2013年07月31日

もう少し地名を詳しく

水曜日130727_鯉.jpg
 新潟県長岡市が、30日未明に豪雨に襲われ、大きな被害を蒙ったと報道ステーションが伝えていた。
 長岡市は、先の大合併でもの凄く広くなった。
 ただ長岡市と云われても、さっぱり何所の事か判らない。
 寺泊も与板も小国も栃尾も山古志も、長岡市なのだ。長岡市は、南北に45kmもあるのだ。
 同じ距離を東京都に当てはめると、小岩から立川までの距離になる。
 もう少し、場所が判る程度に、詳しく地名を伝えて欲しい。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月30日

ふざけた発表

防衛省は、オスプレイの違反となる夜間飛行は無かったと、発表した。

ふざけるな、色々なメディアの記録で、違反行為は明らかだ。
大メディアは、声を大にして政府を追及すべきだ。
posted by 野内 悟 at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

土浦、蔵の街

火曜日
130728_土浦蔵の街.jpg

 土浦市の旧水戸街道沿い。
 亀城公園から水戸地裁前を通り、お不動さんと琴平様の路地を抜けると、正面に「まちかど蔵大徳」が、振りかえると「まちかど蔵野村」。
 案内板によると、この通りが旧水戸街道。
 道沿いは、電柱が無い。

 道沿いの古い蕎麦屋。店構えが、素晴らしい。
 このほか、煉瓦積みの蔵や、古い店舗が立ち並び、造りを見ているだけで楽しい。
 旧街道から外れても、素晴らしい造りの店舗があちこちに点在する。

 丁度祭礼で山車が練り歩いていた為、人は皆そっちの方へ行っていたらしく、人気が少なかった。
 いつかまた来てみよう。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月29日

夏祭りの季節

月曜日130728_土浦祭礼.jpg
 夏祭りが、あちこちで行われている。
 日曜日は、土浦で八坂神社のお祭りで、市内を山車を引いてはっぴ姿の人たちが練り歩いていた。
 高浜でも、高濱神社のお祭り。
 帰りの常磐線の窓から、牛久の住宅街で飾り立てたトラックが見えた。
 新興住宅地のお祭りは、妙なものだ。

 どうせ鎮守様を祀るお祭りではないのだから、昔の形をなぞる必要はないだろう。
 新興住宅地の神も仏も無い地域では 盆踊りと露店で飲んで食って踊って楽しむだけの”お祭り”で良いと思う。


 昨日のサッカー韓国VS日本戦の、横断幕事件が報じられている。
 「歴史を忘れた民族に未来はない」
 歴史は、時の権力者によって、都合よい形で記されて来たもの。
 その事を認識したうえで、掲げた横断幕なのか。
 じゃぁ、韓国は対中国戦でどういうメッセージを出すのか、見ものだ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月28日

霞ヶ浦 その3

日曜日
 霞ヶ浦の中岸を歩くと、霞ヶ浦を1周したことになる。
130728_恋瀬川高浜鉄橋.jpg130728_川の名は恋瀬川.jpg 常磐線の石岡駅の一つ土浦寄りの高浜。
 鉄橋が川面に近く、豪雨の時は此処がネックになり列車が停まる。
 この高浜の恋瀬川周辺は、「茨城百景高濱の釣り場」とされている。
 葦が生い茂り、ゆったりとした川の風情。
 朝焼け時を見てみたい。
130728_船塚山古墳.jpg130728_古墳地形図.jpg 高浜駅から坂を登って、船塚山古墳へ。
 こんなに大きな古墳とは思いもしなかった。200X100mの鍵穴の形をした、大きな前方後円墳。
 丘の上だから、周囲に堀は築かれていない。

130728_霞ヶ浦.jpg130728_霞ヶ浦中間.jpg 午前中の霞ヶ浦は、文字通り霞が掛かっていた。
 霞ヶ浦大橋の手前で、百里基地に向かうF15の3機編隊が、密集隊形で飛んでくる。

 霞ヶ浦大橋を横断し、かすみがうら市の水族館へ向かう。
130728_歩崎観音.jpg130728_かすみがうら市郷土資料館.jpg 霞ヶ浦を臨む丘の上に、歩崎観音がある。その奥に登って行くと、城の形の建物があった。
 鉄筋コンクリートの郷土資料館。
 あまりに人気が無いので、中に入る気になれなかった。

 高浜から霞ヶ浦の湖畔(中岸)をあるくと、蓮の田がずっと続く。
 白、薄桃色、蓮の花がずっと楽しめる。

130728_亀城.jpg130728_亀城公園.jpg 土浦市の亀城公園は、気持ちいいところだった。
 あまり大きくない城で、本丸は失われているが、櫓門・西門・太鼓櫓が残っている。
 西門は、再建されたものらしい。
 公園内の立派な木々は、安らげる。
 見て回っているうちに、すっかり汗も引いた。

 土浦と石岡は、日を改めてじっくりと歩いて見たくなった。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月27日

夏休み

土曜日
 富士山に何度も登る人の気が知れない。
 6合目から上は、緑も湧水も無い、ガレ場の山。山を登る楽しみは、ただ頂上をクリアすることだけなのか。
 岸壁を登る場所も無い。木陰で休む場所も無い。高原植物を愛でることも無い。
 何が楽しいんだ。
 登って楽しい山とは、到底思えない。


130727_ファイターズタウン.jpg130727_ファイターズタウン仮設.jpg 鎌ヶ谷市中沢の、日本ハムの2軍グランド、ファイターズタウンへ。
 スタンドと仮設の足場の間にワイヤーロープが張られている。
 「ターザン」の文字がある。
 夏休みに常設の、「どきどきターザン」らしい。足場の隣には、トランポリン。
 駐車場には、「3D迷路」もある。
 夏休みは、こんなアトラクションがあるため、試合が無い日も営業するようだ。

 2軍戦は、8月6日横浜DeNAが予定されている。

 ファイターズタウンから、市川霊園を経て大町公園へ。
130727_大町公園バラ園.jpg130727_大町公園のバラ.jpg 池のほとりのバラ園は、まだまだ薔薇が綺麗に咲いていた。
 まだ動植物園の開場時刻(9:30)には間があるため、人出は少なかった。
 動植物園の入口の坂を登り駐車場の方へ行くと、そろそろ車が来始めている。
 しばらく行くと、市川市大野町の駒形神社に着く。
130727_駒形神社東参道.jpg 駒形神社へは、東参道から入っていった。
 境内には、櫓が建てられ、ぼんぼりの電球を吊る用意が行われていた。
 今日明日、ここで盆踊りが行われるそうだ。

 禮林寺の境内から石段を下り、武蔵野線の市川大野の駅を横切り狭い階段を登って下り、高塚新田の東松戸病院の前に抜ける。
 市川松戸道路を秋山駅の手前で右折すると、新しい道が続いている。
 真新しい新興住宅地の中の道を進んでいくと、東松戸駅から松戸南高校へつながる道に突き当たった。
 途中の7・11は、OPEN準備中だった。
 八柱霊園から、大町駅前に抜けて、鎌ヶ谷CCの端を歩く。
130727_専大松戸野球場.jpg 畑の中の道から、新京成の車庫の南側にある専大松戸高校の野球場が見える。

 昨日準決勝が終わったばかりで、さすがに専大松戸の野球部は練習を休んでいた。
 
 習志野も惜しかった。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月26日

太陽光発電が、どんどん広がる

金曜日
130721_太陽光発電.jpg 先週の散歩中に見かけた、珍しい形の太陽光発電プラント。
 1基に約1uほどの太陽電池パネルが、120枚並んでいる。出力はおそらく20kW。
 パネルは中央の支柱に支えられた部分に開口部がある。おそらく、風を逃がすため。
 パネルの角度は、太陽自動追尾型の自動調整らしい。
 
 東京ビッグサイトのPV2013は、盛況だった。
 家庭用に興味があるのか、女性の姿が多く見られた。

 太陽追尾型のシステムもあったが、これほど大規模なものは見当たらなかった。

 千葉県の高校野球準決勝で、専大松戸は延長13回さよなら負けを喫してしまった。
 とても残念だ。

 明日、決勝戦を見る気持ちは消えた。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月25日

うーーん

木曜日
 高校野球千葉県大会は、明日準決勝。決勝は、習志野VS専大松戸が見たい。


 山口県の殺人事件の重要参考人は、徒歩で行方をくらましたらしい。
 徒歩でも一日で50kmの移動は、容易だ。もはや県外へ移動したのではないか。
 徒歩による行動半径の認識が甘いのではないか。

 22時からBS朝日のフォトラバーズ、谷原章介さんはいい写真を撮るなぁ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月24日

夏休みの匂い

水曜日130721_ひまわり.jpg
 今日は梅雨時の様な、空模様。
 平年なら今頃が梅雨明けなので、不思議でもない。
 学校は夏休みになったらしく、秋葉原界隈に子供たちの姿が多い。
 朝は、ラジオ体操会場に走る小学生達を見た。

 夏休みだなぁ。

 先週から入った事務所は、ご本社様に間借りしている。
 ご本社様は、工場と歩調を合わせ8月の旧盆の1週間(8/12〜8/16)事務所を閉鎖し設備点検をするそうで、それに引きずられ夏休みはその1週間となった。
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月23日

ちょっと引いて、眺める

火曜日130720_高見の見物.jpg
 今日は、葛飾の花火見物の予定だった。
 午後、ウェザーニュースや日本気象協会などの時系列降水確率や天気予報を見て、こりゃ雨だろうと予想がついた。
 15時頃、秋葉原界隈は雷鳴とと共に、激しい降雨。
 
 その時、中止にしようと幹事が亀有の御大に電話をすると、亀有はその時ピーカン。
 局所的な降雨であるようだ。亀有の事務所からは、東の空しか見えないから埼玉や都心方向の様子が見えない。
 Webで直ぐに情報が取れるのに、取ろうとしない。

 結局強硬に、決行と云うことになった。

 18時頃金町駅に着き、南口から江戸川方面へ歩き出すと、雨が落ちてきた。
 その時の雨は、たいしたことは無かった。

 18時50分頃、小康状態だったが大粒の雨が落ちてきた。
 見る見るうちに雨足は早まり、雷鳴も轟き激しい雨となった。
 19時20分、花火大会中止となった。

 現在の天気予報の精度は、素晴らしい。
 天気図と上空の風の様子、降雨と雨雲の時間的推移、これらのWebで公開されている情報と空を眺めれば、現地にいなくとも天候の予想は予想がつく。
 また、自分の活動地域の天候なら、戸外に出て空を眺め雲の流れ風の匂いで、4時間後の天候は予想がつく。
 伊達に、歩き廻っている訳ではない。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月22日

愚かな発想

月曜日
 先週土曜日に行った、阿見の予科練記念館前に展示の、回天。
130720_回天展示.jpg とてもこれに人が乗り込んで航行したとは、想像できない。
 130720_回天構造図.jpg 構造図が標示されており、極めてタイト。
 深度を取った潜航中は視界も利かず、よく航行したものだ。
 人間魚雷であるから、一旦発射されたら帰還は出来ない、とんでもない思想で作られた兵器。



 ニュースは、選挙関連の報道で一杯。
 自民党の石破さんは、見事に顔が日焼けしている。
 街頭インタビューを聞くと皆さん自民党に期待しているようだが、年金にせよ財政赤字にせよ原発にせよ、すべて自民党に任せている間に膨らんできた問題であることを忘れて欲しくない。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月21日

手賀沼

日曜日
130721_セミ1.jpg このニイニイゼミは7年間土の中で暮らして来て、最後の1週間を送るため、地上に出て羽化する最後で何があったのか。

 「成仏せいよ」と心の中でつぶやいた。




130721_冨塚.jpg130721_西輪寺.jpg 折立の来迎寺から、冨塚の西輪寺へ。

 木々陽射しを遮って、昼なお涼しい道を選んで歩く。
 西輪寺の門の中は、境内の地面が苔で覆われて、空気がしっとりとしている。

 手賀の丘公園から、手賀沼へ。
 昨日見た霞ヶ浦に比べると、とても小さい。
 細い川のようだ。
130721_船取線.jpg130721_手賀大橋.jpg 県道8号線の手賀大橋で、手賀沼を渡ると、橋の南詰の交差点の前後で道路工事中。
 交差点の前を4車線化し、右左折の信号待ちに伴う渋滞解消を狙った工事。
 
130721_持宝院.jpg 旧沼南町、藤ヶ谷の持宝院。
 秋の彼岸の頃には、曼珠沙華の花が参道・境内に咲く。
 本堂が解体され、整地中。
 
 おそらく、新築されるのだろう。

130721_セミ2.jpg 大山口団地の遊歩道で、アブラゼミを見つけた。

 いよいよ真夏到来。




 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:56| Comment(5) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月20日

霞ヶ浦の右岸

土曜日
 130720_潮来あやめ園.jpg 潮来駅の西口から、真っ直ぐ続く路地を進むと、Y字路に突き当り、左へ折れて川沿いへ出ようと思っていたが、右手の駐車場の奥に太鼓橋が見えた。
 右に進むと、あやめ園だった。
 「潮来花嫁さん」と、奥に「潮来の伊太郎」の銅像。
 先月のあやめ祭りの時は、沢山の人出で気づかなかった。

 「長勝寺」の案内に沿って、あやめ園の菖蒲田と前川を渡って、真っ直ぐ路地を進むと
 130720_潮来長勝寺.jpg 路地の向こうに、山門が見えた。
 表の門から進むと赤い山門があり、その先に鐘楼と本堂が目に入った。
 茅葺の本堂とは珍しい。
 このあと、常陸利根川を渡り、千葉県側へ。
 130720_霞ヶ浦右岸の端.jpg 茨城県稲敷市に入り、R51を渡るとまたすぐ、潮来市。
 湖畔の道は、自転車道専用道ではなかった。舗装は新しく、未舗装の部分もある。
 しばらく湖畔の道の近くには、昔からの集落は無い。
 先日巡った左岸とは、まるで雰囲気が違う。
130720_稲敷大橋.jpg 稲敷大橋は、渋い色。
 渡りきると、右手に野鳥観察舎。
 橋の北詰は、「妙岐の鼻」という外周3kmもある広い湿原。
 
130720_古渡の橋.jpg130720_須賀神社.jpg 古渡の橋の所へくると、笛や太鼓の御囃子が聞えてくる。
 音の聞こえる先を探していくと、神社で神輿の準備をしている所に辿りついた。

 スピーカーから流れる音が、風に乗って移動しているように聞こえた。

 新古渡橋を渡って、7・11で昼食を仕入れる。

130720_試験場.jpg 湖畔の道を進んでいくと、途中ウインドサーフィンをする人たちが集まっている場所があった。
 阿見町島津で、湖畔の道がフェンスで遮られる。
 ここは、防衛省技術研究所土浦試験場。
130720_陸自土浦.jpg 次に湖畔が湖畔が遮られるのは、陸自の土浦駐屯地。
 ここは、元海軍航空隊(予科練)の跡で、雄翔館がある。今日は既に閉館時間を過ぎていて、入ってみることが出来なかった。
 
 すぐ近くに、阿見町予科練平和祈念館がある。
 ここも、外から眺めるのみ。
130720_予科練記念館.jpg
 異様にモダンで、奇抜な外観。
 


 130720_土浦から見た霞ヶ浦.jpg
 潮来の方向を眺める。
 向こう岸は、ほとんど見えない。

 今日は、程よい気温で、散歩日和だった。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月19日

霞む対岸

金曜日
 130716_霞ヶ浦.jpg 火曜日の、霞ヶ浦。行方市島並付近から、土浦方面を望む。
 霞ヶ浦の最も長い方向。

 対岸の土浦方向は、霞んで見えない。

 明治4年に廃藩置県後の統廃合で、現在の千葉県の元となる木更津・印旛・新治三県のうち、霞ヶ浦は新治県にあたる。
 現在の香取市・東庄町・銚子市・旭市は、行方県だった。
 明治6年6月に、木更津・印旛が統合し千葉県が誕生。
 明治8年に新治県が廃止され、利根川以南の大部分が、千葉県に編入されて現在の千葉県になったそうだ。
 香取市と潮来の県境が利根川沿いで入り組んでいるのは、そのためか。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月18日

霞ヶ浦天王崎

木曜日
130716_天王崎八坂神社.jpg 霞ヶ浦の旧麻生町にある、天王崎。
 砂浜があり、神社や温泉施設などがあった。
 砂浜から道を挟んで、松並木の参道と神社がある。
 パッと見た目は、海岸の趣。

 八坂神社は、1604年に建てられた。比較的新しい。

130716_狛犬(八坂神社).jpg 
 狛犬は、ちょっとユーモラスな人懐っこい表情。
 風雨と時に削られ、丸くなったかな。

 天王崎からいよいよ霞ヶ浦は、大きく見えてくる。
 11時の方向には、霞ヶ浦ふれあいランドのタワーが、見えている。
 しばらく行き左に曲がると、綺麗な直線の自転車道。約2kmほどの一直線。
 9時半ほどの方向に、霞ヶ浦が遠くまで続いていて、向こう岸が霞んで見えない。
 地図からは、霞んで見えない対岸は、土浦。
 
 さすがに、霞ヶ浦は大きい。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月17日

初秋葉原勤務

水曜日
 松戸駅で常磐線の快速に乗換、日暮里駅で山の手線に乗り、秋葉原駅で下車。
 今日から秋葉原の、最新の事務所複合ビルに勤務。

 7時33分着の山手線で、もうあの混雑とは恐れ入った。とっても快適ではない通勤。
 常磐線の快速は、南千住から日暮里間が揺れが大きい。
 8時にならないと、事務所の空調が入らず、空気が淀んで不快。

 気が付くと、空調が稼働して、室温は27℃にコントロールされている。
 だけど、快適な感じは希薄。
 それは、エアフローを感じないため。
 なんとなく、気温が低くなっている。

 何ともはや、広いフロア。迷子になりそうだ。
 
 空調負荷の低減の為、窓のブラインドは殆ど閉まっていて、大きなガラスのカーテンウォールは勿体ない。
 床が、常時ゆらゆら揺れていて、とても気持ち悪い。

 秋葉原駅の周辺は、食事に困る。
 明日から、ゆったりと廉価で食べられる店を捜そう。
 「こだわり」の店は、あちこちにあるが、店の「こだわり」は食べる側には取るに足らないことが多い。
 ワシは、くだらんこだわりなど無い、気の置けないお店が望みだ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月16日

潮来から茨城空港

火曜日   (特別に年次有給休暇)
 朝、目が覚めて、少し迷った。
 ジムも休みだから、のんびり家で本でも読んですごそうか。
 涼しい朝で、天気予報も気温は低め。
 決めた。
 茨城空港(百里基地)へ、飛行機を見に行こう。
 130716_潮来駅の階段.jpg 佐原で鹿島線への乗換えに、ぎりぎり間に合い、潮来駅に着く。
 高架のホームから改札へ階段を降りて振り返ると、階段の蹴上げ面に写真を見つけた。
 まるで大阪の駅のようだ。
 改札を出ようとすると、ICカードのリーダーライターも無く、駅員もいなかった。
 帰りの駅が面倒だな、と思いつつ歩き出す。

130716_霞ヶ浦の端.jpg 北利根橋の下を潜り、霞ヶ浦の起点の標示を見つけた。
 ここからが、霞ヶ浦。
 湖面を渡ってくる風は、ひんやりと心地よい。
 時々、焼き魚や佃煮の甘辛い匂いが漂ってくる。130716_天王崎.jpg

 霞ヶ浦沿いの道は、よく整備されていて、常に水面が見えて眺めも良い。

 行方市に入った9時頃から、上空を自衛隊のジェット機が飛び交うようになった。
 音が大きい。
 それと、高度が低いせいか、あっという間に見えなくなる。
 デジカメのAFが、まるで役に立たない。
130716_西光寺.jpg 霞ヶ浦大橋の袂のふれあいランドから霞ヶ浦沿いを離れ、梶無川沿いを遡り、行方市捻木の西光寺で小休止。
 寺の境内の静けさにほっとしていると、急にジェット機の爆音が次々と降ってくる。
 いささか興醒めだ。
 この先、茨城空港への道を予定から外れ、少々時間的にロスをした。
130716_茨城空港1.jpg 茨城空港は、セキュリティチェックは皆無。まぁ当然か。
 空港の建物に入り、震災の時に落下した天井を見る。
 案内図を見るが、展望デッキは無いようだ。
 空港ビルの外に、F4−EJ等がお飾りになっていた。
 そこには、見学の人たちが数名。昔の百里基地だけだった時と比べ、自由に自衛隊の戦闘機の離発着が見られるのは嬉しい。
 離陸時の爆音は、ジャンボ機よりも大きいのではないかと思わせる。
 離陸時、初めのうちはたいして大きくも無いが、途中からアフタバーナーを炊くと、一挙に音量が高くなる。
 離陸時は、機体の色がAFには不都合で、殆どピントが合わなかった。
 
 この音を思うと、千葉市などの羽田離発着の航空機の騒音など、取るに足らない。
 空港ビル内に戻り、ショップ等を見て回るが、オリジナルグッズは見当たらなかった。
130716_鹿島鉄道跡.jpg 石岡駅へ向かう。
 此処を歩く時、鹿島鉄道跡の道を歩きたかった。
 4年前だったか、左足を疲労骨折して車で建設中の茨城空港に来たとき、線路跡を工事中だった。
 なんと、バス専用道になっていて、自転車はおろか歩行者も通行禁止。
 このため、平行する国道の渋滞を尻目に、バスはスイスイと走行していく。

 茨城空港のアクセスの為に、あのバス専用道は有効に働きそう。

 さて、成田・羽田・茨城と、アクセス可能な民間空港は、これで全て足を運んだ。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月15日

谷津は快適

月曜日 祝日:海の日
 昨日の新聞に、選挙公報が織り込まれていたが、候補者の名前と顔写真だけで何の参考にもならない。
 高校野球の県予選が行われていて、今日は専大松戸VS東京学館浦安戦。
 
130715_梨の実.jpg 梨の実は、直径7cm程に大きくなっていた。

 8時前、河原子橋でバスが通る過ぎるのを待ち、道を渡って左折。神崎川を渡り河原子の工業団地方面へむかうと、さっき通り過ぎたバスが河原子のバス停で停まり中学生たちがどっと降りてきた。
 市民プールに行くのに乗るバスを間違えたらしく、「プールあっちだよな」とキョロキョロ。
 中学生たちに、「川の縁の道を行けばすぐだよ」と教え、ワシは延命寺へ。130715_水玉.jpg 夜のうちに雨が降ったようで、里芋の葉に水が玉になって残っている。
 神崎川沿いの草ぼうぼうの道は、チノパンもシューズも汚れてしまうので避けた。
 延命寺から白井聖地公園を通りぬけ、月影の井の前を通って松山下公園へ。
130715_チーバ君とインザイ君.jpg 体育館の中に入ると、大きなチーバ君といんざい君。
 いんざい君は、箱入り。
 陸上競技場を覗くと、なにかイベントがあるらしく、高校生たちが集まっていた。

 公園を出て、亀成川を遡る。
130715_亀成川.jpg 大森の老人ホームへの橋の付近は、まだ水面も広い。
 これが、長楽寺への橋の付近になると、水面が見えないほど草が繁茂する。
 堤の道を橋を繰り返し渡って、両側を交互に歩く。
 長楽寺へ行っても、もうあの犬はいないと思うと、足は向かなかった。

130715_調整池.jpg 昨年開業した印西総合病院の先の交差点を右へ進むと、21街区小学校建設予定地、牧の原宝保育園、その先にこの調整池。
 古新田川調整池があったとは、ここはこれまで足を踏み入れることが出来なかった。
 印西市は、病院、小学校、保育園を、この地に集めようとしている。

 この道を真っ直ぐ行くと、ジョイフル本田に突き当たった。
 草深の交差点を越え、西の原の南環状線の信号を渡るとき、偶然月刊千葉ニュータウン新聞発行人の武藤さんの運転する車に遭遇。
 武藤さんの姿を見て、7月の第2土曜日は13日だったことを思い出した。
 千葉ニュータウン新聞の7月号は発行されたはず。でも、見た記憶が無い。
 あの土曜日は、始発電車で出掛けたため、新聞の折り込みは見ていなかった。
 帰ったら、土曜日の新聞折り込みを捜し出して、月刊千葉ニュータウン新聞を読もう。
 そう思いつつ、草深の森から結縁寺への谷津へ。
130715_谷津を渡る風.jpg 谷津を渡る風が、稲を揺らし駆け抜ける。
 風が、涼しくて心地いい。130715_結縁時のハス.jpg
 結縁寺の赤い山門の前の池に、ハスの花が咲いていた。
 地元の方が、保存活動をされている、貴重なハス。

 17時頃、外の風が変わった。
 ジムを出て外を歩くと、涼しく感じた。
 これっくらいが、普通の夏の天気だ。

 専大松戸は、圧勝だった。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月14日

夏の使者

日曜日
130714_弁財天の井戸.jpg JRA白井競馬学校のオーバルコースの北側にある、弁財天。
 最近この神社が、手を加えられている。
 以前からこの境内には、ポンプ付きの井戸があった。
 もともと、この砂利の所が井戸だったが、写真奥の屋根付きの場所に位置が変わっている。
 手押しポンプも、新品に変わった。

 いったい誰が、と疑問は尽きないが、競馬学校のコース前を通り過ぎ、木下街道に出て二重川を渡り桑納川沿いへ下る。130714_田んぼ.jpg
 老人ホームの先の坂を下って行くと、涼しい風が渡ってくる。
 桑納川と水を張った田んぼを渡る風は、その水によって冷やされ涼風に変わる。

 そこまでの畑の真ん中の道では、吹いてくる風が暑い。

 新川から丘を登って熱田神社への畑の道では、セロリの匂いが美味しそう。

130714_朝顔.jpg130714_セミの抜け殻.jpg 朝顔は、夏の花の一つ。あちこちで、赤や青の花が見られる。
 船橋市小室の4号緑地で、ニイニイゼミの抜け殻を見つけた。
 
 木の上で、蝉しぐれがする。

 夏本番じゃ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月13日

多摩川から羽田まで

土曜日
130713_タマリバー50.jpg 拝島から多摩川を下って、羽田まで行ってみようと、水曜に思いついて多摩川沿いの公園に出た。
 すると、この案内板があった。
 ドンピシャの企画だ。(ワシって、平凡)

130713_多摩川の橋など.jpg
 拝島から調布までの川沿いは、まだまだ中流の川の様子。
 水量は多くなく、川幅が広くなっている場所には堰がある。
 京王閣を越える頃、正午になった。
 川に沿って歩くのだから、道に迷う心配は無い。
 所々で、自販機を見つけペットボトルを購入し、水分補給をしながら歩いていった。
 「タマリバー」の道は、自販機の標示やトイレの案内が整っていて、歩き易かった。

130713_多摩川の橋その2.jpg

 狛江市に入ると、堤の道が未舗装になった。
 二子玉川では、堤の工事中で市内に降りて多摩堤通りを歩いたり、工事中の横をずっと歩かされる。
 途中から、河原に降りて歩く。
 この辺から、川に掛かる橋と橋の間隔が、広くなってきたように感じた。
 丸子橋付近から、下流って感じになった。

 多摩川は、堰が多い。

130713_六郷土手の水門.jpg いつの間にか六郷土手に着いた。
 レトロな感じの水門。
130713_多摩川起点.jpg
 多摩川の起点とあった。
 河口側に、起点というのは、判り易いのかも。

 弁天橋を渡って、羽田空港地区へ侵入。
 橋の袂の鳥居の所に、警備員が立っていた。
 「こんにちわ」と声を掛けて、ずんずん進む。
 すると、自転車の人、ジョギングする人が追い抜いて行く。環八の地下トンネルには、ちゃんと歩道があり、サイクリスト2名が向こうから来た。すれ違う余裕がある。
 羽田空港第一ターミナルに17時40分頃到着。
 第一ターミナルビルに入り、オープンデッキに登り滑走路を眺める。
 あいにく風向きの都合で、見えるのは着陸シーンのみだった。

 エスカレーターを乗り継いで、B1Fの京急線のホームへ行き、印旛日本医大行に乗って帰宅。
 なんと車両は、北総鉄道所有のC−FLYERだった。乗り換え無しは、楽ちん。

 羽田では、成田の様な身分証明書の開示は、求められなかった。

 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月12日

グーグー 猫はいいなぁ

金曜日
130706_CAT.jpg 暑いときは、風の通る木陰で寝るのが一番。

 猫は、涼しい場所を見つける達人だ。130706_CAT2.jpg

 今日も溶けそうな暑さ。

 明日は、少しは暑さも和らぐだろうか。



 来週水曜日から、執務場所が秋葉原に変わる。
 40年前の憧れの地、だった。
 ここ数年は、すこし落胆させられてきた。
 通勤ルートは、現在の新鎌ヶ谷・松戸乗換に加えて、日暮里か上野で山の手線に乗換えることになる。
 ワシは、JR常磐線と山手線が、とりわけ常磐線の快速が嫌いだ。
 あと心配の種は、昼食。
 

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月11日

夏 熱い夏

木曜日
130707_小室第一自治会花壇.jpg 小室第一自治会の集会所向かいの公園の花壇。
 手入れが行き届いて、花が絶えない。
 
 もうしばらくすると、境界のフェンスを朝顔が覆うはず。




130707_佛法寺.jpg130707_百合.jpg
 白井市法目の佛法寺。
 本堂前のハスの花と、前庭の百合の花。

 強い陽射しで、写真がギラついた感じになってしまう。



130707_横断幕.jpg

 昨夜の報道ステーション、NEWS23で参院選関連のニュースを見る。
 報道ステーションでの安倍総理の憲法に関する発言は、稚拙だ。
 自民党のHPは、背景色が真っ赤っ赤。共産党かと思わせる。
 ネット選挙と云うが、ネットの候補者や政党のHPの情報は一方的な主張でしかなく、TVの対論の様な背景の考えが垣間見えることが無い。
 既存のメディアは、ネットには無い従来からの「強み」を、どんどん進めるべき。

 この横断幕の、「今日あなたが主人公」。ワシはこの「」が、すこしカチンとくる。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月10日

丸山神社と日本寺

水曜日130706_丸山遠景.jpg
 多古町船越付近の栗山川沿いに、こんもりした小山がある。



 川の側には登り口は無く、西側に回り込むと小さな公園の様な広場に鳥居があり、そこから石段が続いている。
 130706_丸山神社鳥居.jpg130706_丸山神社社.jpg
 林に囲まれた石段を登って行くと、参道の手前にまた鳥居がある。
 鳥居の先は、綺麗に掃き清められた道が社に続いている。
 この小山の周囲の方々が、いかに大切にされているかが窺える。
 丸山神社。 祠の手前には、聖徳太子講と刻まれた石柱。側面には、文化12年2月15日と日付が刻まれている。

130706_日本寺参道.jpg130706_日本寺本堂.jpg 道の駅多古から栗山川を渡って、この日の目的の一つである日本寺へ向かった。
 日本寺は、紫陽花で有名。
 昨年は5月に来たため、まだ紫陽花の花の最盛期に至っていなかった。
 ところが、今年は遅すぎた。
 山門から本堂まで、参道の両脇をうめている紫陽花は、もう剪定で花を切り落とす作業の真っ最中だった。
 本堂の裏では、井戸水でお茶のペットボトルを冷やしていたので、その井戸水をペットボトルに頂いて、日本寺を辞した。

 来年も来れたら、紫陽花の花の真っ盛りに来てみたい。

 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月09日

芝山仁王尊

火曜日
 土曜日に訪れた、芝山仁王尊。
130706_三重塔.jpg 昨年5月訪れた時、この三重塔は補修工事中で、単管足場に囲まれていた。
 
 ようやく、全体像を見ることが出来た。 

130706_不動堂.jpg 不動明王をお祀りされている、不動堂。
 茅葺のお堂は、珍しいのではないか。

130706_己巳尊.jpg 不動堂の隣にあった、石碑が収めれている。
 石碑の表面には、「己巳尊」と刻まれた文字。

 蛇の化身をまつったものか。

 少し余裕のある時間が、多くを見ることが出来る。
 この後、いろいろと道を誤ったが、見所を見落としたことが悔やまれる。
 また来るか。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月08日

芝山町

月曜日
 130706_芝山鉄道高架.jpg130706_芝山千代田駅.jpg 成田空港の真ん中にある東成田駅から南に延びる、芝山鉄道線の唯一の駅で終点の、芝山千代田駅。
 単線の高架は、駅前の道の上で途切れている。そこに、路線延伸を願う大看板。
 ここから九十九里の海岸まで、約20km。総武本線の横芝駅までは、12km程。
 果たして、交通需要は如何ほどなのだろうか。
 
130706_承天寺.jpg 芝山千代田駅から空港フェンスの間の道を千代田交差点で左に折れ、次の7.11のある交差点で右へ。
 左の矢印で「芝山市街地」の案内に従って行くと、左側に途切れたアスファルトの道があった。
 坂道を下ると、右手に赤い幟「**観音堂」が見え、右の道を入っていくと真新しいお寺の上に続く丘に、古いお堂が見えた。
 

130706_蓮福寺.jpg130706_蓮福寺山門.jpg 芝山町の東小学校の先、飯櫃付近の道沿いに噴水のある池がある。
 蓮福寺と立派な石柱があり、石段を登ると境内が広がる。
 山門の前には、苔むした参道が続いている。
 参道は、通常使われていないようで、下って行って左へ折れ県道へ出る道は、草茫々。

 少し歩くと、「飯櫃城址」の石柱が建っていた。
 そこに歴史を感じる社「高野神社」があった。

 県道沿いに歩いて行くと、芝山町のコミュティバスを何台も見た。
 バスの色は、赤茶けた「はにわ色」。
130706_はにわ公園.jpg 芝山はにわ公園。
 昨年訪れた時は、まだ寒かった。
 この日は、関東甲信が梅雨明け宣言されたのだが、この時はまだ8時前。
 薄曇りで風が強く、あまり暑くはなかった。

 昨年来たとき、この背の高いモニュメントがあったかどうか、記憶に無かった。




今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月07日

夏の天候

日曜日
 朝日新聞の見出し「憲法は生きているか」。
 この言葉で、古い歌「太陽はもえている」を連想する。昨日梅雨明けで猛暑だったというが、歩いていての実感は、それほどでもなかった。アメダスのデータでも、千葉県の香取・成田地方は、最高気温は31℃程度だった。

130707_お日様.jpg 梅雨明けの「太陽はもえている」。

 太陽は熱いが、参議院選の活動は熱いのか? さっぱり選挙カーの姿も見ない。

 7時を過ぎると、もう太陽が眩しくて暑い。
 神崎川沿いからそれて、林の中の道を選んで歩く。
 蝉しぐれが聞こえる。

130707_産廃.jpg130707_散歩道.jpg 船橋CC近くの道。
 木々が陽射しを遮り、歩き易い。
 所々に、建設廃材と思われるゴミが放置されているのが、惜しい。

 夕方、にわか雨が降った。
 西白井駅で下車すると、東の空に虹が出ていて、ちょうどジェット機が虹を横切った。
 その時、ジェット機が光った。

 珍しい光景を見ることが出来た。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月06日

成田空港から

土曜日
 深夜バスで、成田空港へ行き、そこから歩くことにした。
130706_深夜バスルート.jpg 定刻午前3時04分西白井駅発、4時20分空港第2ターミナル着予定の、新橋を出て金町・松戸・新松戸・新鎌ヶ谷を経由し、白井とニュータウン中央・京成成田駅にも停まるバス。
 深夜バスマニアの方が試したブログを参考みたら、ニュータウン中央から先は殆ど判らなかったらしい。
 西白井駅北口のバス停に2時50分に着き、バスを待った。3時12分、やっとバスが来た。
 バスはガラガラ。10名ほどしか乗っていない。2人下車。
 3時19分白井駅南口着、2名下車。3時29分ニュータウン中央駅北口着、6名下車。
 ここからR464を松虫の突き当りまで走行し、吉高方面へ左折。甚平大橋で印旛沼を渡りR464を走行、不動橋交差点で左折しR51へ。
 4時02分、京成成田駅東口のローソンの前に停止、1名下車2名乗車。
 そこからは、空港通りを走行。第2ターミナル手前のゲートで一旦停止、空港のガードマンが車内に乗り込み、パスポートか身分証明書を確認。
 4時16分第二ターミナル前に到着。
 
 ここから歩き出す。
 朝早くて、JRも京成もまだ始発に間があり、ホームに入れず地下の通路の探索が出来なかった。
 見学用のデッキも、6時半にならないと入れない。
 東成田駅に入る時はノーチェックだが、駅から地上に出るとき身分証明書をチェックされた。
 仕方ないので、芝山方面へ地上から向かうことにした。
 なかなか空港内から外に出る道が判らず、グルグル廻ってしまった。
 
 空港へは、免許証を持って来れば、自由に出入りできることが判った。
 
 午後ラジオで、「関東甲信は梅雨明けしたとみられる」と、気象庁が発表を聞いた。
 午後から陽射しが強くなったが、強烈な南風のおかげで、それほど暑くは感じなかった。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月05日

夏の花

金曜日
130630_柘榴.jpg 朱色の花は、小豆の様な粒々の実が成る、柘榴の花。
 丸い実が熟すと割れて、小さな粒が顔を出す。
 いま花が咲き、意外とあちこちに柘榴の木が植えられていることに気づく。


130630_コスモス.jpg コスモスは、花の可憐さに不似合いなほどに、強い草。
 小学生の頃から、種を撒いて育てたことがある、馴染みの深い花。
 以前は、千葉ニュータウンのシンボルだったが、いつしか同駅の周辺から消えてしまった。
 
 千葉県内の縫い針混入事件は、流山市周辺の容疑者は逮捕されたが、県内の他の場所で続いている。
 今どきの防犯カメラシステムは、カメラも記録装置もデジタル化されており、記録映像の精細度が向上している。
 映像を解析されたら、容疑者の特定は難しくない。
 今まさに『天網恢恢疎にして漏らさず』の見つめる目は、デジタルカメラの監視網。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月04日

大町自然公園

木曜日
130630_大町自然公園.jpg 日曜日、大町自然公園の大町駅側の入口近くの池。
 鯉が人懐っこそうに、顔を見せている。
 時刻は10時40分頃。
 小学生の男子3人連れや、親子連れ、老人たちの団体など、多くの人たちが公園内を歩いていた。
 昆虫や小鳥を見る為に、カメラと三脚を抱えた人たちも多い。 

130630_食虫植物.jpg 公園内の遊歩道から、市川市植物園へ行き、熱帯植物の温室へ。
 入館料は、無料。
 面白い形のサボテンやランの花、色鮮やかな観葉植物などがあった。
 
 食虫植物は、なんとなく卑猥。と思うのは、変かな。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月03日

夏の手前

水曜日
130629_佛法寺のハス.jpg 6月22日に蕾だった佛法寺の境内のハスの花が、29日には開いていた。
 佛法寺の前の弁財天の池の周囲にもハスが自生しており、そこはまだ蕾も見えていない。
 ハスの花は、7月の花のイメージ。
 池の周囲は、今紫陽花の花で埋め尽くされている。

130629_ひまわり.jpg 夏の花は、やっぱりひまわり。
 青空と陽射しが良く似合う花。
 一面に咲くひまわりは、映画「ひまわり」を思い浮かべる。

 子供の頃は、ひまわりの種が食用になるなんて思いもしなかった。



 千葉県内で、パンなどに針が差し込まれる事件が、頻発している。
 印西市小林は成田線小林駅近くのマルエツ、船橋市印内町は西船の京成葛飾駅から中山競馬場との間、千葉市花見川区は総武線幕張本郷のりブレ京成。
 現場が分散しており、同一犯とは思えない。ワシは全ての場所に行ったことがあるが、そんな輩は極めて稀だろう。


 参院選公示前の党首討論の様子を、報道ステーションで見た。
 共産党志位委員長が突いた自民党の献金要請問題、みどりの党が訊ねた憲法草案の疑問点、記者が突いた歴史認識を安倍総理は明確にしない問題。
 安倍総理は、ひどい対応だ。
 こんな総理総裁の自民党に任せては、経済成長も外交も怪しいと思わせる。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:36| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月02日

梅雨が似合う

火曜日
130702_Frog.jpg アマガエル。
 白井市清戸の神崎川近くの畦道で見かけた。 畦道の端に数匹いて、歩いて行くと緑の草の影から、飛び出して来た。
 体長約12mm、ちっちゃい、カワイイ。乗っているのは、ツユクサの葉の先。
 こいつ、どの位まで大きくなるんだろう。
 
130702_ドクダミ.jpg 船橋市小室4号緑地の、ドクダミ。
 メタセコイヤやケヤキの木陰で、夏でもひんやり涼しい。
 細い小川を挟んだ西側には、霊園がある。お寺の無い墓地で、お盆や彼岸にはどうやってお経をあげてもらうのだろうか。
 柔らかな地面の小川沿いは、丘からの湧水で年中しっとりと湿っており、いろんな生き物が住んでいる。(昔は、マムシもいたらしい)。
 ワシは此処では、ヘビはシマヘビしか見たことが無い。
 片側がコンクリートで固められた今では、もうマムシは居ないだろう。
 
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする