2007年08月31日

さよなら夏

金曜日
朝、少しパラパラと雨粒が落ちてくるが、お構いなしに松戸駅から亀有の職場まで歩いた。
先週同様、松戸神社で水を杓子に1杯頂戴してから、江戸川堤へ向かう。
ちょっと蒸すが、そう暑くもない。
松戸の堤の下の道に、無花果の木があり、熟した実が付いている。まさか、勝手にもいで行くわけにも行かないから、指をくわえて通り過ぎた。
東金町の路地では、小学生や中学生が通学スタイルで集まっていた。小学生はどう見ても集団登校だ。
葛飾区の小学校は、もう夏休みは終わっていたようだ。
小学校の頃、2学期は8月の最後の週に始まった。
雪国だったから、冬休みが東京に比べて長いから、その分夏休みが短いと聞いていた。
まぁ、これだけ涼しければ、夏休みが終わりでも納得だろう。

今日も、NASへ行くため、早めに退社。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

心地よい疲労感

木曜日

もう3日もNASへ行っていない。なんとなく、体が膨れてきた気がする。
今月はもう時間外労働をしても、請求できる状況には無いから、『今日明日は定時速攻で退社しNASへ駆け込もう。』と朝は思っている。

日中も涼しさで、眠くなりそうだった。
定時になった。
そそくさと机の周りを片付け、午後6時には事務所をでて、新鎌ケ谷のNASへ。

先週に比べ、今日は1時間ほど早くNASに着いた。
時間的に楽なため、雑誌を読みながらバイクを漕いだ。
約2時間半、心地よい疲労の後シャワーのみを使い、帰宅。
久しぶりに腹の中が空になったような、心地よさだ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:42| Comment(2) | TrackBack(0) | マシンジム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

もう、いい加減にしてぇ

水曜日
昨夜の雨のおかげか、今朝は心地よい涼しさ。
昨夜は久しぶりに酔っ払って帰宅。飲んだのは芋焼酎で、店を出て電車に揺られているうちに段々酔いが加速、昨夜のBlogを書き込んでいる最中は酔いの最高潮。
いろいろと抑えていた気持ちの箍がはずれ、邪悪な本性を露出するような日記となったかな。

と、やや反省している所に、ふざけたニュースが次々とTVから流れてくる。

ある自民党の元大臣で、政治倫理審査会の会長を務める議員が、政治資金報告書に改竄した領収書を乗せていたと言うではないか。
領収書を改竄し、1枚の領収書を5枚に見せかけて、報告していた。こんなもの、犯罪行為である。
その議員の責任の取り方の発言が、誠にボケている。『党の役職を辞する覚悟』だとほざいておる。議員としての責任であるから、議員辞職もしくは政界引退が相当であろうが。

朝青龍関は、モンゴルへ逃げ帰った。
それ自体も呆れたことだが、その逃避行を追いかけるマスコミにもあきれ果てる。
飛行機の機内ではカメラもレポーターも同乗、発着する飛行場の成田・ウランバートルでも、カメラを構え待ち構えている。
国に逃げ帰る奴など、放って置いてあげれば良さそうなものを、死肉に群がるハゲタカのようにあそこまで追い詰めるマスコミは呆れたものだ。

あるアニメの登場人物の台詞を借りて、こう言いたい。
『あえていおう、カスであると』。


世界陸上を見て、清々しい気分になれた。
男子の1500m、あのラストの100mの伸び足が凄い。なんたって、平均で100m14秒台で1500mを走るという、超人技だ。最後の100mはおそらく、11秒台で走り抜けたのでは?
女子400mは、選手たち皆がチャーミング。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

馬鹿愚はこの世を去れ

火曜日
昨日の夜、最寄り駅を降りたら聞こえてきたのはセミの声ではなく、秋の虫の音だった。
いよいよ主役の交代かと思わせたが、今朝はしっかりセミの声がまだまだとばかりに聞こえている。それでも、1週間前までの勢いは無い。

日曜の日記で、皆既月食を見損なったと記録したが、それはそもそも今日28日の満月のことだった、
あにはからんや、今日も曇りでしかも夕立もあって、やはり今夜も月は見えん、残念。

さて、またまた商品の回収騒ぎになった、ライオンの『氷殺』である。
ろくすっっぷ注意書きも読まずに、無謀な使いかたをした馬鹿愚かが、ちょっと火傷をしたため回収に踏み切ったと言う。
あんなに大きく赤く表示されている注意書きが読めない馬鹿に配慮せねばならないメーカーは、なんて不幸なことだろう。
これこそ、一億総白痴化ということか。

朝青龍が国に帰るらしい。
結局逃げていくだけじゃ。もともと、自分が嘘をついたことを咎められ、布団を被ってすねていたとっちゃんぼうやでしかあるまい。
元横綱曙が呟いた言葉が、印象に残っている。
『横綱たるもの、そんな弱い精神とは信じられない』

むかし、修行に耐えられない弱いモノが志を捨て逃げ帰るのを、『国に帰る』と云った。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

再就職

月曜日
午前5時、朝のエクササイズを終え朝風呂を浴びているうち、なんと長男が起きてきて歯磨き洗顔をしている。
昨日は床屋に行ったそうだ。
今日、就職の面接に行くという。
なんと千葉県内へ行くのに、朝6時20分頃家を出た。一体どこまで行くことやら。あえて長男には、何処へ行くのかは聞かなかった。

どうやら再就職が決まり、向こう3ヵ月の試用期間を経て正社員になるらしい。

さて、それでは扶養控除やら健康保険の手続きやら、まずは今月中に行わねばならない。
ああ、一安心。

帰宅して、安倍改造内閣の閣僚を聞いて、ビックリ。
桝添要一氏が、厚生労働相だと。なんで、国際政治学者が、あの厚生省の大臣なんだろう。これから、TV朝日の『TVタックル』には出れなくなっちゃうなぁ、ちょっとそれはつまんない。




今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

ゲルピン休日

日曜日
昨夜は世界陸上の女子1万メートルを見ようと思って、水出しのアイスコーヒーを2杯も飲んだのにいつしか眠っていた。
為末さんは後半失速、福士さんはアクシデントもあって残念な結果。

それはさておき、昨日は25日。通常の民間会社は給料日であり、週休2日の場合昨日は土曜日のため前日の24日金曜日が給料日となっていて皆さん懐が暖かく、夏休み最後の週末のためリッチに過ごされたのだろう。
とっころが、私の勤務先は28日が給料日のため、一番財布の軽い週末。
こんな時、私の趣味はお金がかからない。なんたって歩くだけだし、フィットネスジムの会費は口座引き落としのため、財布が空でも週末が越せる。

今日もお手軽な散歩へ。

未来の武?午前8時で既に陽射しが熱く、ついつい足は木陰の道を選んでしまう。
JRA競馬学校は、日曜日だけは休日。
ところが、騎手の卵たちも休日なのに、オーバルコースの外周路を黙々と走る者がいる。
この暑いのに、長袖・長ズボンのトレーニングウェア。
すれ違う時、元気な声で『おはようございますッ』と、挨拶をしてくれた。
誰もが休む休日に、誰も見ていないところで、自主トレを行う、なんて素晴らしい。
彼は数年後、ジョッキーとしてデビューするだろう。活躍を期待する。

木陰のルートを選び、船橋市八木ケ谷付近で、船橋市の広報が聞こえた。
『本日は防災訓練のため、9時20分にサイレンを鳴らします。』
牧場の乳牛を見たいなと思って行ったが、今日は時間が悪くて牛さんたちは牛舎でお食事中。
船橋県民の森は、バーベQの準備や林の中をジョギングする人で、結構にぎやか。

07_0826古代米107_0826黒米白井市法目の古代米の田圃の稲。
ようやく稲穂が、膨らんできた。
もう1種類の古代米は、まだ背も低く穂も出ていない。
先日、そこは親子総出で手作業で、田んぼの草取りをされていた。


070826ススキ佛法寺の近くには、気の早いススキの穂が。

午後は、新鎌ケ谷のNASで、軽く汗を流して早めに帰宅。
今日は皆既月食が見れると、新聞に載っていたので期待していたが、空にはうっすら雲が広がっていてよく判らなかった。 残念。

ふとPCの前から立ちあがろうとして、立眩みがして目の前が真っ暗に。1分ほどで回復、ふ〜う。

今日はへばりました。

休肝日の翌日は、異様にビールが美味いのだ。飲むぞ!!!


今日の日常
posted by 野内 悟 at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

チキンラーメンの日

土曜日
今日は家内が午前中だけ仕事、帰宅は午後1時頃と云うので、のんびり長く歩けると喜んだ。

午前7時、大阪で世界陸上の男子マラソンがあり、ラジオで聞きながら歩きだした。
午前2時半頃から録画したNHKのドラマ『ハゲタカ』を見ていて、さっぱり眠っていないため歩き出しからからだが重い。
ラジオの中継を聞き、大阪の街並みを思い浮かべながらついつい足が延び、マラソンのフィニッシュにはニュータウン中央まで来てしまった。

チキンラーメン生誕の日駅前のAEONショッピングセンターに、チキンラーメンの大きなPOPが。
何かなとよく見たら、『1958年8月25日はチキンラーメンが生まれた日』とある。
チキンラーメンを最初に食べたのは、1964年頃だったと思う。
久しぶりのニュータウン中央は、新しい建物があちこちで建設中。武西の日本テレコムの向かいの空き地には、マンションの建設計画が2つも立っている。
東京電機大は、オープンキャンパスが催されるようだ。

竹林の中の道次第に陽射しが強くなってきたが、竹林の中の道は陽射しも遮られていてひんやりと涼しい。
眩しい空神崎川に出ると、日陰も無くて陽射しが眩しい。
立ち止まると、短パンの足がじりじりと焼かれるような気がする。
途中、豆蔵さんに寄り、コーヒー豆を購入。
暑さにくらくらしながら、お馴染みの犬たちを見てと思ったが、皆引っ込んでいて出てこない。
正午に帰宅。お風呂に入って、水浴びをしてさっぱり。

午後は、新鎌ケ谷のNASで、ひと汗流した。

午後6時頃、夕暮れの空が綺麗だった。

帰宅して夕食前、PCの前に座っているうちに眠ってしまい、『ごはん』と起こされた。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

健康と長寿ってどうなのか

金曜日
目覚めた時、TVの電源は切れていたがHDDレコーダーは再生・停止の状態。昨夜録画しておいたNHKの『ハゲタカ』を見ているうちに眠ったようだ。
その際、日本酒を冷で飲んでいた。こんなことだから、アルコール性肝炎なのだ。
自分で好きなことをした結果健康を害しても、当然のことで納得できる。

砂州の出た江戸川今朝も、松戸駅から歩く。
松戸神社で、杓子に1杯の水を頂く。そこで老婦人に、『これから勤めかい?』と、声を掛けられた。
『亀有までだから、楽なものです』と答えた。きっと私が歩いて亀有まで行くと察していたのだろう。

朝霧が薄くかかり陽射しもなく、涼しく歩いて心地よい。水位が下がり、砂州が現れている。

世は健康ブーム。
そこいら中に健康に関する情報は溢れているし、健康食品・サプリメント・健康器具とビジネスも盛ん。
これだけ、『健康』が商売になると言うことは、皆健康を指向していながらなかなか思うようになっていないことの現われではなかろうか。
わしゃぁ、元気
長寿、言葉の感じはとても良いものだが、ほんとうに長生きって良いものなのかな、楽しいのかな。
年をとれば次第に身体能力は落ちてくるし、記憶力も低下する。味覚も嗅覚も鈍るし、視力も聴力も落ちてくる。
美味しいものが美味しく感じられなくなり、音楽を聴いても澄んだ高音は聞こえなくなる。事実18歳の頃は18kHzの音が認識出来たのに、26歳の頃には16kHz以上は認識できなくなっていた。51歳の今では、12kHzでさえ聴く事ができるかどうか。これが、60歳になったら、どこまで聴けるか。
若い奴が聞こえている音が自分には聞こえないなんて、とっても悔しく情けないことだろう。
昨年怪我をしてから1年経っても回復していないから、足首は何かと痛い。この先年老いていけば、どんどん動きも力も落ちてきて、体の自由が利かなくなって行く。

ハスもそろそろおしまいかな自分の体が思うように動けなくなってまで、生き続けるのは苦行でしかないだろうなぁ。
身体能力がそこそこあるうちに、心臓の鼓動回数のMAX値に到達して心臓は寿命とばかり『パタッ』と停止、絶命するのが最も幸せな最期のように思う。
いわゆる、ピンピンコロリ。






今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

日本は大家族化を進めるべき

木曜日

久しぶりに朝から雨が降り、涼しい一日の気配。
朝の雨はちょっと予想外だったが、天気予報は午後から雨の確立が高くなると云うので、傘は折り畳みでは無く長い傘を持って出勤。
結局一日でその傘を使ったのは、朝の自宅から最寄の西白井の駅までと亀有駅から事務所まで。

今朝のTBS『みのさんの朝ズバッ』で、昨日の東京電力の電力需給ピンチに対して、みのもんた氏はたいそうお怒りの様子だった。
氏曰く、『もっと計画的に安定供給しなければならない』
しかし、首都圏で何故こんなに電力が必要になっているのだろうか。
工場等の大規模需要家は、省エネ・節電の取り組みを継続して行っており、年々消費を増大している最大の要因は一般家庭ではないだろうか。
近年の夏暑さも手伝い、家庭用のエアコンがぐんぐん増えている。
核家族化が進んでいるため、人口が増加しなくとも世帯数が増え、エアコンの台数は増え冷房用の電力需要は大幅な増大を招く。
また、幼児期から既に冷房の恩恵にどっぷり浸かって育つと、汗をかいて体温調整する能力が発達せず暑さに弱くなる。
すでにそんな子供が大人になり、冷房無しでは過ごせない大人がガンガン増え、冷房による電力消費が加速する。

東京電力を責めるは勝手だが、みのさんにはもっと節電を訴えて欲しいものだ。

日常生活で、もっと工夫する余地はあるはず。
例えば、店舗の看板や自販機の照明は、昼間は不要であろう。

一人で一台の冷房を運転するのは、極めて無駄。
昼の暑い時は、なるべく集まって過ごし、冷房を行う場所を少なくする。一部屋を冷やすのにエネルギーが必要だが、そこに人が一人のときに比べ二人なってもエネルギーは2倍も必要無い。
大型の冷房装置のほうが、効率が良いし電気以外のエネルギーで冷房が出来るので、ぐっと節電になる。

今の住宅や家族のあり方は、核家族化で1世帯あたりの人数はあまりに少ない。
大家族化を促進すれば、電力消費も軽減できる。
老人介護の人手が家庭内に増え家族の負担が分散され介護の問題も解決する。
住宅の供給量を削減でき、種々の資源の節約にもなる。
食事を作る場合も、ある程度の量がまとまったほうが、手間もエネルギーもゴミも人一人当たり節約できる。
いいことずくめだと思うのだが・・


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

心拍数と運動強度

水曜日

ちょっと気になって、Tarzanのバックナンバーをひっくり返して調べた。
人の運動時の最大心拍数は、おおよそ(220−年齢)。
運動強度は、心拍数/(最大心拍数−安静時の心拍数)で表される。
私は51歳であるから、運動時の最大心拍数は169。
安静時の心拍数はだいたい55、運動強度85%の場合の設定心拍数は151となる。

NASのマシンはほぼこの設定となっているようで、心拍数が152を越えると、画面に『シンパクスウガタカスギマス』の文字が流れる。
エアロバイクやクロストレーナーでは、常時流れている。心拍数が140を越えると汗が出始め、150を越えると流れるように汗が出る。
今日もリカンベントタイプのエアロバイクでは、一時的に心拍数は168まで上昇。
こんなに運動強度を上げては、有酸素運動といえるかどうか。

また、哺乳類の心臓の鼓動回数のMAXは、約20億回らしい。小さな動物ほど心拍数が高く、そのため心臓の寿命も短いそうだ。
人間の場合、大概平常時の心拍数は50前後。計算上心臓の寿命は76歳と云う事になり、現在の日本人男子の平均寿命に近い。
運動で、しょっちゅう心拍数を高くしていると、心臓の残り鼓動回数をどんどん減らしているので、生きている残り時間を自ら減らしていることになるのかも。

まぁ、自分の好きなことをやって、少し早めに死を迎えるならそれも仕方のないこと。というか、むしろ良いことに思える。

今日も、退勤後新鎌ケ谷のNASに寄り、短時間であったが汗を流して帰宅。
当然、『シンパクスウガタカスギマス』を何度も見た。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | マシンジム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

ありがとう

火曜日
今日も退勤後、新鎌ケ谷のNASで一汗流した。
NASに着いたのは午後8時を過ぎ、時間に余裕が無いため短時間で頑張るべく運動強度を高く設定した。
すると、必然的に運動中の心拍数も高くなり(マシンは心拍数をセンサーで計測しておりしょっちゅう『シンパクスウガタカスギマス』を表示)、汗が流れ落ちてマシンも周囲も汗で濡れてしまう。

新鎌ケ谷のNASのスタッフが、こまめにマシンを掃除してくれていて、今日も私の使ったあとを丁寧に拭いていた。
申し訳ないやらありがたいやら。

午後11時近く自宅最寄り駅に着いて帰宅途中、セミのなきごえがあまりしないことに気づいた。
そろそろ、セミも疲れたのかな。




今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | マシンジム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月20日

夏休みもあと少し

月曜日
この時刻では外はまだ暗い。いつしか日の出の時刻は、午前5時になった。
殆どの方々が夏休みは終ったようで、今朝の通勤電車は混雑が少し戻ってきた。

私が不覚の骨折を経験して丸1年のためついつい気にかかるのだが、このところ足の怪我で松葉杖や杖をついている方を良く見かける、しかも若い人に多い。
こりゃぁ、夏休み中のレジャー中に怪我をすることがあって、休み明けは怪我人が増えるのかもしれない。
すると、昨年の私は何も知らぬ人が見たら、『何処かで遊んでいる最中に怪我をしたんだなぁ』と、思ってくれていたのかも知れない。
それにしても、足の不自由な人に、配慮してくれない人も多い。先日など、松戸からの新京成の車内で、医療用の杖(片方だけの松葉杖?)を使っているご婦人に、優先席に座っている健常者は席を譲らないし、座席の方が駅に着いて下りる時、近くに立っていた通常の30代の女性は杖を使っている方を押しのけて席に座ろうとした。幸い、お二方とも席に座れた。
他人のことを思いやれぬほど、その30代の女性は疲れていたのかな。

閑話休題
今日の帰宅時、最寄の西白井駅について、自宅への途中で秋の虫の声を聞いた。

バッタコオロギ先週末の散歩中、田圃の近くでは、バッタやコオロギの姿を見ていた。

蒸し暑い真夏のような日々が続いているが、着実に秋の足音が近づいてきている。

私の人生も、とっくに秋を過ぎているかも。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月19日

やっぱり夏じゃ

日曜日
今朝4時、目が覚めたらソファで次男が寝ていて、TVは4chで点いたまま。
昨夜からの24時間TVを見続けていたらしい。
こっそりchを変え、4時半からTBS−TVの落語研究会、続けて5時15分からNHKの日本の話芸。
6時までの番組の合間に歯磨きを済ませ、TBS時事放談を見つつ、NTVもちらちら見る。
萩本欽一氏は、『移動』を続けている。もはや、走っているとはとても云えない状況。
開始直後に走ったりするから、走ることの衝撃で膝や足首等の関節を傷めてしまうのに、無理を強いているなぁ。
最初は、30分ほど歩いて足腰のウォーミングアップを行ってから、RUNとWalkを交互に行い長時間RUNを続けないようにすれば、故障を避けられるのに。

午前8時、久しぶりにいつものコースで散歩。

可愛い子猫1可愛い子猫2また子猫が生まれていた。この子は両目とも、今は正常。ホントに可愛くて、連れて帰りたい。




お暑うございます
朝は涼しかったが、10時を越えたらじわじわと暑くなってきた。

我こそ、夏の使者夏の主役といえる昆虫は、セミであろう。
セミをいとおしく思う人は多い。朝の通勤時、歩道にひっくり返っているセミを、拾い上げて植え込みの中へ戻す人は多い。

午後は、新鎌ケ谷のNASで、ゆったり。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月18日

ちょっと涼しく

土曜日
今朝も地震の揺れで目が覚めた。
昨夜はちょっと普通に戻り、エアコンを停止して眠ることが出来た。
今日も工事の立会いのため、亀有に出勤。
いつも通りに松戸駅から歩く。

松戸神社の水を今日は家からペットボトル持参で、歩きながら飲むのに松戸神社で水を汲む。
水元公園のハス池もまだまだ
江戸川の堤が、葛飾橋の上が、川風でとても涼しい。
気温はおそらく25℃程度。陽射しが無いから、とても楽。
昨日に比べ、汗の出かたがまるで違う。昨日は腕から汗が粒だって吹き出し、バッグが濡れてしまった。振っている腕の指先からは、ポタポタと汗が滴り落ちた。歩き出して30分もすると、Tシャツもトランクスもびっしょり。首筋に巻いたタオルを時々外して絞ると、ザッと汗が絞れた。
今日は、違う。Tシャツはしっとりと汗で濡れたが、腕から汗が滴り落ちたりしない。
濡れたTシャツに風が当たると、蒸発熱を奪うため涼しさを感じて、歩くのが楽しい。

軽い気持ちで職場まで歩き、ICカードを事務所入り口のカードリーダにかざし、開錠して入館。
休日ゆえカジュアルなTシャツと短パンを、ユニホームに着替え業務開始。

今日も、ちょっと早めの午後4時半頃に業務終了。
新鎌ケ谷のNASに立ち寄り、わずかな時間を過ごしてから帰宅。

今日はNTVが、夏の恒例『24時間TV』を開催。
萩本欽一氏が100kmマラソンに、間寛平氏がマスターズ10種競技に挑む。
心して、見守りたい。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月17日

さすが、『うるるとさらら』

金曜日
昨夜も暑く、エアコンは28℃設定のまま、終夜運転。
数年前から使用しているダイキンのエアコンは、パワフルで静か。約17畳の広さのLDK+1の部屋を、適温に保ってくれて、しかも静かでぐっすり眠れる。
それまでに使用していた日立とは、静かさが雲泥の差。さすが、業務用空調機TOPメーカー、ダイキンである。
今朝も松戸駅から職場の亀有まで、約7.8kmの道のりを歩いて通勤。
幸いにして薄曇りで直射日光を浴びずに済み、江戸川堤の上や橋の上は風が涼しく感じられた。
熱中症に気をつけねばと、松戸神社で龍の口から溢れる水を杓子に2杯飲んだ。水道水にしてはひんやりしているし甘味をほのかに感じる、湧き水なのか大変美味しい水。
心地よくなって、足取りもかろく職場に到着。Tシャツを洗面所で濯いで、ロッカールームに干す。退勤時刻までに乾くかな。

退勤時、松戸までの電車の中で夕焼けの空を見て、歩けばよかったなと思った。
新鎌ケ谷のNASに寄り一汗流した後、外は昨日に比べ風が涼しくなっていた。
どうやら今夜は、エアコンを停めて眠れる。

【追加】
ふと、インリン・オブ・ジョイトイさんの日記頑張れ!日本を見つけ、まさにその通りと膝を打った。



続きを読む
posted by 野内 悟 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

1周年

木曜日
朝、窓の外からツクツクボウシの声が聞こえていた。こんなに暑いが、もう去る夏をおしむ「オーシー・ツクツク」の声。

昨年の今日、足元のおろそかにしたため、駅の階段で滑落し左足踝を剥離骨折してしまった。
あれから一年、まだ左足首は完治と云えず、可動範囲が狭い。
以来、階段やエスカレーターを利用する時は、足元に注意を配るようにしている。
当時は毎週土曜日、22kmほどジムのトレッドミルで走っていた。あの怪我が無ければ、どこかの市民マラソンへも参加出来ただろう。

先日川崎駅のエスカレーターで女性が爪先を切断する痛ましい事故があった。
それについて一般大衆の声は、『ちゃんと管理して欲しい』ばかり。
皆、エスカレーターは安全な乗り物と思っていることに驚いた。あんなワニの歯のような階段が引き込まれていく所は、ちょっと油断したら地獄の底まで引き込まれるようなとっても怖い機械だと思っている。

最近の日本では、己の安全を自ら守ろうとしていないのでは無いか、安全は誰かが確保してくれて当然と思っているのではないかと、少々疑問を持った。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:49| Comment(2) | TrackBack(0) | リハビリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

終戦の日

水曜日
朝、大坂でTVを見ていたら、7時のニュースでトップに戦没者追悼式の報道をしていたのは、NHKとTBSだった。
7時半過ぎには、NTVで特攻隊の生存者の方がお話をされていた。
お一人は、なんと千葉県白井市在住の方。その方の窓の外の景色は、見覚えのあるもの。そのような方が、こんなに近所にお住まいと云う事に驚きTVに見入った。
特攻といえば、今まで私は単座の飛行機のみが出撃したと思っていたが、その方は97式九七式艦上攻撃機で出撃されたと聞き、非常に驚いた。
映像でも紹介されその方も『超旧式』とおっしゃっていた97式は、昭和12年の日中戦争時代の固定脚の3名搭乗の機体。
操縦士、魚雷または爆弾を投下する爆撃手、後部の7.7mm機銃を扱う者の3名が、通常の搭乗者であるが、特攻の際は操縦士と銃座の2名で出撃したそうだ。
特攻で沖縄沖へ向かう途中、米軍機の迎撃に遭いながら撃墜を免れ鹿児島の基地に戻ろうとして燃料が尽きて墜落したが生き残ったと云う。
しかし、よくぞ当時の米軍機に遭遇し逃げ延びたものだ。97式の最高速力は約400km/h、米軍機は殆どが500km/h超で、固定脚で爆撃機である97式では空戦性能はまるで敵わない。
操縦士の方の判断と技量によって、生き残れたのであろう。

特攻は愚かな行為であると、訴えておられた。
いろいろ語られている話を聞いていて、涙が溢れた。

日本は戦争に負けた。が『終戦』と言ってきた。

この『終戦』の言葉の中に、負けたけれどこれで家族の元に帰れる、戦いを殺し合いをしなくて済む、終わってよかったとの一般民衆の気持ちがあるのではなかろうか。

やはり、誰も戦争など望んでいないと、信じる。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

予定は完了

火曜日
起床 午前四時。出張でホテルから仕事先まで数分だけど、習慣でいつもと変わらす目がさめた。
昨夜は、居酒屋で『生ビール半額』の誘いに乗って、生ビール三昧。
大阪の西区は、旧盆でお休みのところが多く、飲食店も多くが休んでいる。

仕事先が事前に整理整頓をしてくれていたおかげで、仕事が当初の予定に対し半日先行。慌てず丁寧な仕事ができそうだ、感謝! 昼食の時間をシフトし、休憩を飛ばして続けたため、午前三時には予定の作業をほぼ終了出来た。

明日で帰ることとし、明日のホテルはキャンセル。

明日は15日、帰省ラッシュが予想されるが、なんとかなるやろ。

posted by 野内 悟 at 20:44| Comment(3) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

新しい

月曜日
久しぶりに大阪出張。
新幹線は意外と空いていて、行きの車内は快適。

最寄り駅から乗り換え最小で新幹線に乗るよう、品川まで北総線直通、便利になった。品川でPASMOで改札を出たが、またも改札機に表示された料金は安すぎ。

品川から新大阪まで、こんぺいとう・倖田来未のCDを聞き、ちょうどいい。

今日のホテルは、新しいAPAホテル。
ちょっとせまくるしいが、新しいのはいい。


今日は携帯から。

posted by 野内 悟 at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

不思議

日曜日
朝6時半、家内から『午前中買い物に連れてって』と頼まれ、午前10時までの予定で午前7時に散歩へ。
今朝は薄雲によって陽射しが弱められ、涼しい感じ。
競馬学校の前の道は水が撒かれ、とても涼しい。早朝と夕方の打ち水は、気温を下げるのに効果的だ。どうして関東の人たちは、打ち水をしないのか不思議だ。


葛の花咲く野山では葛の花が咲き始め、甘い香りを放つ。
葛の繁茂する勢いは凄まじい。あっと言う間に、他の木や葦にからみつき野山を覆ってしまう。
なんだか、邪悪なほど激しい生命力だ。
また藤の花他の木にからみついて繁殖するものというと、もうひとつ花の美しく香りの良い藤がある。
野山で、この二つの植物の戦いこそ、葛藤である。

朝早い時間に散歩をすると、散歩する多くの年輩者と遭遇する。
この季節、暑くなる前の8時前に散歩を済ませようと言うのだろう。
それは良いことだが、今日は何度も前から歩いてくる人と正面衝突しそうになった。
年輩者は決まって不機嫌そうな顔で私を睨むが、ちょっと待った。
なぜ鉢合わせになるのか、ちょっと考えて見よ!
私はちゃんと右側を歩いているのだ。
車は左、人は右。日本では人は右側通行だ。
左側を歩いて道交法違反を犯しているのは、あなた方だよ。
どうして、ウォーキングの年寄りは左を歩きたがるのか、ウォーキングイベントの時もそうだが、これまた不思議だ。
皆さん、歩くときも道路交通法を守りましょう

午前10時、予定通り帰宅。
久しぶりに、鎌ケ谷市右京塚のケーヨーD2へ。

午後は、新鎌ケ谷のNASへ、避暑に。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 18:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

暑さをしのぐ散歩スタイル

土曜日
昨夜から暑くて、パジャマの短パンが、汗でびしょ濡れ。
今日はちょっと早めに、午前7時に散歩に出発。

セミも集合朝からセミが盛んに鳴いている。
木の枝に、セミの抜け殻が重なっているが、羽化のときは一体どんな状況だったのか。
殆どの梨畑は、ネットで覆われている。
このネットにも、セミの抜け殻が沢山着いている。ネットの内側に入り込んだセミが沢山いるが、はたして抜け出せるのかどうか。

オクラの花

ねばねば野菜の一つオクラは、結構背が高くなり立派な花をつける。

夏の散歩時のスタイルは、Tシャツに短パン。勿論、帽子とサングラスは欠かせない。
今日は、更に首にタオルを巻いて出かけた。
時々タオルを水で濯いで絞ると、だいぶ暑さがしのげる。また頭にかいた汗がタオルに留まり、Tシャツの濡れ具合が少ない。
散歩中、公園や神社・お寺の境内で水を頂戴し、飲むだけではなく腕を洗ったり首のタオルを濯がせて頂いている。


午後は、新鎌ケ谷のNASで、避暑。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

松戸献灯まつり

金曜日
今日も松戸駅から職場の亀有まで、江戸川と水元公園を経由して歩いて通勤。
朝出るときは、あまりに暑いので歩くのをやめようとも思ったが、松戸の坂川を眺め江戸川の堤に登ると風が心地よく涼しささえ感じた。

松戸は、昨日から献灯祭り。
坂川8月10日その1坂川8月10日松戸神社前昨日の灯篭が残っている。

伊勢丹の春雨橋近くで直角に曲がるこの場所は、川面にまで下りることができる。
松戸神社まで、灯りが並べられている。

夜、周囲の電灯が消され、この灯篭の灯りだけが川面にゆれる様子を見たかった。

坂川は不思議な川。
ここ伊勢丹の付近では、春雨橋へ向かって流れている。ところが、葛飾橋の付近では逆の南へ向かって流れ、矢切の取水場で江戸川に注いでいる。


8月10日水元公園のハスまだまだ水元公園のハス池には、オニハスの花が風に揺れている。
さすがに午前8時前でも既に30℃越えで暑いため、カメラを構える人も絵手紙のスケッチをする人も少ない。

職場へ通うため、帽子を被らずに来たことを後悔、頭が暑い。

事務所に着いて、上下ともパンツ以外を着替え、水約500mlを飲む。水には『つかれず』を入れた。

30分ほどで、体が通常状態に戻り業務開始。


退勤時刻は午後8時。ちょっとだけNASに立ち寄り。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

毎日どれだけ水を飲んでいる

木曜日

毎日飲む水の量を振り返る。
起床し朝のエクササイズを終って、冷蔵庫から冷たい水をコップ一杯。(200ml)
朝食前後に、コーヒーをカップに3杯。(500ml)
事務所に着いて、お茶を紙コップに2杯。(300ml)
昼食前後に、コップ一杯。(200ml)
午後4時頃、ペットボトルで一本。(500ml)
退勤後NASに寄ると、そこでペットボトルで2本。(1,000ml)
NASから帰宅途中の新鎌ヶ谷の駅のホームで、ペットボトル1本。(500ml)。
帰宅して、ビール2缶。(700ml)
就寝前、コップ一杯。(200ml)
食事を除いて、4.1Lもの水を飲んでいる。

先週土曜のNTV『世界一受けたい授業』の『健康に生きられる正しい水の飲み方』では、一日で摂るべき水分量は2.5Lということであった。
また、正しい水の飲み方として、@朝起きたときA寝る前にコップ一杯の水を飲むと良いと紹介されていた。
たまたま、それは実践していた。

運動した汗をかいた後は、水と共に塩分も多く失っている。水だけの補充では体内の塩分濃度が下がってしまう為、体外に出た水と同じ量の水を取れないよう脳が水分補給にストップを掛けているという。
大量の汗をかいた後には、塩分も補給できるスポーツドリンクがよいそうだ。
子供の頃、夏に家では麦茶を煮出してヤカンごと冷やして飲んでいたが、それには必ず塩が加えられていた。
夏に家の仕事の手伝いでへとへとになった後には、塩の入った冷えた麦茶がこの上なくうまかった。
ゆえに、麦茶には塩を入れるものだと、ずっと思っていた。
それにはちゃんと医学的な根拠があったということだ。
今でも私は麦茶やウーロン茶に塩を入れて飲む。

今日も、退勤後新鎌ケ谷のNASも立ち寄る。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:21| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

来週は大坂

水曜日
今日は立秋。 もう残暑見舞いの時期で、ホントに暑い盛りはあと1週間少々だと、天気予報で気象予報士は伝えている。

朝の通勤電車(新京成線)では、今日はぐっと空いてきた。
そろそろ旧盆の休みが始まったということか。今日から甲子園の高校野球も始まる。
来週は、月曜の13日から16日まで大阪へ出張の予定。さる方に『電車の指定取れないでしょう』と言われるまで、旧盆の帰省時期であることなどすっかり忘れていた。
いつもの出張のつもりで、朝東京駅に行ってその場で指定をとるか一列車ホームで待って乗っていこうと思っていた。
まあ、なんとかなるだろう。
立って行っても、たかだか2時間半だ。
今週中にチケットショップで新大阪までの新幹線の回数券を購入しておこう。

今夜も新鎌ケ谷のNASで、ちょっと一汗流した。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

セミは、今がんばる

火曜日
通勤のため外に出ると、朝から陽射しが眩しい。

棟の階段を降りると、蝉が2階の踊場と1階に1匹ずつ。
階段の日陰で休んでいたのだろうか、指につかまらせて外に出たら、パッと飛んでいった。
朝から蝉が一所懸命鳴いている。アブラゼミとミンミンゼミの声は判りやすい。
先月末、家内の実家の周辺の林からは、ヒグラシの声が聞こえていたが、この辺ではヒグラシの声はまだ聞こえない。

午前9時頃、事務所の入り口でセミがひっくり返ってばたばたしていた。拾い上げると、アブラゼミだが体がまだ柔らかく、羽の色もまだ白っぽい。
ひっくり返っていた側溝の横には、セミの幼虫の抜け殻が落ちている。どうやら羽化する場所を間違え、殻から抜け出したらひっくり返ってしまったようだ。
セミを木陰に移し、無事を祈った。命の仕上げの1週間を、こんなところで失敗してはいけない。
しかしセミは7年近く地中にいて、よく地表に出てくるべき時を間違えないものだ。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

悪魔の大王

月曜日
今日は、62年前広島にこの世の悪魔が舞い降りた日。
悪魔を作り落とした愚か者は、数100万の命を救ったとほざいている。
非戦闘員を対象にした無差別攻撃
何故長崎にも投下したのか、当時既に日本は戦争を維持する力を持っていなかった。
もしも、降伏の順番が違っていて、ドイツが最後まで抗戦していたなら、アメリカはドイツに原爆を2発も投下しただろうか。

原爆を投下する候補地は、広島・長崎のほか京都と新潟が入っていたと聞く。
もしも新潟に投下されていたなら、新潟県に今原子力発電所は無いだろう。原爆が新潟市の中心部、現在の県庁付近で炸裂していたら、私は今この状態で存在していないだろう。
もしも京都に投下されていたら、今の日本の形は無いだろう。

日本は第2次大戦で、虐殺や非人道的な行為をいたるところで行ったのは事実であり、それは素直に認めなければならないし、事実を後世にしっかりと伝えて行かなければならない。

世界の暴力団たる美国に戦争協力を続けようと言う愚かな政策、戦争の事実を隠蔽し伝えようとしない教育方針、唯一の被爆国でありながら核廃絶を主張できない。
日本は核兵器こそ作っていないが、食品の安全を損なうモノをばら撒き、世界の人たちの健康を蝕もうとしている。
今、過去の過ちをうやむやにし、あらゆる悪を世界中にばら撒こうとしている悪魔の大王は、この日本かもしれない。


今日はNASの休館日の為、同僚と亀有の有名な立飲み屋で午後6時頃から一杯飲んで帰宅。
久しぶりに飲んだ『ボウル』は、うまかった。4杯以上飲むと記憶を忘れそうないなるので、3杯でとどめた。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

夏の散歩のこまりもの

日曜日

午前8時頃から散歩へ出たが、もはや暑い。
たまらず梨ブランデー工場の前で、500mlのペットボトルの水を購入。

梨も大きくなった選果場も稼動開始畑の梨は綺麗に色付き、種類によってはもう摘み取り出荷が始まった。
河原子の白井中央選果場も、朝から忙しそう。

暑い夏の散歩で困るのは、流れる汗。
今日は平塚の延命寺まで足を延ばしたが、歩いているとTシャツの袖から汗がしたたり落ちてくる。
また、30分毎にある程度水を飲まないと、頭がふらふらしてくる。
ペットボトルの水は、あっと言う間に空になり、歩く途中途中で水道や井戸の水を補給しながら歩かねばならず、夏の散歩は少々面倒だ。


ユリの花ユリの花も種々あり、見比べるのは楽しい。
あまりに暑くて、デジカメも調子がおかしく、AFがきちんと働かない。

午後は新鎌ケ谷のNASへ、避暑に行った。

NASでTVを見て動いていたら、途中から頭の中はビール・ビール・ビール、ビールで一杯になった。
西白井の駅に着いて、アンの家に寄りたい・生ビールが飲みたい気持ちを振り払い家にたどり着き、冷凍庫に冷やしてあったジョッキにビールを注ぎ、ぐいっと飲む。
ああ、じょんのび。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 18:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

暑い休日

土曜日
今朝も松戸駅から亀有の職場まで歩いて通う。休日出勤だから、せめて朝は楽しみながら歩こう。

8月4日江戸川堤松戸で江戸川の堤に、300mくらいの間隔で発電機付きの投光機が置かれている。
今日は、松戸の花火大会である。
葛飾橋の西詰近くに、発電機をトラックから下ろしている人たちがいた。松戸の祭りの準備の人たちだろう。松戸神社近くの坂川沿いには、小型の電球を仕込んだ高さ50cm程の竹の灯篭が立っていた。

水元公園のハス池0804水元公園のハスの花午前8時近くなるとさすがに暑く、花の張りが少し失われてくる。
ハス池の周りには、写真を撮る人、絵手紙用にスケッチをする人、散歩をする人、なかなか賑やかだ。
水元公園のハス池は、水面がアオコで覆われてまるで地面のよう。
この鴨たちが浮かんでいなくては、誰も信じないだろう。

夏休みゆえ、いつも集団登校する小学生たちはいなくて、路地は静かなもの。

約1時間半、仕事前ののんびり散歩を終え、事務所について日本一旨い金町浄水場の水道水を0.5L飲み、ユニフォームに着替え楽しい仕事の始まり始まり。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

natu 夏の金曜

金曜日
2週間ぶりに、朝松戸から亀有まで歩く。
風が強くて、体感的には暑さを感じない。
松戸は、明日からお祭りで、江戸川堤では明日4日花火が上がる。
堤の斜面は、草が綺麗に刈られ、川の近くには杭が打たれ、規制線が張られている。
明日はさぞかし、花火見物で賑やかなことだろう。
ちょっと運がよければ、明日の仕事の帰りに花火を見物できるかな。

夜も風が強い。この台風で、九州も広島も富山も雨の被害があるようだ。
被災された方に、お見舞い申し上げる。


花火といえば、33年前18歳の頃に長岡で見た花火の素晴らしさが、記憶に残っている。
今朝の新聞でも、フェニックスの見事な写真が、朝日新聞に掲載されていた。
長岡の花火は、復興を祈願して始められたもの。
なぜなら、8月2日は第2次大戦時に長岡が米軍の空襲を受けた日だからだ。
今、地震の復興を祈念して打ち上げられる花火は、奇しくもまた復興を願う花火になってしまった。

そのような、歴史背景に思いを馳せつつ、過去の記憶を辿って今日はトコトン飲む。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

CM うそつきへの罰

木曜日
ジムに寄った日の夜は、食事の前のビールがうまい。
どうしてもこのビールを控えて『休肝日』とすることが難しい。

『ビールを飲むとき、ゴクゴクと喉が鳴る』。ビールのCMでよくあるシーンであるが、コップ一杯(200ml)くらいなら、グラスを傾け喉越しを感じながらスーっと入ってしまう。

スケートの織田選手、酒気帯び運転で検挙された罰として12月末日まで(5か月間)の国際大会派遣停止などが下された。
まぁ少々甘い処分のように思う。彼は、相当反省しているようでもあるので、いいんじゃないかな。

大相撲の朝青龍は、年内2場所は出場停止。
年内の資格停止に、ほぼ等しい。
彼は、ただのうそつきだ。
当然の処分、むしろ甘いとも思う。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

清々しい

水曜日

運動部の高校生は、夏休みといえども部活で、朝普段どおりに学校へ通う者もいる。
今朝も新京成の電車内に、大きなエナメルバックとボストンバッグの2つを床に置いて椅子に腰掛けている、良く日焼けした男子生徒がいた。
白いエナメルバッグには、SENDAI FOOTBALLCLUBの文字があった。専大松戸高校のサッカー部なのだろう。
常盤平駅で人が乗り込んできて、車内に立つ人が増えてきた。
あの高校生の前に、70歳頃と思しきご老人が立った。
彼は、即座に大きなバッグ2個を抱えて席から立ち上がり、ご老人に席を譲った。
彼は、松戸新田駅で下車。同じようにバッグを2個抱えた高校生が数名下車し、挨拶を交わしながら楽しそうに改札へ向かう階段を登って行った。

朝から、清々しい行為を目にした。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:22| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする