2005年04月30日

印旛日本医大から印西牧の原へ

今日は12回北総ウォークとほくそう'05春の小さな旅の2つのコースをアレンジして歩いて見た。
さわやかきっぷまず駅でこの切符を購入。土日祝日に限り1000円で北総線乗り放題だから、印旛日本医大と印西牧の原を利用すれには、この切符のほうが割安。
西白井駅でも、帰りの印西牧の原でも、この切符を購入している家族連れを見た。
結構、購入者がいるようである。

印旛日本医大駅から歩き始め、ほくそう春のコースを逆に歩く。宗像神社の先で印旛沼沿いの道へおりて印旛公園へ。
印旛沼公園より佐倉を望む
途中で、先週の北総ウォークと同じコースに入り、印旛沼公園へ辿りついた。
展望台からの眺めは、雄大だ。印旛沼の対岸は佐倉だ。風車が少し霞んで見える。



北総ウォークの名残印旛沼公園から師戸の宗像神社を目指そうと、公園の入り口へ歩き出したら、先週の北総ウォークの案内表示が残っていた。

東祥寺へ着いてから気が変わり、師戸川沿いへ戻り印西牧の原まで歩いた。

今年の初めに印西牧の原へ移転されたボンアトレさんの店の前を素通りして、印西牧の原駅へ急ぎ帰宅。
本当は、お店によってエスプレッソを飲みたかったのだが、既に時刻は11時半。今日も息子達の昼食を用意しなければならず、とっても残念だったが素通りしてしまった。

次回は、エスプレッソを飲みに行くぞ。

12時半に帰宅、時間に余裕が無いため、てんぷらを買いそばを茹でただけの昼食にした。次男と私の2人だけで、そば4人前を平らげた。


午後は、またまた五香のXAXへ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月29日

まるで初夏

久しぶりに、神崎川沿いを小室までの、私の冬の定番コースを歩いた。
神崎川には河川改修工事の立て看板があった。少々不安、どんな風になってしまうのだろう。
神崎川の鯉の群れ鯉の遡上?歩いていくと、初崎橋と折立橋の間で、沢山の鯉が川上へ向かって遡っているのが見えた。
川底の浅いところでは、背びれや尾びれが水面より出て激しく水しぶきを上げていた。
ざっと見た限りでは、40尾はいた。
昨年は、こんな様子を覚えていない。


燕小室付近では、燕が飛んでいるのを見つけ、何とかカメラに捉えようとしたが、まだまだ未熟。こんなピンボケしか撮れなかった。
次回は、もっとちゃんと撮ろう。

小室から白井市法目の仏法寺へ藤の花の咲き具合を見に寄ったが、まだ少し早すぎたようだ。この連休の終わりごろが楽しみだ。

葱坊主仏法寺を辞して、市役所方面へ歩いたところに、畑があり大きな葱坊主があった。

白井駅北側のマンションん新築現場をみて、清水口の調整池を見て帰宅。この時期は、鳥も少なく静かなもの。ウグイスが、どこかで鳴いていた。
今日の散歩は約3時間、12.3km。

今日明日、家内はパートでいないため、昼食は私が作る。今日は、塩ラーメン肉野菜炒めのせ。

午後は、五香のXAXへ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:13| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月28日

一足早い連休

今日から連休になった。

気にかかっていた、柏市沼南の藤ケ谷へ八重桜を見に行った。
柏市沼南のボタン桜藤の花
ちょうど見頃に、咲き誇っている。ここへは訪れる人も少ないが、それがなお桜を綺麗に見せている。

そこには、また藤の花が咲いていて、花の香りが満ちていた。
白い藤の花には、蜂がやってきていた。

しばらく、藤の花と桜を楽しんだ後、
この地を辞して、下総基地を目指して歩いた。

藤の花2アヤメ
途中で、見つけた。
この藤の花は、下総基地の北側。

柏市沼南藤ケ谷は、花がいっぱいだ。

約3時間の散歩、歩いた距離は13.7km。

午後は、五香のXAXへ


今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月27日

落日

4月27日 今日の夕日JR西日本、福知山線の事故は日に日にその報道が過熱してきた。
事故の脱線の原因について、TV各局で色々な専門家が登場し、種々の解説を行なっている。
TV朝日では、あの川島令三氏が登場していた。
古館は、かわしまリョウゾウと紹介していた。トホホ。
 「事故原因を解明し、再発防止を計れ」というのが大勢の論評であるが、それだけで十分なのだろうか。
 事故を防ぐ事が大切な事は勿論であるが、完全に事故を無くすことは出来ないという前提で、事故が起きた時被害を最小限に抑えるための方策を講じることも重要だ。

 この事故で、日本は世界に誇っていた「安全正確」な鉄道の運行管理という評価を失った。
 手先が器用で勤勉な国民性は、既に過去のモノだと世界から見られてもしかたない。
 阪神の震災の際に倒れた高速道路、原子力発電所の検査データ改竄、東海村のウラン臨界事故、一昨年相次いだ工場の火災、そして今回の鉄道事故。もう日本が世界に誇れるものは、もう何も無いのかも知れない。
 
 日本は日出る国と云っていたが、もはや落日が始まったのかも。

 なんて考えながら、帰り新京成線に乗り、急カーブ連続でいつも正確に運行を続ける新京成線に感心していた。
 今日は、五香のXAXで寄り道。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月26日

竜ヶ崎の散歩 その2

先週土曜の竜ヶ崎市の散歩の続き、その2です。


竜ヶ崎市民族歴史資料館のSL資料館には、この古いSLが保管・展示されていた。
鎌ケ谷市市制記念公園にも、SLが展示されているが、ここのSLはなんと自由に運転台に入れる。

竜ヶ崎市、太っ腹。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:56| Comment(1) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

竜ヶ崎の散歩


竜ヶ崎市来迎院竜ヶ崎は、歴史のある街である。
実は、昨年・1昨年も竜ヶ崎森林公園で、会社のキャンプやバーベQが催され、その都度駅から歩いて会場まで行っていて、ざっくりと位置関係は頭の中に保存されていた。
先週土曜日は、足の故障もあってなるべく歩く距離を抑えねばならなくなって、金曜夜に急遽調査を開始。
なんと、竜ヶ崎は駅前半径500mで、名所旧跡・立派な寺院が目白押しであった。
この来迎院も、なかなか素晴らしい。

実はここの寺の犬が、可愛かった。
竜ヶ崎民族資料館のタバコ屋
このお寺のすぐ近くに、竜ヶ崎市の民族歴史資料館があり、昔懐かしいタバコ屋があった。
赤く丸いポスト、昔ながらの造り。
40代のオヤジには、たまらない。

馴馬城址は、ついに見つけられずじまい。
地図上はどうやら、資料館の西手の竹林に囲われた小高い丘のようであるが・・・・。
posted by 野内 悟 at 23:28| Comment(3) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月24日

爽やかな1日

すっきりと晴れ渡り、気持ちの良い1日を予感させる朝だった。
花水木散歩日和であったが、一昨日の足の故障を早く直したいので、ぐっと堪えて散歩は中止した。
駅前の花水木が、白い花をつけていた。
散歩出来ない代わりに、車で新しく出来た家電量販店を冷やかしに行った。
TVの受信の出来ない基本的なノートなら、なんと10万円そこそこで買える。ううむ、悩ましい。G/W中に自前で今のVAIOノートのHDD交換に挑戦する予定であったが、これなら1台追加購入しようかと気持ちが揺れている。

午後は、五香のXAXへ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月23日

さわやかな1日

右足の故障さえなければ、と、残念に思える一日だった。
東祥寺今日の北総ウォークの目玉の一つ、東祥寺である。

先週訪れて見たとき、染井吉野も少し残っていて、なかなか綺麗であった。
ここの寺の山門は、上に鐘がある。この印旛では、あまり多く無い。
生まれて育った実家の寺も、同様に門の上に鐘があって散々遊びまわった記憶があるため、とても懐かしく思えた。

さて、今日は会社でバーベQ
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:19| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月22日

油断

今日は金曜日、朝は松戸から水元公園を経由して歩いて会社まで通勤。
もう桜は無いだろうが、菖蒲の様子を見ておこうと思ったのだ。ところが、通勤用のバッグの中にデジカメが無い。そうだ、昨日帰宅する時、デジカメをデスクの上に置いたままだった。会社の建物を出たところで気がついたが、まあ良かろうとそのまま帰ってきてしまった。
水元公園4どうせ、写真に撮りたいものも無いだろうと、タカをくくって歩いてきたら、とんでもないことだった。 後悔した。
八重桜が咲いて、見ごたえがあるではないか。
しかたなく、携帯で撮った。

油断だ。



4月22日の夕焼け
今週になってから、夕日がなかなか綺麗に見える。
冬の夕日とはちょっと異なり、空が全体的に赤く見える。これは、大気中の水蒸気が多いためだ。

で、今日は五香のXAXで道草、そこでも油断が、
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:43| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月21日

土曜日の楽しみ

 今度の土曜日は、北総ウォークが開催される。
 地元の北総鉄道が主催する沿線の名所・景勝地を巡る、楽しいウォーキングイベントである。
 北総ウォークが楽しいのは、沿線のコースが良く練られていて、通行する車に気を遣うことが少なく、ゆったり楽しめるところだ。

 今度の土曜日は、北総線の東の起点に当たる、印旛日本医大をスタート・ゴールに印旛沼と師戸川沿いの里山・東祥寺を巡るコースである。程よくUP−DOWNのあるコースで、のんびりと田舎の小道を歩く喜びを満喫できるでしょう。
 先週ならば、桜の花が印旛沼公園で見られたことであろうが、今週末ではどうだろう。八重桜があれば、見事な花が楽しめよう。
 きっと、土曜日はよい天気になることだろう。
 都内にお住まいの方は、是非京成高砂から北総線に乗って参加して欲しい。
 北総線の車内から、今梨園の絨毯のように見える白い梨の花が楽しめる。

 残念ながら、私は勤務先の課でバーベQをやるため、参加できない。
 ううううううむ、悔しい。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月20日

タバコの魔力

「駅の構内は、終日禁煙です。皆様の御協力をお願いいたします。」
と、首都圏の私鉄では、頻繁に駅構内で放送されている。

非協力的な乗客ところが、あいかわらず心無い喫煙習慣者は、そんな放送が流れている中でも、タバコに火をつける。
休日昼間の北総線では、地下鉄でもないためタバコを吸っても他の人を受動喫煙の危険が少ないためか、写真の様にホームの端でこそこそとタバコを吸う人が後を絶たない。

いつも思うのだが、鉄道会社の言う「禁煙への協力」。これを蔑ろにした非協力的な利用者に対して、鉄道会社はどのような措置を考えているのか聞いてみたいものだ。

それにつけても、タバコの習慣性というものは恐ろしい。とてもマナーやルールに厳格な大人を、喫煙のことになるとそのマナーをもろくも崩してしまう。また、健康に害があって「やめよう」と何度も禁煙を試みては断ち切れない人が多い。
 タバコは、美人の悪女のようなモノで、すさまじい魔力を持っているのだと思う。

 私は、11年間吸っていたのですが、16年前にやめました。

 今日も、五香のXAXで道草。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:57| Comment(6) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月19日

桜の次は、若葉の季節

染井吉野も終わり、今週末には八重桜が花開くだろう。
若葉の季節
と思って花ばかり探して歩いていたが、気がつくとけやき並木が、その新しい葉の緑が初々しくほっとさせられ、ちょっと思い直した。

昨年撮影した写真を見ると、間もなく花水木が白やピンクの花をつけ、G/W近くになれば藤の花が見られる。

つい、桜が終わって、これから何を目当てに散歩をしようかと思ってちょっと気分が落ち込んでいたが、杞憂だった。 四季それぞれに、鳥・花・木々の若葉・紅葉と、野道を歩けば目を楽しませてくれるものが溢れている。
夏の暑い時は、木陰の気持ちよい散歩道を楽しめる。

楽しそうな犬達日曜の散歩の終わりに公園の横を通ったら、楽しそうにいきいきと走り回る犬達がいた。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:59| Comment(3) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月18日

今日も雲雀が飛んでいる

ひばり飛ぶ姿
先週土曜日は、電車で出かけた。そのとき、印西牧の原駅近くの空き地で、雲雀が地面を歩いているのを見つけた。
そこで、こいつを撮ってやろうと思ったが、気配を察知されたかカメラを構えファインダーを覗いたらそこにはいなかった。
見上げると上空へ向かって上昇中、何とか撮ったけど露出もピントもまだまだ大甘。 う〜ん、難しい。


つぐみ
反面、こいつは駅前の市の公民館のゲートボール場を散歩していた奴だが、野原で見る同種の鳥よりはるかに警戒心が薄い。目の前3mほど先を、平気で歩いている。
住宅地の近くの鳥は、人に慣れてくるんですね。

今日も、五香のXAXで寄り道。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月17日

見事な晴天、散歩日和

今日は、市の東側へ行って見た。
隣町の沼南町はもうじき柏市と合併するので、沼南の地名はきっと消えてしまうかも。

いつもR16を車で走ると、八重桜の見事なところがある。今日はそこへ。
沼南の桜2沼南の桜1
たどり着いて驚いた。先日、大阪造幣局の桜の通り抜けで見た桜と、良く似た桜がある。
八重桜が沢山植えられているが、まだ咲いていない。八重桜が咲いた頃、また来ることにしよう。
 十三塚をのんびり歩いて、R16を横断して持宝院へ。ここの持宝院も染井吉野がいっぱい植えられている。この寺は、秋の彼岸花の名勝であるが、春先の桜も、実は素晴らしいところだ。

さて、桜も綺麗だが、この花も素晴らしい。
これは何の花かな

答えは、続きで。
今日の散歩は、約3時間、歩いた距離は12.4km。
帰宅後、ビールと珈琲豆を買いに、車で出かけた。
途中K's電器に寄り道して、PCやデジカメを見る。 PC新しいの欲しいなぁ。

午後は、五香のXAXへ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月16日

ラストチャンス?

昨夜は、某局が夜のニュース番組で、夜桜中継を行なったらしい。(私は見ていない)
桜散る清水口清水口桜の木の下朝の散歩の前に、清水口の団地の前を見たら、散り始めた桜の花びらが地面を覆って、雪が降ったように見える。
今日はまだ梢に花も残っており、絶妙な眺めだ。

今日の散歩は、北総線に乗り印旛日本医大駅よりスタートだ。来週の北総ウォークに参加できないため、この週末にそのコースと駅周辺の名所を廻ろうと企んだ。
印旛日本医大駅は、2年ぶり。日本の駅百選に認定された、とってもユニークな形の駅である。
松虫寺の枝垂桜駅から北へ10分ほど歩くと、松虫寺に着く。
途中懐かしい火の見櫓があったが、半鐘はおろされていた。
お寺には、リュックを背負い一眼レフを持った先客がいた。
松虫寺の枝垂桜、なんとちょうど見頃であった。

ここから坂を下り里山に降り、東に進路をとり吉高の大桜を目指した。20分ほど歩いて到着。
吉高の大桜周辺は、大賑わい。
周辺の畑の菜の花、雑木林の山桜も、とても綺麗。

その後、南下して印旛沼の岸にまで出て、あちこちを廻り、印旛日本医大でドクターヘリを見て、北総線に乗り帰宅。 約3時間、14.1kmの散歩。

午後は、五香のXAXで、ちょっと汗を流す。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:15| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月15日

染井吉野も終わり

そろそろ、八重桜に花は移る頃。
西白井駅ホームより
この駅のホームから見えるR464沿いに植えられた桜も、今はそろそろ葉桜に近い。
4月9日午後撮影。

今週末が、染井吉野の花を楽しむ、ラストチャンスになりそう。



清水口歩道
<西白井の清水口付近>
団地内に植えられた桜、撮影は4月10日。
今は桜の花が散り始めて、地面が花びらで覆われて、それもまた綺麗。

惜しいことに、今年も桜の名所に行けずじまいになった所が、数多くある。
今週の初め頃に、1日会社を休んで見に行きたかったが、月曜から水曜までの3日間は大阪出張となり休めなかった。

今朝も、松戸から亀有まで歩いた。
ちょっとルートを変更し、新葛飾橋を渡って行ったが、新葛飾橋までのコース取りが上手くなくてジグザグに歩いてしまった。そのため、1時間半も費やして、会社へたどり着いたのは始業時刻ぎりぎり。
歩いた距離は、約7.5km。

朝、通勤途中に歩いて行くと、その歩いている間はすっかり休日気分になってしまう。
もう少し日没時刻が遅くなったら、退勤時に松戸まで歩く方が良いようだ。

今日は、久しぶりに五香のXAXに立ち寄った。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月14日

今日も暖かな、春の日

R464桜並木1R464桜並木2いやぁ、暖かな一日でした。嬉しいのも半分、今週末には桜の花も終わりのようで、寂しいような。
ここは是非、千葉ニュータウンの春の見どころ、ニュータウンの東西を貫く動脈の国道、R464の両側に植えられた桜を紹介したくて。この写真は、先週末撮影のもので、もう散ってしまったでしょう。
この道路の両側に植えられた、黄色のレンギョウとソメイヨシノの花が、車で通る時とても感慨深く、アクセルを踏む足の力も軽くなりがち。

速度を抑えて、のんびり窓を開けて通って欲しいもの。

posted by 野内 悟 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月13日

競馬学校の桜

競馬学校1年生記念撮影競馬学校1年生
これは、先週9日(土)に白井の競馬学校へ行った時のこと。
偶然、1年生の記念撮影を行なっていた。
ちょうど撮影後、目の前を通ったが、まだまだ十代の彼らの素顔は幼い。
警備の方からは、「まだ1年生だから、ちょっと離れていて下さい」と、注意を受けた。
まだうまく、馬を御し切れていないという意味だそうな。
この中から、将来どんな記録を築くジョッキーが生まれるかと思うと、楽しみだ。

白井のJRA競馬学校は、木下街道から正面玄関への桜並木も見事だが、このオーバルコース脇の桜も綺麗。
posted by 野内 悟 at 20:59| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月12日

花冷え


050412_0830~01.jpg朝からシトシトと冷たい雨が、落ちて来た。
今日は目一杯仕事に、精を出す決意の為、まあよしとし、雨の弱いうちに靭公園行って見た。さすがに桜は散りかけていた。
公園は植栽が整備されて、シャガが新たに植えられて、白い花をつけていた。

仕事をはじめたが、昨夜の日本酒が響いて体が熱い。
昼食時、隣に座った御婦人は「冷えるねぇー」と連発されていた。
確かに寒い一日だったそうだ。
やはり、私は二日酔。かえって冷房の効いたサーバー室の作業に向いたコンディションと云えよう。(ただのアホです)

posted by 野内 悟 at 19:57| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月11日

犬の介護について

10日のTBS‐TV噂の東京マガジンで、以前週刊紙中吊り広告で取り上げた話題を掘りさげて放送していた。
犬の介護の実態、欧米と日本の犬の死亡原因を紹介し、日本とアメリカの犬に対する接し方・考え方の違いを議論していた。
年老いて体が不自由なった犬を、家族同様に介護を続ける人たち。
TVはビデオで深夜に見ているが、オンタイムでは電車で移動中音声のみラジオで聞いていたが、聞いていて辛かった。
長いこと付き合うと、情も移り犬とは思えなくなるのだろう。
あの動けず悲鳴のような声で鳴く犬を見て、彼らは生かされていたいのか疑問に思えた。
アメリカの犬の死亡原因は、安楽死がTOP。動け無くなった犬は、役目を全うしたのだから、楽にさせてあげるという考え。
そのほうが犬にとって、幸せだと思う。


私も、なにかで自分で動けず治癒の見込みが無くなったなら、さっさと安楽死したい。

大阪出張の新幹線の中より。

posted by 野内 悟 at 09:10| Comment(6) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月10日

桜を求めて歩く

朝は、空は曇り小雨が降っていて、どうしようかいなとちょっと迷った。
家中が寝ているうちに、雨対策に薄手のブルゾンを羽織って出かけた。
七次第二公園・鷲神社を経て神崎川へ抜けて、河原子から今井を目指した。
今井の桜今井の桜アップ今井の桜は、名内橋から今井三号橋まで金山落の両側に約2km桜が植えられていて、川面に写る様子も楽しめる。写真では、到底写しきれない。このときは朝からの小雨がようやく上がり、日が差し始めた頃で、遠くはぼんやりとしている。
次に、平塚の延命寺を目指した。 途中の竹林は、NPO白井環境塾が、大変綺麗に整備していてくれており、気持ちよい。

平塚分校
ところが、延命寺では葬儀が行なわれていたため撮影を断念して、ちょっと向きを変え平塚分校へ。
たしか、この分校は2年前に閉鎖されたはずであるが、良く整備されている。平塚の地元の方々が手入れされているのだろう、地元の方の分校を愛する気持ちがうかがえる。

次に、白井市の運動公園へ。
白井市運動公園入り口の桜運動公園では、陸上競技のトレーニングをされている方、テニスに興じる方々が大勢いた。
 ソメイヨシノは、公園内のあちこちに植えられており、桜めあてに散策を楽しむ方々も。
この桜は、先週アップで紹介したもの。今日は、既に散り始めていた。やはりソメイヨシノと比べて、艶やかな花だ。

 この後、神崎川沿いを歩いて、小室中央公園で桜吹雪を楽しみ、南山の珈琲豆蔵で、珈琲豆を購入し、南山公園・R464沿いの桜を楽しみながら帰宅。 約4時間半、20.8kmの散歩になった。

午後は、五香のXAXで、ますます絞りかすに。

常盤平の桜通りの桜は、満開。桜の花で、空が見えない。歩いて桜を楽しむ人で賑わっていた。
桜の花びらが風に舞って、新京成の線路まで飛んで来ていた。

ストレッチ後シャワーを浴びてサウナに入ったら、サウナのTVは8chだった。
ドイツ通の番組fで、旨そうにビールを飲み炭焼きソーセージを食べている。 ビールには濁りが見える。あれは酵母が濾過されていない、酵母が生きているビールだ。異様に旨そうだ。 こちとら、汗を出し尽くして、絞りかすの状態だ。これは、たまらん。サウナも10分で切り上げてしまった。
うううう、意思が弱いなぁ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月09日

桜の見所その1

桜の見所は、色んな人があちこちで紹介されているだろう。
<白井の遊歩道>
白井の遊歩道先日TBSラジオに紹介された方がいらっしゃった所。
桜のトンネルが、約400m続く。この先は、白井中木戸公園。公園から池の上小学校へ、桜並木が待っている。






<鎌ケ谷運動公園>
鎌ケ谷運動公園

<鎌ケ谷市制記念公園>
鎌ケ谷市制記念公園

<海上自衛隊下総基地西側>
下総基地西下総基地
左側が、基地の西側にある道。この道沿いに、約1.5km桜が植えられている。右の写真は、滑走路側から撮ったもの。かすかであるが、桜の花が延々と連なっているのが見えるだろうか。
この道を通るのは、圧巻である。

午後は、五香のXAXで、絞りかすになった。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TVK新車情報 終了

先週、私のお気に入りTVKの人気番組、新車情報が最終回を迎えた。
最終回は、新車情報大賞2004の発表で締めくくられた。
番組で2004年度取り上げた車にたいして、視聴者がはがきとインターネットで投票するもの。
プラス票とマイナス票を投じる仕組みで、ただの人気投票とはちょっと違う結果が出るのが面白い。
今年の投票結果、第1位は日産ティーダ。
詳細は、リンクのファイルをご覧頂きたい。
新車情報大賞2004投票結果 「出典:TVK新車情報2005最終回より」

プラス・マイナスの合計を単純に加えた(絶対値)投票数が、その車の注目度と云える。

マークXが、注目度が1位というのはうなづける。が、マイナス票もダントツで順位は最下位。
あまりにも、クラウンに近すぎてマイナスが多かったのか。私は、マーク2の時代から、あの車は大嫌いだ。
マイナス票2位のコルトプラスは、少々かわいそうな気がする。
車自体は悪くないのだが、少々デビューが遅すぎた。なんといっても、あの三菱のクレーム隠しの影響がある。また、「初めからこれを出してくれ」という気持ちから、マイナス票が多かったのかな。

番組の最後に、司会の三本和彦氏が、番組について企画意図についてコメントされていた。http://www.tvk-yokohama.com/sinsha/2005/050403.html
最後のVTRが、すごく懐かしかった。

氏の、今後のますますの御活躍を期待する。
posted by 野内 悟 at 08:10| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月08日

楽しい週末へ

水元の桜堤は、満開だった。

今朝は水元の桜堤を目当てに、松戸より会社まで歩いた。
桜de松戸神社
いつも通り松戸神社へ立ち寄ると、坂川になぜか潮の匂いを感じた。
先週金曜日、ちらほらと花をつけていた桜が、見事に花開いている。 素晴らしい。

葛飾橋で江戸川の対岸へ渡り、桜堤を目指す。江戸川堤の上からも桜の花の広がりが見えている。

桜堤1
ここは江戸川の堤防を降り、信号を渡ったところ。
堤の両側に桜が植えられており、桜のトンネル。花で、空が見えない。
人通りも車の通りも少なく、ゆったりと楽しめる。幹線道路の押しボタン式信号を押して歩道の信号が変わるのを待ち、水元公園へ。
ここから、桜の花の下を歩く。

水元桜堤
桜堤の並木では、散歩をする人携帯やカメラで写真を撮る人が、朝の8時前なのに多かった。
ここは、松浦の鐘の付近。

通勤途中でなければ、もっとのんびり歩きたかった。 
今日の歩いた距離は、6.2km。

明日も桜を求めて、歩くことにしよう
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:39| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月06日

もう明日が、4月8日



まさに、満開の桜の下でのリサイタルになりました。
午後は、墨東堤の桜を愛でて、亀戸のカメリアホールへ足を延ばして、パンフルートとギターのハーモニーを楽しむ、なんて贅沢な時の過ごし方でしょう。
早春賦・春、この旋律がシンプルで心の奥底に投げかけるその透明なパンフルートの響きと、ギターの豊かな厚みを持った音色のアンサンブル。

出来ることなら、明日は大阪から飛んで行きたい。
posted by 野内 悟 at 23:56| Comment(1) | TrackBack(0) | こんぺいとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月05日

春 燕

先週土曜日、神崎川と二重川が合流する地点で、ツバメを見た。
今年はじめてだ。いつかきっと、その飛ぶ姿を撮りたい。鷺鴨
なんて云っては見ても、飛ぶ鳥を撮るのはなかなか出来ない。この鷺はまあ何とか見れるが、右の鴨は飛んできたのを撮ったため、とんだピンボケだ、トホホ。

昔、実家の店先には、毎年必ずツバメがやってきて、巣をつくり子育てをしていた。
今住む西白井では、駅前のスーパーマルエツにツバメがやってくる。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月04日

日本の格差社会

NHKの先週土曜日夜の番組『日本のこれから』に、今話題の主Livedoor社長堀江氏が出演されていた。
番組は、『拡大する、日本の格差社会』と言うものだった。
堀江氏は、自らの努力の成果として成功して富を得た資本主義の象徴のように扱われていた。
いろんな若い成功者や企業の経営者として、今成功している人たちは、自由競争・規制緩和・成果主義を『正しい、あるべき姿』と主張されていた。
 まぁ、当然である。自分たちが稼ぎ成功した根拠なのだから、それに反対するわけがない。

 あの番組を見ていて、気になったことが2・3つ。

 IT投資会社経営の女性が出ていたが、なんとも成金趣味で、ずれているなと思った。
 あの成功者達が、経営に失敗しどん底に陥った時も、同じように広がる格差社会を『正しい』と主張するか、見てみたい。
 次に、成功している人たちに共通している事は、『モノ』を作っていないということ。

 今日のWBSを見ていても、日本にまたバブルが来そうな気配を感じる。
 REITという不動産賃貸物件投資の話。
 既に製造業は、コスト積み上げ型の価格設定は出来なくなっている。そのため、PDPや液晶TVは利益がなかなかでなくなっている。
 それなのに、元の投資額と金利を稼ぐために、これだけの賃貸料が必要という理屈で、賃貸料を設定している。
 不動産業界は、まだまだ売り手側のコストの論理で、賃料を設定しようとしている。いつまで、続くものだろうか。

 今日も、会社帰りに五香のXAXで道草。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月03日

桜咲く

403桜今日は、金曜日頃の天気予報では、午前中に雨が降り始め、一日降り続けるだった。昨日は、午後には雨が降り始めるであったが、嬉しい誤算で、暖かくて雨も降らない良い一日になった。
 あちらこちらで、ソメイヨシノが咲き始めた。


R464沿い、南山の橋から白井方面は、
403期待の桜桜の木の下のレンギョウが、既に黄色い花を咲かせている。あと2・3日もすれば、黄色いレンギョウの上にソメイヨシノの淡いピンクの花が重なり、とても華やかになることだろう。
 今週は、水曜日頃に会社を休んで、歩いて周りたい。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:39| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月02日

4月なのに

今日は、市内の桜を期待して、ここが見所という所を訪ね歩いた。
402白鳥ところが、清水口の調整池に先週現れたこの2羽の白鳥が、まだ池にいた。
どうしたんだ、北への帰りかたが判らないのだろうか。
このことについて、白井市白鳥の会は、まだ一切コメントをホームページに載せていない。
このまま、ずっと居ついても大丈夫なのかな。

いつもの散歩コースを、今日も河原子橋からちょっとはずれて、白井の運動公園へとすすめた
運動公園のソメイヨシノは、まだ蕾だった。
法目の花畑そこから、神崎川のいつものコースに戻り、小室公園を通って、白井市南山の珈琲豆蔵さんでコーヒー豆を購入。
この花畑は、その途中にあった。

南山公園もR464沿いも、桜はまだまだである。
来週末に、期待して帰宅。 約3時間、13.8kの散歩。

午後は、五香のXAXへ。そこでは、常盤平のさくらまつりが催され、蕾の下のさくら祭りに露天がいっぱい・人も一杯出ていた。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 白鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月01日

来週は、こんぺいとうリサイタルin東京

4月8日は、きっと満開の桜の中



桜の開花は、気象庁の予想より、3日ほど遅れた。
気象予報士、森田正光さんは、鼻高々?
今日の日常
posted by 野内 悟 at 18:27| Comment(3) | TrackBack(0) | こんぺいとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする