2014年06月30日

能見堂跡から、金沢動物園入口

月曜日
 昨日の散歩を振り返る。


 金沢文庫から丘の上の住宅街へ登る頃雨が上がり、海の方の眺めが開けた。
 坂を下り、片側1車線のR16横須賀街道へ、交番前の信号に出る。
140629_六国峠道案内.jpg140629_六国峠の登り.jpg 少し北上し、京急金沢文庫駅の北側の踏切を渡ると、この道案内があった。
 案内に従い右へ進むと、いきなり急な登り坂。
 岩肌が露出して、雨に濡れていかにも滑りそう。
 岩を切り通した道を進み一旦登りきると、また道案内の標示板があり、迷うことは無い。
 昨夜から今朝にかけての雨で、道はぬかるみ合歩きづらい。
 能見堂跡の広場の先を不動の池の方へ進むと、なんと一旦丘の下まで下る。
140629_関ヶ谷不動.jpg そこから、谷津関ヶ谷不動への石段を登ると、小ぶりの湧水と祠があった。
 坂道を登ると、六国峠ハイキングコースと合流。
 100mも進まぬうちに、道が閉鎖されている。迂回路が掲示されてるが、此処まで登る前に知りたかった。
 一旦登ってきた石段を下り、能見台のトンネルをくぐって小学校脇を登り、ハイキングコースへの道を探す。
 住宅地をグルグル回っても、緑地の中に入る道が見えない。
 もしやと思って、なんの案内もない緑地に入り込み、林の中の道を登って行く。
 ほぼ登り切ったところで、東側から延びている道と合流。
 どうやら、ハイキングコースに戻れたようだ。
 横浜横須賀道路の高架下を潜り、笹下釜利谷道路の大塚沢の交差点に出た。
140629_金沢自然公園からの眺め.jpg140629_金沢動物園入口.jpg 金沢自然公園の九十九折の坂道を登って行くと、八景島や野島公園が見える。
 登りきると、動物園の入口。
 動物園に来た人たちは、道路近くの入口でコアラバスに乗って、ここまで送ってもらえる。
 ここで、給水を取り、ハイキングコースの案内板を見て、奥の林の中の道を「鎌倉天園」方面へ進んだ。

 続きは、明日。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月29日

金沢文庫から山歩き

日曜日
 品川駅で地上に出ると、雨がしっかり降っていた。
 三浦半島へ南下すれば、雨は上がるだろうと思っていたが、金沢八景駅に着いてもしっかり降る。
 レインウェアを着て、歩き出す。
 シーサイドラインの駅の向こうに、小いさな急峻な岩山を背景に、神社「瀬戸神社」が建つ。
140629_明治憲法起草記念碑.jpg 金沢区洲崎の道の角に、この石碑が建っている。
 金沢八景に別邸を持つ伊藤博文は、伊東巳代治 金子堅太郎らがと料亭東屋 において、明治憲法制定のため草案を起草したのを記念し建立したと、刻まれている。
 この洲崎の交差点より少し西側に、「明治憲法起草の地・料亭東屋跡」と標示板が建っている。
 信号のあるこの交差点を北上すると、洲崎神社・龍華寺・安立寺と続く。140629_龍華寺梵鐘.jpg
 龍華寺には、七福神があった。
 でも、この梵鐘が圧倒的。見事な、茅葺。

 Y字路に八幡神社が建つ。 
 右の細いほうの道を進むと、「赤門通」と標示されている。
 ゆるい坂を登って行くと、石垣の上に白壁と瓦の薬王寺。
140629_称名寺赤門.jpg 道の正面に、称名寺の赤門。
 門を潜ると、石段を下り参道が続く。その先に、巨大な仁王門がそびえる。140629_称名寺仁王門.jpg
 木彫りの仁王像は、大きさも偉容も素晴らしい。圧倒的だ。
 貴重な文化財のため、門を潜ることは出来ない。

140629_阿字ヶ池.jpg 門の左側から境内に入ると、太鼓橋のかかった池が拡がっている。
 この池の左側、岩肌に掘られたトンネルの向こうに、金沢文庫がある。
 称名寺の背後の小高い丘は、市民のになっている。
 雨が降り続けていて足元が滑るは、草木の葉が延びて道を隠して、歩きにくいこと夥しい。
 丘の稜線の幅は狭く、切り崖は塀のようだ。 

 崖を下って本堂の左に下りると、建設用仮囲いで覆われたトンネルがあった。
 風化の為、立ち入り禁止としている。
 真新しいトンネル(日本語は隧道)を越えると、神奈川県立「金沢文庫」博物館がある。
 もともと、書庫であるから、その文化を継承していると云える。

 金沢文庫前の公園に出て、なるべく丘の上に出ようと思ったが、道が無い。
 うろうろしているうちに、雨が上がり青空がのぞくようになってきた。
 
 すでに、地図「でっか字マップ・横浜鎌倉」は、雨に濡れてぶよぶよになってしまった。
 帽子も擦り切れ、つばの心材のプラスチックが露出するようになった。
 もう、シューズも帽子も、「お買い替え」じゃ。

 もう、だいぶ酔っぱらった。
 続きは明日に

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月28日

カンナ街道

土曜日
140628_梨の実.jpg 梨の実は、だいぶ大きくなった。
140628_トンボ.jpg 田んぼの稲も、だいぶ延びて来た。
 その中を、トンボが飛んでいる。

 
140628_布袋様.jpg140628_菖蒲.jpg 折立の来迎寺。
 布袋様は、周りを紫陽花や菖蒲の花で囲まれている。
 毎年、この季節、布袋様は幸せそう。

 時々、しとしとと弱い雨が降っては止む。
 先週のような豪雨や雹などと違い、これが本来の梅雨らしい天候。
 
 名内のセーブオン建設予定地は、いまだに建設許可の看板のみ。
 建設期間は、平成26年7月31日までと標示されている。

140628_カンナ街道.jpg 金山落しの南を走る、カンナ街道。
 カンナの花が、咲き始めている。
 道端の雑草が刈られ、カンナの花が綺麗に見えている。

 暑くなり、雨が多いから、草はぐんぐん延びる。
 道端の雑草は、道の路肩を隠し、道路の端を示す反射鏡の付いたポールを隠してしまう。
 道路にせり出してくると、道幅が狭くなり、危険が増す。
 定期的に刈り取って欲しいもの。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月27日

ほおっかむり

金曜日
 都議会での「セクハラ・侮辱」ヤジ問題は、結局発言者を明らかにすることもなく、「閉め」となった。
 議員が自らの職場で行った発言を、「私が言った」と自ら名乗らずほかっむりするとは、その人間は議員でいる資格が無い。
 「聞いていない」いないなどという輩もいるようだが、その時の映像と音声が記録されている。
 あんな大きな声が聞えないとは、なんたる戯言。
 記録されていると、認識していなのならただのボケ。

 都議会の議員は、ボケの集まりか。

 世界は、都議会の動きに注目している。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月26日

さすがトヨタ

木曜日
 トヨタが、燃料電池車を今年度中に市販すると、公表した。
 
 凄いことだ。
 ホンダも既に試作車は、公開していて、技術的には拮抗している。
 直ぐに対抗策がとれるだろう。

 水素を充填して、700km走れる。走行中、排出するモノは、水だけ。
 技術的には、燃料電池と電気自動車の結合。
 燃料電池の技術は、日本が世界をリードしている。
 水素は、太陽光発電や風力発電によって得られた電力で、水から作り出すことが可能。
 それが出来れば、CO2を排出しない、燃料を海外に依存しない移動手段が手に入る。

 しかし、700万円は、なかなか高い。
 今のガソリン車が、安すぎるのかもしれんが。

 


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月25日

漆山町から葉山・逗子

水曜日
 土曜日の散歩を振り返る、その2

 荒崎から海岸沿いを歩き、漆山町という所に。
 新潟市にも、同じ町名がある。
 国土地理院の地図に拠れば、東側に自衛隊の基地(滑走路らしい形)があるようだが、全くそんな気配がない。
140621_自衛隊施設.jpg 富浦海岸から工科学校前に出る。
 この自衛隊の施設の前だけ、立派な歩道が延々と続く。
 
 半分位のところで、リュックのスマホが鳴った。
 電話に出て話をして、スマホをリュックに戻し、歩き続けて横須賀中央病院を過ぎたところで気づいた。
 スマホは、「キョリ録β」を起動していたんだった。
 スマホを取り出して、「キョリ録β」をクリックすると、記録停止になっていた。
 肝心な所が、記録されていなかったか。
 もう佐島の入口に着いた。記録を再開し、佐島から葉山方面へ進んだ。
 葉山の海岸沿いの道は、とっても狭い。歩道も、片側にしかない。
 一部、車のすれ違いが、やっとの場所もあった。
 海沿いのマリーナには、大きなクルーザーが並んでいる。
 立派で豪華な別荘が立ち並ぶ。住民は金持ちだが、インフラを整備する町は、貧乏らしい。
140621_葉山御用邸前.jpg 海岸沿いの京急のバス路線と同じ道を歩いて、葉山の御用邸前に着く。
 カメラを御用邸の正門側へ向けたら、即座に宮内庁の守衛が制止してきた。
 御用邸の正門前は、逗子への国道134と県道の分かれ道。
 京急バスは、どっちの方向にも路線がある。
 日曜は、朝3時に出発しなければならないから、早めに帰宅したかった。
 地図を見ると、森戸海岸へ向かっても、距離は大差が無さそう。
 行ってみると、あっという間に逗子の渚橋に着いた。
 140621_アンの部屋.jpg 渚橋で地図を変えると、逗子の駅はすぐ近くだった。 
 京急の駅は、新逗子。
 駅への途中、「アンの部屋」という名のカフェがあった。
 新逗子の駅への道は、案内表示が充実していて、全く迷うことが無かった。
140621_新逗子駅.jpg 新逗子駅へ着いて、駅の形に驚いた。
 このドームのような屋根は、北総線の印西牧の原駅がそっくり。
 「北総線は、模倣したに違いない。」と、思った。



 集団的自衛権行使の新3要件では、「〈1〉集団的自衛権を発動する相手を「我が国と密接な関係にある他国」としているが、こんな表現では何とでも出来る。
 日本との輸出入が多く、密接な経済関係にある国なら、集団的自衛権の行使を認めて自衛隊が参戦できるだろう。
 例えば、中国がそれに当たるだろう。
 米中が衝突したら、日本はどうするというのだ。
 日本国憲法を素直に読めないひねくれ者には、政治に携わる資格は無い。
 


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月24日

普通の企業なら、クビ

火曜日
 あの「セクハラやじ」のニュースの見出しは、どうしても「セクハラおやじ」に見えてしまう。
 しかし、議会でヤジを飛ばすとは、議員は自信の職場を何と思っているのか。
 ヤジは、通常のスポーツの場では、野球以外には思いつかない。
 バスケットで、バレーボールで、テニスで、相手チームや選手を揶揄するような言葉を浴びせるのは、野球以外をワシは知らない。
 鈴木章浩議員は、少年野球のあちこちの連盟の会長を務めている。
 野球には、縁が深そうだ。
 少年野球といえば、セクハラ・パワハラ・いじめ・体罰の巣窟のような場。

 あの「セクハラおやじ」の放った言葉は、本音に違いあるまい。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月23日

初声町海岸

月曜日
 先週土曜日を、ちと振り返る。

 武山を津久井浜方面へ下り、途中で地図が一枚無いことに気づき、景色を見ながら感覚に任せて歩いた。
 すると、見覚えのある建物が見えて来て、電柱の住所表示や支線名も聞き覚えのあるモノになった。
 いつの間にか、三浦市初声町の潮風アリーナ付近に出ていた。
 先月三崎口から来た場所。ふと南方向を見ると、京急線の電車が高架を走っている。
 バス停の所に、「関東ふれあいの道」の標示板を見て、円徳寺方面へ。
140621_円徳寺_.jpg140621_円徳寺の紫陽花.jpg 円徳寺は、海岸に近い。
 門のすぐ前に漁港。境内には、紫陽花。

 ほっとする空間だった。
 寺を出て右へ進むと、和田浜の海水浴場で、バーベQを楽しむ人たちが一杯。
 ここから、道へは戻らず、海岸線を辿って行けるところまで行く。
140621_奇岩の磯.jpg

 和田浜から荒崎までは奇岩がつらなり、その岩の間の砂浜の砂は、粒が粗く汀でも足がとられて歩きにくい。
 九十九里や鹿島灘の砂は、普通の胡椒のようなのに、大粒の黒い砂と白い砂は色も形も粗挽き胡椒のよう。
 
 砂浜や岩の所には、水遊びを楽しむ人たちが沢山。
 子供たちは、水着で海に入っていた。
140621_奇岩の磯2.jpg

 崖には、浸食されたくぼみが多く、昔見た日活映画のようだ。
 さがみやの前を通り過ぎ、荒崎公園へ登って「関東ふれあいの道」はここでお終い。
 海岸を歩く「関東ふれあいの道」は、景色が素晴らしい。行ってみて良かった。

 公園のベンチで、一休み。シューズを一旦脱いで砂の侵入の無い事を確認、紐を締め直して北上。
 ここでもまだ、手持ちの地図のエリアに入っていなかった。


  今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

スマホの罠

日曜日
 スマホをズボンの横のポケットに入れ、車に乗って2時間。

 11時頃、ポケットからスマホを取り出すと、スマホの画面が大きくなったり小さくなったり、キーコード入力画面が出たり消えたり。
 全く、新たな入力を受け付けない。
 ポケットに入れているうちに、電源スイッチが入りタッチパネルからランダムに入力を続けてしまったのだろう。
 いろいろやったが、どうしようもないので、電源スイッチを長押しし、強制シャットダウンを2回繰り返して、ようやくまともに立ち上がるようになった。
 すると、今度はネットに繋がらない。
 設定が書き換えられ、機内モードに変わっていた。
 また電源スイッチでシャットダウンし、再起動。
 設定をやり直し、やっと普通に使えるようになった。
 
 この復帰操作に、約1時間を費やした。
 スマホを意図せぬ操作から守るため、ケースか何かが必要だと思った。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月21日

横須賀から山を巡って逗子へ

土曜日
140621_横須賀中央駅券売機.jpg 横須賀中央駅で下車すると、券売機の美しさに目が行った。
 券売機の左右に立つ合成樹脂製の板が、エッジライティングでブルーとパープルに彩られている。
 粋なことをする。


140621_横須賀中央駅前の像3体.jpg

 横須賀中央駅東口のペデストリアンデッキは、こじんまり。
 中央の丸い花壇には、3体の銅像。
 横須賀の山の方への道筋は、いい感じの古さの残る街並み。
140621_慈眼寺.jpg140621_慈眼寺の庭.jpg 不入斗運動公園の向かいにあるお寺、慈眼寺。
 斜面を使って墓地を設けていて、墓地にのぼる石段の途中から、本堂のこじんまりした庭が見える。
 庭の池には、丘から湧水が引かれている。
 この「不入斗」という地名は、房総の市原市にもある。
 訪れる前は、市原の不入斗の様に周囲を山で囲われた地形かと思っていたが、そうではない。
 ここからJR衣笠駅に向かう途中、望洋台から凄い階段があったが、そこにトンネルが開いていて、楽々と抜けられてはまゆう会館の前に出れた。
140621_衣笠山竹林.jpg140621_衣笠山百合の花.jpg 衣笠山を北側から登ると、見事な竹林の中を、急な段々で延々と登る。
 汗が吹き出す。頂上の展望台には、観音堂が載っていた。
 生憎の曇天で、眺望は楽しめなかった。
 
 衣笠山から衣笠城址へ向かおうとしたが、国土地理院の1/25,000地図をダウンロードしたモノでは、さっぱり位置が判らない。
 おまけに、右折すべきところを直進してしまい、タイムロス。途中の丘が、弾薬補給所でなかなか近づくことが出来なかった。
 
140621_山三つ.jpg

 NTT通信研究所前を通る、通研通りから三浦富士へ登り、武山のハイキングコースで砲台山と武山を巡った。
 通研通りから三浦富士への道は、草で覆われていて、道が良く見えず間違えそうになる。
 先月の三浦ミチクサマラソンの100kmコースは、この富士山を登ったというからランナーたちの健脚ぶりは、もの凄い。砲台山には、本当に砲台跡がある。
 武山の展望台から、歩いて来た砲台山の中継所のアンテナが見える。手前の設備も自衛隊の中継施設。
 この山の上から、三浦半島の東西、東京湾と相模湾が見える。
 天気が良ければ、富士山も見えるらしい。惜しかった。

 隣の武山不動尊で、この先地図が無いが巧く歩けるよう祈り、歩き続ける。
 この時、スマホを持っていることを、すっかり忘れていた。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月20日

意外と知らない隣国

金曜日
 韓国では、「小中学校では99%の学校にプールが設置されていない」。
 ダイヤモンドオンラインで、6月9日発信された特別レポートを読んで、そうなのかと驚愕。
 韓国の人たちには泳げない人が多く、あのフェリー転覆事故では海に飛び込むことにためらうことがあったのだろうと気づかされた。
 それにしても韓国・中国は隣国なのに、なんとも事情を知らないことに驚かされる。
 同じ漢字を使う「漢字文化圏」だから、同様の意識と文化を持つ国だというのは、単なる思い込みだった。

 大マスコミの報道だけでは、知らないことが多いんだ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月19日

スマホの準備

木曜日
 スマホの使い方が、今一ピンとこない。
 今でも、何となく使えているから、まぁいいか。

 先日は、rajikoはダウンロードし、AM/FMラジオは聴けるようになった。
 FMは、タイムラグが大きい。FM東京は、1分少々遅れる。
 AM放送は、せいぜい10秒程度。
 アプリを検索すると、GPSを利用したナビやら地図ソフトのアプリが沢山ある。
 その中から、Mapionの「キョリ録β」を選択してダウンロード。
 これは、Mapionの「キョリ測β」と、地図上のルートデータが共有できるらしい。
 これで、GPSリストウォッチは、不要になったか。

 スマホには、歩数計がインストールされていた。
 これが、時間ごとの履歴が見られ、なかなか便利。
 これまで使っていた歩数計と比較すると、歩数が合わない。

 帰宅途中の新京成線の車内で、隣のおばさん(ワシより年は上そうだから、お婆さんか)は、せわしなく指を動かしていた。何してんのかと見ると、スマホでゲーム。
 ワシは、ゲームは要らん。ただの時間つぶしは、勿体ない。
 人生に残る時間は、もう長くない。無闇に時間を潰したくは無い。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 電話サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月18日

スマホはスマートかぁ

水曜日
 スマートホンを使い始めて、6日目。
 なんとも使いにくい。
 PCのWeb画面と同じような操作系で、実体が少々異なる。
 アプリをタッチして起動するが、終了操作が不明。
 起動すると、殆どがバックグラウンドで稼働を続ける。
 メールの送信も、送信ボタンをタッチしても、すぐに送信動作にならない。

 なんとも、くっとろい。
 何が作動しているのか、良く判らない。動作中かどうか、はっきりしない。

 よくこんな装置を、皆使っているなぁ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月17日

新幹線

火曜日
 昨日今日と、新幹線に乗った。
 2階建ての車両の2階席は、座席が3列×2。
 無理やり6人掛けにしており、席の間に肘掛もなくリクライニングもしない。
 冷房の効きも弱い。
 在来線と違って、トンネル区間が多く、つまらない。

 2階建て車両は、車内販売にワゴンが使えないので、売り子の女性の負担が大きいだろう。
 数年前東海道新幹線には、列車内に自販機や売店があり、喉が渇いたらそこで飲み物が買えた。
 上越新幹線は、利用者が少ないので、サービスが悪いのかな。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月16日

送る

月曜日
 新潟の伯父が、他界した。
 伯父は、トラック1台から運送会社を興し、新潟市内に自宅のビルを建てるまで成功した。
 恰幅のいいエネルギッシュな風貌で田中角栄風、なかなか商売上手な経営者だった。
 
 今日お通夜で、明日告別式。
 そのため、今日明日会社を休んで、新潟へ。
 久しぶりに、新幹線に乗ることになる。

 船橋にいる兄は、明日の告別式に行くという。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月15日

てふてふ

日曜日
140615_バス停.jpg 千葉ニュータウン中央駅の、「生活バスちばにう友の会」の新鎌ヶ谷行きのバス停。
 中央駅の北口にある。
 ワシは、てっきり南口と思って、南口を一周して探した。
 千葉ニュータウン中央駅のバス停は、すべからく南口にあるというのに、何故なのか。
 新鎌ヶ谷駅でも、同様に通常の京成系のバス停とは、反対側に設定。
 でも、利用者が増えれば、形勢は逆転するだろう。


 神崎川沿いの堤の道を歩くと、5m以内に必ずと言っていいほど、蝶々がいる。
140615_モンシロチョウ.jpg140615_アゲハ.jpg
 モンシロチョウが、一番沢山。
 アゲハチョウは、時折やってくる。でも、大きさで優るアゲハチョウを、モンシロチョウやモンキチョウが、追いまわしたりする。
 モンシロチョウが2・3羽で、空中で絡み合う様子が撮りたかったが、なかなか出来ない。

140615_ペア.jpg 2羽で、絡み合うように飛んでいた。
 体長12mmほどの、小さい奴。
 
 望遠にレンズを交換し、やっと撮れた。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月14日

梅雨の晴れ間

土曜日
 8時前、すっきりと晴れ渡った、爽快な空。
 気温はまだ低く、風が涼やか。 始発で横須賀へ行けばよかったなぁ。
 梅雨の中だから、こんないい天候の週末は、今月は何度あるか。
 久しぶりに、地元を歩く。

140614_崩落復旧工事.jpg 昨年10月の台風の際の増水で崩落した神崎川は、ようやく復旧工事が始まっていた。
 だいぶ作業は進んでいるようだ。
 大きな袋の土嚢が、川の法面に積み込まれている。140614_栗.jpg 川沿いの栗畑は、栗の花が咲いていて、木の表面が白く光る。
 
140614_新橋梁.jpg 小室で行われていた橋梁工事は終っていて、神崎川は小室橋まで真っ直ぐ行ける。
 
 10時頃になると、気温も上がってきた。
 
 小室4号緑地では、その日陰の涼しさが有り難い。
 11時半頃、貝柄山公園を通る。
 木陰を渡る風が、涼しかった。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月13日

スマホは

金曜日
 ワシの持つ三洋の携帯電話WS63SAが、もう電池が持たなくなった。
 今朝充電し、9時頃乗換え案内検索を3回実行したら、電池が切れた。
 9時半から充電して、11時頃充電完了。そこから再検索したら、2回で電池が切れる。
 もうダメだ。
 お昼に、亀有のAuショップに行き、機種変更。
 最も電池容量の大きな、SHARPの旧モデルを選択。
 ショップで、携帯とのセット割を勧められ、ガラケーも契約。
 騙されたのかも知れない。
 
 新しく手に入ったガラケーが気に入ってしまった。
 
 スマホは、使いにくいし、アプリをキチンと停止するのが難しい。余計なアプリが入り過ぎ。
 まぁ、じわじわと使って行こう。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月12日

ラジオに出た

木曜日
 朝、TBSラジオを聴いていたら、「現場にアタック」のコーナーは「生活バスちばにう友の会」が運行を開始した、千葉ニュータウン中央と新鎌ヶ谷間をはしるバスの話題。
 北総線の運賃のあまりの高さに、月刊千葉ニュータウン発行人の武藤氏が中心になってようやく漕ぎつけた。
 放送の中でレポーターは、都内への乗り入れ路線を「新京成」と間違えていた。
 正しくは、「京成線」だ。TBSよ、しっかりしろ。
 
 放送は、利用者のインタビュー。
 最後に、聴きなれた武藤さんの声が、ラジオから流れた。
 北総線の運賃の高さ、とりわけ定期代の高さは、凄まじい。
 通勤の6ヶ月定期でも、週休二日制なら回数券との差は微妙だ。割引率が低く、一ヶ月当たり22日程度の利用とほぼ同額。
 都内の神田付近に千葉ニュータウン中央から通うと、6カ月定期は24万円にもなる。
 定期券を忘れると、往復2500円も財布から飛んでいく。

 新鎌ヶ谷からニュータウン中央まで、あのバスなら¥300。
 時間は倍掛かるけど、こっちの方が有り難い。
 次第に皆に知られて、利用者が増えることを期待する。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとうれしい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月11日

自信を持て

水曜日
 中国政府がユネスコに、旧日本軍が関与した南京大虐殺と従軍慰安婦に関する資料を世界記憶遺産に登録する申請をしたという。
 いいじゃないか。
 日本政府は抗議などせず、積極的に事実かどうか資料と歴史的事実の精査を請求すればよい。
 ユネスコに事実だったかどうか、しっかり調査し史実を検証して頂き、今までの問題が明らかになれば良い。
 
 日本政府は、自信を持って、毅然とした態度で臨むべきだ。

 それとも、本当に暴かれては困る様なことを、日本軍はやらかしたのか。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月10日

あれも欲しいこれも欲しい もっともっと欲しい

火曜日
 AKB48関連の番組や報道が、先週末から喧しい。
 あんな学芸会芸、どうでも良い。

 さぁて、今日賞与が振り込まれた。
 あれこれ、欲しいモノがいっぱい。
 会社でノートパソコンに、液晶の17インチディスプレイを接続し、ツインディスプレイで作業をしている。
 これが、快適なのだ。
 ノートPCの14インチワイドは、縦方向が狭くてCADには不向き。
 そこで4:3のLCDをつないで、CADはこっち、資料参照はノートのワイドで見る。
 ノートPCで、ウインドウを切り替えながら作図作業をしていた時とは、比較にならない快適さ。
 ディスプレイは、外付けの方が綺麗。キーボードから離れていることも、いい点だ。
 そこで、家のPCにも、LCDとキーボードを外付けしようかと。
 リストGPSウォッチも欲しい。
 TIMEXのアイアンマンも、先日ガードが外れそうになった。もう5年以上使って、電池が切れそうだ。電池が切れたら、もう引退させても良いだろう。
 どうせ買うなら、GPSを内蔵して歩いた経路が判るのがいいな。
 歩く時間を考えると、GPS動作時間は14時間は欲しい。

 集団的自衛権の行使は、まず憲法を改訂し自衛隊を合憲とする条文を追記してからだろう。
 今のまま違憲の自衛隊が集団的自衛権の行使をするのは、他の国から見たらどう映るか。
 憲法9条で「戦争放棄」を謳いながら、実質他国間の紛争に介入する武力を所持し行使する、しかもその成否は内閣がその都度解釈で変更するなんて、何たる不誠実な国なのかと。
 日本は、某国とは違うだろ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月09日

市民の力が動き出す

月曜日
 6時17分、西白井駅の向こうのR464を水色のバスが走り去った。
 「生活バスちばにう友の会」が、紆余曲折を経て成し遂げた千葉ニュータウンから新鎌ヶ谷駅間を運行する「住民参加型コミュニティバス」の、記念すべき第1号車。
 このバスを、この目で見たくて、北総線の発車時刻よりは遥かに早く家を出て、R464が見える道を歩いて駅まで来た。
 記念すべき第一号車は、6時00分千葉ニュータウン中央駅を出発する。
 西白井駅までは、15分程掛かるはずだから、6時15分には駅に着くようにした。
 朝靄の中、水色の爽やかな色合いのバスは、やってきた。
 6時17分西白井駅通過で、6時25分に新鎌ヶ谷駅を折り返すことが出来たのか、少し気になった。

 乗っていたのは10名程度だったが、この先皆に認識されていけば、利用者は増えるだろう。
 
 なんたって、北総線のニュータウン中央から新鎌ヶ谷間運賃¥560、バスは¥300。
 平日の6時から21時まで、日中は1時間、通勤通学時間帯は30分間隔で運行する。
 結構便利なバスだと思う。
 期待する。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月08日

名で損してる?

日曜日
 140608_ドクダミ.jpg梅雨入りして、見事に雨が降る。
 梅雨時の花の一つに、ドクダミがある。
 陽当たりあまりよくない、湿った土地に良く生える。
 白い十字に開く花と、薄緑色の花芯。花は可憐で可愛いのに、日陰で咲くせいか、はたまたその名のためか、あまり好感を持たれていないのではないか。
 それとも、あの葉の強い匂いのせいか。
 でも、あの葉は、鼻血や傷の薬になると、祖母に教わった気がする。

 昨夜、新潟の伯父が倒れて入院したと、実家の母から連絡があった。
 2年前にも同じように倒れたが、今度はまた一層具合が悪いらしく、医師は「あと4・5日」という。
 また持ち直してくれることを、百里の彼方から祈る。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月07日

お買いモノ

土曜日
 午前中、ワシの夏物のスーツと替えのズボン、息子たちの夏用サンダルを買いに出かけた。
 久しぶりに車で新鎌ヶ谷へ。
 雨の降るせいもあってか、新鎌ヶ谷駅に近づくと、なかなか道が混み進まない。
 こんなに混むのかと、いささか呆れた。
 車は、イオン新鎌ヶ谷の地下駐車場へ。駐車場が、薄暗い。こんなに暗かったかと驚いた。
 駐車場から、エスカレーターで2Fへ登る。
 夏物スーツ2着と、ズボン3本を購入。
 長男のサンダルが決まらなかった。
 正午を回り、1Fで奥方がお昼を購入している間、ワシと長男はイデカフェなどのお店をブラブラ。
 1Fエスカレーター下のベンチで、70過ぎの老人が昼間っから缶チューハイを飲んでいた。
 しかも、500mLのロング缶。ちょっとビックリ。

 14時15分頃新鎌ヶ谷南側のロータリーに、水色のバスがやってきた。
 「生活バスちばにう友の会」が、千葉ニュータウン中央と新鎌ヶ谷駅間に運行する予定のバスだ。
 あまりにも高額な北総線に呆れて、千葉ニュータウンの市民団体が企画。
 運行開始が9日だというから、今日はテスト走行なのだろう。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月06日

いろいろ思うこと

金曜日
 集団的自衛権の行使は、ヘンリー.S.ストークスの著を引用すれば自衛隊をアメリカの「傭兵部隊」とすることにならないか。しかも、無償で働く、都合よい軍隊。
 
 朝、TBS−TVを見ていて、判らない・気になる言葉が連続。

 「ゲネプロ」
 なんのこっちゃ。日本語で「総舞台稽古」の事らしく、日本の演劇界で過去に使われた表現で、いまでは殆ど使われないそうな。
 どうして、こんな訳のわからない言葉を使うのか。
 通じない。
「農林水産物」
 農業、水産業、林業による生産物のことか。紹介していたモノに、林業による生産物は含まれていない。
 聞き流すべき言葉か。

 今夜は、京急線内の大雨と、京成線内の人身事故で、北総線は大幅に遅れていた。
 30分近い遅れで運行しているのに、成田空港へのアクセス特急は北総線内を平常通りに急行運転。
 そのため、新鎌ヶ谷駅で各駅停車を待つ多くの人たちは、アクセス特急成田空港行きが出るのを見送り、15分後の各駅停車を雨の吹き付けるホームで待つことになった。
 普通の鉄道会社なら、大幅に遅れが発生したら、急行を各駅停車に変更して旅客サービスを維持する。
 北総線は、急行運転を臨時に取り止めるような、乗客サービスを優先し柔軟な運用をする発想が無い。
 それとも、親会社京成に対して契約上の制約が在って、自社の軌道を運行する列車を自社の判断で運用を変えられないのだろうか。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月05日

散歩中に見るモノ

木曜日
140524_店名.jpg さあて、週末が迫ってきた。
 先々週三浦半島の三崎に行ったとき、見つけたお店。
 なんたって、この店名。
 
 この間まで、NHK−BSで朝再放送されていた、朝の連続ドラマと同じ。

 ワシは、散歩中に食べ物屋さんを目指すことは無い。
 いろんな散歩ガイドがあるが、殆どが食べ歩きを主に扱っている。
 したがって、殆どの散歩ガイドは、ワシには価値が無い。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月04日

我もまた

水曜日
 今日の朝日新聞朝刊12面「経済気象台」は、「静謐な死」。
 食欲不振を訴え診断を受けると、末期がんで即入院。延命治療を拒否して4ヶ月で他界された友人の事を書かれたコラム。
 こう結ばれている。
 「延命治療を受けずに自然に逝った友。その静謐な最期は崇高ですらあった。」

 ワシもそうありたい。

 この「静謐」なる表現、楡周平氏が度々使用する。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月03日

紫陽花も

火曜日
140531_紫陽花.jpg 先週の土曜日、白井市内で見た紫陽花の花。
 左は白井市平塚の延命寺、右側は白井市谷田の西福寺。
 花は開き始めたばかりだった。
 週末から気温が高い日が続き、きっと花は一挙に咲きそろったのではないかと思う。

 夕方、松戸駅で西の方から黒い雲が迫って来ていた。
 空気にも湿り気が増している。
 九州は、梅雨入りしたそうな。
 
 千葉県でも、週末は雨の予報。梅雨入りは近いかな?
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月02日

鍛えられる

月曜日
140531_若葉.jpg 今日から衣替え。
 皆、先月の半ばからとっくに夏服に変えてたようだ。

 杉の葉も新しい葉は、みずみずしい薄黄緑。

 これが太陽の光や、周囲の雰囲気に晒されると、あの濃い緑色に変わっていく。
 逞しくなるんだなぁ・・・ なんて思う。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月01日

工事は進む

日曜日
140531_北環状線工事.jpg 白井市の市役所前から船橋市小室の北の端を通り神崎川を渡って、船橋CC前を経て千葉ニュータウン中央北側へ抜ける道路、千葉ニュータウン北環状線。
 25年前から停まっていた工事が、昨年から一挙に進んでいる。
 
 清戸の宗像神社から船橋CC前の道は、もう直に2車線化が終わりそうだ。

 神々廻から宗像神社前までの陸橋が出来上がれば、完成は間近。

 今日は船橋でも東京都千代田区でも、最高気温は33℃に達したらしい。
 6月の声を聞いたばかりにして、この暑さか。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする