2013年11月30日

休養

土曜日
131130_モミジ.jpg 左足の脹脛が痛むため、散歩は暫く出来ない。
 久しぶりに、車を洗う。
 エンジンオイルの量をチェック。量的にも汚れも、全く問題ない。
 前回OIL交換は、4月29日。それから7ヶ月経過、約1,600km走行であるから、まだまだ交換の必要はない。
 給油してから69日経過605km走行し、燃料計は残量約1/5を示しているので、給油。
 タンク容量50Lに対し、41L入った。区間燃費、約14.76km/L。
 最近の基準から言えば、1500ccの車にしては、燃費は悪い方か。

 エアロバイクは漕げるから、コナミへ行こうかと思うが、今日はがまんしよ。
 来週末は、歩きたいから。
 南房総の紅葉の見頃は、12月上旬まで。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月29日

昭和の杜

金曜日   (褒章休暇 最終日)
 減反政策転換と云うことではなかったか。
 農家へ補助金制度は、形を変えて維持され増額されるらしい。これで、米作主体の農業は、国際競争力を高めるような変革は出来るのだろうか。

131129_Swan1.jpg131129_Swan.jpg 松戸方面へ向かう予定だったけど、少し気に架かって調整池を経由することにした。
 1羽だけになっていた。
 また飛来して、数羽になって欲しい。

131129_昭和の杜博物館.jpg 春木川沿いから、「昭和の杜博物館」へ。
 昔来た時は、入館料も無かったが、今は入館料¥300。
 シャッターの上がった門をくぐると、以前来た時とは比べものにならない。
 きっちりと整理整頓されている。
 「ようこそ、受付は奥です」と、年輩の女性に促され付いて行く。
 消防車や古い国産車が並ぶガレージの前を通り過ぎ、建物に入る。
 そこで入館料¥300を払うと、「どうぞ靴を脱いで、お上がり下さい」と云われた。
131129_1F展示室その1.jpg131129_1F展示室その2.jpg 奥へ入ると、ダースベイダーとR2D2、P3COのオブジェに、ミゼットと歴代ブルバードが。
 部屋の隅の本棚には、漫画の単行本。なんと、サブマリン707があった。
 『すごいーーー』と、言葉が漏れていた。
 さらに奥へ進むと、そこがもう凄い場所。
131129_1F展示室その3.jpg131129_1F展示室その4.jpg 中央に巨大な空母ホーネットの模型、左右に飛行機や自動車の模型が。
 モーターショーで日産が展示しているモノは全て網羅され、それ以上。
 国産の歴代モデルは、ほとんど全てがある。
 飛行機は、二次大戦中の戦闘機や爆撃機。
 模型好きには、たまらない空間。
 更にその奥には、プラモデルの箱や、懐かしいイラスト。
131129_1F展示室その5.jpg
 小松崎茂ワールド。
 
 ワシが小学校の頃、少年マガジンなどで見た未来想像図や、サンダーバードのイラスト。

 2Fもあった。

 外には、昨年まで運行していた流山電鉄の車両や、410ブルーバード、N360、デボネア等があった。

 急ぎ足でも、たっぷり1時間は楽しめる。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月28日

モーターショー 2回目

木曜日     (褒章休暇 4日目)
 131128_お堀の白鳥.jpg 二重橋前駅の6番出口を登って出ると、すぐそこはお濠。
 石の橋の欄干に近づくと、コブハクチョウは寄ってくる。
 さすがに、よく人に慣れている。
131128_楠正成.jpg 楠正成公の銅像。初めて見た。
 馬の向いている先は、桜田門。正成公の視線の先は、皇居。

 なかなかダイナミックな銅像。

 通勤のサラリーマンが行き交う中、ラフな格好のジジイはあちこち上を見ながらのんびり歩いて、ビッグサイトへ向かった。

 平日なのに、ビッグサイトのモーターショーは、多くの人でごった返していた。
131128_ヤマハ電動アシスト自転車.jpg YAMAHAの電動アシスト自転車。
 モーターや蓄電池は、極めてコンパクト。
 「参考出品」だそうで、蓄電池容量や充電時間も公表されない。

131128_スバルコンセプトカー.jpg 派手なプレゼンをしていたのは、SUBARUが一番。
 VIZIVコンセプトは、ターンテーブルの上で廻っている。
 車の隣に立つ女の子は、脚線美が素晴らしい。
 車と共に、後ろ姿がいい。

131128_ヒノハイブリッドバス.jpg 日野のバス。メディカルバスと、表示されているこのバスは、プラグインハイブリッド。
 蓄電池容量は40kWh、供給可能電力10kWと、外部電源として取り出せる。
 供給可能電力量最大248kWh、災害時などの治療拠点や避難所の非常用電源等有効だ。

 この看護師さんのコスチュームは人気抜群で、一緒に写真を撮っている輩が多かった。

 それにしても、人が沢山出ていた。
 午前中は、小学生たちが団体で来ていた。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月27日

観音寺と東漸寺へ

水曜日   (褒章休暇 3日目)
131127_Swan.jpg 調整池の2羽の白鳥は、昨日の朝よりも仲良くなったようだ。
 白鳥を見に来ている人も、「仲良しになったんだねぇ、よかったねぇ」と話していた。
131127_オナガ.jpg 柏市高柳の学校の周囲で、オナガが飛び交っていた。
 
 

131127_観音寺1.jpg131127_観音寺2.jpg 逆井の観音寺。
 ぼたんの寺と知られている観音寺だが、見事なモノだった。
131127_観音寺3.jpg
 ワシのデジカメでは、見事さの1/10も再現できない。

 約30分間、ぼんやりと見入っていた。
 その間、カメラと三脚を持った人が、二人訪れた。
 了源寺も、モミジが綺麗だった。

131127_東漸寺.jpg
 東漸寺は、一層見事だった。
 山門の向こうには、カメラを持った人、写生をする人、じっと見つめる人、多くの人が訪れていた。
 
 此処も、魂を抜かれるほどの美しさ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月26日

紅葉を見て周る

火曜日 (褒章休暇 2日目)
131126_Swan.jpg 清水口調整池の白鳥は、2羽になった。
131126_Fog.jpg 7時過ぎ、地表には霧が漂っていた。
 太陽が昇って霧もすぐ晴れるだろうと思っていたら、7時40分頃から深い霧に覆われた。
 8時頃の河原子橋の付近は、見通しが100mも効かない。
 向こうから走ってくる車がヘッドライトを点灯していないと、間近に来るまで気づけない。
 ヘッドライトやフォグライト、スモールライトを点灯している車は、4台に1台程度でしかなかった。

131126_東光院.jpg 白井市名内の東光院。
 イチョウの葉が、地面を覆っている。
 
 この先、なかなか霧は晴れず、9時20分頃手賀沼では水面が霞む。
 手賀川の堤の道を歩いていると、次第に陽が射し空が青くなってきて、霧が晴れてきた。
 手賀川から北側の我孫子市へ進み、成田線沿いの公園を歩いて行くと、記憶の通り公園が見えてくる。
131126_宮の森公園.jpg 小学校に隣接する、宮の森公園。
 メタセコイヤが茶一色に変わっている。
 公園は、赤白帽子に体操着の小学生たちが集まって、きゃぁきゃぁ言いながら元気に走っていた。
131126_栄橋付近.jpg 利根川の堤に登り栄橋を潜って自転車道に出ると、利根川は護岸工事をしている。
 「台風によって失われた護岸の修復・整備をしています」とあった。
 11時20分頃、利根川堤を進むと、我孫子市と印西市の境界の県道沿いに7・11が出来ていた。


131126_地蔵寺.jpg131126_地蔵寺2.jpg  印西市別所の地蔵寺。
 モミジとイチョウの色合いが、見事だった。

 ここで、デジタル一眼を持った先客がいた。
 「綺麗ですねぇ」
 
 「あと、紅葉が綺麗なところは、どこでしょうねぇ」
 「和泉の泉倉寺の公孫樹が綺麗ですよ」

131126_泉倉寺.jpg131126_泉倉寺のモミジ.jpg 和泉の泉倉寺に行った。

 久しぶりに、ニュータウン中央駅へ。
 
 駅前には、来月から催されるサーカースの会場づくりが始まっていた。

 中央駅で、約20分電車を待って8分乗って、帰宅。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

モーターショーへ行く

月曜日   (勤続35周年記念褒章休暇 第一日目)
 今週1週間は、現在の勤務先から勤続35周年の休暇を5日間頂いて、週末より9連休となる。
 ありがたいことだ。
 この休暇を年内に何時行使するか自分で選べるため、ワシはこのモーターショーの開催週に合わせた。
131125_開門5分前.jpg
 今日は、モーターショーを見に行くため、東京ビッグサイトへ。 ワシは、Webで入場券を事前購入してしたので、「入場券をお持ちの方」の入口前に並んだ。
 並んで後ろを振り返ると、もう後ろは長蛇の列。
 時刻は9時55分。ビッグサイトの前は、人で埋め尽くされた。

 
 モーターショーの展示会場は、17時頃から回った。
131125_BMW.jpg131125_BMWi.jpg BMWブースは、天井にLEDのディスプレーが、大面積で設置されていた。

 BMWは、M3・M5、3シリーズのGTは、カッコいい。
 i8は、本当に市販するのかな。


131125_スズキ.jpg131125_いすゞ.jpg スズキ、いすゞ、他のメーカーも、巨大なディスプレーをふんだんに設置して、見事に映像でプレゼンしていた。
 トヨタとレクサスは、別のブースだった。
 アクアのオープンが、とても魅力的だった。
 マツダは、スカイアクティブの車両を、全て赤のメタリックカラーに統一。
 でも、マツダのブースにはロータリー車が姿が無く、とても寂しい思いがした。
 VWのブースは、市販車は座り放題。車の脇で見ていると、「どうぞ乗ってください」と勧めてくれる。
 131125_VWXL1.jpg 細身の2人乗りのXL1。2気筒ディーゼル+モーターで動く、超低燃費車。
 市販されたら、欲しくなる感じ。
 ザ・ビートルのカブリオレも、魅力的。
 スバルのレボーグも、とてもいい感じ。きっと人気が出るだろう。

 日産のブースは、魅力にかけていた。
 GTRは、コンセプトが古い。コンセプトカーは、カッコ悪い。
 新たな技術提案も無い。何年も姿を変えない、古いリーフを展示している。

 会場は、東ホールと西ホールに分断されていて、ホンダ・三菱・ヤマハ・メルセデスは、西ホール。
 でも、西ホールの方が、じっくり間近で見ることが出来た。
131125_S660.jpg131125_S660後ろ姿.jpg ホンダのS660は、とっても魅力的。
 是非、市販して頂きたい。

 小型で、スタイリッシュで、解放感がある。

 きっと小気味いドライブが楽しめそう。

 夜の会場は、なかなかゆったりと見れていいものだ。
 小さな子供を連れた人、外国人の老夫婦、色んな人がいて楽しい。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月24日

空はひとつ

日曜日
131124_朝.jpg 某巨大国家が、勝手に空に線をひいて、「防衛識別圏」を設定した。
 何十年も前から日本が設定した空域と重複するエリアを設定している。

 傲岸無礼、

 かの国には、「礼節」という概念は無いようだ。このようなことをするような国に、親しみを感じる訳がない。

 でも、そもそも空に区切りの線を引くこと自体が、間違っている。
 なんと人間のすることは愚かなのだろうか。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月23日

来た

土曜日  <祝日 勤労感謝の日>
 131123_霜.jpgちょっと冷えるかと思ったら、霜が降りていた。
 清水口の調整池は、霧が立ち上る。
131123_Swan.jpg 霧で遠目には判らなかったが、池の東の端に来たら、白鳥が1羽。
 白鳥の会によると、18日(月)飛来。どうして、1羽だけなのか。

 秋が深まった。
131123_秋の葉.jpg
 
 金山の圓林寺は、西輪寺へ寄った時、ふと思い出した。
 ここから手賀沼へ抜ける際に、「柳戸の観音様」で知られる旧沼南町の弘誓院へ。
131123_弘誓院の公孫樹1.jpg131123_弘誓院の公孫樹2.jpg

 2本の公孫樹の大樹が、色づいて空を埋める。



131123_弘誓院の公孫樹3.jpg
 
 魂を抜かれる。




今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 白鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月22日

グーグー

金曜日
131120_スース―.jpg 猫は、自由。

 朝の陽射しの中で、気持ちよさそうに眠っている。
 夜の寒さに耐え必死に動き回り、今ようやく落ち着いて眠りについたのか。

 朝の通勤途中に見ると、すこし複雑な気分。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月21日

手帳を購入

木曜日131120_kouyou.jpg
 昨日、来年用の手帳を購入した。用途は、プライベートな予定や実施状況の記録。
 昨年・今年と同じ、高橋の手帳を選択。
 今年の11月から記入が出来るため、今日から切替る。
 殆どBlogで記録しているが、ジムでのトレーニングログ、Blogの下書きや公開したくない内容を手帳に残す。
 
 帰宅後、東京モーターショーのHPへアクセスし、入場券とシンポジウムの聴講券を購入。

 来週は、勤続35年の褒章休暇を取得。丸1週間の休暇。
 取得時期は今年中なら自由に選択できるため、このモーターショー開催に合わせた。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月20日

失望と嘲笑

水曜日
131120_どうだい.jpg 特定秘密保護法案について、みんなの党は秘密指定・解除などの統一基準の妥当性をチェックを総理大臣が行うというが、訳が判らん。
 総理大臣は、行政のTOPであり、第一人者である。
 各大臣に対し指示するモノが、どうしてチェックできるのか。自分の方針を自分でチェックして認める権限を持つなんて、それはチェックとは言えない。
 それは、お手盛りだ。
 総理大臣が、『これは特定秘密事項だ、そのように進めよ』と政策を指示したら、誰も止められないということだ。
 こんな法案が通ったら、大変だ。
 これでは、政府が暴走したら、誰も止められない。
 中国や韓国は、安心するだろう、「なんだ、日本も大差ない」と。
 先進各国は、日本を嘲笑うだろうなぁ。
 



 さて先日から気にかかっていたことは、NHKの朝ドラで「三角おむすびは、弔辞用」ということ。
 そんなん知らなんだ。
 コンビニおむすびは、圧倒的に三角むすび。
 思い起こせば、子供の頃おむすびは丸むすびだった。
 通夜の振る舞いでは、三角むすびだったかな。
 三角に握るのは、技術がいる。子どもの頃自分で握ると、自然におむすびは丸くなる。
 実家でオフクロが普段作った握り飯は、丸だった。
 でも、今コンビニで全国的に供給されているのは、三角むすび。
 今はもう、そんなこだわりは不要なのだろうか。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月19日

コブハクチョウ

火曜日
131119_Swan.jpg 例年なら、そろそろ清水口の調整池に白鳥がやってくる。
 先週の土曜日は、まだ姿が見えなかった。
 隣の印西市本埜には、白鳥が飛来したそうだ。
 
 金山落しには、留鳥のコブハクチョウ。
 川辺に寄ると、手が届きそうな位置にまで近づいてくる。
 親鳥は子育ての頃、近寄るとシューっと呻って威嚇するが、ここに来た2羽は若いのか無邪気なモノ。
  
 コブハクチョウも、良く見ると可愛い。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 白鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月18日

モノのココロ

月曜日
131118_ROSE.jpg 昨日、ケーズデンキでデジカメを見ていた。
 手軽に持ち運べるコンパクトデジカメもいいな、と思いつつ一眼も触る。
 光学ファインダーは、老眼でも実像は距離があるのでちゃんと見える。
 また、ファインダーの視度調整の幅が広くて、サングラス組み込みのメガネでもちゃんと見える。
 ファインダーが見易く、ズームもピントもマニュアルなのは、とてもいい。
 思い通りの構図が撮れる。
 今の富士HS20では、MFにしても微調整がとても難しい。
 キャノンのKissもNIKONのD5200にしても、レンズのフォーカスリングは思いのままだ。
 でも、歩き廻る時のスナップ写真を撮るのに、ずっと重いデジ一を持ち運ぶのには躊躇する。

 手軽に持ち歩けるコンパクトデジカメも欲しいが・・・・ 

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月17日

小春日和 今夜は満月

日曜日
131117_日の出.jpg とても気持ちいい天候になった。
 朝は、養老川沿いに低く霧が掛かっていて、いい景色だった。
 
 房総の山の中には6時30分過ぎに、ようやく朝日が射してきた。

 朝露に濡れた地面に陽が射すと、水分が温められて霧が立ち上り、10分もしないうちに消えていった。
 先週の寒さから、今日は寒さ対策にトレーナーに防寒ジャケットを着こんで行ったが、10時頃には防寒ジャケットを脱ぎ、11時頃にはトレーナーも脱いだ。
 小春日和の、いい日だった。

 夕方から、真ん丸い月が輝く。
 帰宅してデジカメで撮ろうと三脚を持ち出したら、三脚がデジカメに合わない。

 お風呂から上がったら、顔のほてりがなかなか取れない。
 どうやら一日外にいて、日焼けしたようだ。シーブリーズを叩き込み、ほてりを鎮める。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとうれしい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月16日

市内の公孫樹の名所

土曜日
 中国が、「一人っ子政策を緩和する」そうだ。
 一人っ子政策は、人口の爆発を抑制するために80年頃から始められ、それ以来の人は成人に達している。
 一人っ子同士が結婚すると、そのカップルから生まれた子供たちには、妙なことが起きる。
 おじさん・おばさんが、いとこが、いない。人の広がりが希薄になる。
 それじゃぁ、淋しいだろうなぁ。


 今日は、市内の公孫樹を見に行った。
131116_来迎寺.jpg131116_長楽寺.jpg 
 左は、七次の長楽寺。こちらは、いい色づきだけど、葉が大分散ってしまっでいる。

 右は、折立の来迎寺。
 火伏の公孫樹。
 まだ、緑色の葉が、半分ほど。


131116_西輪寺.jpg131116_西福寺.jpg
 左が、冨塚の西輪寺。
 まだまだ、イチョウの葉は、緑色。

 右が、谷田の西福寺の、乳房公孫樹。
 色づき度合いは、5割ほど。

 今日の歩いたルートは、白井七福神めぐりのルートに極めて近い。
 七福神のうち、白井秋本寺の毘沙門天のほかは、全て通っている。
 正月に七福神巡りをしているが、いつも秋本寺をどう通るかに悩む。
 というのは、あそこをパスすれば、今日のように綺麗な輪のような道筋になる。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月15日

まだまだ

金曜日
 また日曜の天気は、雨の予報。困ったものだ。
 日曜日は、丸一日屋外なので、寒さ・雨対策を講じなければ。
 
 通勤時のスタイルを見ると、厚手のコートやマフラー姿が増えてきた。
 飯塚橋では、高校生たちが自転車で駆けていく。
 女子高校生たちは、素足で自転車を漕いで行く。毎朝自転車に乗っている彼女たちは、足が綺麗に日焼けして健康美そのもの。

 まだまだ11月も中旬。
 これっくらいで、震えてなどいられない。
 氷点下には程遠い。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月14日

IE

木曜日131114_momiji.jpg
 14日の朝日新聞の社説は、「原発ゼロ―最後は国民の意志だ」。
 もちろん、最近の小泉元総理の発言によるもの。
 社説の主張は、もっともなモノ。
 どうせグズグズしていても、核燃料廃棄物の行き場が無くなり、稼働できなくなる。
 さっさと、原発廃止へ道を開くべき。

 小泉元総理は以前やったように、古い自民党が行ってきたことを、ぶち壊そうとしている。
 相変わらず、既存の仕組みを破壊する力は健在。

 さて、我が家の電子レンジが壊れた。家電としては今やマイナーな日立製。
 自動加熱が出来なくなり、次に手動でのタイマー加熱も出来なくなった。
 液晶表示には、H54とかエラーコードが表示されるが、それが何かは取扱説明書に原因の記述も無い。同社のHPを見ても、全く説明は無い。やれやれ。
 HITACHIブランドのタイで生産された製品で、昨年5月中旬に購入した。
 しかし、1年半で電子レンジ加熱も出来なくなるとは、いくらタイ製で安いとはいえ故障が早すぎ。
 日立の云うVECは、結局ただのコストダウン。
 部品のコストを削減し品質を落したから、こんなにも早く故障するのだろう。

 HITACHIの家電への信頼を失った。国内生産品以外は、ダメかな。

 家電品に関しては、ありゃ『HETACHI』だな。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月13日

足早すぎ

水曜日
 1ヶ月前の10月12日は、最高気温30℃を越える真夏日だったのに、今朝は10℃を切る。服装を変えること、体が寒さに慣れていくのが、追いつかない感じ。
 今週になって、突如の冬の気温。
 東北や北海道では、凄い雪が降ったそうだ。
 冬支度が、間にあわないだろう。
 

 だが、陽射しはまだまだ暖かで、今日も小春日和。
 
 お弁当を食べる公園では、陽射しが暖かく、青空に色づいた木の葉の黄色・赤が良く映える。
 デジカメを持っていれば、と思うことしきり。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月12日

RX−78

火曜日
131109_GUNDAM1.jpg お台場のダイバーシティ前に立つ、実物大(?)ガンダム。
 土曜日ビッグサイトへ行ったついでに、見に行った。
 2009年の晴から夏に潮風公園に設置された後、2010年から2011年静岡市に移設・公開され、昨年お台場のダイバーシティに帰って来た。131109_GUNDAM2.jpg 帰宅して、撮影した絵を見比べると、細部に違いがある。
 表面のペイントは、あちこちが違っている。

 東部の人間の目にあたるメインカメラは、イルミネーションが大きく異なっている。

 今のガンダムは、背景が建物になっている。
 2009年の時は、空が背景になった。
 
 青空が背景の方が、絵になる。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとうれしい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月11日

歪み

月曜日
131109_新川.jpg 日曜朝のTBSラジオを聴いてると、ラーメン評論家の石神秀幸が登場。
 年間600食も食べるという。
 感心して聞いていると、彼自身は小食で殆ど普通の1杯は食べられないという。
 そこで、最近の「美味しい店」の評価を、なんとなく納得した。
 ここ数年の傾向として、やたらと味の濃いラーメンがもてはやされる。
 それは、評者がまともに1杯食べることが出来ないから、ほんの一口食べた時に味に特徴のある「極端な味」を『旨い』と評しているのだ。
 丸々一杯食べた時にちょうどいい味となるような、毎日食べても飽きの来ない味のラーメンは、評価が低くなる。

 実際に「美味しい店」との評価を読んで食べに行って落胆したことが多かったのも、そういう背景があったか。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月10日

秋の色

日曜日
131110_萩.jpg131110_萩2.jpg 団地の中の萩は、木の葉が黄色く色づいた。
 すっかり秋色。

 さて、10月半ば頃から、週末は好天に恵まれない。
 今日も空は雲で覆われ、すっきりしない陽気。風が強くて、「木枯らし1号」かと思いきや、生温い南風。
131110_路肩崩落現場.jpg 先週も見た神崎川の法面崩落現場。
 全く工事は行われてなくて、崩落範囲が広がったように見える。
131110_橋梁工事.jpg 神崎川を木下街道を越え船橋市小室との境にきたら、この工事による迂回のお知らせ。
 なんと、歩行者も迂回せよというので、ここから小室橋まで迂回。
 工事業者名を見ると、横河ブリッジである。おお、一流会社。
 工事は、千葉ニュータウン北環状線の片側2車線化のため、神崎川を越える橋の増設工事。
 新しい橋桁が、橋脚の間に乗っている。

 北環状線が片側2車線でNT中央駅まで通れば、R464の混雑は大幅に緩和すると期待している。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月09日

ロボット展

土曜日
 東京ビッグサイトで開催中の、国際ロボット展2013の宇宙エレベーターシンポジウムへ出掛ける。
 シンポジウムは13時からなので、松戸から歩いて行くことにした。
131109_松戸神社.jpg 松戸神社も、6時15分では人気も少ない。
 公孫樹は、だいぶ黄色くなっている。131109_菊の花.jpg 岩槻橋を渡った南水元の家の前にある、火曜日頃から咲いた菊の花。
 ここは、小学生達の通学時の集合場所で、朝いつもワイワイ賑やかにしている。
 先週ここにオープンしたスーパーは、7時開店。
 バス通りから一本南にある路地は、小学生たちの集団通学ルート。
 ここを通勤時に歩くと、次第に挨拶を交わすようになる。
131109_区の境界線.jpg 中川を飯塚橋で渡り環七を越えたら、葛飾区と足立区の境界線である、古隅田川の上を歩く。
 ここは、36年前に亀有に居た頃は、まだ川だった。この川沿いを辿り、常磐線を越えると水路が出現。流れに沿って行くと綾瀬川に突き当たる。131109_運河.jpg
 水戸橋を渡り堀切橋で荒川を渡り、東武堀切の駅で綾瀬の運河沿いから隅田川沿いへ。
 久しぶりに、隅田川沿いを歩く。
 
131109_泡のオブジェ.jpg あのビルの上の泡のオブジェ。
 この角度で見ると、なんとなく猫に見える。
 隅田川の堤の壁は、浮世絵や江戸時代の絵画が描かれていて、歩いて見て楽しめる。
 隅田川右岸をずっと歩いたが、駒形橋から蔵前橋までは川沿いが歩けないのが残念。
 ようやく川沿いに下りたら、浅草橋で総武線の鉄橋の下を進んだら、柳橋の所で行き止まりとなり総武線の鉄橋まで戻らねば上に上がれない。
 佃島に渡って川沿いを歩いていたら、豊洲の方へ行く予定がアッと云う間に勝どきまで来てしまった。
 松戸駅から5時間で、有明の東雲JCに到着。真っ直ぐ南にゲートブリッジが見える。

131109_ペコちゃん.jpg131109_ちゃぴ.jpg ロボット展は、大人も子供も沢山で、とても賑やかだった。
 ペコちゃんは、なんと歌って踊る。
 触ると、答えるペットロボットは、大人が群がっていた。

 介護用のロボットやパワースーツは、注目度が高かった。
 船井電気は、老人が歩く時にカートを押して歩く事からヒントを得て、電動歩行カートを出品。
 坂道を登る時は少し引っ張るように登り、下る時は適度に制動がかかり、押して歩く人の支えになり姿勢を保ち歩く時の助けになる。
 しかも止まっている時、立派な椅子になる。なかなかの優れもの。


 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月08日

田園調布の誘拐事件は、殺人未遂であろう

金曜日
131106_daria2.jpg 昨日、田園調布で誘拐事件があった。
 被害者は、中学生。
 乳幼児なら、証言も出来ないから、誘拐してから身代金を受け取った後に開放しても、誘拐犯たちは互いによく知らない他人同士なら逃げ延びることも可能だ。
 中学生を誘拐したということは、犯人たちは顔を見られてしまい、誘拐被害者を開放すれば必ず捕まる。
 誘拐被害者に中学生を選んだということは、誘拐犯たちは逃げ延びるために『生きて返すつもりは無かった』。
 それくらいのことは、あの手のサイトに記載されている。
 彼らに課す罪状は、略取誘拐・殺人未遂。

 『闇サイト』などと呼んでいるが、ネット上は裏も表も区別はない。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月07日

日本は、もうダメなのでは

木曜日
131106_daria1.jpg 有名ホテルやデパートなどでの、偽装表示がとめどなく出てくる。
 JR北海道などの、安全管理の不作為。
 宅急便や日本郵便の、冷温輸送の虚偽操作。

 日本人は、いまや嘘つきだらけ。
 
 バレなければ、何やってもいいんだという、天に唾するような道徳の欠片もない行動。
 誠実に行動するのは、見た目だけという、悲しい現実があっちこっちに噴き出している。

 なにが「おもてなし」だ。
 裏も表も無く応対することが、「おもてなし」だろうに、裏があるではないか。

 これでは、和食の世界遺産は、返上した方が良い。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月06日

まぁ、なんだか

水曜日
131106_ROSE.jpg 八千代菊花大会が、麦丸の農地の特設会場で開かれていると、読売新聞北総版に掲載されていた。
 15日までと云うから、見に行けないか。
 たしか数年前、同市萱田の飯綱神社で催されていたのを見たことがあるが、場所が変わったのか。

 そうだ、紅葉の見ごろまでに、花が沢山見られる季節だった。

 11月末に、紅葉を見に行くプランを、いくつか練っとこう。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月05日

そうか、もう11月だ

火曜日
131105_歩道.jpg 白井市清水口の保育園から七次公園・清水口小・七次中学まで続く遊歩道。
 ケヤキの並木が色づき、落ち葉が敷石を覆う。

 水元公園の木々も、先の週末を過ぎて、一挙に秋めいて来た。

 TPPが成立してもアメリカは自動車の関税撤廃するのは、20年間後だとほざいた。

 自国の弱い産業は、とことん保護し国益を守る。
 これが交渉の基本なのだろう。日本は、自国が妥協し一歩引けば、交渉相手も譲歩すると思っている。
 ところが、普通の国はちがう。先に譲歩を見せたということは、もっと主張すればもっと譲歩すると見る。

 こんなことなら、TPPなど撤退してしまえ。

 さて、書店に寄って新刊を探していて、電子書籍にしようかとまた思い始める。
 電子書籍なら、先日のように保管場所が無くなって、仕方なく売り払うことも無い。

 食品の表示偽装が相次いでいる。
 なんにせよ、自分の舌で判断していない、出来ない我々が情けない。
 日本人は、ブランドに弱いねぇ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月04日

秋の気配

月曜日   (昨日文化の日が日曜と重なった為 振替休日)
 このところ、休日は天候に恵まれない。今日も雨が降っている。
131104_神崎川崩落現場.jpg 久しぶりに地元を歩く。
 先月の台風で崩落した神崎川の堤の道は、2週間以上経過しても未だにこの状態。
 あまり車の通行が無いから、それほど急を要さないというこだろう。

 9時台は、小雨が降っており、道の雑草には雨で濡れていた。
 そこを歩き進むから、ズボンはびしょ濡れ。
131104_小室公園池の端.jpg131104_小室公園ケヤキ.jpg 小室公園は、木々が秋色に。
 落ち葉が、地面を覆っている。

131104_法目古代米.jpg 法目で栽培されている古代米は、ようやく刈り取りが終わり天日干し。
 
 足元を歩いていないと、季節の変化を見落としそうになる。
 千葉ニュータウン白井・印西・小室の周辺は、とても自然が豊かだ。
 房総の山の中にも、ひけをとらない。 

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月03日

名は体を表した

日曜日    (祝日 文化の日)
 米の生産調整の政策が、ようやく廃止へと転換されるらしい。
 30年遅きに失したと思う。70年に米の価格維持のため、生産調整との補償金を出す政策は、数年の間に農業の生産構造を変換する転換時期の間の一時的なものでなかったか。
 当初の補助金は、転作奨励金だった。
 当時、積年の悲願であった八郎潟を初めとするあちこちの干拓事業が完成して、水田用の農地は増え始めた
 しかも、農業生産技術の向上によって、単位面積あたりの収穫量は増加し、作付面積を減らしても一向に生産量は減少しない。
 丁度その頃、主食である米の消費量は、人口増加にもかかわらず、減少の一途をたどり始める。
 作付可能な面積は増える、生産効率は上がる、消費は減る。
 耕作放棄地などが出始めた時点で、さっさと農業の産業構造の変革を強力に推進すべきだった。

 私見であるが、国民の食生活が米から麦などへ変わるきっかけは、戦後の給食にアメリカの麦を受け入れたところにあるのではないか。
 麦をパンを食べる食事は、肉や乳製品の消費を伴う。そのため、牛肉などの消費が増える。
 すると、飼料用穀物の輸入も、牛肉の輸入も増える。当然、アメリカからの輸入が増える。
 アメリカは20年・50年先を見据え、ここで麦を食う食生活を日本に植え付ければ、日本を食糧自給でも牛耳れると確信して飼料用の麦を日本に「好意」を装って提供したに違いない。

 政策の長期的な視点の欠如が農業に携わるものを振り回す結果になった。
 国の政策を立案する方々には、今執ろうとする政策が100年後にどのように影響するか、その見極めが必要だ。

 それにしても、違和感のある表現は、減「反」だ。
 「反」と云うのは、尺貫法の単位表記であり、計量法違反にあたる。
 こんなところからも、あの政策が胡散臭いものであることを現わしている。
 だって、『名は体を表す』っていうじゃないか。

 日本シリーズは、なんて劇的なのか。
 田中将大が、9回に出てきて、最後は三振でキメタ。
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月02日

道半ばで諦め

日曜日
 千葉県内の鉄道で、まだ乗っていなかった、いすみ鉄道を乗りにいった。
131102_大原駅.jpg JR大原駅の改札を出て、右へ進むと券売機がありその向こうのプラットホームに、黄色いいすみ鉄道の黄色いディーゼル機動車が待っていた。
 この車両は、極めて新しく快適。
 乗っているのは、殆ど大多喜高校の生徒。
 大原駅を出発し、西大原の駅を過ぎると、一挙に山の中へ入って行く。
 この時点で、もう興奮してきた。西畑−上総東間は、線路が道から離れている。
 途中の池には、スナフキンが居たみたいだった。
 上総東から大多喜までは、ほぼ道ぞいに列車が走る。
 大多喜駅で下車。ここから歩いて、とりあえず終点の上総中野駅へ。
131102_いすみ鉄道各駅.jpg
 大多喜駅から一旦大多喜町役場の前の道を歩いて、なるべく線路沿いの道を辿る。
 大多喜病院へ入口の先で、「路面崩壊の為、全面通行止め」とゲート置かれ、警備の方が立っていた。
 「歩いていけませんか」と聞くと、「いちおう全面通行止めです」。
 「この先200m位までではどうですか」、「それならいいですよ、内緒ですけど」。
 と、通してくれた。
 夷隅川といすみ鉄道の線路を渡ったりして、上総中野駅まで駅を一つ一つ辿って行った。
 どの駅も、自転車置き場が、しっかりと作られている。
 夷隅川を渡る鉄橋があちこちにあり、楽しく歩ける道だ。
 131102_鉄橋.jpg 三又の鉄橋を見ていたら、真ん中辺に白いモノが見える。
 ムーミンが釣りをしているように見える。
 いすみ鉄道のイメージキャラクターは、ムーミン。
 きっと、あれはムーミンだろう。

 いすみ鉄道は、乗っても外から見ても楽しい。

 今日は養老渓谷から亀山湖へ抜けて、運転見合わせになっている久留里線沿いを亀山から久留里まで歩く予定だった。
 断念した予定の後半のルートを、近いうちに歩いて見たい。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月01日

やめちまえ

山本太郎参議院議員は、手紙を渡して何がしたかったのだ。

カメラの前で、たわけた弁解をしている。

『メディアが報道するから、「政治利用」にされてしまう』。

天皇に手紙を渡した意図を、明確にせよ。
ただ現状を天皇に伝えたかったのか?天皇にだけ伝えれば良いとする、その目的は何だ。
参議院議員である者がするべきことは天皇に伝えることか?

憲法も知らないような議員はいらない。


posted by 野内 悟 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

軽自動車の税金

金曜日
 今日から11月。
 日の出の時刻は6時を越えて、昼間の時間は10時間を切った。

 TPPがらみで、アメリカが日本の軽自動車の税金に、いちゃもんをつけている。
 税金が安すぎるというのだ。
 軽自動車の税金が安いのが、非関税障壁だとぉ。
 だから、アメリカ製の車が売れないとほざいている。
 自動車に関して、日本では輸入関税は0に近い。
 軽自動車の自動車税が安いから、日本国内で売れているというのなら、軽自動車を作って輸出すればよいだろう。
 自由競争の資本主義の国だろうが、アメリカは。
 物を他国に売り込もうという時は、相手国の市場を調査してそれにあう物を作れば良い。
 アメリカで、韓国や日本の車が売れているのは、車をアメリカ市場にマッチした車を作っているからだ。
 企業努力を怠り市場にマッチした製品を作らずに、売り込もうなど思い上がりも甚だしい。
 
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする