2015年03月31日

S660デビュー間近

火曜日
 ホンダのS660が、発表された。
 4月02日にも発売開始。
 
 先代のビートは、660ccの自然吸気エンジンだったが、S660は排気ターボチャージャーによる過給エンジン。
 車重も、800kgを超える。あまり軽量とは言えない。
 エンジン出力は、またも64hp。
 ターボチャージャーを着けても、ビートと同じ出力。
 発生回転数が、ビートのエンジンは8,100rpmだった。
 個人的には、高回転でキンキン回るエンジンのほうが、面白い。6MTも、高回転型エンジンを活かせる。
 
 タルガトップかと思ったが、ルーフはロール式の着脱式。
 スタイルから感じる解放感は、マツダの新型ロードスターの方が高そう。

 どっちにせよ、絶対的な速さは求めないから、興味が湧く。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月30日

なるほどぉー

月曜日
 先週土曜日の、鶴見川沿いを振り返る。
150328_大倉山公園からの眺め.jpg150328_鶴見川.jpg 大倉山公園から、鶴見川を眺める。
 川崎駅前の高層ビルと、左手に見えるのは品川のビル群だろう。
 
 公園を下って、鶴見川左岸の堤に登ると、河口まで7kmの標示。
 鶴見川の堤も河原も、よく整備されていて、楽々歩ける。

 景色を楽しみたければ堤の上の道を、水辺の近くを歩きたければ河原の道と選べるのは、とても嬉しい。
150328_森永.jpg 川を下って来て吊り橋が見えたので、地図で橋の名前を確認する。
 森永橋。
 この辺の地名には、『森永』ってないよなぁ、って思っていたら、橋の袂に登ったら判明。
 森永製菓の工場があるから、森永橋だったのね。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月29日

駆け足

日曜日
 今朝6時頃、コンビニの前のテーブルで、コンビニのカツ丼で朝食。
 早朝にもかかわらず、暖かい。体感的に、10℃はある。
 柔らかい朝日が射すと、ちょうど良い爽やかさ。
 1週間で、こんなに春になるのか。
150328_歴博向かいの公園のコブシ.jpg150328_大倉山の桜.jpg 昨日、港北NTへ行った時、コブシの花が満開。
 コブシは、桜より一足早く春を伝える花。
 大倉山に登ると、ピンクの色の桜(河津桜か)が、満開。
 鶴見川沿いを下ってくると、ソメイヨシノが2分から3分咲きの木が、あちこちに見えてきた。
 
 西白井駅の向かいの斜面の桜は、正午、13時、18時と時を経るごとに花が増えてくる。
 五香から常盤平の間のさくら通りの桜は、もう3分咲き。

 午後、次第に曇って来た。今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月28日

港北ニュータウン

土曜日
 東急田園都市線のあざみ野へ、押上で1回の乗換えだけで行けると判って、行ってみる気になった。
150328_朝.jpg 朝焼けが綺麗だった。
 北総線に乗っていると、殆どAMラジオが聞えないので、文庫本を読んで過ごす。

 押上で半蔵門線に乗換え。半蔵門線を渋谷まで乗ったのは初めて。田園都市線に入り二子玉川で地上にでる。
 この辺から、車窓の景色を楽しむ。
150328_あざみ野の凄い家.jpg あざみ野駅に着いて、最初に出口を間違えた。
 凄い家があった。
 小さな山一つが敷地で、塀の中は茅葺の屋根が3棟もある。150328_早渕川.jpg
 早渕川に沿って、下って行く。
 横浜市営地下鉄の2路線が交わる、センター北・南駅の間を通る。

150328_桜1.jpg150328_桜2.jpg 見事に桜が咲いていた。
 港北NT土地区画整備事業完成記念の桜。

 ここも、センター付近は、やたらと道が広かった。





今日の日常
posted by 野内 悟 at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月27日

他人事じゃないなぁ

金曜日
 帰宅途中、新鎌ヶ谷駅で電車を待つ間、待合室で文庫本を読んでいた。
 突然、ブザーが鳴り始めた。
 なんだぁうるさいなぁと思い、そろそろ下り電車の来る時間だから、待合室を出た。
150322_狛犬2.jpg すると、4番線のホーム側に、駅員が5・6人もいて線路を覗き込んでいる。
 つられて見ると、白髪の老人が線路に落ちていて、その救出作業中だった。
 あのブザーは、そのことを知らせるため、誰かが警報ボタンを操作したために起動したモノだった。
 
 今日は年度末の週末。人事異動や退職する方々も多く、きっとあちこちで宴会が多かったのだろう。

 あのご老人も、酔っぱらってホームの端から、足を滑らせたのだろうか。

 ワシも、気をつけよう。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月26日

アル中、一歩手前

木曜日
150322_狛犬.jpg 兄の病状を、主治医から直接聞き、安心した。

 日曜・月曜頃は、幻聴・幻覚があり、訳の分からないことを口走り、夜に病院内を徘徊。
 検査が続き検査結果もまだ判らない状況で、断片的な憶測のような話が、一層不安を駆りたてた。
 こりゃ、もうダメか。とも思った。

 何のことは無い、酒の飲み過ぎで、急性アルコール性肝炎と、慢性胃炎。
 幻聴とか幻覚とか妙な言動行動は、酒が切れたことによる禁断症状。
 外科的な措置は不要。
 必要なことは、酒を止めることだと。

 まぁ、兄にしてみれば、最も辛いことだろう。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月25日

電車 8000系

水曜日
150322_新京成8510.jpg 新京成の電車8510系。
 運行開始当時から、冷房完備の車両だった。
 今では、新京成の車両の中で最も古い車両になったが、真夏には最も快適な車両だ。
 何故か。
 車両の天井に、冷房機と共に首振りする扇風機があるから。
 冷房装置から噴き出す冷風の温度が低すぎず、多い風量で体感的に涼しい。
 新型の車両は、風量が少なく吹き出し温度が低く、風が当たると寒く感じる。

 その点、風量で涼しさを感じられる、8000系の車両は快適そのもの。
 また、扇風機の動きが、見ていて楽しい。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月24日

なかなか隠し遂せるものではない

火曜日
 千葉県の県立高校で、教師が子猫を生き埋めにした事件が、TVや新聞で報じられている。
 高校名は、日本テレビや読売・産経・毎日新聞では、伏せられている。
 ネットを検索すると、朝日新聞は高校名を公表している。
 現在は、どこか一社が校名を公開すれば、ネット経由で情報は簡単に拡散する。

 校名を伏せていても、学校の映像をあそこまで詳細に放送すれば、高校名はすぐ判る。
 日本テレビは、学校名を本当に知らせたくないのなら、学校の映像を公開すべきでは無かった。
 学校の概要はネットで情報が公開されているから、船橋市内の県立高校で、構内にガラスの温室がある高校という情報から、校名の特定は簡単だ。

 それにしても、猫を生き埋めにするとは、わしゃとても出来ない。
 しかも生まれて間もない、よく目も開いていないような、仔猫。

 猫を殺すと、化けて出る。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月23日

袖ヶ浦駅発着 木更津周遊 その2

月曜日
 土曜日に行った、袖ヶ浦・木更津を振り返る。

150322_矢那川ダム.jpg 矢那川ダム。
 房総には、ダムや堰が多い。殆どが、水道用水や農業用水の貯水用だが、矢那川ダムは矢那川の治水対策のために作られたもの。
 この石碑の近くにあったダムの概要標示は、風雨による痛みにより4割ほどが読めなくなっている。残念。
 
 矢那川沿いの道を下って行くと、鎌足の公民館の手前の小山に、吉野神社がある。
150322_矢那吉野神社.jpg 以前来た時は、棚倉商店から路地を保育園の方へ登って行ったから、この神社へは登らなかった。
 登ると、質素で趣のある社と狛犬。山桜が、綺麗に山を彩っている。

 矢那川沿いの旧道を下り、鎌足小の前を通り過ぎる。
 小学校は、門を入ると校庭が拡がり、一段高い土地に校舎が建つ。絵に描いたような、配置の学校。

150322_田園風景.jpg 道なりに進むと、盛り土で作られた館山道に開けられたトンネルを潜る。
 すると、目の前に広がる景色が、一変する。
 それまでは、のどかな田園風景が拡がっていたのに、館山道を抜けると目の前に拡がるのは木更津の市街地。

 高速道路の盛り土は、壁の様になっている。
 高架橋の高速道路では、こんな感じはしなかった。
 
 今回の散歩では、最も衝撃を受けた瞬間だった。

 この後の、木更津港やアクアラインの橋や袖ヶ浦の海浜公園も何度か通った場所だったので、道のりが短く感じた。

 この散歩 終了。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月22日

常盤平から北小金

日曜日
 第50回、新京成沿線健康ハイキングに参加してきた。
 今年になってから新京成は、ウォーキングを期間設定のフリーハイキングになった。
 そのため、あの徒党を組むような、迷惑な集団の一部にならずに済む。
 桜の咲く前、あまり人が行かない今日、そのルートを辿ることにした。
 当然、常盤平まで歩いて行く。
150322_畑が消えた.jpg くぬぎやま付近を歩いて行くと、あの瓢箪の畑がつぶされていた。がっかりだ。150322_桜通り.jpg 五香駅を渡って、西口から桜通りを歩いて常盤平の駅へ向かう。

150322_スタート.jpg 常盤平駅北口よりスタート、時刻は8時24分。
150322_入口.jpg 公園、21世紀の森と広場は、開園時刻が9時だった。
 やむなく、新京成線側へ迂回して、公園南口へ。
 
 南口へ廻るも、まだ9時前。

150322_圓能寺.jpg
 そこでボォーっと開園を待つのはしゃくだから、近くの松戸七福神の一つ福禄寿のある、圓能寺へ向かう。
 2年か3年ぶりだろう。
 
 ちょうど、白梅が咲いていて、とても居心地が良い。
 これは、福禄寿様の御利益かな。

 再び、公園南口へ戻って、入場。
 ここから、ようやく指定のコースを辿る。
150322_カフェテラス.jpg150322_公園西口.jpg カフェテラス前を通り、千駄堀池の周囲を経て西口より公園を出る。
 この辺りで、健康ハイキングのチラシを持つ人を見つける。

 ここからは、八ヶ崎の市場前を通って、関さんの森へ一直線。
150322_道.jpg 国道6号線を越えても、なんと道は真っ直ぐ続いていて、関さんの森を迂回する形で三郷までの道が開通していた。
 数年前「噂の東京マガジン」で取り上げられた問題は、解決していた。

150322_関さんの森.jpg 関さんの森へ入る。
 入口は、数年前のままだったが、中へ踏み込むと大きく変わっていた。
 
 昔はもっと鬱蒼とした自然の森だったが、整備の手が入って、すっかり普通の公園に変わっていた。
 少しがっかりして、東漸寺へ向かった。
150322_東漸寺への階段.jpg150322_東漸寺の梅.jpg 東漸寺へ北側から登る階段が有るとは、今まで知らなかった。
 これは、大きな収穫。
 階段を登ると、梵鐘の前にでた。
 庫裏の前に、健康ハイキングのチェックポイントのスタンプが有った。
 
 当然、桜はまだ咲いていない。
 しだれ梅が、まだまだ見頃。

 この後は、チラシに従って、旧水戸街道をへて根木内の歴史公園をへて、次のチェックポイント北小金のリブレ京成へ。
 
 150322_ゴール.jpg 11時20分、常盤平駅北口に到着。
 コースは12kmということだったが、3時間弱もかかった。
 GPSのルート記録を見ると、14.6kmを記録している。

 常盤平駅には、セブンイレブンの前にゴールの受付の方がいて、チラシを見せて記念品とペットボトルのお茶を頂いた。
 北総線の連絡時刻を確認すると、このまま常盤平で電車に乗っても新鎌ヶ谷で乗れる電車は同じなので、五香駅まで歩いて新京成に乗って帰路に着いた。



 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月21日

袖ヶ浦駅発着 木更津周遊

土曜日   (春分の日)
 150321_飽富神社.jpg袖ヶ浦市の飯富の、高台にある飽富神社。
 袖ヶ浦を初めてあるいた時に来て以来、2回目。
 蹴上げの高い石段、苔むした石畳。
 由緒正しき、神社である。
150321_袖ヶ浦公園梅林.jpg 袖ヶ浦公園の梅林。
 白梅は、だいぶ花が散ってしまっていたが、紅梅はまだまだ楽しめる。
 袖ヶ浦公園からの道は、いままで南へ向かうばかりだったが、今日は東へ進んだ。
 穏やかな、いい街並みが続く。
150321_飯富から三つ作の家並み.jpg
 家々は大きく立派で、門の内側には、これまた立派な土蔵がある。
 館山道の高架を潜ると、田園風景がよりのどかになる。
150321_国勝神社.jpg 
 県道が岩井で直角に右へ折れる所に、白い標柱が建っていて「国勝神社・この坂を右に登る。」と記されていたので、真っ直ぐ登った先を右へ折れて登っていくと、高台からの眺めがいい。
 長い、参道の先に鳥居があり、華美ではない社が建っている。
 国勝神社の名の由来は、景行天皇40年(西暦110年)日本武尊が東征のとき、この地を訪れて神々に戦勝祈願をしたということらしい。
 南側に、狭く急な石段が、県道まで続いている。
 県道に下り、すぐ先を右へ折れ、田んぼの中の道を進む。
 真っ直ぐ行くと、新しい広い道を横切り、久留里線の踏切を渡り、房総横断道路に出る。
 富川橋が工事中とのことだったので、右へ進み小坪橋を渡るつもりが、中川橋まで来てしまった。
 橋の向こうに、久留里線の鉄橋があることで、中川橋と気づく。
 ここから圏央道の下までは、一度歩いた道で、三叉路にローソンがあり、圏央道の手前に7・11があることが判っていた。
 小腹が空いたので、下宮田の7・11でパンと野菜ジュースを購入し、店内で食べた。
150321_槍水川.jpg 下宮田の信号を越えると、鑓水川はますます細くなり、用水路にしか見えない。
 圏央道を潜ると上り坂になって、左手に木更津CCが見える。
 道路には、登り8%の標示。
 登って行くと木更津市」の標示が現れた。そこが、どうやら坂道の頂点らしい。150321_矢那川ダム.jpg 右の矢印に「木更津」と書かれた標識の信号の先へ進むと、その先に緑色の水の深い谷が見えた。あれが矢那川ダムだ。
 橋の手前を右へ折れて、ダム湖を見下ろす道を歩いて行く。
 桜が植えられ、東屋のある休憩所が、あちこちにあった。

 続きは、またいつか。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月20日

お彼岸

金曜日   明日春分の日が土曜のため、振り替え休日
150320_調整池.jpg もういないかと思って行ってみたら、まだ6羽が滞在中。

 曇り空だったが気温は高く、セーターは過剰だった。
150320_公園通り.jpg 手賀の丘公園から、手賀沼沿いのサイクリングロードへ向かった。
 歩き始めは、左脚が相当に痛む。
 1時間もすると、不思議なことに痛みは、何処かへ行ってしまう。
 この公園への道の付近では、痛みは全く感じない。
 神経由来の痛みは、妙なもの。

 手賀沼沿いは、平日のため殆ど人がいない。
 歩いているのは、殆どが老人。
 稀に、ワシの様に休日の若者が、自転車で通り過ぎる。
150320_千葉県警.jpg 手賀大橋の袂で、千葉県警がゴムボートを出して、なにやら行っていた。
 記録を取るために、一眼レフを持った警察官もいた。
 なにか、救難訓練だろうか。

 遊歩道を歩いて手賀沼公園へ行くと、保育園の子供たちが元気よく遊んでいた。
150320_菜の花.jpg 菜の花畑が、今年も例年と同じ場所にあった。
 
 船戸の森から根戸城の下を歩いて手賀沼沿いに戻り、大堀川沿いを遡る。
 柏のR16付近では、「水辺には、放射線量が1μsv/hを超えるところがあります」という掲示が、あちこちににあった。
 大堀川沿いは、多くの人が散歩を楽しんでいる。

150320_大師堂.jpg 大堀川の右岸の堤から、ちらりとお堂が見えたので、川沿いを離れて坂を登った。
 篠龍田の西光院。
 本堂の奥に進むと、このお堂があった。

 お墓参りに来ている方々が、いた。
 お彼岸だから。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月19日

わくわく

木曜日
 もう、お彼岸だ。
 『暑さ寒さも彼岸まで』とは、よく言ったものだ。
 来週には、桜の開花も告げられる。
 このころになると、何処へ桜を見に行こうかと、迷ってしまう。
 毎年見ている地元の桜も見たい。
 歩いた先が、見事な桜の並木だった場所もある。季節はずれで、花が見られなかったところは、桜の時期に行ってみたくなる。
 都内も千葉も埼玉も神奈川も茨城も、桜の名所が多い。
 この春は、どこの桜を見に行こうか。

 花咲く春を、あと何回迎えることができるか。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月18日

注目

水曜日
 今日は、大手の金属労協の集中回答日。
150318_CAT.jpg じっと動向を見つめよう。
 
 ベア、6,000円では、消費税UP分3%には到底及ばない。
 昨年の消費税UPのときには、その議論も多かったのに、今年はさっぱりだ。

 トヨタ・日産・ホンダも、ベア5千円前後の回答をしたらしい。
 大手自動車会社は、従業員への給与のUPも大切だが、下請け企業への発注金額にも利益の還元をして頂きたい。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月17日

松戸神社 神楽殿

火曜日
 昨年10月頃、改装されて、白木が眩い松戸神社の神楽殿。 
150316_松戸神社神楽殿.jpg150316_松戸神社神楽殿の床.jpg 神楽殿を、先日マジマジと見た。
 高さ1尺ほどの舞台は、石の上を滑って出入りする構造らしい。
 なかなか、いい仕掛け。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月16日

大好き

月曜日
150315_新京成.jpg 毎日、よろこんで乗っている、新京成の8000系電車。
 昭和54年に初めて千葉県に住んだ時から利用していた時の、新京成の最新鋭車両だった。
 あのころ、この車両にだけは、冷房が入っていた。
 昭和53年12月に納入された時は、サイリスタチョッパー制御。
 いつの間にか、VVVFインバーターに制御は変更。
 
 新京成の車両は、この後新型が3機種導入され、この8000系が最も古い。
 でも、最も快適なのはこの車両だと、勝手に思っている。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:36| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月15日

初めての感覚

日曜日
 5時からBS朝日の、フォーミュラEを見る。
 エグゾーストノートの無い、自動車レースはちょっと滑稽だ。
 ビデオに録って、帰宅してから続きを見ることにして、出掛けた。
150314_白幡天神の狛犬.jpg 天気予報では、昨日より暖かいということなので、ヒートテックも不要と思った。
 ところが、15時頃まで、陽も射さず風が冷たく、寒かった。
 こんなことなら、ダウンジャケットを着てくるべきだった。
 春先の天気は、なかなか予報が難しいようだ。

 晩御飯に、奥方がふきのとうを使って、ふき味噌を作ってくれた。
 生まれて初めて食べた。
 あのほろ苦さ、春の香りだぁ。ご飯との相性は、この上なく素晴らしい、美味しい。
 涙が出る程だ。
 日本人に生まれてよかった。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月14日

春のにおい

土曜日
 今日は、鎌ヶ谷の珈琲豆蔵さんで、コーヒー豆を買う予定で出掛けた。
150314_調整池.jpg 清水口の調整池。先週6羽に減っていた白鳥は、もういなくなったかと思って見に行った。
 が、先週と同じ6羽が滞在中。150314_粟野信号角.jpg 下総基地南の滑走路端への道の曲がり角。
 ここには、竹林があった。
 この角地は、一体どうなるのか。
 下総基地の滑走路を眺めながら歩くが、まだ8時前なので基地に動きは無かった。

150314_松戸金山神社.jpg 松戸市役所と新京成線の軌道を挟んだ向かいにある、金山神社。
 ここには、富士山がある。神社の隣には、溶岩を積み上げて作った小山があり、それが富士山で浅間神社を示す石板が祀られている。

150314_松戸駅.jpg 松戸駅の西口側のペデストリアンデッキ。
 JR常磐線が、今日から「上野東京ライン」が開業し、東京・品川へ乗換え無しで行けるようになった。
 その記念イベントが、11時から行われるため、その準備中だった。
 常磐線の快速列車は、今まで終点が上野だった。そのため、上野より先へ行く人は、日暮里駅で山の手か京浜東北に乗換えていて、日暮里−東京駅間が凄く混雑した。おそらく、日暮里駅の混雑が、大幅に緩和されるだろう。

 ぐっと暖かくなってきて、上に羽織っていたブルゾンを脱いだ。
150314_坂川.jpg
 坂川の松戸神社の先では、河津桜祭りが催されていた。
 桜は、満開。 近くの料理屋さんや、近所の方達が、露店を出していた。
 抹茶、焼きおにぎり、甘酒、コロッケ等々。
 矢切ネギを炭火で焼いたねぎ焼きは、とても美味しそうだった。

150314_江戸川堤.jpg150314_木蓮.jpg 江戸川の葛飾橋の袂。菜の花が一面に咲いている。
 木蓮の花が、もう開いている。
 江戸川堤に登ると、すっかり春の匂いがする。
 矢切の渡しで江戸川堤から下りて、野菊の墓の小路を歩いて、野菊苑へ。
 野菊の墓文学碑の前の工事は、すっかり終わっていた。
 150314_じゅんさい池.jpg 
 じゅんさい池は、梅の花が見頃だった。
 矢切駅側の梅園で、梅見をしてお弁当を拡げている親子連れがいた。
 風も殆ど無く、陽射しが暖かいので、とても心地いい。
 矢切駅から電車で鎌ヶ谷の豆蔵さんへ向かうつもりが、ポカポカと暖かいので市川方面へ歩くことにした。
 国府台女学園は、入学ガイダンスが開かれていて、可愛い女の子たちが駅の方からどっとやってきた。
 日の出学園小学部は、卒業式。
150314_幸田露伴文学碑.jpg 市川市菅野の白幡神社の境内に、幸田露伴文学碑があった。
 何度も来ているのに、どうして今まで気づかなかったのだろう。
 ここは、梅の木が何種類もあり、色々な花が楽しい。
 
 葛飾八幡宮から中山法華経寺を通り、あの若宮から中山競馬場への道を歩く。
 北方十字路から、いままで歩いたことのない道を通って、姥山貝塚公園へ出る。
 
 暖かいと、歩いていて体が軽い。
 のんびり歩いて、まだまだ明るいうちに帰宅。
 今日は、ジムへは行かず仕舞い。 昼食は、摂り損ねた。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月13日

口は災い

金曜日
 今日は、13日。
 宇宙人と呼ばれる元総理である鳩山由紀夫氏が、驚くべき発言をした。
 ロシアがクリミア編入の根拠とした昨年3月の住民投票について、
 「ウクライナの法律に従い、平和的かつ民主的に行われた。軍事的な影響はなかった。現地住民の意思によるものだ」
 「民主的に行われた住民投票により領土問題が解決したことは、世界史上、画期的な出来事だ」
 「人々はとても幸せそうに、平和に暮らしている」
 「日本はメディアが誤った報道で、日本国民を洗脳している」

 このような方は、旅券没収すべき。日本国内に留め、国外へ出してはいけない。


 新京成や北総線の駅に、北総ウォークのコースMAPが配備されていたので、1部貰って見た。
 4月の北総ウォークは、印旛日本医大駅を始点・終点に、吉高の大桜を巡るコース。
 20年近く前にも、同じようなコースだった。
 まず松虫寺に寄り、ぐるりと里山を巡って吉高の大桜へ行く。前回は、その後、迎福寺に寄ったが、今回はそこが省かれている。
 無理やり行程を12kmに抑えているような印象を受けた。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月12日

なんとかならんか

木曜日
 元総理の言動がいろいろで、不謹慎だが面白い。
 もっとも面白い人は、鳩山由紀夫氏。
 一体全体、誰があの方に、妙な意識を吹き込んでいるのだろう。ブレーンが悪い。
 総理大臣の頃からも、不勉強極まりない方だった。

 私たちは、あの当時選択を誤った。
 あの方が総理大臣だったことで、日本は多大な損害を被ったと云える。
 民主党は、鳩山氏の財力でできた党と云える。実質、鳩山氏は、民主党のオーナーだったのでは。
 総理を引退し、民主党も追放され、それでも元総理だから発言は海外から重く見られる。
 東大工学部卒、スタンフォード大学大学院修了と、優秀な頭脳の持ち主には違いない。
 でも、なんであんな言動をされるのか、滑稽ですらある。

 中川郁子農林水産政務官は、あの中川昭一さんの奥様だったのね。けっこう美人。
 いまごろ中川昭一氏が、草葉の陰で泣いているのではないか。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月11日

松戸の桜

水曜日
150311_坂川河津桜1.jpg150311_坂川河津桜2.jpg 早朝、松戸の坂川沿いへ、河津桜を見に行った。
 いつになく寒い朝だったが、薄紅色の河津桜は、華やか。


 4年前、何をしていたか。
 その記録は、このBlogにある。
 今の車を注文して、手続きが終わるのを待っていた。
 あのころは、工事関係の仕事で、大概外にいる仕事だったが、たまたま午後事務所に戻って書類作成をしていた。
 揺れる中でロッカーを支えていたあのビルは、もう取り壊されて跡地にはマンションが建築中。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月10日

五里霧中

火曜日
 事務所でシステムの動作確認をしようとしたら、確認用のwebサーバーの様子がおかしい。
 仮想通信サーバーが不安定なため、システムとの通信がリトライオーバーになる。
 
 どうしようもない。仕方ないので、仮想通信サーバーにチェックディスクをかけようとしたが、それもうまくいかない。 
 コンソールからマウスの矢印が消えてしまった。右往左往していたら、若い奴がマウスの軌跡を予想してボタンを操作し、なんとか仮想通信サーバーの再起動に成功。
 チェックディスクを実行すると、機能停止に陥るかも知れない。
 そこで、とりあえず動いている間に、システムの動作確認を済ませて、その後にシステムチェックをすることにした。

 結果が出るのは、明日。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月09日

戦争の記録と記憶

月曜日
 中華人民共和国の外相が戦勝70周年行事に、「あらゆる関係国の指導者を招待する」とし「誰であれ、誠意さえあれば歓迎する」と述べた。
 この際の「誠意」とは、いったい何を示すのか。
 安倍総理が戦後70年の談話に、またひたすら謝ることか。
 そもそも、戦勝国は現在の中華人民共和国ではない。現中華民国の、国民党政府だ。
 勝手に公海上の岩礁を埋め立て軍事施設を作り上げ領土拡大を画策し、防衛の為と称して攻撃の為の兵器「空母」を作る。
 国際秩序を乱しまくっている国が、「国際秩序」だの「歴史を正しい認識」などとは、大笑いだ。 


 TBS−TV「私の街の戦場だった」。
 この番組は、NHKスペシャルかと見まごうほどだ。本来、NHKが作るべきドキュメンタリーではないか。
 釜石が、米軍からの艦砲射撃を受けていたとは、初めて知った。
 航空機のガンカメラで攻撃されているということは、当時既に日本の制空権はアメリカのモノだったということ。
 湯の花トンネルの機銃掃射の再現ドラマ。
 P51の機銃は、7.92mm6門だから、その威力はあの映像どころでは無かっただろう。 
 あの中央線の列車攻撃は、8月05日だったという。その次の日が、8月06日。広島へ原爆が投下された日。
 7月26日に発せられたボツダム宣言を、7月中に日本が受諾して降伏していたら、あの中央線の惨劇も、広島長崎の原爆投下も、ロシアの侵攻によるシベリア抑留の謀略も、無かったのに。

 ハーグ陸戦条約第25条は、こう定めていた。
 『防守されていない都市、集落、住宅または建物は、いかなる手段によってもこれを攻撃または砲撃することはできない。』
 この放送で明かされた機銃掃射は、殆どがこの条約に違反する。
 70年前にアメリカが行った東京大空襲は、無差別絨毯爆撃で、標的の殆ど全てが木造の住宅地。
 アメリカは、当初軍事施設をピンポイントで狙った精密爆撃を計画していた。ところが、情報不足や日本の天候ために、精密爆撃の成果が上がらなかった。アメリカは方針を変更し、ドイツで成果を上げた無差別絨毯爆撃に方針を変更。B29と焼夷弾の大量生産も手伝って、日本の都市への焼夷弾による無差別絨毯爆撃が行われだ。
 その行動はエスカレートして、広島・長崎への原爆投下につながる。
 民間人の殺戮を目的とした、無差別攻撃。
 これこそ、戦争犯罪だろう。
  
 この戦争犯罪は、国際軍事法廷において審議されたか。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月08日

短い一日だった

日曜日
 午前中、冷たい雨が降る。
 午前中の散歩は諦めて、ジムには午前中に行って、天候の回復する午後には帰宅して散歩に行こうと思って、ジムへ。
 エアロバイクとトレッドミルで、女子マラソンをみていると、段々体が軽くなっていった。
 朝、ジムへ出かける頃は、左脚がじわじわと痛んでいた。
 腿の裏側に、つっぱる様な筋肉の張りを感じていた。
 12時前に女子マラソンが終わって、トレッドミルが30分からクールダウンの3分間に移行。
 このトレッドミルは、旧型のためクールダウンのスピードが4km/h固定で、ちょっとイライラ。
 ここで帰路に着けば、午後から散歩に行けたはずだった。
 トレッドミルで走り終えると、腿の裏側の張りが消えていた。
 ちょっとプーリーマシンで胸と肩の筋トレをして、ウェアを一旦濯いでトレーニングルームに戻ると、新型のトレッドミルが空いていた。
 では、と、その、新型トレッドミルに取りつき、ランダム傾斜モードで走り出す。
 新型は、クールダウン中もスピードが自分でセット出来るので、9.8km/h。
 しかも、時間を5分間まで延長できる。
 そのため、トータルで11km 走ったことになるよう、4分間延長した。
 ここで、帰ればいいモノを、ウェアを一旦濯いでトレーニングルームに戻ってツイスターに取りつく。
 終わって、13時05分。エアロバイクに移って、TBS−TV「噂の東京マガジン」を見る。
 もうここで、午後の散歩も止めにした。
 今日2回目のリカンベントタイプのエアロバイクへ。定脈拍モードにすると、既に脈拍が高くなっているので、負荷は低いまま。15分もすると、体か休まり脈が落ちて来て、負荷が上がり始める。
 14時半頃、クールダウンストレッチを開始。
 じっくり30分間、入念にストレッチを行った。

 結局、一日ジムで過ごした、短い一日にしてしまった。

 今度の週末は、いろいろ盛り沢山な日にしたいモノ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | マシンジム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月07日

寒い一日

土曜日
 150307_調整池の白鳥.jpg 6時40分頃、清水口の調整池。
 白鳥は、6羽になっていた。
 しばらく暖かい日が続いて、北へ帰ったのだろう。
 この調整池に氷が張ったのを、今年は2回しか見なかった。池全面に氷が張ったことは、無かったようだ。
 今年の冬は、やっぱり暖かかった。

 小雨がぱらぱら降って、うすら寒い。
 下手賀沼沿いを歩いていると、雲間から陽が射してきた。
 
 手賀沼の終末処分場近くの我孫子東高校には、卒業証書授与式の立て看板が出ていた。

150307_赤松宗旦旧宅.jpg 栄橋を渡り、利根町布川地区に下りる。
 前回この辺を歩いたのは、もう5年くらい前になる。
 街並みが、ゆったりと綺麗な印象。150307_柳田国男記念公苑.jpg
 赤松宗旦は、幕末の頃の医師で利根川の地誌研究家で、「利根川図誌」全6巻を記した人だという。
 この旧宅は、再現したものだという。
 ここから、北東600mの所に、柳田国男記念公苑がある。

 押付新田の立ち並ぶ家々は、その敷地の広さに驚く。

 布川を渡り、住宅が広がる丘を越えると、直に旧小貝川に出る。
 龍ヶ崎に近くなると、雨が普通に降って来た。
 国土交通省龍ヶ崎出張所の近くに、洪水跡の石柱が建っていた。
 龍ヶ崎市内の道は、歩道が整えられていて、安心して歩ける道が多い。
150307_関東鉄道竜ヶ崎線.jpg 関東鉄道竜ヶ崎線の終点、竜ヶ崎駅。
 ディーゼル気動車のこの路線には、過去2回乗ったことがある。
 今日は乗らずに、軌道の周辺を歩いて行く。
 電車ではないため、少し離れると何処に線路があるのか、判りにくくなる。
 土曜の昼は、一両で運行している。
 佐貫と竜ヶ崎の間に、駅は一つしかない。全区間約4km少々。
 レールの長さが短く、車両が走ってくると、ゴトンゴトンという音がリズミカルに響いてくる。
 線路の周囲は、たいした柵も無く、実にのどか。

 ただ、雨の為、殆ど写真は撮れなかった。

 先日購入したトレッキングシューズを、初めて履く。
 初めてだから、歩いた距離は短め。
 殆ど、どこにも障る所が無い。とても楽な靴だ。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月06日

守るべきはどっちだ

金曜日
 中国が、国防費を拡大している。けれど、中国はどの国の脅威から守ろうというのだろう。
 アジアの各国の脅威の元は、領土・権益拡大を図る覇権主義の共産党政府の中華人民共和国以外には無い。
 
 日本は、集団的自衛権の行使を、より広範囲に行えるように安部政権は画策している。
 何処へ出かけて行っても、自衛隊が独自で戦闘可能なように、武器使用も解放しそうだ。
 それならば、何としてでも憲法を改訂する必要があるだろう。
 憲法9条をそのままにして、どの国へも自衛隊を海外派遣を可能にし専守防衛を捨て去るとしたら、他国から見たら日本は国の形を規定する憲法を「かざりもの」にする不誠実な国にならないか。

 GHQで占領された時に、占領軍に牛耳られていることを前提とした憲法で、独立国家となった現状には憲法の形が合っていないというのなら、正々堂々と憲法改正をすればよい。
 野党議員を、国民を、ちゃんと説得して、改正すべきだろう。

 それを、「黒を白と言いくるめる」ような、姑息な手段を執ることは、不誠実極まりない。

 2700年の歴史ある国家なら、正々堂々と振る舞いましょうよ。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月05日

東照宮と輪王寺三仏堂

木曜日
 土曜日に日光へ行って、当然東照宮へも行った。
 凄い人出で、なかなか自由には見られない。
150228_東照宮の猿.jpg 東照宮の建物は、金ぴか極彩色が多くて、成金趣味。
 
 見るべきものは、新厩の欄間の「見ざる言わざる聞かざる」の3猿の彫刻。
 良く見ると、その3猿の他に5つの猿があった。
 ワシは、三猿を眺めるこの左の猿のほうが、面白いと思った。

150228_東照宮の眠り猫.jpg 眠り猫は、思いの外小さかった。

 このあと、鳴き龍を聴き、フラッターエコ―のことかと。
 あれは、対面する壁が一定の距離に配置されると、必ず起きる物理現象だ。
 出来の悪い音楽ホールは、場所によってフラッターエコ―が立ち、とても聴きづらくなる。
 音楽ホールは、フッラターエコーが起きないように、しかも適度な長さの反響が続くように、設計者は尽力する。
 陽明門は、改修工事中のため、見ることは出来ず。

150228_輪王寺_三仏堂.jpg 改修作業中の三仏堂。
 2階と7階から、作業中の様子が見られる。
 ある意味で、貴重な光景だ。
150228_輪王寺_三仏堂_7階からの眺め.jpg
 工事用に三仏堂を囲む様に建てられた建物は、工事中の内部のみならず、外が眺められる。
 日光、今市、宇都宮の遠景も、真下の輪王寺も、工事が行われていなければ、とうてい見られる景色では無い。

 陽明門より、いまの工事中の三仏堂の方が、見る価値がある。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月04日

日光 二荒山神社

水曜日
 土曜日は、輪王寺大猷院を後にして、すぐ隣の二荒山神社へ。
150228_二荒山神社_神門内.jpg
 緩い坂道の参道を登って神門を潜り境内に入ると、巨木が目につく。
 拝殿は、ごく普通。
 巨大な夫婦杉は、見事だ。
 神楽殿は、よく手入れされている。建物は、新しい感じ。
150228_二荒山神社_神與舎.jpg 世界遺産神與社は、御神楽3つが収容されている。
 江戸時代に作られた建物だが、極めて良好な状態。中の神輿は、キンキラキンだが、建物は簡素でいい感じだ。

150228_二荒山神社_霊泉.jpg 大黒殿の右手、鳥居の奥に清冽な湧水を湛えた霊泉がある。
 その湧水は、飲むことが出来、すっきりとした味。その場で汲んで、水割りを作ったらさぞや美味いだろうと思わせる。
 その湧水の源泉の方に、小さいが不動無用王が鎮座している。
 
 150228_二荒山神社_東照宮への道.jpg 境内から東照宮への鳥居をくぐって行くと、また門がある。
 妙な神社である。
 
 ふと、ここ二荒山神社には、若い20代のカップルが多いことに気づいた。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月03日

輪王寺、大猷院

火曜日
 土曜日は、竜頭の滝からバスで西参道まで来て、名所巡り。
 まずは、輪王寺大猷院へ。
150228_輪王寺大猷院の前.jpg
 二荒山神社への道と分かれるところから、拝観料を払う所へ。
 そこまでのお堂や仁王門は、ちょっと朱の色がきついかなぐらいで、普通の感じだった。
150228_輪王寺手水舎.jpg 手水舎は、ちょっと日本的とは言い難い。
 二天門は、改修工事中で、外観はうかがえず。
150228_輪王寺_展望所.jpg 石段を登って夜叉門へ左へ直角に曲がる踊り場が、展望所といわれる所で、数多く並んでいる大きな石燈籠が見える。

 ふと左へ視点を移し、石段から上の夜叉門を見る。
150228_輪王寺_夜叉門.jpg その極彩色の、夜叉門。
 門の内外に、4体の夜叉が立っている。
 その色は、青・赤・緑・白。
 門の色もギンギラギンで、4体の夜叉の色もすごく派手。

 何とも、日本風の寺院とは、到底思えない。

150228_輪王寺_金閣殿の階段.jpg 拝殿は内部に、唐獅子や龍の絵や、家光の鎧などが展示されていた。
 拝殿に登る階段は、銅板が葺かれている。これも、凄いモノだと感心。150228_輪王寺_金閣殿の本殿.jpg  拝殿の内部は撮影禁止だから、外へ廻り撮れる場所から。
 ド派手である。
 この奥右手の塀の先に、これまたド派手な門。
 150228_輪王寺_皇嘉門.jpg 中国風の門は、奥の院の入口で、その先に家光の墓所があるそうだ。
 見事な石垣で、奥の院は囲われているようだ。

 この辺で、少々不安になってきた。
 ワシの認識にある寺院とはかけ離れた外観に、正直ぞっとする。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月02日

脚が快調

月曜日
 昨日から、左脚が極めて快調。
 痛みも痺れも、少ない。
 今日の帰宅時、松戸から五香までの新京成の車内では、ずっと立っていたが痛みは無い。
 歩く時も、左脚が軽い。

 何故だろう。
 昨日、走れてから、調子がよいのだ。
 でも、調子が良くなったから、昨日走れたのではあるまいか。

 土曜日の、輪王寺三仏堂で、さすりぼとけの足腰をさすってきたことの、御利益か。
 東照宮の薬師堂で鳴き龍の、フラッターエコ―を聴いた後、周囲の12支を祀る神さんの自分の干支の神さんを拝んできたご利益か。
 それとも、鬼怒川温泉の効能か。
 
 昨日走ることが出来て、自分の体に自信を取り戻し、気も軽くなった。

 晩御飯は、さんまの干物と、おでん。
 金曜に買った日本酒「奥の松」を晩酌に選択。
 さんまの干物を齧って、「奥の松」を口に含む。
 この上なく、旨い。魚とおでんと日本酒。とても相性が良い。
 いままで、ビールや缶チューハイで魚やおでんを食べていたが、なんて勿体なことをしていたのだろう。
 和食に合う酒は、日本酒。
 58年生きて来て、いまごろ気づくとは。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとうれしい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月01日

コンビニOPEN

日曜日
 150301_朝日.jpg 日の出のあと太陽は雲に隠れ、不思議な様子の朝焼けになった。150301_SWAN.jpg 池の西側にいた4羽の白鳥がコォーコォーと啼いたあと、池から飛び立った。
 数周池の上を回って、池の東端に着水。
 清水口の調整池には、22羽が滞在中。

150301_キジ.jpg 神崎川の近くにいくと、ケンケンと鳴声がする。
 やはりキジがいた。
 全く判り易い鳥である。

 どんよりと曇った朝。天気予報は、午前中にも雨が降り出すというもの。
 時系列予報では、10時頃には雨が降るというが、空を見上げると午前中は大丈夫そうだったので、散歩を普通に10時半頃までの予定で歩いた。

150301_OPEN.jpg 名内の金山落しの近くに建設中だったコンビニSAVE ONは、2月20日にOPENしていた。
 まだ、OPENセール中。

 これで、散歩中に寄り道する場所が増えた。
 暑くなると、水分補給が大切。 この付近は、コンビニが無かったから、とても有り難い。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする