2020年09月19日

彼岸の入り

土曜日
 今日が、彼岸の入りと、新聞で知った。
20200919_オクラ.JPG20200919_夏の名残.JPG 彼岸の入りだから、彼岸花を見に行こう。
 折立の来迎寺から冨塚の西輪寺へ行く途中、畑にオクラの花が咲いている。
 西輪寺の前の墓地には、まったく彼岸花が咲いていなかった。

20200919_持法院.jpg 彼岸花の名所、柏市藤ヶ谷の持法院へ。
 例年、彼岸花で朱色に彩られる田んぼの畔にも、持法院の門前にも、彼岸花が無い。
 蕾の状態の彼岸花を見つけて、少しほっとした。

20200919_観音寺.jpg 逆井の観音寺。
 本堂の隣に、新しい施設を建築中で、今日はコンクリートミキサー車が来ていた。
 
 ここでも、彼岸花は、まだ蕾。
 駐車場の端に、1輪咲いている白い花を見つけた。

 感覚に任せて歩いて行くと、なんとなく五香十字路にたどり着いた。

 八柱霊園には、お墓参りの方々が多く訪れていて、一家で墓所の草取りをしているところもあった。
 墓所の中には、草茫々で墓石が見えないところもある。都営霊園の八柱霊園には、家が都内でなかなか墓に来れない家庭もあるのだろう。

20200919_大町公園.jpg 大町公園の池の端に、ようやく赤い彼岸花の一群を見つけた。

 ほっとした。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:22| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月15日

記憶

火曜日
 脳の機能障害を発症し、記憶が混濁している兄は、色々子供の頃のことを話すそうだ。
 振り返って、ワシはどれくらい、子供の頃の記憶があるか。
 小学校に上がる前のことは、本当に微かしかない。

 第2室戸台風が夜中に通過して、凄く怖い思いをしたこと。翌朝は、お寺の墓地へ行き、木が倒れたりした廻りで、遊んだこと。
 38豪雪のころ、2階から出入りしたこと。
 近所のお寺が保育所をやっていてそこへ通っていて、昼寝の時間が大嫌いでしょっちゅう抜け出してそんでいたこと。

 小学校の前の記憶なんて、これくらいだ。
 
 先日、五木寛之氏の著書『回想のすすめ』を読んだ。
 とても、読みやすいエッセーだ。
 残念ながら、氏の作品は、まだ読んだことが無い。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:43| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月14日

ストライド

月曜日
 朝、勤務先へ散歩しながら、歩いて行く。
 先月購入した、歩数計内蔵のデジタル・ウォッチで、ポイント毎のLAPタイムを計測しながら、歩く。
 この時計は、LAPタイム計測中に現在時刻を見ることが出来、通勤時には重宝する。
 また、タイム計測中に、通常の時計表示にすると、その日の計測中の歩数がモニターできる。
 これまた、便利な機能。

 今朝、時折歩数を確認すると、自宅から最寄り駅まで約1,500歩。
 流山おおたかの森駅から歩き出す時、約2,000歩。
 まぁ、こんなものだろうと思っていた。
 運河沿いに出た時確認すると、駅から約6kmの道のりなのに、歩数は7,550歩。
 運河沿いは、0.5m間隔で標識が建っている。
 そこを確認すると、市立柏高校の裏手まで約2.kmの道のりで、歩数計は約9,750歩。
 軽く計算すると、1歩の間隔は、1.15から1.2mになる。

 ワシは、歩くピッチはユッタリと歩きたい。
 その分、ストライドで速さをかせぐ、歩き方になる。
 でも、まさか1mを越えているとは思わなかった。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:30| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月12日

奇跡の天候

土曜日
 今日は、袖ケ浦FRWへ。

20200912_袖ケ浦FRW.JPG 袖ケ浦FRWには、予想よりも30分以上早く着いた。
 路面には、昨夜の雨の跡の水たまりが、あちこちに在った。
 天気予報は、10時頃から18時頃まで雨。

 10時頃に少々強く降ったが、その他の時間帯は、僅かしか降らなかった。

 コース監視の合間にX−Bandレーダーのサイトを見ていると、房総半島はずっと雨雲に覆われていたが、この袖ケ浦FRWの周辺は雲が避けるように通り過ぎた。
 上空を見あがると、低い雲が左回りに東から西へ渦巻いて、通り過ぎていった。
 まるで、熱帯低気圧の中心が通過して行ったかのようだった。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:06| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月11日

アホの国

金曜日
 なんだか、もう安倍首相が退陣して、菅さんが総理になったような感じ。
 安倍総理は、まるで過去の人のようだ。
 内閣支持率は、安倍総理が辞職を表明してから、ぐんぐん高くなった。
 これは、おそらく『やっと辞めてくれるのか』という安堵感か。
 それとも、『長い間、お疲れ様』という、ご祝儀か。

 今の安倍政権が果たした成果は、外交面ではアメリカのトランプ大統領を支援し、中国をけん制したことだと思う。
 アメリカを支えてアジア圏での中国の身勝手な振る舞いは、目に余る。
 
 歴史上中国の領土領海と主張するが、根拠は自国が勝手に創作した歴史の文書に過ぎない。
 しかも、中国の国家は、その地域が同じだけで民族も主張も、その都度変わっており、別の国と云ってもいい。

 対中国姿勢は、これがまた場当たり的で、さんざん尖閣諸島に領海・領空侵犯を継続的に繰り返している最中に、中国共産党のTOPを国賓として招こうとした。
 幸いにして、中国がばら撒いた新型コロナウィルスの影響で、招聘は中止になった。
 
 このほか、平成以前なら、内閣総辞職もののスキャンダルは、山ほどある。
 みんな、はぐらかして明確な弁明もしないで、誤魔化してきた。
 それを許したのは、だらしない野党だ。
 その野党が、また『昔の名前で出ています』だ。

 これでは、またしばらく不公正な行政が続くのか。

 
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:10| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月10日

ワシってついてる

木曜日
20200910_朝.JPG 5時17分頃の新鎌ヶ谷駅のホームから。
 まだ日の出前。
 
 日の出から日の入りまでの時間は、今まだ12時間より長い。

 昨年9月末に、西白井から白井に引っ越した。
 今年9月に、白井にジム&スタジオ・ルネサンスが、OPEN。
 なんとラッキーなことか。

 もし、引っ越し先が西白井駅だったら、相当悩んだに違いない。
 
 毎日、殆ど定時で退社して、19時前に晩御飯。
 それから、ジムへ行って、22時頃帰宅。
 この繰り返し。
 
 最近、晩御飯が豪華になってきた気がする。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:26| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月09日

残暑

水曜日
 20200909_サギ.JPG柏市の大堀川沿いを歩いて、北柏ライフタウンへ向かった。
 この川沿いは、遊歩道が整備されていて、朝から散歩する人がとても多い。
 普通の大きさのサギと一緒に、小さなサギが一緒に河を歩いている。
 親子だろうか。
 
 今日は、朝から暑い。
 勤務先まで、朝とは云えども、約2時間給水無しで歩き続けると、だいぶ渇く。
 勤務先について、真っ先に水を500mL飲む。
 ちょっと時間差を置いて、どっと汗が出る。

 夜、ジムからの帰り、外は雨上がりだった。
 
 まだ残暑きびしい。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:32| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月08日

久しぶりの行為

火曜日
 久しぶりに、銀行ATMから自分の口座に入金した。
 レースのコース員や審査委員長で行った際に、交通費を現金で貰うのだが、どこへ買い物に行ってもカードで支払う。
 そのため、貰った現金が財布の中に入ったまま。
 次第に、財布の中の現金が増えて来たので、財布がふくれてきた。
 また、あまり多額の現金は持ち歩きたくない。
 
 自分の口座に自分で入金するなんて、何年ぶりだろう。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:40| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月07日

不安定な天気

月曜日
20200907_朝.JPG 昨日から沖縄九州方面は、台風の為に大変なことになっているそうだ。
 千葉の北西部である自宅付近は、全く影響が見られないことは、幸いな限り。
 朝の東の空は、怪しげな様相。

 今日も、突然の雨に遭遇。
 朝の7時頃、R16を渡る信号待ち(約2分20秒間)の間に、雨が降り始めた。

 15時頃、屋外にいた時、急に雨が降り始めて、数分後に止んだ。

 残暑とはいっても、真夏並みの気温は少々たまらない。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:47| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月06日

千葉県民の交通ルール意識は、低い

日曜日
 朝から雨が降る。
 昨夜帰宅した時、まだ雨が降っていたので、ボディカバーを掛けていない。
 洗車をしてからにと思っていたが、今日は洗車できそうにない。

20200905_新規感染者比率.jpg 7月以降の新型コロナ感染者率。
 感染者比率の高い土地へ行くのは、いささか躊躇われる。
 今日は、家でのんびり過ごそうか。

 昨日新聞に折り込まれた、千葉県民だよりに『思いやりで交通事故をなくそう』という記事が掲載されている。
 千葉県での交通ルールを守らない大人が多いことは、呆れ返る事態だ。
 歩行者が右側を歩くということが、殆ど守られていない。
 ワシは数年前、運転者から『左側を歩け』と、罵声を浴びたことがある。運転免許を持っているはずの人間ですら、その体たらく。
 散歩やウォーキングを楽しむ人(老人)が最近多いが、左側を歩く人があまりに多い。
 ワシは、何度も対面してしまった。
 小学校の集団登校でも、平気で道路の路側帯の左側を歩かせている。
 ところが、千葉県民だよりには、この『方向者は右』と云うことが、謳われていない。

 どういうことか、責任者は弁明しろ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:20| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月05日

妙な感じ

土曜日
 今日は、今年初めてのロードスターパーティレースと、毎年恒例のメディア対抗4時間耐久レース。
 新型コロナウィルス感染症対策で、朝の配布物にフェイスシールドとマスクが入っていた。
 コース員のミィーティングは無く、配布物に同封されたポスト配置に従って、各自配置のポストに向かってくれと云うことだった。

 配布物をよく見なかったワシは、いつものミィーティング会場へ行き、誰もいないので配布物を見てから、改めてポストへ向かった。

 レースの最中、いつ雨が降って来るかの不安にさいなまれた。
 幸いロードスターパーティレースや、耐久の予選の間は雨が降らなかった。

 ロードスターパーティレースの予選では、少々違和感を感じた。
 走行の目標タイムを達成すると、タイムアタックをしない選手が多かった。
 スプリントレースの予選は、タイムを出すだけではなく練習も目的のはずで、今までは予選の時間一杯を使ってタイムアタックするものなのに、1・2周のタイムアタックであとは流している選手が多く、なんだかなぁ。

 各レースやサーキットタイムアタックでは、パレードランがあった。
 同乗者を乗せて、ゆっくりとコースを1周。本来は、観客にお披露目する走行である。
 ところが、今回は新型コロナウィルス感染症対策のため、無観客で行われている。
 見せびらかす相手がいない、パレードラン。
 なんて悲しい。

 新型コロナウィルス感染症対策か夕立の不安により、4時間耐久レースは2時間半に短縮。
 15時半頃、決勝前のセレモニーを行っている最中に雨が降り出したが、5分ほどで上がった。
 幸い、18時半のフィニッシュまで、雨は降らずに済んだ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:59| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月04日

朝焼け

金曜日
20200904_朝.JPG
20200904_飛行機雲.JPG 朝日に照らされた、南西の空の雲。
 雲の向こうに、微かに月が見えている。
 今朝は昨日の朝より、涼しい感じ。
 東の空に、飛行機雲が見える。
 この時間帯は、成田空港の離発着は出来ないから、どこへ向かっているのだろう。

 昨日と同様、突然雨が降ってくる。

 ロシアが北方領土で軍事訓練を公開した。
 まさに、一度奪い取った(かすめ取った)領土は、交渉などでは手放さないという意思表示だ。
 今日が、開放記念日だというが、旧日本軍は8月15日に天皇が終戦の詔を発した後だったから、殆ど無抵抗だったんではないか。
 おそらくロシアは、苦も無く旧日本軍を蹂躙し、北方領土を略奪したのではあるまいか。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:45| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月03日

凄い天気

木曜日
20200903_朝.JPG 日の出時刻の西の空。
 雲が朝日に映えて、鈍い赤く光っている。
 微妙な天気を予感させるような、空の色。

 午前中、抜けるような青空の下を歩いて、勤務先まで来た。

 10時頃、どこから湧いて来たのか、いきなり雨雲がかかって雨がドッと降って来た。

 午前中は、急に雨が降ったり、青空になったと思ったら、また雨が降る。

 とても忙しい天気で、雨のために蒸し暑さが凄かった。

 23時からTBS−TVを見ると、菅官房長官が出ていた。
 キャスターの質問に、まともに答えようとしない。
 経済課題については、質問に答えない。

 こんな輩が、時期総理になったら、日本は終わりだ。今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:40| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月01日

久しぶりに計測

火曜日
 今日から白井駅前の、ルネサンス スタジオ&ジム白井が、グランドOPEN。
 結構、一杯だった。
 スタジオのプログラムが終わると、どっと女性たちがジムエリアにあふれてくる。
 筋トレのマシンは、空きを待つ状態。

 ここは、inBody(体成分計測)が、無料で使える。
 柏セントラルに入会するときに計測して以来だから、約3年ぶりに計測した。
 
 体脂肪率は、12.6%。
 部位別筋肉量は、ほぼ標準。右下半身は高レベル。
 体脂肪は、上半身が標準より低レベル。

 自分自身、体脂肪率がこんなに低いとは、思わなかった。
 

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:29| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月30日

活躍の機会

日曜日
20200830_阿夫利神社.JPG 印西市高西の阿夫利神社へ行って、そこから松山下公園へ抜けるルートを選択。
 阿夫利神社へ行くと、貼り紙があった。
 夏季の例大祭(7月25・26日予定)は、新型コロナ感染拡大の防止の観点から、中止したという。
 氏子や周辺の方々は、さぞかし残念であっただろう。

20200830_待機.jpg 田の稲は、穂が稔り、収穫が間近。
 松山下公園の近くに、コンバインが待機していた。
 農作業用の機械は、年間に僅かな期間しか稼働する機会が無い。
 だからこそ、整備と点検が必要だ。

20200830_稲刈り.jpg 亀成川沿いの田では、稲刈りが始まっていた。
 2条刈りのコンバインで、素晴らしいスピードで刈り取って行く。
 刈り取って脱穀し、稲籾はタンクに蓄え、稲藁は裁断して廃棄する。
 勿体ないと思ってしまう。昔は、稲藁を堆肥や農作業用の材料に、畳床の材料に活用したものを。
 機械化して省力化したため従事者が減り、副産物の利用が止まり、継続可能な発展が止まってしまっている。

 印西牧の原のBIGHOPでは、噴水で子供たちが水遊びをしていた。
 本当に涼しそうだった。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:30| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月29日

寂しい夏

土曜日
20200829_新規感染者比率.jpg さて、今日は何処へ行こうかなと思う参考に、7月以降の感染者数をみる。
 東京に近い自治体が高く、鉄道でいうと総武・東西・東葉高速沿線が高い。
 公共交通機関を使わずに移動する分には、何処へいこうとリスクに差はあまりないだろう。




20200829_陽射.JPG20200829_陽射2.JPG 強い陽射しで、くらくらする。
 遅い時間に散歩に出たことに、少々後悔した。
 家の中から外を見て、暑そうで躊躇していた。
 歩き出してみると、意外と暑くない。
 木陰は、涼しい。

20200829_栗.JPG すっかり季節が進み、栗がもう収穫時期になっていた。
 畑の近くに、袋に入れて売っているところもあった。

20200829_市民プール.JPG
 市民プールは、新型コロナ禍で、閉鎖中。
 平年なら、夏休み最後の週末、この暑さでプールは大賑わいのはず。
 ウォータースライダーに、誰もいない。

 20200829_神崎川沿い.JPG 神崎川沿いの道。
 小室橋を渡り船橋市側に移ると、綺麗に草が刈られており、歩きやすい。
 ここが、船橋市と白井市の差だろうか。
 神崎川を久しぶりに小室に来て、小室駅前に行ってみたくなったので、鎌倉橋まで下って八幡神社から駅前へ向かった。

20200829_小室駅前.JPG 駅前に来てみると、昨年までスーパーのあった場所は、更地になっていた。
 これでは小室に住む人は、日常の買い物にも困るだろう。

 小室公園の東側は、数年間から宅地開発され、多くの戸建て住宅が建った。
 それなのに駅前には、ファミマと僅かな商店しかない。

 それでも、需要が少なくて、駅前のスーパーは成り立たないのか。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:43| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月28日

秋の気配

金曜日
 朝5時頃、セミの鳴き声がしなくなった。
 これは、気温のせいかと思ったが、今朝は28℃近かった。
 日の出の時刻が、5時10分頃になったから、セミがまだ休んでいるのだろう。

20200828_空.JPG 昨日は靄が掛かって、直射日光は遮られていて暑く感じなかったが、今朝は5時半頃からこの青空。
 遠くに、白い入道雲が見える。手前の低い雲は、にわか雨を降らせる雨雲。

 この青空は、真夏というより残暑の秋空ではないか。

 22時頃ジムからの帰り、セミの声に交じって、秋の虫の音が聞こえた。

 安倍総理が、突然辞任会見を開いた。
 体調が原因だと云うが、計算しつくされた辞任時期。
 連続在任期間が憲政史上トップとなった8月24日を過ぎてから。体調が悪化して、病院へ行ったのが24日。
 どうしても、連続在任期間が憲政史上トップの実績が欲しかったのが、見え見えだ。

 日本国内の財界や政界の人たちは”大人”だから、安倍総理のことを持ち上げるコメントばかりしている。
 まぁ、去っていく『過去の人』を、こき下ろすのは『大人げない』ということか。
 これで、あらゆる責任を取らずに、とんずらするわけだ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:01| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月27日

気づき

木曜日
 無くしてからようやく気付くものは、健康だ。
 6月頃発覚した左股関節の延長も、殆ど直って来た。

 脚も故障や怪我をすると、同じような故障や障害を抱えている人たちの辛さが、初めてわかってくる。

 松葉杖を使っている人をみると、早く治ることを思っているだろうと感じる。

 脚の故障は、普段自分を運ぶ力の元が、逆に荷物になる。
 速く歩きたくても、痛くて歩けない人は、外見では殆どわからない。

 みなそれぞれ、何らかの制約があると思えば、他人のことが許せるようになる。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:46| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月26日

風蝶花

水曜日
20200826_クレオメ.jpg 柏通信所の近くに、風蝶花が咲いている花壇があった。

 とても不思議な花。
 
 花一つ一つは、派手ではないが、全体はまるで花火のような花。

 とても艶やかで、好きな花だ。


20200826_ハス.JPG 柏の葉公園の日本庭園の池の中に、ひっそりと隠れるようにハスの池がある。
 まだ、花が咲いていた。


20200826_がんセンター.JPG がん研究センターの裏を通るとき、ある方を思い出してしまう。
 リンパ癌で他界された、ハンドルネームR464氏。

 このがん研究センターには、癌を発症し闘病されている方が、多くいらっしゃる。
 癌を患い、余命宣告を受けて、残る人生の短さに闘っているのかな。

 今健康なワシも、余命は限られている。
 平均寿命から云っても、余命は約20年。
 病気や不慮の事故で、命を失うかもしれないし、肉体的な障害を蒙るかもしれない。
 そう思うと、今この時をどう過ごしていったらいいのか、迷う。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:55| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月25日

そろそろ夏の終わり

火曜日
20200825_朝日.JPG 昨夜は、エアコンの要らない、快適な夜だった。
 今朝、家を出ると、涼しい。
 と、静かなことに気づいた。
 セミが啼いていないのだ。

 まだ、日の出前だからかな。

 日中はしっかりと暑くなったが、夜には30℃を下回り、エアコンなしでも過ごせる。
 
 日曜のにわか雨のあと、一挙に季節が進んだような感じだ。
 このまま、暦通りに夏の終わりが来ればいいなぁ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:53| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする