2023年06月10日

49回北総ウォーク

土曜日
 天気予報では、一日曇り。
 そこで、期間指定のフリーウォークである第49回北総ウォークに参加するため、印西牧の原駅へ向かった。

20230610_千葉ニュー南.JPG 千葉ニュータウン大橋中の調整池。
 雨は降っていないが、ぼんやりと霞んでいる。
 この東側の道沿いに、サービス付き高齢者住宅や、パン屋さんなどが、出来ていた。
 暫く歩いていないうちに、色々と変わってしまっていた。

20230610_結縁寺の谷津.JPG 田植えが済んだ谷津を、結縁寺から歩く。
 田んぼの景色は、ほっとする。

20230610_スタート受付.JPG 9時頃印西牧の原駅に到着。
 第49回北総ウォークのスタート受付で、パンフレットにスタートスタンプを捺す。
 スタートスタンプがあるのは、期間指定のフリーウォークとして、スタートを明確にするためいいことだ。
20230610_めじろ橋.JPG 亀成川に架かる、めじろ橋。パンフに印刷されていた目印。
 ワシの記憶では、こんな大きな橋ではなく、ここは土管が1本埋まって上に土が被った道だった。
 亀成川は、この辺は川幅が1mも無かったのに、とんでもなく立派になっていた。

 小林牧場を通り抜けて、広い道に出た。
 昔、こんな広い道だっただろうか。

 ちょっと歩くと、古墳があった。
20230610_道作古墳.jpg
 パンフレットに小さく印刷されているが、なかなかの見どころ。

20230610_道端のユリ.JPG 小林の鳥海神社の先で右の路地に入り、巴塚の先の道端に、黄色いユリの花が輝いて見えた。

 小林中学校から、調整池を過ぎた先で、田んぼ沿いの道に下りると、昔通りの景色が拡がる。
 ここから本埜中までの付近は、北総ウォークで何度かコースに選ばれている。

20230610_本埜公民館.JPG 本埜公民館が、中間のチェックポイント。
 ここでトイレを利用し、自販機で水を購入。

20230610_印西牧の原駅.JPG 印西牧の原駅。
 牧の原公園の向かいから、駅まで視界を遮る建物が無くて、駅の独特な形状が良く分かる。
 


 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年06月09日

県内私鉄 1日乗り放題切符

金曜日
 千葉県誕生150周年を記念して、2023年6月15日(木)の「県民の日」より、京成グループの京成電鉄・新京成電鉄・北総鉄道・小湊鉄道・芝山鉄道の全線で乗り降り自由の、「千葉県誕生150周年記念 鉄道5社共通1日乗車券」が発売される。
 結構魅力的だ。
 
 発売当日限り有効で、価格は1500円。
 北総線から成田空港へ向かって芝山鉄道で折り返し、京成線で千葉まで行って、JRで五井駅まで行って小湊鉄道へ。
 途中で下車して、次の列車の時刻まで、次の駅まで歩いて、一駅乗るなどして、一日楽しめる。

 路線の時刻表を確認して計画を練れば、楽しい一日が過ごせる。

 発売期間は、6月15日から30日まで。
 発売時間が、問題だ。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年06月08日

羊頭狗肉

木曜日
 税制の改変で、退職金の勤務20年以上で退職金の控除が高くなっていたことが、無くなり長く勤めても退職金にかかる税金が安くなることが無くなりそうだ。
 名目は、転職へのインセンティブを高めて、人材の流動性を高めるという。
 
 これは、ただの増税政策だ。

 この増税政策で、実感するのは勤続20年以上一つの企業に勤め続けた人が、これまで税金の控除で退職金を手に出来たのに、国に上前を撥ねられる。
 企業にとっては、負担する退職金の額は、変わらない。
 この法制の改正に反対する人は少ない。
 なんたって、段階の世代の老人には、まったく関係が無い。
 いま年金で生活している人にも、負担増にはならないから反対する人はいない。
 今働いている現役世代には、全く実感は無い。

 そもそも、転職を繰り返す人間は、勤続年数で税金負担が変わらないからという理由で、転職を決める訳がない。
 自分にとって価値がある勤務先を渡り歩く人間にとって、退職金など何のインセンティブにもならんだろう。

 要するに、反対する人間が少なく、大義名分は成長産業への人材の流動性を高めるという、見た目は良さそう。
 なんだか知らないうちに、増税していくという、阿漕なやり口。

 岸田政権の、『新しい資本主義』は、国民が気づかないうちに税金を増やすというモノか。
 そもそも『新しい資本主義』を掲げたが、明確なビジョンを示していない。
 色々な政策は、すべて明らかになった問題に対して対症療法の様なもの。
 賃金を継続的に上げていく枠組みを作るというが、その具体策はこれから。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年06月07日

マイナンバー

水曜日
 マイナンバーカードのデザインを2026年に変更する目論見が、政府行政で検討しているらしい。
 ワシのマイナンバーカードの有効年限は、2025年8月である。

 マイナンバーカードは、極めて不評だ。
 
 3年前に引っ越した時、いろんなサービスに対する住所変更手続きが、あまりに煩雑で呆れ返った。
 銀行口座、クレジットカード会社、T−CARD、電気・電話・上下水道、ガス、NHK等の住所変更が、あまりにも多かった。
 今でも、変更出来ていないものが有るかも知れない。

 これらの変更が、マイナンバーの登録内容の変更で、一括して出来たらとても便利だ。

 マイナンバーという名称も、イマイチだ。
 略称として、マイナカードとか言っている。
 マイナーなカードで、使えない・役に立たないと、思わせる。

 実質今のところ、役に立っていない。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年06月06日

サービス残業

火曜日
 今日は、退勤時刻が19時半を越えてしまった。
 ワシの労働契約書では、月額定額の給与で時間外手当は無い。
 毎日、定時時間の労働時間以外は、全てサービス残業になってしまう。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年06月05日

公園

月曜日
 昨日の新京成ハイキングで、高速道路の緩衝帯としての緑地に、梅雨時の花が多かった。

20230604_梅雨時の花.jpg
 高速道路の騒音を防ぐために設けられている、
 そこは公園になっていて、四季の花が植えられている。
 ビヨウヤナギ、キンシバイ、紫陽花。
 昨日は、台風一過のため、公園に訪れる人は少なかった。

 緩衝緑地は、効果抜群。
 柏のR16でも、防音壁を持植えて欲しい。



 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年06月04日

第88回新京成健康ハイキング

日曜日
 千葉県内のローカル線、久留里線の存続問題が盛んになっている。
 木更津から亀山湖の近くの上総亀山までの単線で、何度も利用した。
 あの路線が、太平洋側の鴨川か安房天津まで延びていたら、もっと利用状況が違っていたのかも知れない。
 上総亀山から久留里の間は、日中9時から14時迄運行が無く、とても日常生活には使えない。
 大原から歩いて行って、あまりに間が開くため、久留里まで歩いて行ったことがある。
 利用者が減って採算が悪くなり、便数を減らす。すると利用減が加速し、便数を減らすという悪循環。
 バスで代替と云う考えもあるが、鉄道の定時運行の安心感は替え難い。

 今日は、第88回新京成健康ハイキングへ参加すべく、5時20分頃出かけた。
 二重川は、昨日の水位の跡が、草がなぎ倒された様子で分った。普段より、1mは高い場所まで水が上がったようだ。

20230604_水の跡.JPG 高根台2丁目の路地は、茶色く土が積もっている。
 昨日この道は、水没したらしい。

20230604_スタート.JPG 8時10分頃、新津田沼駅に到着。
 ここから、健康ハイキングのMAPに従って歩きだす。
 ところが、周る順番を間違え、逆回りに歩きだしてしまった。歩いていて、階段の上り下りの指示が逆だなと思ったが2つ目の階段の指示で、逆に歩いていることにようやく気付いた。
 
 20230604_奏の杜公園.JPG 津田沼駅南口から谷津6・7丁目は、奏の杜という地名になって、8年前とは景色が一変した。
 巨大なマンション群に囲われ、ここが10年前に畑だったのが信じられない。

20230604_谷津駅前商店街.JPG 京成谷津駅の階段を下ると、谷津公園まで商店街が続く。
 新しい住宅地の奏の杜と違って、ちょっと狭い道がほっとする空間。

 京成谷津バラ園は、『開花率70%』と表示されていた。
 7割開花で入場料を払って見るのはちょっと惜しい気がして、スルーした。

20230604_谷津干潟.JPG 谷津干潟は、引潮までまだ間があったせいか、水位が高かった。
 こんなに水がある谷津干潟を見るのは、初めてだった。


 秋津5丁目の2号水路は、すごい勢いで海へ向かって水が流れていた。

20230604_香澄公園花菖蒲園.jpg 湾岸道路の緩衝地として設けられた香澄公園。
 そこの花菖蒲園が、花盛りだった。
 あまり広くはないため、品種は少な目。
 昨日の雨のせいか、ちょっと花がしおれ気味だったが、なかなか見ごたえがある。

 今回の健康ハイキングの見どころは、谷津のバラ園とこの花菖蒲園ではないかと思う。

 香澄公園から京葉道路方面へ出る位置を間違え、公園の東端まで行ってしまった。
 幕張西2丁目の交差点で間違いに気づき、正規ルートへ戻る。

 袖ケ浦運動公園の正面玄関前が、今回の健康ハイキングのチェックポイント。スタンプを捺して、新津田沼駅へ。
 京成線とJR総武線の跨線橋を渡った先の階段が、最初の間違いに気づいた場所。
 そこから新津田沼駅までの道は、1往復半したことになった。
 今回は、フリーハイキングでスタートとゴールが同じ新津田沼駅だったから、逆回りでもよかったのだが。


 
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする