2012年07月31日

準備

火曜日120728_開口.jpg
 木の根っこの地面に、こんな風に開いている穴は、セミが地面の下から短い夏を羽ばたく為に這い出てきた穴。
 アブラゼミは、幼虫の間地下で6年間、地表に出て成虫になって約2週間の命。
 真夏が来たことを、あの鳴き声で教えてくれる夏の虫。しいて言えば、あの大きな音量の鳴き声が、ちょっと迷惑かな。
 動きはそれほど敏捷ではなく、簡単に捕まえられる。
 人間に害を与えることの無い、憎めない奴。 
 
 さて、明日から日曜までの5日間、私は3日間の有給休暇をとって夏休み。
 その準備として、青春18きっぷと、デイパックを購入。
 真夏の暑い時期は、房総半島の林道や川沿いを歩くつもり。
 林道に入ると、水分補給や食糧は途中では入手困難なため、小さくともデイパックが必要。
 また、外房の方まで行くと、JRは片道¥1500を超えるから、青春18きっぷなら乗り降りする駅は自由で一日あたり¥2300と、とってもお得。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月30日

オリンピックで気の付いたこと

月曜日
 女子ウェイトリフティングでは、中国の選手と香港の選手がでていた。
 ロンドンオリンピックでは、香港が1国として認められているとうことか。

 女子の軽量級の柔道。
 がっちりと組み合うことの少ない、レスリングのような競技。
 どうも、あのなかなか組まない柔道というのに、違和感がある。
 互いに組んだ状態から、試合を開始するべきではないのかな。

 今朝のTBS−TVの中継は、みのもんた氏がロンドンから。
 日本時間午前5時半、現地時刻はサマータイムゆえ午後9時半。
 まだ夕焼けが残っている。
 あんな状況だから、ヨーロッパはサマータイムを採用しているのだと納得。
 しかも、現地の気温は20℃を切っているという。
 気候や状況を良く知らず、サマータイムを日本に導入しようということが、いかに短絡的な愚策か実感した。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月29日

オリンピック2日目

日曜日
120729_稲穂.jpg 昨日手賀沼近くの田んぼで、穂が出ている稲があった。

 稲にもいろいろな種類があり、早い品種と遅い品種がある。
 今月初めに一ノ宮へ行ったとき、既に穂の出ている田んぼもあった。

 白井の市内では、まだまだ穂も出そうにない。
 そもそも田植えが遅かった。
 いすみ市・大多喜町・勝浦市を歩きながら見た感じでは、田んぼに熱心に手間が掛けられている。

120729_空.jpg さて、今日はさる団体のイベントのお手伝いに、房総の山の中へ。
 朝6時頃会場に着いた時は、涼しかった。
 8時頃には、がんがん暑くなってきた。
 陽射しが痛かったが、風が強くしかも涼しい風だったので、用意していた「熱中対策水」のお世話にはならず、お茶とミネラルウォーターだけで過ごせた。
 午前8時から午後5時までの間に、500mlのペットボトル6本を飲み干したが、途中でトイレに行くことも無かった。
 全て、汗として出て行ったようだ。
 帰路に着くため出発する午後5時半頃には、だいぶ涼しくなった。
 やはり山林の中は、涼しくなるのが早い。

 歩いて得た土地勘とNAVIを駆使して、一般道を走行して午後8時帰宅。
 最も渋滞した場所は、千葉東JCと加曽利の交差点。この800mを20分かかった。
 あとは、たいした渋滞にかからなかった。

 日中ずっと外にいたので、車もエアコンを使う気にならず、ずっと窓を開けて走行。
 慣れというのは恐ろしく、暑いとは感じなかった。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月28日

ロンドンオリンピック開会式

土曜日
 UTC21時から、開会式が始まった。
 最初の3分間のビデオ映像や、途中途中に挟まる映像は、いったい何なのか。
 1時間以上見ていたが、飽きてきた。
 6時、7・11隣のコイン洗車場が開く時間を待って、洗車に出かけた。
 ところが、そのコイン洗車場が無くなっていた。唖然とした。
 仕方なく自宅に戻り、駐車場で数年前まで行っていた噴霧器を使った洗車を実施。
 この方法なら、3Lの水で洗車ができる。
 約1時間で、洗車・WAX・RAIN−Xがけを終了。
 家に戻ると、オリンピックの選手入場が続いていた。残念ながら、日本の入場は終わった後。

 開会式の模様は、あとからダイジェスト版を見るのが、一番だ。

 時差の関係で、現地の午後から始まる競技が、午後8時からのいい時間になるのが好都合。
 日本時間午後8時、サッカー女子対スウェーデン戦が始まった。

 遠くで花火の音が聞こえてくる。ベランダへ出ると、微かに硝煙の匂いがするが、花火は見えない。
 本格的な夏が来た。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月27日

儀式ですな

金曜日120722_千葉圓福寺.jpg
 今日は土曜の丑の日。スーパーの折り込みチラシは、ウナギが沢山。
 2chを覗くと、「夏は鰻の旬か」で沢山の書き込みがあった。

 夏に旬を迎える魚は少ない。
 鱧は京の夏の魚、鮎も6月に解禁となり7月から8月が旬。
 
 夏がその食べ物の最盛期で、多く食べられているけれど、本当に美味しいから夏に食べている訳では無いものがある。
 一つはざる蕎麦。そばの実を収穫してから日数が立ち、真夏には鮮度が落ちて味も香りも落ちる。
 そばが本当に美味しいのは、そばの収穫直後の秋から冬。

 ウナギも、天然ものなら秋から冬が最も脂がのって美味しい。
 まぁ、今流通していて私のような庶民の口に入る養殖モノに、旬など無いかも。
 「土用の丑の日」にウナギを食べることの発端は諸説あるが、いずれにせよ真夏の暑い季節にウナギ屋の客足が落ちることへの対策だったのは間違いないだろう。
 昔、冷房も無い時代に、店先で炭火で焼くのだから、待つ間に客はとても暑い思いをして閉口しただろう。だれも好き好んで、真夏の盛りにウナギ屋に行こうとは思わず、夏の鰻屋は閑古鳥がないていただろう。
 そこを救ったのが、諸説ある「土用の丑の日」ってことだろう。
 
 殆ど、バレンタインデーのチョコレートと同じ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月26日

時差

木曜日
 早朝のニュースで、『オリンピックの女子サッカー女子1次リーグF組のなでしこが、カナダを下し、初戦白星』を聞いた。
 現地からの中継では、『ロンドンは今午後8時を回ったところ・・・』と言っているが、まだまだ明るい。
 ロンドンは北緯51度と緯度が高いからかと思ったが、それだけではない。
 今イギリスは夏時間だから8時間の差になっており、GMTとJSTの時間差は9時間だから実質JSTの午後7時に相当する。
 東京は東経140度だから、ロンドンにたいして約9時間20分先行している。
 午後6時40分なら、まだ夕方で明るいのは当然。
 ロンドンは北海道の稚内よりも北に位置する。樺太の真ん中位だ。
 夜は短いだろうし、夜になればエアコンも要らないくらい寒いだろう。

 明日からロンドンオリンピックが正式に開幕する。
 現地で午後から行われる競技は、日本の深夜から早朝になる。
 ライブで見るのは、きつそうだ。


 今夜、ジムからの帰り、南西の空に赤い三日月が浮かんでいた。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月25日

しょうもない

水曜日
 昨夜帰宅したら、奥方がNTVを見ていた。
 午後10時からのNTVのその番組は、時間つぶしの何物でもない。
 福井晴俊が、オペレーションローズダストの中で語っている。
 『少なくともこれはまともな大人の見るものではない。テレビの性能は日進月歩なのに、映る番組が白痴化一方なのは嘆かわしい話ではないか』

120722_カァツ.jpg こうして、TVを見る者たちに自分で考える習慣を失わせ、モノの真実は何か放送の送り手の意志は何かなど、考えない一般大衆を作り上げることが日本の国の総合力を低下させることを助長している。
 本当にこの事態を政府が憂えているのなら、現状を放置しておくはずが無い。
 現状を是ととしているからこそ、何につけても危機を危機とも云わず、「とりあえず直に影響はない」と言いぬける。
 現状が利益につながっており、そこを穿り返すようなことには手も下さない。
 政治家にしてみれば、任期中は問題なく過ごし、次の選挙で如何に狭い選挙区の支持を得るかが先決の課題で、国家の行く末など2の次3の次となる。
 小選挙区制の今は、支持する候補の主張は国家としての政策よりも、狭い県以下の地域の利益に貶められてしまう。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月24日

はてな

火曜日
 昨夜ふと気づいたが、昨夜は蝉の声がしない。
 暫く涼しい日が続いたので、新しい蝉が途絶えたか。

 さて、webサイトを見ていて気が付いたことが2・3.
 気象庁のアメダス表形式のデータ表示ページに、昨日と今日のデータを選択するラジオボタンが無くなっている。地点を選択すると、無条件で今日のデータが表示される。
 この後は、昨日のデータを検索するリンクが表示されるので、初めから昨日のデータを見たい場合はひと手間増える。
 正直なところ、不便になった。

 MAPIONのキョリ測ベータ。
 ページレイアウトが変更になり、ログインを促すリンクが表示されていた。
 会員としてログイン登録をしようと思ったが、踏みとどまった。
 メンバー登録するメリットが感じられない。
 ルートの保存が出来るというが、今でもURLを出力しTXTを保存しておけば良い。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月23日

いろいろ

月曜日
120721_ユリ.jpg 昨日の県野球場で行われていた専大松戸×東海大浦安戦は、専大松戸が勝った。
 野球場を通り過ぎるとき、場内アナウンスで東海大浦安の攻撃で代走が告げられていた。
 今日は、千葉県大会はお休みで、明日24日にマリンスタジアムで準決勝が行われる。

 それにしても驚きは、あの習志野高校が昨日は、7回コールド負けだったということ。



 米軍のミサゴが、搬入された。
 搬入時の映像を見ると、コンパクトに折り畳まれ、輸送効率を良く考慮した設計だ。
 あの変形輸送機の反対は、マスコミは「安全性」ばかりを根拠にしているように報道している。
 その取り上げ方に疑問。
 なぜアメリカ軍が、あの高速輸送機を日本の基地に配置するのか、そこを明らかにするべきではなかろうか。
 それが、日米安保の課題を浮き上がらせ、本当の安保の、日本の防衛の問題点を論議することになると思う。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:49| Comment(4) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月22日

工事が進む

日曜日
 久しぶりに新川沿いを遡り、八千代方面へ向かった。
 新川は八千代の運動公園付近から印旛沼へ注いでいるから、この方向で川を遡ることになる。
 120722_橋架け替え工事.jpg 城橋に着いたら、橋の架け替えの為の仮設工事が進められている。
 今頃始めたってことは、別段震災の被害によるものではないだろう。
 この橋は、普通車がすれ違うのがやっとの幅しかなく、歩いて渡るのはためらう橋だった。
 今度は、歩行者・自転車が車道と分離した橋になってほしい。
120722_橋架け替完了.jpg 城橋から、上流1km程の位置にあるこの水道橋と歩行者・自転車用の橋は、昨年の震災直後に架け替えが行われ、ほぼ工事を終了していた。
 この先、八千代の運動公園に架かる吊り橋「ゆらゆら橋」の先、右岸の堤は改修工事の為通行止めになっていた。
 成田街道(R296)を横断し、弁天橋で花見川のサイクリングロードに入る。
 ここから花島橋まで、道は未舗装だがよく整備され、砂利の浮いていない土の道。
 今日は細かい雨が降っているためか、行き交う人も自転車も少ない。

120722_千葉県野球場.jpg 千葉市動物公園からモノレールの下の道を登ってきたら、千葉県総合スポーツセンター野球場の脇を通った。
 どんどん千葉方面から人がやってくる。
 球場の中から、熱気が伝わってくる。
 ちょうど専大松戸高校と東海大浦安の試合の真っ最中だった。
 残念ながら、外からは試合の行方は窺い知れなかった。



 フジテレビの27時間テレビ。
 100キロマラソンは、NTVの演出をそっくりパクっている。
 フィナーレで、草薙君がスタジオに到着するのだろう。
 草薙君のようなアスリートなら、100kmを歩くのなど簡単に出来るはず。
 キロ9分、時速6.6kmで走るのなど、たいしたことは無い。
 過剰演出だ。到着時点で、草薙君はたいして汗もかいていない。
 足が耐え切れなくて、へたり込むでもない。
 本当に限界なら、立っていられない。
 草薙君は「肉体の限界」と解説されているが、おそらく明日は普通に仕事をしているだろう。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月21日

雨の中

土曜日
120721_七次ポンプ場更新工事.jpg 白井市七次の神崎川のポンプ場で、更新工事が進んでいる。
 塀もゲートも撤去され、整地されている場所には、たしか何か建物があったはず。

 この時、小雨が降っているにも拘らず、工事は済々と進められている。


120721_カタツムリ.jpg 折立の来迎寺の近くで、道路をカタツムリが這っていた。
 雨が降っているから、路面が濡れていて、出てきたのだろう。
 まだ小さなカタツムリは、体が透けて見える。

120721_カタツムリの大きさ.jpg
 大きさ(小ささ)が判るように、人差し指を隣に置いてみた。

 この先、この小さなカタツムリは、無事に大きくなれるかな。

 
 雨の散歩も、なかなか楽しい。
 来迎寺・西輪寺に立ち寄り、今井の桜の下を通って平塚の延命寺、神々廻のあのムクイヌに久しぶりに会い、南山の豆蔵さんでコーヒー豆を購入して帰宅。

 今日は涼しいから、コーヒー豆を持ち歩いても、温度で香りが落ちる心配は無い。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月20日

黒の女教師は、痛快

金曜日
 今日からTBS−TVで始まったドラマ。
 もっと隠密裏に事を運ぶのかと思ったら、割とあからさま。
 あれでは、すぐに行動が行き詰るのではないかと、心配になる。
 
 悪い奴を追い詰める様は、やっぱり痛快。
 今日の「悪い奴」は、まさに政治ゴロのような輩。
 実際には、自分は直接手を下さず、証拠を残さず法の穴をすりぬけて、ぬくぬくとしているのだろう。

 
 退社前の午後7時45分、『常磐線の各駅停車が柏駅付近の沿線火災で、運転見合わせ』の情報があった。
 それなら、急ぐ理由は無いと、1時間ほどCADで作業をしてから退社した。
 新御茶ノ水駅で千代田線に乗ったとき、こんどは『常磐線の各駅停車は、8時44分頃常磐線(快速)内で発生した人身事故の影響で遅れが出ている』と、携帯にメールが入った。
 その影響で、我孫子行だった列車は、町屋駅付近で『行き先を松戸行に変更します』と車内放送が入った。
 まぁ、松戸行ならそのまま乗って行くことにした。ところが北千住駅に着くと『この列車は綾瀬行に変更します』と、車内放送があった。
 しまった、さっきの町屋で京成に乗換えれば良かったか。
 もう後の祭りで、綾瀬で後から来る各駅停車に乗換えたが、列車は遅々として進まない。
 結局松戸駅には、9時50分に到着。
 新御茶ノ水駅から松戸駅まで、通常30分の所を1時間もかかった。
 まったく、常磐線は信頼性が低い。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月19日

鳥のさえずり

木曜日
120716_ホオジロ.jpg <白井市の鳥 ホオジロ>
 昨日も、駅への道の途中、電線の上でチチチチチーと鳴いていた。

 夏至から約1ヶ月。日の出は4時40分、日の入りは午後7時前になった。
 事務所で仕事をしていて、暗くなるのが早く感じる。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月18日

地図が欲しい。

水曜日
 房総の山の中を歩くのに、1/25000程度の詳細な地図が欲しいが、なかなか無い。
 いつも国土地理院のWebからダウンロードして、使っている。
 ところが、国土地理院の1/25000地図データは、残念ながら情報が古い。またコンビニなどの周辺の建物などの情報は無い。
 林道などのデータは、あてにならない。
 地図のWebサイトでは、MapfanとMapionがあるが、いずれも車で移動することが主眼のデータになっていて、地形は殆ど判らない。
 国土地理院の1/25000の地図データとMapfanの最新の周辺情報の両方が融合したデータが、歩くのには望ましい。
 いつもは、国土地理院の1/25000の地図に、Mapfanで見た情報を書き込み、Mapionのサイトで計測した距離データを書き込んで、歩くために使っている。
 東京・千葉・埼玉など、文庫本サイズの街歩き用地図はあるが、市街地のみが掲載されており、千葉県では千葉市・成田市より東側は掲載されていない。
 あのサイズで携帯が容易で、県内全域が掲載されている地図が欲しい。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月17日

また行きたい場所

火曜日
120714_吉野酒造.jpg 先週土曜日、行川アイランド駅から勝浦のJAXAの通信所へ向かう途中、勝浦市植野で立ち寄った「吉野酒造」。
 清酒「腰古井」の蔵元。
 趣のある石作りの塀、石柱、煙突に酒蔵、店舗。
 見とれて門から中へ進むと、酒蔵の御主人たちに促され店舗に入った。
 ずらりと旨そうな生酒や、色々な商品が並ぶ。
 
 喉から手が出るほど欲しかったが、ここで酒を買ってこの先一日持ち歩くわけには行かない。
 後ろ髪をひかれる思いで、「また後で来ます」と言って、立ち去った。

120714_吉野酒造_文化財.jpg この建物等は、文化庁の国指定の有形文化財に登録されている。
 煙突をはじめとして、10件が登録されている。
 
 今度は、夕方4時頃に立ち寄って、お酒を購入して帰宅するようにしよう。
 幹線道路を真っ直ぐ歩けば、上総興津の駅まで約30分程の距離でしかない。



 気象庁は、関東甲信地方の梅雨明けを発表。
 実感としては、昨日から明らかに真夏の空に変わった。
 
 昨日から、中長期のエネルギー政策を巡る意見聴取会が開かれ、電力会社の社員が意見を述べて問題となっている。
 中部電力の企画部の課長は、「個人の立場」と言っているが、課長は経営者サイドである。
 平社員であっても原発を稼働して利益を上げる会社に所属する人間が、原発の稼働を制限するような主張を公聴会の場で出来る筈がない。
 もしも電力会社の社員が、そんな発言を公の場でしようものなら、その後社内でどういう扱いを受けるだろう。容易に想像が着く。
 本当に「原発は無い方が良い」そう思っている社員は、とっくに辞表を出すか口を噤んでいるはずだ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月16日

夏近し

月曜日  祝日:海の日
120716_朝焼け.jpg 4時20分、まだ日の出前。朝焼けが悩ましい。
 夏至から4週間ほど経ち、日の出の時刻もだいぶ遅くなった。
 昨夜は午後11時前に眠りについたため、朝の目覚めがすっきりしている。

120716_夏空.jpg

 もう夏のような空の色。
 歩いていると、陽射しが痛い。
 風が強く吹いているので、まだ暑さは体感的にはたいしたことは無い。
 その分、水分の消耗が激しい。
 自販機の無い道筋を選んでしまって、1時間ものあいだ水分補給が出来ない。

120716_トンボ.jpg トンボが沢山飛んでいる。
 気のせいか、今年はトンボの数が多い気がする。

 セミも鳴き出した。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月15日

夏ももうすぐ?

日曜日
120715_夏草.jpg 神崎川の堤の道は、雨と暑さでススキがぐんぐん伸びて、私の背丈を超えた。
 道は草で覆われ、狭くなってしまっている。
 もうあちこちで、セミが鳴いている。
 今年初めて蝉の声を聞いたのは、先週佐原の水生植物園だった。

120715_昼顔.jpg 朝顔もあちらこちらで咲いているが、昼顔はもうとっくに咲いている。

 午後から、陽射しが痛かった。

 神崎川の七次ポンプ場の付近。
120715_工事.jpg
 整地されている場所は、6月まではここにしだれ柳があった。
 もともと数年前に、神崎川を真っ直ぐにする工事の前は、神崎川は蛇行してカラーコーンの付近を流れていた。
 工事で強引に川の流れを変えたが、地面の下の水の流れは変わらず、周囲から水が集まってくる土地で、次第に柳の木が傾きだしていた。
 あのせせらぎと柳の木は、趣があって良かったのだが、やむを得ないのか。
 少し、残念だ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月14日

パラボラと電車

土曜日
120714_勝浦宇宙通信所.jpg  今日の第一の目的地。勝浦市芳賀にある、JAXAの勝浦宇宙通信所。
1968(昭和43)年2月、科学技術庁宇宙開発推進本部の「勝浦電波追跡所」として開設、旧宇宙開発事業団の設立とともに現在の宇宙通信所になった。
 そのため、武道大学野球場入り口の交差点の道標は、「勝浦電波追跡所」の標示が残っている。
 現在は、人工衛星の追跡と管制を行っていて、大まかに3つの施設がある。
 うち、見学できるのは、管制棟1Fの展示室。
 パネル展示とロケット・人工衛星の模型、古い管制装置のラックがある。
 70インチの大画面で、JAXA関連のビデオが楽しめる。
 私一人で30分程、じっくり堪能してきた。
 見学無料。 清涼飲料水の自販機は、通常120円のところ100円と、とってもお得。
 また、この付近は自販機がなかなか無く、それも有り難かった。

120714_ポッポの丘.jpg 今日の第2の目的地、ポッポの丘。
 来て見て知ったことだが、ここは農園の売店として古い電車の車両を使っているので、入園料はただ。
 その代り、「卵や電車グッズを買ってね」ということなんだそうな。
 いすみ鉄道、北陸鉄道、万葉線、銚子電鉄の車両がある。
 いすみ鉄道の車両は、まだ現役で走っているものと同型の、昭和63年富士重工製。
 
120714_大原行.jpg いすみ鉄道の大原行の車両。
 この鉄道は車両がディーゼルのため、線路沿いに電柱が無いので、遠目には線路と判りにくい。
 柵も殆どないので、間近で見れるのが嬉しい。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月13日

ちょっとハズレ?

金曜日
120708_ハスの花2.jpg 佐原水生植物園の、淡いクリーム色のハスの花。

 さて、今日の天気予報は「雨」だったと思うが、殆ど雨にはならなかった。
 ところが、九州の熊本北部・佐賀等では、強烈な豪雨。
 日本は広い。

 原発再稼働に反対するデモのような人の集まりが、各地で行われている。
 「事故が起きてからでは遅いんですよ」、と訴えている人もいる。
 原発建設を始める時に言うべき訴えだった。実際に「事故は」すでに起きた。
 1億人の有権者、集会の参加者はせいぜい10万人。
 投票率を重視する政治家に、どれほどのインパクトがあるだろうか。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月12日

またも繰り返すか

木曜日
 120708_ハスの花.jpg「国民の生活が第一」、こんな党名とは。まるで、選挙の為に媚を売るような党名。
 簡潔に主義主張を表現する「国語力」「語彙」が不足している。
 麻生元総理が言うように、「選挙が第一党」の方が明確に党の体制を体現している。
 選挙が第一、議員の生活を守り維持する党。

 はたして、あの党に集うた方々には、増税をせずに財政再建と年金の健全化を成し遂げるプランがあるのだろうか。
 そこへ持ってきて、またあの鳩山元首相が合流しようという。
 ますます、期待できない。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月11日

古色蒼然

水曜日
120711_ひたちなか海浜鉄道.jpg 茨城県ひたちなか市の勝田駅から那珂湊・平磯を経て阿字ヶ浦を結ぶ、ひたちなか海浜鉄道湊線。
 30年以上前には、茨城交通湊線だった。
 車両は、当時のまま。
 駅らしいのは、勝田駅以外では、阿字ヶ浦と那珂湊くらい。
 他は、停車場と呼ぶ方が相応しい。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月10日

佐原TV鉄塔

火曜日
120708_佐原TV塔.jpg 下総神崎付近から見え始める、佐原のTV中継局の鉄塔。
 1995年竣工。高さは、218m。
 放送エリアは、香取市・成田市・匝瑳市・香取郡神崎町、香取郡多古町・山武郡芝山町と茨城県鹿嶋市・潮来市・稲敷市・神栖市・行方市・稲敷郡河内町の各一部地域だという。
 昨年12月に2度ほど歩いて来たとき、遠目に見て気にかかっていた。
 あれ程の高さの鉄塔なら、航空機からの識別のため紅白に塗装されるはずが、地味なグレーのまま。
 頂部だけは、紅白になってはいる。
 佐原から成田線乗って帰るとき、車窓からこの鉄塔が見えた。
 思えば、何度か成田線に乗ったが、明るい時に乗ったのはこれが初めてだった。

 この佐原の鉄塔も、前回見つけた横芝のTV中継局と同様、成田空港による電波障害の為に建設されたもの。
 成田空港の開設には、いろいろな影響があったことを改めて思い知らされる。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

無人駅

月曜日
120708_無人駅.jpg
 JR鹿島線、十二橋駅。
 単線の高架橋上にある、無人駅。駅のホームには、長い階段を登るしかない。
 ホームの高さは、普通のビル4階に匹敵すると思われる。
 駅の周辺には田んぼが広がり、駅の下には消防署と小さなラーメン店と自販機があるだけ。
 電車は、1時間に1往復しか発着が無い。
 見るからに、利用者の少なそうな駅で、切符の販売機も自動改札もICカードの読み書き器もない。
 パスモやSUICAを持っていても、入退場記録が残せないから、どうやって利用したらいいのか判らない。
 JRの路線には、無人駅があちこちにある。
 内房・外房線には、パスモやSUICAのICカードの読み書き器しかない駅が多い。
 久留里線には、それすら無かった。

 それに比べると、新京成線駅の無人化は、利用者数・運行本数から云って、なかなか理解しづらい。
 新京成線の駅間は、1km内外でしかないから、何かあったときには2分も掛からずに職員が駆けつけることは可能。
 この駅間距離の短さが、地震等の災害時の状況確認を迅速にし、運転再開が早いことに繋がっていると理解している。
 無人化駅が増えるということは、この運転を中断する時間を長くしてしまうのではないかと危惧する。

 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月08日

佐原水生植物園

日曜日
120708_一之宮神社.jpg 8時前は、しっかりと雨が降っていた。
 安食駅から虚空蔵尊へ来るまでの間、安食駅へ引き返そうかと何度も思った。
 栄町矢口の一之宮神社までに着く前には、予定のルートを諦め、利根川堤に出て歩く決心を固めていた。



120708_水生植物園.jpg 佐原の水生植物園は、多種のハスに睡蓮が植えられている。
 園の奥の日中友好ハス園には、白や紅・ピンクの色とりどりの花が見られる。
 珍しい形の花もあった。




120708_睡蓮.jpg 青紫の睡蓮は、初めて見た。
 
 佐原水生植物園は、利根川の北側にあった。佐原の駅から直線距離でも4.4km。
 普通は歩いて行く距離では無い。鹿島線の潮来駅の方が近い。

 佐原の大祭は、来週13・14日。
 



120708_道連れ.jpg 利根川の堤を歩いていて、滑川の尾羽根川排水機場の水門を越えた堤の道の途中で、この犬にであった。
 よく見ると首輪をしており、何処かの家の飼い犬らしい。
 常総大橋を過ぎた直後は、まだ先行して歩いていた。
 下総神崎に近くなり、圏央道の橋の建設現場を過ぎたころから、だんだん先行しなくなった。
 そのうち、横に付いて歩くようになった。
 まるで、私がノーリードで散歩させているようなもの。
 1時間少々一緒に歩いたが、神崎大橋で彼はついに引き返していった。
 正直、少々困っていた。この犬を引き連れてコンビニに寄る訳にはいかなかったから。
 あいつ、ちゃんと家に帰れたかな。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月07日

千葉公園の大賀ハス

土曜日
 今日は、千葉公園で「大賀ハスを見る会」という催しがあるので、出かけた。
 せっかくなので、京成津田沼から歩いた。
120707_大賀ハス.jpg 大賀ハス、公園内の蓮華亭の前に、見事に咲いていた。
 花の中心が、すこし細め。
 ハスの花が、咲き始めて4日で終わると、初めて知った。
 公園内には、1日目から4日目まで、揃っていた。120707_花を撮る人.jpg
 ハスの花の中に木道があった。
 気を付けないと、踏み外しそうになる。
 間近でハスの花が楽しめる。




 京成津田沼駅から、谷津干潟を目指し記憶に従って歩く。
 幕張の神田外語大の横から湾岸道と京葉線を越え、幕張の海岸へ。何度も歩いた道なので、地図は頭の中にある。
 120707_ランニング.jpg120707_検見川浜.jpg 幕張の海岸沿い美浜大橋にでると、若い女性たちがランニングしてくる。
 検見川の浜に、こんなオブジェがあったか。
 稲毛の浜では、千葉県建設業協会が集会を開いていて、海岸のゴミ拾いイベントを行っていた。
120707_新港の信号所.jpg 当初の予定では新港へは行くつもりは無かったが、遠目に妙なものが見えたので行ってみた。
 「新港信号所」と郵便受けに書かれていたが、どうも閉鎖されているようで、建物の痛みも放置されている。
 帰宅後調べると、施設は海上保安庁の船舶のための紅白の灯火信号を発する「千葉航路管制信号施設」。平成24年3月に向かいの千葉港中央埠頭の南西端の新しい施設に移転し、ここは運用を廃止。
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月06日

林道

金曜日
 土曜日の山道を振り返る。
120630_道標.jpg 養老渓谷から大多喜へ大福山を経由する道を選んだのはいいが、水の手持ちがない状態で歩き始めてしまった。
 大福山の展望台でも、自販機も無く水を飲める場所も無かった。
 大誤算だった。120630_遠景.jpg それでも、この林道は見晴らしが良かった。
 結局、山を下ってさる工務店に自販機を見つけ、1時間少々の我慢でなんとか給水にありついた。
 ところが、その時点で分岐点を通り過ぎてしまっていて、予定外の林道を進むはめになった。
 それが、ひょたんから駒で、かえって大多喜への道のりが短くて済んだ。

 大多喜では、湧水を堪能することが出来た。


 韓国がIWCの総会で捕鯨を再開する方針を表明した。
 この国際舞台で自国の主張を明確にする、この毅然とした姿勢はサスガと思う。
 日本の政治家は、どうしてこういった主張が出来ないのだろうか。
 アメリカやニュージーランドなどは、批判的な意見を出しているが、かの鯨を食べない国々に言う資格があるか。
 燃料用の油を取るためだけに、鯨を殺しまくった国こそが鯨の絶滅の危機を招いた主犯である。その末裔に、食べる為の行動を批判する資格などない。
 IWCは、国際捕鯨委員会だ。捕鯨をしない国が参加すること自体が、間違っている。

 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月05日

養老温泉

木曜日
養老渓谷駅の近く
120630_養老渓谷の橋1.jpg 上総中野からR465を西へ歩き、老川の交差点で旧道を登り小学校の脇を通り過ぎる。坂を下り新しい道と合流すると、カフェや旅館が立ち並ぶ。
 「弘文洞入り口」というバス停があったが、調べが不足していたため、そこへは立ち寄らなかった。
 Webサイトの地図には、全く記載が無かったからだ。その先の赤い太鼓橋を渡り出世観音へ。
 橋を渡った先は、急な石段とトンネルの後でようやく本堂に辿りついた。
 元に戻って、バス停「吊り橋入り口」の路地を進むと、写真右のペンションせせらぎの先に架かる白鳥橋。
120630_養老渓谷の橋2.jpg 白鳥橋の下は、養老川。水の流れは静か。
 林の中の坂道を登り、養老渓谷駅方面へ向かうと、大福山への林道との三叉路に出る。
 橋が2つ見えている。赤い橋の向こうが養老渓谷駅だ。
 ここで、駅に行くかどうか少々迷った。ペットボトルの水が切れていたからだ。
 林道からは、歩いて来る人・自転車がやってくる。
 歩く人の中にペットボトルを飲んでいる人がいたので、この先すぐ自販機があるんだろうと思い、駅には寄らず林道へ向かった。
 この判断が間違いで、約1時間のあいだ喉の渇きに苛まれることになった。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月04日

大多喜

水曜日
 土曜日の立ち寄り先、大多喜について
120630_大多喜の入り口.jpg 国吉駅から国道465沿いを西へ進み、大多喜街道を越える頃になると、大多喜城が見えてくる。
 朱色のトラス橋で夷隅川を渡ると、左手に「房総の小江戸 大多喜」の文字が鮮やかな火の見櫓。
 良く見ると、上には半鐘が吊るされている。
 この頃、時刻は11時。三門の駅から歩き出して、約3時間半。

120630_大多喜の街家.jpg 大多喜の街は、商店などが古い雰囲気を保っている。
 写真の左側は、正真正銘の古い建築。1849年建造の、重要文化財「渡辺家住宅」。
 右側は、はす向かいの印刷屋さんの建物。この2つの建物の近くに、あった7・11でサンドイッチを購入し小休止している時に撮ったもの。
 7・11の駐車場に面した所に、大手会館という鉄道の展示館があり、その前の路地を登っていくといすみ鉄道大多喜駅。
 「デンタルサポート大多喜駅」と駅名が掲げられている。事前に調べていなかった私は、頭の中に「???」と疑問附が駆け巡った。
 そのうち、観光バスがやってきた。
 先は長いので、大多喜城へ向かった。
120630_御禁止川.jpg120630_いすみ川鉄橋.jpg 踏切りを渡って城へ向かうと、夷隅川の谷が深い。
 このあたりの川は、藩主が魚を取ることを禁止したほど、いい漁場だったらしい。
 向こうにいすみ鉄道の鉄橋が見える。
 列車が鉄橋を渡るところが見たかったが、1時間に1往復の列車を待つ訳にはいかなかった。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月03日

いすみ鉄道、国吉駅

火曜日
 土曜日に立ち寄った、いすみ鉄道国吉駅について思う。
120630_国吉駅.jpg 夷隅不動尊に寄ってから、国吉駅に着いたのは9時40分頃。
 駅前は、広い。ちょっと洒落た喫茶店もある。
 おお立派な駅だ、と思ったら商工会館が併設されていて、駅はその一部。
 駅では若い男の人とおばちゃんが、掃除をしたり待合室の展示の準備をしていた。
 駅には改札も無く、ホームへは自由に出入り可能。
 120630_国吉駅2.jpg 駅の退避線には、2両編成の車両があった。
 待合室は、色んな展示でとても賑やか。
 待合室の隣に、いすみ鉄道のグッズを販売するshopがあった。
 ムーミンがこの国吉駅のイメージキャラクターのようで、駅の入り口や各所にムーミンに出てくるキャラクターがあった。
 駅の出入り口には、木彫りの赤い「ちーば君」がある。
 
 国吉駅の周辺は、車の通行量も人通りも多く、活気があった。



 元民主党の党首小沢一郎一派は、離党して新党を結成するらしい。
 これで、4度目。
 2度あることは3度ある、3度目の正直というが、4度目とはどういうものか。
 今の日本が直面している難題に、四つに組もうという意気込みか。

 新党が、離党組の新天地になるか。はなれこじま(離島)だったりして。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月02日

節電の夏が始まる

月曜日
 今年は、中部以西で節電の夏が始まった。
 関東・東北は、2回目の節電の夏なので、あまり切迫感は無い。

 報道ステーションを見ていると、大阪の店主たちは夜節電しようとしているが、節電すべきは昼の午後1時から4時までの需要のピーク時だ。
 いつ節電すべき時間帯か、間違っている。
 広報が行き届いていないのか、節電を自分らの電気代の節約としか考えていないのか、おそらく後者。
 だから、ピークシフト契約が提唱されたのに。

 しかし、どんなものかと考えてしまう。
 電力会社は、民間企業だから利益を上げるため、電力消費を喚起する商品構成を創り宣伝し、電力消費拡大に尽力してきた。
 それが、今度は「節電」。
 自社の商品を『買わないでくれ』と、宣伝するのだから皮肉なものだ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月01日

うるう秒

日曜日
 今日から7月。
120701_花2つ.jpg 夏になると、花の色が変わる。
 やっぱり夏の花は、ひまわりだ。
 小学生の頃から、何度も種を撒いて育てたことがあり、ひまわりは身近に感じる。
 実は、ひまわりが「食用」だと知ったのは、大人になってから。
 ひまわりの種は、けっこう旨い。

 今日はもう一つ、驚きのイベントがあった。
 うるう秒だ。
 地球の自転と標準時間のずれを修正するため、8時59分から9時になるとき、1秒差し込んだ。
 3年半ぶりの出来事。
 今朝散歩に出て、8時00分に時報に腕時計を合わせた。
 ところが10時の時報を聞く前に、腕に着けたTIMEXがピピッと鳴った。
 「何故だ」と訝って歩きながら、TBSラジオを聞いていると、安住紳一郎が「今日うるう秒が実施されました」と伝えた。
 そこで、納得したと同時に、惜しいことをしたと思った。
 9時になるときは、地デジでTBS−TVを聞いていたから、時報が無かったのだ。
 
 地デジは、時を伝えられない。
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする