2007年10月31日

今月のマトメ

今月の結果

散歩
月日距離
10/01 46.0km
10/05 7.8km
10/0619.5km
10/08 7.8km
10/12 7.8km
10/13 7.8km
10/1425.7km
10/19 7.8km
10/2023.5km
10/2112.6km
10/26 7.8km
10月合計174.1km



今月の後半はいささか尻すぼみであったが、なんとか月間目標はクリア。

ようやく、歩いていても汗だくになることも無く、楽しい季節到来。

今月終了、どっとはらい!!
posted by 野内 悟 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何が原因なのか

水曜日
07_1029コンビニ前の百舌.jpg
午後7時半から、NHK総合TVのクローズアップ現代を、新鎌ケ谷のNASでトレッドミルで走りながら見た。

今月半ばにあったエスカレーターの事故をはじめとした、エスカレータの危険性についての内容。
当時木っ端役人どもは、あのアクリル板の長さが法規制の定めに足らなかったことが事故の原因であるかの如く、鬼の首を取ったかのように公表しメーカーや管理会社に一斉点検を指示した。
今日の放送で、全く原因が違うと証明された。
原因はアクリル板の長さではなく、エスカレーターとの隙間であった。
あの大学教授の発言は、的を射ている。
原因を理論的に追究し実機で実証することが、事故対策には欠かせないのは、技術屋として常識。

国土交通省の点検指示は、全く無駄であった。この指示に従って点検したメーカーや管理会社は、損害請求を国土交通省に請求しても良いのではないか。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

食欲の秋

火曜日

07_1029食卓の果物.jpgこのところ我が家の食卓に手軽な果物として、主にみかんなどの果物が置いてある。
リンゴは、先日私がJA直売所で買った物。
このリンゴ、ちょっと小ぶりで丸かじりに好適。
リンゴは、丸かじりに限る。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 変な日本語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月29日

舌を鍛えにゃ

月曜日

10月もあと2日と少し。

今月は、いろいろな食品に係る、違反等の報道が多かった。
あの赤福は、営業停止になるほど、悪いのだろうか。
製造後冷凍保存後、また解凍して製造年月日を付け直して売っていた。
一旦赤福として出荷したものが売れ残ったら、餡と餅に分離し再利用した。
まぁ、JAS法違反ではあるのだろうが、実際に食べた人に食中毒などの被害は有ったのか?
普通に家で作った場合、同じことをするだろう。

赤福は自社内で野放図であった訳ではなく、ちゃんと冷凍後解凍した品物を識別できるよう印を付け管理していた。
それ故、健康被害を起こしていなかったのではあるまいか。

電機メーカーでは、部品を他メーカーから購入する場合、自社内で品質試験を行い独自の審査基準に合格した製品のみを採用する。
ところが、稀に顧客が『これを使ってくれ』と、社内では未審査の製品を使わざるを得ない場合もある。
やむなく採用した製品も、稼動実績により故障が無ければその『実績』により、実績認定として製品への適用を認めるケースもある。

今回の赤福のやりかたは、『実績認定』として認めても良いのでは無いだろうか。

それで味が落ちたなら、買わねば良いのである。
食べて自分の舌で判断せず、名前だけでありがたがる、日本の消費者が最も悪い。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

休憩

日曜日

最寄の西白井駅前のClimax Bodys(女性向けダイエット&デトックススパ)に、先月奥方が入会した。
おりに触れ、体脂肪率の変動や汗の出かたについて、何かと話しをするようになった。

あの施設は、基本的に1回1時間半ほどのコースになっていて、帰りに次回の予約をしてくるのだそうだ。
行って満員で待たされることが無く、予約したんだから行かなきゃと継続する励みになり、ありがたいとの奥方の弁。
毎回、始める時と終了後に、体重・体脂肪率・内臓脂肪指数等の、計測をする。
利用前後で、3%ほど体脂肪率が下がるそうだ。
汗をどっとかいて体重が落ちすぎ、体脂肪率が上がってしまう人もいるのは何故かと聞かれた。
脂肪量は減っていても、汗で減少した分母となる体重の減少量が大きいと脂肪の率としては上がってしまうと説明した。

あの社保庁が行った納付率UPの小賢しい技と、同じ理屈である。

奥方は、一緒に行く方々に比べ汗の出が遅いと、悩んでいる。
今まで、あまり汗をかくことが少なかった為で、次第に汗をかくようになるだろう。

毎週2・3回利用しているらしい。
利用すると爽快でその日の夜は、日ごろに比べひときわ良く眠れるそうだ。

父はフィットネスジム、母はデトックススパで、息子は留守番。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

雨の週末で ぼやく

土曜日

昨夜は、会社の人事異動に伴う歓送迎会で、北千住の居酒屋で宴会。
最近の北千住は、駅が綺麗になり丸井や東急ハンズが出来て、駅の周辺が急激に新しく綺麗になってきた。
その分、昔の気軽な雰囲気は失われつつある。

8年前は、路地の立飲み屋で千5百円も使うと、帰宅が危うくなるほど飲み食い出来たが、最近の居酒屋は何処でも同じでおしなべて高くつくようになった。

昨夜からの雨は、なんと台風の影響なそうな。
今日は会社の行事でスポーツ大会の予定だったが、これも昨日のうちに中止が決定された。もともと、会社の行事より「健康ハイキング」を優先し、欠席を決めていた。
その新京成電鉄主催の「健康ハイキング」も、雨のため順延となった。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:44| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

少し休憩

金曜日

あめにぃーぬれながぁら〜・・ 
雨の日の歩き出しは、ついついこのメロディーが頭に浮かぶ。

今朝の通勤時、松戸駅から歩き出してペデストリアンデッキに出たら、立派に雨が降っている。

雨の朝は、江戸川堤を散歩する人も自転車で疾走する人も少ない。
その分歩くのは気楽。特に、老人が居ないので、こっちが右側を歩いていても、はちあわしてしまうことが無い。
夜中の老人のウォーキングも、危険この上ない。

あのウォーキング愛好者の老人には、公道で人は右側を歩くことが道路交通法で定められていることを、認識し遵守して頂きたい。
そないな基本が守れんから、老人の交通事故が増加するのである。
まぁ、そないな行動をとりどんどん死んでしまって、老人人口の適正化に貢献してくれるのなら、それも良いことかも知れない。
うがった見方をすれば、道交法違反での事故死を増やすために、日本ウォーキング協会は道交法を守る指導をあえてしないのかもしれない。

私もそろそろ、鬱陶しく思われる世代になる。
その時までに、知恵と見識を身につけ、一目おかれる老人に成っていたいものだ。

私の推定寿命はあと9年、悔い無き人生を送りたい。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

癒される

木曜日

07_1021キタテハ.jpg
この頃になると、アゲハ蝶の姿はめっきり減って、キタテハなどが目立つようになる。

年中、モンシロチョウやキタテハの姿を見るけれど、何年くらい生きるのだろう。




07_1021撫仏.jpg日曜日の散歩の際に佛法寺の本堂をのぞいたら、艶々とした小ぶりの像があった。
「おびんずるさま」、「撫でると病が癒されます」とある。
おびんずるさまは、俗に「なでぼとけ」とも言われ、昔から自分の身体のわるいところと、おびんずるさまの同じところを交互に撫でると、よくなるそうな。
色が赤いのは、おびんずるさまは 毎日 熱心に修行に励んでいたが、困ったことにお酒が大好き。修行のあいまにお釈迦さまに隠れては、こっそりお酒を飲んでいたせいだったらしい。

さて、あたしゃ何処を撫でればよいのやら。




今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

意外な

水曜日

07_1021柘榴のタ.jpg日曜日の散歩中、柘榴の実が爆ぜているのを見かけた。
柘榴はまるい実がはぜると、中には小さな粒粒の実が出てくる。

昔食べたようなきがするが、味の記憶が薄い。

意外といえば、先月末汗で故障したデジタルウォークマンが、復活した。
約2週間放置しておいたが、今日USBメモリーの代わりにでもなればと思いPCに接続。ちょっと試しにとヘッドホンをつないで再生。
若干操作部がおかしいが、ちゃんと再生できる。
音質は、先日購入した新型よりも、ずっと良い。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

散歩の楽しみ

火曜日

ここ数日、いやなニュースが続いて、気分は天候や夜の月の見事さとはうらはら。

毎週末、いつもの散歩の楽しみは、顔馴染みになった犬たちに会えること。皆、他の家の飼い犬である。よそのお宅の犬だから、食べ物をあげたりはしない。
犬たちは、幾度も顔を合わせているうちに、顔を覚えてくれる。
いつもの散歩コースでは、4匹の犬と顔馴染みになれた。

07_1021可愛い仔犬.jpgこの子は、白井市法目の佛法寺で飼い始められた。
日曜日、会ったのが3回目。生後3ヵ月となり、少し落ち着いてくれて、私の手を舐め指を軽く噛んでくれた。
まだまだ怖がり屋さんのようで、土曜日に大勢の方がお見えになった時は、震えていたそうだ。

今週末も会いに行きたい。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

神崎川は楽しい が

月曜日

白井市を流れる神崎川では、亀や鯉・鷺などの鳥を多く見ることができる。

07_1021神崎川の鯉.jpg07_1021神崎川の亀.jpgここ1・2年で、数も増えた様に思う。
鯉は、5月の初め頃に川を波立たせるて遡る。
船橋市小室で二重川と合流する付近で釣りを楽しむ方が多いが、何故か河原子や折立の鯉の姿の濃い場所では釣り人を殆ど見かけない。
住宅地の調整池にフェンスを乗り越え不法侵入するくらいなら、正々堂々神崎川で釣を楽しんだらどうなのかな。
もっとも、鯉を釣ろうとしたら、亀が釣れるかもしれないし、鷺や鴨がやってきてうるさいかも。

歩いて楽しい神崎川沿い、1昨年から改修工事が進み、曲がりくねった流れが真っ直ぐに作り変えられている。
水源地の森はどんどん宅地開発が進み、水量が年々不安定になって来ている。周辺の緑地が減少し、降り注いだ雨水の流出を緩衝する能力が低下し、水量の増減が早くなってきている。
この先、どうなってしまうのか、気にかかるところ。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

秋晴れ

日曜日

朝から雲ひとつ無い、凄い晴天。
少しひんやりと湿度も低く、絶好の散歩日和。
今日は久しぶりに、神崎川沿いから歩くいつものコースを歩いた。


07_1021蕎麦畑.jpg今月初めの『白井魅力発見ウォーク』のコースの一部になったそば畑。
ここは、8月末までひまわり畑だったため、落ちていた種から芽が出て、そばの花に混じってひまわりが咲いている。
11月も近いのに、ひまわりの花が見られる。




07_1021ススキ.jpgススキが、最も綺麗なとき。

いつものお馴染みの犬たちに挨拶して、ぐるぐる回って10時半帰宅。
車で再度出発し、ガソリンスタンドで給油し、やまやでビール・珈琲豆蔵さんでコーヒー豆を購入。

午後は、新鎌ケ谷のNASで軽く汗を流す。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

京成さわやかウォーク第50回に参加

土曜日

天候に恵まれた、京成さわやかウォーク第50回。
今回のコースは、何度か歩いたことのあるルートの組み合わせで、あまり新鮮味は無い。
京成大久保駅近くの公園をスタート・ゴールとし、谷津干潟・幕張をぐるりと巡る、21kmのコース。
07_1020_谷津干潟の鳥.jpg歩き出して1時間ほどで、谷津干潟に到着。
台風で海からゴミが大量に流れ込んだと聞いていたが、もうすっかり綺麗に片付けられている。

スタートした直後は、多くの人たちの中であったが、右側を歩いているうちに次第に他の人たちを引き離し、この頃には殆ど単独歩行になっていた。

いつものことだが、どうしてウォーキングのベテランたる老人たちは、一般公道で左側を歩くのか。


07_1020_幕張のビル.jpg07_1020_大久保から幕張.jpg幕張のビジネスモールは、何もかもが大きい巨人の街。
道も広いし、建物一つ一つがとても大きく、見上げると目が回りそう。

来週からモーターショーが開催される幕張メッセは、この海側にある。

ゴール近く、畑の向こうに幕張のビル群が見える様子は、凄い落差を感じる。

21kmを歩きゴール。所要時間3時間24分。この頃、少々早すぎてゴールの受付準備が出来ていなかったので、40分ほど周囲をブラブラ。
これで、京成さわやかウォークに5回参加したので、記念品としてペットボトルケースを頂いた。

今回のコースでは、ゴール手前の天神神社から習志野第6中学の横を通る道が、とても良い場所だった。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

猫よ 静かに眠れ

金曜日

今週は、久しぶりに1週間5日間勤務となった。金曜が待ち遠しく思えた1週間。
今朝も明け行く東の空が綺麗だが、今日は午後から天候が崩れるらしい。
土曜の午前中は、京成電鉄主催の「さわやかうぉーく」が予定されている。小雨決行だが、どうしよう。
あたしゃ、小雨結構ではない。雨が上がっていれば良いんだが。

今朝も松戸駅から亀有の職場まで歩く。
今日くらいに涼しくなると、半そでYシャツで丁度良く、汗もかくが流れ落ちることも無い。

水元公園の端の桜堤の道路に、見覚えのあるトラ猫が倒れていた。
道端のお宅の奥さん二人が、なにやら道をみて困った顔をしていたので、何かなと思って道を眺めて気がついた。
それを察知したお一人が、私に声を掛けて猫を道の真ん中からどけて欲しいと言ってきた。

さて、そのトラ猫は目だった外傷もなく、血も流れていない。頭を打ったらしく、眼窩が飛び出していた。
抱き上げると、既に死後硬直が始まっていた。
哀れな猫を、車道から歩道の端に移した。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:40| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

うれしい

木曜日

今日の昼食は、いつもの蕎麦屋へ行った。
店はシャッターを半分閉じていたがよくあることで、店の中を覗けば見覚えのあるお客が席をうめていた。
私も店に入り空いている卓についたが、女将さんは忙しく厨房の中。
『こんにちは』とだけ声をかけて、漫画『ゴルゴ13』を読み始めた。
しばらくして、女将さんは厨房から出てお客さんの注文の品を配り、注文を聞いていない客にお冷を出して、また厨房に行った。
しばらくして、私の元に『お待たせ』と女将は『おおもり』を置いてくれた。

ついに、注文を告げなくとも、望む品を出してもらえるようになった。
まるで、自分の家で食事をしている様な、心地よさ。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:44| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

原因はそれか?

水曜日

またも、エスカレーターで小学生が重症を負った。
国土交通省や市役所の役人は、法令で指定した保護具が規定どおりか否かを調べて、規定を満足しない箇所を捜し当てたようだ。
役人らしい、やりかただ。
アクリル板の長さが、事故の直接原因ではあるまい。

挟まってしまったアクリル板の手前に、可動式のアクリル板があり、それにぶつかってた後に固定式のアクリル板に挟まっている。
初めに頭がぶつかった時点で『おお危ない』とばかり身を引けば、あのような事故にはならなかった。

今時の子供は、自分の身の危険を察知する能力が不足しているのではないか。
それは、いまの大人の責任だ。
われわれ4・50代の者が子供の頃は、日常一杯危ない遊びをやって、どんな行為が危ないか怪我をするか肌で感じながら育った。
ところが、今は子供の遊びからどんどん、身の回りのちょっとした危険を廃除し続けてきた。
そのせいで、危険を察知する生命としての重要な能力を育むことなく、凡々と大きくなり重大な事故に遭遇するのではあるまいか。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

味の差

火曜日

昨日でコーヒー豆のストックが底をついた。
週末、歩き回ってついついコーヒー豆を豆蔵さんへ買いに行きそびれ、やむなく新鎌ヶ谷のジャスコ1Fのイデカフェで100g購入。
イデカフェでは、豆の産地表示しかなかった。
豆蔵さんなら、産地の他生産農園名・豆のロースト具合も明示されているうえ、豆は温度・湿度の管理されたショーケースに、その日にローストした豆が保管されている。

今朝、淹れてみた。
やや豆が古いようだ。コーヒーが熱いうち、ちょっと香りが今ひとつ。少し温度が低くなると、ひねたような雑味がしてくる。
おそらく、売り場で温度・湿度の管理されていない状態で、数日間放置されたためだろう。
仕方ない、土曜日までこれで我慢するか。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

ここまで創作するかぁTBS

月曜日

TBSの夜9時からのドラマを見ていて、あきれ返っている。
私は、元新潟県西蒲原郡月潟村・現新潟市南区月潟の出身である。
一時期、角兵獅子の一員でもあった。

新潟県西蒲原郡月潟村は、もう無い。すでに新潟市になり2年半が過ぎている。
ロケ地も、殆どが月潟では無い。
角兵獅子の宿など無いわい。
月潟は、新潟平野の真ん中で、山など皆無。月潟で起伏のある土地は、信濃川の支流である中ノ口川の堤防以外にはないのだ。
今時、あんな茅葺の住宅など、残っていない。
撮影地は、一体何処の山の中だ。

あの放送は、旧月潟村とその住民を侮辱する内容だ。全くけしからん。
以前にも、サスペンスの舞台になったことがあったが、こんなにひどい扱いは初めてである。




今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:13| Comment(2) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

煙い朝

日曜日


07_1014朝日朝日につられて外にでたら、稲藁を焼く煙の匂いがした。

昨日と同じような天気。午前7時20分、昨日の北総ウォークのコース案内図を持って、散歩に出発。

最短距離で中央駅へ急ぐ必要も無いので、途中までいつもの散歩コースである神崎川沿いを歩き、清戸の薬王院へまず立ち寄る。
そこで水を一杯頂き、谷田の畑を電機大の横へ抜ける。
谷田の畑の花畑の花を楽しみ、先々週覚えたばかりの道を歩く。
幹線道路から離れて、畑の中の静かな道は心地よい。

07_1014中央駅スタート.jpg
電機大の風力発電の3枚プロペラの風車が、ゆっくりと回っている。
北総ウォークのスタート・ゴールだったニュータウン中央駅に9時12分到着。
ここから、昨日の北総ウォークを勝手に辿る。
さて、まずは水分補給。自販機の500mLのミネラルウォーターを購入。

07_1014野鳥観察台.jpg調整池を望む『野鳥観察台』も、まだ季節が早くたいした野鳥もいない。

戸神の住宅地の端からの眺めも、住宅やマンションが増えてしまい、昔ほど空が広くない。
なんとも、ごちゃごちゃした感が、少々情けない。

戸神の宗像神社は、5年前から毎年訪れている。ここからの眺めは、広々として気持ちよい。
船尾の交差点手前の外川神社、この道の向かいの杉林からの眺めは、春の田植え前には杉林の向こうの田が、湖のように見える。

新川沿いを歩いて、八千代の道の駅へ。
道の駅は、新鮮野菜を購入する人たちでごった返していた。
焼き芋がとても旨そうだったので一本購入し、焼き芋を食べながら新川沿いを熱田神社へ向かった。
新川から熱田神社への道が、今回初めて歩く道。
07_1014熱田神ミの森.jpg新川沿いから熱田神社へは、拍子抜けするほど近かった。
熱田神社の竹林の中は、ひんやりとして心地よい。

熱田神社から神崎川に出て、この先北総ウォークのルート通り中央駅にでるか小室に出るか、少々迷ったが中央駅に出ることにした。

中央駅には、11時36分到着。
北総線で西白井に、午前12時帰着。

今回の第17回北総ウォークのコースは、季節的に中途半端なせいもあるが、なんとなく見所がはっきりしないように思えた。
銀杏の葉が黄色く色付く頃なら、電機大の銀杏並木も綺麗だったことだろう。
新川沿いのコスモスやススキが楽しめたところが、今回の見どころと云えなくはない。



午後は、新鎌ケ谷のNASへ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 06:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

ちりとてちん

土曜日

午前3時半に目が醒め、これから眠っては今日の仕事に間に合わないかもしれぬので、先週のNHK朝の連ドラ「ちりとてちん」1週間分を布団で見て過ごす。

このドラマ、『どんど晴れ』に比べはじめの音楽がとても心地よい。
主人公の喜代美の幼年時代は、この1週目で終ってしまった。この子役の女の子、とっても良い、もっと見ていたい。
6話目で、突如高校生になって役者が変わるが、まるでそのまま育ったかのように、表情がそっくりなのに驚いた。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

笠間稲荷神社

金曜日

10月06日の笠間の散歩、北の蕎麦畑を見た後、街の中心にある笠間稲荷神社を訪ねた。

市内を歩いても丁度お昼時のせいか、道行く人は非常に少ない。
大きな石灯籠幹線道路から神社の駐車場を示す看板を参考に歩いて、神社の角にある大きな石灯籠の所に出た。
なんとなく、正面の鳥居がどこか分からず、横から境内に入り込む。
そこには、社の形の鉄筋コンクリートの建物があり、少々興ざめ。









境内笠間稲荷本殿正しく鳥居のある参道から境内に入ると、ちゃんと時代を感じさせる。
更に奥に、この本殿があった。
手前にある2つのテントは、13日から催される菊祭りの準備に置かれたもの。
テントの中には、もう幾鉢か菊の花が置かれていた。
おみくじを頂いたところ、『吉』。

今度の菊祭りは、開催100回を記念して、14日に市民体育館で小椋桂氏のコンサートがあるそうで、おみくじの横にポスターが置かれチケットが売られていた。


笠間小正門横鳥居の前の通りには、蕎麦屋やみやげ物屋さんが並んでいる。
車を停めておいた芸術の森へ戻る途中、笠間小学校の前を通った。
そこは静かな市内とは、うって変わって賑やか。
運動会が行われていた。
小学校の正門の横に、この地に昔『藩校』が在ったと記されている。

さて、芸術の森へ戻ると、焼き物フェアに多くの人が来ていた。
普段はあまり陶芸品に興味のない私も、ついつい見入ってしまう。

茨城県陶芸美術館で、『北大路魯山人と岡本太郎展』を見学。
初めて、魯山人の書や陶芸の作品・岡本太郎の作品まじまじと見た。
魯山人が、岡本太郎の祖父に書家として弟子入りした人だったと、初めて知った。

岡本太郎氏の作品は、黒の使い方が少々怖い。
あの大阪万博のシンボル、太陽の塔の裏側に黒い太陽が描かれていたことも初めて知った。

約2時間見学し、夕方4時頃帰路に着いた。

帰りの道は旧道を走り、石岡の市内を通った。
石岡市内は、古い蔵が立ち並ぶいい雰囲気、石岡もじっくり歩いてみたい。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 笠間の散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

笠間散歩その5

木曜日

10月06日、市内の神社・お寺を巡って、普通のお寺の立派さに感嘆し、次いで市の北の大井神社へ。
この途中、大淵神社へ寄ろうと思っていたが、2万5千分の一地図には無い県道が整備されており、知らず知らずのうちに遥かに北側にずれてしまい、大井神社への道を歩いていた。

笠間市大井神社親子杉
遠くからでも、神社の案内看板が見える。実に親切。
小さな堀に架かる石橋を渡り、数段の石段を登ると、そこは見事な杉並木の参道。
中でもひときわ太い2本の杉が目を引き、そこに『親子杉』の石碑が建てられていた。
杉に囲まれた200mはあろうかという長い参道の奥のほっと開けた場所に、大井神社の本殿があった。

静けさが、心地よい。

この後、まだ早かったので、更に北へ歩く。

飯田地区の蕎麦畑白い花をつけた蕎麦畑が広り、遠目に綿のように見えた。
こんなに広い蕎麦畑は、初めてみた。

ここから、南の市の中心である日本三大稲荷である、笠間神社へ向かった。

幹線道路は日陰も少なく、秋晴れの太陽に焙られ歩いていて少々汗が出てくる。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 笠間の散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

笠間城

水曜日

10月06日、笠間への散歩の目的の一つ、笠間城址へ。
玄勝院から西側へ出て、道路に建てられた道しるべに従って小路を登り、佐白山麓公園に出る。
笠間城址のある佐白山を巡るハイキングコースの案内があり、それに従って笠間城址のある海抜208mの佐白山山頂を目指して歩く。

佐白山公園大石蔵之介の像広々とた公園で、桜や紅葉の季節は綺麗なことと思われる。
そこに建てられている銅像は、なんと忠臣蔵の討ち入りの姿の大石蔵之介。
かつて、笠間はあの浅野氏が藩主を務めた時期もあったそうで、公園の下には大石邸跡も在った。

笠間城天守跡山道を登ると、山頂の手前に天守跡の石碑があった。
石碑の近くには、笠間小の作った案内板があり、『笠間城は明治になって廃城となり、本丸と共に壊された』と記されていた。
この近くまでは車で登ってこれるが、ここからは急な石段が山頂まで続く。




天守跡の石垣山頂手前に石垣が残っていて、崩壊の危険があるらしく周囲はロープで規制されている。
山頂の神社その先、傾斜の急な苔むして角が取れすべりがちな石段を登ると、佐白山山頂の佐志能神社がある。
山城である天守の跡に、この神社が建てられている。
神社の周囲は狭く、人一人が歩いてやっと周れるほどしか余地がなく、よくぞこんな所に石を積んで天守閣や神社を建てたものだ。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 笠間の散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

笠間の玄勝院

火曜日

笠間で芸術の森公園からギャラリーロードを歩いてきて、笠間城祉公園へ目指した途中にこの石碑があった。

玄勝院への石碑低いほうの石の柱の上面には、玄勝院の説明が掘られていた。
『江戸時代初期、曹洞宗の総寧寺(市川市)から巨海良達和尚が隠居した。学風と徳を慕って訪れる者多く、和尚のいる所を山居と称した。後にこの地一帯の地名となり、武家屋敷もあった。』
この文に惹かれ、この奥へ足を進めた。

玄勝院参道山門
ゆったりとした参道、こじんまりした山門。
いい感じだ。
山門をくぐったら、正面には本堂が再建の為基礎工事中、右手に奥の山にある墓地に続く古い石段があった。
手持ちの2万5千分の一の地図によると、ここを昇れば笠間城跡のある佐白山へ行けるように見えた。
苔むした石段をのぼり、墓地の横の急な坂を上り詰めたが、道は続いていなかった。 残念。
石段を登っている時、墓参をされている檀家の方をお見かけした。
本堂が再建中だったのは残念だったが、多くの檀家に支えられているお寺であると感じ入った。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 笠間の散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

笠間の散歩その2

月曜日

10月6日、芸術の森から笠間の市内を歩き始め、しゃれた外観のお店が多いことに感心した。

豆腐屋カフェか?
左は、豆腐屋さん。隣は、一見しゃれたカフェだと思ったが、アクセサリーか何かの工房で、女性が一所懸命に作業中だった。


陶芸の窯元ドライブインの隅に
玄勝院というお寺の近くにあった左のこれは、一見料亭の入り口かと思ったが、陶芸の窯元。

右は、県道に面したドライブインの隅にあった。


また、普通の商店も、『ちょっとアートしているなぁ』という雰囲気の所が多かった。

この頃は、まだ午前中の10時頃のため、人通りも少なく街の中は極めて静かだった。

ところが、市の北側を歩いて戻ってきた午後も、やはり市内は笠間稲荷の周囲を除くと、変わらずに静かなもの。
さて、これは一体どうしたことか、寂れている?




今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 笠間の散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

笠間の散歩その1

日曜日
だけど、昨日の笠間を振り返る。

スタート・ゴール朝9時半、車で笠間芸術の森公園に到着。
家を7時40分頃出発。ネットで検索したりしていたため、出発時刻が少々遅くなったので。柏から高速道路を利用した。
ここを笠間市の散歩のスタート・ゴール地点にして、午後4時頃までに帰ってくればよい。

公園内をぐるぐる回って公園中央の着いたら、丁度この3連休に『笠間焼フェア』が開催され、その準備作業の真っ最中。
これは好都合、ここをスタート地点に選んだこと俺って、ついている。


茨城県陶芸美術館陶芸フェアの会場のから、広場をはさんだ向かい側に、茨城県陶芸美術館があった。
なんと、特別展示として『北大路魯山人と岡本太郎展』がある。
これは、まず見て行こうかと思ったが、開館時刻は9時半ともう少しだった。
これは市内を歩き回ってから、あとでのんびりここを見物することにして、2万5千分の1の地図を頼りに歩き始めた。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 笠間の散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

三連休

土曜日
朝から素晴らしい快晴。
天気予報は、月曜日は雨らしい。
どうせ、先日の某社の馬鹿愚かな輩のせいで、月曜は出社して仕事となるので惜しくもない。

それならば、いっそのことこの土日ぶらりと出かけてみたくなった。
まだ紅葉には早く、観光シーズンとは云えないので、たいして道も混まないだろう。

昨夜は、見逃していた『パパとムスメの7日間』の6・7話を見た。
面白かった。
ドラマは、ビジネスモノとしても、とっても面白い。
中でも、養老渓谷を走る小港鉄道が魅力的な映像で、あのシーンだけでも楽しめた。
養老渓谷も、一度歩きに行って見たくなった。



続きを読む
posted by 野内 悟 at 07:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

無念の金曜

金曜日

霧の朝明け方まで雨が落ちていて、朝霧がかかっていた。
ここ数日朝晩は肌寒いくらいになったせいか、咳き込んだりマスクをしている人を見かける。

今朝の北総線は、ちょっと遅れ気味だったため、新鎌ケ谷駅での滑り込み連絡は不可能で、松戸駅への到着時刻は7時7分になってしまった。
いつのように、松戸神社で御神水を頂き、亀有へ向かって江戸川堤を歩く。
涼しくて、気持ち良い。

堤の下の道路が、とても混んでいて車がなかなか進まない。
ふと先を見ると、パトカーの赤い回転灯が2台分見えた。
ああ、交通事故かと思ったが、近づいていくと様子がおかしい。
4台の警察車両が、1台のワンボックスを前後にはさむように停まっているし、事故なら相手の車か何かあるはずだがその気配もない。
ワンボックスの車は、後部のゲートを開けられてなにやら調べられている。最も不思議だったのが、運転席と助手席の人は眠っているのだ。

不思議なものを見た。一体何なのだろうかと思いつつ、会社に到着。
8時前頃から日が照ってきて、結局会社に着く頃は汗だく。

今日は、馬鹿愚かな者のために、丸一日振り回され、退社時刻は午後10時となり、NASに寄ることも出来ず。

今週は、火曜日しかNASに行けなかった。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

井の中の蛙?

木曜日

昨日から最近の携帯電話を調べていて、今時の携帯電話のあまりの多機能ぶりに仰天している。
殆どデジカメの付いたパソコン。
今使っている携帯でさえ、その機能を殆ど使いこなしてはいない。せいぜい、通話と携帯メール。それに自分のパソコンを主とするメールアドレスのメール送受信。
海外メーカーの携帯電話は、割とシンプルな通話に機能を限定したものが殆どで、シェアも日本メーカーは極めて低い。
日本の携帯電話の方式が、独自のものであり世界標準から外れていることもその要因。

今はやりの薄型テレビ。メーカーはその薄さに血道を上げているが、そのわずかmm単位の違いは狭い日本家屋なら多少の特徴となるかもしれないが、住宅の広い欧米では殆ど意味が無いのではないだろうか。

今日本のメーカーは、文字通り『こだわり』で勝負しようとしてるが、こだわりと言うのは本来の機能・性能には無縁のどうでもいいこと。

海外の人たちからすれば、どうでもいいことを競い合っている日本の電気機器メーカーは、世界的には井の中の蛙ではあるまいか。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

難解

水曜日
先週から、何かと家電量販店を回っている。
と云うのは、先週水曜日にNASでデジタルウォークマンが汗に浸かってしまい、動作がおかしくなったたらだ。
NASで最後のストレッチを行っている際に聴き続けていたが、気が付いたら表示面のプラスチックの内側に汗が滲みこんでいた。
その時は正常に再生中であったが、停止操作が出来なくなっていた。
その後、何日か充電を繰り返しているうちに、操作系は戻ってきたが、再生音が歪んで聞くに堪えない。
記録された曲は、全て残っていてメモリーは正常のようだ。
汗に浸かった翌日に買い換えようかとも思ったが、過去にカード型ラジオを洗車中のバケツの水に落とした際は乾かしたら元通りに使えた経験から、しばらく乾かしたらデジタルウォークマンも元通りになるのでは無いかと期待していた。
さすがに汗は電解質のため、元に戻るのは期待薄。

そこで、携帯を機種変更して、音楽プレイヤー兼用にしようと考え、auの携帯のパンフレットを頂いてきて検討を始めた。
ところが、パンフレットが、読み下せない。
まず、字が小さくて、老眼の50過ぎのジジイには読めたものではない。
音楽プレイヤーとして使うのであれば、Win対応機種なら殆どどれでも良さそうであるが、ヘッドホン出力のインピーダンスや電力が分からない。
音楽プレイヤー再生中に電話着信時、どのような動作になるのかさっぱり分からない。
音楽の連続再生時間も分からない。

しかも、各機種の本体価格が明記されていない。

さっぱり参考にならないパンフレットで、がっかり。

今日は、退社時刻が午後9時を過ぎたため、NASはお休みとあいなった。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 電話サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

郵政民営化のはじまり

火曜日
郵便局の看板から、シートや貼紙が外されて、いよいよ『いんちき民営化』が始まった。
国会答弁の際、『サービスの低下は無い』とか云っていたが、蓋を開ければ地方の過疎地などの特定郵便局がどっさり閉鎖になった。
コイズミ・竹中が推し進めた民営化は、やっぱり大嘘だった。
そのまま内閣に留まってたら、責任を問われるところを、スタコラサッサと放り出すと云う超無責任策でまんまと逃げ延びおった。

郵政公社は、業務分割し民営化されたが、郵便事業は寡占状態である。国鉄や電電公社の民営化の時との違いは、地域分割がなされなかったこと。
このため、同一事業の競争相手がいないため、民営化による競争による効率化などは期待できない。
現状で、民営化された郵便事業は、独占禁止法に抵触するのではないのだろうか。

今日は、帰りがちょっと遅くなり、ちょっとだけ新鎌ケ谷のNASに寄った。
新鎌ケ谷のNASでは、ゲルマニウム温浴と酸素バーの廃止に伴い、若干レイアウトが変更されていた。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする