2016年01月31日

佐原−銚子間

日曜日
 いい天気になった。
 金曜から3日間、成田線銚子−佐原間をSL D51が走る。
 そのSL見物を兼ねて、佐原から銚子まで歩きに行った。
20160131_伊能忠敬像.jpg 佐原駅から、まず伊能忠敬の銅像を見に行った。
 駅前を行くと、景色が違っていた。
 凄く大きな駐車場のある7・11が出来ていた。
 堀沿いを行き、伊能忠敬旧宅・記念館・忠敬橋を経て萌陽高校前を通って、東へ向かう。
 3年前に、こんな高校はあったかな。
 小見川の駅を過ぎて山の内側に入ったころ、汽笛の音が聞こえてきた。
20160131_笹川駅.jpg SLが1時間ほど前に通過して行った笹川駅では、模擬店がでたりして大盛り上がり。
 駅前への道は、千葉県警が道路を封鎖して、車は進入禁止にされていた。20160131_待ち構える人々.jpg

 あちこちの踏切などでは、カメラを持ち三脚を設置して待ち構える多くの人がいた。
 この時は、まだ10時前で、SLが来るまで2時間ほどもあるのに、この状況。

20160131_SL.jpg


今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月30日

修理に出す

土曜日
 天気予報は「雪」だったが、殆ど降っていない。
 先週も、「日曜は雪が降る」と大いに煽り立てたのは、TBSラジオ東京。
 今日もさっぱり雪は降らなかった。明日の予報は、晴れになった。

 露出アンダーで撮影がおかしくなったデジカメを、ケーズデンキへ修理依頼に行った。
 症状を伝え、その場で撮影して見せた。
 カメラを預けたとき、住所・氏名で検索された。
 しっかりお店のデータベースに、ワシの購入記録と保証内容が残っていて、引き出された。
 いやぁ、有り難い。こっちは、保証書を持っていかなかったが、ちゃんと保証通りの対応をしてくれる。
 一昨年購入時に、ケーズの「長期5年保証」を交わしていた。

 ここ数年、電気製品は殆ど、ケーズデンキで購入している。
 こういう対応をしていただけると、また次もケーズでと思う。

 ちゃんと直って帰って来いよ。

 さて、甘利元大臣の辞任に関わる記事の中で、ダイヤモンドオンラインは、とんでもない間違いを掲載している。記事全文は、こちら
 「記事によれば、千葉県臼井市の建設会社が道路建設についての都市再生機構(UR)との交渉で・・」
 なんと、白井市をこんな↑間違い。日本語入力で読みを間違わなければ、こんな間違いはありえない。
 そもそも千葉県に臼井市など無い、佐倉市臼井ならあるが。
 記事は金曜朝にUPされて、土曜の夜になっても訂正されていない。お粗末。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月29日

ほんとう?

金曜日
 松戸駅で6時39分発の代々木上原行きが、40分を過ぎても6番線のホームに止まっていた。
 ドアは開いたまま。
 始発は、5番線から6時46分発予定。
 6番線の方が先に出発すると思い、6番線の電車に乗った。
 暫くしても、何のアナウンスも無く、3分ほどが過ぎた。ようやく、「急病のお客様の救護のため停車しています。まもなく発車します」と、アナウンスがあった。
 急病人の救護活動なら、病人を降ろして手当をすれば良い。病状によっては、救急搬送の必要もある。
 それには、車両を待たせる必要はない。
 
 本当に、急病人が出たのかな。
 JRや交通系のアナウンスは、一種の符牒があると聞いたことがある。
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月28日

潔い

木曜日
 DSC_0018.JPG 朝、新鎌ヶ谷駅で新京成線の松戸行に乗ったら、座席がこの通り。
 一体何があったのだろうか。
 座席の座面と背もたれが、汚れたか破損したのだろう。
 いずれにせよ、ちょっと気持ち悪くて座る気にはなれない。

 甘利大臣が、説明会見を開いたと思ったら、なんと辞任会見になった。
 全くの勘でしかないが、300万円を使い込んだ秘書は、建設会社とその黒幕とグルだな。
 URに口利きをし見返りに金銭を受け取ったとなると、あっせん利得処罰法違反にあたるのは、政治家の秘書なら知っていたはず。
 
 しかし、甘利代議士は、潔い。
 正月のバラエティに番組出て、気分上々だった姿が、今となってはいじましく感じる。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月27日

訳あり

水曜日
 ワシのPENTAXのk−30は、要修理。
 ファームウェアを最新VerにUPした直後は、正常に作動したが、先の土曜日には使い始めて電源を2回目に入れた時から、またも真っ暗の絵しか撮れなくなった。
 Webで同様の症状を訴えている人たちと、現象が全く同じ。

 これだけ同じ動作不良が起きているということは、製品不良である。
 車なら、リコールものだ。

 PENTAXの本社の修理受付は、平日9:00 〜 17:00の営業。
 直接持ち込むことは、殆ど不可能、窓口へ行って抗議したいのだが。

 やはり売れていない製品には、それなりの理由があるのか。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月26日

日曜の足取り(長浦から茂原)その3

火曜日
 日曜の散歩を振り返る。
 道の駅ながらで房総ならではのお弁当を食べようと思って行ったのだが、めぼしいものが無く、何も買わずに先へ進んだ。
 六地蔵の先で、県道14号線の茂原街道から、左の旧道へそれた。茂原街道は、車の通行量が多く危険だしうるさい。
 長柄小・中学校へ近づくと、坂道を自転車を押して登ってくる、ジャージ姿の中学生たちとすれ違う。
 皆、元気に挨拶を掛けてくれる。
 ワシは下り坂で楽々だが、登ってくるのは大変だ。中学校からの坂道は、約1kmほどもあり、殆どが勾配10%程もある。
 長柄中学校から茂原街道をちょっと西へ行き、すぐに左折し長柄横穴群へ向かう。
201601125_崖の横穴.jpg 国府里から南へ行くと、あちこちの崖や岩の塊に、横穴が見られる。
 庭先の岩の穴に、ごみを入れて焼いているお宅もあった。
 房総半島には、あちこちこんな穴がある。
 あの四角い穴は、何のために刻まれているんだろう。

201601125_長柄横穴群.jpg 14時頃、長柄横穴群公園に着いた。
 横穴群は、いくつものグループが点在し、見学できるものは2つのグループだけ。
 その中でも、直接内部が見られるものは、いくつも無い。
 崩落が起きていて、コンクリートで入口が固められていたり、ドアやガラスで遮蔽されている。
 横穴は、そもそも墓だという。
 昔のことだから、土葬だろう。横穴の岩の上に、遺体が横たえられていたと思うと、あまり見学する気になれなかった。
 公園の中央には、20坪位の資料館の建物があり、トイレはドアが開いていたが、資料館のほうの引き戸は施錠されていた。
 当然、公園にはワシ一人。

 公園から坂道を登って切通を抜けると、田園風景が広がる。
 圏央道の下のアンダーパスで、茂原北と分かった。直ぐに、房総横断道路のR409に出た。
 圏央道から一時間もしないうちに、茂原公園に着いてしまった。
 途中、コンビニがいくつかあったが、いまさら昼食でもなかった。
 茂原公園で、ブラブラ。市立美術館へ行ったが、期待したような建物では無かった。

201601125_茂原の街.jpg 公園から天の川沿いの遊歩道をちょっと歩き、茂原の街のをぶらついて、茂原駅へ向かった。
 土蔵を利用した店。屋根がもう崩れている。
 銀座通ってのが、かえって侘しさを感じさせる。
 日曜の夕方なのに、商店街は人気が無い。

 駅前の一番大きな建物は、立体駐車場。
 でもさすがに駅周辺は、人が多かった。

 お終い。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

昨日の足取り(長浦から茂原)その2

月曜日
 琴奨菊、優勝。これはめでたい。松飛台にある佐渡ヶ嶽部屋は、琴欧州以来の優勝。
 きっと、松戸駅前のパレードをすることだろう。

 昨日行った場所から
20160124_子和清水神社.jpg 館山道姉ヶ崎袖ケ浦ICの東側、畑の中の道沿いある「子和清水神社」。

 この辺にも、あの子供が飲むとただの水で、オヤジが飲むと酒だったという、伝説があったのだろう。

20160124_坂道.jpg20160124_御所覧塚.jpg 袖浦姉ヶ崎ICの上を渡り、久留里街道の上の橋を渡って、市原市と袖ケ浦市の境界線の道を歩いていくと、急坂に出くわす。
 坂道を登った先に、小さな塚に標柱が建っている。
 「鎌倉街道・御所覧塚」。
 源頼朝が、上総の国を通ったとき、閲兵した場所だそうだ。

 光風台の西側、丘を下ったところに、佇まいの立派な神社があった。
201601125_鶴嶺八幡.jpg 境内は、広くは無いけれど、祠も立派。
 丘から流れ出た小川が、境内への橋の下を流れている。
 凄い獅子頭があった。

20160125_光風台駅.jpg 長浦駅から約2時間半、小湊鉄道の光風台駅に着く。
 小湊鉄道で唯一の、今風の駅。
 小湊鉄道は非電化で、ディーゼル車両が走るため、軌道に架線が無い。
 遠くからは線路が何処なのか、さっぱり判らない。
 鉄橋も単線で橋桁しかないから、なんとなく頼りない。
 
 光風台の駅の踏切を渡り、R297大多喜街道を北上して養老川を渡る。
 橋を渡ったらすぐにR296からそれて、田んぼの脇の道を歩くと、道沿いの小川にカワセミが飛んできて止まった。そっと近づいて間近で見ようと思ったら、前方から自転車がやってきて、それに気づいてカワセミは飛び去った。
 双葉電子の勝間ラジコン飛行場を目指して、野原の中の道を進む。
 見覚えのある道を横切る。地図を確認すると、市原の刑務所への道。3度くらいは歩いた道だが、横切るのは初めてだ。
 ケンテックの加工センターの前に、白い犬がいた。近づいても、吠えるでもなく、じっとこっちを見ている。
 
20160125_双葉ラジコン飛行場.jpg

 今日は、営業していなくて、入口はチェーンで閉ざされていた。
 跨いで入ることは出来るが、センサーで監視されている恐れがあるので、入ることは諦めた。
 そもそも、ラジコン機が飛んでいないのでは、つまらん。
20160125_市津湖.jpg 11時頃に茂原街道に近くなって、空が暗く曇って来た。
 11時25分頃、長柄ダムの市津湖に着くころ、雪が舞い始めた。
 低い黒い雲は、小さいながら雪雲。
 陽が陰り、風が吹くと、一挙に冷える。この時、ダウンジャケットを着てきてよかったと思った。

続きは、明日のBlogへ
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

長浦から茂原

日曜日
20160124_長浦駅1.jpg20160124_長浦駅2.jpg 長浦駅に着いて、駅が綺麗になっていて驚いた。
 駅前ロータリーに、銅像まで建っている。
 長浦駅前から蔵波の丘を登っていくと、薬蔵寺という立派なお寺が丘の上にあった。
 寺の入口の向かいには大きな犬がいて、ワシの姿を見つけて疎らに吠えた。わりとのんびりした吠え方。
 暫く、房総半島らしい、緩やかな起伏のある、畑の風景が続く。
 
 双葉電子のラジコン飛行場へ行って見る。
 いいロケーション。周囲が、広く開けていて、視界を遮るものが少ない。
 滑走路は、15m×100m程。中央にログハウスがある。
 白い粒が落ちてきた。雪というか霰というか。
 道の駅ながらで、昼食を摂らなかったので、山根付近を茂原街道の一本北側の道を歩いている時、エネルギーゼリーを飲む。
 持って来た地図が、道の駅から先の分を間違えていた。
 スマホのMAPで代用。スマホの地図では、大まかな全体の位置がよく掴めない。
 字が小さくて、地図の色合いから、とても見づらい。
 紙の地図に、予定ルートを赤鉛筆で引いたルート図が、ぐっと使いよい。

 国指定の史跡、長柄の横穴群へ行って見た。
 公開されていて、見学できる横穴は多くない。今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月23日

住むなら安孫子

土曜日
20160123_調整池.jpg 白井市清水口の調整池。数えたら、白鳥は24羽。
 しきりに、コォーコォーと啼いている。
 池の周囲に、響いている。白鳥が好きな人は、気にならないだろうが、嫌いな人は耐えられない騒音と受け取るかな。
20160123_幼鳥.jpg 池にいる幼鳥、5羽。
 曇天だと、とても見つけにくくなる。


20160123_中里諏訪神社.jpg20160123_中里薬師堂.jpg 湖北駅の周辺に、大きな神社があり、詳細な縁起が境内に掲げられている。
 ちいさな薬師堂も、同様だった。
 東西に通る道路以外は細い昔の道で、車で通るには不便だろうが、歩くにはとても気持ちいい。

20160123_古利根沼.jpg 利根川沿いの安孫子ロイヤルケアセンターから西へ進むと、茨城県境になる。
 古利根沼は、昔の利根川の名残。ここが、茨城県と千葉県の県境。
 昔からの自治体の境界線は、殆どが河川。
 
 古利根沼は、なぜか周囲を回る道が無い。
 安孫子側の高台には、足尾山神社があり、古利根自然公園がある。
 公園の入り口には、中峠城址庚申塔があった。道沿いの道案内には、「芝原城址」と標示。

 川村学園の周囲から天王台への道古い村の道は、歩いて気持ちいい道。

 天王台駅から安孫子駅までは、のんびり歩いて30分少々。落ち着いた、いい街並みだった。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月22日

ホントのことはどうかな

金曜日
 甘利大臣が、「記憶をたどり事実を確認して説明する、一週間ほど時間が欲しい」旨の釈明をした。
 一週間は長すぎる。
 事実確認と記憶のすり合わせなら、長くても3日だろう。
 一週間というのは、都合の悪い証拠を隠滅するために必要な時間ではないかと、勘ぐってしまう。

 軽井沢のバス事故の原因検証により、当時バスが時速100kmもの速度で走行していたと報じられた。
 まあ、旧道ではなく、バイパスの緩いカーブの広い道だから、乗用車や4WDならそれくらいの速度で走っている。
 ブレーキランプが点きっぱなしで、そこが不思議。
 大型車なら、排気ブレーキで十分減速できるはず。排気ブレーキは、排気管内に設けたシャッターバルブを閉じて、エンジン内の排気圧力を高めることで、より強力なエンジンブレーキ力を発生させるもの。
 上手く使えば、じんわりと減速が出来、下り坂の速度を抑えるのに都合がいいもの。
 昔の大型車は、排気ブレーキではブレーキランプが点灯しなかったが、排気ブレーキ作動中の大型車に普通車が追突する事故が頻発したため、3・4年前から排気ブレーキ作動中でもブレーキランプが点灯するようになっている。
 軽井沢のバス事故の監視カメラ映像ではブレーキランプが点きっぱなしで、ニュースキャスターはフットブレーキの使い過ぎではとコメントしていたが、はたしてそれが事実なのか疑問だ。

 電力の自由化で、電気料金が安くなるか。
 一時的に、安くなるかもしれないが、長期的には疑問だ。
 送電網は、現状の電力会社が整備したものを使う。実際には、いろんな電力供給会社の電力は、みんな同じ電線に乗ってくる。本当に契約した会社の電気を直に引いている訳ではない。電力消費量を、厳密に契約した供給側が供給しているか検証することは難しい。実際に使っている電力が、何処の発電所で起こした電気かは、判りようもない。
 送電設備の拡張・保全費用は、何処が負担するのか。
 送配電会社が、儲けに走って設備の保全コストをケチってしまうと、電力の安定供給や増強の対応が出来なくなる。突然停電したりするかも。
 現実に自由化したアメリカでは、停電発生が多くなった。イギリスでは、電気料金が上昇した。
 長期的な視点では、安定供給の観点からは、送配電分離による電力小売り自由化は間違いだ。
 生活や産業に必要なインフラ事業を、民間に自由競争とするのは、間違っている。
 BS日テレの深層ニュースに出ているコメンテーターは、本当に電力供給に関する専門家だろうかn。

 あの程度のコメントなら、ワシでも出来るわ。 いや、ワシならあんなボケなコメントはしない。
 同じ見解を持つコメンテーターを揃えるなど、報道番組としてはどうなのか。
 日本テレビだから、政府見解べったりの放送内容なのかな。
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月21日

また白井か

木曜日
 甘利大臣への金銭、接待の問題の出本は、なんと白井市の建設会社。 URとの補償交渉の口利きの見返りだというが、交渉は解決していない。大臣は、力がなくて解決しないから業を煮やして、情報を漏らしたのか?
 金だけ受け取って逃げられるのを恐れて、あの会社の担当者は金銭を渡した証拠をしっかり残しておいたか。

 あれだけはっきり映像を公開したら、会社の特定可能は容易だ。
 ワシはピンと来た。

 年度更新したライセンスが届いた。
 今年のライセンスカードの色は、赤。
 これで、また一年このライセンスを使って、楽しめる。今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月20日

古い携帯の使い道

水曜日
 NTVの朝のニュース番組で見た亀戸の「レモンラーメン」は、今どき流行りのギトギトスープと違い旨そうだ。
 
 一昨年の6月まで使っていた、京セラ製の携帯電話が、まだ会社のデスクの引き出しに残っている。
 ふと取り出して、充電してみた。
 暫くしたら、電源が入った。
 通話は当然ながら、出来ない。
 Auの携帯は、FM放送が受信できる。しかも、radikoではなくFM波を直接受信。帯域は、78〜108Mhz。
 AM放送在京3局のワイドFMのサイマル放送が、受信できる。
 TBS−FMの周波数をセットしたら、ちゃんとステレオ放送で受信。
 こりゃ使える、ラッキー。

 NTVのドラマ「ヒガンバナ」で、堀北真希が女子高校生の制服姿に。
 殆ど、現役女子高校生。 あれで、人妻。凄い、俳優は化ける。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとうれしい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月19日

とりあえず回復

火曜日
 帰宅し19時半頃、PENTAXのホームページを開いて、デジカメk−30のファームウェア アップデートへアクセス。
 自己解凍型フィルをダウンロード。
 ウィルス保護用のセキュリティソフトの警告が、やたらと鬱陶しい。
 Webサイトからのダウンロード先が、判りにくい。
 マイクロソフトの、フォルダー構成が冗長に過ぎる。
 ダウンロードした圧縮形を解凍し、ファームウェアファイルをSDカードにコピー。
 SDカードをデジカメにセットし、アップデートを開始。
 すると、「電池容量が不足しているため、操作を完了できません」と表示された。全くもう。
 電池を、充電したてのENELOOPに交換し、再度アップデート操作を開始。
 2・3分ほどで、ファームウェアはVer1.00からVer1.06に更新完了。

 で、試し撮り。
 ちゃんと写っている。とりあえず、修理は回避。暫く、使い続けることにした。

 ついでに、FujiHS20を取り出して、手に取ってみた。
 2012年1月に購入し、丸3年。千葉県一周の、記録用に使った。ストラップで肩から提げて、歩き回り山にも登った。PLフィルターも付けた。
 ズームが手動だから、電池の消耗も少ない。エネループで、1ヶ月は使える。単三乾電池が使えるから、出先で電池切れになっても、コンビニで電池を買えば使い続けられる。
 電動ズームのコンデジでは出来ないような、撮り方が可能。
 軽い。マニュアルフォーカスは使いにくいが、老眼でファインダーがよく見えないからAF任せだし、マクロから24mmから720mmの望遠まで、継ぎ目無く撮れる。動体追尾型のAFも効く。ファインダーはEVFだから、暗い処を撮影するのに便利。歩きながらパッと撮るには、シャッターチャンスを逃さないし、荷物が少なくできるから、こっちの方が向いている。機動性抜群。
 
 相変わらず、再生ボタンは効かない。
 修理に出そうかなぁ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:16| Comment(2) | TrackBack(0) | ちょっとうれしい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月18日

ちょっと雪が積もると

月曜日
 都内から西の方は、雪の朝になった。
 たかだか数cmの積雪で、公共交通機関は例年通りの混乱を呈した。
 TV朝日の報道ステーションは、大騒ぎの報道ぶり。
 年に1・2回の降雪でしかないから、取り立てて対策などされていない。
 私鉄各社も、経済効率の観点から、全く備えは講じていないようだ。
 確かに、せいぜい年に1・2回、2・3日の影響でしかないから、金を掛けて対策しても無駄だという判断。
 もっともだ。
 ちょっと我慢すればよい。
 サラリーマンなら、無理して会社に行かず、ここぞとばかり年休を行使すればいい。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月17日

デジカメ不調

日曜日
 デジカメが、露出不良になった。
 以前から、最初の1枚が、真っ暗になってしまうことが起きたりしていた。
 今日は、全くダメ。
 何度撮りなおしても、皆露出不足で、真っ黒にしか映らない。

20160117_SWAN.jpg 今朝調整池に向かうと、住宅の屋根の上を白鳥が4羽飛び去った。
 26羽いた白鳥のうち、4羽が池の周囲を飛んでいた。
 撮影した絵を見ると、成鳥が1羽に幼鳥3羽。
 
 デジカメが不調のため、撮影した画像は、すべて露出アンダーで真っ黒。
 せっかく、飛んでいる姿や、着水する姿を撮ったつもりなのだが・・
 今日はまず、電池を抜いて小一時間置いて、再度電池を入れて撮ってみた。
 今朝電池容量が無くなり、電池交換したら、全くすべて露出アンダーになった。
 ダメだぁ。
 K−30の不具合をネットで検索すると、同じ症状が多発している。
 ほぼすべて、原因はカメラ本体。とりあえず、ファームウェアのアップデートを行おう。
 ワシのは、Ver1.00で、初期バージョン。最新は、Ver1.06。
 
 まぁ、のんびり今週中に対策しよう。

 ダメだったら、FUJIのHS20を復活させよう。
 あれは、再生ボタンが効かないだけ。こっちの修理の方が、おそらく安上がり。
 機動力からは、HS20の方が上。 一眼レフは、レンズを何本も持って行かないと、望みの写真が撮れない。
 K−30は、良く晴れたときの景色は、とても深い色合いのいい絵が撮れる。
 AFの速さ・正確さは、HS20と大差ない。 MFの取り扱いは、K−30が上。
 機材の重量は、大差ない。

 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月16日

流山からじゅんさい池

土曜日
20160116_朝.jpg20160116_白鳥.jpg 夜明け前の調整池。
 白鳥は、西側の住宅に近い側に集まっていた。ところが4羽は、東の水門側にいた。
 確認できた白鳥は、合計26羽。

20160116_読経.jpg 手賀沼の柏側のサイクリングロードを歩いていくと、太鼓を叩き「南無妙法蓮華経」と唱えながら歩いてくる。20160116_鷺.jpg 
 釣りをしているオジサンの背後に、そおーっと鷺が近づいていく。
 オジサンの竿には、どうやら魚が掛かったらしい。

 東武野田線豊四季駅には、線路をまたぐ自由通路が出来ていた。エスカレーターもエレベーターも付いている。
 通って行くと、大量のコッペパンを入れた大きなビニール袋を、肩から下げている人とすれ違った。100個近く入っているように見えた。
 豊四季駅南口の交差点を越え、南へ下って行くと行列が出来ていた。
 小菅製パンの工場に、並んでいる。近くに「訳あり販売」ののぼりが立っている。
 さっきの人も、ここでパンを買った人だったらしい。
 
20160116_流山市平和台.jpg 流山の総合運動公園は、体育館工事中。
 TXの高架を潜り、緩い坂道を登っていくと、そこの地名は「平和台」。暫く進んで行き、ちょっと下り坂に差し掛かると、左手に流山市役所が見えた。
 市役所の駐車場から下に、流山電鉄の駅があり、車両が見えた。
20160116_流山電鉄.jpg
 流山駅。
 流山電鉄は、今年で開業100周年だそうだ。
 駅には自動改札も無く、ホームに自由に出入りでき、まじまじと電車が見られた。
 流山の旧道を歩いていくと、白壁に写真や絵が描かれていた。
20160116_街角ギャラリー.jpg

 白壁の向こうは、キッコーマン流山工場。万上本みりんを作っている。
 万上のみりんが、ここ流山で作られていることも、今の透き通ったみりんを作り始めて200周年を越えたことも、今日初めて知った。
 ギャラリーは、見ていて飽きない。
 この旧道を歩いていくと、赤城神社に出た。大注連縄の掛かった鳥居をくぐり、石段を登り、神社の祠に出る。
 なんでここが赤城神社なのか、鳥居のそばの標示板に説明があった。
20160116_野菊の墓文学碑.jpg 野菊の墓文学碑へ来てみたが、建物はまだ工事中。
 矢切の丘の上の住宅街を進むと、直に栗山浄水場に着く。
20160116_栗山配水塔.jpg
 浄水場は、現在自家発の工事中。
 この丸い塔、栗山配水塔は、平成18年度土木學會選奨土木遺産に認定され、今でも稼働中の圧力式の配水塔。
 昭和の初期には、浦安や検見川へも、配水していたということだ。

20160116_じゅんさい池.jpg

 市川市中国分のじゅんさい池は、梅が咲き始めていた。
 枝を引き寄せ、香りを楽しむ姿が、微笑ましい。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月15日

かくし芸

金曜日
 TVで「いい部屋ネット」のCMは、踊りの振付が面白い。
 あの振り付けは、ラッキー池田氏の振付じゃないかな。

 21時半頃帰宅。
 TVはフジテレビが選択されていた。番組は、芸能会特技王決定戦。
 芸能人アナウンサーなどによる、ピアノNO.1は誰。
 結局、素人の腕自慢。本職ではない。
 過去に、ピアノ競技会の入賞経験者が出てくるが、結局プロのピアニストの道を諦めた人だ。
 かくし芸だ。
 その意味で、音楽芸人はプロなのだから、不公平。

 スキーバスの軽井沢の転落事故。
 報道ステーションの報じ方は、情緒的すぎる。
 もっと論理的に、事実を積み上げる報道をすべき。
 犠牲者やその家族の情報は、あまり報ずるべきではない。
 昔スキーバスで野沢温泉や菅平に行ったときは、同じ道を通っている。なにせ、当時は高速道路など無かった。


 NHKは、お涙頂戴のような報じかたをしていないのが、かえって好感。
 今日の報道ステーションのコメンテーターは、実に正論を吐く。
 同じ姿勢で現内閣にもコメントして欲しかったが、日銀の金融対策へのコメントを、古館氏は求めなかった。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月14日

亀有に海外からの旅行者が

木曜日
 亀有駅前の交番の横に、こち亀の麗子の銅像がある。
 昼休みの食事の帰り通りかかったら、その銅像の周りに大勢の人が集まっていた。
 手には、こち亀の銅像の位置のMAPを握っている。
 スマホで、銅像と一緒に記念撮影をしていた。
 最近珍しいなと思って通り過ぎようとしたら、聞こえてくる会話は日本語じゃなかった。
 中国人の旅行者だった。

 亀有駅の周辺には、大きなキャスターバッグを引きずっている人をこの頃多く見るが、中国人の旅行者らしい。
 駅西口の両津勘吉像でも、一緒に記念撮影する大人が多い。
 夏休みには、小学生がやっている。こんな時期(平日昼間)にやっているのは、やっぱり旅行者だろう。

 中国でも、こち亀は知られているのかな。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月13日

そんなに極端な奴は弊社にはいない

水曜日
 昨日の千代田線の綾瀬駅でのトラブルが、話題になっていた。
 綾瀬駅のホームから人が転落し、綾瀬駅の300メートル手前で上り普通電車(10両)が緊急停車した。安全確認中、電車にいた40代の男性会社員が窓を開けて線路に降り、綾瀬駅まで歩き出した。
 この男のせいで、快速電車まで運転を見合わせ、千代田線も1時間近く運転停止。
 
 なんと40代の男は、「会社で大事な会議があり、遅れられなかった」という理由で、線路を歩いたんだと。
 非常識な奴。
 電車が遅れて朝一の会議に遅れるというのなら、ほかの出席者にも同じように遅れるメンバーもいるだろう。
 電話一本すれば、多少遅れても許されるだろうに。
 30年前ならともかく、今は携帯電話でいつでも連絡できる。
 そもそも線路を歩いて綾瀬駅に行けても、綾瀬駅から始発でるとは限らない。常磐線から乗り入れているから、綾瀬駅手前で運転見合わせをすると、後続の車両の運行間隔を保つため、綾瀬始発がどんどん出る訳ではない。その男は、千代田線沿線に来て、まだ間が無いのでは。
 勤務先で話題になったのは、40代の男性社員って「誰だぁ」ってことだ。
 『もしかして、あいつかぁ』
 『まぁ我が社の社員で、そんな極端な忠誠心を持つ奴は居ないわな。』という、結論に達した。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月12日

国会議員って国の代表

火曜日
 国会議員の育休が、話題に上がっている。
 自民党の宮崎謙介衆議院議員(京都3区)と金子恵美議院議員(新潟4区)の夫妻が、2月に出産される予定でその後実質的に育児休暇を取るというもの。
 国会議員同士が結婚したら、選出の選挙区が夫婦で別々というのはどうなんだろう。
 日本国憲法第43条に「両議院は、全国民を代表する選挙された議員でこれを組織する。」と規定されており、国会議員は日本国籍を所有していればよく、選挙区と住民等の住居の有無は関係が無く、選挙区は自由に選べる。
 国会議員が地方の代表のように当該選挙区に利益誘導することは、”ゲスの極み”である。
 自民党選出の議員は、殆どが選挙公約に地元への利益誘導を掲げており、憲法の主旨をはき違えている。
 また、そのような傾向を高める小選挙区制は、誤解を招く憲法の精神に反する制度である。

 現状、夫婦別姓を通しているわけで、これも自民党の方針に合っていないだろう。今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月11日

結縁寺

月曜日  (国民の祝日 成人の日)
 成人の日が1月15日(小正月)から、ハッピーマンデー法により現在の1月第2周月曜日に変更となって、かれこれ16年。
 成人の日の式典は、殆どが昨日第2周の日曜日に行われている。
 ワシの成人式は、学校のあった長岡市(住民票は長岡にあった)で1月15日に、出身地の自治体(もはや消滅)では、皆が集まりやすいGWに行われた。 


201601111_調整池.jpg 久しぶりに、白鳥のいる調整池を見に行く。この冬は、まだ池の凍ったのを見たことが無い。
 コォーコォーと啼いているから、飛ぶのかとちょっと期待したが、飛ぶことは無かった。
 数えると、白鳥は22羽確認できた。



201601111_結縁寺.jpg 結縁寺へいったら、前の弁天池は、うっすら氷が浮かんでいた。

 西白井よりも、こちらの方が気温が低くなったということか。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月10日

松戸神社から新京成沿いの神社へ

日曜日
 松戸神社をはじめとする、新京成線沿いの神社を巡ることにした。
20160110_松戸神社.jpg20160110_伊勢丹.jpg 日の出の時刻を考慮して、明るくなる7時頃松戸神社へ。
 それでも、既に参拝されている方がいた。
 
 伊勢丹の前にある年賀の飾りは、三越・伊勢丹のお買い物袋をかたどったものらしい。
 ここから、順繰りと寺社を巡った。
20160110_初詣先.jpg


 20160110_降下訓練.jpg 薬園台高校の校庭にある、アメダス船橋を見ていたら、上空を自衛隊機が頻繁に飛んでいく。
 習志野駐屯地の周囲の道を歩いていたら、ちょうど落下傘降下を見ることが出来た。
 落下傘降下は、後方から見ると揃っていないように見えたが、真横から見ると一定間隔で降下している。

 さて、稲毛浅間神社を下りたのは、まだ15時を少し過ぎた頃。
 地図を見ていて、ふと思い出した。
20160110_検見川送信所.jpg

 検見川送信所(けみがわそうしんじょ)。逓信省、日本電信電話公社の無線電信所(送信所)。
 2010年に、一度ここに来ている。以前に来た時より、状況は悪化。
 建築物の周囲には、盛り土がされ雑草が生い茂り、建物が何かを示すものも無い。
 かつての重要な通信施設であり、貴重な建造物である。
 千葉市は、歴史の遺産として、保護・整備すべきである。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月09日

鎌ヶ谷から市川へ

土曜日
20160109_霜.jpg 今朝は、車に付いた霜が、凍っている。水滴に見えたが、カチカチに凍っている。20160109_直売所.jpg 初富の秋本病院の向かいに、野菜の直売所があった。
 秋本病院の周辺は、病院の関連施設や健老施設が集中している。
 久しぶりに、R646の南側の古い道筋を歩くと、いろいろ建物が変わっていて驚かされる。
20160109_銅像.jpg 貝柄山公園へ行くと、東の公園入口近くの銅像が、磨かれて綺麗になっていた。
 艶々。
 公園にもう一体ある銅像は、以前のまま。雨が流れた跡が、すだれのように緑青が吹いている。
 あっちの銅像も、磨いて欲しい。
 貝柄山公園から、今まで歩いたことのない道を歩いてみた。URのパークサイド鎌ヶ谷は、外壁補修工事中。
 ここから霊園までの住宅地の中の道は、もの凄く判りにくい。
 みちる幼稚園は、改築工事中。
20160109_ファイターズタウン.jpg
 ファイターズタウンは、ゲートが開いていて中に入ると、宿舎の前に人だかり。誰かの出待ちをしているらしい。
 手前に陣取る、業務用のカメラをセットしている人たちは、取材陣かな。
 今日・明日・明後日は、10時から13時まで、スタンド開放だという。
 一時間も待てばスタンド内に入れるが、今日は先へ。
 中山競馬場へ抜ける道の途中、調整池周囲の暗渠の上を歩く。前をリュックを担いだ60位のおっさんが、いいペースで歩いていく。地図も持たず、ひたすら歩いていく。ワシは、カメラを提げていて、しょっちゅう立ち止まっているから、すぐに遅れていく。
 中山競馬場からの若宮の商店街の道は、とても歩きやすい気持ちいい道。
 下り坂になると、直に中山法華経寺。
20160109_本堂.jpg20160109_さざれ石の説明.jpg 本堂や祖師堂の前は、多くの人が行き来していた。
 五重塔の前には、「さざれ石」の説明があった。木の板が風雨で枯れて、かろうじて読める。

20160109_継橋から弘法寺.jpg 白幡天神社に立ち寄り、手を合わせてきた。
 梅の名所だけれど、梅の花はまだまだ。
 真間川沿いを歩いて、継橋のところで真間川を渡る。
 真っ直ぐ、弘法寺の石段が見える。20160109_じゅんさい池.jpg じゅんさい池には、鴨とカモメがいた。
 ここの梅林も、全く花はほころんでいなかった。

 朝7時に歩き出したときは、風を遮断するヤッケを着て丁度良い気温だった。
 10時頃になると、ほかほかと暖かくなって来て、ヤッケを脱いだ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月08日

腕時計に望むもの

金曜日
 スマートウオッチが、いろんな時計会社から出始めた。
 アップルやサムソンなどのモノと違って、基本は時計であることが興味をそそられる。
 時計に、まず欲しい機能は
・正確に時を刻む
・ラップ、スプリット計測
・カウントダウンタイマー
 次に欲しい付加機能は
・方位計(電子コンパス)
・気温計
・気圧計
 歩数計や、移動距離計測、経路計測の機能は、既にスマホのアプリで可能なので、特に腕時計には必要ない。

 最も欲しいのは、使いやすさだ。
 クロノグラフでラップ計測時の、ボタンの押しやすさ、計測タイムの表示の見易さ、計測中から通常の時計表示への切り替えの容易さ。
 クロノグラフ時の使い安さは、TIMEXやSEIKOのボタン配置が良い。
 大きなLAPボタンが、走りながらでも間違いなく押せる。

 多機能の時計は、モードの切り替えが煩雑になりがちだ。
 クロノグラフから通常の時計表示への遷移が、CASIOはモードボタンを何度も押すことになる。
 その点、TIMEXは優れている。どんなモードで使っていても、一定時間そのモードで使用後は、モードボタンを押すとまず通常の時計表示に戻る。
 ワシは、この点がTIMEXを好きな理由だ。
 開発者が、実際に使っているから、設計したのだろう。
 おそらく特許があり、CASIOはそうしたくても出来ないのだと思いたい。
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月07日

関東の井の中の蛙の群れ

木曜日
 日テレの「ケンミンショー」で、埼玉の県の人気度ランキングが、44位ということで盛り上がっていた。
 
 群馬・栃木・茨城・埼玉の、関東の4県の人たちが、埼玉の44位に怒っていた。
 が、その人気度の低さの原因は、ガレッジセールが言ったことが的を射ていると思う。
 日本全体から見れば、日本でTOPの「これは」というものが無い。

 栃木には、日光があるから、北関東あっても頭一つ出ているのだ。
 関東以外の地域の人は、まず埼玉が何処にあるか良く判らない。
 九州で佐賀の人気度が低いのと同じ理由。
 関西の人にしてみれば、群馬・栃木・茨城・埼玉はそれぞれ何処にあるのか、よう判らん。
 関東の人が、島根と鳥取の位置が、ぱっと浮かばないのと一緒。
 この先、群馬には世界遺産の富岡製糸場があるから、群馬県の人気度が上がるに違いない。
 茨城は、水戸の黄門様が、知名度を上げているだろう。
 群馬県は、歴代首相を数多く選出している県。栃木も、茨城も、高名な政治家が多い。

 千葉県は、房総半島があるから、日本地図上の場所がイメージし易いという、判り易さがある。
 判り易さでは、東京ディズニーランドの存在は大きいだろう。

 神奈川は、横浜・鎌倉・江の島・湘南・がビッグネームだ。この地名は、全国区だろう。

 そうやって考えると、埼玉は弱い。
 埼玉って、全国区のビッグネームが無い。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月06日

規格の統一

水曜日
20160106_筆記具.JPG 仕事では、今でも鉛筆を使っている。
 芯のフォルダーは、もう36年は使っていて、重宝している。
 先日ジョイフルホンダで赤の芯と芯研ぎを見つけた。神田にいた頃は、神保町の画材屋さんで手に入った。ここしばらく入手出来なかったので、ちょっと嬉しい。
 芯研ぎ器は、前に買ったとき3年くらいで壊れた。
 
 今でも使っている黒い芯は、スタッドラー。 芯研ぎ器は、ファバーカステル。
 メーカーはバラバラだけれと、規格が統一されているのだろう、相互に互換性がある。
 一般に広く使うグッズだから、商品の寸法などを統一したほうが、利用者側は選択時に悩まず済み、継続的なユーザーを育む。
 商品を本当に普及させようとするのなら、一社で規格を囲い込み市場を独占してはいけない。
 いい例が、カセットテープの開発をした、オランダのフィリップス社だ。
 特許を公開し、各社の利用を妨げなかったから、世界標準になった。
 世界的な利益を見越した、英断だった。
 同じような、規格統一は出来ないものだろうか。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとうれしい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月05日

大きな書店

火曜日
 今夜は、松戸の伊勢丹8Fにある、ジュンク堂書店に寄った。
 調べたら、ジュンク堂書店は2013年7月に、伊勢丹松戸店に開店したそうだ。
 昨年の正月に、好日山荘に寄ったとき、なぜ気づかなかったのだろう。

 文庫本の売り場のエスカレーターの反対側に回ったら、コミックがもの凄いスペースを取っていて、驚いた。
 1時間半ほど、店内ブラブラして気づいたのだが、同じ本が何か所にも置かれている。
 店内が広いので、文庫本は意外と探すのが大変だ。
 常磐線沿線では、売り場面積は最大だそうだ。

 書架の並んだ通路の端にベンチがあって、じっくり立ち(?)読み出来るので、ゆったり楽しめる。
 同じフロアにカフェがあるので、時間があるときなら、購入した本を持ち込んでコーヒーでも飲みながらゆっくりできる。
 夜は21時まで、利用可能。なかなか、楽しい。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとうれしい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月04日

松戸の書店

月曜日   仕事初め
 割と通常通りに、仕事を始める。
 
 15時半頃、事務所近くの神社へ参拝し、そこで散会。
 水元公園を経由して松戸まで、久しぶりに歩く。途中、バス通り沿いの建物やお店は、いろいろ変わっていて驚いた。
 江戸川堤に登ると、もう陽が沈んだ後だった。
 松戸神社に、初詣。
 
 伊勢丹の8Fの「好日山荘」に向かった。
 エレベーターを降りると、書店だった。凄く広く、充実した書店。ジュンク堂書店だった。
 松戸での、書店の選択肢が増えた。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月03日

夕陽は多彩

日曜日  年末年始休暇 最終日
 20160103_霜.jpg20160103_湯気.jpg 朝は、冷え込んで霜が降り、神崎川沿いの道は草が白く霜で覆われた。
 工事の看板に付いた夜露が陽に暖められて、湯気になる。
 道端の草は陽が当たると、上を飾っている霜は直に消えていく。
 ぐんぐん、暖かくなってきて、汗ばむほどになった。
20160103_CAT.jpg 猫。
 声をかけると、あっという間に逃げていく奴、何をしても「われ関せず」と動じない奴、寄って来て愛嬌を振りまく奴。
 飼い猫が皆、人懐っこい訳ではないのが、面白い。

 午後から、安孫子の手賀沼公園で、夕日を眺めて過ごした。
20160103_同好の人たち.jpg20160103_カモメ.jpg 公園の汀には、カメラを持った人が多くいて、夕陽によって時々刻々変化する景色にカメラを向けていた。
 陽が斑な雲に遮られているために、景色が多彩に変化して見ごたえがあった。
 水面に自由に立ち入れ、カモメが飛び交い、見飽きない。無粋な金網も無く、いい公園だ。
20160103_夕日.jpg
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月02日

幕張へ夕日を見に行く

土曜日
 金曜日のフジテレビの番組を見ていて、2世議員や2世タレントを見ると、全然機会均等ではないと思った。
 スタートラインが違う、途中の周囲の支援態勢が違う、経済的な裏付けが違う、実力なんぞ無くても評価してくれる。
 海上自衛隊音楽隊は、圧巻だった。 本物は違う。


 今日は欲張らずに、幕張の浜へ夕日を見に行くことにした。
 大神保町の西福寺の向かいにいる柴犬に挨拶(顔を両手で挟むように撫で)して、県民の森を通る。
 今日は暖かくて、ダウンのジャケットは置いてきた。
 10時15分頃アンデルセン公園の前を通ると、北ゲート横の駐車場はほぼ満車。
 あの公園の人気は、安定した物になっている。
 新川から八千代総合運動公園を通り抜け、京成大和田駅前を通って花見川沿いへ。
20160102_横戸公園の河津桜1.jpg20160102_横戸公園の河津桜2.jpg 弁天橋の手前の公園で、濃いピンクの花が見えた。
 梅の花かと思って近づいていくと、なんと河津桜だ。すこし早すぎ。
 
20160102_花島観音.jpg
 鐘の音が聞こえてきて、花島観音へ寄った。
 ここの梵鐘は、自由に突けるらしい。参拝者が、順番に突いていく。
20160102_モズ.jpg 花見川の亥鼻橋の手前で、モズを見かけた。
 京葉道路をくぐった辺りで、急に検見川神社へ行って見ようと思いついた。
 総武線の手前で左に折れ、先を行く家族連れに続いて行ったら、総武線の線路をくぐる狭いトンネルに出会い、検見川神社の西参道下に着いた。なんてラッキー。
20160102_検見川神社.jpg
 検見川神社は人出が多く、境内は足元がよく見えないほど。
 検見川浜には、15時40分頃着いた。
 16時40分頃、幕張の浜。夕日の左側に、横浜のみなとみらいのビル群が見える。
20160102_夕日.jpg
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

今年の初め

金曜日
 新年 おめでとうございます。
20160101_初日の出.jpg
 梨畑の向こうから登ってくる朝日に、今年の健康を祈りました。20160101_白鳥.jpg 実は、調整池の周囲に篠竹が伸びていて、昨年と同じ池の周りからは池の水面越しの初日の出が見られなかった。
 調整池の白鳥も、27羽もいると数えるのも大変。鳴き声が響いて、朝から賑やかだ。

20160101_大日神社.jpg 初詣は、近所の大日神社へ。
 初日の出が登る時間に、初めて来た。 神社の鳥居から参道、祠まで、真っ直ぐ朝日が差し込む。
 見事に計算された方角に建っている。

20160101_長楽寺.jpg 隣の長楽寺に、白井七福神の一つ恵比寿様があり、もう一つ三面大黒天もある。
 七福神めぐりの第一歩に、朝日の差し込む中、長楽寺に寄った。

20160101_来迎寺.jpg20160101_西輪寺.jpg 七福神めぐりは、8時半に出発。長楽寺に寄ってから、折立の来迎寺と冨塚の西輪寺へ。
 布袋様と福禄寿。
 9時半頃だったけれど、どちらのお寺も誰もいなかった。
 ダウンジャケットを着てきたので、とってもポカポカ。20160101_金山落に白鳥.jpg
 いつもの道を歩いて、今井の金山落沿いを歩き出したら、白鳥が一羽だけでやって来た。
 川の縁に近づいて、草を食んでいる。呼ぶと、近づいてくるが、川面からは出てこなかった。

20160101_延命寺.jpg 平塚の延命寺。例年通り、大黒天がお堂の前に出されていた。
 間近で見られて、ありがたい。
 境内には、テントが幾張か張られていて、お餅や甘酒、破魔矢などが売られていた。
 隣の、白井聖地公園へ行くと、お墓参りをされている方が幾組も。
 次の清戸の薬王寺へ向かう途中、神々廻のあの犬「ムック2世」に会う。
20160101_薬王寺.jpg 薬王寺の弁天様は、お堂の奥に鎮座しているので、遠目に拝む。
 薬王寺には、二人がお参りにいらしていた。

 薬王寺へは、そぉーっと石段を登って行ったが、茶の豆柴に見つかった。
 以前より、少しは大人しくなったが、相変わらず大騒ぎで飛び跳ねる。
 20160101_秋本寺.jpg20160101_佛法寺.jpg 神崎川沿いから二重川を渡って、秋本寺へ。
 毘沙門天は、これまたお堂の前に出されていた。
 市役所の隣の公園を横切って、法目の佛法寺へ。
 寿老人は、お堂の外に建っている。
 2年くらい前は、このお寺の犬「そら」も境内につながれていて、体を撫でたり出来た。
 あの犬は体が大きくなって、知らない人は怖がるため、もう境内には出してもらえない。

 七福神めぐりは、約5時間で終えた。
 数年前に始めたころは、「すごく難儀で・長い」と思っていたが、今はそんな感覚は失せた。
 慣れというのは、恐ろしい。
 歩く途中で犬や猫と会うのが、とても楽しい。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする