2020年09月12日

奇跡の天候

土曜日
 今日は、袖ケ浦FRWへ。

20200912_袖ケ浦FRW.JPG 袖ケ浦FRWには、予想よりも30分以上早く着いた。
 路面には、昨夜の雨の跡の水たまりが、あちこちに在った。
 天気予報は、10時頃から18時頃まで雨。

 10時頃に少々強く降ったが、その他の時間帯は、僅かしか降らなかった。

 コース監視の合間にX−Bandレーダーのサイトを見ていると、房総半島はずっと雨雲に覆われていたが、この袖ケ浦FRWの周辺は雲が避けるように通り過ぎた。
 上空を見あがると、低い雲が左回りに東から西へ渦巻いて、通り過ぎていった。
 まるで、熱帯低気圧の中心が通過して行ったかのようだった。

 
【 昨夜から朝 】
 22時頃から、NHK総合『ディア・ペイシェント』を見る。
 22時半頃、外が騒がしくなった。雨が降った。おかげで、涼しくなりエアコンは要らなかった。
 23時半頃、酔いつぶれて眠り込む。
 3時起床。睡眠時間、推定3時間半。
 朝食後、コーヒーを淹れて飲む。
 4時半頃、車で出発。
 思いのほか、道は空いていて、5時40分到着。
  

【 昼 】
 13時頃、インターバルの約5分間に、主催者配布のお弁当を平らげる。
 17時02分、最終レースはフィニッシュ。
 17時半頃、帰路に着く。


【 夜 】
 19時半頃、帰宅。
posted by 野内 悟 at 21:06| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。