2005年07月31日

鎌ヶ谷市の郷土資料館企画展を見に行く


鎌ヶ谷市郷土資料館企画展ヨーカドー鎌ヶ谷店の向かいにある、三橋記念館で7月10日から日露戦争から2次大戦までの資料展示が開かれている。
(そのついでに、R464と県道船橋我孫子線の拡幅・接続が間近というので様子を見に行った。)

こじんまりとしたスペースだったが、松戸・鎌ヶ谷・習志野の新京成線の経緯や、今の下総基地の成り立ち等が分かり、なかなか興味深いものだった。

驚いたことは、戦争中の史跡が何の標示もされず、あちこちに点在していることだ。
なぞのコンクリートの塊

軽井沢にあったなぞのコンクリートの塊は、藤ヶ谷飛行場時代の地下壕跡と知った。
(8月01日 7:00 手持ちのファイルの中名から写真をようやく見つけたので、掲示する。)

もちろん、歩いて行って来た。 往復で、あちこち歩き回り、約11.4km。

7月の散歩で歩いた距離、131.7km。目標達成。

午後は、五香のXAXで、絞りかすに
今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:05| Comment(3) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月30日

今日は、モヤッと

なにやら蒸し暑い朝で、暑くて夜明けとともに目が覚めた。
昨夜は、ビデオを見ながらバーボンを飲み、3時頃まで起きていたので、ちょっとひと寝入りしただけ。まだ、酒も抜けていない。
やかんでお湯を沸かしている間に、コーヒー豆を挽いてコーヒーを淹れ、TBS−TVのサタズバを見ているうちに、ようやく家内が起きてきて朝食。

梅干の中これが何だか分かるかな、梅干の種の中、いわゆる天神様。
梅干は、種をしゃぶったあと噛み砕いて、この中身を食べるのが楽しい。
コリコリとした食感で、香りも爽やか。
朝食を済ませ、コーヒーを楽しみ、午前8時20分に散歩へ出た。
家の中より、外のほうが涼しい。

いつも散歩コースから競馬学校へまわり、約14km歩いた。

午後は、五香のXAXへ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月29日

事故

いつも事務所内にいて、空調の効いた状態で一日を過ごす。外の様子など見えず、晴れているのか雨なのかも分からず、気がつくと外は夜。
一年中、周辺の気温はほぼ一定。外気温モニターと気象庁の降雨ナウキャスト、東京電力の雷情報をチェックし、落雷と豪雨に備える。
地震は、数十秒前に気象庁の緊急地震速報で、震度と到達予想時刻が分かる。
でも、停電は突然やってくる。調べると、原因は思ったとおり、地所内にあったりする。
何とか復旧しても、原因がつかめないと、「原因不明では安心して仕事が出来ない、何を管理しているのか」と責立てられる。

信頼されるのは光栄だが、盲信されては困る。
事故は防げないから事故なので、大切なことは事故の時どう対処するか、普段から心がけ準備しておくことである。あったりまえのことだけど、皆忘れていないかな。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

今日の昼食


辛辛麺.jpg暑い日には、熱く辛いものが旨い。
今日は、餃子の王将亀有店オリジナルの、この真っ赤なラーメン。
その名も、辛々麺(ガラガラメン)。いつも、餃子とのセットを頂いている。
スーブは、真っ赤でラー油も少々浮かんでいる。
具は、肉野菜炒め。唐辛子タッブリ、熱くて辛くて、実にコッテリと旨味があり、一度食べるとクセになる。

この2年間、週に一度は、欠かせない。毎週決まって頼むものだから、最近店に入り席に着くなり店の人に先手を取られる。
「ガラガラセットでよろしいでしょうか。」

亀有の王将は、チェーン店ではなくフランチャイズなんだろう。オリジナルメニューが有り、ネーミングもなかなか楽しい。
餃子6個と鳥の唐揚げ5個にサラダスープ付きの定食が、「亀有定食」。でも、デスクワーク中心のサラリーマンの昼には、ボリュームが多すぎて食べきれない。そこへ、餃子3個・唐揚げ2個のちょっと軽めにしたものが、「ミニ亀定食」。


今日は、五香のXAXへ寄り道。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

御社の省エネ請け負います

テレビ東京のWBSで、各社の省エネコンサルティング会社を取上げている。

何をいまさら。

ESCO事業は、4年以上前に大々的に行われている。今時、常識。
紹介されている省エネ技法は、数年前からいろいろな管理会社や、電機関連会社がとっくに行っている。


WBSは、中小の新興企業を応援したいのだろう。

今時、ESCO事業を電機メーカーは、必ずといっていいほど事業化している。
大きなところなら、三菱電機ビルテクノサービス、富士電機、横河ジョンソン、東芝、日立。
空調関係なら、広島のSSKが自社製の画期的な空調省エネコントローラーを開発して、ネットワーク管理と組み合わせ、空調の省エネビジネスを続けている。
空調システムなら、ダイキン、高砂熱学。

省エネ診断には、現状把握が大切。
今、どんな設備を使用していて、どのような稼動状況(運転時間・負荷状態)であるか、そしてどのくらいの電力を消費しているか計測しなければ、省エネ試算など不可能。
 計測には、大崎電気や日置電機の計測・計量装置が、お役立ちである。
posted by 野内 悟 at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月27日

台風一過、夏本番

台風は、風より雨の台風だったそうだ。
昨日の帰宅途中、例の三毛は雨の中、のんびり歩いていた。

台風一過 朝 夏の富士昨夜は、早い時点で通り過ぎ、今朝は空気が澄んでいて、夏の青い富士が望めた。
昼前に最高気温に達し、36.3℃に。陽射しが痛い程熱いが、幸い風が強く木陰は爽やか。
強い陽射し、くっきりと黒い影、真夏の到来だ。
もうすぐ8月、熱い夏を待つ人達もいる。

残念なことに、また今日も仕事で五香のXAXに寄れない。
明日は、定刻に速攻で退社し、汗を流したい。

posted by 野内 悟 at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

お昼

今日の昼は、殆ど毎日行く中華料理屋さんで、そのお店のこの夏の新メニュー「冷やし坦坦麺」というのを頂いた。
ちょっと前から、お店の常連が食べているのを横目で見ながら、なんとなく「美味そうだな」と思ってみていた。
そのお店は、通常の熱い坦坦麺もメチャ旨。
坦坦麺は、ゴマ風味でちょっとピリ辛のラーメン。
お店には、自家製のラー油があり、そいつを少々加えると、旨さ倍増。熱くて辛くて、具たっぷりでボリューム満点。(この店のメニューは、全てボリュームたっぷり。並みの店の大盛りが普通盛り)
週一で坦坦麺を食べている。

困ることは、汗だくになること。
全身汗だくとなる。真夏は、食べている最中に、額から汗が落ちることもあるので、タオルのハンカチが必需品。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台風接近

台風7号は、午後8時20分頃、千葉県鴨川付近に上陸。
幸いなことに、25m/sec以上の暴風域は消えており、警戒すべきは雨のみ。
会社では、午後に交通遮断前に帰宅するよう、メールで指示が出た。
今日、珍しく早く帰宅したのは、この恩恵にあずかったもの。
土曜日は、会社へ歩いて行ったが、雨の中歩いて松戸まで行くのはごめんだ。雨の中の散歩は、趣味じゃない。
てな訳で、雨に弱い千代田線・常磐線各駅が停まってしまう前に、帰宅した次第。


何の花かな?
先々週散歩中に見つけたのだが、なんだかよく分からない花。
たしか、烏瓜の花がこんな感じだったが、まだ時期的に早すぎるので、ちょっと違うだろう。
8月の半ばに朝早く出ると、玄妙な烏瓜の花を見ることが出来ると期待している。
posted by 野内 悟 at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

震源地は、自宅の隣の市

震源地のデータを見て、その位置千葉県北西部 (北緯35.5度、東経140.2度)は、なんと千葉県印西市である。歩いて2時間半の場所。
いつも震源になる千葉県北西部は、どうも白井市か印西市が多い。(その割りに、震度は小さい)
土曜の我が家も、たいした被害は無かったそうだ。
(私は、お出かけ中)

トンボ
全くもって、地面の揺れから逃れるには、空中に浮いているしか無いだろう。
トンボのように、ふわふわ浮いていられたらいいのだが。

今度は、夏のお約束の台風。明日の朝には、首都圏に接近する模様である。
台風は、これは空に浮いていると、何処へ飛ばされるかとても安心できない。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

夏の稔り

今日は、涼しくて散歩に好適。
いつものコースへ出かけた。

梨です桃ですこの梨の品種が分からないが、まだまだ小さい。
この桃は、市民農園の桃の木で、本当に出荷するために作られていないため、袋がかけられていない。
実はブドウ畑もあったが、袋がかけられているため写真は断念。

途中の野菜スタンドでは、さんざん迷った。
トマトも真っ赤でうまそうだし、とうもろこしもナスも良かったが、茗荷と茶豆の枝豆を購入。
今日の昼食は、茗荷を薬味にざるうどんとした。
今日も昨日も家内が出かけているため、私が昼食を作る。昨日は、そうめん+ミニカツ丼。

散歩から戻って、ビールと昼の食材を買いに行った。
やまやへビールを買いに行ったら、「特別醸造限定品」の文字に惹かれて、サントリーのビールを購入。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

震度5強?

気象庁は、当初発表の震度を訂正し、17時02分最大震度を5強としたが、甚だ疑問だ。

震度5弱以上の観測点は、殆どが気象庁以外の震度観測点である。
気象庁設置の観測点で震度5弱を記録した箇所は、千葉県木更津市潮見、神奈川県横浜中区山手町、この2箇所のみ。

地震計の設置状況により、過大な加速度を受けたのではあるまいか。

実際の被害は小さかった。停電も断水もガスも、供給停止になった箇所は少なかった。
実際の最大震度は、気象庁の解説によると、大きなところで5弱から4程度ではなかったかと思う。
posted by 野内 悟 at 07:12| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

地震

午後、五香のXAXで予定のトレーニングを終了し、シャワールームでサウナ後の汗を流している時だった。

今日は、ついにめまいがするほど疲れ果てたかと思ったが、地震だった。
感覚的には、震度3から4の間だろうと思ったが、ニュースでは震度4から5程度とのこと。

シャワールームからは、新京成線の電車が動いているのが見えたので、普通に帰宅できると思って駅へ向かった。
電車は、ホームに停まったまま、17時15分頃運転再開。さすがは、新京成線だ。
新鎌ヶ谷まで行ったら、北総線はまだ動いていない。
ふと会社の設備が気になり、松戸へ戻り亀有へ行こうとしたが常磐線は停まったまま。やむなく、松戸駅から亀有の事務所まで、夕方の涼しい中を歩いた。
続きは、明朝。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クールビズ

Yシャツのネクタイを外しただけ、というのを多く目にしますが、なんだかみっともない。

着替えの途中みたいです。

特に、政治家のあのダルな様子、まるでパジャマです。

あのYシャツの襟、ネクタイを締めることを前提にデザインされたものだから、ネクタイをしないととってもしまらない。

国会議員の皆さんは、和服に足元は桐の下駄、そんなスタイルがさわやかでよろしいのでは。
posted by 野内 悟 at 06:19| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

涼しい一日

今朝は、次男が中学の部活の大会があるということで、家内も早起き。
おかげで、普段より早く出勤できた。

朝ねむそうな三毛
いつものように、この三毛は歩道に佇んでいたが、心無し眠そうだ。
比較的涼しいのと朝早かったので、松戸で降りて亀有まで歩く。
水元公園の蓮池のオニバスは、今朝も大きな花が開いている。
夏休みのため、小学生が朝から元気に遊んでいた。

会社へ着いて、パンツを除いて全て着替え、Tシャツは洗面所で濯いでロッカー室に干した。

今日は早めに退社し、1000円の床屋で髪をカットしてもらい、真夏向きに短く刈り上げた。
髪が短くなると、体が軽くなった気がする。

その後、五香のXAXでのんびり汗を流した。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

涼しい夏は楽じゃ

ここ2・3日、普通の夏が続いている。
昼の最高気温が、30℃前後。雨が少ないのが、少々心配。
今日から学校は夏休みらしく、通勤電車も心持空いていた。

三毛はお休み中
このところ朝は、ちょっと家を出る時刻を早めて、近所の猫たちを見てから、駅へ行くようにしている。
この三毛は、朝はまだ桜の木陰で寝ていた。
午後9時頃、帰宅途中には歩道の端で佇んでいた。

今日は、会社を出るのが遅くなったので、XAXへは寄らずに帰宅。

夜もセミが鳴いている、本当に夏になった。


家では、テレビ朝日の「菊次郎とさき」が点いていたので、つい見てしまった。
中で、リヤカーを引くシーンがあったが、なんともでたらめな引き方だ。あんなに根元を持って引いたら、ひっくり返ってしまうわい。もっと引き手の先端を持てば、荷台を安定して水平が保て舵も取りやすい。
ドラマを作る人たちは、リヤカーなんて引いたことが無いんだろう。



posted by 野内 悟 at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

36年前の今日

今夜は、ほぼ満月の月が、夜空に輝いている。

アポロ11号のアームストロング船長とオルドリン飛行士が、月に降り立ち21時間の滞在の後地球へ向けて帰還したのは、1969年7月20日。

アメリカのアポロは、本当に月へ行って来たのか。
今でも、スペースシャトルは地球の表面からそう遠くはない空間の往復しか成し遂げていないし、当時の技術で月へ行って帰ってこれたのか疑問を持ち続けている。
 月まで行き、着陸するところまでは出来るかなと思うが、再度離陸して月の引力圏から離脱して地球にまで戻るということが信じられない。
 月着陸の機体で月から離陸・引力圏脱出の推力があったなんて、いくら月の引力が地球の1/6だとしても何処にそんな燃料が有りエンジンがついていたんだろうか。
 アメリカ映画に「カプリコン1」というSF作品があった。
 あれは有人火星宇宙船の話だった。
 実際は行ってもいない火星からの中継を映画のように巨大なセットの中で演じ、宇宙船は地球帰還の際に消滅してしまうという筋書きになり、3人の宇宙飛行士は撮影のために拘束された砂漠の真ん中から脱出し、一人だけが生き残り自分の葬儀が行われているところに現れる。
 てな、ストーリーだったと思う。

 アポロ11号が月へ行ってから、既に36年。なんで、その後に続く国が無いのか。
 ソ連の着陸船は、月面に激突して着陸に失敗している。

 月から撮影された地球の写真はたいへん綺麗だが、どうして他の星が写っていないのだろうか。
 また宇宙飛行士が撮影したとする写真も多くあるが、あのフィルムはどうやって交換したのか。当時のカメラは銀塩フィルムだろうが、地球から月の間で放射線の影響を受けずに、よくぞ画像を保って帰還できたものだ。

 本当に36年前の技術でアメリカが月へ行けたのなら、もはやこっそりと中国が月に基地でも作っているんではなかろうか。

 今なら、月の表面をスバル望遠鏡でくまなく観測すれば、アポロの足跡を見ることが出来るのではあるまいか。それをやらないということは、国際的に何らかの「お約束」が出来ているからと、天邪鬼な私は今夜の月を眺めてふと思ってしまう。

今夜も、五香のXAXに寄って帰宅。駅からの途中、あの三毛猫にちょっと挨拶。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:08| Comment(1) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

AM放送はつらい

AMラジオを通勤中聞いている。
近年、電車内や屋外でも、ノイズが多くてすっきり聞ける場所が減ってきた。
ノイズ源は、
新しい電車の、VVVF化されたインバーターのノイズ。
新京成の新型車両、N800型もノイズが大きい。
今朝、久しぶりに新型に乗れてちょっと嬉しいのだが、AMラジオが殆ど聞けなくなるのが、とても辛い。

携帯電話も、MDやCDプレーヤーも、ノイズ源。
違法改造されたバイク、エレベーター、蛍光灯、テレビ、パソコン等々 数え上げるときりがない。
この先、AM放送は無くなっちゃうのではないか思う。
AM放送は、電波の到達距離が長く、防災時の放送としてとても有効な方式であるから、無くなることは無いだろうが。

 FM放送は開始当時、音質の良さゆえ音楽の放送オンリーの状態だった。生の演奏をそのまま放送したり、LPレコードを丸ごと放送してくれて、テープデッキで録音して楽しんだものだ。
 受信装置は、AMに比べFMのほうが圧倒的に豊富になった。携帯電話やMP3プレーヤーも、FM受信機能を持ったものが多い。
 放送コンテンツは、AM放送が充実している。今の内容のまま、FM波で再送信されたらいいのにな。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:39| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

梅雨があけたて

いやはや、あっちぇー。いきなり、新潟弁で申し訳ない。

今朝も、8時半頃から散歩に。中学生の次男は、8時に起床。珍しいと思ったら、部活があるという。

お昼寝中
散歩に出たら、いきなり植え込みの中で、野良の子猫4匹が昼寝をしていた。
親猫も野良のため、人に対して警戒心の塊だ。
もっとも接近して、3mまでだった。
皆、目の周りに湿疹のような、病気を持っている。
三毛やトラで、皆可愛いのだが、団地内は犬猫の飼育が禁止されている。
しかし、暑い。
あふれ出る水田んぼの中の農業用水が、とっても涼しそうだ。
手を入れると、水温は結構低い。きっと消毒なんてされていないから、飲めば美味いのだろうが少々危険だ。
暑いねぇ小室の公園を過ぎて、またあの犬の様子を見に行ったら、あまりに暑いからか犬小屋の外で暑そうにしていた。




調整池のカワセミ散歩の終点、清水口の調整池でカワセミを見つけた。
カワセミはこの後、水面にダイブして戻ってきた。

久しぶりにカワセミに会えた、とってもラッキーな気分。

約3時間、12.5kmの散歩。途中の飲み物、500mlのwalkinと水道の水500ml。

午後は、五香のXAXへ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 18:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月17日

バテバテ まだ梅雨明け前なのに

今朝も、天候が怪しいかなと思いつつ、午前8時いつもの通り散歩へ。
息子たちは、全く起きる気配も無い。若いから寝ていられるんだ、おじさんは朝寝る体力が無いんだ。日曜でも、5時にはもう起きている。
歩き出して30分、暑くて折立橋の梨ブランデー工場前で、JTのwalkinの500mlペットボトルを購入。
白井市運動公園陸上競技場河原子橋で、ふと気が変わり運動公園陸上競技場を目指した。
普段とはえらく様子が違い、ものすごく賑やかだ。
いろんな中学校の生徒がいるし、一杯テントが立っている。
なんと、中学校の印旛郡市陸上競技大会が開かれていた。




自動計測装置ちょうどスタンド前のトラックでは、女子100mの予選が始まっていた。
自動計測で、トップのタイムが表示されるとは、ちょっと驚きだった。
でも、これのおかげで、何も知らずに見に行っても、結構楽しめる。
実は、この陸上競技場の外周が何百mか、自分でふらりと走りに来ても大丈夫かと、下見に寄ったのだ。
陸上競技場で30分ほど見物、その後市民プールを上から眺め、弁天池でちょっと涼んで、小室から白井市役所の脇を通って帰宅。約12.8kmの散歩。

久しぶりじゃのう小室の緑地の手前で、いつもの犬をちょっと見に寄った。ここ1・2ヶ月、いつも犬小屋に入っていて顔を見せなかった。
通りかかったら、今日はわざわざ出てきてくれた。

よっ、久しぶり!!!



午後は、五香のXAXへ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

日差しは無いが、暑い

セミも鳴きだした。周りの自然は、梅雨明けの準備を整えたようだ。


バッタ今朝は、朝まで飲んでいたバーボンの酔いを残したまま、いつもの神崎川沿いの散歩コースを歩く。
あちこちで、バッタが飛び回る。

蒸し暑い。背中を伝って、汗が流れる。顔から噴き出し、腕には水をかけた様に汗でびっしょり。
酒が残っているせいもあり、やたらと喉が渇く。
たまらず、折立橋のたもとの梨ブランデー工場の前の自販機で、500mlのペットボトルを買う。

袋のかかったブドウ
先々週みたブドウ畑は、すっかり袋がけが済んでいた。
梨は、総じてまだ小ぶりで、袋がけ前の状態だ。

野菜スタンドでとうもろこしを購入し、市役所の先の自販機でまた500mlのペットボトルの水を買って飲み、ぶらぶらと歩いて帰宅。
約3時間、12.5kmの散歩。

帰宅後、全て着替えた。Tシャツを絞ったら、ザッと汗が落ちた。

昼は、当然の如くそうめん。

午後は、五香のXAXへ涼みに行った。
XAXのフロントの女性は、ハワイアンスタイルで、なかなか爽やか。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

もうすぐ梅雨明けか?

今朝も、松戸から亀有の事務所まで、通勤途中を歩いた。
南水元の富士神社
毎日、電車のまどから中川を渡る時に見える、三菱マテリアルの工場の西側の、あのこんもりとした木々が気になっていた。
今朝は、ついにそこを訪れた。
なんと、明治12年に浅間山に土を盛って作られた「飯塚の富士塚」だった。葛飾の富士信仰を示すものだという。左手の富士神社は、木花咲耶姫命(このはなさくやひめのみこと)を祭神として正慶元年(1332年)創建といわれ、祭礼は7月1日だそうな。
その富士塚は、周りをフェンスで囲われ、「山に登らないこと」と、立て看板が立っている。

やっぱり登って見たかったが、看板の警告に従って登らずに富士神社をあとにした。
両津のような、葛飾や足立のいたずら小僧なら、おかまいなしに登るのだろう。

そうだ、水元公園の東の入り口付近、桜堤のあたりで今年初めてセミの声を聞いた。
もう7月も半ばだ、無理もない。

会社に着いたら、上も下も汗でびっしょり。

明日から大阪出張する面々は、新幹線の指定席の空きが無いと嘆いていた。
帰宅途中、ラジオで京都の祇園祭りが今日からだと知った。
こりゃ無理も無い、この3連休愛知万博に祇園祭、新幹線の混雑も当然だ。


帰りは、五香のXAXへ立ち寄り、ちょっとだけ汗を流した。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

のんびり生きている

夜の三毛
五香のXAXへ3日ぶりに寄り道しての帰り道、また今日もこの三毛がいた。
いったい何を待っているのだろう。

今夜は、こいつを撮ろうとすると、すぐに足元に寄ってくるので、3回ほどうろうろしてしまった。

私も、この猫に負けず劣らず、相当のんびりと過している。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:54| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

来週月曜日

「7月18日、なんで休みなんだ。」
つい、会社の打ち合わせの最中に、聞いてしまった。
海の日は20日のはずと、ずっと思っていたからだ。
どうもこの、ある週の月曜を祝日にする今の祝日のありかたは、馴染めない。

体育の日は、10月10日でなければ、制定した根拠がいつしかあやふやになってしまうだろう。

しかし、こんなに祝日があってもいいのかな。
休みがあっても、忙しい人は仕事で夜も寝ずに働いている。生き物が相手の仕事、農家のかたは、祝日もあまり関係なかろう。

また、客商売のかたは、忙しい日がつづき、やすまらないことだろう。

学校は休みになって、子供達が一番嬉しいか。

posted by 野内 悟 at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

原子力発電への誤解

先日、電気系の専門学校へ通う息子との会話。
私「原子力発電って、子供の頃科学反応か何かで、静かに電気を作り出すすごいものだと思っていたよ。」
息子「あの原子モデルのような記号にだまされていたんだね。」
私「実態は、でっかいやかんでお湯を沸かして噴出す蒸気で、蒸気タービン回してるだけだ。ボイラーの熱源に、原爆と同じ核分裂反応を使っているから、原子力と言っている」
息子「火力と変わらないんだよ、地球に優しくない」
私「水力は、水車で発電機を回す、エコロジーな発電方法だ。太陽エネルギーで水蒸気になった水が雨として降って得た位置エネルギーを、水車で運動エネルギーに変換し、発電機で電気エネルギーに変換することだ。いわば、太陽エネルギーを利用しているといえる。太陽光発電や風力発電と、通じるところがある」
息子「火力や原子力は、エネルギーの最終形態である”熱”を使うから、あまり賢い発電方法ではないね。熱源の制御が難しいでしょ。原子力がハイテクなのは、それだけ危険なエネルギー源だからだ。」
私「自転車をロボットが漕いでいるような、アンバランスなハイテクだ、しかもそのロボットはほうっておくと人を傷つける危険な代物だ」

原子力発電所がどんな仕組みで発電しているか、同じような誤解をしている人が多いのではあるまいか。
posted by 野内 悟 at 21:35| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

サントリー特別醸造ビール 緑の缶と赤の缶

特別醸造ビール緑缶一口目、軽い味だ。
苦味はあまり感じないが、花のような軽やかな香りがする。
特徴のある香りだ。
さて、何を食べながら飲むとより美味しいのだろうか、悩ましい。
気がつくと、味も香りも結構力強い。が、後味は潔くすっきりとして、すっと消えていく。
 いわゆる、切れが良い味だ。

 1缶飲んだのち、普通のモルツに変える。
 違いが際立つ。
 モルツの切れが悪く、味が薄く感じた。

 緑の缶は、透明感のある味。

特別醸造ビール赤缶
次に、赤の缶を試す。
香りはよく似ているが、味とコクが強くぐっと来る味。ベルギービールに少し似て、まろやかな味。
後味がよく、余韻が程よく残る。

2つに共通なことは、すっきりとした軽やかな苦味、華やかな香り、非常に雑味が少なく、コクと旨みがある。ゆったりと楽しみたくなる。

 エビスの重厚感とはだいぶ異なるが、これもまた魅力あふれるビールだ。

 市販されないかなぁ


今日も、帰宅途中に五香のXAXで寄り道。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

船橋県民の森から長福寺

今朝の天気予報で、「最高気温32℃」と聞いて、行き先を船橋県民の森にして、出発。
西白井の駅前のマンションを見ながら、JRAの競馬学校のオーバルコース脇を歩く。桜の枝には葉が繁り、日陰を作ってくれている。
木下街道を渡る頃から、光明寺・富ヶ沢橋の辺りまで、日陰が少なく背中を汗がつたう。
西福寺の池を覗いたが、今日はザリガニの姿が見えない。船橋県民の森の中は、ひんやりと涼しい。
県民の森から、アンデルセン公園はすぐそこ。今日は、幹線道路を三咲方面へ歩く。
船橋北高校の横を通って、長福寺へ。幹線道路沿いや住宅地の中は、日陰が乏しくTシャツはびっしょり。
長福寺で小休止。そこに、大きな猫がいた。長福寺にいた大きな猫ちょっと遊ぼうと思ったが、相手にしてくれない。意外と、用心深い。頭から尻尾まで、約60cm近い立派な体なのに、すぐに逃げていく。
長福寺を後にして、乳牛がいる牧場へ行ったが、ちょうど牛たちは食事の時間で、お尻しか見えない、残念。
西白井に戻って来たら、商店街の裏に見覚えのある猫たちがいた。


お疲れの猫三毛ちゃん
三毛は、毎晩10時頃、お茶屋さんの自販機の所に佇んでいる。きっとこいつは飼い猫だ。カメラを向けて暫くすると、足元に寄ってきて座ってしまう。
向こうででれっと寝ている猫が、こいつのパートナーかな。
近づいたらちょっと逃げるくせに、すぐに道路に寝そべってしまう。

今日の散歩は、約3時間12.5km。猫と遊んでいたので、時間の割には距離は歩けなかった。

午後は、五香のXAXへ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月09日

梅雨寒の一日

朝は、雨が上がり、午後までは雨も降らずに済みそうなので、いつもの私の散歩コースへ。

野の花野口橋先の神崎川沿い斜面に、この薄紫色の花がたくさん咲いていた。 残念ながら、この花の名前は知らない。
朝までの雨が草に残っていて、歩くとズボンや靴をぬらした。
草が刈り取られていないところは、2mほどの高さに草が伸び、川の水は全く見えない。
梨ブランデー工場・町(市)民プール・船橋市小室と、ぐるりと歩き、船橋市4号緑地へ来たらジョギングを楽しむ方を見た。この緑地内で見たのは、初めてだ。



古代米の稲白井市法目では、道端の田んぼの一画に、この黒い稲を見つけた。けっして枯れているわけではない。
これが、古代米の稲だ。毎年、ここで作られている。

野菜スタンドで買い物を済ませて帰る奥さんたちにすれ違う。私も、トマトを買って帰宅。3時間、約12.5kmの散歩
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:12| Comment(3) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

route464氏に捧ぐ


水元公園のハスの花
今朝は、松戸駅から亀有まで歩いた。
途中の水元公園は、素晴らしかった。

淡い薄紫の蓮の花、桜堤からもその気高い花が望めた。
引き寄せられるように、池の端に立ち、魅せられた。

大きな花は、直径40cmもあるだろうか。
ロータス
posted by 野内 悟 at 22:06| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月07日

梅雨はまだつづく

亀有駅の周辺、2年前閉鎖された日本板紙の工場跡地は、既に大きなマンションが2棟と香取神社の裏にショッピングセンターらしき建物が建築中だ。

route464氏は、以前亀有に勤めておられ、あの工場閉鎖について興味深げに聞いてくださった。

route464氏は、癌治療の中でも歩き続けていた。
ちょうど雨の中のウォーキングイベントとなった、JR主催の「常磐線ウォーク第3区 亀有駅から松戸駅へ」に参加された。あの時、私は休日出勤し、ちょうど勤め先の目の前をウォーキング参加者が歩いて行くのを見ていた。

奇しくも、そのコースの途中のポイントは、昨年来何度も歩いて訪れている。
今、氏の記録を読むと、よく特徴を捉えておられて景色が目に浮かぶ。

明朝、晴れていたら松戸駅から亀有駅まで、また歩いてみよう。
今日も。帰宅途中に五香のXAXに寄り道。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

route464氏の病気について

私も毎週末、市内のあちこちを歩き回るが、少々気にかかることがある。
route464氏のお気に入り(だった)散歩コースには、必ず高圧送電線の鉄塔がある。
郊外の川沿いや田畑の真ん中等、散歩して楽しい道には、見上げると2万ボルトや20万ボルトの送電線がある。

あの高電圧の送電線が作り出す電磁波は、人体に少なからず影響をもたらし、発がん性のリスクがあるといわれている。

氏のリンパ癌の遠因は、よもやそこにあったのでは。

今日も退社後、五香のXAXへ寄り道。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月05日

2003年5月の再会の場所

route464さんと直にお会いしたのは、2002年秋の北総ウォークだった。
月刊千葉ニュータウンのHPの掲示板にroute464氏が「北総ウォーク」のことを投稿され、その掲示板の呼びかけに応えて北総ウォークに参加し、そのウォーキングイベントの後、皆で集まって一杯やろうと云うことになった。
 その集まりのとき、初めてお会いした。
 氏のHPは、その頃既に知っていて、何度か読ませていただいていた。
 route464氏は、当時足の故障をわずらっていた様だったが、既に別の病魔が忍び寄っていた。
 2003年2月からは、抗がん剤を使用した通院治療を受けるようになり、氏のHPの日記には「血液ガン」の副題がついた。
佛法寺の藤
2003年5月5日に再会した場所は、白井市法目のこの佛法寺だった。
 この時会ったのが、最後になった。

それ以来、メールの交換等で近況を伝え合っていたが、昨年5月に日記が途絶えた時、ご自宅へ連絡を取ればよかったと後悔している。
posted by 野内 悟 at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする