2010年06月30日

*今月のマトメ


【 今月のまとめ 】
今月の結果
散歩
月日距離
06/04 7.8km
06/0518.6km
06/0629.2km
06/0730.9km
06/11 7.8km
06/1229.8km
06/1321.1km
06/18 7.8km
06/1920.0km
06/2029.0km
06/2612.6km
06/2717.2km
05月合計231.8km




今月の後半は例年通り雨などであまり歩けなかったが、なんとか目標はクリアできた。

7月からは、職場が変わったために、金曜日に歩いて通うことが出来なくなり、月間目標が厳しいものになる。
posted by 野内 悟 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

西新井大師の近くへ行く

水曜日

午前中、仕事で西新井大師の近くへ行った。
西新井へ東武線で行き、そこから東武大師線で大師前駅へ。
関東の三大師のひとつ、西新井大師。
そこと西新井を結ぶ単線の一駅だけの区間。
東武西新井駅で、大師線へ乗り換える所に改札があった。
大師線のホームへいくと、ほどなく2両編成の車両が入ってきた。『ワンマン』と書かれている。まるで廃線前の新潟電鉄のよう。
2分ほど乗ったら、終点の大師前駅に到着。
凄く広いホーム。階段を下りて出口に向かうと、なんと改札も切符売り場も無い。
ホームが広いのは、年末年始の参拝者向け。

珍しい駅だ。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

対応完了

火曜日

我が家に、32インチの液晶TVが届いた。
日立のHDDレコーダー内臓モデル、L32−XP05。

丁度良い大きさだった。
たまたま居間のTV台に、ぴったりの大きさ。

TVの接続・設定は、K'sデンキがやってくれた。
奥方は、色々な使い方を説明しようしたK'sデンキの配送の人を遮り、『TVの見方だけを教えて下さい』と言ったそうだ。
まぁ、それも正解だ。こと細かな説明を聞けば聞くほど、基本的なことがボヤケてしまうものだ。

いやぁ、買ってよかった。
絵が綺麗だ。色合いがすっきりしていて、自然な感じがいい。今までのS社のブラウン管TVは、色に誇張がありどぎつい色だったんだなぁ。
それに、音が聴き易い。
32インチと、程ほどの大きさのため、アナログの録画を再生しても、それほど画像が乱れて見えない。

いやぁ、良かった良かった。
さぁて、今夜のW−CUPサッカーに間に合ったぞ。




今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:57| Comment(4) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

再出発(大げさだぁ)

月曜日

今日から、新しい職場で新業務開始。
勤務地は上野。
上野駅に着き、下谷口の改札を出ると、全く記憶に無いペデストリアンデッキが広がっていた。
そういえば、上野駅の外には、あんまり出たことがなかった。
浅草通り越しに、東京スカイツリーが”デン”と見えている。

午前中は新しい部署での本部長から訓示、事務手続きなどのオリエンテーション。
午後は、曳舟まで行き、建築会社との報告会に同席させられた。

18時半に退社し、新鎌ケ谷駅で定期券を購入しなおし。
PASMO定期券で、今までとはJR区間のみの変更(松戸−綾瀬を松戸−上野に延長する)だけだから、JR区間のみの変更で済むのかなと思ったら違った。
3ヶ月残った定期券を一旦解約して、再度西白井−上野(新鎌ケ谷・松戸経由)の定期を新規に購入になった。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:09| Comment(3) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

どうなるんだろう

日曜日

TBS−TVの『時事放談』、今朝から小島慶子さんに代わって、竹内香苗さんが出ていた。
小島慶子アナウンサーは、今月一杯でTBSを退社される。ラジオの番組も、降板されるのだろうか。

100627_見据える.jpg『時事放談』は、相変わらず面白い。
小沢一郎氏の「一兵卒」と言いながら、菅総理を公然と批判していることについて、『ふつうなら銃殺もの』とばっさり。
参院選で過半数を維持したら、また小沢氏が前面に登場してきて、旧態依然とした政治手腕を振るうに違いない。
民主党に小沢一郎氏がいる限り『古い体質』が残り、安心も全面的な期待もできない。

そういえば、参議院選が始まっているが、西白井の田舎は静かなものだ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 18:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

梅雨空じゃ

土曜日

100626_ススキ.jpg昨夜の酒がのこっているからか、もやぁーっとした空気。
たまに、ぽつぽつ雨も落ちてくる。
神崎川沿いは、蝶にバッタにトンボが沢山。
このススキの葉を折り込んだのは、誰のしわざか。

100626_糸トンボ.jpg船橋市小室4号緑地には、今年もこの黒い糸トンボが舞い始めた。

白井市南山のコーヒー豆蔵さんは、イベントの為月曜日までモーニングとランチはお休みだ。
私がコーヒー豆を買うにの待っている間に、お店に来てお店の前の貼り紙を見て、残念そうに戻られる人たちが3組ほど続いた。
豆蔵さんのモーニングやランチは、ご近所の方々に親しまれているんだなぁ。




続きを読む
posted by 野内 悟 at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

亀有 最後の日

金曜日


100621_赤トンボ.jpg今日は転属時の導入研修最終日で亀有勤務なのだが、既にロッカーが無く出社後着替えることができない。
そのため、松戸駅から亀有まで歩くことを諦めた。

約12年半勤務した亀有も。今夜で最後。
上京して最初の半年住んだのも、亀有だった。
思い起こせばその頃にも、お金が無いこともあって、休日には歩いて過ごしていた。
亀有から水元公園へ、銀座・日本橋兜町まで歩いたことも何度かあった。

飲みに行ったが、一軒目ではなんとなく物足らなく思っていたところ、嬉しい誘いがあり『待ってました』と2軒目へ。

楽しい、亀有最後の日となった。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

参議院選公示

木曜日

100620_蝶々.jpg今日、参議院議員の選挙が公示になり、急遽設置された掲示板にポスターが貼られた。

なんと、千葉県ではあの水野賢一氏が「みんなの党」公認で立候補した。
水野氏は、元自民党の若手議員として、積極的に活動されていて、主張・信条の確かな政治家だとおもう。

いつの間にか参議院も、政党を選ぶ選挙になってしまったのはとても残念だ。

この参議院選で、民主党に投票すると、またO氏がよみがえってきて古臭い『自民党流』の活動を始めるに違いない。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

現役引退

水曜日

新京成線の800系車両は、現在2編成16両が元気に走ってるが、来月現役を引退するそうだ。
就職して最初に乗った新京成電鉄の車両が、その800系だった。
その頃、新京成線には、800系と京成電鉄からの払い下げ車両が運行していて、800系のほうが加速ノッチを感じながらも滑らかで快適だった。
片開き1枚ドアの車両で、昭和52年当時は冷房も無かったが、いつの間にか冷房が付きブレーキの制御も変わって快適な電車になっていった。

800系の車両は、4両だったりしたので、途中に運転席の名残がある。

新京成は、最新型の車両を導入したり車両の改良を継続的に行っていて、利用者のサービスに熱心な優良企業だと思う。

800系の引退も、時の流れで致し方ない。

私の今回の異動も、現役引退みたいなもの。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

地デジ未対応

火曜日

我が家は、地デジ未対応で、TVもブラウン管式。
剥離骨折した4年前の夏、田中マー君と斉藤ハンカチ王子の甲子園対決が見たくて、直ぐに買える手軽さで買ったTV。
勿体無いから、ビデオだけ買って地デジ対応するつもりだった。

100621_桃.jpgブルーレイレコーダーを見に行って、ちょっと液晶テレビも見ていたら、ちょっと迷ってしまった。
東芝か日立に、録画できるTVがあり、費用的にもHDDレコーダーを買うのと大差がない。
奥方は、『どうせいずれ買わなきゃいけないんだよ』と、TVの買い替えを促している。

今まで6年ほどレコーダーを使っても、ディスクに録画することは稀だったから、ブルーレイが使えなくてもおそらく困らない。

HDDレコーダーを常時点けて、TVのchをビデオで変える使い方と、TVだけで録画も再生も操作するのとどちらが楽か検討しよう。

今夜は月がまぶしい。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:05| Comment(6) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

いろいろ雑多な思い

月曜日 <夏至>
もっとも昼間の時間が長い日だが、曇り空なのが惜しいかな。

最近、通勤の北総線の乗る位置を、先頭(東京方面)に変更した。
新鎌ヶ谷駅のホームから、東京スカイツリーを眺めるため。この駅では、朝の乗り換え時間が5分以上有り、眺めてからのんびり歩いて新京成のホームへ行く時間はたっぷりある。


100620_しんかま.jpg土日に、新鎌ケ谷駅のホームには、カメラを持った人が複数出没する。
試運転中の新型スカイライナーを撮影するためだ。
あの間近を130kmで失踪する姿を撮るのは、難しいだろう。




週刊大衆の先週のつり広告に、『メキシコ湾原油流出で日本の食卓から本マグロが消える』ってのがあった。
なにいっちゃんてんでぇ、もともと本マグロなんて家の食卓に上がるような魚じゃない。
あんな高い魚、庶民には無縁だ。


【 いつの間にか宗旨替え 】
白井市の議員名簿を見ておどろいた。
いつの間にか、所属政党『自民党』の議員がいなくなっている。
これって、本当??


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

愉快な休日

日曜日

白井工業団地の中から抜け出す道を、先週とはちょっと違うルートで探した。またひとつ、道を見つけた。


100620_手賀沼.jpg手賀沼に途中の手賀川から歩いていくと、そこでも自転車のライダーが来る。
手賀沼沿いのサイクリングロードに来ると、一挙に人が多くなる。
いろんなイベントもやっているし、湖畔にはヨットも浮かんでいる。この賑やかさが印旛沼との決定的な違い。


100620_カッパ?.jpg何かのイベントの盛り上げ役か、カッパのキグルミがいた。
大笑いしながらカメラを向けたら、ポーズをとってくれた。
この割り切り・なりきり感がいい。
確かにこのキグルミは、自分で着ることを思えば、そりゃ恥ずかしい。
でも、うじうじ恥ずかしがっていては、かえってみっともない。
どうせ着るなら、威風堂々元気良く振る舞うほうべきで、この方の姿勢は偉い。
だって、見る人を楽しくさせる。

どうせやるなら、割り切って元気良くなりきる。
見習おう。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:55| Comment(6) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

北総線値下げ裁判

土曜日

100619_滝不動A.jpg100619_滝不動@.jpg午前中、雨が降ったり止んだりの中、偶然最短のルートを歩いて滝不動に辿りついた。
桜の季節など、境内にはいつも何か催しがあるが、今日の境内は静かでしっとりと落ち着いていた。
このお寺には鹿が2頭。

11時頃から、晴れてきて暑くなった。

北総線の運賃認可に疑義があるとして、沿線の住民で訴訟をしようと、月刊千葉ニュータウンの発行人・白井・印西市議等の有志が立ち上がった。
その裁判の説明と支援を呼びかける会合が隣の白井駅前の集会所で行われるので、行ってきた。
経緯などは、月刊千葉ニュータウンに、紹介されている。
裁判は、国を相手取った行政訴訟。訴訟と合わせて、北総線の運賃値下げへの取り組みを、住民運動として活動を継続して行こうと、北実会の石井氏は呼びかけられていた。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

ちょっとの晴れ間

金曜日

今日はまだ亀有に勤務のため、松戸駅より亀有まで歩いて通勤。


100618_水元公園.jpg水元公園の菖蒲祭りは、今週末まで。
菖蒲の花もそろそろピーク。

今年は花が咲いてから、雨の少ない日が続いたためか、もう散り始めた菖蒲も多い。

来週末も、まだ亀有勤務だから、来週が松戸ー亀有の朝の通勤の最後になる。
お名残惜しい。


【 増税論議 】
菅総理が、消費税増税の論議を始めた。

社民党は「何に使うのか」、自民党は「増税してバラマキの財源にするのか」等々、民主党も野党も皆否定的だ。
でも、今でも税収は不足しているのだから、歳入を増して国債の発行額を抑制するのは健全な政策だと思う。

でも、消費税を今の仕組みのまま税率だけ上げるのでは、収入の低い人の負担がきつくなるのは事実で、それを回避するようにして欲しいもの。
生活必需品の消費税率は、今より下げるとか。

他の税も見直して、質素に暮らす分には税負担が軽く、払える人にはもっと多く負担して社会に還元する税制にしてほしい。

例えば、自動車税。
今は、排気量で決められているが、フランスのように馬力当たり課税にしてはどうか。

しかも、水道料金のように累進性にして、ある馬力を超えた分の馬力当たり課税を段階的に高くする。
すると、非実用的な高馬力のスポーツカー(何がスポーツカーかはよく判らんが)には、とことん高い税金を払っていただく。
馬力の高い車は、趣味性が高いから、高い税金にしても持ちたい人は払うはずだ。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

思い出すこと

木曜日

NHKの朝の連ドラ「ゲゲゲの女房」を、楽しく見ている。
登場人物の水木(村井)茂氏は、従軍中に片腕を失っている。
片腕であるが、あの漫画作品を読んでいる頃、とても片腕だとは思いもよらなかった。

戦争で戦地に赴いている間に腕を失った方は、実家の近所にもいらっしゃった。
その方は、なんと両腕が二の腕の途中までしか無かった。
私が小学校の頃、裏の映画館の近くに引っ越して来られたその方は、とてもエネルギッシュな人だった。

戦争で前線に行った経験のある方は、どんどん少なくなってきている。
奥方の父(義理の父)は、南方戦線で死線を潜り抜け帰還された方だった。
義父とは、大酒を交わしたが、戦争の頃の話はよほど巧く水を向けない限り口にしなかったし、すぐに話をそらしてしまわれた。
きっと、思い出したくないことだったのだろう。

貸本まんがは、記憶に無い。
昭和40年頃から、週刊漫画雑誌「少年マガジン」「少年サンデー」の時代に。
当時は一冊40円。皆でかわりばんこで買って、まわし読みしていた。1ヶ月半に1冊買えば、仲良しで毎週読めたんだ。
たしか、水木しげるの漫画は、ゲゲゲの鬼太郎がマガジンに連載されたり、月刊のマガジンに戦記ものが時折載っていたようだった。
水木しげる氏の漫画を、”怖い”とも"気持ち悪い”とも思ったことはない。
むしろ「うめずかずお」の漫画の方が、おぞましいし気持ち悪い作品だ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

ふう

水曜日


100614_モンキチョウ.jpg朝から、久しぶりのことが続く。
まず、9時前にラジオ体操。

午前中は、『社員の心得』みたいな、VTRを約1時間。
午前10時頃から、これからの仕事の概要説明。

なんとなく、何をする仕事なのか判って来た。


再来週の月曜日から、上野へ通うことになった。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:53| Comment(3) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

Good−bye

火曜日

今の部署(設計部)、最後の日。
入社以来32年半、所属部署も担当製品もいろいろ変わってきたが、”図面書き”の仕事は今日で最後になる。
異動の日付が、6月16日。自分にとって、ちょっと身震いしてしまう日付。内示を受け、意向を求められたとき、この日付で決心したようなもの。

PICT7521.JPGこの年になって、新たな分野の業務に就けることは、むしろ喜びである。

明日から定年までの約6年間、微力ながら会社にそして社会に貢献できるよう、新たな仕事に日々学び頑張って行きたい。

<入社が77年だから、32年半に訂正>
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:22| Comment(4) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

梅雨入り

月曜日

100614_柘榴.jpg夜半の雨は一旦止んだけれど、7時過ぎからしとしとと雨が降る、まさに梅雨空だ。
気象庁は、関東も今日梅雨入りと宣言。

土曜日の夏の暑さとは一転、今日は涼しい。
このしっとりとした梅雨空は、少し落ち着ける。

朱色の花は、柘榴。
どこかの国では、ざくろのワインがあるそうだ。

100614_バッタ.jpg日曜日に梨畑の中の道を歩いていたら、バッタを見つけた。
何回越冬したバッタなのか、頑張っているなぁ。
川沿いの道を歩くと、そろそろトンボも飛んでいる。

しっかり、季節は進んでいる。



はやぶさが、帰還した。本体は大気圏突入で燃え尽きてしまったけれど、イトカワの砂(入っているかどうか)を収容したカプセルは、地上に届いた。
7年間60億キロの宇宙の旅、地上の季節の移ろいと、宇宙空間でも同じ時間が流れていることに畏敬の念が湧く。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

梅雨近し

日曜日

100613_道.jpg先日見つけた河原子から工業団地へ抜ける道の先、ちょっと東の方へ行ってみた。
すると、工場が途切れた先に、林の中を抜けて集落に抜ける道が続いていた。
こんな道があったとは、とても嬉しい。


100613_西輪寺のお堂.jpg100613_そのアジサイで.jpg公孫樹の巨木のある西輪寺は、アジサイの綺麗なところでもある。

アジサイの花を見ていたら、蝶々が・・・・・


今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

ラベンダー

土曜日

白井の競馬学校隣の牧場跡地に作られた住宅地「白井小町」を通り抜け、八千代東高校の横を通って、ユーカリが丘へ。

100612_ユーカリが丘の駅.jpg先週のミニコミ誌には、この駅から先に「ラベンダー祭り」の会場があると紹介されていた。
道々にのぼりも立っているし、すぐそこだろうと歩き出した。
和洋女子大の洒落たセミナーハウスを通り抜けるが、なかなか会場にたどり着けない。
会場は、新川に近いゴルフ練習場の隣だった。


100612_ラベンダー1.jpg100612_ラベンダー2.jpgなかなかの見ごたえ。
それより、ラベンダーの甘い香りが、凄かった。
酔いそうになる。

今朝出かけるときは、ユーカリが丘のモノレールに乗って帰るつもりだった。
ところが、ラベンダー畑の向こうに、ニュータウン中央のビジネス街のビルが見えている。
新川沿いのサイクリングロードに来て見れば、向かいは旧印旛村岩戸のスポーツ公園が、西手には阿宗橋がすぐそこ。
迷わず、ニュータウン中央まで歩いて行くことに決めた。
ニュータウン中央駅に着き、コンビニで500mlの紙パックのジュースとサンドイッチを購入、喉の渇きと空腹を少し鎮めた。
駅のホームで腕を触ると、腕から肘にかけて腕の外側がざらざらしていた。
かいた汗の塩だった。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

菖蒲

金曜日

いまの部署での仕事も、残すところ3日間。

松戸駅から職場の亀有まで歩くことも、これで最後になるかな。

100611_ツリー.jpg葛飾大橋からは、少し霞んではいるが、今朝も東京スカイツリーが見えている。
新鎌ケ谷駅からは、さすがに見えなかった。
やはり、直線距離で10kmないから、雨の日以外はほぼ見えるようだ。




100611_菖蒲2.jpg100611_菖蒲1.jpg
水元公園の菖蒲田。
ほぼ咲きそろっている。
今週末は、菖蒲祭りのメインだろう。
いろんなイベントや、、ここをコースに入れたウォーキングイベントが催される。






今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

梅干

平日の朝食には、梅干が食べたい。 子供の頃から梅干が大好き。
梅干は家で漬けるモノだと思っている。
梅干の作り方は、時間と手間はかかる。味付け等は、それほど難しいわけでもなく、ざっくりと云えば、『良く洗った青梅を塩と共に漬け込み7月下旬の夏の暑い日に3・4日天日に晒して干す』というもの。
紫蘇の葉を一緒に漬け込むか否かで、赤い梅干になるかどうかが異なる。
塩と共に漬け込むことで、梅の実から梅酢が出て漬かっていく。
梅干はしょっぱくて酸っぱいもので、保存食のはず。
そのクエン酸の作用で、おにぎりや弁当のご飯がいたむのを防ぐ防腐剤の効用もあったはず。
最近の市販の梅干は、しょっぱくも酸っぱくも無い寝ぼけた味の物が多い。
挙句の果てには、常温ではカビが生えて保存の出来ない、本末転倒のものさえある。
ちゃんと漬かっている梅干は、種の中の天神様も美味しい。
ところが、市販の梅干もどきは、種の中に梅酢が浸透していない為であろう、天神様が苦くて美味しくない。

調べると、塩分の摂取を控える為とか、嗜好の変化などの理由で、市販の梅干は本来の作り方では無くなった「調味梅漬け」が幅を利かしているらしい。
バカバカしいのは、調味梅漬けの作り方だ。
熟した梅を塩漬けにするまでは一緒だが、そのあと梅酢をすて梅の実を水に晒して塩抜きをし、調味液に漬け込み味付けする。
これでは、梅の実の本来の味も酸味(主にクエン酸)も失われ、抜け殻のような梅干の残骸を食べるようなもの。

こんな小さな事ではるが、日本の文化の崩壊がじわじわと進んでいることの現われはあるまいか。

あたしゃ、ちゃんとしょっぱくて酸っぱい梅干が食べたい。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:53| Comment(4) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

文書整理2その2

水曜日


100609_若葉.jpg今朝は、上着をやめて、半そでのYシャツで通勤。

今日も細かな書類を整理。それと、パソコンのデータ整理。
中身を確認しながら仕分けをしていたが、午前中で少々嫌気がさしてきた。

余りに面倒だから内容の確認を止めて、過去5年間更新していないデータと、3年前間での書類は捨てることにした。
困ったのは、写真データ。
見れば、懐かしさがこみ上げてきて、とても捨てられない。




今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

文書の整理

火曜日

現在の部署に勤務するのは、あと6日。
最終日には、何もしなくて済むよう、今日から本格的に整理を開始。
今日は、ドキュメント類を整理し、保管するものと廃棄するものに分け、保管先を手当てする。

今朝自分のデスクに、薄っぺらなダンボール箱が設定マニュアルを添えて置いてあった。
新しいパソコンだ。
これは、ローカルのHDDにデータは置かず、会社共用のサーバーとのアクセスでのみ運用する。
今使っているパソコンのHDDのデータを整理し、本当に必要なデータのみをサーバーの自分のフォルダに転送。
ただし、ソフトウェアはサーバー上のソフトしか使えない。
今まで使ってきた、CADソフトや分析ツール・空調計算ソフトなどは、使えなくなる。


100607_オオヨシキリ.jpg川べりでは、いつも賑やかにさえずるオオヨシキリは、なかなかその姿を見せてくれない。
声はすれども、姿は見えず。
その姿をこの目で見て、あんなに小柄だとは意外だった。

実体を見せずに、大きな存在感。

そんな風になりたいな。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

のんびりお休み

月曜日

100607_通勤電ヤ.jpg今日は会社を休んで、一日のんびり過ごす。
毎朝乗る電車を見送り、休んでいる実感を強くする。
時間を気にせず、のんびりと歩く。
夢工房さんの前を通ると、7時前なのになにやら作業中。
鎌ケ谷市粟野の林の中の道を歩き、北部小の前を通ると、通学中の小学生達とすれ違う。
「おはよう」と声をかけても、誰も挨拶を返してくれない。まぁ、帽子にサングラスひげ面の怪しげな風袋では、無視するのも無理はない。

100607_籟福寺.jpg100607_ピカピカ.jpg柏市増尾の萬福寺に立ち寄り、立派なお寺であることに驚く。
手前の妙見堂跡を見つけ、昭和58年に諸々の事情でこの寺の境内に移設されたと知り、来て見たのだ。
立派な梵鐘も、本堂も阿弥陀堂もある。
ここの寺子屋が、近くの土小学校の始まりという。

このあと、なぜか来て見たかった増尾の少林寺を訪れ、麗澤大、了源寺、小金原団地、専修大松戸高校前、松戸市立病院を経て、稔台駅で散歩の締めくくり。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

気持ちいい

日曜日

100606_手賀沼.jpg100606_飛行機雲.jpg青空の気持ちいい日になった。
手賀沼周辺は、自転車(ロードレーサー)の集団や、ジョギングする集団、散歩する人たち、釣人たちで、大いに賑わっていた。
陽射しが強くて汗が出るけど、木陰に入ると涼しくからっとした風で、すぐ汗が引く心地よさ。


100606_どくだみ.jpg梅雨が近いはずで、どくだみの花が咲いている。
平年ならそろそろ梅雨入りだけれど、天気予報によると今年はあと1・2週間後らしい。

明日も晴天に恵まれるそうだ。
明日は、休暇をとる予定。どうしようか、今夜は悩むなぁ。


最寄りの「西白井駅』の構内に、白井写友会の作品展示が始まった。
どの作品も、ほっとする暖かい雰囲気を醸している。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 18:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

もうすぐ梅雨

土曜日

100605_ツユクサの花.jpg100605_ビヨウヤナギ.jpg午前中は、まるで梅雨のはしりのような曇り空で、午前10時頃は時折パラパラと雨も落ちていた。
梅雨時の花、ツユクサとビヨウヤナギ、散歩中に見つけた。
昨年の日記を見返すと、連日雨模様で梅雨入り寸前だった。
今年は、まだまだ梅雨入りの様子には、遠い。
田んぼの稲も、昨年に比べると、育ちが遅くみえる。

100605_蝶.jpg神崎川沿いを歩くと、蝶々がたくさんいる。
このヤマトシジミは約1cm位で、ちっちゃくて可愛い。
今朝は、河原子橋から初めての道を歩いてみた。
100605_栗の花.jpg畑の中を抜けると、白井工業団地の真ん中を通り抜け、カンナ街道に出る事が出来た。
途中に、栗の木の花が、匂っていた。


今日は久しぶりに、車にガソリンを補給。
前にガソリンを入れたのは、1月31日。125日ぶり。その間、400kmまで走行していない。
これじゃ、車を持っている意味が、とっても希薄だ。

今日の午後、新鎌ケ谷駅で気がついた。
東京スカイツリーが、ホームから見える。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

菖蒲が咲いている

金曜日

100604_スカイツリー.jpg江戸川堤と水元公園を歩いて通うのも、あと1回。
なんとも、名残惜しい。
100604_江戸川.jpg江戸川を立ってオールを漕ぐ人が見えた。
外環の橋梁工事用のブイをマークに、ターンの練習をしている。

スカイツリーは、少しボンヤリとしている。



100604_水元公園.jpg水元公園の菖蒲田は、菖蒲の花が1・2割ほど咲いていて、カメラと三脚を抱えた老人が数名。
公園の広場は、菖蒲祭りのテントの設営が済んでいる。
菖蒲祭りは、6/01から始まっている。

ついつい、通勤途中ってことを忘れてしまいそうになる。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

業務整理 その一

木曜日

今月半ばで、仕事ががらりと変わる。
これまで携わっていた仕事に関する、ドキュメント・図面・データ等々、引き継ぐ人にデータもノウハウも渡していく必要がある。

午後からパソコンのローカルデータホルダを調べると、データ容量として約2GBある。
その中には、15年前の今は無くなった設備の改修データなど、不要なものも少なくない。
データを見て、要・不要の仕分けを始めたところ、運用方法を伝えなければならない業務があり、おもむろに手順書を作りはじめた。

出来上がって、Eメールで関係各署に送付。

こんなことをしていたら、6時近くなり退社。

明日も、データ整理にいそしむことにして、6時頃退社。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:37| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

異動の準備を始める

水曜日

16日付で異動となる。
あと2週間なので、その準備を開始。
今日は、私の抱えていた仕事の振り先を明確にした。

これまでやってきた仕事に関わる図面データなどは、一切合財移管することにした。
図面化していない検討用データは、あっさり捨ててしまおう。

問題は、私物。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

激しい恋?

火曜日

鳩山大総理大臣が、「続投は当然であります」と、自信たっぷりに語られた。
この方は、総理の職に「激しい恋」をしているのかなぁ。

西城秀樹さんが35年前に歌った「激しい恋」の歌詞が、なんとなく浮かんできた。

「やめろっといわれても、いまでは遅すぎた
 激しい恋の風に巻き込まれたら最後さ

 やめろっと言われたら 死んでもはなさないっ 

 やめろっと言われたら 余計にもえあがるっ」
     
     <途中はよう覚えていない>

あの方の熱意に巻き込まれ、右往左往させられた国民には、いい迷惑だ。
歌詞の通り、もう遅すぎるし、景気も基地問題も最後まで落ちていくのだろうか。

私は、30年来の業務を「やめて、こっちに移ってちょうだい」と言われたGW前、「はいな」と了解した。
別に未練など無いもん。
 新しい仕事で誰かの役に立てるなら、それは嬉しい事だから。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする