2006年11月30日

ありがとうXAX

木曜日
今日は、11月末日。いよいよ、XAXの会員として最後の日。

メンバーズカード五香のXAXは、通勤に使う新京成線の線路脇にあり、建設中から気にかかっていた。
XAXへ通いだしたのは、2000年9月頃。
当時は、勤務先が法人会員になっており、チケット利用により1回千円、月に4回ほど通っていた。
2001年4月に、法人会員のメンバー登録をして、全国何処のXAXでも月間定額の会費で利用できるようになって、定期的に通いだした。
ところが、2004年勤務先がXAXの法人契約を解除。やむなく、五香のXAXのレギュラー会員に再契約。あわせて、ほぼ6年間通った。
この6年間で運動の習慣が身に付き、成人病検診でバッドマークを10年来付けられていた高脂血症・コレステロール過多は、見事に解消。

いろいろな意味で感謝している。

明日から新鎌ケ谷のNASへ通うことになり、XAXとはさよならだ。

そんな思いも込めて、今日は少々遅くはなったが、退社後XAXに立ち寄った。

今日のメニューと、今月の散歩
posted by 野内 悟 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | マシンジム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

快食快便

水曜日
午前4時半起床、でも目覚ましを止めてから10分間、ぼんやりとしてしまった。
昨夜、ウイスキーを飲みすぎ、布団に入るのが少々遅くなってしまったからだろう。

毎朝、目覚めて歯磨き・洗顔後、新聞を持ってトイレに入る。
トイレの利用時間は短い。今朝などは便器に腰掛けて1分もかからずに、終了。
今朝は、見事に太いうんこが出た。昨日の昼食に亀有の王将で真っ赤な『辛々麺』を食べたため、うんこの色は唐辛子の色で赤い。
しかも、肛門を拭いてもたいして汚れが紙につかない。大きなうんこが、切れよく出た。
ただ、あの立派なうんこは、水洗の水1回では流しきれず、3回でようやく流れた。いやぁ、天晴れなうんこだ。

気持ちよい朝だ。
いつものエクササイズを行い、出勤。

今日も、五香のXAXへ立ち寄る。XAXへは、明日が最後になる。


続きを読む
posted by 野内 悟 at 23:44| Comment(3) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

NAS利用説明会

火曜日
朝、目覚ましで目が覚めたなと思ったら、ふと眠ったようで気が付いたら午前五時になっていた。
それから、歯磨き洗顔髭剃りを済ませ、エクササイズを開始。
TBS−TVのNews Birdを見ながら、約30分汗が滲む。
天気予報は小雨が断続的に降るようだし、外でもまだ小雨が降っているが、傘は持たずに出社。
今日は、朝5時頃が一番暖かかった。

今日は11月の給与が銀行に振り込まれている日なので、昼休みに亀有の駅前で昼食を摂るついでに、銀行ATMで金を引き出す。あわせて、年末ジャンボ宝くじを購入。

定時に退社して、12月1日より通うスポーツクラブ『NAS新鎌ケ谷』へ、会員向け利用説明会に出かけた。
フロントでNASの会員証を提示し、説明会に来たことを伝えると、会員証を読み取り氏名を確認され説明員に案内された。
案内の内容は、日曜日に行った時とたいして変わるところが無い。
先の説明会で持った疑問に基づいて、2・3質問したが、今日案内してくれたスタッフは的確な返答が出来なかった。

フロントでは、入会希望者が沢山いて、入会の手続きをしていた。

まじまじと、マシン等を見てきた。

その感想は
posted by 野内 悟 at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | マシンジム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

自民党は凄い

月曜日
今日は、給料日前の最も財布が軽い日。
辛うじて明日まで何とかなった、と思ったら勤務先の副部長のご尊父が他界されその香典を出したら、見事に財布が空になった。
その副部長、私は10月にこの部に異動になったばかりで、殆ど面識も無いので香典を出す義理はあまり無いがサラリーマンの情けないところ。
五香のXAXへ行って、ドリンクが買えないのは辛いので、千円ATMで引き出しついでに雑誌も購入。

閑話休題
自民党の復党問題を聞いていて、平沼議員が拒否したと言う誓約書の中身をみて、大変驚いた。
1年前、離党の原因となった自身が反対した法案に賛成し党の方針に従い、それに反した行為を行った場合は議員を辞職することを誓約するという。
へぇー、自民党には党の決定に逆らったら議員を辞職するという党議があって、それに納得した議員の集まりなのか。
まるっきり、単一思考の集まりではないか。
党名を変えたほうが良いのではないか。
言う事を聞かないときは、党も出ます、議員も辞めます。これでは、まるで独裁国家のようだ。
昨年の衆議院選挙では、党内の対立を見世物にして『刺客』を仕立てて有権者の興味を引き、票を集め比例代表性の効果で議席を増やした。
造反議員は、地力に優れた方が多かったから、小選挙区でも勝ち残ってきた。
そうやって、議席数を拡大して、両方を引括って自民党議席にしてしまえば、どんな法案も必ず通せるという極悪な企みだ。
この手法は、自民党が昨年仕組んだことだったとしたら、なんと凄いことか。
これでは、造反議員に投票した有権者の意見は、どうなってしまうのか。議員が議員として選ばれる、辞めると言うには、それを支持し投票した有権者の支持と理解が必須ではないのか。
その視点で、平沼議員の言うことは、筋が通っている。
この邪悪な行為が、半年後の参議院選挙まで有権者皆が忘れてしまわぬように、新聞テレビは繰り返し報道して欲しい。
こんな無節操な党に、日本の将来を任せると、また55年体制のような弊害をまた繰り返し、美しい国どころか金権腐敗列島が蘇るかもしれない。

今日も退社後、五香のXAXへ。
続きを読む
posted by 野内 悟 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

冬が来たか

日曜日
4時半起床。昨夜のNHKドラマ『ウォーカーズ』をVTRで見て、少々考えさせられた。
さて、我は何のために歩いているか。歩いている最中、たいして何も考えているわけでも無い。けっして健康のためなどでは無い。ただ、鳥や犬猫、草花の姿を見て楽しむために歩いている。
ツグミシジュウカラ
もう冬と言っても良いだろう、今日も肌寒く雲間から日が覗くと、日の光がとても暖かく感ずるようになった。
この冬は、既にツグミがやってきている。昨年の冬は2月頃まで見ることが出来なかったが、この冬は普通の冬かも知れない。
木々も木の葉が落ち始め、鳥たちを探しやすくなった。
今日は、いつもの散歩ルート、12.7kmを歩いた。

昨日から家内は長男のアパートへ、冬支度を手伝いに行って明日の午後帰ってくる。
次男は、今日は空手の試合の応援に出かけて、夕方帰ってくる予定。

午後は、五香のXAXへ。

夕方は、夕食を作るためちょっと早めに帰宅。
昨夜ご近所から頂いた鯵がたんまりあるので、塩焼きとつみれ汁とムニエルを作るつもり。小麦粉が無かったので、片栗粉をまぶして軽く揚げて、ほうれん草の油炒めに混ぜた。
塩焼きを食べて驚いた、美味い。つみれも、大変美味しい。
ひとえに、素材の鯵が美味いからだ。
普段スーパーで買う鯵とは、鮮度が違うようだ。脂の乗りも良い。ひねた臭いも無い。
これは、貰った昨日なら刺身やたたきで美味しく食べられたはず、惜しいことをした。


続きを読む
posted by 野内 悟 at 20:36| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

冷えた朝

土曜日
今朝は、この秋(冬か)一番の冷え込みになった。

霜柱11月25日の白鳥散歩へ出ると、あちこちに霜柱が立っていた。

清水口調整池の白鳥2羽は、今日も元気に池にいた。
白鳥の会の観察によると、まず1羽が15日に、もう1羽が23日と、別々に飛来したそうだ。
どおりで、23日は別々に行動していたわけだ。
少し寒くなって、池の鳥たちがだいぶ増え、見物する人たちも多くなり、賑やかになってきた。

今日の散歩は、白井市の七福神のうち3つを訪ね、イチョウの葉の色付き具合を見に行くことにした。

寺のイチョウ
西輪寺のイチョウが、緑の葉が少し多いが、他は見頃。
七次の長楽寺は、隣の宝幼稚園のバザーのため、境内が駐車場になっていた。
来迎寺は、この火伏せのイチョウが見事に色付いている。

午後は、五香のXAXへ。

続きを読む
posted by 野内 悟 at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 白鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

いい時間、クリアな視界


今日の夕日金曜日
今朝も松戸駅から亀有まで歩いて通う。
薄手のニットの長袖ポロシャツ、その下は半袖Tシャツ。
気温は8℃ほどで、肌に心地良いひんやり感。
歩いていても、汗が流れることが無い。
水元公園を過ぎる頃には、腕まくりをして体を冷やす。
朝は、西の空はぼんやりとしていて、富士山はうっすらとしか見えなかったが、夕方は大気が澄んで綺麗に富士のシルエットが浮かんだ。

昨日は、遠近両用のコンタクトレンズにしようと、松戸のアイシティへ出かけた。
遠近両用のコンタクトとは、どんなものか。
コンタクトレンズの中央付近は近視向けに度を調整し。レンズの周囲は度を弱くして近いところを見が少し見やすいと云うもの。
試験的に装用して、良かったらずっと使うつもりだった。
視力を計り、レンズの調整をしている時に、気がついた。
ピントが合うのは、真っ直ぐ視線を向けた中央付近だけ。ちょっと周辺のモノがボケて見える。これでは、車を運転する時、ドアミラーをチラッと見る際に視線をキッチリと移動しなければ、ちゃんと見えない。
まるで、視野狭窄をわずらったような見え方。
また、正面を見ながら運転していて、道端の道路標識がボケてよく読めない。
30分で、通常の近視用のコンタクトレンズに決めた。


琥珀エビス今日は仕事のキレが悪く、退社時刻が午後8時を過ぎたので、真っ直ぐ家に帰るが、駅前のマルエツに寄った。
そこに、この琥珀エビスが有ったので、試しに1缶購入。
旨い、まろやかである。

先週から、発泡酒を試していたが、モルツやエビス・キリンのブラウマイスターと比べると、発泡酒は悲しい。
発泡酒は、軽い・薄い。
本物のビールは、液体にずっしりとした存在感がある。
発泡酒は、似て非なるもの、である。
posted by 野内 悟 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

来た

木曜日
今日は、勤労感謝の日。

晩秋と呼ぶにふさわしい曇り空。

清水口の調整池に、白鳥が来ている。

現在二羽。

11月23日の白鳥111月23日の白鳥2例年だと、先週の土日が飛来する頃。
今年の春、この池の水質検査を市の職員が行った際に、ちょっと手荒なことをして白鳥を追い立てたため、今年は来てくれないのではないかと不安だった。
よくぞまた来てくれた、ありがとう。

散歩の時、この調整池がまた楽しみになる。

今日は、いつものコースを歩き、豆蔵さんで珈琲豆を購入して、帰宅。散歩は約2時間半、14km。

午後は、まず松戸でコンタクトレンズを作り直し、つぎに五香のXAXへ行き、帰りにNAS新鎌ケ谷を見学。

NAS新鎌ケ谷、新しい施設と器具。とっても魅力的だ。
床から天井まで、ガラスのカーテンウォールで、開放感抜群のトレーニングルーム。
エアロバイクやトレッドミル(ランニングマシン)等のカーディオマシンには、それぞれ液晶TVが付いていてchもお好みしだい。
トレッドミルは、窓際に置かれていて気持ち良さそう。
マシンの配置も、よく考慮されていて、ゆったりとした雰囲気。
ニュータウン中央のアサヒスポーツクラブは、少々失礼な言い方になるが、開放感が希薄でこの点でNASは勝っている。
プールのジャグジーからは、夕暮れ時は黒富士が見えるだろう。
でも、夏は西日が差込んで、暑いだろうなぁ。

だが少々不満な点と、気にかかる事も。

それは
posted by 野内 悟 at 13:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 白鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

小春日和

水曜日
目覚ましに起こされ、起床4時20分。
しっとりと湿度が高く、心地良い朝である。

OPEN前のアクロスモール新鎌ケ谷駅のホームから、今日OPENのアクロスモールを眺める。朝霧のたなびく今度の日曜日に、ちょっと来て見よう。
ふと、西側に目をやったら、朝霧が地面近くにたなびいている。
まさに冬の景色。

先週末、茂木へ行った時、道の駅もてぎで購入して帰った梅干は旨い。
茂木の梅干直径20mmの1円玉と比較すると、その大きさがわかる。
大きくて肉厚の梅で、ほどよく漬かっている。
個人的には、もう少ししょっぱくても良いのだが、梅の果肉の味が大変美味しい。
この梅干1個で、朝ごはんがとても楽しい。


今日も、五香のXAXへ寄り道。
続きを読む
posted by 野内 悟 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

新しくなるもの、捨てられるもの

火曜日
今朝は、目覚ましどおりに4時20分起床。
余裕を持って、身支度・洗顔・朝のエクササイズ・入浴を済ませた。
午前5時20分、珈琲豆を挽きコーヒーを淹れる。
昨夜UPしそこなった、昨日のBlogを投稿する。

今日は、日射しが暖かく、まさしく小春日和。
週末の寒さが、桜の木の葉を真紅に色付けた。
小川に赤い木の葉が浮かんで漂うのは、見ていて時間を忘れる。
つい、昼休みに社に戻る時間が、昼休みをはみ出してしまった。

閑話休題
昨日、日産がスカイラインのフルチェンジを発表した。
またまた鈍重で、先のモデルとの差が希薄な、ただの老人向けの車にしか見えない。
フーガの派生モデルのようだ。
日産も判っているようで、国内販売目標は千台/月だそうだ。
ただ大きなボディで、大きな排気量でフーガと同じ乗用車のエンジンを積んだ速い車だが、ドテッとした印象はスカイラインの名前に相応しくない。
まぁ、あんな設定では、若者は見向きもしないだろう。

新聞のスカイライン12代目の記事の隣に、トヨタMR−S来年7月で生産終了のニュースがあった。
MR−S、コンパクトでスポーツ心満載の、きびきびと走り直線が速いだけではない、うきうきする車。

トヨタは、富士スピードウェイを手に入れ、F1の開催を目指しているときに、どうしてスポーツモデルの生産を中止するのか。
F1の開催は、海外でのブランドイメージを高める戦略なら、F1で培うイメージ見に纏うスポーツモデルが必要だろう。
しかも、若者が購入できる小さなモデルで、スポーツマインド溢れる車が。

ただし、今時の若者は、車に走ってわくわくするような魅力を求めていないのかも知れない。
posted by 野内 悟 at 22:06| Comment(5) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

アクロスモールOPEN準備完了?

月曜日
朝から雨が降るが、昼頃には一旦止んだ。
昼食は、いつもの中華料理屋さんへ。
先週金曜日、細かい持ち合わせがなくて1万円札で払おうとしたが、お店にもあいにく細かいお金がなくちょうど手が離せない状況、『今度まで待ってくれる?』と女将さんから言われ、今日2日分まとめて支払った。今日払う時、私が『2日分だね』と言ったとき、女将さんは忘れていたようだ。
いつも行きつけのお店は、気楽で良い。

今日も退社後、五香のXAXへ立ち寄る。
ここに立ち寄るのも、あと10日。
11月20日の新鎌ケ谷帰宅途中新鎌ケ谷駅のホームからアクロスモールを見ると、もうクリスマスに向けての飾付が進んでいる。
今年はまだ1ヶ月以上前であると言うのに、クリスマスのデコレーションが、やたらと早い。我が家は浄土真宗だから、クリスマスはあまり関係がない。
日本人は殆ど仏教を信仰しているはずが、4月8日の花祭りには何もせず、クリスマスを派手に行うのはどうかしている。

アクロスモールのOPENは、2日後の22日(水)
夜には作業を行っていないのは、予定通りにOPEN準備が進んでいると言うことだろう。
続きを読む
posted by 野内 悟 at 23:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

昨日の茂木の反省

日曜日
今日は朝からはっきりしない天気のため、散歩へも出ず一日ぼんやりと過ごす。

昨日の茂木は、反省しきり。

緋寒桜

第一に、金曜日に夜更かしして、朝寝坊した。
そのため、茂木到着が2時間遅れた。

地図を1/25000の国土地理院の地図しか用意しなかった。
地形は判ったが、ここ1・2年に整備された道が記載されていなかったため、地図は残っている道の曲がりが消えていて、曲がるべき所を間違え2kmほど無駄足を踏んだ。
ただし、Mapfanも、市街地を外れると地図データはだいぶ大雑把になり、歩くのには役に立たない。
国土地理院の地図は、送電線の位置・等高線があって、だいぶ助かった。

考えてみたら、昨年より1週間早かった。
これでは、紅葉が進んでいないわけだ。

もう少し、食事のできるところの調べが足らなかった。
歩くルートの途中にラーメン屋があったが準備中、コンビニは1軒もなく、昼食が道の駅に戻ってからになった。
道に迷い日は低くなってきて寒くなってくるし、腹は減るし、明るいうちに茂木の街中に戻れなかったらどうしようと正直心細くなった。
今回のような『行ってビックリ』という、少々心細くなる歩きもスリリングで、ちょっとドキドキした。
やはり歩くときは、途中のタイムを計り距離を計算し、自分の進行方向を確かめながら歩くべきだ。

また、どこか全く知らない所を、歩いてみよう。

続きを読む
posted by 野内 悟 at 22:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

茂木へ

土曜日
昨年11月と同様、栃木県茂木へ。今年は1/25000の地図をたよりに、名所旧跡にこだわらず景色を楽しみに歩くことにした。
予定は、午前九時道の駅もてぎから歩き始め、午後2時道の駅もてぎに戻ってSLを見る。ところが、寝過ごしてしまい出発が午前八時半、道の駅もてぎ到着午前11時。
SLを諦め午前11時半歩き始める。
並松運動公園、九石のけやき、鎌倉山、大瀬橋、大藤橋、能持院とまわって、午後4時道の駅もてぎに戻って来た。
国土地理院の地図が古く、地図に無い新しい道で三回も道に迷った。
那珂川の釣り人鮭
那珂川にかかる大藤橋からは、川を登るたくさんの鮭が見えた。
昨年に比べ、山々の紅葉の鮮やかさが少し劣る。


続きを読む
posted by 野内 悟 at 20:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

今年は温かい

金曜日
昨日は何時眠ったかさっぱり記憶がない。目覚ましもセットしていないが、4時40分起床。
朝の歯磨き洗顔髭剃り用足し後、ダンベルを使ったエクササイズが終わったのが5時30分。入浴し、汗を洗い流す。
新聞を読んで、珈琲を淹れ、朝食を済ませる。
今日は金曜なので、カジュアルで出社。
松戸駅の外へ出たら、市議会議員候補者があちこちに立って、お辞儀のそろい踏み。
毎週の通り、亀有の職場まで歩く。
今日も葛飾大橋の東詰めに、松戸市議会議員候補者の方が立っていた。
11月17日の水元公園111月17日の水元公園2
水元公園は、そろそろ木々の木の葉が色付き始めた。
今朝は日射しもなく涼しいので、歩いていても汗が流れることがなく、歩きやすい。
綿のTシャツにカッターシャツを重ねているが、小学生たちはすっかり冬支度。分厚いジャンパーを着たり、モコモコのイヤーマフをつけている子もいる。
外気温が氷点下にならなければ、イヤーマフ(耳あて)なんて不要だ。
今朝は外気温が10℃近くあり、袖まくりをしても寒くもない。
ちょっと肌を刺すような冷気のほうが、心地良いのだが。

会社では、ユニフォームに着替えるが、半袖の夏服。
室内気温は、真夏と同じ27℃。よくもまぁ、他の人たちは分厚い冬服を着ているものだ。
もっと、気温を客観的に判断して欲しいものだ。


今日は、五香のXAXへ寄り道。
続きを読む
posted by 野内 悟 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

シューズ買い替え

木曜日
昨夜の雨のおかげで、朝はしっとりと心地良かった。
谷津や畑などの土の上には、ふんわりと水蒸気が漂っていた。
日中は、気温も上がって過ごしよい一日。

新しいシューズ昨日、XAXへ行く途中松戸で、ジムで履くシューズを新たに購入した。
これまで約6年間使ってきたアシックスのランニングシューズ、昨年ソールがはがれそうになってボンドで接着して使ってきたが、また同じようにはがれそうになった。
そこで、代わりに購入。奇しくも、購入したのはアシックスのジョギングシューズ。
 昨日は、松戸で買ってそのまま五香のXAXへ持ち込み、トレーニングに使った。
足へのフィット感が心地良いく、疲労度も軽かった。

いま、フィットネスクラブ用のシューズは、2足を交互に使用している。
posted by 野内 悟 at 23:19| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

見逃した

水曜日
朝は素晴らしい快晴。
11月15日の朝日新鎌ケ谷駅からの富士1115
西白井に越してきた当時は、駅前から富士山が見通せたが、あちこちに家が増えて今は無理。
新鎌ケ谷駅からは、朝日に映え紫色に染まる富士山が、これから多く見られる。
今日は会社から富士山頂に沈む夕日が見えるチャンスだったが、気温の上昇に伴い夕方には西の地平が雲で覆れてしまい、今日も見逃した。

今日は珍しく白井市議会便りが、新聞に折り込まれていた。
編集後記で、某新聞の行った全国779市魅力度調査ランキングの結果を嘆いていた。
なんと、白井市は最下位777位だそうだ。
あのランキングは、白井市が何処にあるかわからない人には知名度が大きく影響し、500位以下はあまり明確な差もないだろう。
議会便りの編集委員は、白井の長所を探しているが、どうにも特徴がない。
「スーパーマーケットが多い」 何処と比べて?
「みどりが多い」 具体性が無い。
「鉄道路線は便利だ」 私鉄1路線だけ、日本1・2の高運賃で、便利か?
「国道が2本通っている」 だから魅力的か?
「特筆すべき農産物がある」千葉県の梨といえば、全国的には、松戸の二十世紀。白井は知名度が低い。

市議会は、そんな魅力度ランキングなどに一喜一憂しないで、『知る人ぞ知る住み良い街』を志していただきたい。

帰りは、五香のXAXに立ち寄り。


続きを読む
posted by 野内 悟 at 23:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

今年こそ

火曜日
昨夜は、PCの前で眠ってしまったが、幸いにして午前1時に目が覚め、BlogのUPを完了して午前1時半に布団にもぐりこんだ。勿論、目覚ましはセットした。
目覚めたのは、午前4時11分。約3時間後で、ちょうど睡眠の切れ目だ。余裕を持って、朝を過ごし会社へ向かう。
今朝は、心持ち暖かいと感じるが、体が慣れてきたせいか。
11月14日の朝11月14日の夕日
朝は、うっすらと富士山が見えていたが、刻一刻霞んで見えなくなっていく。
夕方、空は晴れているので期待をしていたが、残念なことに富士のシルエットが雲に隠れている。
この場所からは、夕日が富士の真上に沈むのは、ここ2・3日。昨年は秋のダイヤモンド富士は見られなかったので、今年こそ見たいもの。
posted by 野内 悟 at 23:07| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

ちょっと気になること

月曜日
4時11分起床。目覚ましのセット時刻前に、目が覚めゆとりの朝。こんな日に限って、新聞休刊日である。
朝のエクササイズの最中に、昨日放送のTBS−TV『噂の東京マガジン』の録画を見る。
やってTRYは、笑える。それよりも、本職の一流の料理人が模範調理を実演するので、とても参考になる。

11月13日朝の富士山今朝もいい天気で、朝のうちは富士山の姿を、あちこちで拝むことが出来た。
昼は、次第に気温があがり、富士山の姿が霞んで見えなくなった。

さて、今日ネットのニュースを見ていて、気になること。
地下鉄の車内放送である。
列車が出発する時、出入り口が閉まる。その時の放送について。
首都圏では、『ドアが閉まります』
大阪市営地下鉄は、『トビラが閉まります』
ドアかトビラか。
さる国語辞典に拠ると
トビラ・扉は、共に片側を蝶番で支えた〔「戸と 片(ひら)」の意〕開き戸式の戸。ドア
実際に電車等で使用されているものは、引き戸であり『トビラ』と呼ぶには、相当無理がある。



今日も、退社後は五香のXAXへ

続きを読む
posted by 野内 悟 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

NAS新鎌ケ谷 準備が進む

XAXからの帰り、新鎌ケ谷駅で約10分の連絡待ち。
西の空は茜色にそまり、黒富士がくっきりと見えていた。

今日のアクロスモールNAS新鎌ケ谷は、照明が煌々とともり、中で働く人の姿が多いと思ってよく見たら、それはランニングマシンであった。
既に、ジムのマシンが運び込まれている。
来月からは、あのトレーニングルームで、夕日に映える富士山を見ながら汗を流せる。

なんて素晴らしい!!!!
posted by 野内 悟 at 20:39| Comment(3) | TrackBack(0) | マシンジム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ほくそう06秋 小さな旅をたどる

日曜日
起床午前4時半。
昨夜9時NHKで放送されビデオに録って置いた、ウォーカーズを見る。ここで、日本の話芸は諦めた。
三浦友和が、頑固で不器用な技術者を見事に演じていた。
定年になって、妻(風吹ジュン)にせがまれ、歩きたくもない四国八十八箇所めぐりをする。
主人公の江口洋介は徳島のお寺のせがれで、跡継ぎが嫌で飛び出し携帯電話メーカーでヒット作を出すエンジニアになったが、親父がガンになりやむなくお寺を継ぐことになって、四国八十八箇所めぐりをする。
お遍路を始めたら、その元上司だった三浦友和と一緒になって、お遍路を続けるという物語。
なかなか面白い。来週も見よう。

午前6時になり、TBS時事放談を見て、加藤紘一氏の言に感服。加藤氏は、素晴らしい。

午前7時、散歩に出発。
北総鉄道が駅で配布している小冊子『ほくそう’06秋』の小さな旅をまねて、公孫樹の木を見に行くことにした。自宅から歩いていき、帰りは白井市南山の豆蔵さんで珈琲豆を買うことにして、早めに出発。
白井市谷田の西輪寺の乳房公孫樹も、まだまだ葉が青い。
電機大の風車を見て、中央駅の南側に午前9時頃着くと、ニュータウン大橋の付近はやたらと企業名の入ったのぼりが立っていた。人は多いし、道路に緑色のブルゾンを着た人間が旗を持って立っている。
そのうち、TV局の中継車や白バイが、たすきを掛けたランナーを先導してやってきた。
男子の実業団駅伝がスタートした所だった。
印西市多々羅田の厳島神社、多門院の順にまわって、結縁寺へ寄る予定で歩いた。
なんとか、多門院へ着いたが、
多聞天見事な公孫樹の木は、その葉が全く色付いていない。通行止めしかも、『ほくそう』に記載のルートでは、途中の道が工事中で大きく迂回を余儀なくされた。多門院の帰り、この通行止め地点に戻った時、同じように多門院を目指している人が工事区間を突破しようとしていた。
今回の『ほくそう』は、この道路工事を知らずに書かれたものだ。少々残念。
この大きな迂回のため、時間的に厳しくなったので、結縁寺に寄った後は、印西牧の原駅を諦め中央駅へ。白井駅まで北総線を利用し、豆蔵さんで珈琲豆を購入して帰宅。歩いた距離は、約27.6km。
家に着いたのは、ちょうど正午。

風が冷たく強く、少々歩きづらかった。
田圃の中や道なき道を歩いたため、靴は泥まみれ。

午後は、五香のXAXへ。
続きを読む
posted by 野内 悟 at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

雨の週末

土曜日
午前4時に目が覚めた。
今日は、都内で打ち合わせの予定だったが中止になり、新京成の健康ハイキングにでも参加しようかと思っていた。
朝7時半、気象庁のレーダー・降水ナウキャスト のサイトで、雨の状況を確認したところ、『これは今日は雨だ』。帽子と雨を通さぬブルゾンを着て、駅へ向かった。
ホームで電車を待つ間、雷鳴が轟き激しく雨が落ちてきたが、西の空は明るく、雨は上がるかもしれない。微かな期待を持って、電車に乗り新京成の高根木戸駅へ8時50分到着。

中止の案内高根木戸駅の改札の手前、ハイキング中止の掲示が出ていて、職員が次々ホームから登ってくるハイキングの参加者に説明していた。
『今日は、雷のため中止です。コースマップとバッジをお持ち下さい』
その頃、雨はだいぶ小降りになっていて、見覚えのある人たち(受付時間前に集まるような常連さん達とは、あちこちで会っている)は、空を見上げて『自主的に歩いちゃおうか』とか話している人も。
私は諦めて、新京成の松戸行きに乗り、新鎌ケ谷で下車。
アクロスモール東武線新鎌ケ谷駅を出たところに、マクドナルドもOPENしていた。
新鎌ケ谷駅前のアクロスモールは、11月22日OPENに向けて着々と工事が進んでいる。既に、テナントの設備や商品の搬入が始まっていた。
来月からここの3FのNASへ通うと思うと、なんだかうきうきする。
そこから歩いて、帰宅することとして、鎌ケ谷市市制記念公園へ立ち寄った。
記念公園普段は野球する人・遊具で遊ぶ子供たちでとても賑やかなのだが、雨のおかげで静かな公園を見ることが出来た。
あちこち寄り道・回り道をして、帰宅。

今日の昼食は、家内が仕事で出ているので、私が次男の分も作る。
ちょっと肌寒いので、ご飯を炊いて親子丼を作った。

午後は、五香のXAXへ。


続きを読む
posted by 野内 悟 at 19:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

筋力トレーニング一休み

金曜日
昨夜の飲みすぎがたたり、BlogをUPしたままソファで眠ってしまい、午前3時頃ようやく布団に入った。目覚ましを仕掛けたはずが、目覚めれば既に5時半。先日からの右腕上腕が痛むので、時間的に厳しいこともあって、今朝はエクササイズを休止した。 無念だ。


松戸神社のいちょういつもの通り、金曜日は松戸駅から歩いて通う。
駅から5分の松戸神社、七五三詣りののぼりが立っている。
境内の大銀杏は、葉の色が一斉に黄色くなる前に、はらはら散り始めている。

江戸川沿い、今朝は少しひんやりと歩きやすいが、もう11月も中旬なのだから、もっとキリッと冷えていいはず。
どうにも生ぬるい気がする。

今日は、五香のXAXへ寄ったが、右腕を手前に引き寄せる動作で異様な痛みを感じるので、思い切って今日は筋力トレーニングは休んだ。
そこで、エアロバイクを漕ぎながら某雑誌の星占いを読んで、目がテンになった。
『毎日の鍛錬を無にするような、自爆の暗示。ドカ食いや夜を徹しての飲み会をきっかけに、一気に体脂肪率がうなぎのぼりのダメダメ・スパイラルへとはまりそう』
うっひゃー、火曜木曜の行動そのままである。
今日も酒が抜けず、XAXでも酒を抜くために動いたようなもの。

明日は、お酒を休む休肝日にしよう。

続きを読む
posted by 野内 悟 at 23:43| Comment(4) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

またまた飲みに行く、こりない奴

朝4時19分起床。
目覚ましは、4時20分にセット。 勝った !!
朝から気持ちよく一日が始まる。昨日のような、どよよ〜んんとした気分とは雲泥の差。
空も綺麗に晴れている。
昨夜に比べ、気温も低くはなく、平年に比ぶれば温かすぎる。


11月09日の夕焼け夕日に気がつくのが遅れてしまった。午後5時には、すっかり日が落ちていた、おしいいいいい。
数年前は、こんな気持ちは想像すら出来なかった。
この思いの違いは、やはり年のせいかもしれない。

今日は、午後6時に退社しまたまた同僚を誘って、飲みに行ってしまった。久しぶり、ほんとに半年ぶりくらいで亀有の立飲みへ。
席に着くなり、懐かしいおばさんの顔が、嬉しい。
半年ぶりでも、常連のように歓待してくれる。このやさしさが、東京の田舎亀有の真骨頂。


ただ、閉店時刻が午後8時25分と、早いのが良いところでもあり物足りない所でもある。
2日前の事もあるので、早めに帰宅するつもりで最寄り駅に到着。
さあて帰るべぇかと、家路を辿ると途中に『しちりん』から、いいにおいが漂ってくる。抑えきれずに店に入り、あれこれ頼み飲み満足して帰宅。
目一杯飲んだ亀有では千六百円、西白井のしちりんでは2千9百円。
やはり、亀有の江戸っ子は安い。


西白井のしちりんでは、一人でのんびりやっているとき、隣に家族連れがきていてJRAの競馬学校のことを話していた。
車だと遠いが、家族で馬を見に行こうとと父親が主張している。彼は車でしか行ったことがなく、木下街道から行く道しか知らないようだ。
奥さんは、『給食センターからいけるのでは?』と言っていて、ついつい余計な口を挟んでしまった。
『競馬学校は、西白井の給食センターから東へ歩けば、すぐです。駅から歩いて5分ほどですよ』。

西白井のしちりん、タレが甘すぎ肉も上質とはいえないが、居心地の良い店だ。
posted by 野内 悟 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

冬間近

水曜日
朝は目覚ましで、ようやく目覚めた。
昨夜の酒が、しっかりと残っていて、まだまだ酔っている。
結局、退社時も体が『しゃん』としなかった。飲みすぎだぁ、、、、、反省。
11月08日朝11月08日夕日今朝は、久しぶりに富士山が拝めた。
夕焼けが大変に綺麗であったが、残念ながら富士山のシルエットは良く見えない。

帰宅時に空を見上げると、東北東の空には月とともにオリオン座が見える。
星座も冬の星座が見えるようになった。
月も空気が冷えて澄んでいるためか、くっきりと見える。
そういえば、昨日は立冬。暦の上では、冬である。

星座を見ながら、聞いていた音楽はSANTANAのキャラバンサライ。
続きを読む
posted by 野内 悟 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

気に障るCM

火曜日
今朝は通常通り4時半に目覚め、余裕の朝を過ごす。

今日はXAXが休館日だから、同僚を誘って飲みに行った。
久しぶりの夕焼けそれも、久しぶりにこの景色を見ることで、気分が解放されたためだ。
今朝は昨日に比べ、空気が暖かく心地良かった。
雨も予報ほどではなく、午後にはすっかり青空だ。
帰宅時刻でも、空の真上に明るく月が光っている。


さてさて、最近少々不愉快なCMは。パチンコ台のCM。
ウルトラマンだゴジラだ美空ひばりだと、うるさいくらい流れている。
しかも、ナレーションの妙にまじめ腐った物言いが、たかだかパチンコ台のCMだからこそ、腹立たしい。

あんなCMを放置して、いいのか。
美しい日本を作ると云う総理大臣の方針に沿うものか、あんつけたものが。
しかも、CMがやたらとしつこい。とっても不愉快である。
プンプン!!!
posted by 野内 悟 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

感激

月曜日
夢のような3連休が終わり、月曜日がやってきた。
今朝は不覚にも、携帯の目覚ましでようやく目を覚ました。時刻は、5時10分。
少々慌てて、朝の身支度とエクササイズを済ませたら、既に時刻は6時。
コーヒーと朝食を済ませたら、6時20分をまわってしまい、朝の通勤電車は1列車遅くなってしまった。

事務所に着き、3連休中のデータを採取。
電話のトラフィック、使用電力量、空調の運転状況、各フロアの警備開始・解除の時刻、トイレ照明の点灯時間をチェックする。
なにやらビルコン(ビル設備の監視制御コントローラ)の反応がおかしいと思って、午後3時頃ビルコン本体をチェックに行き、空調の自動制御データが正しくセットされていないことを発見。
ビルコン本体のプログラムの実行ログをみると、特定のソフトがデータアクセスに失敗し、無効なループに陥っている。
各該当すると思われるバッチを停止・再起動してみたが、埒が明かない。やむなく、関係各所に連絡し、ビルコン本体を再起動。 
結果、正常稼動に戻り、一安心。

行き詰ったら、最初に戻ってやり直す。これが一番。
いろいろ継ぎ接ぎをしても、根本的な解決は難しい。

帰宅後、NHKスペシャル「ラストメッセージ」を見た。
あのノーベル賞物理学者、湯川秀樹氏であった。
晩年の鬼気迫る迫力に圧倒され、涙がでた。
素晴らしいタイミングで放送してくれたものだ。
自民党の某幹部には、是非見て欲しいメッセージだ。
『核抑止論は、間違いだ』



今日も五香のXAXに寄った
posted by 野内 悟 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

鴨 ひまわり 亀 鯉

日曜日
いつもどおり、朝4時半起床。
今日もNHK日本の話芸、TBS時事放談、NTV所さんの目がテンとTV見て、日曜の朝を過ごす。
朝食前に、コーヒーを淹れて飲むのが楽しい。
勿論豆は、その朝飲む分だけミルで挽いている。
今日も珈琲豆蔵さんへ、今週の分を買いに行く。

鴨の足に散歩に出て、清水口の調整池で鴨を眺める。このところ、池に留まる鴨の数が増えてきた。
池から上がって近づいてくる鴨の足元には、金属製の輪が着いている。どこかで保護のために付けられたものなのだろう。
鴨を見ていたら、散歩を楽しむご老人と犬が近づいてきた。犬は、前足に厚手の布を巻いていて、左足を痛そうに引きずっていた。
穏やかな柴犬で、頭を撫で顔を近づけたら、鼻を舐めてくれた。

ヒマワリ畑神崎川沿いR16の西側に、季節はずれの向日葵が咲いている。
夏にひまわり畑で、たくさん大きなひまわりが咲いていた場所。このひまわりは、秋になってから植えられたものか、たまたま落ちた種が育って花をつけたものか判らぬが、なかなか綺麗。





亀鯉もあちこち神崎川では、あちこちで亀が甲羅干しをしているし、水面に不規則な波があるところには大きな鯉が泳いでいる。

白井市法目の古代米の田圃では、稲が刈り取られてハザに掛けられ、天日干しの最中。
そこで見た壮年のご夫婦は、なんと先日の北総ウォークのコースMAPを持って歩かれていた。
あのMAPは、詳細な地図だから、自由に歩くのに重宝するだろう。

清水口の調整池に戻ったら、ギャラリー祭りに参加されている『とりさ久』も、なかなかの賑い。

午後は、五香のXAXへ
続きを読む
posted by 野内 悟 at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月04日

疲労回復

土曜日
昨日は、酒を一滴も飲まず、休肝日とした。
午前4時半、起床。
今日は午後4時から、某氏の独立応援パーティがあり、出席するため7時半散歩出発し10時帰宅。
10時半、早目の昼食を軽く摂り、五香のXAXへ。

キノコ1キノコ2今日の散歩は、いつものお気に入りのコース、12.7km。
途中、小室の4号緑地で、キノコの群生を見た。
左のキノコは、大きなもので傘の直径が16cm。
右の小さいキノコは、直径3cm。
いずれも、地面から生えている。
キノコだけは、食えるか否かさっぱり判らない。
見た目は、派手過ぎず、いかにも『食べたら美味しい』感じ。

散歩中の神崎川沿いでは、3回もカワセミを見ることが出来た。
とってもラッキー!!


続きを読む
posted by 野内 悟 at 23:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

七次川・神崎川・新川・花見川

金曜日
昨夜ウイスキーを舐めながらヘッドホンで音楽を聴いているうちに眠って、午前五時平日の目覚ましが鳴って目が覚めた。
今日は、文化の日で祝日。
普段の金曜日と同じように、朝の食事までを済ませた。
今日は、神崎川を辿り海まで行った。
6時50分出発、幕張の浜に午後4時頃到着し海に沈む夕日を見て、海浜幕張駅から電車で帰宅する計画だった。
幕張の浜に午後2時に着いてしまい、昼食後谷津干潟まで足を伸ばして夕日を楽しみ、京成谷津駅より電車で帰宅。
総歩行距離50.2km、所要時間約9時間。


花見川サイクリングコース
花見川の弁天橋からの花見川サイクリングコースは、とても千葉市とは思えぬ山の中のような、静かで気持ちの良いところだった。
地面は殆どが土。散歩を楽しむ方、ATBでサイクリングを楽しむ方が多かった。



続きを読む
posted by 野内 悟 at 23:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

今年はあと2ヶ月

木曜日
昨夜は、日曜に放送された『亡国のイージス』を見ながらウイスキーを舐め舐め、布団に横になっていたら何時しか眠ってしまい、気がついたら午前4時。
コンタクトレンズも、火曜日から入ったまま。
いつものように、朝のエクササイズを済ませて入浴し珈琲を淹れて、朝少しゆったりと過ごしてから出勤。

今朝は少々曇り気味で、朝日は望めなかった。

朝の電車で、新鎌ケ谷で乗り換えの際、なぜか新京成が遅れていて、普段はホームで寸前に見送る電車に間に合った。
ホームには駅員が待機していて、老婦人を出迎えて案内していた。

今日も仕事が引けるのが遅くなり、亀有の事務所を出たのは午後10時をまわっていた。この時間帯は新京成と北総線の連絡が悪く、新鎌ケ谷駅で17分も待たねばならない筈だった。
やれやれこれから北総線のホームで17分も待つのかと、諦めて中古車のフリーペーパー『CarSmile』を乗り換え口の手前で手に取り北総線のホームに上がったら、そこにはダイヤ通りなら4分前に出た筈の印旛日本医大行きの電車が出発する寸前。
きっかり間に合い、予定よりも20分も家に早く着いた。

今日の通勤は、往復ともラッキーが重なった。

今日も五香のXAXへ寄れなかった、残念。

昨日のタイトルは、『あと1ヶ月』。
五香のXAXへ通うのと、新鎌ケ谷のNASへ行けるようになるまでのこと。

posted by 野内 悟 at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

あと1ヶ月

水曜日
今朝も朝から良い天気。いつの間にか日の出の時刻が、6時をまわるようになってしまい、通勤時駅への道で柿の実のような色の朝日をみるようになった。


朝日の中朝霧がたなびき、電車が霧の向こうからやってくる。

ケヤキや桜の木の葉も、次第に色付きはじめ、ソメイヨシノは殆ど葉を落としてしまっている。
この週末では、まだ紅葉を見に行くには早いだろう。
3連休の計画を、明日のうちに立てよう。

さて、勤務先でも、ついつい携帯電話の話で盛り上がる。
今の課では、6名中ドコモ1名・au3名・ボーダホン2名。
聞けば、ドコモの利用者はauにしようかと迷っているが、ほかの5名は全くMNPを使ってキャリアを移るつもりは無い。
ソフトバンクのやり方は、『どうせ、YBBの時の騒ぎと同じ』と、皆一様に冷ややかである。
今朝の通勤電車(JR)内の吊広告では、もうソフトバンクは凄い云われようで、週刊文春がもっとも過激。
もっとも殆ど事実であるため、仕様が無いモノは仕様が無い。
あの料金プランも、よお〜く確かめないと、大損することになりそう。
会社の社用の携帯に、1台ソフトバンク携帯を購入し、ボーダホンの携帯を持つ人に連絡すると専用に使おうか。それだと、経費節減になるかもしれないとの案が出た。
いずれにせよ会社の連絡用としては、あの通話品質と圏外の多さでは少々使い物にならない。
と言う理由で、即却下。
posted by 野内 悟 at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 電話サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする