2007年06月30日

今年も折り返し

土曜日
起床 午前4時。まだ薄暗い。
その前、午前2時にものどの渇きで目覚め、冷たい水をコップに1杯飲んでビデオを見ながらまた眠りに落ちた後の、二度目の目覚め。

週末土日は、朝のエクササイズは無し。
洗濯機をセットし、自分の分だけ朝食を作る。
今朝も、納豆に目玉焼き・ウインナソーセージ1本・梅干1ヶ。
この2日で、納豆4パックを食べた。
朝から蒸し暑い。

散歩に出たら、Tシャツ・短パンだと涼しい。
神崎川沿いを歩くと、トンボが一杯飛んでいる。
トンボ特にR16から折立橋の梨ブランデーまでの間で、このトンボが沢山飛んでいた。
先週の暑さで、水の中から一挙に出てきたのかな。
草は昨夜の雨で、しっとりと露が付いていて、スニーカーはぐっしょり。
歩いているうち次第に雲が薄くなり、小室公園を過ぎた辺りから陽射しも差して来た。
陽射しが射すと、さすがに暑い。

朝顔の花夏の花の一つ、朝顔も咲いていた。
佛法寺のハスの花
法目の佛法寺に寄ってみた。
蓮の花が一株咲いていた。
まだ蕾の株も多数あり、来週末にかけて咲きそろい、お堂の前が華やかになるだろう。

帰宅後、買い物に走る。ビールはやまや、珈琲豆は豆蔵、野菜はやおぱーく、米とその他食材は駅前のスーパー。
昼食は、このところずっと麺類が続いていたため、親子丼を作ってみた。

午後は新鎌ケ谷のNASへ





続きを読む
posted by 野内 悟 at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月29日

夏 直前

金曜日

今日の最高気温 32.6℃

朝は曇り空で、「少しは涼しそう」と思い松戸から亀有まで、いつものように歩いて出勤。
水元公園のハス田では、ハスの花が次第に咲きそろってきて、見ごたえがある。
生憎今朝は風が強く、薄桃色の花びらが落ちていく花もある。
曇り空が、ハスの花を最も綺麗に見せてくれると、私は信じて疑わない。

歩いて行くと、湿度の高さで汗がダラダラと流れてくる。職場に着いた頃は、ほぼTシャツはびしょ濡れ。到底、カジュアルデーでなくては、出来ない相談だ。
ロッカールームに濯いで絞ったTシャツを干し、上から下まで着替えて、事務室に向かった。
ところが、空調の室内機のスイッチを入れたが、一向に冷えない。室内温度は、30℃を超えている。
止む無く、窓を開け扇風機を回し、設備管理部門に電話連絡。
2時間後、空調屋さんが来て色々調べた結果は、情けない限り。
『室外機の冷房の能力不足』
新しいビルなのに、なんと云う事か。これから真夏に向かって、先が思いやられる。
でも、暑さに強くなるという、二次効果が期待できる。(でも、期待したくない)


続きを読む
posted by 野内 悟 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

どっと上がった住民税

木曜日
朝は曇り空で『今日は涼しい梅雨空か』と思ったが、出社した頃には陽射が差してきた。天気予報も『今日まで梅雨の中休みで、最高気温29℃』。
今日事務所屋上の気温計は、最高気温34.7℃。

今日は給与振込み日、メールで届いた給与明細をみて驚く。
住民税が約1万円ほど上がっている。
職場の皆で、その住民税の上がり方に盛り上がった。
独身者は、控除対象が少なく、増額も大きいようだ。
この住民税の増額は、ベースUPや昇格による給料UPを、一挙に帳消ししてしまう。
ここへ来て与党や政府は、ふるさと納税などという、名前だけ心地よい内容の怪しげな制度を企てているらしい。
地方交付税をカットして国の歳出削減を図り、地方自治体の減ってしまった歳入をまた個人からかき集め様というものだろう。
何のことは無い、地方交付税の看板の架け替えのようなもので、住民が居住している以外の自治体を選んで納税するものだ。自治体がどれだけ集金できるか、それは大問題だろう。
また、今のうちは本来の住民税の一部を他の自治体へ納める形にして、個人の納付する税額が増大しないようにするだろうが、将来的にはおそらくここを突破口に増税への道を開きたいのが政府のホンネでは無いかとかんぐってしまう。


続きを読む
posted by 野内 悟 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

はれ?また暑い 気持ち良い昼食

水曜日
朝は霧。
出社した頃には、強い日差しで、今日は暑くなりそうな気配。
昨日・一昨日は、ちょっと涼しくて過ごし易かったが、もうすぐ7月だから着実に夏が近づいていることか。
本日の最高気温(事務所屋上温度計)は、32.8℃。

昼食は、裏の蕎麦屋へ出向いたが、途中で蕎麦屋のお上とすれ違った。ん?と思ったが、案の定店は休み。
さて、そこから駅前まで歩き、松屋で牛めし大盛りを食べた。
亀有の松屋の牛めしは、比較的薄味で肉の味が良く判る。
昼の店員に、一人心地よい応対をする女性が居て、心地よくゆったり食べることが出来る。
客が店にはいると、明るい声で
『いらっしゃいませ、*名様ご来店です』。
注文を聞いた際には、『***ですね』。 と注文を復唱し、奥の厨房へ『***1丁』と伝える。
食べ終わって店を去る客には、『ありがとうございました、またご利用くださいませ』と声をかける。
したがって、彼女の声がさして途切れなく店に響いていて、適度に店に活気をもたらしている。
その声は、音質も柔らかく、耳障りでないから程よく活気がよくて、それでいてゆったり落ち着いて食べることが出来た。

店員一人の声だけで、こんなにも店の雰囲気が変わるとは、とても驚き感心させられた。


続きを読む
posted by 野内 悟 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

飲みすぎか

火曜日

義理の母の葬儀・告別式に出席し、午後9時少し前帰宅。
平日の夕方は、高速道路も空いていて、楽々の帰路だった。

葬儀での精進落しは、以前は酒宴で延々飲んだらしいが、最近は飲酒運転に対する意識が変わり、車を運転する人は酒を口にしない。
そのため、簡単に酒宴も終わり、予想以上に早く帰路に着くとが出来た。



人間ドックの結果が届いた。
続きを読む
posted by 野内 悟 at 22:02| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

今夜は通夜

月曜日
昨日は家内を実家へ送り、予定を相談して私は一旦帰宅。
今夕、再度息子達と家内の実家へ行くことにした。
退社後帰宅してから出発する為、通夜の開始午後6時には全く間に合わないが、今日のうちに着いておきたい。

義理の母は享年89歳、昨年6月直腸癌が見つかり、義理の兄達家族は相当に迷った末、手術を決意した。術後、大部回復し約1年間を過ごした。
死因はまあ端的に言って老衰である。

義理の母は、車やバス・電車に乗るのが苦手で、殆ど何処へも出かけられない人だった。

昨日顔を見たが、息を引き取って6時間も経っていなかったため肌の色はまだ生気を感じ、ゆったりと穏かな顔をしていた。

89年間、お疲れ様でした。

線香と蝋燭の灯りを絶やさぬよう、ゆっくり一晩過ごすことになる。


続きを読む
posted by 野内 悟 at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

朝焼け

日曜日
4時ちょい過ぎ、ベランダから見る東の空が朝焼けが見事にみえたので、パジャマのままコンタクトレンズも入れずデジカメ持って調整池へ出かけた。
思えば、数年前には景色に誘われて外へ飛び出すなど、考えられない行動。


朝焼け歩いている数分後に、本当に『美しい』と感じた雲と日の光の妙は、もはや見えなくなっていた。

調整池の端には、一眼レフを持った先客がいた。

午前8時、いつもの通りにいつもの道を散歩。
神崎川の七次ポンプ場の処の工事中だった初崎橋が、工事が進み渡れるようになっていた。
橋は、車ですれ違えるよう一回り広くなっていた。


母親法目のさるところで、また子猫が生まれた。
黒猫が3匹、トラの縞模様が1匹。
ちょっとかわいそうなのは、皆目がおかしいこと。
これは、母親。父親は、真っ白。

散歩から帰宅したら、家内が慌しくなにやら服の整理をしている。

家内の実家の母(私には義理の母)が、今朝亡くなった。
今日は友引のため、明日が通夜で明後日が葬儀。午後、葬式の服等の荷物を持って、家内と家内の実家へ出かけることになった。


続きを読む
posted by 野内 悟 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

夏空

土曜日
今日は朝から陽射しもギラギラ、まさに夏空。
水道の蛇口が、数箇所ポタポタ洩れるようになり、家内に『午前中ホームセンターへ行こうよ』と予約された。
そのため、散歩を午前10時までに終わるように、ちょっと短めの散歩コースを選び、市内富士地区を歩いた。

芙蓉の花可愛い花
JRA競馬学校で馬を見て、ゴルフ練習場でポニーを見る。
その先、つい先日の事件現場を通る。ニュースでは詳細な場所は報じられなかったが、写真を一目見て場所が分かってしまった。その幼い命に合掌。


ネコさん何を見る木下街道沿いを歩いていたら、事務所の前にいるのは招き猫か。

午前10時、ぴったりに帰宅。
家内と二人で、白井のホーマックへ。蛇口のパッキンを4セット購入。家内は、先日購入した『シーソーステッパー』を、姉に送った。
買い物が終わって帰るとき、『ケンタッキーのレッドホットチキンを買っていこう』と家内が言い、白井駅前のケンタッキーに寄る。
11時頃だったため、まだまだ店内は空いていて、待たずに購入。
久しぶりに食べたが、なかなか美味しい。

午後は、新鎌ケ谷のNASへ。

続きを読む
posted by 野内 悟 at 20:34| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

少し梅雨めく

金曜日
今日も松戸から歩いて出社。
ハス池では、ハスの花が多くなってきた。
ポツリポツリと雨が落ち、雲がかぶさり日は射さないので、昨日より涼しい。

水元公園の池池の端の真っ直ぐ伸びる緑の草は、よくよく見たら井草が混じっている。
井草、云わずと知れた畳表の材料となる草。
ここの井草は背丈が低いが、通常2mを越える。
今畳表も、純国産のものはきっと高級品になっているんだろうなぁ。

その場を離れつつ、この草が井草と知る人はどのくらいいるのか、ふと気にかかった。

歩道のユリ南水元の路地裏には、家々の軒下に競い合うように花が植えられている。

この、家々の花を見るもの、毎週金曜日に歩いて出社する楽しみの一つ。

続きを読む
posted by 野内 悟 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

偶然

木曜日
朝7時少々、松戸駅に着いて常磐線各駅(千代田線)のホームに向かったら、なにやら様子がおかしい。構内放送も流れていて、人身事故の影響で各駅停車は運行を見合わせているとのこと。
あまり迷わず、すぐにJRの改札口へ向かい、亀有の事務所まで歩いて出社。

6月21日のしょうぶまだ陽射しは雲に遮られ、柔らかい光が降り注くほんのりと明るい光の下で、菖蒲の花が綺麗に映える。
今年初のハスの花
なんと、ハスの花が咲いていた。
先週、金曜土曜と来た時は、まだ蕾がちらほら見えていたに過ぎなかった。

約1年ぶりに、目にした大ハスの花。
不思議な美しさを感じる。

昨年撮ったハスの花の写真は、少し前に玄関に飾った。家内は、私が撮った写真とは、すぐには信じてくれなかった。

菖蒲もハスも、今日偶然千代田線の事故で電車が動いていなくて職場まで歩くことで、偶然見ることが出来た。
電車の事故で『ついていないな』と思ったが、綺麗な花を見ることが出来たのは何たる幸福か。
続きを読む
posted by 野内 悟 at 23:52| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

もったいない

水曜日


梅雨の青空昨日は、午後4時頃からやたらと騒々しい。
渋谷で爆発事故があったそうで、ネットで検索すると共に、事務室内にTVを持ち出して現地中継を見た。
夜には、あちこちのニュース番組で、繰り返し報道された。

お亡くなりなられた方のご冥福をお祈りいたします。

どうも、天然ガスによる爆発らしい。
東京・千葉の一帯は、地下に巨大なガス田が拡がっており、地下深く掘れば温泉も出るがそれに溶融している天然ガスも一緒に噴出する。温泉施設には、ガスの分離装置の設置が不可欠だそうな。
昔、実家の界隈でも井戸水に天然ガスが混じっていた。
地下水をくみ上げる井戸の上にはジョウロを逆さにしような形の蓋を伏せ、蓋の真中からホースでガスを家の中に引き煮炊きや暖房に使用していた。
地下水の汲み上げは、地盤沈下の原因になるとして、40年ほど前に禁止された。

東京・千葉の天然ガスの埋蔵量は、全国の家庭のガスの年間使用量の約10倍だと、TBSラジオは報じていた。

東京の地下水位は上昇が続いているそうで、上野駅・東京駅は、上昇する地下水に押されて駅舎が浮き上がるのをあの手この手で防いでいる。
それなら、地下水を汲み上げ、ついでに天然ガスも採取して利用すれば、エネルギー源と水を得られついでに駅の浮き上がり対策にもなる。

資源の乏しい日本で、せっかくある資源を利用せず、厄介物扱いにするのはなんとももったいない。

続きを読む
posted by 野内 悟 at 23:19| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

マナーとルール

火曜日

今週の朝日新聞に、自転車の乗り方が掲載されている。
軽車両である自転車は、基本的に車道をはしる。歩道を走行しても良いが、歩行者がいる場合は十分徐行、ベルを無闇に鳴らしてはいけない、2列に並んで走るのも違反。無灯火は5万円以下の罰金等々。
子供に色々と自転車の乗り方の指導・教育が必要であることは勿論だが、今の大人の乗り方が全くなっていない。
通勤時に見かけるのは、夜は殆どが無灯火、歩道を我が物顔で歩行者を蹴散らすように走る、道一杯に拡がって並んで走る、車道の右側を走行する、等々殆どが違反状態。

よく『マナーが悪い』という方もいるが、この自転車の乗り方は法律に定められた『ルール』を守っていないのである。

ある懐かしいメロディが、頭の隅から浮かんでくる。
『ルール無用の悪党に 正義のパンチをぶちかませ・・』

残念ながら、私はタイガーマスクにはなれない。


続きを読む
posted by 野内 悟 at 23:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

昼休み

月曜日

昨日のTBS『噂の東京マガジン』で、新潟市役所の昼休み時間短縮の影響を取り上げていた。
これまで1時間だった昼休みが45分に短縮となり、職員が昼休みに周辺の飲食店に食事に出る人が激減したという。
まず、昼休み1時間というのに驚いた。私の勤務先は45分だ。
よくよく見たら、新潟市役所も昼休みは45分で、これまで午前午後にある15分ずつの『休息時間』の片方を昼休みにくっつけて、都合1時間にしていたという。なんとも姑息なやり方、いかにも木っ端役人。
役所勤めは、民間に比べ色々と優遇されているのだなぁ。まぁ、うらやましい。

やはり、昼休みが45分では、外で食事の後ゆっくりくつろぐ時間が無いのは事実。でも、民間企業に勤める者はそれでやっているんだ。

また面白いのが、周辺の飲食店は市役所職員の昼食が売り上げに大きく係わっていて、飲食店が纏って昼休みの短縮撤回を求める陳情をしようというのだ。
飲食店にとっては、死活問題らしい。


続きを読む
posted by 野内 悟 at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

梅雨の晴れ間

日曜日
起床午前4時45分。
朝からいい天気。
今日の日本の話芸は落語、なんと鶴光さんだ。
落語を聴き終わり、時事放談の前にコーヒーを淹れる。時事放談は、瀬戸内寂聴さんと野中広務氏がゲスト。瀬戸内さんは、一体幾つになったのか。20年前に見た時と、姿も声の張りも変わらない。
さて、今朝は家内がまだ体調が悪いらしく、自分で勝手に朝食を作る。
息子二人と家内の分は、おむすびを。
私の分は、昨夜の残り味噌汁に葱と人参を足して、ご飯を入れて雑炊にした。
オヤジも自分で作る食事は、雑炊が多かった。

誰も起きてこない日曜朝8時、散歩に出発。
神崎川の河川改修工事も、今日はお休み。

名のついた橋橋脚の出来たこの橋、良く見ると『庄左エ門橋』とコピーが付いている。出来上がった時に、この名前が橋に掲げられるのなら、楽しい。
突然姿を現す橋を眺めている時、雀かと思ったら、ヒバリがやって来た。
いつも賑やかにさえずりながら高く飛んでいく鳥が、こんな所に静かに飛んでくるとは意外。

先週の日曜日以来だが、すごく久しぶりに感じる。

いつもの散歩道も、雑草をよけながら歩く。
陽射しが強く暑いが、風は乾いてヒンヤリしているから、日陰はとっても涼しい。


完熟梅佛法寺へ寄ったら、境内の梅の実を採っているところだった。
先週土曜日も、梅の実が落ち始めていたので、少し気になっていた。
境内は、梅の香りが心地よい。

10時45分頃帰宅。 長男の運転で、買い物に。

午後は、新鎌ケ谷のNASへ。
続きを読む
posted by 野内 悟 at 19:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

京成さわやかウォークに行って来ました

土曜日
朝4時起床、コーヒーを淹れ朝食の用意。
昨夜の残りご飯があるので、おじやを作った。
西白井駅を7時52分出発。新鎌ケ谷駅で、トレーニングウェアを入れたバッグをコインロッカーに預け、新京成線で松戸、JRで金町へ行きそこから京成で高砂、また乗換えてウォークスタート地点の国府台駅に8時53分到着。
9時スタート予定が、すでに歩き始まっていた。

素晴らしい、ここ数年のウォーキングイベント稀に見る晴天。 江戸川堤から、富士山が見えている。

07_0616ウォーキング風景
懐かしのウルトラマンなぜか皆さん、左側を歩く。
『車は左、人は右』ではなかったか。

矢切の野菊の墓文学碑の手前で、数年前北総ウォークで見つけたウルトラマンをもう一度見たくて、コースを外れて行ってみた。
あった。
以前このウルトラマンの見つめる先は、広く開けていたが、今は3階建ての家が立ち視界は遮られている。
左手とカラータイマーを失ったウルトラマンは、何を見つめる?
新葛飾橋東詰めから、江戸川堤に登る。この先は、毎週金曜日の通勤ルートに重なり、お馴染みの道。

07_0616水元花菖蒲水元公園は、花菖蒲が見頃であるが、残念なことにあまりにも良く晴れすぎ湿度が低い。
菖蒲の花びらが、しおれ気味。
やはり、こんな鮮やか過ぎる晴天は、花菖蒲には似合わない。



07_0616青鷺07_0616イトトンボ

花菖蒲はあまり見ず、睡蓮の花・鳥やトンボを見て歩く。

水元公園では、あやめ祭り・陶器市が催され、露店が並んでいた。
お昼代わりに焼とうもろこしと稲荷寿司を購入、菖蒲田の近くのベンチでのんびり食べる。

ゴール受付時刻にあわせ、午後1時10分前に到着。
受付で、スタンプカードを忘れたことに気づく。これで、スタンプ1個のカードが4枚貯まってしまった。

帝釈天を通って金町まで歩いて、新鎌ケ谷のNASに立ち寄り、ちょっと動いてお風呂に入ってさっぱりしてから帰宅。
続きを読む
posted by 野内 悟 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

梅雨のまず一休み

金曜日
起床午前4時20分。平日の日課を済ませ、午前5時20分朝食の支度を始める。
今朝もまだまだ、家内の体調は悪そうなので、勝手に朝食を作り始めた。
とはいえ、昨夜のうどんの残りを温め、ウインナソーセージ1本と目玉焼きを同時にフライパンで焼くのみ。
焼いている間に、生姜の味噌漬けと梅干を冷蔵庫から取り出し、電気釜からご飯をよそう。
何時もより、一本早い電車に乗って出社。

先週はつまらぬことで、松戸から歩けなかった。
昨日梅雨入り、天気予報では午前中まで雨が残る、とうことだったが、家を出るときから既に雨は上がっていた。
2週間ぶりに、松戸から水元公園を通って、亀有の職場へ歩いた。

菖蒲も見頃朝の紫陽花水元公園の菖蒲田は、ちょうど見頃を迎えている。
昨夜までの雨が花を濡らし、日も射していない今が菖蒲に一番相応しい。
紫陽花も、雨の後が綺麗だ。

梅雨入り直後は、大概いい天気になるものだ。
西のほうから晴れてきた。
午前8時には、雪がまだらに残る富士山が見えていた。
今日は10時頃から、くっきりと晴れ渡り、清々しい晴天になった。

さて、明日は曇りの予報。
京成のさわやかウォークに参加し、水元公園をぐるりと回ってこよう。

今日は、午後8時退社。真っ直ぐ帰宅。
続きを読む
posted by 野内 悟 at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

また新しい番号?

木曜日
今日はまた一転して涼しい。
家内は昨日からなにやら体調が思わしくないらしく、朝ご飯は、私や次男は勝手に作って出かけた。
私は、本来朝食は梅干1個でご飯1杯食べられるので、極めて手間いらず。

さて、国民年金の記録の管理状況は、日々報じられているが、あきれ返るばかり。
私の勤務先も、相当アバウトだと思っていたがそのいい加減さは、とても社会保険庁にの足元に及ばないな。
年金といえば、年金についての問い合わせダイヤルに、通話が集中しつながりにくいらしい。
まあ、1通話の時間が20〜30分と、極めて長い。
あれでは到底つながりにくさを解消することは困難だろう。

安倍首相は、また新たに年金記録漏れ問題に関連し、「社会保障制度には様々な仕組みがあるが、統一的なカードを使うことで利便性が増す。早急に検討したい」と言っていた。
また、新たに国民個人個人にある番号をつけることになり、今回と同じ間違いを繰り返すつもりのようだ。

そんなことなら、国民のあらゆる情報を一元管理する、国民総背番号制を採用することが根本的な解決策だろう。
住民基本台帳・年金番号・健康保険、数え上げればきりが無いほど、一人の人間に色々なID番号が既についている。
全てのIDを統一し、個人の情報国籍(住民票)・収入・資格・等々を一括管理するべきである。
そうすれば、個人のあらゆる行政に対しての手続きが、一挙に簡素化できそうに思う。
脱税など不可能になり、困るのは資産隠しをしたい一部の金持ちだけだろう。

今日も、退社後新鎌ケ谷のNASに立ち寄り。
続きを読む
posted by 野内 悟 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

梅雨の前の暑さ

水曜日
起床午前4時10分、目覚ましが鳴る前。(勝った)
まだ梅雨前、昼の暑さに比べ夜はいささか肌寒い。
事務所屋上の温度計は、昨日の最高気温は32℃、今日は30℃であった。

それでも、事務所ビルの3ヶ月前まで私らが居た階に新たに入居した会社から、『暑い』と苦情を受けた。

なんと我儘な、と一瞬にして憤慨した。
『我らは、数年間そこで仕事したのだ。客観的な温度データを示して「何℃だから低くしてくれ」と言うのならまだ話も聞こう。
環境省の指導は、「冷房28℃」である。
いま、その居室の温度設定は、26℃なのだ。
室内気温も、28℃を上回っていない。』
と言いたかった。

 そもそも、内装の間仕切り工事の際の工夫が足らない。事務所の南西側にも窓が切られているため、午後の西日の影響をもろに受ける建物であり、我らは西側を間仕切りロッカールームや倉庫を配置し、西日の熱が事務所に及ばぬようレイアウトに工夫を凝らしていたのだ。

今年の夏は、暑い夏だと言う。こんなことでは、あの会社は夏を乗り切れないだろう。

今、空調の設定温度や省エネ運転制御を止めるのは可能だが、その見返りは電力消費の増大である。
契約電力を上回った時のペナルティを。あの会社は払ってくれるんだろうな。
今度、念を押しておかねばなるまい。 
posted by 野内 悟 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

TBS−TV

火曜日
コムスンが、介護事業から撤退するそうだ。
昨日は人間ドックで休んでいたため、午前中は病院のドック専用のロビーで待っている間TVを見ていた。
グッド・ウィルの折口会長は、TBSの朝ズバのあとフジTVのとくダネにも出ていた。
折口氏は、朝ズバの時には見せなかった涙を、とくダネでは流した。
責め方が、フジTVのほうが折口会長にとって胸に迫る物があったと云う事だ。
みのもんた氏と小倉智昭氏のメインキャスターの力量の差か。そう云えば、朝ズバ・サタズバでも、みのさんは政治家をやり込めたことは殆ど無かったような。

最近朝のTBS−TVは、やたらと世界陸上のPRを長時間行っている。朝4時半から5時まで、延々30分間流しっぱなしの日もある。
最近、それに嫌気がさして、NTVやTV朝日にchを変えてしまう。
朝の出かける前の貴重な時間は、ニュースや天気予報などの情報が欲しい。
朝ズバでの「不二家」の件をはじめTBS−TVは、最近報道に問題が色々出てきている。

TBS−TVが好きだから見ているのに、残念でならない。

今日は、チョットだけ新鎌ケ谷のNASに立ち寄り。
続きを読む
posted by 野内 悟 at 23:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

新旧交代

月曜日
今日は人間ドック受診のため、会社はお休みを戴いた。
人間ドックのため、昨夜9時以降は一切の飲食が出来ず、深夜のF1中継もいつもウィスキーを舐めながらなのにとっても口寂しい。
なんとも、ボロボロのレースだった。
さて、空っぽの腹を抱えて、隣の市の病院に8時半到着。
人間ドックを月曜にしたのは初めて。これまで火曜か水曜日だったが、フィットネスクラブの休館日に合わせて、今年は月曜日に変更した。
今日は受診者が多く、ちょっと病院も忙しそう。
午前11時半、すべての検診を終えて昼食を頂き終了。
さてと、かねてより予定していた通り、駅前のカメラの量販店で腕時計を物色。

お疲れ様これは、約10年前に購入したTIMEX。3年前にCASIOのPHYSを購入して、一旦お役御免にしていたのだ。
しかし、CASIOの太陽電池式のそれは、突然リセットがかかり2000年1月01日00:00にリセットされてしまう症状が頻発し安心して使っていられない。
太陽電池の電気を一時的に蓄えるキャパシタを交換したが症状は改善されず、昨年の10月また引退させたTIMEXに復活願った次第。
ところが、ご覧のとおり文字盤面保護用のウレタンべぜルもすっ飛び、操作ボタンのヘッド2つとも取れてしまった。しかし、とても利用者に使いよい設計で、使い勝手は大変よろしく、気に入っていた。
文字盤の照明ナイトライトを頻繁に使用しても、内蔵する大きなリチウム電池は、約6年は持った。
記録の呼び出し可能な100時間ストップウォッチ・カウントダウンタイマー・時報・アラームと多機能。
アラーム音は、2段階に変わる。設定時間になるとピ ピ ピ ピと鳴る、5秒ほどアラーム停止操作をしないと音の間隔が短くなりピピピピピピピとチョットせわしない警告音に変わる。
そして、時計から機能を切り替え、何か操作した後MODE切り替えボタンを押すと、1押しで時計モードに戻る。


NEW Watch
新たに購入したのも、TIMEX IRONMAN。
機能・操作性はほぼ同等。LAPメモリーが、8から30に増え、デジタルの文字が大きく読みやすくなった。
内臓電池も同じもの。

同じ使い勝手から離れられないのは、歳をとった証拠かもしれない。
posted by 野内 悟 at 17:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

蝶にトンボ

日曜日
今日の日本の話芸、園菊さんの「お若伊之助」。
何処かのホールでの録音らしいが、あまり笑い声が聞こえてこなかった。噺は、面白かった。

今朝普段より早く散歩に出たが、どうも空模様が怪しい。10時頃空が暗くなり始め、湿った匂いの風が吹き出したので大慌てで帰路を急いだ。

今年初のアゲハチョウモンシロチョウ

途中の畑や道端の花に、蝶が来ている。
アゲハチョウは、今年見るのは初めて。




今日も見たイトトンボ
遠くで雷鳴が聞こえてくる。AMラジオなら、はるか彼方のカミナリもノイズとして聞こえるから、こうなる前に判った筈が、ラジオを事務所に忘れてきたから、察知が遅れてしまった。

かろうじて、どっと降りだす前に帰宅。

その後は、風邪をスッキリさせるべく、ビール片手にTV見ながら昼行灯のような怠惰な一日。
posted by 野内 悟 at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

のんびり土曜日

土曜日
目が覚めたら、PCの前で眠っていた。これでは風邪など、よくなる訳が無いか。
時刻は午前5時、風呂で体を洗い、着替える。
昨夜は煙草飲みと長時間同席した為、本当は髪も洗いたいところだが、湯をかぶるだけで省略。
まだまだ酒が抜けていないのか、はたまた風邪のせいか、頭はぼんやりしている。

今月の月刊千葉ニュータウン新聞は、読み応えがあった。

さて午前8時半、散歩に出ようとラジオは何処かと捜したが、見当たらない。どうやらデジカメと共に職場のロッカーに忘れてきたようだ。
AMラジオが無いから散歩中にいつも聞いているTBSラジオ『永六輔の土曜ワイドラジオ東京』を聞くことが出来ない。
次善の策として、デジタルウォークマンでFMラジオを聴く。

アザミツユクサ調整池の周りは、野草の花が沢山咲いている。
毎年咲く花が少しずつ変わっていくは、鳥たちの仕業か。
隅っこで、今年初めてツユクサの花を見つけた。
ツユクサの思い出は、小学校の頃理科の実験で使ったのを覚えている。取ってきた葉の裏を薄く剥がし、葉の裏の気孔を顕微鏡で見る実験。

BAY−FMで音楽とDJの柔らかなコメントを聞きながら歩くと、なにやら気分は穏やかになる。
10年近く前、毎週土日は印西市にある温水プールのトレーニングルームに通った。その頃エアロバイクを漕ぐ時には、BAY−FMを聞いていた。
温水プールは10時開館だったから、入り口の前で並んで待ち、時報と共に開門すると急いでロッカールームへ行き、着替えて2Fのトレーニングルームに行った。
エアロバイク1時間とステップマシンかローボートマシンを20分、次にダッシュポットを利用した筋力系マシン6種とシットアップベンチで腹筋をやって、ストレッチ、1Fのお風呂でシャワーを浴びて終了。
あの当時は、もうこれだけで死にそうだった。

散歩中に聴くモノが違うと、気分も変わる、何故か。

これは何?
歩き回り、日の光を浴びているうちに、少し頭もスッキリしてきた。(酒が醒めただけじゃ)

午後は、久しぶりに新鎌ケ谷のNASへ。

続きを読む
posted by 野内 悟 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

でぇー飲み過ぎ

金曜日
珍しい昔の同僚が近くに来たと聞き、仲間を集め久しぶりに盃を傾けた。

と、ここまでは新京成線の電車内より携帯で、メールでUP。

本当は亀有でお開きにしたのは、22時であったがいささか飲み足らず、さる呑み助を誘い五香でもう一杯。
ここで、普段は言い合えぬことを互いに言いまくり、電車の時間を気にしてお開きにした。
この後、0時を回り新鎌ケ谷駅に着いた。
北総線のホームに上がったら、まだ幼い若者(ちょっとへんかな)が、終日禁煙のホームで煙草を吸い始めおった。
ちょっとムカついいていたところで飛んで火にいるなんとやら、彼に意見をして煙草を消させたのである。
『首都圏私鉄のホームは、終日禁煙だよ。そないなことが判んないの、早く煙草を消しなさい』と、ねちねちと、いやみたっぷりに2回ほど大声で言ったらさすがにばつが悪くなったか、若者は煙草を消した。

その一部始終を見ていたと思しき中年オヤジ(私もオヤジだ)が、なんやら不愉快な眼差しで、私を見据える。
私は、なんら疚しい所はないので、ずっと見返していた(但し、私は近眼のため、はっきりとは見えていなかった)。

煙草を注意して消した若者より、ずっと私に不愉快そうな腐った眼差しを浴びせた「オヤジ¥」のほうに、むかついた。
若者はいやいやながらも、正論を聞いた。
あのオヤジは、何を私に言いたかったのだ。

ええいうっとうしい。

ここで気分が3分ほどむしゃくしゃしたが、ソヤツに直接問いただすより、私は腹が減っていた。

もう少し、腹が減っていたら、私は凶暴な行動に出ただろう。
posted by 野内 悟 at 23:54| Comment(3) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

朝からえらい

木曜日
昨夜は珍しく昨日のうちに布団にもぐり込み、風邪薬の助けもあって(ビールも飲んでるけど)あっという間に眠り、午今朝午前4時あっという間に目覚めた。
あんまり、眠った実感は無いが、体が軽いから眠ったはず。
未だに、鼻がすっきりせず頭が朦朧としているのは、変わりは無い。
何時もの朝のエクササイズを済ますと、汗で下着はぐっしょり。朝風呂に入り、着替える。

家内が起きてきて、朝食の準備を始めたら、なにやらごそごそしている。
「大きなゴキブリがいる」と云って、くずかカゴやマガジンラックをどけて見事にゴキブリを発見。今朝の新聞折り込みチラシを丸めて、パシッと叩き見事命中。体長5cmほどのゴキブリは、足をピクピクさせている。すかさず、ガムテープにからみとられ、ゴミ袋の中へ。
さすが、ゴキブリなんぞにびくつかない。

【ヘンなの】
さて、そうこうしている間、TVのニュースは『コムスンの処分逃れ』を繰り返し報じていた。
その中で、TBSの朝ズバで岡村アナの読み方に違和感を持った。
ニュースの字幕は、『処分逃れ』であったが、岡村アナウンサーくりかえしこう読んだ。
『しょぶん まぬがれ 』
”まぬがれる”は、漢字で書くなら、『免れる』だろう。
まぬがれるとのがれる、聞く印象は少々異なるのではないかと思い、風邪で朦朧とした頭の中で?マークがぐるぐる。

posted by 野内 悟 at 22:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 変な日本語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

面白い言葉

水曜日
朝から頭が重い。


今日の読売新聞、「日本語日めくり」は、「しらばくれる」
知っていながら、知らない振りをする様子のこと。
以前、会社の打ち合わせの後で若い社員が「ばっくれてるんじゃないの」と言っていたが、その時は何のことかさっぱり分からなかった。

だいぶ経ってから、「しらばっくれる」の省略した表現と知り、これはなかなかいい略仕方だと思った。

「しらばくれる」の、”しら”を切って「ばっくれる」これは見事。

今日は鼻が詰まり、耳もぴんぴんで良く聞こえず頭も朦朧、もう寝ます。

posted by 野内 悟 at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 変な日本語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

風邪ひいた?

火曜日
朝目が覚めたら、なんだか鼻がむずむずし、喉もいがらっぽい。
どうやら、夜何度も布団の外で眠っているうちに、風邪を引いたらしい。

白井市折立の菖蒲そんなことはお構いなしに、朝のエクササイズを何時も通りに行い、出社。
昼は、蕎麦屋で大盛り蕎麦。
午後から、次第に喉が痛くなり、鼻水も出が頻繁になってきて、少々寒気もし始めた。

こりゃ参った、さっさと帰ろうと、午後7時半退社したが、結局新鎌ケ谷のNASに寄った。
何してんのかな。
続きを読む
posted by 野内 悟 at 23:40| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

PASMOへの疑問

月曜日
起床は、携帯の目覚ましで5時10分、しまった。
昨夜、通常の午前4時20分の目覚ましをセットし忘れ、HDRの録画再生も途中までしか見ていない。
慌てて起きたら、掛け布団は足元に丸まっている。幾つになっても、寝相は悪い。

今日もいい天気。梅雨入りはもう少し先か?
今年も見たイトトンボこの間の土曜日、小室4号緑地で今年初めてこのイトトンボを見た。毎年、ここで見る。
この緑地の周囲にある水路に棲み付いているのだろう。

その土曜日は、PASMO定期券を使って、都内へ行き来した。
そのPASOMのから引かれた金額をみて、疑問をもった。
私の定期は、西白井から新鎌ケ谷・松戸を経由し綾瀬までを購入。
土曜の行きは、松戸経由で六本木まで。ここで、¥230がSFから引き落とされた。
さて、問題は帰り。
六本木から、日比谷線で東銀座で都営浅草線に乗換え、新鎌ケ谷で下車。
東銀座で日比谷線の改札を通過した時、¥160引き落された。新鎌ケ谷で下車、改札通過時の引き落とされた金額は、¥370。
はて、私は東銀座から印旛日本医大行きに乗って、都営地下鉄・京成・北総線を利用した。
通常運賃なら、¥920のはず。
そう思ったから、行きの西白井駅で¥1000追加でチャージした。お金が掛からなかったのは嬉しいが、なんとも納得できない。

PASMOは、利用経路の最も運賃の安いルートで計算して、料金を徴収する仕組みだと云う。
区間料金は高いが時間的に速い経路の路線を利用しても、PASOMを使うと実際の利用ルートに関係なく最安ルートの料金になると云う事らしい。
さて、そうなるとPASMOで徴収されたお金は、どの鉄道会社に支払われるのだろうか。
自動計算されたルートの鉄道会社に支払われるとしたら、区間運賃が高く色々な連絡ルートを持つ鉄道会社には、実際の利用に見合う運賃収入が行われないことになる。
北総線の経営には、PASMOは厄介な存在と云う事になるのだろうか。



posted by 野内 悟 at 22:19| Comment(3) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

ゆっくり日曜

日曜日
寒くて目が覚めたのは午前3時、休みだからゆっくり眠っていればよいものを、アホですな。

HDRで自動録画したNHKの連ドラ『どんど晴れ』1週間分の再放送(BS1)を見る。
初めからずっと見ていると、面白くなって来た。
出てくる子役が、みないい感じ。

午前5時15分からNHK日本の話芸、今日は三遊亭好楽。いま一つ。

梅雨の前の貴重な晴れ間と思い、午前8時過ぎに散歩に出発。
夏空風は冷たくて心地よいが、陽射しが異様に強い。
空を眺める。 空はもう、真夏の色だ。
神崎川沿いの道は、葦や雑草が伸び水面は草を掻き分けぬと、見ること能わず。
半袖で歩くと、この細腕に草の葉や穂が触れ、ちくちくと痒い。
涼しさを追求すれば、半袖にバミューダパンツ、足元はサンダルが最高なのだが、草の繁茂する道なき道も歩く私の散歩コースでは、足元はしっかりガードせにゃならん。
葡萄の房葡萄棚を覗いたら、もう花は終わっていて、房の形が見えている。
これがあと3ヶ月もすると、何色の葡萄になるのか楽しみだ。

さて、白井市南山に来たとき、ちょっと気になる人をみた。
ジョギングしているのだが、両側に歩道のある道の車道の左側を走っている。
左側を走っているから、後ろから車が迫ってくるし、車道は危険だろう。また、車にとって大迷惑だ。
人間は車両じゃないから車道を左側通行するのは、道路交通法違反じゃないのかな。
ジョギングは歩道を走ったほうが良いとおもうが。


午後は、新鎌ケ谷のNASへ。
続きを読む
posted by 野内 悟 at 19:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

気持ちの良い道

土曜日
昨夜はチーズとバターピーナッツをつまみにバーボンを飲み、VTRでTVKの『車のツボ』を見ていたはずが、ふと気づいたら午前3時になっていた。
HDDレコーダーを止めたら、レコーダーのchは8chでシュワルツネッガーが出ている面白い映画で、つい見入ってしまった。

午前6時、コーヒーを淹れようとしたら、豆がラストになった。今日は、豆蔵さんで珈琲豆を買ってこなければ。
今日は都内で打ち合わせがあるため、午前11時40分には西白井駅発の電車に乗らねばならない。午前11時までに散歩を終え、豆蔵さんへ珈琲豆を車で買いに行き、11時30分に戻って駅へ向かう予定で、午前8時に散歩に出発。
ふと思いつき、折立の来迎寺へ菖蒲を見に行ってみた。
折立のこみち折立のこの道は、昼なお暗く夏でもヒンヤリと心地よい。

かたつむり
木の葉に休んでいるカタツムリを見つけた。
つんつんとつついてみたが、まだ眠っているのか動きは無い。
来迎寺の前の菖蒲田は、良く整備され木道も作られていた。
肝心の菖蒲は、咲き残っている花が僅かにあるだけ。
水元公園の菖蒲はまだ3分咲き程度だが、ここの菖蒲はもう終わりとは、種類が違うのか。
来迎寺を後にして、いつもの散歩コースに戻り、小室・長殿・法目と巡り、帰宅は午前11時05分。
車を持ち出し、豆蔵さんで珈琲豆とn*cafe製のオレンジアーモンドビスコッティーを購入し、そそくさと帰宅。
なんとか、予定通り11時40分発の電車に間に合った。
都内の打ち合わせの時刻に間に合い、午後5時新鎌ケ谷に戻り、NASに寄った。



続きを読む
posted by 野内 悟 at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

今日から6月

金曜日
丸一日、極めて眠い一日だった。
昨夜、BlogのUP後眠り込み、午前2時半目覚めてBlogを見直した。
と云うのは、5月の散歩の集計をUPするのを忘れていて、修正し終えたのは午前3時になってしまい、最近やたらと増えたトラックバックをチェックしているうちに、空が白んできて眠り損ねた。

午前7時松戸駅に着き、亀有の職場まで歩きだした。

水元公園菖蒲16月01日朝の水元細かい雨がちょっと落ちたりしたが、涼しくて良い天気。
水元公園では、今日から菖蒲祭りらしい。桜堤には、提灯が下がっている。
菖蒲の花も咲いているがまだまばら、見頃は来週末かな。

水元公園の睡蓮菖蒲田の隣に、睡蓮の花が沢山浮かんでいる。
こっちも綺麗だ。

朝の通勤前に花を楽しめる、こんないい職場に感謝する。

今日も退勤後、新鎌ケ谷のNASに立ち寄る。
続きを読む
posted by 野内 悟 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする