2009年11月30日

11月も終わり

月曜日

【 今月のまとめ 】
今月の結果
散歩
月日距離
11/0116.7km
11/0232.7km
11/0351.5km
11/06 7.8km
11/07 7.6km
11/0817.9km
11/13 7.8km
11/1530.5km
11/1725.2km
11/20 7.8km
11/2119.7km
11/2216.4km
11/27 7.8km
11/28 7.8km
11/29 7.8km
11月合計240.0km




22日以降は、朝の通勤以外に散歩が出来なかったが、月初めの貯金が効いて、200kmを超えることが出来た。


ジョギングを再び封印し、左足の回復に努めている。

すこし、効果が出始めている。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

通う時だけでも楽しく

日曜日

今日も仕事で、亀有の事務所へ。
せめてもの慰めに、松戸から楽しく歩いて、亀有へ。
歩いている間だけは、まったく仕事のことを忘れる。

午後5時、なんとか仕事にめどがつき、5時半退社。

NHKのドラマ「坂の上の雲」、面白い、引き込まれた。
これから日本が元気になる時代の話。

書店で最近、秋山直之の本がやたら多かったことに、この愚鈍はようやく気がついた次第。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

休日出勤

土曜日

091128_0627~01.jpg出掛けるときは、まだ日も出ていない。

仕事で事務所に行かなければならん。
どうせ行くならと、今日も松戸駅からあるいて行く。
土曜日だと、江戸川堤の人出が多い。
車は少ない。
水元公園の端っこの角では、「交通量調査」と書かれたフォルダを置いたパイプ椅子があり、数人の暇そうな輩がいる。
調査は、8時かららしい。
SA3D0002.jpg
水元公園も、賑やか。
散歩、犬と散歩、ジョギング、自転車乗り、釣りをする人、いいなぁ。

こんなにいい天気なのに事務所で仕事とは、情けないやら腹立たしいやら、嫌になる。

午後3時頃少々疲れたので、休憩がてらUNIQLOへ買い物に。
ダウンジャケットなど、どうにもぞっとする色ばかり。
コーデュロイのシャツと、ヒートテックの靴下を購入し、事務所へ戻った。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

もうすぐ冬なのに

金曜日

昨夜のNTVの「ケンミンショー」は、2時間スペシャルで面白かった。
大阪の「おにぎりを巻く海苔は、味付け海苔」ってのは、大笑いしてしまった。味付け海苔は、品質の落ちる海苔を味付けして、ごまかしたものだ。寿司屋の海苔巻に、味付け海苔を使うかぁ。
それに味付け海苔じゃ、食べる時に手がべたついてよろしくないだろう。


091127_松戸神ミ.jpgさて、今朝も松戸駅より、亀有の職場まで歩いて通う。
朝霧がかかり、いかにも寒い冬の朝のようではあるが、実は10℃前後で大変暖かい。
11月も末なのに、私はまだカッターシャツで通勤。

あちこちで、イチョウの黄色に加えていろはもみじが色づき始めて、ますます林を眺めるのが楽しくなってきた。
水元公園のメタセコイヤは、葉が赤茶けてきた。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

久しぶりの大阪はうまかった

木曜日


091126_新大阪駅.jpg仕事は予定よりも早く終わり、予定外のことまで済ませ、午後4時頃大阪の地下鉄御堂筋線に乗って新大阪駅へ。

新大阪駅では、まずのぞみの指定席を取ってから、お土産と文庫本を購入してからホームへ。
ホームは、夕日が射して、ちょっと綺麗。

新幹線のぞみは、新大阪始発を選択。
京都でどっと、老人たちの群れがなだれ込んで来た。
ちょうど夕方5時を回っていたのためか、席に着くなり駅弁を開けて食べだす。
なんとも賑やかなことだ。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

大阪へ

091125_1201~01.jpg水曜日
久しぶりの大阪出張。
駆け込むように新幹線に乗って、朝大阪へ着く。
本町のミンミンで昼食。ここは中国からの留学生がバイトで働いている。味は、去年と何も変わっていない。
この安心感かいい。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

千葉テレビ

火曜日

ジムが休みなので、9時に帰宅してTVを見ながら晩御飯。
TVは何を見ようかとちょっと悩んで、地元の千葉テレビを選択。
9時からは、千葉県のニュース。
9時20分頃から、千葉ビューイングという、千葉の見所を紹介するコーナーがあった。
今日は、房総の隠れた滝の映像。
見事なカメラアングル。
動画の一こま一こまが、憎いほど綺麗。
滝の上に落ちている色づいた落ち葉、滝の手前に木の葉が映りこんでいる。

いいなぁ、あんな写真が撮りたい。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

酒は味とのど越しとコク

月曜夜、TV東京の「カンブリア宮殿」は、アサヒビール。
アサヒは、今年KIRINに4半期で逆転され、年間通じてもシェアTOPを奪われる勢い。
いろいろ営業の努力が取り上げられているが、根本的にアサヒは商品がダメ。
ビール飲料は、味で買う。
アサヒのビール飲料は、味の幅でKIRINにかなわない。
とにかく、味が無い。
味の違いを求めているから、サントリーのプレミアルモルツが、エビスが売れるのだ。
アサヒのクリアアサヒも麦絞りの1缶買ったが、次に買おうと言う気になれない。
営業が一所懸命、売り場を確保しようがどうしようが、美味くないものは2度目には買わん。
何を飲んでも、アサヒは味とコクのある美味い酒を、基本的に認めていないとしか思えん。
繰り返しになるが、アサヒのビール系は、全て味が薄い・コクが無い。
つまみが無いと成り立たない、それだけは満足できない飲み物でしかない。

味に対する研究と努力は、サントリーもKIRINのほうが上だ。
サッポロはエビスは、自社の味をじっと守っていて、軸がぶれていない。

アサヒは、DRYの幻想に呪縛されていて、売れるものばっかり追い求めるばかり。


posted by 野内 悟 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家具屋さんも、IT化

月曜日 (勤労感謝の日)

朝はまだすっきりしない空模様だったので、8時頃まで様子見。

奥方が、「午前中出掛けないなら、家具屋さんへ行こう」というので、10時から車で出掛けることにして散歩は中止。
R16沿いのニトリへ。
洋服ダンスと整理ダンスを、いろいろ見回って品定め。
洋服ダンスは、輸送中のキズのために\5,000ディスカウントとなっているものを選択。よく見ないと判らない程度のキズ。どうせすぐキズがつくのだから、気にもならない。

2Fのカウンターで配送の手続きをして、オーダーシートが印刷され、それを持って1Fのレジで支払い。
レジでは、印刷されたバーコードをスキャナーで読み取ると、商品名と金額がレジに表示・計算されてくる。
凄い。
お金のやり取りを、1Fのレジに集中させて、省力化を図っている。
IT化は、いろいろな所で進んでいる。




今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:15| Comment(4) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

肌寒い

日曜日


091122_二重川.jpg歩き出してすぐに、細かくつめたい雨。
遠出を諦め、近辺を歩くことに変更。
二重川沿いは、こんな天気でも散歩する人が多い。
ふと、川を覗くとかわせみがいた。
ついさっき前方を歩いていた人たちが居たのに、このかわせみは、'び立たなかった。
見ていたら、川上からもう一羽のかわせみが飛んできて、空中戦。

091122_市制記念公園.jpg服装が気温に合わず、寒くていたたまれず、新鎌ヶ谷から鎌ヶ谷市制記念公園へ向かい、早めに帰宅することにした。
公園は、紅葉とイチョウが綺麗。




今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

公孫樹と紅葉

土曜日 3連休の初日

清水口の調整池では、白鳥の会の方が池の周りのゴミ拾いをされていた。
不法に侵入した心無い釣り人が捨てた釣り糸や、捨てられスナックの袋などで、白鳥や鴨たちが傷つくことが過去にあった。
今年は、そんなことが起きないようにと、白鳥の会の方々が先手を打たれたのだろう。


091121_西福寺.jpg市内谷田の西福寺の乳房公孫樹は、もうすっかり葉が落ちた。
ここの公孫樹も、巨木だ。
幹の太さなら、手賀の弘誓院の公孫樹を上回る。
この公孫樹の木も、女性のお乳の出がよくなるとのいわれがあり、乳房公孫樹と呼ばれている。

薬王寺に寄ると、あの子犬が歓迎してくれた。

091121_佛法寺.jpg久しぶりに佛法寺に。
山門の横の紅葉が綺麗。
今年は、あまり紅葉を見ていなかったので、新鮮な感じ。

ここの犬『ソラ』は、今日はおとなしい。
体を撫でると、毛が抜ける。
5分ほど体を撫でて帰ろうと立ち上がると、珍しく「わん」と吼えて「まだ帰るな」と訴える。
またひとしきり撫でてから、別れを告げる。




今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

冬の景色

金曜日

今朝も金曜日恒例の、松戸駅から亀有の職場まで歩いて通勤。
家を出る時寒そうで、何を着ていこうかと躊躇したが、結局先週と同じ服装。
20年間着たブルゾンは、ついに裾がほころびた。

江戸川堤に登ると、風が殆ど無いため、陽射しが暖かい。
富士山が、薄い霞みの向こうに見えて、冬の景色。
業平橋付近に建築中の東京スカイツリーが、葛飾橋付近からもはっきりと見えるようになった。

猫たちは気温が低くなったせいか、陽だまりでじっとしている。

勤め先は、明日明後日と部の旅行で、幹事の若い社員は大変だ。
社の役員で本部長の「親方様」に気を遣い、旅行の行程からなにから神経ピリピリ。
私はもともと、22日に依頼を受けていた『仕事』のため、不参加を表明していた。
先週の水曜日、その依頼は取り消しになり、部の旅行に参加することも可能だったが、上司に気を使う社内旅行(しかも旅費は全額自己負担)などくそくらえだ。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

謎の城

木曜日
手賀沼のサイクリングロードを手賀大橋を柏方面へ進むと、南側に手賀沼病院や千葉リハビリテーション病院の大きな建物が並ぶ。その建物が途切れたあたりに、少し太めな登り坂の道路が南へ延びている。
何処へ通じているのか、日曜日ついに登ってみた。前から行って見たかった。

091115_王城の地.jpg歩いていくと、それほど車も通らない。
左手に見えるちょっとしゃれた形の建物は、二松学舎大の校舎。
道の途中に、この手書きの看板が建っていた。
看板の向こうは、今は畑で手賀沼が林の間から見える。
看板の記述を読んでいくと、この手賀沼は如何に重要な地であったかと、畏敬の念を抱く。



091115_城.jpg看板の場所から少し歩くと、やぐらがあり石垣のある家が在った。
周囲を周ると、この威容。
石垣は、昔からのもののようだ。
状態を維持するのも大変だろう。
柏市のホームページで文化財に関するものを見ても、この城やあの看板に係ることは掲載されていない。
謂れを知りたいものだ。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

弘誓院の銀杏樹

水曜日
091115_弘誓院.jpg弘誓院境内にそびえる雌雄2本の銀杏樹。これは本堂南側のものが雄樹で、もう一つ西側のものが雌樹だそうな。
幹の直径は、太い部分で1間(6尺)近い。

見ごたえがある。
あまりに大きな木で、カメラに収まりきる位置に下がるのが難しい。

柏市の旧昭南町や手賀沼周辺は、見所満載。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

きらりと

火曜日
091115_朝露.jpg入社当時の部署の大先輩が、今月定年退職される。
一緒に仕事をして、厳しく親しみをもって接して頂いた。
入社は、3年先輩になる。
先輩の入社当時社内では、盲腸の様に扱われていた部署だったが、そこからの努力によって今では技術的な基幹と云える様になった。
緻密で繊細かつ大胆、尊敬する方だ。

今夜は、その方の激励会。
懐かしい仲間がそろい、20年30年前の昔話に花が咲いた。
もう定年なんだと、認識を新たにした。
これから、一緒に仕事をしてきた人たちが、年々定年を迎えていく。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:14| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

火伏せのイチョウ

月曜日
091115_来迎寺.jpgあちこちのイチョウの木の葉が、見事に黄色く色づいている。

公孫樹は、お寺に巨木が多い。
市内でも、この冨塚来迎寺の「火伏せのイチョウ」は、江戸時代からの、古い木のひとつ。

今年は、もっとあちこち見に行きたい。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

来ていたのね

日曜日

091115_白鳥.jpg清水口の調整池に、例年どおり白鳥が来ていた。
11月3日に、この第一陣は来ていたそうだ。
散歩から帰ってきた昼ごろ、白鳥を見にきている人が数名。
この先、来年の春までの楽しみ。



091115_手賀沼.jpg今日は朝からすっきりと晴れ、気持ちいい。
ついつい、手賀沼まで行ってみた。
ヨットが浮かんでいる。
いいなぁ。
091115_手賀沼の漁.jpg網を仕掛ける漁師さん。
いったい何を狙った網なのか、聞きそびれた。



今日もとても暖かかった。
昨日と違って、爽やかに暖かくて、気持ちいい一日。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 白鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

LED電球

土曜日

今朝8時半頃、いざ散歩に出ようとしたら、いきなり強くバラバラと雨が落ちてきて、出るのを諦めた。
生暖かい風が強く吹いていて、コンタクトレンズ利用者にはつらい天候。

午前中は、車で買い物。豆蔵さんへコーヒー豆を買いに行く途中で、K'sデンキに寄って、いろいろと物色。
欲しいものは沢山ある。
TVはまだアナログだし、パソコンもデジカメも買い替え時。
でも、今日見たかったのは、LED電球。
読書用のスタンドにLEDの、使えるものがあるかな。

LED電球.JPGパナソニックのLED電球に口金の小さい、今使っているスタンドに合うモノがあった。4,000円近いから、ちょっと高い。
5WのLEDで、なかなか明るい。電球と同じ光の色で、光が熱くないのがいい。

帰宅して今のスタンドを見ると、使用に支障はなさそう。
今の電球が切れたら、このLEDにしよう。

夜はTVで、バレーボールを観戦。
バレーボールは、程よい人の動き・適度の間があり、サッカーよりTV向き。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:48| Comment(4) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

冬のはしりか

金曜日

昨日の午後から、風が冷たい北西の風になった。
秋から冬の風へ。

091113_松戸神ミ.jpg松戸神社のイチョウも、木の葉がだいぶ散ってしまった。
朝はまだ風が弱くて、そう寒くもなく歩くのに丁度よい。

今朝くらいだと、事務所に着いて汗で下着が濡れることもなく、快適だ。

夜の帰宅時は、冷たい風と雨。 


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

合掌

木曜日

環七沿いのイチョウの木の葉も黄色く色づき、歩道に落ち葉が落ち始めて、秋だなぁと実感する。
亀有5丁目の葬祭場に、覚えのある苗字の家の蔡事の知らせがあった。
「むかさ」の大女将がお亡くなりになった。
81歳だったそうだ。

ご冥福をお祈りします。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

素朴な疑問

水曜日

今夜は、中国料理の居酒屋に寄った。

そこで、とある中国人に尋ねられ、答えられなかった。
その質問とは
「よろしくおねがいします」を英語でなんと云う。

うううううん、判らん。
さて、少し頭を冷やして思うと、このよく使う言葉「よろしくおねがいします」は、ちょっと変だ。
何をよろしくお願いするのか、目的が曖昧だ。
翻訳のサイトでは、なんとThank youになる。
よろしくお願いしますは、少なくともこれから先のことを言っているのであって、Thank youとは違うのではないか。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

もう14年にもなる

火曜日

午後10時少し前帰宅したら、NHK−BS2は9時から「歌伝説テレサテンの世界」が放送されていた。
なんとか、30分少々見ることが出来た。

とても懐かしい。
彼女の歌は、中国広州で広東語のカラオケを、何曲も聞いた。
日本語の題で「月は何でも知っている」は、中国語の歌がとても魅力的だった。
他界されたのは95年、すでに14年前にもなるのか。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

悔しい

月曜日

今日、コナミスポーツ五香XAX館で、久しぶりに通常のエアロバイクを漕いで落胆した。
まったく漕げない。
スピードもパワーも、昨年の半分にしか達しない。
情けない。この1年、コナミスポーツ五香XAX館のエアロバイクのすわり心地があまりよくないので、ほとんどエアロバイクを使っていなかった。
そのせいか。
リカンベントタイプのエアロバイクを使っているが、使う筋肉が少々ちがう。

いつのまにか、スピードを失ったようだ。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | マシンジム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

どうしようか

日曜日

今朝の読売新聞の「来信返信」に、「人は右、車は左」という過去の投書への解説が載っていた。
私は、「車は左、人は右」と覚えているというか、刷り込まれている。
日々亀有界隈を通勤時に歩くと、私は右側の路側帯を歩いているのに、向こうから来る人とぶつかりそうになる。
基本的に道路交通法では、「歩行者は歩道または十分な幅員を有する路側帯と車道の区別のない道路においては、道路の右側に寄って歩かねばならない」と定められている。

091108_道.jpgこの道路は、今日通ってきた松戸国際高校の前の道。
進行方向の左側にしか、路側帯がない。
こんな場合は、歩行者は左側の路側帯を歩かねばならないそうだ。
左側を歩くと、後方から車が接近してくるため、はねられる危険が大きくなる。
事実、埼玉で保育園児たちが散歩に行く途中に、ラジオを操作して脇見運転をした車にはねられた事故が起きている。
交通法規の基本中の基本が、その場その場で状況に応じて変えるようなことが、間違っている。
基本が守れないような、道の造りが間違っている。
こんな解釈で原則を曲げるようなことをしているから、
法律がないがしろになるのだ。







今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

休日出勤

土曜日

今朝も松戸駅から職場亀有まで、歩いて通勤。休日出勤だ。
昨日と同じ服装で、今朝はより暖かく、汗ばんでしまう。

091107_花.jpg松戸神社への道の途中、坂川沿いに綺麗に花が咲いている。
椿・桜・ムクゲ・彼岸花・山茶花等々、一年中なにがしかの花が見れる。

白い色の花びらに、にほんのりと薄紫の色が差して、一目でほっとする。

私のデジカメのAFはコントラストAFだから、淡い色の花をアップで撮るにはフォーカスが決まらない。

091107_猫の兄弟.jpg水元公園の近くの川魚料理屋さんに猫がいて、今年生まれた子猫の兄弟も大きくなった。
この子猫たちは、近寄っても警戒していて、触れることが出来ない。
091107_猫.jpg中川公園近くにいるこの猫には、毎週金曜の朝にあごの下をなでたりして、挨拶している。
通学途中の中学生も、この猫を撫でていく。




今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

本、最近少し読んでます

金曜日

今朝は、週末恒例の松戸駅から亀有の職場まで、歩いて通う日。
今朝は、水曜日に比べると、だいぶ暖かい。

あ、さて、ここ数年次第に本を読まなくなっていたが、夏に読書用のメガネ(老眼鏡)を作ってから、毎週1冊ほどのペースが続いている。
殆どが、小説か新書の実用書。

この夏まで本から遠ざかっていたのは、何故か。
まず、老眼の進行。
細かい文字が読みにくくなっていたからだった。
雑誌などは、写真を背景に細かい文字が黒で印刷されていると、コントラストが低くてただでさえ小さい文字がいっそう読みにくくなる。
つぎに、フィットネスクラブのマシンが変わったことも、本から遠ざかった原因の一つ。
最近のジムのマシンは、皆個々にTVが付いているので、ついつい本や雑誌を読まなくなってしまっていた。

今年小説を読み出した発端は、夏の各駅停車で帰省する際に購入した、東野圭吾の「手紙」。帰路では、村上春樹の「ノルウェイの森(上)」。
あのヘンから、ぽつぽつ読んでいる。

最近は、再び第2次大戦の頃の飛行機に関連する本が、次第に多くなった。
今、立体駐車場を作っている新明和工業が、昔の川西飛行機製造だとはなかなか面白い。
確かに、新明和の会社案内には、飛行艇が掲載されている。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

F1は変わるかな

木曜日

本田がF1から撤退を昨年発表し、一昨日BSがタイヤ供給を来年の契約更新をしないとしたのに続き、今度は9年前ようやく参戦したトヨタが撤退する。
トヨタは、アメリカのNASCAR、フォーミュラ日本への参戦は継続する。
金が掛かることも理由のひとつだろうが、結局1回も表彰台の真ん中に立てなかったことが、一番の理由だろう。
たかが9年で尻尾を巻いて逃げ出す。
世界一の自動車メーカーとして参戦し、1回も1位でフィニッシュ出来なかった。
すでにトヨタは、来年の富士スピードウェイのF1開催を取りやめている。

トヨタは、4輪自動車の競技というものを、軽く見ているのではないか。

日本の自動車メーカーは、世界的に有名な競技に参戦し、TOPに立っている。
ホンダは勿論F1、日産・三菱・スバルはWRC、マツダはルマンで優勝した実績がある。
ヨーロッパの人々の目には、トヨタは技術力が劣ると映るのではないか。

これからの時代、主役がEV(電気自動車)やHEV(ハイブリッド車)に変わっていくのなら、その技術を競う意味でEVやHEVの競技会を行うべきだ。
ガソリンエンジン車の最高峰の技術を競う場が、今までのF1であったのだから、これからのF1を環境対策車の競技に変えていくべきだ。
すでに、その魁としたイベントに、舘内端氏が主催している電気自動車のレースがある。
現在の国内の四輪自動車のレースに、電気自動車のカテゴリーを追加しよう。
トヨタ・ホンダなどの各自動車メーカーが参戦し、スピード・運動性能・航続距離などを競って、技術レベルの向上を図っては如何だろうか。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

スイッチON

水曜日

今週初めての出社なのに、もう水曜日。
今日から背広を、秋冬物に変えた。
いやはや、昨日から一挙に晩秋から冬の走りのような天候に変わったよう。
昨日ずっと歩いていたので、発熱によって中から温まっていたので、気がつかなかったらしい。
しかし、メリハリのはっきりした天候だ。

帰宅途中、ようやく文春文庫の「零戦と戦艦大和」を、ほぼ読みきった。
第一部は納得できる内容だが、第2部はいささか疑問がある。
第二部の座談会の論者は、殆どが大和と零戦のファンで、冷静な分析をしていない。
第一部には、先日他界された軍事評論家の江畑謙介氏も加わっているが、第二部には参加されていない。
兵器としての評価分析には、冷静な評論家である氏の論評が欲しかった。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

市川から行徳

火曜日 (文化の日)

とりあえず、東松戸のゆいの花公園と、昔の国立松戸療養所の跡がどうなったかを見ようと、歩き始めた。
寒い。少々薄着だったかと、ちょっと後悔する。
新鎌ヶ谷駅から新京成の車両基地の横を通り、くぬぎ山へ抜ける。
091103_野馬除け土手.jpg車両基地の端から踏み切りまでの間古い土盛りがあり、もしやと思ったらやはりこれも「野馬除け土手」だった。ここでは、丁度騒音対策になっている。
さくら通りを歩いて市立松戸高校の先の路地を左に折れると、東松戸のゆいの花公園。
行ったら、管理の方がちょうど門を開けたところ。
武蔵野線の線路と並行する道を歩いて、高塚橋で右の路地を選び南西へ。
昔、国立松戸療養所だった場所は、現在市立東松戸病院になっていた。
さて、ここで当初の目的は達成した。
歩きながら考え、行徳の鴨場を見に行こうと思いつき、藤で有名な市川の高円寺、八幡の葛飾八幡宮を経て、水門のある行徳橋を渡る。歩道が狭い。
行徳の寺町通りは、次から次へとお寺様が連なっており、感動もの。
どの寺も立派であるが、殆どが戦後に再建された建物。

091103_行徳野鳥観察ノ緑の国.jpg宮内庁の新浜鴨場は、門が閉じていて入れなかった。

なかなか入り口が判らず、やっとたどり着いた鴨場の隣の野鳥観察舎。
今入れる場所は、西側のほんの一部だけ。

旧江戸側沿いを、先ほど渡った行徳橋へ。
橋を渡ると、午後4時。富士山を遠くに見ながら、江戸川の堤を市川橋へ。

091103_富士山.jpg091103_夕焼け.jpg市川橋に着いた頃、富士山に夕日が重なる。
ここから電車で帰ろうかとちょっと迷ったが、そのまま松戸まで江戸川堤を歩き、午後5時50分松戸駅に到着。

いささか、疲れた。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

会社を休んでモーターショーへ

月曜日

モーターショーは、開催日も残すところあと3日。
今日は会社を休んで、見物に行くことにした。(これでまた、有給休暇の消化がすすむ)

091102_バーチャルコンパニオン.jpgダイハツのブースで、商品説明のコンパニオンの動画がガラスにプロジェクターで映し出されて、まさにバーチャル。
ガラスは人型にカットされていて、遠目には女性が直に説明しているように見える。
人件費節約、説明は毎回同じで、とてもいいことかな。

今年は、何処のブースでも、コンパニオンのお嬢さんが少ない。
CGの説明を大画面に写しているところが、多かった。


091102_モーターショー入り口2.jpg091102_モーターショー入り口.jpg今年は、初めて当日入場券を購入した。最も手前のゲートに並んで入場券を購入し、階段を上ってメインゲートに行ったら、そこにも入場券売り場があった。
手前のゲートは混んでいて、約15分待たされた。
メインゲート脇の売り場は、ガラガラ。ここへ真っ直ぐ来ていたら、15分は節約できた。
そもそも、手前のゲートで入場券を買うのに、すごい時間がかかる。じわじわと人の行列が進んでいくが、突然ひたっと停まる。
何故か.。入場券の購入に企業名での領収書を貰う輩がいるからだ。それに対応している間、入場券の販売がとまるのだ。
しかし、あの1300円の入場券に、領収書を求めることに仰天した。


続き
posted by 野内 悟 at 23:45| Comment(7) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

今年もあと2ヶ月

日曜日

今年も残すところ、2ヶ月。

091101_オナガ.jpg清水口の調整池の周りは、次第に鳥の声がにぎやかになってきた。
このオナガは、優雅な姿形。
こいつが、もうすこし鳴き声が可愛らしければ、もっと愛らしいのに。
容姿に似合わない「ギャア」という、あんまり可愛くない鳴き声。
091101_黒米収穫.jpg法目の田んぼでは、稲が天日に干されていた。
ここの農家で栽培されている古代米のうち、珍しい黒米。
10月の末になって、ようやく収穫。

9時半を過ぎた頃から、吹く風がやたらと暖かくなり、陽射しのせいで汗ばむ陽気になってきた。



091101_民営化のしわ寄せ.jpg木下街道のあの牛乳屋さんの店先にあるポスト。
昨日から、「廃止」となった。
本白井のポストまでは、約1kmほどの道のり。
いくら郵便の利用者が減っているとはいえ、不便になることは間違いない。

先週日曜日、TVで竹中平蔵が「郵便局は減っていない、サービスは落ちていない」と力説していたが、こういうところにサービス低下が現われている。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:26| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする