2004年10月31日

10月も今日で終わり

早いもので、明日から11月。
こりゃ、寒くなるのも無理は無い。今朝は6時頃雷が鳴っていて、今日も散歩は無理だとあきらめて、TBSの時事放談・NTVの所さんの目がテンをとTVを見続けた。
9時を過ぎた頃から、雨もやんできた。東京電力の雨のリアルタイム情報を開いたら、西から降水量は0の地域が広がって来ていて、この先雨は無いなと判断し散歩に出た。
川31日セキレイ
 朝まで降っていた雨の影響で、神崎川は一杯だ。普段より水位が50cmは高い。水がたまった畑では、小鳥が遊んでいた。
道の草もまだびっしょりと濡れており、スニーカーは水がしみ込んで、すぐに中はびしょびしょになってしまった。
 例の犬のご機嫌を伺う。今日は雨が上がっていたため、すぐにこっちへ出てきた。また吼えてくるけど、尻尾を振りながら吼えている。
 野菜の直売所で、ほうれん草・おかのり・キャベツを買った。しめて400円。

 今日は野菜の直売所を廻ったりしたので、13.3km 約3時間。
 今月、散歩が出来たのは、7回。 1ヶ月散歩で歩いた距離は、95.3km。1ヶ月100kmを目指していたが、今月は目標達成できなかった。残念。
 で、午後はフィットネスクラブへ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月30日

すっかり秋

 公園の木々も、だいぶ秋色になってきた。
小室公園10月30日
天気予報は、曇りのち雨で降り初めは午後になるだろうということなので、今のうちにと散歩に出た。残念、思いのほか早く雨は降り始め、小室公園から16号線の下をくぐるトンネルの付近では本降りなって来た。
 以前書いた犬に会いに行ったのだが、声をかけても雨のためか犬小屋の中にこもっていて出てきてくれない。だいぶ服も濡れてきて少々寒くなったので、散歩の中断を決意、南山の豆蔵さんへ立ち寄るのを中止し白井から電車を使い帰宅。
 今日は家内が出かけているので、昼食は私が作る。帰宅後、昼食の材料とコーヒー豆を買いに、久しぶりに車で買い物。

 調整池には、カルガモの数が増え、賑やかさが増してきた。

調整池10月30日

今日は、散歩を途中でやめたため、約10kmのみ。午後は、フィットネスクラブで過ごした。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月29日

涼しい

今朝は、通勤途中の駅までの道すがら、鼻から漏れる息が白くなっていた。
気温が10℃を下回っていたんだなと実感。ケヤキの葉も落ち始め、桜の葉も色づいて、見て楽しい季節がすぐそこまで来ている。
毎週木・金曜日になると、ついつい『土日は何処を歩こうか』と、思いを巡らせていることが多い。
本土寺はまだ早い、イチョウが綺麗になるにはまだ早いから、等々。

なんて考えていたら、今週末は雨模様。
雨と分かっていて、デジカメを持って歩きにに出るほどのウォーキング中毒ではない。
雨が降ったら、家で撮り貯めたビデオを見ることにしたい。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月28日

非難生活

またも新潟県中越地震にかかることで、思いついたこと。

被災地の人たちの声が、朝に夕にTVから聞こえてくる。越後弁はそのイントネーションと言い回しが独特で、懐かしくほっとする。
被災地は中越のため、新潟市近郷とは語尾に若干の違いがあるのだが、地元の人間で無いと違いは判るまい。こんなに毎日越後弁を聞けるのは嬉しいのだが、できればもっと楽しい話題で聞きたかった。
その、ニュースの中でふと気にかかったことは、火のこと。
被災地は、もう寒くなり始めており、タドンや薪を使って暖を取っているそうである。朝は、まず廃材を刻んで火をおこすことから始まるのだそうだ。コタツを使って暖を取っている方は、『電気だったら、勝手にあったまったりさめたりしていいれも、炭だといれっぱなしってわけにはいかねぇから』とおっしゃっていた。
 確かに、昔の炭を使ったコタツでは、火加減を見ていないと熱くなりすぎたり消えてしまったりと、時々覗いてやらなければならなかった。
 ご飯を炊くのも風呂を沸かすのも、薪をくべてやっていた。、火鉢もそうである。子供の頃は火の番をして、火のたき方を面白がって覚えた。
 それが今では、電気もガスもスイッチ一つで済んでしまう。
 実に便利になったが、昔といっても高々4・50年前のことだが、薪と炭を使って日々暮らしていたんだ。そのころは、家事は一日休まることの無い仕事であり、当然子供も手伝わされた。そうして、子供は親からいろんなことを教わった。
 子供もゲームをやる暇など無く、うかうかしてると宿題も出来ない。

 みんな、便利に楽に能率よくしようと、いろんなものが作られ生産効率が向上して、大量生産・大量消費の世の中になった。
 生産効率を上げた道具としてコンピュータがあるが、皆これで仕事が早く終わり時間に余裕が出来ると思ったが、忙しさはかえって激しくなってきている。
 だが、果たしてどちらが、幸せか。
 必要以上に生産し、エネルギーと資源を浪費し、地球を食い散らかしているのでは無いか。
 消費のための生産活動ではなく、生産のための生産になっていて無駄な生産活動をしているのではないか。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月27日

地震が収まらない

今日午前10時40分頃、また大きく揺れた。
会社の建物の中で、配線の接続後確認作業を下を向いて行っていた。建物の構造上、比較的ゆっくりと大きく揺れる。あたかも、めまいがした様になり、地震と気づくのに少々時間を要した。
すぐにデスクに戻り、気象庁のHPへアクセスを開始、その時すでにTVが付けられており、震源が中越地区で震度6と知る。
 会社の同じ部署に昨年入った子は、明日休みを取って実家の長岡に帰って復旧の手伝いに行くと、言っていた。彼の家族は地震発生後、避難所で過ごしているそうだ。
 同じ課内で、少ないながら交通費の足しになるよう、カンパした。
 部内には、他にも実家が小千谷や越路町の者が居り、部でお見舞金を出すことになった。

しかし、この地震発生後5日目で、すこし余震が収まり、そろそろ電気が戻りこれから家に帰って片付けと復旧に本腰を入れようと、気持ちを高めた時に襲ってきた大きな地震は、精神的に打ちのめされるものだ。 それを思って、課内の彼は実家へ行こうと決意したのだろう。
 無事に行って、無事に帰ってきて欲しい。

 今日の地震で、長岡駅も一時倒壊の危険があるとして閉鎖された。
 久しぶりに母校のHPへアクセスしたら、『登校も甚大な被害を被りました』と、コメントだけがアップされていた。
 フィットネスクラブで動きながら、長岡のこと母校の様子が頭の中を駆け巡り、落ち着かなかった。
 帰宅途中、行方不明となっていた親子3人のうち、2歳の男の子が救出されたとニュースを聞いた。電車の中で、涙が出そうになるのを、必死で堪えた。
 
 土砂に埋もれた車内に4日間、よく生き延びたものだ。
 今も救出活動が続いていると聞く、閉じ込められている女の子の無事を祈る。
 また、救出に当たっているレスキューの方々の行為に、感激。2次災害の無いよう、気をつけて欲しい。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月26日

涼しくなりました

と言うより、寒くなりつつあるのかもしれません。
昨日の朝の通勤電車では、椅子の下のヒーターが効いていました。
私は少々暑くて汗ばんでしまい、今日は椅子に腰掛けるのを止めました。
そろそろ上着の下のYシャツは、長袖に替えたほうが良いのかも知れません。
いまだに半そでのYシャツというのが、少々異常ですかね。

ふと気づけば、10月も下旬。今日は北海道で、初雪が降ったそうです。平年より早い初雪。
池の訪問者
 この間の日曜日、調整池にはカルガモがやって来ていました。
朝夕の寒さが増すと、調整池にとどまる野鳥たちが増えくるでしょう。

今日の夜には、新潟の山間部には雪やミゾレが降るかも知れないと、予報は伝えています。
地震で避難中の皆様、これから冬に向かって気候は厳しくなります。
どうか、がんばって下さい。
posted by 野内 悟 at 22:06| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月25日

大地震後、辛い1日

次第に様子が判るにしたがって、辛い思いが続いている。近しい人たちの家族が、家が破損し避難所で過ごしている。

新潟県だから、あの程度の被害で済んだのではないかと思う。
まず、新幹線。東海道新幹線なら、脱線したら反対方向の車両と衝突していただろう。
民家の倒壊は阪神大震災に比べ、少なかったのではないか。それは、雪国ゆえの構造の強さ。もし、首都圏なら、あの十倍の家が崩れ去っただろう。30年前に東京で新築の家を見た時、その柱・梁のあまりの細さにびっくりした。
最近の住宅メーカーの2×4住宅は、本当に宣伝通りの耐震性を持っているのでしょうな。

しかし、東海沖地震の研究がなされ、種々の観測網の整備・準備が進んでいるが、過去20年はその国の対策が及ばない地域で甚大な地震被害が繰り返し起きている。
どうにも対策の偏りが気になってしまうのは、私の偏見か。
本当に、今研究を進めている地震予知・予報システムは、有効な方法なのか。

自衛隊の方々に感謝の気持ちで一杯だ。自衛隊は、やはり災害・事故時の救助活動を主な活動とする、国際救助隊になるべきだ。
posted by 野内 悟 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月24日

大地震 その後

昨夜は、TVニュースにかじりついたままだった。
新潟の実家とは、電話で連絡が取れず、少しでも情報が欲しくて深夜までTVとインターネットで調べ続けた。
今朝、電話で連絡が付き、実家は殆ど被害は無かったということが判りほっとした。
電話で兄は、『新潟地震が3・4回続いたように大きく揺れた』と言っていた。
ま、実家が無事ということで一安心。

実家のあるところは、直に平成の合併で新潟市になるところだ。そこで、新潟地震の時と同じほどの揺れということは、長岡や小千谷の揺れを想像すると背筋が凍る思いだ。
 明日は、勤務先で各種の情報収集、分析に追われる。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月23日

大地震

新潟県中越地方で、震度6強の強い地震があったそうだ。千葉県鎌ケ谷市でも、結構揺れた。
地震時、新鎌ケ谷駅で列車に乗り込んだ時だった。発車直前に揺れたため、列車は揺れが収まり、暫くしてから発車した。
初めは、また茨城県南部だろうと思っていたが、ラジオで新潟と聞いてびっくりした。

私の実家は、新潟県下越地方である。
電車の中からでも、早く電話で実家の様子を確認すべきであった。午後6時半頃には、まるで電話が通じなくなってしまった。心配だ。

40年前、日本海沖を震源とした新潟地震があった。1964年6月16日午後1時頃のことである。当時、新潟国体を控え陸上競技場や県営競技場の建築が終わった頃。
あの当時のことは、いまだに鮮明に覚えている。
農業用水路は、揺れて水が水路の外に溢れた。学校は玄関の床のコンクリートが壁のように立ちあがり、体育館は床下が大きく動いたために床が捩れてしまった。私は、用水路に渡した丸太の上に乗って遊んでいたが、地震の揺れの中なぜか直径15cmほどの丸太からは落ちなかった。
 実家の近くでは、信濃川の支流の堤防に亀裂が入り水が吹き出た。

 有名な被害は、新潟市のアパートが土地の液状化現象で、マッチ箱を転がすように倒れてしまったこと、出来たばかりの昭和大橋の橋げたが落ちたこと、昭和石油のタンク火災が発生し1週間燃え続けたこと。当時の新潟県庁舎は、1mほど沈んだ。


 今回の地震は、東京電力柏崎刈羽原子力発電所に近い。震源地から、15kmほどの位置にある。
 余震を繰り返すうちに、原子力発電所が自動停止した場合、首都圏の広い範囲で停電する恐れがある。そうなると、被害は全国規模に及ぶことになる。
 報道が進むにつれ、被害の大きさが伝わってくる。

 なるべく、被害の少ないことを祈るばかり。
posted by 野内 悟 at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気持ちの良い散歩、 犬の気持ちは?

今日は久しぶりに良い天気の週末、ウキウキと散歩に出かけた。
もう1ヶ月もすれば白鳥もやってくるだろうが、今日はとても穏やかで暖かな陽気。
先日の台風の雨の影響か、神崎川も二重川も水量が多かった。
川沿いには、ススキやいろんな草が生えてるが、先週に比べると枯れた草もあり、だいぶ歩きやすくなった。残念ながら、かわせみの姿を見ることは出来なかった。
今月の初めから歩くルートを少し変えた。その途中のお宅の犬がちょっと面白いので、写真を貼り付けよう。
左が10月1日に初めてお目にかかったとき、右が2回目の10月16日。

1日の犬
明らかに、表情が変わっている。初めの時は激しく吼えてきた。2回目は、ちらっと見ただけで、まったく吼えなかった。


で、今日はこの感じ

今日の犬
今日は吼えていたが、私が手を振って『じゃね、バイバイ』といったら、すっと体を翻して寝ていた場所に帰っていった。
 この子は、言葉が判るみたいだ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:21| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月22日

TVドラマ

久しぶりに、いまどきのドラマを見た。
普段帰宅するとニュース番組を見るのであるが、次男がまだ起きていてドラマを見ていたので、chを変えるのも忍びないのでそのまま見た。
 なるほど、普段からこ〜んなものを見ていたら、いまどきの常識が築かれていくのかなと思った。

 出てくるのは、いわゆるお笑いタレントが多く、やたらと茶髪が多い。暴力シーンも頻発し、許せないと思わせる。

 金八先生の教室のシーンでは、生徒がとことん先生の言うことを聞かない。好き勝手に授業中に騒いでおり、何しに学校へ行っているのかと思わせる。
 あんなひどい中学校が、当たり前なのかな。
 武田鉄也氏演ずる教師は、生徒に対してひたすら低姿勢。耐えている。
 あんな教室なら、まず私なら何をするかと考えた時、短気な私は怒鳴りまくるだろう。
 『授業を受ける気が無いやつは、他の者の迷惑だから出て行け。貴様らは何しに学校へきているのだ。中学生に携帯電話が必要か、ふざけるな』等々。

 いまどきの教師は、あんなふうにガキどもに気を使い、耐えに耐えているのか。
 サラリーマンが、あほな思いつきでものを言う上司に対して耐えてることのほうが、まだましだと思わせる。
posted by 野内 悟 at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月21日

朝のTV

平日の朝は、TVを見ながら出勤前のひと時を過ごしている。
いつも見ているのはNTV。
朝4時半から見ると、日の出日の入りの時刻に始まり、天気予報・ニュース・スポーツニュース・と繰り返し流れている。
たまに、他の放送局も見るがどうもリズムが合わない。
朝は、『これから仕事に出るぞ』と気分を盛り上げる意味で、ちょっとあわただしいくらいの感じがちょうど良いと思う。
先日気が付いたが、NTVの朝いち430・ズームインとも、アナウンサーやコメンテーターが皆立ってニュースやトピックスを伝えている。他局は、椅子に腰掛けてデスクに手を置いて伝えている。
 この差だなと、思った。

 NTVはちょっと忙しい、朝の感じにあっている。
 コメンテーターに、読売テレビ解説員の辛坊治郎さんが出ている。
 この人のコーナー、新聞ナナメ読み・新聞のミカタ(電車の中で音だけ聴く)、これがいい。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月20日

続・台風

今度も、ほんとうに来ちゃいました。

会社の総務より午後1時頃、『業務に支障の無い場合、早めに帰宅するよう』とメールで指示が出た。
でも、メールを確認したのは午後6時。もう少し早くメールを開いていたらフィットネスクラブに寄って帰れたかな、などど気楽なことを思いつつ事務所を出たら、横殴りの雨風でびっくり。
駅へ着くまでの10分間で、ズボンはびしょ濡れになった。
今日は早く帰ることを選択したが、居酒屋で時間を過ごすことを選択した者と、どちらが吉とでるか。

今日はフィットネスクラブをお休みしてしまった。事務所でずっとデスクワークを続けると、いやがうえにも体がなまる。

どうやら今週末は、散歩が楽しめそうじゃ。
青空週末の晴天を祈って、在庫から夏の空を!!!
posted by 野内 悟 at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月19日

台風

10月になってから、また台風が首都圏にやってくるようだ。

とはいえ、仕事の関係以外ではあまり困ることも無い。
家は集合住宅で鉄筋コンクリート造りで、昔の家のように風に飛ばされることもないし、窓ガラスが破れる事もない。
電車が止まるのが最も堪えるが、北総鉄道は海抜の高いところばかりを走っており、線路が冠水して動かないことはまず無い。
その点、千葉ニュータウンは安心だが、まったく被害が無いことは無い。


公園
16日土曜日に歩いたら、先の22号の爪あとを見た。
これは、隣の船橋市小室にある第4号緑地への入り口である。風で幹が折れた木が、公園の入り口を塞いでいる。ここを潜り抜け公園内へ入ったが、折れた枝が散乱していた。
posted by 野内 悟 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月18日

松戸で一杯

本当は、今日は定時で即フィットネスクラブへ行く予定だった。
明日から休暇の予定の同僚に誘われ、なぜか松戸で落ち合って呑むことにした。
午後6時半頃、松戸の西口から元模型店わらそうの在った路地を行くと、なにやら落ち着いた雰囲気のお店があり40代のおじさん2人は吸い寄せられるように暖簾をくぐった。
いい店だった。基本的に焼き鳥屋で、焼き物とレバー・ハツ・ガツ・アブラは刺身で食べられるいい物だった。レバーとガツを生で、ハラミを塩焼きで頂いた。
食い物はうまいし、何より店の雰囲気がよい。静かで落ち着いて飲める。それでいて、疎外感が無い。
気取っていないし、せかされることも無い。2人で飲んでいる間に、1人でやってきて1・2品とホッピーを頼み千円以下で済ませて帰る方もいた。気が置けないとは、まさにあのこと。
いいお店に出会えた。

ちょいといい気分でほろ酔い加減で、フィットネスクラブに寄った。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月17日

呼び出し

朝7時440分、携帯が震えた。携帯は、いつもマナーモードにしてあるため、着信音は鳴らない。
8秒以内に出なければ、自動的に留守番モードに移行するよう設定してある。重要な用件なら、メッセージを残すはず。
会社からの着信だったが、録音は残されていない。放って置くかとも思ったが、コールバック。
事務所の照明等の自動制御が、動作しないらしい。
やむをえず原因調査と障害復旧のため、会社を往復。
せっかくのお散歩日和が、台無しだ。

午後、気を取り直してフィットネスクラブへ、午後1時に家を出て帰宅したのは午後6時。
細い月が、西の空に綺麗だった。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月16日

第11回北総ウォーク 

今回のルートは、白井・船橋・八千代の3市を巡る、北総ウォークで印西市を通らない珍しいもの。
9月に、"予習"で一度歩いたルートだし、途中は何度も歩いた場所で、なじみも深い。
何より、最寄りの西白井駅がスタートというのも、うれしいような北総鉄道に申し訳ないような、少々複雑な気持ち。
これまで北総ウォークの時は、1日乗車券を購入してスタート・ゴールの各駅まで北総線を利用していたので、1日乗車券が記念に残っている。今回それは無い。
スタート
午前9時の受付開始直後は、この混雑ぶり。
少々道一杯に拡がり過ぎで、後方から来ている車が困っているのが見えるでしょうか。






案内この北総ウォークは、北総鉄道の社員が間違いやすいポイントに立って誘導してくれており、道を間違える心配が無い。
コース図は1ヶ月前に公開されており、事前に実際に歩いて吟味されている、安心して歩けるコースになっている。
私も事前に歩いたが、川沿いの道でも指定された対岸は草ぼうぼうでとても歩きにくかったり、ちょっとそれると危険な大型犬がいたり、ちょっと危ないところもあった。
 主催者の北総鉄道に感謝!!!

コースは途中分岐してロングコース(15km)とショートこース(10km)にいったん別れ、ゴール前に合流する2つのコースが設定されている。
私はロングを選択、9時10分西白井スタート11時40分小室にゴール。
そこからまた歩いて南山の豆蔵さんへ立ち寄りコーヒー豆を買って、スーパーで昼食を購入、家に着いたのは午後1時20分だった。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 06:40| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月15日

ITS

車へIT技術を盛り込む動きが進んでいる。
タクシー等で、ドライブレコーダーなるものの実験が始まるそうだ。
車にカメラとHDDレコーダーを搭載し、映像と車両の操作を記録して、事故の際の分析を行おうという狙いらしい。
まるで、飛行機のフライトレコーダーである。
歓迎したい。
今まで事故が起きた際は、その時の客観的な記録が無く、正確な事故の原因を捉えることが難しかった。
これが解消され、事故原因を正しく判断する材料が提供され、運転者が回避不可能な事故の責任を取らされることが減るだろう。
また、速度取り締まりの実態が記録され、不当な取締りを警察も行えなくなる。

ネットに接続されれば、速度違反がリアルタイムに摘発されてしまうかも。
駐車禁止場所に長時間停車していると、自動通報され検挙されたり、反則金が自動引き落としされる。
免許の点数が自動で減算され、免許のデータを車が県警のサーバーと通信して、免許停止の人が運転しようとしても車が始動出来ない。等々、いろんなことが出来そう。

なんて考えながら、フィットネスクラブでトレーニング。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:55| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月14日

Windows CE

数年前使っていたCE機が使えないかなと思い、PCへのインストールを試みた。
W2Kの頃は使えていたので、ちょっと期待してCD−ROMをセットした。
暫くは、うまく行きそうな気配であったが、最後にCE機との通信の段階で『重要な構文エラー』というメッセージが出て、通信が確立できない。
やっぱり、無理かぁ。

せっかく、インストールCDを会社から持ち帰り、フィットネスクラブを休んで、早く帰宅したのに残念だ。これで、モバイルギアはお払い箱だ。
 泣ける。当時は、結構高かったのにな。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月13日

TVのニュース番組

近年、帰宅時刻が午後10時を越えることが殆どで、それから食事。
その食事中には、TVのニュース番組を見る。
今年の夏ごろまでは、TV朝日のニュースステーション・報道ステーションを見ていたが、最近NHKを見るようになってきた。
どうしてなのかな、と思っていたがようやく気づいた。
古館一郎さんの物言いが、テンポが緩やかなのだ。
あのプロレス中継で、すさまじいテンポで機関銃のようにしゃべりまくった人とは思えないゆるさ。
昼のワイドショーのような感じを受けて、見ていてまだるっこしい。中身が薄い気になる。
CMが挟まると、すぐCHをNHKに変えてしまう。そこで、じわじわとTV朝日に戻らない事態が拡大し、最近では初めっからNHKになってしまった。

11時には、TV東京のWBS。

今日は、当然のようにフィットネスクラブに立ち寄った。帰りがけ、傘を忘れそうになった。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月12日

秋雨

まさに、そういった天候。
しとしとそぼ降る雨、物悲しい気分にもなろうというもの。
仕事は、そんな天候とはまったく無縁で、下期のスタートで最も熱く方針を語る時期である。

てことで、今日は午後7時頃疲れ果て、『いっぱい飲んで帰ろう』とばかり、駅前のいきつけの居酒屋に足を止めた。

なぜなら、今日火曜日はフィットネスクラブの定休日。

わたしの行動規範は、フィットネスクラブと散歩かぁ!!!
posted by 野内 悟 at 23:58| Comment(4) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月11日

噂の東京マガジン「TBS−TV」日曜午後1時

これ大好き。
やってTRY、今週はこの特集だった。(VTRで深夜に見ている)

男女、若者(10代から20代前半くらいまで)が登場、料理・ことわざ・大工仕事に挑戦するのが面白い。
今週の特集を見ていて気づいたのは、間違うものたちは、いつも自分たちが接しているものをよく見ていないなということである。
いなり寿司を食べる時に、油揚げに何の味が付けてあるか、考えて食べていない。
観察力が、足らないなぁ。
そこには、自分で作ってみたら・・という見方が無いんだな。
実体験が不足している。木の強度にしても、どの程度の太さなら、自分の体重が支えられるかとか、そ
れらは子供のころの遊びの中で体にしみ込むものだろう。

ま、それはさておき、あのコーナーが役に立つのは、料理はその道の専門家が登場して、模範解答ならぬ調理法を披露してくれること。あれを見て、実際に自分でもやって見て、実は料理を覚えている。
私の料理の原点は、インスタントラーメンだと思う。
お湯を注いで、3分間。これは、一番最初の日清のチキンラーメン。それから、明星のチャルメラになり、鍋を火にかけ麺を茹でるようになる。そこへ、卵を落とす、野菜を入れる等に至り、包丁とまな板を使い始め、じわじわと料理に馴染んでいった。
 独身のころは、学生寮や会社の寮のため、あまり自由に料理は出来ず、結婚して家内が最初に出産で実家へ帰っている間、自分で料理するのが面白くて面白くて、没頭した。
 煮込み料理は、結婚してから。1日かけて煮豚を作って、一晩それを肴に夜明けまで飲んだり、刺身もサクで買ってきて、自分で切ってみて味の違いを確かめたり・・。

 ここ数年はまっているものは、油揚げとねぎである。あんなに手軽で、旨いものはなかなか無い。
 他界した親父は、家の新築・解体の時、廃材を燃やしている時に、隣の畑から葱をこいで来て焚き火にほおりこみ、カップ酒片手に焼いた葱に味噌をつけてかじって、こう言った。『こいつが最高』

 20年後の今、同じことを私も言っている。

さて、今日も午前中は小雨が降り、散歩が出来ない。 午後は、1時からフィットネスクラブへ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 18:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月10日

PC、修理回避


CHKDSK
なんと、リカバリー5回目のトライで、成功した。
写真は、今日の昼リカバリー後の仕上げとして実行した、チェックディスク中のPC。

昨日は台風の最中、PCリカバリーに失敗してがっかりしていた。台風の位置を調べることができず、改めてネットに情報依存していることを自覚した。
台風が峠を超えたころ、『ダメで元々』と再度リカバリーCDをセットしてPCの電源を入れリカバリーを試み、息子に『ほら、ここで進行が停まって、失敗するんだよ』と言って、しばらく息子と2人で見ていた。
案の定、リカバリーCD1/2を81%読み込んだところで進行が停まったかに見えた。『やはり、ダメだねぇ』と、エラーメッセージの出るのを待っていた数分後、突如CDの読み込み・HDDへの書き込みが進み、『2枚目のCDをセットしてください』とメッセージが出た。
リカバリーCDを2/2に取替え十数分後、リカバリーは完了し、インストールを開始。
 その後、アプリケーションの読み込み、ユーザーの設定、ネット接続の作成を続け、Win−Update・SP2の組み込みを行い、今日の午前9時ようやく作業を完了した。
 助かった。

というわけで、ソニーのカスタマセンターへ電話して、修理のキャンセルを申し出で、残念ながら散歩はできなかったが、午後は晴れやかな気分でフィットネスクラブへ久しぶり(2日ぶり)に出かけた。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月09日

PC修理

ここ数ヶ月、バソコンの不調を解決しようと、システムのリカバリーを試みた。
が、リカバリーを完了出来ず、起動不能になった。
PCは、SONYのVAIO。
カスタマーサボートへ電話を掛けた結果、サボートの指示による決断だった。
再度カスタマーサボートへ電話し、状況を説明したところ引き取り修理となった。
しばらくは、ネットにアクセスも出来無い。
幸いこのBLOGは、携帯からUP出来る。当分携帯から書き込むことで乗り切ることになった、トホホ。
リカバリーは、Cドライブのみを選択して行うつもりだったので、データのバックアップをDドライブに置いたが、HDD交換となったらデータは、回復できない。
修理が終わってもと通りになるのは、一体何時の事だろう。

posted by 野内 悟 at 15:08| Comment(3) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月08日

運動会の徒競走

近年、小学校の運動会では、徒競走のないところが多いらしい。
今朝の読売新聞にも、記事がある。

走るのがめっぽう速くて、運動会の時のスターが、いたものだ。子供の頃、そういう奴が、勉強が出来て成績が良い奴よりめっぽうカッコ良かった。
注目度が全然違う。
運動会で毎年リレーの選手でとびっきり速い、全校生徒とその家族たちから皆の注目と声援をあびる。

そういう、個性と才能発揮の場を奪ってはいけないと思う。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月07日

日課

ここ数年、続いていることがある。

朝のダンベルを使った、軽い体操である。
昔、『ダンベルダイエット』と称して、本が出たりした。
元々、家内が欲しがって買ったダンベルを、面白がって使っていたところから来ている。
いつの間にか、家内はダンベルに触らなくなり、数週間で私のものになってしまった。

平日の朝だけ、行っている。
ダンベルも、次第に重くなり、今では15kgになってしまった。
ストレッチも含めて約30分間であるが、夏の間は汗が流れ落ちる。
そのせいで、朝風呂が欠かせない。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月06日

地震だ

先ほど、投稿直後に地震があった。
震度4くらいかと思った。
気象庁のHPで確認したら、震度5弱を茨城県南部と埼玉県南部で観測。私の自宅付近は、震度4だそうだ。
結構、長く揺れたが、棚の物は落ちずに済んだ。
posted by 野内 悟 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3日ぶりの晴天


富士朝から、とてもよい天候になった。

もっとも、4時半頃まで夜中ずっと雨だったそうだ。
わたしが目覚めたのは、午前5時ちょい前。雨が上がったのは、その頃だった。

朝のうちは、途中の駅でも会社からも、富士山が望めた。写真は、職場の窓から撮ったもの。

今日は久しぶりに、千代田区の本社へ出向く用事があり、ついでに小川町から神保町界隈を歩いた。
ま、三省堂と書泉グランデへ、本を探しに行っただけ。
三省堂の本店3Fに文具コーナーが無い、1Fに地図の売り場が無い、等々少々混乱。

一番ショックだったのは、入社以来20年間、毎週昼食に利用していたトンカツ屋さんがなくなっていたことだ。6月頃までは営業していて、本社に行く用事のたびに、昼食をそこでとっていた。安くて、美味しかったのに。 ちょっと寂しい思いを抱え、新御茶ノ水から千代田線に乗り亀有へ戻った。

今日も、フィットネスクラブで、コリをほぐす。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月05日

NHKのプロジェクトX

今日はホンダF1、初代の挑戦を扱ったもの。
物語として面白い。

なにより、当時の車輌が保存されていて、走行可能なことに感服する。
私の会社には、会社の歴史を刻んだいろいろな製品があるはずだが、保存などされていない。
現在の、開発機器を置く場所にも困っている現状では、保管するスペースも無く、一世代前の機器でさえ廃棄されて行く。
そんな利益を生まなくなった機器を置く為の場所は、その費用が惜しいというのだ。

いつしか、私の会社もプロジェクトXに取り上げられないかなァ。

どんな会社でも、あの手のドラマの一つや二つは、必ずあるものだ。私の会社、いろんな事件が有ったから、ネタには事欠かない。

今日は、フィットネスクラブの定休日。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月04日

肌寒い

昨日から一挙に涼しくなり、今朝は吐く息が白いのを見た。
設備管理者は、空調制御モードを夏季から中間期へ変更して行かなければならない。
今日は、最高気温が17℃に到達しないほどで、実は11月並み。

帰りの電車内で、ふと気がついた。女性は敏感に服装を変えている。カーディガンや上着を着ていたり、ブーツを履いている。

しばらくは、この低温状態が続くらしい。
松戸市五香の駅前には、軽トラックの焼き芋屋さんが出ていた。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月03日

雨 散歩は休み 日ハム、惜しかった!!


散歩道
 今日は朝早く(深夜)から、しっかりとした雨が降り続いた。
 普段の散歩道は、写真のように草ぼうぼうの道。雨の日に歩くと、草の実が一杯つき、靴がびしょびしょになり、半ズボンでは脹脛がとっても痒くなる。
 で、今日は、散歩もフィットネスクラブもお休み。おかげ様で、1日TV三昧ですごした。
 
 HDD−DVDレコーダーを今年の正月に購入したが、録画しても見ないうちにどんどん貯まって行く。
 久しぶりに、何本か見ることが出来るかなと思ったが、メジャーリーグとパリーグのプレーオフを見てしまった。
 日ハム表9回の攻撃というところで中継は終わってしまった。その後すぐのニュースで、9回に同点に追いつく、がサヨナラ負けを喫してしまった。
 惜しかった、わくわくした、面白かった。
 パリーグのプレーオフ制は、面白い。

何故、日ハムを応援するか。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする