2006年12月31日

2006年を振り返る

2006年の散歩とRUN
散歩 RUN
1月143.5km101.82km
2月71.2km67.61km
3月143.8km47.53km
4月166.1km15.14km
5月152.5km56.72km
6月115.7km94.97km
7月127.6km114.51km
8月81.2km33.15km
9月114.8km14.5km
10月176.7km22.59km
11月204.2km0km
12月127.8km5.85km
1625.1km574.39km

今年も、毎月100km以上歩くという目標を達成することが出来なかった、残念。
2月は相変わらず、仕事の都合で歩ける日が少なく、2年連続未達。
8月は、一生の不覚。駅の階段を滑落し、左足首を剥離骨折し2週間の松葉杖生活と、約1ヶ月の足首固定を余儀なくされた。
足首は剥離骨折のみならず、足首の靭帯の損傷が回復せず、未だに思い通りに走ることが出来ない。

あの怪我さえしなければ・・・・

来年は、不注意な事故など起こさぬよう、周囲に気を配り過ごさねば。
posted by 野内 悟 at 17:19| Comment(3) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大晦日 いろいろ

日曜日
大晦日が日曜と云うのは、切りが良い。
午前5時45分起床。6時からTBSの時事放談、野中広務 氏と渡部恒三 氏であった。
渡部氏が『イラク戦争を始める時、小泉君がアメリカにすぐに追随せず、待ったをかけるべきだった』との主旨の意見を云われていたのが印象に残った。

午前8時半、散歩に出る。
今朝の白鳥野鳥清水口の調整池では、白鳥3羽が滞在中。
鳥たちは、わりとすぐに仲良くなるものだ。
昨年末、調整池は何度も氷が張ったが、この冬はまだ一度も氷が張らない。

午後から買い物に付き合うため、午前中に新鎌ケ谷のNASへ行くために、散歩コースは超短縮。
鷲神社白井市木の鷲神社で、折り返す。
鳥居のしめ縄も新しく、新年を迎える準備が済んでいるようだ。
水仙の花
農家の庭では、蝋梅も水仙も見事に花が咲いている。

長楽寺の前を通って調整池に戻ると、コォーコォーと白鳥がしきりに鳴いていた。
はて???
午前9時40分帰宅し、急いでトレーニングウェアをバッグに詰め込んで、新鎌ケ谷のNASへ。
これまた短縮メニューで、午後1時帰宅。

午後2時半から、家内と買い物に車で出発。
ランドローム西白井店へ。10年ほど前は、駐車場に入るのに待つほどであったが、市内にスーパーが増えたため混雑度合いはたいしたことが無い。
年始も営業のため、夕食材料は今夜の分のみ購入にとどめた。
20年前には、元旦営業なんてコンビニくらいのものだったが、近年はスーパーが開いているので助かる。
でも、そこで働く人には正月もお仕事な訳で、申し訳ない。

続きを読む
posted by 野内 悟 at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 白鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

大掃除 なぜ?レコード大賞が

土曜日
大晦日前日である。
家内は朝一の電話でパート先に呼び出され、急遽午前中のみお仕事に出かけた。
さて、父子の男3人は、家の掃除。当然散歩は中止。
蛍光灯ペンダントの笠、窓枠、壁等々、洗剤をスプレーしブラシでこすって汚れを浮き上がらせウエスで拭き取る。
普段ソファの影に隠れたベランダ側の壁紙は、カビで悲惨な状況。
長男:『カメラで撮っておく? ビフォア・アフターで、面白いよ』
あまりの悲惨さに断念、到底他人に見せられるものではない。
3人がかり約3時間で、3DKの公団住宅は結構綺麗になった。

午後は、酒とコーヒー豆を買ってから、新鎌ケ谷のNASへ。
今日も新鎌のNASからは、見事な夕日の眺望が楽しめた。
なんと、デジカメを持ち込んで、撮影する人まで現れた。

帰宅時刻は、午後6時半をまわった。
ラジオのSWを入れ、TBS−ラジオを聴いたらなんと、レコード大賞が始まっていた。
レコード大賞と紅白は、大晦日の定番ではなかったか。
番組は、午後9時までの縛りがなくなったせいだろうか、メモリアルと称して過去のビデオ満載である。
某国営放送の紅白歌合戦も、放送時間を延長して締まりの無い番組に成り下ったが、TBSよお前もか。

やはり、八代亜紀は泣ける。



続きを読む
posted by 野内 悟 at 19:35| Comment(3) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

年賀状作成

金曜日
さすがに昨日の約半日飲みまくりがたたって、朝目覚めたのは午前8時。
酒がまだすっきりと抜けていない感じ。

外はあまりにもいい天気なので、午前10時散歩へ。白鳥が3羽に清水口の調整池の白鳥は、26日に1羽増え3羽になった。
池の水位は、火曜の雨の影響で高い。
散歩コースの神崎川も、水量がぐっと増している。

蝋梅がこんなに
小室公園近くでは、蝋梅が沢山花をつけていた。

法目の付近からは、ずっと向かい風。風が強く、散歩には不向きな天候。途中、ヘッドホンを帽子の上から掛けていたにもかかわらず、帽子を飛ばされた。

あちこちの犬たちは、昼寝中。小室のあの犬以外は、呼んでも出てきてくれない。

正午に帰宅。昼食を次男との2人分作って、午後はNASへ。

NAS新鎌ケ谷では、16時30分頃ジムの窓のブランドが開かれ、夕日と見事な黒富士が望めた。
それから約30分間、空の色と富士山の景色の変化を楽しむ。ついつい、エアロバイクの時間が長くなった。
この景色が楽しめるだけで、ジムを変えた価値がある。

午後、群馬県にいる長男も帰宅して、一家4人が揃う。
夕食後、今年は遅くなってしまったが、ようやく年賀状を作成。

続きを読む
posted by 野内 悟 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 白鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

わはは

今日は、えらいことに
≪と、ここで携帯電池切れ 以下 12月29日朝追記≫

木曜日
会社は納会。 なんと午前11時から納会を行うから、神田の本社に出て来いと言う。
仕方なく、午前10時半まで亀有の事務所を軽く掃除して、地下鉄に乗って都内神田の本社まで。
着いたときには、目論見どおり納会は始まっていて、こっそり加わりいつの間にか抜け出すことに成功し、午後2時には亀有の事務所に戻った。
午後4時半、神田ビルで電話番をしている○◆に電話をしたら、『これから小川町のカラオケに行くから来い』という飲むと暴君に変身する部長に捕捉されてしまった。
午後5時から午後8時まで延々カラオケで騒ぎまくり(都心のカラオケは時間制限3時間)、〆に都内某所の鮨屋へくりだしまた飲む。

28日の夕日本当は、午後4時頃まで事務所で酒を抜いて、新鎌ケ谷のNASで汗をかいて帰るつもりだったのに。

posted by 野内 悟 at 23:44| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

仕事も実質今日まで

水曜日
午前4時20分、気持ち良く起床。さすがに徹夜の後は、見事に落ちるように眠れた。というか、気が付いたら朝になっていた。
二日ぶりにコーヒーを飲む。雑味の無い豆の柔らかな甘味、すっきりとした香り、やはり朝はうまいコーヒーが嬉しい。 会社にもコーヒーサーバーがあるが、いかんせん豆の品質が低く味も香りも豆蔵さんで購入する豆とは、比べるべくもない。

東の空に雲が残り、薄暗い中を家を出る。
風が、暖かい。とても、年の瀬とは思えない。

06_1227朝の富士山06_1227夕の富士山風が強く、今日は一日富士山が見えていた。
朝は白い雪を戴いた富士、夕は黒富士。

今日は、西白井駅前のアンの家で、ミントチョコレートギターズのライブがある。
これから、二人のギターデュオを楽しみに行くことにして、定時速攻で帰宅。

てな訳で、今日はNASへは行かず、トレーニングウェアとシューズは、会社のロッカーに置いてきた。

明日は、会社は納会。
乾杯を済ませたら、あまり酒を飲まずにさっさとNASで楽しむつもり。
posted by 野内 悟 at 19:46| Comment(4) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

徹夜明け

火曜日
深夜作業を終えて、ちょいと一杯飲みに行き、午前3時に事務所に戻った。
亀有は、午前3時・5時まで営業の居酒屋が多く、困ることが無い。のんべぇには、嬉しい街である。
天候が悪いこともあるが、事務所に窓が無いことも手伝って、ふと気が付いたら午前7時になっていた。

いちおう徹夜明けのため、午後には帰宅。

午後1時頃、雨と風が強く、しかも風はとても冷たい。
駅のホームで待つ間、異様に体が冷える。何のことはない、朝食も昼食も摂っていないため体の保有熱量が不足していたのだ。いわば、ガス欠状態。
帰宅して味噌煮込みうどんを食べ、エネルギーを充填。またまた新鎌ケ谷のNASへ行った。

NASでひとしきり汗を流して、暗くなって外へ出ようとした。
雨と風はますます強く、見た目にもの凄く寒そう。
車の通りもまばら。エイッと覚悟を決めて、ドアの外へ出た。
が、寒くない、風が生暖かい。 北風が、東よりの風に変わっている。
なんじゃこりゃぁ。

続きを読む
posted by 野内 悟 at 21:29| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

お泊まりコース

月曜日
目覚めは、コタツ布団の中。午前3時40分と、微妙な時刻。
覚悟を決めて、昨日の録画TBS−TV『噂の東京マガジン』を見ていつもの起床時刻午前4時20分まで過ごし、朝の日課(歯磨・洗顔・トイレ・エクササイズ)を行う。

天気予報は『全国的に晴れ』だが、外へ出てみると空は雲で覆われている。なんとなく重い気持ちで、駅まで歩く。
駅への橋の袂には、某市会議員が立って呼びかけている。まだ6時30分、しかもこの薄ら寒い中ご苦労なことだ。
今日から学校は、殆ど冬休みのようで、通学の高校生らはめっきりと減っているが、皆無では無い。

会社に着いて、昨日の作業の後をチェックしていたら、重大な事態に気がついた。
仮復旧を済ませ、実用には現在のところ困らないが、早期に本対策を講じなければならなくなった。
ある特定の機器の電源接続先を切替えねばならないが、本来24時間稼動の機器のため、電源を遮断できる時間帯が限られ、深夜から早朝の間にしかチャンスが無い。
そのため、今日は終電の時刻には間に合わない。
久しぶりの、会社お泊まりコースである。
深夜でも、サーバー類が暖房代わりになり、寒くは無いのが救いである。

てなことで、やむなくこっそり会社のパソコンから、日記をUPする次第。
posted by 野内 悟 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

にわか

日曜日
夜明け前から東の空は明るく、冬晴れの予感。
午前5時に目覚め、NHKの『日本の話芸』を見ている途中にちょっと記憶が飛んでしまい、あっと言う間に終わってしまった。
『時事放談』を見て、『報道2006』を聞きながら、なぜか今日は会社へ。
どうしてこんな天気の良い日に、電気の切れた会社に居なければならんのか。

まそれはともかく、世の中はクリマスムード満点。
赤白の服を着たにわかサンタが、あちこちに出没。
三輪バイクのピザ屋の出前、駅前のケーキ売り、コンビニの店員等々。
新鎌ケ谷の駅前には、トナカイまでいた。
今日明日は、日本にはにわかキリスト教徒が溢れることだろう。

小学生の頃は、クリスマスが何の日か知らず、年に一度ケーキが食べられる日だったことが嬉しかった。

新鎌ケ谷の駅前は、フライドチキンのスパイスの香りが溢れていた。
NASでエアロバイクを踏みながら駅前を眺めると、ケンタッキーは人の出入りが途絶えない。

今日は午後4時過ぎから、新鎌ケ谷のNASへ。
続きを読む
posted by 野内 悟 at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

久しぶりの晴天

土曜日
起床午前6時、今日は出勤日ではないため、ちょっと寝坊。
東の空は雲ひとつなく、朝日が綺麗に射している。
今日は冬至だ。

久しぶりに晴天の下を歩く。散歩コースは先週17日と全く同じ。
清水口の調整池で、鳥を眺める。
頭の白い鵜白鳥は、変わらず2羽が滞在中。
鷺や鴨、川鵜、オオバン、バンが、多く来ている。
この頭の白い川鵜は、まだ若い鳥なのか。
06_12_23青鷺神崎川沿い、青鷺が土手にいて、すぐ向かいに着いてもしばらくじっとしていた。カメラを構えていると、こちらにようやく気づき、このあと飛び去った。
神崎川沿いのいつもの散歩コースは、川の南側を歩いている。
と云うのは、

06_1223ハンターむかいがわは、禁猟区ではないため、時折鳥撃ちのハンターが散弾銃を担いで来ているからだ。
2年前は、鷹匠の方もお見かけした。
歩くときは、あまり草むらに入らず、ちゃんと道を歩かないと危ない。

小室のいつものラブラドールは、今日は機嫌が良くて呼んだら近くまで来てくれたので、頭や口の周りを撫ででちょっとご挨拶。

法目の野菜スタンドで長ねぎを購入。
R464を渡って南山の珈琲豆蔵さんへ、コーヒー豆を購入。
ちょうど運よく、n*cafeさんの焼き菓子があった。今日は甘酒ビスケットを購入。


06_1223シェパード先週、たまたま通りかかったら、このシェパードを見つけた。
シェパードと云うと、警察犬で勇壮なイメージを持っていたが、よく顔を見てみるとおとなしくて気が弱そう。
何度か通ったら、仲良くなれるかな。



午後は、新鎌ケ谷のNASへ。
続きを読む
posted by 野内 悟 at 21:16| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

待つ

金曜日
昨夜は録画した、『嫌われ松子の一生』の最終回を見ながら眠り、今朝午前3時コタツの中でHDDレコーダーのリモコンを持ったまま目が覚めた。
一旦布団に戻り眠ってから、4時20分起床。

何時もの様に電車で松戸まで行くが、こころなしか電車は空いていた。
松戸駅から職場まで、今朝も歩いて通う。

少し早めに退社し、新鎌ヶ谷のアクロスモールのNASの前にQBHOUSEに寄った。
店の待ち時間を示す3色のサインは緑、即散髪可と思い店内に入りチケットを購入。
だが、中は二人のスタッフが二人の女性客の調髪中。
しまったと思っても遅かった。
女性の場合は、どうしても時間がかかるらしく、30分ほど待たされた。
しかし、その女性客は一体何十分かかったのかな。

10分ほどで髪の毛はさっぱり、その後3FのNASへ。
続きを読む
posted by 野内 悟 at 23:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月21日

自分のトレーニングは正しいか

木曜日
午前4時20分起床、いつもの朝の日課を終えて午前5時10分、PCを立ち上げて確認したらこの日記のUPしたはずの20日の分がない。
昨夜Blogの設定を間違ったままで、下書きに保存されたまま。
設定を『公開』に変更、ほっとして会社へ。

昨日Tarzanの最新号『まだまだ間違いだらけの体作り』を購入。
いろいろなことを再確認のため、見直してみた。

マシンジムの利用方法、ダンベルを使ったトレーニングのフォーム、運動強度等々、ほぼ適正であると安心した。
が、心拍数の調整が『はずれ』である。
一般的な成人男子の最高心拍数は、『220−年齢』という公式で求められることが多い。
すると私の場合は、最大心拍数は170である。
最大心拍数170は、私の場合『最高にきつい』状態と云う事になる。
五香のXAXのマシンは心拍計測機能がなかったので気にもしなかったが、新鎌ケ谷のNASマシンではしょっちゅう160を超えている。エアロバイクでは170を超え続ける。これでは無酸素運動の状態になっているらしい。
汗が流れ落ちる状況の時、まさに心拍数が高くなっている時であり、五香のXAXで35分500kcaLを超えるメニューを行っている時がこの状況であった。
今、NASのマシンでも、『シンパクスウガタカスギマス』と表示されるのがうっとうしくて、センサーから手を離して利用している。
間違っているのかも知れないが、あの程度の疲労感がないと満足感が薄い。
あの心拍数になると云う事は、運動能力が低いのにも関らず、身の程知らずな運動強度に背伸びをしていると云う事なのか。
38年前、『あなたは心臓が弱い』とある医師から指摘されたことがある。
もっと、身の丈に合った運動の仕方に戻さぬと、命にかかわるのだろうか。
60過ぎたら、それも良いかも知れない。
ジムの隅で、椅子に腰掛けうなだれて休んでいるうちに、消え入るように燃え尽きてしまう。
まるで漫画『あしたのジョー』のラストシーンのように。


今日も退社後、新鎌ケ谷のNAS立ち寄り。


続きを読む
posted by 野内 悟 at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | マシンジム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

亀田兄弟、勝った

水曜日
今朝も雲が厚く垂れ込め、見た目に肌寒い朝。
それでも、気温は氷点下には程遠く、まだまだ震えてなんぞいられない。

午後から少し明るくなり、気温も少し上がったようだ。

20日の夕暮れ丸一日空には雲が広がっていた。
午後4時40分頃、打ち合わせを終えて戻る途中、西の地平線にうっすらと富士山が見えた。
もう少し打ち合わせを手際よく行えば、より綺麗な景色が望めたのかも知れない。
惜しかった。

今日は、TVでボクシングを見るため、午後6時に退社。
新鎌ケ谷のNASで動きながら、TVを楽しむ。
結果は、兄弟二人とも勝利。

続きを読む
posted by 野内 悟 at 23:54| Comment(2) | TrackBack(0) | マシンジム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月19日

弛い

火曜日
目覚ましに助けられて起きたつもりだったが、30分程遅くなり5時まで意識不明状態、不覚。

朝、昨日とは大きく変わって、曇り暗い。

定刻で退社しNASへ立ち寄る予定だったが、いまいましいシステムの操作性の素晴らしさによって亀有の事務所を出たのは22時近くなってしまい、NASへ寄らずに帰宅。
悔しい。

帰宅する際、JRの電車を待っていたら、約5分程遅れている。
JR福知山線の事故以来、列車の遅れが恒常化していて、しかもそれが許される傾向になっている。
ダイヤ通りに運行することが、JRの誇るところではなかったのかな。
今日はたまたま、乗換え路線の連絡が弛いため困ることは無いが、タイトな連絡の際は10分以上待つはめになってしまう。

やはり電車は、ダイヤ通りに運行して欲しいし、運行出来るダイヤを組むべきだと思う。

朝晩は常に数分間遅れるのでは、何のためのダイヤなのか、努力目標ではあるまいし。

≪以上、電車内の携帯より≫

続きを読む
posted by 野内 悟 at 22:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

あれれ、あと2週間

月曜日
昨夜は、久しぶりに007を見て、スカッとした。
寝ている途中、右腕と左の脹脛が攣り痛みで眠りを中断されたが、午前4時20分ピピピピピという目覚ましに助けられ、目を覚ました。

今朝の東の空は良く晴れて、気持ちが良い。
東南東の空には、細い月が浮かんでいる。
新鎌ケ谷駅では、今朝はあえて乗換えを急がず、北総線のホームでのんびり景色を楽しんでから新京成のホームへ向かった。

12月18日朝松戸駅で千代田線に乗ったら、江戸側鉄橋の手前で富士山が見えた。
久しぶりな気がする。
職場に着いて西の池袋方面を見たら、雪化粧の富士山が望めた。
TBSラジオ『スタンバイ』は、なんと今日は中国広州市からの放送。
東部の高層ビル街から、放送しているそうだ。
思い起こせば、広州に行ったのはもう7年も前のことになる。広州市の高層ビルは、60階でも窓が開く構造で、窓を開いて下を見たときは震えた。

放送を聴いていたら、今年も残すところあと2週間という。
寒さのゆるさから、年末と云う実感は希薄。
郵便局では、『年賀状は、15日から25日までにおだし下さい』と、掲示されていた。
会社で仕事をするのは、実質今年あと6日。
いまだ、最低気温は氷点下にならない。
こんなことでは、コートを羽織る必要は無い。
posted by 野内 悟 at 22:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

見た目寒そう、でも暖かい

日曜日
目が覚めたら、午前五時五分。NHK総合の日本の話芸を見る。今朝は落語で、桂春團治さんの『皿屋敷』。 落語はいいなぁ、朝から気分が軽くなる。
5時45分、歯磨洗顔髭剃りを済ませ、コーヒーの準備。
TBS−TV時事放談を見ながら、コーヒーを楽しむ。野中氏と寺島氏、今の自民党と安倍政権に苦言を呈されていた。
確かに、安倍首相の信条は父親の姿勢と大きく異なるような気がする。

午前8時、散歩へ。
清水口の調整池で、鳥を見る。
昨日は白鳥が1羽しか居なくて少々落胆していたが、今朝はちゃんと2羽とも池にいた。
それにしても、明け方まで雨が降っていてどんよりと曇り空で、とっても寒そうだったがさにあらず。生暖かい。風邪気味の体にはありがたいが、こんなに暖かくていいのかな。


06年冬初の蝋梅小室公園の近くでは、蝋梅の花が咲いていた。
『もう咲いた』のか、まだ寒くならないうちに咲いたのか。先の冬は、1月の中ごろ咲いた木。
なんだか、素直に喜べない。

午後は、全日本実業団女子駅伝を見ながら、新鎌ケ谷のNASで過ごす。

続きを読む
posted by 野内 悟 at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

冬のさんぽ道

土曜日
昨夜は、食事後チーズをつまみにワインを飲みながら、VTRを見ているうちに眠ってしまった。寒くて気づいたのは午前2時。そこから布団に潜り込み、本格的に就寝。
休日ゆえ、目覚ましもセットせずに眠っても、午前6時に目が覚めた。

午前8時半、散歩に出る。

12_16メジロ昨日から風邪の兆候があり、散歩を少々ためらったが、外は雲が厚く暗い見た目とは裏腹、とても暖か。
調整池の端のフェンスの近くに、メジロが一杯遊んでいた。
目と鼻の先にいる。あまりに近くて、ピンボケ写真を一杯撮ってしまった。
いつもの道を歩き、神崎川の改修現場で、現場監督と会釈を交わす。
川は今、工事のために流れを変え、水は新たに掘った溝に敷いたシートの上を流れている。
果たして、工事終了後はどのように川の姿が変わるのか、期待と不安が交差する。

冬の散歩道モミジ小室公園は、落ち葉の絨毯で、あたり一面茶色になっている。
まさに、『冬の散歩道』。
ふかふかの落ち葉の上を歩くのは楽しい。

白井市法目の野菜スタンドで、ほうれん草がツヤツヤとしてあまりにうまそうだったので購入。
お昼は、ほうれん草とベーコンのスパゲティにした。

風邪気味なので、今日の午後はしばし体を休めるか否か。
暫し悩んだあげく、結局新鎌ケ谷のNASへ。
続きを読む
posted by 野内 悟 at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

不調  日本はどう思われているか

金曜日
今朝は雲が厚い。朝6時半、外はまだ暗い。
昨夜の忘年会は、2次会のカラオケで盛り上がり、帰宅は0時を越えてしまった。
酒を飲んでいる時は、感覚が麻痺して調子が戻ったように錯覚したが、今朝はやはり朦朧としている。
しかも、今度は鼻水も出てきている。
冷たい空気に恐れをなして(というか、某通信会社へ出かける都合から)、今朝は背広で通勤している為松戸駅で下車せず亀有駅まで電車で通勤。

帰宅後、TV朝日のニュースステーションを見ていて、複雑な気持ちになった。
アメリカがベトナム戦争で使った枯葉剤の被害者、ベト君ドク君の現在と、今も続く枯葉剤による奇形児のレポート。
アメリカは、枯葉剤との因果関係を認めていない。
アメリカは、自由と民主主義の国で、世界の盟主を自認しているらしい。
人権については、非常に声高に叫び、中国や北朝鮮を非難している。
ところが、あの国は世界でただ一つの核兵器を使った国であり、枯葉剤という非人道的な化学兵器を使った国だ。
あんな手前勝手な国に盲従する日本は、他の国から見たら一体どう思われているのだろうか。

アメリカの人権を無視した非道なこれまでの行い、それに核兵器で蹂躙されたにもかかわらず、尻尾を降り続けるへんな国。完璧に打ちのめされ、奴隷となった国と日本は見られているのかも知れない。

だから、いろいろな国際会議でも、日本の主張は受け入れられないのかも。

今日は、風邪気味で不調だったが、あえて新鎌ケ谷のNASに立ち寄った。
続きを読む
posted by 野内 悟 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

忘年会

木曜日
昨夜はVTRを見ながら寝てしまい、朝から頭が朦朧としている。

そんな状態で、現場に出動。現場とはいえ、普通のビルの管理室に行くだけなので、危険は無い。
さすがにJR山の手線は、電車内に液晶ディスプレイが有り、乗っている間退屈しない。
久しぶりに日本の真中、日本橋の日銀本店のすぐ近くに行った。
昔は、日銀本店は駅から遠いと思ったものだが、神田駅からあっという間に着いてしまった。ここ数年、歩く距離感覚が狂ってしまい、都内はやたらと狭く感ずる。
現地での作業は、ものの数分で終了。
しかし、その後の確認にてこずった。
30分間、間違ってもいないものを、色々調べまくり少々悩んだ。もしやと思い、再度動作確認したところ、大当たり。
最初の確認操作が、少々遅れていたためと判明。

ほっとして、事務所へ帰還。

今日は、会社の部の忘年会。
この朦朧とした頭で、お酒を飲んだらどうなることか。

明日はまた、午前中から某通信会社へ、折衝に出向く予定。
二日酔いで行ったほうが、勢いがついて強気になれるかしらん。
posted by 野内 悟 at 17:09| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

UNIXとモトローラは偉い

水曜日
朝は少し雲が出ていたが、気温は高かった。
昨日の夕方からの気温を見ても、夜7時過ぎのほうが

今朝は北総線が少し遅れ気味で、新京成線への乗り換えに間に合わなかった。
今夜の帰宅は、午後9時43分。新鎌ケ谷駅で北総線を待っていたら、ホームに放送が入り電車が約3分ほど遅れていると云う。
毎日、ダイヤ通りに運行できないのなら、運行できるダイヤに書き替えるほうが誠意ある対応だと思う。

さて、今週は懐かしい仕事をしていて、10年前自ら設計した端末のソフト改造のため、懐かしいUNIXマシンを操作している。
そのマシンのCPUは、モトローラの68030。クロックは30MHz。20年前導入当時、エンジニアリングワークステーションと呼ばれ、グラフィック処理に優れ、CADやシミュレーションなど高度な演算処理に活用されていた。
10年前現役を引退したが、当時の端末ソフト設計用ツールとして、保有していたもの。
久しぶりに電源を入れ、しばし待つ。
なんと、何事も無かったように立ち上がり、ちゃんと働いてくれた。
さすがに丈夫、信頼の置けるマシンとOSである。


今日は、古いSONYのVAIOノートと格闘して、無駄に時間を費やしたため、帰宅時刻が遅くなり新鎌ケ谷のNASには立ち寄れなかった。
posted by 野内 悟 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

冬めいて来た

火曜日
朝からどんよりと雲が垂れ込め、昼頃にはポツポツと雨も落ちてきた。
雨は冷たく、日中でも気温は8.6℃にしか上がらなかった。
まさに、真冬の天気。

私の居る事務室は、同じ空調エリアにサーバーがあるため、冷房していても室内気温は24℃前後と暖かく、未だに半袖のユニホームで快適。
毎年この時期になると、サーバー室の熱を事務室に運ぶことが出来たら、電力の無駄が省けると繰り返し思う。
冬に冷房と暖房を、同じビル内で同時に使うのは、とても無駄に思う。

今日も、新鎌ケ谷のNASに立ち寄る。
続きを読む
posted by 野内 悟 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

KIRIN復刻版ラガー(明治)

月曜日
帰宅時、京成線内のトラブルで北総線のダイヤが乱れていたが、幸いにして7分ほどのタイムロスで済んだ。
KIRIN復刻版(明治
財布の中に小額紙幣が無くなったので、つい両替を兼ねて駅前スーパーに寄ったら、KIRINビールのラガー復刻版があり、今日は(明治)を購入。
まず、買い置きのエビスの黒の前に、  飲む。

意外や、柔らかな味わいで、飲みやすい味。
今のラガーより、苦味は控えめ。かといって、某社の○ライと違って味が薄かったり酸っぱいことはない。
丸い味で、ゆっくり楽しみたくなる。 焼いた塩鮭をつまみながら飲むと、よく合う味わい。

飲み干して、エビスの黒を楽しむ。
さすがエビス、やはり別格である。
今朝は、
posted by 野内 悟 at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

橋がない

日曜日
午前2時頃、左足が攣り強烈な痛みに目が覚めた。
数分間マッサージ等をして、何とか足が元に戻り一旦眠ったが、午前4時今度は右足が攣りまた目が覚め、何とかしているうち諦めて起きることにした。
昨日記録したNHK−BSの再放送、『芋たこなんきん』の1週間分を見て過ごす。
そのため、『日本の話芸』は見逃す。
6時からのTBS−TV『時事放談』は、民主党岡田氏と藤井氏。発言は、何故か切れ味が悪かった。

午前8時、いつもの散歩コースを目指す。
橋解体工事中神崎川は、11月末ごろから河川改修工事を行っており、今までの流れは大きく変えられている。
いつもの散歩コースの途中、戸崎橋は解体中。
いつもこの橋を渡り、右へ歩いて向こう側へ進路を取るのであるが、橋がなくてはどうにもならず反対へ迂回。


野口橋への道で、電線にデブった鳩のような鳥を発見。

これは何?その1こっちを見ている近くに行っても、鳩とは異なり逃げて行かない。
近づいて、鳩では無いことに気づいた。
カメラを向けているうち、じっとこちらを見据えている。
くちばしの形から、猛禽類であることは間違いない。
あまり見ていると、危険なにおいがしたので、先を急いだ。

神崎川沿いを歩いていくと、幾度と無くカワセミとシジュウカラとジョウビタキを見た。

清水口の調整池では、白鳥を見る人が大勢来ていた。

061210白鳥白鳥は、2羽のまま。ちょっと寂しい限り。
これは、この白鳥得意のポーズ。
左足をちょいと上げて、何をしているのやら。
061210メジロ
池の近くの公園では、メジロとシジュウカラが木の陰を飛び回っていた。
メジロが、ちょっとユーモラスな顔をしていた。

午後は、新鎌ケ谷のNASへ。
続きを読む
posted by 野内 悟 at 19:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

雨の土曜日

土曜日
朝から怪しげな天候、午前8時頃には細かい雨が落ちてきて散歩は諦め、午前中は買い物にまわった。

午前10時、ホームセンターへ浄水器の交換用カートリッジを買いに行った。
交換用のカートリッジ2個セット¥3,980。ところが、浄水器本体とカートリッジ2個のセットが、¥3,680。浄水器本体が付いていた方が安い。迷わず、本体とカートリッジ2個のセットを購入。 
こんなことでいいのか?
次にTUTAYAでCDを見たが特に借りたいもの物も無いので、スバル書店でコミックを物色。
酒屋のやまやへビールを買いに行き、ちょっと悩んで『エビスの黒』350ml缶1箱を選択。
これで午前10時50分。ちょうど豆蔵さんへ向かうと、着く頃にお店が開く頃になる。
午前11時05分豆蔵さんに到着。珈琲豆を購入。

昨日から長男が群馬から帰ってきており、昼は息子二人と私の3人の分を私が作るので、買い物に出る前に炊飯器をセットしておいた。
寒いから、なにか丼モノでもつくろうと思って、駅前スーパーに買い物に入った。
なんと、柿の葉鮨とか鯖の棒寿司・たこ飯など、有名な駅弁が一杯。しまった、ご飯を炊いてあるから、駅弁を買うわけには行かない。
ぐっとこらえて、親子丼を作ることにして、鶏の腿肉と玉ねぎを購入して帰宅。
以上、今日の買い物終了。

午後は、新鎌ケ谷のNASへ。
続きを読む
posted by 野内 悟 at 19:09| Comment(2) | TrackBack(0) | マシンジム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

NASのいいところ

金曜日
朝はいつものように、松戸駅から亀有の職場まで歩いて通勤。

新京成・北総両線は、12月10日よりダイヤ改正となる。
新鎌ケ谷駅での乗り換えが、少し変わる。
その準備として、北総線のホームから新京成のホームまでの所要時間を、昨日・今日と計ってみた。
ホームの一番端で降りて、普通に歩き下りエスカレーターでじっと立っていったところ、2分間。
エスカレーターに近いところで降りて、小走りでエスカレーターも歩いて下っていったら。1分間。

来週から、ちょっと巧く行けば、朝の新鎌ケ谷駅の乗り換え待ち時間0(ゼロ)で、通える。

さて、今日は会社を少し早くあがり、NASに立ち寄った。
夕方のNASは、比較的空いていた。
どのマシンも、必ず1・2台は空いていた。

NASもいいところがある。
◆サウナが良い。
暑すぎずカラッとしていて、とても快適。
90℃前後で、中でも暑すぎない。じんわりと汗が吹いてくるが、サウナ室が乾燥しているため汗がすぐ乾いていくので、ダラダラと流れることが無い。
遠赤外線ヒーターのためか、汗が出やすい。けど、そんなに暑くは無い。
◆体脂肪計があった。
 マイホームジムのコーナー(普段着のまま、軽く体を動かす所)に、TANITAの体脂肪率計つきのヘルスメーターが。
 足で乗るタイプなので、きっと正確。
◆体が冷える前に家に着いちゃう
 これは、家の最寄り駅が西白井の私だけだけど。
 サウナで体を温めて、冷水のシャワーを浴び、アクロスモールを出てから家まで20分。
 西白井の駅から家までの道でも、体はまだポカポカだ。
 やはり近いのは、いいことだ。


続きを読む
posted by 野内 悟 at 21:20| Comment(2) | TrackBack(0) | マシンジム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

久しぶりに、社内の人と飲む

木曜日
朝からどんよりと雲って、気温も上がらない。
しかしながら、30年近く前に茨城県で体感した寒さに比べれば、まだまだどうと云う事はない。
あの頃は、毎朝氷点下8度や10度が頻繁だった。

曲がりなりにも都内である亀有は、正午頃外気温は10℃近く、屋外で立ちん坊していて、何とか耐えうる気温。
昼休み、二十代の若い社員のダベリが耳に入り、今日の様子を『この寒さ』とほざくのを聞き、なんと経験の少ないことかとあきれ返る。

今日は午後に珍しい奴がいたので、定時でそそくさと居酒屋へ飲みに行った。
私は平社員であるが、一緒に飲んだ後輩たちはとっくに管理職。
話しを聞くうち、つくづく管理職への道を拒否した自らの決断は正しかったと痛感。

ああ、管理職は嫌だ。
posted by 野内 悟 at 23:22| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

朝日と沈み行く月

水曜日
昨日の朝、新鎌ケ谷駅の高架のホームから、地平線に沈み行く月をみて感激し、今日はカメラに収めようとデジカメをバッグに忍ばせて出勤。

12月6日の朝日西白井駅から東の空を望むと、まだ日の出前。

12月6日の富士
新鎌ケ谷駅では、ジャスコが出来る前は登る朝日が見えたのだが、今はジャスコの向こうから朝日は昇ってくる。
新鎌ケ谷駅から西を眺めれば、朝日に映えて富士山が薄紅色に見えている。
この富士山、新京成線が高架になったら、どんな風に見えるのだろう。

12月6日の西の空12月6日の朝の月西の空には、まだ月が高かった。
昨日は同じ時刻に、地平線すれすれだったのに。
月の動きは早い、と、あらためて思い知った。
沈み行く月は、餅つきをするウサギの耳が、下を向いている。
朝の通勤時間帯、乗り継ぎが少々悪くて、8分ほど時間があるので普段はもどかしいが、景色を楽しむ時はありがたい。

今日は退社時刻が19時半となったので、NASへは寄らずに真っ直ぐ帰るつもりだったが、新鎌ケ谷駅に着いたらなんとなく新鎌ケ谷駅の改札を出ていた。
結局、NASに立ち寄った。

続きを読む
posted by 野内 悟 at 23:56| Comment(4) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

おたんこNAS

火曜日
朝は冷えて、車に霜が降り真っ白。

退勤後、新鎌ケ谷のNASへ。

初めて平日の夜に利用したが、えらい混雑でなかなか使いたいマシンが空かない。
最初に使った、ひねりを加えたステッパーのようなマシンは、たまたますぐに空いたから良かったようなもの。
足の動きは、まるでスケーティングをしているように、腰をひねり左右に蹴り出すような運動。
若い女性は、踊りを踊るように使っている。
私のような『オッサン』は、たいがい3分くらいで去っていく。
バイクの空きを待つ間、やむなくトレッドミルで走る羽目になった。
まだOPEN当初だから、仕方のないことだろう。

今日はなんと、五香のXAXのスタッフが見学に来ていた。
つい目が合って、挨拶をしてしまった。
続きを読む
posted by 野内 悟 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | マシンジム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

見ちゃった

月曜日
今日も、寒い朝が来た。
何時になく指先が冷えるのは、まだ体が寒さに慣れていないためかな。
起床午前4時20分、まだ暗い。
ダンベル3個、計35kgを持ち出し、朝のエクササイズを30分間。夏は汗がダラダラと落ちるが、今日は体が程よく暖まる。

閑話休題

白鳥が食べるもの先日散歩の帰りにもう一度清水口の調整池に立ち寄ったところ、白鳥のくちばしに緑色のモノが見えた。
近寄ったら、木の葉であることが判った。
まるで木枯らし紋次郎だ。
しばらく見ていたら、池の端に生えた木をつつき、葉っぱを食べている。

先日見た白鳥の会の掲示板は、真実だった。
しかし、まさか生えてる木の葉を枝から食べるとは、思いもしなかった。



今週から、生活リズムをちょっと変える
posted by 野内 悟 at 22:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 白鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

平塚の延命寺

日曜日
朝4時に起きて、昨夜の録画を見る。
そのまま午前6時、TBS時事放談・NTV所さんの目がテンを見て、8時に散歩へ。
いささか寒く感じ、この冬初めてトレーナーを着た。

今日は、平塚の延命寺へ行った。
神崎川沿いを河原子橋で北側へ進路を変え、ギャラリーけやき・ギャラリーオリオンの前を通って突き当りを左へ折れると、延命寺が見えてきた。

延命寺山門から山門から本堂を見る。
手前に真っ赤なモミジと、鐘撞き堂の向こうに見事なイチョウが見えた。
山門をくぐると左手には観音堂、右手には鐘撞き堂がある。
あちこちにモミジの木と、イチョウ・けやきが植えられている。
葉の色付き具合が、とても美しい。



観音堂鐘撞き堂
何時来ても、このお寺は見て楽しめる。

この寺の入り口近くに、『新四国八十四番』の石碑が立っている。
白井・印西の界隈を廻ると、この『新四国○○番』をあちこちに見るが、その謂れをまるで知らない。

昨夜のNHK−TV『ウォーカーズ』を見ていたため、いささか気にかかる。

午後は、新鎌ケ谷のNASへ。


続きを読む
posted by 野内 悟 at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

冬はこれから

土曜日
今朝も少し寒くなり、霜が降りている。
朝7時頃、我が家の集合住宅の1Fの庭に、シジュウカラが3羽やってきていた。
鳴き声で気づいて、ベランダから眺めて楽しんだ。
1Fには老婦人がお住まいで、庭には植木が多くメジロも多くやって来る。

いつものように午前8時、散歩に出発。
清水口の調整池には、鴨やオオバン・川鵜・鷺・白鳥たちが集まっている。

白鳥の餌池を眺める水門の上のフェンスに、白鳥の会の方が設置した『白鳥の餌』と題した大きな看板があった。
それによると、白鳥は
葉類・穀類の植物質の物を常食にしており、バター・ジャム・アン等を使った調理パンは、食べないそうだ。
白鳥の会は、穀類としてくず米・古米・食パン、葉類として乾燥した茶殻をあげているそうだ。

1202メジロ池の周りを歩いていたら、メジロがケヤキで遊んでいた。
昨日もメジロを、白井市富士の住宅地で見かけた。

いつもの散歩コースを神崎川沿いに歩いていると、折立橋の先と河原子橋の先2箇所でで、カワセミを見かけた。
R16を走っている車に乗っている人たちは、その道の下をカワセミが飛んでいるなんて、思いもしないだろう。

午前11時に帰宅。車で買い物に出かけ、車のエンジンOILとバッテリー、タイヤ・ホイールを交換し、豆蔵さんで珈琲豆を購入して帰宅。

昼食後、新鎌ケ谷のNASへ。


続きを読む
posted by 野内 悟 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする