2012年06月30日

大多喜・久留里 城2つ

土曜日
 少し欲張りな散歩を試みた。
 120630_岬町.jpg 三門の駅から線路を越えて、西へ向かう。
 いい天気になった。
 田んぼの中の道は、細い道も広い町道も気持ちいい。
 広い道は、まだ工事の途中で、所々まだ狭いところがある。
 歩道が広くとってある。
 県道も、旧岬町の範囲は、歩道がしっかりと確保されている。
120630_清水寺.jpg
 坂東三十二番霊場清水寺。
 町道からは、長い坂道を登って、やっと辿りつく。
 まず迎える仁王門は、最近再建されたものらしかった。
 その奥、石段を登ると赤い立派な四天門があり、その奥に庫裏と本堂・観音堂がある。
 8時半頃にもかかわらず、もう訪れる人がいた。お一人は、お遍路姿。
120630_大多喜城.jpg 11時40分、大多喜城に到着。
 下の駐車場からの上り坂は、ひんやりとして汗が引いていく。
 秋に来たら、紅葉が綺麗だろう。
 城は、案の定鉄筋コンクリート製。
 関宿城より、すこし小ぶり。

120630_久留里城.jpg
 久留里城も、急坂を登った所に建っている。
 天守台は天守閣の横に保存されおり、天守閣は再建されたもの。
 天守閣は、これまたこじんまりとした、可愛い2階建て。
 下の資料館の庭には、新井白石の銅像が建っていた。
 久留里藩主の土屋氏ではなく、なぜ新井白石なのだろう。

 久留里の街中には、湧水を自由に汲んだり飲んだりできるところが、あちこちにあった。
 程よい冷たさで、すっきり美味しい水だった。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月29日

夏が近い

金曜日
10120624_Tombo.jpg 先週頃から、トンボの姿が多くなった。
 6月の半ばころから気温が上がり、トンボの姿が増えてきた。

 あと2日で7月だから、当然だ。

 さて、俳優の地井武男さんが亡くなられた。
 個人的に、あの「ちい散歩」は嫌いだ。ロクに歩いていない。
 TV朝日は続けて報道するかと思っていたが、あの小野やすしさんが亡くなられたことを伝えてくれない。
 お二人とも、70歳そこそこだ。

 午後3時頃、事務所で同期の同僚と話をしていたが、昭和25年以降に生まれた人間の寿命は短いと予想される。
 成長期の10代まで、化学薬品の規制が緩い(無いに等しい)状態で、どっぷりと有害物質と共に育った世代は、長生きは難しい。
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月28日

上総牛久駅

木曜日
 「ザ・ピーナッツ」の姉、伊藤エミ(いとう・えみ、本名沢田日出代=さわだ・ひでよ)さんが15日、お亡くなりになっていたそうだ。
 子供のころからシャボン玉ホリデーや歌番組で、クレージーキャッツと共に見てきた。
 確か、沢田研二さんと結婚していたはず。
 また一つ、昭和のシンボルが消えていった。


120623_上総牛久.jpg 上総牛久は、小湊鉄道の駅。
 写真左は、駅前の商店街に設置されていたモニュメント、右は上総牛久駅の待合室。
 なかなか賑やかだった。
 道路は、大多喜街道と房総横断道路が交差し、交通量も多い。
 先日土曜日の午後4時近かったが、商店街に人が行き交っていた。

 明後日の土曜日は、良い天気になりそうだ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月27日

本当の狙いが知りたい

水曜日
 反原発再稼働、脱原発を主張するサイトを検索していたら、そうとう妙なものを見つけた。
 「東電管内一斉ブレーカーダウンデモ」
 7月7日(土)七夕の12:00に一斉に家庭のブレーカーを落とそうというもの。
 再投入は、17:00。
 まあ、土曜日では、もともと平日よりも電力需要が低いから、たいして影響も無いだろう。
 再投入を県ごとに2分ずつシフトするよう促している点は、良心的かというか腰が引けている。
 ブレーカーを再投入しても、突入電流の流れる機器は、いまどき家庭には殆どないだろう。
 
 家庭のブレーカーを落とすのなら、食事の準備が済んだ午後7時から午前0時までのほうが、影響が大きい。
 金と設備ある方は、昼間蓄電しておいた電気を使えば良い。
 図らずも、スマートグリッドの実証実験になってしまう。(使い方は逆だけど)

 そうして電力需要を一時的に下げることで、誰が一番助かるか、得をするのか。
 省エネになり、輸入する化石燃料が節約できる。
 一般家庭が省電に取り組み、過剰な電力消費が適正化され、それが常識化する。
 そして余った電力を、産業分野に注ぎ込む。
 それは資源の乏しい日本には、あるべき姿のように思える。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月26日

反対のための反対は、愚

火曜日
 マウリッツハイス美術館展の宣伝で、女優の武井咲さんがフェルメールが描いた-「真珠の耳飾りの少女」をイメージした衣装に扮装している。
 凄い、引き込まれる。



 なんだか、反原発のうねりが、高まりを見せている。
 これが与太話で終わるか、コップの中の嵐か、本当の嵐になるか。

 反対だけの主張では、その場だけの『騒ぎ』でしかない。

 今、原発の作り出す電力に拠って現状の生活が支えられていることは、否定しようもない。
 建設的な代替案を提唱出来なければ、ただの戯言だ。

 昔、田名角栄が言った。
 「ダメだと云うな、駄目だと言うなら、それなりのいい案を出しなさい」
 
 原発に代わる、経済的で持続的なエネルギー供給を実現するまで、原発に頼らざるを得ない。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月25日

笠森観音

月曜日
120623_笠森_子授観音.jpg

 先日行ってきた笠森観音の、子授楠(こさずけのくす)(写真左側)と、その後ろの子授観音。
 この木の根元の穴をくぐると、子供が授かるといわれる。
 この梯子を上り、穴をくぐると観音像が立っている。

 この日、女の子が木の穴をくぐっていた。
 その女の子は逆に上から穴を通ろうとして、道側に頭を出したところで戻っていった。
 逆方向では、道に転落してしまうので要注意。
120623_芭蕉翁句碑.jpg この子授楠の右側に、芭蕉の句碑がある。
 芭蕉は、こんなところでも、俳句を詠んだのか。
120623_二天門.jpg 坂道を登って行くと、大きな山門があった。
 仁王門かと思って門の両側を覗き込むと、中にある像は風神と雷神。
 奥の間には、閻魔像が鎮座。

 風神と雷神の門だから、二天門。

 実は仁王門は、北側の笠森自然林への出口にある、蒼い屋根の門だった。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月24日

本当に経済的?

日曜日
 読売新聞のWebサイト等で、日産の電気自動車リーフの魅力を宣伝している。
 「充電ステーションをナビで探しながら走る楽しさ」
 「リーフはガソリンエンジン車のおよそ37%の燃料代(電気代)ということになる。毎月クルマで1000km走る人なら、ティーダで7700円くらいかかっているガソリン代が、リーフなら3000円を切る電気代で済む。」
 ガソリン車やハイブリッドなら、満タンで800km近く走行出来るし、GSで給油すれば10分も待たずに走り出せる。
 月間1000km走って、7,700円節約。車の価格差100万円を回収するには、約17年間かかる。私など、年間1000km少々。1台の車を170年も使える訳がない。
 リーフに使用されているリチウムイオン電池の充放電回数寿命は、せいぜい700〜1000回。
 この回数を越えると、充電容量が漸減していく。
 数年で電池の交換が必要になり、そこで高価なリチウムイオン電池の費用が発生する。
 その費用を考えると、本当に経済的と言えるか。
 リーフのデザインは、10年以上魅力を保てる出来か。
 あの車がガソリンエンジン車だったら、車として魅力的か。

120624_S600.jpg 今日偶然見かけた、ホンダS600。
 車の魅力は、その造りにあることは、この日本の誇るクラシックカーが証明している。

 なお、実写映像から、ナンバープレートを画像を加工し削除してある。
 実車には、正規にナンバープレートが付いている。120624_中古車販売.jpg 



 S600ほどではなくとも、この白井市の中古車屋さんにある、ホンダのちょっと古い車は、普通に使える。
 運転して楽しいのは、明らかにホンダのビートの方だ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:22| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月23日

梅雨の合間

土曜日
 終日薄曇りの、梅雨の合間の雨の一休みと云った天候で、湿度も低く快適な一日。
 上総一ノ宮から笠森観音を経て姉ヶ崎へ抜ける、房総半島横断を試みた。
 120623_城山公園.jpg 上総一ノ宮駅から見上げる丘の上に、この振武館があった。
 丘は、元加納藩の城があったことから、城山公園と名づけられている。
 丘の一番高いところに、加納藩16代藩主加納久宜公の墓所があった。
 武道場である振武館の下は、トンネルで一ノ宮小学校の校庭とつながっている。
 大手門を出ると、東福寺・東漸寺へ道が連なっていた。
 東漸寺から歩いて行くと、建設用の重機が動いてくる。見ると、運転しているのは、20代の娘さんだった。
 トンネルを抜け、睦沢町に入った。
120623_睦沢町下之郷.jpg 「この先行き止まり」の看板の道を登ると、溜池だった。
 房総には、あちこちにこういった溜池が点在する。池の下には、蓮田があった。
120623_睦沢町役場.jpg 堤がコンクリート舗装された瑞沢川沿いを歩いて行くと、橋の袂に睦沢町役場がある。
 川から役場への階段の下には、川に上が平らに削られた岩が置いてあり、水位が低い時は岩をつたって川が渡れる。
 役場は3階建て。ほどほどの規模である。
 埴生川を渡り、三ノ宮神社を訪ねた。
 苔むした岩の切通しの道を登って行くと、静謐な佇まいの社があった。
 地図ではトンネルのはずが、第一永井隧道は無くなって、切通しのバイパスになっていた。
 地図に長南町豊原に、「千葉衛星通信局」というのがあったので行ってみたら、「ソフトバンク」の施設だった。
 長南町西湖付近で、ドスの効いたエンジン音と、タイヤのスキール音が響いてくる。
 音の方向に行くと、「茂原ツインサーキット」だった。
 2輪やカート用の小さなコースと、小さなヘアピンカーブをつなげたような4輪用コース2つがあって、けっこう賑わっていた。
 4輪用のコースは、安全対策が不十分で、コースレイアウトも危なっかしい。
120623_野見金公園.jpg 野見金公園は、紫陽花が綺麗に咲いてた。
 公園は、アジサイ園があるのみで、静かだった。
 近くにある「笠森ユートピア」は、平成16年3月に閉鎖されたまま。
 そもそも、温泉の出ない山の上に温泉施設やプールを作ったのが、間違いだ。
120623_笠森観音.jpg 笠森観音は、多くの人が来ていた。
 この観音堂には、靴を脱いで登れる。
 北側の門から「笠森自然林」の中の道を行く。木々が陰を落として薄暗く、昨日の雨のせいで地面は濡れ折れた枝が散乱して歩きにくかった。

120623_佐是城址.jpg 上総牛久の駅を見に行くと、これが意外と立派な駅だった。
 小湊鉄道と平行の大多喜街道を進み、養老川を渡って直ぐに左に折れガードを潜った。
 佐是城址・光福禅寺へ。
 古さを感じる石段を登ると、その寺があった。
 
 羅漢が石の大仏の周りに置かれている。

 この寺は、警察犬の育成協力をしているようで、帰り際にフェンスの向こうから、大きなシェパードが私を見つけて駆けてきて吠えまくった。
 多数の人が訪れるお寺では、巨大な犬がいるというのは、恐怖に感じる人もいるだろうに。

 帰って来てから、Webの地図サイトを見ると、見どころを沢山逃してきたようだ。
 今回は、3度ほど道を間違えて、引き返してしまった。迂闊である。
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月22日

原子力発電

金曜日
 原子力発電について、ネットで調べると、沢山情報が拾えた。
 
 原子力発電所の電気を作る仕組みは、基本的に蒸気タービン発電機で、蒸気をつくるのが火力はボイラー、原発は原子炉の違い。
 熱効率は、利用する蒸気の温度が低いため、火力発電所よりも低い。
 放射能漏れの危険があるため、火力のようなコンバインドサイクルが使いにくい。

 調べれば調べる程、原子力発電所は多重の安全策で「危険」を必死に封じ込めていることが分かった。
 僅かな油断も慢心も許されない、精緻な作業でようやく安全が保たれる、英知の結晶である。
 
 それにしても、放射能って奴は、厄介な代物だ。
 原発で出る低レベル廃棄物はなんじゃろかと調べたら、原子力発電で使う清掃用具やティッシュ・作業員が着る使い捨ての防護服など。
 いわゆる、普通のゴミ。
 そのゴミに放射性物質が付着しているから、捨てられずにドラム缶で保管し埋める。
 なにからなにまで、面倒なモノだ。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月21日

お買いもの

木曜日      (夏至)
 午後3時頃、休憩を兼ねて、靖国通り沿いのビクトリアへジムで着るトランクスを購入に。
 入社2年目に購入したランニング用トランクスが、腰のゴムが抜けてしまいすぐにずり落ちるようになったので、買い替えの機会を狙っていた。
 色合いが簡素なものばかりで、ちょっと不満だったが、NBのインナー付を購入。
 ¥3,300と印刷されたTAGの上に、¥2490のシールが貼られていた。
 
 その帰り、激安のアウトレットSHOPをのぞいたら、ASICSのランニングシューズ(昨年モデルのB級品)が¥1999だった。
 確か、昨年の春ころ、¥12,000位の 「TOA6N GEL-CUMULUS 12」という、レディスモデル。
 サイズは、25.5cmでためし履きしたら、ちょっと幅が狭いが紐で調整出来ぴったりだったので購入。
 
 
 神田小川町界隈は、スポーツ・スキー用品店が、軒を連ねている。
 とっても便利。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月20日

危険が読めない者は、車を運転する資格は無い。

水曜日
 道のコーナー途中に起伏頂点になる場所で車が浮く場所は、あちこちにある。そこを車で高速で走り抜けることは、なかなかチャレンジングで楽しい。
 車がコーナリング中に浮き上がるとき、車両の姿勢をコントロールして無駄な動きを抑え、車が接地した瞬間に進行方向に車を向けて一挙に加速して駆け抜ける。
 
 しかし、一般公道で腕試しをしてはならん。

 昨日松戸市新松戸にある、減速しないで通過すると車体が浮くことが知られている段差のある橋で、3人が死傷する事故が起きた。
 運転していた19歳の少女は、その車がジャンプすることを承知で運転していた。
 これは、確信犯であり、「危険運転致死傷罪」にあたる。
 放送でその情報を流した放送局は、少女をそそのかしたのであり、犯罪幇助になるのではないか。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月19日

台風接近

火曜日
 いつもの居酒屋さんで昼食時、帽子にリュックの典型的なウォーキングスタイルの老人たちが、神田美土代町の路地をぞろぞろと歩いて行った。
 あの光景は、日常を送るサラリーマンの目からは、とても奇異に映った。
 こんな市街地を歩くのに、ハイキングのような装備が必要なのだろうか。

 
120618_松戸河川敷.jpg さて、台風が迫っている。
 先日江戸川の新葛飾橋を渡るとき、旧江戸川ライン松戸ゴルフ倶楽部、平成24年6月20日「江戸川ラインゴルフ 松戸コース」としてオープンと、掲示されていた。
 昔から、「松戸パブリック」と思っていたが、平成14年に「松戸ゴルフ倶楽部」、平成18年「江戸川ゴルフ倶楽部」、と営業主の変遷に伴って名前が変わってきたそうだ。

 明日OPENということだが、台風の雨の影響で水没しなければよいが。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月18日

水元公園

月曜日
 土曜日途中で断念したルートを歩く。
 海自下総基地の朝の通勤風景を見て、高柳の善龍寺へ。
 見事な五葉松を見てから、逆井の観音寺へ。
120618_観音寺.jpg 観音寺は、紫陽花が見頃。
 このお寺は、「ぼたんのお寺」として有名だが、いつ来ても何がしかの花が咲いている。
 
 今日も、デジタル一眼を持った先客がいた。
 
 柏陵高校の生徒が登校する様子を眺めながら、五香駅前へ出て牧の原団地へ抜ける。
120618_大仏.jpg 仏具屋さんの工場に、大きな大仏の首があった。
 前を通り過ぎる自転車との大きさから云って、首から上まで2mはゆうにある。

 牧の原団地を通り抜けると、牧の原中学校の裏手に出た。
 なんと、牧の原中学校は、運動会をしていた。
 保護者達も、見物・応援に来ている。
 予行演習ではなく、本番だ。
 ま、おかげで校庭内を通り抜けることが出来た。
 隣の松戸国際高校は、休日のように生徒たちが部活をしている。

 久しぶりに、狭い新葛飾橋の歩道部分を渡り、東京都に入る。
 帰宅支援マップに掲載されているこの橋の歩道はとても狭く、自転車同士のすれ違いは互いに一旦止まらないと無理。
 
 120618_水元公園1.jpg120618_水元公園2.jpg 岩槻橋から水元公園に入った。
 月曜の平日の朝なのに、沢山の人で賑わっていた。
 平日ゆえに、公園内にいるのは、殆どが老人。
 
 あやめ祭りの最中で、菖蒲田は菖蒲の花盛り。

 水元公園の菖蒲は、花の種類も数も、とても多く見事なモノ。

 久しぶりに江戸川の堤を歩き、松戸神社で「龍神さま」御神水を頂戴する。
 これは湧水で、とても美味しかった。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月17日

雨上がり

日曜日
 大飯原発再稼働が決まった。
 反対者の集会は官邸近くで手を振り上げているが、たかだか数百人。
 日本の人口からみれば、取るに足らない数。

 いつものコースが午後歩くと、ちょっと違って見える。
120617_てふてふ.jpg 午前中にほぼ雨が上がっていたため、草も地面も乾いていた。
 雨上がりのせいか、蝶々が沢山飛んでいる。
 
 散歩をする人も多く、大概が犬を連れている。
 中にはノーリードの犬もいて、近づいてくるから挨拶をと思うと、すれ違いあっという間に走り去っていく。
 ちょっと拍子抜け。

120617_夕日.jpg
 梅雨の晴れ間の夕日。
 薄雲に少し太陽は隠れている。

 明日は、いい天気になるかな。


 息子たちから、「父の日」のプレゼントを貰った。
 長男からは、腕時計。カシオのタフソーラー。
 なかなか機能満載で、使い出がありそうだ。

 次男からは、赤ワインを一本。

 とても嬉しい、ありがとう。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月16日

雨の土曜日

土曜日
 120616_来迎寺.jpg120616_西輪寺.jpg 歩き出して、すぐに雨が降り出した。
 今月の初めに買ったレインウェアを着ているので、上半身は平気。
 下半身は普通のブルージーンなので、じわじわと雨が浸み込む。
 
 来迎寺と西輪寺へ。
 雨で、布袋さんも福禄寿も、雨で艶々。

 120616_マイマイ.jpg R464の歩道上を、カタツムリが動いていた。
 貝の直径が約3cm。
 貝は、白く透けそうな色。

 このカタツムリは、生まれてどのくらいの固体なのだろう。
 雨だから、歩道を行き交う人も少ないけど・・・・

 1964年の新潟地震から48年。もうだいぶ記憶も薄れた。
 新潟国体と東京オリンピックの有った年。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月15日

逮捕か

金曜日
 オウム真理教、高橋容疑者が逮捕された。

 そのせいで、フジテレビの午後9時からのドラマが、差し替えられてしまった。
 楽しみにしていたのに、残念だ。
 奥方は、そのドラマを録画予約していた。
 chを変えてその急遽作られた番組をみて、「あらら、録画予約してあるのに、止めて」。

 何を見ようかと、新聞の番組表を見て、NHK BS−P「風土記 京都洛西・・・」を見る。
 
 あの石庭の龍安寺が、画面に出る。
 白い石庭に、薄紅色の枝垂桜が下がっている。
 
 春の京都は、いい景色だ。

 行ってみたい、死ぬ前に一度。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:45| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月14日

名残の樽

木曜日
120610_樽.jpg 白井市折立橋の袂にある、旧ブランデー工場の建物が改装工事中。
 1F倉庫の鉄骨の枠を撤去する工事中だった。
 なんでも、農業振興関連の施設にするらしい。

 酒樽が9個置いてあった。梨ブランデーを保管してした樽だろうか。

120610_樽の文字.jpg 樽の上面に刷られた文字が、少し擦れて一部しか読めない。
 HEAVEN HILL DISTILERIES INC BOURBON WHISKEY

 バーボンの樽のようだ。
 破綻した事業だから、おそらく言い値で売りつけられたのだろう。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月13日

国のかけひき

水曜日
120610_アジサイ.jpg 中国が北朝鮮に、軍用車両を安保理決議に違反して、輸出していたそうだ。
 日本も韓国もアメリカ政府も、事実を把握していながら、放置に近い状態。
 種々の思惑が絡み、黙認状態のようだ。
 
 原理原則からいえば、安保理決議違反は、重大なことではないのか。
 そんな無責任な国に、常任理事国の資格があるのか。
 その点を追及することかできない国連なら、国連も茶番だってことだろう。

 結局は、金か。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月12日

梅雨空の始まり

火曜日
120609_アジサイ.jpg 今日は、まさに梅雨空。
 気温も低めで、心地よい。
 これが、少し気温が上がると、蒸し暑くなる。
 紫陽花の花も、艶やかに咲く。
 
 日曜日は、茂原市・長南町・市原市を歩いた。
 千葉県内、踏み入れていない市町村は、長南町と睦沢町と大多喜町の3つのみ。

 長南町は、アジサイの野見金公園と紅花の長福寿寺があるし、この梅雨時のうちに行ってみたい。



 最近、東京電力のホームページが、賑やかだ。
 いろんな料金プランが掲載されていて、まるで携帯電話会社の料金メニューのようで、訳が判らない。
 東京電力が企業努力をせずに、地域独占でのほほんと経営してきた半官企業のように言う向きもあるが、東京電力はしっかり企業努力をしてきていた。
 商品である電気を沢山使ってもらおうと、いろんな商品メニューを掲げて、沢山使うほど有利になるような宣伝をした。
 電力を大量に消費するには、電化製品をどんどん家庭に持ち込むことになる。
 そういう消費傾向を社会に定着すれば、電機メーカーは商品が売れる。
 カラーテレビはまだしも、エアコンが家庭に行きわたる。
 幼少期にエアコンで体温調整機能の発達を鈍らせてしまえば、一生エアコンなしでは我慢できない。
 連鎖のように、電化製品を買い続け、大量の電力を浪費し続ける。

 資源の乏しい日本に居ながら、エネルギーの浪費で消費を促進し内需を拡大する。
 経団連にしてみれば、願ったりかなったり。
 でも、韓国・中国の電機メーカーが台頭してきた現在、その図式も危うくなってきた。
 早晩、国は舵取りを変えるべき時に至るのではないかと思う。

 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月11日

こんなものもあり

月曜日
120610_そよかぜ.jpg
 朝日新聞のWebページを見ていたら、サンダーバードコーポーレーションの社員適正診断のページがあったので、つい試してみた。


おっとりとした性格と、毅然とした態度を併せ持つはらしょさんはミンミンタイプです。弊社の経理部に配属になりました。不正経理は絶対に見逃しませんので、気をつけてください。趣味の町歩きで養った感覚で、一円の狂いもない経理を行なってくれることを期待しています。思いつめると頑固なところもあるはらしょさんですが、適度に息抜きをして仕事に集中できるように、サンダーバード3号の操縦をマスターされることをおススメします。 はらしょさんの活躍を期待しています!



帰宅して、もう一度試すと


理想が高くリーダーシップのあるはらしょさんは、第1話登場のロンドンタワー所長ノーマン所長タイプです。 弊社の警備部に配属になりました。研究成果を盗まれるようなことがあれば降格となりますので、しっかりと業務に励んでください。 また、趣味の街歩きで培った高い戦略性は、弊社の機密保持に大いに貢献してくれることでしょう。緊急時に慌ててしまいがちなはらしょさんですが、更なるステップアップとしてサンダーバード3号の操縦をマスターされることをおススメします。 はらしょさんの活躍を期待しています!



 なぁんだ、結局サンダーバード3号か。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月10日

茂原から五井

日曜日
 梅雨の晴れ間、五月晴れを狙って、茂原のあじさい屋敷と長南町の菖蒲の白井農園を見に行った。
120610_茂原駅前.jpg 駅前に着いて第一印象は、茂原は活気がある。
 人の動きは、千葉から東側で最も活発だ。
 木更津、君津、館山、銚子の感じは、今朝の茂原ほど人の動きが見られなかった。

 茂原公園の池をぐるりと周って南側に下ると、大きな敷地に大きなお寺が集まっている。
120610_藻原寺.jpg
 藻原寺は、とても大きなお寺。
 山門が、二重にある。
 隣接する鷲山寺も、とても大きかった。

120610_茂原あじさい屋敷.jpg あじさい屋敷への道は、直ぐに判った。
 幹線道路に入ると、あちこちに立て看板があるし、車や観光バスが停まろうとしているから判り易い。
 ちょっと、まだ早かったようで、斜面のアジサイは、まだ花がまばらだった。
 直径200m近い周囲の斜面に、いっぱいにアジサイが植えられている。
 花が咲きそろったら、さぞかし見事だろう。
 そこは、本来服部農園だから、採れたての果物や野菜が売られている。
 なんと、西瓜もあった。
 ヒメハルゼミの里へ行ったが、開園前だったので、そのままスルー。
 長南町法華谷では、道沿いに蓮田が拡がっていた。(山の中なのに、なぜ??)

120610_白井農園.jpg 長南町岩川の白井農園は、すぐに場所が判明。
 茅葺の屋根が2棟、その周囲に菖蒲が植えられている。
 種類も多く、なかなか見ごたえがある。
 そこから次へ行こうと川沿いの道を進むと、新興住宅地のそこは完全な袋小路。
 
 長柄町に入り、長柄横穴群を見るつもりだったが、腹が減っていたのでまず7・11で腹ごしらえ。
 横穴群からだいぶ遠くなったので、そのまま市原方面へ向かった。
 道の殆どが、片側ながらも歩道があり、車の通りが少なかったので、安心して歩けた。
 長柄町刑部付近の峠で、川の流れる向きが入れ替わった。
 この峠が、分水嶺になっている。
 市原市大桶付近で、軍茶利四天堂を捜すが、道を一本間違えて、ついに見つけられなかった。
120610_モダンな建物.jpg しゃれた女子大のスポーツ施設のような建物は市原刑務所。
 交通事犯の受刑者を主に収容しており、禁錮刑受刑者・若年初犯者・初犯者を収容する交通刑務所。
 外からは伺えないが、教習所コースが刑務所内にある。
 
 市原市役所の近くに、上総国分寺・国分尼寺跡があり、見物しに行った。
 とにかく、地所が広くて驚いた。
 いずれも、建立当時の建物は、一切残っていない。

120610_小湊鉄道.jpg 上総三又駅付近。
 ディーゼルのキハ205が、現役で走っている。
 ただ、私自身はあまり懐かしさを覚えない。
 っていうのは、子供の頃実家の地域を走るのは、電車だったから。
 JRはSL。
 ディーゼルの車両は、就職してから乗った。

 120610_小湊鉄道車庫.jpg 五井駅の小湊鉄道の車庫側を歩いていたら、なんと車庫にSLがある。
 動輪2軸のB104。
 
 これは、動くのだろうか。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

梅雨入り

土曜日
 朝からしとしとと雨が降る今日、気象庁が、関東甲信、北陸、東北南部が梅雨入りしたと発表した。
120609_栗の花.jpg 栗の花が、あちこちで淡い黄色の花を咲かせている。
 神崎川沿いは、葦や草が伸びている。歩くと、流石のゴアテックスも、葉に溜まった水が浸み込んでくる。
 あまり雨は強くない。
 9時頃から暫く、雨が止んでいた。
120609_ツユクサ.jpg ツユクサが咲いていた。

 梅雨は雨の日が多く、ジメジメしているのがあまり心地良くは無いが、夜は布団が無くても風邪を引くことが無いので、無精者には良い季節。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月08日

うどんの店

金曜日
 讃岐うどんの丸亀製麺は、白井大橋の袂に千葉ニュータウン白井店がある。
 食べログに口コミがあったので、のぞいてみる。
 あまり評価は、高くない。
 中には、「讃岐なのかどうなのかは分かりませんが・・・」というモノがあった。
 その通りである。
 この店のうどんは、讃岐うどん特有の透き通って艶があり、腰のあるものではない。

 はっきりって、ただの北関東の自家製の田舎うどん、しかもつくりかけの半完成品で、粉っぽさが残る。 何処かの駅中の立ち食いうどんの方が旨い。

 おなじ丸亀製麺でも、新鎌ヶ谷イオンの店のうどんは、ぐっと讃岐うどんらしかった。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月07日

お悔やみを

木曜日
 三笠宮ェ仁殿下が逝去された。
 謹んで、お悔やみを申し上げます。

 皇族としては、なかなかユニークな方だった。
 学生時代に、オールナイトニッポンでDJをやっている時、聞いたことがある。
 昨日の朝のニュースで、ほぼ『危篤状態』が伝えられていた。
 66歳、がんとの闘いは20年以上。

 しかし、TVなどのニュースの扱いは小さい。
 AKBの話題の方が先に来るのは、呆れかえる。
 AKBの総選挙など、マスコミは黙殺すべき。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月06日

職場の近くは、スポーツ用品の街

水曜日120602_栗の花.jpg 
 先週末は、印西牧の原駅の近くのスポーツデポへ、レインウェア等を買いに行った。
 よく考えると、職場の近くの神田小川町は、ヴィクトリアやムラサキスポーツ・ALPEN・石井スポーツなど、スポーツ用品店が目白押し。
 わざわざ、郊外型のスポーツ品店へ行く必要などなかった。
 アウトドア用品の専門店も、あの靖国通り沿いに沢山。
 自転車の専門店も、スノボ専門店も、アウトレットの激安店もある。
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:59| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月05日

政治責任って何?

火曜日
120602_龍2.jpg 野田内閣の新しい防衛大臣に、森本敏氏が就任。
 国会議員ではないため、批判を受けている。
 ”民間人”としきりに言っているが、防衛大卒・自衛官・大蔵官僚の経歴を持つ方で、民間人と言えるのか疑問。
 石破氏は、国会議員では無く政治家でないため、「政治責任が執れない」と言っていた。
 さて政治家の取る政治責任とは、一体何だろう。
 大辞泉によると、
 『政治家が負うべき責任。特に、政治家がみずからの政治行動の結果に対して問われる責任。政治的責任。』
 では、責任とは?
 自分の執った行為・判断について、『応えること・説明すること。
 この『_』の部分が、国語辞典などでは『責任をとる』と再帰表現となっていて、国語の苦手な私にはさっぱり判らない。
 いわゆる政治家が『責任をとる』という時は、大臣を辞することが関の山。
 議員辞職までした大臣は、記憶に無い。
 自らの判断を誤って国難に陥った際に、修正策を立案し問題を解決することが、責任を取ることではないかとも思うが、政治家に自分の犯した過ちの建て直しを許すことはまずない。
 
 自分のミスでモノを壊してしまったとき、責任を取るということは元通りに戻すことが第一段階。
 さらに、償うなら壊す前よりも、いいモノにすることだと思う。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

龍神

月曜日120602_龍.jpg
 R464印西市龍腹寺の交差点にある、龍の像。

 土曜日、北総浄水所の前に行き、間近で見た。
 あの球は、色が薄紫となかなか綺麗。

 次男は、地方公務員になりたいという。しかも、地元白井市の職員を希望している。
 採用試験は、7月頃で募集の申し込み〆切は、6月15日と来週金曜日だ。
 今大学4年生で、大学の理工学部の専門課程の研究や勉強で手一杯で、公務員上級職を受験できるような時間は採れなかったという。
 再来年受験を目指し、来年大学を卒業したら公務員試験受験のための専門学校へ行くようだ。
 
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

梅雨近し

日曜日
120602_紫陽花.jpg
 雨が降ったりやんだり、ぐずついた天気という予報だったから、車で養老川沿いの下総馬立方面へ。
 車で湾岸道やR16を走ると、依然歩いて通った場所を何度も通る。
 五井の先から、大多喜街道を進む。
 途中、小湊鉄道の線路と道が平行して、進む。
 柵も無い、架線も無い、うっかりすると踏切を見逃しそう。

 細かい雨が降ったり霧が出たり、6時頃になったのにまだ薄暗い。
 養老川の上は、川霧が出ていた。
 
 午後30分程、激しく雨が降ったが、その後は良く晴れた。

 今度は歩きに来たいと、強く思ったが、道を選ばないと安心して歩けないことが分かった。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:02| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月02日

R464拡張を見に行く

土曜日
 5月25日、千葉ニュータウンを東西に貫くR464が、拡張された。
 ニュータウン中央の東京電機大の付近から印西牧の原駅までの間、北総線の左右に上下2車線の道路が新設され、R464は8車線化された。
 R464は、ジョイフル本田やヤマダ電機・ビッグホップなど印西牧の原駅付近の買い物に訪れる車で、週末は激しく渋滞するようになったので、通過する車両をスムーズに通し渋滞緩和を狙ったもの。
 でも、千葉ニュータウンを貫く掘割は、当初から中央に成田新幹線と高速道路、両サイドに一般道路を配置する計画だったから、30年も経過してようやく計画を達成したに過ぎない。
120602_桜台手前.jpg 東行きの、桜台の信号の手前。
 R16から来るとここが、R464の内側の通過路線への初めての入り口。
 実はここしか入路が無い。分岐する大分手前で、車線が1本に制限されている。

120602_中央駅付近.jpg ニュータウン中央駅付近から、R464を見る。
 両端が元からあるR464,内側の2車線2本が、開通した通過用路線。
 この中央駅付近では、通過路線と元の側道での行き来は出来ない。

120602_印西牧の原駅付近.jpg 印西牧の原駅から見る。ここが、通過路線の現状の終点。
 写真右側の東行きは、両路線とも1車線に制限されている。
 ところが、左側の西行きは、側道側に車線の制限はない。
 東行きの桜台手前では、はるか手前から1車線に絞っているのに。
 この写真を撮っているとき、分岐の手前で1台の車が暫く停止していた。

120602_原山付近.jpg R464の西行き、原山付近。ここには、通過路線からの入路が作られているのに、仮に閉鎖されている。
 R16方面からニュータウン中央のイオンや印西牧の原駅付近の商業施設に行くのに、桜台の手前で通過路線に入ると、印西牧の原駅の下まで出口は無いから、先の信号でUターンする羽目になる。
 これでは、買い物客には、殆どメリットが無い。
 ジョイフル本田に行こうと、うっかり通過路線に入ると、印西牧の原駅の先の信号で左折して駅の北口側の道を通って回り込むことになる。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月01日

人間ドックの結果判明

金曜日120601_ROSE.jpg
 2週間前に受診した人間ドックの結果が届いた。
 結果は、良好。
 γ−GTPは、35歳に受診して以来、初めて正常値となった。
 腹囲は、昨年より2cm小さくなった。体重も1kg減少。コレステロールは、善玉が若干高めなだけ。
 肺活量は、3.99L。年齢に比して、殆ど標準値。
 酒量は増えているのに、γ−GTPは正常値になったとは。

 さて、今日から6月。
 6月と云えば、まず衣替え。
 私の勤め先では、5月のGW明けからとっくにクールビズ。
 クールビズで、ノーネクタイはOK。でも、ポロシャツはNG。
 あと、アユの解禁。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする