2014年02月28日

河津桜

金曜日
140228_松戸神社.jpg140228_坂川沿い.jpg 久しぶりに松戸神社へ。
 この土日には、ここ松戸神社から松龍寺の間の坂川沿いで、河津桜まつりが催される。
 今朝は、まだあまり花開いていないが、今日の昼の暖かさで開花が進んだのではないか。

140228_河津桜1.jpg 雨上がりの河津桜は、その赤みの強い桜色がますます色っぽい。
 江戸川堤に登ると、うっすらと霞がかかり、まるで春霞。

140228_水元公園.jpg 水元公園。
 空の西の方には、青空が拡がってきている。

 こんなに暖かいのに、散歩する人はなぜか少ない。
 
 公園内は、切られた木々が転がっている。
 先々週の雪で、多くの木の枝が割けて折れたらしい。折れた枝が危険だから、切って落としたようだ。

 今朝は、電車が遅れたのと写真を撮って道草を食ったので、すこし遅くなった。
 東水元で集団登校する小学生たちは、とうに登校した後だった。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月27日

まるで詐欺

木曜日
 ビットコインなる、何の保証もない仮想通貨が、いつの間にが現実の通貨と交換できるようになっていた。
 なんの裏付けもない通貨は、通貨といえるのだろうか。
 通貨・貨幣は、金との交換を保証した兌換紙幣から始まった。利子という概念が生まれて、お金の総量がどんどん拡大していく。すると、耐え切れなくなって、兌換紙幣は成り立たなり、ドルでさえ金への交換は行わなくなった。
 金で金を生むような仕組みは、とても危い。

 安倍政権の公表した新しいエネルギー基本計画(案)は、新聞やあちこちの技術系のサイトでも、だれも評価していない。殆ど、酷評だ。
 アベノミクスは、円安誘導して輸出を増やし、国内経済を活性化するということだったが、輸出は数量的に増加していない。かえって、円安によって燃料の輸入金額が上昇。
 経済の活性化で、賃金が上がる。って言うけど、上がるのは今度の春闘。
 ベア要求は、大手企業でも¥4,000程度。これでは、消費税増税分に届かない。

 けっきょく、「掛け声」だけの実の無い政策では?
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月26日

次はどこへ

水曜日140222_渚の像.jpg
 週末のダイヤモンド富士は、天候の為に見ることは出来なかった。
 今日で、この冬に千葉市からダイヤモンド富士を見られる時期は、過ぎ去ってしまった。
 
 東庄町の夏目堰に、コハクチョウが300羽も来ているそうだ。
  

 さて、今週末はどこへ行こうか。今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月25日

後手後手

火曜日
 先々週の大雪の反省と対策が、盛んに報じられる。
 もともとあまり雪の降らない地域に、50cmを越える積雪となったのだから、混乱は当然。
 疑問に思うのは、除雪車を自治体で所有していないのかどうか。
 夜の内でも、積雪量と除雪車の能力を勘案して、随時除雪を始めていれば混乱は少なかっただろう。
 その分、燃料費や人件費は、嵩む。
 学生時代、隣の研究室では、夜間キセノンライトを点滅して反射光の強さから降雪量を推定するシステムの研究をしていたが、はたしてどうなったか。
 今降っている雪の勢いを見て、積雪量を予測して行動をとることが重要だ。

 NHKの現会長は人事権を振りかざし、「たてつく」理事は、いつでも切って捨てる方策を執っている。
 「人事が重要」と明言している。
 TV朝日の報道ステーションでは、国会の予算委員会の映像を流していた。
 NHKの理事たちが質問に答えている時の、NHK会長の振る舞いなのだろうか。
 あの映像をみると、あの会長の態度に「むっ」とくるものがある。
 類は友を呼ぶというが、安倍総理の「おともだち」だからして、安倍総理の人格が窺えるというモノか。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月24日

夷隅川

月曜日
 土曜日は、大多喜街道を勝浦から大多喜まで歩いた。
 勝浦温泉の橋を渡る辺りから、何度も夷隅川を渡る。140222_大多喜.jpg 勝浦市から大多喜市への入口。
 この先は、R297とR465へ向かう道に分かれる。
 140222_夷隅川1.jpg 三叉路から100m行くと、また二手に道が分かれる。
 欄干にワシのレリーフのある、立派な鷲巣橋を渡る。橋の下は、夷隅川の綺麗な流れ。
 「この先行き止まり」という看板があったが、事前にMAfanで調べたところ細い橋があって川が渡れると見て取れたので、そのまま進んだ。
 西畑川との合流地点に出たが、橋は無くやっぱり行き止まりだった。140222_夷隅川2.jpg 引き返して再び鷲巣橋を渡り、R465への道を進む。
 夷隅川沿いの道から見える川は、とても綺麗だった。
 竹林と、川底の見える川の流れ。その対比が、とても美しい。
 
 大多喜高校の下の取水場の付近も、依然訪れた夏から秋の頃より水量が多く、豊かな感じだった。

 川といすみ鉄道の鉄橋を、写真撮影に来ている人を何人も見かけた。

 「人類資金・6」は、今日のTXの中で読み終えた。まだ完結では無かった。第7巻が完結編だそうな。
 この小説が映画になっていたそうだが、この心理描写と事実背景の塊のような小説は、どのような映画になっていたのだろう。
 心理描写が延々数ページであっても、映画にしたらワンシーンだろうか。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月23日

主役不在

日曜日
 清水口の調整池。
140223_白鳥.jpg 18羽の白鳥は、2Grに分かれていた。
 18羽もいると、見ていて飽きない。
 しきりに、コォーコォーと鳴いていた。


140223_電線工事.jpg140223_専門技術者.jpg 新川の近くに来たら、あの超高圧送電線路に、人が張り付いている。
 高圧送電線の、電線張り替え工事。
 この4本導体の送電線は、500kVの超高圧。あの高さと、電圧を考えると、ちょっと触れたくない。
 凄い技術だ。
140223_弁天橋.jpg 11時頃、花見川に掛かる弁天橋を渡る。
 ここから、花見川サイクリングロードが、幕張の浜まで続く。
 木々の下の心地良い散歩道だが、先週の雪で割けた枝があちこちに落ちていた。
140223_花島公園.jpg 花島公園の水辺では、日が射さない場所にまだ雪が残っている。
 実籾駅前を通り過ぎ、大久保市民プラザへ。
 習志野市・新京成 今昔写真展は、珍しい写真が飾られていた。
 昭和30年頃の松戸−上本郷間は、まるで山の中。
 展示写真を、携帯電話で撮影しまくる輩がいた。ちょっとどうかと思う。
140223_雛人形.jpg プラザには、雛人形が飾られていた。
 富士山の写真展も催されていた。140223_原野.jpg
 幕張の京葉道路の山側に、こんな原野が拡がっているとは、驚きだ。
 幹線道路から、100mも離れていない。街灯も無い。こんなところに引きずり込まれたら、危ないなぁ。

140223_公園2.jpg140223_公園1.jpg 幕張海浜公園の梅。
 紅白の梅の花が、綺麗に咲いている。

 と、この辺で、カメラの電池が切れた。この電池で、約600枚撮影。
 スペック通りの性能。

140223_稲毛海岸.jpg 稲毛海岸で、ダイヤモンド富士を見ようと、大勢の人が集まってきた。
 が、到底望めそうにない、この空。

 近くでおっさんがつぶやく。
 「人が集まり、舞台は整ったが、主役の富士山がいない。」

 傑作、座布団3枚、くらいかな。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月22日

勝浦から大多喜、そして稲毛海岸

土曜日
 140222_ひな祭り準備.jpg 勝浦は、昨日からビッグひな祭り。
 メイン会場になる遠見岬神社のほか、商店のショーウインドウや、家の門にも飾られる。
 このお宅は、竹を工夫して飾り台にしている。 おそらく、これからひな人形を飾るのだろう。
 
 勝浦市新戸の新宮寺
140222_勝浦市新戸新宮寺.jpg
 本堂の前には、屋根から落ちた雪が残っている。
 本堂の前にある木は、枝垂桜のようだ。
140222_遠景.jpg しばらく行くと、右手の山の上に白いモノが見えた。
 一昨年行った、JAXAの勝浦宇宙通信所だ。 ちょっと懐かしくなった。
140222_武道大野球場.jpg 国際武道大の野球場。
 以前来た時、こんな建物は無かった。調べると、昨年秋の竣工だ。

140222_ムーミン.jpg140222_総元駅.jpg 総元駅手前の三又のいすみ鉄道の鉄橋。
 やっぱり、ムーミンがいた。 総元駅の外には、こんなものが。
 いすみ鉄道は、あちこちに「仕掛け」がある。

140222_大多喜城.jpg 大多喜城へは、時間的な余裕が少々不安だったが、登ってみた。
 以前来た時は、もっと長い長い坂道を登った気がしたが、意外とすぐだった。
 
 大多喜駅にて。 いすみ鉄道は、車両も新しい。
140222_大多喜駅.jpg

140222_夕日.jpg140222_夕日2.jpg 稲毛の海岸にて。
 空の低い付近に漂う雲が無ければ、富士山の真上に落ちていく夕日が見られたはず。
 今日は、残念だった

 大多喜城も見たい、上総中野から養老渓谷駅間を歩きたい、ダイヤモンド富士を見てみたい。
 この3つを、1日に押し込めることを、スケジュール的には成功。(昼食は・・・)
 充実の一日。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月21日

今夜は勝浦

金曜日
 今日明日と、会社の部の旅行で、外房の勝浦へ行く。
 亀有から、チャーターしたバスで勝浦まで行くのだが、圏央道経由らしいが亀有からどういうルートで行くのだろう。素直に考えると、環七を外回りに走って篠崎で京葉道路に乗り千葉東ICまでは確実だろう。
 そこから、どう行くのか興味深々。
 勝浦へ行くには、最終的に大多喜街道を通る。
 最短距離なら館山道の市原ICから、なるべく長い距離を高速で行くなら圏央道の市原鶴舞ICから、大多喜街道に入る。
 さて、バスの運転手は、どう判断するのか。
 圏央道の市原鶴舞へ行くには、高速で3つのルートがある。
 千葉東から東金道に入り東金ICで圏央道で市原鶴舞ICまで、高速道路約47km。
 千葉東から館山道で木更津JCで圏央道で市原鶴舞ICまで、高速道路約53km。
 千葉東から館山道へ行き市原ICで降りて大多喜街道を走ると、市原鶴舞ICまで高速道路14km一般道20km。
 もっとも速そうなルートは、東金IC経由になる。
 さて楽しみだ。今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月20日

ネットの買い物

木曜日
 今朝メールを確認すると、月曜日にAmazonにポチっと注文したシューズが届いたと着信。
 配送予定は23日だったから、とても早い。
 帰宅途中ファミマに寄って、Amazonで注文したシューズを受け取る。
 なんと、受け渡しは次男が担当してくれた。まぁ、手際が良いこと、感心した。
 自宅に帰って、早速シューズを履いてみる。今履いているシューズと同じ型のため、大きさはぴったり。
 違いは、色とミッドカットという所だけ。

 先々週から、小川町のビクトリアや近隣のABCマートなどの靴屋を周ったが、全く店頭に在庫がなかったから、思い切ってAmazonで購入した。
 ネットで買うのはとても便利だ。
 しかし、あまり深入りしない様に、心しておこう。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとうれしい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月19日

ちょっとした疑問

水曜日
 オリンピックのスノーボード競技で、「パラレル大回転」ってのがあるが、一枚のボードなのに何故「パラレル」と云うのだろうか。
 翌日のニュースで見て納得。2人同時に滑走して、順位を決めるからだった。

 スキーノ大回転が見たい。
 でも、日本の選手が出ないから、TVの中継は無い。
 と思っていたら、今日の午後3時頃に中継があった。
 とっても惜しかった。
 冬のオリンピック競技は、スキー・スケートだと勝手に思い込んでいる。
 スノーボードは、どうにも好きになれない。

 23時頃、NHKのBS−1を見たら、男子大回転2回目をやっている。
 ラッキー。
 あのコース、雪が少ない。
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月18日

風邪かな

火曜日
140216_CAT.jpg 連日の不摂生で、酔いつぶれて布団を敷く前に眠りこむため、風邪を引いたかもしれない。
 殆ど熱は無いから、インフルエンザでは無いだろう。
 ジムで運動して心拍数と体温を上げ、夜ちゃんと布団で眠り休養をとれば、風邪など吹っ飛ばせるはず。
 ここ数年間は、そうして風邪をこじらせずに過ごせた。
 ただし、一昨年のノロウィルスにやられた時を除けば。

 最近、毎朝新聞5紙(読売・朝日・毎日・産経・東京)の社説に、軽く目を通している。
 ここ数日の産経新聞は、非常に強引な主張を繰り返している。
 集団的自衛権の行使は、国家として当然だ。武器輸出を解禁し、友好国の自衛に協力しろ。等々。
 安倍晋三首相の「積極的平和主義の観点から新たな安保環境に基づく明確な原則を定める」と、三原則見直しの必要性を強調する姿勢を、積極的に支持している。
 日本は、人殺しの道具をバンバン輸出して、世界の紛争をネタに金を稼ぐ「死の商人」になれというのか。
 積極的平和主義では、敵対する相手を屈服させ、手にする平和ではないか。
 強大な戦力を誇示し戦意を喪失させ、『戦わずして勝つ』。
 それは、戦力拡大の際限ない繰り返しを生む、結局体力勝負の果てしない消耗戦。
 資源とエネルギーの無駄だ。
 日本は、それが最も実行困難な国土を持つことは、先の大戦で証明済み。 

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月17日

誤算

月曜日
 昨日は、思いのほか雪が融けた。140216_竹林.jpg
 先週金曜日「きっとまだまだ雪が残ってしまっているだろう」とした予想は、大きく外れてしまった。
 
 ううむ、後悔先に立たず。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月16日

久しぶりの青空散歩

日曜日
140216_朝.jpg140216_調整池.jpg 朝日がくっきりとして、気持いい朝だ。
 清水口の調整池では、18羽の白鳥が3Grに分かれて、池の西端に。
 
 平塚の延命寺。 観音堂には、梅が活けられていた。
140216_延命寺.jpg
 境内は、少し雪が残っている。
140216_ムック.jpg 延命寺の東側へ坂を下ると、松戸市営の霊園。
 霊園の入口への坂道は、歩道がまだ雪で覆われていた。
 あの馴染みの犬”ムック”に会いに、木下街道へ出る道を行くが、肝心のムックは眠ったまま。140216_建設中.jpg
 こいつ、犬小屋の中にドッグフードと水があり、自分は外にいる。
 雪が降る間は、何処で雪をしのいでいたのか。
 
 ゴルフ場リトルグリーンバレーの北側に、大きな家のようなモノを建設中。
 
140216_道路工事.jpg 船橋CC前の道路が、現在工事中。
 千葉ニュータウン北環状線。出来上がると、片側2車線の立派な道路になる。
 この看板によると、来年3月には完了するようだ。



 小室公園
140216_小室公園.jpg140216_小室公園2.jpg

 久しぶりに、すっきりとした青空の下で、散歩が出来た。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:04| Comment(3) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月15日

引っ越しました

土曜日
140215_白梅.jpg 昨夜は、雪の為早々に帰宅。
 この機会に、懸案だったLOVELOGからの移行を行い、完了した。
 新しいブログアドレスは、http://harasyo5681.seesaa.net/

 しばらくの間は、前のURLを指定すると自動的にここに転送されるますが、Auの移行期間中とのことで、お気に入りなど登録されている方は変更を、お手数ですがお願いします。

 Blogの設定などを調べると、auのLOVELOGと殆ど同じことが判った。
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月14日

雪で早めに退社

金曜日
 毎日、TVのニュース番組では殆どオリンピックがトップニュースだけど、これでいいのかな。

140211_ロウバイ.jpg さて、今日はさるビルの配線工事の見積作業の為、朝から出かけた。
 調査箇所に屋上が2箇所あるのだが、屋上は防水処理の上は雨でも滑りやすい。
 キャットウオークや狭いタラップもある。
 屋上は、周囲の壁の高さは、屋上床面から10cm程しかない。
 積雪では屋上からの滑落の危険があるため、屋上の調査は中止した。

 10時頃から調査を開始し、15時頃調査を終了。
 雪は降り続いており、積もりそうな勢いだった。

 18日(火)に、別の建物の屋上での設備工事を予定していたが、これも積雪が残りそうなので延期と決め、オフィスに戻って関係各所に連絡。

 雪に振り回された一日。

 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月13日

ほんわかする

木曜日
140211_後姿.jpg 毎朝7時56分頃TBSラジオで流れる、クマリフトのラジオCMが面白い。
 柔らかな歌声も、ほんわかと心地いい。

 クマリフトは、小荷物用エレベーターと階段昇降機で、有名な会社。
 折り畳み式の車いす用階段昇降機モノベアーも、同社の製品。

 同社の企業理念は、「やさしさをカタチに」。

 いい企業だ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとうれしい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月12日

お間抜け

水曜日
 北総線の駅のホームの自動放送が、間抜けだ。
 電車がホームに到着する。
 停車するとドアが開く前に、放送が流れる。
「間もなく発車します、締まるドアにご注意ください」。
 放送があってからドアが開き、乗客が降りる。

 朝の上り電車のホームでは、ちゃんと電車が停止しドアが開いてから、
「間もなく発車します、締まるドアにご注意ください」。
 と放送が流れるのに。

140211_wao.jpg 衆院予算委員会で、NHK経営委員で作家の百田尚樹氏が東京都知事選の特定候補の応援演説で他候補を「人間のくず」と呼んだことについて、民主党の大串博志氏が「任命した首相として何らかの責任を感じないのか」と質問したことに、安倍総理は何と云う答えをしたのだろうか。
 「ある夕刊紙は私のことをほぼ毎日のように『人間のくず』と報道しておりますが、私は別に気にしませんけどね」と笑いながら答えたそうだ。
 質問に真摯に答えていない。
 自分は気にしない言葉なら、自分が任命したNHK経営委員が公言しても良いとでも言いたいのか。

 ひどい奴

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月11日

近所の名所を巡る

火曜日   祝日:建国記念の日
 清水口調整池
140211_Swan.jpg140211_Swan2.jpg 白鳥は、18羽滞在中。
 3Grに分かれていた。
 白鳥も、鴨も、羽根を綺麗にしている。

 雪が残っている間に、近所の見どころを巡る。
 神崎川の堤の河原子橋までは、残っていた雪が固まっていて、足が潜らず歩き易い。

 白井市平塚の延命寺。
140211_延命寺.jpg
 延命寺から谷津を渡り、神楽殿の横に出る坂道を登った。
 除雪されていない道を登る。気温が上がってきて、雪はゆるいシャーベット状。
 坂道や、石段の下りは、緊張する。
 印西市浦部の鳥見神社
140211_浦部鳥見神社.jpg140211_浦部鳥見神社の鳥居.jpg 

 浦部の観音寺
140211_浦部観音寺.jpg

 印西市小倉の光堂                泉の泉倉寺
140211_光堂.jpg140211_泉倉寺.jpg

 午後から、結縁寺へ向かう。

140211_結縁寺.jpg140211_結縁寺前池.jpg

 結縁寺に着いたのは、17時。

 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月10日

仕方ないこと

月曜日
 オリンピックのフィギュアスケート団体戦が終わった。
 ワールドカップ等では、男女とも日本人選手が上位を独占しているのに、全く振るわない。
 さては、いつも日本の参加している大会は、本当の強豪選手が出ていないのではと、疑ってしまう。

 モーグルの上村さんの4位は、出走順による妙だと、スポーツライターの方がコメントしていた。
 ネットで調べると、上村さんの採点に異議を唱えていのは、日本人のみではないようだ。
 ま、採点競技では、多少の採点の揺らぎは往々にしておこるもの。
 少なくとも選手と同じ国の審査員は、採点から外すのが公平ってもんだろう。

 上村選手のコメントも、それを意識してのことだろう。


 都内は、さすがに残った雪も少ない。
 荒川を越え、さらに隅田川を渡るたびに、残った雪は段階的に減っている。 
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月09日

雪の道

日曜日
 140209_調整池.jpg 白鳥の滞在している調整池も、昨夜の雪が池の半分位を覆っている。
 16話の白鳥は、池の中央付近の水面にいた。
140209_神崎川.jpg いつもの散歩コースの、神崎川沿い。
 リフレクタの付いたポールが立っているから、かろうじて道の端が判る。
 殆ど誰の踏み跡も無い。

 140209_雪の深さ.jpg そんなことはお構いなしに、シューズはゴアテックスだから、踏み込んで行った。
 ただし、このナイキのタカオは、一昨年購入したもので、靴のソールは磨滅して殆どトレッドが無く、滑ること滑ること。
 昨夜は、風に乗って雪が舞った為、場所によって積雪の深さが大違い。
 風が吹き抜けた箇所は、数cmも雪が無い。風が巻いた場所は、膝が潜るほども積もっていた。
 平均して30cmの積雪。
 殆どの道は、除雪されていなかった。
 車が通った道は、轍の跡がついている。この轍が曲者で、そこを歩くのは結構きつかった。


140209_布袋様.jpg 来迎寺の布袋様。手が届く範囲の雪を払った。

 大きな綿帽子を被った、布袋様になった。




今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 白鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月08日

雪が降っている

土曜日
140208_Swan.jpg 調整池の白鳥は、2グループに分かれていた。全部で16羽を確認。
 直前に、8羽が池の上を飛んで周回していたが、雪の中カメラを取り出すのに手間取り、飛んでいる姿を撮り損ねた。


140208_9時38分.jpg140208_9時36分.jpg 神崎川沿いを白井橋へ向かって歩く。
 時折、普通に雪が降ってくる。気温はおそらく0℃位だから、それほど寒くもない。
 歩いていると、体が温まってくる。140208_ジョウビタキ.jpg
 さすがに、犬を連れて散歩する人は、めったにいない。
 足の地面への当たりが雪で和らげられ、とても歩き易い。
 歩く時、ギュッギュッと、雪を踏みしめる音がする。


 雪の降る中は、小鳥が目立つ。

140208_佛法寺.jpg140208_雪だるま.jpg寿老人も雪化粧。


 早くも、雪だるまが出来上がっていた。


 夕方、五香からの帰宅時、電車が雪で遅れていた。
 まず、新京成の五香発17時31分発の電車は、17時40分頃やっと来た。
 駅では職員が、ホームの雪かきと凍結防止剤を撒く作業をしていた。
 舞う雪の中ホームに入ってきた電車は、雪で真っ白。
 くぬぎ山駅に着くと、なかなか発車しない。暫くして車内放送が入った。
 「新津田沼駅構内で、ポイントに雪が詰まり切り替えが出来なくなりました。そのため、暫く運転を見合わせます」。車両の開いているドアからは、時折風と雪が吹き込む。
 5分程後、「運転再開まで、車両のドアを1箇所除いて閉じさせて頂きます。運転再開までもう暫くお待ちください。」
 更に5分後、車内放送が入り、一旦車両の全てのドアが開いてから閉じ、発車した。
 新鎌ヶ谷駅に、18時08分頃到着。
 北総線も遅れていて、17時27分発予定の電車が、18時22分頃ようやく入線。
 電車を待つ間は、雪を避けてコンコースで待った。
 吹雪の舞う高架のホームは、めったに見られない風景だった。
 自宅までの道は、降り積もった雪で、靴がすっぽりと埋まる。

 アメダスの千葉のデータでは、23時の積雪深は31cm。
 こりゃ、明日が心配(楽しみ)。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月07日

いろいろ思うこと

金曜日
 「無駄こそ文化なんだよ」
 昨日の「ごちそうさん」の中で、作家の室井氏が云った言葉。

 村上春樹氏が、中頓別町と実在の町の名を書いたことが、問題になっているらしい。
 なんとも過剰反応としか思えない。
 しかし、人口が僅か1904人なのに、”町”なのか。

 安倍政権の方向性は、芳しくない。
 どちらかと云うと、芳香というよりきな臭い。

 このところの騒がしい、ちょっと面白くない事柄に、コラムニストの小田嶋隆氏が日経ビジネスオンラインに、納得の意見を寄せていた。
 
 なかでも、
「しかしながら、実際には、人は自分の本心とかけ離れた文章を書くことができる。

 というよりも、自己の人格と解離した文章を紡ぎ出すに足る技巧的基盤を備えた書き手を、われわれは、プロのライターと呼んでいるわけで、かように、文は、制作の現場においては、必ずしも人そのものではない。」
 日経ビジネスオンライのコラム「小田島隆のア・ピース・オブ・警句:幽霊たちは誰を見ている?」より引用。

 なるほど、まさしく百田尚樹氏は、プロのライターである。

 NHK会長・経営委員の話題の2人についても、小田嶋氏の意見は尤もである。

 恥ずかしながらワシは、あの作曲家も交響曲HIROSHIMAも、全く知らなかった。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月06日

立川の道

木曜日
140201_立川駐屯地前.jpg 立川の自衛隊駐屯地と立川市役所の間を、南北に真っ直ぐのびる道路の中央緑地。

 立川警察署前から拘置所の先まで、約1.4km。

 この芝生の上を歩きたかった。

 ここ2・3日寒い日が続いている。土曜日は、雪が降りそうだ。
 土日の予定に悩む。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月05日

平林寺

水曜日
 土曜日に行った新座市の平林寺は、臨済宗の禅寺。境内の林は、国の天然記念物に指定されていると聞く。
 地図で見て南北約1km東西600m、周囲は広く林に囲われていて、北側からも境内に入れると思っていた。
 お寺の西端を流れる野火止用水が、地表から見えなくなる野火止6丁目と7丁目の境まで行き、こもれび通りから林に近づいた。
 敷地内の道は見えたが、大きな鉄製の移動式のゲートが閉まって施錠されていて、入れなかった。
 総門まで行って、拝観料が必要なことを知って、ガードの厳重さに納得。ここまで来て見ない訳にもいかず、¥500を払って工事中の茅葺の総門の中に入った。
 禅寺だけに、山門・仏殿・鐘楼、派手さは無い。

140201_平林寺.jpg
 本堂は、中門の中で、見ることが出来ない。林泉境内(埼玉県指定名勝)は、一般には非公開。

 この季節は、木々などは見るモノも無い。拝観料を払ってもらった場内案内図によると、秋には紅葉が見事なようだ。
 
 周辺が宅地開発で、武蔵野の面影など見る影も無く、この平林寺の雑木林が貴重なものになってしまったようだ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月04日

雪の華

火曜日
 午後から雨が、雪に変わった。
 
 亀有でも、車にさらっとうっすらと積もっていた。

 自宅最寄り駅に着いたら、木々の梢に雪が乗っていて、まるで花が咲いたよう。
 自宅までの道で、街路樹や公園の木を眺めながら、のんびり歩いた。

 山茶花の垣根は、緑の葉と赤い花に雪の白が加わり、色鮮やか。
 同じ色は、新潟県の花、雪椿。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:17| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月03日

充実の休日

月曜日 節分
 今日は、年休を取得。
 午前中、散歩のついでに鎌ヶ谷の豆蔵さんでコーヒー豆を購入し、午後は千葉ニュータウン中央のイオンシネマで映画「永遠の0」を見て、そこから五香のコナミスポーツクラブへ行ってトレーニング

 140203_Swan2.jpg140203_Swan1.jpg 清水口の調整池の白鳥は、全部で18羽。
 殆どが池の西側(公団の団地側)にいるのに、幼鳥1羽だけ反対側にいた。
 この子は、どうしたのか。
 7時前だが、雲が空を覆っていて薄暗くて、デジカメのISO感度は最大側に振れノイズだらけ。
140203_mozu.jpg モズも温かいせいか、のんびりしたもの。
 気温は、高い。陽射しが全くないので、暖かさは実感できない。
 歩きながら、鎌ヶ谷の豆蔵さんへ行くルートを考える。
 手賀沼から大津川を遡って行くと、12時には豆蔵さんへ行ける。
 でも、千葉ニュータウン中央のイオンシネマの「永遠の0」の上映時間は、12時35分から。
 11時半には自宅へ戻って、ジムへ行く荷物を持って、千葉ニュータウン中央へ12時半には行きたかった。
 そこで、高柳から鎌ヶ谷まで東武線を使って、時間短縮を図ることにした。
140203_ロウバイ.jpg140203_紅梅.jpg 10時頃から、雲が切れ日が射し始める。
 すると、みるみるうちに気温は上がり、暑いと思うほどに。
 東武野田線高柳駅への道すがら、蝋梅や紅梅の花の香りが漂う。
 大津川の堤の上は、綺麗に雑草が刈られていて、気持ちよく歩けた。

140203_寿老人.jpg 高柳駅から東武線を使ったことで、お昼を買って自宅で昼食を済ませ、千葉ニュータウンのイオンシネマの上映時間に間に合った。
 「永遠の0」は、いい映画だった。
 原作とは異なるところがあったが、映像でカバーしていたと思う。
 原作を殆ど覚えていたので、映画を見ていて先が判るのだが、それで先に泣けてしまう。
 タオルのハンカチを持っていって良かった。
 岡田准一が、凄く良かった。
 ゼロ戦の機体表面のジュラルミンの質感、エンジン音、所沢の航空記念館で見た感じを彷彿とさせる、いい出来だ。
 あらためて、井上真央はいい女優だと思う。

 岡田准一演ずる宮部久蔵が500kg爆弾を抱えて空母へ突入するラストシーン。
 VT信管の対空砲火を掻い潜り、空母の直上へ急上昇し急降下攻撃に反転する。
 そのコックピットの中でみせた笑いは、どういう意味だったのか。

 朝の予定通りに行動できた、充実の一日だった。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月02日

一日で二つの季節

日曜日
 午前中は、雨が降り風が冷たく陽射しも差さず、肌寒かった。

140202_空.jpg 午後には雨も上がり、14時頃には日も射してきた。
 15時頃には、青空が拡がり風も暖かくなり、春のような陽気になった。

 この暖かさは、明日限りらしい。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月01日

残堀川・野火止用水

土曜日
 先週、空堀川へ行く前、狭山神社から見えていた川、残堀川沿いを歩いて見た。
 140201_残堀川源流.jpg
 狭山池は、小さな池だった。川は、R16(東京環状)の下、トンネルを流れて行く。
 川沿いの遊歩道も、トンネルがあって道路を渡らずに済む。
140201_残堀川_橋.jpg140201_残堀川.jpg 川幅がほどほどにあり、水が流れていて、新青梅街道の手前ではカワセミもいる。
 両岸に幅の広い遊歩道が整備され、所々に小さな公園もある。
 昔の蛇行していた流れを真っ直ぐになおした際、蛇行していた部分を公園にしたらしい。

140201_残堀川_立川西.jpg イオン武蔵むらやまの所にくると、川は真南に向きをかえ、真っ直ぐ1km。道路の両岸に歩道があり、左岸(東側)は遊歩道。
 玉川上水の方から、散歩の人が沢山やってくる。
 
140201_玉川上水.jpg 西武拝島線を越えた先に、玉川上水が残堀川の上を渡る。
 昭和記念公園の入口まで、綺麗に整備された遊歩道が川沿いに続く。
 140201_多摩川手前.jpg 残堀川が、奥多摩街道の先の崖で、一挙に多摩川近くに落ちる。
 多摩川に注ぐ手前、川底の違いで、川の色がはっきりと分かれていた。

140201_野火止用水2.jpg
 野火止用水は、新座に入るまで殆ど暗渠で、表面に流れを作っているようだ。
 小金井街道を越えると、細いながら水路は本物らしくなり、鯉が多数。

140201_黒目川.jpg 黒目川沿い。歩道が整備されている。水も綺麗。朝霞駐屯地の裏手から約4km歩いただけだったが、なかなかいい感じ。
 川にかかる橋は、歩道が下を潜っていて、安心して歩ける。
140201_黒目川の水仙.jpg
 

 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする