2024年07月21日

暑くて堪らない

日曜日
 昨夜は、23時頃から激しく雨が降って気温が下がり、エアコン無でも過ごせた。
 8時頃歩き出すと、昨夜の雨で空気中の湿り気が高く、異様に蒸し暑い。

20240721_天満宮.jpg
 河原子の天満宮。
 約10年ぶりに来てみた。
 昔、ここには井戸水がポンプで上げられていて、冷たく美味しい水だったから、期待して来た。 
 ところが、井戸水の蛇口が見当たらない。残念、撤去されたか。給水ポイントと期待して来たがちょっとがっかり。

20240721_延命寺山門.JPG20240721_延命寺.JPG 久しぶりに平塚の延命寺。
 ここでは、井戸水は無い。




20240721_マイマイ.JPG 延命寺の東側の松戸市営白井聖地公園へ行くと、林の地上3m程の梢にカタツムリがいる。
 こんな高い場所まで、どうして登っているのだろうか。


20240721_セミ.jpg 林の木の幹に、大きなセミの抜け殻。見上げると、大きなセミが大きな声で啼いている。
 鳴き声は、「ワシワシワシ」と云う、喧しいもの。
 クマゼミらしい。
 10年位前から、ここ松戸市営白井聖地公園に、見られるようになった。

20240721_稲の花.JPG 二重川近くの田んぼの稲。


 花が咲いている。



20240721_法目の佛法寺.jpg 
 佛法寺では、ハスの花は、最後の1輪。
 
 以前から、佛法寺の西側の林の木が切られ、一帯が工事仮囲いで囲われている。
 工事の囲いの前を通ると、工事名称が判明。
 「白井複DC接続供給工事」。
 図書館の西側に、白井データセンター建設工事が始まっていて、そこへの電力供給施設を追加する東京電力パワーグリッドの工事。

 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年07月20日

真夏到来

土曜日
 朝食後、ずっと車に乗せっぱなしだった帽子を洗って、北側のベランダに干す。
 朝8時頃、室温は30.5℃。
 扇風機でしのぐ。
 
20240720_クスノキ.JPG 散歩に出ると、陽射しが当り暑い。20240720_蝶々.JPG
 去年剪定されて、丸裸になったクスノキも、葉が繁ってきた。

 二重川沿いを行くと、小さめの蝶々が先導するように飛んでいく。

 船橋市八木ケ谷の長福寺
20240720_長福寺.jpg
 ハスの花が、陽の光に映えている。

 御滝不動で、海老川の源流の湧水が落ちる、水行場に降りる。
20240720_水行場.JPG 石に囲まれ冷たい湧水が落ちて来て、ひんやりとした別世界。
 とても気持ち良い。


20240720_少年野球場.JPG 金杉団地の北側の少年野球場。
 10時頃この暑さで、誰も居ない。
 20240720_暑い.JPG

 陽射が暑くて、30分おきに水を飲むが、あっという間に汗になって消えていく。

20240720_アブラゼミ.JPG

 自宅近くの街路樹に、アブラゼミを見つけた。
 まさに、盛夏。





今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年07月19日

梅雨明け

金曜日
 昨日、気象庁は関東が梅雨明けしたと発表。
 これから、真夏の暑さがやって来ると思うと、ちょっとしんどい感じ。
 昨夜は、久しぶりに月が見えた。
 もうじき、満月になる。

 今朝、柏の葉公園を歩いていると、ニイニイゼミに混じって、ミンミンゼミの声が聞こえて来た。
 まさに、夏到来を実感。

 さて、国会議員の堀井氏が、香典を違法に提供したとして、公選法違反で捜査を受けたそうな。
 香典に領収書が残っていたと聞き、ちょっと驚く。
 香典に領収書を出すのは、北海道では常識的なことらしい。
 TVニュースで「堀井 学」と云う名前から、元スピードスケートのオリンピックのメダリストではないかと思った。
 今朝の新聞で、やはりそうかと納得。ワシの記憶は正しかった。
 元アスリートなら、ルールを守る重要さを肌感じて競技をしていたはずなのに、なぜルールを破ったのか。
 理解に苦しむ。

 さて、昨日市から郵便で「納入通知書在中」と赤文字で印刷された封書が届いた。
 何かと思ったら、介護保険料の納税通知だった。
 ワシと奥方の分で、約12万5千円。
 昨年の納税額(あえて税と表現)に比べ、増額されている。
 このような公的料金負担が、年々増えて行くから、個人消費が伸びないのだ。
 早速年額全額を一括納付する。
 そのため、柏駅前のATMで預金から引き出すと、全て新札の壱萬円札。初めて目にした。
 帰宅して、「新札だよ」と奥方に告げると、「1枚取替えて」という。
 まぁ、珍しいのだが、これからどんどんこの札に変わって行くのだから、有難味は無いな。
 
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年07月17日

****

木曜日
 NHK連ドラ「虎と翼」の今週は、新潟県三条支部の話。
 ドラマの中の会話が、新潟弁が散りばめられていて、ふと懐かしくなる。
 高橋克実氏は、三条出身だからわりと無理なく話している。
 ただし、他の役者はとってつけたような、不自然さが出てくる。
 
 昨夜は、22時頃から窓を開けて、エアコンを停止した。エアコンの吹き出し温度が、あまり低くないと感じたから。
 昨年も同様なことがあったから、おそらく故障ではないと思う。

 今夜帰宅したら、エアコンはちゃんと効いている。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとうれしい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

頼れるシューズ

水曜日
 今朝、昨日衝動買いした、メレルのトレッキングシューズモアブ3GTXを、早速穿いて出かけた。
 このモデルは、4年前にも購入し、半年ほど使った。
 あらためて着用して歩くと、NBのスニーカーとは、別の意味で安心感がある。
 シューズのソールは、割と硬めでクッション性はインソールに任せている。
 前後左右が、しっかりしていて、路面を把握して歩く感触。
 ほぼ、素足で着地している感触。
 ソールの踵部分が、摩滅していないから、現在所有している3足のシューズと比べても、ストライドに遜色は無い。
 アキレスのシューズは、クッションが良く効いているが、左右方向の安定度が不足していて、安心感が無い。
 以前購入した、スケッチャーズはグニャグニャで、特に左右方向が落ち着かない。

 メレルのシューズは、頼れる。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年07月16日

こんなのありか

火曜日 親会社創立記念日の為、休業日
 朝8:50から上映の「フェラーリ」を見に、流山おおたかの森へ。
 ついでに、金曜日にやり残した事務を消化する為、先に勤務先へ7時頃出る。
 入退室管理システムの曜日設定は、おそらく今日は平日のままだろうと予想して行ったら、案の定通常の平日設定のまま。
 ワシが管理していた時は、こんなへぼは冒していない。

 映画「フェラーリ」は、見たい映画では無かった。
 確かに、当時の車両が走る姿を見るのは、なかなか楽しい。
 ところが、この映画の主題は、エンツォ・フェラーリの私生活のグタグタぶり。
 主題は、愛憎劇だ。
 
 ミッリミレアの当時を再現した映像は、今どきの基準ではあり得ないいい加減な安全対策。
 あんな公道レースというかラリーで、今どきのA車両が公道を目一杯の限界走行。
 コースサイドの安全対策は、お寒い限り。
 観客を巻き込んだ事故については、主催者への責任を問うシーンが無い。
 ちょっと信じられない。


 
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年07月15日

久しぶりに歩く

月曜日 祝日:海の日
 朝、天気予報と降雨レーダーサイトを見て、午前中の雨はあるまいと思って散歩に出た。
 ところが、9時頃まで霧雨と小雨が続いた。
20241715_福禄寿.JPG 雨の中、福禄寿は穏やかに佇んでいる。

 霧雨が小雨になり、じっとりと服が濡れる。



20241715_持法院.jpg
 柏市旧沼南町藤心の、持法院。
 山門を修繕中で、瓦を葺いている最中。
 今月中に仕上がりそう。
 
 柏市の藤ヶ谷で、顔馴染みの犬に声をかけたが、首だけ上げてこっちを見ただけ。こやつう。

20241715_観音寺.jpg 観音寺では、ハスの花がもうすぐ咲きそう。
 ハスの葉に、霧雨を集めて水玉が、踊っている。

 観音寺で国土交通省の降雨レーダーサイトを見る。
 ほぼ本降りの雨になったので、この先も雨が降るのなら、最寄りの高柳駅から帰ろうと思った。
 ところが、Xバンドのレーダーサイトでは、この先雨雲はやって来そうにない。
 で、散歩を継続した。
 柏陵高校を過ぎた頃から、霧雨も治まり、快適に歩けた。
 雨で濡れていた服は直に乾いたが、今度は汗で内側から濡れ始めた。
 
 六高台から五香3丁目を通り、新京成くぬぎ山駅へ出て、大町自然公園へ。
20241715_大町公園バラ園.jpg 大町公園のバラ園は、名残のバラの花が楽しめる。

20241715_大町公園のバラ.JPG ドイツで作られたこの「ラバグルート」は、小さな花だが艶やかだ。






20241715_鎌ヶ谷紫陽花の道.jpg
 東中沢の大柏川水源地の紫陽花の道は、花が少し変わったようだ。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする