2007年12月31日

今年のマトメ

2007年の散歩
散歩
1月214.0km
2月189.4km
3月153.3km
4月180.0km
5月215.5km
6月150.6km
7月146.2km
8月162.7km
9月164.0km
10月174.1km
11月137.8km
12月164.3km
2051.9km


【今年の○】
  • ついに毎月の散歩目標100kmを達成

  • 骨折から約1年、ようやく少し走れるようになった

  • 一日の歩いた距離過去最高を更新、58.1kmを記録

  • マシンジムのレッグプレスでMax負荷をクリアできた

  • 病気により会社を休んだ日0(ゼロ)

  • 事務所移転で、執務室が念願の窓のある部屋になったこと


【今年の×】
  • 奥方の母が他界

  • いろいろな分野の尊敬する方々の悲報が多すぎたこと
    イラストレーター 渡辺和博さん
    GPライダー 阿部典史さん
    ピアニスト 羽田健太郎さん
    ピアニスト オスカー・ピーターソンさん
    ZARDのボーカル 坂井泉水さん 


  • 2世3世政治家の、現状認識が足らないこと、勘違い。

  • 事務所移転で、富士山が見れなくなった

  • 長男が1年で勤め先を辞めたこと(9月に再就職したから△かな)

  • ちょっと気を抜いて車を運転していて、ガードレールに接触。ボロ車を傷めてしまったこと。見た目はボロでも、性能はいいんだ。まだまだ、毎時110マイルで巡航できるこやつは偉い、直線だけだけど。
    古くなったら、綺麗にしておかねば。


さてさて
posted by 野内 悟 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大晦日

月曜日

起床午前5時半。普段よりは朝寝坊した。
今日は平日だけど、朝のエクササイズはお休みした。

TVを見ていたら、NHK−教育で落語「日本の話芸」の再放送で小三治さんの「うどんや」が放送されていた。
午前9時からは、「どんど晴れ」の総集編。
あれ、宮本信子さんとあき竹城さん、どこかで見た組み合わせと思ったら、先日BSで見た「マルタイの女」と一緒じゃ。

午前中に、久しぶりにコイン洗車場で洗車。
なかなかの混雑で、洗い終わっても拭き取る場所がすぐには空かない。ちょっと待って、車を移動して拭き取り。普段ならWAX掛けをするところだが、後がつかえているので自宅へ帰り駐車場でWAX掛け。
前回車を洗ったのが5月7日だったから、238日ぶり。

家の中は奥方主導で、整理整頓と清掃が続いているので、お昼は駅前スーパーでお弁当を購入。
午後は、昨年と同様にソファの裏の掃除。今年も、壁紙はカビで黒ずんでいた。洗剤を吹き掛け、亀の子タワシで力を入れずに毛足の弾力を利してカビと汚れを浮き上がらせ、ウエスで拭き取り。
さすが掃除の万能用具、亀の子タワシ。

午後3時半、奥方と次男と3人で、良い物の揃ったスーパーに今年最後の買出し。

今夜はカニと寿司。

午後6時、入浴を済ませて、食事の前にビールを一缶。   ううん、旨い。
TVは、TV−TOKYOのニッポンの歌。
テンポがよく、遅滞無く進行するのがまた良い。
阿久悠さん追悼コーナーで、八代亜紀さんの舟歌を聴き泣きそうになる。

てなことで、今年は無事に暮れていく。
今年は1年間、怪我も無く病気で伏せることもなく過ごさせて頂いたことに感謝。

この1年、私のつたない日記を読んでくださった皆さん、ありがとうございました。
皆様にとって、平成20年がよりよい年でありますように。


喪中の私の、明日からの過ごしかたは
posted by 野内 悟 at 18:24| Comment(3) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月30日

大掃除と照明器具取替え

日曜日
今日明日は、正月を迎えるべく、大掃除と家の整理整頓。
まず、家中と云っても居間と台所・寝室・子供部屋のの照明器具を掃除。
今日は、1日良い天気のはずだったが、昼頃に西の方から黒い雲が湧いてきて、大まかな清掃が終わりベランダにいろいろ持ち出していたところ、急に雨が降り出した。
午後3時頃に雨は上がったが、一挙に寒くなった。

一段落した所で、正月用に日本酒を買いに行った帰り、K'sデンキに寄った。
天井直付けの照明器具で、程ほどの出力のモノがあったので、2台購入。
居間を2005年12月に交換したのに続き、台所と子供部屋の器具も天井直付けに取り替えた。
直付け照明は、部屋がスッキリ広く感じる上に、フードの汚れが少なくて掃除が簡単。

甚だ疑問なのは、蛍光灯の光の色。
殆どが、昼光色か昼白色の白い光の蛍光灯ばかりが売られている。
今日購入した器具に付属していた蛍光灯も昼光色。これは、仕事をするときの光の色だ。
居間や台所には、赤や暖色系の色がくすんで見えるため、食材がおいしく見えないし寛げない。
私だけのときは、夜は照明をぐっと暗くしている。照明はMAG Lightだけだったり、キャンプ用のガスランタンだったり。そのほうが、心が和み酒が旨い。

また、冬は寒々とした感じになる。
さっそく、電球色の蛍光灯を追加購入し、1器具中に昼光食と電球色を組み合わせ、光の色をブレンドした。
これで、バランスの取れた光が得られる。

さて、今日は午前中から掃除を行い、午後雨が降ったので、散歩も車を洗うことも出来なかった。

休日の夕方車に乗るなんて何ヶ月ぶりだろう、とK'sデンキからの帰り綺麗な夕日を見ながらふと思った。

さて、午後5時半。TBS−TVでレコード大賞の関連番組を見ながら、ビールがすすむ。


レコード大賞でも、見ていて少々気になることが・・
posted by 野内 悟 at 17:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月29日

今日から年末年始休暇

土曜日
私の勤務先は、ありがたいことに1月4日が『特別休日』となり、なにもせずとも9連休。
それに加えて、私は年始の7日に年次有給休暇を取得したので、10連休である。
でも、帰省も旅行もするつもりは無い。
昨年から部署が変わったおかげで、年末年始が本当に休めるようになったのが有難い。

07_1229ツグミ.jpg朝は昨夜からの雨が少し残っていて、散歩に出るのを躊躇した。
ベランダから外を見ると、松の枝にツグミがとまっている。
雲が厚く、薄暗い。午前8時頃には、雨も殆ど上がった。
午前8時40分、少々雨が落ちているが散歩に出発。
改良工事中の神崎川は、堰き止めて川底を工事中だが、雨で水が流れ込み完全に水没。
陽の光も無く雨がしとしと降るが気温は高めのため、歩いていると次第に汗ばんでくる。

07_1229佛法寺.jpg07_1229WAN.jpgいつものコースを巡り、門松の立つ佛法寺へ立ち寄る。

今日は来る人が少なかったのか、この仔犬は歓迎してくれて大はしゃぎ。おかげで、ズボンは泥だらけになった。
ひとしきり遊んで、ようやく落ち着いたのが、この状態。

今年のNASは、今日でおしまい。
帰るとき、フロントの女の子が、『良いお年をお迎え下さい』と言ってくれた。
ちょっと、うれしい。

なんと新年は、1日から営業するという。



午後、NASから帰ってきたら、実家のお袋から箱が届いていた。
餅と餡子にきな粉・黒豆・鮭・松前漬等々の正月用品と、次男にはお年玉が。

年末年始に実家へ帰省しなくなって、もう5年以上になる。

実家に帰らない年には、お袋が毎年いろいろ送ってくれる。
有り難い。


続きを読む
posted by 野内 悟 at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

メモリー追加

金曜日
今日は仕事納めで、給料日。

午前10時、神田の本社へ向かうため亀有駅へ行ったが、まだ千代田線のダイヤは混乱しいた。
ここ1・2年、地下鉄や電車がちょっとしたことですぐに遅れるようになった気がする。
遅れてきた電車のあまりの混雑に、同僚5名で1本見送ることにした。すると、数分後やってきた次の電車は、ガラガラで座って新御茶ノ水まで行けた。急がば回れということか。

さて、せっかく神田まで出かけたのだから、帰りにPCの増設メモリーを購入した。
今まで、256MBだったところへ512MBを追加、合計768MBとあいなった。
512MBのボードが、約6000円。安くなったものだ。
効果抜群。
あらゆるソフトの起動が早くなり、快適そのもの。
いやぁ、良かった良かった。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

実質仕事納め

木曜日
暮れの17夜の月は、日の出前の西の空に、蒼く光っている。
自宅付近の朝の気温、今朝は氷点下に下がったようだ。畑の土が、霜で真っ白。
常磐線各駅で江戸川を渡る頃ようやく朝日が昇ってきて、車内に橙色の光が射し込んで来る。
明日は午前中から神田の本社で行われる納会に行く為まず仕事は出来ず、今年の実質的な仕事は今日で最後。
何とか年内中に約束した仕事を終え、来年初めの仕事の準備を済ませたのは、午後5時。
机の周りの掃除は、明日神田から戻ってから行うこととして退社。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

NHK次期会長

水曜日

じっと見つめる福地茂雄・アサヒビール相談役(73)が、選出されることとなった。氏は、営業畑の方で、アサヒビールのスーパードライに関わりキリンを抜きTOPに導いた方らしい。
本来のビールの基本などかなぐり捨てたス−パードライという『ビールもどき』を作らせ、イメージ戦略で売り込む指揮をした方なら、同じような手腕でNHKを改革されるであろう。極めて心配だ。
利益を上げるに優秀な経営者は、いろいろ切捨てることに躊躇しない。
まず、収益重視で、質の高い番組の制作などかなぐり捨てて、視聴率偏重の民放まがいの番組ばかりになりはしないか。
また、経済会に都合の良い番組や運営姿勢になり、公共放送はどうあるべきかという『哲学』(があるとすれば)を、あっさり捨て去るような気がする。

今夜は、TVを自宅で見たくて、NAS新鎌ケ谷には寄らずに帰宅。
午後9時からTV朝日を見る。
天皇の最後の1年間を、侍従卜部氏の日記をなぞる形で構成されていた。
昭和63年当時、私はちょうど今の住まいに転居した頃。
天皇崩御の際は即座に対応すべく、喪章を持ち歩いた。
TV−CMにも影響があり、日産の新車種『セフィーロ』井上陽水の『お元気ですかぁ』から、陽水のセリフが消された。

終戦から天皇崩御までの間の、日本の天皇に対する意識の変遷を、多様な人のコメントで浮かび上がらせる素晴らしい番組である。
しかし、民放ゆえの悲しさ、CMが番組にまるで相応しくない。

さて、NHKが作るとすると、どのような切り口になるか興味津々。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

値上げ

火曜日

NAS新鎌ヶ谷では、2月から月会費を300円値上げする。
水光熱費の上昇に対する、やむをえない措置だという。
NASの有酸素運動用のマシンは、全て個別に液晶TVが付いていてAC電源が必要であり、省エネとは云えない。
また、新鎌ケ谷のNASが『ウリ』にしている、『マイホームジム』の利用は極めて少なく、スペースの無駄となっている。
ここ1・2週間ほぼ毎日通っているが、新規の会員が少ないように感じる。
会員は、毎日利用し利用時間の長い方が多く、混み合う割りに、会員の回転は悪いようだ。
ロケーションは、抜群に良い。
私鉄3路線の交差する駅から至近距離にあり交通至便、ショッピングモールの中にあり極めて便利、マシンは最新。それで何故会員が増えないか、NAS新鎌ケ谷の運営陣は原因を調査分析すべき。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | マシンジム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

冬らしい

月曜日

素晴らしい晴天であるが、冬らしく風が強い。

071224SWAN2.jpg071224SWAN1.jpg調整池の白鳥は、風の強くて寒い日に良く飛ぶ。
今日も、池の端から端までの移動に、羽ばたいてちょっと飛んでいた。

風が強いけど、日差しが強い分、とても暖かい。
また今日も、佛法寺の仔犬と遊んでから、笹塚へ。

071224花が好き.jpg今日はこの子は、呼んでもこっちへ来てくれない。
よぽどこの花が気に入ったのか。


新鎌ケ谷の駅前では、家族連れが大きな荷物を抱えていたり、KFCでは行列が出来たり、にぎやかなこと。
今日はクリスマス・イブらしいが、仏教徒の私には『そんなの関係ねぇ』。




今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

久しぶり

日曜日
今朝は、期待していた雪ではなくて、雨が昨夜から降り続いている。
午前8時、天気予報は回復に向かっており、気象庁の降雨ナウキャストでも雨の範囲は東に去りつつある。
午前9時、天候の回復を期待して、散歩に出発。

071223ツグミ.jpg071223ツグミ2.jpgいつもの神崎川沿いで、この冬初めてツグミを見た。
昨年は、11月の末には見ていたのに、今年は遅かった。

雨が降り続くが、歩いていれば体は暖まる。


07_1223佛法寺の仔犬2.jpg07_1223佛法寺の仔犬1.jpg佛法寺に寄って、またこの仔犬と遊ぶ。
だいぶ馴れてきたようで、帰ろうとすると飛びついて来る。
もう、可愛い。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

耳にのこっている詩

薬害肝炎原告団の方の涙ながらの訴え
『今日で全てが終わる、今日で全てが報われると思って頑張ってきました。』

これを聞いて、あるメロディが頭の中に浮かんできたけど、題名までは思い出せなかったが、昨日のNASでエアロバイクを踏んでいる最中に解けた。

季節のないまちに 生まれ
風の無い丘に 育ち
夢のない家を出て、愛のない人に逢う・・・



泉谷しげるの歌だ、私が高校へ上がるころだから、もう35年ほど前だろう。
学校のコンパで、皆で叫ぶように歌ったこの歌。
あの頃のフォークには、まだ怒りが込められていた。

あの歌と同じように、愛の無い人たち(責任を認めない官僚たち)に阻まれて、薬害肝炎患者たちが報われることは難しそうだ。


あのフィブリノゲンを作ったミドリ十字の東京本社は、神田のYMCAの向かいのビルの1Fに在ったが、そのビルもYMCAももう無い。

posted by 野内 悟 at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月22日

初雪を期待

土曜日
朝から小雨が降り、見た目は如何にも寒そうな1日。

071222冬の野.jpg昨夜の忘年会の余波で、少々二日酔いかと思ったがさにあらず。
天気予報は、午後から雨で午前中は雨の止み間のほうが長いと言う。
散歩のついでにコーヒー豆を買って帰ろうと、時間調整をして散歩に出発。
外へ出てみたら、意外と気温は低くない。陽射しは無く、細かい雨がときおり舞い降りるため、肌寒い。
光が弱く、4年間使った旧式のデジカメは、AFが殆ど動作しない。
気温が低いため、野で焼く煙が地面近くに漂い、なかなか昇っていかない。
白井橋の付近から雨が降りだした。ウインドブレーカーは、綿の一枚物で防水も効いていないので、じわじわと雨が滲み込み体が冷えてくる。
佛法寺の仔犬と遊んでから、午前11時45分帰宅。
なんと帰宅したら、まだ次男は寝ていた。
もう冬休みだからって、呑気に寝ていたものだ。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

やっと金曜

金曜日
いつものように、朝は松戸駅から亀有の職場まで、歩く。
江戸川の堤に登ると、丁度朝日が射し始める頃で、ほんのりと暖かい。
河川敷のゴルフ場の芝は、霜で真っ白。堤の陰になって、まだ日が当たらない。それでも、もうラウンドしている人もいる。
水元公園の池の端っこは、少し薄氷があった。
冬らしく気温が下がってきたが、氷点下にはほど遠くまだまだ高い。


今日は職場まで約1時間10分で着いた。先週までに比べ、約5分早着。

スニーカーが少し緩んできて、足とのフィット感が落ちてきたので、少々厚手の靴下を先週土曜日購入し、それに変えた効果だろう。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

郷土料理百選

木曜日
農林水産省が、各地に伝わる古里の味の中から「農山漁村の郷土料理百選」を決定し、18日公表した。

実家の新潟県は、のっぺい汁と笹寿司。


ウィキペディア(Wikipedia)』によると、『のっぺい汁』といわれているものは、何も新潟県のみの郷土料理でもなく、日本全国に分布するものであるそうな。
主にサトイモ、ニンジン、コンニャク、シイタケ、などを煮たもの。

新潟県ののっぺ汁は汁気が少なく『汁』というよりさといものとろみの効いた煮物である。
『のっぺい汁』と表されているが、話し言葉では『い』の音は大きくない。どちらかというと、『のっぺ汁』のほうがあっているのではないかな。
実家での方では『のっぺ』と呼ぶ、『汁』とはつけない。
『のっぺ』は、祭・仏事・正月など人が集まる催しの際に作られる家庭料理で、家々で微妙に違いがある。
熱々を食べるものではなく、むしろ冷めてからが美味しい。
また、正月には具として必ずイクラが入る。
これが、日本酒に良く合う。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

想い出の木

水曜日

鈴掛たしか、ジャズに「鈴掛の径」という曲があったと思う。
クラリネットの曲だったと思うが、「すずかけのみち」 この言葉の響きが美しい。
プラタナスだけど、「すずかけ」のほうが趣がある、と勝手に思っている。
小学校の校庭の周囲に植えられていて、当時6年生だった私の担任の伊藤先生から、『これが、スズカケよ』と教えてもらった。
小学校の頃この実をみて、鈴掛という呼び名に納得した。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

枯葉

火曜日
07_1216小コ公園.jpgこのごろの公園や緑地帯では地面を落ち葉が覆って、歩く足にとても柔らかく心地よい。
初夏の新緑の季節もいいが、この枯葉の季節も木々の中を歩くことは、感慨深い。
地面を覆う落ち葉・枯葉は、分解して地面に虫や小さな動物達に居場所を提供もする。

ジャズでも枯葉と言う曲は、定番だ。ギターデュオで、ピアノトリオで、とてもいい曲。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

やれやれ、最後の月曜日

月曜日
今年も仕事はあと2週間、9日間。月曜は今日が最後、やれやれ。

さて、
NTVの番組「行列の出来る法律相談所」は、政治家への登竜門か。
あの橋本弁護士が、大阪府知事に立候補するという。
丸山弁護士の参議院議員に次ぐものだ。
橋本弁護士の気に食わんのは、なんで自民党の擁立にのるかだ。
TシャツやGパンで、ちょっとは反骨精神のある奴かと思っていたが、見損なったわい。
しかも、立候補の際のコメントがアホくさい。
「子どもが笑っていられる大阪」
これ、今のNHKの朝の連ドラ「ちりとてちん」の、なかの米倉斉加年演ずる「和田正太郎」が、主人公和田喜代美に語ったことば、『喜代美、お前はぎょうさん笑え』をなぞったことととしか思えん。
若いくせに、なんで自民党に後押しされて決意するか、寄らば大樹の陰か。
南こうせつの歌がフォークソングと云うたような、まがい物か。

佐世保の銃撃事件、道連れ殺人という分析が大勢。昨日の午前中頃、撃った相手が『親友』と聞いて、そうじゃないかなぁと、なんとなく漠然とそんな気がしている。
もう一人、水泳のインストラクター倉田さんは、自殺した容疑者が憧れていた女性ではなかっただろうか。
このようなことを書くと、私の精神が疑われるかもしれないが、あの容疑者は現実を受容できないロマンチストじゃないかな。

朝のすっきりと晴れた空とはうらはら、そんなこんなで今週はのっけから気分が悪い。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

困ったけど、なんとか回復

日曜日
奥方が、金曜の夜から体調が悪く、昨日土曜日は午後仕事から戻ると寝込んでしまった。
吐き気と下痢にみまわれたが、今日の午後には大部回復。

こんな時でも、私は午前中散歩へ。
出発が午前9時20分ほどだったので、昼食の準備のため11時半には戻るべく歩くことに集中。
ならば、所要時間が計算可能な、いつもの神崎川沿いから小室・佛法寺を巡る、お気に入りのコースを選択。

07_1216氷.jpg日陰の水溜りに、氷を見つけた。
この冬、初めて見る氷。
暖冬だと思っていても、なんとか寒くなってくれた。そういえば、今日は風が冷たい。
でも、今日は歩く時間がいつもより1時間遅いため陽射しが温かく、速力80%で歩き続けると汗ばんでくる。

市民プールの駐車場では、一所懸命練習にに励む人たち。

07_1216佛法寺の仔犬.jpg佛法寺でちょっと休憩して、この仔犬と遊ぶ。
仔犬と云っても、5ヶ月くらいになるか。
この手は、私の手。
この子は、白井写友会の方が写真を撮られて、北総線西白井駅で展示中。


07_1216メジロ.jpg
やっぱり、すばしっこいメジロ。
デジカメのシャッターが切れた時には、向こうを向いてしまった。







今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

またも事件続々

土曜日
1.霜降り馬刺し・トロ馬刺
居酒屋の白木屋や村さ来で、脂肪注入の馬肉をこんな風に偽りの表示をしていたと、新聞報道があった。
モノを知らんから、こんな表現につられて注文するのだ。
一度同僚と居酒屋で同メニューを見て、『あほか、この店は』と声を上げたことアリ。

肉の刺し身の美味さは、脂肪の少ない赤身にあり。
脂肪が少なく、赤身に味があるから、馬刺しが美味いのだ。

2.佐世保の銃乱射
昨夜、スポーツクラブで散弾銃の乱射事件があり、犯人は自殺。
犯人が亡くなり動機が解明できないので、少々恐ろしい。

3.自衛隊の護衛艦の火災
しらねのCIC(戦闘指揮室)が火災で焼けた。
修理の為に停泊中におきた電気火災のようだ。修理中のため、自動消火設備を停止していた為、作動しなかったのか。
通常の任務中なら自動消火装置が働いて、こんなことにはならなかったと信じたい。
そうでなければ、国の防護を安心して任せられない、たとえ「張子の虎」の自衛隊だとしても。



TBS−TVは、早くも今年一年を振り返る番組。
いやはや、いろんな事件があったのだなぁ。不二家もミートホープも、これ全部今年のことだったのかと、少々あきれ返る。



今年は暖かい。
あと2週間少々で来年になるとは、想像出来ない。
平年なら、年内中に1度くらいは雪が降るものだが、今年はどうか。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月14日

冬晴れ

金曜日

12月14日朝の西白井駅前.jpg朝、家を出て駅に向かう道は、朝霧が深くて心地よい。
今年はいまだにたいした冷え込みもなく、昨年なら11月末頃の服装で十分。
この12月中旬の朝でも、気温は氷点下とはなっていない。
朝霧の中を楽しみながら歩いていたら、ラジオでは東京赤坂は素晴らしい晴天だと報じている。
まさに、朝霧の日は晴れの言葉通り。

12月14日朝江戸川から望む富士.jpg今朝も松戸駅から職場へ歩いて通える。
松戸神社で、龍の口から落ちる御神水を頂く。
水が温かい、本当に井戸水であるらしい。ますます有難みが増す。
江戸川の堤から、西のほうには雪で真っ白な富士山が見えている。
歩くうちに、じわじわと体が温まってきて、陽射しが温かいのと相まって、汗が滲んでくる。

12月14日朝の水元公園.jpg水元公園は、いつもより人が少ない。
犬と一緒に散歩する人も少なく、リードを放して犬と歩く人もいた。
公園の中の菖蒲田では、朝日に池の水蒸気が上がり、もっとゆっくり楽しみたくなる。
これが、通勤途上でなければ、もっと楽しいのだが。

とかなんとか考えながら、1時間15分ほどの道のりを楽しみ、事務所に到着。
これでも、事務所1番乗り。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

ボーナス使途

木曜日

今年の冬の賞与が支給された。もらえただけで、有難い。
殆どは、日頃の生活費の補填と息子の教育費に消えていくのだが、少しだけ好きなものを買うのに使おうとあれこれ目論む。
今、思い浮かぶ欲しいものといえば
【デジカメ】
仕事用に最初に買ったCanon A40と、散歩用に後から買った10倍ズーム機ミノルタZ−1の、計2台を持っている。。
何れも既に4年以上使っていて、趣味用の高倍率ズーム機は、最近とくにAFの合焦精度が落ちてきてピンボケ写真が多くなってきた。
仕事用のデジカメも、何度か落としてしまい、どうも動作が不安定。
もっと、ワイドに撮れるのが欲しい。
両機とも、ワイド側は35mm換算で38mm。
一眼デジカメを買えば、一挙に解決するのだが、散歩に持ち歩くには一眼は大きすぎる。
と、財布の中身と相談しながら、カメラの情報誌を読み漁っている。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:51| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

鼻血

水曜日


07_1212朝日.jpg風邪は、毎夜の夜更しのせいで、一進一退。
鼻をかんでいるうち鼻腔が弱ってきて、今日はすぐに鼻血が出るようになった。

しばらく我慢して、自らの自然治癒力に期待する。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

マナー

火曜日

先日から、新鎌ケ谷のNASでは、会員からの要望が掲示板に公開された。
その中で、『まさにその通り、よく言ってくれた』と思う発言があった。

正確には覚えていないが、主旨は以下のとおり。



ロッカールームを全裸で歩き回る人がいて不快



ロッカールームは、全裸でうろつく所では無い。
そもそも、風呂の中でも、タオルで前を隠すのが、しきたりであり礼儀である。
そう呟いたら、近くにいた「おばはん」が、『女子のロッカーでもみんなそうよ、何がいけないのよ』と、ほざきおった。

恥知らず。

他人が不快と思わぬように振舞うことが、礼儀でありマナーと云うものだ。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:49| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

散歩の楽しみ

月曜日

毎週末、時が許せばほっつきまわっているが、その時の楽しみのひとつに犬や猫に会うこと。
犬は、みな他所様の飼い犬である。そのため、食い物で手なずけることは、飼主の躾を台無しにしてしまう為絶対にしない。

お寺に飼われている犬は人に慣れており、殆ど皆人懐っこい。

07_1210長楽寺のトちゃん.jpg07_1210佛法寺の子犬.jpg左は、先日お邪魔した、印西市大森の長楽寺の柴犬。
これで、3回目の対面。

右は、白井市法目の佛法寺のこの子はまだ仔犬の為、非常に怖がりでなかなか近寄ってくれないが、最近あまり逃げ回らなくなった。

中には、初対面でも平気な子も。

07_1210畑に付いて来ていた子.jpg先日、印西市永治の大六天神社近くで、ご主人の農作業についてきていたこの白い犬。

飼い犬たちは始めてみる人には吼えるのだが、威嚇しているのか遊んで欲しくて呼んでいるのか、吼え声の調子で大概判断がつく。
また、ご主人と一緒の時には、忠誠心から威嚇の”ポーズ”を見せることも多い。1対1では、遊んでいるくせに、ご主人がいると吼えて見せたり。なかなか面白い。

犬も何回も顔を見せていれば、こちらの顔を覚えてくれる。
そうなると、毎週通ってご機嫌を伺いたくなり、散歩の寄り道先が増えていく。

07_1210小コのラブドン.jpg小室のこの犬には、1ヶ月ほどで顔を覚えて貰えて、今ではすっかり仲良くなれて、彼の口の中も触らせてくれる。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

いろいろ文句たらたら

日曜日
昨日のマスコミは、12月08日が何の日であったか、殆ど触れないのは如何なる意図の現われか。
読売新聞の投書欄にも、それに関する投書が全く見あたらない。投書した方は必ずいらしたはずだが、新聞社がある意図を持って切り捨てたのだろう。

忘れてしまいたいのか。

07_1209身支度.jpg今朝7時からのTBS−TV「カラダのキモチ」
ルー大柴の、英単語混ぜ込み会話。極めて不快だ、腹が立つ。
番組の中身は、エクササイズ。
しかし、家事を機械任せにして楽をしておきながら、その分たるんだ体を運動して締めようとは、なんかおかしい。
昔ながらの雑巾を使った拭き掃除など家事を人手に戻せば、省エネで体も鍛えられる。なんと、今は無駄を重ねていることか。
以前実家の兄に、『金払って疲れに行く、なんて無駄だ。その分働けば、金が稼げる』と言われたことがある。
まさにその通り。
あのジムで運動して消費する熱量、ただひたすら捨てている。空中に放出し上昇する室温を、さらにエネルギーを消費して空調を動かし調整している。
全くもって、無駄の連鎖である。
これだから、CO2の排出がどんどん増えていくのだ。
トレッドミルでもエアロバイクでも、運動量を発電に利用することが出来るはず。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 18:36| Comment(3) | TrackBack(0) | 白鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

今日もイチョウを見に行く

土曜日

日本人として決して忘れてはならない日が数々あるが、今日もその日の一つ。
なぜか最近、マスコミは採り上げない。
もう60数年以上前になったが、日本が国としての進路を踏み外した日。

TBSラジオ「永六輔の土曜ワイドラジオ東京」は、さすがにリスナーの年齢層が高く、この日の話題から放送が始まった。
このラジオを聴きながら、大森の長楽寺を目指して歩いた。

07_1208大森長楽寺とイチョウ.jpg07_1208大森長楽寺.jpg大森の長楽寺は、梵鐘で有名だが、このイチョウも見事なものだ。
昨年の春は桜を見に行って、この大イチョウの木が在ることを知って、是非秋に見てみたいと思っていた。
幹の直径は、約1.8mもあろうか。


泉倉寺のイチョウ.jpg声のかすれた人懐っこい柴犬のいる長楽寺を辞して、小倉の泉倉寺に立ち寄った。
期待していなかったが、ここもそれはそれは素晴らしいイチョウがあった。
お堂の屋根の碧色と、イチョウの葉の黄色がとても美しい。
しかも、風が吹いてくると、イチョウ黄色い葉が、ザワザワザワと降る様に落ちて、素晴らしい情景。


【閑話休題】
風邪で荒れた喉には、バームなどのスポーツドリンクが、とてもよくヒリヒリ感を抑えてくれることを発見。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月07日

わくわく金曜

金曜日

電車のダイヤ改正後、初めての金曜日。
先週までは新鎌ヶ谷駅での乗換時、新京成の電車に間に合うかどうかが一種の賭けだったが、ダイヤ改正によって楽々間に合う。
余裕を持って、7時丁度に松戸駅西口より歩き出せるのが、とでもウレシイ。
江戸川堤に登ると、真横に朝日が暖かい。

今日は二四節気の、『大雪』。

朝から喉が痛かった。昼頃から、鼻がむずむずしてきた。
これは少々危ないサイン。明日からの週末、心地よく過ごすために、今日は真っ直ぐ帰って、早く眠ることにして、琥珀エビスを買って帰宅。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

見た目の変化は

木曜日

山茶花さいた道毎日とおるこの道、山茶花が咲いて冬を感じる。
残念ながら、落ち葉焚きは出来ないけど。

今朝、奥方が体脂肪率のことを話してきた。
『昨日、駅前のデトックス・スパに行ったら、体脂肪率が1日で7%も落ちたのよ。』
と云うが、なにやら喜んでもいないのだ。
『こんなに落ちても、見た目が変わらない。こんなの効果があるのかな。』
ううむ、一理ある。

さて、話しは変わって、今夜のテレビ東京の姿三四郎の主役の俳優、どこかで見た顔だと思っていた。
NASでリカンベントタイプのエアロバイクを漕ぎながら見ていて、しばらくして思い出した。
「パパとムスメの7日間」で、爽やかなサッカー少年「健太先輩」を演じた若者だ。
なかなか、好青年である。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:46| Comment(2) | TrackBack(0) | マシンジム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

科学への興味の薄いのは?

水曜日

船橋市二宮神社のイチョウOECD国際調査で、日本の高校1年生の理数系学力が低下していると、報じられている。
殆どの新聞などのメディアは、ゆとり教育の弊害と分析・主張している。

それだけが要因とは思えない。
学力の低下・科学への関心の低下は、どうしてか。
近年の社会的な傾向である、投機やマネーゲームに一因があるのではないか。
モノを造ったり新しい技術の創造をする人たちに比べ、投機などを行っている人たちのほうが巨額の富を得ている。
それを見ている子供達は敏感にそれを感じ取り、モノ作りや科学技術に魅力を感じなくなっているのではなかろうか。
昨今の漫才ブームも、少なからず影響している。
成功している漫才師やタレントの多くは、学校時代は不良だったとか吹聴している者が多く、子供達はそれを鵜呑みにして勘違いしてしまっていないか。
また、小さな頃から、ゲームや遊び道具に事足りていて、自ら工夫して遊ぶことが少なくなっている。
何れにせよ、地道な努力や観察力、疑問を持ち叶える方法を探す意力・好奇心の不足が、科学知識への興味を薄くしていると思う。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

エアロビ

火曜日

日曜放送のエアロビの大会の録画を見ながら、朝のエクササイズを済ませる。
よくもまぁ、自在に体が動くものだ。滑らかでリズミカルな動き、シャキッと動きを止める動作、高いジャンプ、スピード、高い筋力と柔軟性のなせる技。 素晴らしい。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月03日

微かなつながり

月曜日

今年は、曜日のまわりが良く、28日金曜日が仕事納めとなる。いよいよ、今年勤めに出るのも残り4週間。

07_1202枯葉.jpgそろそろ、忘年会の案内がちらほら入り始めた。
この年末、年賀状で悩む必要がない。気が軽いのは事実だが、ちょっと寂しい気もする。
1年に一度だけ消息を交換しあう間柄の知人もいるわけで、年賀状は特別に用事が無くとも『どうだい?』と気楽に交わせるいいものだと思う。
『年賀状だけの付き合いもあるけど、すてられない』とは、奥方が言っていた。その通りだと思う。


年末年始は、なんと9連休。素晴らしい・・・・が、その連休はどう過ごそう。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする