2010年10月31日

雨の日曜

日曜日

時期はずれの台風は、関東に来る頃には勢力も衰え房総半島から離れていったため、あまり被害が無くてすんだ。
でも、強いときに引き寄せた雨雲を置き去りにして行ったため、『台風一過』とはならなかった。
朝からずっと、しとしとと細かい雨が舞う、雨の日曜になった。

この小雨の中、まどか幼稚園の前に、数名の方が佇んでいた。お話を聞いたら、幼稚園の入園の受付待ちだそうだ。

101031_長楽寺.jpg長楽寺の梵鐘のイチョウは、少し葉の色が黄色くなってきた。

ちょっと早いかと思ったが、平塚の延命寺に行ってみた。
イチョウや楓なども、まだ紅葉には早かった。
101031_延命寺.jpg延命寺の山門前には、ホトトギス。

白井聖地公園から神々廻木戸への途中で、馴染みのムクイヌに逢う。
小雨が降っているせいか、あの犬はぶるぶる震えていた。あまり外で遊んでいると可愛そうになったので、ちょっと早めにサヨナラ。
谷田の薬王寺へいくと、あの豆柴君が大興奮で歓迎してくれた。
あの犬の繋いでいるリードが短いなぁと、飼い主さんに「もう少し長くしてあげたら」と言ったところ、あえて短くしてるんですといわれた。
あの豆柴君は、人が大好き。人が来ると嬉しさのあまり、飛びついて行ってしまう。
すると、犬の苦手な人には猛獣に思えるから、迷惑がかからぬよう配慮してリードを短くしたのだそうだ。

犬の好きな人、薬王寺へ行ってあの豆柴クンと遊んであげて下さい。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

休日出勤

土曜日

昨日、指導を受けている方と、「土曜日は台風で雨だろうから、今日(金曜)は早く帰って明日出勤しよう」と申し合わせて会社へ出た。
それほど雨も風も強くないが、散歩には適さないから、ちょうどよかった。

101030_1029~01.jpg今週に入って、このチョコレートドリンクにはまっている。
まず、この缶の見た目に惹かれた。
とても美味しそう見えた。
飲んで見ると、期待通りとても濃厚で、美味しい。
ぐいぐい飲むのは、モッタイナイ。少し口に含んで、転がすように味わって、ゆっくりと飲む。

本当に、とろりとしたチョコレートの味。


10時のBSニュースで、野沢那智さんの訃報を知った。
また一人、巨星が消えてしまった。




今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

ほっと一息

金曜日

昨日が急激に寒くなっただけのようで、今日はまあまあの気温。

さて、最寄の西白井駅には、今週の初めから白井写友会の写真が展示されている。
白井写友会の方々は、日々身近な場所でスナップ写真を撮ったり、誘い合って撮影会を開かれたりと盛んに活動されている。

今回展示されている写真が、これまた素晴らしい傑作ぞろい。
ただ綺麗なだけの、どこぞの会の写真とは大違い。
風景の作品は、写真を撮った人の思いが伝わってくる、とっても温かみのある写真。
また、スナップ写真は物語性が高くて、いろいろと思いの巡る作品になっている。
脱帽!!!

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

あわただしい季節の境目

木曜日

これから週末にかけて、季節外れの台風の影響で、天気は悪そうだ。
昨日から、街を行きかう人たちの服装が、一挙に秋冬物に変わった。
山の手線に人たち、コートにダウンジャケットなど、真冬の服装の人もいる。
私も今週から上着を着るようになったけれど、上着もズボンもまだ薄手の夏物、Yシャツは半袖だ。
もうすぐ11月だから、これくらいの肌寒さが普通だろう。

この寒い陽気も、今日で一休みのようだ。
今日は給与が振り込まれ、懐もやっと暖かくなった。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

分からないことばっかり

水曜日

中国のデモのニュースが伝わっている。
今朝の読売新聞の重慶デモに関して、「はてな」と思う記事があった。
『重慶交通大の男子大学生は「日本での反中デモに報復すべきだ」と言った。』
日本で反中デモなんて、どこでやっているのか。日本国内で報道されていないだけなのか、中国に間違った情報が流布されているのか、さっぱり分からん。

民主党は、企業献金を受け入れると言い出した。
これまで、民主党の一番の姿勢でありマニュフェストに謳っていたことを、またしても覆した。
だんだん民主党が崩れていくように思える。
これじゃ、政権与党だった自民党との違いが、段々失われていく。
前原大臣の発言は、当然だ。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

圧力を掛けるでない

火曜日
101024_splash.jpg裁判員裁判初の「死刑」求刑が行われた。
昨日から新聞やTVで、裁判員に「重い判断」「量刑に悩むのでは」とか、とても喧しい。
法律的な知識も経験もなくては、判断に苦しむだろうと云われている。

裁判員の方は、何を求められているか、原点に立って考えればよい。
裁判員裁判は、最初の段階の「地裁」でのみ行われ、次に控訴された場合の「高裁」から上での裁判は、今までどおりの専門の判事さん達が量刑を下すのでしょう。
裁判員は、そんな専門知識や専門的な判断を求められている訳ではないだろう。

裁判員の方は一般市民としての感覚で、判断すればよいと思う。
裁判員裁判は、「素人」のごく「普通」の感覚を求められているのではなかったのか。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

玄関に季節感を

月曜日

奥方が、「昨日の朝日の写真を印刷してよ」と、言い出した。
昨日の朝、彼女も携帯で朝日を撮ったのだけど、綺麗に朝日の赤が出なかったらしい。
そのとき、私はデジカメ(撮影モード不安定な、傷だらけのZ−1)で、だましだまし撮っていた。

奥方が友人にあげるというので、はがき大で数枚印刷。

あと、玄関の写真をこれに取替えようというので、A4サイズで印刷し、玄関のフレームの写真を栗の写真から朝日に差し替え。

なんだか、玄関の写真はおりに触れて、差し替えるようになりそうだ。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

秋のバラの季節

日曜日

そろそろ、長袖の陽気。

101024_rose.jpg薔薇の花が、あちこちで綺麗に咲いている。
柏市沼南の藤ケ谷ゴルフレンジには、見事に色とりどりの薔薇が咲いている。

スーパーオートバックスや、ガリバーに展示された中古車を見ながら、柏市塚崎の団地の奥にいくと、どこかの飼い犬がいた。

101024_dog.jpg101024_cat.jpg
まぁおとなしい者で、そのまますれ違い通り過ぎた。
あとから呼んでも、振り返るだけ。
そうこうしてると、いつの間にか猫がきていた。
この猫が、また人懐っこい。
ひとしきり遊んで、さよならをした。

沼南高柳高校の付近を歩いているとき、下総基地の方からアイボリーとオレンジ色に塗られたジェット機が飛んできた。
下総基地は、いつもYS11やP3Cなどプロペラ機が離発着している。それを見慣れている目には、ジェット機は速い。また、音も大きい。

あんな機が、常時飛び回るのでは、うるさくなるなぁ。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

堀切を通る

土曜日

今日は仕事で、朝9時までに事務所まで行く約束。
だから、途中を歩いて楽しむことにして、7時頃亀有駅で降りた。

101023_堀切オ福神.jpg亀有からなるべく古そうな道を歩いて、堀切菖蒲園の近くにでた。堀切菖蒲園には、34年前に来たことがあるはずだけど、さっぱり覚えていない。

今の時期、菖蒲田をみてもしようもないので、菖蒲園には行かず、堀切の橋で荒川を渡る。

101023_スカイツリ.jpgスカイツリーは、ますます高くなった。

汐入の橋で隅田川を渡り、堤の上の道を歩く。

8時頃南千住の石浜神社の前で、トレーラーの前に女子高校生の乗った自転車がふらりとのろのろと道を横切り始めた。
危ないなぁと思ってみていたら、トレーラーは急ブレーキを掛け、タイヤの焦げる匂いが伝わってきた。
ようやくトレーラーが止まりかけた頃、ドシンという音がした。トレーラーは女子高生の自転車に接触し、路上に女子高生が倒れていた、
トレーラーの運転手が、飛び降りてきて携帯で警察に通報。通勤途中だったし、付近には暇そうな人たちが大勢いたので、そのまま歩いて立ち去った。

あれは、トレーラーの運転手に非はない。




今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

京急は、不幸だ

金曜日

今朝は、京成関屋の駅から隅田川沿いを歩いて通勤しようと、新鎌ケ谷で乗り越しを決めた。
ところが、東松戸駅手前で車内放送が入った。
「都営浅草線内信号機故障のため、京成押上線は運転を見合わせ。この電車(北総線新鎌ケ谷駅6時31分発羽田空港行き)は、矢切駅止まりとなります」。
この事故のあおりを受け、京急線は羽田空港拡張の2日目で、大幅なダイヤ乱れとなった。
こんなことでは、羽田空港利用者は、京急線を避けることになるだろう。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

羽田拡張 バンザイ

木曜日

羽田空港の拡張が完成し、今日運用開始。

一挙に国際空港の色合いを濃くし、国内便が集中していること・都内への交通アクセスの良さにより、羽田への集約が進みそう。
新ターミナルは、一度行ってみたいものだ。

成田空港は、どうなるんだろう。
電車の便は、新スカイライナーの運用開始で少しは改善したものの、羽田の便利さには太刀打ちできない。

滑走路わずか2本、夜間の運用が出来ない空港では、国際HUB空港にしては貧弱だろう。
不便で利用料の高い成田は、海外の航空会社から見切られてしまうのではないだろうか。
あんな不便な場所に開設したのに、40年近く空港拡張も周辺交通アクセスも遅々として進まず、ぐずぐずしていたのは誰のせいか。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

スマートホン

水曜日

Auが、冬の携帯新機種を発表、スマートホンを出してきた。
OSは、アンドロイド。
SKYPEを積むとか、名刺管理用アプリが入るとか、デジタルラジオ(ラヂコ)が聞けるとか、LISMOは勿論ワンセグもオサイフケータイも入るようで魅力満載らしい。

以前機種変更のときは、FMやデジタルラジオが聴けることで選んだけれど、AMのデジタルラジオは全く実用に耐えないので選択した意味は無かった。
Run&ウォークも、電池が持たないので、結局使っていない。

今の携帯は、携帯メールと自宅のメール選別・乗り換え案内と電話くらいにしか使用していない。

さて、どうしようかな。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 電話サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

デジカメ選び その3

火曜日

デジカメを選ぶ条件の2の一つ、PLフィルターを付けられること。
これがなかなか、難しい。
メーカーのアクセサリーとして用意されているものは、コンパクトデジカメでは皆無に近い。
CANONは、 SX20IS等で対応するフィルターアダプターと共にラインアップがある。
FUJIのメーカーサイトには、コンパクトデジカメのフィルターについては、何の商品紹介も無い。

HAKUBAやケンコーなどの、カメラ関連のメーカーサイトを調べると、適合するフィルターや取り付けのためのアダプターリングも見つかるかも。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

日本年金機構は、信用に値しない。

月曜日

先週、日本年金機構から、9月に20歳になった次男宛てに、国民年金の納付用紙の綴りが届いた。
先月にも、年金の加入手続きと特例制度の申請書類が届いていて、学生の次男は「学生納付特例」の申請を行っていた。
学生納付特例申請が受理されていれば、年金の納付は免除されるはず。
にもかかわらず、年金の納付用紙が届いたのだから、学生納付特例は却下されてしまったのかと思い、今月中にも半年分まとめて振り込むつもりだった。
念のため奥方は、納付書に同封されていた問合せ先ナビダイヤルに電話して、その学生納付特例はどうなったのか問い合わせた。
すると、年金事務所からの回答は、あきれたものだった。
「学生特例が認められたら、その旨の葉書が届くから、送付済みの払い込み用紙は無視してください。」

特例を申請中かどうかも確認せず、払い込み用紙を送りつける。何たる無駄なことか。
もし、払い込み用紙が送られたのだからと、疑うことも無く払い込む人もいるだろう。特例申請が認められたのに振り込んだ場合に、そのお金はどう扱われるのだろう。

年金処理にかかわるシステムを多額の税金を投入して構築したのだろうに、運用がまるでなっていないからこんな変な事務処理を行っているに違いない。

これじゃ、年金なんて信じない・納めないって人が増えるのは当然。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

ちょっと失敗

日曜日

鎌ケ谷方面へ歩き出して、そのまま市川方面へ足を延ばした。
ファイターズタウンから市川霊園に寄って、大柏川沿いを歩き北方の調整池を眺め、市川JAの前から北上。

101017_祭礼.jpg市川市宮久保の、白幡神社は、午後からの祭礼の準備で大忙し。
この神社へ東側から登る石段では、老人たちが一段一段登っていた。
神社の境内を西へ鳥居をくぐっていくと、バス通りに出る。右に進んで、歩き続けた。
足の向くままに歩いていくと、またいつの間にか白幡神社の石段の下に戻ってしまった。地図を待たずに歩き続けると、同じ方向に曲がってしまうようだ。

101017_貝塚.jpgなんとか曽谷貝塚に辿り着いた。
貝塚は開放されていて、犬と散歩を楽しむ人や、かけっこをして遊んでいる人たちがいる。
文化財の標示が無ければ、ただの空き地でしかない。

弁天池公園で休憩して、また歩いたことの無い道を選ぶと、セイコーインスツルメントの工場があった。
工場の横の路地を進むと、北総線の高架が見えた。

ほとんど道に迷いながらの散歩になってしまった。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

白井運動公園に軟式野球場があった

土曜日

「谷亮子さん、柔道引退」。
参議院に立候補した頃から、予想されていたこと。


101016_野球場.jpg白井の運動公園に、野球場が出来ていた。
400mのブルートラックを備えた陸上競技場の西側に、今年の4月から営業を開始。
軟式野球規格に適合しているそうだ。
今日は周辺地域の少年野球の大会が開かれていて、写真はその開会式。
我孫子や鎌ケ谷からも、少年野球のチームが参加している。
開会式は、市長やいろんな役員と称する方々の挨拶が長々と続いていた。

101016_延命寺1.jpg101016_延命寺の花.jpg平塚の延命寺へ行ったら、花が見えた。桜のような花だが、いまごろ咲く桜ってあったかな。

神々廻のお馴染みの犬に挨拶してから、法目の佛法寺へ行って犬”ソラ”にも挨拶。
犬は毛の抜け変わる時期で、体を撫でると毛がどんどん抜ける。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

南千住界隈

金曜日

101015_skytree.jpg北千住東口から高架沿いを歩いて、東武牛田駅の踏切りを延々と待って超える。
すぐ先は、京成関屋。京成は高架で踏切りでは無く、車との交錯も少ない。
東武と京成、どっちが良心的な企業だろうか。
さて、墨提通りを右に折れると、すぐ千住汐入大橋。
橋からは、朝靄か雲に霞んで東京スカイツリーが、よく見える。
隅田川沿いのサイクリングロードは白髭橋で離れて、裏通りを狙ってぐるぐる歩いて、下谷神社まで。
ちょっと寄り道しすぎで、事務所に着いたのは、始業の15分前。

夜の退社時は、南千住まで歩いた。
朝ちょっと気になった場所を、もう一度確かめたかったからだ。
玉姫公園・泪橋と巡った。

この2つの場所、ちょっと感激。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

デジカメ選び その2

木曜日

【画素数】
600万画素もあれば、十分。
会社にあった1000万画素のコンパクトデジカメの絵は、6年前のオリンパスの300万画素のデジカメに遠く及ばない。

【マニュアルフォーカス】
めったに使わないが、これがやり易いものが欲しい。
裏面の十字キーで操作するのが殆どだけれど、レンズ周囲のリングを回すほうが使いよい。

【 レンズ周り 】
レンズが重要なのは、云うまでも無い。
そこに、PLフィルターが付けられるものなら、ぐっとありがたい。

【 軽いこと 】
ここままでくると矛盾だらけなのだけど、長時間持ち歩くことから、軽いに越したことはない。

整理すると、なかなか該当する機種が見当たらない。




【 ファミマ白井清水口店 酒類販売再開 】
帰宅途中に寄ったら、お酒の販売が再開されていました。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

デジカメを選ぶ条件

水曜日

昨年以来、買い替えを検討しているデジカメ。
その機能・仕様の選定条件を、整理してみる。
【必須条件】
1.電源  :単3乾電池が使えること。
2.焦点距離:ワイド側 28mm以下
       ズーム側 300mm以上
3,ビューファインダーがあること。
【選択条件】
1.マクロ撮影 なるべく接写可能であること。
2.マニュアルフォーカスが、使いやすいこと。
3.ビューファインダーに視度調整機能があること。

◇電源について
 乾電池が使えれば、不意に電池切れになっても、大丈夫だから。何度も電池切れになった時、コンビニで電池を買ってしのいだことがあり、乾電池が使えることは重要。
◇レンズについて
 ワイド側は、出来るだけ短いほうがありがたい。今のZ−1は38mmで、建物などが入りきらないことが多々あり、残念な思いを何度もしている。
 望遠側は、鳥や昆虫の撮影に、300mm程度はほしい。長ければ長いほうが、あり難い。
 マクロ側は、出来るだけ接近できるほうがいい。
◇ファインダーについて
 老眼が進み、背面の液晶モニターでは、手の長さがもはや足りない。写真を撮るのは殆ど屋外、直射日光の下が多いため、ビューファインダーは必須。 

この必須条件の1で、大概の機種が選択肢から落ちる。
CANONかFUJIしか、現在のところ残らない。
あとは、出来ればコンパクトで、歩くときになるべく邪魔にならないことが望ましい。
また、ストラップで提げたとき、カメラのどの部位が体に当たるか。
現在使用中のミノルタZ−1は、モードダイヤルがちょうど腰に当たっていて、これが現在の不調の原因。
ストラップの吊位置、 


その辺を、実機を触って確認しいている。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月12日

無駄じゃ

火曜日

国勢調査が行われていて、我が家も調査票を提出した。
駅には、「国勢調査」とでかでかと書かれた、横断幕が掲げられている。

cms.gif気になるのは、このセンサスくんなるイラスト。
このセンサスくんは、イメージキャラクターとして平成2年に作ったものだそうだ。
どうみても、あちこちにあふれる政府系のキャラクター「ゆるキャラ」と同じ作者ではないのか。
こんなイラストが、何故必要なのか。

印刷物やいろいろなモノに、大小さまざまのこのイラストが描かれている。
このイラストを入れるコストは如何ほどか、それに見合う効果はあるのか。
こういう、細かいところも、仕分けしてほしい。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

猫・猫・猫

月曜日 (祝日:体育の日)

101011_門.jpg101011_門番.jpg折立の来迎寺から富塚の西輪寺へ向かう途中に、立派な門構えのお宅がある。
今朝は、門が開いていて、門の前に可愛い門番さんが居た。


101011_寺.jpg柏市(旧匠南町)泉の龍泉院の境内に入ると、誰も居ない静かなもの。

綺麗な猫が、祠の前に居たので、呼んでみたが逃げていく。101011_寺2.jpg境内の石碑・石塔などを眺めて、本堂の右手の道を行くと、石碑の前にまたあの猫がいた。

石段を下って道路を渡ると、不動堂がある。その右横に、幅70cm程の狭い小路があった。
思い切って進んでみると、上の旧道につながっていた。
旧道を泉の弘誓院へ向かうと、手前の坂の茂みでミャーミャーと鳴く声がする。
鳴く声の方向が、ころころ変わる。ふと足元の枯葉の上に、灰色のフワフワした灰色の10cmの毛玉のようなモノがいた。
子猫だ。手のひらに乗りそうな、小ささ。
まだよく目も見えないようだ。
鳴き声のする方向からして、あと2匹は茂みの中にいるに違いない。
あまりの可愛さに、連れて行きたくなったが、団地では犬猫は飼ってはいけないルール。

心を鬼にして、そのまま立ち去った。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

雨の日は、TVとネット

日曜日

6時半頃、気象に関する警報が防災無線で放送され、印旛地域は大雨・洪水警報。
しようが無いので、午前中TVを見て過ごす。
鈴鹿は既に雨が上がっている。今日のF1は、ジムのマシン上で全部見てやろう。

7時からの「からだのキモチ」は、ウォーキング。
ただ歩くことを、体の鍛錬と捉えるウォーキングは、無理やりこじつけているように聞こえる。
スローウォーキングは、太極拳のゆったりとした動きに通じる。でも、あれを一般公道で行われたら、迷惑この上ない。
「自分なりのコースを2つ3つ持つこと」という。私の場合、市内の3方向、県内は市川方面・松戸方面・船橋方面・手賀沼周回・印旛沼周回、それに加え昨年から柏方面を探している。

飽きないように歩くことが長続きするポイントだと言っているが、深沢さんが言うようにデジカメを持ってスナップ写真を撮りながら歩くと、適宜の休憩にもなりメリハリがつく。
そのデジカメ、もう限界のようだ。昨日撮影したものは、AFがうまく働いていないようで、ほぼ全てピントが甘い。
今日はネットで、注目機種の情報を収集しよう。


101010_かわせみ.jpg101010_かわせみ2.jpg9時前、雨が小降りになって、散歩にでた。
二重川沿いを歩いていると、カワセミが休んでいる。
4m近くまで近づき、最大望遠で撮影。この時も、撮影モードがくらくらと変動する。油断してると、夕焼けモードになり色がおかしくなる。
もしこれをフジのHS10やCANONのSX30で撮ったら、もっとピントがシャンと明確にしかも大きく撮れるんだろうなぁ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

雨の一日

土曜日

朝、目覚めて外を見ると、雨でぬれている。
天気予報は、一日雨で午後には本降りというから、小雨の午前中のうちに散歩。

101009_河原子歩道補修.jpg河原子橋の先を見ると、先週あったカラーコーンも馬も無くなっていた。
行ってみると、陥没した歩道は補修が完了していた。
今週のうちに、補修工事が行われたようだ。
良かった。


久しぶりに、神崎川沿いのお気に入りコースを歩いた。
雨の中なので、のんびりぶらぶら歩く。雨で濡れるのでスニーカーは、1年前に買ってソールのほとんど無くなった、アシックスのハダシウォーカーを引っ張り出した。
歩き出して、シューズはすぐにビショビショ。でもシューズの形が良いから、足の疲れがほとんど無い。

101009_花.jpg101009_金木犀.jpg
秋の花が咲く季節になって、野山の散歩が楽しい。

家の近くにくると、金木犀が香ってくる。
金木犀は、年々大きくなる勢いの強い木だ。
コナミスポーツクラブ五香の金木犀は、二周りくらい大きくなった。

夕方7時過ぎコナミスポーツクラブ五香からの帰り、雨が本降りになっていた。
道端には、金木犀の細かな花が、雨に打たれて落ちていた。




今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月08日

デジカメはどうしよう

金曜日

CANONがデジカメ新機種を発表。
なんと35倍ズーム。外形・寸法・重量は、ほとんどデジ一。
ネットで、試用記事を見つけたが、鳥などの動く被写体の撮影には少々難がありそう。その原因は、手ぶれ補正の機能らしい。
24mmからのロングズーム、これは魅力的。
同様のスペックのデジカメは、FUJIのHS10、NIKONのP100等。
CANONのデジカメは、色の感じがしっくりくる。
松下のデジカメにも、高倍率モデルがあるが、なんとなくあの色の再現性が気になる。なんとなく、不自然なのだ。

デジカメを選ぶときに、望遠側の倍率も気になるが、ワイド側が実用面では大切だ。

最新型よりも、ちょっと古い光学系にコストをかけた製品のほうが、長く使えそうに思う。

どうなのか、・・・・・・



今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

とりあえず、健康は維持したかな?

木曜日

人間ドックの結果が届いた。
結果は、たいした異常は無し。
相変わらずの、軽度の貧血と軽度の肝機能障害。
γ−GTPは、上限値を若干超えているが、昨年の3桁台(280)より一挙に2桁に改善。
メタボ健診では、腹回り72.5cm。昨年より、0.5cm小さく。

血液検査の結果は、5月頃に献血した際の検査結果と大差無く、職種が変わって毎日外回りになったこととは関連がないだろう。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

朝日のしわざ

水曜日

101006_0620~01.jpg朝日が影絵を映し出す。

こんな絵を見ると、まともに動くデジカメが欲しくなる。
ここ1年半だましだまし使っているZ−1は、2004年1月購入だから6年半は使った。
散歩の時には、何時もストラップで肩から提げて、撮りながら歩いて来た。
ファインダーが見やすいので、炎天下でも撮りやすい。
コンパクトで軽いので、あまり邪魔にならない。
10倍光学ズームで、鳥や昆虫を遠くから撮れる。

デジ一も良いのだけれど、散歩中に持ち歩く使い方から、あまり大きくて重いのは嬉しくない。

さて、次のデジカメは何にしようかと、ついつい考えてしまう。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

我が愛機

火曜日

今日夕方、本社の神田ビルに行く用事があって、帰りは秋葉原からJRに乗って上野事務所に戻った。
空が暗くなり、人工の光で彩られた秋葉原は、10年前に行った香港のよう。
万世橋の交差点では、豊満なアメリカ人女性たちが、万世橋を背景にデジカメで記念写真。
信号を渡れば、聞こえてくる言葉は北京語や広東語。アメリカ人は、大声で喋ったりはしない。

つい、アキバの駅の手前で、ソフマップに寄った。

Caonon_a40.jpg今使っているメインのデジカメ。
ミノルタのZ−1。
グリップ部分が電池ケースになっていて、単三電池4本を収容する。電源に単三電池が使用でき、電池切れの心配が無い。普段は、SANYOのエネループを使用している。
グリップのところについている赤いものは、滑り止めではない。
一昨年の5月、グリップ部分の下にある蓋を留める突起が欠け、電池ケースの蓋が閉まらなくなった。
蓋が閉まらないと、電源が入らず、デジカメは使えない。
いろいろ試して、ベルクロを使って、電池ケースの蓋を固定するようにした。赤いのは、ベルクロである。

最近は、写真左上のモード選択ダイヤルの動作が、不安定になった。
操作部全体の操作入力が、おかしい。
勝手に撮影モードが変わるは、電動ズームが効かないは、勢い写真を撮る枚数も減る。

先週は、シャッター優先モードで安定していたが、週末あたりから、そのモードも不安定になってきた。
いよいよ、買い替え時か。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

歩みはのろい

月曜日

201004_カタツムリ.jpg>丸一日、雨が降りそうだったが、傘を運んだだけに終わった。

新しい職場で仕事が変わって、はや3ヶ月。
なかなか、自分の判断で動けないが、慌てずにじっくりスキルを磨こう。





今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

観音堂

日曜日

パソコンの写真収容用のフォルダ作成や、スクリーンセイバーの設定を、秋用に変更。
早朝のTVは、通販番組ばかり。
シェイプアップ用の器具の宣伝番組は、けっこう笑える。
腰を捻る運動器具の宣伝には、細身のモデルさんが「長期」愛用者としてアピールする。でも、新発売の機器に「長期愛用者」がいて、「もう手放せません」というのはおかしいと思うが、いかがなもんだろうか。

さて、今朝は時事放談も途中で、散歩に出た。

101003_河原子道路陥没.jpg河原子橋近くの歩道陥没箇所は、市の道路課がカラーコーンと馬で、保護策が講じられていた。直に補修工事が行われる事を期待する。
今日は白井市の梨マラソンが催される。マラソンコースサイドには、白線が引かれたりカラーコーン等が用意されていた。

101003_松山下.jpg手賀沼沿いを歩いていて、河口で渡れぬ場所に行き当たり、南の松山下公園へ向かうと、異様な賑わいを見せていた。
昨日から国体の登山競技の会場になっていて、9時から会場でそろそろ人が集まりつつあるときだった。

101003_宝珠院観音堂.jpg松山下公園を通り抜け、浦部川から、和泉の宝珠院観音堂へ。
お堂の下の田圃の際から、木々で隠れた小路を入り、石段を登っていくと、質素だけれど均整のとれたお堂が姿を見せる。
この下からの登り口には、何の案内も無いから、知らないと見過ごしてしまう。
泉倉寺からの入り口も狭く、曲がりくねった道で木々に隠れて、間近に近づくまでお堂は見えない。
良い造りだ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

亀有へ

土曜日

亀有の歯科に、11時から検診の予約をしてあったので、間に合うように歩いて行った。

いい天気で、日向は少し暑くて汗が滲むけれど、日蔭にはいるとスーッと涼しくなる。
コナミスポーツクラブで、ある女性が「これを、清々しいと云うのよ」とおっしゃっていた。  納得。

国道6号線を金町から中川大橋東詰めの日枝神社を過ぎて、環七と交差する角に「延命寺」というお寺がある。

101002_青戸の延命寺山門.jpg101002_青戸の延命寺本堂.jpg山門をくぐると、別世界が広がる。
木陰には、彼岸花が咲いている。
本堂の前には、屋根で保護された大きな庚申塔。
区指定の有形文化財「二十一仏庚申塔」と、標示板が隣に建てられている。
石の庚申塔には、蓮の葉のような模様が見える。

とてもすぐそこに環七と6国の交通量の多い道路が交差しているとは思えない、その静けさに驚かされる。

101002_彼岸花.jpg松戸市和名ヶ谷の日枝神社の近くに、すこし黄色がかった色の彼岸花を見つけた。

急な斜面の石段を下り、和名ヶ谷小の周りを歩き丘を登ると、和名ヶ谷クリーンセンターの高い煙突が見えた。
なんとそこに、事業計画公開板があった。
新東京病院の建設計画。
地上7階、建設面積5330u、延べ床面積24975u、建設着手H23年3月。
施工は、清水建設千葉支店。

う〜ん、この立地にねぇ。





今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月01日

曳船川親水公園

金曜日 本日、勤務先は創立記念日のため、お休み。

でもって、のんびり午前中散歩を楽しみながら、事務所へ出勤。

松戸本町の博多もつなべ「きなっせい」のビル前に、パトカーが停まっており規制線が張られていた。
何かと思ったら、ビル1・2Fの「きなっせい」が焼け焦げている。 なんだろう、放火でもされたのかな。

環七を大谷田陸橋の下で渡り、親水公園の道を歩いていくと、懐かしい東和病院の前を通過する。以前剥離骨折したときに通院した病院。

道なりに歩いて、常磐線のガードをくぐると、歩道がぐんと広くなり、道の内側に幅7・8mの公園が続いている。
101991_曳船公園1.jpg101991_曳船公園2.jpg公園は、曳船川親水公園。
34年前通ったときは、どぶ川のような水路があったと、うっすら覚えている。
今は、川はなくて、綺麗な公園に化けていた。
人工のせせらぎや、いろいろなモニュメント、途中途中に東屋やトイレもある。
意外と散歩をする人は多くない、結構あるいていて楽しい場所なのに。


101991_白鳥踏切り.jpg京成上野線お花茶屋駅の踏切りで電車を待つと、新型スカイライナーが通過。

この新幹線のような車両を踏切りで見るのは、なんだか違和感がある。


業平橋の前を通ると、沢山の人が東京スカイツリーを見上げている。
現在の高さは、470mらしい。
今真下からでは、工事中の最上部は、第一展望台に隠れてよく見えない。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする