2013年09月30日

下総基地の設備

月曜日
130928_整備補給隊.jpg
 203補給整備隊のマークは、なんとカエル。
 補給隊らしく、隊の表札等も廃棄する部品を活用している。
 プロペラに、シリンダーヘッド。

130928_管制塔.jpg 管制塔が新築工事中。現在使用されているのは、右側に赤白の市松模様に塗られた、ちょっと背の低い建物。
 工事を請け負っているのは、前田建設工業。工事作業所の前の体制表を見ると、昇降機設備工事の事業者は見当たらず、管制塔にエレベーターは無いらしい。
 建設費用の低減と、運用開始後の経費節減の為だろう。

 実習棟も新築工事中だったが、そこにも昇降機設備の工事は無いようだ。

 
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月29日

再発見

日曜日
130929_ペア.jpg130929_ど根性.jpg 清水口児童公園に、いつしか彼岸花が咲くようになった。
 平塚の中台墓地の道端。簡易舗装とはいえ、アスファルトを突き破って咲く、根性のある彼岸花。

130929_延命寺の標示板.jpg 平塚の延命寺に、文化財の説明を掲載した標示板が、新設されていた。
 火伏の札が今年の3月に市の有形民俗文化財として指定され、延命寺は観音堂・十九夜塔と、3つの文化財が存在することとなり、今年8月23日に標示板が設置された。

130929_ノラ.jpg 白井聖地公園から木下街道への神々廻の道で、ワシの顔を見て立ち止った犬。
 遠目には何処かの飼い犬と思ったが、近寄ってみると首輪をしていない。
 野良犬のようだ。
 気弱そうな眼の色、近づくと距離を置き、手が届く位置にはなかなか近づけなかった。

 100m先の顔なじみのムックは、犬小屋の下に掘った穴の中で眠っていた。

 NT中央駅付近に行くと、R464には警備の人たちが立っていた。
 関東大学女子駅伝対校選手権大会が開催され、そのコースの警備・交通整理の為だった。

 このあと思いついて、鎌ヶ谷駅付近の豆蔵さんの新店舗を確認しに行った。130929_豆蔵さん新店舗.jpg
 時間的に厳しそうだったので、白井駅から新鎌ヶ谷駅へ北総線で移動。
 
 新店舗は、鎌ヶ谷中部小の校門の向かいの角と、実に判り易い場所に在った。
 まだ内装工事の途中で、営業再開にはあと1週間以上はかかりそうだった。
 
 自宅までの距離を確認するため、新店舗から歩いて帰宅。
 所要時間は、約45分。
 今までの南山の店舗からは35分だったので、少し遠くなった。

 鎌ヶ谷駅前から西白井駅までの道の途中、初富小から開拓の信号まで間の道が拡幅工事が進んでいた。これは、有り難い。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月28日

地元の散歩

土曜日
 今月、地元の白井市の北総線から北側を歩くのは、なんと今日が初めてだ。
 折立の来迎寺から冨塚の西輪寺、そして柏市藤ヶ谷の持法院へ。
130928_持法院.jpg
 本堂が工事中だけれど、曼珠沙華の花は工事とは無縁で、見事に咲いている。
130928_モズ.jpg 本堂は、基礎工事中。思いのほか敷地が広く、出来上がりが楽しみ。

 持法院からR16を渡り下総基地へ向うと、普段は車の行き来の少ない道に、どんどん車が通る。
 基地の正門が近くなると、道の両側に白い制服を来た基地の隊員が定間隔で立っている。
130928_基地正門.jpg
 基地の正門。
 車は、工事用のゲートへ誘導されていて、ここを通過するのは人間のみ。

 さすがに、基地の中は広々としている。

130928_C130.jpg 水色に塗られたC−130。
 さすがに大きい。
 翼を全て捉えているつもりだったが、両端が切れている。

 展示されている飛行機は、このほかP−3Cと飛行艇。
 海自のヘリが1機、陸自のヘリが3機。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月27日

うっかり

金曜日
130923_石碑.jpg 北総線矢切駅前のバスロータリーに、この石碑が建っていた。

 水上勉氏が矢切で過ごしたのは、昭和32年9月から昭和34年10月だというから、昭和22年処女作『フライパンの歌』がベストセラーとなって以来、しばらく仕事の無い不遇の時代だった。

 だから、当時の住居はもうない。

 矢切駅には、もう10年来毎年何度となく訪れている。

 先の月曜日に見るまで、この石碑の存在に気づいていなかった。
 自らの迂闊さを、恥じた。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月26日

こんなのも、アリ

木曜日
 夜23時半頃からのNHKのNEWSWEB、画面の下に視聴者のツィートが表示される。
 ど素人の戯言は、見るに堪えない。
 邪魔だ。NHKは、このツイートを見るか見ないか、視聴者側で選択できるようにしてほしい。

130921_うふふ.jpg130921_へんなおじさん.jpg 
 土曜日に八幡宿から一宮まで歩く道端、面白いものがあった。
 道端の看板、案山子。
 車を運転していたら、笑い出して危険。
 
 ザ・ドリフターズは、偉大だ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月25日

謎の施設

水曜日
130921_レーダードーム?.jpg 先週土曜日、市原市平蔵付近の県道148号を東へ歩いているとき、丘の上に見えた。
 Googleマップの航空写真で、見つけた。
 大千葉カントリークラブの東側にあり、ゴルフ場の中に施設へのアクセス道路が引かれている。
 ネットの地図サイトでは、何も判らない。
 
 どう見てもレーダードーム。

 ドームの下の3個のパラボラは、マイクロ波の通信用と見た。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:17| Comment(3) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月24日

懐かしの道

火曜日
 土曜日に笠森観音へは、長柄山から向かった。
 130921_メガソーラー.jpg130921_海自市原送信所.jpgうぐいすラインから海自の市原送信所への道の途中、山の中に立派な太陽光発電パネルが並ぶ、メガソーラーが出来ていた。
 まだ周囲に整地された土地があり、今の3倍の規模にはなりそうだ。
 林を越えると、海自の送信設備が見えた。
 送信所の正面ゲートの近くに、小さな2輪かカートのコース「京葉スピードランド」があり、土曜日は2輪への貸切だった。
 コースの設備は貧弱で、安全設備も計時設備もコースの管制設備も、安全を確保しているとは言い難い。

 刑部の水上郵便局の前を通り過ぎ、昨年長柄町から市原へ向かった道に出る。
 しばらく行くと、昨年笠森観音の仁王門から下って来た道に出た。
 130921_笠森観音への道.jpg130921_キノコ.jpg 笠森観音への道は、昨年同様、落ち葉と枯れ枝で歩きにくかった。
 途中に、色鮮やかなキノコがあった。
 
 この色鮮やかさは、きっと危ないキノコだろう。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月23日

鎌ヶ谷市の工夫

月曜日  (祝日 秋分の日)130923_朝焼け.jpg
 秋分の日、日の出の時刻は5時半。
 撮影は、6時14分。この1週間で、すっかり秋らしくなった。
 歩いていて、脱水症状を恐れることが無くなった。

130923_ネーミングライツ.jpg 鎌ヶ谷市の市民運動公園へ行ったら、名前が体育館は『福太郎アリーナ』、陸上競技場は『福太郎スタジアム』に変わっていた。
 鎌ヶ谷市は、昨年7月1日から3年間、ネーミングライツスポンサーを『薬の福太郎』に決めた。
 204万円の収入になるらしい。


130923_鎌ヶ谷市の工夫.jpg ファイターズタウン近くの、梨農家。
 幟には、「ようこそフルーツシティ鎌ヶ谷へ」の文字と、市のゆるキャラ「かまたん」。130923_かまたん.jpg 

 なかなか巧い。

 ファイターズタウンは鎌スタ夏祭りで、北海道の食べ物が楽しめるイベントがあるらしい。
 イースタン戦もあり、8時半頃の時点で場所取りをしている人もいた。

130923_赤白の彼岸花.jpg130923_白い彼岸花.jpg 
 市川市の芳澤ガーデンギャラリーでは、「京成電鉄展」の開催中。
 ちょっと寄り道し、見て回る。

 


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月22日

彼岸

日曜日
130922_彼岸花と蝶.jpg130922_彼岸花1.jpg 彼岸花が、咲いていた。
 昨年お彼岸の中日に、あちこち探し回ってやっと見つけられたが、今年は平年通り咲いているようだ。

 道路の交差点手前に掲げられている、行き先を示す案内板。130922_道路案内.jpg
 この行先は、地名を示しているのか、自治体名を示しているのか。
 自治体の合併前なら、自治体の中心部=地名だった。
 平成の大合併後、自治体名称に変更されている場所が多い。
 この「香取」というは、香取市の中心と云う意味だろうが、香取という地名もある。
 香取市の市本庁舎のある土地は、佐原だ。
 どうも、しっくりしない。例えば、隣の印西市。
 あの市に印西と云う地名は無い。市本庁舎のある場所は、印西市大森。
 行き先は、土地だ。地名表示が相応しいと、勝手に思っている。

 

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:20| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月21日

月の出

土曜日
 130921_月の出.jpg 一宮海岸で月の出を待った。
 一宮川沿いを歩いている時、東の空の端に雲が見えて、不安になった。
 「雲に隠れて、月が見えないのではないか」。

 不安を抱えながら、海岸の階段に座って待つ。

 か弱い赤黒い月が、水平線の雲の上に、微かに見え始めた。
 光は弱く、三脚を持ってこなかったことを悔やんだ。
 とうてい、手持ちのデジカメでは、撮ることが出来ない。

 月の出はを見ていたら、月はとてもかよわい儚いものに思えて来た。

 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月20日

速いことはいいことだ

金曜日
 リニア新幹線が、2027年に開業するそうだ。
 時速500km。驚愕の速度。品川−名古屋間40分。
 これじゃ、秋葉原から茨城県水戸へ行くより、名古屋へ行く方が早く着く。
 トンネルが86%と云うから、『車窓の景色を楽しむ』などと言う旅の足ではない。
 速くて時間短縮になるのは嬉しいが、移動中が楽しくなさそう。
 いま個人的な移動では、各駅停車を選択している。

 リニアが開通したら、今の新幹線はのぞみが無くなり、全て各駅停車のこだまになるのでは。

 現在の新幹線の通過駅の町は、ストロー効果で寂れる一方だ。

 リニアが開通すると、飯田や岐阜の中津川は日帰り観光地になり、宿泊施設は寂れてしまうだろう。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 05:56| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月19日

月の光

木曜日
 満月。
 中秋の名月である。
 こんなに月が明るいのだから街灯など消して、月の光を楽しみたいものだ。

 満月の月明かりを、夜間の街路の灯りの標準値として、照度制御を行うべきだ。
 
 今の街の灯りは、過剰だ。

 夜間は電力が余っているというが、総合的には夜間も電力消費を抑制し、総発電力量を小さくして燃料消費を抑えるべきだ。
 その為には、昼間太陽が出ている時は太陽光発電を活用し、夜間の余剰電力を蓄電設備で蓄え、定常発電は地熱発電を拡大して化石燃料による発電量を極小化するのが日本のエネルギー政策であるべきだ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月18日

波崎

水曜日
130914_波崎の大タブ.jpg130914_波崎の大タブの幹.jpg 土曜日に神栖市波崎で見た、神善寺の大きなタブの木。
 茨城県の、指定天然記念物。

 太い幹、水平方向に拡がる枝。枝を支える為に、コンクリートの柱が立てられている。
 樹齢は、千年を超える。

 16時半頃、この寺に着いた。
 この幹回り8m超えの木のみならず、山門の横にも大きなタブの木があった。

 さて、今週末の散歩の計画に悩んでいる。
 明日が満月。月の出の時刻が、土曜日21日は午後6時半頃になる。
 海から登ってくる月を見てみたい。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月17日

いろいろ

火曜日
 台風の被害の報道で、「群馬県みどり市」という名称を聞いたが、全く何処か判らない。
 地図等を調べると、桐生市に挟まれて北側は県境まで拡がる、変わった形。
 また鉄道の状況では、「鹿嶋線全線運転見合わせ」に、あの高架だけの路線で川と北浦を渡る鉄橋だらけの路線では無理もないと思った。地上だけを結ぶ駅間は、潮来−延方間しかない。
 尤も全線といっても、香取から十二橋・潮来・延方・鹿島神宮の4駅のみ。

 鹿島神宮−延方間の鉄橋は、橋桁の上に線路が載っているだけ。
 ちょっと強い風が吹いたら、何も車両を支える構造物は無く、車両は北浦に落ちそうだ。
 その分、見晴らしは抜群。

 「花の鎖」に出てくる図面は、手書きの青焼き。建築で手書きの図面は、30年以上前。
 青焼き又はジアゾコピーは、25年前。
 あの雨降り渓谷は、養老渓谷の粟又の滝のよう。
 山歩きのシーンは、映像の切張。
 
 30年前に書いた手紙、封を切らずに保管しておいて、30年後に開封して読む。
 そんなことが出来るのは、紙に書いた手紙だから。
 デジタルメディアでは、30年も保管出来ない。

 こんなことを考えながらTVドラマを見るのは、無粋なことだ。
 
 あのドラマは、時間軸が並列に進む物語ではなく、シーケンシャルな物語を同時進行のように見せていた。
 エンドロールで、粟又の滝だったことが判明。
 己の記憶に、少し自信を持った。

 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月16日

朝焼けと夕焼け

月曜日   祝日:敬老の日
130916_朝日.jpg 5時13分頃の東の空。130916_朝日2.jpg
 台風がやってくる朝は、朝焼けの空がおどろおどろしい色合い。
 5時半頃、空全体が急に明るくなった。

 この色味は、2分と続かなかった。
 
 台風は、凄い被害を京都や福井にもたらしたようだ。
 嵐山の渡月橋が、濁流にもまれている。あの橋を見たのは、17歳の修学旅行で京都に行ったとき。
 小雨の降る中、静かに佇むような橋。
 あの頃の写真は、コダックの110で撮影したもの。40年の歳月は、写真をセピア色に変えていた。
 昔のアルバムには、ネガが残っていた。

 新人教育の時の教育期間が終わり、配属が決まり新人を集めた寮から分散する時の同僚の写真があった。
 その同僚は、先週亡くなってしまった。

 18時頃ジムからの帰り、五香駅前の夕焼けが綺麗だった。
 
 新鎌ヶ谷駅では、血の色の様な夕焼けと、黒富士が見えた。
 デジカメを持っていなかったので、じっくりと目に焼き付けた。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月15日

雨・雨・ハレ?

日曜日
 天気予報を見て、行動を決めたが、大きく裏切られた。
 しかし、天候の変化が激しい。
 雨が降ったと思えば、陽が射し暑くなる。1時間後に大雨。

 で、隣の駅では、全く雨の降った形跡もない。

 こんなことなら、午前中にジムに行き、午後から散歩を兼ねて買い物をすれば良かったかな。

 でも、コーヒー豆も買えたし、壊れたメガネの弦も変えて貰えたし、洗車も出来たし、良しとしよう。

 これで台風の影響による悪天候は終わりかと思ったら、まだまだ台風は四国沖の太平洋。
 明日は、台風の影響が直接および、雨の一日になるそうだ。

 今19時半、空には月が輝いている。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月14日

常陸利根川・外浪逆浦・利根川・波崎海岸

土曜日
 霞ヶ浦付近のラストに、十二橋から銚子まで歩いた。
130914_東関道の歩道橋.jpg 加藤洲を歩いていて、頭の上を走る東関道の常陸利根川の橋まで行ってみて驚いた。
 歩道橋が吊り下げられていて、自転車と歩行者が渡れる。
 
130914_外浪逆浦.jpg130914_鰐川橋.jpg 霞ヶ浦の北浦と西浦が、鰐川と常陸利根川で集まった、外浪逆浦。
 とても雄大。
 気持ちいい。
 水面から、時折魚がぴょんと飛び出す。

130914_息栖神社.jpg 神栖市の市役所かと思ったら、鹿島セントラルホテルの前を通り過ぎ、道案内に従って、息栖神社へ。
 鹿嶋や香取に比べると、少々こじんまり。
 手水場の水で、手を洗い口を濯いで、神門を潜った。
 中には、赤ん坊のお宮参りに来た家族がいた。

 鹿嶋・香取神社とも関わりの深い神社だそうで、祭神は海上守護、交通守護の守り神。
 
130914_池沢ミュージアム.jpg 息栖神社にほど近い息栖大橋の袂に、池沢さとしの「サーキットの狼ミュージアム」。
 彼の趣味は、車である。
 なんたって、40年前のスーパーカーブームに火をつけたのは、彼が書いた漫画「サーキットの狼」。
 失礼ながら、あれだけマンガを描き続けて、絵が巧くならなかった漫画家は珍しい。
 さてミュージアムには、懐かしい車が約20台ほど展示されている。
 殆どが、実走可能な状態なのが、たいしたモノ。
 このミュージアムは、池沢氏と趣味の同じ人たちの、クラブハウスとして作ったのかな。

130914_波崎海岸.jpg130914_波崎海岸砂浜.jpg 波崎海岸。
 ここも、砂浜の広い海岸。
 締まった砂浜で、普通の車が走って入れる。
 海岸から漁港へ向かうと、雨がバラバラと落ちてきた。
130914_新銚子大橋.jpg
 新しくなった銚子大橋。
 歩行者と自転車の為に、銚子に向かって左側に歩道が設けられていた。

 波崎側から渡りきるまで、約12分。さすがに、歩きでのある、長い橋だった。

 

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月13日

正義のパンチ

金曜日130913_朝焼.jpg
 千葉県と県警が、大人向けの自転車講習を開いているそうだ。
 今朝の読売新聞北総版に掲載されていた。
 記事の前半では、「マナー」と云う記載が多いが、内容は「ルール」だ。
 
 ルール無用の悪党が、千葉県には多数いるからなぁ。
 

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月12日

影の軍団

木曜日130831_LNG輸送車.jpg
 鹿島灘沿いの道を歩いてた時、頻繁に見かけたLNGを運ぶ巨大なタンクローリー。
 殆どが、鹿島方面へ走って行った。

 あのLNGは、火力発電の燃料となっているのだろう。

 原発が稼働している時は、タンクローリーによるピストン輸送はなかったのではないか。
 
 都内には、火力発電所もないからか、LNGの輸送を見ることは少ない。
 これでは、電気代の高騰の原因に、思いも至らない。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月11日

2割増し

水曜日
 東京電力から、電気使用量のお知らせが届いた。
 8月9日から9月9日までの32日間ので、なんと428kWh¥12,309。
 
 平均気温は、昨年8月に比べ0.1℃しか高くない。それなのに、約2割消費電力量が増している。
 冷房の使い過ぎだ。

 過去最高は、2012年1月の448kWh。
 でもその時の電気料金は、¥10,712。
 kWh単価も、ざっくり2割上がっている。



 ボクシングの計量では、昔ながらの分銅を使った台秤が使われている。
 あれの方が、見た目に判り易いからなのだろうか。
 日本アマチュアボクシング連盟競技規則によると、「公認の台秤・棹秤又は50g刻みのデジタル秤を使用する」。
 体重の超過は、500gまで許容される。
 だから、たいした精度は要求されていない。
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月10日

弱みを見せてはいけない

火曜日
 先々週から、業務支援ソフトの外注先の方々と、一緒に仕事をしている。
 ワシは、今のソフトの作り方は全く分からないが、基本的な仕事の進め方は以前のソフト開発と変わらない。
 ソフトハウスも1社ではない。
 色々な機能毎に、何社か携わって頂いている。
 
 ここ数日、次第に皆の疲労が目に見えてくる。
 精神的にも肉体的にも、あるソフトハウスの一人に負担が集中している。
 
 彼をサポートする同社の人間と、意思疎通が巧く行っていないようだ。
 時折、絶望的な弱音を吐くようになった。
 発注先の当社と、元請のH社と外注先の4社の打合せの席上で、自社の同僚に対する不信を漏らした。

 弊社の担当者にも、仕様のフィックスなど責任がある。

 ここまで来たら、問題点をリストアップし共有化し、修正項目をプライオリティをつけ互いに協力し分担して片付けて行くしかない。
 頑張るんだ、T君。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月09日

懸念

月曜日
 レスリングが、2020年のオリンピックの正式競技に残ることが決まった。
 当然である。
 野球やソフトボールは、競技参加国があまりにも少ないから、正式競技として残るのは無理。
 オリンピックでの競技は、主幹競技を固定して、主催国別に選別できる大会ごとの追加競技を設けても良いと思う。
 大会毎の特徴が出来て、面白いのではなかろうか。

 運営能力の高さが、IOCに認められた。

 と猪瀬都知事は強調するが、1964年の東京オリンピックの時、開催の7年前はどうだったか。
 まだまだ、国民生活の安定も道半ば、生活物資も不足気味。
 あの頃の日本と現在のトルコ・スペインを比べれば、よほどトルコのイスタンブールは開催地のとして相応しい。

 あと7年もあれば、インフラも整うしイベント開催・運営能力も磨くことが出来る。
 オリンピック開催による効果がその国へ及ぼす影響を比較すれば、東京はそんなに効果があるのか。
 オリンピック開催の意義は、何処にあるのか。
 
 ロビー活動って、極端な言い方をすれば、「接待」ではないか。

 「日本は2020年オリンピック開催地を、金で買いたたいた。」

 などと言われるのではないか。

 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月08日

号外まで出る

日曜日
 その知らせは、手賀大橋を渡る車内のカーラジオから聴いた。
 「2020年のオリンピック開催地は、東京」。

 片側2車線の交差点の信号待ちで、隣に停まったポルシェの運転席から、声を掛けられた。
 「オリンピック、どうなりました?」
 「決まりました、東京です」。
 次の信号待ちで、その古いポルシェとまた隣に停まる。
 「ありがとう、ラジオが無いもので」。
 「では、○×でお会いしましょう」、とワシも言って、互いに車をスタートさせた。

 イベント会場で馴染みの面々とあうと、やはりその話題に。
 「7年後はどうなっているか、ワシは定年だから見に行けるかな」。
 「生きていないかもしれんなぁ」。 

 帰宅したら、家には読売新聞の「特別号外」が、テーブルの上にあった。

 決まったからには、政府は福島原発の処理を確実に行い、安全を確保しなければならない。
 安倍総理は、世界中に向かって約束したのだら。
 浮かれているばかりでは済まない現実が、今福島にある。

 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月07日

昔の名前

土曜日
 久しぶりの人に会う。
 もう25年ぶりだ。

 この業界は、新しい人の参入が乏しく、同じ人間がそのまま続けている。
 同じメンバー構成のまま、歳をとって行く。
 ワシらは裏方だが、表で競い合う人たちも、若い人が少ない。
 これでは、この業界は、先行き暗い。



 今夜のTVは、2020年のオリンピック開催地決定の中継で一杯。
 その中で、フジテレビは諦めの境地ななのか、時間つぶしの様な愚にも付かぬ番組を垂れ流している。
 日本の最終プレゼンは、22時半から始まった。
 日本の弱いところは、おそらく福島原発の後処理が全く進んでいないこと。
 あの災害から2年半も過ぎて、解決どころか次々と問題が明らかになり、泥沼状態である。
 それに、隣国の韓国・中国が、ネガティブキャンペーンを張っている。
 2年半もかかって何も解決できない不安の巣のような国に、隣国の協力どころか反対に遭っている国に、諸外国の人たちは希望に満ちたスポーツの祭典を開催して欲しい、世界中の人たちが集うて楽しみたいと思うのだろうか。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月06日

ソーラ・システム

金曜日
 先月見てきた潮来市道の駅隣接のメガソーラーは、敷地面積が見た感じの約倍の17万u。
 出力も、500kW位かと思ったら、なんと14、000kW。
 面積1uで、出力は約0.1kW。ソーラーパネル面積の見積が、私は相当甘かった。
 単純に、掛け算を間違えていた。
 300X300=90,000[u]のところ、一桁まちがえていた。

 現在の日本製のソーラーパネルは発電能力が向上し、140W/uに達している。
 100m四方の田圃にソーラーパネルを置けば、1.4MWの発電所になる。
 
 耕作放棄地を太陽光発電所にすれば、昼間の電力不足など簡単に解決するのではないか。

 ソーラ・システムというと、すぐにガンダムVを思い出してしまう。

 「あれは光らせては、いけないんだ」。
 と叫ぶべき光は、原子力の光だったのではないかと思う。


 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月05日

少しは秋らしく

木曜日
130905_朝焼.jpg 朝日に雲が照らされ、朱く染まる。
 
 午前5時、まだ日の出前。
 
 この1時間後、雷鳴が轟き5分間ほど、強い雨が降った。

 朝夕の空は、秋の気配。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月04日

塚原卜伝生誕地

水曜日
130831_鹿嶋神宮参道.jpg 鹿嶋神宮の参道にある、御影石のサッカーボール。
 さすがに、鹿嶋アントラーズの地元。

130831_塚原卜伝.jpg また、塚原卜伝の生誕の地である。

 塚原卜伝というと、宮本武蔵に食事中に切りかかられ、鍋蓋で太刀を受け止めた講談が有名。
 どうやら、あの話は作り話らしい。武蔵が生まれる前に、卜伝は亡くなっている。

 鹿嶋市内のあちこちに、「塚原卜伝を大河ドラマに」という、幟があった。
 塚原卜伝は、すでにBSでドラマ化されており、ロケ地の案内が鹿嶋神宮内に提示されていた。 
 卜伝役は、あの堺雅人だった。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月03日

鹿島灯台

火曜日
 先週末歩いた鹿嶋市130831_鹿島灯台.jpg周辺で見た、灯台。130831_鹿島灯台拡大.jpg 鹿嶋灯台、海岸から400mほどの幹線道路の信号手前から。
 小高い丘の上に建っている。
 
 見た瞬間、信じられなかった。
 灯台と言えば、海から近い所にあるものと思っていた。まさか、海岸から一山下ったその先の丘に建っているなんて。
 1/25000の地図を見ると、確かに灯台の記号があった。

 灯台の足元まで行ってみようかとも思ったが、地図をみてアクセスする道路が不明なので諦めた。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月02日

犬と猫

月曜日
 130831_鹿島神宮駅前.jpg 一昨日の朝、鹿島神宮前の駅前にいた犬。
 体長1.5m位の、立派な犬。
 もう1頭、1.2m位の犬と、一緒に駅前をぶらついていた。
 首輪をしているので、何処かの飼い犬。
 鷹揚な性格で、目の前に来ても平気、動じない。かまってみても、すっと他所へ行ってしまった。
130831_海の家.jpg 下津海岸の海の家。
 海岸だと、魚などで猫は食べ物に困らないと、勝手に思っているワシ。

 猫は、遊ぼうとしても、プイッと何処かへ行ってしまう奴が多い。

 でも、あんまり仲良くなって一緒に歩いてくれるのも、それは少し困る。

 
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月01日

豪雨

日曜日
130901_雲.jpg 午後1時頃、雲が勢いよく湧いてきた。
 次第に西の方向から、暗い雲が拡がり出した。
 午後2時半頃から、稲光が遠くに見えるようになった。
 午後4時20分、イベントの最後の1セッションを前にして、一挙に空が暗くなった。
 雷雲の動向を観測していた本部で、イベント打ち切りを通告。
 
 やれやれと帰り支度を始めて、さて詰所から本部へ戻ろうかとしたその時、雨が降りはじめた。
 1・2分もしないうちに、強烈に雨が落ちてきた。
 強風を伴ってバケツをひっくり返したような雨で、10mも視界が効かない。
 詰所から出ることを諦め、雨の止むのを待った。
 雷鳴が頻繁に鳴り響き、アチコチに落雷。電源が切れている構内放送のスピーカーから、電磁誘導によって落雷の瞬間、バシッと音がする。
 約40分間、閉じ込められた。
 久しぶりに、前も見えないような雨に遭遇した。
 
 イベント会場では、1箇所アンダーパスがある。
 急激な雨と、途中の停電によって排水ポンプが停止し、アンダーパスは約80cmの水深で水没。

 帰宅途中、停電の為交差点の信号機が消え、警官が手信号で交通整理をしていた。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする