2011年10月31日

放射線計測値に、はてな?

月曜日
 世田谷で、突然放射線量が異常に高い場所が見つかり、明日には地面の掘削を行うらしい。
 福島原発事故との相関性も疑わしく、原因物質はラジウムの可能性が高いそうだ。
 ラジウムなら、30年以上ずっとそこに在った可能性が高い。30年も出続けているなら、実害は無いのでは。 

 計測したのはある特定の個人で、やたらと計測を行っている人らしい。
 計測したら、ネットで公開する前に、自治体などの行政機関に相談したのだろうか。
 計測装置が、どの程度の信頼性をもった計器なのだろう。
  なんとも人騒がせな人だ。

 ダイハード2で、旅客機の中から不確かな情報で生中継しパニックを引き起こした、無責任なTVキャスターを思い出した。
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

来た!

日曜日
111030_SWAN1.jpg111030_SWAN2.jpg
 例年のように、白井市清水口の調整池に、白鳥がやってきた。
 池の周りの道を歩くと、向こう岸に白い姿が見えた。
 いつも11月の中旬にやってくるのが、今年は10月中に来てくれた。
 白鳥の会によれば、27日(木)朝にこの2羽は飛来したそうな。

 冬に向かって、何羽この池に来てくれるだろうか。楽しみだ。

 今日は大阪マラソン。3万人が参加したそうだ。
 関東でTV放送は無かったのは、とても残念だ。


 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 白鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月29日

草加松原

土曜日
 第一の目的地を、草加市松原に決めて、松戸から歩いた。
 松戸神社には、七五三の幟。久しぶりに江戸川堤を歩くと、そう古くはなかった建物が、建て替え工事中。
 水元公園の北の端の「かわせみの里」を望める橋の上が、黒山の人だかり。
 潮止橋で中川を渡る。ここの川幅は、新潟市内の信濃川と遜色ない。
 111030_垳川.jpg 中川を少し下って、垳川の排水機場から、垳川沿いの神明・六木遊歩道を歩く。
 遊歩道は、、土の踏み固められた道。木々の間を縫って歩くような狭い道で、首都高6号線の高架の下までの約2km続く。
 とても自転車では走れない。よく出来ていると思う。
 途中の橋では、水が滝のように落ちる、ウォータースクリーンがある。
 浮塚で、綾瀬川沿いを歩いて、草加を目指す。
 綾瀬川沿いも、広い歩道があって、とても歩きやすい。
 ほどなく、草加の札場河岸公園に着いた。
111030_草加松原.jpg 望櫓や芭蕉の銅像が建っている。
 松並木と交差する道路には、大きな橋が架かっていて、登ると眺望がすばらしい。
 綾瀬川は、石垣が積まれていて、落ち着いた雰囲気。
 松並木の道は、1.2kmほどしかなく、外環道の下で終わる。
 綾瀬川は、感じが良くて、ずっと遡って歩きたくなる。
 そこから、元荒川のしらこばと橋を目指して、用水路沿いを歩く。
111030_越谷元荒川.jpg しらこばと橋に着いて、元荒川の上流を見て気が変わり、越谷市役所まで遡ることにした。
 中州を綺麗に整備して、いい公園が作られていた。
 元荒川沿いの堤の上も、ちゃんと舗装されていて、サイクリングも出来る。
 越谷レイクタウンの大規模ショッピングモールが、まるで巨大な壁のように見える。

 埼玉県の川沿いを選んで歩いたが、歩道としてよく整備されていた。
 垳川も草加松原も元荒川も、歩いて10分毎くらいで小さな公園があり、トイレがちゃんとある。
 ここのところは、ぜひ白井市にも見習って頂きたい。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月28日

白井写友会作品展

金曜日
 今週初めから、西白井駅構内に、白井写友会の写真が展示されている。
 このグループの作品は、とてもいい写真。
 いたずらに有名観光地や名勝地を撮影するのではなく、地元の見落とされそうなところを実に見事とらえている。
 全作品に共通する特徴は、やさしい暖かい雰囲気を持っていること。
 今回の展示では、宮澤さんの「神々廻の駒形神社」、狛犬の活き活きとした姿、背景の色合いが素晴らしい。
 駅で、「京成ライン 11」を頂戴した。表紙の「LET’S RUN&WALK」と、新型スカイライナーの写真に惹かれた。
 橋をジョギングする女性と鉄橋を渡る新型スカイライナー。荒川を渡る堀切橋だ。
 開いてみると、「京成沿線ウォーキング&ジョギングMAP」。7コースが紹介されている。全て歩いたことがある。
 ただ、京成佐倉駅前の「駆けっ子の像」は、見たことが無い。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

TPPはどうなのか

木曜日
 昨日の帰りの常磐線の車内に、TPPについて熱弁をふるっているお爺さんがいた。
 正直なところ、私はTPPについてよく知らない。
 自由貿易協定が、FTA。
 特定の国や地域との間で関税や企業への規制を取り払い、物やサービスの流通を自由に行えるようにする取り決めのことだそうだ。物流にかんすることだ。
 それよりも自由化の範囲を、ぐっと拡げたものがEPA「経済連携協定」。
 人の移動、知的財産権の保護、投資、競争政策など、いろんなことが関わってくる。
 このEPAを太平洋を囲む多国間で、一挙に行おうとすることが、TPPだという。

 関税が無くなれば、輸出が促進され経済効果があるから、経団連は賛成している。
 農業関係者は、安い農産品が大量に入ってきて、価格面で太刀打ちできなくなり死活問題だと、猛反発。

 調べてみると、TPPの参加国は、アメリカ以外たいして大きな国はない。
 シンガポール、ブルネイ、チリ、ニュージーランド、オーストラリア、ベトナム、ペルー、、マレーシア、コロンビア、カナダ。
 これらの国と関税を撤廃して、工業製品の輸出が増えるのだろうか。
 アメリカ以外は、GDPも大きくなく、たいした消費はなさそうだ。
 各国のGDPを調べると、日本とアメリカで参加国の81%を占めている。
 韓国も中国も、TPPには参加しない。韓国は、すでにアメリカと2国間でFTAを結んでいるため、TPPの必要はないのだろう。
 外交的戦略と能力に欠如した日本を標的にした、某国の巧妙な戦術に思える。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

水曜日
111022_ケヤキ.jpg Windows7を使い始めて、1カ月。
 パソコンのハードウェアのスペックにたいして、動きはそれほど速くない。
 まだ、フォルダの表示(エクスプローラー)の使い勝手が、大幅に変わりしっくりこない。
 一度、何かの自動アップデートが行われてから、デスクトップの背景画像が表示されなくなった。
 スクリーンセーバーの写真表示機能は、XPのスライドショーに比べ、機能が落ちている。
 XPのそれは、画像にフォルダとファイル名が表示する機能があったが、7ではその機能は落とされている。
 XPのとき、昨年の写真をスクリーンセーバーでランダムに表示して、気になる写真のファイル名で何時行った時の写真かすぐに判って役に立っていた。
 突然、ブラウザーの表示が見えなくなるのも、何の役に立つのかよく判らない。

 SONYのPCなのに、デジタル・ウォークマンと音楽データの管理をするソフト(SONIC STAGE)が無くなっていた。
 そのため、音楽データの移行はまだ済んでいない。

 
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

情報公開が、責任の取り方でしょ

 ウイルス感染を起こした議員の実名を挙げよ。
 身内の間違い・落ち度を隠す。反省の無い政府。東電には、あれだけ迫ったのだ。自らにも、同じ事が出来ないようでは、この政府は終わりだ。
 
 今こそ、情報公開が急務であり、政府の責任。

<26日朝の追記>
 読売新聞の26日朝刊は、衆議院議員のパソコンのウイルス感染について、極めて扱いが小さい。
 よっぽど朝日新聞に抜かれたことが悔しいとみえる。

 TBS−TV「朝ズバ」では、みのもんた氏がコンピュータウイルスについてピンボケ発言。
 おそらく国会議員などの大半は、似たような意識なのだろう。
 サイバー攻撃は、核兵器にも匹敵する脅威なのに。

 さる国の原子力発電所で管理システムがハッキングされ、緊急停止を余儀なくされたことを知らないわけではあるまい。

posted by 野内 悟 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歩みはノロいが、しっかり

火曜日111022_カタツムリ.jpg
 カタツムリは、不思議。
 貝の仲間なのに、陸上で生活している。
 今までに見たことのあるカタツムリは、小さいものは貝の直径5mm、大きなものは直径50mm位。
 ススキの葉を降りてきているこのカタツムリは、直径15mm位。
 5mm位から10倍に大きくなるのか、何年位生きるのか。
 角がはっきり見えている。
 角の先に、ちょんと真ん丸の粒が見えるが、これは目だろう。

 動きは穏やかで、とうてい速く移動できるとは思えない。どのくらいの行動半径をもつのだろう。
 とても不思議。


 昨夜のタクシーの横須賀線への転落事故で、運転されていた方は病院へ搬送されたが、残念ながらお亡くりになった。
 タクシーのナンバーに見覚えがあった。今日になって葛飾区東立石方だと分かった。
 何が起こったのかは判らない。
 いろいろ報道されているが、たとえブレーキを踏んでいたにせよ、ABSが作動しているから停まる寸前でなければタイヤはロックせずブレーキ痕など路面には残らない。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

ザクロ

月曜日
111022_柘榴.jpg 柘榴がはぜているのを、やっと見た。
 柘榴の実は、中の小さな赤い粒。
 食べるのが結構めんどくさい。
 はぜてようやく柘榴は食べごろだと、昔から思っている。

 先々週土曜日、池の上調整池で見た蛇のこと。
 体長約1m少々、するすると滑るように舗装路を移動し、草むらの手前で40cm程鎌首を持ち上げ、さっと草むらに消えていった。
 青緑色の体に黒い斑点があった。おそらく青大将。

 大井で線路にタクシーが落下。
 ニュースで伝えるとき、放送局の記者が「おっこった」なんて云うとは、TV朝日はユルイ。
 線路に落ちたタクシーの車種は、日産のTEANA。
 FFでゆったりした車内。
 巷に走るタクシーの車両のなかで、最もリヤシートに乗って快適な車。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

秋の途中

日曜日
 111023_柿.jpg 夜半までの雨で、木々がつやつやと綺麗に見える。
 今日は、けっこう暖かい。
 
 8時頃から、上空が騒がしくなった。
 南東の方角から、旅客機がひっきりなしに飛んでくる。約1分間隔で、次々と飛んでくる。
 八千代市の大学町では、真上をジェット旅客機が通過する。
 通過して、暫く飛ぶと左に90度ほど旋回し、南西方向へ進路を変える。
 よく見ると、高度がその都度異なるようだ。
 神崎川沿いに出ると、ちょうど真上を飛んでいく。
 すると今度は、真東からも飛んでくる。北方面からも、飛んできてすれ違う。
111023_西福寺.jpg
 真上を見ながら歩いて、少々首が疲れた。
 白井市谷田の西福寺の乳房公孫樹。
 まだ、葉はあまり色づいていなかった。
 清戸の薬王寺によって、あの可愛い豆柴君に、久しぶりに会った。
 ちょっと大人になった。
 繋いだ鎖が1mほども無くて、自由に動ける空間が狭い。近寄ると、嬉しそうにじゃれついてくる。
 私のことを覚えているからなのか、誰にでもこんなに愛想がいいのか。

 佛法寺の前を通ったら、「そら」に見つかったので、挨拶。
 ちょっと頭をなでたら、あおむけに寝そべって、お腹を撫でてくれとせがむ。
 2・3度撫でて、止めようとすると、前足を私の手に延ばす。
 しばし、体を撫でてから、さよなら。
 
 途中、なんと蝉が鳴いていた。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月22日

雨の一日にはならなかった

土曜日
 午前中の「雨の止み間」を狙って、散歩に出た。
 111022_長楽寺.jpg 七次の長楽寺のイチョウ。少し葉が黄色く色づき始めている。
 
 空は曇っているが、風が無いし空気が暖かく、寒くはない。
 朝までの雨で、清水口の調整池も、神崎川も水位が高い。
111022_濁流.jpg 神崎川沿いを歩くと、いつもは川底が見えるほど澄んでいる水が、泥で濁っている。川の流れは速く、歩くよりも速い。
 
 調整池からちょうど1時間で、木下街道にかかる白井橋に着く。
 二重川との合流付近で、流れは穏やかに。
 小室公園を過ぎ二重川を渡って白井市に戻り、佛法寺を過ぎたころ、市役所のほうへ回った。
111022_白井ふるさと祭り.jpg 今日明日、白井ふるさと祭りが、市役所の駐車場で催されている。
 「北総線値下げ裁判の会」も、出展。
 会長の千葉ニュータウン新聞発行人武藤さんや、景山さんたちがチラシを配って、値下げ運動の様子を訴えていた。
 
 ポスターは、如何に北総線がバカ高いか、他の私鉄との運賃比較をグラフで分かりやすく現していた。

 ふるさと祭りに、自衛隊の習志野空挺団が、装甲車やパジェロトラックなどを持ち込んでいた。
 あのコマツ製の装甲車は、なかなかカッコいい。
 トヨタ製のハマーコピーは、なんとATだった。

 どうやら、午後になっても雨は降らずにすんだ。

 
 
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月21日

思い出

金曜日
111016_ススキヶ原.jpg 白井と船橋市の境界を流れる二重川沿い、白井高校南側にススキの原が広がる。
 この二重川沿いは、多くの人が散歩を楽しんでいる。
 ここススキが広がる原っぱを、「白井の戦国ヶ原」と称して愛された方を思い出す。

 散策の師と仰ぐ、route464さん。

 氏のHPは、まだ生きている。
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

必要ないだろう

木曜日
111019_夕日.jpg 昨日携帯電話のカメラで撮った夕日。
 色がまるで違っている。
 所詮は、付録でついている”オマケ”でしかないか。
 今使っている携帯電話は、機種変更のとき色々と機能を検討した。
 デジタルラジオが聴ける、でも放送は終わってしまった。
 FMラジオが聴ける、音楽プレイヤーになる、音質が話にならなくて聴かなくなった。

 結局、電話とメールとPCのメールのチェック、乗換案内などの軽い調べものくらいしか使っていない。

 スマートフォンにしたって、たいして使うことはなさそうだ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

喫煙

水曜日
 日経のPC関連のWebサイトPCオンラインに、「社会はタバコをどう扱うべきか」ノンフィクションライターの松浦 晋也さんの記事があり、珍しいなと思って覗いてみた。だって、PCオンラインなのに、なんで健康情報のような・・。
 なかなか面白い。
 喫煙率は現在成人で21.3%に低下したこと。
 タバコには放射性物質の鉛210(半減期22.3年)が含まれていて、喫煙により肺の中で内部被曝が起きるという話。
 昔タバコは儀礼の道具で、今のように日常的な喫煙が広まったのは、紙巻きたばこの発明と20世紀の近代戦争のせいだという。

 目から鱗がおちる思い。

 平野復興相が言った「逃げなかったバカな奴」って言葉、あれは亡くなった友に対する悔しい残念な思いが籠っていると思う。自民党の大島副総裁の批判は、的外れだ。
 

 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月18日

赤い木の実

火曜日
111016_木の実.jpg この頃歩いていると、並木のハナミズキやコブシの木に実が付いている。
 時々ヒヨドリやスズメが、ついばんでいる。
 赤い実をつけている名前を知らない木も多い。 知識が足らないなぁ。

 赤い実の木といえば、柘榴に柿。

 柘榴の実がはぜている木は少ない。
 
 そろそろ、柿の実の赤が、深くなり始めている。

 今夜は明るい、下弦の月。

 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月17日

自治体の運営するバス

月曜日
 今日入っていたチラシ「市民バス通信」。
 発行人は、市会議員の景山こうすけ。
 
 白井市の運営する市内循環バス「ナッシー号」は、今では新鎌ヶ谷駅まで行くルートもある。
 以前に比べると、利用者も増えてきているようだ。
 数年前は、走っているバスに乗っているのが運転手だけということを、何度も目撃していた。
 最近は、数名が乗っている。

 白井市が今年度「事業仕分け」を実施するそうで、この「ナッシー号」も含まれているそうだ。
 効率・費用対効果のみに着目すれば、とっても厳しく「廃止」となり易い。

 国の事業仕分けは、全く成果を上げていない。
 あんな見かけ倒しのパフォーマンスなど、真似する価値は無いのではないか。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

これって残暑?

日曜日
111016_青空.jpg 朝は雨。
 10時過ぎ頃から雨は上がり、次第に陽射しが差してきた。
 もっとも、朝から気温は高くて、暖かかった。
 
 12時ころには、屋外で少し動くと汗が流れた。

 帰宅してから朝刊を読むと、アメリカ産牛肉の流入制限を緩和するという。
 日本人が放射能にばかり気を取られていると、他の脅威に疎かになっていく。
 日本は妙な義理堅さがあり、そこに諸外国はつけ込む。
 福島で支援してくれたから、その国の要求を飲むとか。 それではまるで、贈収賄である。
 支援してくれたことに感謝しても、それまでの国の主張を曲げて妥協してはいかんじゃろ。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月15日

秋の色 

土曜日
 111015_ススキ.jpg 久しぶりにお気に入りのススキの原へ行くと、もうすっかりススキの穂が白くなっていて、秋の景色。
 田んぼの稲刈りは、殆どが終わっていた。白井市法目の古代米の稲は、稲穂を垂れて実の入りを待っている。
 梨畑の近くに行くと、落ち梨が甘酸っぱい香りが漂よわせている。

 強い風に枯葉が飛んでくる。枯葉は、けやき。
 たまに変な飛び方をすると思うと、蝶々のキタテハだったりする。


 一昨日、プリンターを引っ張り出して、玄関の写真を印刷しようとした。
 USBでつないだが、デバイスドライバーが見つからない。プリンタ付属のCDでデバイスドライバをインストールしようとしたが、Win7には対応していないのでインストール出来ない。
 CANONのHPからドライバーの機能拡張モジュールをダウンロード。
 どれ、印刷。と思ったら、インクが切れた。
 それで、今日はインクカートリッジを買いに行ったら、これもまたなかなか無い。
 10年前のプリンターは、困ったものだ。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月14日

新築完了

金曜日
111010_新装.jpg 西白井駅前の京葉銀行。
 元の店舗建物と駐車場の位置を入れ替る形で、店舗の建て替えが終わり、駐車場の整備が完了。
 京葉銀行は、建物の外観デザインを統一したイメージにしている。
 すっきりとした、いいデザインだ。

 交差点の見通しも良くなった。駐車場も、スクエアな形になって、広く使いやすい。

 千葉ニュータウンの各駅前には、銀行が1行はある。
 白井駅:千葉興銀、小室駅:千葉銀行。さすがにニュータウン中央駅には、千葉銀行、千葉興銀、三井住友銀行の3行がある。印西牧の原駅、印旛日本医大駅には、近くに銀行があったかな。覚えがない。
 もっとも、コンビニがあれば、ATMがあるから日常生活では不便は無い。


 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:15| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月13日

鎌ヶ谷市 史跡 鉄道連隊橋脚跡

木曜日 
111010_鉄道連隊橋脚1.jpg111010_鉄道連隊橋脚.jpg 鎌ヶ谷市に残る、旧日本軍鉄道連隊の鉄道敷設訓練用の橋脚の跡。
 津田沼−松戸間の路線の一部であったらしい。
 橋脚だけが残った現在、周囲は公園になっている。
 路線を買い取った新京成電鉄の、現在の線路からはだいぶ離れている。鎌ヶ谷大仏駅の南西約1.5km。
 気になるのは、周囲の道路。二和向台駅から橋脚の残る南鎌ヶ谷2丁目を経由し現在のケイヨーD2・鎌ヶ谷消防本部の在る辺りまで広い道路が延びていること。
 もしかすると、施設訓練用の軌道は、そこに敷設されていたのではないだろうか。
 とすると、現在の鎌ヶ谷大仏駅は、新京成が路線整備の際に新設した駅だったのかな。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

成田湯川駅の不思議

水曜日
111008_成田湯川駅.jpg 土曜日初めて行った、成田スカイアクセスの新駅「成田湯川駅」。
 成田北高校は、すぐ目の前。
 デカい、3階建ての立派な駅。1階あたりの高さが高く、8階建てくらいのビルに見える。
 建物1Fの入り口に券売機が有り、改札を抜けないと建物の中には入れない。
 雨の日や寒い時など、とりあえず駅舎の中に避難するということは、できない。

 外から、列車の発車時刻を表示する電光掲示が見えるのは、とても便利だ。

111008_成田湯川駅ES.jpg 改札を通ると、まず2Fへ階段か上り下り2台のエスカレータか、1台のエレベーターで登る。
 エスカレーターは、幅が狭くて一人しか並べない。駅では、珍しい。
 2Fから3Fホーム階へは、上り下りのホームが別だから、ホーム毎に2台のエスカレータと1台のエレベーターがある。ここのエスカレータも幅が狭い。
 なぜかエレベーターは、1Fの改札階からホームへ直行できない。1Fからのエレベーターは、2Fまでしか行かない。3Fのホームへ行くエレベーターは、2Fからしか乗れない。
 車椅子の方は、2Fでエレベーターを降りて、ホーム行きのエレベーターに乗り換えなければならない。
 1台エレベーターを増やすより、出入口を2つ増やしてホーム階から1Fまで行けるほうが、利用者は便利だし、建築費も安上がりだろうに。
111008_ESHD.jpg エスカレーターは、人が通ると自動的に動き出す。
 1時間に1・2往復の列車しか停止しない駅だから、省エネから当然だろう。
 上り下りの方向が決まっていて、反対のエスカレーターに乗ろうとすると、ピピピピピと警告音がけたたましく鳴り響く。
 このエスカレーターの自動運転は、上越新幹線の駅(浦佐や燕三条)にあった。
 このエスカレーターは、手すりが傷だらけ。
 写真で白っぽく見えるのは、こすれて出来たような傷。
 6台のエスカレーターは、どれも似たようなもの。
 開業して1年ちょっとしか経っていないのに、どうしてこんなに傷だらけなのだろう。

 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

エコテロリスト

火曜日
 昨日ジムのマシンでTVを見た。
 NHKのドキュメンタリーの再放送、「クジラと生きる」。
 捕鯨の町大地町の、シー・シェパードとの闘い。
 例の映画「ザ・コーブ」を撮った背景では、あんな卑劣な反捕鯨団体の活動があったのか。 
 ザ・コーブのメイキング映画を作ってほしいものだ。

 反捕鯨団体の先鋒は、アメリカ人だ。
 そもそも鯨を絶滅寸前に追いやったのは、アメリカの「鯨油」採取のための乱獲だ。
 あの侵略民族による国家は、燃料として使う油を取るためだけに、命を奪い続けた。
 そんな民族の同胞たちが、純粋に食べるための捕鯨を非難するとは、笑止千万。
 シー・シェパードは、自分たちの民族の行ってきたことを知らないのか。
 それとも、過去のことは棚に上げ、いま金になるから行動しているのか。
 あの行動に賛同している日本人がいるのは、驚愕に値する。
 あの侵略民族は、経済的のみならず文化的にも侵略しようとしている。
 
 かれらの云う「鯨やイルカは、賢いから殺してはいけない」という理屈は、裏を返せば「賢くないモノは殺しても構わない」ということだ。
 これは、差別である。偏見に満ちている。彼らの行動と主張の根本は、人種差別に他ならない。
 
 商業捕鯨の中止は、国の外交力の乏しさを現している。なぜこんなに、力がないのだろう。
 交渉相手の主体が、アメリカだからだろうか。
 
 コカコーラは、シーシェパードの2011年の宣伝番組「WhaleWars4」のメインスポンサーだそうだ。私は、今後同社の製品を購入しない。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

船橋市夏見の長福寺

月曜日 (祝日 体育の日)
 111010_石版画.jpg 船橋市馬込沢の霊園前の石屋さんに、凄いものがあった。

 なんで写真が飾ってあるのかなと思ったら、これ写真を下絵にして、石板を刻み込んだものだった。

 この他、数枚展示してあったが、どれも見事なものだ。こんなリアルなものは、初めて見た。


111010_長福寺.jpg111010_長福寺掲示.jpg 先月からTBS−TV「噂の東京マガジン」の「噂の現場」で取り上げられていた、船橋市夏見台の長福寺。
 平成5年ころから、参道の石段や本堂の改装を行って、綺麗になっていた。
 TVでも映されていた、意見看板がでかい。

 稲荷神社が墓地のすぐ横にあり、寺の敷地内の墓地は広くない。

111010_祭礼.jpg
 夏見の公民館の奥の日枝神社は、この3連休が秋の祭礼だそうな。
 今日は、神輿の渡御だそうで、はっぴを着た子供たちが集まっていた。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月09日

綺麗な花

日曜日
111009_延命寺_十月桜.jpg111009_延命寺_十月桜2.jpg 久しぶりに、地元白井市を巡る。
 平塚の延命寺へ手賀沼のほうから登って、山門を潜り駐車場へでると、東の隅のほうに桜のような花が咲いている。
 十月桜と云うのだろうか。
 神々廻から木下街道を横切り、先日の北総ウォークのコースを辿って谷田の西福寺へ。
 梨畑の落ち梨に、黄色スズメバチが付いていた。
 落ち梨はよく熟して甘みが強いから、蜂がその甘さに惹かれて来ているんだろう。

111009_サルビア.jpg 船橋市小室第一自治会の方々は、公園をこの春ごろから花壇を熱心に手入れされている。
 サルビアの赤い花が、見事に咲いてる。
 蝶々や蜂が、花に誘われてきている。
 
 綺麗だ。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

佐倉と成田

土曜日
 第6回4社(京成・北総・新京成・東武)合同ウォークと、第61回さわやかウォーク(京成・船橋歩こう会主催)の、2つのコースをつないでみようと試みた。
 111010_小川のほとり.jpg 映画「小川の辺」ロケ地の、印旛沼の畔。左手が印旛沼。
 向こうの白い建物は、印旛沼の水を汲み上げるポンプ場。
 この部分は、堤防工事が先行して終わった箇所で、芝生が植えられている。
 来年春には、二子橋まで堤防がずっとこんな風に整備されるらしい。
 
 高校生たちがストレッチをしている、岩名の運動公園を通り過ぎ、岩名の仁王尊へ。
111010_仁王尊.jpg111010_仁王尊斜面補修工事.jpg 何年かぶりに来た仁王尊。赤い仁王門の中に、木彫りの阿形吽形がある。
 なんとなく雰囲気が違う。
 左の石燈籠の天辺が無い。
 右側の法面は、補強工事が行われている。
 3月の地震による被害だ。

111010_宗吾霊堂.jpg 午後1時半頃、宗吾霊堂に着いた。
 山門の大きさにちょっと圧倒れたところへ、中に入ると本堂はもっと大きかった。
 
 広い境内に、人は少なく静か。 ベンチで文庫本を読む青年がいた。
 このあと、ミニストップで軽くサンドイッチをつまみ、宗吾旧宅からさわやかウォークのコースに入った。
 あのパンフレットのMAPではよく判らず、何度か行きつ戻りつ。

111010_キンモクセイ.jpg 今日歩いている間、ずっと甘い香りが漂っていた。
 キンモクセイの花の香り。
 葛の花も甘い香りだが、キンモクセイは爽やかに甘い。

111010_超高運賃.jpg 成田スカイアクセス線の新駅、成田湯川駅よりアクセス特急に乗って帰宅した。
 20分ほど乗って、¥760。ちょっと呆れかえった。
 もっと安ければ、成田北高校や西陵高校の生徒の通学にも使えるだろう。

 駅は、ちぐはぐな印象。
 1Fに改札があり、ホームは3F。
 エレベーターは、改札階から2Fにのぼるのが1台、2Fからホームへ上るのが2台。
 エスカレーターは、幅が狭く1段1人しか乗れないのが6台。
 呆れついでに、アクセス特急は必ずスカイライナーの通過待ちをするから、ホームに着いてもなかなか発車しない。
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月07日

偉大な人と、醜い人

金曜日
111001_ 003.jpg 明日から3連休。
 昨日昼ごろ、TVニュースでスティーブ・ジョブスが報じられていたが、TVが遠くて音声も聞こえなかった。
 帰宅して、ニュースを見て氏が亡くなったと聞いて驚いた。
 一度アップル社を追われたが、数年後社長に復帰。おしゃれな一体型パソコンiMACを皮切りに、次々とヒット作を生み出して、アップル社をよみがえらせた優れた経営者。
 アップルの送り出したものって、昔のSONYのような製品だった。
 まだ56歳。

 そうかと思えば、手前勝手な言い訳に終始して明確な説明もせず、裁判批判を繰り返している「政治家」がいる。
 昨夜、救急車を呼び、自分の足で歩いて乗り込み、病院へ搬入されたそうだ。原因は、尿管結石。
 あの方は、大物・剛腕といわれているらしいが、どんな成果を挙げてきたのだろうか。
 ケビン・メア氏の著書によると、アメリカでは政治家としては、ほとんど相手にされていない。
 
 
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月06日

ウォーキングイベント続々

木曜日
 電車内や駅で、私鉄各社主催のウォーキングイベントのポスターが、多くなった。
 駅には、ルートマップの掲載されたパンフレットが置かれていて、昨日は2つ手にした。

 10月22日の第61回さわやかウォーク(公津の杜駅から成田山 18km)、11月05日の秋の印旛沼と歴史ウォーク(印旛日本医大駅から京成佐倉駅 14km)。
 京成佐倉駅から公津の杜の間は、約8〜10km。
 ここを歩いてつなぐと、一日かけて歩くのに程よい距離になる。
 まだ全く歩いたことのない場所は、京成酒々井と公津の杜の間だけ。
 
 最近、一日歩いていく場所に、何らかのテーマを探している。先週は、船橋港で2代のしらせが見られるというので、出かけた。
 今度の3連休のうち一日は、丸一日歩こうと思っている。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月05日

船橋御殿跡

水曜日
111001_船橋御殿跡.jpg 船橋市本町4丁目付近にある、船橋御殿跡・東照宮。昭和40年3月に指定された、船橋市指定の文化財(史跡)。
 徳川家康は、狩猟に出かけた先での休憩所や宿泊所を、各地に建てさせたそうだ。
 慶長19年家康が上総土気・東金で狩猟を行ったとされ、船橋御殿もその頃建造されたらしい。
 家康は翌年の元和元年11月に、船橋御殿に宿泊。家康の宿泊は、その1回だけ。
 秀忠は、その後も狩猟のたびに、船橋御殿に立ち寄ったと考えられている。
 千代田区から船橋までは約六里半、早足で歩くと半日くらい。
 昔、船橋から東金へどのような道筋を辿ったのかは不明だが、約40km程の道のりになるだろう。
 船橋に立ち寄るか一泊したというのは、妥当な線だろう。

 将軍家の東金狩猟が15年後の寛永7年に終わった後の40年ほど存続し、寛文年末ごろ廃止されたらしい。
 船橋御殿は、この東照宮の場所がその中心で、当時は海老川西側の土手に囲まれた地域、約400アールほどの広さだったそうだ。
 現在のこの東照宮は、悲しいぐらいの小ささだ。

 
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月04日

防衛庁仕様

火曜日
 土曜日見学に行った「SHIRASE」船内で、感心したもの2つ。
111001_しらせテーブル.jpg 食堂のテーブル。縁が8mmほど盛り上がっている。
 おそらく揺れて、テーブルの上のものが滑り落ちないような、工夫だろう。
 「SHIRASE」は、退役した砕氷船だが、そんなに古い船ではない。
111001_しらせFCU.jpg その証拠が、医務室にあったこの空調のファンコイルユニットの銘板。
 1981年8月製。製造者は、空調機のトップメーカーダイキンである。
 約30年、船が建造されて、ずっと稼働している。

 さすが、『防衛庁仕様』。

 「SHIRASE」の船内では、冷温水の配管に大げさなほどの断熱処理が施されていた。
 南極まで行くために、必要な設備として施されたのだろう。

 30年で船も現役を退く。
 でも空自は、まだF4ファントムを使っている。F4は、初飛行が1958年、実戦配備1961年から。 日本では、1966年から第二次FXによってF86Fセイバーの後継機としてF−4EJを選択。現在でも、改良機の偵察機RF−4E/EJ改が茨城空港に隣接する百里基地(第501飛行隊)にある。
 
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月03日

中継地点発見

月曜日
 111001_花島公園.jpg 土曜日行って驚いた、千葉市花見川区の花島公園。花見川沿いのサイクリングロードの途中、花島観音・天福寺の西側に広がっている大きな公園だった。
 新川・花見川沿いの道は、幕張方面へ何度も歩いた。花島観音も休憩に利用していたけれど、ここの公園には足を踏み入れたことが無かった。
 この池には、カワセミも訪れるらしく、三脚を据え1眼レフで狙っている人や、カメラを提げている人も数人いらっしゃった。
 60位のよく日焼けしNIKONを下げた方に、「しらせを見に行くんです」と話したら、「私は今朝、混む前に行ってきたんだよ」と仰った。
 
 これはまた、いい場所を見つけた。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月02日

松戸へ

日曜日
 松戸まで、ぶらりと歩く。
 松戸の運動公園から、松戸市立病院の前を通り過ぎ、本福寺から本覚寺へ。
 本覚寺は、高台にあり眺望が素晴らしかった。
 松戸駅の新京成の窓口で、PASMO定期券を購入。
 昨日は、新鎌ヶ谷駅で購入できなかったので、購入ついでに松戸まで散歩することにしたのだ。
 定期券の申込書は、北総線とは書式が異なり、名前はカタカナ書きだった。
 新鎌ヶ谷の北総線職員は、「新京成でも使えます」とホザイテいたが、中身が違っていた。
 北総線への不信感が、最近ぐんぐん膨らんできている。

 松戸は今日、松戸祭りで、賑やかだ。
 松戸神社では、敷石の工事も終わっていた。
 戸定邸に久しぶりに立ち寄ると、与謝野晶子の歌碑が設置されていた。
 歌碑の文は、高名な書家によるものだ。今度じっくりと見に来よう。
 和名ヶ谷から稔台の駅前通りへ行くと、ここでもお祭り。
 小腹がすいていたので、焼きそば¥100を頂いた。

 戸定邸の門の前で、デジカメのSDカードがエラーになり、それまで今日撮影した約40枚の写真がパーになった。
 帰宅後、SDカードをチェックしたが、ファイルはあるが読みだせない。
 とっても悔しい。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする