2008年01月31日

今月のマトメ

今月の結果
散歩
月日距離
1/01 24.2km
1/0419.5km
1/0512.6km
1/0612.6km
1/07 45.9km
1/117.8km
1/1212.6km
1/18 7.8km
1/1912.6km
1/20 15.3km
1/257.8km
1/2618.4km
1/2712.6km
1月合計209.7km




月間目標はクリアしたものの、正月休みの間はもっと沢山歩けたはず。
posted by 野内 悟 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きょうはそばの日

木曜日

江戸時代は、大晦日だけでなく、毎月月末にそばを食べたということで、今日はそばの日らしい。
そばも、現在は8割が輸入。その輸入元は6割が中国、ついでアメリカ・カナダその他。
てっきりそばは国産だと思っていたが、殆ど輸入と判り少々がっかり。

今日は旧暦で、1月25日。
月も、下弦の三日月で、1週間くらいで新月となることが、見た目で判る。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

誠実な企業

水曜日

先日、三十数年間使って来たヘッドホンのイヤーパッド(耳あて)が、経年によって5年ほど前にボロボロになっていた。
そのヘッドホンは、STAX製の世界にも稀なコンデンサヘッドホン。


08_0119STAX.jpg以前池袋のオーディオフェアで、STAX社の方に伺ったら、『交換品ありますよ』と言われたのを思い出し、先日連絡をとりお願いしたイヤーパッド(耳あて)が届いた。
これで、また装用感が元通りになり、素直な音が楽しめる。

30年以上も前の製品のリペア部品を用意していること、対応が丁寧で迅速なことに感激した。
STAXさん、ありがとう。


製品の素晴らしさは、言いようの無いほど。
いい物は、長く使える。

STAX社が、長く存続していくことを願う。


続きを読む
posted by 野内 悟 at 23:20| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

恥ずかしい老人

火曜日

NASから帰る際、新鎌ケ谷駅のホームで下りの電車を待っていた。
小雨が降り、下りのホームは端の方では屋根が無い。それなのに、屋根の無いホームに70近い老人男性が傘も持たずに立っていた。
なんとも物好きなと奴だと見ていたら、なんとタバコを吸っている。タバコが吸いたくて、雨に打たれてもいいから、ホームの端にいたようだ。

いい歳をして、なんとも恥ずかしい老人だ。
『いい歳かっくらって、何をしとる。ホームは終日禁煙じゃ、こおのあほんだら』
と大声で罵倒してやろうかとも思ったが、あの歳になっては何を言おうと無駄だし、自己抑制が出来ないのだと、かえって哀れに思い何も言わなかった。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:42| Comment(3) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

現在13羽


08_0127水の下に氷.jpg08_012713羽いる.jpg日曜朝の清水口の調整池では、池の表面の半分くらいが凍っていた。
鴨たちが水の上に浮いているように見えるのは、すぐ下に氷があるから。
白鳥は、なんと2羽増えて、現在13羽。


月曜日
給料日前のゲルピン週末を越え、ようやく給料日。

土曜日のNTV「世界一受けたい授業」2時限目の筋肉チェックで、「片足で立ったまま靴下が履けますか」はごく当たり前の動作だと思っている。
TVを見た瞬間、「当たり前じゃ、出きんでどうする」と言った直後、TVの出演者の中に出来ない輩がいるのに唖然。
あの動作が出来なくて、どうやって靴下の脱ぎ履きをしているんだろう。
同じ動作を、パンツやズボンを脱ぎ着する時、するはずだろうが。

ガソリン暫定税率のへの意見で、今日1月28日の読売新聞の投書欄に、私と同じ意見の投書があった。
愛知県の会社員伊藤雄三さんの投書である。
「期限付きの財源をあてにして、予算や道路の建設計画を立ててきた行政当局は怠惰と非難されても仕方がない。 財源不足になるから維持を求めるというのは子供が駄々をこねているようで恥ずかしい。」
数年も前から、今年3月31日に期限切れになるのがわかっているならば、暫定税率の廃止を前提に予算を組むべきだと思う。
今まで、その暫定税率の成果がどうであったか、その総括もせず、ズルズルと延長するのは愚かなこと。
国会も、この期限切れ寸前で議題にあげるようでは。職務怠慢だ。
政府と与党は、「暫定税率を維持し環境対策に使う」と、取って付けた様なことを言い出した。
まるで、タバコの消費を抑えるために、タバコの税金を上げるのと同じ理屈のようだ。
ガソリン税をもっと上げて、道路建設財源を確保したら、車の利用が激減しガソリン消費と税収が減り車も売れなくなり、国内生産が減少し経済が萎縮し、「道路が出来たが、走る車がいなくなった」なんて云う事も起こりうる。
実際にあるアンケートでは、「ガソリン1L¥150を超えたら、車に乗るのを止める」と言う意見が多かった。
政府が本気で石油に依存しない使わない国家を目指すのなら、ちゃんとそのビジョンを明らかにし、そのために何時までに何をしなければならず暫定税率の維持が必要なのか、きちんと説明するべきだ。




今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 白鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

感動の午後

日曜日

今日は大阪国際女子マラソンの開催日。
一昨年までは、必ずと云っていいほどこの時期大阪出張があり、御堂筋の仕事先に着いた時マラソンの最中だったことが数回ある。
今日はライブで見れないから、NASでジョギングしながらTVで楽しみたい。
午後2時前、NASのジムに着いてトレッドミルを見渡すと、もう満員。
カーディオウェイブが空いていたので、そちらを選択。
TVを点け、大阪女子マラソンを選択。
見始めて驚いた。午後1時半に家を出たときは、こりゃ福士さんの独走で決まりだなと思っていたのに、福士さんのすぐ後ろに2位グループが迫っていた。
結果はドラマチック過ぎた。
こんなときマシンジムでは、額から流れ落ちる汗を拭く振りをして顔を拭けるから、涙もろいオジサンは助かる。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

氷った池

土曜日

朝8時、いつもの散歩に出発。寒い!
080126清水口調整池.jpg清水口の調整池に、氷が張っていた。身軽な鴨は、氷の上に乗っている。
東の水門の近くに白鳥がいるが、そこは氷は無かった。
ふと、さる方の日記を思い出し、きっと印西市の結縁寺前の池が凍っているだろうと、行って見ることにした。
朝の気温は低かったようだが、今日は次第に空が晴れてきて、歩いていて日向はポカポカ。

080126結縁寺前.jpg
船尾のゴルフセンター先を左に折れ坂を下ると、道の左が結縁寺、右に池がある。
池は、見事に氷っていた。池の氷の下を覗いたところ、昨日溶け切れなかった氷に今日また氷が重なったようだ。

ここからどう歩くか。
まだ10時15分だったので、草深の森を通り抜け、印西牧の原へ行った。
080126BIGHOP.jpgK'sデンキとスポーツDEPOに寄り道して、BIGHOPの西の入り口へ。
入り口に何かへんなモノがある。 なんと、でっかいゴリラの人形が手招きしているオブジェだ。
中途半端な大きさの観覧車は、あまり乗る人もいない。
それほど人出の無いBIGHOPの中を通りぬけ、印西牧の原駅に到着。11時28分の羽田空港行きに間に合った。
約12分乗って、料金は¥570。
相変わらず、凄まじく高い。 新京成は松戸から京成津田沼まで全線乗ると、約40分で¥250。
時間が許せば、歩いて帰りたかった。

11時40分西白井駅に着いて、駅前スーパーでお昼に辛ラーメンを購入し帰宅。

午後は、新鎌ケ谷のNASへ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

寒い日

金曜日

朝、明るくなるのが、少し早くなった。
今日は金曜だから、松戸駅から亀有の職場まで歩いて通う。
今朝はさすがに冷え込んでいて、素手のままでは少々手がかじかむ。
水元公園の菖蒲田は凍っているし、池の端にも薄氷が張っていた。
こんなに寒いのに、自転車の女子高校生は短いスカートに素足で、すいすい走っている。
1月25日朝松戸から.jpg1月25日の夕日.jpg
(左);朝、江戸川堤から見る、富士山。
(右):夕方、事務所から見る、富士山。


富士山と夕日の位置は、もう少しで頂上と夕日が重なる。

今日は疲れていたので、NASでは軽く流す程度にするはずだった。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

明るい一日

木曜日

朝から日の光が射し込んで、事務所が明るい。
こんなに明るい朝は、今週になって初めてじゃないかな。

1月24日の夕日 002.jpg陽射しが暖かく、明るい気持ちになれる。
昼休みに外へ食事に出る時、うっかりYシャツのまま出てしまったが、日向を歩くかぎり、寒さは感じない。

午後4時頃西の空に日が傾き、今日は富士山が見えるかもと期待した。
日の光の色が、次第に橙色に変わっていく。
午後5時少し前、建屋の西側の窓から富士山方向を見たら、既に日は落ちた後。
富士山の山肌に見える雲は、北風の強さの現れ。

明日は、富士の頂上に沈む夕日が見えるかも。

今日も、退社後NASに立ち寄る。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

雪が降ってきた

水曜日

週の真ん中。 週に5日間勤務するのは、実に今年初めて。
天気予報は、『雪』
午前7時から7時40分の間、小雪が舞った。

駅から事務所へ向かう道の途中、空を見上げていたら、ふとあるメロディーが浮かんできた。

>雪が降ってきた ほんの少しだけれど
  私の胸の中に 積もりそうな雪だった
  
ネットで歌詞検索したら、メロディーの流れるサイトが開いた。

聴いていて、うるっと来てしまった。オフィスには朝早いため、私一人でよかった。(年を取ると、涙腺がゆるい)
事務所の窓から見える景色は、次第に地面が白くなっていく。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

背中が痛い

火曜日

昨日は大寒、旧暦でいうと12月14日。
すると、江戸時代の赤穂浪士の討ち入りは、今頃だったはず。
あの討ち入りの夜の雪も、この頃の寒さを思うと納得がいくというもの。
明日は満月。 今朝5時頃、西の空にほぼ丸い月が綺麗に冷たく光っていた。

1月22日の夕日.jpg寒い日は、富士山が良く見えるもの。
そろそろ事務所から見る富士山の真上に夕日が沈む頃である。
夕日の黒富士を期待したが、西の空は雲がたなびき富士山は見えなかった。

今日は無理やり早く退社して、NASに寄った。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | マシンジム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

豚丼比べ 吉野屋と松屋

月曜日

たまたま豚丼を2日連続で食べた。
昨日の昼は松戸駅東口の吉野屋で、今日はその印象が残っているうちに亀有の松屋で、いずれも大盛。
そこで、両者の比較。
料金 ¥430。
同じであるが、松屋はみそ汁付きの値段。ここのため、松屋の勝ち。
ボリューム
吉野屋は、 具が少ない。
     肉が薄すぎて食べた気がしない。
     かみ締めても、肉の歯ごたえを感じない。
松屋   吉野屋より肉が多い。
     肉もちょっと厚めで、歯ごたえを感じる・

味 個人的な好みではあるが
吉野屋は、やたらとしょっぱくて、肉の味がしない。
松屋は、 豚肉の味がするし、ちょっと甘味がついていて満腹感がある。

最後に、支払い方法
吉野屋、店員にオーダーを告げ、後でお金を渡す。
松屋、 最初に自動券売機でチケットを購入、店員に渡す。
 どちらが気楽かというと、注文を聞き間違う恐れがあるのは吉野屋。また、食べ終わってから店員を呼び寄せるのが面倒な気がして、松屋の方が気楽。
 松屋の自動券売機は、LANで厨房と接続されていて、チケットを手渡す前に厨房では調理に入っており、待ち時間の短縮を図っている。
 吉野屋は、全て人手頼りのため、カウンターに着いて注文して厨房に伝わってから盛り付けが始まり、若干待ち時間が長い。
 また、金銭授受も人手のため、つり銭の間違いも起こりうる。

私は、松屋に軍配をあげる。

 昨日の吉野屋で、実際こんなことがあった。

食べ終わり、勘定のため店員を呼んだ。
店員『豚丼大盛、¥430です』
私、『ほい』と答えて、千円札を渡した。
店員『はい、430円です』といって、つり銭を430円私に渡そうとした。
私、ちょっとむっとして『どうしてじゃ、つりは570円じゃろが』
店員『すいません』といって、キャッシャーを打ち直し、つり銭を取り直して、私に差し出した。

完璧に、勘違いをしておった。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

しょうもない

日曜日

さてさて、今日はなんと会社へ行かねばならなくなった。昨夜9時半頃、緊急連絡が入り、なんとしても日曜日中にデータ変更を済ませねばならない。
なぜなら、センターサーバー側処理後1日経たないと、端末側に反映できないため。
システムの作りが悪いからじゃ、なんともしょうのないボケカスアホシステム。
幸い、処理は午前9時半に無事終了。さっさと引き上げることにした。

せっかくだから、青戸・高砂を経由して、江戸川堤を歩いた。

08_0120タカラトミー.jpg亀有から青戸への道の途中、おもちゃのタカラの本社前を通った。
この道を歩くのは、7年ぶりくらいか。
以前見たときは、社名が「TAKARA」だったと思うが、今は合併して社名が変わっている。
道沿いの住宅もお店も、結構変化があって面白い。
この道からちょっと入ったところに、骨をノレン代わりにしたラーメン屋があり、TVで『こだわりの頑固な店主のラーメン屋』と紹介されていた。
2回食べたことがあったが、店主は気弱な人で、さして旨くないラーメンで、在り難がって食べるほどのものではなかった。

08_0120高砂007.jpg高砂橋東詰めの近くのお寺。京成線で中川を渡る時、ついつい見てしまうお寺。
梵鐘が2階にある山門、なかなか珍しいかな。

このあと、葛飾の七福神の一つ寿老人のある観蔵寺を訪ねたが、ここでデジカメは電池切れ。トホホ。
てくてく歩いて、新柴又駅に着いのが亀有駅からちょうど1時間。
拍子抜けする近さ。
江戸川堤は、散歩する人・自転車に乗る人・河川敷きで草野球をする人と、とても賑やか。
上葛飾橋を渡って、松戸駅へ。
駅前で食事を済ませ、新鎌ケ谷のNASへ。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

池も氷る

土曜日

今朝も、真冬らしい寒い朝。長男は、今日も仕事で7時頃出勤していった。
それにひきかえ、のんきな親父は8時半散歩に出発。

08_0119調整池の白鳥.jpg08_0119凍る小コ調整池.jpg清水口調整池に逗留中の11羽の白鳥。風が弱いので、飛びそうにない。
日影の地面は、霜柱が立っていたり凍りついて、歩くとサクサクと心地よい。
小室公園の調整池は、日影になっているせいか、池全体に薄氷がはっていた。

08_0119コゲラ.jpg法目のにわとり広場で、コゲラを発見。
今日も佛法寺に立ち寄り、あの仔犬とちょっと遊んでから帰宅。


今日も小室のあの犬は、姿が見えない。いっそ、あのお宅を訪ねて、聞いてみようかな。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 白鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

金曜日

松戸駅から職場まで、歩いて通う日。
水元公園の菖蒲田は、薄く氷が張っていた。
中川に掛る飯塚橋を渡り中川水再生センター向かいを通ると、ウチキ食品の佃煮の甘辛い匂いが1時間歩いて空いた腹にしみる。
落語の「しわいや」じゃないが、この匂いだけでご飯がたべられそうだ。

揮発油税の税率は、時限立法で暫定的に高い税率が掛けられており、今年の国会で政府与党は暫定税率を維持する方針だそうだ。
道路特定財源になる税だそうで、効率化し集中して道路整備を行うという方針と矛盾するとおもうのだが。
疑問なのは、税率であるから、価格が上がれば税額も増えるはず。
従って、今の暫定税率を維持するだけで、原油価格の上昇に伴って税収は増大するはずである。
するとそれに付随して、不法に二重課税となっている消費税の税収も増額になる。
政府は、税収増大となる原油高を歓迎しているのではないのかと、うがった見方をしたくなる。

結局のところ、国民生活重視の政治とは、かけ離れているのではないか。
これを機会に、石油の消費を押さえ省エネ国家を目指し、CO2削減に弾みをつけたいのだろうか。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

雪じゃ

木曜日

月曜が休みだった週は、一週間が短い。明日はもう金曜だ。
能天気な私は、週末は何処へ歩いて行こうかと、わくわくしてしまう。


1月17日初雪の朝.jpg1月17日初雪の山茶花.jpg朝、露で曇ったガラス窓の外が、なんだか少し明るい。窓を開けてみたら、さらっと地面に雪がある。
やっと冬が来た。
もっと積もっていたら、会社を休んでしまいたい。

25年ほど昔独身の頃、15cm以上雪が積もり、交通が混乱したことがあった。
その時、会社を休んで、所有していたバンにチェーンを着け牽引ロープを積み、そこいら中で立ち往生している車を引っ張りに行った。船橋市付近の幹線道路は坂道が多く、登れなくなって車を放置しようかという人を見つけては、車を牽引した。
感謝されたり小遣いを貰ったりして、結構いい気分になれた。
会社はサボったので、お目玉を頂戴したけど。

1月17日夕焼け.jpg冬の天候の特徴で、富士山が綺麗に見える。

まだまだ気温は氷点下にはならず、オーバーやダウンジャケットなど無用。
上着を脱いだYシャツのまま、つい昼休みに昼食に出てしまった。
それでも、陽の光で寒さなど感じない。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:48| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

普通の寒さ?

水曜日

今週になってから、TVなどではやたらと『寒い』と云う言葉を聞くが、そんなに寒いかな。
会社のパソコンで2003年の記録を開くと、1月の中旬の気温は、この数日の”低い”気温と同等か低いくらい。
東京一円は、冬でも昼は陽射しがあふれ風も弱いためとても暖かいし、通勤は電車など人が多く暖房が効いておりあまり寒い思いはしないですむ。
やはり暖かいに越したことはないが、この真冬でも薮蚊のような虫が飛んでいるのをみると、大丈夫かなぁと思ってしまう。

午後11時頃のNASからの帰り、それほど冷えてはいないが、すこし空から白いものが見えたような気がした。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

止める勇気

火曜日

習慣化し、当たり前と思っていることを止めることは、非常に難しい。
本能的に、人間は『今日より明日』と成長・拡大を目指して、行動する。
だから、競争が生まれ、互いの利益が衝突を生み紛争が起きる。

これは、人間と言うより、生き物の本能なのかも知れない。
しかし、拡大に次ぐ拡大が積み重なり、人間が多くなりすぎて、エネルギーも食料も不足しそうな勢いである。

この拡大・成長を止めないと、この先地球がもたないように思う。
まぁ、自分が生きている間は、なんとか持ってくれれば良いかと皆が思っている限り、事態は何にも解決しない。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

風は弱いが、冷える

月曜日
風が弱いが、実に気温が低い。
霜柱はグンと立っているし、水溜りはことごとく凍っている。

08_0114百舌.jpg08_0114ポーズ.jpg清水口の調整池は、風が弱いので鳥たちものんびりしてる。
この百舌は、4日に見たのと同じ百舌だろうか。
4m先の梢に止まっていた。
水から上がって、こんなポーズをとる白鳥も。


08_0114朝の教練.jpgJRA競馬学校は、今日はお休みではなかった。
午前9時半、競馬学校のコース前を通ったら、教練中だった。
後ろに見えているマンションは、西白井駅南口のルイシャトレ西白井。
この教練の様子は、あのマンションからよく見えるはず。馬好きの人は、楽しく見ているだろう。

このあと、工事の終わった二重川の堤から、船橋県民の森を歩いた。
そこでは、ひばりやツグミがすぐそこに来たのに、デジカメが電池切れで撮影できなかった。悔しい。

散歩中、若いオス犬にじゃれつかれた。
特に、右腕のジャンパーを甘噛みしてくる。
きっと、あの佛法寺の仔犬(メス)の匂いが、私のジャンパーに滲み付いていたからだろう。




今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生きる姿勢

月曜日

なんやら、アホ法律のせいで今日は成人の日。

さて、成人とは何か、大人とは何か。
成人なんてのは、単なる法律上の決め事で、20歳になれば自分の志と無縁に勝手になってしまうもんに過ぎない。
『大人』となると、なかなかそうはいかんもんで、社会の一員として自立し社会に貢献しする者である。
そう云うことからすると、『成人』にはなってもなかなか『大人』になるのは難しい。

『体壊しても、いいもん作るのが職人』
これは、『ちりとてちん』のなかで塗り箸職人の若狭の父の言うた言葉。
今に想うと私もその気概で、今まで会社で仕事をやってき。それのためか、社内では相当に敵も作りまくって来たし、『使えん奴だ』『何様のつもりだ』と山ほど非難を浴びて来た。
それでも、間違ったことは言ってはいないが、会社の利益には貢献していなかった。
だからこそ、今の処遇に有るのは当然。

だが、ここ数年は、情熱の向かうところがずれてしまったようだ。
その日その日の快楽に浸る毎日。歩くのも、ジムで汗を流すのも、自分の快楽の為でしかない。

歩くことは、距離や時間という日常の縛りから解き放たれる『日常からの離脱』であるから、丸1日歩いても疲れなど感じずひたすら楽しい。
麻薬のような仕業といえる。

『いいものを創る』、これが私の原点であったはずが、堕落したか逃げたか。
歩きながらデジカメで写真を撮っているが、最近の写真には感動が無いように思える。
2・3年前の写真を見直すと、はっとさせられる。
どこかで、心が濁ったか。



posted by 野内 悟 at 04:05| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

風の強い1日

日曜日

昨夜懸念(期待)された雪は降らず、朝から北西の風が強く吹く1日。
どうして、毎年このセンター試験の日は、急に寒くなるのだろう。

08_0113やおぱーく.jpgR16沿いのJA西印旛の直売所『やおぱーく』に、苺ののぼりが立っている。
もう苺が出ているのか。

10時前は、風が強く陽が陰っているため、いかにも寒そうであるが、気温自体はたいして低くなく見た目ほど寒くは無かった。
その証拠に、道の水溜りに氷は張っていなかった。

08_0113小鳥.jpg珍しく、この鳥が道端で見れた。

年末から6日まで、白井梨ブランデーの裏の折立橋から河原子橋までの神崎川沿いの道には、不法に投棄されたゴミが散乱していたが、昨日には綺麗に片付けられていた。
片付けてくれた方々に感謝。
08_0113紅梅.jpg
法目の佛法寺近くで、紅梅の花を見つけた。
こりゃ、異様に早い。

佛法寺では、あの仔犬と飼い主さんがちょうど散歩中で、私を見つけて来てくれた。
あの仔犬も思春期が始まって、ちょっと悩ましいそうだ。
『もう、うっかり放す訳に行かない。そろそろ、不妊手術を施さねば。』とおっしゃっていた。

小室のあのゴールデンレトリバーは、全く姿を見せない。

午後は、新鎌ケ谷のNASで都道府県対抗女子駅伝を見ながら、カーディオウェイブマシンで楽しんだ。




今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

雨の休日

土曜日
予報どおり、朝から雨。『今日は散歩は中止だな』と思っていたが、午前9時過ぎ傘を持って外へ出た。
『雪になるかも』と言う天気予報だったが、初雪の舞った先週土曜日より、空気は冷たくない。こんなんじゃ、雪にはならない。

08_0112調整池の白鳥.jpg細かくて降ると言うより舞う程度の雨のなか、傘を担いで散歩に出かけた。
調整池にいったら、コォーコォーと、白鳥の鳴き声が聞こえてきた。
池の東端へ行ってよく数えたら、11羽いる。
白井白鳥の会によれば、先週成鳥が1羽飛来し、合計11羽滞在中。

10時頃でも、雲が厚く空を覆い、光センサー連動で点滅する街灯は点いたまま。

11時頃から雨が強くなり、傘を差して歩く。
小室のあの犬は、姿を見せない。
佛法寺の仔犬は、相変わらずお茶目で元気。




今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

佐倉へ (その5)

金曜日

<月曜日の佐倉への散歩の続き>
運動公園から大佐倉駅へは、思いのほか距離がなく、危うく道を間違えそうになった。
大佐倉駅は、一応駅前だからなにか昼食がとれないかと期待したが、あっさり期待は打ち砕かれた。

08_0107本佐倉城址.jpg京成の線路を渡り、口ノ宮神社へ向かう途中、案内板に『本佐倉城址』を見つけ、行って見たらこれがあった。
歩いてこの旧跡を制覇するには、今日はちょっと時間が足らない。
入り口に当る社へ登るだけに止め、次回じっくり歩こうと決めた。
左の案内図と手持ちの地図を見て、吉祥寺を経由してもとのさわやかコース図のルートに戻った。
吉祥寺は、ちゃん吉祥寺と山門に刻まれていた。
08_0107吉祥寺.jpg08_0107伝承桔梗塚.jpg将門口ノ宮神社から佐倉東小の道の途中で、自転車に乗った小学生から『こんにちは〜』と、元気良く声をかけられた。
明るい挨拶は、気持ちよい。
右の木は、小学校の手前にあった、桔梗塚。

この後、少々勘違いをしてしまい、さくら斎場の周囲を無駄に歩いてしまった。
昼食後、堀田邸へ行って見たが、ここも『月曜休館』

08_0107佐倉城址本丸.jpg
国立民俗歴史博物館のある佐倉城址公園。08_0107磨岩仏.jpgここも、『月曜休館』
しまった。
公園入り口の、『磨岩仏』。

雨も強くなってきたので、しぶしぶこの散歩を終了にして、京成佐倉駅にゴール。

桜の咲くころ、月曜日以外の日に、また来て見よう。


08_0107大根.jpgおまけ
大佐倉駅近くの道端にあった、大根。





今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

佐倉へ (その4)

木曜日
<月曜日の佐倉への散歩の続き>

08_0107風ヤ.jpg印旛沼のほとりのふるさと公園には、春先にはチューリップ祭で賑わうオランダ風車がある。
この日は、ひっそりとして2・3人しか、周囲にいない。
休憩がてら風車の中を見物しようかとおもったが、風車への跳ね橋が上がっており『月曜休館』だった。
(実は、この辺からちょっと不安になった)08_0107案内板.jpg
飯野龍神橋から、佐倉駅付近まで行き、ほくそう秋のコース案内を参考に、岩名運動公園を目指した。
道々には、案内板が建てられていて、歩きやすい。

ほくそう秋のコース案内は、筆者が実際に歩いて書いているため、臨場感が一杯で間違いなく歩けるのがありがたい。

住宅地の間の静かな道を辿り、岩名麻賀多神社・玉泉寺を経て程なく仁王尊に着いた。
08_0107岩名仁王尊.jpg
石段を登った先に堂があり、林の中で少々薄暗い。
お仁王門の中を覗くと、左右に木像がうっすら見えた。

案内板に従い林の中の道を運動公園へ進む。正午に近くなって、空が暗くなってきた。
小学校の前を通り過ぎ、陸上競技場に出た。運動公園の裏口から入ってしまった。
トラックの中で、トレーニングをしている人が1人いた。資料館も閉じていて、隣の事務所では清掃員たちが昼食中。
08_0107運動公園の石碑.jpg運動公園の入口に出たところ、小出義雄の名とマラソン選手の名前と成績が刻まれた三角錐のモニュメントがあった。

運動公園から歩いていくと、『有森裕子コース』『高橋尚子コース』と書かれたジョギングコースの案内板があった。
ジョギングする人には、ちょっとうれしいだろうなぁ。
これから先は、大佐倉城址を目指して、第44回さわやかウォークの20kmコースを辿った。
<その5へ続く>

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

佐倉へその3

水曜日

<月曜日の佐倉への散歩の続き>

08_0107不動明王.jpg新川に出て車のすれ違えない狭い平戸橋を渡ると、そこは八千代市神野。

川沿いにはサイクリングロードが整備されているが、あえて集落の中の古い道を選んで歩いた。



道端に、こんな石造が。
見た感じは、不動明王だ。


08_0107神野の道端v潭.jpg08_0107神野の氏神様.jpg
この地域は、道端の竹林の中に小さな祠や氏神様が数多くある。
殆どの家々の庭に、小さな祠があったりする。

この地名神野(かの)にも、なにか謂れがありそうだ。

八千代市保品の東栄寺を見物し、9時40分阿宗橋の先で新川沿いのサイクリングロードに出た。
08_0107新川沿いの百舌.jpg08_0107漁.jpg舟の上では、川に仕掛けた網を引き上げている。魚を捕っているのだろう。

川の向こうに、印旛村の西部地区公園が見えている。

サイクリングロード沿いには、桜が植えられていて、百舌がすぐ近くまでやって来ていた。
サイクリングロードには、100m間隔で距離表示板が設置されているので、腕時計でLAP TIMEを計って速度を暗算で計算しながら歩くと、退屈しない。100mを55秒で歩けば、時速6.5km/h。
このために、腕時計には『TIMEX IRONMAN』を選んでいる。
たまに、自転車で走って行く人とすれ違ったり追い越されたりして、10時半印旛沼のふるさと広場に到着。

ふるさと広場で、水分補給など小休止。
それから、第44回さわやかウォークのコース図とほくそう秋を開いて、歩き始めた。  <その4に続く>

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

佐倉へ(その2)

火曜日

昨日1月7日の佐倉への歩きを、振り返る。
午前7時に白鳥のいる清水口調整池を出発し、JRA白井競馬学校の前を通ったのは、朝の教練が見られるかと期待したから。
けど、ちょっと早すぎて、まだ朝の教練は始まっていなかった。

08_0107アンデルセン公園前.jpg午前8時、船橋市アンデルセン公園前を通過。
ここから、豊富高校・セコメディック病院前を通って、県道船橋印西線へ出るルートが最短距離となるため選択。
1月4日に歩いた道で、地図で調べたら県道まで近いことが判ったため。
通学時間帯に初めて歩いてみて、この道は自転車に乗った高校生が、沢山通る通学路だったことが判った。
ぱっと見、制服は2種類。
この付近の高校は、東京学館船橋高校・豊富高校・白井高校の3校。

08_0107R16島田台手前.jpg08_0107R16島田台.jpg県道船橋印西線は、朝の通勤時間帯のため、R16の島田台交差点を先頭に渋滞していた。
道沿いに『帝釈天』の文字が刻まれた石碑を見て、今日は会社で柴又の帝釈天題経寺へお参りに行くんだろうなぁと思った。
島田台の交差点で信号待ちをして、はす向かいを見るとコンビニのあったはずの場所に、『東京豚骨ラーメン』が見えた。
近所にホームセンターが増えて、ここ数年ジョイフルホンダ八千代店へこなくなり久しぶりに来たので、ちょっとびっくり。
しかし、『東京豚骨』とは、一体どんな味なのか。

R16を渡り、新川にかかる平戸橋に午前10時到着。(明日に続く)


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

佐倉へ

月曜日
私だけの、ありがたい休日。

以前都合がつかなくて参加できなかった京成電鉄主催の第44回さわやかウォークのコース地図を参考に、佐倉を歩きに行って来た。

08_0107スタート.jpg午前7時、清水口調整池を出発。
ここから、印旛沼の南端の風車のあるふるさと広場までは、地図無しで行き当たりバッタリで歩く。
とはいえ、何度か歩いたことのある場所を、つないだに過ぎない。
佐倉のふるさと広場からは、飯野観音をパスし鹿島川を京成佐倉駅から岩名運動公園へ歩くことにした。
京成佐倉駅から岩名運動公園までの道は、昨年の『ほくそう秋』を参考にして、そこからは第44回さわやかウォークの20kmコースをなぞった。

印旛沼のふるさと広場までは、天候も良く薄陽も射していたが、鹿島川沿いを歩く頃から次第に雲が広がってきた。
さわやかウォークのコース図では、さくら橋を渡り鹿島川の対岸が指定されているが、堤防工事中でそこが歩けなかった。
さわやかウォークのコース図は、だいぶアバウトでこれだけでは到底歩けないため、MapFanのサイトからダウンロードして印刷して持って行って正解。

コース取りは、今回大失敗。正午頃に岩名運動公園を通過したため、昼食のとれる食堂もコンビにも見当たらない。
大佐倉駅を通り過ぎ、午後2時本町に出てようやくラーメン屋さんを発見し昼食。

08_0107歴博.jpg今回も月曜に歩くのは、やはりうまくない。
旧堀田邸も、国立歴史民俗博物館も、月曜は休館であった。
小雨の中、佐倉城址をぶらついた後、休館の国立歴史民俗博物館を素通りして京成佐倉駅に着き、電車で帰宅。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

一転、春のはしり

日曜日
普通は明日から仕事が本稼動の方が殆どでしょうが、私は極楽トンボぶりを発揮し、明日年次有給休暇を取得したので、あと2日お休みです。
明け方、綺麗な朝日。ちょっと冷えた空気も、みるみる暖まっていきます。

08_0106ツグミ.jpg今日も、いつものお気に入りコースで、散歩に出発。

小室公園では、凧揚げをしている親子が一組。
お母さんが、一所懸命凧の糸を持って走ってました。
お父さんは凧揚げをして走る母と娘を、遠くから眺めてました。

そのすぐそこで、この鳥が横切って飛んでました。


08_0106パク.jpg日向は暖かくて、佛法寺の仔犬は元気に遊んでました。
すっかり馴れて、じゃれて私の手を甘噛みしてきます。
立ち上がって帰ろうとすると、手首を咥えてきますが、決して歯を立てたりしません。
可愛い子です、なおこの子は雌です。




08_0106眠いWan1.jpg08_0106眠いWan2.jpg笹塚のこの2匹は、犬小屋が陽だまりで暖かくて、ほんわかと眠そう。

さて、気にかかるのは、小室のあのゴールデンレトリバーが、1日以降姿を見せてくれないことです。

どうしたのかなぁ。



今日も、新鎌ケ谷のNASからの夕暮れは、黒富士が見事に望めました。
今日は、スタッフに笹ノ内さんがいてくれたので、早めにブラインドを開けてくれて、見る事ができました。

笹ノ内さんに感謝!!



今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

初雪

土曜日
昨夜は、TV朝日の『地球危機2008』を見て、驚きの連発。
まさか、東京で満潮時の水位が年々上がり、屋形船が海水を船底に取り入れ吃水線を下げないと橋の下を通れない状態になっているとは。
でも番組の途中で眠ってしまい、惜しいことをした。

今朝、午前三時にむくっと目覚め、3時半からのNHK−TVの『ちりとてちん増刊号』を見た。

午前8時半、いつものお気に入りの散歩コースに、今年初めて出発。
08_0105神崎川沿い.jpg08_0105氷.jpg朝はどんよりと曇り、冬らしい空模様。まるで、雪の降りそうな天気。
風も冷たくて、手がこごえる。
神崎川の堤の轍には、氷が張っていた。結構厚い、8mm位はある。
二重川と合流する手前、白井橋付近で空からチラッと、細かい白いものが落ちてきた。
この冬の、初雪だ。

08_0105蝋梅.jpg08_0105梅v絏.jpg小室公園下の農家の庭先に、蝋梅が花をつけている。

小室公園の梅園の梅の枝をよく見ると、小さな蕾がついている。

冬の実感と春の気配を同時に感じた。


午後は、奥方にせがまれてリサイクルショップとホームセンターを回ったため、NASはパスした。
奥方は、押入れの奥にしまいこんでいた5月人形を処分したかったのだが、リサイクルショップではことごとく買取を断わられた。


ちょっと気づいたこと
posted by 野内 悟 at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

ラッキーなお休み

金曜日
今日は1月4日、普通なら仕事始めで会社に出る日なのだが、勤務先は会社と組合の話し合いで『特別休日』。 ありがたや、ありがたや。
奥方と息子二人は、年始のお参りに何処ぞへでかけるから、私は一人でのんびり。

さて、午前8時から、散歩に出発

08_0104百舌.jpg調整池のほとりで、ピーと鳴く声が聞こえた。
こんなに間近に来ているのは、珍しい。
天気は良く、よく晴れている。日向は暖かいが、気温は低く日陰に入るとひんやりする。
08_0104堆肥.jpg
畑の隅に積まれた堆肥の山から、湯気が立ち上っている。
9時前は、畑の土が霜で真っ白。
日の当るところから、融けて土の色が見えてくる。
セコメディック病院の前の道は、まだ通ったことが無かったので、ちょっとわくわくして歩いた。
最初は、ニュータウン中央へ行き、電車で戻るつもりだったが、あの犬たちの顔が見たくて、いつものコースに戻って帰宅。

午後は、新鎌ケ谷のNASへ。



続きを読む
posted by 野内 悟 at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月03日

久しぶりにニュータウン中央へ

木曜日
昨年から、パチンコ台のCMが頻繁にTVに登場する。
馴染みのあるアニメやドラマのパロデイというかコピーのようなもので、パチンコをしない者には元のアニメのぶち壊しに見える。

さて、今日は奥方と二人で、久しぶりにニュータウン中央のジャスコへ、衣類とカーテンを買い物に。
あまりに久しぶりに行ったので、AEONモールに新館が出来ていたのにビックリ。
1Fにドンキホーテと100円均一、2Fはヤマダデンキとジュータンカーテン王国と洋服屋さん。
目的がカーテンだったので、私のカジュアルのズボンを買い裾上げを頼んだあと、そこへカーテンを見に行った。なんとなくピンと来るモノが無くて、ジャスコに戻った。
しかし、正月の3日にしては、AEONモールは人出が少なかった。

SapporoGoldenMalt.jpg駅伝中継の間のCMで、サッポロビールが気になっていたところ、駅前のスーパーに寄ったらこれがあったのでつい購入。
どうにもサッポロビールは、いま一つ味に特徴が無いのは否めない。
一緒に買った『琥珀エビス』が、格上の旨さであった。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする