2020年12月02日

政府への不満

水曜日
 GOTOでは、『東京都発着を一時停止』を都知事は提案したが、菅総理が強く『自粛』を主張したため、曖昧な『条件的自粛』になってしまった。
 東京都の感染者率が高いも、重症者率が高いのも明らか。
 国の基準のステージ4に達しているのに、どうしてGOTO停止とならないのか、理解できない。
 結局、政府は『何もしない』のである。

 携帯電話の通信料値下げ政策は、ただ圧力を架けているだけで、政府は何も努力をするわけでもない。

 菅内閣は、『仕事師内閣』という触れ込みだったが、どうやら読み方が違うらしい。

 しごとしないかく・・・しごと しない かく
 仕事しない、か・・・・くーーー。

 自発的な施策を、立案して実行するようなことは、行わないようだ。

 対中国への姿勢も、疑問だらけ。
 どうして王中国外相に、あんなにへりくだった態度を取るのか。
 中国は、現状世界の中で孤立しかけているから、応援が欲しくて日本に助けを求めに来た。
 それなのに、茂木外務大臣も菅総理も、『熱烈歓迎』を表明した。
 アホじゃないの。

 相手が頼みに来たのだから、もっと足元を見て尖閣にしても日本の主張をガンガン突きつけるべきだった。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:28| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月01日

再開

火曜日
 今日から、スポーツジム通いを再開。
 体組成計で、筋肉量や水分量・体脂肪率を測定。
 予想通り、体脂肪率が上昇、筋肉量が減少。
 身体は、正直だ。
 
 体脂肪率は、12.9%に上昇。
 これで、寒い冬が来ても、耐えられるかな。

 横浜の山下ふ頭に、動く実物大ガンダムが12月19日から公開される。
 それに先立ち、今日報道向けに内覧会が開かれ、動くガンダムの映像が公開された。
 正直、期待を裏切られた感じ。
 あのアニメのRX−78のような動きを実現するには、あと100年は必要か。
 動力出力は、今の2桁は高くないと、飛び跳ねるような動きは出来ない。
 電動で可能か。
 そうなると、電力源が蓄電池だとすると、瞬間大出力が可能でエネルギー密度が、極めて高く、しかも軽量でないと、あの動きは不可能。
 大切な技術は、衝撃吸収。果たして、あの質量の巨体を素早く動かして安全に停めることは、極めて難しいだろう。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:51| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月28日

牛も可愛い

土曜日
 24日の中国外相王氏の共同記者会見での発言と、その場の茂木外務大臣の対応に自民党の議員からも、非難の声が上がったという。
 尖閣列島周辺の中国公船の派遣を正当化する王氏の発言に対し、その場で茂木大臣は笑顔でいたという。
 王氏は、日本の偽装漁船が尖閣諸島の微妙な海域に入っており、中国は主権を守るため必要な止む終えず必要な反応をしている旨の発言をした。
 尖閣諸島は日本の領土であり、そこへ領海侵犯をしているのは、中国である。
 王氏の発言は、尖閣が中国の領土でありあの海域が中国の領海だと、主張したに等しい。
 『偽装漁船』とは、まさしく中国の漁船のことであり、自国が行っているから日本も行っていると決めつけている。語るに落ちるとは、このこと。
 その発言の際には、直後に毅然と反論すべきだっただろうに、何をにやにや笑っているのか。
 日本政府は、尖閣諸島を領土だと主張し、施政権を及ぼしているなら、自衛隊を常駐させるべきだろう。



 今朝は、大神保町の西福寺前を通って、八木が谷の長福寺を経由した。
 西福寺向かいの家の豆柴君は、久しぶりに会った。すごく歓迎して、ワシの脚にしがみ付いたり飛び跳ねたりしてくれた。
 こいつは、可愛い。

20201128_COW.JPG 長福寺の裏手に行くと、2頭の犬と散歩しているご夫婦がいた。
 犬は、豆柴とシベリアンハスキー。
 シベリアンハスキーは、体長70cmほど体も細く、まだ子供のよう。
 全体が白いところに薄く黒い毛が入っていて、なかなかキレイな犬だった。
 20201128_usi.JPG お寺の隣の牧場の牛が近づいてい来ると、2頭ともしり込みして牛から距離を取る。
 牝牛でオトナシイのだが体が大きいから、犬たちは怖いらしい。
 牧場の端には、電気柵が巡らしてあるから、牛たちはそこまでは近づかない。
 柵の高さは、1mもない低いモノ。
 こちらから手を延ばせば、牛の鼻に触れられる。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 05:16| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月25日

信用できない

水曜日
 20時半頃、TV朝日のクイズ?番組をみていて、『外で行う個人球技のスポーツは何』という問題があった。
 番組中の正解は、『ゴルフ』。
 ワシは、この回答には、断固反対する。ゴルフは、スポーツに非ず。あれは、ゲームである。
 個人的な独断と偏見であるが、ゴルフはスポーツとは認めん。

 国会での質問に答え、総理は『GOTOキャンペーンが感染拡大との因果関係を示すエビデンスは無い』と応え、GOTOの取りやめる意思がないと表明した。
 ならば、『GOTOキャンペーンが感染拡大の因果関係を否定する証拠はあるのか』を問うべきだ。
 GOTOキャンペーンを拡大した時期と、感染拡大の時期が一致しており、状況証拠として因果関係を示しているではないか。
 そもそもGOTOキャンペーンは、感染収束を見てから開始する前提で組み立てた、経済支援策だった筈。
 それを、感染の収束とは言えない7月の末ごろ、当時内閣官房長官だった総理が、強行に前倒しして推し進めた事業だ。
 自分がごり押ししたことだから、自分で止めると云えないのなら、何たる無責任。
 感染収束後に実施する仕組みだったから、途中で感染状況に応じた規模縮小や中止の判断基準も決めていなかったのだろう。
 前提条件が崩れたのだから、早急にシステムを再構築すべきだ。
 それが臨機応変な、仕事師内閣のするべきこと。

 さて、国会では、またぞろ前安倍総理の『桜を見る会』の、費用問題を取り上げている。
 あんなモノ、国会で取り上げるような問題か。
 検察も、領収書や後援会の経理資料を入手しており、分析が進んでいて証拠固めは済んでいるらしい。
 また、前総理の関係者が、費用補填をしたと認めており、刑事事件としての立件は十分可能な状況だそうな。
 刑事事件として立件し、罪状を決すればよいだけだ。
 その後、前総理を以前の発言を再生して突きつけて、『前言を守れ、守れなくてそれでも前総理か、恥を知れ』と断ずればよい。
 そもそもあの方は、政治家になりたかった人ではないようだから、あっさり議員辞職するのではあるまいか。
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:34| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月23日

楽しい散歩

月曜日  祝日:勤労感謝の日
 政府は、GOTOキャンペーンの行き先制限を行うと、ようやく方針を変更した。
 現在の感染拡大地域は、その外からウイルスを持ち込まれている、いわば下流であろう。
 本来は、上流の市中感染の可能性の高い地域からの移動を制限すべきなのだろうが、そこが特定できないための次善の策だろう。
 最近の感染者が広い年齢に分布しているのは、GOTOで旅行する世代の年齢層が高いため、中高年の感染者が増えたと推察する。
 市中感染が拡大している地域では、無症状感染者が多く分布している。その人たちがGOTOで移動し、移動先で保有しているウイルスを拡散させ、そこに集まる人たちが持ち帰ってしまい、GOTO利用者の地域の感染者が増大する。
 従って、年齢的な感染率の特徴は薄く、世代間に差が無く満遍なく感染していく。


 10月以降の感染者率は、千葉県内では柏・流山・松戸・我孫子と、常磐線沿線地域が急伸。ちょっと、松戸から柏の間地域に行くのをためらってしまう。

 今日は、北小金の東漸寺へ、紅葉を見に行こう。

20201123_了源寺.JPG20201123_10月桜とモミジ.JPG 小金原団地の北側、根木内の了源寺。
 山門の横のモミジが、綺麗だ。
 梵鐘の奥に、十月桜とモミジの葉の赤。
 このお寺は、大きくは無いが、感じが良い。

20201123_東漸寺山門.JPG20201123_東漸寺山門の提灯.JPG 北小金の東漸寺。
 なんと、総門の中から、自動車が出てくる。
 ここの紅葉は、見事。今年は、まぁまぁいい時に来れた。


20201123_東漸寺仁王門.jpg

 仁王像が納められた山門の内側に、狛犬が座っている。
 山門の内側の紅葉が、例年は溢れるほどに赤く萌えているのだが、今年は少し・・・。

20201123_東漸寺中雀門.JPG20201123_イチョウの絨毯1.JPG さらに進むと、もう一つ門がある。
 この内側に、梵鐘と観音堂、本堂が構える。
 観音堂の手前に、イチョウがあり、今は地面が黄色いイチョウの落ち葉で覆われている。

 20201123_イチョウの絨毯2.JPG20201123_東漸寺紅葉2.JPG 本堂の右手、墓地との間に、イチョウの大きな木があり、その落ち葉が絨毯の様に敷き詰められている。
 
 北小金の駅からは、歩いて6・7分の位置。
 普通の人は、電車で行くのだろうが、ワシは自宅から歩いて行く。ここまで、4時間までかからない。
 紅葉の季節は、道程の途中が楽しめる。
 歩くことが、楽しい季節だ。

 コロナウイルス感染が気になり、常磐線は避けて、テラスモール松戸の前を通って常盤平駅まで行き、新京成線で帰路についた。



 今日の日常
posted by 野内 悟 at 18:55| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月21日

新京成の第79回沿線健康ハイキングにも

土曜日
 電動キックスケーターが、韓国で普及拡大しているそうだ。
 あの遊具は、一般公道で移動の手段に使用してはいけないと、考える。
 極めて不安定で、停止能力が低い。
 あれは、せいぜい公園の遊歩道で、遊ぶ道具だ。
 柏の葉キャンパス駅付近でも、キックスケーターを幼児が使っているのを目にするが、あれも危険だ。
 右も左も判らぬ幼児に、あんなものの使用を許す親は、安全意識が乏しい。
 千葉県内は、大人も右も左も判らず、交通法規に対する意識の低い者が多い。


 20201121_ダリア.JPG 北総線の高架を潜った先の農家の庭先に、3mは超える高さの皇帝ダリア。
 このお宅には、同様の高さの花が5本以上ある。

20201121_白鳥.JPG
 清水口の調整池では、ちょうど池の鳥たちに餌をあげるところだった。
 池には、ぱっとみて18羽の白鳥がいた。


20201121_白鳥2.JPG20201121_幼鳥.JPG
 成鳥たちには、追いかけっこをしているのもいて、白鳥の啼き声が響く池は賑やかだ。
 まだ羽の色が灰色の幼鳥が、6羽ほどいる。
 成鳥の中には、白鳥友の会の方には、見覚えのある鳥もいるようで、白鳥を名前で呼んでいる方がいた。

20201121_五香駅.JPG 11時頃、五香駅到着。五香駅の7・11は、元やきとり屋があった場所に出来ている。
 ここから、第79回沿線健康ハイキングのコースマップに従って、歩いて行く。
 松戸東自動車学校の東側には、野馬除けの土手が残されている。
 風が強くてリュックに挟んだコースマップが飛んでしまい、慌てて風で走るマップを追いかける。
 コースの指定の道は、つい先日観音寺から歩いた逆の道筋。

20201121_リフレッシュプラザ柏.JPG20201121_柏クリーンセンター.JPG 11時半頃、チェックポイントのリフレッシュプラザ柏に到着。
 外は北風が強く吹く。温水プールで遊んでいる人たちは、別世界のようだ。
 流石に、芝生広場で遊ぶ人は、少ない。
 ここから先は、あの観音寺。


20201121_観音寺.JPG20201121_観音寺2.JPG 観音寺は、紅葉の色が素晴らしい。
 モミジの赤、イチョウの黄色。
 
 新しいお堂が、完成していた。

20201121_焼いも屋.JPG20201121_ミニカー.JPG 元山駅付近の、焼いも屋さん。
 ショーウインドウに、ミニカーが飾ってある。
 フェラーリと、スカイラインGTRがある。
 フェラーリは、テスタロッサと、柏東急ビレッジでワシが拝んでいるF355。

20201121_ゴール.JPG20201121_元山駅ビル.JPG 元山駅の7・11で、お茶と記念品のバッジを頂く。
 喉が渇いていたので、お茶は一挙に飲み干した。

 元山駅ビルをエスカレーターで下って外に出ると、1Fにあったスーパーが消えていた。
 結構賑わっていたスーパーだったのに、どうして撤退してしまったんだろう。

 
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:44| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月18日

秋の景色?

水曜日
 枯れ葉で覆われた道を歩く。
 枯れ葉散る道は、秋の風景だろうか。

20201118_色の移り変わり.JPG20201118_モミジ.JPG 柏の葉公園の、真っ赤に色づいた池の端のモミジ。
 池から少し離れた道の端は、緑から赤に変わる途中。

 ここ数日で、朝の気温が下がって、紅葉が進んでいる。

20201118_イチョウ.JPG 和室の前の道を進んで、野球場の縁に出て視界が拡がると、イチョウの黄色い葉の色が目に眩しい。

 今週末の3連休、新型コロナの感染拡大が気になるので、遠くへ出かけることは心理的に出来ない。
 10月10日以降の新規感染者発生率を見ると、松戸・柏・習志野は非常に高い。

 どこへ行こうかな。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:14| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月11日

新型コロナ 影響

水曜日 
 年休を行使し筑波サーキットへ。
 日中は、陽射しがあって、比較的にポカポカ。
 16時頃に日が沈むと、ぐんぐん寒くなりました。

20201111_新型コロナ増加率.jpg 10月10日以降の、千葉県北西部市町村の感染者、人工万人当り増加率。
 何故か、習志野がダントツに多くなっている。
 松戸・流山・柏・船橋が、依然として多い。
 ワシの住む白井市は、千葉県平均を大きく下回っていて、安心できる。
 これに基づいて、散歩に出かける先を考えている。
 なんとなく松戸方面へは、足がすすまない。

 凡そ、東京に近い自治体が、感染者増加率が高い。
 なぜ、10月10日以降は、習志野が高くなったのだろう。今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:31| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月10日

朝は寒い

火曜日
20201110_東急ビレッジ水辺公園.JPG20201110_東急ビレッジ林.JPG 東急ビレッジの水辺公園。
 メタセコイアが、ここ数日で一挙に葉の色を変えて来た。
 
 朝の気温が、10℃を下回っていて、吐息が白い。




今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:34| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月09日

抜けている

月曜日
 今朝は、左の膝・腿の調子が、すこぶる良い。
 昨日、約40kmを、じっくり歩いたために、足が程よく疲労したためだろう。

 今朝、東武野田線新鎌が駅のホームに降りて、ちょっとがっかり。
20201109_東武新鎌ヶ谷ホーム1.JPG 柏方面のホームの、駅名の自照式看板。
 蛍光灯で裏から照らしているのだが、半分蛍光灯が切れている。
20201109_東武新鎌ヶ谷ホーム2.JPG 向かいの船橋方面のホームの同じ看板は、全く照明が点いていない。

 全く、設備の点検が出来ていない。
 こんなことでは、この東武線の電車は、安心して乗れないな。

 動いていない駅の電気設備が、ちゃんと点検できないようで、動く電車の整備がきちんと出来るのか疑問だ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:52| Comment(2) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月08日

大規模倉庫街

日曜日
 北総線主催の北総ウォークも、密を回避するため、新京成のような期間指定のフリーウォークとなった。
 今日は、それに参加する為、まずスタート地点の印西牧の原駅まで歩いて行く。

20201108_来迎寺のイチョウ.JPG20201108_火伏のイチョウ.JPG 折立の来迎寺のイチョウは、ほぼ色づいていた。
 綺麗に黄色く、色鮮やか。

 来迎寺の火伏のイチョウは、銀杏が落ちない。

20201108_延命寺.JPG 延命寺は、今日は静かだった。

 本堂の裏は、墓地を拡張する工事が進んでいる。
 
 延命寺から、普段は鳥見神社・観音寺へ行くのだが、今日は浦部の月影の井の方へ回った。
 松山下公園に行くと、北総ウォークのMAPを持った人とすれ違う。

 大森の長楽寺は、銀杏が地面を覆っていた。
 独特の匂いが、溢れている。

20201108_亀成川上流.JPG 木下街道を渡って亀成川沿いを遡り印西牧の原へ向かうと、陽射しが強くなり汗ばむほどになった。
 歩いていると、蝶々が沢山周囲を飛び交う。
 ここまでくると、里山の向こうにBiGHOPの観覧車が見える。



20201108_牧の原公園1.JPG20201108_牧の原公園2.JPG 牧の原公園に、コスモスの花畑。
 以前より、規模は小さくなったが、コスモス畑が維持されているのは嬉しいことだ。

 第44回北総ウォークのルートは、前半の物流倉庫街が凄まじい。
 その倉庫一つ一つの大きさに、圧倒される。
 これだけ大きな倉庫街が出来ると、そこで働く人たちの食事や日常品が必要になる。
 倉庫だから、24時間稼働かもしれない。
 物流のトラックの通行量も、ぐっと増えるだろう。

20201108_光堂.JPG 和泉の光堂へは、ルートマップとは異なり、浦部川沿いの道から登っていった。

20201108_泉倉寺.JPG 質素な外観、ホッとさせられる。この茅葺きの屋根も3年が経過したはず。
 小路を歩いて行くと、泉倉寺のイチョウの黄色が目に飛び込んでくる。

 北総ウォークは、この先あまり見どころは無かった。
20201108_記念品.JPG 中央駅のファミマで、MAPのスタンプ欄と記念品引換券を出して、麦茶と記念品を貰った。
 駅のホームに降りて、記念品を拡げる。
 このクリアフォルダは、ちょっと仕事ではつかえないかな。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:00| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月07日

うすら寒い

土曜日
20201107_朝の空.JPG 朝は、ぼんやりとした空模様で、薄暗かった。
 天気予報は、午後から雨だった。

 今日は、立冬。



20201107_長楽寺参道.JPG20201107_長楽寺梵鐘.JPG 調整池の手前の長楽寺は、昨年から参道の工事中。
 土の道で、冬の朝は霜柱で固まるが、陽が昇る霜が溶けて滑るようになっていた。
 これを石で覆うもの。
 まだまだ、終わっていない。

 清水口の調整池に行ってみたら、なんと白鳥は1羽も池にいなかった。

20201107_コンビニ跡.JPG 清水口の元ローソン100があった場所には、駅前セントラルビル2Fにあったクリニックが移転してきていた。

 この2F建てのテナントビルの裏手は、清水口の保育園があり、小児科のクリニックは良い存在だろう。

 西白井の駅前セントラルビルには、他に内科のクリニックと歯科医が入っていて、処方箋薬局もある。
 薬局の営業時間は、9:00から21:30。
 駅前スーパーも24時までの営業時間で、白井駅前よりも夜が長い。
 白井駅前は、処方箋薬局は19時まで、駅前スーパーは21:50まで。
 西白井のスーパーの裏にあるドラッグストアは、24時間営業。

 駅前に注目すれば、西白井の方が便利。

20201107_10月桜.JPG 珈琲豆蔵さんへ行く途中、鎌ヶ谷市中沢の霊園「弥生の里・自然聖園」へ寄ってみた。
 10月桜が咲いている。
 この霊園は、下の駐車場から墓地まで約10mの高低差があるが、車椅子も乗れるモノレールがあり便利。
 ただ、車でのアクセスは、鎌ヶ谷市の常で道が複雑で判りにくい。
 
 
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:10| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月02日

一安心

月曜日
 Flex勤務制を利用し、2時間早く出勤し2時間早く退社。勤務時間は、プラマイ0(ゼロ)。
 しんかま駅前整形外科へ、気になる痛みのある左肩の診察を受けるため。

 16時半頃、診察受付。
 明日が祝日の為、人が多く、診察も14人待ちだった。
 待っている間、先週購入した小説『TACネームアリス・地の果てから来た怪物(下)』作夏目正隆を読む。
 上巻は、金・土の間に読み終えてしまった。
 診察を待つ間、ぐんぐん読み進み、700ページも読んでしまった。

 19時10分頃から診察が始まった。
 状況が悪化した当時の様子、症状を説明。
 院長は、左腕を上げたり捻ったり、色々試された。

 結果的に、筋肉の部分断裂とまでは行っていなくて、二の腕の筋肉の腱が炎症を起こしているとの診断。
 筋肉や腱が切れていると、まず内出血が起こる。(今、内出血は無い。)
 今、左手自力では水平以上に持ち上げられないが、右手で支えれば上に上げられる。
 上げた腕は、途中で止めていられる。
 切れていれば、途中の保持は出来ない。
 だから、切れてはいない。二の腕の腱が激しく炎症を起こしているとのことだった。
 確かに、状態は変わった。マッサージを止めて、リハビリの方法を変更することとなった。

 とりあえず、筋肉が切れていないと分かって、一安心。

 医師の指示は
●しばらく、おとなしくして、負荷のかかる様な事はしないこと。
●右手で支えて、動かすのは良い。
●長湯はしないこと。温めたり冷やしたりしないこと。

 だった。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:54| Comment(2) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月31日

ポンコツ化する体

土曜日
 朝、今年の手帳から来年の手帳に、必要事項を転記した。
 昨年の手帳や20年前のシステム手帳を参照し、関係者の住所・電話番号を確認。
 すると、昔乗っていた車の記録が出て来た。
 走行・燃料消費を記録し始めたのは、結婚して3年後にエアコンの無いランサーEXターボからトヨタビスタに乗り換えた時から。
 トヨタビスタ(初代FF車)は、僅か3年しか乗っていない。
 結構いい車だったんだけど、エアコンの黴臭さが、何度消臭剤を使っても一向に消えなかった。

20201031_nya.JPG さて、整形外科でマッサージを受けながら治療師と相談していると、
『野内さん、症状が変わったようですね。近いうちにもう一度院長の診察を受けてください』。
 ワシの腕を動かしながら左肩と二の腕の筋肉を触り、『筋肉が部分的に切れているかもしれません』。
 水曜日に急激に痛くなった時、確かに『ピシッ』と音がしたっけ。
 昨年の10月頃から、体の故障が続く。だいぶポンコツになって来た。
 
20201031_白鳥.JPG 久しぶりに、清水口の調整池に行ってみたら、なんと白鳥が5羽滞在中。
 今年は、早い。
 まだそれほど、気温も下がっていないのに。

 20201031_イチョウの葉.JPG 鎌ヶ谷市の市制記念公園のイチョウ。
 イチョウの葉は、端の方から半分くらいが、黄色く色づいていた。

 この半分色づいた様は、まるで蝶々のようだ。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:40| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月28日

左肩、症状悪化

水曜日
 中目黒のタワーマンションの強盗事件被害者女性、女優かと思うほど美しい。

 15時頃、耐切創防止手袋を装着しようとして、左手を引いたところ左肩から『ピシッ』と音がして、左腕が自力では水平以上に上げられなくなった。
 デスクに向かって、キーボードを打とうと左腕を上げようとしたら、痛くて机の上に載せられない。
 右腕で支えて、ようやくデスクのキーボードに載せることが出来る。
 先日、勤務先のノートPCには、21.5inchのLCDをHDMIケーブルで接続し、キーボードもワイヤレスキーボードに変更しておいた。
 キーボードのキーストロークが小さくなり、指の上下動が少なく手済むため、左腕を殆ど動かさなくてもキーが叩ける。
 幸いにして、胸より下に肘を上げるまでは、ちゃんと力も入る。
 鳩尾よりも高い場所に、腕を上げることが困難。
 電車に乗っても、吊革にまで左腕が上げられない。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:38| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月26日

勝手な解釈

月曜日
20201026_紅葉.JPG 今日も、抜けるような青空。
 朝7時前頃までは陽射しが無くて、空気がヒンヤリしていた。吐く息も白い。

 気温10℃以下になると、流石に寒く感じる。もうそろそろ、軽い防寒着を着ようか。

 核兵器禁止条約が、批准が50ヶ国となり、1月発効することなった。
 ところが、この条約は核保有国の全てが不参加で、核の傘に守られた日本をはじめとする各国も不参加。
 まさに、絵にかいた餅。
 日本は、世界で唯一の被爆国である。暴論だが、日本こそ唯一核報復する権利を持った国である。
 『やられたら、やり返す』
 75年前に核でやられて、まだやり返していない国なのだ。
 だから、この条約には、参加しないのだろう。

 中華人民共和国は、ツイッターで『中国は常に核兵器の全面的な禁止と徹底的な廃棄を主張しており、これは条約の目的と基本的に一致している』と投稿したという。
 この文章には、欠落している箇所があるのではないか。
 『常に』の後に、『我が中国以外の如何なる国と地域の』という文言が入るのが、本音なのだろう。
 だから、中国は、核兵器もミサイルも、開発を加速しているではないか。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:04| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月25日

秋晴れ

日曜日
 20201025_筑波.JPG 雲一つない、秋晴れに恵まれた。
 気温は18・9℃で爽快だが、風が冷たくて日が陰るとスッと寒くなる。
 20201025_構内の木.JPG
 サーキットホールの前の木。
 木の葉が色づいて、秋模様だ。

 こんないい天気に、サーキットに拘束されるのは、いかに仕事とはいえ恨めしい。

20201025_青空.JPG 午後、空を見上げると、既に半月が上がっていた。

 サーキットの本コースでは、マツダロードスターのレースが催されていた。
 このロードスターのレースは、広い世代のドライバーに人気がある。
 ロードスターでレースをしたくて、50過ぎのおっさんがA級ライセンスを取りに講習会にやって来る。

 ワシも走りたいなぁ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:42| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月24日

巧いナンバー

土曜日
 NHK総合TV『ちこちゃんに叱られる』を見ていて、『1馬力って何』という質問があった。
 それは、工学系の人間なら常識。昔は、1hp=750Wと云われていましたが、重力加速度を厳密にして、今は735.5W。
 ワシ、レッグプレスでは、190kgのウェイトを約2秒で30cmほど上げているから、その瞬間は約0.38hp。

 20201024_道野辺八幡.JPG20201024_七五三.JPG
 道野辺八幡神社。
 そろそろ七五三だと思っていたら、すでにお参りに来ている。


20201024_秋の空.JPG20201024_P3C.JPG 空の感じが、真夏の頃とはだいぶ違う。 
 空の青の色、白い雲の形も、真夏の頃様な強烈な力を感じない。

 そんなことを考えて見上げていると、下総基地のP3Cが訓練飛行をしていた。
 上空を通過すると、自宅の白井の方向へ飛んでいく。
 1分位の間隔で、繰り返し飛んでくる。北の方へ飛び去ってから、次に通過するまでの時間が、短い気がする。
 もしかして、2機で訓練をしているのでは。

20201024_ナンバー.JPG 希望ナンバーだろうか、トヨタ86(車両形式 ZN6)に、このナンバーを付けている。
 なかなか、巧いナンバー。
 単純に『86』にしないで、引き算で答えが『86』。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:32| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月23日

秋の色々

金曜日
20201023_日本庭園.JPG20201023_木の葉.JPG 柏の葉公園の日本庭園。
 朝は、7時頃警備の方が自転車に乗って、扉を開けに来る。
 今朝は、ちょうど開けに来た時だった。
 
 池には、錦鯉がいる。
 周囲の木々の葉の色が、池の水面に映える。
 あと半月もすれば、もっと赤や黄色の鮮やかさになるかな。

 庭園の入り口の向かいは、バラ園。現在開園中。
 
 そういえば、秋の薔薇の花の季節なんだ。

 現在の総理、菅義偉氏が野党時代に発行した単行本『政治家の覚悟 官僚を動かせ』が、文春新書から新書版で再発行された。
 話題になっているのは、その内容の違い。

 菅氏は、自民党が野党だった12年3月に刊行した著書「政治家の覚悟 官僚を動かせ」(文芸春秋企画出版部)の中で、旧民主党政権が東日本大震災の時に十分に議事録を残していなかったことを批判。
 「政府があらゆる記録を克明に残すのは当然で、議事録は最も基本的な資料です。その作成を怠ったことは国民への背信行為であり、歴史的な危機に対処していることへの民主党政権の意識の薄さ、国家を運営しているという責任感のなさが如実に現れています」と、公文書管理の重要性を強調していた。
 今回の新書版では、この章が削除されている。
 文春の編集者が、新書版にするに際して編集はしただろうが、変更については著者に確認し同意をとっている筈。
 とすると、自らが主張していたことを、立場が変わると簡単に翻すような節操のない輩だということだ。
 この節操のなさは、政治家としては当たり前なのか。

 『女心と秋の空』は、天候が変わりやすい秋の空模様に女性の移り気な心を例えたことわざだが、『政治家の覚悟』がコロコロ変わるようでは信用できない人間と云わざるを得ない。
 

 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:41| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月22日

誰の努力

木曜日
 携帯電話の料金値下げが、菅総理の経済政策の一つらしい。
 ところで、この料金値下げに、政府や官公庁は何をするのだろう。
 値下げをするのは、キャリアである携帯電話会社。
 政府は、口先だけ出して、『値下げしなさい』と圧力をかけるだけではないのか。
 企業努力で利益を上げている企業に、利幅が大きすぎると、政府が介入していいのだろうか。
 携帯電話会社は、電気通信事業法で国の認可が必要な事業なので、圧力を掛けられる。

 これが、政策かぁ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:48| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする