2006年03月31日

年度末


桜堤朝は、松戸から歩いて、桜を楽しみ、良い一日が始まった。
この季節、別れのあることが多い。
長年一緒に仕事をやって来た、ソフトハウスの方と今日が最後ということで別れを惜しみ痛飲。


なぜか今年の桜は、素直に楽しめない。

続きを読む
posted by 野内 悟 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

明日は金曜日

当然今日は木曜日
今日は花冷えと言うに相応しく、風が冷たく夜桜見物には少々寒い。

通勤で利用する新京成電鉄の新鎌ケ谷から松戸までの間、桜の綺麗なところがいくつかある。

くぬぎ山駅の津田沼より、車両整備工場の線路をはさんだ向かいに一軒のお宅がある。
家の庭の真ん中の、一本の大きな桜。
くぬぎ山駅を出ると、自衛隊の松戸駐屯地の中を電車は走る。駐屯地内の住宅とグランドの間の桜並木。線路の反対側の兵器敞にある桜、桜の周りは芝生で、ここでは例年自衛隊の花見が行われている。今年は、兵器敞内の建物の立替工事中で廃材や伐採した木々が放置されており、桜の周りの芝生が空いていないが。
次に五香中学校の校庭。
五香駅のホームの線路の向かい。
あまりにも有名な、常盤平のさくら通りの桜。
松戸新田の松戸よりのゴルフ練習場の桜。

今週は、朝の通勤が楽しい。
posted by 野内 悟 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

こちら亀有公園


こち亀3月29日の桜亀有公園の今朝の模様である。
この亀有公園は、JR亀有駅北口から交番の前を通って徒歩1分。
月曜・火曜の2日間で、見る見るうちに桜は既に3分咲き。
この公園、周囲にはパチンコ屋・焼肉屋・立ち食いそば屋・スナック・美容院・喫茶店・とんかつ屋・居酒屋等々、とても賑やかなところ。
残念ながら、両津巡査はいない。

今夜は、久しぶりに五香のXAXへ寄る。
続きを読む
posted by 野内 悟 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

ぐんぐん花が開く


28日朝の桜昨日・今日と、桜は見る見る花開いていく。
気温が午後には20℃近くなるので、朝と夕で華やかさが増していく。

暖かくなるうち、眠さも増している。春眠である・・・・

風が弱ければ、桜の木の下でぼんやり花と空を見ながら、ちょっと一杯ひっかけて昼寝をしたい。

世の中に 寝るほど楽は なかりけり
   浮世の馬鹿は  起きて働く

でも、この先サラリーマンは、ろくに退職金もでなくなり、年金は原資が枯渇し老人を支える現役労働人口が減り、年金制度も維持できることかどうか。
おそらく、年金の給付開始年齢はぐんぐん高くなり、私が生きているうちに給付を受けられないだろう。

結局、命ある限り働き続けなければ、生活できないのだろう。
続きを読む
posted by 野内 悟 at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

PSEマーク

中古家電の安全確保に関する法律の施行は、実質的には先延ばしになったらしい。
5年前に法律が作られ、本来この4月から製品にPSEマークの無い家電製品(古いもの)は、販売や販売目的の陳列を禁止すというものだった。
しかしながら、経済産業省の国民に対する周知徹底への努力が決定的に不足していたために、この2月頃から中古家電のリサイクル業者や音楽関係者から、猛烈な反対の声が上がった。

そもそも、販売を禁止しただけで、継続使用を禁止した法律ではないため、安全の観点からは抜け穴だらけ。
国民に対する広報活動もろくに行われず、いつこんな法律が成立したのか知る者も少なく、5年間の経過措置が終了する3ヶ月前に経済産業省のHPで公開されていた。

おかしな点が、多々ある。
・個人の所有、商取引以外は規制されない。
・海外からの持込は、規制対象外。
これで、安全が確保できるというのは、おかしい。
事実、製造後10年以上経った製品が原因の事故も起きている。

・環境対策の3Rのうち、リユースを認めない。
 もともと中古市場について、想定されていなかったとしか思えない。

あまりの反対の声に、6ヶ月間の経過措置を認めた。
つい数週間前は、『意見は聞くが、何も変えない』といスタンスだった。
少しは、良い方向なので、まあよいか。

車でも、古い車は税金が高くなっている。
生産後14年以上の車は、自動車税が割高になっている。これは環境対策に基づくもので、古い車は排ガスや省エネ性能について劣っているという理由で、環境負荷が高いので税負担を重くし、買い替えを促進しようという趣旨。
しかし、古い物をを大事に使い続ける、物を大事にす
るココロとは反対のものだ。
車は普通に使っていれば、20年もすればたいてい使えなくなるから良いが、家電製品は普通10年程度は使える。
それなのに、法律施行までの5年間は、あまりにも短い。
もっと、物を大切にするココロ、勿体ないという精神を大事にして行かなければならない。

資源の乏しい日本で、こんなことでいいのだろうか・

posted by 野内 悟 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

白鳥の会

日曜日
朝目覚めたのは、午前1時。
ウイスキー飲んで、いつの間にかコタツで寝ていた。
でも、そのまま寝てしまい、次は午前4時。
ふと外を見ると、雨が降っている。

散歩は、予報どおり雨のため出来ないと思って、また寝た。

これは?次に目覚めたのは、午前5時。
シトシトと細かい雨が降る。
調整池で、ぼんやり眺めていたら、この鴨。
ぐりぐりと首から上をまわしてる。
これはまるで、イナバウアーだ。



続きを読む
posted by 野内 悟 at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 白鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

来週は見頃

3月最後の土曜日
天気予報は、明日の天候はいまいちということなので、今日のうちに桜の様子を見に。

R464桜ご無事で白井のR464沿いの桜はまだまだ。桜の下のレンギョウは、すでに黄色い花を付け、桜の花を待ち構えている。

南山の橋の桜は、枝が伸びて車道にはみ出している。
この枝は、来週まで無事でいて、花が咲くことだろうか。

今日は、2週間ぶりに豆蔵さんで、コーヒー豆を購入。


続きを読む
posted by 野内 悟 at 21:39| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

桜 咲き出した

3月最後の土曜日。
昨夜遅くから降っていた雨も朝には上がって、今朝ものんびり松戸駅から6.2kmの徒歩通勤。

sakura2sakuara1松戸神社の桜は、ちらほらと咲き始めた。

水元の桜堤の桜も、木によっては咲いているものもあった。
環七沿いの某社の桜は、朝はまだ皆蕾のままであったが、帰宅時に通りかかった時には10から20輪の花が開いていた。
来週末は、おそらく見頃。

いよいよ、春が来たようだ。

今夜も、五香のXAXへ寄り、帰りにはホワイトホースを買った。
続きを読む
posted by 野内 悟 at 23:42| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

畑が見えるビール サッポロ

サッポロの限定醸造。
ドイツ産の麦芽とホップを使用した、麦芽100%の正真正銘のビール。
サッポロ限定醸造ビール飲んだ直後は、あまり印象の無い味だと思った。
エビスのような、ドシッとした苦味は無い。
ところが、2口・3口と飲むにつれて、次第次第に旨さがあふれてくる。
けっして、味が薄いのでは無い。

同時に、ノーマルのモルツと比べる。

実は、やさしい柔らかな味。非常にまろやか。
軽やかで、リッチな味わい。

サッポロも、さすが。 エビスとは趣の違う、これまた旨いビールである。
posted by 野内 悟 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

腕時計 カシオのサービス

現在使用中の時計は、カシオのソーラーデジタルPHYS。
購入は、2004年9月。
太陽電池で動き、クロノグラフとマルチタイマーと五つのアラームがセットでき、クロノグラフにはピッチと歩幅を設定すれば移動距離が計測できる、便利な機能満載の時計だ。

購入後、半年ほどでいきなりセットがかかったことがったが、まぁ3ヶ月に一度あるかないかで、我慢していた。
ところが、先月末頃から、頻発するようになっていた。散歩中にリセットがかかると、あるいた距離がそこで判らなくなり、地図で一所懸命図る羽目に。

それで、今日は本社へ行くついでに、秋葉原のカシオのサービスに寄った。
いろいろ症状を話して、点検修理を依頼した。1時間後受け取りに再訪。
ソーラーバッテリーの電気を2次電池に蓄えながら動く時計で、2次電池がへばっていたらしい。
その電池交換と、防水処理をしていただいた。
もうとっくに保障期間は過ぎており、保証書も持っていかなかった。
受け取った後、『費用はおいくらですか』と聞いたら、答えに驚いた。

『無料です』

もう少しで、TIMEXに変えようと思っていたが、これでまたしばらくこのCASIOの腕時計を使っていこう。

昨夜も、五香のXAXへ。
ちょっと、短めのトレーニング
posted by 野内 悟 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

WBC さすが『世界の王』

水曜日。
天気予報は、朝焼けは今のうち。
見事に、夕方に雨になった。

WBC、王ジャパン世界一。
シャンパイファイトの際の、王監督の挨拶が素晴らしい。

『諸君は素晴らしい、今日は思う存分にやろうぜ!』

やろうぜ の最後の”ぜ” に痺れました。

WBCは、日本が奇跡のような勝利で終わった。
しかし、対戦成績からは、韓国が世界1だ。
日本が二次リーグから進出出来たのは、メキシコの頑張りでアメリカを打ちのめした成果。
キューバは、アメリカに負けなかった。
韓国は、実質は日本に二勝一杯で、勝ち越し。(実力世界1)
最も平和な結果で終わったのではないか。

土曜から昨日まで、子供たちがバットとボールで野球をして遊ぶのを、幾度も目にした。
子供たちの興味のかもしだしたことだけで、WBCはよかったと思う。

続きを読む
posted by 野内 悟 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

トレーニング無しの休日

今日は、火曜日で祝日。
XAXは、火曜日休館日のため、珍しく一日ボウーっと出来る一日のはず。
夜明けの調整池そのため、昨夜はWBCの日本韓国戦のVTR(日曜午後1時から2時までの1時間)を、見てバーボンを舐めているうちに眠ってしまった。
目覚めたら、午前4時。
五時半頃、外はじんわりと明るくなってきた。朝焼けがいい感じなので、デジカメを持って調整池で景色を楽しんだ。
朝食の時、家内が『午前中、○□の靴とネクタイを買いに行こう』と云うので、午前は新鎌ケ谷のAEONへ。
○□とは、4月に勤め始める長男。
なお次男は、家で留守番。

午後は、散歩へ。 WBC日本VSキューバ戦を、聞きながら歩く。
コースは、北総鉄道発行の'06ほくそう春に掲載された、”白井駅から御滝不動尊へ”をベースに、スタート地点を清水口調整池としJRA競馬学校を経由して、長福寺へ。

山桜競馬学校の手前では、既に山桜が咲いていた。
長福寺も本堂を改修され、綺麗になっていた。あとは'06ほくそう春の通りに、御滝不動まで。
途中の三咲稲荷の境内でも、桜の蕾が花の開く寸前。
このコース、4月1・2日には、桜の花が楽しめるはず。
御滝不動の枝垂れ桜も、もう少しで花が咲きそう。
'06ほくそう春のコースは、御滝不動で新京成線滝不動の駅がゴール。
今日は、ちょっと歩いて鎌ケ谷大仏駅をゴールにして、そこから電車で帰宅。
鎌ケ谷大仏鎌ケ谷大仏といえば、駅名の由来になっている、県道から直に見えるこの大仏。
なかなか、姿かたちのいい大仏で、大きすぎない。

約3時間、歩いた距離は約13km。

途中、WBC日本勝利を聞いて、うきうきと歩いていた。
王監督、イチロー選手、チームJAPANの選手の皆さん、おめでとうございます。
松坂選手、MVPおめでとう。
posted by 野内 悟 at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

ちょっと寒

月曜日。今朝は、ちょっと風が冷たかった。

久しぶりに富士が冷たい風が強く、午前中の気温の低いうちは、久しぶりに富士山が良く見えた。
まだまだ、真っ白な富士である。

亀有の事務所は、これがいいところ。
冬の間、社外の方と打ち合わせの際、富士が見えていると、この話題でちょっと和む。

WBC、なんと棚ボタで準決勝進出。しかも、準決勝でこれまで負けっぱなしの韓国に完封勝利。
昨日は、座禅会に行っていたため生で中継を見ることは出来なかったが、偶然ビデオに午後1時から2時まで残っていた。
4回の田村・イチローのファインプレー、上原の力のこもった投球、7回の福留の2ランホームランを見ることが出来た。
韓国チームや韓国野球ファンの言葉が嬉しい。
『韓国の分も頑張って、アジアの野球が世界一だと示してくれ』

WBC、決勝に残ったチームは、互いにアメリカのメジャーの選手が少ない。こんな状況は、とっても皮肉だ。
アメリカが決勝に残りやすいルールが、なんと日本の決勝進出を演出したのだ。
このWBCで知ったことは、アメリカのメジャーリーグを支えているのは、韓国やドミニカの外国人選手だということ。


北総線も春祭り準備北総線の電車は、前後に『北総春祭り』のステッカーが貼られている。
4月1日土曜日、ニュータウン中央駅でいろんなイベントが催される。
北総ウォークも、中央駅がスタート・ゴール地点になっている。
北総春祭り・北総ウォーク、都営地下鉄の駅にも浅草線の車内にも、ポスターが出ている。
どれくらいの人が来てくれるかな。

今日は、五香のXAXに寄った。
続きを読む
posted by 野内 悟 at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

印旛村東祥寺の座禅会へ行く

かねてから、Dachs飼い主氏に誘われていた、東祥寺の座禅会についに行くことにした。
この欲張りは、印旛村の東祥寺に行くのなら、歩いていったろうと思っていた。
朝目覚めた午前5時、雨が上がっていて喜んだ。これなら歩いていける。
ところがギッチョン、7時頃にはまたドッと雨が降ってきた。
午前8時、雨が降っているがそれでも歩くと決めて、傘を持って歩き出した。
調整池でコゲラ写真は昨日のコゲラ。
この調整池の横を通り、最短距離で佛法寺を目指し、歩き出した。
ただし、雨のためデジカメは持たずに、数年ぶりにカメラ無しの散歩となった。
皮肉なことで、ホトトギスもシジュウカラも、間近に姿を見せている。

佛法寺の春佛法寺の前を通り、小室を目指した。
佛法寺は今が梅の花の美しい季節。是非、みんなに行ってほしい。
枝垂れ梅2本、艶やかで綺麗です。
最短距離で歩いたから、武西で午前9時。
東光院・結縁寺・栄福寺と辿り、総武カントリーの横を通って、午前11時10分印旛日本医大駅前に着いた。
ちょっと早いながら、VARIOの浦島を覗いたら、営業中とのこと。ここでお昼にした。
なるべくお店の面倒が無いように、ランチメニューにしたが、さすがに準備が出来てなくて30分近く待たされた。
食べ終わった時は、12時頃になっていた。
東祥寺に、12時半頃到着。
例のお寺様の犬にまず挨拶。相変わらず、鷹揚な犬である。
その後、座禅会。Dachs飼い主さん月刊千葉ニュータウン新聞の発行人の席亭さんとご一緒。
初めての経験、普勧座禅儀・般若心経を読む。
座禅が終わっても、足が痺れて立てやしない。
いい経験だった。

座禅が終わった後、3人で千葉ニュータウン中央で一杯。

楽しい1日が過ごせた。

惜しむらくは、デジカメを持たずに来たこと。
雨上がりの草木・花々がとても美しく、撮っておきたかった。

今日の歩いた距離は、約18.4km。
posted by 野内 悟 at 19:13| Comment(5) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

午前は良い天気

土曜の朝、目が覚めたら、コタツで寝ていた。
昨夜BlogをUPした後、ちょっとくつろいでバーボンを舐め始めたが、その直後に眠ってしまったようだ。

天気予報は、夕方から崩れると告げている。
ま、どうせ午後には六本木で打ち合わせがあるため、散歩は午前10時半まで、六本木の帰りに五香のXAXへ寄るのが今日の予定。

いざ、散歩へ。

桜とメジロ調整池の近くの公園の桜は、少しずつではあるが蕾が膨らんできている。と、眺めていたら、メジロがやってきた。
さて、今日は彼岸の入りだし、もう白鳥も帰ったのだろうと予想して行ったら、案の定もう残ってはいなかった。
いつものコースを歩くが、少々時間に余裕が無いので、スタスタと先を急ぐ。



小室の枝垂れ梅小室のあのお宅の庭の枝垂れ梅も、見事に咲いている。

いつものあの犬は、さっぱり今日は愛嬌無し。

佛法寺では、門の前で庭師の方が作業中。
冬の雪吊りを取り外していた。
佛法寺の境内は、今花盛り。梅の白、サンシュユの黄色、枝垂れ梅の薄赤。

河津桜も、もう直に花が開きそうだ。

白い駅前の、木村建設・姉歯設計の耐震偽装マンションは、既にガレキと化していた。

さて、午前10時半、予定通り散歩を終え帰宅。

今日、五香のXAXで、堪能。
今日のトレーニングメニュー
心肺系 + 筋力系
内容・利用マシン 時間 消費Cal
トレッドミル(ジョギング)25分間5.31km
筋力系マシンジム 14種各2セット約70分間
クロスランプ35分間590kcaL
エアロバイク(リカンベントタイプ)35分間403kcaL
前後のストレッチ約25分間
体重の変化
開始時 終了時 減少量
63.35kg60.05kg3.30kg





散歩の途中で、調整池から白鳥が去った顛末を知り、怒り心頭。



その訳は
posted by 野内 悟 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

楽しい金曜日

今日は金曜日。幸い昨日からの雨も上がり、松戸から亀有の職場まで今週末も歩いて行けた。
強風が吹き荒れ、午前中は電車が止まって、大変な様子。
今朝の歩いている最中、中川の飯塚橋手前では、ビニール傘が飛んできて、危うく顔面直撃をくらうところだった。
安価で便利なビニール傘を、凶器にしないでちゃんと持って帰ってよ。

今日は久しぶりに、朝夕とも富士山が見えた。

朝の江戸川から夕の富士
退社は定時速攻。
なぜなら、自宅最寄のアンの家で、あのこんぺいとうがライブをやってくれる。
それは、是が非でも駆けつけねば。
午後7時10分、一番乗りと思って行ったら、こんぺいとうさん当然ながら、既に菜菜里さん浜田さん達は、既におそろいでした。
久しぶりに聴くこんぺいとうのライブ、いやぁ良いものでした。
アンの家のマスターのパーカッションもジョイントした演奏は、こんぺいとうの響きに厚みと力強さを加えて、とても良いものでした。

こんぺいとうアンの家ライブ、今度は、5月20日に予定されている。
是非近所の人に来てもらおう。
posted by 野内 悟 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

ばか者、MS

ニュータウン中央駅北口       おなじく南口
ニュータウン北口ニュータウン南口
北口は、イオンショッピングセンターの拡張工事中。
この4月末には、OPEN。
南口は、巨大パチンコ店が2店。
いずれも、巨大な立体駐車場を備えている。

ええい、つい先ほどまで、40分かけて入力中にエクスプローラーがエラー終了してしまい、書きたいことが判らなくなった。
全く、マイクロソフトは・・・・・

腹立たしいから、これでおしまい。

今日は木曜日、夕方から雨が降ったが、なんとか折畳み傘でしのいだ。
夜は、五香のXAXへ3日ぶりに寄った。

続きを読む
posted by 野内 悟 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

出張 終了

完了とはならなかったのが、残念。
何度も考えて、各部各社と協議して『最善』と結論づけた機能設定のはずが、一夜にしてボロが出た。
止むなく手直しをすることになったが、急遽考えた対策のため、一抹の不安が残る。
同じ機能改造を東京のセンターにも来週行う予定。
早速、東京のシステム運用部署と工事担当とSEに、不具合詳細と対策案の相談をメールで打った。
明日は、大阪の本対策の実施日程の確認と、東京の対策案を詰めなければ。


15日帰路
水曜日、今日は昨日とがらりと変わって、日中はとても暖かくなった。
昨日の早朝、雪で真っ白だった関ヶ原は、ほとんど雪も消えていた。

仕事は、イマイチだったが、行きは寝台急行でまったりと出来、コニカミノルタのホォトスクエアにも行けたし、仕事以外は充実。

続きを読む
posted by 野内 悟 at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

寝台急行の出張

朝一番で大阪まで行くため、寝台急行を選択。
昨日は、東海道線の事故の影響で、ダイヤが乱れて、東京駅出発は約20分遅れ。
出発後、早速寝床を整えゆかたに着替え、かねて用意のビールを飲み始めたら、列車は品川に停車。
ホームで列車を待つ人と、目があった。
ホームで寒いなかいつ来るか分からぬ電車を待つ時に、目の前にビールを飲んでくつろぐ輩を見ているあの方は、なんと思ったことだろう。
列車が出る時、互いに挨拶を交した。

夜明け前次に目が覚めた時、外は雪で真っ白。
一瞬、列車を間違えたと錯覚。
今日は、予定通りにはいかず、先が思いヤラレル。


続きを読む
posted by 野内 悟 at 23:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

白鳥の写真展

月曜日。
朝6時半頃、家を出た時は空から白いものがはらはらと舞い降りていた。
傘を差そうというほどではなく、そのまま駅まで歩いた。
電車が松戸に着く頃には、空は雲も切れ青空が広がり日が差してきた。
今年は、あと何回雪が降ることだろうか。



白鳥の写真展
白鳥のいる清水口調整池に、このポスター・いや看板があった。
とても大きくて、幅1.5mほどもあるだろうか。
この写真も、白鳥の会の方が撮影されたものだろう。

昨年も同様に開催され、なかなかいい瞬間を捉えた写真が披露されていた。
今年も、機会を見つけて、見に行こう。

4月1日の北総ウォークのゴール後、花の丘公園に寄るのもいいか。


写真展は、西白井の複合センターと中央の北総花の丘公園の2箇所で開かれる。
期間は、
西白井の複合センター:3月17日(金)〜3月26日(日)
北総花の丘公園:3月28日(火)〜4月9日(日)



posted by 野内 悟 at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 白鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

砂埃に負けた

日曜日、空は曇っているが、気温は高めの予報。
朝起きた時、少し嫌な予感があった。
窓が風でガタガタと音がしているし、外のスズメたちの声があまりしない。
午前5時起床、いつものようにTVを点け、NHK日本の話芸、TBSの時事放談、NTVの所さんの目が点、を見ながらコーヒーを淹れ朝食を摂る。

8時には、散歩へ。
風が暖かい。清水口調整池の白鳥は、4羽残っている。
神崎川沿いを歩いているうちに温かい風に誘われ、折立橋に来た所で、時間に余裕があるので、ちょっと足を伸ばして平塚の延命寺へ行くことに決めた。
<平塚の延命寺>              <浦部の阿不利神社>平塚の延命寺阿夫利神社
延命寺も今は梅の花が綺麗だが、4月にはもう散っているだろう。
延命寺、境内には桜の木があり、4月1日の北総ウォークの時には咲いているかも知れない。咲いていればいいなぁ。
隣の阿夫利神社までの道は、途中まで3年前に歩いた道だったが、里山の中の突き当たりを以前左へ行った所を右へ。すると見事に阿夫利神社へたどり着いた。
阿夫利神社を辞して里山の中を歩き続けると、見慣れた三差路にでた。3年前は、延命寺からいきなりここへたどり着いて、阿夫利神社に着けず浦部の鳥見神社へ行ってしまった。
今日はこの後、千葉ニュータウンの中央駅北側の木刈地区を歩き、AEONの拡張工事の現場へ。
北総嵐この辺から、異常に風が強くなり、砂埃が目に痛い。
風向きは、これから西白井へ戻るには、延々と向かい風が続く。
この春の嵐、この辺の住民は『北総嵐』と呼んでいる。
目に砂が入ると、その痛さに目を開ける事もならない。前も良く見えない状態で、歩き続けることは危険この上ない。
この砂埃に負けて歩き続けることを諦め、ニュータウン中央駅から電車で西白井駅まで戻った。


午後は、五香のXAXへ
続きを読む
posted by 野内 悟 at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

梅も盛り

よく晴れた、土曜日。
午前中は風も弱く、散歩日和。午前8時40分、いざ出発。
長楽寺の春清水口の調整池の直ぐ先の長楽寺も、境内の梅が見頃。
調整池には、まだ白鳥が8羽いた。ところが、水曜に11羽すべて飛び去り、金曜にもといた4羽と別の4羽が来たのだという。
こう暖かければ、直に北へ帰るだろう。
鴨の数も、だいぶ少なくなった。
池の周りでは、ホトトギスのさえずりが響いていたが、姿を捉える事が出来なかった。

枝垂れ梅と佛法寺白井市法目の佛法寺では、池の端の枝垂れ梅がほころび、艶やか。
白梅にサンシュユの黄色と、境内は色とりどり。
ついつい、長居をしてしまう。
例の美味しい梅干が直売スタンドに出されていたので、二袋購入。
珈琲豆蔵でコーヒー豆を今日は2週間分購入。南山団地を通ると、先週もいた黒猫が今日もいた。飼い猫のように慣れていて、呼ぶと近づいてきて足元にじゃれついて来るので、ひとしきり遊ぶ。

田打ち始まる田圃でも、作業が始まっていた。
トラクターで、田打ちを始めている。
見れば、お孫さんを乗せている。 いい情景に思えた。
神崎川沿いでは、朗々と詩吟をしながら散歩を楽しむ方がおられて、その声が野に響いていた。

陽気が良いので、散歩も道草を食いすぎて、帰宅したのは12時20分だが、歩いた距離は13.2km。

午後は、五香のXAXでゆったり。
続きを読む
posted by 野内 悟 at 21:57| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

朝の通勤

金曜日。
今朝は、4時45分に目が覚め、いつもの通り朝のエクササイズもできた。
天気予報は雨。TVでは、都内は小雨。いざ家を出たとたん、雨がおちてきた。
電車内で松戸から亀有まで歩いて行くか悩んだが、松戸駅に出たら雨も無く、亀有の事務所まで歩いて行く。
持って来た傘が、少々邪魔になるが、歩けることが嬉しい。
歩く速度も、過去の速度を取り戻せた。
水元公園の梅
水元公園で、見事に咲いている梅の木を見て、ほっと一息。
桜
南水元の路地裏には、早咲きの桜が。
集団登校の小学生たちは、こんな桜の下で元気にはしゃいでいる。

こんな、仕事に向かう途中で、草木や花を見ながら歩いてくると、遊びに行くような錯覚に陥る。

天気予報は、今日の気温は低く真冬並みだと伝えていた。そこで、ジャンバーの下にトレーナーを着てきたが、寒いとは言えどそこは3月。
事務所に着く頃には、汗だくになった。

今日は、帰宅時間を気にせず、五香のXAXで楽しんだ。


続きを読む
posted by 野内 悟 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

寝坊

木曜日 なんと寝坊してしまった。
朝起きたら、なんと既に午前6時。
辺りは薄明るいではないか。
こりゃたまらん、朝のエクササイズは勿論中止し、とにかく薬缶に水を入れ湯を沸かす。
さて、歯磨き洗顔髭剃りと、慌しく朝の身支度を整える。
なんと、今朝は家内も寝坊してしまい、今に戻った時に丁度起きてきた。
既に時刻は、6時15分。
湯が沸いた。コーヒー豆を挽き、コーヒーを今朝はカップ2杯分にとどめる。
時間短縮のため、卵は生のまま醤油を加えてかき混ぜ、ご飯の上に。いわゆる卵かけご飯。
なんと、朝食を終わってみれば、毎朝と同じ時刻。いつもどおりに出勤。

今日は、色々な方から意外な所で声をかけられた。
posted by 野内 悟 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

ポカポカ

水曜日 晴れ 
亀有の事務所の屋上は、最高気温が瞬間20℃を超えた。

3月5日の佛法寺北総鉄道から、4月1日の北総ウォークの案内とコース案内図が届いた。
サブタイトルは、『白井七福神めぐりその2』だが、今回は平塚の延命寺(大黒天)を訪ねるのみ。

私の予想するコースは、こうだった。
白井駅をスタートして、まず左の写真の佛法寺(寿老人、黄色い花はサンシュユ)、次に本白井の秋本寺(毘沙門天)、そこから神崎川沿いを上流へ歩いて河原子橋から平塚の延命寺(大黒天)、白井市の運動公園を通って清戸の薬王寺(弁財天)を訪れ、桜台からニュータウン中央でゴール。
トータルで、約18km程になるので、ちょっときついか。

これで、白井七福神巡りの北総ウォークは、その3の実施が確定したということか。

今日も、五香のXAXへ寄ったが 
ちょっと、調子に乗りすぎた
posted by 野内 悟 at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

浅沼建築士は、分をわきまえていない

二級建築士の資格しか持たないものが、『保有水平耐力の基準そのものに疑問がある』などど言う資格があるか。
構造計算自体は、一級建築士の監修の元で行うのなら資格上の問題は無いが、現行基準を外すような行為を行ってはならない。
自分の所持している資格がどういうものか理解していない。それ自体が、資格を返上すべきものだ。

それにしても、建築物の強度は難しい。
計算上での議論ばかりであるが、出来上がった建築物の強度は測りようが無い。
模型を加震試験機にかけて、実験をしているが、工事の質の問題や地盤の影響も大きい。
はたして、姉歯建築士の設計偽装したマンションの地震耐力は、昭和40年代に作られた建築と比べてどれほどだったのか。

浅沼二級建築士は、姉歯氏とは違うと言いたい様だが、浅沼氏も技術者としての倫理を欠いている。
posted by 野内 悟 at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寒の戻り

昨日月曜のポカポカ陽気、気象庁のある竹橋では、17℃を超える気温を記録したようだ。
亀有の事務所屋上気温計も、最高気温17.4℃を示していた。
ところが、定説どおり春一番の後には寒の戻りで、今日火曜日は北東の風が吹き気温も低め。

朝の通勤時、環七沿いを「風が強いなあ」と思いつつ歩いていると、珍しいものを目にした。
京成の車両?トレーラーに乗っているのは、京成のロゴの入った鉄の塊。
どうやら作業用の車両のようで、車輪は電車のもの。
慌ててデジカメを取り出し、撮った。
へぇー
と感心して眺めながら、デジカメを鞄にしまったあと、また1両大きなトレーラーが京成のロゴ入りの機関車のようなものが運ばれてきた。
残念、それは撮りそこなった。

梅の花が、あちこちでほころんでいる。
環七の中川下水処理場にある「土づくりの里」の数本の梅も、環七の歩道の向こうでひっそり花をつけている。
ようやく紅梅紅梅も、ちらほら。


梅の花は、桜のような艶やかさは無いが、冬の終わりを思わせ心を暖かくしてくれる。


posted by 野内 悟 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

春一番

今日は暖かな一日。
春一番が吹いたそうな。

暗い朝日朝は、どんよりとした空で、天気予報も「下り坂」だったから、こんなにポカポカになるなんて、嬉しい期待はずれ。

昼休み昼食に外へ出たら、風の暖かさに驚いた。
また、結構風も強かったが、どうせビル風と思っていて、まさか「春一番」とは。

「春一番」、この言葉で思い出すのは、29年前のキャンディーズのヒット曲「ほほえみ返し」。
今でも、日通の引越しのラジオCMに使われている。
春の引越しシーズンにぴったりの、名曲だ。


闖入者1闖入者2今朝は最寄の西白井駅の改札を通った所で、セキレイを見つけた。
普段、ここから階段を下ったホームによくいるが、ここにいたのは初めて見た。
デジカメでフラッシュをたけば、驚いて飛んで行き外に出て行けるかと思ったのだが、さっぱり飛んでいく様子も無かった。
乗るべき電車がホームに着くので、最後まで見届けられなかったが、あのセキレイはどうしたことだろう。

今日も、帰宅途中に五香のXAXへ寄った。
今日のトレーニングメニュー
posted by 野内 悟 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

春かなぁ

日曜日、いつもどおりに5時起床、コーヒーを飲みながら時事放談を見る。
ナベツネさんの言うことは、なかなか説得力があった。
『眼力が足らん』

さて、朝から良い天気なので、喜んで散歩へ。
 野口橋近くの畑の梅          佛法寺の枝垂れ梅
野口橋付近の梅佛法寺の枝垂れ梅ようやく、畑の梅のちらほら開きだした。
昨年は1月の末には咲き始めていたのに、1ヶ月以上遅れた訳だ。
佛法寺の池の端の枝垂れ梅、ようやく開き始めた。
小室の農家のお庭の枝垂れ梅は、もう少しだ。

今日も、散歩途中で豆蔵さんでコーヒー豆を購入。
残念ながら、法目の野菜スタンドには、あの美味しい梅干は無く、月曜からの1週間の朝食は、市販の梅干で我慢しなければならない。

今日の昼は、家内がお出かけ中で、私が作る番。
今朝はご飯がだいぶ残ってたので、親子丼を作った。

午後は、五香のXAXへ。




帰宅途中に、意外なものが
posted by 野内 悟 at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

江戸川早春ウォーク

矢切駅で朝9時から受付開始のウォーキングイベント、距離は8km。
さて、ただ素直に参加するつもりはなく、どうやって矢切駅へ行こうかと思いを巡らし、上本郷か松戸新田から歩いて行くことにして、昨夜のうちに地図をダウンロードし印刷。
松戸新田駅前朝5時40分起床、TBSのサタズバを見ながら朝食。
新京成に乗って、五香駅で一旦降りてコインロッカーにトレーニングウェアを置き、次の電車で松戸新田まで。
この駅前のファミマは、この冬OPEN。前は、酒屋さんだった。今日、駅を降りて気が付いた、桜の木がなくなっている。この電柱の左に大きな桜の木があって、春は花が綺麗だったのに少し残念。

松戸新田の駅から、胡録台・野菊野団地・和名ヶ谷・二十世紀が丘・柿の木台・三矢小台と歩き、午前8時50分頃矢切駅まであと1kになったとき、道路に石灰で矢印が引かれている所に出くわした。
次の角には、どこかでお目にかかったブルゾンを着た人がいる。
ウォーキングコースを逆に歩いていることに気づき、慌ててコースを西へシフトし矢切駅へ。
9時丁度に矢切駅で受付し、ウォーキングに参加。
辻斬り里美公園から国府台病院へ出る道に、今年もこの藁の大蛇「辻切り」があった。
この「辻切り」、外から侵入する悪霊などを防ぐ伝統行事。
今回のコースは、過去のウォーキングイベント等で、何度も歩いた見覚えのあるところばかり。
桜の季節なら、市川の国府台まで歩くのだが、今日はコース通りに終了。
矢切駅のゴールでは、Dachs飼い主さんと合流して、コーヒーを飲んで小休止後北総線で帰路についた。
私は新鎌ケ谷駅でお別れし、五香のXAXへ。


幸せそうなヒヨドリ
posted by 野内 悟 at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

江戸川は春のにおい


春近い江戸川堤久しぶりに、朝の通勤に松戸駅から亀有まであるいた。
3週間も歩かないうちに、色々と様子が変わっている。
夜明けの時刻がだいぶ早まり、歩き始める午前7時には陽射しもぐっと暖かい。
河川敷のゴルフ場も、グリーンに霜は無く芝も緑色が強まってきている。
探せばどこかに、蕗の薹でも出ていそうな、江戸川堤。

煙突も化粧直し昨年から工事中であった、水元の清掃工場も工事も終わりに近く、煙突を覆っていたシートが外され、葛飾区カラーが鮮やか。

膝の故障は、すっかり良いと思っていたが、歩く速度がだいぶ落ちている。いつも、午前8時の時報を聞く場所の200m手間で、時報を聞いてしまった。


今日も退社時刻が午後8時を過ぎてしまい、五香のXAXへは寄らずに帰宅。

西白井の駅に着いて、ビックリ仰天。
その訳は・・・
posted by 野内 悟 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする