2005年08月31日

散歩の楽しみ

里山の散歩の楽しさは、野山の草花・野鳥に出会えることもあるが、田畑の様子を見ることもまた一つ。
珍しいものが、結構みつかる。
稲穂に埋もれた案山子この田んぼの案山子もその一つ。
たわわに稔った稲穂に埋もれて、とても幸せそうだ。
田んぼの案山子は、農家がいろいろ工夫されている。
これは、リアルなマネキンを使ったもの。
中には、しっかり服を着せて遠目には人間が騙されそうな、色っぽいマネキンも。
漫画チックな、ポップで楽しいものもある。

古代米の稲穂これは、珍しい古代米。ずっとここで栽培されている。
ようやく、稲穂が出たところ。
紫色の稲、稲穂も稔ると紫色になる。

今夜も、五香のXAXへ寄り道。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月30日

最先端マンション間取り大賞

電車内の週刊誌の吊り広告に釣られて、ヨミウリウイークリーを松戸駅で購入。
「迫る大地震!最新生存術」、これに惹かれた。

でも、読んで気になったのは、今日のBlogタイトルの記事。(もう、この変節漢)

間取り大賞大賞は、玄関の代わりに「パブリックリビング」と称する約9畳のスペースを設けた、サンクタスコート芦屋レイトラルハウス棟LDタイプ,2LDK+パブリックリビング(99.96u)
記事でも述べられているが、新しい間取りではなく、「パブリックリビング」はいわば昔の農家のタタキである。
この間取りの良いところは、家の入口が外部に対して開かれているところ。来訪者を、迎え入れる場所が、家の入口に有りそこが居間として使える。まさに、パブリックなリビング。
ちょっとした寄合いが開けるし、SOHOとしても使える。

常々、公団の作った集合住宅へ行くと、玄関とはとても思えない間取りばかりで、気になっていた。
どう考えても、玄関というより裏口か勝手口なのである。ドアを開けると、まず小さなタタキと下駄箱があり、寝室・風呂・トイレ・台所を通って、やっと住人のいる居間にたどり着く。
家庭全体が、引きこもりのようだ。
来訪者を拒絶するような間取りだ、と30年近く思っていた。

来訪者を自然に家族全体で迎え、誰が来たか家族が知っている。家族の誰かに来た人たちを、家族が皆親しくなれる、この大賞をとった「パブリックリビング」をもつ間取りは育むだろう。

兎にも角にも、昔からのコミュニティを形成する間取りである。
posted by 野内 悟 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

昨日の散歩で感激した公園

昨日、調子に乗って印西市に隣接する白井市桜台まで歩いてしまい、その住宅地の真ん中の公園。
桜台の十余一公園この池は、周囲の土地から湧き出た水が集まって出来ているようで、途中の水路は静かに水が流れていた。
感激したのは、この池にたくさんの鯉をはじめ、亀や小さな魚たちがいたこと。この池は、よくある住宅地の調整池と違って、池の水辺に近づけること。池の近くを歩くと、大きな鯉たちが集まってくる。
これは、見ているだけで楽しくなる。
この桜台の十余一公園は、とてもよい場所だ。
ニュータウン中央の方は、一度行ってみてほしい。北総花の丘公園の池より、ずっと楽しい。

集まってきた鯉や亀の写真を撮りたかったが、デジカメが電池切れ。たまたま予備電池を持っていなかった、”残念”!!!
また、行って今度こそ、鯉たちの様子を撮りたい。
2時間もあれば、家から歩いて行ける。

今日の電車の週刊誌の吊広告は、とても面白かった。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

8月最後の日曜日

今日は家内と息子たちが蘇我まで出かけるため、朝が早かった。おかげで、早く行動を開始できて、うれしい朝だ。
とても涼しくて歩きやすく、昼の帰宅時刻も気にする必要が無いため、ついつい足を延ばして白井市平塚の延命寺へ。
延命寺改修前延命寺改修後今年の初めから行われていた(左は、元旦の様子)屋根の葺き替え工事が終わっており、右の写真のように綺麗に仕上がっていた。
ここには、白井七福神の一つ大黒天がある。
秋に、また来よう。
延命寺を後にして、阿夫利神社を通り、ニュータウン中央近くの桜台、あの有名になった社会保険庁の税務大学校、印西市武西を経由し船橋市小室へ。そこからは、いつもどおりに歩いて帰宅。約4時間、19.6kmの散歩。
涼しくて汗も少なく、殆ど疲れを感じなかった。

帰宅後、シャワーを浴びて、買い物に。

珈琲豆蔵さんへ、コーヒー豆を買いに行ったら、そこに果粒状の大麦若葉の青汁があった。サンプルをもらってきたら、家内から「今度買ってきてよ」とリクエストされた。
豆蔵さん、こんど一箱買いに行きます。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 18:40| Comment(5) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

涼しくなった

今日も、昨日に続いて、二日酔いである。
朝までTVを見ながら飲み続けたため、まだ酔っているというべき。
そんな中、散歩に出た。

鷺と亀まずは、清水口の調整池に。冬の間は、鴨やバン川鵜が一杯いてにぎやかだが、この時期は静かなものだ。
定住している鴨の一家と、たまに鷺がやってくるがる程度。
これは、鶴と亀ではなく、鷺と亀である。

今日は直接日が出ていないためか、風も涼しく感じ、散歩も楽。
烏瓜の花
あちこちに、烏瓜が花を一杯つけている。
朝まだ暗いうちに歩いてくれば、開いている花が見られるかもしれない。
しかし、夜中に50間際の中年親父がデジカメ持って徘徊していたら、それは怪しすぎる。

今、里の野山は、烏瓜と葛が辺りを埋め尽くそうとしている。
葛の強さは、すごいものだ。
花も綺麗なのだが、少々邪悪な匂いを感じてしまう。

今日は、ちょっと小室からの戻りのルートを変えたせいで、歩いた距離は13.2km。

午後は、六本木の事務所で打ち合わせ、帰宅途中五香のXAXへ寄り道。

さて、NTVの24時間テレビ、今年の100kmマラソンは丸山和也弁護士が挑戦している。
ペースを守って、じっくり走って下さい。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

近頃、Blogサーバーの反応が

遅い。
投稿しても、「ただいま混みあっております」と、△マークが出ることが多い。

それはともかく、今夜は会社の若手(20代・30代そこそこ)と、久しぶりに呑んだ。

皆、クールである。
極めて冷静に、現状を分析しており、不満も山ほど抱えている。
たまたま直接の上司・管理者ではないため、平静に聞いていられたが、彼らは私がその上司たちと極めて近しい関係にあることを承知している。
これは、どうすべきか悩ましい。
知らん顔の半兵衛を決め込んでも良いのだが・・・・。

昨夜は早く帰ったおかげで呑み過ぎ、二日酔いの一日だったのに、またも追い討ちをかけてしまった。

毒を食らわば皿まで、今夜もとことん飲んだろう。

さて、今夜は「朝まで生テレビ」を見て、投票政党を考えるとするか。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

台風接近

秋分の日まで1ヶ月を切り、日の出の時刻は5時を過ぎ、今朝は起床時刻でも真っ暗。
昨夜からの雨を覚悟していたが、あめは今朝になってから波状攻撃でやってきた。おかげで、気持ちよく眠れた。

会社では、午前10時頃から台風の進路を、気象庁のHPを定期的に参照。なかなか、速度が上がらず予報どおりに接近してこない。
午後2時、本社総務から「大変な混乱が予想されるので、自宅の遠い方は早めに帰宅するように。」と、指示が出た。

とは云うものの、その後台風の進路情報によると、その進行の遅さが明朝の通勤時に最も接近するかもしれない。それならば、いっそのこと会社近くで食事(ほんとは、呑む)を済ませ、会社にこもったほうが良いのではあるまいか、と相当に悩んだが帰宅。
明日は、何とかなれ。


いつも思うが、台風の接近通過って、夜が多い。

てぇことで、今日は久しぶりに、寄り道もせず帰宅。
久しぶりに、たっぷりとTVを見よう。
TVチャンピオン、無人島王サバイバル決戦、これは痛快で楽しい。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

松戸の謎の森

新京成で松戸駅の手前、松戸市役所の付近は、両側が斜面になっていて、線路を敷くために切り取った場所らしい。
市役所の向側は、急ながけになっていて、民家に迫っており今にも崩れそうだ。今年の春頃は、崖の面を守るための工事が行われていた。

きっと何か有ると思い、いつか行って見ようと思ってから半年、先日ようやく行ってみた。
松戸駅の南口側から歩いていったら、そこはJR常磐線と新京成の線路にはさまれた狭い土地で、歩いてしか近づけない。

松戸の金山神社2常磐線沿いの狭い歩道(幅1m少々)を通って、コンクリートの段々を登ると、そこには神社があった。
なぜか、常磐線をはさんだ西側(写真の左奥)から跨線橋で渡って来れるようになっている。
岩を積み上げた大きな築山のようで、あちこちに「登山記念」と彫られた石碑があり、狭い石段には「*合目」の標がある。


松戸の金山神社1石段を登って築山の頂上につくと、鳥居とこの石碑があり、関東のあちこちに点在する、富嶽信仰の地だと知った。
松戸駅の西口側に今のようなビルが無かった頃は、この山の頂上から富士山が見えたのかもしれない。

今日も、定時でそそくさと退社し、五香のXAXへ。
今朝は雨の中を通勤したが、天気予報どおり一旦回復。夜には雨との予報であったが、雨は降らなかった。XAXの帰り、傘を忘れないように気をつけた。
明日は、久しぶりに台風が接近するらしい。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

2匹目のドジョウ(ウォームビズ)は、大馬鹿だ。

これは、ダメ。

クール・ビズがなぜ良かったか、判っていませんね。
ビジネスマンの常識であった、上着ネクタイ着用という既成概念を破ったことが、ブレークスルーとなり皆が賛同した。
ウォーム・ビズは、何も変えないでしょ。

しかも、仕事をするプロの姿勢に、全く合わない。
ホットな心でクールに仕事をする、それがプロです。


秋の気配もともと、製造現場では、冬はさほど暖房を使っていない。
北関東の某大手メーカーの工場では、外気温が10℃以下にならないと暖房は入れない。民間企業は、そうやって光熱費を既に絞り込んでいる。
クールビズの時、何て謳いましたっけ。「ネクタイを外せば、2度体感温度が下がる。」ならば、きちっとネクタイを締めれば良いだけ。
少なくとも、最低気温が氷点下に殆ど下がらず昼間は16℃ほどに気温の上がる都内で、Yシャツの下にセーターを着込む必要があるか。
もしかして、冬の官公庁では、汗をかき上着が要らないほど暖房していたのではないか。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

日本医大北総病院

昨日、家内に付き合って、印旛村の日本医大北総病院へ、初めて行った。(周辺は、何度も歩いているが、病院内は初めて)
病院内、1Fと2Fを見学させて頂いた。とてつもなく、広い。
ちょうど、七宝焼きの展示があり、家内がお見舞いに病室へ行っている間、のんびり見物してすごした。

レストラン・書店・コンビニ・喫茶室・花屋さんがあり、なかなか感心した。昨日は書店はお休みだった。
コンビニには、包帯やサージカルテープなど、一般の薬局には無い医療用の資材も置いてあり、それを目的に行く価値も有りかと思った。

あちこちに、見事な写真(撮影者は、佐倉市在住の方)が展示されていた。ちょっと残念に思ったことは、吉高の大桜の写真の出来栄えが今ひとつだったことだ。

今日も、五香のXAXで寄り道。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

今日見たい番組

TBS 時事放談   (見た!)
TBS 噂の東京マガジン 特大号 (TRY娘、親の顔が見たいが面白い)
NTV 東京美人物語 (後藤久美子さんが見たい)
フジテレビ F1トルコグランプリ (起きていられるかなぁ)

早朝の時事放談は、楽しく見た。 後藤田氏の指摘は、鋭い。
あとは全部ビデオ予約しておこう。毎週日曜の夜は、殆ど午後8時頃には、眠りこけているから。
今日は、毎週と異なり、午前中にXAXへ行き、午後は家内のお供で。印旛村の日本医大北総病院へ、家内の勤務先で入院された方のお見舞いに。(面会時間は、午後だそうだ)
その帰りには、珈琲豆蔵さんへ寄ってコーヒー豆を買おう。

大阪のボクサー・亀田興毅くんが、東洋タイトルマッチを戦うそうだ。
前評判は極めて高く、TVもチャンピオン確実と謳っている。
先日の世界陸上のマラソンでも、やたらと「最強」「脅威の心臓」などと囃したてながら、結果は期待ほどにはならなかった。
亀田選手はまだ負け知らずだそうだが、彼の顔を見ていると、あごが長く細い。打たれ弱いのではないか。勝てれば良いが。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

またまた暑い

今日はまた、激しく暑い。日差しが強くて、歩いていてくらくらした。

壊された柵歩き始めて、清水口の調整池に寄った。
先々週、草刈が行われたので、フェンスのところから池が見やすくなったので、池を眺めようと寄ってみたら、この通り金網が破られていた。
また立ち入り禁止の柵の中に潜入した、不心得ものが出たようだ。
きっと、釣りをしようとしたのだろう。魚釣りをするものの中には、極めて無法な手前勝手な輩がいる。

今日は、いつもの定番コースを歩いた。
小室では、土日の夏祭りの準備で、大忙しだ。
ちょうど、盆踊りのため、櫓から提灯を四方に吊る作業をされていた。
船橋4号緑地で、しばし休憩。Tシャツを脱いで、じっとりとしみこんだ汗を搾る。涼しーーーい。
約3時間、歩いた距離約12.2km。

午後は、五香のXAXへ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月19日

今朝は暑かった

この暑いのに、今朝も松戸から勤務先の亀有まで、歩いてしまった。
朝の歩き始めた松戸市内は、風もひんやりと涼しく感じたが、江戸川を渡りじわじわと暑くなり水元公園を過ぎる頃から額から汗が落ちるようになった。
松戸駅から亀有まで、約6.2km 1時間10分。
朝の散歩は、仕事へのモチュベーションを上げることには、必ずしもならない。
事実、今朝は汗が引くまで、約30分何も手につかなかった。
0819カワセミライブドアの堀江社長は、広島6区に立候補するが無所属で立候補すると、自民党の誘いを半分断ったそうな。
ちょっと、見直した。やはり、自民党にそうは簡単に借りは作りたくないようだ。
立候補するなら自力で、対立候補は強力な実力者で、己の力量を問いたいというのか。
さあ、亀井静香さんは、難しくなった。

ちょっと訂正。(20日朝の新聞を読んで)
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

なにやら悩ましい

昨日の散歩中、稲穂がたわわに実る田んぼで、気持ちよさそうに舞っている燕。

燕の飛ぶ姿それに比べると、人の世は世知辛いというか・・・・。
先日の郵政民営化法案に反対した一派が、ついにというか重い腰を上げ新党を旗揚げしたそうだ。
どの新聞も放送メディアも、声をそろえたように「遅すぎる」の大合唱だ。
やはり、最初が肝心なんだなぁ。
終わりよければ全て良しになれば、国民新党の議員さんたちは「飛べる」のだろう。

自民党は、それにしてもえげつない。
郵政法案反対の議員を公認せず、「刺客」なる公認反対候補を擁立するという。
えげつないという言葉が、これほどぴったりとはまる行状はそうはあるまい。
また、その立候補の「勧誘」にのる人たちも、感心しない。
ライブドアの堀江社長は、自民党の誘いを受け、あろう事か広島の亀井静香の「刺客」として立候補するそうだ。
もう少し、反骨心のある奴かと思ったが、所詮は長いものに巻かれる者なのか、それともそのまま自民党を乗っ取る為の布石か。

千葉13区は、がちがちの自民党支持者が体勢を占めているから、前回と選挙の結果は大差ないだろう。

今日は、五香のXAXに寄り道。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

夏休み

今日で、夏休みも終わり。

050817蝉昨日は、、少しは涼しいだろうと思って、午後3時頃から散歩に出た。確かに、ぐっと涼しく汗もたいしてかかずに済むが、立ち止まって蝉を見ていたら蚊に一杯刺された。
蝉も、近づくとサッと飛び立つものと、こいつのように全く動じないものとさまざまである。
この写真は、接写でレンズから蝉までの距離は、10cmを切っている。
地上での寿命が短い蝉には、写真撮影のみの輩を気にする時間は無いのだろう。


050817梨蚊に刺されるのは嫌なので、今日はいつもの通り午前中に散歩。
梨畑は、もう殆どのところで、収穫間近。幸水の畑は、収穫が始まった。
この梨を畑の外から撮っていたら、畑の中なら声をかけられた。
「畑の中から撮りませんか。」
そこまでするつもりは無いので、ご遠慮申し上げた。
この梨も、美味そうに色づいている。

今日は晴れてはいたが、それほど暑く感じない。
風が涼しく、ちょっと日がかげればTシャツの汗が、体をひんやりと冷やしてくれる。
日差しも、7月の半ばの頃と比べると、熱さが和らいでいるように思えた。
散歩中の飲み物も、500mlペットボトル1本で事足りた。
昨日は10.6km、今日は13.9kmの散歩。

午後は、久しぶりに(12日以来)、五香のXAXへ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月16日

新潟電鉄

帰省中、新潟電鉄の車両が保管されている駅へ、見に行った。
保管車両
新潟電鉄は、昭和8年に開業し、燕−新潟市の旧県庁までを結ぶ、貴重な交通手段だった。
この私鉄が出来る前は、沿線には鉄道が無く、物資の輸送は中之口川の水運に頼っていた。
中之口川沿いの堤防を走る車窓からは、新潟平野や弥彦・角田の山が見えて、昔はチューリップ畑の花が楽しめた。
この私鉄を使って、新潟市へ良く遊びに行った。
駅間の短い単線の路線ゆえ早くは無く、30kmを約1時間もかかって、のんびり走る電車だった。
上京してからも帰省のときは、JR燕駅と連絡していたこの私鉄を使った。

平成11年に廃線になり、実家へ行く手段として実質的に車以外なくなった。

子供の頃から、親しんできた電車。
(JRは、当時蒸気機関車だったから、汽車と呼んでいた)

線路の跡は、遊歩道になっていた。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

帰宅

午後2時半、殆ど渋滞にも遭遇せず、快調に帰宅。

実家の老犬
この犬が、12歳になってようやく少しおとなしくなった、実家の犬だ。朝早かったので、大あくび。
12歳でも、まだまだ元気一杯で、散歩がしたくていつも誰かが連れて出てくれるのを待っている。
昨日は、ついに次男が頭を撫でることができた。
散歩に出てくれると期待したようで、そのまま家に戻ろうとしたら、ちょっと不服そうに吼えていた。

今度は、いつ会えるかな。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 17:57| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

渋滞

昨日は、最も一般的なルート(常磐道柏から外環経由関越道)で、新潟まで帰省。
途中、渋滞したのは、関越道の所沢から花園ICの先まで。渋滞といっても、ピタッと止まったままではなく、時速10から60km程度で、だらだらと流れるため、あまりストレスは感じなかった。
朝9時頃:西白井の自宅を出発、
午後1時:渋滞を抜けた上里SAで昼食
午後3時半:実家到着
たいして、時間はかからなかった。

上里SAから約2時間で新潟まで走行、ということは平均時速100km超えである。
 ちょっと、無法者であった。

関越道は、新潟県の六日町付近から長岡までの間、先の震災で陥没したり斜面が崩れた箇所の補修工事中で、道路のうねりが大きい。
そのため、制限速度は50〜80kmになっていたが、皆普通通りに走行。車の通行量はむしろ少なかった。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 06:31| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

帰省

久しぶりに旧盆のこの時期に休暇をとり、今日から15日まで新潟の実家へ帰省する。

ここ数年、実家へは行っていない。先の年末年始は、中越地震のため道路状況が悪いため、帰省を見送った。それ以前は、数年間夏も冬も仕事の都合で、首都圏を離れることが許されなかった。

新潟県中越地方の関越道は、復旧作業の最中だが、この季節工事を中止し、片側2車線の走行が可能らしい。
混雑しても良いから、小出・川口・小千谷・長岡を通って行こう。
一番渋滞するであろう日程だが、のんびり行こうと思う。幸いにして、運転手は2人いる。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 06:25| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月12日

夏休み

朝の通勤電車も、ゆったりと空いていた。

今日は、昨夜の深夜からの深酒がたたり、寝不足と酔いの残ったまま会社で休養するという、極道サラリーマンの一日となった。
朝3時過ぎまでバーボンを飲んでいたため、会社での午前中は気持ちよくほろ酔い状態で、ハイな状態。いやはや、打ち合わせが無くて幸いした。
こんな状態の時は、ついつい過激な意見を言ってしまい勝ちだからだ。

定刻に退社、五香のXAXへ。
五香のXAXは、明日13日から16日まで、メンナンス工事のためお休みだそうだ。
21時頃、明らかに同業者と見られる、作業服にメジャーや工具を腰に下げた人が、下見と打ち合わせ(?)に来ていた。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

フィットネスクラブでのウェア

フィットネスクラブやトレーニングジムへ通うようになって、約8年。
はじめのうちは、Tシャツにジャージのハーフパンツというスタイルだった。Tシャツは、貰い物が山ほどあったから、買うまでも無かった。
ここ4年間、汗の溜まらない、Dry−Fit素材のウェアを使っている。今では、シューズ2足、ウェア3セットを使いまわしている。
1セットじゃ、毎日通えないから。
汗の切れの良いウェアは、とても楽でよいが、ある程度汗が残ってくれたほうが、体温調整がしやすく体が冷やされて心地よい。
最近、1時間以上ジョギングをして気がついたが、走り出して50分を過ぎた頃から足をつたって汗がシューズの中にたまり、シューズもソックスもビショビショになる。
したがって、シューズも2足必要になった。

今日も、五香のXAXへ立ち寄り。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | マシンジム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月10日

シェーバー買い替え

先々週、電動髭剃り(シェーバー)が、突如動かなくなった。

代わりに、日立のロータリーシェーバーを購入。
ちょっと、面白い構造なのに惹かれた。。
ロータリーシェーバー
鉛筆削りのような内刃が、回転して髭をそるもの。
なかなかよく剃れる。音が違う、ヒュルヒュルと静かな音がする。
往復運動が無いため、振動が無い。

ただ、内刃と外刃の接触が長いためか、外刃が次第に熱くなるので、随時水で冷やす必要がある。

さて、このシェーバー、何年動いてくれるか

今日は、そそくさと定刻に退社し、五香のXAXでゆったりと過ごした。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月09日

TV番組

毎週火曜日の今日、五香のXAXは定休日。

早く帰宅する日であるが、たまに早く帰宅して落胆するのは息子や家内たちの見ているTVである。

あまりにくだらんバラエティを見ている。

しかも、帰宅した時には既にchの変更を拒否する。ドラマなら少しは許せるが、他の芸人を嘲笑するような笑いの番組は、見ていて不愉快だ。

今のお笑い芸人は、自分が笑っている。
観客を笑わせるために、他人を笑いものにするのだ。

たまには、NHKの特集番組を見て欲しい。
今日の、午後9時からのNHK総合での番組は、感慨深い。
「原爆をつくったもの、原爆を作らせたもの、原爆をつかわせるように仕向けたもの、原爆をつかわせたもの、原爆をつかったもの。原爆をつかって喜んだもの。その全てを許せない。」

被爆後60年、苦しみ続ける人の言葉は重い。

あのような番組こそ、学校の授業で子供たちに見せて欲しい。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月08日

自民党解散?

おっと違った、衆議院解散だ。

鷺が飛んでいく
一昨年なったばかりの新人議員は、晴天の霹靂。
「ああ、私の議席が飛んでいく」といった感じかなぁ。これで、衆議院の候補者と支持者には、旧盆の休みは、忙しくなったことだろう。

もともとの自民党支持者は、どうするんだろうか。
「自民党は支持するが、小泉の政治には反対だ」という方が、圧倒的ではあるまいか。

これまでの小泉内閣の改革って、実際どうだったか。
道路公団民営化、まるで成果が無く、天下り談合体質は堅持したまま。
地方分権を目指す三位一体の改革、結局監督官庁の権限保持のまま何も進まず。
社会保険庁は、全くなんの進展も無い。
医療保険・税制改革、全部国民負担を増やしただけ。
骨太の方針、中身が無い。何処の骨が太かった?

結局のところ、最初のスローガンだけ。
外交にはまるで音痴で、アジア諸国との関係はどんどん悪化していった。

選挙で、小泉自民党と小泉以外の自民党が選べたら、民主党の勝つ目は無いかな。

今日は、退社時刻が午後19時半をまわってしまったので、五香のXAXではショートプログラム。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月07日

気持ちよい場所

今日も暑かった。
いつもどおり(今週初めて)、散歩に出た。
外は暑いのだが、木陰はとても涼しくて快適に感じる。気温を測れば、それほど低くはない筈。
体が暑さに慣れてきたせいか、7月に比べて暑く感じなくなってきたようだ。

避暑地船橋市小室の4号緑地は、木々の陰になりとても涼しい。
林の中を渡ってくる風が、ひんやりとして心地よい。
本と椅子をもってきて、のんびり半日ここで過ごしたら快適だろうなぁ。

あと、風が涼しくて心地よい場所は、新京成線の新鎌ヶ谷駅のホーム。
午後1時頃でも、暑く感じない場所。
風向きによっては、ケンタッキーかラーメンのらーぷから、美味しい匂いがやってくるのか玉に傷。

散歩は約3時間、12.2km。

午後は、五香のXAXで、ゆったり。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月06日

休日出勤

今日は、久しぶりの休日出勤。
半ズボンにTシャツサンダル履きと、普段はとてもして行けない格好で、事務所へ。
いつもと同じ空調設定温度でも、とても快適に過ごせる。
クールBIZ・カジュアルデーでも、襟の付いたシャツにしろ、Gパンや半ズボンは不可、安全の為サンダルは不可と、なんとも制約が多い。

夜に退社して、電車の窓から花火が見えた。
今日はあちこちで、花火が打ち上げられている。
そのため、ゆかたで出歩く人たちが、電車や駅に多く見うけられた。
ゆかたも、涼しそうでいい。
でも、茶髪にゆかたは似合わない。

国会中継では、まだまだ上着を着ている議員も多い。本当に空調温度が28℃なのか?それとも、議員さんらは選挙などで外で演説することで、暑さに強い体になっているのだろうか。

会社の同僚と昼食にでかけ、皆が「暑さに弱い」と感じた。私はすぐに汗が流れたものの、たいして暑くは思わなかったが、皆「暑い」を連発していた。
昼の12時、外気温計は38℃を示していた。

今夜は、五香のXAXで、短時間なトレーニング。
今日は、胸が苦しくて35分走るのがやっとだった。
昨夜から朝まで飲んでいたのが、いけなかったのか。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月05日

ううむ、三毛に嫌われてしまった

毎日、朝と夜、通勤途中に会う、三毛猫がいる。

今朝の三毛
ところが、昨日の夜からどうも私を嫌っているようだ、困ったものだ。
今夜の帰りは、あごの下を撫でて「ご挨拶」をと思ったのに、ニャーと鳴いて距離をとられてしまった。

明日の朝は、どう接しようか。

でも、こんな気持ちは30年ぶりだ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月04日

道具は、性能

TV東京(12ch)のWBSを見ている。
文具のブランド化を取り上げている。
文具のデザイン・名前で売ろうとしているが、本末転倒ではあるまいか。
今ブランドとして認められている物は、過去にそのデザインの先進性・ユニークさで認められてきたようだが、その土台には優れた性能があったはずだ。

どうにも、最近の横文字羅列の事業戦略は、基本が抜けていないか疑問に思う。

あの鋏、どうにもこうにも、切れ味が悪そうだ。
私の持っている鋏、25年前に購入したクロムモリブデン鋼製で、素晴らしい切れ味を今でも保っている。
もちろん、油砥石で研いだり、手入れは欠かさない。
手入れに応える、機能・性能を持っている。

良い物は、長持ちして、手入れと修理に応えてくれる。ライカのカメラ、スナップオンの工具等々。
実績に基づいた信頼が、製品・メーカーをブランドにするのだ。

今日は少々虫の居所が悪い。少々会社で面白くないことがあったので、仕事を途中で放り出して退社。
五香のXAXへ立ち寄り、汗を流してすっきり。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:57| Comment(3) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月03日

いろいろな、事故について

その1
羽田空港の、管制システムの電源トラブル。
なんとも、ありがちな事故。
電源の配電盤以下の工事の際は、CVCFのアラームが鳴るのは分かりきっていることで、当然のようにCVCFの動作アラームは切る。
商用電源を遮断して作業を行うので、発電機を起動して予備系統から給電する。
実は私の担当する系統の改修工事の際、一度発電機の起動を忘れて10分間CVCFのみで運転して、もう少しでバッテリーを空にするところだったことがある。

その2 スペースシャトルの接合材除去作業
NASAは、「成功」と発表していた。
事前の説明の際、鋸で切除すると言っていたが、作業の映像では簡単に引き抜いている。
あんなに簡単に抜き取れていいのかな。よもや、ちゃんと接着されていない?
NASAは、また新たな心配があると、発表した。
シャトルは、本当に無事に帰還できるのか?
カプリコン1のように、本当は地球上のどこかのスタジオで撮影しているのなら、無事に帰還できるんだろう。

今日は、退社時刻が21時をまわってしまった為、XAXへ寄らずに帰宅。

posted by 野内 悟 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月02日

筑波山へケーブルカーに乗りに行く

昨日五香のXAXからの帰り、筑波山ケーブルカーの吊広告に目が行き、今日行ってみることにした。
筑波山ケーブルカーに乗る先週購入した雑誌に、高尾山のケーブルカーの記事が面白かったのもあり、ケーブルカーに乗ってみたくなったのだ。
ケーブルカーは、2台の車両を1本の太いワイヤーロープの両端に結んで、山頂の大きなプーリーにかけつるべ式に動かすもの。
同じレールの上を、上り下りの車両が行ったり来たりするが、途中の中間点で上りと下りの車両がすれ違う。そこだけ、レールが複線になっている。
登っていく時は、レールの真ん中にワイヤーが1本しか見えないが、下りの車両とすれ違った後は。2本のワイヤーが逆方向に走るのが面白かった。
車両に動力が無いので、電車と違ってとても静かで、たいして音の大きく無いBGMがうるさく感じるほどだった。

速度は意外と速く、毎秒3.5m(毎分210m)。山頂駅まで約8分。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 17:55| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月01日

くっきりと8月

今日明日は、分割夏休みの前半を行使。
朝から良く晴れ渡り、昨日までのモヤッとした様子とは一変。
つい、暑さを忘れ、散歩へ。
いつもの散歩コースから、白井の池の上を経て二重川沿いへ下る。

白井戦場ヶ原ここは、なきroute464氏が「戦場ヶ原」と称して愛した場所だ。二重川の周囲は草原が広がり、渡ってくる風もひんやりと冷たく頬に気持ちよい。
ここは、夕涼みを兼ねて歩きに来ると、とても気持ちよい場所だ。昨年9月ススキが伸びた頃、頻繁に日暮れ前に歩いた。

この後、JRA競馬学校を通り、弁財天の井戸水で腕と顔を洗って帰宅。約3時間半、14.4km。

午後は、五香のXAXで、一汗流す
今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする