2012年10月31日

秋から冬へ

水曜日
121028_公孫樹.jpg このところ、朝晩は気温が10℃近くまで下がるようになった。
 印西市本埜には、白鳥が飛来した。
 白鳥が来たとは、異様に早い気がするが、明日から11月だ。

 昨年の10月は、埼玉県を歩いていた。
 11月に利根川沿いを歩き出して、千葉県一周を思いついた。
 今年の冬は、どうしようかな。

 
 藤本義一氏が、亡くなった。79歳だったという。もっと年輩かと思っていた。
 伊藤整文学賞が、基金が底をつくため、2014年で終了することになった。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月30日

のんびりした鳥

火曜日
121028_雉.jpg なぜかオスの雉が2羽。
 神崎川沿いの道、目の前4m先を暢気に歩いていた。
 この2羽は争うでもなく、草むらに潜むでもない。

 1m近づいたら、気がついてちょっと移動した。
 でも、私の進行方向へ5m移動しただけ。
 警戒心の薄い鳥だ。

 さらにまた3m以内に近づいたら、さすがに今度はバサバサと羽音を立てて飛んで行った。

 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月29日

惜しい思いなど

月曜日
 121028_烏瓜.jpg 21日に開催された千葉アクアラインマラソンのTV放送を調べていたら、27日(土)午後4時からTBSで放送されたと知った。
 残念。土曜日は4時に出発したため、新聞をじっくり読めなくて、TV欄は見落とした。
 いやぁ、惜しかった。
 
 午後4時頃は、首都高速環状線を走行していた。

 昨日行われた手賀沼エコマラソンは、11月2日(金)午後7時半より、NHK総合テレビで関連の放映(ある出場ランナーのドキュメント)があるらしい。
 これは、少し見てみたい気がする。
 
 今夜は、旧暦の9月15日。
 真ん丸の月が明るい。
 こんな夜は、街灯やマンションなどの高い位置の明かりをすべて消して、ただひたすら月の光を楽しみたい。


 さて、電気自動車(EV)の普及が足踏み状態だ。そこへ持ってきて、急速充電器のEVへのチャージ有料化が進んでいる。
 有料化は、当然だ。EVの普及が遅れている今、充電の有料化に疑問を持つ向きもあるらしい。
 が、エネルギーを正規に料金を払って買うという、当たり前のことだ。
 そうやって、EVへの電力供給インフラを拡充することが、EV普及を加速する。
 
 今電気自動車は、日産のリーフと三菱のi−Mev。
 もしもトヨタのプリウスがEVだったら、もっと沢山売れていただろう。
 日産のリーフは、EVかハイブリッドかという以前に、車としての魅力が無い。
 あの車が、もしも普通のエンジン車だったら、買うような奇特な人はいない。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:06| Comment(2) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月28日

手賀沼エコマラソン

日曜日
121028_マラソンコース.jpg 午前9時、スタート1時間前。
 手賀沼の湖畔のコースは、マラソンの準備に大勢のスタッフたちが、揃いの青いジャンバーを着て動き回っていた。
 コースは、北柏ふるさと公園をスタートし、手賀大橋を2度渡り8の字を書くように、手賀沼を1周する。
 重要なポイントには、セイコータイマーの大きな時計が用意されている。
121028_給水所.jpg
 9kmから10kmの間に、大きな給水所が用意されていた。
 空は曇り、風も肌寒い。
 参加する人は、このくらいの天候の方が、暑からず寒からず走り易いだろうが、スタッフたちは寒いだろう。
 「寒くて大変ですね」と声を掛けたら、「働くから、寒くなんてありません」と元気な声で返された。
 
121028_10kmポイント.jpg 10kmポイント。
 コスプレの怪人がいた。
 この人、何やら旗を持っているから、重要なスタッフなのかも。
 手賀沼東端の手賀曙橋に着いた頃、9時半で千葉県警も到着。コースの閉鎖を開始。
 コースサイドには、救急車も来ていた。 

 スタートを見たかった。
 もう少し下調べをしてから、来るべきだったか。



 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月27日

首都高が少し変わった

土曜日
 静岡県小山町で所用があり、車で往復。
 首都高速の渋谷を過ぎたら、大橋JCの表示があった。
 帰りに三軒茶屋から渋谷方面に向かって走ってくると、右側車線が混んでいた。
 大橋JCから中央・東北・常磐道へ行けるようになっており、多くの車が首都高から中央環状へ流れていく。
 おかげで、少し首都高が空いたようだ。
 特に大きなトラックが減ったように感じた。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月26日

事故に遭遇

金曜日
 帰宅中の新京成電鉄で、ちょっとしたトラブルに遭遇した。
 松戸発の電車が、新鎌ヶ谷駅到着寸前に急停止した。
 駅のホームに列車の先頭はかかっており、十分に減速した状態だったので、なんとも思わなかったがドアが開かないので気が付いた。
 6両編成の列車の4両目が踏切の真ん中で停止。
 車内放送は
「踏切り通過時に異常な音がしたので、確認の為停止しています。
 安全が確認でき次第、発車しますので、しばらくお待ちください。」
 踏切りの両側は車が列を作り、救急車もやってきた。
 救急車は、じきにバックで戻って行った。
 5分ほどして、アナウンスがあった。「犬を轢いたもよう、すぐに発車します」
 車内では、「犬が可哀想」との声が聞こえた。

 私は何も気づかなかった。乗務員たちは、僅かな音や振動も捉えていた。さすがにプロである。



 桑名正博さんが亡くなった。
 7月の小豆島のライブ後、大阪の自宅で脳幹出血倒れ意識不明だったらしい。
 59歳かぁ、近いなぁ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月25日

期待される人たち

木曜日
121021_朝霧.jpg 今日はプロ野球のドラフト会議。
 注目の選手が多い。
 アメリカ球団を希望している大谷、昨年日ハムに指名されて拒絶して1年棒に振った菅生。
 菅生は、巨人だけが指名。
 叔父、原監督のいる巨人に入ることは、はたして菅生にとって吉とでるか凶とでるか。
 日ハムは、大谷を指名。日ハムに入って日本のエースになって、メジャーに行ったダルビッシュがいる。
 そこを日ハムは材料に、大谷君と交渉するのではないかな。

 さて、そんなことより、もっと大きなニュースがあった。
 石原慎太郎東京都知事が、辞任して国会に打って出る。
 今の自民党や民主党などに、国政を任せておけぬという思いが、氏を駆り立てたのだろう。
 石原新党には、なかなか興味深い面々が参加するようだ。

 これが、日本を夜明に導いてくれたらいいなぁ。 

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

てふてふ

水曜日121013_てふてふ.jpg
 昨日が、霜降。
 彼岸花に戯れるアゲハチョウを見たのは、まだ10日前。
 あっという間に、季節は移ろい行く。
 暑くて日焼けした陽気も、あっという間に過ぎていく。
 そろそろ、歩くときの服装も、ちょっと寒さ対策を講じなければ。
 夜10時頃帰宅途中、ふと虫の声が聞こえないことに気づいた。
 


 ipad-Miniが発表された。7.9インチXGA(1024x768ドット)ディスプレイ、幅137x縦200のサイズ。
 私には、片手では持てない幅。
 Nexus7は、7インチ(1280x800)ディスプレイ、幅120x縦200。こっちなら、なんとか片手で持てる。この17mmの差は大きい。
 SONYの電子ブックリーダーは、6インチ(800x600ドット)、幅110x縦174。
 まさに、文庫本サイズ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月23日

ブックオフ

火曜日
 松戸駅東口に、ブックオフが出来た。
 もとガンダムカフェのあったビルだ。
 夕方帰宅途中に寄って、本を購入した。

 ビルの5・6Fが、ブックオフになっている。
 書籍売り場は、6F。
 駅からのデッキに繋がる3Fからは、エスカレーターで5Fまで上がれる。
 5Fからは内階段があり、それを登る。
 5Fは、ブランドバッグや衣類。
 6Fの書籍売り場は、なかなか広い。
 
 ブラブラと本を探し、高橋哲夫氏作の「TUNAMI」と、楡周平作「異端の大義(上・下)」の文庫本を購入した。
 この3冊で、¥660。
 とっても安い。
 本を開いてみると、殆ど読んだ形跡が認められないほど、綺麗だ。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月22日

お飾り

月曜日
 昨日は、アクアラインマラソンが、計画通りフルマラソンで行われた。
 TVの中継も無く、ちょっとがっかり。
 いずれ、ホノルルマラソンみたいに、TVで録画番組が作られ放送があるだろう。見たいなぁ。

 121020_空自木更津.jpg 先日、マラソンコース周辺を歩いてJR巖根駅へ迂回すると、航空自衛隊木更津基地の周辺を通った。
 木更津港にある飛行場とは、だいぶ離れた巖根駅の近くに航空自衛隊木更津基地がある。
121020_F104J.jpg 駅への道から金網のフェンス越しすぐ見える場所に、ジェット機が展示されていた。
 この機体と、もう1機F86の2機。
 このF104は、私が小学校の頃(昭和40台年前半)正式配備されており、プラモデルを作った。
 
 とってもスリムな機体。
 主翼が小さく、安定性や操縦性は、悪そうだ。

 最近、航空機を撮影する女性が増えているというが、彼女たちの被写体は旅客機がメインらしい。
 車に例えるなら、旅客機が一般車両、戦闘機は競技用車両。
 機能美という点では、戦闘機の方が美しいと思う。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月21日

長塚節

日曜日
121021_長塚節生家.jpg 明治の詩人・小説家、長塚節の生家が、現在の茨城県常総市にある。
 長塚節の、生い立ち等は、Google等で検索すれば判ることなので、私が書くまでもない。
 天才だったと思う。
 惜しむらくは病弱で、首席で入学した茨城県尋常中学校(現茨城県立水戸第一高等学校)も、4年に進級した際に、病気の為に退学。
121021_長塚節の像.jpg 生家の門の前には、写生で全国を行脚したころの姿が、銅像になっていた。
 
 明治時代の茨城県には、偉大な人がいる。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月20日

木更津マラソンコース

土曜日
 明日開催予定の、木更津アクアラインマラソンのコースを歩きにいった。
121020_スタート地点.jpg121020_潮浜公園.jpg スタート地点の潮浜公園では、準備の真っ最中。
 公園の芝生広場に、ずらりと仮設トイレが並んでいた。
 この公園は、明日はマラソンの為、ほぼ使えなくなるそうだ。
 この公園をスタートすると、富士見大橋を登って下る。
121020_1km地点.jpg121020_8km地点.jpg 要所要所で、明日の準備が進められていた。
 1kmから6kmまでの金木橋までの間、コースは平坦。
 小櫃川を渡る金木橋で、だらだらと長い登り坂。橋を登りきるとアクアラインの高架が見え、じきに緩い右カーブの下り坂。
 アクアラインに登る金田ICの8km地点。ここからは今日は歩けない。
 おそらく明日は、風もなくアクアラインを走れるだろう。
 アクアラインも、海ほたるの手前に登りと下りがある。
 アウトレットパークを過ぎると、袖ヶ浦市に入る。
121020_内房線陸橋.jpg121020_沿道の幟.jpg 内房線のガード下で、コースは一挙に狭まる。
 ガード下を過ぎ、信号を左に折れると、小中学生の手製の幟が道端に沢山立っている。
 市役所入り口の交差点を右へ折れると、上り坂。R16はアンダーパスで横切り、袖ヶ浦高校の前を通る。
 袖ヶ浦公園の交差点で右へ折れ、広々とした田んぼの中の道を南下する。
 浮戸川沿いでまた右へ折れ、ここで29km地点。
 7・11のある交差点で左へ折れて、浮戸川を渡ると一挙に道幅が狭くなる。
 アクアラインの側道で久留里線を越えると、左側に清川中学校が見える中尾の交差点。
 この辺から、上り下りの連続。35km地点の先伊豆島橋を渡ると、下り坂も一段落。
 37km地点の太田の交差点を右へ折れると、清見台の交差点までの1kmはずっと上り坂。
 千葉信金のある清見台の交差点を左へ折れると、今度は下り坂。
 40km地点のJRの線路を越える陸橋が、ゴール前の最後のUP/DOWN。
121020_フィニッシュ市役所前.jpg 陸橋を下りきると、途中までスタートからの道を逆走して、木更津港前で直進して市役所がフィニッシュ。

 コースによって道幅が広かったり狭かったり、アクアラインは走ることが出来ず、歩道の無い道もあって、事前の練習ランが出来ないのは、参加者には少々辛いだろう。
 東京マラソンに比べ、アップダウンのあるコース。

 帰宅後、グーグルで検索したが、実際にあのコースを事前に足で周った人は、少ないようだ。
 コース中には道幅が狭く歩道も無く、車が通行していると、歩くのさえ危険な場所がい箇所が幾つかあった。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月19日

省みる

金曜日
一、至誠(しせい)に悖(もと)る勿(な)かりしか
 真心に反する点はなかったか
一、言行に恥づる勿かりしか
 言行不一致な点はなかったか
一、気力に缺(か)くる勿かりしか
 精神力は十分であったか
一、努力に憾(うら)み勿かりしか
 十分に努力したか
一、不精に亘(わた)る勿かりしか
 最後まで十分に取り組んだか

 表現は古臭いが、内容は現在の企業人に問われるコンプライアンス、行動規範と合致する。
 言わずと知れた、海軍五省。
 先日の自衛隊観艦式で、野田首相が訓示で用いたという。

 毎日とはいかないまでも、週に1回くらいは自らに問いかけたい。 
 
 でもね、野田総理自らには、この言葉は響いていないようだ。

 この言葉を、現在の国会議員たち、復興予算を濫用している官僚たちに捧げる。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月18日

電子ブックかスマホか

木曜日
 本を読むのに、ハードウェアに何を使うか。
 電子ペーパーを使う電子ブックか、スマホかタブレット。
 電池の持ちがいいのは、圧倒的に電子ペーパーを使う電子ブック。
 
 タブレットかスマホなら、GPSも使えて色々に使える。その代り、電池の持ちは悪い。
 でも、カーナビの代わりになる。

 多機能なら、スマホかタブレット。
 機能を絞り、本を読むだけなら、電子ブック。

 5インチの電子ブックは、1万円以内。
 スマホの多機能も、魅力的だ。

 暫く、研究しよう。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月17日

電子書籍は便利そう

水曜日
 今日も電車の中で、夏見正隆作「スクランブル・空のタイタニック」を読んだ。
 毎週2冊のペースで、文庫本を買って行くと、家の私のスペースであるパソコンの周囲は、本が溢れてくる。
 本屋に行くのも楽しいが、この本が溜まっていくのはたまらん。
 電子書籍のリーダー端末を買おうか、迷っている。
 電車の中でも読みやすそうだし、沢山持ち歩ける。
 紙の本は、邪魔になる。その点、電子書籍なら場所を取らない。

 電子書籍も、新刊などはほぼ揃っている。
 紀伊國屋書店のWebサイトや、SONY・楽天でも、電子書籍は充実している。
 
 電子書籍端末では、SONYのリーダーが最も良さそうだ。
 
 小型のタブレットでも、電子書籍を読むことは可能。
 ならば、ipodminiが出たら、そっちはどうだろうか。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月16日

秋の空

火曜日
121013_手賀沼.jpg
 爽やかな季節。
 こんな時、会社の閉鎖された事務所ビルの中でウジウジ仕事をするのは、なんとも勿体ない。
 
 午後、神田小川町の靖国通り沿いのスポーツ用品店街を行くと、登山やトレッキング用品に代わって、スキー・スノーボード用品が主力商品になっていた。
 スポーツ用品店も、冬の商戦に突入したようだ。

 今度の日曜日は、木更津アクアラインマラソンが開催される。
 コースマップも手に入れた。
 マラソンコースの周辺は、2・3月に歩いている。
 また行ってみよう。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月15日

いい音

月曜日
 昨日、茨城県の常総市を往復。
 往きは、早朝だったので、不法ながら飛ばし放題。
 R16もR294も、片側2車線の道路は、時速80程度では皆の邪魔になる。
 一番安全なのが、周りより少し速く走ること。
 極端に前走車に追いつきもせず、追い越されもしない。

 要は、周りの流れに乗ることだ。

 時折、つい右足に力が入ってしまう。
 
 エンジン回転が4000rpmを超えると、流石にホンダのエンジンらしく、エンジンが気持ちよさそうに乾いたいい音を響かせる。

 たまには、性能を開放してあげよう。少し周りが止まって見えるけど。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月14日

この花も、遅れてやってきた

日曜日
 121014_甘い香.jpg 歩いていると、ふと甘い香が漂ってくる。
 嫌みのない甘い香は、キンモクセイ。
 
 金木犀の花も、今年は2週間ほど遅い。

 今日は急激に涼しく肌寒い程になった。
 茨城県常総市に朝6時頃着いたとき、寒くて震えそうになった。

 この2週間で、一挙に秋になったような。

 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:33| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月13日

手賀沼

土曜日
 今日は、手賀沼をほぼ1周してきた。
121013_エコマラソン.jpg 湖畔のサイクリング・ジョギングロードに、エコマラソンののぼりが立てられていた。
 10月28日(日)に、手賀沼エコマラソンが開催される。
 その為だろうか、今日は多くの人がランニングしていた。
 サイクリストより、今日はランナーが多い。
 
121013_10月桜.jpg 我孫子側の湖畔の道に、10月桜が花を付けていた。

 だいぶ秋らしくなり、日の光もだいぶ柔らかくなった。
 11時頃から、すこし陽射しが強くなったが、風が涼しいので汗だくにはならない。
 10人位の老人の団体が、横一線になって歩いていた。
 リュックに帽子という、典型的な老人ウォーカースタイル。 

121013_彼岸花.jpg
 そろそろ彼岸花も、お終いに近い。
 帰りがけに寄った西輪寺は、彼岸花は全て散っていた。

 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月12日

北総線

金曜日
 今夜、北総線は、ダイヤが乱れていた。
 午後の地震の影響が、夜10時にまで及んでいた。
 たかだか震度4程度の地震で、6時間以上もダイヤ乱れが続く。
 まったく、正常に戻す回復能力に乏しい。

 その原因は、おそらく京成電鉄。

 北総線の10月21日からの時刻表が、新鎌ヶ谷駅と西白井駅にあった。

 ちらっと見たが、ますます新京成線との乗換が、不便になるようなダイヤである。
 
 北総線は、都内方向へ向かう客には、新京成の利用を妨げたくて、意図的に乗換を不便にするダイヤを組んでいると疑いたくなる。

 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月11日

花の時期について

木曜日
 今年、ノーベル生理学医学賞を受賞されたのは、山中伸弥氏。
 よく似た名前で思いつくのは、ラリードライバーの山内伸也。映画監督の山本晋也。
121008_逆井観音寺の彼岸花.jpg 新橋から上野へ向かう山の手線内で、60代の女性2人連れが隣に乗ってきた。
 会話が聞こえ、「**へお彼岸に行ったら、全然咲いて無かったの、彼岸花。でも、先週行ったら、盛りは過ぎた様なのだけど、満開だったの。」
 ああ、この人も長引く残暑でこの秋の花の季節が、2週間ほど遅れたことを危惧されているんだなと思った。
 同時に、同じことを考えているワシは、発想が実際の年と性別がずれてきたかと、ちょっと複雑。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月10日

分を知る

水曜日
 もう水曜日だ。
 9月の半ばから、4週連続の週末3連休だったので、週末の3連休が当たり前のような感覚に陥りそうだ。
 なんとなく国内は静かなまま、と感じる。

 実は、日本の情勢はそれほど、穏やかではないようだ。

 通勤の電車の乗り降りの際、携帯やスマホの画面を見ながら他人の行方を妨げる輩は、許せないと思うが、そんなことを思っていられるのも平和な証拠。
 小さいことにいちいちメクジラを立てていても、せんないことだ。

 大きいことは、いま自分には出来ない。 分を知ることが大切。
 でも、新しいことを興すときは、その「分」を踏み越えた人が成功し生き残ってきた。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月09日

デジカメに不満

火曜日
121008_逆井観音寺A.jpg 観音寺に咲いていた、薄紫の小さな花。
 名前も知らない。
 私の持っているデジカメでは、色の再現性が悪く、実物はもっと爽やかな色合い。

 FUJIのHS20のAEは、動作が思い通りになってくれず、白トビや露出オーバーが目立つ。
 その点、昨年5月まで使っていたミノルタ製のほうが、見た目に近い絵が撮れたとおもう。
 マクロ撮影時のAFがどうも曖昧で、シャープにピントが合わない。
 MFも可能だが、リングを操作しても電動フォーカスのスイッチに過ぎず、フォーカスが思い通りに調整出来ない。
 いいところは、ズームが機械式のマニュアル操作というところ。
 調整が容易で、無駄に電池を消耗しない。シャッター時間中にズーム操作が出来、ちょっとした効果が得られる。
 絞りを最も絞り、シャッタースピードを出来るだけ遅くし、シャッターを切る瞬間にズームリングを回すと、中心から放射線状に画像が流れスピード感のある映像が撮れる。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

観音寺

月曜日
 121008_福寿院.jpg なんとなく歩きだして、海上自衛隊下総航空基地の北の端を通り過ぎ、船取線に出て高柳の消防署の前を通る。
 消防署の職員たちが、救急車や消防車の装備の点検をしていた。
 大津川沿いに下り、高柳の福寿院観音堂の茅葺屋根に惹かれ、行ってみる。
 ここは、秋のこの季節来てみたことが無かった。
 福寿院に隣接して幼稚園がある。こんな観音堂を間近に見て育つ子供たちは、どんな心根をもつのだろう。
 幼稚園は今日はお休みのようで、静かなもの。
121008_逆井観音寺.jpg 柏市逆井の観音寺へ行ってみる。
 今日は、彼岸花が溢れていた。
 
 このお寺は、牡丹の寺として有名だが、一年中いつ来ても何がしか花が見られる。

 観音寺から小さな祠のある小路を登っていくと、柏陵高校の下に出た。
 林が見えたので道を左に折れて進むと、よく整備された林で、散歩道が通っていた。
 涼しくて気持ちよかった。
 林を抜け少し進むと、急に賑やかになり、警備員が交通整理をしていた。
 晴山幼稚園で、運動会の真っ最中。
 
 121008_鳥見神社の猫.jpg のんびり過ごすには、いい季節になった。
 陽射しがある場所は、少し暑く感じるが、風が涼しい。
 木陰に入れば、すっと汗が引く。
 
 朝早い時間は、空気が冷たくて、日向が嬉しい。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月07日

雨の日曜

日曜日
 朝、雨音で目が覚めた。今日の予定の散歩は、中止。
 午前中、雨が続きそうなので、ネットで再来週木更津で開催される「アクアラインマラソン」を検索。
 ランナー向け「木更津・袖ケ浦公式ガイドブック」のガイドブックを見る。
 マラソンコースの30kmから37km地点までの間は、歩いたことのない場所だ。
 制限時間は6時間と、東京マラソンの7時間に比べ、短め。
 スタート時刻が東京マラソンの9時なのに、アクアラインマラソンが10時では、致し方ないところだろう。でも、9時にスタート出来るのではないのかな。

 久しぶりにTBS−TVで日立のCMを見るが、ダサダサ相変わらずのセンスの悪さ。

 トヨタ・スバルの合作「86」「BRZ」が、近頃ようやく巷で目にするようになった。
 本当に低い車だ。
 あの車のナンバーが、面白い。
 「1186」のトヨタ86、「3846」のスバルBRZ。
 ただの「86」にしない所が、オーナーの心意気。

 いいねぇ。


 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月06日

コスモス祭り

土曜日
 121006_コスモス祭り.jpg この土日は、千葉ニュータウンで長く続いたコスモス祭り。
 ニュータウン中央駅前にジャスコが出来る前は、駅北側の広い空地をコスモスで埋め尽くした、豪勢なコスモス祭りだった。
 途中から、印西牧の原駅前の牧の原公園に場所を移して、催され続けていた。
 それにしても、今年のコスモス祭りは、コスモスの花が僅かで情けない。
 コスモス祭りは、今年が最後だ。
 印西市が市町村合併する際、新しい市の呼称を「コスモス市」にしたいという人もいた。

 121006_結縁寺.jpg 結縁寺は、今年は少し遅くなったが、彼岸花が咲いていた。
121006_結縁寺の池.jpg 結縁寺の前の池を見ると、水面から花が出ている。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:22| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月05日

CEATEC

金曜日
 幕張メッセで開催されている「CEATEC JAPAN2012」へ行こうと、神田小川町界隈からの電車の経路を検索。
 行き先は、「海浜幕張」。
 すると、最終的に京葉線に乗るため、京葉線に何処でアクセスするかが幾つか検索される。
 まず、西船橋から武蔵野線で南船橋に出るルート。
 次に、日比谷線で八丁堀、有楽町線で新木場と3ヶ所がある。
 西船橋へ行くには、総武線か地下鉄東西線が使える。
 最も安上がりなのは、地下鉄東西線の利用。
 いずれにせよ、幕張メッセは都内から行くには、少々遠い。

 結局、千代田線で大手町へ行き、東西線で西船橋まで行き、そこから総武線で幕張本郷駅へ行った。

 ちょっと誤算だったのは、幕張本郷駅からバスでメッセへ行くのに、¥270掛かったことだ。
 
 CEATECは、少々がっかりだった。
 紹介されている製品やサービスは、あまりに現実的過ぎて、夢が無い。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月04日

怖ろしい国

木曜日 121001_トビ.jpg
 「千葉」「成田」など千葉県内14市町村の地名が、中国で商標登録されているそうな。

 机以外の4本足のものなら何でも食べるといわれる中国人は、他所の国の地名まで奪い取ろうという。
 怖ろしいまでの略奪欲。

 今日の夕刊フジの大見出しは「中国赤いハイエナ」だった。
 「華々しく上場して日本の投資家から資金を巻き上げては短期間で姿を消す」<夕刊フジより>
 ダイナミックに活動する、そのバイタリティだけは賞賛に値する。
 その「手段を選ばぬ」やり口は、唾棄されるべきもの。

 中国が世界の中心、世界のすべては中国のモノ、という考えに立っているらしい。
 あの「国」というか、あの民族は全世界を手中に収めても、けっして満足することは無いんだろうなぁ。
 さて翻って考えてみると、中国は他国との戦争において勝ったことは無いのではないか。
 20世紀初頭、「アヘン戦争」などで欧州列強に連敗した中国は、英国・フランス・ドイツなどに分断支配されていた。
 日中戦争から続く第2次大戦では、日本はアメリカに負けて中国から撤退したのであって、中国が日本軍に勝った訳ではない。
 中国にとって最も大切な戦いは、中国国内の覇権争いなのではないか。
 ただ、日本が中国を文化的に尊敬していることは、疑うところが無い。
 日本の文化の元は、全て中国から渡来したものだ。
 日本の漢字は、昔の中国から受け入れたもの。皮肉なことに、中国本土ではその美しかった「漢字」は、今では簡略化されて見る影も無い。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月03日

そろそろ衣替え

水曜日
 朝夕は、だいぶ涼しくなった。
 10月だから、最高気温20〜25℃が平年値で、昨日今日が普通の気温。
 これなら、衣替えと云われて、違和感は無い。
 今朝、千代田線の車内で隣に立った女子高生は、上着にセーターを着ていた。
 まだ、冬服がしっくりこないのか、しきりに手を添えていた。
 そのうち、上着を取り鞄に収め、ブラウスの襟元に結ぶリボンを緩めたり締めたりして、形を整えていた。
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月02日

BS放送

火曜日
121002_睡蓮.jpg 早く帰宅したので、午後8時からBS−TBSの「関口宏の風に吹かれて」を見る。
 東京のミャンマー街を訪ねる。高田馬場が、そうなんだと。
 普段街ですれ違っても、ミャンマー人とは気づかないだろう。
 ミャンマーの国の広さが、日本の2倍もあるとは知らなかった。
 135もの民族がひしめく、なかなか複雑な国家らしい。
 敬虔な仏教徒の国。
 
 ここでも、中国が触手を延ばして、資源開発や商業に浸食しているという。なんと貪欲な国か。

 なかなか、掘り下げが深い。
 1時間が、あっという間に過ぎた。

 それにしても、BS放送のCMは、なんとかならないのか。
 白髪染めや健康食品の通販番組のような、古臭いCMばっかり。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月01日

彼岸花

月曜日  勤務先創立記念日の為、休日。感謝!
 台風は、夜のうちに通過。深夜には、満月が輝いていた。

121001_青空.jpg 台風一過の青空が拡がった。

 なんとなく、来迎寺から西輪寺へ歩く。
121001_西輪寺.jpg 昨夜の風で落ちたのか、イチョウの実が地面を覆っていた。
 門の近くの墓地に、彼岸花が咲いていた。
 ここで思い出して、持宝院へ。

121001_持宝院.jpg 期待に違わず、彼岸花が咲いていた。
 昨年は、9月20日頃と比較しても、まだ花は早い。
 おそらく今週末頃が、花の盛り。
 
 柳戸の弘誓院に寄ってみたが、そこには殆ど彼岸花がなかった。
 白井市平塚の延命寺も、境内には彼岸花は無い。

 神々廻の犬「ムック」は、何処に潜っているのか、外にいなかった。
 
121001_ソラ.jpg 久しぶりに佛法寺に寄ると、ソラが吠えて呼んでくれた。
 「素通りするな」と言っている。
 暫く顔を合せなかったから、忘れていたかと思ったが、そうでもなかった。
 じっと目を合わせ、体を撫でる。
 手を止めると、せがむ様に前足を私の手に重ねる。
 暫く体を撫でて、手を止めると催促するの繰り返し。4度ほど繰り返して、別れを告げた。
 可愛い。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする