2005年11月30日

茂木の散歩その4(鎌倉山)

鎌倉山は、町の北側にあり那珂川の近くの山らしい。出かける前は、目的地にしていなかったため、Mapfanでもここまで北側を印刷して持ってきていない。
 途中、「関東ふれあいの道」の道しるべを頼りに歩き、荒橿神社から約1時間。

茂木の鎌倉山への道しるべこの道しるべにたどり着いた。
よく見ると、山頂まで約750m。
 町のガイドマップには、山頂に駐車場もあり車で登れる。あまり歩いてくる人はいないのだろう。
 山頂への道は明るく、周りの木々の葉が赤や黄色に色づいていて綺麗だが、上り坂の連続。


鎌倉山山頂からの眺め山頂からは、眼下に那珂川が見える。カヌーが2艘浮かんでいるのが見えた。
 小休止して、この先を考えた。
 途中、町の文化財「能持院」を訪ね、午後4時には道の駅へ戻りたかったから、効率よい道はどっちか迷った。
 この山頂からすぐ下の大瀬橋へ降りるルートと、西側の鷹巣キャンプ場へのルートの2つがあり、西へのルートを選んだ。
鎌倉山この西ルートは、山の中を上り下りする、殆ど登山道だった。途中に大きな落石があり、幅50cmほどの道を塞いでいて、それ乗り越えて進み、しばらく行ったら尾根のような急斜面の登りが続いた。
 向かいにさっき登った、鎌倉山が見えていた。
 しばらく登ったら、ガイドマップのキャンプ場に到着。
 
 この後が大変。もっていた地図に無い場所に出た。車で来れるのだから、きっと大きな道へ簡単に出られるはず。
 幸い天気が良く太陽が見えるため、時刻と太陽からおおよその方角を決めて山勘で歩いた。

 途中、畑の入り口に「高電圧注意」の、札が下がっていた。
 見ると、裸のワイヤーが2本張ってある。何かの動物の侵入を防ぐためなのか。
 ワイヤーは、広い範囲に張ってあった。
 畑の中の道を、突っ切っていこうと思っていたが、これを見て諦めた。

 20分後、さっき通った道に出ることが出来、ほっと一安心。

 さて、今朝は空気が澄んでいる。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

茂木の散歩その3(荒橿神社)

荒橿神社、”あらかし”神社と読む。

茂木の荒橿神社1茂木の荒橿神社三重の塔鳥居の近くに、環境庁・栃木県の設置した、この案内板が立っている。
鳥居をくぐると、この何だか判らないものが。
近くに建てられている説明によると、三重の塔だったものの第1層部分だという。
 大きなケヤキの木(県指定天然記念物)がそびえ、その奥にひんやりとした境内が広がり、大きな本殿があった。
茂木の荒橿神社の石畳 午後1時前なのに境内は暗く、本殿から振り向いて帰ろうとしたら、石畳に苔が厚く生えている。
 苔の厚さが、石畳の足への当たりをとても柔らかくしていた。
 
 この後、町北部の鎌倉山を目指した。
 民家のある所までは、道を下り続けた。詳細な地図があれば、わき道にそれて景色を楽しむことも出来ただろうが、車道メインで書かれた観光MAPだけではどうにもならない。
 ハンディGPSがあったらなぁ、と思いつつ歩いた。
 しかし、静かな町である。殆ど人に会わない。

 時折、車の勇ましい音が聞こえてくる。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 17:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

茂木の散歩その2(城山公園)

茂木駅を後にして、城山公園へ。

城山公園の紅葉城山公園の紅葉2
町の中央部は、Mapfanのサイトでも細かな地図があり、迷うことも無く目的地到着。
城山公園は、茂木城址。茂木は、細川家の城下町だったと知る。
公園は町から急な斜面を一挙に登った高台にある。
斜面のいろんな木々は、綺麗に紅葉している。


茂木城山公園の銀杏の葉途中にこの石碑があり、地面は銀杏の落ち葉が絨毯のように重なっていた。
ここから、石段を登ると広く平らな丘があり、そこが城跡だった。
車で登ってくることも出来、駐車場も広い。

関東ふれあいの道は、このあと栃木県指定記念物〔天然記念物〕のケヤキのある、「荒橿神社」を指していた。
その道は、まるで畑の中の道で、車など通れず非常に心細かった。

今日、国土地理院のHPへアクセスしてみたら、2万五千分の一の地形図を参照できる。先週見ておけば良かった。
歩いた道が、ほぼ追跡できた。いやはや、無駄に回り道を沢山している。

posted by 野内 悟 at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

茂木町の散歩

土曜日、茂木へ向かう途中、笠間から仏ノ山峠を越えた頃から、山の色が赤や黄色で大変綺麗。
これは、SLを見てから是非山を見たくなった。

道の駅もてぎ2道の駅もてぎ道の駅もてぎからスタートし、茂木駅でSLをみてから、町の中を散歩に出かけた。先週は茂木町周辺地図をWebからダウンロードしようとしたが、どうにもこうにも歩くための細かい地図が入手できなかった。そのためもてぎプラザでも探したが、やはり無い。諦めて、簡単なガイドマップと茂木町全体図を貰い、茂木の駅へ向かった。

茂木駅前案内看板SLを待つ間、駅の外でうろうろしていたら、この案内看板を見つけた。この「関東ふれあいの道」に従って、歩くとにした。SLを見た後、北の城山公園(茂木城址公園)へ向かい、歩き始めた。「関東ふれあいの道」は、要所要所に道しるべが立ててあり、方向と目的地の名所旧跡までの距離が書かれており、大変歩きやすかった。

約4時間、あまり平坦な道でもなく、途中から道を外れたりもして、なんとか道の駅に戻ったのは午後4時半。空腹とのどが渇き、そこでうどんを一杯。
やはり、何も知らない土地を歩くには、最低限2万5千分の1の国土地理院の地図が必要と痛感した。
posted by 野内 悟 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

ちょっとお出かけ

今日は突然思いつき、車で栃木県茂木町へ行ってみようと思う。
そこの真岡鉄道は、土日SLが走るらしい。

どう行ったら良いのか判らないため、Mapfanのルート検索を試みた。
距離は102km、3時間もあれば着くはず。
初めて見るルートを指定されたので、その通りにNAVIにセットして走ってみたい。

自宅を8時半に出発、国道6号線を走って石岡から笠間を経由し茂木道の駅茂木へ11時に到着。
そこにあった茂木町の案内所「もてぎプラザ」で、観光用の案内図を貰って茂木駅へ歩いた。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

桜の葉が綺麗

今朝は毎週金曜の恒例で、松戸から歩いて通勤。

桜堤の朝水元公園の桜水元公園の周囲の桜堤、ここの桜がこのところ葉が綺麗に赤く色づいている。
日の出から1時間ほどのため、日差しが殆ど真横に当たる為、ますます綺麗。 
朝の通勤散歩、1時間10分 約6.2km。

桜の落ち葉昼食時外へ食べに出たとき、歩道に落ちていた落ち葉が綺麗だったのでつい拾ってきてしまった。

会社で、こんなことしていて良いのかな。

今日は、五香のXAXに寄り道。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

音楽夢クラブ 松田聖子

今夜と来週、2夜連続。
今まさに、見ている。

20年以上前と、殆ど変わらぬ容姿。

ただ、残念なことは声の質が、少々硬くなってしまった。

20代の頃の歌声は、高音域がもっと柔らかかった。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スズメかと思った


ジョウビタキかな1ジョウビタキかな2
昨日の散歩の終点、清水口の調整池の下。
遠目にはスズメにしか見えなかったが、ちょっと尾羽が長いので撮っておいた。
デジカメのモニターでは判然としなかったが、拡大してみたらスズメではないことが判る。
どうやら、ジョウビタキのようだ。
この鳥も、この冬初めてお目にかかる。

これも調整池の恵み。
 白井市には、この貴重な池の保全を願いたい。
 近所の人たちにも、冬の野鳥で賑やかなこの池をもっと知って欲しい。
 そして、皆で大事にしたい。
posted by 野内 悟 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

植え込みの破壊者

植え込みの破壊者
団地内の駐車場への通路は、駐車禁止とするため道幅を狭くしてある。
そこへ、この不心得者は植え込みに車輪を乗り上げて駐車していた。
植え込みの木がつぶれている、この愚か者。
posted by 野内 悟 at 19:34| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年は、早くも飛ぶ姿が見れた

白鳥が飛んだ今日は少々散歩の出だしが遅れ、9時半近くになってしまった。
ところがそれが幸いし、調整池に着いてしばらく白鳥を見ていたら、5羽の白鳥が頭を上下に動かしあった直後、水面を助走して飛び立った。
池の上を数周して、着水。
白鳥が飛ぶ姿は、昨年は1回も見られなかったが、今年は11月から見ることが出来て大感激。

なかよしの兄弟その後、いつもの散歩コース(12.2km)を歩いた後、また調整池で白鳥を眺めた。
この幼鳥2羽は、いつも一緒にいる。きっと兄弟なのだろう。

散歩から帰って、長男に運転させて、昼食を買いに出かけた。
今日の昼は、久しぶりにケンタッキー。
飲み物は、コーラ。
コーラを飲むのは、数ヶ月ぶり。

午後は、五香のXAXへ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 白鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

クリスマスの飾付

いつの間にか、街中にクリスマスの飾りつけが進んでいる

05_11_22クリスマスイルミネーション先日の白井駅前でも、電飾の取り付けが行われていた。

我が家でクリスマスツリーは、ここ数年飾っていない。
別にキリスト教徒でもないので、関係ない。

しかし、クリスマス商戦は、もう11月になった時点で始まっていた。
日本は、節操無いところが、特長なんだなとつくづく思う。
posted by 野内 悟 at 22:16| Comment(1) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

寒くなりました

今朝は、だいぶ冷え込みまして、駐車場の車のフロントウインドシールドに付いた露も凍りつき、通勤にでかける方がスクレーパーで掻き取る姿を目にしました。 これこの秋(冬か)、初めて。

05_11_21公園のモミジ日曜日の写真であるが、公園の赤いモミジもようやく綺麗に赤くなっていた。
小室の銀杏
右は、船橋市小室の二重川沿いにある銀杏。
だいぶ色づいて、綺麗に魅せてくれている。
銀杏もモミジも、色づき具合が1週間は遅れている。
ケヤキは、いきなり枯れ葉色になってしまった木も多い。

今日の通勤では、コートを着ている人が多くなったと実感。

今日も退勤後、五香のXAXに寄り道。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

噂の建築物を見に行った

今日は、息子たちと家内がインフルエンザの予防接種に出かけ、長男の運転で行くのに付き合った。
そのため、散歩の開始時刻が10時。12時に帰宅するため、アンクルウェイトを外し、早歩き。
豆蔵さんで、コーヒー豆を購入。
その後、白井駅前へまわり、なんとか12時に帰宅。ちょっとショートカットし、11.5kmを歩いた。

散歩の途中、市内に建築中の、構造計算偽装物件を見に行った。

MS建築中?その1日曜日だからか、工事現場には誰もいない。
駅前にあるモデルルームも、『本日休業』の貼紙。
モデルルームの外には、大きなマンションの広告看板がある。
マンション自体は、既に躯体が出来上がり、最上階の外壁が見えている。
これ、構造計算をやり直して、万一耐震強度が不足となったら、建替えである。

MS建築現場現場の周辺を囲う鉄板には、以前この赤枠の部分に建築主の表示や完成予想図が掲示されていたが、既にはがされている。
こういうところは、迅速に対応している。

午後は、五香のXAXで、東京国際女子マラソンを見た。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

冬の使者がやって来た

今週は、水曜日頃からぐっと冷え込み、今朝もだいぶ寒かった。
いつものように、散歩を始めて調整池を見たら、なにやら大きな白い鳥がいる。

白鳥飛来第1陣白鳥飛来(親鳥)白鳥が、今年も忘れずに来てくれたのだ。
白い成鳥が2羽、まだ灰色の幼鳥が3羽。
この成鳥は、なんだか見覚えがある。去年もこの池にいた鳥のような気がする。
これは、嬉しい。
これで、毎週末の散歩の楽しみが、また一つ増えた。
おかげで、うきうきとした気分になり、ちょっとぐるぐる廻り、約4時間 14km歩き回った。

途中、野菜の直販スタンドで、辛味大根とほうれん草を購入。昼はその辛味大根を薬味に、釜揚げうどんを作り食べた。
辛味大根、本当に辛い。以前、市内の蕎麦屋で食べた辛味そばの大根より、ぐぐっと辛くて美味い。
おろしても水気が少なく、少量でよく効く。

午後は、五香のXAXへ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:39| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

構造計算書偽造とは 検査機関の責任は重大だ

驚いた。
 こんなことが検査を通り、実際に実施設計され建物が建築されていたなんて。
 今時の構造計算は、殆どCAD化されていて計算自体は殆どごまかしの出来ないもので、検証も洩れの無いものだと聞いていた。

 あちこちのTVに、建築士の方が釈明する様子が報道されているが、TVを見ている人がまず知りたいのは耐震強度不足で設計施工された(建築中の)マンションやホテルがどれかと言うことではないだろうか。
 実際に震度5強の地震に対する耐震強度が、どのくらい不足しているのか。ちょっと安全率が小さくなる程度なのか、本当に倒壊の危険があるのか。その点だろう。
 特にホテルは、早急にその建物名を明らかにするべきだ。 知らずに泊まって、地震が来て被災した日にはたまったものではない。ホテルの持ち主は早急に確認し必要な対策を講じるべきだ。

 建築士が責められているが、もっと責められるべきは検査機関のほうである。検査機関の責任ほうが、遥かに重い。
 何のための検査機関なのだ。建築設計の妥当性を審査し、設計の欠陥を見つけ是正を指摘するためにあるのではないか。
 
 そして、より安い設計を強要した建築業者にも、大きな責任がある。
posted by 野内 悟 at 00:43| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

朝の散歩(通勤)

今朝は、この秋で一番冷えたように感じた。

西白井駅からの朝駅へ向かう陸橋の上から、朝日が綺麗に見えていた。もう少し経つと、朝日は南側へ位置を変え、マンションの向こう側に行ってしまう。
昨日今日は、この時間帯西側にまだ月が大きく見えている。
今朝も、松戸から亀有まで、歩いて通勤。




銀杏の色
先週に比べ松戸神社は、銀杏の色がますます黄色く綺麗になった。
江戸川を渡り、水元公園にきてみたら溜りの向こうの木々がそろそろ色づいている。
 少々気になるのは、モミジの色があまり良くないこと。
 やっぱり、冷え込みが遅かったからかも。

この金曜朝の散歩兼通勤は、冬至の頃には江戸川で日の出を見るようになるか楽しみ。

今日は退社後、五香のXAXに寄り道。
今日は、あまり汗をかかなかったが、予定のエクササイズ終わった後のストレッチの際、足は白く塩をふいていた。乾燥していたせいかな。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

少々寒くなってきた


朝日が綺麗な朝今朝は、だいぶ冷えた。通勤中に電車を利用する人たちの服装が変わってきていて、コートや防寒着を着込んでいる人も増えてきている。
朝が冷え込むようになると、朝日が綺麗に見えるはず。
まだまだ、寒くなる。

この頃は、朝の短時間だけ、富士山の8合目から上の白い部分がちらりと見えている。
北風が強く吹くようになると、もっと綺麗に見えるようになる。

楽しみだ!

さて、明日も天候はよさそうだ。また、松戸から職場まで、歩いていくことにしよう。
posted by 野内 悟 at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

うまそうな広告


讃岐うどんの広告今日も退社後、五香のXAXへ立ち寄り汗を流して帰宅とあいなるのであるが、新鎌ヶ谷からの北総線でたまたま北総線の車両に乗り合わせると、この香川県の広告を見てしまう。

 この、うまそうな讃岐うどん。

フィットネスクラブで、とことん空腹になっている時、この広告は腹にこたえる。
つい、うどんが食べたくなってしまう。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

言いたい放題

靖国神社のさんぱい問題、ついつい産廃(さんぱい)を連想する。

ヒルズ族? 蛭ズ族?  蛭といえば、田圃でこっそり足に食いついて血をすう嫌な奴。
TBSやフジテレビも、食いつかれて困った様子。

11月08日読売新聞朝刊11月07日の山手線の架線事故の記事から。
「500キロの重り」 
ちょっと違和感を覚えた。この場合、「おもり」は”錘”と書くべきでは。。

TVの昼のニュースで、東京駅で電車を待つ人のインタビューを聴いて、笑った。
「有楽町へ行くのに15分待っている」
東京駅から有楽町まで歩いていたら、もうとっくに着いている。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:44| Comment(2) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

ウォームビズは、あほんだらだ その2


山茶花そろそろ木枯らしも吹き、次第に冬に近づいて来ている。

またぞろ、”ウォームビズ”なる戯言に、いろいろメディアで報道が始まった。
今朝のNTVで、野田稔氏も取り上げていたし、夜はTBSのNEWS23でもネクタイ業界に焦点を当てていた。

そもそも、クールビズのとき、何と言ったか。
ネクタイを外せば、室温を3℃上げられる。
結局の所、クールビズはサラリーマンにノーネクタイのだらしなさを弁解する免罪符になっただけだ。
首周りやあごの下に醜く付いた贅肉が締められて苦しい、あのネクタイをしなくても周囲が認めてくれる言い訳に使われた。

ならば、ウォームビズというなら、きっちりネクタイを締めれば、室温が3℃下がっても平気だと言うことだ。
『きっちり、ネクタイを締めて気持ちも体も引き締めて、仕事に邁進しましょう。』
と、政府主導すべきではないのか。

とはいえ、実際に事務所の室温が20℃というのは、相当に寒い。
だが、実際に事務所で暖房しなくても、午前10時頃には内部の発熱で20℃には達してしまう。

私の職場で、過去に冬場空調工事を行い12月から2月にかけて、暖房が出来ないことがあった。
室温20℃には、男性社員は楽に耐えられる。
しかし、女性には相当にしんどい状況になる。

国会で、合同庁舎で、実践してみて欲しい。

今日も職場の気温は、空調機は送風にもかかわらず。24℃前後であった。(外気温の最高は、15℃)
空調温度20℃で効果が出るのは、家庭であろう。
これでは、ウォーム”ビズ”と言うべきではない。

今日も退社後、五香のXAXで汗を流した。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

小春日和

今日は風もなく、ポカポカと暖かなまさに小春日和。

神崎川の亀いつもの神崎川沿いの散歩に出たら、折立橋の下流で亀が日向ぼっこ(?)をしていた。
神崎川は今、とても水が綺麗になっている。
農業用水の汲み上げのために堰で溜めたりしていないので、二重川橋先は水位も低く川底が良く見える。
調整池の川鵜清水口の調整池に戻ってきたら、池に川鵜が来ていた。よく見ると、オオバンもいる。
一昨年11月14日には、調整池に白鳥がやってきたのだが、こんなに暖かくてはまだまだだろう。
池の周りは、雑草が刈られ綺麗になっている。
きっと、白鳥の会の方が清掃されたのだろう。

今日は、白井ごみゼロの日で、あちらこちらでゴミ袋を持った人たちとあった。(でも、在来区の人たちだけなのだ、NT地区にはそんな人たちが居なかったのはなぜだろう)

午前11時に、散歩を終えて帰宅。約3時間、12.2kmの散歩。
息子の運転で、ビールとコーヒー豆を買いに行った。

午後は、五香のXAXへ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

銀杏

朝、まだ雨が降っていたので、午前中に五香のXAXへ行き、散歩は午後に楽しんだ。

今日の散歩のテーマは、銀杏。
10月の北総ウォークのコースを、長楽寺から逆周りして来迎寺・西輪寺と巡った。

長楽寺と来迎寺の銀杏
≪長楽寺の梵鐘前≫           ≪来迎寺火伏せの銀杏≫
綺麗に色づいていて、ときおり風に葉が舞って降りてくる。
長楽寺では、帽子に”コン”と硬いものが落ちてくる、銀杏の実だ。
今日の西輪寺西輪寺の銀杏は、葉が緑色のままだが、実がたくさん落ちていて踏まないように歩くのが難しい。

レジ袋と軍手を持っていたら、袋に一杯拾って来れたのに、残念!!
約2時間半、移動距離10km。
午後4時半には日が落ちるので、時間が長く取れないし、だんだん寒くなってくる。秋冬の散歩は午前中の方が良いようだ。

昨夜はアーリータイムスをサラミとチョコレートをつまみにコタツで飲み、布団に入る前に朝が来た。
コタツの中で、寝てた。
少々酒が残っていたけど、XAXで走った。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 17:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケヤキの色 (11日の日記) 

一昨日からこのBlogをサービスしているプロバイダ(DION)がサーバーの緊急メンテナンスを行っているため、ちゃんと日記としては残せなくなりそうだったが、今朝ようやく回復。七次の遊歩道 ま、それはともかく、土曜朝も松戸から歩いて通勤。
 さすがに朝方寒くなったせいか、松戸までの新京成線が空いている。あと2週間もすると、江戸川沿いで日の出の頃に歩き始めるようになりそうだ。 この季節、ケヤキや桜の木の葉が色づいていて、しかも木によって色が異なるので、結構見て楽しめる。
 家の近くの遊歩道は、先週末の様子がこの写真である。今週末はどんな色合いになっているのだろう。

今日の水元公園では、あの溜りにユリカモメもやってきており、マガモ・カルガモの姿と合わせ賑やかになってきた。



中川公園のケヤキ歩き続けて、大谷田団地近くの中川公園のケヤキも、色とりどりで楽しい。
今朝は寒いので、ブルゾンを着て行ったが、歩き出して30分ほどもすると汗ばむので、ブルゾンを脱いで歩いてちょうど良かった。

昨夜も、五香のXAXに寄り道
今日の日常
posted by 野内 悟 at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

マックとマクド

マクドナルドを省略してどう呼ぶか、今週になってから読売新聞でとりあげている。

大まかな傾向は、西日本はマクド、東日本はマック、と云うそうだ。

今朝木曜の読売新聞には、社会言語学の教授が調査分析しているとの記事があった。
現代の方言として、マクドかマックかをとらえ、そのアクセントを分析し地域性を研究しているらしい。

その記事は最後に、『マックとマクドに何か意味があるのだろうか』と、締めくくっている。

皆さん思い出して欲しい。
マクドナルドのCMで、次の言葉がある。
『朝マックしよう』

日本マクドナルドは、『マック』と自ら言っている。
posted by 野内 悟 at 23:50| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月09日

秋本番

昨日今日と暖かな日が続いているが、昨日は風が強くケヤキの葉がたくさん散って、近くの公園や団地内には落ち葉が降り積もっている。

いろいろな木の葉職場の近くでも、桜やケヤキ・銀杏の木の葉が綺麗に色づき始めている。

今週末は、一体何処へ行こうかな、とまたまた考え中。

今日も、退社後五香のXAXに寄り道
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

今年のモーターショー

がっかりした。

4年前のモーターショーと、何が違うと言うのか。
各国内外の大メーカーは、なんの進歩も見せない。
ハイブリッド・燃料電池車、新しいものは無かった。
BMWは、FCVとペイントした車を置いただけ。ボンネットも開けない、システムの説明パネルも無い。
部品メーカーも、圧倒的に数が少ない。
新しい提案が無いということは、技術の熟成と実用化が進み、今は新技術を模索している最中ということか。

モーターショー50周年特別展示車種は、どうも納得がいかないものばかりだった。
スカイラインGTRも、初代のレースで50連勝した型ではなく、GC110型の何の実績も残せなかった名前ばかりのGTRだった。
トヨタの10カローラが有ったが、なぜ日産のB10サニーが無いのか。
ホンダS600があるのに、なぜトヨタS800が無いのか。
ホンダは、他にオデッセイが展示されていたが、本来展示すべきホンダ車は世界で初めてマスキー法をクリアしたシビックがふさわしい。

その中に、懐かしい車があった。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:01| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

延命寺への道の理由

昨日、河原子橋から白井市平塚の延命寺を目指したのは、第2回北総ギャラリー祭りに参加している2つのギャラリーが道の途中にあったから。

北総ギャラリー祭りの提灯それは、オリオンとケヤキの、2つのギャラリー。

入り口には、この提灯が下がっていた。
歩いていった時は、OPEN時間前だったので、中までは入らず外からのぞいて来た。
(かえって変だったかも)
なお、珈琲豆蔵さんも、北総ギャラリー祭りに参加していた。

このあと二重川橋に戻て来たとき、久しぶりにいいものを見た。


二重川橋のカワセミ
少々見づらいが、ちょっと青いものがわかるだろうか。
 カワセミである。
カメラに捉えることが出来たのは、この1枚だけだったが、カワセミは盛んに飛び回り見て楽しむことができた。(見とれていて、カメラを向けるのが遅れたの。)

今日も、五香のXAXに寄り道。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

平年並みの涼しい一日

昨日と今日、行く先を間違えたかな、と朝の曇り空を見てちょっと悔しい思い。

今朝は、家内が息子たちを引き連れて蘇我まで出かけるため、朝が休日にしては早く、おかげで8時に散歩に出ることが出来た。


雉がいたいつもの散歩コース、10月29日の北総ウォークのコースの一部、長楽寺から先の神崎川沿いの畑の中の道端に、雉がいた。
道から、目と鼻の先。
この写真を撮った後、私は歩いて先を急いだが、雉はまだ川沿いをうろうろ。


神崎川の道を歩き、R16のアンダーパスをくぐり、所沢橋に着く。
今日の神崎川沿いの道橋の先を見て嬉しくなった、先週までの草ボウボウの道が、この通りスッキリ草が刈られている。
10月29日にこの状況だったら、北総ウォークはここを歩いたはずだった。
ちょっと平年並みに涼しくなったせいか、バッタもトンボも姿を見せない。
今日は時間に余裕もあったので、河原子橋から北へ向かい平塚の延命寺へ。
延命寺から二重川橋へあるいて、いつものコースに復帰。
南山の豆蔵さんでコーヒー豆を購入し、西白井駅を経由して帰宅。
約4時間、18kmの散歩。

午後は、五香のXAXへ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

モーターショーへ行って来ました

開催期間が、残すところ今日明日しかないので、良い天気だったがやむなく幕張のモーターショーへ。
モーターショーは、2年ぶり。
八柱から武蔵野線を使い、西船橋駅経由で海浜幕張へ。
西船橋で海浜幕張行きを待つ間、西船橋駅の中をぶらぶらして驚いた。
総武線のホームの3階に、本屋さんや喫茶店などの商業施設「Dila西船橋」が出来ていた。とても駅とは思えない。

メッセの花の人形
メッセの休憩ゾーンには、こんな花でかたどった大きなオブジェがあった。

メッセの西休憩ゾーン、ここは木陰のベンチで休める。
天気が良く、心地よく休憩できた。
メッセの休憩エリアメッセの鈴懸プラタナスを見上げていたら、この実?を見つけた。
プラタナスが、鈴懸と云われる由縁である。
ちょっと前には、ヒヨドリが飛んできて、得意げに鳴いてまた飛んで行った。

午後2時頃メッセを後にし、五香のXAXへ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

高1女子のタリウム殺人未遂事件について

あの女子高校生が、薬物を母親に摂取させ、もう少しで母親が死にそうになった事件。

いろいろ、母親と女子高校生との確執など、動機についてメディアでは心理学者が多く登場し分析している。

女子高校生には母親に恨みも何もなく、むしろ母親に甘えの気持ちを抱いていたのではないか。

殺意など無く、母親を選んだのは何時でも自分が薬物投与を止めれば死ぬようなことは無く、母親なら許してもらえるし事件になることも無いと思っていたのだろう。
母親なら、自ら薬物投与の影響・効果を、間近で観察できて死に至る前に止められる。
他人に行ったら、観察は困難だ。許してもらえるはずも無い。
彼女は、純粋に実験を行ったのに過ぎないだろう。
それゆえ、母親の症状を克明に観察し、デジカメで撮り記録を残している。
まさに、実験記録そのもの。

きっと彼女には、殺意など微塵も無い。

皆、彼女の化学の知識を、凄いと論評している。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松戸神社

今朝も、松戸から亀有の職場まで、歩いて通勤。

松戸神社の銀杏松戸神社に、こんな銀杏があったとは。
つい見上げてその葉の色に見とれ、デジカメを取り出して撮った。
こんなことをしていると、通勤途中であることを忘れてしまいそう。

天気予報では濃霧注意報が出されていたが、さしたる朝靄もなく、快適に歩けた。
水元公園の周りの桜堤を歩いて気づいたが、Kouen_no_Tejinasi氏のおっしゃるとおり、水元公園には銀杏並木は無いようだ。
中川の下水処理場付近の環七沿いには、銀杏並木があり、そろそろ色づき始めている。
posted by 野内 悟 at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする