2020年06月02日

愛聴するラジオ

火曜日
 ラジオを聴くのが好きだ。
 朝の通勤時、土日の散歩の際、主にAMラジオを聞いている。
 平日の5時から7時は文化放送、7時から8時半はTBS。
 月曜から木曜の19時から20時は、FM放送のJ−WAVE。

 ラジオは、聴いていて邪魔にならない。
 また聴いていても、仕事の手が止まることは無く、森閑としているよりもラジオを聴きながらの方が、効率が良かったりする。

 朝のニュース解説のAMラジオを聴きながら歩くのは、とても気持ちいい。情報収集と、判断材料になる。

 土曜日は、朝6時から文化放送、7時から15時まではTBS。15時から17時までは文化放送。17時から18時半まではTBS。
 土曜の朝6時台の放送は、メインパーソナリティの態度が鼻に着くので、聴いていて不愉快な気持ちになるから、1回聴いてそれっきり止めた。
 日曜日は、5時から13時までTBS。途中9時半から20分間のTBSはつまらないから、そこは文化放送に変更。
 13時台は文化放送、14時から17時はBay−fm。
 13時からのTBSラジオ『爆笑問題の日曜天国』は、メイン司会の爆笑問題が、顔が見えないとギャグが全くもって面白くない。むしろ不愉快。だから聴かない。

 土曜の13時から15時のTBSラジオ『久米宏のラジオなんですけど』は、素晴らしい。


【 昨夜から朝 】
 20時半頃から、BSフジを見る。
 21時半頃、酔いつぶれて眠り込む。2時半頃目が覚め、布団を敷いて就寝。
 3時45分起床。睡眠時間、推定5時間半。
 朝食後、軽いストレッチの後、コーヒーを淹れて飲む。
 始発で出勤。5時43分頃、柏駅西口から歩き出す。
 柏高田緑地から丘に登り、聖徳寺前を通る。東武バスイースト高田車庫前を通過し、江戸川大の北の端を通過して大堀川沿いの遊歩道に下る。
 駒木ふるさとの森を通り抜け、県道を渡って国道交通大学校で左に折れて、流通経済大付属柏高校のグランドとの間の道を経て、R16を渡る。そこから田中北小学校の通学路で、親に付き添われて登校する児童を見ながら、あの犬に挨拶。
 8時10分頃勤務先到着。歩いた道のり約14.2km、所要時間約2時間25分06秒、平均時速5.88km/h。
  

【 昼 】
 12時50分頃から、NHKの連ドラ『エール』を見ながら昼食。


【 夜 】
 17時40分頃退社。
 流山おおたかの森駅で、東武野田線に乗り換える。構内放送が、なにやらがなり立てている。PA装置の操作・調整が稚拙で、音声が歪んでしまって明瞭度が低く、何を云っているのかさっぱり分らない。
 数分後に繰り返された構内放送をよく聞くと、『柏方面の列車が大宮駅付近の線路内への人の立ち入りの為、約10分遅れで梅郷駅を発車した』ということだった。
 ホームに吊るされたダイヤ表示に、『電車が遅れています』という表示も無い。ネットの電車の運行情報には、『東武野田線平常運行』。
 東武線は、10分程度の遅れは、公開しないようだ。
 構内放送の伝え方は、『申し訳ない』というような気持ちは微塵も感じられない、ぞんざいな口調だった。
 電車内は、大学生のバカモノが多くなり、マナーは低下した。
 柏・大宮間の野田線を使う若者は、どうしてあんなにマナーが悪いのか。
posted by 野内 悟 at 20:49| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。