2007年11月30日

11月も終わり

金曜日

今朝、奥方が起きてきて、ポンと石油ファンヒーターの電源を入れた。気がつかなかったが、昨夜のうちに用意していたらしい。
ついに、我が家も暖房機が、フル稼働体制に入った。
冬だなぁ。

コアラのサンタ今日は1週間ぶりに松戸から亀有の職場まで歩いて通勤する、たのしい金曜日だ。
11月30日の松戸神社

松戸駅を出ると、年末のクリスマス商戦に向けて、コアラのサンタのがデデーンと構えていた。

なぜか松戸は、コアラなのだ松戸神社の木々も、冬を実感させる色合いになった。

今夜で、新鎌ケ谷のNASに通いだして、丸一年。
この一年間で、208回通った。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

不誠実・不親切・不明確

木曜日

今日、前橋社会保険事務所から、今年の4月に会社を退職した息子に年金種別変更届書が届いた。
内容を読んだが、さっぱりどうしたらいいのか、わけが分からん。

国民年金の口座振替の申込書も同封されていたが、そちらには記入例が記載されていて、まだ判らんではない。

疑問は、なぜ退職後この書類が作成されるまで、半年も間があいているのか。(社会保険事務所の作成日は、退社後半年経過後の日付)
しかも、その作成後届くまで1ヶ月もかかったのか。

届出先は、現住所の市町村の国民年金担当窓口となっているが、届出の〆切については全く触れられていない。
これでは、いつまでに出せばいいのか良く判らん。

また、いろんな用語は、普段聞いたことのないお役所用語で、それだけでもちんぷんかんぷんだ。
これだから、無保険者が増えるのだ。

全く、お役所しごとというのは、独善的でたちが悪い。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

懐かしい唄

水曜日

07_1124ポカポカ.jpg今日は1日曇り空。こんな日はなんとなく気分も沈みがちで、温かい陽の光が恋しい。

NASに寄って帰宅し晩御飯を食べながら、NHK−TVのSONGSを見た、聴いた。
小椋桂さんと五輪真弓さん。
お二人の対談で、『最近は、詩や声を音としてはめ込んでいる』と云う旨の会話があった。
ううん、その通りだなぁ。そうした傾向は、小室哲也が始めたのではないかな。

『愛燦々と』を、小椋さん五輪さんが歌うのは、聴き応えがあった。
五輪さんは、見事に『五輪ワールド』を醸し出していた。

やはり、詩のしっかりした歌は、引き込まれる。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

休憩の効果

火曜日
給料日前の、もっとも財布の軽い1日。

07_1124調整池の白鳥.jpg今日も退社後、新鎌ケ谷のNASに立ち寄る。
連日PCの前で寝てしまい、いささか風邪気味で少々呼吸が苦しく、走る際にペースが上がらない。
他のマシンジムでは3日間の休憩の効果で、いつもと同じウェイトが少し軽く感じた。

チェストプレス:45/50kg ショルダープレス:35/40kg プルバック:50kg アームカール:25kg と、上半身系は体が細いため、たいしたウェイトはこなせない。
別に力自慢をしたい訳ではないので、無理をする必要も無く、自分でちょっときついかなと思う程度にしている。
なにせ50歳を過ぎているのだから、筋力の向上よりも維持が出来れば良い。
マシンは、力を加える時と同様に戻す際にも急に力を抜かないように、ゆっくりと戻すように心がけている。


さて、会社のメールに、給与明細が送られてきていた。
明細は給与支給日(振込み)の前日に、メールで届く。
いささか味気ない。が、金が入ることには違いない。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | マシンジム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

睡眠時間

月曜日

07_1124かくれんぼ.jpg昨日のTBS−TV『噂の東京マガジン』の中吊り大賞で、週刊プレーボーイ誌の広告から『リアル睡眠時間』を採り上げていて、ちょっと気になった。
厚生労働省の調査では、日本の成人男子の平均睡眠時間が『7時間45分と短くなった』という。
これに週刊プレーボーイ誌は、『俺たちはそんなに寝てないぞ』と喰いついたもの。
確かに、先週この電車の吊広告を見たとき、『そうだよなぁ』と思っていた。
通常民間企業に勤める30代のサラリーマンなら、朝7時に起きて出社し残業(サービスも含めて)して午後10時頃退社。帰宅後何やかやして、寝床につけるのは翌日の1時頃だろう。大概6時間くらいの睡眠時間だと思う。

私の睡眠時間は、平日なら3時間前後。
四十五歳を過ぎた頃から、体力の衰えとともに朝眠りつづけることが出来なくなり、朝が早くなってきた。
それでいて、夜は延々と起きている習慣は変わらず、次第次第に睡眠時間は短くなっていく。目を閉じると一挙に眠り、自分の感覚では目を閉じて開いたら朝が来て、なかなか夢を見る暇もない感じ。
まぁ、そのうち目が醒めなくなるのだが。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

怠惰な日曜

日曜日

昨夜、午後8時から10時半まで眠りこけた後、Blogをアップしたらゆっくり布団で眠るつもりだったが、またまたズルズルと撮り貯めたビデオを見続け、気づけばまたも明るくなりそうな時刻に。
そうこうしている内に奥方も目を覚ましてきて、駅前の清掃に出かけた。
奥方が帰ってきて朝食を作ってくれるまで一眠りと思い布団に横になり、瞬きした直後には午後1時。7時間も眠ってしまった。

家のなかには既に誰も居ず、さてどうするかと迷うことも無く、またビデオを見てビールを飲んで過ごす。
昨日の疲労困憊の後、いささか左足首に違和感を感じたので、いっさいのトレーニングを休止した。

あすもNASは休館であるから、丸2日の休養となる。

ただ、いつもの2・3日分一挙に眠ってしまい、今夜眠れるかどうか。

posted by 野内 悟 at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

公孫樹

土曜日


07_1124初霜柱.jpg昨日に比べて、風の冷たさが和らぎ陽射しを感じて、少し暖かく感じる。
朝の気温は相当に下がったようで、今年初めて霜柱を見つけた。

昨日に続き、イチョウの木を見に行く。




07_1124来迎寺火伏せの公孫樹.jpg07_1124西輪寺.jpg左は白井七福神の一つ布袋様のある、折立の来迎寺の火伏せの公孫樹。幹の周囲6mを超えようかと言う巨木。

右は同じく白井七福神の一つ福禄寿のある、富塚の西輪寺。

双方、見事に色付いて、見ごたえがある。

西輪寺の境内は、落ち葉と共に銀杏の実が沢山落ちていて、踏まずに歩くのが難しい。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

勤労感謝の日

金曜日
そんでもって、勤労感謝の日でお休み。
さて、あたしゃぁ一体何に感謝しようか。
幼い頃は体が弱く病気しがちでやせっぽちだったが、今では人一倍頑健な体に育ててくれた両親に感謝。
それと、好き勝手させてくれて、料理上手で寛大な奥方に感謝。
いつもの足となっている北総線に、19年前今住むこの団地を引き当ててくれた偶然に、この日本に生まれたことに、今のこの状況を支えてくれている全てのことに感謝。



なんとなく、二週間ぶりの休日の感覚。
空気が乾燥していて、鼻や唇がちりちりと乾く感じ。
こんな日は風邪をひきやすいので、気をつけなくては。


23日2羽加わる白井市清水口の調整池には、さらに成鳥の白鳥が2羽飛来。
この2羽は、昨年も来ていたようだ。
先日飛来した8羽に加わり、現在計10羽となった。

今週1週間で季節は一挙に進み、今朝はまるで冬の風が吹いている。
散歩時の服装も、トレーナーと薄手のブルゾンを加えた。午前10時前は、雲に太陽が隠れて日差しも弱く、立ち止まっていると寒く感じた。


11月23日西福寺.jpg11月23日小コ公園.jpg左は、市内のイチョウの名木、清戸西福寺の乳房公孫樹。
既に木の葉は落ち始め、木に残っている葉は少なかった。
右は船橋市小室団地の公園。まだまだ緑色の葉が多い。


夕食時、TVで大食いタレントが全国の『ご当地レトルトカレー』の食べ比べをやっていたので、ついつい見てしまった。
全国1都1道2府43県の計47食を全て一人で食べるあの企画、普通のタレントではまったく不可能。
料理は、一口だけ食べて比べると、評価が狂いやすい。おうおうにして、くどい味付けのほうが好評価になり、実際に1食分では嫌になったり明日も食べたいと思わないモノが評価が高くなる。
その点で、まるまる1食ずつたべるあの企画は、きっと普通に食べる際の参考になると思う。
ただ、後から食べたモノの方が印象に残りやすいようで、そんな評価になったように思う。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 白鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

どうして新しいのに

木曜日

今月になって、北総線の新京成・東武と乗換駅である新鎌ヶ谷駅で、上り線のホームが新しく出来た。
成田まで延伸し、特急列車対応のためである。
その新しいホームには、エレベーターもエスカレーターもあり、さすが至れりつくせり。だが、ちょっと気にかかることは、階段が狭いこと。
それは何故かと、昨日の朝のんびりと階段を降りていて気づいた。

新鎌ケ谷駅ホームへの新エスカレーター.jpg
エスカレーターと階段の間の壁が、とても分厚いのだ。
左が新鎌ヶ谷の、今年取り付けられたエスカレーター。
壁の厚さは35cm近くある。
同じ新鎌ヶ谷駅の下りの既存のホームは、20cm程。
西白井の駅では、12cmしかなかった。

この壁の厚さの分だけ、新鎌ヶ谷駅上りホームは、階段の幅が狭くなっている。
いろんな機械は、新しくなればなるほどコンパクトになるはずなのに、どうしてこんなに分厚いのか。
納得行かない。

JR松戸駅ホームのエスカレーター.jpgところが、下はJR松戸駅のホームのエスカレーター。
なんと、エスカレーターの手すりの外側には、壁が無いではないか。
松戸駅のホームに階段は、とっくに在ったはずだから、エスカレーターは後付けに違いない。
なんで、ホームの階段を後から作った新鎌ヶ谷駅の階段のエスカレーターには、こんなに分厚い、むさくるしい壁があるのか。

工夫が足りないんじゃない?


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:54| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

mou もうカンドウだぁ!

水曜日

某大女優の二男が、覚醒剤所持で逮捕され、その女優が記者会見をしているのを先週TVで見た。
そのバカ息子は、同じことで3回目の逮捕。もう全く懲りていないのである。
しかし、なんとも寛大な親だ。27にもなって定職も持たない息子を家に置いておくのも寛大だが、それに小遣いまで渡しているとは、貧乏人の私には想像の範囲を超えている。
2度有ることは3度有る、その通りになったわけだ。

普通の家なら、二十歳を過ぎて3度も逮捕され家名を汚したた息子など、勘当ものだ。

芝居で人々に感動を与えてきた女優は、自分の息子に
『もう勘当だ』とは言えないらしい。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

ちょっと冬支度 **

火曜日

11月19日朝.jpg次第に日の出の時刻が遅くなり、朝最寄り駅に着く頃丁度太陽が昇ってくる。
それなりに寒さを感じるようになった。
女性らは、殆どがコートを着ている。まだまだ氷も張らないのにそんなに寒がっても、などとつい思ってしまう。
かく言う私も、ついにYシャツは長袖。でも、仕事中はYシャツの袖まくり。そのまま、食事に出た。




今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

ちょっと衣替えをしようか

月曜日

11月18日朝の新鎌ケ谷アクロスモール.jpg昨日はポカポカだっが、今日はひんやりと心地よい陽気になった。
朝の気温が低いと嬉しい事は、大気が澄んで景色が良く遠くまでよく見える。
今朝は、通勤時にあちこちで、富士山が拝めた。

昼休み、駅前へ食事に出たのだが、何だがじろじろと妙な視線を感じた。
服が、半袖のYシャツのままだったせいのようだ。
通勤時は上着の下は半袖のYシャツで、仕事中は上着を着ないから、昼食時にはYシャツにネクタイ姿で出かけていた。
今日の昼も、陽射しが温かいので、さっぱり寒いなどとは感じない。
いささか人目をはばかるので、明日からYシャツを長袖にするかな。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:35| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

皮肉な停電

日曜日

今日は当然休日だが、勤務先の建物の電源設備点検のため、事務所に朝7時までに行かなければならない。
午前2時半、目覚ましをセットして就寝。
午前4時20分、目覚ましが鳴って起きようと明かりを点けようとしたら、リモコンが効かない。

なんと皮肉にも、停電点検のために朝早く出勤する朝、自宅の付近は地域停電に見舞われた。
停電と気づくのに、うろうろして3分ほどもかかっただろうか。
なかなか復旧しないので、家で朝食を摂る事を諦めて、5時20分会社へ出発。
自宅のドアを閉め鍵を掛けた直後、階段灯が点き始めた。

会社での停電を伴う点検が終了し帰宅する途中、江戸川を渡る電車の中でちょっと笑った。
行きは朝日を拝んで、帰りは夕方日が沈む頃またこの橋を渡っている。


設備点検の停電作業の立会いの朝に、家の付近が停電するとは、何たる偶然。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

秋らしい

土曜日

07_1117長楽寺.jpgようやく涼しい秋の風が吹いてきて、市内のイチョウもだいぶいい色になっただろうと思い見に行ったら、なんだか黄色と緑にまだらな状況で、葉が散り始めている。

待ちすぎたか。

今日は、午後1時から都内六本木で打ち合わせがあるため11時には戻らねばならず、散歩は市内のお気に入り。神崎川沿いを小室まで下り、小室公園から佛法寺に寄って戻る。


07_1117池の鳥たち1.jpg07_1117池の鳥たち2.jpg調整池は、今月になり少し涼しくなって、白鳥8羽をはじめ鴨や川鵜らが沢山集まるようになった。

天気予報でも、やたらと『寒い』を連発。

今日の私の散歩時の服装は、Tシャツに長袖のボタンダウンのシャツ、下はコットンパンツ。それに薄手の化繊のブルゾン。
歩いていると途中で暑くなって、ブルゾンは脱いでしまった。
気温は10℃以上あるだろう。10℃を下回らなければ、コートなど不要。

都内へ向かった地下鉄の中では、ボタンダウンのシャツ1枚でも暑い。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 白鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

秋が来た

金曜日


07_1116松戸から 001.jpg今朝も松戸駅から歩いて通勤。毎週の如く、松戸神社で御神水を頂く。

ようやく秋らしいひんやりとした空気。
この秋初めて薄手のブルゾンを着た。
松戸駅からの歩き始めは丁度良かったのだが、歩いて体が暖まってくると次第に暑く感じ、水元公園の入り口付近でブルゾンを脱ぎ、東水元ではボタンダウンの長袖シャツの腕をまくってしまった。

木々の葉も、色付きがこの冷えかたでぐっと加速しそう。

夜7時半から、NASでNHK総合TV『トーキョー人の選択』を見ながら、カーディオ・ウェイブマシンを使った。
ペットの話し。
18歳の老犬と家族の係わり、徳大寺氏夫妻と目の見えない猫のこと。
昔飼っていた犬たちのことも思い出し、つい涙が溢れた。
マシンを踏んでいる最中のため、汗を拭く振りをして涙を拭いた。
金曜夜のフィットネスジムは空いていて、助かった。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

解禁日

木曜日

いい陽気で、事務所を飛び出して、歩きに行きたい気分。

さて、今日11月15日は七五三でもあるが、ボージョレーヌーボーという特殊なワインの解禁日。
例年より少しは熱が下がり、巷もさほど騒いでいないようで、ようやくまともになったかと感じる次第。

もともと日本人っていうか江戸っ子のような者は、新者をありがたがる。初ガツオ、新米、等々。
あの特殊な早仕込の熟成の足らないワイン、あの2千円を超える価格だけの価値を私は認めない。

それとは別にしても、なぜ解禁日が15日零時であるにせよ、現地時刻なのか。
全世界統一の解禁日時にするべきだろう。
GMT(グリニッジ標準時)で15日0時を解禁とすれば、全世界同時に解禁で、一層盛り上がるだろう。
もっとも、日本では午前9時であるから、そんな頃から飲むには仕事を休まねばならない。
ホントに好きなら、会社を休んだって飲みに行くだろう。
それでこそ、真の酒好きである。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

信じない

水曜日
月を周回している人工衛星『かぐや』の撮影した映像を見た。
大変見事な映像。
実際の映像は、先日公開された数分間のもののみ。
もっといろんな映像が見られるかと、少し期待していたが・・・・。

コメントを寄せた方の中には、アポロで月に行って来たとされる元宇宙飛行士も。
同時通訳で質問に応えられていたが、なかなか饒舌で話が長く、NHK側がことごとく話しを遮っていたのが可笑しかった。

かぐやには、月面をくまなく撮影して欲しいものだ。
あのアメリカのアポロが着陸したと公表している地点が、本当に在るのか否か、あの高精細な映像で明らかになるはず。
月には大気が無いのだから風化などはなく、40年近く前の状況が残っているはず。

私は未だに信じていない。




今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

枯葉

火曜日


白井聖地公園11月も半ば、それにしても温かい。
紅葉といえば、モミジやナナカマドのような、赤く色づく木の葉がまず思い浮かぶ。
それにも増して、華やかなのはイチョウの黄色い葉。先にJRのホームに掲げられていた、足利のイチョウの黄色い葉のポスターに惹かれた。
昨年夏、同じ場所のポスターに見とれて階段を踏み外し、左足踝を剥離骨折したのにまだ懲りていない。気をつけねば。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

秋の花

月曜日

07_1111菊の花.jpg秋の花といえば、菊の花。
笠間でも11月2日の幕張でも、菊花展が開かれていた。
昨日の散歩中、延命寺の手前のさる方のお宅の庭先に、この見事な菊があり見とれてしまった。
新潟生まれの私は、菊の花は食べ物と言う意識が強い。
食用菊の花のちょっと辛子の効いたおひたし、ううん食べたいなぁ。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

今年も来ました

日曜日
07_1111白鳥.jpg今年も白井市清水口の調整池に、白鳥が飛来した。
ご近所の白鳥ウォッチャーである『白井市白鳥の会』によれば、11月08日に来たそうである。
今年は、幼鳥5羽成鳥3羽のいきなり8羽である。
この池の広さから云って、あまり多くは養えまい。

さて、市内を巡って正午頃また見にきたら、はて一羽も見当たらない。
一体何処へ行ったことやら。


07_1111白鳥2.jpg07_1111白鳥3.jpg昨年のこの日曜日は、印西市まで出かけていた。当時、ブルゾンを着て歩いて冷たい風に震えていたが、今日は長袖のカッターシャツで歩いていて汗ばむ陽気。
なんとなく季節の進行が遅いと思っていたが、渡り鳥は忘れずにやって来る。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 白鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

年輩の新人 

土曜日

『あめにぃ〜 ぬれながぁら〜 ・・・・・』
またまた、この30年以上前の唄のメロディが、浮かんでくる。

今日は雨。週末は雨らしい。

昨夜の痛飲が響いて、まだ酒が抜けていない。こんな時はブラブラ散歩にでも行けばよいのだが、薄ら寒く小雨が降り続くため、散歩は取りやめにした。
TVを見ながら午前中はダラダラと過ごしていたが、10時頃になって『車のエンジンOIL交換に行こう』と、突然思いつき沼南のイエローハットへ出かけた。今年の2月に交換したままで、半年以上『ホッタラカシ』だったので、とうに交換時期は過ぎていた。
過酷な使用を繰り返すことも多く、エンジンオイルはマメに点検・交換しておかなくては危ない。
お店は空いていて、30分もしないうちに作業終了。

レジの50歳前後の女性は、『研修生』の名札を付けていた。
最近、いろいろな店で年輩の方の『新人』を良く見かける。
30代のそろそろ中年という人、子育てが終わり時間に余裕が出来た50以上のご婦人、70過ぎのご老人、等々。
ファミリーレストランやファーストフード店で、『おばあちゃん』が働いている姿はなかなかである。
勤め始めたころは、オーダーの復唱が元気よく出来なくて自分の孫のような先輩に『指導』を受けていたが、1ヶ月もして次第に慣れてくるのを見るのは他人事であるが嬉しい。
ご老人には、若者には無い『温かみ』を感じてしまう。
同じ牛丼でも、やせ細った学生のバイトより、ちょっと太目の『おばあちゃん』が渡すほうが、美味しそうに思える。
 
 全くの偏見であります、はい。




今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

すがすがしい

金曜日

先週は休日だったため、1週間ぶりの出勤日の金曜。
11月09日朝の松戸神ミ.jpg
松戸神社で水を頂いてから、江戸川堤へ登りのんびりと歩く。
今朝ほどの陽気だと、暑くも無く寒くも無く心地よい。
南水元あたりで日が射してきて、会社に着く頃は少々汗が滲んで来た。
環七沿いの銀杏は、少し黄色くなり始めた木もある。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:36| Comment(6) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

新聞社は何を伝える?

木曜日

昨日今日の朝日と読売の両紙を読み比べ、TV・ラジオの報道を聞くと、とても面白い。
あの民主党党首小沢氏と福田総理の会談をセットし、大連立というかご都合主義の密談政治を進めていたのは、一体誰だったか明白。
それについて一切報道しない読売新聞は、中立足るべき報道機関とは到底云えまい。
自らが画策していたことを、あたかも取材などで知りえたかのように、三人称で伝えてくる。
今日は、大連立を誰が持ちかけたか、読売だけが全く触れていない。
触れていないことで、その仕掛人がだれか、云わず語りのようである。


続きを読む
posted by 野内 悟 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

それなら何だ

水曜日

飲酒運転をより厳しく取り締まるきっかけとなった、福岡の飲酒運転死亡事故の求刑が懲役25年。
さもありなんと思う。
ただ、気になったのは、運転していた元福岡市職員の主張。
『酒は飲んでいたが、検察の言うような酩酊状態ではなかった』。
これで、罪を軽くして欲しいのだろうが、かえって疑問だ。
通常の運転が出来るのに、時速100kmで追突したと云うのか。
それなら、事故ではなく故意に行ったと言うことではないのか。
己はそんな危険な人間だと、主張したいのか。
むしろ。被告の主張する状況のほうが罪は重いと思う。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

玉乗り

火曜日

今日は退勤時刻になった直後に即退社し、新鎌ケ谷のNASへ。
昨日は休館日で、火曜日が毎週最も体が休まっていて、体が楽に動く。

準備運動のための軽いストレッチで、バランスボールを使っている。
バランスボールに仰向けで寝て、背中や腰を伸ばすととても気持ちよい。
ここ2・3ヵ月それに加えて、膝を曲げボールに乗っている。
最初はなかなか安定できなかったが、次第に慣れて来て、今日は2分間バランスをとって乗っていられた。
体調が良い時ほど、乗っていられる時間が長い。

雑誌などを見ると、膝ではなく普通に立って乗ることも出来そうだが、まだまだそこまで至らない。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | マシンジム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

幸運

月曜日

今日は、ある資格の更新講習を受けるため、午前中は都内へ行く。
その際に、交付された資格証が必要だったのだが、会社の事務所の机の周りではどうしても見つけられなくて、諦めていた。
ふと思いつき、三年前通勤時使っていたソフトアタッシュの中を探って見た。
在った!資格証を郵送された時の封筒と一緒に、入っていた。
これで、安心して講習に行ける。

さて、昨日アンデルセン公園の船橋緑化フェアで、いいものを頂戴してきた。
船橋市緑の基金が調査・作成した、船橋市内にある巨樹・巨木・古木・名木を選定した『ふなばし巨木・名木マップ』。
この秋冬、散歩の参考にしよう。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

船橋アンデルセン公園

日曜日
朝日が眩しい。
うっかり寝坊して、毎週日曜朝の日本の話芸と時事放談を見逃した。
朝7時からの『カラダのキモチ』は、膝痛の科学。
桃の筋肉を鍛えること、体を柔らかくすることが大事だそうだ。
番組に登場されていた、毎朝天気予報で笑顔の可愛い根本美緒さん、あんなに体が固いとは凄く意外だった。


07_1104アンデルセン公園池の隣.jpg
07_1104アンデルセン公園.jpgこの天気に誘われ、隣の船橋市のアンデルセン公園へ行ってみた。今日まで、船橋市市制70周年記念事業として開催されている、第24回全国緑化船橋フェアも今日が最終日。

本当は先週28日、こんぺいとうさんのコンサートに来たかった。

アンデルセン公園は、綺麗な花が沢山で、1時間で帰るのが惜しかった。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月03日

文化の日

土曜日

さすがにこの日は、あの馬鹿愚かなハッピーマンデー法に左右されない、これぞ祝日。
日本国憲法が公布された日、明治天皇の誕生日である。明治生まれの祖父は、天長節と呼んでいた。



07_1103小コ公園.jpg船橋市の北端にあたる小室公園、11月の声を聞いてから、朝晩めっきり冷えるようになり、けやきの葉が色付いて綺麗になってきた。

これから、メタセコイヤやイチョウの葉が、色が変わっていき、花とは違う美しさを楽しめる。
ここ数年、春の若葉の季節より、秋の落ち葉の季節のほうを好むようになった。
落ちていく枯れ葉に、もののあわれを感じる。



07_1103とりさ久.jpg白井市清水口の白鳥が毎年飛来する調整池のほとりにある、ギャラリーとりさ久。『北総ぎゃらりー』の提灯が下がっていた。
11月1日から、北総ギャラリー祭りが始まっており、今年も参加されている。

北総ギャラリー祭りは、今年で4回目。
千葉ニュータウン周辺の陶芸や絵画・木工・ガラス工芸などの工房が始めたこの行事は、年々参加する工房が増え、今年は印旛・鎌ケ谷・我孫子の工房も加わった。
全ギャラリーを歩いて巡るコースは約80kmにも達し、一日で全工房を訪ね歩くことは、今年は非常に困難な状況になった。


散歩後、車で買い物に行ったついでに、ガソリンを入れたら、1L¥148になっていて驚いた。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

稲毛からモーターショー

金曜日
だが、明日が祝日のため、幸運にして今日の会社は休み。
モーターショーを見るついでに、稲毛から谷津まで歩いてみた。
京成稲毛駅から稲毛の浅間神社へ。行ってみて気がついたが、春に一度来ていた場所だった。

07_1102稲岸公園.jpg07_1102民間航空発祥の地.jpg稲毛の海岸への途中、広い公園が続き、蒸気機関車が綺麗に保存されていた。
民間航空発祥の地の記念碑の向こうに、蒸気機関車が在るのも妙な感じだ。
稲毛の海浜公園でぐるぐる回り、9時半頃幕張メッセに到着。
モーターショーは久しぶり。
各メーカーの主要な展示は、あえて見たり写真を撮る必要は無い。そんな物は、雑誌でプロが取材し写真を公開してくれるから、ど素人が稚拙な写真を撮るのは無駄だ。

07_1102モーターショー.jpgいすずのブースは、商用車のブース。
現在いすずは、乗用車の生産をしていない。残念!

そこには、初代の小型トラック”エルフ”と、見事なペーパーアートがあった。


夕方には、新鎌ケ谷に戻り、NASで一汗流す。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

世も末だ

木曜日

今日から11月、昔の呼び名では霜降月。10月に出雲にお出かけしていた神さんたちが、帰ってくる。

それでも、日本に本当に昔どおりに、神さんたちが居てくれるのかどうか、最近の出来事を思うと怪しいものだ。
食べ物商売の人たちのゴマカシは、次から次へと出てくる。人の健康を守る病院が、次々と倒産していく。
家々はセキュリティシステムを付けなければ、安心して過ごせない。

国を守る自衛隊のTOPである防衛庁のTOPは、業者と口裏を合わせて税金を掠め取り私利私欲をむさぼっていた。
小さいことでは、『終日禁煙』と掲げられている駅のホームでいい年の大人がタバコを吸っている。
人は右、車は左の、基本的なルールさえ守れない。

それでいて、自らの権利の主張ばかりする、小賢しい輩が急増。

こりゃ、一度日本をリセットしなければ、問題は解決できないかもしれない。

そのため、医療機関を削減し、老人や病人はさっさと減らし社会をもっと身軽にしようという政策が、現在進められているのかもしれないな。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする