2006年04月30日

NAVIが古い

日曜日
今日は良い天気になりそうだ。
こんな日に限って、散歩に行けない。
長男が勤務先の近くに引越し、そこへ昨日から妻と次男がたずねて行っている。明日は次男が学校へ行く日のため、私も車で行ってみて次男を連れて帰ってきた。

全く知らない場所、NAVIに住所を入力し行き先をセットし、出発。
しかし、よく地図表示を見たら、昔何度か通った道である。NAVIのルート設定も、記憶とほぼ等しい。

車で走っている途中、妙なことに気がついた。
NAVIは、やたらと脇道を指示するのだ。
おまけに、後ろにいたはずの車が前に出現することが、何度も起きる。

NAVIの地図(DVDソフト)が、古いため新しいバイパスがNAVIは判らないから、旧道を案内し続けたのだ。
1時間後、おおよその方向だけNAVIで確認し、ルート案内を無視し、無事に目的地に到着。
昔は、地図を見ながら走ったのだから、現在地が判るだけでもそれでいい。

今月は、散歩だけは目標達成。  
今月のまとめ
posted by 野内 悟 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

藤の花

土曜日
今日は、緑の日。(昭和天皇の誕生日だった。この祝日名は、昭和の日に変えるべきだ。)
今日から本格的に、連休である。朝から、高速道路は渋滞が始まっている。

そんなことはお構い無しに、午前中は雨が降りそうに無いので、喜んでいつもの散歩コースへ。

草の匂いが、春を感じて気持ちよい。
いつもの犬たちに会えて、なんだか嬉しくなる。
藤の花も白藤
左の紫の藤の花は、小室橋から小室公園の途中のお宅の庭先。艶やかに花を付け、くらくらするような香りを放っている。
右は、昨日歩く途中に見た白井市の東光院の白藤。

そろそろ、藤の花が咲き乱れる。

藤の花の思い出は、佛法寺。 今日も行ってみたが、まだ少し早かった。
route464さんに最後にあったのは、佛法寺の藤の花の下だった。 思い出さずにはいられない。
初めてroute464さんに会ったのは、先日行った龍水寺を巡る北総ウォークに参加した後、中央のWinWinで皆で一杯酌み交わした時だった。
奇しくも昨日は、そのコースの一部を歩いた。
あの頃、まだデジカメを持っていなかったので、なんの記録もない。



今日は、夕方
posted by 野内 悟 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | こんぺいとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

GW突入!!

金曜日
でも、なぜか、いやありがたいことに勤務先は休日となり、今日から10連休。とっても嬉しいことだ。

で、まずは『房総風土記の丘』まで、行ってみた。
千葉県栄町にあり、龍角寺台の古墳群につくられ田散策路で、古墳に関する資料館もある。
この馬鹿は、歩いて行った。
午前7時半、出発。

梨の花近所の梨畑
やや遅めのここの梨は、おそらく豊水だろう。
花粉付けは、これからのようだ。
花粉付けが終わると、実がついた花のいくつかを残して実を落す摘果の作業が舞っている。

正月が過ぎると、古くなった木の植え替えや枝の剪定、木の下の草取り等々、梨農家は、忙しい。


ツバメ水を張った田に、ツバメを見つけた。
この先は、今井の桜。
下手賀沼沿いから浦部の鳥見神社、松山下公園から亀成川沿いを東へ。
本埜村物木の龍湖寺で、途中のセーブオンで買った物で昼食。
本埜村の冬の間白鳥の来る水田を見いたら、懐かしい気分になった。
水田の広がる景色は、実家の田舎の景色とよく似ている。
違うのは、田の畦道に、刈り取った稲を干すハザ木が無いことだ。

印旛沼を渡る場所を探して、大いに回り道をしてしまった。

酒直水門へ来た時はすでに午後2時。
午後2時半、風土記の丘到着。


帰りは電車早めに帰宅しようと考え、午後3時50分電車で帰宅。
我孫子・柏・新鎌ケ谷と乗り換え、家に着いたのは午後5時半。
もう少し早く着いたなら、五香のXAXへ行くつもりだったが、今日は休もうか。
これなら、もっと風土記の丘でゆっくりしてくればよかったか。
約7時間半、距離にして約36.3km。



続きを読む
posted by 野内 悟 at 23:52| Comment(5) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

近所にコンビニ開店


開店今日、自宅から駅までの間にコンビニ「ファミリーマート」がOPEN。
数年前、駅前駐車場近くにあって閉店して以来だ。
今度はまた、めっぽう近い。駅の途中にあるので、帰宅が遅くなっても、何かと便利である。
お酒も置いてあるので、深夜に酒が切れても補充が効いてしまう。
いずれにしても、一挙にこの付近が明るくなった。
近所の住宅は、ちょっと迷惑かもしれない。

このファミリーマート、開店準備が非常に計画的で感心した。
今週は、深夜0時に通りかかった時には、既に明かりが消えており、昨夜も午後10時頃には誰もいなくて徹夜で大急ぎということも無く、1ヶ月前に広告していた通りに開店にこぎつけている。

これで、市のコミュニティバスのバス停が、昔のままこのコンビニの前なら良いだろうと思うが、どうなることか。

今夜も、五香のXAXへ寄った。


続きを読む
posted by 野内 悟 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

久しぶり、と残念なこと

水曜日
良い天気、今日は日曜の写真を見直す。

名も知らぬ花
松戸の駅のすぐそこ、あるお宅の軒先に咲いていた。
思い出すと、とっても綺麗でほっとした花だ。
なぜか、すごく前に思える。

今日は意外なニュースに触れた。
4月21日、トヨタ自動車が”セリカ”の生産を中止した。
自動車免許を取る数年前、憧れの車だった。
衝撃的なCM、ボンネットに美女が乗っているCMは、まだ記憶にある。
実は、兄はあのCMを見て決めたかは定かでないが、あの初代のセリカを購入した。
セリカといえば、当時はちょっとしたスポーティーな高性能車だった。
映画、『私をスキーに連れてって』では、白いセリカがゲレンデを突っ走るシーンが面白かった。
あの映画に釣られて、セリカを購入した奴もいる。
トヨタのセリカといえば、かっこよくて速くてスポーティな、運転して楽しい車だった。
最近の若者は、セリカのような車を欲しがらない。
若いうちから、でっかいミニバンなんかに乗りたがる。
7人乗りの2トン近い車に、普段1人で乗っている。
若者は、もう車を冷蔵庫と同じように考えているようで、どれだけ物を積んで運べるかの方が大切なようだ。
ホンダの軽自動車のCMが、まさにそれだ。東京タワーの模型が積めるのが、車の価値なのか。
それを、もっとも車が走ってなんぼのホンダが、CMで訴えている。
車を運転して楽しむ、そんな行為は過去のものになったのであろうか。

かくいう私も、今年車で移動した距離よりも、週末の散歩で歩いた距離のほうが長い。

今日は、10日ぶりに五香のXAXへ寄ってきた。
帰宅後のビールが旨い、こうでなくっちゃ。

続き・・・・・・
posted by 野内 悟 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | マシンジム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

今日は早く帰ろう

火曜日
朝は、ぱらぱらと雨が降っているが、傘を差さなくとも何とかなる程度。
『春雨じゃ、濡れていこう』 なんて気取ることは無いが、『わたしゃ、張子の虎か』この程度の雨など何するものぞとものぐさな私は傘を差さずに歩いて来た。
  
 今朝はちょっと寝坊をしてしまい、目覚めたのは午前5時半。さすがに、終電での帰宅が2・3日続くと、ちょっとしんどい。昨夜寝たのは午前2時、睡眠時間約3時間半。
ちょっと慌てて歯磨き・洗顔を済ませ、トイレに入って『今日はエクササイズは休もうか?』と思っていたが、出てきたときはまだ5時40分。いつものようにダンベルとヨガマットを取り出し、ちょっと急ぎ気味にエクササイズを。
6時05分、エクササイズを終了し入浴、といってもブラシで体を洗い、シャワーで流すだけ。
 コーヒー豆を挽きコーヒーを淹れ(エクササイズの途中で家内が起きてきて、薬缶で湯を沸かしてくれていた)、朝食を。
 何とか普段の1電車遅れで、出社。

 今日は、今日のうちに帰宅したいもの。

ここまで、朝に記す。今日の帰宅が遅くなると、日記をUP出来ないような気がする。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
続きを読む
posted by 野内 悟 at 08:16| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

なんともだるい

月曜日
朝は、駅に向かう間少し細かい雨が落ちていたが、亀有駅に着いた頃は全く傘も不要。

帰宅時には、雨も止んでいた。
なんったって、会社を出たのが23時半を過ぎていた。


実は、いまこの日記を記録しているのは、既に4月25日になってしまっている。
しかも、この遅くまで会社にいるのが、本当に仕事かといえばそうでもない。

もううんざりだ。

水曜日からは、思う存分体を動かしたい。(朝のエクササイズは、欠かしてはいないが、やはりストレスがたまる。
posted by 野内 悟 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

タッチアンドGO!

日曜日
天気予報は下り坂で、早いうちから雨の予報。
幸い、朝のうちは雨も落ちて来ていないので、休日出勤のささやかな楽しみに松戸駅から亀有まで歩いていく。朝の気温は、昨日より高く感ずる。

どう歩こうかと思ったが、結局水元公園より少し南側を歩き、金町の市街を通って中川まで出る。

藤の花東金町を歩いていたら、さるお宅に見事に藤の花が咲いていた。
誠に失礼ながら、撮影させて頂いた。
今日は地図を持たず、事前にルートを確認せず、ぼんやりと歩いた。
その割には、きちんと迷わず事務所に到着。

通常、松戸駅から事務所まで6.2kmだが、このルートでは6.6km。

明日は、XAXへ行かないと、体がなまっていく。
続きを読む
posted by 野内 悟 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

今日も良い天気なのに

土曜日
何故か、会社へ行く。
せっかくだから、今朝も松戸駅から亀有の事務所まで歩いて、水元公園で花を楽しみながら行く。
江戸川の堤から綺麗に富士山が見える。
FUJI
休日出勤のため、多少の時間の遅れは許されるから、昨日よりものんびりと歩いてしまう。

風が少し強いが、日差しが暖かい。
ネコ





こんな日は、こんな感じでのんびりと戸外で草原に寝転がって、ワインでも傍らに置いて飲みながら花や鳥でも眺めていたい。

ツツジ


何ともはや、明日も事務所へ行かねばならない。

明日はどんなルートを辿るとするか。腹立たしい休日出勤の、せめてもの楽しみ。

posted by 野内 悟 at 23:37| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

初夏

金曜日
恒例の、松戸から亀有までのお散歩通勤。
朝1時間少しの散歩は、仕事への姿勢がちょっとずれるような気がするが、一日の活力は湧いてくる。

若葉の季節環七近く、若葉が目に眩しい。
眩しいのは、それだけでも無いか。

水元公園付近では、雨に降られていたためデジカメを取り出す訳に行かず、見事な八重桜は見て楽しむのみ。

環七沿いの植え込みにも、可憐な白い花が咲いている。








今日の退社時刻は、22時過ぎ。
あああ、今日もXAXへ行かなかった。

続きを読む
posted by 野内 悟 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

出張の楽しみ

木曜日  穀雨

今日は早く出るぞ、と意気込んでいたはずが、昨夜はいつの間にかPCの横で眠りこけ、気が付いたら2時。それから布団にもぐりこみ、あっと言う間に午前4時10分に目覚めた。 寝た気がしない。
ちょっと時間に余裕があるので、いつもどおりの朝のエクササイズを行いつつ、薬缶に湯を沸かす。
コーヒーを淹れ、飲みながらTVを見て新聞に目を通す。
天気予報は、雨で荒れ模様。
幸い、朝出かけるときには、まだ雨もほとんど降っていないようだったので、バッグの下に折畳み傘を忍ばせて、大きな傘は持たずに、一番電車に乗る。
さすがに、この時刻なら西白井からでも、座って行ける。
朝焼け午前5時少々、雲がたなびいていて、あちこちで雨が降っているらしく、南の空には虹が見えた。
品川駅まで行って、新幹線の駅へ。ホームに行ったら、のぞみの大阪行き6時12分発がちょうど動き出したところだった。
指定券をとらなければ、間に合った。
そもそも、のぞみの自由席はガラガラ。次回は、この列車に間に合うことが判明したことは、大いなる収穫だ。
三島・静岡付近から、激しい雨が降る。名古屋で雨は止み、関ヶ原では日も射して来た。
垂井町付近で、大きな鳥居と南の山裾に五重の塔が見え、多くの散りかけた桜の木が見える。
京都の桂川にも、桜が多く見える。

一度、じっくり時間をかけて、歩いて周りたい。

結局のところ、大阪へ着いたら晴天。
折畳み傘も使わずに、天候に恵まれた一日。
続きを読む
posted by 野内 悟 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

新人配属もそろそろ

水曜日 

satuki
そろそろ、道路の植え込みのサツキも咲き始めている。
花水木も、咲き始めた。
今年入社の新入社員、事務系一般職は入社時の教育もそろそろ終わり、各部署に配属される頃。


今日は曇り空であったが、暖かいというより午後は蒸し暑ささえ覚えた。
とは云うものの、午後4時まで年中冷房のコールセンターのサーバー室で作業をしていたため、だいぶ涼しくなってから事務所に戻ったら、いやはや暑かった。
気温計26.9℃、湿度53%。
真夏の冷房中の気温と変わらない。
ビルコンのWeb端末画面を操作して、空調機の運転モードを『送風』から『冷房』に変更。
春と初夏の境目の季節は、空調の管理が難しい。

明日は、1ヶ月ぶりに大阪へ日帰りで出張。
時間が惜しいから、明朝は目覚めて乗れる一番早い電車で出かける予定。
posted by 野内 悟 at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

春から初夏?

火曜日
歩道のチューリップ
先週から散歩するたびに、あちこちでチューリップの花を目にする。
千葉県北西部では、チューリップの花が楽しめるのは、佐倉の印旛沼のほとりの公園がよく知られており、おそらく今週がチューリップ祭りだろう。
柏の農業公園や、船橋アンデルセン公園にも、チューリップの花壇が設けられていることだろう。
そこに共通して在る建造物は、風車。
どこの風車も、電気で回っているから興ざめ。

さて、このチューリップは、白井市清水口3丁目の歩道の植え込み。

ここの植え込みは、狭いながらも年中何らかの花が咲いている。
この植え込みの手入れをしている方に感謝!!
posted by 野内 悟 at 23:51| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

ふとした疑問

月曜日 今日は暖かくなるという予報通り、昼はほんわかと暖かな陽気。

閑話休題
 いつも疑問に思うことがある。

私鉄の駅構内に、案内放送がいつも流れている。
『構内は終日禁煙です。皆様のご協力をお願いします。』
これは、法律によって鉄道会社に義務付けられたもの。

さて、ここからが疑問なのだ。
一体その協力しない乗客にたいして、鉄道会社はどのようなペナルティを課すのだろう。
事業者が要請していることに協力しない乗客には、料金の割り増しとか、個人を特定して利用を拒絶するとかしないのだろうか。
煙草を吸わない者にとって、あの煙草の煙ほど迷惑な不愉快なものは無い。
また、あの吸殻を投げ捨てる煙草呑みのモラルの無さは、許しがたい。

煙草を吸う者には思いもよらぬだろうが、煙草の煙は10m先から分かる。ホームの先でこっそり煙草を吸って戻ってきても、衣服や髪の毛に煙草のにおいが付いていて吸い終わって3〜5分までは、『こやつ煙草くさい、吸ってきたばかりだ』と分かるのだ。

臭いに関する繊細さは、煙草呑みは確実に退化する。

きっと、食べもの味や香りにしても、本質は判るまい。
posted by 野内 悟 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

柏市藤ヶ谷?

日曜日
今週は時事放談が、通常どおりに放送されていた。
日曜の朝は、これが無いとどうもキリが好くない。
今日はまた、自民党と元自民党の二人がおそろいで、なかなか歯切れが悪い。

天気予報では午後には天候は回復するようだが、青空も見えているので、午前8時散歩に出発。
藤ヶ谷の八重桜1富塚を経由して、旧沼南町・現在柏市の藤ヶ谷へ。

八重桜の見事な所であるのだが、まだ少し早かったかな。
梨と桜の双方の花を楽しめるとてもよいところなのだが、来週には見頃と思う。
梨畑の端にも八重桜が植えられていて、とても楽しい。
以外に解り易い場所なのだが、あまり訪れるものはいないようだ。
下総基地の手前で谷津に降りて、ケアハウス沼南の裏を通り、富塚の7・11が見えるところに出る。

芝桜ここは、だれが綺麗に整えているのか、芝桜が広がっている。
ちょうど車も通れない道になっていて、ゆったりと楽しめる。
金山落とし沿いの西白井を大山口まで遡っていたら、途中で雨が降りだした。
デジカメをブルゾンの下に入れて、雨から防いで歩き続ける。
R464の交差点の下で川沿いから斜面を登る。
なんと地面が柔らかく、靴の足首までズブズブと埋まってしまう。どろどろになって、道沿いの緑地に這い上がった。
夢工房さんは、お仕事中。

今日は買い物に出るため、早めに帰宅。 3時間で歩いた距離は、11.5km。

豆蔵さんでコーヒー豆を200g(来週は来れないから)購入し、法目の例の野菜直売スタンドに寄る。幸運にも、梅干があった。一袋購入。どうもあの梅干を食べなれたら、市販の梅干では満足できない。

午後は、五香のXAXへ。


続きを読む
posted by 野内 悟 at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

やはり、遅かった

土曜日
目が覚めたら、パソコンの横。
今週まともに布団に入って寝たのは、わずか1日のみ。
昨夜は、亀有の魚の旨い居酒屋で、大きなつぶ貝とマグロブツ・イカサシ・にこごりを日本酒で堪能した。
帰宅してのBlogのアップもやや面倒になり、はていつ寝たことやら。

今日は京成のさわやかウォークがあるのだが、印旛村へ吉高の大桜を見に行くことにして、一日乗車券を購入し電車で印旛日本医大駅まで行った。
風が冷たくて強い。シャツだけでトレーナーも持たず少々軽装に過ぎた。
印旛日本医大(松虫姫)駅から、松虫寺で枝垂桜と八重桜を楽しみ、吉高へ。

吉高の桜やはり、遅かった。
かろうじて、花が残っている程度。
昨年4月16日に見来た時は、ちょうど満開であったが、今年は先週来るべきだった。

迎福寺へ向かい、印旛捷水路沿いを歩いて双子公園で小休止。
双子公園捷水路沿いの道には、ジョギングやサイクリングをする人が多かったが、歩くものは少ない。
このナウマン象の像も、久しぶりに見た。

徳性院に立ち寄り西印旛沼の景色を楽しみ、願定院へ。そこにはちょうど十名ほどのご年配の集団が歩いて着いたところで、馬頭観世音のお堂で休憩をはじめられた。

そのお堂は、よく整備されており、彫刻も綺麗にしてある。
馬頭観世音
そろそろお昼の時間が近づいてきたので、印旛日本医大駅を目指して寄り道しないで歩いた。
今日の歩いた距離は、11.3km。地図も持たずに来たので、あちこち遠回りをしたようだ。
駅に着いたが、電車が少ない。
なんと1時間に2本しかなく、次の発車まで20分も間があいた。

帰宅は、12時50分。

午後は、久しぶりに五香のXAXへ。

続きを読む
posted by 野内 悟 at 21:32| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

桜の花も今年は長い?

金曜日
いろいろなところから、桜の花の話題がやってくる。
その中でも、ソメイヨシノが散りかけの美しさを見せている。

花びらが舞う自宅近くの歩道では、花びらが積もっていた。

八重桜
今日も松戸駅から亀有まであるいて通勤。
水元の桜堤では、八重桜が咲いてソメイヨシノとは違って、ちょっと華やかな様子。
posted by 野内 悟 at 23:33| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

霧の朝

木曜日
朝目覚めた時は、薄暗くて気づかなかったが、5時半頃外が白く濁っているのに気がついた。

駅前の銅像
春霞・・・である。例年、春のこの季節よくあることだ。
こんな朝は、周りが霞み手前のものが、際立って見えて美しい。

朝の駅前岩田市議は、6時半から駅前で街頭演説のため、準備に忙しい。


なんて考えながら通勤電車に乗って、ふと車内を見渡して気づいた。

以前に比べて若い女性で髪を染めている娘が、少ないことだ。 多少染めているのかも知れないが、4・5年前のように真っ黄色とかいう娘は見当たらない。

やはり、一時の流行でしかなかったようだ。
続きを読む
posted by 野内 悟 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

亀有駅のニューフェイス

水曜日
朝は、昨日からの雨が残って、シトシトシトシト・・・
房総の鴨川・君津では猛烈な土砂降りで、広域な停電が起き、JRも運休、川は警戒水位を超え、避難勧告が出た地域もあったという。
千葉県北西部や東京葛飾・足立では、午後には雨は上がった。

さて、今日の帰り亀有駅のホームに、なんとそば屋が開店していた。

亀有駅そば
そばといえば、日本の軽食の定番。
でも、駅そばがあるということは、どういうことなのだろう。
長距離列車の停まる駅、ということなのかな。いちおう亀有駅は、JR常磐線各駅停車の列車が停まる駅で、その列車は地下鉄千代田線に乗り入れている。
地下鉄の駅で、駅そばがあるところは珍しい。
そういえば、隣の金町駅にもホームにそば屋がある。

ちょっと小腹が空いた時には、重宝しそう。
posted by 野内 悟 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

春の陽気

先の日曜日の暖かさとはうって変わって、肌寒ささえ感じる火曜日。

昨日の風と今日の雨で、あの今井の桜も終わるかな。
下手賀沼より日曜日に桜を眺めに行った時、下手賀沼沿いを歩いていくとこの鳥がいた。
いやに人に慣れていて、すぐそこを歩いていっても逃げる訳でもなく、むしろ寄って来る。
沼を見れば、コブ白鳥が何羽か浮かんでいる。
この白鳥たちは、通年ここに居るのだろう。

今井3号橋の桜が向こうに見えている。

神崎川沿いでは、既に3月の末ごろからツバメの姿がある。
ツバメの巣作り南山の商店街のアーケードには、今年もツバメが巣作りを始めている。

実家でも、30年前の古い家のころまで、毎年軒先にツバメが巣作りをしていた。
春になるとやってきて、巣作りをして5・6羽の雛がかえり、賑やかにさえずり秋には一家で帰っていく。
子供の頃、当たり前のように見ていた。

今は、公団の集合住宅のため、ツバメの巣は無い。
ツバメの巣も、糞が落ちるため商店にはちょっと迷惑かも知れない。

ツバメといえば、東京ヤクルトスワローズ。
前の名前は、古くは国鉄スワローズ、広岡時代のヤクルトアトムズ、ヤクルトスワローズ、今年から頭に「東京」の飾りがついた。
 さて、古田プレーイングマネージャーの今年の成績が楽しみ。
posted by 野内 悟 at 23:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

梨も花が咲き出した

先週から、新京成や北総線の沿線の梨畑では、白い梨の花が見え始めている。
梨畑の花梨の花毎年、桜もソメイヨシノの花が終わってから、梨の花が咲き始めるものだと思っていたが、今年は梅に桜に梨までもその花が一緒に楽しめる。
桜も梨も、同じバラ科の植物のため、花の形はよく似ている。

ソメイヨシノの花は、何のために咲くのだろう。

梨は、実を結ぶために花をつける。花は沢山咲くが、全部の花をそのままにしておくと1個1個の実が大きくならないので、実を大きくするため受粉後状態のよいものを残してまねいでしまう。

ソメイヨシノは、さくらんぼをつける桜ではない。
桜の木が繁殖するための花では無い。
それなら、一体何のために、誰のために咲くのだろうか。
実をつけ繁殖するための普通の植物とは異なり、花を楽しむ人や鳥など他の生き物のためか。
そう思うと、奉仕のために花を咲かせる、ボランティアのようだ。
なんと、健気な植物だろう。
posted by 野内 悟 at 23:13| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

今井の桜

日曜日
朝はゴルフ中継のためTVの時事放談は無く、朝一からペースが乱れされた。
7時半、散歩へ出る。今日の目的は、今井の桜。
神崎川沿いを河原子橋まで歩き、白井の工業団地のほうへ足を向け、東光院で左へ折れ金山落しへ。
今井の桜と白鳥今井の桜なんと、ほぼ満開の桜。
約1.5km、川の両岸に連なる桜は、一本一本が大きな木で見ごたえがある。
写真を撮る人、散歩を楽しむ人、釣りをする人、ジョギングする人、いろんな人が桜を楽しんでいる。
川面は、桜の花びらが沢山浮いていて、なかなか風流。
なぜか、コブ白鳥がいて、白鳥と桜というちょっと連想できない組み合わせ。

下手賀沼沿いを歩き続け、延命寺へ寄ってみた。

延命寺桜の会なんと、今日は桜を見る会が催されるらしく、白井環境塾の方々が宴会の準備にお忙しい。
今日の延命寺境内も、満開をちょい過ぎた桜で、花見にはもってこいの陽気である。
まさか参加するわけには行かない、これから南山まで行って豆蔵さんまで行ってコーヒー豆を買わねばならん。後ろ髪ひかれる思いで、市民陸上競技場を経て神崎川にでて、小室中央公園を経由して白井市法目へ。
ここで、いつもの自家製梅干をGET、よかった。
コーヒー豆を買って、帰宅。

午後は、五香のXAXへ。
続きを読む
posted by 野内 悟 at 19:49| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

水元の桜堤は桜吹雪

土曜日 だけど何故か出勤。だから、ちょっと遅れて出社。

昨日に続いて、松戸駅より亀有まで歩く。
昨日は江戸川を新葛飾橋で渡ったが、今日は葛飾橋を渡りいつもの金曜日に歩く水元公園を通る。

もうみんな葉桜かとあまり期待しないで歩いて行ったが、どうしてどうして嬉しい誤算。
ちょうど満開を少し過ぎて、桜の花びらが風に吹かれてはらはらと舞っている。
道路には花びらが少し積もり、車が通るたび巻き上げられている。

水元公園の菖蒲田の中に、枝垂桜が咲いている。
水元公園枝垂れ桜拡大
花の色は、ちょっと赤みの強い可憐な色。

桜の花の色は、ソメイヨシノのうっすらとした桃色も華やかで良いが、花が白くて全体に緑色がかって見える桜も清楚な感じがする。
葉桜もまた、若葉の緑と花の白が命の息吹をかんじて、力づけられる。


飯塚の富士神社昨日は中川の対岸から眺めた、飯塚の富士神社へ立ち寄る。
川沿いで風が吹き付ける度に、桜の木から花が舞ってまさに桜吹雪。

うろうろ歩き回り、職場到着は9時10分。ちょっと遅刻だが、まあ許されよう。
着いてみたら、とっくに十数名が既に仕事中。
警備信号の記録を参照したら、昨日から警戒は掛けられてはいない。  数名が会社に泊まる、『お泊りコース』だったようだ。
よくもまあ、仕事が好きな者達だ。
どうせ、サービス残業だろう。

今日は早めに切り上げて、五香のXAXへ寄るつもりであったが、XAXに着いたのは19時40分。

続きを読む
posted by 野内 悟 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

新学期 長持ちの桜

金曜日 今日も松戸駅より歩く。
ルートはいつもと変えて、新葛飾橋の国道6号線を通る。
この橋の東詰めにある桜を見たいがため。

新葛飾橋東詰今年も惜しいことに、満開の時期を逸した。
ここの数本の桜の木は、見事に華やかに花を飾る。
水曜朝、この桜を撮影している人を電車内からみていたので、ようしワシもと思って行ったのだが・・・。
小学校桜の下で登校この後、新宿にある亀有警察の裏手を通り、中川の橋を渡り中川の堤防を遡り公園へ出る。
この中川下水処理場の裏に出るのも半年ぶり。
ちょうど、新しくなった公園の桜の下を小学生たちが学校へ向かっている。
やはり、都内といえども亀有は田舎で、木々の咲くスペースがたんまりとある。
posted by 野内 悟 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

絵門ゆうこ(旧姓 池田裕子)さん

木曜日 朝日新聞の朝刊社会面に、おくやみの記事があった。
『絵門ゆうこさん =エッセイスト 本名三門裕子 転移性乳がんで死去 49歳。 79年NHKにアナウンサーとして入局・・・・・』
ここまで読んでも、誰か判らなかったが、NTVのズームインで映像と『元 NHKアナウンサー 池田裕子さん・・』と紹介されたのを見て、思い出した。
昔、森本毅郎さんとNHKの朝のニュースを担当され、およそNHKのアナウンサーらしからぬ色っぽさで、とても魅力的。池田裕子アナを見るのは、独身時代の朝の楽しみだった。その後、NHKを退社し独立して女優としてTVドラマにも出演された。乳がんで亡くなられたとは・・・・冥福をお祈りします。
 合掌   

TBSラジオで森本毅郎さんは何かコメントされるかと期待したが、何も無くて少々がっかり。金曜日には何かコメントがあるかも知れないな。

 今日は、小中学校の始業式らしく、今日から春の交通安全運動。昼食に出たら、小学生の下校に遭遇。
親子連れで、お母さんは和服。あれはおそらく、幼稚園の入園式帰り。
今日は風が少し冷たいが陽射しが暖かく、桜の花が風に舞って、春というに相応しい。
通勤の電車内でも、コートを着ている人が少なくなった。今度の週末は、土曜が雨の予報。ちょうど仕事が入り、会社に出なければならない情勢。トホホである。
今日は、退社時刻が20時近く、時間が無かったが五香のXAXに寄った。
続きを読む
posted by 野内 悟 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

桜の花びら散る時

水曜日
朝から、雨の予報。
桜の満開の頃をちょい過ぎて、もっとも散りやすく花びらが風に舞う頃に、無常の花散らしの雨。

亀有の八カ村落としでは、両岸に咲く桜の花びらが水面を覆って、川に薄桃色の布団を浮かべたようだった。
桜の花は、一斉に咲き散っていくから、その儚さがたまらない。

今年の桜は、昨年に比べ1週間早い。

印旛村吉高の大桜、山桜の巨木で毎年見事な花をつけるため、大勢の見物客で賑わうところ。
昨年は、4月16日に行った時、ちょうど見頃だった。
今年はきっと、今週末が見頃かも。
本埜村のHPの情報によれば、今日の朝の時点ではまだ一部咲き。
今井の桜も、今週末か。

くぬぎ山や五香の梨園では、既に梨の花が咲いている。
posted by 野内 悟 at 23:40| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

桜の花ももうじき終わり

南山の桜これは、4月1日のR464白井市南山の橋の所の桜。
3月25日の写真と同じ場所。
この車道にはみ出した桜の枝は、ちゃんと折れずに花を付けていた。

亀有の職場近くの桜は、昨日から花吹雪状態で、道の端にはどこかからか飛んできた桜の花びらが積もり始めている。

満開を過ぎて、さくらの花びらがそよ風にはらはらと舞うさまを見るのが好きだ。
しかも、その桜が川や池の端にあり、水面を薄桃色に染めていく景色が見たいものだ。

今週末は、既に桜も染井吉野は終わりを告げていることだろう。
次は、吉高の大桜、八重桜をどこかに見に行きたい。
posted by 野内 悟 at 23:31| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

桜も、散り始め。Good-by ジェリー

今年度の始まり始まり。

桜はよい
桜もまだまだ、強い風に負けず、花をつけている。
桜の花の香りが心地よい。

家の近くでは、白木蓮の花びらがバラバラと風に舞って、駐車場の一面に散っている。
白木蓮の厚い花びらは、ビロードのようで開き始めは美しいが、散り際は哀しい。


朝一目にしたものは、富士と筑波山。

富士山筑波今年の入社式は、よかっただろう。
桜の花の下で、富士山も筑波山も見える。

今日の強い風が気にかかる。

朝は、金魚のジェリーの動きが少なく、ちょっと気になっていた。
夜帰宅し、どうやら死んでしまったようだ。
約10年、よく頑張ってくれた。

金魚をあの狭い水槽に閉じ込めたことを懺悔し、彼の冥福を祈らん。
posted by 野内 悟 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

ご近所の桜を見て廻る

日曜、朝5時起床。
外は、路面が濡れている。 もう、雨が降っていた。
こりゃ、天気予報も雨だったし、もう今日は散歩も出来んか。と、午前中は車で買い物の日とするかと半ば諦めて、コーヒーを淹れTBSの時事放談を見る。
7時頃になると、外が次第に明るくなってきた。
雨が上がっている。東京電力の雨量情報でも、関東は雨が無い。
どれ、とばかり曇天ではあるが、西白井の駅から近くの桜を探して歩いた。
曇り空のため、桜が綺麗に撮れない。
中学校の裏の犬七次中学校の裏を歩いていたら、この子と挨拶を交わした。
とっても人懐っこくて、じーっと見て顔を近づけたら、鼻と鼻が当たった。
頭を撫でて、バイバイ。
初対面なのに、なんて奴だ。

この後、野口の公園で桜を楽しみ、神崎川へ出ていつもの散歩コースに戻り、神々廻の運動公園に寄って小室公園へ。
小室のいつものあの犬は、今日はお休み中。
呼んでも出てこない。


土筆昨日の北総ウォークの時も、道端に土筆がありそれを摘んでいる人もいた。
子供の頃は、別に珍しくも有り難くも思わなかったが、最近は”山菜”として扱われているようだ。

約3時間半、歩き回ったが雨はまだ降らず、帰宅後車で給油とコーヒー豆の購入と昼食材料を買いに出た。

なんと、前回の給油は昨年12月25日。走行距離は360km。なんと、私が散歩で歩いた距離より、車の走行距離が短い。
今日の散歩は、13.5km。

午後は五香のXAXで、F1の中継を見ながら汗を流した。
続きを読む
posted by 野内 悟 at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

北総ウォーク06春

スタート地点は、ニュータウン中央駅。
7:10 我が家出発 長楽寺から白井市文化センター前を通って佛法寺、小室公園から清戸の宗像神社、薬王寺へ。
弁財天
8:22 薬王寺に到着。
薬王寺には、白井七福神の一つ、弁財天がある。
薬王寺では、ちょうど御住職が境内をお掃除されているところだった。
船橋カントリークラブの前を通り、桜台の桜並木を楽しみながら、OPENに向けて拡張工事の仕上げ中のAEONショッピングセンター前に着いたのは、8時50分。
AEONは、3倍以上の大きさになるようだ。
既存の1棟だけでも大きいと思っていたが、それが片隅に過ぎなくなる。なんという大きさだ。

北総ウォークの受付には、長蛇の列が出来ていた。
8時55分受付を済ませて、北総ウォークの人の波に加わった。(ここまで、9.1km)

大黒天
阿夫利神社へ立ち寄り、白井聖地公園を通る。
入り口の自販機で、ペットボトルの水を購入。

10:00 延命寺に到着。
大黒天の像が、今日は外に出されていた。蓮の葉と唐獅子の上に座っているこの大黒天は、珍しい像だそうな。
ここで、大黒天参拝記念のタオルを頂いた。

延命寺に着いたその時、偶然席亭さんが車で到着。
今日は、白井環境塾の取材にみえられたそうだ。
平塚分校ここで、コースには無い場所へ足を延ばす。まずは、旧平塚分校へ。
校庭は駐車場に使われていたが、桜は相変わらず綺麗だ。
ここの桜がこれだけ咲いているのだからと、今井の桜を見に行くことにして、コースを大きく外れた。

今井の桜は、まだ少々早かった、来週もう一度来よう。

ちょっと桜を眺めて、延命寺にもどりコースに復帰。
後のルートは、以前”ほくそう”で紹介されて2度ほど歩いた場所だった。
浦部の鳥見神社の神楽殿は、3年ぶり。直ぐ隣の、観音寺では、例の仁王門が面白い。


展望これも、コース図には記載のない、印西八景の一つ大六天神社の展望台。
ここには、手賀沼干拓発祥の地の石碑があり、隣の小さな林の中に大六天神社の鳥居と社がある。

ここからの手賀沼の展望は、すがすがしい。
以前訪れた時に比べ、綺麗に整備されていて、おばさん二人が談笑中だった。

永治小の隣の簡易郵便局の横断歩道で木下街道をわたり、畑の中を歩くと視界が開けたところが松山下公園。
松山下公園からは、浦部川沿いを辿ってゴールまでのコースであったが、途中でちょっと横道にそれ、和泉の泉倉寺と宝珠院観音堂へ立ち寄る。

12:30 ゴール、中央駅の北総春祭り会場に到着。歩いた時間、3時間01分。距離推定15.5km。
帰りは電車にして、北総春祭りの露店でつみれ汁とみそもちの串を食べた。

13:00 西白井駅到着。 小腹が減っていたので、駅前のマルエツでお弁当を買って帰宅。

午後は、五香のXAXへ。
常盤平の桜祭りのため、新京成電鉄は大いに混雑。
五香駅は大変な賑わいだった。

続きを読む
posted by 野内 悟 at 23:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする