2004年12月31日

大晦日 寒い一日

今年も、いよいよ今日で終わり。
朝5時起床。6時半頃、散歩に出かけた。

霜柱寒い朝だ。
あちこちに霜柱が立っている、今年初めて見る霜柱。3cmほどに延びている。
 歩いているうと、手が冷たい。昨年の冬は、手袋などしなかったが、こんなに手が冷たいと思ったことはなかった。耐え切れず、散歩コースを短縮し、8時には家へ戻った。
まぁいいか、妻もそろそろ起きる頃だ。

今日は、6km。(今月最短) 12月は、11回散歩が出来、歩いた距離は129km。目標達成。

午前中の内に、念願の今のテーブルをコタツモードにするための、天板を探しにジョイフルホンダとメガマックスへ出かけた。ちょっと、寄り道して某HP管理人宅へ、NHK大河ドラマ新選組のDVDを届ける。

コタツの天板は、ジョイフルホンダでは良いのがなく、OPENしたばかりのメガマックスへ行って見た。
 やはり、無い。と、思っていたが、小さめのリビングテーブルを見て、脚を捨てれば良いと判断、携帯メールで妻と相談、購入。
コタツモードサイズは今のテーブルとは少々合わない(ちょっと大きい)が、乗せてみたらまあ良い感じ。
妻も、次男も満足げだ。

やはり冬は、コタツでみかん。大晦日に間に合ってよかった。
日本酒を飲みながら、レコード大賞・紅白と続いて行く年来る年をみて、除夜の鐘を聞こう。


さて、今年の家内の無事を感謝し、来年も良い年になることを願って、新年を迎えたい。

今年1年、支援して下さった皆様、このBlogを読んで下さった皆様、ありがとうございました。
 よいお年をお迎えください。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 17:05| Comment(1) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月30日

今年もあと2日。初雪のあと

今朝は、まだ昨日の雪があちこちに残っていた。
舗装された場所で日陰の部分は、凍り付いていてスニーカーではツルツルと滑って転んでしまいそう。
初雪のプール去年の27日、深夜から降り続けた雪が、15cmほど積もっていた。今年の初雪は、少し少なめだったようだ。
 これは、白井市の市民プール。ウォータースライダーが2つあり、夏の間はとてもにぎわう。今年の夏は、あの暑さも手伝ってすごい混雑だった。
 惜しむらくは禁酒のところ、お酒の持ち込みも禁止されている。以前、こっそりビールを持ち込んだ。
 雪の中で、ひっそりとしている姿は、なにか物寂しい。

 あちこちに、昨日のうちに子供たちが作ったらしい雪だるまがあった。
雪だるま1230左の雪だるま2つ、畑の中のと白井駅前の空き地にあったものは、顔も手もついていて見た目に面白い。右のは、マンションの入り口の柱の上に、チョンとのっていた。
 小室公園では、立派なカメラを持った方、イーゼルをおいてスケッチされている人を見かけた。


小室の犬1230あの犬は、今日は寒いのに、外でのんびりとしていた。
途中の2・3の農家では、これから庭先で餅つきなのだろう、かまどには薪が焚かれて煙が上り、臼と杵が用意されていた。
餅つきは、実家に私と兄がいた頃、毎年兄弟の仕事だった。30日についてのして、大晦日に切り餅に。
兄弟2人は、面倒だから切る回数が少なくて済むよう6×9cm厚さ約1.2cmの、大きな切り餅に。あの十代後半のころ、18歳まで正月には年の数だけその餅を食べた。19歳以降は、無理でした。   最近の子供たちは、餅を食べないなぁ。

南山のコーヒー豆蔵さんでコーヒー豆(ゴールデンマンデリン)を購入、いつもどおりのルートで散歩を終了。今日は、12.4km。  今年の散歩は、おそらく今日が最後であろう。

昼は、NHKのアンコール・新撰組座談会を見た。総集編の時、『もっと見たい』と思っていたんだ。私だけじゃなかったんだ、そう思っていたのは。

そして、午後3時過ぎ、今年最後のフィットネスクラブへ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:49| Comment(1) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月29日

初雪 仕事納め

 今日は仕事納で、会社では初めから掃除しかするつもりもなく、9時頃から机の周りの整理を始めた。
 しばらくして、ふと外に目をやると、朝からの雨がいつしかミゾレに変わっていた。
 一時は、帰宅時刻には電車が止まってしまうのでないかと不安になるほど、勢い良くボタン雪が舞い降りた。

 午前11時半頃から納会が始まり、午後1時頃には手締めとなった。(のんきな会社でしょ)
 各種のシステムを点検し、新年の仕事始めまでの無事な稼動を祈って、午後2時半頃早めに退社。

 今日は出退勤時ともに、電車では席が空いており、座った。
 帰りの電車内では、ディズニーリゾートの袋を持った子供たちを多く目にした。こんな天気でも、ディズニーリゾートへ遊びに行ってきたのかと、感心させられた。

 さて、これから4日間の年末年始休暇、酒とテレビと散歩で過ごそう。
 今日も、フィットネスクラブに寄って、じっくりと楽しんでから帰宅した。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:17| Comment(3) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月28日

数え日

もういくつ寝ると、お正月

まさしく、そういった日々だ。駅前には、しめ縄や正月飾りを売る露天が出て、いやがうえにも暮も押し迫ったという雰囲気である。
今年1年をあらわす文字は、『災』。
この災いは、今年が終わろうしてもまだまだ、終わりを告げてはいないようだ。
巨大な地震は、スマトラ沖で発生し、その威力をインド洋の全域で津波という形で及ぼした。
今日は、ようやく上越新幹線が全面運転再開した矢先、震度5弱の余震が起きた。

地球は、繁栄の絶頂にある人類を、そう長くは許さないのかもしれない。

もし、あの強大な地震が、アメリカ本土の大陸間弾道弾の発射基地や、原子力発電の周辺で起きたら、ミサイルの誤射が起きたり原発が爆発したりして、人類は滅ぶかもしれない。
人類は、自滅のみならず、地球崩壊に足るだけの核兵器をすでに保有している。

年末の数え日、これがいつまでも来年の正月を迎えられることを望む。

もういくつねると、人類の終焉というのはごめんだ。

わが市、白井市の市議会も、あいも変わらず恥ずかしい。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月27日

朝日の中の月

朝、日の出前に家を出る。
今日は、西の空に満月が明るく大きく輝いていた。
これだけで、朝からいい気持ちで出勤できる。
通勤の電車の途中で、朝日が昇ってくる。

明日には、月の入りが少々遅れるため、昇る朝日と沈み行く月が見えるかな。
巨人の星で、星飛馬が初恋の恋人に死別し失意のどん底から這い上がる決意をし、多摩川のグランドでみた情景である。

うって変わって、大きな地震がスマトラ島沖で発生し、大津波がインド洋沿岸の各地で、大きな被害をもたらした。
 土曜日、NHKスペシャル地球大進化の最終回を見たことから、地殻の変動によってそれまで繁栄した種の交代が幾度も繰り返されてきたことが頭に浮かんだ。
 
 あのNHKスペシャルは、いくつも見ていない。この年末に再放送がまとめてあるので、見直したい。

 とか思いながら、今日はまたまた道草を食ってきたため、放送開始時刻に間に合わなかった。
今日の道草は、亀有駅周辺の新規開店した焼き鳥屋(チェーン店らしい)。焼き鳥屋とは名ばかりで、ただの若者向けお手軽居酒屋であった。
 生ビールと酎ハイ2杯、つまみ少々食べ、帰宅。のつもりが、またまたフィットネスクラブにも寄ってしまった。 いけないんだよな、お酒が入った状態で運動すると。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月26日

朝、冷え込みました

今朝、少々冷え込み、霜が降りていた。

26日朝七次の神崎川沿いの枯野は、草が霜で白く化粧をしたように綺麗。
今朝、寒いとは言えど、平年並み。これが普通。
この冬はまだ、霜柱を見ていない。

朝8時半、野口橋付近に来たら、犬と散歩されている方々4組が接近。皆さん、犬たちが接近しすぎないように気を使われている。
でも、ほんとはどうなんだろう、犬たちは近づいて見たいようだが。


鳥河原子橋を越えたあたりで、前方にちょっと大きな鳥を見つけた。しばらく近づくまで、道の真ん中で何かをついばんでいたが、10mほどになったら田んぼのほうへゆったりと飛んで逃げた。鳩でも、とんびでもないようだ。

その後、小室ハイランドのバラ園、いつもの犬のご機嫌を伺い、法目の佛法寺の前を通った。



仏法時の門松 すでに、門松が立っている。
 自宅近くの長楽寺も寄ってみたら、植木の冬支度をされていた。
 ここでも、紅梅の花が1つ2つ開いている。

 初詣に訪れた際には、梅の花が楽しめるだろう。

 佛法寺・長楽寺も白井七福神のあるお寺で、お正月には七福神巡りで訪れる人を、梅の花が迎えてくれる。 

 帰宅後、家内が仕事で不在のため、息子たちの分も昼食を作り、午後は床屋(カットのみ¥1000)へ寄ってからフィットネスクラブへ。

 夕方帰宅した際、夕日が綺麗であったが富士山は雲に隠れていて、残念!!!
 ところが、夕日で紫色に染まった北東の空には、黄色い満月が輝いていた。 

 感激!!!

 今夜のTVは、NHKの新撰組総集編。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月25日

ついつい足が延びて

足首に各1kgのウェイトを付けて、散歩に出かけた。これで、5日目。会社でも付けたままなので、大部慣れてきた。

先日このBlog上で、神崎川沿いの草刈範囲を、『野口橋から白井橋まで』とお伝えしましたが、間違いです。
正しくは、『R16の東側から白井橋の少し東側mで』です。
 訂正して、お詫び申し上げます。申し訳ございませんでした。

今日歩いていて、『あれっ、前どこからって書き込んだかな』と不安になり携帯で確認したら、しっかり間違えてました。

と、神崎川沿いを歩いて白井橋まで来たら、橋の歩道になにか袋が置いてある。何かなと思っていたら、橋を横断したら判明。
砂の準備路面凍結時にまく、滑り止め用の砂の袋だった。
年末に向け、しっかり冬対策が講じられている。

冬休みになったためか、犬の散歩を子供がやっているのに出会う。犬は、私を知ってくれているが、散歩をさせている子供たちは私を知らないので、懸命に犬を押さえている。
小室中央公園を過ぎ、いつもの犬におはようの挨拶をして、船橋市を過ぎて白井市法目に来たら、この花を見つけた。

梅も咲く梅の様である。
昨年は、1月の半ばに咲いていたように思う。

R464を渡り、南山の豆蔵さんでコーヒー豆を購入。
普段は、ここから白井駅前を通って、家まで帰るのであるが、あまりにいい天気なのと家内が家にいて昼食の支度をしなくて良いので、ついつい遠回りをして池の上から競馬学校へ回り道をしてしまった。

競馬学校今日も、教練をしていた。
向かいに見えるのは、西白井駅東側に建つグランメッセ西白井である。あのマンションの上の階から、この馬たちが見えるのだ。馬好きは、楽しいだろうなぁ。
明日は、有馬記念。 将来、もしかしたら有馬記念に出場するジョッキーが、この競馬学校から出るかもしれない。

約3時間強の散歩になり、歩いた距離は15.2km。 午後は、フィットネスクラブへ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月24日

冬休み

世の中は、冬休みに入ったようで、今朝の通勤電車は空いていた。
1週間ぶりに、見慣れた女性が目の前に座っていて、いつも通りの大切な作業を黙々と続けていた。
隣に座っているおっさん(といっても私より年は若そう)は、時折いぶかしそうにその女性を見やっている。
そう、彼女は一所懸命に朝のメイクアップをしているのだ。
綺麗な女性が、輝きを増す様子は、見ていて楽しいものだ。初めて見ると、ちょっと面食らうのも正直なところではある。
今朝は、ちょっと無理すれば彼女の隣に座ることも可能ではあったが、見て楽しむには前に立ったほうが自然に見えるから、席が空いてはいても立つことを選択した。
また、ここで隣に腰掛ければ、一言三言話しかけたくなるというもの。
朝から、そんなことを考えながら、TBSラジオ『森本タケロースタンバイ』を聞き、会社へ向かった。

 朝日に照らされ紫色にけぶる富士山が望めた。
 少々雪が少なく、見栄えの寂しい富士ではあるが。

 今日はクリスマスイブであるが、同僚と1杯飲んで帰ってきた。
 わしゃぁ、浄土真宗だからクリスマスに特別な思いも無い。 キリストに敬意は表するが。

 今日は飲んでいるうちに、時間が過ぎてしまい、フィットネスクラブは寄らずに帰宅した。
posted by 野内 悟 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月23日

寒気が

昨日は飲みすぎて朝は酒が抜け切っていなかったのか、それとも風邪を引いたか、寒気がして頭が朦朧とした。 ま、とりあえず散歩にでた。

日の丸掲揚
小室中央公園では、市の旗と日の丸が掲揚されていた。
今日は、祝日・天皇誕生日であった。

あちこちで、生垣の刈り込みや、大掃除をされている。年末ですねぇ。 学校も、今日から冬休み。

歩いていても、頭はぼんやりとしたまま。
今日は家内が仕事でいないため、お昼は私が作るのだが、何にしようかと考えながら歩いて野菜の直売スタンドへ着いた。
 『そうだ、うどんにしよう。体が温まるし、しばらく食べていないな』と思い、ほうれん草を1把頂いて、帰宅。
 買い物へ行く前に、息子たちに昼のメニューを確認したら、次男に『うどん以外』と指定されてしまった。 そうだ、こやつはうどんが嫌いだった。
 やむなく、掻き揚げそばに。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月22日

忘年会 友 遠くより来る

久しぶりに、神田小川町へ元同僚だった後輩の呼びかけに応じて、4年前の課のメンバーが集まることになった。
 さすがに、居酒屋は予約で一杯。神田のまつや(そばで有名。私自身はそんなに驚くほど美味い蕎麦かとは思わない。 並ですよ)は、午後7時頃も店の前には客が行列をなしていた。
 (そこから、歩いて3分の神田の藪、10分ほど歩いたところの神田の更科は、もっと美味いんだけど、宣伝していないからね)

 さて、4年ぶりに会った彼は、30%増量して丸々と肥えていた。どうやら、職場環境から帰宅時刻が0時をまわる日々の連続で、食事後すぐに就寝の毎日で太ったらしい。
 私も同じような食生活を送っているが、歩いたりフィットネスクラブ通いにより、数年間現状維持に留まっている。
 さて明日は、どう過ごそうかな。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月21日

朝日のように

今朝は、気持ちよく晴れていた。

飛行機雲今年もあと10日を切った。
会社での仕事も、あと5日。もはや、年末対策で、あちこちの整理整頓と、普段なかなか出来ない掃除で過ごそうと思う。
今日は、課の忘年会であった。忘年会のあった日のほうが、帰宅時刻の早いこと早いこと。それは、殆どフィットネスクラブに寄らないからに他ならない。
明日も、会社から帰る時刻は早く、帰宅は遅くなる。
posted by 野内 悟 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月20日

年末番組

TVを見ると、いつもの時間にいつもの番組が無い。
そろそろ、年末特番や今年の出来事をあつかった番組が多くなっている。
今日のNTV午後9時からの番組は、なかなか面白かった。
善意の第3者を演ずる、海外にあるコールセンター。もともと日本国民なら、海外の宝くじを日本へ斡旋することは違法行為であることを知っているはずで、それでも電話受付を行い、違法行為と追求する番組スタッフを”クレーマー”扱いして”弁護士に相談する””どこの警察に聞いた”などと、罵詈雑言の限りを尽くしている。

あんな風に人をだまそうとする者は、もはや地球外追放ものだ。

とは云え、TV番組であるから、都合の良いところも見え隠れする。

やっぱり、頼みもしないところから突然やってくるうまい話は、眉に唾をつけて見るべきである。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月19日

夜明け前の散歩

昨夜、家内に午前中買い物に付き合ってくれといわれ、散歩を何時にするかと考え明け方6時前にした。
今朝は、寒かった。 手が冷たい。 2時間ほどの時間しか無く、スタート時は真っ暗だったため、散歩ルートも少々変更。沼南町との境を歩き、富塚の鳥見神社へ行き、そこから昨日開店した石焼ビビンバ専門店の位置を確認、七次第二公園の石垣の展望台で日の出を待った。
市役所の向こうに、みかん色の朝日が望めた。

12月19日七次第二からの夜明け12月19日の調整池そこから清水口の調整池へ抜けて、白鳥たちを見によった。 よーく数えたら、7羽に増えている。
池の周囲を廻って帰宅。 距離にして、約9.4km。

家内の買いたい物は、コタツの天板だった。
居間のテーブルにコタツ布団を被せ、コタツまがいにしたいのだ。ホットカーペットを敷いてあるから、そこそこ温まるのでそれで十分だという。
あちこちホームセンターをまわったが、無かった。残念、でもどうして無いんだろう。

夕方フィットネスクラブから戻って、毎週の私のお勤めを。 それは、金魚の水槽の水を換えること。
金魚は、8年ほど前にお隣がどこか夜店の金魚すくいでGETしてきた金魚のおすそ分けに頂いた2匹のうち、いまだに健在な1匹のみ。 体長は20cmを超えている。

ジェリー飼い始めた当時、幼稚園と小学校低学年だった子供たちは、金魚に名前を付けた。これだけでも、私は驚愕した。
”金魚に名前を付けるのかぁ”
なんと、つけた前は、トムとジェリー。
 トムさんは、2年後亡くなってしまい、公園の築山に葬った。
 その後、1匹じゃ寂しいから、3匹ホームセンターで購入。1年後水槽を今の幅45cmに交換したら、むくむくとでかくなった。
 数年後、あとから入れた3匹は死んでしまい、ジェリーだけが残っている。
 また何匹か追加しようと思ったが、家内が『もうやめようよ』と、不服だったのでそのまま。
 こいつがいると、バルサンを炊く時、水槽を戸外へ出さねばならず面倒なのだという。

 一匹だけなってから、水の汚れも少なくなった。
 毎週、水槽の約1/3にあたる、10Lずつ入れ替えている。
 実は、この横向きの写真を撮るのは難しい。馴れており、近寄るとまっすぐこっちを向いてしまうから。水槽内に手を入れ、体をつかんでもあまり暴れない。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:24| Comment(5) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月18日

久しぶりのカワセミ

カワセミは、綺麗な野鳥である。
昨年の11月頃から、今のコースで散歩をするきっかけは、神崎川沿いで昨年生まれて初めてカワセミを見たことだった。
今年は、あまり見ないなと思っていたが、意外なところで出会えた。
kawasemi
今朝、白鳥を見に立ち寄る清水口の調整池で、最も家に近いところである。 ここにいた。
ここは、白鷲やダイサギが、よく小魚を狙っている場所。
カワセミをカメラに捉えたのは、ほんとに久しぶり。
 カワセミは、同じ時刻に同じ場所に来るらしいから、これから毎日楽しみだ。

 うきうきと神崎川沿いを目指し、R16の東側までいったら、川沿いの雑草が見事に刈られていてすっきり。
神崎川堤
それまで、胸の付近まで雑草が伸び、川面はなかなか覗えなかったが、これでぐっと見やすくなった。
R16の東側から白井橋まで、綺麗に刈り取られていた。

なお、この川沿いはサイクリングやウォーキングのために、市が整備する計画があるらしい。
私の希望は、片側を舗装してサイクリングコースに、もう片側を未舗装でウォーキングコースにして欲しい。

 散歩の途中でねぎを買い、南山の豆蔵さんでコーヒー豆を買って帰宅。

 午後は、フィットネスクラブへ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月17日

雪が少ない

今日は久しぶりに北風が強く、冬らしい日だった。

富士12月17日
今日も朝のうちは、富士山が見えていた。
なにか余りに雪を戴いた部分が小さい気がして、PC内に、昨年撮影したものがないか探したら・・・・

あった。



昨年の富士
これは、昨年の11月17日撮影のもの。
明らかに、昨年の1ヶ月前の方が、雪が多い。

フィットネスクラブに寄って帰宅後、NHKのニュースで浅草の羽子板市の様子を見たが、夜の11時近いのに皆さん寒そうにしていない。
先日の大阪では、コートを着ている人は殆どいなかったし、こちらでも来ていない人は少なくない。

今年の冬は、どうしたんであろうか。

昭和48年の長岡市悠久山では、積雪が2m近くあった。
今苗場で、積雪40cmほどらしい。それじゃ、スキーは難しい。
最近の新聞には、スキー場の積雪情報が無い。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月16日

ほくそう’04冬

今日、駅で北総鉄道のいつもの小冊子、『ほくそう』を手に取った。
いつも楽しみにしている、『小さな旅』は白い駅から西白井だった。
白井市文化センターのプラネタリウム館を皮切りに、白井第一小から神崎川にかかる野口橋・七次の愛宕神社・風間街道沿いの諏訪神社・富塚の鳥海神社・さわやかプラザ・マルエイの前を通って七次公園・清水口の調整池まで辿り、西白井に着くルートが紹介されている。
 今回は、ちょっと残念なことに、なんども歩いたルートであった。
 野口橋から集会所を通って愛宕神社へ向かう道は、うっそうとした木立に囲まれた道で、昼でも暗い。道幅が狭いので、歩く時は車に注意が必要だ。車をやり過ごす時は、道の外へ逃げなければならないほどだ。
 愛宕神社は、数年前に周辺が宅地開発される前は、しっとりとしたいい神社で畏れさえ感じたが、周りが開かれすぎて明るくなり良さが失われた。
 七次第2公園の展望台は、なかなかの見晴らしである。
 七次第2公園は、楽しめる公園だ。 夏には、バーベQを楽しむ人もいる。
 富塚の鳥海神社は、歓喜天の写真が掲載されている。あれは普段、木の囲いの中にあり、戸を開けて撮影された珍しいもの。個人で歩いて行っても、あんなに綺麗に見ることは出来ない。
 清水口の調整池は、白鳥が飛来する珍しい池である。写真も白鳥が写っているが、これは昨年のものと思われる。
 今年は、現在6羽が来ている。
posted by 野内 悟 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月15日

さあ、帰ろう

1泊2日の大阪出張は、なんとか終了。
今、新幹線で帰路に着いた。
本来、もっと余裕のある楽な出張のはずだったが、昨夜は10時半まで、今日も夕方5時過ぎまで、しっかり作業量があった。
ホテルを仕事先の近くに取ったため、市内を歩くことも少なく、一人で来ているため飲みに行くこともなかった。
ビジネス街のため、夜10時半過ぎから、一人でうろつくのも嫌だった。

今朝、朝食はいつものホームベーカリーでパンを買おうと、うきうきとお店へ向かった。数年前、大阪の仕事先が今の場所へ移転して以来、出張の際少なくとも一回はその店のカレーパンを買っていた。
店のシャッターは、閉まったままだった。お昼に事務所の女の子に聞いたら、先月店を閉めたと云う。 う〜ん、残念。
『あそこのカレーパンがおいしかったんだよ』と、その女の子に話したら、『良う知ってはりますね、そうだったんですよ』と感心されてしまった。
個人のお店は、あの場所では賃料が高くて引っ越したのかな。

今度の出張の時には、新しい朝食のお気に入りを見つけたい。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:00| Comment(3) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月14日

目的

昨日、フィットネスクラブへ寄る前、書店で退屈しのぎにに月刊ウォーキングなる雑誌を購入。
エアロバイクの時間、雑誌を読んで過ごそうと思って。
有名人のウォーキングの楽しみ方とか、名所旧跡を訪ね由来を解説するウォーキング紀行などは、やはり楽しい。
だが、『健康や長生きのために、目的を持って歩きましょう』という記事には少し気分を害した。

今日は、大阪へ出張のため、午前中は新幹線の中でのんびり。
そこで、自分の歩く目的は何か、ちょっと考えて見た。 まず、歩くこと自体が好き。木や草花、川の流れ、鳥を見ながらデジカメで撮って、後で見ながら思い出すのもたのしい。
と、さしたる目的も無く歩いている。 楽しいが一番。

健康のためとかで、自らにノルマを課して歩くのは、そりゃあ辛くて続けるのも大変でしょうね。


posted by 野内 悟 at 20:57| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月13日

料理屋さんの屋根

いつもの散歩コースのうち、コーヒー豆蔵さんでコーヒー豆を購入した帰り道の途中に、和食の割烹がある。
数年前には、木下街道がR464と交差する白井大橋を越えてR16との途中にお店を構えていたが、お店を新築され今の位置に移られた。
残念なことに、私はまだ一度も食べに行ったことが無い。
地元の人に聞くところによると、白井で最も美味しい割烹であるらしい。

屋根の印ふと、先日の散歩の帰りそのお店をの手前で信号待ちをしていて、屋根に目が止まった。
この金色の印で、店名をあらわしている。
人に気づかれないかもしれないが、こういったものにこるところ、店主の料理に対する姿勢をうかがわせる。 
 機会を作って、予約して食べに行きたくなった。

 今日も、フィットネスクラブに寄り道。 明日は、大阪へ出張。(午前中は、のんびり出来る)
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月12日

昨日は秋、今日は冬

もう、日々気温の変化が著しい。
昨日は散歩中に汗をかいて、背中と腰の周りがびっしょり。ちょっと厚手のコットンのズボンは、汗でジトッと濡れた。
今日は、一転気温も低く、日も差さない。

今日は、家内と息子たちは朝8時半頃出かけた。これで、昼帰る時間を気にせず、散歩が楽しめ、好きなものが作れる。

一人のお昼
で、散歩から帰って作った昼飯は、お気に入りのインスタントラーメン。 長ネギは、散歩中に100円野菜で購入した。(ねぎだって味が違う、青い部分もみずみずしくて旨いのだ)
このインスタントラーメンは韓国製、辛くて美味しい。2年ほど前から、お気に入り。
残念なことに、我が家ではその辛さゆえ私しか食べられないため、私が一人の時しか作ることを許されない。
このラーメンに、ねぎをたっぷり入れ、牛肉をさっと焼いて一緒に煮込むと、ねぎの辛味とあいまってとっても旨い。

スタミナたっぷり、肉辛子ラーメン。

近所の某大手スーパーにある、名のあるラーメン屋の激辛ラーメン(名前は忘れた)より、よっぽど旨い。


辛ウマラーメンを食べ、体がポカポカになって、フィットネスクラブへ。
女子駅伝を見ながら、エアロバイクを漕ぐ。こっちも力が入る。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月11日

のんびりと1日

朝飯前に、調整池へ。
今朝は湿度が高く、朝霧が立ち込め、地面の近くは霧で隠れて柔らかな景色が広がっていた。
12月11日朝日12月11日朝日2
12月も半ばだというのに、とても暖かな朝。

今日は息子たちのインフルエンザの予防接種に付き合うため、散歩は少々でだしが遅く、歩き始めは9時半頃になった。
今日から新しい靴だ。昨日まで約1年、子供のお古のスニーカーを履いていたが、あちこち破れ底も磨り減りゴムの層があちこちなくなっていた。
あのスニーカーで、一体何km歩いたのだろうか。
昨年12月に履き始め、8月まで歩いた距離など計測してもいなかった。昨年12月は、下旬から10日以上毎日歩いていたし、5月には丸1日で約40km歩いている。
 あんなに酷使されては、スニーカーもたまらない。お役目、ご苦労であった。

新しい靴はクッションが効いていて、踵に伝わる衝撃が少なく歩きやすい。


さざんか
近所の山茶花の垣根が、見事に花をつけている。
これを見て会社へ通える、朝のひと時これを見ると心が軽くなる。

今日は、市内のステンドグラスの工房が、展示会を開いているニュータウン中央の千葉トヨペットの2Fへ出かけた。

そのため、久しぶりにフィットネスクラブはお休み。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:03| Comment(1) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月10日

電話の選択

水曜日来、総務省のHPへアクセスできない。
新聞報道で、国内の電話回線を全てIP化する方針であるらしいため、確認したくてずっと試みているのだが。
 午後1時、ようやくつながった。

我が家も、通信設備を変更しキャリアを統一し、IP電話に乗り換えようかと思う。
今は、電話はNTTのアナログ電話(マイラインプラス:KDDI)、Flets ADSL+DIONでインターネットへアクセスしている。
したがって、毎月NTTとKDDIの両社へ通信費用を支払っている。
これを統一すれば、より簡単になる。また、IP電話になり電話番号が変更になれば、それもまた良い。電話番号は、ごく近しい者だけに伝えておけば、悪戯電話や振り込め詐欺の電話も減るだろう。

緊急電話の利用のため、既存の電話は残すようにIP電話の申し込み上の注意があるが、119や110は携帯電話を使えば済む。

自治会のニュースでは、インターネット配管工事を始めるとあった。キャリアは、NTTとKDDI。
光ファイバーの配管なら、そりゃあ大歓迎。
 今後に注目。

今日もフィットネスクラブに寄り道。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 電話サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月09日

やりなおし

というのは、この日記を入力しているうちについ眠くなり、入力がほぼ終了した時点でウトウトしていたらスクリーンセーバーが起動して、そこから抜け出せなくなった。
トホホ。

さて、明日はボーナス支給日。
今日はフィットネスクラブで道草を食う際に、雑誌Tarzanを購入してエアロバイクをごく際の暇つぶしに読んでいた。
気になる製品の紹介記事があった、ランニング用GPSナビである。
走っている場所と距離・時間が記録でき、ナビゲーションもし、バーチャルランナーと競える。
半年前に、ウォーキング用の同社のナビを購入しようと思ったが、携帯のナビサービスでいいと判断し見送った。携帯のナビサービスは、通信費が高すぎ、昼間の戸外では携帯が見えないことから、到底散歩には向かないものだった。
また、悩んじゃうな。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月08日

読解力と行動

今日の読売新聞編集手帳に、日本の読解力(OECDの2003年度調査)は14位に落ちたそうだ。
日本人の言語能力が落ちているということか。もっともだと、思いながら新聞を読み進み、投書欄ではウクライナからの留学生が、女子高生の服装を例に挙げ、日本の学生は規則を守らないのかとあきれている。
 いろんな規則なりルールがあるが、日本では軽く無視されることを、多く目にする。
 身近なところでは、交通ルール。 
 車は左、人は右。
 ところが、私の通勤先の足立区・葛飾亀有では、右側を歩くと、前から来る人を避けて歩かねばならない。
 自転車は、夜間は灯火義務がある。ところが、殆どが無灯火で走り回る。信号も守らない。
 また、『駅構内は、終日禁煙です。おタバコは御遠慮ください』と、駅のホームでは放送されている。そこで、タバコに火をつける。

 すなわち、ルールを読むことは出ても、守ることが出来ないのである。
 聞いても、頭に残らず素通りしている。
 これでは、読めないこと、言葉が判らないことと、違いが無い。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月07日

時代劇に夢中

先日、富士山の雪が少ないと思っていたら、今日新聞やラジオで解説されていた。
日曜日の強風をもたらした低気圧の通過後の南風で気温が上がり、富士山の雪が大部解けてしまったということだ。


さて実は、ここ数ヶ月時代劇に夢中。
はじまりは、NHKの大河ドラマ新撰組。
今年の初めから、見続けている。そこへ、NHKの金曜時代劇、御宿カワセミを見て、昔ちょっと違った配役のカワセミを見た覚えがあり、もやっとしていた。そうこうしているうち、BSで20数年前の同名のドラマの再放送が土曜夜にある。
ここ最近は、忠臣蔵だ。テレビ朝日の忠臣蔵、そしてNHKの最後の忠臣蔵。
金・土・日・月と、続く。
全て、VTRに撮ってみている。土日は途中で寝てしまう(昼間フィットネスクラブで長時間楽しむため、夜はいつの間にか眠っている)し、月曜・金曜はフィットネスクラブにいる時間帯なので、VTRに撮っている。

新撰組は、来週が最終回。三谷幸喜脚本の新撰組は、どうにも悲壮感が無い。あんな見方もあるのかと、毎回驚きの連続。しかし、山本耕史の土方歳三は、現存している土方歳三の写真そっくりである。その写真は、大阪のするっとKANSAI RainbowCard の絵になっている。(持っている)
オダギリジョーの斉藤一も、なかなか味があって面白い。
香取慎吾は、数年前NTVで汚れた英雄を演じた頃から、俳優として好きになった。
近藤勇を、直球勝負の不器用な人間をうまく演じている。(彼の地なのかもしれないが)

忠臣蔵は、もう言うまでも無い。何度もいろいろな忠臣蔵を見ているが、何度見ても泣ける。
3年前、仕事で12月12日に泉岳寺のごく近所の会社を訪ねたことがあり、ついでに義士の墓へお参りしてきた。
今度の月曜日13日に、TV朝日の忠臣蔵は討ち入りを放送する。

金曜のNHK最後の忠臣蔵、これは殆どフィットネスクラブのサウナで見ている。
一度、サウナ室のTV音声が故障し、絵だけで見ていた。
和久井映見さんは、素晴らしい。絵だけでも、殆ど何を語っていたか、どんな気持ちを投げかけているか、目の表情で伝わって来た。帰宅後、VTRを見て、せりふを再確認し、すごいと思った。

火曜から木曜日は、深夜にこの時代劇をVTRで楽しむため、最近寝不足。

御宿かわせみについては、また別の日に。

えへへっ、今日はフィットネスクラブの休館日なもので、ちょっと長くなりました。

明日は、運命の12月8日。
posted by 野内 悟 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月06日

冬空

12月6日朝の富士12月6日の夕日職場から見た、朝と夕の富士山。
冬の天気になり、気温が低く乾燥した風が強く吹くと、ずっとこんな富士山が望める。
今年は、富士山の雪が少ない。

今日は、仕事の都合で通勤時間帯に千代田線を利用し、日本橋浜町へ午前中行ってきた。
電車内では、皆さんの服装が気になった。
コートや皮のジャンパーで防寒対策をがっちりと決めている人、夏の背広の人と、幅広い。
私は、冬物の背広であったが、車内は暑く新御茶ノ水までの間に汗が背中を伝った。
東京メトロは、車内でラジオが聴けないので、暇つぶしに本か雑誌が必要だ。

浜町の銀杏浜町では、浜町公園の銀杏が葉が黄色く色づき、大変綺麗であった。うっかり、デジカメを持たずに行ったため、この写真は携帯で撮影。

今日は、特に寒いとは感じなかった。
昼食時、汗だくになった。

今日も帰宅時、フィットネスクラブで道草。
自販機が一部故障のため、水分補給にキリンのアミノサプリを飲んだ。なにかお腹に残る感じがする。
それと、甘すぎる。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月05日

冬(?)の嵐

今朝は、午前4時半頃、風の音で目が覚めた。まさに"夜来風雨の声"である。(季節が違うが)
これで、今日も散歩は出来ないなと思いながら、昨夜録画したNHKの『御宿かわせみ』の再放送、TBSの時事放談を見続けた。
7時前には雨も上がり、嬉しい誤算。さっそくお散歩。
朝
歩いているうちに、次第に雲も切れ始め、雲の合間から日差しも見え出した。
いつもの小川は、雨のため目に増水し濁っていた。
あまりの暖かさ、むしろ暑いくらいだ。シャツに綿のカッターシャツの軽装でも、汗がにじんでくる。朝までの風雨で、木の葉が大量に散っている。緑地では倒れた木があちこちに転がっていた。
約3時間、のんびり歩いてきた帰り、調整池では白鳥が浮かんでいた。
12月5日の白鳥

約15.5kmの散歩だった。 午後は、フィットネスクラブへ。
午前中は風もおさまり暖かであったが、夕方には風がまた強くなってきた。
すごい夕焼けで、松戸から黒富士かくっきりと見えた。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月04日

久しぶりのコンサート

 チケットは、購入できた。 なんて、ラッキー!!
 チケットNo.76  

 夕方6時40分開場、7時開演。
こんぺいとうコンサート案内はこちら

プラネタリウムのコンサートは、なかなかいいものだった。
ドーム型のプラネタリウムの中で、2部構成の演奏の合間に、プラネタリウムを見る。

プラネタリウムは、その形状から残響が独特で体が包み込まれるよう、ものすごく大きなホールにいる錯覚を覚える。
光のコントロールが自在で、通常のホールには無い、素晴らしい演出。
パンフルート・ギターの響き、すっと音が途切れ静間に残る響きが、素晴らしい。

こんぺいとうも、新曲を交え熱演だった。

1年ぶりに生で聴いた。
オリジナルの新曲、木漏れ日・雪解け、とっても良かったですよ、前田さん。

白鳥2
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月03日

気になる言葉

今日は仕事がはねるのが遅くなってしまい、フィットネスクラブにも寄れなかった。
会社を出たとき、すでに23時をまわっていた。

で、帰宅中にふと今まで、気になっていた言葉を。
1.なんか、当たり前のように使われているけど、本当はどういう意味か良く分からないもの。
 ガチンコ ぶっちゃけ
2.違いは何?
 整骨医と接骨医
3.CM
 ヘルシア緑茶のCMで、冒頭にコーラスでなんと歌っているのか。

市長選が終了し、平日の1週が過ぎた。今回の市長選では、両候補ともにHPを立ち上げ、今までの広報・チラシだけでなく、Web上でも主張をされています。
ただ、公職選挙法の制限のため、公示後は内容が凍結されていました。
1有権者としては、まさに選挙活動中の動静もここで見たいので、いささか残念。
今後、選挙活動をするとき、HPは不可欠になっていくのではないでしょうか。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:21| Comment(5) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月02日

モツ鍋


12月2日の夕焼け
仕事中、ふと喉が乾いて自販機でミネラルウォーターを買い、戻る途中で富士山がシルエットで見えていた。松戸の戸定邸からは、あの黒富士はどんな風に見えたのだろうか。

今日は、亀有駅前から2分ほどのところにあるモツなべ屋さんで、10年ぶりくらい久しぶりにモツ鍋を食べ一杯。
 モツとキャベツ・にらを食べたあとは、残った汁でちゃんぽんの麺を頂きました。
いやぁ、久しぶりに美味しいモツ鍋を食べて、大満足。

飲んでから、フィットネスクラブに立ち寄った。(程よく、酔った状態)

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月01日

今日から、12月

12月 と言うより”師走”といったほうが、暮も押し迫ったという、年の終わりの意識が高まる。
この時期、関東はありがたいことに、朝・夕景色が良くて嬉しい。
朝日
今朝の、通勤時えきのホームからの景色。スーパーの向こうに朝日が昇って行く。
昨年までは、この駅で初日の出が望めた。
今年は、このスーパーに来て、拝むとしよう。






12月1日の夕日
職場の窓からの夕焼け。
今日は比較的暖かで北風も弱いため、西の山々がシルエットで浮かんでこない。

今日は、今年一番の冷え込みだったらしいが、都内では最低気温が8度程度と、暖かいものだ。
 子供の頃、12月の第1週には初雪が降っていた。
 正直なところ、通勤だけなら上着も無くても困らないほど。通勤電車の中は、椅子の下から暖房が暑いので、ここのところ座らないことにしている。

 今朝は、新聞の1面の記事のせいで、ちょっと熱かった。
 橋本元総理は、またあのもってまわった言い方であんな回りくどい弁明にも値しない言い訳をしたのかと、憤慨してしていた。
 あの方は、剣道の有段者ではないか。武道をたしなむものは、潔くなくてなりますまいに。
posted by 野内 悟 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする