2006年07月31日

交通法規

月曜日
ではあるが、今日明日は免許更新を兼ねて、はやめに夏休みを行使。
運転免許の更新には、千葉県流山の免許センターへ出かけた。
5年前(これでもゴールド免許)も同じ流山の免許センターへ行ったのだが、あの時は柏からバスで行き来した。だが、先週地図を検索している時、流山の免許センターは北小金の紫陽花寺で有名な本土寺のすぐ裏にあることを発見。
今日は迷わず、北小金駅から歩いて行った。
本土寺の山門の前を右へ折れ坂を下り川沿いに出たら、もうすぐそこに免許センターが見えている。
北小金駅からのんびり歩いて、たかだか25分でしかない。
帰りは、松戸の七福神の弁財天のある華厳寺を訪ね、ぐるぐる歩いてから本土寺に立ち寄り北小金駅から帰宅。


違法な駐車これはひどいもう2週間ほどになるが、清水口2丁目団地のごみ収集所近くに「福島」ナンバーの車が放置されている。
今日は免許更新の後、ふとこの車に近づいてみて、あらためて驚いた。
団地の自治会の警告文も貼り付けられている。
駐車場所は、ごみ収集所の近くのため、ごみ収集の支障になっていること、車を放置している場所は、他の契約者の駐車スペースを塞いでいること。
駐車を防ぐために設置されたカラーコーンを、この車は踏み潰してまでして停めている。
明らかに、悪意が感じられる。
あまりにひどいから、車のナンバーを公開する。

こんな車は、撤去すべきである。移動など簡単である、タイヤ4輪持をち上げて移動する道具は操作も簡単だ。
あれを使えば、大人二人で自由自在に車は動かせる。


午後は五香のXAXへ・・・
続きを読む
posted by 野内 悟 at 21:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

梅雨明けじゃぁーーー

日曜日
朝からよく晴れ、風が涼しくて気持ちがよい。
当然のように、朝から散歩へ出たが、どうも腹の調子が悪い。いつもの散歩コースを七次橋まで行った所で、どうにも我慢できずに急遽家に戻った。
そうこうしているうちに、9時半になってしまった。
今日は、船橋市のアンデルセン公園で、こんぺいとうが屋外コンサートを行うと云うので、歩いて聴きに行くことに。
昨日と歩く方向逆になるが、ほぼ同じ場所を通る。
船橋県民の森では、大勢がバーべQに来ていた。

船橋アンデルセン公園十年前に、アンデルセン公園に変わったとき、1回来たっきり。
その前のワンパク王国だった時は、入場料も安かったので頻繁に来た。ここのフィールドアスレチックは、規模も大きく難易度が高く大人でも苦戦するほど。
アンデルセン公園の北口ゲートから入り、芝生の広場へ来たら、その先のアルキメデスの池は子供たちで一杯だ。

水の中で、大はしゃぎ。

いいなぁ、と思う。

ワンパク王国の時は、この芝生の広場まで。
アンデルセン公園になって、南側が拡張された。

メルヘンの丘丘の上に、風車が回っている。
今日のような風のある日は、風の力で風車は回るはずだが、ちゃんと電動で風車が回っている。

南口ゲートの近くに、噴水がある。
この噴水の向こうの広場が、コンサートの会場。
10時40分、会場到着。
椅子が並べられ、リハーサルも済んだようだ。


こんぺいとうコンサート午前11時開演。
強い夏の日差し
蝉の声
パンフルートの音色が響く

選曲も良かった。
井上陽水の「少年時代」 まさにぴったりの情景だった。

私は、午後は五香のXAXへ行くため、11時の第1ステージだけで我慢。
実は昨日、西白井駅前のアンの家でこんぺいとうのライブがあり、そこで聴いて楽しんだのだ。
ライブハウスの室内で聴くのと、夏の太陽燦燦の元で聴くのは、また別の趣があって良い。
何も知らずにアンデルセン公園へ遊びに来た親子連れの中には、立ち止まり聴き入っていたり、演奏にあわせて歌を口ずさむ人もちらほら。

こんぺいとうの演奏、不思議な引力があるなぁ。



ステージ後、急いで帰宅
posted by 野内 悟 at 19:52| Comment(2) | TrackBack(0) | こんぺいとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

程よく暑い

土曜日
昨夜はうっかり、「朝まで生テレビ」が始まる前に眠ってしまい、今朝目覚めたら4時半。
TBS−TVの「サタズバ」を見終わって、散歩へ。
久しぶりに、JR競馬学校を覗いてから、船橋市八木ケ谷で乳牛のいる牧場の裏から長福寺へ。

珍しい墓石そこで、富士山にポルシェと云う、珍しい墓石を見つけた。

発想も凄いが、よく出来ている。
原画は、手書きの絵であろう。
今の石加工の技術は、凄いものだ。


長福寺から、船橋市の散策コースを辿り、西福寺を経て二重川沿いに戻って白井市側を歩き、再び船橋市小室へ。
またいつもの犬に挨拶して、法目の農家で梅干を購入。

アゲハチョウ佛法寺の近くで、今年初めてアゲハチョウを見た。

二重川沿いでは、バッタが一杯。
蝉は一杯鳴いている。
日が射せば暑いが、木陰の道は風が涼しく、程よい暑さ。

もう、梅雨は明けたのではないかな。


続きを読む
posted by 野内 悟 at 18:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

ん、夏だよね

金曜日
今朝は朝の太陽は望むべくも無く、どんよりと曇った朝。
飽きもせず、今朝も松戸駅から亀有まで、汗だくになりながら歩いて通勤。
松戸伊勢丹の前の広場で、子供たちがラジオ体操を行っている。西白井でも、小学生たちがラジオ体操をしに、歩いていくのを見ながら駅へ歩いた。
ふと気が付くと、時刻が変。
私の記憶では、ラジオ体操は6時30分からの放送のはず。
最寄り駅で子供たちが歩いていくのは、6時半を過ぎていたし、松戸の伊勢丹前は7時8分。
ラジオ体操って、ラジオ放送にあわせてするのが、夏休みに子供たちが生活にメリハリをつけるために意義があったのではないか。
テープで、集まった時から始めるのでは、ご都合主義にすぎないか。

蓮の花水元公園のオニハスの池では、まだまだ蓮の花が幻想的な花が咲いている。
天候が良いため、三脚をつけ高そうなカメラを抱えた人たちが、沢山来ていた。
農家が野菜を直売する所には、行列が出来ている。



クラシックカーさるガレージには、素敵なクラシックカーが停められていた。
よくも、こんないいコンディションで保存されているものだ。

今日は、退社後五香のXAXに寄ったが、さすがに金曜日は空いていた。

続きを読む
posted by 野内 悟 at 23:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

変な番組

木曜日
今日も真っ赤な朝日が見えたが、通勤時間帯には厚い雲に隠れてしまった。
小学生たちは、今朝もカードを首から下げてラジオ体操会場へ向かって、ぺちゃくちゃおしゃべりしながら歩いていく。
とりあえず雨の降らない日は、今日までのようで、今日も梅雨の晴れ間と云う事の様だ。

帰宅後、TBS−TVの「花嫁は厄年ッ!」を見た。
設定の面白いドラマである。
その中で、ミスキャストというかおかしいのは、矢部浩之である。
福島で生まれて育ったという設定で、なんで関西弁を使うとるんじゃい、こぉのあほんだらぁ。
役者の真似事すんなら、その関西弁をやめんかい。
素になった演技で、関西弁を使うなんてことは、あるもんかい。
漫才師だから、許されているのだとしたら、もう先は長くない。
もっとも、地方の訛りも相当いい加減な作りのドラマであり、そうそうメクジラをたてる価値もないか。

ただ、このドラマは一体いつ撮影したんだろう。木に桃がなっている。


posted by 野内 悟 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

夏休みにふさわしい

水曜日
朝から良い天気で、朝日を久しぶりに見た。
通勤で最寄り駅に歩く途中、ひもの付いたカードを首から下げた子供たちを見かけた。
ラジオ体操に行くようだ。
先週夏休みになってから、朝晴れた日は今日が初めてだったようだ。
朝日の中を、元気に子供たちがわいわい言いながら、ラジオ体操の会場へ集まっていく。
夏の朝の定番の風景。 やっぱり、いいなぁ。

昼は陽射しのおかげで、気温も上昇。屋上の気温計は、35℃を超えた。
昼休みには、屋上の外気温計は、31.7℃。
でも外は、陽射しがむしろ気持ち良く感じた。

今日は、定時速攻で退社、五香のXAXへ。
続きを読む
posted by 野内 悟 at 23:30| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

霧の朝 夏よ早く

火曜日
朝は霧が出て、ひんやりと涼しい。

霧の朝これでも7月下旬。
昨年は、今頃台風がやってきて、台風一過で一気に夏になったが、今年はそんな気配もない。
先日の散歩中、庭の柘榴の木に来ていたクロアゲハを見ていたら、そのお宅のご主人が出てきて
「おう、写真撮って歩いているんか」と、声をかけられた。
柘榴に来ているアゲハ蝶の話しをしたら、「今年は柘榴はダメだな」と、話された。
実も、いまだに小ぶりである。


星のような花亀有の路地裏で、この黄色い星の形をした花を見つけた。
花の直径は、1.5cmほど。
なんだか、とても可愛い。

今年はまだ朝顔の花を見ていない。

今日は、江戸川河川敷で、葛飾の花火大会。
金町駅から、江戸川鉄橋を渡る電車の中から、打ち上げられる花火を見ることができた。

posted by 野内 悟 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

山に広葉樹を

月曜日
今週も、また始まる。カレンダーでは真夏と云ってよいのに、シトシト雨が降り梅雨寒のような天気。
今過ごしやすいが、この先米の収穫量が落ち込み価格が高騰したり、梨など果物の出来が悪く品質・出荷量共に落ち込み生産高が減少し、経済的に多大なダメージをもたらしかねない。
夏は、暑くなくてはいかん。

ユリ1ユリ2週末に清水口の調整池周辺を歩いていて、いい香りが渡ってくる。ユリの花がちらほらと咲いている。
しかも、池の端の人が普段入られない場所に咲いている。昨年は、たしか見た覚えが無い。
いったい誰が、あのユリを持ち込んだのだろう。
鳥か、猫か、犬は無理だろう。
自然は偶然の産物で、嬉しいことをしてくれる。

このところの九州の大雨は、自然の猛威を感じさせる。
だが、そのトリガーは、人間による開発行為のもたらしたものだと、もっぱらの噂である。
CO2排出量の急激な増加による温暖化、農林業政策の杜撰さによる山の手入れが行き届かず山の保水力が乏しくなり、急激に降った水がそのまま流れ出る。
植林の樹木の選択を誤り、針葉樹ばかり植えたため、根の張りが弱く倒れやすくすぐに流木となる。
政治とは、まず水を治め安全を確保することでは無かったのか。
もっと、山に里にどんぐりのなる広葉樹を植えよう。

てなことを、土曜日のTBSラジオ『永六輔の土曜ワイドラジオ東京』を聞きながら、思った次第。

今日も退勤後、五香のXAXに寄る。
続きを読む
posted by 野内 悟 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

おなじみさん

日曜日
昨夜から降っていた雨も、たいしたことは無く、朝7時頃にはすっかり上がった。
とってもありがたい。
今朝も目覚まし無しで、5時前に目覚めた。
朝6時TBS−TV時事放談、7時NTV所さんの目がテン、7時半Fuji−TV報道2001を見つつ朝食とコーヒーを摂り、8時20分頃散歩へ。

散歩中の楽しみは、あちこちにいる猫や犬と会うこと。
今日のネコさんたち
野良猫たちは、なかなか近づくことを許してくれないが、今日のこの猫たちは良く人に慣れていた。
真ん中の黒猫は、写真を撮るのが大変。
すぐ、足元に寄ってきて、体を摺り寄せてくる。
ちょっと離れて手招きをすると、私のほうへ近づいてくる。 気がついたら、私の腕に吹いた汗を舐めていた。
右端の猫は、色々ちょっかいを出しても、起きやしない。

おなじみの犬たち7月23日
犬たちは、野良と言うのは殆どいなくて、皆飼い犬である。
左端のこの犬は、最初警戒して近づくとうなって威嚇したものだが、もう1年以上ほとんど毎週顔を見ているうちに、だいぶ仲良くなった。
最近は、頭や体を撫でてあげられる。
真ん中と左の犬は、今日が2回目。
こんなに人懐っこくていいのかなと思うほど、真ん中のビーグルはお手はしてくれるし、頭を撫でて顔を近づけたら鼻を舐められた。
そうしてビーグルと遊んでいたら、隣のお宅の右端の犬が寄ってきて、催促をする。
和犬にもかかわらず、なんとも人懐っこい。
鎖に繋がれてはいるが、広い庭を自由に歩き回れ庭から少し外まで出てこれる。この自由さがあるので、ストレスが無いのだろう。

今日は、猫と犬と遊んで、豆蔵さんでコーヒー豆買って帰宅。

午後は、五香のXAXへ。
続きを読む
posted by 野内 悟 at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

快適

土曜日
涼しくて、ぐっすり良く眠れた。
普段の習慣から、自然に5時起床。目覚まし無し。
今日は急ぐことも無いので、家内が起きて来るのを待つ間、じっくりと新聞を読みチラシをチェック。
幸いなことに、今日は雨の心配が無いようなので、8時40分散歩にでた。

トンボトンボその2神崎川沿いのお気に入りのコースでは、蝶と共にトンボも一杯飛んでいる。
姿かたちは、赤とんぼと殆ど同じ。

この他、もっとも良く見るシオカラトンボ、胴体に白いテープを巻いたようなコシアキトンボが、よく飛んでいる。

川沿いの道は雑草が生い茂り、朝露をたっぷり含んでいて、歩いているうちにまたまたスニーカーはぐっしょり。

小室公園の手前の梅園は、綺麗に草が刈られていた。
R16の下をくぐる歩道を通って、船橋市小室4号緑地へ。
ハグロトンボ
そこには、このハグロトンボが、飛んでいる。
昨年は、1・2匹しか見られなかったが、今年は緑地へ降りる階段のところに必ずひらひらと舞っている。
今日は、年輩のご婦人にこのトンボのことで話しかけられた。
この方も、散歩の途中このハグロトンボを見て楽しまれているようだ。
ついつい、『今年は増えて、いつも5・6匹いるんですよ』と、話てしまった。

このあたりで、次第に日差しが強くなってきて、ちょっと暑く感じるようになった。
いつもの通り梅干を購入し、佛法寺へ立ち寄り境内を見学して帰宅。

午後は、五香のXAXへ。
昼食後、13時頃の電車で行くつもりが、居眠りをしてしまい予定より30分ほど出発が遅れた。
新京成の電車内でも、座席に腰を掛けた瞬間に居眠り。もう少しで、乗り過ごす所だった。
続きを読む
posted by 野内 悟 at 20:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

梅雨の終わり、であって欲しい

金曜日
また雨が降る。
今日も松戸駅から、会社の事務所まで歩いていく。
こんな雨の中、それでも江戸川堤を犬を引っ張ってジョギングする人がいた。

江戸川河川敷昨日から、江戸川は水位が上昇し、河川敷のゴルフ場は昨日に続いて水没。川の水は、茶色く濁っている。
雨の中、水元公園もオニハスの池を見る人も無い。オニハスは、変わらず麗しい花を咲かせている。

夏休みになったらしく、小学生の集団登校は見られない。

21℃前後の涼しい朝だが、歩いていると汗で全身汗だく。
おまけに昨年10月購入したBROOKSのウォーキングシューズは、靴底が全般的に磨耗して薄くなり、ついに穴が開いてしまい、足元から水が侵入。
この靴は、9ヶ月で底が無くなった。
会社に着いて、新聞紙を探してビショビショになった靴に入れて、帰社時までになんとか履けるように試みた。
全身(パンツ以外)着替えて、作業服を着て仕事にあたる。
昼休みに、朝靴に入れた新聞紙を新しいもの取替え、夕方には靴はまあまあ乾いた。

午後3時頃、雨は止んだ。
退社後、五香のXAXに寄った。
続きを読む
posted by 野内 悟 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

実績、実力、資格

木曜日
関東は雨は一休み。
涼しくて過ごしやすいが、もっと陽射しが降り注いでくれないと、野菜や果物・米の生育が遅れたり美味しく出来なくなる。
夏は、暑くあるべき。

今朝、常磐線の車内から江戸川を渡る時、江戸川河川敷の松戸パブリックゴルフ場が水没しているのが見えた。昨夜の雨で増水し、冠水していた。

今日のニュースで、無資格で医療行為をした放射線技師が逮捕されたことを聞いた。
ニュースでは、10年間も整形外科・内科の診療所に勤務し、延べ1万8000人を治療していたが、重大な医療事故は確認されていないという。
と言うことは、ちゃんと医療行為を行い、実績を積み実力もあった。無かったのは、資格だけだった。
実際に治療を受けていた方のコメントでは、『何処が悪いか、はっきり言ってくれるいい先生だった』という方もあった。
治療を受ける側の立場では、学校を出たばかりで何の経験も無い医師より、無資格でも経験と実績を積んだ方のほうが信頼できる。
医師には、無資格でも資格を持った医師の指導の下に、実務経験を積んで確かな技術を持った人を『実績認定』で医師免許を与えるようなことが出来ないなのだろうか。
手術の技術は天下一品だが、無資格だから医療行為が行えない。これは、医療を受ける側にとって、歯がゆいことだ。

実務経験で医師の資格を付与出来ることによって、本当に医師になろう・医療で世の中に貢献しようと言う、志を持ち実績を重ね技術を高めた人を活かし、医療技術を高めることにつながるのではないかと思う。
posted by 野内 悟 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

電車の乗り方

水曜日
朝から雨が降り、気温も上がらず過ごしやすかったそのうえ、夜には雨も上がった。

毎朝の通勤電車で、不思議な混雑を目にする。
混雑はドア付近だけ、中ほどはガラガラなのだ。
私が新京成線に乗る時は、車内に立つ人も殆ど居ない。
そんな時、車内中ほどに立つのは、座席に座っている人がうっとうしいだろうと思い、ドアの近くに立つことにしている。しかし、次の駅に着く時、ドアが開く側から離れ反対側のドアに移動して、乗り降りする人の邪魔にならないようにしている。
電車が松戸方面に近づき車内が混んできたら、車内中ほどに移動している。

いつも思うが、ドア付近に立つときは、乗り降りする方を邪魔すべきでは無い。
どうも、その辺に気が回らぬ”鈍い”輩が、北総線では多く見受けられる。

北総線利用者としては、マナーの悪さが極めて残念。

今日も退勤後、五香のXAXに立ち寄った。
トレーニングメニューは
posted by 野内 悟 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

学校へ行こうMAXを見た

火曜の朝、みのさんの朝ズバを見ていたら、番宣で『学校へ行こうMAX』は今日競馬学校だと言う。

もしや、いつも見学に行っている、ご近所の競馬学校かもと期待して、VTRをセットしてから会社へ出た。
はたして、帰宅後見てみたら、間違いなく白井の競馬学校だ。
スタートゲートの向こうに、駅前のマンション『ルイシャトレ西白井』と『Lプラッツ』が見えている。

見ていると、教官のかたとか見覚えのある方々が、ちらほら。

これでまた、見学に行くのが楽しみになった。
posted by 野内 悟 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

懐かしい面々

火曜日
先月付けで役員を退かれた元部長の慰労会に参加。
慰労会と元その部の同窓会になり、15年ぶりに逢う人も多く、互いの近況やらいろいろと話しに花が咲いた。
主役の前役員は、相変わらず元気一杯で活力に溢れていらっしゃった。
氏は、私の入社当時実習先の親会社の工場の設計部長で、設計の基本はなにかという考え方を叩き込んで頂いた。
久しぶりに、また〇〇節を聞くことができ、また元気をもらった。 会には、退職されていた女性も数名来ており、それもまた懐かしかった。
皆、多少髪が薄くなったり白くなったりはしたが、以外な程見た目が変わっていない。
元設計部の中でも、すでに故人が数名になる。
次の15年後、同じメンバーが集まった時、果たして何れ程元気な顔が見られることか。
こんな風に思うことは、10年前になかったが、これも年をとったせい。

posted by 野内 悟 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

梅雨らしい日

月曜日
今日は海の日という祝日のため、お休み。
昨夜から気温が少し下がって、だいぶ過ごしやすいが、朝から低い雲が空を覆って、まさに梅雨の天気。
明け方から7時頃までは、まだ雨も霧雨程度で散歩に出ようかとも思ったが、午前8時頃にはしっかりと降ってきた。残念ながら、この天気では散歩に出る気にはなれない。

佛法寺の蓮その2散歩に出られないから、土曜日の散歩の際の写真を見直す。
佛法寺では、蓮の花が綺麗に開いていた。
今日のこの雨で、花ビラはもう落ちてしまっただろうか。
期待していたひまわり畑も、ひまわりの花が咲く前にだいぶ倒れていた。
この3連休、ゲリラのような局地的な雨が降った。
今日も振り返れば、午前9時から12時くらいまではさして雨も強くなく、散歩くらい出来たかも知れない。
tombo雨が降ると、こんなか細いトンボは、一体何処で雨をしのいでいるのだろう。
このトンボは、船橋市小室4号緑地にいる。昨年は1・2匹しか見なかったが、今年はいつも4匹飛んでいる。

梅雨空はうっとうしいが、涼しいのは嬉しい。
今日は本当に涼しくて、エアコン要らず。
これで、真夏まで体の準備が出来たかな。

夕方蝉の声も聞こえてきた。
アブラゼミのジィーという声に、時折カナカナカナとヒグラシがあいの手を入れる。

午後は、五香のXAXで、のんびり。

続きを読む
posted by 野内 悟 at 18:36| Comment(5) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

凄い人もいるものだ

今日、Tarzan467を、読み返していたら、読者からの投稿「APECALL」に凄い記事を見つけた。
『還暦を過ぎてジム通いを続け、レッグプレスは当初60kgの負荷だったのが2年半で160kgに。』

これは凄いです。

レッグプレス、初めから60kg。まずこれが凄い。
60kgって云えば、132ポンドですよ。
普段通う五香のXAXで、たいがいの方は100ポンド45kg前後です。
私も5年前に始めた頃、45kgがやっとでした。
5年かかって、私はようやく約89kgをやっと10回上げられるようになりました。

2年半で、160kg。これは超人です。
160kgって350ポンドです。
五香のXAXのレッグプレスマシンは、最大負荷で250ポンド。
以前『ウェイトが足らない』と言っていた、ボディビルダーの方がいらっしゃいました。

この62歳の方は、あの筋肉マンに勝るとも劣らない、超怪力です。
posted by 野内 悟 at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | マシンジム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

楽な日曜

日曜日
昨夜から、FUJI−TVのバカ番組が延々続いていて、朝の竹村おじいさんの苦言が聞けなかったのは残念。
いつまで待っても家内は起きそうにないので、勝手に朝食を作って食べ、7時半頃散歩に出た。

今日は9時20分までに戻るため、いつもと違う散歩コースを選んだ。
七次中学から西へ空き地を乗り越え、富塚の鳥見神社を経て西白井4丁目から1丁目を縦断し、大山口へ出て帰宅。約7km。

自由なオレ出たい公園で野良猫が、虫か何かを捕まえようと頑張っていた。
あまり近づいて邪魔してはいけない、こやつの大事な朝食かもしれない。
ちょい先の家の網戸越しに、白い猫がじっと見ている。
よく太っていて、綺麗にしている。

久しぶりに、歩いたことの無い道を辿って見るのは、楽しい。

梨も育っている農道を歩いていたら、梨畑の真ん中に出た。
白井では、良くあることだ。
なんたって梨の出荷量は自治体として国内第一位だから、いたるところに梨畑がある。
まだ梨の実は小さい。食べごろになるのは、4週間後。

西白井4丁目から歩いて、この半年の間に一戸建て住宅の増えたこと増えたこと。
なかなか綺麗な住宅が多い。
庭には芝生が敷かれウッドデッキがあり、椅子が置いてある家が8割がただ。
こんなに家が増えたら、数年後小学校へ通う子供も増えるだろう。
受け入れ先は大山口小になるのだろう。大山口小学校は、いま改修工事の真っ最中だ。
日曜だと言うのに、工事が行われていた。
おそらく、夏休み中に工事を終わらせるために、休日返上で突貫工事を行っているのだろう。

予定通り、9時20分帰宅。シューズとウェアを用意して、9時39分の電車で五香のXAXへ。

XAXも正午に切り上げ、12時半には帰宅。
午後1時半に印旛日本医大先の東祥禅寺へ座禅をしに行くため、ちょっと迷ったあげく12時40分車で出かけた。昼食を摂る時間が無く、今日は昼食抜き。

座禅の間、お堂の外では蝉時雨の中、時折ホトトギスのさえずりが聞こえていた。
冷房など無いが、外から渡ってくる風がひんやりと心地良かった。
30分ほどの座禅の間、3回ほど眠ってしまった。
座禅では、眠ってはいけない。本来なら、警冊で肩をピシャリと叩かれるのだが、ここのご住職は今回は許してくれていた。
次回の座禅会は、8月06日。

東祥寺の老犬に挨拶してから、帰路に着いた。
XAXでは
posted by 野内 悟 at 18:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

もう夏じゃないんか?

土曜日
今日から三連休である。なんで17日が休みなのか、いまだにこの月曜日を祝日とすることに慣れない。
とにかく、休みなのは嬉しい。

今日は午後からパーティーがあるので、午前中に散歩とフィットネスクラブを巡る、欲張りな一日とした。
朝の景色午前7時、散歩に出た。少しでも涼しいうちにと思ったが、昨夜の雷雨(私は幸い遭遇せず)のなごりで、異様に蒸し暑い。
空気にたっぷりと湿り気があり、陽射しでチンダル現象が見えるほど。
写真でも、陽射しの部分が白く濁っているのが判る。
川沿いの道は、あちこちに水溜りが残り、雑草はたっぷりと露を含んで、歩いているうちに靴と靴下はドロドロになってしまった。

いつもの散歩コースを巡り、午前9時30分帰宅。シャワーを浴び、着替えて五香のXAXへ。
午後1時帰宅し昼食を済ませ、千葉ニュータウン中央へ。
月刊千葉ニュータウン新聞の創刊5周年の集いに参加。
目当ては、こんぺいとうのステージ。
以前聴いた曲も、いつしかグレードアップしている。
つい、CD3枚目を購入。

パーティでは、印西市・白井市の市議や県議ら政治家の方も多く、なかなか盛況。
午後4時頃、Dachs飼い主氏と共に新聞発行人の席亭さんに挨拶して、ちょっと早めに抜け出した。


続きを読む
posted by 野内 悟 at 18:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

水元公園は、ハスの見頃

金曜日
今朝も、松戸駅から亀有まで歩く。
途中、また今朝も水元公園のオニハスを見に寄った。
さすがに暑い。蓮池のところで立ち止まった瞬間、汗が噴出す。
花を見る人、一眼レフを三脚にセットして写真を撮る人、携帯で撮る人と、大変賑わっている。

蓮の葉と水ふと、蓮の葉の中心にたまった水に、茎の中からぶくぶくと空気が吹き出している葉があった。
写真では、さっぱり判らない。未熟だなぁ。


あまりに暑いので、公園内の水飲み場で、東京都水道局の水を飲む。
のどが渇いているせいか、とっても美味く感じた。
歩いていると、汗が背中をつたって尻の窪みに流れ落ちるのが判る。
腕から額から、汗が吹き出す。

会社に着いて、着替える。ポロシャツは絞ると汗が落ちるので、濯いでから絞ってロッカーの横に下げた。帰るまでに乾いてくれることを期待した。

今日は暑かった。昼休み、食事に出たときは陽射しもしっかりふりそそぎ、くらくらした。屋上の気温計は、37.9℃を記録。

こんな時、クールビズで室内気温28℃でも、もの凄く涼しく感じた。

今日も、退勤後五香のXAXに寄る。
松戸まで歩こうかとも思ったが、既に18時半を過ぎていたのと夕立の危険がまだあったので、電車を選択。
亀有駅に着いたら、電車のダイヤは我孫子駅落雷の影響で、おおいに乱れていた。


続きを読む
posted by 野内 悟 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

気になること

木曜日
毎日蒸し暑い。今日は事務所ビル屋上の気温計は、35.5℃を記録。

気になること その1

北朝鮮への国連決議は、日本の当初の意図とはだいぶかけ離れた内容に傾きそうである。
これも、アメリカの一部の政治家と表面的に仲良くすれば外交安泰と思っている鈍感な首相の外交政策の成果であろう。
ついこの前、常任理事国になろうとして、土壇場でアメリカの協力が得られなかったことと、非常に良く似ている。
日本には、相互理解を深め、互いが協力国といえる友好国が無いのではないか。
こんな一介のへぼサラリーマンが言っても、しようが無いのが情けない。
今回のミサイル乱射事件で、日本の国連での立場がどんなものか、あらためて明白になったと思う。

きになること その2
縦書きと横書き
横書きの文字は、左から右へ上から下へ文章を書く。
文字を書くうえで、大多数の人は右利きだから、文字も左から右へ引くように書くから、自然に書けばそうなると思う。
上から下へ書くのは、書いた文字が自分の手で隠れず、書いた文字を見ながら書き続けられるので、至極当然と思う。

さて、縦書きはどうか。
文字を上から下へ書くのは、先ほどと同じく当然。
で、行は右から左へ進める。
これは、不自然である。
文字は、殆どが左から右へ書く。
なのに何故、行は右から左へ進めるのか。
右利きなら、自ら書いた文が、書き進むうちに手で隠れてしまう。
左から右へ改行したほうが、書き易いと思う。
なんでなんだ、と思いつめると夜も眠られず、昼に居眠りをしてしまうので、適当に中止。

今日も、退勤後五香のXAXに、ちょっとだけ寄った。
続きを読む
posted by 野内 悟 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 変な日本語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

梅雨時の暑さ

水曜日
昨夜の深酒がたたり、昼食で大汗を流すまで頭が働かなかった。
昨日は午後6時頃から飲み始め、午前0時近くまで亀有で飲んでいたようだ。デジカメには撮影した覚えの無い画像が残っていた。
昨日のBlogは、おそらく携帯からアップしたものだろうが、少々壊れかかった自分が見える。

佛法寺の近くの花1今日も梅雨の間の暑さ特有の湿度の高さが、二日酔いにとっては異様に不快だった。
こんな時、昼食時に外を歩いて花を見るのが楽しい。
日曜日の朝に行った法目の、田圃際の花が綺麗だった。
早朝の雨が、花びらや葉に残って、ツヤツヤとしていた。
佛法寺の近くの花2

昼食時は、いつものように汗腺が全開で、大汗をかいて熱い麺を食べ、午後は30分役に立たなかった。

退勤後は、久しぶりに水曜日にXAXに立ち寄り。


続きを読む
posted by 野内 悟 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

月夜の晩に

火曜日
昨日の、見事な満月。
XAXで走りながら、東の空に登り行く月を追い掛けた。
いにしえから、月夜に魅入られるには、狂気の現れ。
狼男が変身するのは、満月の夜。
満月は妖しい力を放つ。
たまには、正体をさらけだし、今夜は吠えてしまおうか。

posted by 野内 悟 at 23:48| Comment(3) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

佛法寺

月曜日
朝から、非常に蒸し暑い。

佛法寺の蓮は昨日紹介した、白井市法目の佛法寺の蓮の花。実は、左の通り、大きな鉢植え。
普段は、この鉢は一体何処にあったのだろうか。
5月の藤の花の季節には、見覚えがない。

ここ佛法寺は、年中なにがしかの花が咲いている。お寺の方々が、こまめに手入れをされ工夫していらっしゃる。
山門の松はに、冬にちゃんと雪吊りやコモまきをして、冬支度がなされている。
失礼ながら、さほど大きなお寺ではないが、このお寺の前庭は見事だ。
このお寺、実は気をつけて見れば、R464から車で通りすがりに見ることが出来る。


さて、今日は家内が帰ってくるので、気兼ね無しに五香のXAXに寄った。
続きを読む
posted by 野内 悟 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

ついに見た

日曜日
朝5時起床。 まずは歯磨き洗顔、洗濯機をセットしてコーヒーの準備。薬缶をガス台にかけ、豆を挽きドリッパーに紙フィルターをセット。
朝食は、昨晩の残りのカレーだから、手間要らず。
洗濯機が止まり、家の中に干したら、コーヒーを淹れる。
ちょうど、TBSの『時事放談』が始まる。
昨日から思うところがあって、7時前に散歩に出た。
ちょうど、NTVの所さんの目がテンは、睡蓮と蓮を取り上げていた。ラジオで聞きながら、いつもの散歩コースを逆回り、佛法寺をまずめざした。

佛法寺の蓮(朝)蓮の花が開いている、期待通り綺麗に咲いている。
朝、8時前。
やはり、午前中の早いうちに、蓮の花は開くようだ。

ちょうど、花に見とれて写真を撮っていたら、佛法寺の方がお出でになった。
軽く会釈をして、また蓮の花に見入った。




りりしき猫2つの目の色
にわとり広場の先に、いつも可愛い猫がいる。
今日は、まだ涼しい時間のため、出てきていた。
一頭は、きりりといい顔をしている。
もう一頭は、左右の目の色が違う。

カメラを構えている時は気づかなかったが、猫たちは私を見ていないのか。
親猫たちは、綺麗だがここに乗せていないもう2匹の子猫は、可哀相過ぎて写真を公開できない。



唯一写真を公開できるのは、この子。

子猫
この親子は、私がしばらくゆったりと動いていたら、警戒心を少し緩めてくれた。


いつもとは、反対周りに散歩コースを歩いていたら、河原子の中央選果場付近にきたころ雨が落ちてきた。
構わず歩き続けたが、昨夜の雨のせいもあって道を覆う草の露で靴はビショビショになった。

帰宅は、午前9時40分。早く散歩に出たおかげで、一日が長く使える。

駅前のスーパーでお中元を頼み食糧を買い込み、D2でボディブラシを買い、豆蔵さんでコーヒー豆を購入。
帰宅後、昼食はカツ丼を作って食べ、午後は五香のXAXへ。

午後5時半帰宅。夕食は、さるHPの掲示板で教わった鶏の腿肉の南蛮酢漬け。
今度は、だいぶ旨くできた。


続きを読む
posted by 野内 悟 at 20:40| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

暑い

土曜日
朝まで『朝まで生テレビ』を見ながら、バーボン(アーリータイムズ)を舐めていたので、みのさんの『サタズバ』の時刻でも酔っ払い状態。

両番組に出ていた議員は、自民党の山本一太。
眠そうなそぶりも見せず、タフなことだ。

今週末は、家内が長男のアパートへ行ったので、次男と二人で過ごすことになった。
次男の朝食を用意して午前8時半、散歩に出発。全然酒は抜けてない。
暑いのは陽気のせいか、酒のせいか良く判らぬまま、いつもの散歩コース(神崎川沿いを小室まで)を歩く。
花畑と蝶トンボ清水口調整池近くの畑では、花にモンシロチョウが一杯。小さな畑に、約20頭の蝶が舞っていた。
神崎川沿いでは、モンシロチョウやモンキチョウなど蝶も多いが、トンボの姿も多くなった。
もうすっかり、夏の陽気だ。

小室公園から船橋市小室4号緑地を抜けて、白井市法目で野菜スタンドを回り、今日明日の食事用に野菜を仕入れる。やっぱり、産直は安い。とうもろこしは2本で150円、人参は中くらいの5本、ジャガイモ中5個、タマネギ5個、各100円だった。
当然、梅干も購入。
ちょっと買いすぎて重くなったので、珈琲豆は明日買うことにして急いで帰宅。

ツバメの兄弟七次川が神崎川に合流するところに、ツバメがまとまって休んでる。
あと1.5mほどの位置にいるこの4羽、まだ細くて大きさも揃っているので、きっと兄弟なのだろう。

帰宅後、駅前スーパーへ買い物に行き、今夜のカレーの材料(ラム肉とカレールーとこんにゃく)を購入。
野菜は購入済みのため、値段を確認するのみ。
キュウリは買い忘れたので、やむなくスーパーで購入。
カレーの仕込みをしてから昼食を作り、次男と二人で昼食。

午後は、五香のXAXへ。
続きを読む
posted by 野内 悟 at 20:39| Comment(3) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『働く』とは

金曜の朝、会社までラジオを聴きながら、ぶらぶら歩いていて、この話しを聴いた。

『働くとは、はたをらくにすることなんだよ』

TBSラジオの番組『森本タケロースタンバイ』の中で、現場にアタックで駅前でサラリーマンの方に行ったインタビューで、ある方がされていた。

ちゃんと、韻をふんだ、いい言葉だなぁと思った。
働くことは、周りの人々の役に立ち楽にしてあげることだと云う。

その通りだ。働く目的は、他の人の為に何かをすることだ。けっして、金儲けが目的では無い。
自分のために働くのではない。
米を作る人は、多くの人たちに確かでおいしいお米を食べてもらうために、雨の日も暑い夏の日も懸命に働く。
家を作る人は、安全な住まいで心地よく暮らしてもらうことを思って、朝早くからコツコツと家を作っている。

ただただ、金だけのために働くのでは無い。

posted by 野内 悟 at 00:33| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

蓮の花 朝夕

金曜日
いつもの通り、松戸駅から亀有の事務所まで、歩いて通う。
今日は、夕方退勤時も、松戸まで歩いてみた。
水元公園の蓮池は、見事なまでにオニハスが咲いていた。ただ、先週ほどアマチュアカメラマンの姿が多くない。今週のほうが、綺麗な花が多いと思うし、数多く花が咲き、見ごたえがある。
今日は夕方もここに寄って、花がどうなっているか確かめたかった。

朝の蓮池夕の蓮池
夕方は、殆どの花が閉じていた。
朝開いて、夕には閉じる。
なんだか、ますますこの花が好きになった。
ちょうど、小学生の男の子が若い母親と蓮池に来ていた。つい、その無邪気な男の子に話しかけてしまった。
『今は花が閉じているけど、朝来れば開いていて綺麗だよ。』
母親もよく知らないらしく、『早起きしないと、見れないのよ』と言っていた。
ホントは8時頃来れば、ちゃんと大きく開いた花が見られるんだよ。

今朝も、
可愛い猫この猫をちょっとかまってから、会社へ行った。
この猫とは、一体何人が毎朝挨拶していくことだろう。
人懐っこく、綺麗な猫。




夕方、松戸駅まで歩いた後ちょっと汗だくになり、殆ど風呂に入りたくて五香のXAXに寄った。

続きを読む
posted by 野内 悟 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

夏の稔りの一つ

木曜日
早朝は雨だったが、通勤時刻には雨も上がり、比較的涼しい朝。

野菜は、年中殆どの物がスーパーに並ぶが、果物はまだまだ季節感ばっちり。
夏の果物といえば、梨・桃である。

桃の実いつもの散歩コース近くの畑には、いろんな果樹が植えられていて、梨や桃は袋がけが始まっている。
中には、これのようにまだそのまんまの木も残っていて、実を直接見ることが出来る。
桃も梨も葡萄も、これから陽射しを浴びて、大きく育って欲しい。
梨農家の方は1月頃から、剪定したり木の周りの土の手入れをしたり、それは愛情を注ぎ手を掛けられている。
8月頃から収穫される梨の味は、農家の手入れの仕方で異なってくる。農家のノウハウの差が出るのだ。

夏といって思い浮かぶ花は、ひまわり。
ひまわりここは白井市神々廻、昨年一面のひまわり畑だったが、今年は特にひまわりは植えられず、昨年落ちた種から自力で芽を出して咲いたひまわりの花。

今年はまた、別の場所にひまわりが植えられていて、いまから花が咲くのが楽しみ。
ひまわりが咲いたら、写真をUPしよう。

今日は、退勤後五香のXAXへ立ち寄った。
続きを読む
posted by 野内 悟 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

のんきな国だなぁ

水曜日
今日は大阪出張。 天気予報は、東海から西はずっと雨らしいし、午後は関東も雨の予報。
そうかぁ、と、大きな傘を持って出かけた。
静岡・彦根付近は土砂降りだったが、京都では雨も無く、大阪では陽射しも射して暑い。
午後9時に帰宅した時は、最寄の駅で降りても雨は上がっており、結局あの大きな傘を大阪まで持っていって来ただけ。

海の向こうの国が、軍事演習かと思えるような、派手なミサイル乱射があった。
日本時間で午前3時頃、一発目発射。
日本政府の動きは、実害が無かったせいか、のんきなものだ。12時間以上経って、ようやく首相の会見。
もし、領海・領土にミサイルが降ってきたら、ちゃんと着弾前に迎撃できるんでしょうね。
今回みたいにのんびりやってたら、霞ヶ関に落ちてきても、政府の緊急会議はあの世でしか開けない。
今日の着弾地点を見ると、北朝鮮はしっかりと着弾地点をコントロールできているといって良いだろう。
でも、着弾地点は、ロシア領に近すぎないか。
ロシアとは、内々に協議がなされていたのかも知れない。

だいぶ前、小学生の女子を暴行殺害した外国人に下された判決は、無期懲役。
一人しか殺していないから、死刑には値せず無期懲役。
そうか、一人だけ発作的に殺しても、死刑にはならない国なんだ、この日本は。
ならば、誰かが発作的に、演説会場で首相を刺し殺しても、犯人は死刑にはならない。
そんな発作的に人を殺すような輩を、許して野に放っておいていいのだろうか。

つくづく、のんきな国である。
どうせなら、もっととことん呑気を貫きとおして、この世の楽園のような国になって欲しい。


続きを読む
posted by 野内 悟 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

夏の天候

火曜日
程ほどに暑く、夕方にはにわか雨。まるで、夏の天気である。
夏に美味しい野菜として、まず浮かんでくるのはナス。次にキュウリ。
いずれも、一夜漬けにすると美味しい野菜。

ナスの花ナスは、花の色がその実の色につながる。
ナス漬、子供のころ実家でお盆に東京に居る親戚が集まると、大人達はしきりにナス漬を美味しい美味しいといっていた。
当時は、なんでこんなものがと思ったが、上京してすぐに納得した。
関東は、ナスの種類が乏しく、美味しくない。
キュウリは、大阪で食べるものに比べ、その香りが圧倒的に劣る。

これは何の花かな
この花、何の花か知った時は、ちょっと驚きだった。
posted by 野内 悟 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする