2013年12月31日

今年も〆

火曜日
131231_馬が走ってく.jpg 来年の干支は、午。

 勢いよく突っ走る、そんな威勢のいい年になってくれればいいな。







 今朝もちょっと冷えた。
131231_猫.jpg131231_霜.jpg 車に霜が真っ白。
 日向は、昨日より暖かい。
 こやつも、昨日一昨日よりも、暢気な顔をしている。

131231_SWAN.jpg 調整池の白鳥は、4羽になっていた。
 幼鳥連れの3羽が居なくなった。

 散歩中に、大滝詠一が亡くなったという一報を聞いた。
 凄くショックを受けた。
 速報では、『リンゴを喉に詰まらせた』とか云っていたが、解離性動脈瘤(りゅう)。

 先の週末頃から、「NMB48」なる略号がラジオやテレビで聞こえる。
 NMBと云えば、わが国初のミニチュアベアリング専門メーカー「日本ミネチュアベアリング株式会社」、ミネベアのことである。
 Googleで検索しても、先に出てくるのは秋本康プロデュースの「アイドル」グループ。
 この「NMB」を使うんは、登録商標違反ではないのか。
 
 それはさておき、読売新聞の今朝の千葉版、「新春ガイド・初詣」に千葉県内の有名どころの神社・仏閣が掲載。全て2回は行ったことがある。
 笠森寺は、小湊鉄道上総牛久駅から徒歩約1時間15分、鶴舞駅からなら約1時間で行ける。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月30日

年末年始の準備

月曜日
 今朝、調整池に行くと、白鳥の声が聞こえていた。
131230_SWAN.jpg131230_清水口調整池.jpg 氷った池の東側に3羽いて、しきりに鳴いていた。
 池の西側に来ると、幼鳥1羽を含んだ4羽がいて、計7羽がいた。
 昨日の午後には、4羽がいたそうだ。
 
 これで、池もだいぶ賑やかになった。

131230_滝不動山門前.jpg131230_滝不動新年準備.jpg 滝不動では、既に山門前に露店が揃っていて、境内に入るとテントを立てている最中。

 年末年始の準備が、進んでいる。

131230_貝柄山公園.jpg 御滝不動から鎌ヶ谷市の中沢の谷へ歩き、貝柄山公園を通って新鎌ヶ谷駅へ。
 御滝不動からファイターズタウンへの道筋を確認できた。

 レコード大賞の中継を見る。
 会場は、ステージが小さい。
 55年メドレーは、やる意味があったのか。歌った後の、歌い手のコメントなど、必要か?
 時間潰しにしか思えない。
 放送でビデオを流している間、会場のステージではどうしているのだろうか。

 放送の調整卓では、おそらく小さなモニターを見て映像を調整しているのだろう。
 大きな画面のTVで見るには、無駄なズームやパンが多い。
 52インチを8畳間で見ている人は、酔ってしまうぞ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 白鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月29日

名車

日曜日
 今日は、もう29日。
 昨日歩いていると、餅つきの音が聞こえていた。
 餅つきは28日、29日午前中に伸した餅を切り、午後から鏡餅と切った餅を親戚などへ配る。
 37年前まで、実家では臼と杵で餅をついていた。42年前からの5年間は、ワシと兄の仕事だった。
 伸すのも切るのもワシと兄だから、厚い上に大きく切る。手間をなるべく省くためだ。
 1切れは、サトウの切り餅の、4倍はあっただろう。

 131229_池.jpg131229_SWAN.jpg 池の水面は、氷が浮かんでいた。
 白鳥は後から飛来した1ペアのみ。
 白鳥の会の方の掲示によると、真っ先に飛来した1羽は、24日に死亡したらしい。
 可哀想に。
 この冬は、池の白鳥はこの2羽だけかな。

131229_車.jpg 手賀沼からの帰り、いつも気になっていた車の車種が判明した。
 シートを掛けてあって、ずっとそうではないかと訝っていた。
 シートが一部破れたため、リアのコンビネーションランプが見えて判った。
 昭和47年頃の、日産サニークーペ(B110)だ。色は、当時のイメージカラーのクリームイエロー。
 小型軽量の軽々と回る名機A12型エンジンを搭載した、国内ツーリングカーレース最強だったサニー1200である。

 すでに、生産後40年は経過し、クラシックカーにあたる。
 おそらく動かないだろう。
 古い車を維持することの障害となる車検制度や不都合な税制が無ければ、この車も動く状態で保存されていたことだろう。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 白鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月28日

お酒を買いに鴨川へ

土曜日
 昨年の11月12月に歩いたルートを辿り、亀田酒造へ正月用にお酒を買いに行ってきた。

131228_上総湊の酒屋.jpg 上総湊の街の路地を歩くと、これがまた気持ちいい。
 国道127を渡りゆるい坂を下り商店街に入ると、趣のある酒店がある。
 少し進んで、湊川に掛かる欄干の低い橋を渡って向かい側へ。
 川沿いの切り立った石の壁の道は、景色が良い。
 石段の上に鳥居が建っていたから、登ってみると墓所があるが、社も無い。帰宅してWebの地図サイトを見ると、鳥居の300mも奥に「天神社」があった。
 ちょっと惜しい事をしたか。
131228_上総湊からの景色.jpg
 館山道の東側の高台を歩くと、その景色にほっとする。
 東京湾の方を眺めると、西に富士山が、少し北に佐貫の東京湾観音が見える。
 滝の不動への交差点は、前とは違うみちを進み、立派な石の鳥居があったのでその坂道を登る。
 ところが行けども行けども、社など見え無い。歩いていくと、R465に戻ってしまった。
 またその鳥居の前を通り過ぎると、鳥居の100m先に「若宮八幡入口」という看板があった。
 志駒川を渡り、環小の前を右に折れ、志駒川沿いの旧道を歩く。
 この先は、殆ど地図は不要だった。
 志駒川沿いのもみじロードは、モミジの見頃を過ぎて、殆ど人が居なかった。

131228_阿不利神社参道入り口.jpg 昨年何度かこの長狭街道に来た時、富津市山中の阿夫利神社が気になっていた。
 今日は余裕があるので、是非行ってみようと参道の入口を探し、この石柱を見つけた。
 ところが、登って行いくと「関係者以外、立ち入り禁止」との看板が有り、分岐する坂道は電撃柵やネットで閉鎖されており、残る道は民家の入口。
 地図では、どう見てもこの先と云う道は、ネットが張られている。
 一体どうしたことか。
 諦めて、長狭街道に戻り、大山不動尊へ。
131228_あられ.jpg 日陰の地面に、白い粒粒があちこちにあった。
 手に取ってみると、さぁーっと融けてなくなる。
 あられだ。
 日陰の田圃は、氷が溶けていない。
131228_大山不動尊.jpg 大山不動尊は、1年ぶり。
 石段は急で、下りは怖くて迂回した。
 境内は、正月向けに飾り付けの最中。

131228_大山千枚田.jpg 大山千枚田で眺めていると、ふと向かいの山の頂上に丸いモノがあるのに気付いた。
 向いの山は、千葉県最高峰の愛宕山。
 あの白いモノは、空自嶺岡分頓基地のレーダードーム。昨年来た時は、全く気付かなかった。

131228_目的地.jpg 14時10分、今日の目的地に到着。
 お正月用のお酒に相応しい名前の酒、寿萬亀。
 4号瓶を3本購入し、リュックに入れようとしたが、箱に入れて貰ったら、入りきらない。
 やむなく、1本をクッション材で保護し箱をやめたら、何とか入った。
 対応して頂いたお店の方々に感謝。
 「鴨川まで歩いて行くので・・」と言ったら、だいぶ呆れていらっしゃったようだ。
 まぁ、歩いて買いに来るバカは、そうそういないだろうなぁ。

 あとは、長狭街道を鴨川駅まで淡々と歩く。
 嶺丘山の方を見ると、次第に暗い鉛色の雲が拡がって来た。
 そのため、途中休むことなく、駅まで歩いた。

 歩いた事のある道は、初めて歩く時よりも短く感じるものだ。
 気分的に、とっても楽だった。


 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月27日

洗濯機更新

金曜日
 今日で、今年も仕事納め。

 以前から時折動きのおかしなことのあった洗濯機が、いよいよダメらしい。
 自動で運転すると、いつまでも止まらなかったり、節約モードでセットしても57分もかかったり。
 
 実際に動くモーターやインバーターは問題ないのだが、ソフトでコントロールする部分がダメらしい。
 日立製だから、自社製の基本的な部分はシッカリできているのだ。
 コントローラーのソフトのリフレッシュか、最新版にアップデート出来れば、きっとちゃんと動くようになるはず。
 勿体ない事だ。

 仕方ない、買い換えだ。 洗濯機だけは、代わりが効かない。
 まして、手で洗うことなど、今どき出来るものか。我が家には、洗濯板もタライも無い。
 昔、40年前に実家で洗濯機が壊れた時、お袋は暫く洗濯板を使って手で洗った。(8人分の洗濯物をだ)。
 親父がそれに気づき、すぐに町の電気屋に電話して、持ってこさせた。

 幸い今日は納会で早く退社できる。
 速攻で会社から引き揚げ、白井の駅前のケーズデンキへ駆け込み、洗濯機を見る。
 店のスタッフに、「この日立の洗濯機、配達は最短で何時になりますか」と尋ねると
 「明後日です」という。
 決めた。「お願いします」と、契約カウンターへ。

 午前中にネットで「洗濯機の売れ筋」を調べると、日立の縦型がトップ5に入っている。
 口コミやレビューでも、洗浄力で評判がいい。
 今使っているものと同じ大きさの、容量8kgに決めた。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月26日

血液検査の結果が届いた

木曜日
131223_さざんか.jpg
 先週献血した血液の検査結果が届いた。
 今回は、届くのが早い。

 結果は、ほぼ正常値。

 γ−GTPは78で、ちょっと高め。

 この値が、2桁になったのは、月に1・2回丸一日歩くようになってから。

 あのロングレンジの散歩は、効果があると云える。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月25日

古い車は、文化的記録

水曜日
 今の日本では、生産後13年を経過すると、自動車税が増額されてしまう。
 まるで、古い車を持つことは、「罪である」かのような扱いだ。

 それでいて、昨日は日産が昔生産した「古い車」のパレードがあった。
 車は、生産当時の文化を反映している。
 だからこそ、大切に保存する価値がある。

 今の税制は、真逆の方針だ。
 何故か。
 法律を作る政治家の主導者が、車を自分で乗らないからではないか。
 2世3世議員は、物心ついた頃から、自動車は当たり前に家にあり運転手が動かしてくれるもの。
 自分で働いて稼いだ金で買って運転する、そういうモノという意識が無いからではないか。
 モノを大事にする、それが日本の伝統的な精神ではなかったか。
 古いモノ、今の時代に即して変わって来たものを大切にする、その精神が世界遺産になった和食の心にも繋がるのではないか。

 土曜日、TBSラジオ「久米宏のラジオなんですけど」で、小沢コージが熱弁を奮っていた。
 同じ趣旨の話をしていた。
 古い車には、税金を取るなどもってのほか。初年度登録後の年数に応じて次第に減額し、ある年数を超えたら奨励金を出すべきだと思う。
 50年経過した国産車を持つ人には、例えば自動車税を免除し「保有奨励金」として年額10万円支給するとか。
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月24日

千葉ニュータウンの新商業地

火曜日
 先月末、ニュータウン中央駅の東側の泉新田に、新しいショッピングモール街が出現。
 カインズホーム・ベイシア・コストコ。
 土地が整地中の時から、建設途中は見ていたので、いよいよ昨日見に行った。
131223_新商業地域.jpg
 R464から、その3つのスーパーなどが見える。
 カインズホームとベイシアは、屋上の駐車場が繋がっている。
 あまり、車の出入りは多くない。

 その中へ歩いて行くと、整地された土地は、まだまだたっぷり空きがある。
 大和ハウスが「(仮称)大和物流 千葉ニュータウン物流センター」を、大林組が「(仮称)印西テクノロジービル」を建設中。
 いずれも、大きな建物。
 建屋平面は大きいが、軒高は、30m以下とあまり高くない。

131223_新歩道.jpg 北総花の丘公園からR464を跨いでビジネスモールへ延びる県道61号線の西側に、とても広い歩道が出来ている。
 ビジネスモールの端に出来たこの道は、南と北の接続点は狭いが中央部はとても幅広。
 普通の2車線の道路位の幅がある。
 いずれ、車道になるのではないかな。

 印西温水センターの所に陸橋があり、これを渡ると自転車と歩行者はカインズホームへ行ける。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月23日

工事が進む

月曜日  (祝日 天皇誕生日 天皇陛下傘寿)
131223_SWAN.jpg 清水口の調整池の白鳥は、3羽。
 1羽は、離れて池の中央北側の木の陰に、隠れるようにいた。

 今日は、身近のニュータウンでの、工事現場を見て廻った。
131223_神崎川崩落現場1.jpg 神崎川の折立橋手前の崩落現場。以前より、拡がったように見える。
131223_神崎川崩落現場2.jpg
 ところが、その崩落現場の西側に、小さな崩落個所があった。
 雑草に覆われていて、崩れている際まで気が付かない。
 最近の除草作業は、川の堤の上に限られており、川面側は行われていない。
 10月の台風の被害状況を確認するためにも、除草作業を行うべきではないかな。

131223_橋梁工事1.jpg
 小室でニュータウン北環状線を片側2車線化するための、神崎川に架かる橋の増設工事。
 橋脚は出来上がっており、橋桁を載せる作業が進んでいる。
 橋桁を組む為、川の上に足場と仮の台座が作られている。
131223_橋梁工事2.jpg 橋桁は、10m位単位でトラックで運ばれ、現地で連結して橋脚に載せるらしい。
 緑色の新しい橋桁は、あと川の真ん中部分の一番長い部分が残っている。
 祝日でも、工事をしている。

131223_谷田道路工事.jpg 清戸から谷田への田圃の脇の道が、工事中だ。
 路肩の改良工事。
 ここも祝日でも、休みなし。
 神崎川沿いを戸神方面へ歩くと、戸神川の改修工事が行われていて、川の外側に溝を掘り細い暗渠を埋める工事を進めている。

131223_戸神川から船尾.jpg 戸神川の改良工事に伴い、船尾街道がこの戸神の部分で、拡幅工事が行われていた。
 道幅は、ほぼ倍になった。
 
 船尾の東光院へ行くと、境内を皆で掃除の真っ最中。
 結縁寺の前の弁天池は、氷が残っていた。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月22日

初氷か

日曜日
131222_霜氷.jpg
 道の水たまりは氷り、畑には霜柱。
 今の冬、初めて見た。
 昨日も冷えていたから、きっと氷っていたのかも知れない。

 清水口の調整池の白鳥は、現在4羽。

 131222_ワン.jpg 久しぶりに会った。131222_ムック.jpg 平塚の延命寺から木下街道への途中、お馴染みのムックは犬小屋の外で丸くなって眠っていた。
 どうして、この寒いのに、犬小屋の外なんだ。

 寒さに強い方ではないのに。



131222_工事中.jpg 白井から船橋CCの前を通り千葉ニュータウン中央の北側へつながる道路、ニュータウン北環状線の工事が、いよいよ本格的になってきた。
 神崎川を跨ぐ橋の工事は、一流どころの横河ブリッジ。
 大きなクレーンが、設置されている。
 この道が通れば、R464の迂回路として、渋滞緩和に期待がもてる。


 この工事で、船尾街道とつながる交差点のたこ焼き屋さん「たこ焼き直」は、11月17日で閉店。
 同じくそこにあった、野菜直売スタンドも無くなっていた。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月21日

館山・白浜・洲崎

土曜日
 久しぶりに、一日歩きに行った。
 本当は、11月末に行く予定だったルート。南房総だから、まだモミジが見れるかなと、淡い期待を抱えていた。
 131221_九重駅.jpg スタートは、館山駅の隣、九重(ここのえ)駅。
 この季節、16時半には日が落ちるから、第一目標の小松寺に近いこの駅を選んだ。

 とても可愛い道標が建てられており、地元に愛されていることが窺える。
 踏切りを渡って少し歩くと、指さす看板に「稲村城址はこっち」とあった。
 ついそれにつられて、指さす方向へ歩く。
 狭く急な石を切り開いた坂道を登ると、ほっと四角い広場に出た。
 尾根沿いに進むと、ぐるりと回り込む様にして、急坂を下りた。
 建設会社の横に降り、すぐ目の前が県道。

 道なりに進み坂を登ると、房総の山々が見える。
 坂を下り、信号のある交差点に着くと、「真言宗智山派 小松寺 →」の看板が、電柱の陰に隠れている。
 広い県道から、坂の上の小路を進むと、小松寺に着く。
131221_小松寺.jpg
 さすがに、12月の末では、モミジは殆ど散った後だった。

131221_せせらぎ.jpg 白浜への道の途中、この「せせらぎ」のY字路を左へ進むと、「館山市畑」。
 店の前を行くと、その名の通り水音が聞える。
 小さな滝があり、その音だった。
131221_囲い.jpg 畑や田んぼの中に、竹で囲った処があちこちに見られた。
 きっちりと隙間なく、細く割った竹で囲っている。
 これでは、陽の光も入らず、風も通らない。
 これは、一体何だろう。

131221_野島崎灯台.jpg 県道を南下し、安房トンネルに入る手前で林道畑2号線に入って、トンネルを迂回。

 青木観音堂から、白浜町城山巡視道を登る。
 急な段々が続き、展望台に立った時には、汗だくになっていた。 

 展望台からは、真下に野島崎灯台。

 遠くにうっすらと、伊豆大島が見えた。

131221_洲崎神社.jpg
 洲崎神社は、昨年来たときには、石段の下の鳥居までで先を急いだ。
 今日は、石段を登った。登った先の社の左手に、「富士見鳥居」があった。
 天候が良ければ、この鳥居の先に富士山が見えるのだろう。
 今日は、雲に隠れて富士は見えなかった。

 館山市坂田の旧日本軍砲台跡は、その入り口の路地に「私有地に着き、関係者以外立ち入り禁止」と書いた警告が掲げられていた。
 まさか、この奥には無いだろうと、他の道を探し15分程周囲をさまよった。
 覚悟を決めて、その警告のある広い路地を入った。
 すると、警告を掲げた建設会社の所有地は、路地を入った100m奥からだった。
 その建設会社の手前右手の道を進んでいくと、道はどんどん細くなる。
 地図を持って溜息をついて眺めていると、そこにお住いの方が声を掛けて下さった。
 「何をお探しかな」。
 「はい、砲台跡を探しているんです」。
 「砲台跡は4つあります、この奥です」。と云って、案内してくださった。
  また、周辺の防空壕の跡や、分厚いコンクリートで作られた弾薬庫跡を、紹介して下さった。
 間もなく時刻は16時になろうとしており、砲台跡や奥のトンネルの向こうは、次回に訪ねることとし、お礼を申し上げてそこを辞した。
 
 ご丁寧に有難うございました。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月20日

渡世、都政

金曜日
 猪瀬都知事が辞任表明。知事候補が取り沙汰されている。
 その中で、呆れた候補がいた。蓮舫だ。
 「2番ではいけないのでしょうか」とのたまった、あほんだらだ。
 あの戯言のせいで、日本のスーパーコンピューターの開発は中国に遅れをとり、巨大な損失を蒙った。

 2番じゃ、オリンピック招致は出来ないのだよ。
 事業仕訳で話題はとったが、その成果はまるで無い。
 あんな、何も出来なかった輩に、都知事などやらせてはいけない。

 それにしても、守りにまわった猪瀬直樹さんは、弱かった。

 今頃、氏はつぶやいているかな。
「嫌な”とせい”だなぁ」。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月19日

私も無法者

木曜日
 昨日の20時頃、TVで交通機動隊の取り締まりの様子を見ていた。
 速度違反の車両を、白バイが捕まえる。

 週末の夜明前、R16やR294のバイパスでは、時速100km超えは当たり前。
 時には、140km/hで走行することもある。

 ワシのやっていることは、あの極悪ドライバー以上である。

 でもね、あの昭和30年頃に決めた制限速度は、科学的な根拠があるのか。

 一般道だから、いつ何時自転車や歩行者が飛び出してくるかも知れない。
 その為に、用心には越したことは無い。

 しかし、信号無視して交差点に突っ込んできた自転車に接触したからと云って、安全運転義務違反とは納得できない。
 ワシは、その見解を述べた警察官に、実地検証で避けられるものか実演してほしい。
 技術的に出来ないことを、精神論で塗り固めるなど、太平洋戦争時の暴走する軍に等しい。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月18日

献血

水曜日
 約1年ぶりに、献血をした。
 400mlの全血献血。
 受付で献血カードを渡すと、氏名年齢・前回献血時の体重・血圧・ヘモグロビン濃度がたちまちのうちにプリントアウトされ、それを持って医師の問診から血液チェックを行い採血を待つ。
 受付から採血のベッドが空き私の番が来るまで、約40分。
 待つ間に、アクエリアスやジュースを飲み、クッキーを食べて寛ぐ。

 仮設のベッドに横になり、採血の針が腕に刺さる。
 腕から血が流れ出ていく”ズズズズ”という感触が、痺れるような快感。
 400mlは、5分もしないうちに流れ出てしまった。
 
 初めて献血したのは、17歳の頃だったか。
 あのころは低血圧(90/50位)だったが、献血で血が出ていくスピードは早かった。
  
 57歳になった今でも、血の気が多いのか。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月17日

滅びの一歩

火曜日
 子供の食物アレルギーが拡大しており、先進国に共通の問題らしい。
 食物アレルギーを持った者は、日常生活が崩れたらあっという間に命を失う可能性が高い。
 モノを食べることは、そのモノの命を頂いて自分の命をつなぐこと。
 通常の食物が、人によっては毒になる。そんなことでは、生き物としての、生存能力が低いといえる。
 拡大しすぎた人類の、滅びへの第一歩なのかもしれない。

 生物の中で、増殖を果てしなく続ける細胞は、がん細胞だけ。
 地球を生物とすれば、際限なく増殖を続ける”人類”は、がん細胞そのもの。
 
 宇宙を見守る”神”が存在するのなら、増殖しすぎて地球を蝕む存在となった人類は、縮小されるべき存在。だから、見えない人智を越えた何かの力が、増えすぎた人類を淘汰すべく、生存能力の劣化を仕立て始めてるのでは。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月16日

美しさが

月曜日
SA3D0021.jpg 朝焼けが素晴らしく、つい無駄と知りつつ携帯で撮影。
 ピントも露出も色合いも、話にならない。 

 たなびく薄い雲が朝日に朱に染まり、空の青と相まって、とても綺麗だった。
 そこへ次第に橙色の日の光が、雲の隙間から射してくる。

 新京成に乗って、八柱付近で朝日が電車に差し込んでくる。
 八柱の徳蔵院から見たら、さぞかし綺麗だっただろう。

 こういう時に、コンパクトなデジカメが欲しくなる。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月15日

冬の一日とはいえ

日曜日
 今日は、茨城県下妻市で、イベントのお手伝い。

 千葉県から利根川を渡ると、ガクッと気温が下がる。
 寒いことは寒いが、例年は地面は凍りつくし足元から冷え込みじっとしていられないのだが、今日はそんなことは無い。
 例年は、朝の気温は氷点下が当たり前。
 今年は、まだまだ温かい。

 TV用のカセットハードディスクを、追加購入した。
 TV内臓HDDに記録した番組や映画を、カセットHDDへ移動・保存し、内臓HDDの空きを拡大。
 内臓HDDを一時記録用、カセットHDDを保存用に運用。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:55| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月14日

富士山

土曜日
 昨夜は今日の行き先を、静岡県小山”市”と書いてしまったが、行ってみたら小山”町”だった。

131214_富士山.jpg 7時頃小山町から見上げた富士山。

 朝日に映える富士山は、心に沁みてくる。

 心なしか、雪が少ない気がする。

 中井PAや地元のコンビニでは、富士山グッズが増えていた。
 世界遺産登録の効果か。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとうれしい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月13日

新鎌ヶ谷駅前の帯

金曜日
131208_東経140度.jpg
 新鎌ヶ谷駅前に、グリーンのラインがある。
 東経140度。
 丸い案内板に、解説が記載されている。
 千葉県内は、船橋競馬場、袖ヶ浦市長浦駅、愛宕山付近を通っている。

 地図は、地形図が好きだ。
 眺めていると、土地の傾斜の様子が窺える。
 一度歩いた場所は、その風景が浮かんでくる。

 惜しいのは、国土地理院の2万5千分の一の地形図は、平成20年以降更新されていないこと。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月12日

先行き不透明

木曜日
 先週、3.11の震災から1000日で、TVはいろいろ番組で取り上げていた。
 
 復興はさっぱり進んでいない。

 あの千日と云う言葉を聞いて、将棋の「千日手」がふっと浮かんだ。
 先手と後手が同じ手順を繰り返して局面が膠着状態になることを千日手模様という。

 政府が原子力発電についてやってきたことは、千日手のようではないか。

 猪瀬都知事は、都知事として膠着状態。
 あの方は攻めるときは強かったが、守りは弱い。一度ついた嘘をつき通せない。
 大概の政治家は、嘘が上手。猪瀬氏は、政治家にはなりきれないのかな。

 消費税が8%以上になることで、食料品などに軽減税率を導入しようとしている。
 消費税の導入当初は税率が3%だから、軽減税率は必要ないという判断だったのではなかったか。
 軽減税率の対象は、食品・新聞らしいが、電気・ガス・水道などのライフラインも、対象にすべきだ。
 人間が生きる為に必要最小限のモノ、生命維持に欠かせないものには、消費税は除外すべきだろう。

 年収1200万円以上のサラリーマンの増税案があるが、はたして対象者はどれくらいいるのだろうか。
 サラリーマンで1200万越えは、製造業なら大企業の部長以上だろう。
 もしかしたら、金融業界は殆どが該当するのか?
 年収1200万円もあれば、年間20万円税負担が増えても、へでもあるまい。
 低年収の方には最低の生活レベルを維持可能な下限額まで補助、下限額を超えると一定の税率で税負担、税抜後の年収に上限を設定しそれ以上の額は全て所得税。
 こんな、携帯電話のダブル定額料金制のような、課税制度はどうだろうか。
 
 とにかく収入の把握精度を上げるべく国民番号制を導入し、もっと累進税率を上げ、低所得者層の税負担を減らすべき。
+-+-326+
9-
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月11日

スマホに迷う

水曜日
 携帯の電池持ちが、最近とみに悪化してきた。
 昨日は、auから機種変更のスペシャルクーポンが届いた。

 スマホの機能など、アプリで決まる。カメラなど使う気も無い。
 決め手はデザインと手に取った感じと、電池の容量だと思い、実機を見にヨドバシアキバへ。

 ヨドバシで、auのスマホを見ていたら、販売員が説明してくれた。
 いろいろ言ってくれるが、ほとんど上っ面でauのホームページの商品説明の域を出ない。
 
 彼の説明の中で驚いたのは、スマホの電池の保ち。
 「これは優れていて、丸一日持ちます」。
 
 なんだとぉ、じゃあ普通のスマホは、電池が一日持たないのか。
 そんなことでは携帯機器としては、失格ではないか。


 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月10日

気になる車

火曜日
ニュービートル.jpg モーターショーで、VWのザ・ビートルを見てから、気になっている車が、なぜか古いニュービートル。
 車の形は、この古いモデルの方が、圧倒的に可愛い。
 新型は、ちょっと”悪い子”の感じ。
 先々週、間近で見て、古い型がとてもいい感じだった。

 中古車を探して口コミ情報を見ると、形以外は見るべきものは無いようだ。

 先週、鎌ヶ谷付近で見かけたが、やはりあの形は魅力的。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:43| Comment(5) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月09日

順序が逆では

月曜日
 安倍総理が特定秘密保護法案に着いての会見で、「私自身がもっともっと丁寧に時間をとって説明すべきだったと反省している。今後とも国民の懸念を払拭(ふっしょく)すべく丁寧に説明していきたい」と述べたそうだ。

 だったら、強行採決する前に、説明すべきではないのか。
 反省しているのなら、国会審議と公聴会をやり直せ。
 反省していると云いながらも、その反省を行動に移さなければ、口先だけの言い逃れだ。

 BS日テレで、磯崎陽輔氏(内閣総理大臣補佐官)と中谷元(自民党・特命担当副幹事長)氏がいろいろ云っている、「機密情報がすぐに洩れるからこの法案が必要だ」と。
 法案の有る無しと、漏洩が起るかどうかは別問題だ。
 どんな罰則付きの法律があろうが、扱う公務員・自衛官に「重要な情報」との意識が無ければ、あっという間に洩れていくだろう。

 情報が漏れない仕組みは、罰則等ではないはず。

 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月08日

いろいろ思う

日曜日
 今日は、過去日本が歴史的に一歩を踏み外した日、忘れてはならない。
 読売新聞は1面の編集手帳で、朝日新聞は天声人語や(声)で特集記事で触れている。
 NHKは21時から、NHKスペシャル。
 10代20代には、是非見て欲しいプログラムだった。

131208_Swanたち.jpg 清水口の調整池の白鳥たち。
 今朝も、最初に来た1羽が池の西端で、2羽+2羽が池の東側に。
 白鳥の会が餌をあげるのは、池の東端。
 あの1羽は、大丈夫かな。

131208_海老川.jpg 船橋市の海老川遊歩道。
 冬枯れで、木々の葉は殆ど落ちていて、陽射しが当たり暖かい。
131208_冬の桜.jpg 春の頃とは打って変わって、人通りの少ない遊歩道を歩いて行くと、教会の近くに桜が咲いている。
 

 131208_サトザクラ.jpg 普段見慣れた桜とは、いささか花の形が違う。
 春の桜、ソメイヨシノ等と比べると、華やかさが無いのは季節のせいだろうか。

 長津川緑地への遊歩道は、久しぶり。
 遊歩道沿いに建築中の建物が多い。
 新船橋駅付近は、イオンも船橋中央病院も出来、大きく景色が変わった。

 長津川緑地から先は、東武線の線路沿いを辿った。

 新鎌ヶ谷駅には、11時半前に着いた。
 まだ恢復後の脚慣らしの状態の為、新鎌ヶ谷から電車で帰宅。

 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 白鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月07日

恢復

土曜日
 今朝の清水口調整池の白鳥。
131207_Swan1.jpg131207_Swan4.jpg 池の西端に、見覚えのある白鳥がいた。
 珍しいところに来ている。
 少し歩いて、池の中央が見える所に来たら、4羽いる。
 どうやら、この4羽は今週新たにきたらしい。
 白鳥の会によると、12/04には7羽になったらしいが、今日は2羽何処かに行ったようだ。
 
 なんだ、最初に飛来した1羽は、すねているのかな。

131207_モミジ.jpg 池のすぐ近く、紅葉が綺麗。
 このころは、まだ左脚の脹脛に違和感が残る。
 白井第三小は、フェンスが新設されていて、通り抜け不可。

 131207_市境界.jpg 木下街道の南側を走る路地、ここが船橋市と白井市の境界線。
 写真の路地の左側が船橋市、右側が白井市。
 車のすれ違いは、無理。
 こんな道が多いから、アメリカの車をそのまま持ってきても、買う人は少ない。
 だって、あんな馬鹿でかい車じゃ、角を曲がれない。
 そんな風に思いながら歩くと、鎌ヶ谷市内の道は、幅の狭く入り組んだ道が多い。

 今日、少し歩いてジムで動いたら、脚の違和感はすっかり解消。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月06日

戦争を知らない

金曜日131206_何を指さす.jpg
 自民党安倍政権の暴走が止まらない。
 でも、経済政策、国会議員削減は、さっぱり。
 期待した政策はろくすっぽ成果を上げず、選挙の際には公約にもしていない特定秘密保護法案にはご執心。
 ワシは、そんな法案を通すことを期待して、自民党に投票したのでは無い。

 あの法案の危険性は、そこいらじゅうで喧伝されている。
 国民の誰もが懸念する反対する法案を、こうまでして成立させたいのは何故か。

 今の国会議員も官僚たちも、みんな戦争を知らない世代。
 安倍総理大臣などは、祖父も親父も戦争に行ったことが無い。
 集団的自衛権の行使を明文化し、特定秘密保護法案で情報を隠し、戦争がしたいのではないかと思わせる。
 あのボンボンは、何処を目指しているのか。

 戦争を肌身に感じた世代は、もっと声を大にして警鐘を鳴らしてほしい。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:35| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月05日

反省が無い

木曜日
 新聞各社のうち、朝日新聞・毎日新聞は自民党の強行採決を批判。131205_モミジ.jpg
 自民党は、野党時代の反省は無いようだ。

 中国の防衛識別圏について、ダイヤモンドオンラインの田岡俊次氏の寄稿を読み、自分の認識不足を思い知らされた。
 まさに「田岡俊次の戦略目からウロコ」である。

 さてこの12月は、暖かい。
 36年前の茨城に居た頃は、朝は連日氷点下だった。
 36年前の12月のボーナス後の週末には、志賀高原へスキーの初すべりに行った。
 新聞に「スキー場の積雪情報」は、まだ無い。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月04日

だいぶ恢復

水曜日
131204_モミジ.jpg 左足脹脛の故障から、今日で5日。
 普通の人と同程度の速度で歩けるようになった。

 今日、ジムのお風呂で左足を見て、ぎょっとした。
 左足首の踝の内側下部が、赤紫色にシミが出来ている。まるで、内出血でもしているよう。
 
 脹脛の痛む部位は、少し上の方に移動。
 
 この様子なら、週末には軽い散歩も可能だ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:43| Comment(2) | TrackBack(0) | リハビリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月03日

もっとピッシと

火曜日
131203_夷隅川鉄橋.jpg これ、TBSのドラマ「パパとムスメの7日間」で、二人が乗ったディーゼル車の渡った鉄橋。
 先月、撮影した中に、入っていた。

 流行語大賞は、4つになった。
 なんとも、一つに絞れない、決められない。これこそ、今の世相と政治を反映している。

 さて、20時頃に帰宅し、TVでボクシングを見る。
 ちょうど、高山選手が判定で勝ったところだった。
 20時20分頃から、亀田和毅の試合になった。
 PCを立ち上げ新聞社のHPを見たら、もう試合の結果が報じられている。
 なんだ、TBS−TVの放送は、中継録画だった。
 それなら、ちゃんと画面に『中継録画』と表示しろよ、不誠実だぞTBS。

 自民党の石破幹事長が、ブログで警鐘を鳴らしている。
 特定秘密保護法案が、実は大変危険な法案であることを、証明して見せたようなモノ。
 デモの際に大声でシュプレヒコールを挙げると、政府がこれを「テロ行為に等しい」と見なせば、デモに参加している人たちは「テロリスト」とされる可能性があると、石破さんは示したのです。
 石破さんは、本心ではあの法案に危惧しているのではないかと思わせる。
 でも、自民党と公明党は多数を確保しているので、この先全て強行採決で乗りきれる。
 多数決が最善の解決策では無いことを、奇しくも証明することになるのは、不幸なことだ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月02日

移動の自由

月曜日
131202_待つ.jpg 左の脹脛損傷後、3日目。
 湿布が体に合わないようで、湿疹が出てしまった。
 この湿布はもう使えない。
 
 体を休めるしかない。

 普段は歩く力になる脚が、逆に重荷になっている。
 足で歩いて移動することが、ワクワクする楽しみから、苦行になってしまう。
 ここはぐっと我慢して、自己快復力にまかせよう。
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | リハビリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月01日

休養日2日目

日曜日
131201_モミジ.jpg 今日から12月。師走(お寺の暮の仏事が多く、坊さんが走り回る)。

 左脹脛の損傷3日目。静かに足を休めて、早めの恢復を図らねばならない。ゆったりTVでも見ながら過ごす。
 奇しくも、9日間の連休の最後の2日間は怠惰な日々となった。

 今日は、福岡国際マラソンもあるし、まだ見ていないドラマなどの録画が沢山あるので、もてあますことは無い。

 10時頃から、「ゲゲゲの女房」を見る。139話の「人生は活動写真」の週から録画が残してある。
 この週の話が好きだ。水木しげるの父親の人生訓が、とても面白い。
 青谷優衣と荒井萌は、姉妹の役。荒井萌は、この放送の頃はまだ15才。
 最後の週の放送分まで見た。
 
 12時08分から、福岡国際マラソンの中継を見る。
 30km地点から、中継画面とMapionのマップを見比べながら、選手の走る位置を確認しながら見ていた。折り返し点は、コナミスポーツクラブ福岡香椎のすぐ近く。
 川内選手のラスト5kmは、凄かった。

 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:25| Comment(2) | TrackBack(0) | リハビリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする