2010年07月31日

旧印旛村へ

土曜日

しばらく市街地の散歩が続いたので、印旛村へ行きたくなった。

印旛日本医大駅から、まず松虫寺へ。
100731_松虫姫神ミ.jpg
これは、松虫寺の北西の隅にある、松虫姫神社。

松虫寺は、春は緋寒桜や枝垂桜、梅雨時は紫陽花が綺麗。

いつ来ても、このお寺は気持ちが落ち着くから、大好きだ。

吉高の桜へ向かうため、石段を下りお寺の北側の道へ。


100731_これなんて鳥?.jpg舗装に苔の生えた道を歩いていると、道端をちょんちょん跳ねている小鳥がいた。
羽を痛めているのか、それとも人馴れしているのか、
これ、40cmまで寄って、マクロで撮っている。
しばらく一緒に歩いた。
雑木林や、竹林の中をあるいて、吉高の大桜にたどり着く。

100731_吉高の大桜.jpg樹齢推定300年の、1本の山桜の巨木。
葉桜の今は、誰もいないので、じっくり全体が良く見える。
まるで、日立の木のようだ。
100731_スカイライナー.jpgボォーッと見ていたら、電車の走る音が響いてくる。
成田スカイアクセスの高架軌道がすぐ下にあって、スカイライナーやアクセス特急が通過すると、意外と大きな音で聞こえる。
来年の春、この吉高の大桜を見物に来た人たちは、驚くに違いない。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月30日

隅田川で夕涼み

金曜日
今週に入ってから、上野駅はリゾートスタイルの人が多い。
小学生たちは、何かパンフレットを持って歩いている。
昨日は、三河島の駅でも見かけた。
ちょっとのぞくと、『ポケモンスタンプラリー』だ。
ポケモンは、まだ続いているのか、息が長いな。
あのアニメを見ていて、映像の激しい変化で気持ち悪くなるなんて騒がれたのは、もう12・3年以上も前のことだ。

100730_1852~01.jpg白髭橋から隅田川越しに東京スカイツリーが良く見える。
明日は、隅田川の花火。
川沿いの緑地には、ビニール紐やシートが貼られている。
まさか、明日の夜の花火の場所取りでもあるまい。
あちこちに、「31日の花火当日まで、場所取りは出来ません」と看板が立っているが、そんなことは誰も気にしないようだ。

東京スカイツリーを見ていて気になったのだが、隅田川の花火はスカイツリーよりも低いのではないのかな。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

一息いれよう

木曜日

100729_朝焼け.jpg今朝の朝焼けは、天気が下り坂を示すことだった。

朝から雨が降ったおかげで、比較的涼しい一日。

AMラジオが不調のため、火曜の帰宅時から文庫本を読んでいる。
海堂尊の「ブラックペアン1988(上巻)」。

今朝の出勤時に読み終わってしまい。退勤時にまた駅の書店で下巻を購入。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

AMラジオは消え行くのか

水曜日

通勤時に使っている名刺サイズのラジオが、絶不調。
イヤホンのプラグジャックが、頻繁に接続不良を起こす。
原因は、何度も胸のポケットから落としてしまったことによる、衝撃だ。
買い替えようかと思い、退勤後秋葉原へふらりと行ってみた。
数軒電気店(量販店)を回ったが、ラジオの需要が減ったためか、取り扱いがとても少なくなっていた。
私の欲しい名刺サイズのAMステレオラジオは、店頭には皆無だった。メーカーのカタログからも、ほとんど落ちてしまっている。

TV音声も聞きたいので本当に欲しい機種は、ワンセグTV+FM/AMラジオ搭載のポケット型だった。
でも、店頭では見ることも出来なくなっていた。

困った。
ICレコーダーにAMラジオ内蔵のものが、SANYOから出ているが、2万4千円もするのでちと高い。

不思議なことに、据え置き型のAMラジオは、豊富に並んでいる。
地震や台風などの防災情報を入手する手段として、AMラジオが最も手軽で情報も早いので、是が非でも入手したい。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

JR西日本は変わっていないのか

火曜日

先週金曜日、山陽新幹線で、作業車両同士の事故が起きた。
またもJR西日本だ。あの会社は、先日車掌が安全補助装置のヒューズを抜くという問題を起しているし、どこか管理上に根本的な問題があるのではないかと思う。

作業用車両の事故であるが路線が新幹線であっただけに、日本の海外への新幹線売り込みにおいて、安全面で評価を下げることに繋がらないか心配。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

北総線の通勤定期却下

月曜日

今朝、6月同時に今の部署へ異動となった方と、新鎌ヶ谷駅で一緒になった。
この方、鎌ヶ谷市在住で新鎌ヶ谷駅徒歩圏内にお住まいで、上野への通勤定期を北総線経由で申請されていて、17日から新たに運行開始された特急を使って通勤されていた。
ところが、通勤定期の申請が却下され、JR松戸経由で通勤せざるを得なくなった。
却下の理由は、予想していた通り『定期代が高すぎる』だった。
6ヶ月定期で、成田スカイアクセス利用、新鎌ケ谷京成上野間¥181,880。対して、松戸経由JR上野間\79,390。10万円の差は、大きかった。
私のように、西白井−新鎌ケ谷間で北総線利用が必須であると、ここまで差がでないのだが。

北総線経由の通勤なら、この方はドアtoドアで45分で通えるのに、残念だ。
夜帰宅するときアクセス特急の上野−新鎌ヶ谷間乗り換え無の約30分は、とっても速くて魅力的。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

木々の下は涼しい

日曜日

100725_木陰の径.jpg昨日から歩くときには、携帯型熱中症計という温湿度計を身に着けている。
昨日都内を歩いているときは、すぐに38℃を越えていたが、白井の市内は上がっても35℃程度。
木陰の道では、28℃になる。
やっぱり木陰は、涼しい。

駅のホームでも、吹いてくる風が涼しい。この点でも、コンクリートで固められた都内とは大違い。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

意外な質素さ

土曜日

上野勤務になって、ずっと気にかかっていた場所を訪ねた。

忠敬墓.jpg伊能忠敬氏の墓。
国指定の史料と聞いていたので、もっと大きな墓かと思っていたら、意外や普通の墓だった。
墓石は上の部分が、一辺約40cm位の角石で、当時の町人の墓にすれば大きいほうかな。

東上野や入谷界隈の神社仏閣は、ビルの谷間にひっそりこじんまりとしている。境内も狭く、大きな木も少ない。
そのため、見落としがちになってしまう。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

軽い揺れ

金曜日

朝出がけに、地震があった。
6時06分頃、縦にブルブルと震えたのち、横に少し揺れた。たいしたことは無いと思ったら、それでも震度4だと。
茨城県南部では、震度5弱と報じられた。

たいしたことはあるまいと、たかをくくって駅へ。
北総線は、そのとき平常通りに運行していたが、すぐに都内方面から来る電車に遅れが出始めた。
新鎌ヶ谷駅に着いて、新京成のホームで携帯で運行情報を調べたら常磐線が怪しい状況と判り、京成で上野へ向かうことにした。
急いで、北総線のホームに戻り、羽田行きに乗車。高砂で京成の上野行きに乗り換えると、乗った電車はすでに20分遅れだった。
難なく、日暮里駅に着き、山手線に乗り換え上野に7時20分到着。いつもどおりに事務所に到着。

常磐線は、各駅停車が新松戸駅の人身事故の影響もあり、相当乱れているようだった。

上野へは、常磐線と北総・京成・都営の2ルートがあり、便利さを実感した。

それにしても、あの程度の地震でこんなに電車の運行が乱れるとは、なんと脆弱なことか。

続きを読む
posted by 野内 悟 at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

自動車学校も大変だ

木曜日

今朝の気象庁(竹橋)の計測では、朝7時の段階で昨日より気温は0.7℃低い29.1℃湿度は73%。

今夜のTV東京のWBSは、自動車学校を取り上げていた。
いまや少子化と若者の車離れで、免許を取ろうという人が減って、自動車学校はサービス競争になっているそうだ。
若い母親のために託児所を設置したり、高校へ勧誘に出向いていたり。

教習車を見て、びっくり。ランサー・シビックなど、小さな車を使っている。
昔、教習用の車と言えば、クラウンかセドリックの5ナンバーのフルサイズ車両で、免許を取ろうという者には、とても扱いにくい車だったのに。
また、車にはイラストが書かれていたりして、とても楽しそうだ。
もっとも、免許を取ろうという人たちには、そんな車を見て楽しむ余裕など無いかもしれないが。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

見事に暑い

水曜日

今日は、足立区の建設現場を訪ねるため、午前10時半頃から外出。
正午頃、現場に到着。
現状をいろいろ見せて頂いて、近くのビルの2階にある建築事務所で打ち合わせ。

上野駅に戻り、パンダ橋口からペデストリアンデッキに出ると、上野丸井店の電光掲示が目に入った。
気温40℃。

知ってしまうと、ますます暑く感じる。
知らない方がいい。
休日歩き回っている副産物で、外で暑いのはあまり苦にならない。
その意味でも、先月の私の異動は正解だったのかも。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:50| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

夕涼みにはちと暑い

火曜日

千葉県の小中学校は、今日が終業式だそうな。
夏至から約1ヶ月、朝の明るくなるのが、少し遅くなった。

昼間、空の下の方は曇っているが、日の光は真上から射してくる。
空気中の水蒸気が多いからか。

午後、建設現場へ打ち合わせに行って、午後5時帰社。
その時、上野丸井の電光掲示板は、気温35℃と表示。
吹いてくる風を、涼しいと感じていたのに、あの表示を見た瞬間にがっくり来た。

100720_上野駅.jpg午後7時帰宅するとき、西の空が夕焼けで明日の晴天を予想させた。この時、例の電光表示は、気温33℃。

全くコンクリートで固めた都会は、比熱が大きいために一旦温度が上がるとなかなか下がらない。




今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

木陰が嬉しい

月曜日 祝日「海の日」

100719_散歩道.jpg流石に陽射しが熱いから、散歩コースもついつい林の中を選んでしまう。
鎌ケ谷市の貝柄山公園は、ひんやりと涼しくて心地よかった。
東中沢の小川の側の道は、日も指さずとっても快適。
ファイターズタウンは、今日イースタンの試合があるので、模擬店のテントが立ち並び賑わっていた。

写真は、市川大野駅近くの「万葉植物園」の裏口への道。ここでも、先客がいた。
このあと、市川動植物園・大町公園と、涼しい木陰を選んであるいた。

100719_引退間際.jpg新京成電鉄の車庫に、今月限りで引退が決まっている800系の2編成が停まっていた。
たしか、上京して初めて乗った新京成電鉄では、この車両が最新鋭だった。
あの頃は、冷房も無かったが、次第に改造が繰り返されて、ブレーキ制御がぐぐっと進化して停車した時に台車の下から上がる熱気が無くなった。

個人的な好みだが、N800よりこの800系の方が好き。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

待ってた夏

日曜日

100718_夏空.jpg100718_氷屋.jpg梅雨明けし、本格的に夏だ。
駅前のアンの家は、カキ氷の千鳥ののれんを出している。
この「氷」を見ると、真夏が来たと実感する。

手賀沼湖畔のサイクリングコースは、心なしか人が少なかった。




100718_馬.jpg100718_馬2.jpg今日もあの場所に、同じ3頭の馬がいた。

手が届きそうだけど、真剣に草を食んでいるので、顔を触ると怒りそうで・・・・


今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

空港アクセス 営業開始

土曜日
今日は、新型スカイライナーが営業運転を開始する。
是非、記念すべき1号車を見ようと、駅近くの陸橋に行った。そこには、数名が時刻表やカメラを持って、待ち構えていた。

100717_待つ.jpg100717_1号ヤ通過.jpg6時55分、上野発の1号車が西白井駅を通過。
100717_3号ヤ通過.jpg
陸橋から見ていると、試験走行の頃より速度が低いように見えた。


場所を移動して、待つこと20分。
7時19分頃、上野発の3号車が通過。
3号車の運転台を見て気が付いたが、黄色い襷をかけた保安員が同乗している。

さて北総線のあちこちの陸橋に、大きなカメラを持った人がいた。
電機大の付近で9時半頃、上空にはヘリコプターが2機旋回していた。

ジムからの帰り、西白井駅に着いた頃、駅では通過車両があることを予想した人たちが、通過するスカイライナーを待ち構えていた。数分後、上野行きのスカイライナーが通過。
みんな口々に「怖ー」「速いなぁ」。
走行音が静かで、とても速い。
こいつは、怖い。



100717_馬.jpg100717_白馬.jpg神崎川折立橋の旧梨ブランデー工場前に、なんと馬が3頭草を食んでいた。
2ヶ月ほど前から、この白い囲いが作られていたが、まさか本当に馬がいるとは。
この白い馬は、手の届く所にいる。
JRA競馬学校のサラブレッドに比べると、一回り小さい。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:36| Comment(5) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

明日、開通

金曜日

成田空港アクセスが、明日17日開通。
きっと、一眼レフを抱えた『撮鉄』が、あちこちに出没するのではあるまいか。
確かに、新型スカイライナーの記念すべき営業運転第一号を、この目で見たいとも思う。
スカイライナーの1号は上野発、2号は成田空港発だ。

千葉ニュータウンはこれでやっと、開発当初の計画通り鉄道で成田空港と繋がる。

森田県知事は、「成田空港の国際線基幹空港としての地位を揺るぎないものにする」。東京都内のホテルで行われた記念式典で、新線への期待の大きさを語った。

本来、空港と都心を結ぶ鉄道は、同時開業すべきもののはず。あまりに遅い。40年遅いわ。
千葉ニュータウンは、成田空港とセットで開発される街のはずだった。
昭和40年代の内に、成田空港から高砂まで北総線全線とニュータウン・成田空港がセットで開業していれば、空港も千葉ニュータウンも、もっと早くに計画当初の絵に近い形で出来上がっていたのではないかと思う。

成田空港アクセスの開業で、もっとも利便性が高まるのは新鎌ヶ谷駅で、柏・松戸からの成田へのアクセスが一挙に改善する。
松戸市は、東松戸駅に空港アクセス特急が停車することを、今月の市の広報に大きく取り上げていた。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

上野駅からの歩くルート変更

木曜日

朝起きて空を見ると雲も薄く、今日は雨は降りそうにない。
天気予報も、関東南部はしばらく晴れの予報だし、今度の土曜日には『梅雨明け』かな。

先月末から上野駅で乗り降りし、勤務先へ通っている。
ずっと上野駅のパンダ橋口を使っていたが、一昨日の晩から地下鉄の通路を通るように、歩くルートを変更した。
なぜか
パンダ橋口から出ると、高架の歩道には浮浪者のような薄汚れた者が多くたむろしていて、とても臭いのだ。
朝っぱらから酔っ払って寝転がっていたり、夜6時頃からそこいらに車座になって酒盛りをしたり、とても見苦しい。
JRの中央改札から地下鉄の通路へ下ると、そこには見苦しい黒く汚れた輩は居ない。

やっぱり朝から汚いものは見たくない。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:30| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

王子から日暮里へ

水曜日

偶然、昼間王子から日暮里まで歩くことが出来た。
100714_音無橋.jpg王子駅北口を出ると、石垣で囲われた堀が見える。
堀の側を進むと、木々に覆われた緑道にでた。
とても涼しげで楽しい。
進んでいくと、アーチ型の橋を潜り、石神井川沿いにでる。
松橋を渡って、川沿いを戻って、飛鳥山公園へ1年ぶりに行った。
飛鳥山公園の噴水では、子供たちがはだかんぼうで、水遊びを楽しんでいる。
子供は、いいなぁ。この年では、素足を水に入れるのが精一杯だ。

100714_渋沢栄一資料館.jpg100714_晩香畍.jpg
渋沢資料館に隣接する、青淵文庫と晩香盧。
今日も、中高年の見学ツアーの一団が、建物の前で記念写真を撮っていた。


100714_城官寺.jpg滝野川公園近くのお寺「城官寺」では、どなたかの葬儀の準備が行われていた。

昨日から東京は「お盆」なのだそうで、お墓参りする人やお坊さんを見かけた。

どうも新潟生まれの私には、7月のお盆というのは、しっくりこない。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

参議院選で、思うこと

火曜日

民主党には投票しなかった。
参議院でも安定多数議席を得たら、その選挙の勝因は『私の力だ』とばかり、またゾンビのようにO氏が復活して権力の集約を図り、二昔の自民党のような政治を強行するのではないかと思った。
幸い、現与党勢力は参議院で過半数を得られなくて、一方的な議決をしでかすことが出来なくなり、参議院の存在価値を示すことになった。

各政党の比例区の得票数を見て、面白いと思ったこと。
1.比例区の得票数は、自民党より民主党の方が多い。
 政党としては、自民党より民主党の支持者が多い。
2.国民新党は、9大政党の内、最低だ。
 同党の郵政法案は、国民の大多数が支持していないってことだ。
3.国民新党の得票は、一人の候補に4割が集まった。
 国民新党の党名で投票した人は、わずか60万人。
 ほかは、個人名で投票した。
 こんな党は、他に無い。
 この政党支持者は、比例代表制という制度をわかっていない人の集まりと云えないか。

勝手な想像だが
 政党としては、自民党支持者が増えた訳ではない。
 自民党の政治手法の評価は、民主党以下。
 国民新党の政党としての評価はがた落ちしており、国民の支持は無いに等しい。

 国民新党は、与党内に留まる資格がない。


衆参の議会で与野党ねじれ状態になり、国会はちゃんと議論を重ねて政策・法案を議論する、正常な状態になったのだ。

うわぁー、物凄くエラソウ。
すいません、素人の素直な感想ですから。


 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

珍しいもの

月曜日

100711_ごぼうの花.jpg先日、佛法寺で珍しい花を見せていただいた。
この花、なんとゴボウの花だそうだ。
ゴボウ自体も、地上に茎が伸びて葉が広がっているのも見たことが無かった。
しかも、花が咲くとは。
しかし、不気味な形。



さて話は変わって今日、初めて舎人ライナーに乗った。
日暮里の駅で北口から出るときに、まず駅が綺麗になっていることに驚いた。
舎人ライナーは、お台場のユリカモメと同じ車両で無人運転。ちょっとゴトゴト振動があるが、ちょっと小気味良い加速感。
既存のビルの間を縫うように走る、ちょっと未来的な感覚。
荒川を渡るときは、眺望が素晴らしい。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

ハスの花

日曜日

ほぼ風邪の症状は、解消。
どれ、今日は散歩にいける体調になったが、空の方が昨日の良い状態を残してくれない。

100711_結縁寺.jpg印西市高花の結縁寺のハスの花。
昨年は、7月の初旬にハスの花が見えたので、つい行ってみたら、期待に違わず見事に咲いていた。
今年はじめて見るハスの花。
100711_ハスの花.jpg佛法寺近くの弁天池でも、ハスの花が咲いている。
ハスの花は不思議だ。
花がみずから光を放っているように見える。
見るたび、吸い寄せられる。何か崇高な匂いをを感じてならない。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

晴天のもと、我慢の自宅療養

土曜日

100710_1900~01.jpg陽射しが眩しく、そとから蝉の声が聞こえてくる。
カラッと爽快な暑さ。
こんな日は、ゆったりのんびり、歩きたいのに・・・・。

今日の予定は、こうだった。
10時から亀有の歯科で治療。だから、7時までに上野へ行き、そこからのんびり歩いて亀有へ。
10時半には歯科も終わるから、歩いて五香まで行き、コナミスポーツクラブ五香で汗を流す・・・。

仕事で上野を拠点に北区・荒川区を巡って気がついた。
上野から千住間は、とっても近い。日光街道で真っ直ぐ、一里の道のりに過ぎない。
JR常磐線は上野から大きく西へ迂回しているから
、北千住−上野を遠く感じてしまう。
隅田川の東と西で、距離感が違う。
下町の境目は、やっぱり隅田川だ。

なんてボォーッとしてると、パソコンはスクリーンセーバーのスライドショーに切り替わり、昨年の夏行ったお台場のガンダムが表示されて、ちょっと感動。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月09日

やはり、バカでした

金曜日

夏風邪をひいてしまった。

たまたま昨日丸一日事務所で文書作成をしていた。
事務所は古い建物で天井が低く、空調室内機が天カセで、天井から下方向に冷風を吹き出す冷房。

自社ビルで無いから、空調使用量が電気代に反映されない。(そのビルの設備管理システムには、電力量の計測システムも無い)。
昼は殆ど事務所に人がいなくて、外で仕事をする部隊だから、むやみに空調の設定温度を下げ風量は最大。
どこが、CO2削減に努力している企業なんだか。

それで、22℃設定の空調の冷風を丸一日浴び続けた結果、見事に夏風邪を引いてしまった。

あ〜あ・・・・

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:42| Comment(4) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

熊本の駐車場の簡易表記は止めるべき

木曜日

ケンミンショー、熊本の駐車場では『軽』専用の場所を示すのに、『軽』の字の車へんを省いて『圣』の字を使っているそうだ。

この字は正式には、なんと読むのだろう。

こんな明らかな誤字を使っても、良いのだろうか。
文部科学省とか漢字普及協会などから、『正しい文字に正せ』などと『ご指導』はないのか?

あの字は、『聖』の略字と間違われかねない。そうなると、駐車場の路面に書くと中国から非難されるかも。

ちゃんと、当用漢字に直せば?


続きを読む
posted by 野内 悟 at 22:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

期待はずれ

水曜日

朝のストレッチをしていたら、外から蝉の声が聞こえてきた。

7月17日から、北総線が成田空港まで伸び、スカイライナーとアクセス特急が北総線に乗り入れる。
それを機会に、運賃が改訂される。
約5%下がると言う触れ込みだった。
北総鉄道のHPに、改訂後の運賃が掲載されていたので、見てがっかりした。
私の使う西白井−新鎌ケ谷間は、¥300が¥290になる。6ヶ月定期での低減は、わずか¥750。

がっかり。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:11| Comment(3) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

夏の風物詩のひとつ

火曜日

入谷の朝顔市が始まった。
この目で見るのは、生まれて初めて。

今朝、事務所から千住の現場へ自転車で移動(ちょっとしたサイクリング気分)の際、昭和通と言問通りの交差点を通ったら、大勢の朝顔の鉢を提げた人で賑わっていた。
両手に下げた人、前後左右に満載の自転車、地方発送の宅配業者と、すごい賑わいだ。

上野郵便局の前の通りには、パネルやホロのトラックが延々と並んでいる。積荷は全て、朝顔。
こんなに凄いとは、正直驚いた。


今夜のフジテレビの7時からの特番を、息子達が見ている。番組は、殆どTBSのパクリ。
そんなことよりも、へんな符牒が気になる。
「炭ガス」「MC」、なんじゃいそれは。
ちゃんと一般の人が判る言葉を使うべきだろう。

「MC」って略号・記号で思いつくものは、
いわゆる『マシン』
機械室のことを、MC/Rと表したりします。
次に、『マシニングセンター』、自動工作機械です。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

夏支度

月曜日

先週末、パソコンの設定を『夏』向きに更新。

デジカメの写真データの保存用フォルダ、”2010年夏”を新規に作成。
スクリーンセーバーのスライドショーの画像参照先を、2009年夏に変更。
15分間何も操作しないと、昨年夏(7〜9月)に撮った写真がランダムに表示され、去年行った場所を思い出す。

昨年の7月3日には、水元公園でハスの花を見ていた。
先日通った時、ハスの花は見た覚えが無い。今年は、季節の進行がすこし遅めなのかな。

このところ蒸し暑くなって、女性達の服装が一挙に真夏モードに変わった。
50を過ぎたオジサンには、見た目に楽しいけれど、明らかに10代半ばの小娘たちが、ギトギトの化粧を施した顔は暑苦しい。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

とうもろこし 旨い

日曜日

100704_長福寺墓苑.jpg
朝は梅雨らしい曇り空。
JRA競馬学校は休養日らしく、だれもオーバルコースに出ていなかった。
八木ケ谷の長福寺でアジサイに見とれて、八木ケ谷の緑地公園へ。
中高年の婦人10名ほどが集まっていたので、挨拶をして通り過ぎ振り向くと、太極拳を始められていた。ちょっとワシはお邪魔虫だったようだ。
100704_ネムノキ.jpg細い毛のようなネムノキの花が白井市根の中嶋梨園や、あちこちで咲いている。
三咲の稲荷神社で小休止し、古和釜の木戸川の三叉路で悩んだ挙句、進路を東に取り東光寺・八千代西高校の前を経て、八千代市ゆりのき台へ出た。
JA八千代の前を通ると、炭火で焼いて醤油にくぐらした、焼きとうもろこしを売っていた。
一本購入し、歩きながら食べた。
柔らかくて瑞々しい。味付けは醤油だけだが、とうもろこしの甘みとあいまって、とても美味しかった。
010704_アゲハチョウ.jpg
10時頃新川沿いを歩く頃から、陽射しが指し始めた。
日が出ると、てきめん暑い。
口の周りに付いたとうもろこしの醤油が、汗とともに流れるので、ぺろぺろ舐めながら歩く。
新川沿いの川風が涼しい。

蒸し暑い梅雨の季節、蝶々やトンボの姿がぐんと増えた。
ところどころ川沿いの歌壇に、アゲハチョウが飛んでくる。

田んぼの真ん中では、田んぼを渡る風は、風向きで生ぬるかったり涼しかったり忙しい。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

久しぶりに亀有へ

土曜日

かめありの歯科に、治療の予約をしてあったので、はるばる行くことにした。

100703_朝顔咲いた.jpg大山口を歩いていたら、見事に朝来が咲いていた。
ムシムシするが陽射しが無い分まだ暑くなく、汗が流れ落ちるほどにならない。
五香の駅のコインロッカーにトレーニングウェアを入れたバッグを預け、なか卯で牛丼で朝食。
松戸市の常盤平支所の向かいの松坂屋は、先月で店じまいになっていた。
100703_みのり神ミ.jpg偶然「みのり神社」にたどり着いた。
そこに建つ石碑に、稔台の開拓の歴史が刻まれていた。
『稔台は陸軍の八柱演習場と呼ばれる軍用地であった。昭和20年10月、約60名の入植者が集まってこの地の開墾を始めたが、悪条件の中で開墾の仕事は過酷を極めた・・・・』
そんなに歴史の浅い、若い土地だったとは。
100703_アジサイ.jpg
松戸神社で龍神水を頂戴し、江戸川堤から水元公園を通って、亀有へ1週間ぶりに来て見た。

亀有公園で手と顔を洗い、ツタヤ書店でちょっと休憩してから、かめあり歯科へ。
治療後、松戸駅まで歩いて、今日の散歩は終わり。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

便利が全ていいことかな

金曜日

毎週、朝あるいて事務所に行く習慣が、先週で途切れてしまった。
もうしばらく、事務所の勝手が把握できたら、再開しよう。

i−phone I−Pad、そろそろ周辺で利用者を目にするようになった。
I−Padは、昨日の帰宅途中、初めて見た。緑色のボディ、結構大きいなぁ。
左手で抱えて、右手で弾くように操作していた。

そこいらじゅうで、便利だとか暮らしを変えるとか騒いでいるけれど、今の私には使い道を思いつかない。
電車の中でゲームなんかする気もないし、パソコンと同じ使い道なら、今でも十分だ。

むしろ、ちょっと不便なほうが面白いし、それに費やすちょっとの時間と手間を楽しめる。
何でもかんでも直ぐ手に入れば、手に入れる感動が薄れる。

富士山を登って見る御来光が感動的なのは、そこへ登るプロセスがその場の感動を2倍、いや百倍にも言葉で表せないほどに高めるんだ。
そこへビデオを持ち込んで撮ってきた映像を『感動的だから見てよ』と言われて見ても、その夜間の登山を経験してない者にとっては平凡な日の出の映像にすぎない。





今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

消費税率のホントは

木曜日

昨夜のニュースで、イギリスの消費税が17.5%から20%へ上がるという話題を見た。
いま日本は5%で、菅総理が10%前後にしようと言い出して、参議院選挙の争点になりそう。
菅総理は、昨日の街頭演説で「低所得世帯の生活を圧迫しないために、世帯所得に応じて税を還付するような制度を検討したい。」のようなことを言ったそうだ。
でも、いろいろ疑問が湧く。
世帯所得額・支払った消費税額はどうやって把握するのだろう。
それには、国民一人一人を識別するIDが必要不可欠と思う。
そのID情報管理と集計業務など、やたらと手続きのために金と時間を浪費するのではないか。

低所得者は、消費税分高くなった商品のお金にまず困る。
世帯所得と支払った所得税額を申告し、還付されるまでの期間はどれほどのものだろう。
還付されるまでの期間、持ちこたえられるのかな。


イギリスの現在の消費税率は、食料品・日用品・医療費・教育費は0%、電気等の光熱費は5%、その他が17.5%だと報じていた。
これなら、生活必需品にかかる消費税は、今の日本より低いんじゃないのか。

こういった消費税の仕組みをちゃんと報じないで、消費税の税率だけを比較するやり方は、詐欺に近いんじゃないのかな。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする