2012年03月31日

花咲く

土曜日
120331_木蓮.jpg 木蓮が咲いた。
 暖かい風が吹いていた。
 清水口の調整池には、4羽残っていた白鳥の姿はもうなかった。28日に飛び立ったそうだ。
 海上自衛隊下総航空基地の端を通り、東へ向かう。
 滑走路の端には、ひばりが飛んでいた。 


120331_観音寺.jpg120331_河津桜.jpg 柏市逆井の観音寺は、紅白の梅や河津桜が咲いていて、とても華やか。
 ソメイヨシノの蕾はまだ固そう。
 今日のような陽気が3日くらい続けば、咲きそうな感じ。
 梅の花が、あちこちで満開。
 R464沿いの桜の下のレンギョウが、既に黄色い花を咲かせていた。
 
120331_砂塵.jpg 午前10時頃から、風が強くなり始め、畑の土が舞い上げられ砂嵐のよう。
 顔に砂粒が当たって、顔が痛い。
 コンタクトレンズからメガネに切り替えてよかった。
 以前なら、到底歩ける状態ではない。

 強風で北総線も速度を落として運転。
 雨は、午後2時頃から6時頃まで、強く降った。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月30日

春が来たか

金曜日120320_ミニトレイン.jpg
 蓮沼海浜公園のミニトレインは、全長2.1km。
 公園の脇を歩くと、その軌道は延々と続いていた。
 まさか、2km以上もあろうとは。

 さて、そろそろ桜の開花らしい。常盤平では、今週末桜まつり。
 まだこの春、コブシの花を見ていない。
 今日は、強い南風が吹いた。
 まさに春の嵐の予感。

 プロ野球が開幕。 ヤクルト勝利。
 ざまあみろ、金満巨人。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:50| Comment(3) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月29日

まだまだ

木曜日
 昨夜のニュース番組で、SIM DRIVEの試作車SIM-WILの発表をみた。
 ホイールインモーター採用。蓄電池容量35.1kWh、は日産リーフの1.5倍。航続距離は351kmで、約1.7倍。
 電池がでかいのだから、航続距離が長いのは当たり前。
 試乗したTVの記者は、的外れなコメントばかり。電気自動車が、振動無く走るのは当たり前。
 走行の映像を見た限りでは、走行はダンピング不足で、車内の様子は市販レベルにはほど遠い。
 まだまだ、プロトタイプ。
 ネットで検索すると、サイドブレーキを撤廃したというから、現行法規では安全基準を満たしていない。

 記者の「この車はいくらでしょう」という質問を、教授ははぐらかした。

 6輪のエリーカから数年経つ。あまり進歩を感じない。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月28日

涙もろい

水曜日
 報道ステーションの天気予報。
 パネルに天気のマークを、手で置いていく。
 今どきのTVにしては珍しく、デジタル映像では無かった。
 BGMが、キャンディーズの微笑がえしだった。
 この歌に気づいたとき、急に泣けてきた。

 これは、今日読んだ「象の背中」の影響かもしれない。
 「象の背中」は、52歳の不動産の営業部長が、がん検診でステージ4の肺がんで余命6ヶ月と宣告され、その後の死ぬまでの小説。作者は、秋元康。
 数年前、移動中の車の中で、ラジオでそのストーリーを聴いたことがあった。
 ナレーションは、たしか浜村純さんだったと思う。
 本を読んで、全く感心しなかった。
 この男は、20代に社員に手を出して子供を作ってしまい、仕事では信頼されていた同業他社の社長を裏切り、その会社の乗っ取りに加担し、不倫はするは昔の恋人と逢ってすぐホテルに直行するは、殆ど人非人。
 余命6ヶ月を宣告されてからの過ごし方は、全くもって傲慢。
 こんな人でなしは、がんで死んでも当たり前だ、因果応報だ。 
 
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとうれしい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

時代を超えるモノ

火曜日120326_Car.jpg
 NHK朝の連ドラ「カーネーション」の昨日放送分で、家の古いものを始末するシーンで、三姉妹が子供の頃ピアノをせがむために書いた短冊が服の間から出てくる。
 おそらく、実話なのだろう。
 紙に書いたものは、残る。
 写真も、紙に焼いたものは、残っている。
 今、文書も写真も、デジタルデータで残すことが主流。私もそうしている。
 でも、この状態でちゃんと残せるのだろうか。
 息子たちの日常を記録したビデオテープは、もう再生機器が動かなくなって、見ることが出来ない。
 たかだか、20年前の記録様式なのに、8mmビデオはその機械すら無い。

 いい機械は、残る。
 この1930年代に作られた車は、今でも愛好家の方が稼働状態で保存されている。
 乗っている人より、車の方が長生き。


 ふと思ったが、北朝鮮が「地球観測衛星」の打ち上げだと主張しているのなら、日本が『経済援助として、H2ロケットで打ち上げを代行しましょう。』と提案したら如何か。
 純粋に人工衛星を上げたいのなら、断る理由は無いだろう。
 でも、気象情報は、国家秘密だと断るかな。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月26日

東京電力の原発は止まった

月曜日
 3月も、今週で終わる。
 一年の4分の1が、過ぎていく。
 パソコンの写真収容のフォルダ名を、「冬」から「春」に変更する。

 東京電力の柏崎刈羽原発の6号機が停止し、日本の稼働中の原発は残り1基。
 数年前までは、『原発が止まったら日本は、エネルギー供給が欠如し国が滅ぶ。』と言われていた。
 でも、まだ滅んでいない。
 結局あの脅し文句は、原発を作りたい一部のモノの、まやかしに過ぎなかった。
 核兵器を持ちたいから、日本の核アレルギーを払拭するために、日本に原発を作って平和利用だ・安全だと喧伝し続けた妄想老人たち。
 結局、日本国内には、始末に負えない大量の核廃棄物が貯まり、昨年の震災と津波でたった4基の原発が壊れた。たった4基の原発のせいで、福島県のあの一帯は壊滅状態。
 安全神話は所詮神話でしかなかったことが、国民に知れ渡った。
 原発は、稚拙な管理者に任せると、それは核兵器以上に恐ろしいものだと判った。

 東京電力には、あの組織では原発の運用を担う資格が無いだろう。
 柏崎刈羽原発が、ストレステストで「安全」と評価されても、それを運転するのがあの東京電力では任せられない。
 車に例えれば、いくらベンツが安全で信頼性の高い車でも、運転者の技量が稚拙ではすぐに事故が起きる。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月25日

変な電話

日曜日

 先週金曜日、会社の大代表の電話に、同じ部署の若手宛に電話がかかってきた。
 生憎、その若手社員はシステムのテストの為事務所に不在だったので、私が代わりに電話に出た。
 そのやり取り。●が相手、◎が私。
●「△□さん、いらっしゃいますか」
◎「△□は、生憎今日は別の場所に勤務しております。」
●「△□さんの事務所は、そこでいいんですよね」。
◎「はいそうですが、今日は別の事務所に行っています。折り返し△□にお電話させますから、●様の連絡先を教えてください。」
●「いえいえ、そんなご面倒をお掛けする訳には、まいりません。△□さんの連絡先を教えてください。」
◎「申し訳ありませんが彼の仕事の都合で、●様がお電話されても、直接△□は電話に出られない場所にいるのです。ですから●様の連絡先を教えてください。」
と云って、なかなか●は電話番号を教えてくれない。

 そもそも、発信者番号非通知で、電話を掛けて来ている。今どきのビジネスホンには、発信者番号が通知されていれば、ディスプレイに表示されるのだ。
 今、社員の名刺には、ダイヤルイン番号しか掲載していない。
 大代表に掛けてきた、しかも非通知だから、その時点で「怪しいな」と思った。
 2・3回のやり取りの後、やっと電話番号を教えてくれた。
◎「お電話有難うございました、必ず電話するよう伝えます。」と言って電話を置いた。

 教えられた電話番号が、どう見ても大代表の番号なので、電話番号検索した。
 すると、なんと六本木の富士ゼロックス本社の代表番号だった。
 ●の名乗った社名は、全く異なるものだった。
 あやつは、嘘の番号を教えた。

 なんだったんだ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 電話サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月24日

雨の土曜日

土曜日
まずは、宣伝。
120324_アグリぱぁく.jpg 白井市木、R16号沿いのA西印旛農産物直売所「やおぱぁく」のちょっと柏よりにある、アグリぱぁくは25日も「いちごフェア」を開催される。
 
 午前8時半頃、ビニールハスの中では、準備中。

120324_調整池のポスター.jpg 白井市清水口の調整池には、小学生の作ったポスターが掲げられている。
 この経緯は、読売新聞千葉県版に、掲載された。
 
 調整池には、まだ4羽の白鳥が滞留中。

120324_佛法寺.jpg


 佛法寺は、数種類の梅にサンシュユの花が咲いて、華やかになっていた。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月23日

江戸時代の人の生き方に思う

金曜日
120320_生誕の地.jpg 20日の干潟から成東への歩行中、目指した場所の一つ。
 伊能忠敬出生地。 現在、千葉県指定史跡「伊能忠敬記念公園」となっている。
 龍宮大橋を作田川の右岸へ渡り坂を下ると、交差点に矢印で「伊能忠敬出生地」の案内表示があった。
 それは、車での道筋を示すもので、私は違うルートの細い路地を選んだ。
 公園は、ほどほどの広さで、地元の高校生2人がいた。

120320_伊能忠敬像.jpg 公園の東側に、この銅像が建っている。
 公園に設置された説明板には、「伊能忠敬先生」と敬称として「先生」が使われている。
 伊能忠敬氏は、旧家小関五郎左衛門家の婿養子小関貞恒の三番目の子。母親が病死したあと、父は長男と長女を連れ実家に戻ったが、伊能忠敬氏のみが祖父の元に残って漁業を営む名主の小関家納屋番として十一歳まで九十九里町小関で過ごした。
 長男は、家を継げるし長女は嫁に出せばよいが、三男は実家に連れ帰っても後には家を出ることになるため、父は旧家の小関家に残したのだろうか。
 父は婿養子だったことから、長男ではなかっただろう。実家へ戻るにあたり、子供を3人も連れてはいけなかったのか。
 小関家の祖父は、3番目の忠敬(幼名:標示板は三次郎、ウィキペディアでは三冶郎)だけ引き取ったのは何故か。
 江戸時代の、なにやら複雑な家の在りかたが覗える。

 佐原の銅像より、この銅像のほうが私は好き。

 先生は、蝦夷地測量の際、あの間宮林蔵氏を伴っている。
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月22日

成田山新勝寺の名前

木曜日

120320_成田山本尊上陸の地.jpg120320_不動明王.jpg 火曜日に九十九里浜沿いを歩いていて、この「成田山本尊上陸の地」の石碑を見て、海岸沿いに入っていった。
 鳥居の下の、標示板によると
 『平安時代に平将門一族が反乱を起こした時、それを鎮めるために寛朝僧正により不動明王像が京都から大阪を経て船で運ばれこの横芝光町尾垂の浜に上陸。
 調伏祈願をしたところ、天慶三年乱は鎮まった。
 この時の不動明王が、成田山新勝寺の御本尊は不動明王である。』
 鳥居をくぐった砂浜の参道の奥に、巨大な不動明王像が海を睨んで立っている。

 この場所は、国土地理院の2万5千分の1の地図にも、ネットの地図mapion・mapfanWebにも載っていない。
 犬も歩けばというが、何も調べずとも歩いて来れば、こんな史跡に遭遇出来る。
 

 さて、昨年11月半ばから履いているライトトレキングシューズは、ついにソールの踵と足の指の付け根の部分が擦り減り、トレッドが無くなった。
 午後3時頃に休憩がてらビクトリアに行って、同じシューズを購入。今回は、ちょっと派手な色の物を選択。
 ためしに履いたら、今のそれより0.5cm大きなサイズが、ぴったりだった。
 不思議だ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月21日

春一番は無かったが

水曜日
 春休みで、小中学校の卒業生は、今最もいい季節だろう。
 今朝も、小学校卒業と思しき女の子4人が、新京成の電車に乗っていた。
 出入り口付近で小声で談笑していて、電車が駅に着くたびドアの開かない側へ、そそそと移動。
 八柱駅でいそいそと降りて行った。行き先はきっと、ディズニーリゾートだろう。

 可愛らしい

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:19| Comment(4) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月20日

海と川を見に、成東へ

火曜日  祝日(春分の日)
120320_千葉駅.jpg 千葉駅には、始発で出て6時に着く。
 総武本線の成東駅付近で、電車の窓に雨が付き始めた。
 干潟駅に着くころ、雨が降っていた。
 ラジオを聴いていると、今日はお出かけ日和という。直に止むことを期待して、そのまま歩き出した。120320_干潟新川.jpg 干潟の新川沿いに出ると、少し雨は小降りになった。
 新川は、もともと人が掘った川で、台風などで大雨が降るとすぐに溢れる川だったらしい。
 干潟八万石というが、寛文年間「椿海」と呼ばれた湖を干拓して出来た田園地帯のことを指す。
 新川は、大正・昭和と改修を繰り返していて、あちこちに堰がある。
 堤は、ちゃんと舗装された遊歩道が整備されている。
120320_九十九里の波頭.jpg120320_九十九里浜.jpg 野栄の海岸で自転車道が途切れ、海から離れ野栄の教会を見に行った。
 1時頃海に戻って来たころ、ようやく雲が切れてお日さまが顔を出した。
 海が見えるところに、道は無い。
 暫く、砂浜を歩く。
 潮騒で、ラジオも聞こえない。

120320_浪切不動.jpg 蓮沼海浜公園を縦断し、作田川に出たところで午後4時になり、川を遡って成東駅方面へ向かった。
 途中、食虫植物の群生地もあったが、今は季節が悪く何もないようだ。
 浪切不動院は、岩の崖の上に本堂が建っている。
 残念なことに、着いた時は午後6時。
 もう暗くて、よく見えなかった。

 野栄望洋荘の前にあった観光案内板につられて、教会など見に行かなければ1時間半は早く着くことが出来たものを。
 今度は、明るい時間に、じっくり見学したい。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月19日

春の陽射し

月曜日
 朝、駅で電車を待つ間、ホームに数人の小学生くらいの男の子達が、楽しそうにしていた。
 卒業式を終えた6年生か。
 きっと仲間で何処かへ遊びに出かけるのだろう。

 綾瀬駅で、行き過ぎる常磐線の特急電車が、見慣れないカラーリングに変っていたので、「おっ」と見張ってしまった。この春のダイヤ改正で導入された新型車両だ。

 千代田線の西日暮里駅で乗ってきた若い女性は、コートを着ていなかった。
 白い少し厚手のブレザーに、エンジのスカート。ちょっと春らしい服装。



 次男の通っている大学から、成績表が郵送されてきた。
 成績表には、年次別習得単位情報として、「GPA」なる数値が掲載。
 「なんじゃこりゃ」と、表をよく読むと算出方法が右下に掲載されている。
 習得単位ごとに下した5段階の点の総和を、総履修単位数で割ったもの。
 昔なら5段階表の「1」(不可:N)を0点、「5」(秀:S)を4点として計算するから、最高点は4で大昔の「オール5」ならGPA=4.0。
 3.5を超えるには、半数以上が「S」を取得したことになり、優秀だということになる。

 しかし、大学の成績表が、昔の小学校と同じとは少々驚いた。

 成績表を見るってのも、春の知らせか。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:43| Comment(2) | TrackBack(0) | ちょっとうれしい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月18日

残念な週末

日曜日
 今日は、イベント協力のため、車でお出かけじゃ。
 現地集合時間が、午前7時。
 これがあるから、車を所有しているようなもの。

 昨日同様に、丸一日細かい雨が降ったりやんだり。
 ずっと屋外にいたから、結構寒かった。

 久しぶりに国道6号線(水戸街道)を、車で走る。取手駅入り口の交差点の手前にあったガスト(昔はすかいらーくだった)が、見当たらない。
 あのお店は、結婚した1年後くらいに公団住宅を見て廻ったころ、立ち寄った想い出がある。

 いろいろな地の思い出の場所が、移り変わっていく。

 さて、今度機会を見つけて、八街へ歩きに行こう。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

後世に残る映画

土曜日
 雨で散歩を止めた休日。
 ゆったりとビデオを見る。
 火曜日の10時から放送された、フジテレビの「ハングリー」。
 アナログチューナーのHDDレコーダーで毎週録画し、見るのはこれで2回目くらいか。
 向井理と瀧本美織、ちょっと前のNHKの朝ドラの出演者の2人。
 このドラマも、来週が最終回。
 さて、9時15分から、「アパター」を見る。
 絵は、正直言って、「気持ち悪い」。
 1回通してみただけだと、なんともチンプンカンプン。これを映画館で見たら、クライマックスのあと喪失感にさいなまれるのではないか。

 夜は、「黒部の太陽」を見た。
 崖沿いを資材を運搬するシーンは、心臓に悪い。
 CG皆無の映画は、凄い迫力だ。

 CGだらけの破壊と暴力のアメリカSF映画と、日本の高度成長時の建設工事の実録を交えた再現映画。
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:17| Comment(4) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月16日

リアルな像

金曜日120311_美濃輪公園下.jpg
 市川市東部公民館の横の路は、ちょっと幅が広くて真ん中に水路がある。
 路の突き当りの丘の下にある、噴水とブロンズ像。

 このブロンズ像は、少女の姿でとってもリアル。
 お尻の感じは、もうたまらない。

 このブロンズ像の奥に、石段があり3m程登るとそこは「美濃輪公園」。
 なんと美濃輪台遺跡という縄文時代早期の遺跡で、炉穴が発見された場所だという。

 ブロンズ像のある池は、なんとその美濃輪台からの湧水だという。
 市川市は、なかなか懐が深い。


 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月15日

東京都庁防災センター

木曜日
 ブラタモリで、都庁の防災センターを見ることが出来た。
 数年前に見学したときに比べ、情報表示の大画面システムが更新されていた。
 
 就職して上京した時、京王プラザホテルのエレベーターに乗りに行った。
 あの頃新宿西口には、超高層ビルは京王プラザホテルの他
 SMB(新宿三井ビル)、三角のSSB(新宿住友ビル)、安田生命ビルの計4棟しかなかった。

 京王プラザビルは、森村誠一氏原作の小説「高層ホテル殺人事件」の舞台。
 
 結婚式の後、泊まったホテルでもある。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:02| Comment(4) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月14日

3.14と云えば

水曜日
120307_木更津正福寺.jpg ホワイトデー
 というより、円周率を思いつく。
 円周率として、普段使う数値は、3.1416。これくらいの有効桁数で、日常生活には十分だ。

 TBSラジオの某番組では、円周率だからπ(パイ)として、なんとブラジャーのカップのランキングをしていた。
 パイから、おっぱいを連想するという、面白さ。
 これくらいのおふざけを、笑って許すくらいの寛容さがないと、息が詰まるよ。

 午後9時過ぎ、地震があった。
 コナミスポーツクラブ五香に寄った帰り、新京成線は通常通り運行。北総線は、13分程の遅れで運行していた。
 まったくだらしない路線だ。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月13日

柏の葉の街づくり

火曜日
120311_白幡神社.jpg 秋葉原ダイビルで催された、つくばロボットフォーラム2012は、面白かった。
 特に工業デザイナーの奥山清行氏による基調講演、『「ものづくり」から「ことづくり」』は、目から鱗の落ちる思いだ。
 「個人力の日本」と「団体力のイタリヤ」。
 「まるで逆じゃないか」と、思った。
 東日本大震災の地域復興プランを、いくつか紹介されていた。
 城塞型コンパクトシティのラフスケッチは、見た瞬間「どこかで見たなぁ」と思い、直に気付いた。
 直径200m程の小島、高さ20m程の人工基盤で周辺を防潮堤城壁のように覆い、基盤の上に工場を築き、屋上に住宅を配置する。
 小さな山の中心部に、塔がそそり立つ。
 まるでフランスの修道院、モンサンミッシェルのようだ。

 その後のパネルディスカッションで、柏の葉キャンパス駅周辺の街づくりが紹介されていた。
 つい、千葉ニュータウンと比較して、溜息がでてしまった。
 柏の葉は、まず東京へつながる公共交通機関であるTXを通して、それから街づくりを始めている。
 千葉ニュータウンは、全く逆だ。
 階段の無い2階を作ってから、やっと梯子をかけるような街づくりが、千葉ニュータウン。


 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月12日

混雑に遭遇

月曜日
 今朝、6時45分に柏駅で起きた人身事故で、通勤時の電車は混雑を極めた。
 この事故の影響で、まず快速電車が運行見合わせ。
 この一報が入ったのが、6時55分。新京成電鉄の車内で、松戸駅の一つ手前だった。
 松戸駅に着くころ、各駅停車(千代田線乗り入れ)も、運行に遅れが出ていた。
 午前6時59分、各駅停車のホームに降りようとしたら、すでにホームは人で溢れていた。
 6時59分30秒発の松戸駅始発は、20分遅れて出発。
 この時、既に満員。
 金町・亀有・綾瀬と進む度に、混雑は高まる。
 北千住で、ふっと混雑度が下がった。
 日比谷線やTXへ移る人が多いせいだろう。
 新御茶ノ水駅に着いたのは、普段の30分遅れの7時57分。
 
 朝の電車内では、さすがに本は読めなかった。
 

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

春の一日

日曜日
120311_梅まつり.jpg120311_じゅんさい池の梅.jpg 弘法寺を訪れた後、矢切駅から北総線で帰ろうと、偶然じゅんさい池へ行ったら、凄い賑わい。
 梅まつりが催されていた。
 池の周りに、梅の花が咲いている。
 今年は、とても花が待ち遠しかった。
 
120311_梅まつりの華.jpg 野点が催されていて、和服姿の娘さんたちが、華やか。
 和服姿って、とてもいいものだ。
 
 じゅんさい池の周りの梅の木には、紅白の花。

 陽射しが暖かく、春を感じた。



120311_ファイターズタウン.jpg  ファイターズタウン鎌ヶ谷は、今日は横浜DeNAとの2軍戦が催された。
120311_朝トレ.jpg
 この時、まだ8時20分。
 野球場の中は、グランド整備や球場内の準備中。
 この選手がただ一人、ジョギングしたりストレッチをして汗を流していた。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月10日

横浜中華街

土曜日
 会社の部の親睦行事で、横浜中華街へ。
 亀有から貸し切りのバスで、首都高速に乗り湾岸を経て横浜ベイブリッジをわたり、元町へ。
 宴会は昼。
 その前に宝探しゲームで、中華街や山下公園を歩く。
 景色が素晴らしいのだろうが、生憎の雨でさっぱりだ。
 
 会社の同僚たちと歩くと、歩く距離基準の違いに改めて驚かされる。

 彼らにとって、200mは遠い。
 ポイントを捜し地図を見ながら歩いているので、ペースは極めて遅い。
 約3時間で13,000歩ほど歩いて、疲れ果てている。

 横浜は、天気の良い時に来てみたい。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月09日

根拠が曖昧な逮捕

金曜日
 フェラーリに乗り、動画投稿して速度違反で逮捕された人がいる。
 なんともアホな奴。公道を走る映像とはお粗末。
 ちゃんとサーキットを走る映像なら、速いほど賞賛される。
 この医師は、ライセンスすら持っていない、サーキット走行の経験もない、ど素人なのではないか。
 運転中の様子が動画で見れるが、あまりお上手とはいえない。高速道路では、先行するポルシェに追いつけないし、海岸線ではラインどり滅茶苦茶、車線を変更する際に方向指示器も出していないし、もっと滑るようスムースに素早く走れなくては。

 あの程度で、『フェラーリの良さを伝えたい』とは、100年早い。

 しかし、医師がフェラーリとは、珍しい。
 医師が好んで乗る車と云えば、メルセデスかボルボが一般的だろう。
 安全性・信頼性の高さが、その要因。

 どうやって走行時の速度を特定したのか。映像を見る限り、速度計は写っていない。
 福岡県警は、『走行速度は動画に映ったフェラーリの走行距離と通過時間から算出した。』と公表しているが、それもオカシイ。
 映像などは、時間軸を縮める加工も可能だ。
 客観的な測定に基づかない、不確かな状況判断で逮捕するのか。

 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

車検終了

木曜日
 火曜日に頼んだ車検が終わったので、車を受け取るため真っ直ぐ帰宅。
 ガソリンスタンドに頼んだので、20Lガソリン無料サービスが付いていた。
 ちょうど良かった。ついでにガソリン満タンにした。
 昨年の12月以来の給油。428km走行して、36.8Lの消費。
 約12.8km/Lの燃費は、感心しない。
 エンジンが1.5Lなら、リッター15km位は走ってほしい。
 まぁこの走行には、平均時速130kmで120km走行したことが含まれているので、致し方ないか。
 国産の車は、ある速度までなら極めて効率が良いが、速度を上げると燃費が急に落ちるのは30年前から変わっていない。
 ドイツ車などのヨーロッパ車は、速度で燃費が急変することは少ない。
 
 あの特殊な燃費評価基準のせいだ。
 一般人が実現不可能な燃費表示など、何の役にも立たない。
 でも、日本の車メーカーでは、その驚異的な燃費を叩き出す、プロフェッショナルがいる。

 不毛な努力だ。


 午後9時から、NTVのケンミンショーを見る。
 「ホッケフライ」は、旨そうだ。あの干物ですら、ほっこりした白身。
 それを生でフライにするのだから、しっとりして脂がのって旨いに違いない。
 北海道以外では、生でホッケが手に入らないだけ。
 魚についても、羨ましいぞ北海道。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月07日

私に車は必要なのか

水曜日
 今、車は車検に出している。
 これで、向こう2年間、今の車を使い続けることになる。
 車検も安くなった。法定費用+2万円位で済むようになった。
 法定費用は、自賠責と重量税。
 でも、まだこんな車検制度が必要なのだろうか。
 ロクに道路が舗装されていなかった時代、満足に走れなかった国産車向けに半世紀近く前に作られた、化石のような制度。
 私の車の運用は、1年間に1,000kmほども走らない。この前に給油してから、すでに3ヶ月が過ぎた。


<今日の日常>
【 昨夜から朝 】
 午後11時半頃、ワインを飲みながらビデオを見て就寝。
 暖かすぎて、寝苦しい程だった。
 4時起床。睡眠時間、推定4時間半。

 今朝は昨日にも増して、暖かい。
 TBS−TVの朝ズバの天気予報で、今朝の美馬怜子さんは屋外から中継の時コートを着ていなかった。
 【 昼 】
 事務所の中は、いささか暖かすぎ。
 【 夜 】
 午後6時退社し、コナミスポーツクラブ五香に寄る。
今日のトレーニングメニュー
心肺系 + 筋力系
内容・利用マシン 時間 消費Cal
ストレッチ約5分間
筋力系マシンジム 15種
ダンベル8種各1セット
約1時間15分
クロストレーナー38分間559kcaL
ストレッチ約12分間

体重の変化
開始時 終了時 減少量
63.30kg61.501.80kg


 今夜も、筋トレを先に行い、残り時間で心肺系のトレーニングにした。
 筋トレの最中に、汗が滴る。暖かいせいだ。

 
 
<袖ヶ浦から木更津へ V0l.4>
posted by 野内 悟 at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

一日遅れ?

火曜日
 朝から暖かい一日。一日遅れだが、啓蟄に相応しい陽気。
 昨夜からの雨は、『木の芽お越しの雨』となったか。

<今日の日常>
【 昨夜から朝 】
 ワインを飲みながら、ビデオを見て12時頃就寝。
 4時起床。睡眠時間、推定4時間。少し、夜更かししてしまった。
 新御茶ノ水駅から続く地下道から地上に出ると、パラパラと雨が落ちていたが、事務所ビルの入り口まで僅か100m少々。
 傘など広げず、濡れるに任せた。
【 昼 】
 一ツ橋に出かけた帰り、昼食に電機大近くのラーメン「龍岡」でタンメン。
 さすがに、ボリューム満点。
 電機大は春休みのようで、お店に学生の姿は無く空いていた。
【 夜 】
 車を車検に出すため、速攻で帰宅。
 ところが、新京成と北総線の乗り継ぎが悪く、新鎌ヶ谷駅で17分待ち。
 この待ち時間を利用し、アクロスモール1Fのジュピターで会社で飲むインスタントコーヒーを購入。
 午後6時10分に新御茶ノ水を発ち、西白井駅到着は午後7時22分。
 帰りの電車内で、久保坂羊氏作「第5番」を読み終えた。

<袖ヶ浦から木更津へ V0l.3>
posted by 野内 悟 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

蠢きだす

月曜日


 今日は、啓蟄。
 この雨が、色んなモノの目を覚ます。
 いつまでたっても内輪もめに終始し、目の冷めないしょうもない烏合の衆がいる。 
 
 昨年の3月11日の事故で、原発の周辺設備を破壊すれば、核兵器を使わなくとも核攻撃以上の損害を加えることが出来ることが、それまで専門家しか知らなかったことだったことから一般市民に知れ渡った。
 原発を安全に保たないと、国は守れない。
 いろんな危機の際に、迅速に対応できるよう、法的な改善をしてほしい。



今日の日常
【 昨夜から朝 】
 9時頃眠り、10時半頃ふと目覚め布団に入り就寝。4時起床。
 睡眠時間、推定7時間。
 昨日放送の「噂の東京マガジン」を見ながら、ストレッチ。
 冷たい雨が降る朝。松戸始発の代々木上原行きに間に合い、ゆったりと小説「第5番」を読みながら通勤。
 【 昼 】
 しとしとと雨が降る。さすがに1月頃の雨とは違い、震える程ではない。
 【 夜 】
 午後6時過ぎ退社し、コナミスポーツクラブ五香に寄る。
今日のトレーニングメニュー
心肺系 + 筋力系
内容・利用マシン 時間 消費Cal
ストレッチ約5分間
筋力系マシンジム 15種
ダンベル8種各1セット
約1時間05分
エアロバイク30分間395kcaL
ストレッチ約12分間

体重の変化
開始時 終了時 減少量
61.65kg60.551.10kg

 動き始めが午後7時20分だったので、普段と動きを逆にして筋トレを先。
 残り時間をエアロバイクにふった。

 
<袖ヶ浦から木更津へ V0l.2>
posted by 野内 悟 at 23:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月04日

春の足音が

日曜日
 森田県知事が、放射性物質を含んだ焼却灰の一時保管場所の問題で、吠えた。
 「国が『これなら安全だ』って言ってくれなきゃ困るんだよ」。
 「原子力は国が管轄すべき問題なのに、現状は自治体に丸投げだ」
 「(一時保管場所に)国有地だって用意できるだろう。一度、県出身の野田佳彦首相に直談判しなきゃだめかもしれないな」

 言えば良いだけのことか、国有地が住宅地の隣接地でもいいのか。
 本当に必要なことは何か、それが判っていないのではないか。
原発を全停止するのであれば、燃料も含めた放射性廃棄物の最終処分方法を、早急に決定することだろう。
 一時保管場所が、そこいらじゅうに拡がってしまったら、取り返しがつかない。


 120304_調整池.jpg120304_白鳥1.jpg 調整池の白鳥は、あちこち飛んで行ったり来たりしているようだ。
 朝7時頃、3羽が舞い降りて、池には15羽になった。
 10時過ぎに散歩から戻ると、7羽しかいなかった。
 もう3月だから、飛ぶ練習をして、北へ帰る支度を始めているのかも。

120304_延命寺紅梅.jpg120304_延命寺観音堂.jpg 白井市平塚の延命寺の観音堂。
 境内の紅梅も、少し花がほころび始めた。

 丘の下の墓地「松戸聖地公園」は、全くの無人だった。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:50| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月03日

袖ヶ浦から

土曜日
 6時36分船橋駅で快速成田空港行きに乗ると、明らかに山歩きスタイルの人が多かった。
 今日は、南房総フラワーマーチが、開催される。20kmコースなら間に合う時刻。
 でも、ワシは、参加しない。でも、ルートマップは欲しいな。
 今日は、袖ヶ浦へ向かった。
 駅前通りを真っ直ぐ登っていくと、直ぐにR16との交差点。この辺までは、そこそこ賑やか。
 120303_率土神社鳥居.jpg R16を渡って細くなった坂道を登り、突き当りの角で土の階段を登ると、神社の参道のような場所に出た。
 右には、鳥居の向こうに景色が広がっている。
 鳥居の下に、学校のような建物が見える。
 鳥居の近くに標示板があり、参道の奥の林の中にある小山は、率土神社南古墳だそうだ。
 古墳は、2段構築の円墳周りに張出のある帆立貝式前方後円墳で、6世紀初期の物だという。
120303_飽富神社狛犬.jpg 小高い丘へ登り道を行くと、煌びやかな山門の奥に、狛犬が守る飽富神社があった。
120303_飽富神社.jpg 境内の標示を読む。
 実は、この『飽富』って字が読めなかったのだ。『あきとみ』と読むそうだ。
 この辺の地名は、飯富。
 平安時代の法令集「延喜式」にその名が記載されている古社で、県内に18社あるうち君津地区にあるただ一つの神社だそうだ。
 境内には、この神社所蔵の日本の神様のみで書かれた、七福神の絵がある。
120303_道標.jpg
 神社の鳥居の下から石段を下り道に降りて、ぐるりを回り坂を下ると、この道標が建っていた。
 今日は袖ヶ浦駅からR16の東側の地図を用意していなかったので、これは有り難かった。
 道標に従って、袖ヶ浦公園を目指した。

120303_袖ヶ浦公園梅園.jpg


 今は何もない菖蒲池の奥に、梅園があり花が咲いていた。



120303_袖ヶ浦公園梅.jpg 
 

 今年、ようやく木々に一杯に咲いた梅の花を見た。
 香りもいい。


 このあと、公園の奥にある歴史博物館と、移設された古民家を見学し、浮戸川沿いへ南下。
 川沿いの未舗装路を選んで歩き、R16に戻った。
 <その2へ続く>

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月02日

素晴らしい写真

金曜日

 報道ステーションのスポーツで紹介された、原辰徳氏のルーキーイヤーの写真。
 あの一瞬、時を切り取ったような写真。
 横っ飛びして打球を捉えた、ダイビングキャッチの瞬間。
 ピントが、原選手の眼に、カチッと合っている。
 しかも、構図が抜群。 奥に写っている塁審の対比が、原の躍動を引き立てている。
 

 原選手も凄い、撮ったカメラマンも凄い。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月01日

春近し

木曜日   今日から3月
 とっても暖かな、『春』を感じる一日。
 夕方靖国通り沿いを歩くと、コートを抱えている人も多かった。

 週末の天候が気にかかる。
 予報は一時雨なので、遠出は出来ないか。
 残念だ。

 ケンミンショーは、面白い。
 鍋焼きラーメン。あれはいい。鶏肉と卵で、まさにチキンラーメン。
 最後まで熱々が食べられるのは、とってもありがたい。
 こんどワシも作ってみよう。
 しかし、麺が伸びないかが、心配だ。 

 ちくわぶは、東京に出てきて初めて食べた。
 あれは、ただの小麦粉の塊。
 川合俊一は、新潟県民なのに、ちくわぶについてあの意見かよ。
 ちくわぶは、今でも食べたいとは思わん。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする