2011年06月30日

不謹慎な本

木曜日
TOKYO_BLACKOUT.JPG 昨夜帰宅したとき、我が家はエアコンは点いていなかった。
 火曜日購入した小説のうち1冊を、今朝綾瀬駅付近で読み終えた。
 福田和代作「TOKKYO BLACKOUT」。この時期に、今担当している業務上も、とても不謹慎な内容かも。
 
 東京電力の超高圧送電幹線鉄塔を爆破し、複数の系統を遮断。都内が大規模停電に陥る。
 この小説は、2008年の作で、2006年に荒川を航行するクレーン船が送電線をひっかけ、長時間停電(約3時間)が起こった後に書かれたもの。
 良く調査されていて、小説の中ですでに「輪番停電」という表現が使われている。
 ただし、実際の幹線系統・JR山手線の電源供給元等、わざと変えて書かれている。
 細かい描写では、ふと女性らしい部分も垣間見えるが、全体的にはきわめて冷徹。
 エピローグは、少々物足りない。

 11時頃帰宅すると、家には冷房ガンガン。
 もう外気温も低いのに、なんと鈍感な事か。
 今年の節電のターゲットは、中高年主婦層であることは間違いない。
 TVでみのさんかきみまろがでてきて、
「おくさんもう外は27℃ですよ、エアコンを止めて自然の風を味わいましょう。水をたっぷり飲んで、いっぱい汗をかけば、デトットクスとダイエットになりますよ。」
 とでも言ってくれれば、電力消費が激減するだろう。
 政府には、それくらいの世論操作能力はある筈。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

もうすぐやってくる危機

水曜日
 朝6時の居間の室温は、28℃。これくらいだと、暑さは感じない。
 今日は、東京電力の最大需要は、何処まで上がるのかだろう。
 菅総理が、「エネルギー政策の見直しが、次回総選挙の争点になる。」と云っている。
 まさに、戦後自民党政策の方向修正であり、菅直人氏の最も成し遂げたいことではあるまいか。

 今日も6月としては、とっても暑かった。
 また、事務所で東京電力のHPをしょっちゅう見ることになった。
 本当に電力需要が100%となり、危険な状況となったときは、大阪の橋本府知事の言うように、緊急地震速報のような「電力警報」を行ってはどうなのだろうか。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月28日

まだまだぁ〜

火曜日110625_アジサイ.jpg 6月も終わりに近づいた。
 今日の昼は、クワッと日が照って、「もう梅雨も直におわりですね」という人もいた。
 まだまだ、梅雨の中休み。
 こんなんで、梅雨が終わってしまっては、アジサイが咲ききらない。
 
 事務所に空調が入っているが、設定温度は高め。デスクの周辺の気温は、殆ど29℃。
 でも、扇風機があちこちで回っていて、風が動いているためそれほど暑く感じない。

 今朝、久坂部羊氏の「破裂」を読み終えた。
 依然読んだ第1作「廃用身」に次ぐ、第2作。
 初めは、医師の医療ミスを隠蔽する実態を改善しようともがく、若い医師とノンフィクション作家の話かと思っていたが、次第に高齢化社会の問題を浮き上がらせる。
 高齢化医療の問題は、第1作「廃用身」とも通じている。

 非常に面白かった。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

先入観

月曜日110625_ユリ.jpg
 真上を向いて咲いているこの花も、ユリなのだろうか。ユリの花というと、水平方向に咲く花を思うのだけど。
 「歩く姿は・・・」と称される花は、ちょっと伏せ目がちに咲く山百合かな。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

野山

日曜日

110626_藤ケ谷.jpg 藤ケ谷の十三塚への小路。あまり通る者も居ないのか、落ち葉が積もっていて、ふわふわと柔らかい。このさき登りに入ると、道幅は狭く両側から木の枝がせり出す。
 いかにも蛇が寝て居そうな気配。110626_大津川.jpg
 大津川の堤の道。
 柏市寿量院に寄ってから大津川沿いに出た付近は良かったが、藤心の橋を越えたら草茫々。
 まったく足元が見えない。この状態が、増尾の城址公園が見える付近まで続く。
 約500mほど、腰丈以上の草叢を掻き分けながら歩くと、いささか疲れた。
 増尾城址公園に着く頃には、Gパンの膝下とスニーカーは、びしょ濡れで草の臭いが染み付いていた。

110626_豆壱.jpg 柏の日立レイソルの本拠地、日立総合グランドの前の交番の道を柏方面に向かい、左に鋭角に折れると、見つけた。
 豆蔵さんで紹介されていた、新店舗「豆壱」。本日開店だそうだ。
 お店の場所もいい。お店の入っている建物は、1Fに3店舗。
 豆壱さんが真ん中。左がそばやさん「信濃屋」、右が「電気食堂」という名の何屋さんか判らない。
 歩いていけば、開店時刻の10時は過ぎるだろうと思っていたが、まだ9時半だった、残念。
 立派な開店祝いの花。「柏市役所・・・・有志一同」とある。
 オーナーの中村さんは、脱サラしてお店を開いたと聞いたが、元柏市の職員なのだろうか。


 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

馬と犬

土曜日

<読売新聞の編集手帳より>
『アメリカ先住民の語り伝えをものの本で読んだことがある。〈自然とは祖先から譲り受けたものではない。子孫から借りているものだ〉。』
 自然を敬い畏れる、地球に生きるものとして、然るべき姿勢だと思う。
 原発を作って何百年も使えない土地にしてしまうって、「自然は自分のためにある」という傲慢な人でなしのすることだ。



110625_折立橋東詰.jpg110625_子馬.jpg
 折立橋の東詰め、旧白井梨ブランデー工場前に、馬場がある。
 今日は、久しぶりに馬が居るところに遭遇。
 一番小さい(きっと若い)馬に近づくと、馬も近寄ってきた。草を食む様子を見ていると、鼻腔がプクッと膨らむのがよくわかる。鼻筋を撫でても、おとなしい。
110625_延命寺.jpg 久しぶりに、平塚の延命寺へ。

 本堂左手、この弘法大師像は、3月11日の地震で石段の下に落下してしまっていたが、元通りに。
 良かった。 
 山門の手前、アジサイが見事に咲いていた。
 鐘突き堂の近くには、ビヨウヤナギの黄色、アジサイの紫。
 境内で、たいさんぼくの木を見たが、花は咲いていなかった。

 白井聖地公園の野菜スタンドで、とうもろこしを購入。
110625_ムック.jpg 白井聖地公園から木下街道へ抜ける道の途中で、このムックに会う。
 今日は、犬小屋の外で眠っていた。そぉーっと通り過ぎようとしたら、気づいて目を覚ました。
 近づくと最初、手の匂いを嗅いで、一瞬後ずさりした。馬の臭いが着いていたようだ。
 すぐに慣れて、いつもの通りじゃれついてきた。
 体を撫でると、綿毛のような毛が沢山抜ける。
 「じゃな」と帰ろうとすると、しがみ付いてなかなか離れない。 可愛い。

 佛法寺に寄ったら、犬の「そら」が、匂いを嗅ぎまくる。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

大きな花

金曜日
110619_タイサンボク.jpg 先週五香で見つけた。モクレンに似た白い花。たいさんぼくというのだそうだ。日曜日に東松戸のゆいの花公園で、説明を読んだ。
 大きな花で、直径は30cmもある。
 昨年、白井平塚の延命寺で、まだ蕾の小さい頃見た。
 やはり、モクレン科の常緑樹だそうで、北アメリカ原産。
 なんとなく仏教的な匂いのする花だけど、北アメリカ原産とはちょっと意外。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

サマータイム

木曜日
 昨日は、今年初めての真夏日となった。
 暑かった。午後に乗った電車の中で、汗が背中を伝うのが判った。

 サマータイム っていうと真っ先に頭に浮かぶのは
 学生時代の真夏の昼下がり、カーテンを閉めて薄暗くした部屋の中で聴いた、ジャニスジョフリンの 「サマータイム」。
 あのハスキーボイスで、けだるい歌声。

 「サマータイムを節電対策として、日本でも導入すべきかどうか」というアンケートが、読売オンラインにあった。
 漫才のボケとツッコミのようで面白い。
 賛成派は、ボケのほう。
 「欧米でやっているんだからやったらいい」とか
 「昼の時間が有効に使えるから」という、設問から外れた理屈を振り回している。
 突っ込みは、皆反対派。
 「時刻が1時間シフトしても、活動時間がずれるだけで、節電にならない」
 「電力ピークの時間帯は、午後の3時間で変わりないから、電力抑制にはならない」
 こっちは、ちゃんと節電になるかどうかという設問に答えている。

 「欧米がやっているから」という理由は、古臭い「舶来信仰」のようで大笑いだ。

 皆の活動時間が1時間シフトするだけで、活動形態と長さが変わらない。
 朝の通勤時間が、1時間早くなっても、朝8時に気温は既に30℃近い。
 熱帯夜が多い首都圏では、1時間くらい時計が早まっても、外気温が殆ど変わらないから何も節電にならん。

 今節電が必要なのは、昼の13時から15時までの電力ピークカット。一日の合計電力消費を下げようということではない。
 昼休みには、一時的に消費電力が減っている。お昼休みを分散すれば、午後の電力ピークを少し均すことが出来るだろう。社会全体を1時間ずらす「サマータイム」ではなくて、業種別や学校別に時間をシフトすることが良いのではないか。
 電力消費の他にも、いろんなピークが均される。通勤通学時や食事の時間の混雑緩和にもなる。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:53| Comment(6) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

梅雨の中休みは暑い

水曜日   (夏至)
110619_朝顔.jpg 朝から陽射しが眩しい。
 予想通り、昼は夏の陽射し。気温も31℃を超えた。

 昨年はとっくに30℃を越えていたから、急に暑くなった気がする。

 やっぱり、見た目の涼しさは、大事だ。

 女性達の服装は、ここ数日で色合いも形もぐっと軽やかに涼しげになった。

 男どもの服装は、暗色系の上下で見た目に暑苦しい。

 電車の中では、姿かたち色合いともに「暑苦しい」男達には、近づきたくない。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

夏が近い

火曜日
110618_糸トンボ.jpg 毎年、梅雨時に見るのは、船橋市小室の4号緑地。
 小室の高台からの水が染み出て、二重川に注ぐ細い流れの淵は、何時もしっとりひんやりしている。
 ただし、いかにもマムシが居そうなので、近づかない。
 その水辺から、ハグロトンボが飛んでくる。
 今年初めて見たのは、この佛法寺だった。
 
 佛法寺の前には、水天宮の湧き水がある。その池には紫陽花や蓮が沢山。
 このトンボは、そこから来ているんだろう。


朝日新聞の朝刊千葉首都圏版に、千葉ポートタワーの記事があった。
「震災で部分休業、装い新たに再開」
あれ?、私が6月4日に行ったときは、最上階の展望フロアまで行ったけど。
記事だと、<105mのフロアの一角を「愛のプロムナード」と銘打って改装し12日にオープンした。>
とある。
これだとまるで6月12日まで震災で休業していたように思えるが、営業再開はポートタワーのHPに拠れば6月4日(土)だった。たまたま私が行った日
紛らわしい。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

市の鳥

月曜日
110618_ホオジロ.jpg 白井市の鳥、ホオジロ。

 どうしてこの鳥が、選ばれたのだろう。
 ぱっと見た目では地味で、大きさもスズメ・モズと大差なく、見間違えそうだ。
 最近、あまり住宅の近くでは目にすることが無くなった。

 市のHPによれば

 平成元年10月12日制定、
 <平地で普通に見られ、美しい声のさえずりは、白井市の自然とマッチしています。 >

 
 なかなか、含みのある表現だ。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

のんびり歩く

日曜日

110619_かたつむり.jpg まだ少し、右足に違和感があるので、ペースを抑え目にして歩き出す。
 途中で痛みを感じるようになったら、即座に帰れるように電車の路線の周辺を選んで歩く。
 新鎌ケ谷駅への途中、R464の歩道にカタツムリが動いていた。

 和名ヶ谷の病院建設現場には、巨大なクレーンが2台そびえていた。

 春木川の近くに、「昭和の杜」というちょっと古いものを集めた場所がある。
 じっくり見物しようと思っていったら、110619_本日休館.jpg
 まあ、しょうがない。
 セスナなど大きなものは、塀の外からで見える。
 春木川沿いの道に戻るとちゅう、自販機で飲み物を買って飲む。
 そこで、ふと足が別に痛くもなんとも無いことに気がついた。
 ラッキー!!

 夕方ジムから帰宅すると、長男の父の日プレゼントがテーブルの上にあった。
 「角ハイボールセット」だった。
 今夜は、ハイボールで晩酌。

 

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月18日

梅雨のすき間

土曜日
110618_蝶々.jpg 神崎川沿いを歩くと、モンシロチョウが沢山いる。
 タンポポやツメクサの花に葦の葉に止まっていて、歩いてくとひらひらと飛び立つ。
 河原子橋を越えると、小さなシジミやキタテハがやってきた。
 モンキチョウは、1頭だけ見た。
 なぜか、アゲハチョウの姿は見えない。



 震災後の過労死・自殺の電話相談のニュースが、TVであった。
 電話相談のニュースを見ると、必ず片手に電話機の受話器、もう片方の手でメモを取っている。
 どうしてヘッドセットを使わないのだろう、両手が使えて楽な姿勢で応対できるのに。
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月17日

地デジ対策 その2

金曜日 (年休をとって、仕事はお休み)

 息子達の部屋にもTVがある。数年前長男が購入した、T社の14インチブラウン管式アナログ。
 いよいよ地デジ対策を、長男がするという。
 朝食のとき、長男が「明日いっしょに行ってくれ」と云ってきた。
 
 部屋は4畳半だから、大きなTVは不要。
 録画機能は、必須。
 だから、日本のメーカーの製品になる。
 韓国・中国製などは、録画機能内蔵は無い。

 今日、パソコンを見るついでに、見てきた。
 
 格安の19インチ液晶TVとBDRを購入するのと、国産の録画機能内臓液晶TVをを比較すると、費用面でほぼ互角。
 ならば、基本性能(画質・音質・使い勝手・)と信頼性から、選ぶべきは国産の録画液晶TV。

 さて、明日はどうなるか。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

日産は、車両開発をやめるのか

木曜日
110612_歩道.jpg 日産は、ラフェスタのモデルチェンジを、マツダのプレマシーのOEM供給にする。
 自社開発を止めた。
 これまで、軽自動車や貨物車を、スズキやマツダ・三菱のOEMモデルで供給してきたが、普通乗用車を他社のOEMで行うのは初めてだろう。
 ラフェスタは元を辿れば、国産の小型7列シートの乗用車の先駆けプレーリー。
 日産は、その”新しい車の使い方”を提案し、同時期登場した三菱シャリオとともに、国産ミニバンブームの先駆けとなり、ホンダのオデッセイ・ストリーム、トヨタのイプサム・ウィッシュ等が、後を追った。
 そのプレーリーのモデルチェンジを自ら放棄した。
 
 あわれ、自力開発を放棄した自動車会社は、早晩消え去るだろう。
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

布袋さんいいなぁ

水曜日
110615_布袋尊.jpg 富塚の来迎寺の布袋様。
 布袋さんは、何処のお寺に行っても、ほとんど同じ姿かたち。
 七福神の一人だけど、調べてみたら中国唐末の明州(現在の中国浙江省寧波市)に実在したとされる伝説的な僧侶だそうな。

 寺に住むわけでもなく、彼方此方を泊まり歩いた、自由人だったらしい。

 あんなふうに、朗らかに笑って過ごしたい。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

栗の木

火曜日

110611_栗の木.jpg110611_栗の花.jpg 週末近くを歩くと、栗の木が白く膨らんで見える。
 白い花が咲いて、浮き上がって見えるから。
 この木は、初崎橋近くの栗畑の、まだ5年目くらいの若い木。
 長いひげのような花が、あのイガに包まれた栗の実になるとは、ちょっと信じられない。


 5月のデジカメを変える前後の写真を、じっくりと見返した。
 前のミノルタZ−1は、レンズが優れていたようだ。
 ワイド端でも、殆ど映像が歪んでいない。
 約7年間使ったからだろうか、露出を外したものは無い。
 今のデジカメは、ピンボケ、露出オーバー、ワイド端の円形歪、やや不満な写真が多い。
 まだ2ヶ月足らずだから、使いこなせていないということか。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月13日

お忘れかっ !!

月曜日

 首相は、「省庁横断的な自然エネルギー推進庁のような組織を作れば、早く実現できるのではないか」と、言ったそうだ。
 現在、エネルギー政策全般を司る資源エネルギー庁があるのに、なにを戯言を。
 看板を架け替えれば、それで自分の仕事が終わったとでも勘違いしていないか。

 昨年6月に発表された「エネルギー基本計画」は、当然今年見直されるのだろうし、もう見直しに着手されている筈。
 だって、原子力発電の背景は一転したし、再生可能エネルギーの占める目標値は、国際公約したのだから。



 WBSのトレタマで紹介された、ICカードの変身ケース。
 カードを翳すと、いろんな音がするってぇ。面白い。
 欲しい・・・・・・

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

梅雨時の花 その2

日曜日

110612_ドクダミ.jpg110612_ツユクサ.jpg 昨日に比べると、湿度はだいぶ低くなり、歩きやすい。
 ちょっと日陰の道端には、ドクダミが一杯咲いている。
 桑納川の近くで、ツユクサを発見。
 
 冬には白鳥の訪れる清水口の調整池に、「白井市福祉協議会」のテントが立っていた。
 どうやら、昨年11月に行った「3時間チャリティラン&ウォーク」を、また行ったらしい。
 広報もロクに見てなかったから、気づかなかった。
 同協議会のHPを見ても、何の告知もない。
 調整池の周囲の公道を、ジョギングしたり歩いたりして、募金をするらしい。
 交通規制もしていないのに、道幅一杯になってジョギングするのは、如何なものかと思う。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月11日

梅雨時の花

土曜日

110611_公園.jpg110611_菖蒲.jpg 手賀沼へ行ったら、水生植物園に花菖蒲が植えられていた。
 8種類くらいはありそう。
 あちこちで、アジサイが咲いている。
 いずれも、この梅雨の時期の花。

110611_田んぼの白鳥.jpg 手賀沼沿いの田んぼに、白鳥の親子がいた。
 田圃に草取りや害虫駆除のために、カルガモを放つことはあるそうだけど、白鳥だとどうなんだろう。
 体がでか過ぎて、稲が倒されてしまうのではないかな。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月10日

地図

金曜日
 よくわからない場所へ行くとき、ポケットサイズの地図を持ち歩いている。
 昭文社の「でか字まっぷ」千葉と津京23区。
 だいぶ痛んできたので、そろそろ買い換えようかとおもう。
 今もっているのは、2007年1版11刷。
 だいぶ痛んできたのと、道が若干食い違うようになって来た。


【 土曜日の足取りを辿る 】

no-title 吉岡の交差点から、千葉方面へ。
 千葉モノレールの下を歩いて、小倉台を過ぎた辺りで、加曾利貝塚へ寄った。
 ここにも、「まむしに注意」の注意書きが、あちこちにあった。
 
 茅葺屋根の古い民家は、江戸時代のものだという。
 右の「壺を抱く土偶」というのは、ほぼ人間サイズの大きさ。

 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月09日

幕張メッセ

木曜日
 INTEROPを見に行ってきた。
 御茶ノ水から総武泉各駅で、西船橋から武蔵野線・京葉線の海浜幕張で下車。
 浅草橋から西船橋までの総武線に乗ったのは、久しぶりだ。
 御茶ノ水から西船橋駅まで、わずか30分間。意外な近さだ。
 千代田線だと新御茶ノ水から松戸までが、約30分間。



【 土曜日の足取りを辿る 】
110604_福星寺しだれ桜.jpg110604_福星寺さくらの説明.jpg R51吉岡の交差点の東側に、福星寺があった。
 境内には、2本のしだれざくらが、見事に枝を広げ若葉をつけている。
 来年の春は、見てみたいものだ。(来年のことを云うと誰かが笑う)
 川村美術館から此処へ来る道を間違えてしまって、ちょっとR51よりに出てしまった。
 それにしても、R51と交差する県道(真っ直ぐ西へ行くと四街道の駅へつながる)は、路側帯がとても狭くて、冷や冷やものだ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

判らない

水曜日
 今夜は松戸で、たっぷりと呑んだ。
 一人で飲みに来ていた30台前半の女の子は、実家が松戸で住まいが勝鬨で仕事が松戸。
 そんなら実家で住めば、経済的だし通勤も楽だそうに。
 そんなに家を出たかったのか。


【 土曜日の足取りを辿る 】
 本佐倉城址から幹線道路を横切り、住宅地の中の道を進み、総武本線の歩行者専用の跨線橋を渡る。
 JR佐倉駅前の銀行ATMでお金を引き出し、R51方面へ南下する。
 佐倉南高校の近くで、東泉寺というお寺に寄った。
110604_東泉寺.jpg110604_東泉寺地蔵.jpg ここの住職の趣味か、六地蔵に日本ハムのキャップ。
 佐倉市山王町で東関道の上を渡り、川村美術館を目指しR51と県道22号の三叉路へ向かった。
 途中、地図には、四街道と佐倉の境界線が引かれており、てっきり橋があるものと思っていた。
 ところが、鹿島川を渡る橋が見当たらず、大きく迂回。
 高龍神社付近で造成中の土地の中へ、不法侵入になってしまった。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月07日

人間ドック

火曜日 
 今日は、人間ドック受診のため、会社はお休み。
 そんでもって、コナミスポーツクラブ五香も休館美のため、のんびりした一日。
 
 人間ドックは、船橋中央病院(総武線沿いの丸い建物)へ。
 検査設備が新しくなり、昨年まで2Fへ行っていた眼圧測定がドック受信フロアで出来るようになり、肺活量測定のマウスピースも紙筒からプラスチックに変わっていた。
 何より、待ち時間が少なく、スムーズに検査が進む。胃部のレントゲンの時は、台の上で何度も繰り返しグルグル回るらされるけど、今年はその動きも少なめだったようだ。
 8時45分に受付し、10時半頃には終わった。


【 土曜日の足取りを辿る 】
 印旛日本医大駅を出発してから、酒々井の宗吾入り口交差点近くの築山までの間の写真データを喪失してしまった。残念。
110604_酒の井.jpg 酒々井といえば、この酒の井が地名の元になっている。全国あちこちにある、子が飲めば水、父親が飲むと酒という、有難い井戸の伝説。
 以前の京成ウォークで一回来たことがあったが、この日のアプローチは逆方向から。
 主要道に道案内が設置されていて、迷うことなくたどり着いた。110604_吉祥寺.jpg
 佐倉方面へ路地裏を歩いていくと、「本佐倉城址→」という表示(A4サイズの印刷・パウチッコ)が、電柱に下がっていたので、それにしたがった。
 本佐倉城址が酒の井からごく近い場所だったことに、少々驚いた。本佐倉城址は、これで3回目。
 以前来た時、地元のおばさんに「マムシがいるんだよ」と聞いていたので、あまり道は外れず、城の前の池の跡に降り、西端の吉祥寺に。
 写真の左側に、本佐倉城址が広がっている。
 山は竹林が多く、日陰の竹の落ち葉の積もっている場所は、いかにもマムシが居そうだった。



 ニュースで見た地震被害地で作っているボラの干物、地震で乾燥機が壊れたので、天日干しだそうだ。旨そう。
 最近サスペンス小説などを読むと、よく判らない表現に出くわす。夏見正隆氏の「スクランブル」、高村薫氏の「マークスの山」にも出現する「独りごちる」とか「独りごちた」は、一体どういう意味なんだろうか。
 Webで調べると、「実用日本語表現辞典」によると

『独り言をいう。独言する。「ひとりごちた」のように助動詞と合わせて連用形で用いられることが多いが、終止形は「独り言つ」(ひとりごつ)であり、「ひとりごちる」とするのは誤りであるとされる。

 作家だから、ええんじゃろう。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

川村記念美術館

月曜日



川村記念美術館は、国道51号線の東側にあり、通常車か佐倉駅から無料送迎バスで行く所。
 R51から坂戸の三叉路を県道へ入ると、路側帯は狭くて歩くのはドキドキモノだった。
 県道から研究所への道路に入ると、ちょっとほっと出来る。
 林の中を歩いていくと、美術館の入り口に着く。
110604_川村美術館.jpg110604_入館半券.jpg 駐車場も広く、自家用車で行って不自由は無い。
 JAFの会員証を提示すると¥200割引で、入館できた。
 美術館へ入らず、中の庭を散策するだけなら無料。大きな池の周りに、気持ちよい散策路が広がっている。
 美術館は、静かにゆったりとしていて、時間が許せばもっとのんびりしたい場所だった。
 美術館は、全域写真撮影禁止。でも、廊下の突き当たりの窓から外の林が見えて、まるで絵のようで「これは撮っても良いかな」と思ってカメラを向けたら、しっかり注意されてしまった。
 反省!!


今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

そろばん博物館

日曜日

110605_そろばん博物館.jpg 先月開館した、世にも珍しい「そろばん博物館」。
 来る6月10日金曜日にオープンする、白井コミュニティセンターのすぐ近く、というかコミセンがこのそろばん博物館の裏にある。
 新聞にも紹介されていたが、あの住所表示ではさっぱりどこか判らない。
 木下街道のR16の外側、車か自転車でないと普通の人は行かない場所。
 (私には、白井駅・小室駅から徒歩圏内)
 コミセンの駐車場もつかえるから、車で行っても困らない。

110605_六福神.jpg 博物館の屋根瓦を見ると、なにやら人型のものが付いている。
 そろばんをもった七福神のようだ。
 はて、6体しか見当たらない・・・・・


今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月04日

印旛日本医大から千葉まで

土曜日

久しぶりに、丸一日歩き回った。
川村美術館で、レンブラントの本物を初めて見た。
恐ろしく精細に描かれていて驚いた。

さてPCがデジカメを認識しない。

どうしたものか。


dscf0456.jpgdscf0452.jpgdscf0473.jpg








<ここから5日>
 K'sデンキで、SDカードリーダーを購入してきて、カードの中を直接読み込んだ。
 すると、先頭から幾つかのファイルが壊れていて、そのせいで全ファイルが認識できない。
 これ、途中で電池を交換した時だ。
 このファイル2つを削除したら、全部のファイルがカメラ経由で転送できた。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月03日

期待していいのか

金曜日
110521_043.jpg しっかり網にしがみつくこの虫、何度冬を越えたのか。
 菅総理が「辞める」と言った言わないと、くだらない話題に終始している、おろかな国会。
 菅総理の発言時のニュースビデオを見直すと、「辞任」って言葉は見つからない。
 なかなか菅総理は、策士である。

 この手腕を、ぜひ中国や北朝鮮との交渉時に発揮して欲しい。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

新規の施設

木曜日110521_コミセン.jpg 白井市白井のコミュニティセンターが出来上がり、10日(来週金曜日)にオープニングイベントが行われるそうだ。
 白井商工会館の裏手で、木下街道から一歩入った場所。路地の中で、車の往来も少なく落ち着いたところ。市役所から1kmしか離れていない。
 それほど大きな建物ではない。外観では分からないが、身障者対応としてエレベーターはあるのか気になるところ。
 最近は、2階建ての保育園でも、エレベーターがあったりする。 

 菅内閣に対する「内閣不信任決議案」は、否決されたって。なんだろうか。
 あんだけ騒ぎ立てた小沢氏は、採決を欠席したという。
 これで、小沢氏は今後信頼されないだろう。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:54| Comment(4) | TrackBack(0) | ちょっとうれしい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

今日から6月か

水曜日110528_カルミア.jpg カルミアは、花の色・姿形が可愛い。
 
 今日から6月だから衣替えなんだけど、少々外は寒いくらいだ。
 クールビズは、ますますエスカレートし、ポロシャツでも可という。

 普通の背広にYシャツノーネクタイは、見た目に感心しない。
 あれならポロシャツのほうが、よほど割り切っていて、良い。

続きを読む
posted by 野内 悟 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする