2013年10月31日

日曜の木更津から姉ヶ崎を振り返る<その4>

木曜日
 日曜のお昼前、ドイツ村の向かいにある房根神社にいた。
131027_ドイツ村の観覧車.jpg 神社の鳥居のことろから、ドイツ村の観覧車が見える。
 ここから、恐怖の急傾斜の狭い石段を慎重に下った。
 県道に出て、左へ折れて進む。
 腹が減ったが、コンビニなどは無い。
 小川を渡って、暫く行くと案内看板があった。

131027_真光寺.jpg 県道から右へ入ると公道かどうか少々不安になったが、進んでいくと大きな駐車場がありバスが停まっていた。
 新聞に掲載されていた、お寺の入口。
 しかし、こんなところまで来て、お墓を建てる人がいるのだろうか。
 地図によると、この先進んで左に折れるとR409に抜けられるはずだが、その道が判らず少々行き来した。
 やっと道を見つけ進んでいくと、ゴルフ場の横に出た。
 途中から道は林道になり、袖ヶ浦フォレストレースウェイに入ってしまった。
 131027_R409.jpg
 サーキットからR409に出て、上総牛久方面へ歩く。
 曲がりくねった道なのに歩道が無くて、怖くて歩けたものではない。
 直ぐに栢橋で左に折れた。
 ここからの道は、通る車も少なく、安心して歩けた。131027_栢橋付近.jpg

 実はこの道は、車で走ったことがあって、歩いて見たかった。

 館山道を越えると、内房線まで近いと実感出来て、だいぶ気楽になる。
131027_調整池.jpg 久留里街道手前の、桜台には大きな調整池があった。
 池の中を渡る橋があるのに、ロープなどで閉鎖されたまま。
 なんとも、勿体ない。
 久留里街道を越え、川沿いをしばらく行くと、「通行止め」の標示。
 仕方なく、久留里街道に戻って、姉ヶ崎駅へ到着。
 
 駅に着いたのは、16時半頃。余裕だった。
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月30日

日曜の木更津から姉ヶ崎を振り返る<その3>

水曜日
 R409、房総横断道路に突き当たる信号のあるT字路。
131027_横田小路.jpg 横田小路。良く見ると、ローマ字の表記の読みは、「ヨコタショウジ」。
 漢字を見ていた時は、てっきり「ヨコタコウジ」だと思っていた。なぜショウジなのか。
 さて、このR409は、歩道が貧弱。側溝の蓋の上が、かろうじて歩道のようになっている。
131027_東横田駅.jpg R409はさすがに国道だけあって、交通量も多い。
 道なりに進み、Y字路を左に折れると踏切があり、久留里線東横田の駅が踏切のすぐ隣にある。
 こりゃ、駅というより停車場。改札も無い。
 JR久留里線は久留里から先が、今も不通。
 踏切りの先を見ると、軌道にJRの保線要員の方が数名。
 西濃運輸の木更津営業所を過ぎて坂を登って、左へ折れる目立たぬ路地を探して、ようやく見つけた。
 路地を進んで、田んぼの中の道を進むと、綺麗な鳥居が見えた。
131027_御霊神社.jpg131027_高谷堰.jpg 数段の石段の向こうに、社がある。
 鳥居の奥を右に進むと、鳥居の下から続く道に合流。突き当りを左へ進むと。地図通りに高谷堰の、二つの溜池。溜池の下は、公園になっていて堰の由来を標した掲示板と公共トイレがあった。
 二つの溜池の真ん中の道を進み、久留里街道に出る。
 久留里街道はこの先の信号手前で、急激に幅が狭くなる。
 狭くなった交差点を右へ折れると、すぐに「東京ドイツ村」の入口に着いた。
131027_ドイツ村入口.jpg ドイツ村の入口の手前に、広場があり老人たちが楽しそうにゲートボールをされていた。
 良く見ると、「永吉運動広場」とあった。てっきり、ドイツ村の一部かと。
 ドイツ村は、入口から遠くに赤い屋根の建物が連なっているのが見える。
 しかしまぁ、こんな袖ヶ浦の山の中で、「東京」とはよく名付けたものだ。
 百歩譲って、「千葉ドイツ村」だろう。
 ドイツ村は素通りして、先の房根神社へ。
131027_房根神社.jpg 激しく急峻な、大谷石の石段の上に鳥居と社が見える。
 登ろうとすると、石段の下にいた老婦人に、「気をつけて行きなされよ」と声を掛けられた。
131027_房根神社の石段の上から.jpg 石段は、踏面が蹴上げと同じく靴幅ほどしかなく、傾斜は40〜45度もある。上から見下ろすと、下が良く見えない。
 登りはまだ良かったが、下りは怖かった。
 靴を横にして、一段一段しっかりと踏みしめながらやっと下った。
 <続く>

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月29日

日曜の木更津から姉ヶ崎を振り返る<その2>

火曜日
 昨日、小林章太郎氏が逝去された。自動車専門誌CGの創立者で、日本の自動車評論の先駆け。
 ご冥福をお祈りいたします。
 氏には、10年位前ヒストリックカーレースの会場でお目にかかった。
 たしか、ブガッティを駆って、レースに参加。
 氏は、紳士だった。
 


 さて、鎌足小学校が見えていて、田圃の中から地図とにらめっこして、なるべく道らしい道を辿る。
 131027_鎌足小花畑.jpg 木更津市矢那の県道23号線に、田圃の中の農道からようやく出て、明治6年開校の歴史ある鎌足小学校へ。
 校門の前の花畑には、コスモスが咲いていて、「どうぞご自由にお摘み下さい」と書かれた看板には、ハサミまでさがっている。なんと、至れり尽くせりなことか。
 小学校は、石段数段を上り石柱の立つ門を入ると校庭が広がり、その奥にまた少し高いところに校舎がある。
 なかなか、いい感じの学び舎である。

 131027_鎌足吉野神社.jpg 鎌足公民館のすぐ先に、この吉野神社がある。
 1/25,00の地形図には、この神社の存在が無く、少々迷って先の橋まで来て間違いに気づき引き返した。
 棚橋商店の自販機で、水を買い飲み干す。
 東へ登る道が、地形図の表記よりあまりに太いので少々疑ったが、保育園があったのでこの道と確信し歩みを進めた。
 131027_賀茂神社.jpg 広くて立派な舗装道路を進むと、綺麗な赤い鳥居の賀茂神社がある。
 この辺りが、最も高い場所らしく、小川の流れも見えなくなる。
 道の右手に、鉄のゲートが建っていた。
 「暁星国際小・関係者以外立ち入り禁止」と、掲げられていた。
 この向こうが、先日来た矢那ダムらしい。
 圏央道を越え小櫃川を渡って、善福寺へ。
 小櫃川は、まだ泥の色。
 

131027_善福寺本堂.jpg131027_善福寺の犬.jpg 石柱の立つ参道を進み山門をくぐると、梵鐘の奥に本堂があった。
 ちゃんと梵鐘のあるお寺は、戦後に鐘を作りなおしたのだろうなぁ。
 本堂の脇に、おとなしい犬がいた。
 つながれてはいないようだが、こっちを見ても吠えもしない。
 
 善福寺から東へ進み、県道145を左に折れると、R409房総横断道に突き当たる。
            <続く>
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月28日

日曜の木更津から姉ヶ崎を振り返る<その1>

月曜日
 木更津市矢那川沿いから館山道を潜り県道を進んだ辺り。時刻は、8時。
131027_朝の谷.jpg131027_間暗寺.jpg 朝霧が立ち上る。
 道の脇に、木の案内板が建っていた。「この先、間暗寺」。
 谷沿いを進むと、崩れそうな大谷石の石段の上に、この本堂があった。
 写真を2枚撮影したが、2枚ともピンボケだった。
 本堂から庫裏の前を通って歩いて行くと、ぐるりと近所の民家の間を通って、県道に戻った。
 昨日は地図に、県道の番号を転記していたので、自分の位置を見失わずに済んでいる。

 赤い鳥居の「北野神社」を通り過ぎて、路地を左へ折れる。道なりに進むと、ここにも寺の由来を記した立て看板があった。 

 131027_栖安寺.jpg131027_栖安寺石塔.jpg 境内に登ると、そう広くはないが、ちゃんと山門も梵鐘もある。
 由緒あるお寺のようだ。
 
131027_小川沿いの道.jpg 栖安寺の山門の下の石段を下り、村道を進むと川の堰があり、その手前の田圃の中の道を選ぶ。
 1/25,000の地形図では、この道を進むと鎌足小学校の前へつながるはず。
 遠くに学校らしい建物は、見えていた。
 途中、道が消えそうになり、なんとか県道に戻り小学校の前へたどり着いた。
 <続く>

 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月27日

木更津から姉ヶ崎へ

日曜日
131027_木更津駅前.jpg 木更津駅前のタヌキのオブジェ。
 木更津と云えば、タヌキ囃子の證誠寺。
 あちこちに、タヌキがある。
 これは、腹側だから「○玉」が、見えている。
131027_證誠寺.jpg 證誠寺を矢那川の向かいから望む。
 昨日の台風による大雨で、川の水は泥の色。

131027_矢那川.jpg R16の東側の矢那川。
 だいぶ水位は平常に戻ったが、水の色は泥の色。昨年来たときは、澄んだ清流だった。
 所々で、鯉が沢山集まっていた。

131027_秋の色.jpg 圏央道から横田へ向かう県道。
 新しくできた道らしく、車道も歩道も広く、並木も立派。
 千葉県内では、こういう道は最近出来た道ばかり。
 古い国道は、歩道すらない処が多い。

 今日は、歩いていて余裕があった。
 何故なら、あちこち歩いたことのある道があったから。
 見覚えのある道にでると、やっぱり安心する。
 一度歩いた道は、なんとなく感覚的に覚えている。

 16時頃椎津川沿いを行くと、だいぶ水が澄んで来ていた。
 市原市有秋中学校付近は、あと1ヶ月もすると椎津川沿いの公孫樹が色づいて綺麗だろうなぁ。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月26日

雨の土曜日

土曜日
 午前中は雨の為、コナミスポーツクラブ五香へ。
131026_けやき台ひろば.jpg 雨が上がった16時頃、西白井駅南側のけやき台多目的広場。左の半分は調整池、右半分は普段地面で歩いて向こうへ渡れるのだが、今日は水没。
 131026_クレオメ.jpg 雨上がりのクレオメ。別名、風蝶花。
 たしか夏の7月頃の花だったと思うが、最近あちこちに見る。

 豆蔵さんからの帰り、貝柄山公園から新鎌ヶ谷駅への道は、袋小路だらけで実に不快。
 鎌ヶ谷市の道路は、狭くて迷路のような道が多い。

 
131026_書苑閉店.jpg 西白井駅前の商店街書店、書苑。
 久しぶりに前を通ると、異様な雰囲気。
 なんと、「閉店セール」。
 書籍や雑誌の販売は、9月30日で終了。
 
 駅前の商店街から、酒屋、八百屋、ケーキ屋が消え、書店も無くなってしまう。
 さびしい限り。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月25日

時を逸する

金曜日
 昨夜21時頃連絡が有り、土曜日の予定はキャンセルになった。
 施設周辺の道路は24時間以内の雨量が100mmを越えると通子止めになるため、台風の接近が予想されることから26日土曜日の施設閉鎖を決定したもの。
 おかげで、明け方の高速道路を富士の裾野まで、雨の中飛ばす必要は無くなった。

 明日は、のんびり過ごす一日となった。
 根拠はないが、台風27号は動きを留めているいるうちに勢力を失い、関東への影響はなくなるではないかと思う。
 勿体ぶっているうちに、力を失ってしまう。

 何処かの誰かみたいだ。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月24日

auからの誘いが届く

木曜日
 auから、大きなリーフレットが届いた。
 ケータイ利用者に、スマホへの機種変更のお誘いだった。
 なんとKYOCERAのアルバーノなら、本体価格0で機種変更できるというのだ。
 
 でも、ワシ、スマホの使い道が思いつかない。
 メールだけなら、今のフューチャーホンで十分。

 電車の中でゲームやるような愚か者には、堕ちたくない。

 電子書籍を読むなら、専用端末の方が読み易い。

 結局今の段階では、ワシスマホはいらん。

 さて、今日の昼ごろ、吐く息が白かった。
 湿度が高く、気温が16℃前後に下がったせいだ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月23日

季節はずれか

水曜日
131019_紫陽花.jpg この紫陽花は、先週土曜日白井市谷田の西福寺付近で撮影。

 自動車の自動運転が、最近大きく取り上げられている。
 現状の道路交通法では、ハンドルから手を放してはいけないそうだ。
 それで、トヨタに国土交通省や警察庁が「完全な道路交通法違反。業界のリーダーとしてあるまじき行為だ」と横槍をいれた。
 「自動運転」などの出来ない時代に作った現実に即していない法律を盾にとった、明らかに「いちゃもん」だ。
 自動運転は、長距離を運転するバスや大型貨物に、運転手の精神的肉体的負担軽減のため、高速道路を楽に運行出来るシステムを早期に導入すべきである。
 航空機にオートパイロットがあるように、高速道路が手放しで運転出来たら、トラックドライバーはぐっと普通の仕事になる。
 その為の実験に、机の上でしか仕事をしない役人が、横槍を入れるなど許せん。
 その役人たちには、薄汚い魂胆があるとしか思えん。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月22日

林の中の道

火曜日
131019_林の道.jpg 千葉ニュータウン中央の、北総花の丘公園の南端から船尾の東光院への道。
 すっきりと伸びた杉林に囲まれ、落ち葉や枝が散らばる坂道。
 まるで深い山の中のようだ。

 房総の関東ふれあいの道の、笠森観音への林の中の道と良く似ている。

 千葉ニュータウンの周辺の里山には、関東ふれあいの道に勝るとも劣らない、歩いて楽しい道があちこちにある。
 それが、人里近くにあり、アクセス容易で親しみ易い。
 千葉ニューの里山散歩は、房総の山奥に匹敵する楽しみが味わえる。

 さて、週末の天気が気に掛かる。
 土曜日は、静岡県小山に行く。
 台風27号と28号が、週末に日本の太平洋沿岸に接近するらしい。
 2つの台風が合体したら、どうなるのかな。
 高嶋哲夫の小説「東京大洪水」は、そんな状況を描いている。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月21日

惜しい

月曜日
131019_ススキ.jpg 朝日新聞に「CM天気図」を連載されていた天野祐吉さんが、お亡くなりになった。
 ご冥福をお祈り致します。
 朝日新聞の水曜日朝刊の「CM天気図」は、読むのが楽しみだった。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月20日

守り神

日曜日
131019_戸神三角点.jpg 印西市戸神の外川神社の、本殿の前には三角点が在った。
 1/25,000の地形図を見ると、確かにこの位置にある。131019_番犬.jpg
 狛犬は、まるでこの三角点を守っているようだ。

 今日は朝の天気予報とは異なり、しっかりと雨が降り強い風が吹いた。
 戸外に居たので、雨と風で体感温度が下がり、この秋初めて「寒い」と思った。

 デジカメの修理依頼に、K'sデンキに立ち寄った。
 修理依頼の旨を伝え、現象を見せようとしたら、なんと画像の再生ボタンが動作した。
 応対にしてくれたお店の方は。
 「故障が出たり出なかったりすると、メーカーに送っても『再現せず』で返却されるかも」。
 ワシ「そうですねぇ、すいません暫く様子を見ます」。
 と引き上げて来た。
 このデジカメも、気配を察したか。
 で、丁度良かったので、今持っているデジカメ用のエネループ8本のうち、4本が充電不良を起こすようになっていたから、「エネループ」を4本購入。。
 エネループは、本体のネームが「Panasonic」に変わっていた。SANYOは、もう無いのだった。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月19日

道路工事

土曜日
131019_残骸.jpg 神崎川沿いを歩くと、妙なものが堤の法面に落ちている。
 柱と波型トタン。何処かの道端に建っていた野菜スタンドか、ポンプ小屋の囲いが、火曜水曜の台風で飛んで来たのだろう。
 川沿いを見ると、風の通り道があったようで、木や葦が残らずなぎ倒されている場所と、全く無傷の場所がある。

131019_道路工事?.jpg131019_路肩崩落.jpg 市の道路課が工事かと思っていたら、道を進んでいくと路肩がほぼ3mの幅で崩落していた。これでは、車の通行は危険だ。

 台風による被害が、こんなところにあった。

131019_橋建設.jpg 小室の先で、ニュータウン北環状線の橋の増設工事が、進められている。
 現状は2車線分の橋が1本架けられている。その南側に増設し、道路を片側2車線化するため。
 橋脚は、20年も前に出来上がっていたが、この神崎川の橋の先の道路が出来ていないために、ずっと橋は1本のままだった。


131019_道路工事.jpg131019_道路工事2.jpg 現在白井市神々廻で途切れている、千葉ニュータウン北環状線の工事が、ようやく始まった。
 宗像神社への丘の廃棄物が、クレーンで撤去が始まっている。
 北環状線は、この丘を上り宗像神社の先で左に折れ、船橋CCの前を通って桜台につながる。
 すでに、宗像神社先の道は、出来上がっている。

 この北環状線が通れば、白井からニュータウン中央の大塚まで、渋滞するR464を通らずに行けるようになる。

 工期は、平成26年3月末日。

 来年春には、念願のニュータウン北環状線が出来上がる。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月18日

秋の実感

金曜日
131018_秋の葉.jpg すがすがしい陽気になった。
 お昼は、お弁当を買って、公園のベンチで食べた。
 青空の下、気持ち良い昼食となった。

 千葉市観光協会のHPを見ると、ダイヤモンド富士の見どころが載っていた。
 明日19日は、検見川浜がダイヤモンド富士の見どころだそうだが、天気予報は午後遅くから雨。
 
 明日は、デジカメの修理を何処かに頼みに行こうか。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとうれしい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月17日

カンナ街道

木曜日
131014_カンナ街道.jpg
 手賀沼の手賀の丘公園入口から金山落しの橋を渡り、白井市の今井の桜の南側を印西市白幡の県道282号の交差点までのやく5km、「カンナ街道」と名づけられている。
 この道は、手賀沼のサイクリングロードとつないで周回するサイクリストたちが多く往来する。

 ちょうど今の季節、道端のあちこちにカンナの花が咲いている。

 ただ、カンナの花が雑草に埋もれている所が多く、そこが惜しい。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月16日

北総線が止まった

水曜日
 朝、西白井駅へ着くと、北総線が運転を見合わせていた。
 原因は、ホームに降りて見たら、直ぐに判った。
 西白井駅ホーム端からの東側200m程で、線路が水に浸かっているのが見えた。
 25年間この沿線に住んでいて、こんなことは初めて。
 基本的に高い位置にある北総線の軌道も、あんな場所があったのか。

 当分北総線は動かないと見て、一旦帰宅。
 会社の上司に当分自宅待機すると連絡すると、年休でも良いとのこと。
 面白いから、いっそ休んでしまおうかとも思った。

 北総鉄道のHPは、運行情報がトップへーじに無く、参照には1クリックを要する。内容は具体性を欠く表現で、直にアクセス集中によって応答しなくなった。
 新京成電鉄は、運行情報がHPのトップに表示しており、内容も「習志野−鎌ヶ谷大仏駅間不通」と具体的。応答しなくなることも無かった。
 この辺でも、乗客サービスへの姿勢の違いが垣間見える。

 9時20分頃、雨が殆ど止んだのを見て、再び出かける。
 軌道の冠水箇所は、まだ水が張ったまま。新鎌ヶ谷駅まで歩いた。

 鎌ヶ谷市制記念公園西側の調整池が満水になったのを、初めて見た。

 10時頃新鎌ヶ谷駅に着くころ、北総線の押上方面行の電車が着いた。
 新京成線で、松戸へ。新京成も徐行運転をしており、10時半頃松戸駅到着。
 松戸駅では、改札で入場制限が行われており、さっさと歩いて亀有の事務所へ向かう。
 松戸神社で、御神水を頂き、懐かしの道を3年ぶりに歩いた。
 11時40分頃、事務所到着。

 新鎌ヶ谷駅への道で、松戸からの道で、口元が緩むのを抑えきれなかった。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月15日

台風接近

火曜日
131015_台風情報.jpg 今日午後から、大型の台風が関東に接近する。
 16時頃から、時折雨風が強くなってきた。
 勤労担当課長から、17時頃急遽台風接近に関連する指示があった。
 「今日は早めに退社するように。明日の朝、最も台風の影響が予想され、交通遮断等で出社が困難と判断する場合は、上長にメール等で連絡し自宅待機するように。」
 
 ありがたく、定時で退社。
 普段より、電車が混んでいた。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月14日

珈琲豆蔵、新店舗へ

月曜日   (国民の祝日 体育の日)
131014_スポーツフェスタ白井.jpg 今日白井市主催の、スポーツフェスタが運動公園で行われた。これは8時半頃で、これから人が集まるところ。
 各新聞社は、文科省の体力運動能力調査の結果を報じている。
 70代の運動能力が、過去最高だそうだ。スポーツクラブの利用率は、男女とも70代が最高。ワシの通うコナミスポーツクラブ五香も、平日昼間は老人憩いの家状態。
 利用率の最も少ないのは、30代。仕事も子育ても忙しい世代は、そんな時間は割けないということだろう。 30代男性と20代30代女性に、体力低下の傾向が見られるそうだ。
 あの世代は、子どもの体力低下が見られ始めた世代。子どもの頃の運動習慣の違いが、成人後も体力に影響するということなのだろう。
 
 今日は、営業を再開された、豆蔵さんの新店舗へ行った。
131014_中部小学校入口.jpg お店は、東武鎌ヶ谷駅の西側鎌ヶ谷高校方面へ100m程行って、7・11の看板のある角を右へ中部小学校へ進む。
 小学校の入口と路地を挟んだ右手に、「豆蔵」の看板が見える。
 豆蔵さんは、10月1日ワシが下見した時点では、内装工事の最中で10日くらいまで営業開始は無理だろうと思っていた。
 ところが、豆蔵さんの常連客から10月02日からメールなどで「営業はいつから」と問い合わせが相次ぎ、急きょ10月05日(土)営業再開にこぎつけた。
 10月04日に店内の照明が付いた状態で、内装も未完成な状態での営業再開だったそうだ。

 珈琲豆購入後、新鎌ヶ谷へ貝柄山公園を通って帰った。
 豆蔵さんから小学校の間の路地を進むと、ちょっと個性的なお店が点在する。
 ホームベーカリーのパン屋さんもあって、東中沢のふれあい緑道と貝柄山公園を散策して新鎌ヶ谷駅へのルートは、散歩道としても楽しめる。
 豆蔵さんから新鎌ヶ谷駅まで、徒歩約26分。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月13日

準備不足だった

日曜日
 朝電車の中でデジカメをチェックし、SDカードのフォーマットを実行。
 再生モードにして「画像がありません」のメッセージを確認しようとしたが、再生モードにならない。
 いかん、押しボタンSWが、壊れたかも知れない。
 ま、撮るには困るまいと、そのまま出かけた。
131013_君津駅前通り.jpg131013_君津駅前.jpg 君津駅の南側。
 駅前ロータリーに、モニュメントが建ち、通りの中央分離帯に銀色の円形パイプ状のオブジェ。
 小糸川を釜神橋で渡って、自動車学校君津モータースクールの前を通り、三舟山へのハイキングコースの入口を目指す。
 法巌寺に立ち寄り、東へ少し進むと、黄色い道標があった。
 それに従って歩くと、市民農園の様な場所に出て、もとの小路のすぐ近くに戻ってしまった。
 地図に従って歩くと、今度は本当の三舟山への登り口があった。
 頂上の「三舟山陣屋」の標示を見てから、木で組まれた展望台に登った。
131013_三舟山展望台.jpg

 東京湾が一望できる。とてもいい景色。 
 展望台から下る道は、とても急でこっちから登らなくて良かった。
 下の道に降りて、郡ダムへ。
131013_郡ダム湖.jpg131013_郡ダム.jpg ダム湖は水位が下がっていて、釣り人が水際まで入り込んでいる。
 郡ダムの水は、富津市数馬の湊川取水場から、10kmも導水管で運ばれて来ている。
 渇水期に放流され、工業用水として使用される。
 ダムの下流側の斜面は、芝生が綺麗に貼られており、スキー場として利用できそう。

131013_パークのオブジェ.jpg カズサアカデミアパークを、南北に縦断した。
 通りを歩いていても、パーク内の企業や団体の建物は、殆ど見えない。
 敷地は、緩やかに傾斜した丘。ずっと坂道が続く。
 道は車道も歩道も広く、曲率半径も大きい。歩いていて、5分も景色が変わらない道は、とてもつまらない。

 
131013_高倉観音本堂.jpg131013_高倉観音望叶観音.jpg アカデミアパークの北側に、高倉観音(平野山高蔵寺)がある。
 立派な本堂の1Fに、御本尊の観音様が安置されており、拝観料を払うと見ることが出来る。
 望叶観音は、艶めかしいポーズ。

 矢那川ダムを渡って、圏央道の下の道を歩いて小櫃川を渡り、下郡へ。
 馬来田からR409の房総横断道へ抜けるつもりで歩いたが、2回も失敗。
 まず、一般道だと思って登って行ったら、ゴルフ場の専有道で行き止まり。
 公道に戻って、予定の林道を見つけ北上していくと、200m前方で大きな犬が吠えながら迫ってくる。
 17時を過ぎて山間は暗くなってきたので、飼い主が敷地内で放したらしい。
 吠えている犬は3・4頭もいたので、近づかない方が良いと判断し、久留里線馬来田の駅へ引き返した。
 
 今日は、明らかに準備不足だった。
 ルート図は、もっと入念に作らないと、道を間違える。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月12日

出来心

土曜日
131012_ススキ.jpg 5時半頃は、薄雲からの陽射しは弱かったが、出発した6時半頃は雲一つない青空。
 調整池の周りに、ススキの穂が揺れていた。
 結構風も強い。
 手賀沼を渡り、我孫子の気象台記念公園でアメダスを間近に見てから、利根川の堤の道を目指す。
 喉が渇いてきたので、我孫子市市民体育館によって、500mLのペットボトルを購入し半分ほど飲み干す。
 131012_県境.jpg 利根川の右岸を遡ると、途中で茨城県と千葉県の境界を通過し、再び千葉県に戻る場所がある。
 古利根沼(左の写真の奥に見える水面)が、千葉県と茨城県の境界になっていて、ローソンからの約1kmが、茨城県になっている。
 昔利根川は、この県境の通りに蛇行していたのだろう。
 常磐線利根川鉄橋の下の東我孫子CCを通り過ぎ、大利根橋を潜って6号線の北側に出る。
131012_あけぼの山の花畑.jpg 利根川の堤の道を降りて、旧利根川の堤を越えると、柏市あけぼの山農業公園が見える。
 動かない風車の前の花畑は、コスモスの花が拡がっていて壮観。

131012_布施弁天.jpg 布施弁天に登ると、御囃子が聞えてきた。
 本堂の横で、踊りが披露されていた。
 端に観音像が見えていて、記憶に無かったので、観音像の裏に回り建立年月日を確認した。
 平成23年10月だった。こりゃ無理もない。

 布施弁天の下のトマトハウスに寄って、500mLのお茶を1本。
 あっという間に、飲み切ってしまった。
131012_旧堤防.jpg 利根川の堤の道に戻ろうとして、旧堤防を辿ることにした。
 途中何度か道が途切れ、陸自の「柏高射教育訓練場」のフェンスの横を通った。
 TXの下を潜り常磐道の高架下の先は、ついに道が判らなくなり、普通の道を歩いているうちに運河の橋に出た。
 運河の南側の道は以前に歩いたので、今日は北側を進んだ。
131012_メガソーラー建設中.jpg R16の東側の丘の上に、ソーラーパネルの架台が設置され、ソーラーパネルや分電盤の設置工事中。
 R16の周囲だから、電力会社への接続も容易だろう。
 15時に江戸川の堤に出ると、工事用のダンプカーが、走り回っていた。
 
131012_夕日.jpg
 松戸市に入った頃、夕日が沈んだ。

 やっぱり朝の出る時刻を1時間遅らせたのは、失敗だった。

 松戸神社に着いた頃は、すっかり日が暮れてしまった。


 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月11日

ドラマ

金曜日
 今朝、先日放送の「菜の花ラインに乗換えて」を見る。
 あからさまにいすみ鉄道。見覚えのある景色、鉄橋、駅、あの酒を担いで帰った造り酒屋。
 ドラマだから、色んな位置関係が滅茶苦茶なのは、仕方ない。
 でも、懐かしい。
 
 あの酒蔵へ行ったのは、昨年のこと。
 最初に行ったときは午前中に立ち寄り、ずっと持ち運ぶことが出来ないので、後日夕方寄って買って上総興津の駅まで歩いた。

 またそろそろ、新酒が出来た頃を見計らって、お酒を買いに行きたい。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月10日

腹立たしい

木曜日
 千葉市が、スマホの歩数計速アプリを使って、市民に歩くことを促す実証実験をするらしい。
 特定の企業の製品を自治体が勧めるのは、いいのかなぁ。

 今、なんでもかんでも、スマホアプリ。

 それにしても、スマホに触りながら電車の乗り降りや道を歩く奴らには、我慢がならない。
 意識の殆どを手元の画面に拘泥されているから、周囲への注意が及ばない。
 動きが鈍く、動く障害物になりさがっている。

 こんど駅の階段でだらだらと下る邪魔な輩を、上から蹴り飛ばしてしまおうか。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月09日

空の色

水曜日
131009_朝日.jpg 朝日が雲に映えて、異様に輝いていた。
 夕方の西の空も、夕日が気味悪く雲に映えていた。
 
 昼頃、南風が強く吹いていて、感覚的に風速8m/SEC程度だろう。
 風向きから言って、日本海を行く台風の影響だろうか。

 警察のストーカー対策は、アホか。
 窓口となった生活安全課は池永容疑者を呼び出すため、携帯電話に3度連絡したがつながらなかったというが、普通携帯に身に覚えのない電話番号から着信があって出る奴がいるかぁ。
 不審な電話着信には、応答しないのが常識だろうが。

 フジテレビの「リーガルハイ」、見事にパロッてくれた。
 「やられなくても、やりかえす、八つ当たりだ」。
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:31| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月08日

金木犀

火曜日
 歩いていると、金木犀の香りが漂っている。
 コナミスポーツクラブ五香のエントランスにも、金木犀が1本ある。
 たしか5年ほど前に植えられたと思うが、今は立派な枝ぶり。
 枝は直径3m程に拡がっている。
 清水口1丁目の生け垣は、金木犀。
 金木犀は、剪定をこまめにしないと、枝が大きく広がる。
 生け垣としては、手間のかかる木だろう。

 今、細かな橙色の花が、良い香を放っている。
 金木犀の花の色は、

 読売新聞の今日の社説は、小泉元首相の「原発ゼロ」発言を正面から批難している。
 まぁ読売新聞は、いかに小泉元首相の主張が正しいと判っていても、批判せざるを得ないのだろう。
 核燃料の処分の技術も方策も無いまま、原発の日本導入を進めた元凶はどこの新聞社だったか。
 「放射能は、1000年で99.95%が消滅する。」と言っているが、それは本当か?
 資源エネルギー庁の資料に拠れば、高レベル放射性廃棄物を直接処分する場合、天然ウラン並みの有害度になるには、10万年かかると記載されている。

 知らない方が、いいこともある。
 都内23区も千葉県も、ある程度歩き廻った。
 TVのロケシーンが何処だか判るのは、嬉しいような悲しいような。
 

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月07日

防衛兵器の開発を

月曜日
 無人軍事飛行機対策は、技術大国日本として行えないのか。
 無人機は、遠隔操作と自律飛行技術で、飛んでいるはず。
 外部から制御を奪い取り、機体も情報も奪取する技術を開発すべきである。
 それが実現すれば、領空侵犯する航空機を無人機も有人操縦機も、遠隔操作により「強制退去」や「強制着陸」が可能になる。
 日本の領空を侵犯すると、操縦制御を奪われ機体も乗務員も奪取されるとなれば、何処の国も近寄らなくなるに違いない。
 これぞまさしく、最強の専守防衛兵器といえよう。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月06日

今週も歩けなかった

日曜日
131006_雲間.jpg 午後になってようやく、陽射しが出た。
 
 土曜日は、全く歩けず、今月は未だ歩けていない。

 さて、今朝の読売新聞には、韓国で開催されているF1GPに関する記事は無い。
 読売新聞社は、自動車レースをスポーツとは認めていないのか。

 今週末には、鈴鹿でF1GPが開催される。先日新京成の車内で隣に座った老人男性は、鈴鹿への交通経路やF1のスケジュールを確認されていた。
 最近は、自動車競技に対して、若者の関心度が低い。
 その一端も、大マスコミの取り上げ方が小さいことにある。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月05日

誤算

土曜日
 午前中の雨の間はコナミスポーツクラブでトレーニングをし、天候の回復した午後に散歩に行こうと決めた。
 朝、6時頃の雨は小雨で、散歩に出ることは出来そうだった。
 天気予報では、午後もっと良くなるというので、我慢した。
 13時半頃、ジムから外へ出ると、雨が降っている。傘を差したくなるほどの雨。
 昼食が済んでからも、外はしっかりとした雨が降る。
 
 散歩は諦め、TVを見ることにした。大誤算だ、トホホ。

 先日の横浜線の踏切事故に関するワシの違和感を、神奈川新聞が分析してくれた。
 JR横浜線踏切事故:学ぶべきものは/神奈川
 この記事中に、精神科医の香山リカ氏がコメントを寄せている。
 それにたいして、2chには攻撃のコメントが積もっている。

 20時からは、ビデオで「カーネーション」を見る。
 67話から録画が残っている。
 尾野真千子が主演の頃の、最後の月の分を見る。
 この話は、やっぱり面白い。

 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月04日

本当にこれでいいのか

金曜日
 横浜線の踏切事故の報道に、違和感がある。
 40歳の女性が踏切りに飛び込んで、踏切内に横たわっていた74歳の老人を救った事件。
 その女性の自らの命も省みずに、人を救ったことは確かにすばらしい。

 その美談一本やりの報道は、それでいいのか。
 こんなことを書くと、非難を浴びるだろうが、あえて言いたい。
 自分の命と引き換えにする価値のあることだったのか。自分の命を捨ててはいけない。
 74歳の老人と40歳の女性の命がトレードされたのでは、社会的な価値・生産性から言えば明らかに損失だ。
 それに、なぜ老人が踏切内で横たわっていたのか、
 また踏切には、侵入者を検知するセンサーが設置され警報が発する仕組みになっているが、今回の事故では有効に作用しなかった。
 その根本的な原因への報道が足らない。

 ただ40歳の女性の滅私奉公的な行為を讃える美談にしているだけでは、本当にいいわけがない。
 同種の事故を繰り返さぬよう、根本原因を究明し再発防止策を講じることが必要なことだ。

 大マスコミは、そこを追及すべきである。


 
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月03日

戦闘ヘリの武器

木曜日
130928_ミサイルポッド.jpg130928_バルカン砲.jpg 先日の海自下総基地に展示されていた、陸自の戦闘ヘリコブラの武装。
 胴体両サイドに装着された、70mmロケット弾が19発セットできる、ロケット弾ポッド。
 4本の筒は、対戦車ミサイルがセットされる。
 機首下面に装備された、20mmバルカン砲。

 まぎれもなく、殺しの道具。


 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月02日

皆の花壇

水曜日
130929_花壇.jpg UR白井市清水口団地の道路沿いに、この春新設された花壇。
 団地の有志が、工夫してようやく設置に漕ぎ付掛けた、努力の結晶。
 花は、不思議なくらいに長持ちする。

 またそろそろ、冬の植栽に植え替えるのだろう。

 その手数には、頭が下がる。



 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月01日

休息

火曜日   (勤務先創立記念日のため、休日 へへっ)
 朝から雨の予報。今日は散歩は諦め、のんびり過ごす。
 10月01日付の異動によって、勤務先が秋葉原から亀有になった。

 4月15日におろしたトレキングシューズを廃棄処分にした。踵が偏摩耗し歩きづらくなったから。
 今度のシューズは、アディダスのAX1GTX。2年程履き続けたMIDカットから、普通のLOWカットだけど、ゴアテックスモデル。 8月初旬に、ビクトリア本店で購入した。
 
 映画「風立ちぬ」を見に行った。

 歳をとると涙腺が緩くなって、映画の予告編だけで涙がこぼれてしまった。
 「飛べダコタ」、たった2分の予告編。
 佐渡にイギリスの飛行機が不時着した話は、聞いたことがあった。
 ダコタは、ダグラスDC3のイギリス空軍の呼び名。高嶋哲夫氏の小説、「サザンクロスの翼」が頭に浮かんだ。
 「永遠の0」、原作は5回は読んだ。

 さて、「風立ちぬ」。
 後半は、ちょっとのシーンで、ボロボロ。
 今までのジブリ作品とは、ちょっと違った。見てよかった。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:37| Comment(4) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする