2009年10月31日

五香から上本郷へ

土曜日 (晦日)

091031_着伊.jpg7時18分、西白井駅から東の白井方向をのぞむ。
朝靄で霞んでる。これから、電車ではなくて、歩いて五香駅へ向かう。
普通に歩けば、今日開催の新京成健康ハイキングのスタート時刻9時の30分前には着けて、先行して歩けると読んだ。
ところが、途中道草を食いすぎて、ウォーキングのスタート時刻にようやく到着。
先行して歩くことが出来なくなったので、コースとはちょっと違う道を自由に歩くことにした。

091031_貝の花遺跡.jpg貝の花遺跡。 縄文時代中期から晩期(約4500〜2500年前)にかけての貝塚。
住居跡34軒・埋葬跡・土器・石器・土偶・骨角器が発見されたそうで、頂上に建つモニュメントが面白い。

さくら通の小学校の奥にあり、健康ハイキングのコース図には、載っていない。

「21世紀の森と広場」は、大きな公園で何度も来ている。今日は、初めて西口から入った。
公園は、出入り口が数少なくて、ぐるぐると歩いて博物館からようやく外に出れた。

091030_森のささやき.jpg毎朝、通勤電車から、この銅像が見える。
電車からみると、少女の向かっているものが何かわからない。
やっと見れた。向かい合っている相手は、リスだった。
091030_梨の碑.jpg
この丸い石、左の少女とリスの銅像の近くに、建っている。
梨を模ったものだったんだ。

このあと、健康ハイキングとは全く異なるコースを歩いて、ゴールだけ一緒の風早神社に。

ゴールでは、ちゃっかり飲み物をもらっっちゃった、ズル〜いなぁワシ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

今夜も飲んだくれ

金曜日

091030_松戸神ミ.jpg今朝も金曜日恒例、松戸駅から事務所の亀有まで、当然のごとく歩き出す。
松戸神社のイチョウは、木の葉の色をますます黄色く青めていき、秋の深まりを伝えてくる。
091030_松戸神ミ2.jpg
神社のあちこちに、その枯葉を散らしている。
先週の金曜日より。いささか気温が高い。
今日の水元公園は、人手が多かった。


水元のある料理屋さん。
091030_可愛い奴ら.jpg
川魚料理の老舗らしいが、猫も大勢。
可愛いものだ。





今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

電気自動車のかたち

木曜日

構造がシンプルに出来て、メリット満載の電気自動車。
今のところは、性能への期待が低いから、まぁ好意的に新興メーカーの作ったEVが、いい意味で期待を裏切り好感をもたれているのだろう。

モーターが動力源で、ホイールに組み込めるから、デザインの自由度がガソリンエンジン車とは桁違い。

台車・ホイールインモーター・制御装置を作る専門のメーカーと、内外装を作り組み立てるメーカーに分かれ、今のパソコンのようになるかも知れない。
今の中国の新興メーカーは、それに近いものだ。

安全性・操縦性を現在の普通の車並みに要求したら、相当怪しいものもありそうだけど、面白い。

自作の自動車が、今より簡単に作れるようになるし、キットカー専門のメーカーも生まれるかもしれない。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

電気自動車なら

水曜日

日産やアメリカの大メーカー、中国の新興企業が推進する次世代の自動車は、蓄電池を電源にモーターで走る電気式自動車。
雑な言い方をすれば、遊園地の子供用の遊具と同じ。
従来の車体からガソリンエンジンを下ろして、モーターとバッテリー積んだだけというものから、次第に専用の車体を設計する本格的なものも多くなっているらしい。
昔、ガソリンエンジンの自動車の黎明期、手軽に作れる出来自動車を作るメーカーもあったが、実用性で淘汰された。
電気自動車の特徴は、いくつかある。
駆動源が、電気のモーターを使う為
@排気ガスが出ない。
A発熱が少ない。
B低速トルクが大きい。
Cトルク変動が少なく、振動・騒音が少ない。

タイヤで駆動するのは変わらないだろうから、15インチのタイヤなら外径は約0.6m。これを1500rpmで回転すれば、時速約170km。
実用的には、最高回転数1500rpm(毎分です)のモーターで直接タイヤを回せば、車としての性能は十分。
ガソリン自動車に変速機が不可欠なのは、回転数0のときにはトルクが0(ゼロ)だから。
実用車のエンジンは、1000rpm〜7000rpmの間しか、有効な駆動力が取り出せない。
しかも、回転数によってトルクの変動が大きいから、何速もの変速機を用いたり、流体を利用したトルクコンバーターを使っている。

電気自動車なら、そんな重い変速機が不要。
構造がより簡単に出来る。
既存のガソリンを燃やすエンジンは、当然高い熱が発生するが、電気自動車はその高熱源が無いから、熱対策はぐっと軽微にできる。
重量物となるバッテリーは、車体の何処に置いてもよいから、重心を下げることに役立ち、軽いボディにしっかりした台車の組み合わせで、安定した運動性能につながる。

こう考えると、いいこと尽くめのようだけど・・・・・
この先は、明日考えよう。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

次世代の車 3 (妄想です)

火曜日

次世代の車としてアメリカは、プラグインハイブリッド車、あるいは電気自動車をメインに想定しているようだ。
さて、その充電手段に何を使うか。最も手軽な方法は、家庭用の電源を駐車場まで引き回すこと。
これに家の屋根に設置する太陽電池を使って、太陽光で発電した電力で車に充電するとともに、余剰電力を地域間で融通しようとするのが、アメリカの云うスマートグリッドの構想の一端。
各家庭など数多くの場所に各種の小規模発電設備を設け、電力の余裕のある場所から不足する場所へ効率良く供給する。
その発電・充電設備の一つに、EV・HV車を利用しようということらしい。
すると、近未来の自動車は、家のエネルギー源としての役割を担うことになる。
昔、トヨタエスティマのHVは、100V電源を供給出来る。その可能性をトヨタはHV車で、既に見せている。
もしエネルギー源として超小型の原子力発電炉が実用化できたら、エネルギー源として十数年間運転し続けて、停止中は家に電力を供給、移動時はほぼ無限の航続距離を持つ乗り物になる。
そのエンジン、まるで鉄腕アトムの心臓。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

次世代の車 2

月曜日

日曜放送のNHK「自動車革命A」を見て、アメリカのスマートグリッドの目指すところが少し理解できた。

中国やインドの電気自動車メーカーの台頭も、勢いを感じる。

日産は、電気自動車の航続距離をガソリン車並に長くすることが、技術的な壁だと思っている。
でも、移動手段を距離で使い分けることを前提にすれば、航続距離は問題では無くなる。
近距離は電気自動車、長距離は鉄道にすれば、電気自動車は利用1回あたり200kmも走れれば十分であろう。
ある中国の電気自動車ビルダー(あえてメーカーとは呼ばない)が試みているように、高速道路の走行を除外した「認可」を取ってヨーロッパへ進出する方針は的を射た戦略だ。
自動車は、生活の周辺移動に供する「コミューター」に特化し、姿かたちも大きく変わるかもしれない。
電動アシスト自転車が、今その方向性を示唆してる。

日本の若者が、ゲームに現を抜かしていると、資源でかなわず意欲でも負け、技術力は資源をえさに買い叩かれて奪い取られ、食糧も首根っこを押さえられ、日本は中国の小作に成り下がる。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

雨の朝

日曜日

091025_鯉.jpgお気に入りの神崎川沿いを歩く。
細かい雨が降っていたので、昨日より寒く感じる。
吐く息も白くなる。
川の水が澄んでいるので、川底までよく見えて、あちこちで鯉の姿を多く目にする。
091025_小コ公園.jpg神崎川を小室橋で離れ、小室公園へ登る。
公園のケヤキが、秋色になってる。

法目の農家の野菜スタンドで、サツマイモとカブを購入。
雨も殆ど上がったけれど、買ったイモとカブが重いので、このまま帰宅。

前回はサツマイモを電子レンジで加熱したが、今日は古典的に鍋でふかした。
サツマイモは、蒸かしたほうが甘みも増して、美味かった。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 18:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

秋だなぁ

土曜日

091024_林の中の道.jpg少々肌寒く曇り空で、11月の頃秋の陽気。
林の中の道は、落ち葉で地面が覆われている。
この道は、R16からわずか10m。
R16沿いをしばらく歩いたが、道沿いには意外なものが点在している。
白井市から柏市の端っこの付近は、墓地がけっこうある。

091024_野馬除け土手.jpg五香と柏市逆井との境に、とつぜん妙な土盛りがあった。
この50mほどの土盛りは、「野馬除けの土手」
昔は、野原を走り回っていた野生の馬の移動を防ぐため築かれ、松戸市や鎌ヶ谷市のあちこちに残っている。

091024_謎のオブジェ.jpgこんな不思議なものを置いている人は、いったいどんな人か。
ちょっと気にかかる。
この鳥のオブジェは、一体なんだろう。





今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

次世代の車

金曜日

今週末は、幕張で東京モーターショーが始まる。
今年の見所は、各社の環境対策車だろう。
ハイブリッド・プラグインハイブリッド・燃料電池車・電気自動車等々、何が出るか楽しみ。
でも、よく考えると、現在の主役と云われる方式は、駆動動力はすべて電動機。
電気をどう作り蓄えるかが違うだけ。
蓄電池式電気自動車をベースに、燃料電池発電機を積んだものが燃料電池車、ガソリンエンジンで発電機を回すのがハイブリッド。
だから、技術的に最も難しいものが、ハイブリッド車だろう。
ハイブリッドを量産し販売しているトヨタとホンダは、何時でも電気自動車を生産ベースに乗せる技術をすでに備えているといえる。

駆動力が内燃機のエンジンから電動機に変わると、車がどう変わるかは、既に過去のモーターショーで色々な提案がなされている。
さて、今年は何があるか。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

シャベルとスコップ

木曜日

帰宅してTVを見たら、ちょうどNTV「ケンミンショー」で、シャベルとスコップの話題だった。
私は、大きいほうが「シャベル」、ちいさい園芸用の移植ごてをあえて言うなら「スコップ」だと、ずっと思っていた。
私の出身は、新潟県。
番組中大きいほうを、関西は「シャベル」、関東は「スコップ」と紹介していた。
さて、出演者に聞いたら、新潟県長岡出身の星野知子さんは、大きいほうを「シャベル」と答えた。

でも、富山出身の柴田理恵さんは、逆に大きいほうを「スコップ」と答えていた。さて、これでは関西圏が、大きい方を「シャベル」と呼ぶ分類が出来ない。

ところで建設用の重機は、「ショベルカー」と呼びますね。あれを、「スコップカー」とは誰も呼びません。

だから、私は大きな方を「シャベル」と呼ぶことが、相応しいと思う。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 変な日本語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

東京モーターショー

水曜日


091021_日の出.jpg今日から、幕張で東京モーターショーが始まる。一般公開は今週末から。
今年の見所は、各社の環境対策車だろう。
ハイブリッド・プラグインハイブリッド・燃料電池車・電気自動車等々、何が出るか楽しみ。

 電気自動車も台数が増えれば、急速充電設備や電池交換のインフラが否応無く整っていくことだろう。
 電気自動車普及につながるインフラ整備への提案が、東京モーターショーで紹介されることを期待している。

海外メーカーの出品が激減したが、東京モーターショーの価値が下がったとは思わない。
技術提案のレベルの高い日本車メーカーに対して、海外メーカーは対抗する術がないから出展できないのだ。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

素人考えですけど、暴論!!

火曜日

八つ場ダムで、もめにもめてる。
素人考えで申し訳ないが、本当に必要なダムが50年もかかってまだ出来ていないのはおかしい。実は無くても良いんじゃないの。
事実あの黒四ダムは、56年に着工し63年に竣工しているじやないか。

成田空港問題
先日森田千葉県知事が、前原大臣の「羽田ハブ空港化」発言に、噛みついて見せた。
でも、あのおっさんは、11年前の東京4区(大田区)での衆院選出馬の際には、羽田空港の国際化・拡充を声高に主張していたぞ。
ホンネは、羽田ハブ化に賛成なんだけど、「千葉県知事」の肩書きから建前上反対してみせただけでしょ。
だから、前原大臣と会見したら、20分後に満面の笑み。
役者やのう。(そっか、本職は役者だった)

成田空港を本気で国際ハブ空港にする課題は、もう誰の目にも明白。
24時間発着可能にする、滑走路を拡張する(3500m級を4本以上)、都内へのアクセスを改善する。
これが成田空港開設から30年も経っても出来ないから、空港各社の東京への発着枠の拡大要求に応えて、羽田空港の滑走路を拡張しているんでしょ。


そうそう、高速道路無料化に反対する人が多いらしい。
高速道路は、無料化が本筋だと思う。
ただし、乗用車は別。
勝手な意見だが、まず無料化すべきは物流をになう業務用のダンプ・トラック・バス、タクシーに限定するべき。
ETCは全車両に義務付け。認可された物流や公共交通車両は、料金無料。その他の車両は、自動で高額な料金を自動徴収。
遊びに使う乗用車の料金は、現在よりもっと高くして、その収入を環境対策に利用すべし。
そうすれば、物流コストは下がるは、余計な乗用車の通行量が減り渋滞が緩和、ガソリン消費が削減され、CO2排出量も減りいいことずくめ。
渋滞が無くなれば、本当に急を要するときに実際に早く移動でき、多少高めの料金でも納得して払うと云うものだ。
先を急がない旅行は、鉄道や船舶・バスなどを利用して、移動の時間も楽しめばよい。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

これって無駄でしょ

月曜日

先日総務省から封書で、「地デジの説明会開催」の案内が届いた。
中身は、A4見開きの「地デジはいいですよ」とアピールするチラシと、市内での相談会のスケジュール表。
いくら「地デジがいいですよ」といわれても、選べるものではなくて、2011年7月23日には、否応なくそれ以外のTV放送はなくなってしまう。
昔のカラー放送化やUHF放送開始のときとは、まったく違う。
放送の内容の良否は、そんな通信手段によって大きく変わるものでも無い。絵が少し綺麗だから、伝える内容が優れたものになるわけではない。


市内での相談会も、その費用は結構なものだろう。
このような相談会を全国で行うのだろうか、そりゃぁ莫大な無駄遣いだ。
こんなところから、無駄を省いていくべきだ。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

花見川から検見川へ

日曜日

6時40分頃、散歩に出発。
今日は、桑納川から新川沿いに出て、花見川のサイクリングロードを経て検見川まで歩いた。(クリックすると、歩いたルートがMAPIONで表示されます)

091018_新川.jpg桑納川が新川につながるところに出たのが、歩き出して丁度2時間。8時半を回っているのに、まだ朝靄が残っていた。
桑納川沿いは誰もいなかったが、さすがに新川沿いは、ジョギングする人・自転車の人が多くなる。
新川は八千代市下市場の大和田機場を境に、流れは花見川に名前が変わる。
091018_弁天橋.jpgこの弁天橋から花見川の下流の左岸に、花見川サイクリングロードが幕張の河口まで続く。
右岸は鷹之台カントリークラブ。
ここから花島橋までは未舗装で、その先は舗装路になり、ぐっと自転車が増える。
約1年ぶり、なんとも懐かしい。

091018_大賀ハス発祥の地.jpg京葉道路の橋の手前で、花見川を離れ右に坂を登り、東大運動場へ。
この向こうに「大賀ハス発祥の地」があり、それにちなんでこの通の名がついている。
東大の運動場では、学生たちが一杯いて大きな声を出して、賑やかだった。
稲毛まで行きたかったが、検見川神社に着いたのが10時40分になってしまい、京成検見川駅で電車に乗って帰宅。
丁度運良く、新京成松戸行きの電車が来たので、乗り換え無しに新鎌ヶ谷まで来れた。

さて、今夜はフジテレビは、F1の前に「平成教育委員会」で楽しむ。
コリオリの力も知らないようなボケでも、あの郵政選挙の勢いに乗れば、衆議院議員に当選していたのか。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

次第に秋

土曜日

091017_清水口調整池.jpg091017_長楽寺.jpgいろいろな木の葉が色づき、秋らしくなってきた。
木のむこうの調整池には、鴨が増えてきた。
右は、長楽寺の公孫樹と梵鐘。
ここの公孫樹の葉は、すこし色づいてきている。

折立の来迎寺、冨塚の西輪寺と公孫樹を見て回ったが、イチョウの葉が黄色くなりだしていたのは、この長楽寺だけだった。


0901017_wan.jpg久しぶりに、この子に会いに行った。
今日は遠くから見つけてくれていて、歓迎してくれた。
なぜかこの子は、いつも足にしがみつく。





今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

公孫樹も少し色づいた

金曜日

毎週金曜の朝恒例のとおり、松戸駅から亀有の職場まで歩いて通う。

091016_松戸神ミ.jpg091016_公孫樹.jpg
このところ、朝は一挙に涼しくなり、今朝は息が白かった。
イチョウの葉も、少しずつ色づき始めた。
松戸神社境内の大銀杏も、すっかり秋色。

今日はどんな服装で行こうかと、出掛けに悩んだ。
長袖のボタンダウンのシャツとコットンパンツという、
割りと軽装。

朝、歩いているとき、ラジオのリポビタンDのCMに、思わず大笑い。

電話がかかり、女性が出る。すると、落ち着いた男性の声。
男『田中部長は、いるかね?』
女『田中部長は・・・・・・・・』(ちょっと間をおいて)
 『田中部長は、いりません

もう最高!



今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

デパート不振

木曜日

デパートの売り上げがよろしくないらしい。
新潟市にある大和デパートは、閉店になると日経新聞に載っていた。

新潟市には、幾つかデパートがあるけれど、大和デパートは市内で最も長く続いていた百貨店。
子供の頃母親に連れられて行った大和デパート。
新潟市の最も賑やかな柾谷小路と古町通りの角に建ち、新潟でデパートといえば大和だった。
いろんな思い出が一杯。

あの大和が閉店になるとは、さびしい限り。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:51| Comment(4) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

北総鉄道沿線マップ

水曜日

北総線の西白井駅に、北総鉄道の路線を1:80,000の地図に掲載された、沿線MAPが掲示されていた。
西は西馬込・羽田空港から、東は成田空港・香取郡多古町まで載っている。
地域の位置関係の概要が判るので「欲しいな」と思ったら、なんと無料で配布されており、早速頂いてきた。
北総線と乗り入れている京成押上線・都営浅草線・京急空港線は、青く太い線で引かれている。
地上を走る鉄道路線、主要道、自治体の庁舎・主な学校・寺社が、載っている。
これまでに歩いたルートを、フェルトマーカーで塗ってみた。
すると、歩いたことのある場所、行っていない場所が良く判る。
柏市周辺は、まだまだ薄い。
流山・佐倉市の西側・四街道市は、殆ど行った事が無い。
また、市川市の行徳と浦安市も、空白地帯。

いい目安になる。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

旧友

火曜日

昨日は、やむなくジムを休んだ。
おかげで、午後NHKの「長島と王50年目の告白」を、じっくりと見ることが出来た。
見ながら、昨年まで使っていたダンベルを取り出し、久しぶりに手入れをした。
油を塗り、錆を落とした。
やっぱり使いたくなって、いろんな方法でダンベルトレーニングをしてみた。
普段、コナミスポーツクラブ五香XAXでは、22kgを使って行っているダンベル・ロウイングとサイド・ベント。
自宅にあるダンベルでは15kgだから、拍子抜けするほど軽い。
手元には、3kg×2、10kg×2、15kg×1がある。
1年少々使わずに押し入れの奥にしまいこんでいたら、埃をかぶりあちこち錆びてしまった。
このダンベルが、運動の習慣を与えてくれて、今の体を作るきっかけになった。
それなのに、錆びさせてしまうなんて、申し訳ない。
ただの鉄の塊でしかないが、いとおしい旧友のよう。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

梨ブランデー会社に関する放送

TBS−TV11日放送の『噂の東京マガジン』で、またも白井市が登場。
あの忌まわしい、白井梨ブランデー(株)の破産問題。

放送内容は、草間前社長の嘘っぱちだらけの主張を後押しするような、偏重なものだ。

梨ブランデー会社の、これまでの累積債務がいくらあるか、ちゃんと数字を取材し公開していない。
深沢邦之が冒頭で食べた「梨ゼリー」、草間氏はあれが「バカ売れ」といっていたが、あんな1個300円もするゼリー、誰が買ったというのか。売り上げ数量の推移を、客観的数値で示していない。
嘘だらけだ。

銀行が融資したのは、草間氏個人に対するものであって、梨ブランデー会社に対してではない。
草間氏は、「商品は売れている」と云っているが、その商品がいったいいくらするのか。その値段を放送すれば、草間氏のいうことが絵空事だと判るはず。
なぜ、それを放送しなかった。
いまどき、国産のブランデー1本¥12,600なんて、誰が買うか。


それはともかく、不覚をとった
posted by 野内 悟 at 00:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

面白い虫

日曜日


実は蛾の仲間昨日の北総ウォークのコースの一部になっている、大山口団地の植え込みにこの虫がいた。

羽をブンブン羽ばたいて飛ぶから、蜂かと思うけど実はこれは、オオスカシバという蛾の仲間。

昨日は、いたのだろうか。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:09| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

めまぐるしい天気

土曜日

7時頃歩き出すと、細かな雨が落ちてきていた。
少々肌寒い。

この間、手賀沼へ行った帰り、路地から山門が見えて、気になっていたお寺を訪ねてみた。

091010_泉の龍泉院1.jpg曹洞宗龍泉院。
本堂は2年前に大改修を行われて、とても綺麗でりっぱなものだ。
境内には、古そうな菩提樹があった。
「山崎辨栄聖者手植えの菩提樹」とステンレスの説明看板が立っていた。
なんと、明治28年にインドのブッタガヤから請来し植えられたもので、国内に3本残るものの1本だという。

この手賀沼近くには、由緒ある寺社が多く、驚くことが多い。

あちこち歩いて、9時20分頃、ようやく手賀沼沿いに出た。
手賀沼湖畔の道は、良く整備されていて、今日も自転車で走る人たちや、ジョギングをする人たちで活気がある。
道幅が広く、自転車と人とに道が分けられていて、安心して歩ける。
常に手賀沼が見えて、開放感抜群。とても気持ちよく安心して歩ける。

091010_手賀大橋の下.jpg手賀大橋に近づくと、和太鼓の音が響いてきた。
橋の下で、和太鼓を叩いていた。
橋に反響して、なかなか良い響き。

ひどり橋から大津川を遡り、11時45分頃鎌ヶ谷粟野の幼稚園のところに着いた。
ここから、北総ウォークのコースになる。
あちこちに、北総鉄道のスタッフが待機。まだ、歩いている人たちが残っているらしい。
12時頃から、雨がぽつぽつ降り出した。
091010_下総基地.jpg下総基地の滑走路上空に、パラシュートが浮かんでいた。
ただのパラシュートじゃなくて、エンジンがついているらしく、ふわふわと空を移動している。
明日の基地の50周年記念イベントのリハーサルでもしているのかな。

午後、コナミスポーツクラブ五香XAX館へ行こうとしたら、外はすっきりと青空が拡がっていた。

午前7時頃小雨、11時頃までうす曇、12時頃雨、午後は秋晴れ。忙しい天気の一日。




今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

明日は、北総ウォーク

金曜日


091009松戸の朝.jpg今朝も松戸駅から事務所の亀有まで、徒歩通勤。
昨日はJRがストップした為、この江戸川の堤を歩いて橋を渡り、都内へ向かった人もいただろう。
今日は、少々風が残っているけれど、すがすがしい秋の陽気。
水元公園の水辺のベンチでは、老夫婦が朝食を楽しまれていた。

さて、明日は北総ウォークが開催される。
読売新聞の千葉県版にも掲載されていたから、多くの方が参加されるのであろう。

くれぐれも、交通法規を遵守し、マナーを守って歩いて頂きたい。
自宅の間近が、コースに含まれている。

いつもどおりの醜さは見たくないから、その時間帯はよそへでかけていよう。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

台風襲来

木曜日

千葉県内の小中高校は、昨日のうちに休校にしたところも多いようだ。
なんと、次男の通う習志野の日大も、昨日のうちに「本日休校」を決定したそうで、次男「はありがたい」と言っていた。
今朝の電車に、高校生達の姿は見えなかった。
常磐線各駅停車(千代田線乗り入れ)の電車は、間引き運転をしており、朝の始発が普段の反対側のホームから出発。
たまたま、ダイヤが少々遅れていたため、その始発に運良く間に合った。
事務所には、平常時の10分遅れで到着。
インフルエンザ対策のため、事務所の入口でマスクを着用、ドアハンドルに触れる前にアルコールで手を消毒。
もう、メンドクサイ。

8時過ぎに、JR・私鉄・地下鉄の運行が滞りはじめて、電車で通ってくる人たちから電話で『電車が動いてなくて、遅れます』コールが次々とはいる。
結局、同じ部の皆がそろったのは、天候が回復した午後1時ころ。

夕方は、黒富士がくっきりと見えた。

景気も今日の夕方の景色のように、『すっきりと晴れ渡る』と、ならないものだろうか。
なってほしい。





今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:51| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

いろいろ

水曜日

この夏新鎌ヶ谷駅の北総線と東武線の駅出口近くに、古本屋さんがOPENした。
いまどきの古本屋さんだから、主力はコミックの単行本でCDやDVDもある。
ボリュームは少ないが、小説や新書などもちゃんとある。
駅での乗換え時間の数分に、ちょっと時間つぶしに本を物色できるので、とてもありがたい。
昨日も、新京成から北総線への乗換えに10分間あったので、寄ってみた。
「YS−11」の講談社文庫、上下二冊セットを購入。
これで、2週間は楽しめる。

YS−11は、生まれて初めて乗った飛行機。
既に民間航空から引退しているが、隣町の海自下総基地に数機配備されていて、自宅周辺をターボシロップの独特のエンジン音を響かせて飛んでいる。
来週10月11日は、同基地の開設50周年記念行事が開かれ、間近でYS11を見ることができるはずだが、予定があって見に行けないのが残念だ。

さて、台風が接近している。
朝の通勤時がきになるけど、関東は昼ごろにはもう台風が通り抜けているんじゃないかな。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月06日

人間ドック結果

火曜日

先日受診した人間ドックの健診結果が届いた。

メタボ健診では、腹回り73cm、BMI21.9。血圧、血糖値も問題なし。
実測肺活量は、4Lを超えている。ただし、%肺活量・1秒率が低く、肺年齢は68歳。

血液一般は、血色素、ヘマトクリット、MCHC、が基準値以下で、貧血の症状を示している。

例年どおり、肝機能障害が顕著に認められた。
原因は、過剰な飲酒。
GOT、GPT,LDH、LAPが、全て基準値を越えている。
さらにγーGTPに至っては、基準値上限65IU/Lのところ、230以上。
原因は、昨年の春頃から習慣化した、深夜のハイボールの飲みすぎであることは明らか。少々控えるか。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:06| Comment(6) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

親父の記憶

月曜日

親父に褒められたことって、あまり記憶に無いが一つだけはっきり記憶していることがある。
兄の祝言の準備で忙しかった1ヶ月ほど、祝言の終わったあと親父が言った。
『お前は、よくやってくれた』

親父は、忙しく働いていた。
自営業だから、殆ど年中無休だった。
よく言われる『父とキャッチボール』なんて、まったく無い。昭和30年から40年前半のあのころ、世の中の親父は子供と遊ぶ暇など殆どの家では無かっただろう。
あの頃は、子供は子供同士で遊んだ。

家の仕事を手伝っているとき、親父がはっぱを掛けるときは強烈だった。
有無を言わせぬ、迫力があった。でも、あとで考えると無理な頑張りを強いてはいなくて、子供の能力を良く見極めていた。




今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:43| Comment(4) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

秋晴れ

日曜日

091004_ススキ.jpgすっきりと晴れ渡った。
10月に相応しい、爽やかな晴天。
アンデルセン公園の隣にある、船橋市豊富小学校では運動会が催されていた。

091004_蝶々.jpg合体して飛んでいる蝶を見つけた。

一生懸命生きている。


中川昭一氏が、謎の死。
散歩中に、10時頃ニュース速報で知った。
とてもショックだ。
私も、酒を飲みすぎると、あんな風に突然死んでしまうのだろうか。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

オリンピックはリオ

土曜日

予想通り2016年のオリンピックは、ブラジルのリオデジャネイロに決まって良かった。

とにかく、オバマ氏が行ったからといってシカゴには決まらず、鳩山氏が行ったから東京にもならず、国の元首が乗り込むことが決定要因に成らなかったことは良いことだ。
そんなことで、開催地が左右されては、今後に悪例を残すことになっただろう。

アメリカではもう何度も開催しているし、アジアでは昨年北京で開催したばかり。
五大陸のうち南アメリカで初となる。
今治安が多少悪かろうが、開催に向けて治安が良くなるよう国家を挙げて努力するきっかけになるこことだろう。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

いい加減

金曜日

いつものように、松戸駅から事務所まで歩いて通う。

いい季節になって、汗だくになることも無く、事務所について僅かな間で本気で仕事に入れる。

どっと強い雨が降ったかかと思うと、小雨になったり、忙しい天気。

久しぶりに本社近くから神保町へ歩くと、周りの景色が新しい建物でわからなくなってしまう。
昔、ロシア料理屋の「バラライカ」のあった場所には、神保町三井ビルなる高層ビルが建っていた。





今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

山の手線一周

木曜日 ( 勤務先 創立記念日のため休日 )

綾瀬から出発して、向島・吉原から上野に出て、山手線に沿って1周してみた。
出発地は、綾瀬駅。
荒川の河川敷を歩いて白髭橋を渡り、まずは上野を目指した。


091001_吉原弁財天.jpg吉原の弁財天は、小さなところだった。
線香が焚かれ、香りが漂っていた。地元のおばさんら2人が、落ち葉を掃き集めていた。
地元の名所旧跡を、大事にされている。

歩き始めた7時頃は空が雲で覆われ、暑くも無寒くも無くちょうどいい陽気。
10時少し前に、上野駅の鶯谷側に到着し、ようやく山手線1周のスタート。
なかなか線路に沿って歩くもとが難しい。

091001_原宿駅.jpg正午に目白駅到着。この頃から、陽射しが照りだして、少々暑いほどになった。

原宿駅には午後1時20分頃到着。

原宿の駅は、入社した新人の頃依頼だから、なんと32年ぶり。
駅は、切符売り場の自動券売機が変わっただけで、あまり変わっていない。
渋谷への途中、宮下公園はもの凄く懐かしい。
新人の頃、昼寝をした場所。

大崎から品川へは、なるべく線路の近くを歩くため御殿山ガーデンの中を通り、新八つ山橋の坂の上に出た。
箱根駅伝の往路で、上り坂の勝負どころ。
品川駅前からだらだらと続く長い上り坂、こりゃ結構しんどそうだ。
品川駅前は、3時20分。日没まであと2時間少々。上野駅に着く時刻が、すこし心配になって来た。

091001_東京駅.jpg品川駅からは、比較的容易に線路沿いのルートがとれ、楽に歩くことが出来た。
新橋からは、あのレンガのガード沿いを歩ける。
新橋駅前は、古本市が催されていた。

東京駅4時45分頃到着。駅は工事中。

5時、神田駅到着。そろそろサラリーマンの退社時刻になり、道が混んできた。

秋葉原駅も、工事中。

5時50分、上野駅到着。
小腹がすいたので、カレーそばを食べてから、常磐線で帰宅。

楽しい休日になった。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする