2010年05月31日

反省・反省

月曜日

今朝久しぶりに会社で、この自分のブログを開いた。
会社のIT部門の制限により、写真データは今までどおり全く参照不可。
追記の部分を開いて、歩いたルートのリンク(Mapionの距離測定サイト)を開いてびっくり。
歩いて記録したルートが、途中までしか反映されていないし、計測距離も再現されていない。
これまで、リンクが貼れるからHP容量も助かるから、画像データを合成し貼り付けるのを止めてリンク貼り付けにしていた。
これはだめだ、やはり歩いたルートのMAP画像を作って、投稿することに改める。
今まで、自分で何処を歩いたか、それが判らなくなるのは、とても辛い事。

自分の歩いてきた道筋の記録を、他人任せにするのはやはり間違いだ。
自分の足取りを忘れるような、馬鹿者の仲間入りはしたくない。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

ラーメン屋

日曜日

100530_ラーメン屋R16沿い@.jpg100530_ラーメン屋R16沿いA.jpg何気なくR16沿いに出たら、ラーメン屋さんがあった。
ちばラーメンra2は、前ここはとんこつラーメンの店があったように記憶している。
山岡屋は、R16を挟んだ向かいにあり、約300m千葉寄りにある。

ここは、2車線のR16で、がんがん飛ばす場所だから、ちょっと入りづらいのではないか。
看板は、どっちもオーソドックスだ。


100530_ラーメン屋稔台.jpg稔台の新京成線沿いのこのラーメン屋さんの看板は、とても奇抜でインパクトがある。

松戸市稔台駅周辺は、ラーメン屋さんがひしめいているから、こんな店もある。
このイラスト・口上、『いったいどんなラーメンなんだ
』と、興味が湧くよね。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

稔台へ

土曜日

100529_證誠院仁王吽形.jpg100529_證誠院仁王阿形.jpg由緒あるお寺の山門には一対の仁王様が建っていて、にらみを利かせている。
24年前に住んでいた松戸市稔台駅の近くに、こんな立派なお寺が在ったとは。

仁王様(金剛力士像)像は、寺院内に仏敵が入り込むことを防ぐ守護神。

沖縄の米軍基地は、本当に日本にとっての金剛力士かな。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

待ちかねたぞ・・・・・・

金曜日

やっと給与の振込み日。給与明細は、木曜の早朝には届いていた。
100528_スカイツリー.jpg今朝も、松戸駅から江戸川の堤・水元公園を経て中川に架かる飯塚橋を渡って、亀有の事務所へ歩く。
東京スカイツリーが今週はずっと霞んで見えなかったが、今朝は綺麗に見えている。
100528_菖蒲.jpg
水元公園の菖蒲田に、ちらほらと菖蒲の花が開き始めた。
もう菖蒲祭りの準備で、桜堤には提灯が下がっている。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

疑問

木曜日

日産のEV(といってもエレベーターではない、建築図面の記号でEVはエレベーターの略)リーフが評判を呼んでいると、AMラジオで聞いた。
日産はアメリカでEV車用のバッテリー工場を作り始めたそうだ。

さて、気になったのは自動車税。
日本の自動車税は、エンジンの排気量で金額が決められている。エンジンの無い電気自動車は、自動車税はいったいいくらになるのか。
ある県の県税事務所のHPでは、電気自動車は1一律¥29,500。
東京都主税局のHPでは、平成20年以降生産の電気自動車は「課税免除」。

なんともよう判らん。
車の税金は、原動機出力によって区分され、金額が決められるべきだと思う。


それにしても、Webや雑誌で見る日産のEV「リーフ」のデザインは、話にならないお粗末さだ。
ティーダもノートも出来損ないだが、リーフはもっと酷い。
日産は、最早車のデザイン力が無いのではないか。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

ゴゴゴー

水曜日

今、最寄の(西白井)駅の構内に、写真展が催されている。
たちばな写真倶楽部の作品展。

綺麗でくっきりとした、精細度の高い写真。
でも、私は好きじゃない。写真の印象がなんとなく暗い、華やかさに欠ける。
桜の花や菖蒲の花も、なにか沈んだ印象を受ける。
桜の花の写真は、これから散り行く儚さを感じさせる。これは意図的な構図なのか。だとしたら、この写真の作者は凄い。


100526_0629~01.jpg今、最寄の北総線西白井駅のホームの端に、こんな表示がある。
同じような表示は、新鎌ケ谷駅のホームにもある。

なんじゃろうか


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

あれから1年

火曜日

去年は新型インフルエンザで大騒ぎ、今年は口蹄疫 ( こうていえき )問題。
”口蹄疫”の文字は、MS−IMEの日本語変換では、なかなか変換できず、一文字ずつ変換しないと出てこなかった。
対応が遅いのは自民党政権だからと思っていたが、民主党でも変わらない。
どうして日本は、何時も何時もいろんな危機への対応が遅いのだろう。
予期せぬ事態が発生した時の対応のため、官公庁は民間とは違う余剰と思われる人員を確保していると、昔システム工学の講義で聴いた覚えがある。

もう、今はそんな余裕も無いのかな。




今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

便利になった

月曜日

100522_バラ.jpg全く、HDDレコーダーは、タイムマシーンだ。
キーワードを登録しておけば、関連する番組を自動録画してくれて、気がついたときに見ることが出来る。
しかも、テープと大きく違うことは、巻き戻しも不要で任意の場所からすぐに見れること。

放送局がニュース以外はオンデマンド放送にしたら、個人で録画機を持ち記録して保有する意義は消滅する。
そうなれば、視聴者が何を見ているかは明白になり、好まれる番組や視聴率が正確に算出され、視聴率調査会社の存在は意味が無くなる。
そんな放送形態になると、局側が「この時間帯にはこんな視聴者層」を予測し「こういう番組」という、放送局の送り出し側の論理が成り立たなくなる。
極端な言い方だが、放送局は「レンタルビデオ屋」と大差なくなる。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

雨の日曜日

日曜日

100523_ジャガイモ.jpg思いのほか雨の降り始めが早かった。
金曜日の天気予報では、日曜の午前中はまだ雨は降らないと思っていたのに、朝から雨になった。
日曜の雨って、3月21日に朝8時頃まで降って以来、とても久しぶりのことだ。

そろそろ畑のジャガイモに、花が咲き出した。

まだ田植えが終わっていない。今年は、少し遅くないかな。

100523_小コ公園.jpg9時を過ぎると、雨がはっきりと降ってきた。まだまだ1m以下の雨、公園の林の下なら雨は当たらない。

10時近くなると、本降りになってきた。

100523_かたつむり.jpg道端で、小さなカタツムリを見つけた。貝の直径は1cmほどだけど、ちゃんと2本のツノがある。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

なんか変か?

土曜日

100522_WAN1.jpg100522_WAN2.jpg先週買ったジーパンを穿いて出かけ、お馴染みの犬達に会いに行った。
2頭とも、なんかよそよそしい。
先にあったムク犬の方は、ジーパンの匂いを嗅いだら、その後なかなか近寄って来なくなった。
佛法寺の「ソラ」も、同じようにちょっと身構えた。




100522_蝶@.jpg100522_蝶A.jpg黒いアゲハ蝶だと思ったら、ちょっと違うかな。
左は神崎川沿いで、右は小室公園でみつけた。

神崎川沿いには、トンボも飛んでいる。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

雨上がりの朝

金曜日

100521_さくらんぼ.jpg今朝の江戸川堤からは、東京スカイツリーは見えない。

江戸川の堤を下りて桜土手を水元公園へ歩いていくと、昨日の雨で落ちたさくらんぼがあちこちに。
どの桜のものかは判らない。
食べられるさくらんぼではないが、あの春を彩った桜の花が結んだ実には違いない。

100521_青葉.jpg水元公園の木々の青葉がまぶしい。

7時半を過ぎて、陽射しが強くて暑い。
まだ風がからりとしているので、汗がだらだらにはならないのが、すこしの救い。
100521_朝のバラ.jpg
昨日の雨の名残か朝露を集めたのか、バラの花が綺麗。

こんなことをしていると、これから仕事に向かう途中であることを忘れてしまう。

バラを見て感嘆したあと、30分ほど歩いて事務所に到着。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

しっとり、加湿器をしまう

木曜日

小雨の降る一日。朝8時で、亀有事務所屋上の外気温は、19.3℃。今週に入ってから、最も涼しい朝。
田植えがほぼ終る時期だから、雨が大切な頃だ。

事務室内では、加湿器を片付けた。
これからは、次第に湿度が高くて不快な日がやってくる。

今日も事務室内の気温は、26〜27℃の間を行ったりきたり。

韓国海軍の哨戒艦沈没が、北朝鮮の魚雷攻撃であるとして、国際問題になりつつある。
このニュースと各国の対応を見るにつけ、今の北朝鮮が第2次大戦直前の日本にダブって見えてくるのは、私だけだろうか。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

携帯電話、修理完了

水曜日

先週木曜日に修理に出した携帯電話が帰って来た。
修理期間中は、東芝製W56Tを貸リていた。
この機種は、私の使っているSANYOのW64SAと殆ど同じ機能を持ち、2年前に機種変更するとき迷った機種。
これもなかなか使い良い。
実は、携帯電話を水曜日に壊してしまったのだ。
うっかり机の角にぶつかり、ズボンのポケットに入れていた携帯電話の液晶パネルが割れてしまった。
先週木曜日13日、AUショップへ行き修理か機種変更可ちょっと悩んだ。
機種変更があまりに高いのと、今FMラジオが聴ける機種が殆ど無かったのもあって、修理に決めた。
修理費用は、本体の保証契約範囲内で、無料だった。

100515_手賀沼.jpg今朝は青空が出ていたけれど、午前中にじわじわとくもが広がり、午後には雨になった。
おかげで、今日の気温はあまり上がらず、雨の湿り気もちょっとうれしい日となった。





今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 電話サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

空調は夏へ

火曜日

午前8時、事務所屋上の外気温計は、早くも24℃を示している。もう窓開けても、風が涼しいとは云いがたい。
午後1時、外気温は26.3℃。
ついにセントラル空調機の冷暖切替が終わり、ようやく冷房運転が可能となった。



今夜のフジTVの「絶対零度」、先週の続き。感動ものだった。
絶対に抵抗できない自分より弱い相手を傷つける。しかも、その罪が相手が動物ならば「器物損壊」だと承知の上で繰り返す。そんな確信犯の輩は、万死に値する。
同じことを、終戦間近のアメリカは、日本に行った。
原爆投下である。
あの当時、アメリカのマンハッタン計画でロスアラモスで、3基の違うタイプの原子爆弾が製造され、1基が砂漠の地アラモゴードで人類初の核実験に、残り2基が日本の広島と長崎に投下された。
アメリカは当時、日本が既に交戦力をほぼ喪失していることを承知で、核兵器を使用し民間人を惨殺した。
2発の核が手元にあったから、2発落とした。
そんな国の軍隊を、莫大な金を支払ってまで日本の国内に誘致し続ける日本は、ほかの国から見たら独立した国家といえるのだろうか。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

肩の痛み

月曜日

五十肩が痛い。
夜も痛みで眠りが浅い。
それ故、これまで昼間集中できたことが、満足に出来ない。
かといって、早くから長い時間眠れるか、さに
あらず。
痛みによって、眠れない。

滅んでしまえ、こんな体。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:32| Comment(6) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

ひさしぶり

日曜日
今日は、しばらく会っていなかった犬達の顔を見に行った。

100516_DOG1.jpg100516_DOG2.jpg久しぶりだったけど、どちらもちゃんと覚えてくれていた。
右のムクイヌは、200mも離れた場所で、もう私を見つけていた。

朝7時頃は曇り空で、ちょっと肌寒いくらい。
これくらいだと、歩いていても汗が流れず、とっても快適。


100516_佛法寺.jpg佛法寺の山門の前は、花が沢山咲いている。
向こうの方に、この寺の犬「そら」がいる。
100m程も手前から、私を見つけて待っている。
可愛いものだ。





久しぶりに奥方と、印西牧の原のMOREで買い物。
実は私のジーパンに穴が空いたのを奥方が見かねて、買いに行こうと云ってくれたんだ。
ジーパンを買い裾上げをお願いし、仕上がるまでの約1時間、私はヤマダ電機へ。
ヤマダ電機は、どうにも感心できなかった。
品揃えが貧弱。ポケッタブルのラジオやCDプレイヤーは、見本の商品が無い機種もあるし、あっても手垢で真っ黒。
店員は、のべつだみ声で「ませぇー」と、言葉とも思えぬ声を発していて、やかましいだけ。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

日立総合経営研修所 庭園解放へ

土曜日

今週のはじめ新聞の千葉沿線情報に、手賀沼沿いの高台にある日立総合経営研修所の庭園解放の案内が掲載されていたので、行ってみた。

100515_巨木.jpg主催は、我孫子市の有志の「我孫子の景観を育てる会」。
日立総合経営研修所は、会の趣旨に賛同し年に2回庭園の開放に協力している。
研修所は、昭和37年に開設。
本館前のヒマラヤスギ、ケヤキなどの木は、どれもとても大きい。そのスケールに圧倒される。

100515_モミジ.jpg宿泊研修棟の南側には、モミジの小路や竹林が広がっていて見事。

100515_眺望.jpg手賀沼が見渡せる高台に観月亭という東屋があり、そこからの眺望。
手賀沼の向こうに、千葉ニュータウン中央のビジネス街のビルが幽かに見える。

庭園の中を歩いていると、キジやコジュケイの鳴き声が聞こえる。
湧水地には、カワセミがやってくることもあるそうだ。
約1時間、のんびり楽しめた。

秋にも「庭園解放」が行われるというので、また来て見たい。


100515_路.jpg途中の柏市片山の、昔からの村道。
少しずつ、右に左に折れている。この揺らぎが、とても歩きやすい。




今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

爽やかな五月

金曜日

100514_東京スカイツリー.jpg今朝も金曜恒例、松戸駅から亀有まで歩いて通勤。
風が気持ちいい。
江戸川に架かる葛飾大橋の2本の橋の真中に、外環道の新しい橋が建築中。
葛飾大橋からは、東京スカイツリーが大きく見える。





100514_ローズガーデン.jpg100514_バラ.jpg水元公園の端の岩槻橋交差点近くに、バラで囲まれた家があり、この春も見事にバラの花が咲き始めた。

帰りの新京成の車内で、女子高校生の3人が楽しそうに談笑していた。
突然、60過ぎと思われるご老人が「うるさい、外へ出ろ」と、どすの利いた声で一括した。
楽しそうで微笑ましい光景が、一挙に凍りついた。
ちょっと、その老人には賛成出来なかった。そのご老人に、「そんな言い方は、無いでしょう」と意見しようかとも思った。
光り輝くような少女たちの楽しそうな会話を、それほど声高に騒ぎ立てていた訳でもないのに、なんて器量の狭いことだ。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

頼もしい

木曜日

今朝、新京成線のみのり台駅のホームに、小学生達が大勢いて、松戸行きの電車に乗り込んできた。時刻は6時53分。
松戸駅の代々木上原方面行きのホームに降りると、そこにも同じような小学生達が電車を待っている。
代々木上原行きの電車が来て、私もその小学生達も電車に乗った。
帽子をかぶりブルゾンを着てリュックを背負い、おそろいの水色のバンダナを首に巻いている。
一人が「修学旅行」と書かれたバインダーを持っていたので、つい聞いてしまった。「君たち何処へ行くの」。
「修学旅行で、日光へ行くんです」。
彼らは小学校の6年生、北千住駅で東武線に乗換え、指定された列車に乗るのだという。
『そこまで自分達で来なさい』ということだそうだ。

感心してしまった。 

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

携帯が無いと

水曜日

今夜、事務所を出るとき、うっかり携帯電話を置き忘れてしまった。

毎日、帰宅予定時刻を携帯メールで送っているが、今日はそれが出来ない。
ジムからの帰り、テレホンカードを使って公衆電話から自宅へ電話を掛けて、帰宅時刻を伝えた。
ふと心配になったのは、自宅の電話番号は間違っていないだろうかといこと。
いつも携帯で掛けると、携帯の電話帳で検索して掛けるため、電話番号を覚える必要がなくなっているから、どうにも心もとない。
20年前は、取引先などの電話番号を100件近くは暗記していたのに、堕落としか言いようが無い。

便利なものを使えば使うほど、頭はどんどん悪くなるのか。




今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:57| Comment(6) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

後半の仕分けの注目

火曜日
100504_ボタン.jpg後半の事業仕分けの対象法人の候補が、今朝の新聞に掲載されていた。
まぁ、あるはあるは、良く似たような名称の***センターという法人が。

特に国土交通省の所管の公益法人が、多く候補に挙げられている。

私が不要だと思うのは、警視庁所管の「全国交通安全協会」だ。何をして、何の成果が上がっているか。

カチンと来たのは、特別民間法人の「日本電気計器検定所」である。
計測器の精度を確保し、技術の基盤を固め、日本の技術力・精度を高めるために、必要不可欠な機関である。
あれは、本来経済産業省直轄の機関であるべきもので、今以上に資金と人を投入し規模を拡大すべきである。
あれが仕分けで、予算を縮小されるようなことがあったら、日本の産業界の未来は無い。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

ストレスフリー

月曜日

そろそろ、皆さんの服装が、軽やかになってきた。
私も今日から、背広を春夏物に切替えた。


100509_Wan3.jpg散歩中には、散歩中の犬と飼い主さんによく出会う。
散歩中の犬達には、殆どが近寄って気軽に触れ合える。
きっと、大好きなご主人と散歩を楽しみ、ストレスフリーな状態だからだろう。
この2頭は、いずれも和犬。左は柴、右の白い方は紀州の血を受け継いでいるそうだ。
この2頭、殆ど吼えなかった。

100509_Wan1.jpg100509_Wan2.jpgこの2頭は、なんとハーネスが着いていない。
カメラを向けて呼ぶと、レンズの前まで迫ってくるから、ピンボケになってしまった。
まず下あごを手で触れて嫌がらないから、口の周りを手でなでて歯にも触れれば、もう体を撫でても大丈夫。
しかし、初対面でこんなに親しくしてくれる、人の好きな犬も珍しい。


鷹揚な性格は、見習いたいものだ。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

牡丹に菖蒲

日曜日

100509_逆井観音寺.jpg今日の目的地は、柏市逆井の観音寺。
別名ぼたん寺という。
お寺の境内は、いろんな草木が一杯。
今の主たる花は、ぼたんと藤。
梅の木やモミジも多く、アジサイも植え込まれている。
春先にも秋にも、境内は美しいことだろう。

ここには、昭和初期のプロレタリア歌人「館山一子」の歌碑と墓がある。

ここから白井折立の来迎寺へ。
100509_来迎寺菖蒲祭り.jpg今日は、菖蒲祭りが催されているので、菖蒲の花の様子を見たくて行った。
逆井の観音寺から折立の来迎寺まで、歩いて1時間半。
意外なほど近かった。
来迎寺に近くなると、太鼓が響いてきた。

来迎寺の菖蒲祭りは、なかなの賑わい。
ここまで最寄の西白井駅からは、コミュニティバスの利用が普通のアクセスだろう。
歩くと、普通の足なら1時間はかかる。

100509_鎌ケ谷市民の森.jpg今日は相当暑くなった。
こんな日の散歩は、林の中の道が嬉しい。





今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

青葉の季節 体は老いる

土曜日


100508_二重川.jpg昨日午後から宵にかけて久しぶりに降った雨で、乾いてひびが入り始めた地面が潤いを取り戻し、木々の若葉やツツジの花が元気になってきた。
夜雨が降り、昼間はお日様が燦々が、一番いいことだと思う。

先日からの左肩の痛みが気になり、病院での診察結果は「五十肩」。
医師の言ったことは
「1・2年はかかります、気長に直してください。痛みを感じない程度に、動かすことが大切です。筋トレは、ウェイトを軽めにして行って下さい。」
いやぁ、たいしたことが無くて、かえってホッとした。

K'sデンキで、ちょっとデジカメを見てきた。
富士フィルムのHS10、手動30倍ズームのコンパクト機が気になった。外観・大きさ・重さは殆ど一眼並み。
いろいろ触っていたら、だんだんデジタル一眼が欲しくなってきた。


続きを読む
posted by 野内 悟 at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

威風堂々

金曜日

100507_Wan.jpg鳩山首相は、もっと正々堂々と、国家のリーダーとして首相としての発言を。

東大の工学部卒の秀才だ、期待してます。
本質的には、賢い人ですよね。




今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

不思議な表現

木曜日
100504_船橋藤原の道標.jpg夜9時から、久しぶりに自宅でNTVの「ケンミンショー」を見る。
何かをお願いするとき、一般的に「助かります」と云うところを、島根県では「喜びます」と云うと以前紹介されていた。
今日は、山口県。なんと「幸せます」だと。

「助かります」を「喜びます」は、理解も納得も出来る。文法的にもおかしくない。
「幸せます」は、へんてこりんだ。

小学校から日本語教育を受けてきた人達が、なんの疑問も持たずに使うところが、信じられない。
脚色じゃないのかな。




今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 変な日本語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

GW最終日

水曜日 (こどもの日)

朝散歩に出ようとしたら、仕事のメールが入り、散歩に行くスタイルのまま亀有の事務所へ。
用事は10時頃終了し、正午には帰宅。
GW最終日は散歩の出来ない日となったが、あまりにも暑かったのでちょうど良かったかな。

休日に穿いているブルージーンが、数日前に左腿の部分が擦り切れた。
そのまま穿いていたら、妙な事になった。
穴の開いた箇所の腿が日焼けして、そこだけ褐色になった。
フィットネスクラブでショートパンツで動いていると、左腿の真ん中が、小判型に褐色なっていて変。

あの裂けたジーンズを穿いている若者達は、脚の日焼けはどうしているのか、ちょっと気になる。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月04日

国家のリーダーは、言葉を大事に!

鳩山総理は、8ヶ月も遅れて沖縄に行った。
いまさら、『最低でも県外移設』と言っていた言葉を、いまさら翻した。
1.有言実行
2.無言実行
3.無言不実行
4.有言不実行

最も信頼を失う行いは、云うまでも無い。

通常国家のTOPが現地に赴くときは、
まず、課題が白紙の状況で、忌憚なく意見を聞くとき。
結論を出す時期には、すっかりお膳立てが整い関係全方位の了解を取り付け、最後のセレモニーを行うときのはず。

それなのに、今回は何の準備も出来ていない。
内閣官房長官は、何も働いていなかったのではないか。


この責任の取り方は、もう内閣総辞職しかない。
posted by 野内 悟 at 22:22| Comment(3) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぶらぶらの一日

火曜日 きょうこそ「みどりの日」
船橋無線塔記念碑.jpg今日の目的地は、ここ。船橋市行田にある、船橋無線塔記念碑。
中山競馬場の西手にある、直径600m程の円形の土地。
大正4年に海軍無線電信所が設置され、超短波用のアンテナが巨大な円形に配置された。
ここから関東大震災の時には救援電波が発信され、昭和16年には「ニイタカヤマノボレ」の電文が送信された場所。
今では、施設は解体され、何も残っていない。
円形の土地だけが、その巨大なアンテナの名残。

100504_鎌ケ谷大仏.jpg100504_中山法華経時の大仏.jpg
今日は、まず左の鎌ケ谷市の鎌ケ谷大仏を見てから、行田の無線記碑を見に行った。その後ちょっと思い出して右の中山法華経寺の大仏を見た。
実物の大きさは、中山法華経寺の大仏のほうが倍くらい大きい。
実部の迫力は、大きい方が圧倒的。絵にしてみると、姿かたちは鎌ケ谷大仏の方がよい。

あと市川市内は、あちこちに神社仏閣や史跡が多く、立ち止まっている時間が多かった。
巨大な枝垂桜「伏せ姫桜」のある弘法寺は、祖師堂の工事中。

市川市内に入って、弘法寺から芳澤ガーデンギャラリー、郭沫若記念館から下総国分寺への間、同じように地図を片手に歩く人が多かった。




今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

憲法記念日

月曜日

上海万博開幕。中国館を見ると、ビッグサイトの会議棟を連想してしまう。
全く行く気は無い。
市民生活レベルが、大阪万博の頃の日本と今の中国がほぼ同等になったのかなと思う。
著作権や知的財産の権利意識など、中国の本当の発展はこれからじゃないかな。
日本だって、あの頃はモラルやマナー著作権など、欧米先進国から見ればあんまり褒められたものじゃなかったと思う。

今日は憲法記念日。
ちょっと気になって、近隣の自衛隊の駐屯地・基地の正門を見に行った。
100503_下総基地正門.jpg100503_松戸駐屯地正門.jpg隣の柏市沼南にある海上自衛隊下総基地の正門は、午前7時半。
松戸市くぬぎ山にある陸上自衛隊松戸駐屯地の正門は、9時20分。
歩いて移動して2時間以内と、思いのほか近かった。
どちらも国の施設だからあるもんだと思ったが、国旗は掲げられていなかった。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

連休折り返し点

日曜日
私は幸いにして、29日から5日まで7連休。
今日がちょうど、休みの折り返し点。
いささか、30日の疲れが脚に残っている、年だなぁ。
今朝は、さっぱり目的も無く、ふらふらと歩き始めた。
あちこちで、鳥たちを目にする。

100502_ホケキョ.jpgひばりよく鳴き声が響く代表は、うぐいすにひばりの2種。
うぐいすは、清水口の調整池のほとりで、良い声を響かせている。
ひばりは、高く羽ばたいている最中、ずっとピーチクパーチクと囀り続けている。
結構高いところまで上昇しているので、声が聞こえてもなかなか見つけることが出来ない。


100502_青面金剛.jpg八千代緑ヶ丘の近くの5差路に、庚申塔と道標があった。
この青面金剛には、正面に「むこうへゆけばさくらみち」、左の面に「このほうへ行はふなはし」と刻まれている。
いまは、ここは車の往来が激しく、これを読むのは結構危険。江戸時代から在った道標だけど、いまでも道は変わっていない。


100502_駅前.jpg最寄の西白井駅前。
銅像の周辺は、ツツジが咲いて綺麗になった。


100502_ツバメ.jpg
駅前スーパーの隣の花屋さんに、今年もツバメが巣を作りそうだ。
夕方ジムからの帰り、ツバメのカップルが仲良く留まっていた。
花屋さんには、ちょっと迷惑がかかるかもしれないが、つばめは毎年同じ場所に巣を作っている。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする