2013年05月31日

いろいろヘンテコ

金曜日
 オリンピックの最終候補3競技というのに、レスリング・野球・ソフトボール・スカッシュ。
 これって4競技じゃん。
 と思ったら、野球とソフトは1競技扱いなのね。
 しかし、野球が7イニングじゃ、まるでリトルリーグだ。
 野球は、世界の中では競技人口も少ないし、ゲームに時間が掛かるから、オリンピック競技としては不向きなのかな。

 読売新聞のWebサイトに下記のニュースがあった。
< 国内企業や個人の少なくとも20のウェブサイトが第三者によって、「釣魚島(尖閣諸島の中国名)は中国のもの」などの中国語が並ぶサイトに書き換えられていたことがウイルス対策会社の調査で分かった。> 出典 http://www.yomiuri.co.jp/net/news0/national/20130531-OYT1T00015.htm?from=main6
 無差別に、他人の家の壁に落書きをしたようなもの。
 幼稚で、恥ずかしい。知識と知能はあっても、モラルが低い。
 4000年の歴史が、泣くぞ。

 こんなことをするモラルの低い国は、相手にすることはない。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月30日

なんだか危い感じ

木曜日
 日本はインドへ、原子力発電所を売り込むらしい。
 NPT(核拡散防止条約)に未加入のインドに、世界唯一の被爆国が原発を輸出して良いのか。
 日本政府は国家として、核・原発について確固たるスタンスは、どうなのだ。
 経済が優先で、儲かればなんでもいいのか。
 核不拡散をないがしろにするような姿勢だ。

 これでは、中国のみならずアメリカとの関係も、おかしくならんか。

 昨夜のTBS−TVでは、NEW23で安倍首相と岸井成格氏がインタビューしていた。
 憲法96条について、妙なことを口走った。国会議員の1/3が反対すると、国民の意思を拾うことも出来ないだと。
 たかだか数百人の国会議員が、コンセンサスを得られないような状態でも、憲法改正をしたいのか。
 自衛隊の現状を、自衛隊員の為に違憲状態を解消したいという意図は理解できる。
 『国家として武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。』
 これは勿論理想的だが、紛争の相手国が武力を以て威嚇し武力行使して来たとき、それにどう対処するのかは明確にする必要があると思う。
 狂犬が襲いかかって来たとき、蹴っ飛ばすこともしないで我が身を守れるか。
 咬まれてから正当防衛だと、反撃しても遅い。
 70年前の兵器のレベルなら、一撃を受けた後の反撃も出来ただろうが、現状の兵器レベルでは一撃で終わってしまう。次は無い。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月29日

残念な思い

水曜日
 F1モナコGPを、録画で見た。
 コースサイドの広告看板が、大きく変わっていたのが、印象的だった。
 韓国や台湾の企業がチラホラ、日本企業の看板が全くない。
 タバコも、皆無。
130525_桜.jpg

 数年前は、モナコのコースサイドには、日本企業の看板が溢れていた。
 CANON、HITACHI、PANASONIC・・
 今は、看板も無いし、日本の車メーカーが関わるF1も無い。
 F1のドライバーもいない。

 これを他の国の人間からみると、日本という国をどう思うだろう。
 F1の様な自動車競技を文化として、日本は認知していない。だから、ドライバーも育たない。
 ちょっと業績が落ちれば、関わりを止めてしまう。
 日本企業は、経済的な利益にしか目の向いていない、文化的な活動への意識が低い。
 日本の自動車メーカーは、自動車を安く売りこむばかりで、自動車の”文化”という視点を持っていない。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月28日

奥歯、抜歯

火曜日
 17日夜、右上の奥から2番目の歯が、ぼろりと落ちた。
 最後に治療したのは、3年前。歯の根の治療をして、埋め込んだ歯。
 1年半くらい前から、少しがたついていた。
 その頃から、義歯と歯根の間に隙間が出来ていて、じわじわと虫歯が進行していたらしい。
 先々週の金曜の夜に、ついに歯根が割れて歯が落ちた。

 先週月曜日、15年ぶりに小川町の歯科へ行き、診察をうけた。
 「○△□さん、久しぶりだね」、と同世代の院長は言って、「どれ、どんな感じだい」とちらり見て、「レントゲン撮って、顕微鏡で見てみよう」。
 そこからは、他の医師が歯科用の顕微鏡を使い、レントゲン画像と実体を見比べて、
 「歯が3つに割れています」
 院長「○△□さん、こりゃ抜歯だね」と、軽く言ってくれた。
 この気取りのないところが、この院長の良いところだ。技術も高く、腕もいい。
 
 さて、それで今日16時から、抜歯となった。
 表面麻酔薬を塗布し、歯茎に麻酔を注射。
 10分程麻酔が効き始めるのを待ち、16時20分頃から砕けた歯を抜き取る。
 麻酔が効いているから、何をどうされているのかさっぱり判ららない。
 3つに割れていた歯は、3つ目を抜き取ろうとしたら、さらに2つに割れた。
 最後の一欠けらは、院長が抜き去ってくれた。
 その後、歯根の周囲の痛んだ(化膿)した歯肉を除去し、周囲を消毒・縫合して、抜歯手術17時頃終了。
 その後20分間ほど、脱脂綿を咬んで止血。
 17時半治療が終わり、注意事項と処方箋を受け取り、もう一度脱脂綿を咬んで帰路に着いた。

 今夜は、お風呂もダメ、激しい運動も、お酒もダメ。
 (運動がダメだから、コナミスポーツクラブ五香の休館日の今日を、手術の日に選んだ)

 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月27日

車は左、人は右

月曜日
 読売新聞の千葉版に、「成田エアポートツーデーマーチ」の写真が掲載されている。
 どうして歩道ではなく、車道の左側を歩いているのか。
 ここは一般道路ではないのだろうか、でも見ている親子連れが立っている場所は、歩道のようである。
 写真のツーデーマーチ参加者の服装は、まるでマラソンに出るかのようなスポーツウェア。
 とても景色を楽しみ、歴史に思いを巡らし散策するようには見えない。
 
 ワシが休日に歩いていると、対向して歩いてくる人と、何度もかち合う。
 左側を歩く皆さんが、やたらと多いのだ。


 さて、小平市の都道建設計画の見直しを問う住民投票は投票率が50%に届かなかった。
 あの報道を見ると、読売新聞などでは「雑木林を伐採・220戸が移転」に対して、環境の悪化を懸念する市民団体が懸念したと報じている。
 さてその雑木林は、玉川上水の両岸に広がる遊歩道の林で、歴史的にも価値がある。
 この「玉川上水」を分断する道路計画だから、市民団体が懸念して住民投票に漕ぎつけたのである。
 単なる「雑木林」と報じるか「玉川上水」を加えるかで、市民団体の活動の趣旨が何か一般市民に与える印象は大きく違う。
 読売や朝日新聞は、「雑木林」としか掲載していない。
 毎日新聞は、「玉川上水」の文字があった。

 さて、あの玉川上水が分断される前に、歩いてこの目で見たい。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月26日

見破れなかった

日曜日
130526_新しい市民の森.jpg 北総病院向かいに、新たに整備された「高野台三丁目市民の森。
 先日病院へ行ったとき、綺麗になっていて驚いたところ。
 あの道の脇の雑木林は下草がごちゃごちゃで、とても足を踏み入れる気になれない場所だった。
 今日歩いて見ると、とてもすっきりした散歩道になっていた。
 いい仕事だ、素晴らしい。

130526_ゆるぎ地蔵.jpg 東葉高校近くの「ゆるぎ地蔵」。
 東葉高速鉄道「飯山満駅」から、歩いて5分程。
 お堂の中にあるのは木造の地蔵尊としては坐像で約1.7mの、「大仏」といっても良い程の立派なもので、今日も拝んでいく人がいた。

 130526_ねむり猫.jpg 金杉のさるお宅の玄関に、猫が寝ていた。
 可愛いなぁと思って、撮影して帰ってよく見たら、これは生きた猫ではない。
 
 でも、よく出来ている。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月25日

5月晴れかな

土曜日
 朝、歩き出すと、曇り空で涼しい。

 130525_紫陽花.jpg 清水口の調整池の周囲の植込みの紫陽花が咲き始めた。
 まだまだ、花は咲き始めで、見頃には早い。

 来週は、千葉県内のあちこちで、紫陽花が見頃になるだろうか。

 130525_路面亀裂.jpg 白井市七次のバス停のところ。ココから調整池からの流れが神崎川に合流するところまでの道約90mが、通行止めになっていた。
 2年前から、簡易舗装のアスファルト路面の中央に、亀裂が入っていた。
 路面の下が、神崎川に向かって少しずつ、動いているからだろう。
 ちょっと遅きに失している。いまさらって感じだ。

130525_蝶.jpg130525_蜂.jpg 花が咲くと、蝶や蜂が集まる。
 モンシロチョウは、キャベツや大根の畑に、沢山飛んでいた。
 比べると、蜂の姿は多くない。

 市内の田んぼは、殆ど田植えが済んでいた。
 今時、田打ちも済んでいない田んぼは、耕作を放棄したのだろう。勿体ない。
 R16沿いのJA印旛のアグリパーク隣の田んぼは、毎年市民が体験イベントで田植えをしていたのだが、今年は機械植えになっていた。

130525_大堀川調整池.jpg 流山市駒木の大堀川上流の、調整池。
 遠くに見える高架は、ツクバエクスプレス。
 左手に、流山おおたかの森駅がある。

 調整池は水辺の近くまで、自由に近寄れる。
 池には、カルガモが浮かんでいたし、鯉が泳ぐ姿もあった。
 散歩を楽しむ人や、ベンチに腰かけて寛ぐ人がいる。
 調整池が憩いの場になっている。
 良い造りだ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月24日

そろそろ

金曜日
 安倍総理の、得意のフレーズ「日本を取り戻す」。
 この「取り戻す」の部分は、「トリモロス」にしか聞こえない。
 
 さて、あの「美しい国へ」の著者は、どんな日本をトリモロシタイのだろう。
 いつの時代の日本なのか。

 選挙区は山口1区だが、東京生まれの東京育ち。
 昭和29年生まれだから、戦後教育を受けている。
 父親や祖父・叔父など、親族は皆政治家だから、子供の頃からいろいろ聞いて育ったに違いない。

 取り戻したいのは、経済的には高度成長期の日本だろう。
 さて政治的には、いつの時代の日本なのだろうか。

 国民背番号制の法案が可決した。
 これで、行政の事務手続きが簡素化されたら、それは歓迎だ。
 いまでも普通の庶民は、もはやプライバシーなど無きに等しい。名簿などは出回っていて、妙な勧誘電話はいやってほど掛かってくる。
 サラリーマンの所得は、100%捕捉されている。
 個人のいろいろな情報が、一括管理されるのであれば、税金の控除申請などはもっと簡素にしてほしい。
 色々な補助金の交付など、現在は申請主義だが、必要な情報が全て管理されるのだから、用件を満たす人には、自動的に交付されるように改善してほしい。
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月23日

マリンスポーツ

木曜日130518_カイトボード.jpg
 先日検見川の浜で見た、妙なボードセーリング。
 カイトボードと云うらしい。
 細いパラシュートで風を受けて、結構なスピードで海面を滑っている。

 検見川の浜では、ウインドサーフィンを楽しむ人、ビーチバレーを楽しむ人、もう真夏の海の遊びで一杯だった。

 夏は海だ。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月22日

暑くなってきた

水曜日
130518_紫陽花.jpg 今朝からYシャツを、半袖に変えた。
 いつの間にか、事務所ビルの空調は、冷房になっている。




 日の出の時刻は、4時半。
 猪瀬直樹東京都知事が、茂木経済産業相に民間企業による投資増と事業再編を後押しするため有識者として招かれて、『日本の標準時を2時間早めて、東京を世界で最初に開くマーケット(市場)にする』と提案したそうだ。

 標準時は、金融取引の為だけにあるのかぁ。

 真夏の日の出の時刻が、6時半。南中時刻が10時。
 12時が最も暑い時間帯。20時半に日没。
 冬至の頃は、日の出が9時、日没が18時。
 
 この時間帯で、日常生活はどうしようっていうのか。
 官公庁は、9時から17時。冬至の頃でも、明るいうちにお終い。
 当然、朝のいろいろな稼働開始は、早まる。

 まぁ、ワシは今でも年中、4時頃起きている。
 
 夜が問題だろう。


 
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月21日

このまま原発の未来はあるか

火曜日
 読売新聞は、今日5月21日の社説「シェールガス 米国産輸入で高値買い是正を」。
 ほおーっと思って読んでいると、最後に見逃せない記述
 「政府は安全性が確認できた原発を着実に再稼働する必要がある。」

 毎日新聞も同じくアメリカのシェールガスで燃料費削減を謳っているが、原発の再稼働などとは、一言も言っていない。

 読売新聞は、日本に原発を持ち込んだ主役の一人だから、一貫して原発維持推進論者である。

 原子力発電は、核廃棄物の処分問題が解決できなければ、再稼働しても燃料棒の交換が出来なくなり、行き詰って稼働停止に追い込まれるのは遠い未来ではない。
 地中埋設にせよ、数万年間封止するなど、本当にできるモノなのか疑問だ。

 人類の文明が興ってから、まだ1万年でしかない。
 1000年もすれば、文字も言語も変わってしまっているかもしれない。
 尤も、人類の繁栄がこの先1万年も続くのか、甚だ疑問である。
 産業革命以来たかだか100年で、地球の資源を食い散らかして成し遂げてきた繁栄でしかない。
 この勢いであと100年もすると、金属資源もエネルギー源も食糧も、爆発する人口に地球が耐えられなくなる恐れがある。

 この先大規模な戦争などで、核兵器が使用されれば、どうなるのだろうか。
 そういう暴挙を犯しかねない国が、その辺にある。
 通常兵器でも、原発を狙い撃ちすれば、核兵器以上の放射能汚染を引き起こせることは、先の日本の震災で世界に証明済みだ。
 この先、ひとたび国家間で戦争が起きれば、放射能汚染が地球規模に巻き起こる危険が大きい。
 
 日本国憲法の精神が、全世界の規範にならなければ、人類の破滅は近い。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

週末の予定を練る

月曜日
130519_CAT1.jpg ちょっと気が早いが、今週末の予定を練る。
 そろそろ、紫陽花やあやめの季節。

 あやめを見に行くのなら、今年は佐原に行きたい。
 紫陽花なら、多古町の日本寺と栗山川沿いがいい。
 
 それともう一つ、成田空港へ徒歩で行きたい。
 電車を使えば、成田空港へ行けるのは当たり前。外から歩いて行ってみたい。
 前回は警備員の立つゲート前を素通りしたから、入れるのかどうか判らなかった。
 あちこちのWebサイトを見ると、東成田駅の入口から空港内に入れるらしい。
 どのサイトを見ても、芝山千代田駅か東成田駅に、電車で行っている。
 私は、成田空港へ、本当の意味で徒歩で行ってやる。

 佐原・多古町・芝山千代田駅・成田空港、これを一日で廻ってこれるか。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月19日

休日ドライバーの恐怖

日曜日
 NAVIが機能を失ってから、約1ヶ月。
130519_CAT2.jpg 車の中でじっと見つめるモノが無くなった。
 ある意味で、運転の際の神経が外へと向かう。
 
 朝、水海道から石下に向かうR294は、先行する軽自動車がくらくらと進路が定まらない。
 どうにも、後ろについていくのは不安な為、車線を変え信号で横に並んでみた。
 すると運転者は、スマホをいじっていた。
 どうりで、車の停止位置も停止線を越えたり3mの手前だったりする訳だ。

 夕方の帰路に着く際、手賀大橋からR16の途中まで、軽自動車がやたらと車間を詰めてくる。
 それでいて、信号待ちで停止する時は、車間を空ける。
 ようわからん振る舞いだ。
 どうも、休日専門のドライバーは、非常識な輩が多い。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月18日

カトレア

土曜日
 新種のカトレアが、三陽メディアフラワーミュージアム(旧千葉花の美術館)で、今週末公開されている。
 柄にもなく、その花を見に行った。
130518_ミュージアム.jpg 130518_チケット.jpg 朝歩き始めたころは、雲が空を覆っていたが、青空が広がる良い天気になった。
 ここ千葉花の美術館は、4月1日から名称が変更になった。
 3年くらい前に来たとき、外だけを見て中には入らなかった。
 館内に入ると、紫陽花やいろいろな花が、沢山。
 目当てのカトレアが何処なのか判らず、館内を1周。

 ようやく見つけた。
130518_むらさき色のカトレア.jpg
 市農政センターが市内生産農家と共同で開発、交配に成功したカトレアの新品種。
 きっと鉢が一杯並んでいるいるのだろうと思っていた。
 ところが、この1株だけ。
 説明員の女性が一人、花の隣に待機している。
 説明を聴いたら、なんと世界にこの1つしか存在しないという。

 おどろいた。

 淡い幽かな紫色の、控えめな感じで清楚な花だった。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:43| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月17日

ユニークな駅

金曜日
真岡鉄道の左が真岡駅  右が、益子駅。
130504_真岡駅.jpg130504_益子駅.jpg 真岡の駅は、SLのC56をイメージした外観。
 益子駅は、面白い形。
 コンクリート造りの2つの塔を、木造の改札とホールで連結している。
 右側の時計の塔には、大きな歯車によってグルグル廻る3枚の羽根。
 駅の正面には、益子焼の大きな甕が”デン”と構えている。

 真岡鉄道の駅は、益子から茂木の間、面白い形の駅舎が多かった。



 自民党は、憲法99条の改正を主張している。
 99条は、天皇・国務大臣・国会議員・公務員に憲法尊重擁護義務を明記したもの。
 これを、「国民」にしようと自民党は、主張する。
 とんでもない意識の下に自民党の議員があると知れる事態だ。
 こんな政治家の集まりか。まるで「お代官様」たちの集まりではないか。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月16日

ホンダがF1にエンジン供給

木曜日
 ホンダが来年から、F1にエンジンサプライヤーとして復帰する。
 来年から、F1のエンジンはV61.6Lシングルターボ、最高回転数15,000rpm、シリンダー直噴方式になり、エネルギー回収システム(ERS)を装備する。
 エンジンが新しい規格で争うことになり、ホンダとして参戦する意義があるというもんだろう。

 現在のF1は、速すぎる。
 少し、絶対パワーを下げて、ドライバーが体で戦えるようにするべき。
 コーナーで5Gもの遠心力が掛かる。
 これ以上コーナースピードが上がると、ドライバーの首が危ない。
 今でも、ヘルメットを被ったドライバーの首を守るため、ネックサポートが欠かせない。
 ヘルメットは重い。普通の車でヘルメットを被って1時間も走ると、慣れないうちは翌日に首が痛くて回せなくなる。
 普通の車なら、せいぜい1Gくらいだ。

 5Gもの横Gに耐え2時間も走るF1のドライバーは、体が頑強でなければつとまらない。
 
 F1に女性ドライバーがいないのは、体力的にもたないからだろう。
 

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月15日

腕時計

水曜日
 時計は、機能だ。
 オメガのスピードマスターがクロノグラフ内臓の良い時計であろうと、周回するランナーのラップタイムが継続して測れるか。
 1/100秒まで、即座に読み取れるか。
 LAP計測と同時に、周回数がカウントできるか。
 LAP計測中に、同時に残り時間を計測する、カウントダウンタイマーを動作させ、レースの残り時間が確認できるか。
 3分ごとに、アラームが鳴らせるか。
 使いやすく読み取り易いクロノグラフは、デジタルの腕時計の方が遥かに優れている。

 デジタルクロノグラフでは、TIMEXが使いよい。
 カシオのG−SHOCKは、機能満載だが、使い良さの点では評価に値しない。 
 カシオは、その十数あるモードのせいで、クロノグラフ計測から時計表示に戻すまで、モードボタンを延々と押し続けなければならない。
 TIMEXは、そこが大きく違う。
 クロノグラフでもカウントダウンタイマーでも、あるモードで一定時間経過後、MODEボタンを押すと一発で時計モードに戻る。
 
 カシオの時計のソフトの設計者は、おそらく多機能腕時計として運用したことが無い。
 だから、その多機能ゆえの不便さに気づかない。
 一言でいえば、『頭でっかち』なのだ。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月14日

名は体を表す?

火曜日
130502_ダチョウ.jpg 『三人寄れば文殊の知恵』
 高速増殖原型炉の名前の由来は、このことわざによる。
 ところが、日本原子力研究開発機構は、「3人寄ってアホの3乗」だったようで。
 高速増殖炉は、核燃料サイクルのカギとなる夢の原子炉であるが、運転開始からトラブルが継続しており、稼働に至っていない。
 安倍総理は、「日本には核燃料サイクルの技術がある」と云ったらしいが、高速増殖炉の安定稼働も出来ていない現状を把握していないのか。
 日本は、原子炉を作る技術は、世界最高峰かも知れない。
 だが、東海村の臨界事故や、福島原発やもんじゅの事を見ると、維持管理やシステムの運営については、実績からして到底胸を張って誇れるレベルではないだろう。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月13日

自動車税

月曜日
 自動車税を、今日コンビニで払い込んだ。
 今の車は、ホンダのCIVIC(1500cc以下)だから、¥34,500。
 新しい車も、古い車も、同じ税額と云うのは、納得がいかない。
 自動車税は、排気量で金額が段階づけられている。
 その車が新しかろうと、古かろうと、税率に関係がない。
 古い車を大事に乗っていると、13年目から税率は上がってしまう。
 新車の内は、軽減税率で金額が低い。
 自動車税は、財産税であるにもかかわらず、財産価値が最大である新車新規登録時に低く、減価償却が進んで財産価値が減耗した段階で、税額が上がるのは納得がいかない。
 まるで、車は大事に長年使わず、10年も乗ったら買い換えろと云わんばかりの税制である。
 
 資源の乏しい国で、モノを大事にしないことを推奨するような税制は、間違っている。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:07| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月12日

良い季節

日曜日
130512_朝の空.jpg130512_昼の空.jpg 今日は、いい天気になった。
 左は朝6時の空。低い雲が東から西へ、高い雲は西から東へ、上空と地表近くの風が逆に吹いていた。
 次第に雲が消えていき、10時頃には右のように、青空になった。
 柔らかな日差し、快適な気温、清々しい風、一番快適な陽気。

130512_薔薇.jpg
 もう、春のバラの季節。
 雨上がりで、花がイキイキとしている。


130512_菖蒲祭り会場.jpg 今日10時から白井七福神・菖蒲祭りが催される、折立の来迎寺。
 菖蒲園は、いい塩梅に菖蒲の花が咲きそろっていた。
 昨日あの雨の中、テントを立てたり菖蒲祭りの会場の準備をされたとは、頭が下がる。
 7時頃、そろそろ準備に人が集まりつつあった。

 130512_ムック.jpg 平塚の延命寺から神々廻のお馴染みに会いに行った。
 50m手前で私を見つけて、歓迎してくれた。


 

今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月11日

雨の散歩

土曜日
 天気予報では、午前10時頃までは、雨はほとんど降らないとのことだった。
 今日10時から桜台のセンターで集会がある。10時前に着くように、手賀川を回って歩くことにした。
 旧沼南町の手賀教会の前を通り、手賀川沿いに出た。
 130511_身軽.jpg 手賀川沿いは、オオヨシキリの鳴き声がうるさい程に盛大に響いていた。
 
 この頃から、空が次第に暗くなり、ニュータウン中央のビジネス街の高層ビルが、霞んで見えなくなってきた。
 7時頃にはしっかりと雨が降ってきた。
 雨と云っても霧雨に近く、歩いているとメガネに水滴がどんどん付いていく。

 予定を変更して、和泉の泉倉寺を経て印西市木刈から桜台へ抜けて、早めにセンターへ行くことにした。
 
 130511_印西七福神布袋尊.jpg 手賀干拓一の橋を渡りしばらく歩くと、偶然印西七福神の布袋尊に遭遇した。
 
 この発作の最勝院の布袋様は、いつも見ている白井折立の来迎寺の布袋様とは、だいぶ表情が違う。

 この後、雨の中、和泉からニュータウン中央へ出て、桜台センターへ向かった。
 桜台センターに着いて、ホールで新聞を読もうとしたら、今日発行の千葉ニュータウン新聞の最新号が置いてあった。
 集会のメンバーが揃う前に、その新聞をじっくりと読むことが出来た。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月10日

東京チカラ飯 新鎌ヶ谷店

金曜日
 今夜は、晩御飯を新鎌ヶ谷駅の東京チカラ飯で食べた。
 
 北総線の高架の下にある店舗は、厨房の真ん中に高架橋の橋脚があり、店舗のスタッフたちは不自由な動きを強いられているようだ。
 スタッフの動きを見ていると、動線が大きい。無駄に厨房内を右往左往している。
 厨房内の食材を置く棚や、食器・ビニール袋などが雑然と置かれている裏方の様子が、カウンターから丸見えで、待つ間に見えるのはあまり心地いいものでは無い。
 あの店のウリは焼き牛丼で、注文を受けてから焼く為、待ち時間が長い。
 その為、いやでも厨房に目が行ってしまう。

 定食は、ご飯かおかわり自由で、満腹にはなる。
 やよい軒もそうだが、この店はご飯自体が美味しくない。

 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

滑らかな音

木曜日
 埼玉県・茨城県・千葉県北部では、いわゆる暴走族まがいのバイクを連ねて爆音を立てて走る、バカ者どものが出没する。
 先日、茂木や手賀沼付近で、目にした。
 その時のあのバイクの音が、実に不快な音だった。

 ところが、音量は高くとも快音と感じる音がある。
 
 ヨシムラのサーキット用の集合マフラー、マツダの耐久レース用の3ローターマシン737Cの排気音がそうだった。
 ヨシムラのオヤジ(故人)が手曲げして仕上げた集合管は、エンジン回転数が高まると突き抜けるような音が響く。まるでホルンの様な音で、「サーキットホルン」と称された。

 マツダの737Cもそうだった。
 富士スピードウェイのスタンド前の直線を全力加速していく。
 フワワワヮヮヮーーーンンと、1コーナーに向かって高まる音が、天空に突き抜けるように響く。
 音量は他のグループCカーよりも、騒音計で図ると高い値を示す。
 が、騒音などとは感じない。同じく走っていたジャグワァーのCカーは、ギャギャギャと不快な排気音だった。

 1コーナー手前の8番ポスト前で、減速を開始しアクセルOFFする。ふっと音が消える。
 その時、一瞬恍惚感に浸り意識が飛んでいたのが、はっと我に返る。
 あの高まる排気音は、眠りを誘う快音だった。

 もう20年近く前のことだけど、まだ耳の奥にあの音が残っている。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月08日

市川の弘法寺の石像

水曜日
130508_弘法寺石造U.jpg 市川の弘法寺の鐘楼の下、小さな屋根がある。
 『濃縁観世音菩薩 良縁結びにご利益あり』

 130508_弘法寺の石像.jpg
 その屋根の下、高さ20cm程の観音像。
 表情も穏やかで、そのポーズが良い。

 しばらく見惚れてしまった。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月07日

花と実

火曜日
130506_梨の花.jpg 梨の花は、ほぼ散ってしまった。
130506_リンゴ.jpg 右の花は、隅っこに見える実が、何の花か教えている。

 同じ木に、花と、結んだばかりの実がついていた。
 まだ残っている花が、いじらしい。
 細かくついている幾つかの実は、大きな実一つを育てるため、直に間引かれてしまう。



 JAFの会員誌で、桑山充氏が他界されていたことを知った。
 3月2日、癌のため亡くなった。享年62。
 30年前、お世話になりました。
 心からご冥福をお祈りいたします。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月06日

龍泉院の座禅堂

月曜日   (振替休日) 長かった連休の最終日。
 130506_折立菖蒲園.jpg130506_折立来迎寺布袋尊.jpg 折立の来迎寺と、前の菖蒲園。
 菖蒲は、ほぼ咲き揃った。
 まだ黄菖蒲が、ようやく蕾がふくらみ始めた状態。これからという感じ。
 12日の菖蒲祭りは、丁度見頃となりそうだ。

130506_龍泉院座禅堂.jpg 柏市泉の龍泉院へ、久しぶりに寄ってみたら、山門の所に「座禅堂完成」の文字があった。
 本堂の奥に、銅葺きの屋根も真新しい、光り輝くお堂。
 これが、出来たばかりの座禅堂らしい。
 白木の香りがしてくる。

 龍泉院から階段を下って不動堂を見上げると、記憶寄りも見通しがいい。
 周辺の木々が切られたのではないか。
 不動堂の右奥の階段を(この存在を知らなかった)を登ると、上に古い「天満宮」があった。

130506_手賀沼藤棚.jpg 柳戸の弘誓院によってから、手賀沼へ抜け、手賀沼沿いを左回りに周る。
 高野山新田の所の、藤棚。
 少々散り始めで、ぎりぎりだった。

 手賀沼からの帰り、藤ヶ谷ゴルフレンジからR16へ出た後、風早小学校の前の道へ出る。
 そこで、ごく最近通った気がした。
 たしか30日にNAVIを見に行った帰り、車で通ったと思いだした。
 そこで、歩くルートをちょっと変えた。

 これで長かった連休も終わり。
 明日から、仕事モードに切り替え出来るかな。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月05日

鯉のぼり

日曜日  (祝日 こどもの日)
 130505_初富駅前.jpg 初富駅前へ行ったら、もと鎌ヶ谷のヨーカドーが、建て替え中だった。
 地上5階地下1階らしい。
 全体のフォルムは、以前とたいして変わらないようだが、鉄骨が剥き出しになっているから、改装ではなく建て替えなのだろう。
 初富駅も、高架化工事で建て替えになる。
 きっとこの駅前は、イメージが一転する。

130505_貝柄山公園.jpg 貝柄山公園にも、鯉のぼりが沢山。
 池の向こうにも、ロープで吊るされている。

 昨日の北総ウォークでは、高圓寺の藤は殆ど枯れていたそうなのでパスして、春日神社と安国寺を経由して、国分川鯉のぼりフェスティバル会場へ。

130505_国分川.jpg 
 国分川沿いを遡っていくと、調整池に広がる鯉のぼりが見えた。
 会場近くに来て、驚いた。
 狭い国分川の上には、幾重にも鯉のぼりが吊るされていて、立体的で圧巻。

 来て見て良かった。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月04日

茂木から下館 真岡線にそって

土曜日  (祝日 みどりの日)
 久しぶりに茂木へ、初めて電車を乗り継いで行った。
 最も早く行ける乗換でも、茂木駅に着いたのは9時20分。もう日は高いが、風が冷たい。
 なんて思っていたら、地元のおばちゃんから「暑くなっちゃったなぁ」と、声を掛けられてしまった。
 130504_真岡鉄道の駅1.jpg 茂木の隣の駅、天矢場と次の笹原田の駅。
 真岡鉄道の駅の殆どは、改札もICカードリーダーライターも無い。
 上下線の列車交換の線路が無い所も多く、まさに「停車場」。
 ダイヤは、殆ど1時間に1往復。車両は、ディーゼルエレクトリックの、1乃至2両編成。
 真岡線の線路沿いは、今田植えの最中だった。
130504_笹原田の緑.jpg
 笹原田駅と市塙駅の間、里山の風景が目に優しい。
 山の緑は、まさに新緑。
 柔らかそうな、木々の葉の色。 見ているだけで、心地よくなる。
 また、緑のいい香りが漂っている。




130504_SL.jpg 祝日の今日は、真岡鉄道はSLが一往復運行する。130504_SL撮影.jpg 線路沿いのあちこちに、カメラやビデオをセッティングする人たちの姿があった。

 今日は真岡線の全駅を巡ろうとしたが、二高前をロスト。
 通りから駅の入口を見逃してしまった。
 駅の入口を捜していながら、見つけられないとは。どうしたことか。

 時間に余裕が無くて、神社仏閣を訪ねる余裕が少なかった。
 計画に、些か無理があった。




今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月03日

憲法記念日

金曜日  (祝日 憲法記念日)
 憲法96条の改訂を、自民党・安倍首相は主張している。
 昨夜TVで、石破幹事長のインタビューを見たが、憲法は誰を律するモノであるか、認識が間違っている。
 憲法は、国民を縛るものではない。暴走する権力者を律するモノであり、99条に明確に謳われている。現在自民党は、衆議院で2/3近くの議席を確保しているが、小選挙区制と一票の格差によるもので、必ずしも民意を反映した議席数では無い。
 自民党の憲法改正草案を、もっと新聞TV等のマスメディアが取り上げ、改訂の趣旨と内容を識者の見解と伴に一般市民に知らせるべきだ。
 必要な改訂と一般市民のコンセンサスを得ることが出来れば、現行の96条の規定によって改訂できるだろう。
 「国民の間でも時代に即した憲法改正を希求する気運が高まっている」と安倍首相は述べているが、どこの国民か。
 昨日の朝日新聞や読売新聞のアンケート調査の結果を見る限り、そんな気運は伺えない。


130503_神崎川合流点.jpg 神崎川と新川(印旛沼放水路)の合流点。
 新川沿いは、釣りを楽しむ人が、両岸にも水面にも多かった。
 自前のボートで釣りを楽しむ人が、少なくないことは、ちょっと驚き。
 車にアルミのボートを乗せ、船外機を積んで来て、組み立てていた。
 
 水の色は、土色だった。

 阿宗橋から印西市側の新川沿いの歩いた場所は、「工事中 立ち入り禁止」場所だった。
 今日は工事を休んでいるから、こっそり入っていった。

130503_泉福寺入口.jpg130503_泉福寺新本堂.jpg 宗像小の前を通って坂を下ると、泉福寺の入口に着く。
 まだ新しい木の山門をくぐると、白木の木肌も真新しいお堂が目に入る。

130503_泉福寺境内左手.jpg 左手に進むと、数段の石段がありそこを登ると、広い平らかな地面にでる。
130503_泉福寺薬師堂.jpg 扇方の広場の奥の中央付近に、茅葺の薬師堂。
 このお堂は、茅葺の屋根以外は、殆ど昔のままの材木が使用されている。

 このお堂の左手には、宗像小の校舎が建っている。
 この広場は、子供たちの格好の遊び場だと思う。


 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月02日

田んぼの景観

木曜日   (GW 6日目)
 名内の東光院へ、白藤の様子を見に行った。
130502_名内東光院.jpg まだ少し早かった。

 手賀の興福院へいくと、印旛大師の札所巡りの準備中だった。
 印旛大師の巡り先は、柏・沼南・白井・鎌ヶ谷・松戸。
 行き先の寺の名前が掲示されていた。松戸市五香の善光寺も入っている。

130502_栄の田んぼ.jpg 栄町の将監川沿いの田んぼ。
 田んぼ一枚が、大きい。1辺が100m近くある。
 これくらいの大きさなら、コンバインや田植え機を入れるにも、効率が良さそうだ。

 将監川を布鎌大橋で渡って、小林へ向かう。
 昨年、マスコミが大挙して群がっていたコンビニの向かいは、今日はひっそりとしていた。

130502_龍湖寺山門.jpg 一年ぶりに、龍湖寺へ。
 静けさは、素晴らしい。

 龍水寺でクジャクとダチョウを見て、印西牧の原駅へ。

 印西牧の原駅の北側は、いつの間にか戸建て住宅が立ち並んでいた。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月01日

手児奈霊堂の藤

水曜日   (メーデー)連休5日目
130501_鎌ヶ谷公園の工事現場.jpg 鎌ヶ谷市の市政記念公園近くの北総線高架下の工事現場。
 いつも電車内から見えているので、何の工事か工事標示があるかと思って、行ってみた。
 ところが、何の標示も無く、工事概要すら判らない。

 里見公園では、小学生たちが遠足に来ていた。
 まぁにぎやかなこと。

 11時半頃弘法寺に寄ると、ちょうどお寺の隣の幼稚園のおかえりの時間。
 若いお母さんやお父さんが、大勢幼稚園の門の前に集まっていた。 
130501_手児奈霊堂.jpg130501_手児奈霊堂の藤.jpg 手児奈の霊堂では、読経と太鼓の音がしていた。
 藤棚の下には、紫色の花びらが落ちていた。
 ここの花は、ふつうと異なり、まるで八重桜のようだ。

130501_狙う.jpg 江戸川堤の北総線高架の付近で、鳥が風に乗って空中にとどまっていた。
 トビより小さく、形からいってミサゴだろうか。
 ちょっと羽ばたいて位置を変え、翼を広げて空中に止まる。
 何度か繰り返してから、河川敷の木に飛んで行った。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする