の凝りを解す。
 
今日のトレーニングメニュー
心肺系 + 筋力系
内容・利用マシン 時間 消費Cal
ストレッチ約5分間
エアロバイク38分間473kcaL
筋力系マシンジム 15種
ダンベル8種各1セット
約1時間15分
ラン(トレッドミル)25分間3.57km
ストレッチ約12分間

体重の変化
開始時 終了時 減少量
61.60kg59.851.85kg

 ウェイトやマシントレーニングの後は、ツイスターを使いたかったが2台のマシンは満員のため、トレッドミルで軽くジョギング。
 午後10時帰宅すると、TVchは私の最も嫌いなNTVの電波の無駄遣い番組のため、即チェンジ。
 これが、奥方には気に入らなかったようで、口も利かない。
 「アホバカTVなんか見る価値が無い」などと云おうものなら、火に油になるので黙っていた。


 
posted by 野内 悟 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック