2015年08月31日

10万人デモ

月曜日
 昨日は、国会議事堂周辺に、安保関連法案に反対する人たちが集まり、抗議活動を行ったそうだ。

 その人数は、主催者側発表で10万人、警察発表で3万人。

 この程度の人数では、自民党の国会議員らは、屁とも思わない。
 有権者数に対する比率から言って、1%にも満たない。
 したがって、国民の圧倒的多数は自民党を支持していると、疑っていない。
 なんたって、安保関連法案に賛成する集団もデモもあるくらいだ。

 今回の安保関連法案は、姑息だ。
 本来、憲法を改正してから、審議し成立すべき法案だ。
 憲法を改正しないで、一時の内閣の閣僚の判断に寄る解釈の変更によって、国民の意見を聞くこともなく、国の在り方を変えてしまおうとしている。
 世界には平和を愛する市民ばかりでは無く、暴力で他国を侵略しようという意思をもち話し合いで解決する意志など持たない国や団体が存在し、それらの侵略から日本と日本の市民を守るために武力による紛争解決の意志を日本も持つ必要がある。だから、憲法改正をするのだと、国会議員の2/3以上を説得し、国民に納得できる説明をし、憲法に定められた手続きで憲法を改正するべきだ。
 今回の内閣のやり口は、裏口入学のようだ。

 これまで、何度「国民に対して、丁寧な説明が必要だと思っている」と繰り返したか。
 ほとんど、「丁寧な説明」は、するすると云っていながら、全然していない。

 正々堂々、憲法を改正し平和を守るために武力行使を行う国になると主張し、解散総選挙を行い国民の声を聞くのが正しい姿勢ではないか。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月30日

雨の日曜

日曜日
 元自民党の衆議院議員の武藤議員の、未公開株詐欺事件は呆れかえる。
 順法精神の欠如した小僧っ子が、議員になれてしまうのが、現在の小選挙区制か。
 彼は、もともと滋賀県知事の嘉田由紀子を支持する対話でつなごう滋賀の会の政策スタッフで、自民党とは対決する側だったのに、2009年に自民党の全国公募に応募し滋賀4区の自民党公認候補になった変節漢。
 その時の選挙では落選し、2012年に再出馬し初当選。現在当選2回目。
 見た目はとっても可愛い、お坊ちゃんだ。
 議員のホームページやフェイスブック・ツイッターを見ると、戦後教育を受けた若造とは到底思えない主義主張の持ち主。

 世界陸上、女子マラソン中継を見る。
 暗い。やたらと広い道。沿道に観客は殆どいない。25km地点暗いから、沿道に観客がちらほら。

 夜になって、世界陸上の各種決勝を見る。
 どの競技を見ても、素晴らしい。
 4X400mリレーの選手入場の時、各国選手のポーズがとっても面白い。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月29日

雨に濡れながら

土曜日
 小雨のそぼ降る一日だった。
20150829_持宝院.jpg
 持宝院。 鐘楼の前のサルスベリの紅色の花が、境内に散らばっている。
 5月に完成した新しい本堂。白木の欄干が、綺麗。

 この頃、小雨が少し薄くなって、もっと歩けそうだった。
 そこで、逆井の観音寺へ。
20150829_観音寺.jpg
 雨に濡れる観音寺。 季節を間違えたかのよう。 涼しく彼岸の頃のような涼しさ。
 モミジの葉に色づいているものがあり、白い彼岸花が咲いている。
 次第に、霧雨が濃くなってきた。 今日は一日、こんな天候だろう。
 東武野田線逆井の駅へ行き、鎌ヶ谷へ。珈琲豆蔵さんでコーヒー豆を購入し、貝柄山公園を通って新鎌ヶ谷駅へ。
20150829_銅像.jpg 雨の中、あの麗しの像の胸元に、サルスベリの紅色の花。

 20150829_カワセミ.jpg 池の中の岩を見ると、カワセミがいた。
 眺めていたら、もう一羽飛んできた。
 この池には、カワセミが棲んでいるらしい。

 雨に濡れながら歩いていたら、ちょっと良いことがあった。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月28日

セグウェイ

金曜日
 世界陸上で、トラック上でセグウェィを使ったカメラマンがいる。
 一時期、凄く注目を集めたセグウェイは、こんな使い方があったか。
 でも、男子の200m決勝後には、セグウェイが転倒しボルト選手にぶつかってしまった。
 構造上、路上の障害物に弱いようだ。
 また、タイヤの上面が剥き出しのため、接触した場合の危険度が大きい。
 セグウェイがタイヤ同志で接触すると、タイヤに乗り上げ宙を舞う危険がある。
 やはり、セグウェイが一般の道路を自由に走行するには、構造上の問題がありそうだ。

 世界陸上は、決勝のレースの様子も良いが、ゴール後の選手たちの振る舞いが気持ちいい。
 200m決勝のゴール後、選手たちがハグしあって、健闘を讃えあっている。
 スポーツマンシップって、こういうことか。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月27日

コスト意識

木曜日
 新国立競技場の建設費を1,550億円を上限に、建設計画を行うことになったそうだ。
 普通、何かを作ったり買ったりするときは、まず予算の上限があるのではないか。
 2年も経ってから予算の上限を設定するとは、オリンピックは国家事業だから青天井だと、当時の関係者は思っていたんだろう。
 誰かが言ったか忘れたが、「デザインが決まる前に予算が決められるとは、理解できない」だと。
 自分の金じゃないから、そんな戯言を云う。

 建設計画見直しに、ザハ・ハディド氏が猛烈に反論を展開。
 氏によれば、あのキールアーチ構造は、経済的なのだそうだ。
 建設費用見積もりの高騰は、日本の建設に係る入札と建設業に原因があると主張。
 そこまで云うのなら、ザハの建設事務所にやらせたらいいだろう。
 勿論、発注金額は、1,550億円。
 予算を越えた場合には、それは受注した側の責任で賄うという、契約書を交わせばよかろう。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月26日

束の間の涼

水曜日
 昨夜は、東急線が信号制御系のシステムトラブルで、長時間にわたり止まったそうだ。
 世田谷・目黒・川崎市のJRと小田急の間の地域は、交通機関は東急線がメインだ。
 
 道が不案内な人は、夜は怖くて歩けないだろう。

 昨日今日と、とても涼しくなった。
 今日は朝から雨が降り、陽射しが無くとても快適。
 朝の気温は、22℃以下。
 先週は、27℃程だったのに、凄い差だ。
 平年なら、9月下旬の気温らしい。
 いま北京では、世界陸上の真っ最中。
 7月下旬では、東京は熱帯夜で、夜でも暑い。
 温暖化が進行する5年後は、夜でも30℃近いのではないか。

 やっぱり、東京オリンピックは、開催を10月にしようよ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月25日

世界陸上

火曜日
 世界陸上を見てしまう。

 短距離のスタート前の選手の表情が、とても面白い。
 予選では、実力的に予選通過可能とされる選手は、リラックスしていい表情をしている。
 褐色の肌に、引き締まった体。
 陸上の走る競技は、圧倒的にアフリカ系が強い。
 基本的な身体能力が高いのだろう。
 ケニア、エチオピアは、近年短距離でも、頭角を現してきた。
 陸上競技は、成績がタイムであり距離であり高さであり、非常に判り易い。

 女子1500決勝の選手たちは、皆チャーミングだ。


 



 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月24日

交通網の隙間

月曜日
 今日は、現地のさる機器の性能調査のため、江戸川区の瑞江と葛西の駅前へ出かけた。
 亀有から葛西や瑞江の駅へ行くのに、乗換案内などを調べて、ちょっとがっかりした。
 非常にめんどくさいのだ。
 瑞江へは、JRで金町へ行き、京成金町線で高砂へ行き京成本線に乗換え、本八幡で都営新宿線に乗換えて行く。
 もの凄く遠回りの感じ。
 最短距離は、亀有駅前から環七を走る京成バスで一之江駅に行き、都営新宿線で隣の駅が瑞江。
 残念なことに、京成のバスは、1時間に1・2往復しかない。
 朝の環七は、何処で渋滞するか知れたものではないから、朝は使いたくない。

 亀有駅から葛西への電車も同様に、不便だ。
 乗換案内の第一候補は、千代田線で大手町まで行き東西線に乗換えるというもの。
 結局、葛西からの帰りは、京成バス(東京ディズニーシ―との往復・シャトルセブン)を使った。

 都内も東の端っこは、南北に結ぶ交通機関が手薄だ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月23日

新京成沿線健康ハイキングに混ざる

日曜日
 午前中の散歩は、新京成の健康ハイキングのルートマップを、ちょっとパクらせて貰った。
 西白井駅前から、大松地区を歩いて、鎌ヶ谷の市制記念公園へ向かった。
 あのステンドグラスの「夢工房」さんは、なんと美容院になっている。どうしたことか。
20150823_福太郎アリーナ.jpg20150823_粟野の森.jpg 7時半頃、福太郎アリーナに。
 鎌ヶ谷市制記念公園の入口を右へ逸れ、粟野の森の道を歩く。
 東邦鎌ヶ谷病院の近くから東武野田線の踏切を渡って、鎌ヶ谷第三中の北側の道を歩いて、北初富駅へ。
20150823_北初富駅.jpg 8時10分、北初富駅。
 ここから、第52回新京成の健康ハイキングの、コースマップを見ながら進む。
 貝柄山公園から東中沢ふれあい緑道は、珈琲豆蔵さんへ通う道だから、馴染み深い。
 信号を渡った先の左側のパン屋さんが、とても美味しい。
 めだかの郷は、最近手入れが行き届いていないため、雑草に看板が隠れそうだ。
20150823_貝柄山公園から自然聖苑.jpg

 モノライダーという、坂を上り下りするケーブルカーのある、霊園の前を通りファイターズタウンへ向かう。
20150823_通りの名前.jpg20150823_ファイターズタウン.jpg 可愛い「かまたん」の通りの標示。これに従って進むと、梨の直売所が沢山。
 8時50分、日本ハムファイターズの2軍練習所である、ファイターズタウンに到着。
 ここで、チェックポイントのスタンプを押す。
 健康ハイキングのコースは、道野辺八幡宮へ向かうところだが、ちょっと寄り道。
 八幡春日神社の先で右へ折れ、南部小の周りを歩いて、根頭神社へ。
20150823_根頭神社.jpg

 林の中の参道は、とても涼しい。社の奥へ進むと、鎌ヶ谷市南部公民館へ出る。
 サンクスの信号の所を北へ向かっていくと、道野辺八幡宮へたどり着く。
20150823_チェックポイント2.jpg 道野辺八幡神社へ、参拝。
 チェックポイントのスタンプが、賽銭箱の隣にある。
 参道をちゃんと竹ぼうきで、落ち葉掃きをしておられた。
 やっぱり、竹ぼうきの掃く音は、風情がある。
 参道を下り、階段を下りて、鳥居をくぐって通りへ。ハイキングのコースは、鳥居から往復する指定だけど、ダブらないようにこんなルートにしてみた。
20150823_房の駅.jpg 9時47分、房の駅到着。
 ここは、初めて。中へ入って、一通り商品をチェック。今度は、本気で買い物に来よう。
20150823_中新町交差点.jpg 小学校の入口から公園の階段を下り、通りに登ると、鉄道連隊の橋脚があるのは、この信号を左へ進んだ所。
 この先の道は、道の狭いこの近辺では、不釣り合いなほどに広々している。
 それは、旧陸軍の鉄道連隊の訓練用路線があったからだろう。
 
 船橋二和高校の校庭の南側を進み、畑の中の道を行くと、星形神社へ着く。

20150823_橋脚・星形神社・御滝不動.jpg

 星形神社には、晴れていると「東京スカイツリーが見えます」と矢印があったが、その方向には新築の住宅が建っている。
 御滝不動は、まだ一部工事中。
 
 20150823_三咲駅.jpg コジマデンキから三咲駅までの道は、両側に梨の直売所が並んでいる。
 ここは、船橋市だから、直売所には「ふなっしー」のポスターやぬいぐるみが置かれていた。
 市の正式ゆるきゃら「ふなえもん」も、お店の奥には控えめに掲示されている。

 11時02分、三咲駅到着。
 駅の7・11で、お茶と記念の缶バッジを貰って、歩いて12時頃西白井駅に到着。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月22日

引地川源流から、鵠沼海岸から逗子

土曜日
 鵠沼海岸に注ぐ、引地川の源流へ行き、川沿いに沿って海岸まで歩いて見ることにした。
20150822_泉の森.jpg 大和市上草柳、246バイパスの下に、泉の森がある。
 そこの中にある湧水が、大和市の水道の水源であり、引地川の源流。
 湧水の源はフェンスで囲われて、近づくことは出来ないが、フェンスから流れ出でる水には鯉が泳いでいる。
 
20150822_しらかしの池.jpg
 246バイパスの南側には、湧水が大きな池になり、葦や菖蒲などの水生植物が生い茂る。
 木道や散歩道が整備され散歩を楽しむ人、池の端では釣りを楽しむ人。
 流れる水の効果か、涼しく感じる。
20150822_引地川源流.jpg 東名高速の南側には、太く引地川が流れる。
 水は澄んでいて、水草が流れに揺れている。
20150822_ふれあいの森.jpg 相鉄本線の北側に、水をポンプで揚げた小川がある。
 風車は、本当に風で廻っていて、中心のロッドが上下に動いている。
 「おお本当に風で廻っている」とつぶやいたら、風車の下のベンチで談笑している老人が、
 「そうだよ、あれがそこの池に水を汲み上げているんだや」。
 
 公園は、広々として、人の姿が目立たない。
 
20150822_引地川上流.jpg 厚木基地の先は、川沿いに桜並木が続く。
 楽しい散歩道。
 川面を見ながら散歩する老人は、「昨日の雨で、鯉が少ないねぇ」と云っていた。
 が、その先に流れが少し緩くなったところには、鯉が沢山集まっていた。
 その中には、錦鯉もいるいる。
20150822_引地川中流.jpg いすゞ自動車の大きな工場、湘南台高校の先に、水面を高くから見る緑道が整備されていた。
 多摩大の辺りで、水の流れが滞ってきて、中流ともなると流れが緩くなるかとおもったが、実は農業用水取水のための堰があったからだった。
 ゴムの堰の先は、流れの速い綺麗な流れ。
 小さな魚の群れが、橋の上から見える。隣には、黒い真鯉もいる。

20150822_引地川下流.jpg 藤沢バイパス(国道1号線)や東海道本線を越える辺りになると、海が近くなり流れも穏やかになる。
 川沿いの緑道も整備され、主要道や鉄道は、アンダーパスで越えられる。
 大きな道にぶつかり、越えられないところは鵠沼橋で、湘南の海岸通りだった。

20150822_片瀬海岸.jpg 片瀬海岸は、波が高かった。
 遊泳禁止になっていて、江の島は波に白く霞んで見える。
 こんな時でも、サーフィンをする人がいる。
 
 この片瀬の海岸の駐車場でイベントを行ったのは、30年近く前の事。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月21日

涼しさを増した

金曜日
 朝晩は、ぐぐっと涼しくなった。
 1ヶ月前とは、大違い。

 先月の7月下旬から8月の初めころの暑さは、凄まじかった。
 地球温暖化は進行しており、5年後はもっと暑いに違いない。
 新国立競技場は、屋根があったら空調無しでは、暑くてかなわんだろう。屋根の無い風通しの良い、施設にしなければならんだろう。空調が不要なら、設備費も維持費も安い。
 あの建設案が取り消しになったのは、正解だろう。
 
 今位の気温になれば、選手も観客も、暑さによる危険はだいぶ軽減する。
 5年後の東京オリンピックは、せめて8月末から開催したらいいのになぁ。

 また安倍のボンボン首相が、国会でヤジを飛ばしたらしい。
 全く何を思い上がっているのか。
 真摯な態度で、参議院の特別委員会に臨んでいないのは、明らかだ。
 政治家3代目のボンボンは、国会を舐めているのか。
 あんな輩を選んでしまった市民は、恥ずべきである。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月20日

モノづくりは軽い?

木曜日
 日経ビジネスオンラインで、天津の爆発事故に関連して、中国の消防士の事情を見て呆れた。
 プロの消防士がいない中国、この記事は驚愕の内容だ。
 消防士に、基本的な知識が不足しており、化学物質によって水で消火はタブーだということすら知らないなんて。
 また、ある職業について現場で働き続け、技能を深めることに誇りを持つという意識は、中国には無いという。
 それでは、技を極めた職人など、育たない。

 まぁ、日本も似たような意識が、バブルの頃から醸成されて来た様に思う。
 だから、理系の学生が減っている。
 日本の現在のモノづくりは、戦前から続いて来た理系の大学の研究機関や、企業が支えて来た。
 モノを作る人への待遇をもっと高めないと、日本から職人と技術が消えてしまうのではあるまいか。  

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月19日

意外な結果

水曜日
 お昼頃、高校野球の結果を確認し、驚く。
 早稲田実業が、完封負けした。
 第2試合の関東一校VS東海大相模は、東海大相模の勝。

 西日本勢が準決勝に1校も残っていないのは、珍しいことだった。
 準決勝に東京代表が2校も残って、『こりゃ決勝は東京勢対決か』、なんて期待した。
 なんと、2校とも敗れ去った。
 でも、決勝は、仙台育英VS東海大相模。
 
 東北勢初の優勝が見たい気がする。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月18日

西福寺

火曜日
 白井市谷田の西福寺は、公孫樹の巨木「乳房公孫樹」が特徴と云える。
 15日の盂蘭盆に、谷田の林の中の道を歩いて、清戸の薬王寺に向かう途中に寄った。
20150815_西福寺.jpg 本堂の戸が開いているのは、初めてだったので、まじまじと覗いてしまった。
 20150815_時計.jpg 本堂の中は、質素だがよく手入れされていて、檀家の方々がこの寺を大切に思っている様子がうかがえる。

 ふと、梁を見上げると、大きな時計が掛っている。
 直径50cmはありそうな、大きな時計。1時15分で停まっている。
 
 文字盤を見ると、「ANSONIA USA」。

 ANSONIAの時計は、明治時代に日本に多く輸入されていたらしい。
 同社は、1888年には工場火災に遭い、1929年にロシアに買収されて消滅。

 この時計は、100年近く経っている「お宝」かも知れない。
 もしかしたら、ネジを捲いたら、動くのではあるまいか。
 機械式だから、修理は可能だ。
 この辺が、アップルウォッチとは、大いに違う所。あれは、10年も経てば全く機能しなくなり、修理も出来まい。
 機械的なモノは、普遍性を持つ。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月17日

雨の一日

月曜日     (夏季休暇 最終日)
 8時15分から、NHK総合で甲子園の準々決勝を見る。
 放送が始まったとき、2回裏の早実の攻撃の最中。振り逃げのあと、レフトポール直撃のホームラン。
 不思議なくらい、高校野球は面白い。
 早実が勝ったのを確認して、コナミスポーツクラブ五香へ。
 第4試合の関東一校戦が始まるのに合せて、帰宅。
 雨で試合開始が遅れ、グランドの状態が悪く、2・3回は両校とも守備が乱れる。
 回が進むにつれ水がはけて来て、互いに守りが良くなり、緊張した試合になった。見ていて面白い。

 夏休みと云えば、甲子園を聴く・見る。
 中学生の頃、三沢VS松山商の延長18回を、友達の家で3人でラジオで聴いた。
 早実VS駒大苫小牧を見たのは、左足首のはく離骨折の時。

 18時51分に試合終了。関東一校が、振り切って勝利。決勝点は、9回のオコエのホームラン。
 東京代表2校が、ベスト4に残った。

 さて、明日から通常業務に復帰。 円滑に、復帰できるかなぁ!!

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月16日

都内でブラブラ

日曜日    (夏季休暇6日目)
 なんとなく、都内へ出かけた。
20150816_練習場.jpg まず、善戦空しく第一回戦で敗れた、専大松戸高校の野球部練習場へ行ってみた。

 声援に感謝する、横断幕が張られている。
 さすがに8時前だったので、誰もいなかった。
20150816_坂川親水広場.jpg 矢切の坂川親水広場は、以前はトイレも封鎖されていたが、水飲み場も解放されていて給水可能。
 噴水と水の流れる池は、水が停められている。
 池の中には、石板が並んで落ちている。なんと石板は、池の周囲を固める壁の天板だった。
 松戸市は、もう補修する気力も無いのだろう。
 江戸川を渡り、金町の京成金町線の踏切を、10時頃通過。
20150816_公園.jpg 都内に入ると、水飲み場のある公園は、直ぐに見つかる。
 都内は楽だ。
 八広の公園は、「ラジオ体操広場」。20150816_スカイツリー.jpg 新四ツ木橋で荒川を渡り、浅草を目指す。
 言問橋東詰で振り返ると、東京スカイツリーが正面に見える。
 正午頃、隅田川テラスに下りた。
 隅田川の左岸は、護岸の耐震補強工事で隅田川テラスは寸断されていて、歩く人も走る人も少ない。
20150816_牛島神社.jpg

 牛島神社に寄ったら、本殿の中の様子が違う。
 よく見ると、打掛に白い綿帽子を被った、新婦が立っている。
 どうやら、結婚式の最中らしい。
 
 隅田川テラスを歩くと、さすがに外国人は殆どいない。

 聖路加病院のタワーを眺め、築地川公園から築地本願寺へ。
20150816_築地本願寺.jpg20150816_二重橋.jpg
 正直な印象では、まるでモスク。お寺には見えない。
 晴海通りを日比谷の交差点まで行き、日比谷公園で給水。
 桜田門から皇居へ。二重橋前では、記念写真を撮る外国人が沢山いた。
 むしろ、日本語は聞かれなかった。

20150816_江戸城跡.jpg 大手高麗門から皇居内へ入り、旧江戸城の跡を見に行く。
 本丸跡は、広々としていて気持ちいい。
 松の大廊下跡は、意外な場所でビックリした。
 天守閣のあった天守台跡にも、登って来た。
 外国人がとても多い。アジア人の会話をよく聞いていると、韓国語や北京語ばかり。
 ちょっと複雑な気持ちになった。

20150816_アメダス新東京.jpg 北の丸公園の中に入ると、アメダスの気温・湿度・雨量等の観測装置が設置された場所があった。
 ここが、今年4月から、アメダスの東京の観測場所。
 今までの、竹橋の気象庁に比べ、如何にも風通しがよく緑豊かで、涼しそうな場所だ。

20150816_靖国神社.jpg
 靖国神社に、久しぶりに行った。
 駐車場が無いため、大鳥居から本殿前の参道に、車が停められている。
 さすがに日本人の方が多いが、中国人や外国人は、何の為に来ているのだろうか。

 遊就館には、零戦52型があった。よく見ると、3年前に所沢の航空博物館で見た機体だった。
 既に16時を過ぎていたので、有料の展示室には入らず、帰路に着いた。
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月15日

セミ

土曜日     (夏季休暇5日目)
 今日は何の日と聞かれて、「終戦の日」と即座に答えられない者が、増えているそうだ。
 「終戦の日」というのは、何処か他人事に聞こえる。
20150815_セミ.jpg 梨畑の防鳥ネットに、セミが沢山登っている。
 左上のセミは抜け出した直後で、もう少し羽根が固まるのを待っている。
 並木のケヤキに、留まっている。アブラゼミは、低い所に留まっているから、見つけやすい。
 道にひっくり返っているセミも、アブラゼミが圧倒的に多い。
 右下のこのセミは、元気が無く飛ぶ力は残っていなかった。

20150815_散歩道.jpg 今日は、木陰の道を選んで歩く。木々に遮られ、殆ど陽射しが届かず、涼しい道。
 深い林の中では、ヒグラシの声が響く。あの透き通るような音色は、涼しげだ。

20150815_西輪寺.jpg20150815_布袋様.jpg
 西輪寺の小僧さんは、箒が無くなっている。西輪寺のイチョウは、枝の剪定されて暫く経つが、まだまだ枝が延び足らないので、境内に陽射しがある。
 来迎寺の布袋様は、涼しげ。
 白井市内を歩くと、自由に水が補給できる公園は、少ない。
 清戸の薬王寺は、井戸水が頂ける。
20150815_薬王寺.jpg 薬王寺の2匹の犬は、本堂の前に移されていた。
 以前より、ぐっと自由になった様だ。
 相変わらず大騒ぎで、出迎えてくれる。2頭の真ん中に入ると、交互に前足でつついてくる。
 この2頭は、もうこれ以上大きくならないようだ。

20150815_直通バス.jpg 平塚の白井聖地公園は、墓参の方が多く訪れていた。
 五香駅西口からの直行バスが、今日は運行している。
 墓苑の手前の林では、蝉しぐれが賑やかだが、よく聞くとクマゼミが混ざっている。
 クマゼミの声を聞くのは、ここ3・4年のことだ。
 
 正午を過ぎると、陽射しが痛くなってきた。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月14日

養老川の奇跡

土曜日  (夏季休暇4日目)
 養老川沿いに、世界でも2箇所しかないという、地磁気逆転の地層があるという。
 TBSラジオの「久米宏のラジオなんですけど」で、研究者の方がゲストで登場していた。
 77万年前の地層が、露出しているという。
 養老渓谷駅から、歩いて行くことにした。
 20150814_入口.jpg 上総大久保駅から清澄養老ライン(県道81号線)に出て下って行くと、大多喜方面への交差点の所に、目印となる「田淵会館」の看板が立っていた。
 ここを左手に折れて坂を登った所に、左へ入るとその田淵会館があり、「地球磁場逆転期の地層」と表示がある。
 車で来た人は、この田淵会館の前に停めて、坂道を下って行くことになる。
 会館の前から奥に入る所に、日の丸とイタリアの国旗が掲揚された下に、地球磁場逆転期の地層を説明した、英文の標示があった。
20150814_説明.jpg 地元のおじいさんたちが寛いでいる前を通って、コンクリート舗装の道を下って行く。
 コンクリート舗装が途切れたところから、砂地の段差を下りて養老川沿いの岩肌に降りる。
20150814_養老川のポイント.jpg
 とても滑りやすく、長靴かトレキングシューズで来るべきだ。
 この川沿いに起立した岩肌が、その目的の「地球磁場逆転期の地層」。

20150814_養老川の地層.jpg
 地層には、色々な場所がえぐられていたり、杭が打ち込まれていたりする。
 赤や黄色の杭の頭が、一体何を意味するのかは、素人のワシには判らない。

 最も奥の地点には、水の中を歩くことになる。今日の水深は、約10cm位だった。
 77万年前の奇跡を、今に標す場所。
 なかなか感激。。

 さて、黄金のスパイクは、何処に打たれるのだろう。
 決定されたら、もう一度見に来よう。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月13日

コーヒー

木曜日    (夏季休暇3日目)
 TBS−TVの朝チャンで、ドリップコーヒーを取り上げていた。
 ワシも結婚後10年位のブランクがあるが、ドリップコーヒーを淹れて延べ約30年。
 42年前に最初に淹れ始めた頃は、カリタのドリッパー。22歳頃からは、サイフォンを使用。
 結婚祝いにコーヒーメーカー(松下のカリオカ)を貰って、暫くそれを使っていた。
 今鎌ヶ谷にある珈琲豆蔵さんが白井南山にOPENして、豆蔵さんのコーヒー豆を購入して、味と香りの違いにビックリした。
 その後、コーヒーメーカーを円錐形のドリッパーに変えて、またまた香の違いに驚いた。
 コーヒーは、なんといっても豆。良い農園の豆を適切に焙煎し、その後の温度管理がしっかりしているお店の豆を買う。
 メリタ、カリタ、コウノ、コーヒーの落ちる速度が違うから、勢い湯の注ぎ方も変わってくる。
 ドリッパーとフィルターペーパーに合せ、狙った味により豆の挽き方と湯の注ぎ方を加減する。今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月12日

面白・・

水曜日   (夏季休暇2日目)
 昨日から、夏季休暇に突入。
 20150812_手賀沼.jpg 手賀沼は、ハスが繁茂して沼の水面が、狭くなっている。
 蓮見船が、運行している。

 手賀沼沿いのウォーキングコースを歩く人は、今日は凄く少ない。
 手賀曙橋から手賀大橋までの我孫子側は、休憩所が短い間隔で配置されていて、水の飲める水道もあって助かる。
 南側の柏沼南側は、殆ど水の補給の出来る場所は、曙橋から道の駅沼南までの間には無い。
 道の駅沼南から北千葉導水センターまでの間にも、皆無。
 歩くなら、我孫子市側だ。
20150812_面白カカシ.jpg 我孫子市の根戸新田、手賀沼沿いの道のGSの隣の田んぼに、面白いカカシが立っていた。
 大きくて、道からすぐ見える。
 15・6体はあるか。

 ユーモラスな形。


 


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月11日

鉄塔

火曜日
 土曜日の鶴見川沿いを下る際、町田の薬師池公園に寄った。
20150809_薬師池公園のハス.jpg20150809_野津田薬師堂.jpg 公園に入ると、すぐハス池が拡がっていた。
 もう花も終わりに近いようで、花は名残の様だった。
 池の奥に入り、丘を登って行った先の石段の奥に、薬師堂があった。
 開創は天平年間だという。
 薬師堂から下を眺めると、茅葺屋根が見えた。
 旧永井家住宅。江戸時代の民家を、移築復元したモノの様だった。
20150809_自由民権の像.jpg ハス池の近くに、この不思議な巨大なオブジェ。
 プレートには、「町田市市制40周年記念 自由民権の像・1998 制作 三橋國民」。
 台座の真ん中には、鐘が吊り下げられている。
 オブジェの上のは、鳩を象っているのか。ワシには、よう判らんかった。20150809_雨乞いの地.jpg 鶴川駅の手前、面白い標示があった。
 昔、雨乞いを行った、鶴見川に金井川が合流する場所。
 石碑の下に、麦わら帽子があるのは、偶然なのか。
 鶴見川もこの辺りから、河川整備が進んでいて、自転車道が続くようになる。

20150809_日産スタジアム.jpg 東名高速を潜り、第3京浜の港北ICのランプの工事現場の向かい側に、日産スタジアムが見える。20150809_TVK鉄塔.jpg
 凄く高く大きな施設だ。あれで、収容能力7万人だそうだ。
 新国立競技場が、8万人収容だというから、どんなに大きなスタジアムになるのだろう。

 東海道新幹線の下を潜ると、三ツ池公園のTVKの電波塔が見えてくる。
 末吉橋まで行ってから、鶴見川沿いを離れ鉄塔の近くまで行った。
 千葉テレビの送信所とは違って、真下に行くことが出来なかった。林の中に、鉄塔が建っている。
 鉄塔は、「テレビ神奈川無線中継所」とあった。通りからの入口は、施錠されていて入ることが出来なかった。
 ちょっと残念。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

お手入れ

月曜日
 散歩の時に担いでいるリュックを洗った。
 歩いている時、結構な汗をかく。リュックには背中や肩に担ぐ帯の部分に、ソフトパッドが使われていて、そこに汗が浸み込む。
 昨日も歩き終えて駅で肩から降ろすと、リュックのあちこちに汗の塩が結晶し白く吹いている。
 この塩で、ファスナーの動きが渋くなる。
 最悪なのは、途中で固まって動かなくなる事。
 原因は塩だから、洗えば良い。
 外壁塗装もベランダ側は先週土曜日に終わって足場が取れたから、吊るして干せるから洗った。
 バケツを使って、まず水で濯ぐ。水が、黒っぽく濁る。

 もう一つ、一本スリングのボディバッグを使っている。これも、ファスナーが渋くなっている。
 明日にでも、洗わねば。

 さて、明日から夏休じゃ。17日までの丸一週間。
 酒と徘徊とTVの一週間じゃ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月09日

鶴見川沿い

日曜日
 先月は、境川の源流を訪ねた。
 今日は、鶴見川の源流へ行き、鶴見川沿いを歩く。
 予め調べて、「鶴見川源流の泉」があると判ったので、京王線南大沢駅から山越えで源流を訪ねることにした。
20150809_南大沢駅前.jpg 7時18分、南大沢駅前に着く。
 駅前は、凄いメカニカルなオブジェで満ちている。
 多摩ニュータウンの西端に当たるここも、丘と谷を使って造られた街で、若い時は良いだろうが老人になったら移動は大変そうだ。
 公園は、斜面を活かして作られているが、どれだけ人が遊んでいるのか見て見たかった。
 南多摩尾根幹線道路へ向かう。
 地図上は、この辺が分水嶺のはずだが、たいして険しくない。
20150809_源流の泉.jpg 緩い丘を下って行くと、この泉があった。
 道沿いに簡単に囲った緑地で、市の標示板は何故か目立たないような設置の仕方。
 山側からのせせらぎは、たいした水量は無い。泉の中に湧きあがる様子が見て取れる。
 残念なのは、この泉を見上げる位置に行こうとすると、そこは私有地で「入るな」と掲示。
 ワシがカメラを持ってうろうろした時も、お婆さんが両手で×印。
 『敷地に入って来るな』の意思表示。
 きっと、見物に来た人との間に、何らかのトラブルがあったのだろう。
20150809_丘.jpg 民家が散在するため、水の流れを辿って藪に分け入る訳にはいかなかった。
 きっとあの木々の生い茂る小山が、泉の水源だろう。

 あとは、水辺をつかず離れず、ぐるぐる歩いた。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月08日

佐貫駅

土曜日
 ギラギラの陽射しも無く、風の涼しい朝。
 歩いていて、汗が流れ落ちることも無く、快適に歩けた。

 手賀の八幡神社は、木々で覆われた参道が涼しい。
20150808_片山兵主八幡.jpg

20150808_手賀教会.jpg 史跡旧手賀教会堂。
 丘の上に立つ、茅葺屋根の建物は、もともと江戸時代の民家だった物を改築し、明治14年(1881年)にギリシャ正教会堂としてに設置されたもの。
 内部には、山下りんの書いたイコン(聖像画)の複製写真があり、週末には公開されている。
 今日は、まだ早く公開時間前だった。
20150808_布佐.jpg 成田線を越えてR356沿いを行くと、「これより東 千葉県東葛飾郡布佐町」と刻まれた石柱が建つ。
 我孫子市は、我孫子町と湖北村と布佐町の3つが合併して出来た。
 この石柱は、湖北と布佐の境界を示しているのかな。
 すぐ先に、アメダスの我孫子のある、気象台公園がある。公園は、丘の上で風通しがよく、アメダスの下は芝生で覆われているから、計測気温はきっと低めに出る。

20150808_小貝川沿い.jpg 小貝川の堤の上を歩いて行くと、遠くに牛久の霊園の大仏が見える。
 高須橋。右へ行けば龍ヶ崎の中心へ、真っ直ぐ行ける。
 今日は、そのまま小貝川の堤を歩く。

20150808_入地駅.jpg 堤から眺めていて、ふと今まで見つけられなかった駅を探しに行った。
 関東鉄道竜ヶ崎線の、唯一の途中駅「入地駅」
 単線の線路に、プラットホームがあるだけの、まさに「停車場」。
 真新しい、ICカードの入出場登録機が設置されていた。

20150808_佐貫駅.jpg 佐貫駅。
 今、駅名の変更が、取り沙汰されている。
 なにも変える必然性は、無いように思う。龍ヶ崎の街の中心は、関東鉄道竜ヶ崎駅の方にあるのだから。

 駅名を変えると、その駅だけでは無く、道路のあちこちにある案内表示も変えなきゃ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月07日

行けぇーーー

金曜日
 最近のリクルート、タウンワークのCMは、あの金髪の髭面が極めて不快だ。
 出来る限り見ないようにしている。
 メールのフィルターの様に、特定のCMを視聴拒否するような、ソフトは出来ないのだろうか。


ここからが、本題。 
 8時からの甲子園の第一試合は、専修大学松戸高校VS花巻東。
 試合開始は、ワンセグで見たが、その後は仕事中のため、見ることが出来なかった。
 
 お昼休みに、スマホで甲子園の結果を検索。
 4回に2−3まで追いついたが、届かず2−4で惜敗。
 残念だったけど、よくやった。胸を張って帰って来いよ。
 
 きっと明後日には、北総線の高架から見える串崎新田の練習場で、専大松戸の野球部は練習をしているだろう。
 次の大会に向かって、突き進め!!
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月06日

8月6日

木曜日
 作家の阿川弘之氏が、亡くなられた。

 広島では、原爆慰霊祭が催された。

 被爆体験者は、戦争は嫌だといい、原爆を落としたアメリカを心底恨んでいるだろう。
 勝ち目のない戦いだと判っていながら戦争を起こして、負け時を逸して原爆被害を引き寄せた、当時の政府や軍を恨んでいることだろう。
 あの原爆が落とされる1週間前に、降伏勧告を受け入れていたら、広島も長崎も無かった。
 ロシアの侵攻も無く、満州の引き上げの悲劇も無く、シベリア抑留も防げたはず。

 時の指導者が国際情勢を正しく見ることが出来ず、外交交渉による国家間の紛争回避が出来ないと、悲劇を招いてしまうことは、つい80年前の日本の歴史が証明している。
 日中戦争からの日本政府、日本軍のやってきたことが如何に間違って来たかは、ここ最近明らかになっている。
 日中戦争時から日本陸軍がやってきたことに、中国人は広島の被爆者と同等以上に「恨み」を抱いているに違いない。
 戦争は、恨みの連鎖しか生まない。
 いったん人の心に刻み込まれた恨みは、最低4代100年は解消できまい。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月05日

退場!!

水曜日
 中谷防衛大臣は、先日国会で「手榴弾は弾薬」と言った。
 昨日は、ミサイルも「弾薬に含まれる」と発言。
 大臣の発言によると、「弾薬は一般的に武器と共に用いられる消耗品」だそうだ。
 それなら、武器を扱う兵士も、消耗品だ。すると、人間も弾薬ということになり、兵士の提供も可能ということか。
 核ミサイルの運搬も、法の条文上可能だとも発言された。

 「非核三原則」も、この内閣は破り捨てようというのか。
 本来、憲法改正が必要な案件を、勝手で強引な解釈変更で、なし崩しにしようとした。
 憲法学者の大多数から、あの法案が「憲法違反」と指摘されても聞く耳を持たず、国会の質疑応答でも、質問には殆ど答えず総理は持論をまくし立てるだけ。
 そもそも論を曖昧にして、技術論だけで押し通そうとする。
 根本姿勢が間違っている。
 あの安倍のボンボンは子供の頃、お爺さんの恨み節を聞いて育ったに違いない。

 悪霊退散!!
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月04日

蝉もへばるか

火曜日
 朝家を出て階段を下ると、踊り場にアブラゼミがひっくり返っていた。
 人差し指を翳すと、ちゃんと足で指につかまった。まだ生きている。
 持ち上げて腹部を見ると、メスだった。
 ちょっと刺激すると、自分で飛んで行った。

 西白井駅のホームでも、セミが2頭ひっくり返っていた。1頭はアブラゼミのオス、もう1頭はヒグラシ。
 指を翳してつかまって来たのを確認して、飛び立たせた。

 7年間も涼しい地中で過ごしてきた蝉には、こう暑くてはかなわんのだろう。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月03日

月曜日
 22時頃帰路に着き、駅から自宅までの道すがら、東の空を見上げる。

 4時の方向、仰角20度に、少し右上が欠けた月。
 その上下を、航空機の識別灯が、前後して通り過ぎる。
 あの航空機の向かう方角は、成田空港のようだが、成田に着陸できるのは22時まで。
 あと3分で、成田空港に着くのだろうか。

 ジェット機の着陸時に最もうるさいのは、逆噴射の時。
 
 夜間離発着の騒音で、厚木基地では自衛隊機に夜間離発着の差し止めが命じられた。
 あの基地での自衛隊機は、殆どがプロペラ機だ。P3Cの音など、可愛いモノだ。
 本当に耐えられないほどの騒音は、米軍のジェット機だろう。
 あの裁判は、本当の問題を解決しない。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月02日

休養日2日目

日曜日
 ぶらぶらと車に乗ったり、TVを見たりして過ごす一日。
 自宅の公団の5階建ての建屋は、5月頃から外壁工事中のため、建物の外側を仮枠足場を設置し、外側をメッシュのシートで覆っている。
 外光が遮断されているため、家の中は薄暗いので、暑い感じはしない。風が通らないから、エアコンは点けている。
 エアコン室外機の外気温計は、13時半頃35℃を示した。
 
 噂の東京マガジンも久米書店も、名前の話題。
 JR佐貫駅を、市長が龍ヶ崎市駅にする予定で、JRに支払う費用が3億3千万円。
 当然、市民の税金で賄われるので、市民は怒っている。
 地政学的にあの場所の地名は、佐貫である。歴史的に、龍ヶ崎の昔からの中心街は、関東鉄道竜ヶ崎駅の界隈だ。
 市役所も地裁も労基署も税務署も消防署も学校も、街の中心たる施設は全てあそこにある。
 今の佐貫駅を、仮に「龍ヶ崎市駅」にしたら、初めてそこを訪れた人は、きっとこう思う。
 『なんだ、龍ヶ崎って何にも無いじゃない』。

 あの20年くらい前から、拡がってきた良く読めない名前「キラキラネーム」は、なんじゃろか。
 40年くらい前、名車「セリカ」「カリーナ」を、娘の名前や店の名前に使い始めた。
 香里奈なんて、今では普通の名前になってしまった。
 キラキラネームの拡がりは、実は日本語文化の深刻な状況を現しているとは。

 ハルピンか、亀有にあった中華料理屋さんの名前。創作の「冷やし担担麺」は、素晴らしかった。
 あの店のラーメンは、ラー油は、とても美味しかった。とっても辛いマーボ豆腐ののった麻婆麺、担担麺、あの店は、ボリューム満点で美味しかった。
 冷やし担担麺は、最近作る店も出てきた。ハルピンは、既に6年前に試作して商品化していた。
 あのラー油が、また食べたいなぁ。

 以前の事を懐かしむようでは、年老いた証拠。

 まぁ、見た目通りか。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月01日

休養日

土曜日
20150801_京急車両.JPG 自宅の近くを通る鉄道の北総線は、京成・都営地下鉄・京浜急行と乗り入れているから、計4社の車両が行き交う。
 西白井の駅で羽田空港行きを待っていたら、この黄色い京急の車両が来た。
 京急の車両は、基本赤だ。
 時折、ブルーの車両も見たことがあるが、この黄色は初めて見た。

 先日木曜日に、左脚を若干痛めたため、今週末は労わって散歩をしないことにした。
 まぁ、たまにはゆったり家で、TVでも見て過ごそう。

 こんな気温の時に、外を歩くのはいささか危険を感じる。
 2020年の東京オリンピックの会期は、7月24日から8月09日まで。
 年々暑くなるこの関東で、猛暑のこの季節にオリンピックを開催して、大丈夫なのだろうか。
 新国立競技場の建設が間に合ったとして、すり鉢状のスタジアムでは風が吹き抜けないから、きっと暑いでしょうねぇ。空調も無いから、外気温より少し高くなるはず。きっと、40℃位にはなるでしょう。
 そうなると、北米やヨーロッパの選手たちは、暑さで実力を発揮できないかも。
 スタジアムで観戦する人たちには、熱中症対策がたいへんでしょうねぇ。
 
 こんな真夏の猛暑が予想される時期は避けて、涼しくなる10月以降に会期を変更したらいいのに。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする