2009年01月31日

雨の土曜日

土曜日

生温かい雨と強い風で散歩が楽しめないから、今日の散歩は取り止め。
息子が怪我の経過観察のための通院に付き合い、久しぶりに車に乗った。
あまりに乗っていないので、バッテリーが青息吐息。
病院へ着き、待ち時間に新鎌ケ谷のセルフのスタンドで、160日ぶりにガソリン補給。
走行距離は、5ヶ月と10日で300km足らず。
ガソリンも今は¥98/L、安くなった。

昨日のニュースで、『船橋市咲が丘で秋本商店の店主が殺害』と報じられた。
この方は、団地の自治会が委託して灯油を届けてくれていた方だった。
昨日は、団地に灯油を配送する予定だった。

しばらくの間、自治会の灯油は届けられない。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:35| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

電気はどれくらいつくれるか

金曜日

現在の一般的な太陽電池パネルの発電能力:約130W/u
東京に設置した場合、年間通しての予測発電量:約152kWh/u
1haの休耕地に太陽光パネルを使用した発電モジュールを構成したとすると、
1ha=10,000u 通路等を考慮し有効な太陽光パネル面積は、おおよそ7割と推定する。
発電能力:0.13×10000×0.7=910kW
年間発電量:0.15×10000×0.7=1050MWh/年、約1000MWh/年。

東京電力管内の2007年度需要電力実績:約3億MWh
東京電力管内の全電力をまかなえる太陽電池プラントの面積は、30万haが必要ということになる。

乱暴な推定だけど、日本全国の休耕地で太陽光発電をすると、東京電力管内の電力需要が賄えることになる。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

電気を作ろうよ その2 (何が必要か)

木曜日

まず太陽電池パネル。
日本国内の企業が、世界的に高い技術を保有している。
SANYO、SHARP、京セラが、有名。

太陽電池パネルを休耕田や耕作放棄地に設置するために、枠と土台の構造物。

太陽電池は、直流の発電である。
今の電力設備に接続する為には、交流に変換するインバータ設備が必要。
当然のごとく日光の照らない夜間などには発電できない。
日光の照射量によって、出力が変動する。
出力の安定化と交流化のため、蓄電設備とインバーター設備を備えた、給電設備が必要。

従って、太陽光発電パネルの生産と電気設備の生産、土木建築工事・電気設備工事の事業が伴う。

事業が生まれ、雇用の創出につながる。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

電気を作ろうよ

水曜日

アメリカの新大統領オバマ氏は、グリーンニューディール政策を打ち上げ、中東石油への依存度を下げると共に、新規事業による雇用の創出を目指している。
この政策は、そもそもエネルギー資源を輸入に依存している資源小国の日本こそ行うべき政策だ。
日本は、そのうえ食糧まで輸入への依存が進み、自給率は低下の一途を辿っている。
それもそのはず、減反政策とやらで40年近く田圃で米を作らないような、政策を推し進めてきた。
そのため、農業従事者の高齢化と共に耕作放棄地が広がり、食糧自給率を高める見込みは低い。

いっそ、農地が余るのなら、その耕作しない農地に太陽電池パネルを設置し、太陽光発電をしよう。
休んでいる田圃で電気を作る、新エネルギー事業を行おう。
その太陽光発電設備の工事と維持保全の為に、新規の雇用を創出できる。
定額交付金とは違い、お金を使った後、低いランニングコストで電力を生み続ける。
国のエネルギーコストの低減も図れる。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

明日は給料日

火曜日

昨日は、旧暦の1月1日。

明日28日、ようやく1月の給与が振り込まれる。
給与明細は、今朝メールで自宅のメルアドに配信されていて、振込み額は事前に判っている。

入社当時は、給料袋に現金と細い帯のような明細が入っていて、課長から手渡しされたものだった。
その給料袋は庶務担当の女の子が、本社の経理課に行って手で持ってきたのだから、担当の女の子は数百万円の現金を持ち運んでいたから、相当緊張しただろう。

いまや、給与振込みもメール1通、賞与も同様。
報酬を受け取っていると言う感激を失い勝ちだなぁ。

昔は、給料袋を持ったまま、居酒屋やキャバレーへ繰り出して、一夜にして使い果たすと言う輩もいたけど、今は給与振込み日は引き出していないので最も所持金の少ない日だったりする。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

納得できない

月曜日
朝青龍が優勝したら、勝てば官軍とばかり、手のひらを返したように賞賛する。
TV朝日の報道ステーションでも、松岡修三がこれでもかとばかり持ち上げる。
そもそも、礼儀が悪い、態度が悪い、礼節をわきまえていない等々、批判していた中身は全く変わっていない態度なのに、勝ったらまるで何も無かったかのように賞賛するのに、納得できない。



江東区のバラバラ殺人事件の判決は、どうやら死刑になりそうだ。
被害者の遺族・親族が望み、検察側が求刑し、犯人が望むから、死刑になるらしい。
あんな犯罪を犯し、被害者を殺してこの世から消し去ろうとした、極悪非道な人間を死刑なんかでいいのか。

 死刑は手ぬるい。
死ねば、犯人は消えてしまい、罪から逃れられてしまう。
非常に乱暴な意見であるが、死刑は生ぬるいと思う。
犯人をいつまでも生かし、罪の思いに生涯さいなまれ死ぬる思いをさせて、死んだほうがましだと思うような荷重な環境で一生労働をさせ幽閉するべきである。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:54| Comment(3) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

めでたい

日曜日

090125朝.JPG少し気温が低い。道端の水溜りには、薄氷が張った。
調整池には、氷は張っていない。白鳥は、10羽。

神崎川沿いの日陰は、差し込む朝日で湯気が上がる。
キリッと引き締まる感じだ。陽射しが気持ちよく、日向は暖かい。
今日は、平塚の延命寺へ。
延命寺の前の道は、ちょうど道路工事中。境内の紅梅の様子を見に来たのだが、少々早かった。

午後はジムで、大阪国際女子マラソンを見た。
ここ数年、大阪で見ることが無いのが残念だ。

渋井陽子さん、見事に優勝。
久しぶりに、ゴール後はじけた渋井さんを見た。とっても嬉しそう。
よかったよかった。
続きを読む
posted by 野内 悟 at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

雨の散歩

土曜日
土曜日の散歩は、TBSラジオ「土曜ワイドラジオ東京」を聴きながら。

090124枯れススキ.JPGラジオでは、「赤坂は時折日が射してます」と伝えているけど、白井の空はどんよりと曇っている。
北東の風が冷たいこともあり、気温はたいして低くないだろうが、体感上は寒い。
その証拠に、調整池は氷っていない。白鳥は10羽。
いつもの神崎川沿いを歩いて行くと、折立の梨ブランデー工場を過ぎる頃、顔にぽつぽつ雨が当り始めた。河原子橋を過ぎる頃しっかりと雨になり、今日着ているブルゾンは防水が効かないから平塚の延命寺へ行こうと思っていたのを中止し、定番の12.6kmコースにした。


090124白梅.JPG小室公園では、白梅の花が咲き始めた。

ちょっと急ぎ足で調整池に戻って来て、池をよく見たら白鳥が12羽になっていた。

午後は、ジムに行き、帰宅途中1000円カットの床屋さんで散髪。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

続かない

金曜日
朝は、雨のため通勤の6時半ではとても暗く、街灯や車のヘッドライトが眩しい。

SA3D0012.JPG松戸駅から職場での道は、雨もだいぶ弱くなっていたが、江戸川堤は犬を連れて散歩する人や自転車に乗る人の姿が無い。
8時近く、ほぼ雨は上がった。今朝もパン屋さんの前を通ると、パンを焼くいい香りが漂って腹に響く。
朝1時間少々歩いて職場に着くと、そろそろハラペコ状態。

午後は天気が良くなって、青空がひろがり陽射しも差してきた。午後2時半の外気温は、驚くことに18.6℃。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

新体力テスト

木曜日

文部科学省から、小中学生の運動能力・習慣の調査結果が発表された。
調査項目に、よく判らないものがあった。
長座体前屈
 柔軟性をみる測定だそうで、昔は立位体前屈だったと思う。調べてみたら、床に足を伸ばして座る姿勢で行うため、立位体前屈に比べ安全性が高いので、今はこの方法を採用しているのだそうだ。
 私は、この測定は経験が無い。
今日、ジムのストレッチコーナーで、ちょっと試してみたが、文科省の統計データのように40cmも出せない。
 私、長座の姿勢で前屈すると、胸が腿に付けられるけど、とても足の裏から手の先は40cmもの先には出せない。

20mシャトルランテスト
 20mの間隔をテスト用CDの音に合わせて走り、向きを変えて往復する。 
 何回まで音についていけたかの回数を測定するもので、折り返しの回数が最大酸素摂取量をよく現すのだそうだ。
 これも、やったことが無い。
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

科学力検定

水曜日
エアロビクスチャンピオンのshinさんのBlogで紹介されていた、「科学力検定」をやってみました。


基礎問題編ですら、満点が取れないのは悔しいけど、生物は学んで無いからこんなものかな、と負け惜しみ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

肉の品質は、飼育方法によるのでは?

火曜日
今朝から1週間、奥方は「寒修行」とやらで朝4時半から6時まで不在になり、朝食は自分で用意。なぁんて云っても、卵とウインナソーセージを焼き、昨夜の汁を温め、梅干を出すだけだから、たいした手間ではない。
目玉焼きを焼いている間に、コーヒーを淹れるから、時間的に負担にはならない。




体細胞クローン技術で生まれた牛や豚に由来する食品の安全性を、内閣府食品安全委員会の作業部会が認める方向であるそうだ。
クローン生物というと、手塚治虫さんのマンガ「火の鳥・未来編」で、猿田博士が次々と生物の再生・復活を試み取り組んでいたことを思い出す。

牛や豚の家畜のクローンを作る目的は一体何のか、素人の私にはさっぱり判らない。
現在は研究目的でクローンが産み出されているそうだが、その研究目的は本当に美味しさなんだろうか。体細胞クローンによって生まれた家畜の肉が安全だといい、都合よく育った牛のコピー作りを推進したいのではないか。

動物の肉の美味しさって、遺伝によるものなのかな。
同じ種の動物の美味さは、食べた物・育った海や川の環境による影響が大きいと思う。だから魚には、養殖と天然の差が生まれるのだろう。
牛だって、育てる農家の育てる技術によって、肉質の違いが作り出されているのではないのか。
どのくらいの月齢・年齢時に、何を食べさせるか運動のさせかたはどうか、飼育の経験と技によって松阪牛や米沢牛の肉の旨さが生み出されているんじゃないのかな。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

携帯電話は暇つぶしの道具か

月曜日

TV東京のWBSを見ていて、携帯アプリの話題に呆れた。
全部、ゲームではないか。
携帯を使うのは、忙しい人が主だと思うが、そのアプリでゲームが馬鹿売れする。
ゲームをダウンロードして時間潰しをできる人間が多数いるのも現実、ひと時でも落ちくことが出来ず食べる物にも困る人も数多い現実。
この格差は、一体何なのだ。

あの携帯のゲームアプリに、何の生産性も感じない。
泡沫のような事業だ。
ガキの遊びに、大金が動くと言うのは、平和なことかもしれないが。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

冬の散歩道

日曜日
朝から空は雲に覆われ、日の光の無い寒い感じの一日。

09_0118清水口調整池.jpg清水口の調整池は、今日は水面に氷りは無く、気温はさほど低くないことを教えてくれる。
現在、調整池の白鳥は、10羽。
先週半ば、4羽が立ち去ったのだ。
一羽の幼鳥の口に、池に捨てられた釣り糸と釣り針が絡みつき、食事が取れなくなり弱った幼鳥とその仲間が飛び去ってしまった。
そのことは、先週の読売・朝日の各新聞の千葉・北総面に、写真つきで掲載された。
そもそもこの調整池は、池の周囲はフェンスで囲われ、立ち入り禁止なのに。
それでも入り込んだ上に、針と糸を投げ捨てた愚か者がいたと云うことだ。
自分のことしか考えない手前勝手な釣り人は、全くもって許せない。


09_0118二重川.jpg今日はいつもの神崎川沿いの散歩コースを、船橋市小室からちょっと足を延ばし、車方・鈴身・豊富町を通って大神保町の県民の森から、白井との境の二重川沿いに回った。
二重川の堤の道では、散歩する人が沢山。
車の通る道から離れていて、とても静かだし、流れの水音が耳に心地よい。


午後は、ジムで都道府県対抗男子駅伝を見ながら、ジョギング等を楽しんだ。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 18:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

名前で検索

土曜日

何気なく、本名でgoogle検索してみた。
姓だけだと、出るは出るは。
読みの違う地名に関連する項目が、山のように出てくる。
検索結果ページをずっとめくっていったら、実家のHPを見つけた。
へぇー兄貴も、こんなことをしてるかと、ちょっと感心した。



朝8時半ころ、私の定番の散歩コース「神崎川沿い+小室公園+佛法寺」12.6kmへ。

09_0117清水口調整池.jpg09_0117ジョウビタキ.jpg今朝も調整池には、氷が張っていて、小さな鴨は氷の上に乗れるようだ。
ジョウビタキが、すぐ近くまで来た。

水曜日から異様に寒く感じていたが、少し風邪気味だった為のようだ。
昨日、2時間少々走って体温を上げた効果か、今日はすっかり寒く感じない。

09_0117佛法寺.jpg佛法寺に入り、この子としばし遊ぶ。

佛法寺の梅の花は、まだまだ蕾。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

普通の寒さと思う

金曜日

少々寒かったが、いつものように松戸駅から亀有の職場まで歩いた。
空気が澄んでいて、江戸川の堤から遠くの山が良く見える。
北は日光・那須、西には秩父やもっと遠くの山々が、白く雪を被っているのが見える。
水元公園のハス池や菖蒲田には、氷が張っている。小合溜もあちこちに氷が浮かんでいる。
昨日今日と、異様に寒く感じるけれど、これが普通の冬の寒さじゃないかな。

午後、いつの間にか頭の中で、ジュリーの歌声が浮かんでくる。
やっぱり、ジュリーは大スター。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:36| Comment(4) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

シューズの適正

木曜日

11月29日に、スニーカーをアシックスのランニングシューズに変えて以来、一日40kmほどを数回歩いた。
以前チヨダのバイオフィッターを履いていた頃は、必ずといって良いほど足に豆が出来たりしたが、アシックスのランニングシューズでは全くそんなことが無い。
バイオフィッターはソールが軟らかく、短時間では履き心地が良いが、長時間の連続歩行には向かないようだ。
偉そうな某大学の教授のコメント付きで売られていたが、私はもうあのシューズは使わない。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

橋の名前って

水曜日
昨日まで4連休を頂戴し、今週あと3日勤務すればまた週末がやって来る。
昨日は丸一日晴天の下気ままに歩き回れたこともあって、今日は仕事に入るのに、ちょっと時間を要した。



09_0112春木川の橋の名.jpg12日に見に行った、春木川の橋の名前。
場所は、八柱駅の南の武蔵野線から、西へ約500m程の住宅地の中。
ここでの春木川は、川幅5mほどで鋼矢板で護岸され深さは約3mの、真四角の断面を持つ。普段の水深は僅かで、大きな下水にしか見えない。
その川に、10もの橋が架かっているが、その小さな橋に全てちゃんと名前が付けられている。

願い橋、さわやかばし、なかよし橋、思い出橋、ちょくとうばし、つるぎばし、一体誰が付けたのだろう。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

隅田川川沿い歩き

火曜日
今日は、年休消化のため、強引に休みを取った。
今日は何処へ行こうかと、昨夜地図を見ながら考え、隅田川を初めから海の浜離宮公園まで、川沿いを選んで歩こうと決めた。
綾瀬駅を、7時15分出発。
綾瀬の観音寺にちょっと寄って、綾瀬川を渡り荒川堤防を越え、河川敷へ。
すると、「堤防の安全性を高める工事を行っています」という看板があり、あちこちで河川敷が閉鎖され歩行者用通路がフェンスで囲われている場所が沢山。
昨年10月に歩いた時は、こんな工事は行われていなかった。
これも、臨時経済対策か?
090113荒川・川口のカワセミ.JPGそうして、荒川の河川敷は環七の鹿浜橋を越え、芝川水門に着いた。
その先は、川口パブリックゴルフ場までの間、なぜか堤の上の道が舗装されていない。
ゴルフ場の川沿いに道が見えたので、一番川っぺりまで移動。
ふと、先を見たら、このカワセミがいた。
こんなところにも、カワセミがいるのにちょっと感激。
新荒川大橋を渡り、地図上「隅田川」がはじまる、岩淵水門へ。

090113旧岩淵水門.JPG090113旧岩淵水門案内.JPGなんでこんな所に水門があるのかと云う疑問は、この案内板で解決。
読んでビックリ、なんと現在の荒川は、明治44年から昭和5年にかけてこの水門の場所から作られた人工の川(放水路)だという。
現在、この水門は老朽化のため役目を、少し下流の新しい水色の水門に引き継がれている。
意外と隅田川沿いは、連続して歩けない。
あちこちで、閉鎖されていて、行ったり戻ったりを繰り返した。
豊島橋(江北橋から王子の中間)から、千住大橋の下流までは、堤の上の道が見つけられなかった。
しかも、川沿いでもコンクリートの壁に阻まれ、全く楽しくない。
地下鉄の車庫を過ぎた頃から、ようやく堤の上の遊歩道が現れた。
そこからは、楽しく川を眺めながら歩けた。

090113浜離宮恩賜庭園.JPG佃島から勝鬨橋を渡り築地市場の周りを歩いて、最終目的地の浜離宮恩賜公園に午後3時40分頃到着。
庭園は、広々としているが、小石川後楽園や六義園に比べると、庭園内に起伏が無いため、ちょっと変化に乏しい。
もともと江戸城の出城だったそうで、名残の石垣がめくらされている。
今は周囲に高層ビルが立ち並び、夕日が遮られているが、昔は夕日が綺麗に見えていたことだろう。
ぼんやり1時間ほど過ごしているうち、日が落ちて急激に寒くなったので、新橋から都営浅草線に乗って帰路についた。


今日の日常と反省
posted by 野内 悟 at 21:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

ちょっとお仕事

月曜日 んでもって成人の日

ハッピーマンデー制度で、成人の日が1月第2月曜になってから、もう9年。
本来、成人の日は小正月の15日で、日付に意味があった筈。
1月15日は、国立競技場でラグビーの日本選手権が行われる日で、成人の日に開催されることに意義があったと勝手に思っている。

小正月の意味も捨てて、現在のような何時だかわからぬ日程にした愚かな議員を選んでしまったのも、一般国民なのだから、仕方の無いこと。
国会議員は、国民の意見を代表している。
すなわち、現在の政治の低迷(ていまい?)は、日本国民の愚かさの現れということになる。



今日は、午後一仕事の都合でちょっと事務所に行く用事があり、ついでに八柱から歩いてみた。

090112八柱徳蔵院本堂.JPG白髭神社に寄り、社が新しくなっていてビックリ。
次に、松戸七福神のひとつ寿老人も祀られている徳蔵院へ。
数年前、松戸七福神巡りをしたときに、立ち寄っていた。
何かで、新しい本堂が出来たと聞いて、見に来た。
立派な本堂である。

この後、春木川沿いを歩いて、日枝神社から松戸へ向かう予定だった。
春木川の面白い名前の橋を巡って黎明橋まで出て、ビックリした。

090112春木川沿い.JPG川幅が広がり、広い道路と遊歩道がある。
数年前、初めて亀有から自宅まで歩いた時は、こんな川沿いの遊歩道は無かった筈。
驚きのあまり、予定を変更し遊歩道を歩く。
国分川分水路がトンネルになり、矢切の坂川まで伸びていることを知り、感動した。
和名ヶ谷のクリーンセンターから三矢小台の団地を通り、R6をくぐって松戸拘置所の下を歩いて松戸神社へ出て、毎週金曜に歩くルートで職場まであるいた。

この春木川沿いの黎明橋から、分水路までの遊歩道はとてもいい散歩コースだ。
また来てみたい。




今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

今日は何の日か

日曜日
今日は成人式が、あちこちで行われる。成人の日は明日なのに、へんなの。
クリスマスのように、日本はイブに大騒ぎするのと同様、成人の日前日に大騒ぎしようと云うのだろうか。



今朝も冷えている。

090111清水口調整池.jpg090111清水口調整池の白鳥.jpg8時頃の調整池は、日陰の部分はうっすらと氷が張っていた。
白鳥は池に浮かんで、鴨たちと餌の取り合いをしていた。ただ、15羽居るはずが、今朝は10羽しか姿が見えない。
この池のすぐそこの、清水口小学校の校庭では、白井市消防の出初め式で真っ赤な消防車が集合していた。

090111小コ公園の紅梅.jpg小室公園の梅園では、紅梅が花をつけ始めた。
ヒヨドリやツグミが、やってくる。
ヒヨドリは外観は少々地味だが、鳴き声は可愛い。
つぐみは、鳴き声がユーモラスで、これまた可愛い。

午後は、ジムで都道府県対抗女子駅伝を見て、楽しんだ。
京都のあの双子の中学生は凄い。
僅か4km区間で、1分近く差をつけるとは。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

北総ウォークは、寒かった

土曜日
今日の印旛日本医大駅9:30集合の北総ウォークへ。
ニュータウン中央駅から歩き始め、印旛日本医大駅を目指すことにした。

090110松山下公園の夜明け.JPG歩き始めたら、舗装路面は凍っていて、歩きにくい。
車のスリップ事故もあちこちで起きており、幹線道路は安心して歩けないので、旧道の裏道を選んで歩く。
松山下公園に着いた頃、ようやく朝日が射してきた。
田畑は、朝靄が発ちのぼり幻想的だが、寒い。
亀成川沿いを歩き、大森の長楽寺に立ちより、9時15分頃印旛日本医大駅に到着。
受付まで約10分待つ間は、青空が拡がり陽射しが暖かくて苦にもならない。

090110本埜白鳥飛来地.JPG9時半ころ受付を済ませ、歩き始める。次第に空は雲が出てきて陽射しが弱まり、強い冷たい西風も吹きはじめ、だんだん寒くなってきた。
白鳥の飛来地には、10時20分頃到着。
風が冷たく強い日は、白鳥が良く飛ぶものだが、何とここでは残っている白鳥はたったの1羽。
だんだん雲も厚くなってきたので、早々に退散しゴールの印西牧の原駅を目指した。
本埜スポーツプラザ付近では、チラチラと白いモノが舞った様な気がした。
滝野で少々道を間違え遠回りになったが、11時半ゴールの印西牧の原駅に到着。
風が強くて、寒かった。

BIGHOPで昼食を取り、SPORTS・DEPOでランニングウェアを購入して帰宅。
午後は、ジムで暖まった。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

雪にはならなかった

金曜日
朝は雪かと少し期待していたが、雪にはならず、松戸から歩き出したら雨も上がっていた。
松戸駅から亀有の事務所まで、傘は開くことも無かった。
少し残念だったのは、松戸郵便局裏のイチジクの木が切られていたこと。

中川下水処理場の裏では、お馴染みの猫が小学生と一緒にいた。

帰宅後ニュースを見ると、福島や仙台などでは多く雪が降ったようだ。
福島の女子高校生は、ちゃんとスカートで歩いているが、葛飾・足立の女子高校生はスカートの下にジャージを穿いていた。
東京のほうが気温が高いのに、なんと軟弱なことか。
事務所の若い輩も、昼食時に防寒着を来ている。外気温は5℃もあるのだから、防寒着など不要だ。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

いつまで続けられるか

木曜日

このところ、ジムでのジョギングが快調。
いままで、半年毎に足の故障を繰り返しているのは、Blogを見返すと判る。今の快調さに気を良くして、”やりすぎ”にならないように、気をつけねばならない。

今日もジムでのジョギングは快調そのもの。
ようやく昨年4月頃の調子に戻りつつある。

今日は、昼食後立ち寄った書店で、Tarzanを手にしてついつい購入してしまった。
Tarzanを読んでいると、だんだんどこかの市民マラソンにエントリーして走ってみたくなってくる。

それには、無理せず楽しんで走り・歩く日々を続けたい。
この”無理せず”ってのを、過去には出来ずに故障を繰り返している。
ついつい、昨日より今日は明日はと、記録を延ばそうとする。もはや若くはないのだから。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:52| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

週末の予定を練る

水曜日

今週末の10日(土)、北総ウォーク第20回『白鳥の郷を訪ねて』が開催される。
北総線開業30周年記念のウォーキングイベントで、本埜村の白鳥飛来地が目的地。集合・出発地は、印旛日本医大駅。ゴールは、印西牧の原駅。
さて、どうやって参加しようか。ここ数年、ウォーキングにの出発地に歩いて行っており、昨年4月26日春の北総ウォーク(印旛日本医大駅集合)の際も歩いて行っている。
その時の日記を読み返したら、5時に自宅を出発して丁度9時頃印旛日本医大駅に着いている。
今週末は、一年で最も日の出の遅い時期。集合時間は9:30だから、5時半に出発すれば間に合うけど、夜明け前の暗闇の中をデジカメ持って歩くのは変態みたいだし・・・。

帰宅後晩御飯を食べながら、NHKのSONGSでジュリー(沢田研二)の歌を聞き、涙が流れそうになった。
今週金曜日、BS2で見たい聴きたい。




今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

期待

火曜日
昨日の神田明神は、例年に無い大変な人出だったそうだ。
参拝者の列は、参道では収まらず本郷通に行列を成して最後尾は御茶ノ水駅のすぐ近くの聖橋まで届いていたそうだ。12時頃初詣にいった本社の人たちは、あまりの行列に参拝を諦め近くの湯島聖堂に寄って解散。
今年はこの不景気に神頼みする人が如何に多かったかと言うことだろうが、困ったときだけすがりに行くのではあまりに手前勝手で不信心だ。神様も、突如そんなに期待されても、困るだろう。

朝日新聞社と森林文化協会が6日発表した「にほんの里100選」に、千葉ニュータウン中央の高花の北にある結縁寺が選ばれた。
また、栃木県茂木町北部も選ばれていて、少なからず歩いたことのある場所なので、何とも嬉しい。
テレビ朝日で11日から毎週日曜午後6時56分から7時に放送されるそうで、結縁寺は何時になるかは分からないが早く見てみたい。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

仕事初め

月曜日
今日から、2009年の仕事が始まる。
今朝の電車は、意外なほどに混んでいた。
朝、ラジオを聞こうとイヤホンを付け、ラジオのSWを入れたが右側から音声が出ない。
会社に着いて調べたら、イヤホンの右側は抵抗∞すなわち断線していた。

今日の業務は、午前中まで。午後から、帝釈天に初詣に出かけた。
お気楽な年の初めじゃ。

帰宅後TV朝日の報道ステーションで、「円高に負けない中小企業」と題して新潟県燕市の磨き屋シンジケートのことが。
親方たちのしゃべりかた、耳に懐かしい新潟弁。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

困った可愛い子

日曜日
今日も朝食はお餅だから、時間的に遅くなるのは明白。
朝5時半頃、落語を聞きコーヒーを飲みながら、6時から散歩に出れば、いつものコースなら朝食の時刻には帰宅できると判断。
夜明け前に、いつもの散歩コースへ。

090104夜明け前.JPG調整池は、夜明け前でも鴨たちの鳴き声で賑やか。白鳥の姿は、13羽しか確かめられなかった。
東の空は、次第に明るくなってきて、今日も晴天が見込まれる。
気温はそれほど低くない。
神崎川沿いを歩くと、けっこう多くの方が散歩やジョギングをされていて、ビックリ。
6時20分頃には、だいぶ明るくなってきて、ちゃんと挨拶が交わせる。

090104困ったチャン.JPG河原子橋を過ぎて、もう少しで朝日が射して来ようかと云う頃、後方から何かが追いかけてきた。
この黒い犬。首輪をしてるから、どこかの飼い犬だ。
通り過ぎてこっちを振り向き、立ち止まった。
私は、後ろから飼い主が来ると思って後ろを見たが、誰もいない。
まぁ良いかと思って歩き続けると、この子も先行して田圃や川沿いを走り回りながらついてくる。
デジカメの電池交換のため立ち止まって行き過ぎるのを期待したのだが、この子は近寄ってきて私が歩き始めるのをこうやって待っている。人懐っこく、吼えもしない、よく躾けられた犬だ。体型や顔立ちから、ダックスフントのようだ。
いつまでもついて来るので、小室公園を過ぎた頃からちょっと困ってきた。
「このまま家まで着いて来たらどうしよう」
一計を講じて、「佛法寺に立ち寄りあの子と対峙させれば、この困ったチャンはどこかへ行ってくれるだろう」と佛法寺へ。
ところが、この困ったチャンはとても気弱で優しく、佛法寺のあの子と仲良くしようとする。
結局この子を振りきれず、佛法寺を出た。
白井駅前のホーマックでようやく振りきった。
ちゃんと家に帰れたかな。

そういえば似た様な事が、去年の正月もあった。
今年も、犬に好かれる1年になるのかな。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

ジム初め

土曜日

090102CAT.jpg今日から、コナミスポーツ五香店が、今年の営業を開始する。
年末年始の間に弛んだ体を、ちょっと引き締めよう。
朝食がお餅のため食べ終わったのが9時頃。それに、箱根駅伝の復路を見ているうちに散歩の時間が少なくなり、ジムで過ごす時間を勘案して散歩を諦め、10時半にジムへ出発。
今日の作戦は、ジムのテレビで9区の襷渡しをジョギング中に見て、ゴール20分前くらいにエアロバイクに移動してTVで観戦しようというモノ。
作戦は見事に的中、ゴールをエアロバイク(リカンベントタイプ)で、じっくり見れた。東洋大と早稲田はもっとゴール寸前の日本橋付近まで、抜きつ抜かれつのデッドヒートかと思ったが、早稲田は攻め切れなかった。
駅伝の後、コナミスポーツ五香のエアロバイクでTVのchを選んでいたら、BS−iが「吉田類の酒場放浪記」の、傑作撰を放送していた。
1話15分で何話も続く。あまりにも面白いので、1時間近く見続けた。


午後5時、帰宅途中に新鎌ケ谷駅で一旦改札を出て、PC−DEPOTへ道草。
ちょっとのつもりが、約1時間ぶらぶらしてしまった。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:01| Comment(2) | TrackBack(0) | マシンジム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

印旛沼から師戸川沿いを歩く

金曜日
090102JRA競馬学校.jpg箱根駅伝が2区にタスキが渡り、日大のダニエルの走りに興奮しながら、JRA競馬学校へ歩き出した。
競馬学校も正月3ヶ日は休みだろうと思っていたら、しっかりと教練をしていてビックリ。
しばし馬の走る姿に見とれてから、二重川を超え県民の森を過ぎ鈴身川へ。
昨日は白井七福神を巡る目的があり、歩く道を考えてから家を出たのに比べ、全く何のプランもなく歩き出した。
とりあえず、暗くなる前に家に着けばいいやと、気楽な散歩。
八千代市佐山の熱田神社にお参りし、新川を渡り米本・神野を歩き東栄寺で一休み。

090102師戸川(印旛沼口).jpg阿宗橋で新川のサイクリングロードに入り、印旛沼の西の端の舟戸大橋を印旛村側へ渡ると、そこは師戸川の河口。
まだ午後2時だったので、この師戸川の源流まで行ってみようと思いつき、遡って歩いた。
この師戸川は、コンクリートで護岸工事が済んでおり、堤は舗装されてはいないが車が通れるように整備されている。歩き易い道なのだが、あいにく風が向かい風て強くて少々参った。

遡って行くと、左手は総武CC印旛コース、右手には千葉北総病院。

090102師戸川(牧の原付近).jpg090102師戸川源流(高花3).jpg印西牧の原の南側で川幅が50cmほどになって、川沿いを歩けなくなった。
途中途中で、流れを確かめながら、道を進む。
草深の付近で流れはますます細くなり、高花三丁目の端でついに水路を見失った。
きっとここニュータウン中央の東端が、源流なんだろう。
ついに流れの源流を究めた、満足。

ここで時刻は、午後3時50分。日はだいぶ傾いて、日没まで1時間を切った。
ニュータウン中央駅から電車で帰宅することにして、駅へ向かった。
朝に餅を食べたとはいえ、さすがに腹がへってきた。駅前のパン屋さんで調理パンでも買おうと思って、途中のコンビニに寄らずに行ったのに、目当ての石窯焼のパン屋さんは本日休業。残念。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:07| Comment(3) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

賀正


初日の出.jpg明けましておめでとうございます。
今年も宜しく、お願いします。

今年は、このすっきりと晴れ渡った空に、力強く登る朝日のように良い年になってほしい。



白井オ福神巡り2009.jpg
今年も白井七福神を歩いて巡り、家内安全を祈ってきました。

自宅を出発したのは、ニューイヤー駅伝の1区が終わりそうな9時半頃。
住宅地の中を歩くと、お餅を焼く香ばしい香りや、雑煮の匂いが漂ってきます。

午前中に訪ねた西輪寺・来迎寺は、少々時間が早かったのか、人出が少なかったけど、延命寺は人出が多く賑わっていました。

090101_二重川のカワセミ.jpg晴天の下、ニューイヤー駅伝を聴きながら歩くと、それほど寒くも無く陽射しが暖かで快適。
二重川ではカワセミに会えて、今年もいいことがありそうな予感。
あの小室のゴールデンレトリバー君が昨年1月に他界したため、今年小室は通らないことに。

佛法寺で、あの犬の様子を見てきたら、いつものとは違う境内の隅っこでおとなしくしていた。
あまり興奮しないように、走り回ったりせず体を撫でて済ませた。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 16:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする