2016年06月30日

首都高料金

木曜日
 クレジット会社から、ETCの利用明細が届いた。
 普段あまり気にしてみたことが無かったが、珍しく見て驚いた。
 5月に、富士スピードウェイを往復したときの、利用料金。
 京葉道路から、東名用賀料金所までの料金が、¥1170とあった。
 市川ICから京葉道路に乗って、そのまま東名用賀の料金所までの料金。
 たしか以前は、首都高の¥700だけだったはず。
 そう云えば、4月から首都高速の料金が改訂され、距離料金になるってことだった。
 結局のところ、京葉道路から東名用賀まで走行すると、割高になっていた。
 いつの間にか、色んな負担が増えている。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

参議院選挙

水曜日
 7月10日に、参議院選がある。
 さっぱり情報が無い。
 今何を頼っているかというと、新聞の千葉県版の候補者アンケート。
 現在の安倍政権は、全く支持する気はないから、参議院選挙で、比例区の自民党を支持しない。
 経済政策のアベノミクスは、計画通りに成果が上っていないのに、見直しも反省も無い。
 今の民進党は、民主党で政権を執った時の実績が、悲しすぎる。
 事業仕分けなど、何の成果も無いどころか、技術や経済の発展を阻害した。
 自民・公明の連立政権の議員数が2/3を越えると、待ってましたと憲法を改訂に走ることは明らか。
 少数意見を顧みない、やり方をする安倍政権に、賛成するような投票行動はしない。

 7月10日は、イベントがあるので、投票時間のうちに帰って来れるか、結構怪しい。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月28日

メガネ

火曜日
 メガネを新しくした。
 手元を重視した、中・近用の老眼鏡。
 手元は、これまで使っていた弱い近視用のメガネより、少し近くが見えやすい。
 遠くは、これまた今までのメガネより、良く見える。視力は、0.6〜0.7ほどは出ている。
 難点は、焦点の合う視角が狭いということ。
 パソコンを見ても、手元の手書きのメモを見ても、普通に見える。
 本を読むには、もう少し近めが見える方が助かる。
 今日一日使った感じでは、もっと遠くの見え方を犠牲にして、3m〜手元までが見易いメガネの方が良いかもしれない。
 車の運転には、今持っている老眼鏡や度付サングラスが使える。
 仕事の時には、より手元重視のメガネが良い。

 1週間ほど使ってみて、メガネ屋さんへ相談しに行こうと思う。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月27日

久しぶりに出張

月曜日
 宇都宮の某セキュリティ装置メーカーへ出張。
 直行するつもりだったが、名刺やテスターなど不足するものがあったので、神田の事務所に立ち寄る。
 JR御茶の水駅へ行くと、建設計画の標示。ホームへ降りると、神田川の上に工事用のステージが組まれていた。ホームは、微妙に振動していた。
 7時5分頃上野駅に到着。宇都宮駅9時半集合だから、宇都宮線で行って十分間に合う。
 7時16分発の宇都宮行に乗車。大宮までは、吊革につかまる人がいるけど、肩は触れない程度の混み具合。
 浦和を過ぎるころから。高校生たちが沢山乗り降り。古河を過ぎる頃には、高校生たちは通学時間帯を過ぎたのか激減。
 宇都宮駅に着いたのは、9時丁度。30分程間があるので、駅ビルの中のカフェで、アイスコーヒーを飲む。
 9時20分頃、待ち合わせ場所の新幹線の改札出口へ。
 時間前に着いていたのは、ワシだけでなかった。
 宇都宮駅の西口に、初めて出てみた。
 宇都宮は、大都会だ。街も大きい。
 こりゃ、水戸や浦和や大宮や千葉は、到底太刀打ちできない。

 宇都宮からの帰り、古河・久喜・南栗橋・越谷・吉川など、電車の窓から以前歩いた場所を見ると、歩いた頃のことを思い出す。
 
 宇都宮は、機会があれば歩いて見たい。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月26日

富士スピードウェイ往復

日曜日
 ジムカーナの審査委員長として、富士スピードウェイへ。
 4時半頃京葉道路に乗るとき、市川ICでレガシランカスターの6気筒3Lモデルが丁度前に。
 スムーズで速い加速。
 窓を全開で走っていたが、前のレガシーの音は殆ど聞こえなかった。魅力的だ。
 首都高速3号線に入ると、渋谷駅付近で工事の為、車線が制限されていた。
 その後、電光掲示板をみてびっくり、「東名高速、夜間工事の為厚木−秦野中井間通行止め」。
 しかたないなぁ、厚木から246で行こうかと、東名高速も急いでも仕方ないので、のんびり走行。
 海老名SAを過ぎる頃から、車の流れが遅くなってきた。
 厚木ICが近づくと、ICを降りる左側に車が集中し始める。
 そろそろ、ワシも厚木ICの出口へ向かおうとすると、右側の車線の車が流れ始めた。
 なんとなく前走車に着いていくと、200m前に道路公団のパトロール車3台が黄色い回転灯を点けて、50km/h程度の速度で道路を確認しながら、通行止めを解除していく処だった。
 伊勢原の高架橋工事付近を過ぎると、いつの間にかパトロール車はいなくなっていた。
 ワシが厚木IC通過は、5時10分頃で、丁度通行止め解除の瞬間に遭遇したという訳だ。

 おかげで、今日は東名高速を100km/h以上で走ることが、殆ど無かった。
 富士スピードウェイ往復、約280kmを走行して、燃料計の針は1/4程度しか動いていない。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月25日

ハスの花を見に行った

土曜日
 昨夜は今日の天気予報を見て、「今日は歩きに行けないなぁ」と少々落胆して、たっぷり吞んで酔いつぶれて眠った。
 でも、天気は早く回復し、歩きに行けた。しかも、ほどほどの気温で、快適に歩けた。
201606205_ポケバイコース.jpg 千葉北警察から京葉道路を潜った先の千葉北テニスクラブの前で、軽快なエンジン音が聞こえてくる。
 通りを渡って、テニスクラブの奥へ進むと、カート場よりも小さなポケバイ用コースがあった。
 敷地を目いっぱい使って、タイトなコースが作られている。
 周辺にはロージンホームや病院があるが、騒音問題は大丈夫なんだろうかと、少し心配になる。
201606205_ハスの花.jpg 千葉公園は、今ハスの花が咲いている。
 公園に着いたのが12時半を過ぎていたのと、朝から強い風が吹いていたせいで、花は少し形が乱れ気味だったのが残念。
 ハスの花は、開き始めると4日間で、花は終わるそうだ。一番きれいな形は、開いて2日目らしい。

 201606205_ゆるキャラ.jpg201606205_ハスとトンボ.jpg 蓮華亭に、オガハスの妖精をイメージしたという「ちはなちゃん」が、立っている。
 このゆるキャラと記念写真を撮っている人も、多かった。

 
201606205_京成千葉線.jpg 京成千葉線の稲毛駅と検見川駅の間に、煉瓦積みのアンダーパスがあった。
 上を電車が通過するのが、下から見える。

201606205_地下水路歩道.jpg 草野水路の両側に歩道があったので、草野水路沿いを遡った。総武本線を潜った先で、水路が二手に分かれたので、線路と同じ方向の左手を選んで進んだ。
 草野都市下水路は、歩道整備が進められていて、進んでいくと京葉道路の下に延びている。
 車も入れず、自転車も殆ど来ない。
 快適に歩いて行ったら、宮野木JCの下に着いてしまった。
 たっぷり遠回りをしてしまったが、良い道を見つけた。ラッキーだ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月24日

根戸城跡

金曜日
20160620根戸城址1.jpg20160620根戸城址入口.jpg 来週日曜日26日に、我孫子市の根戸城跡と周辺の見学会が開かれるそうだ。
 北柏駅から近いが道案内も無く、普通に歩いても道はよく判らない。
 おそらく私有地なのだろう、藪の中を歩いていくと、警告表示がある場所に出た。
 「ボーイスカウト野営地」とあり、地権者の許可の無い者の立ち入りを禁止すると書かれており、道は竹で閉鎖されていた。 林の中だから、どこからでも入れるが、私有地だから「不法侵入」となってしまうのでここで引き返した。



 五香からの帰宅途中、スマホでニュースを見て驚いた。
 イギリスの国民投票は、EU離脱が過半数。投票率は、83%台。
 イギリスは、平日に投票するんだ。日本も、参議院選挙は、平日に出来ないのかな。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月23日

名門のブランドが消える

木曜日
 元スウェーデンの自動車、SAABが消えてしまうそうだ。
 SAABは、航空機メーカーでもあり、自動車部門は破産し、2012年中国資本ナショナル・エレクトリック・ビーグル・スウェーデン社(NEVS)に買収され、9−3が中国の工場で生産されていた。
 航空機や軍需産業に関わりがあり、日本の富士重工とよく似ている。
 200年頃の930など、SAABは包まれるような居心地のいい室内の車。

 今後は、電気自動車の生産に注力し、SAABのブランド名を使わないという。

 なにも、ブランド名を変えなくてもいいじゃないか。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月22日

スマホに変えて2年が過ぎた

水曜日
 スマホに変えてから、2年が過ぎた。
 同時に契約した、折り畳み式の携帯電話を解約しよう。
 現在、約1,600円/月掛かっている。
 スマホを契約した直後は、2台便利に使っていたが、最近音声通話が激減したので、携帯電話を使うシーンが殆ど無くなった。
 勤務先での連絡に、この4月までは個人携帯またはスマホを使っていたが、今は内線になる携帯電話が個人に支給され、業務上あるいは社内の個人的な連絡は「会社携帯」に収斂した。
 そのため、個人のスマホと「会社携帯」の2台を持ち歩くことになった。
 ここへ、個人のガラケーまで持つのは、過剰だ。
 通勤の電車内でも、スマホ2台持ちやスマホ+携帯の人を良く見かける。
 携帯はおそらく、「会社携帯」だろう。
 スマホも、iPhoneとアンドロイドのスマホを持つ人は、iPhoneが個人持ちのスマホだろう。

 さて、現在持っているスマホも、だいぶ古ぼけてきた。だが、まだまだバッテリーの持続時間は落ちていない。使う機能は、アプリ次第。ゲームなどはしない。本は、紙の本で読む。
 現在の不満は、音楽再生の音質と音量。イヤホンジャックが、若干接触不良を起こしかけていること。
 どうやら、スマホは製品の寿命設定が、せいぜい3年くらいではないのか。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:04| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月21日

またもスマホ

火曜日
 先週の土日、スマホが急に電池消耗が激しくなった。
 先週、スマホのgoogleカレンダー・開発者モードを有効にし、google Play-Storeの更新を有効にした。
 しばらくは、何の変化も無かったので、ソフトが改善されたのだなと思っていた。
 やっぱり、ダメだった。
 日曜に帰宅してから、google関連のアプリを全てアン・インストールした。
 すると、月曜日は、スマホの異常な電池消耗は治まった。

 今朝、日経BPを見ていて、TBSラジオがポッドキャストのサービスを打ち切り、新たにTBSラジオクラウドというストリーミングサービスを開始したというニュースを見た。
 さっそく、会員登録。
 試聴しようとしたら、変な画面が登場。
 何やら、「あんたのスマホはウイルスに感染している、次のリンクをクリックして、ワクチンソフトをダウンロードしなさい」という趣旨のメッセージ。
 だが、日本語表示の、漢字とふり仮名が可笑しい。 およそ日本人の作った文章ではない。

 google Play-Storeが無効にしてあったので、リンク先の課金が無効のためにダウンロード出来なかった。
 危ないところだった。
 全く、ウイルス感染対策と偽って、ウイルスをダウンロードさせようとするなど、邪悪な魂胆。
そんなことをするような輩は、虚偽の自己主張ばかり強弁する、某国の人間ばかりか。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

旨いビール

月曜日
20160620_beer.jpg 昨日、息子が「父の日」にプレゼントしてくれた、プレミアムビール。
 Premium Malts Master’s Dream。
 グラスも、ちょっと深めのビールグラスをチョイス。
 まず香りが、素晴らしい。
 甘い香りと、ホップの苦みが、堪らなく旨い。

 普段飲んでいるウォッカベースの「缶チューハイ」が、野蛮な飲み物に思えてしまう。

 長男よ、ありがとう。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:19| Comment(2) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月19日

我孫子・柏・野田

日曜日
 昨日に続いて、我孫子から柏へ。その先の野田へ向かった。
 手賀大橋を渡って、旧川村別荘前を通りすぎ(これから鍵を開けるところだった)、斜面の下の道を歩く。
 いたるところに、湧き水の跡がある。まだ、水の湧いている場所もある。
 杉村楚人冠の記念館の前を通ると、楚人冠の住まいは地形を利用して巧く作られていることが、よく判った。
 大きな通りに出たと思ったら、それはR356だった。
20160619_グランレジデンス.jpg 北口の西側の一角は、大きな集合住宅。
 エントランスの建物は、市民が共同で使用できる施設らしい。20160619_古墳.jpg 常磐線の線路沿いにあった小さな土盛りは、古墳だった。
 呼び名は、日立精機2号古墳。
 この標示版が無ければ、気が付かないほど小さく高低差も無い。

 建て替え問題で喧しい柏市民病院は、旧陸軍病院の跡地に建っており、その経緯を示す標示板が構内に設置されていた。
 敷地は広く、現行の建物の高さも低く、十分現在の敷地を利用して順次建て替えが可能と思われる。

20160619_排気筒の名残.jpg 昨日見かけた秋水の燃料庫跡に続いて、その場所より利根川に側の丘の上に、ヒューム管が25度ほどの角度で、地面に突き刺さっている。
 旧陸軍のロケット兵器の燃料庫の換気塔。

20160619_吉祥天.jpg
 柏市たなかの吉祥寺。そう大きくない寺だが、しっかり梵鐘もある。
 寺のすぐ前の道は、工事中。

20160619_利根運河.jpg 
 利根運河の水門に来たのは、何年ぶりだろう。
 県境一周や、運河を見に来たときと、これで3回目だと思う。
 つくづく、利根川は凄い川だ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月18日

我孫子から柏

土曜日
20160618_旧村川別荘.jpg
 手賀大橋を渡って左手に旧道を少し進むと、この旧村川別荘がある。明治時代の帝大教授、西洋学者村川堅固氏の別荘。
 手賀沼沿いの斜面に巧みに配置されている。
 母屋は、当時のまま現存し、こじんまりした建物で、窓ガラスは年数を重ねて歪んでいる。
 100年前は、手賀沼沿いには建物が殆ど無く、別荘から手賀沼の眺めが楽しめただろう。
20160618_志賀直哉邸.jpg 白樺文学館の向かいにある志賀直哉邸も、当時は手賀沼が望めたに違いない。
 我孫子には、加納治五郎邸の跡も、旧杉村楚人冠邸、武者小路実篤邸など、文化人が多く住んでいた。
 
 それに引き換え、柏には文化の香りは薄い。

20160618_柏の旧日本軍の遺構.jpg
 高射砲連隊の門跡、現在の陸上自衛隊柏送信所前の陸軍東部第百五部隊の営門、ロケット戦闘機秋水の地下燃料庫跡。
 
 柏の葉の広大な土地が、どうして残っていたのか不思議だったが、そこは旧陸軍の飛行場だったそうだ。

 いまでも、柏のTXの沿線は開発整備工事中で、まだまだ発展の余地がある。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月17日

三角関数は役にたつ

金曜日
 朝から、とってもいい天気。
 AMラジオ文化放送は、『浜松町は上空に黒い雲』と云っていたが、自宅周辺では5時40分頃すでに上空に青空が覗いていた。
 西側の空は、割と近い場所が黒い。
 見回して、雲一つない空でも、100kmの範囲でしかない。
 雲の大体の高さから、水平の距離をざっくり暗算する。
 こんなところに、三角関数の知識が生かされる。
 目印になるのが建物なら、相当な正確さで水平距離が判る。
 上空を飛ぶ旅客機なら、機体の全長は判明しているから、見た目の毎秒の移動距離から対地速度が推定できる。
 
 道路を走行する車なら、見た目で速度はほぼ推定可能。
 警察の交通機動隊の隊員なら、相当な精度で一目で速度が判るに違いない。
 彼らプロの目は、まさに人間スピードガン。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月16日

つまらぬ理由

木曜日
 舛添都知事の辞職会見やら、新聞に大きく掲載されていた。
 あの方は何をしたかというと、旅費のちょろまかし、私物を公金で購入等々、民間企業でこれをすると「横領罪」に問われる。
 政治の上での財政政策の失敗や、口利きした見返りに報酬を受け取る、親族の企業に発注する圧力をかけるなど、政治家がよくやる不正を働いた訳ではない。
 NEWSWEEKが言うように、「セコイ」ことをした。

 印象を悪くしたのは、発覚後に素直に謝らなかったことだろう。
 弁解を強弁して、「法律的に問題ない」と、全く反省が無かった。
 ワシら庶民から見れば、「人として間違っているのに、なんだその偉そうな態度は」って気になる。
 法の抜け穴ばかり探す、小賢しい奴。

 政治資金規正法は、議員を縛る法を議員自身が作ったから、抜け穴だらけ。
 政治家が追及されたときに、「法的には問題ない」と弁解するための裏付けになる法だ。
 それこそ、第3者が作るべき法だ。
 あの手の問題こそ、市民の価値観を反映する、裁判員裁判で裁くべきではないか。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月15日

忘れた

水曜日
 今日は、家を出るとき、うっかりスマホを持ち忘れた。
 事務所内では、内線は携帯電話。
 事務所から出ると、普通の携帯電話として使用可能だが、電話の通信料金節約のため持ち出しが禁じられている。
 スマホが無くても、都内にいる限りさして困ることも無い。
 ただ、これは困った。
 地下鉄内でAM放送が聴けない。
 ジムからの帰り、Lismoで倖田來未の歌を聴こうと、ヘッドホンを取り出してもスマホが無くて聴けない。

 多少、ニュースに触れるのが遅いのは、否めない。
 でも、それがどうした。

 さて全く関連の無い話だが、優香さんが結婚する相手は、あの青木崇高さんだ。
 あの大ヒットのNHKの朝ドラ「ちりとてちん」で、徒然亭草々を演じたイケメンの俳優。
 優香さんと青木崇高さんなら、その子供はさぞや美男美女になるだろうなぁ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月14日

野田の中心部

火曜日
 日曜日は、地図表記の流山街道を歩いた。
 流山は、近いので何度か歩いているが、野田市内を歩いたのはあまり多くない。
 利根運河や江戸川堤、清水公園周りを、数回歩いた程度。
 歩いてみると、運河から北に行くほどに、じわじわと歴史を感じる街だった。
20160612_茂木本家美術館.jpg キッコーマンの創業家の一つ、茂木本家美術館。
 中町の道案内に従って流山街道からそれて行ってみたが、あまりに人の気配が無く当日の目的でも無かったので大きなドアを押し開くことは止めにした。
20160612_茂木本家門.jpg
 美術館の門を出て、左へと回りこんでいくと、キッコーマン本社と続きの土地に、古い家の門があった。
 これは、おそらく茂木本家の門だろう。
 野田市のこの周辺は、キッコーマンの本社の施設が立ち並んでいる。
 煉瓦塀の向こうには、石造りの鳥居も見える。
20160612_千秋社.jpg この昔からの街の中心には、古い趣のある建物が散在する。
 地図の流山街道が、元の流山街道かは調べていなかった。
 でも、愛宕神社の鳥居も面しているし、愛宕神社付近は旧街道のままだろうと推察する。
 この付近から流山街道は狭く、歩道も無い。
 道沿いに清涼飲料水の自販機はあるが、缶やペットボトルを回収する容器は置かれていない。
 清水公園が近いからだろうか。
 350mlの缶を買って飲み干して、缶を持ったまま清水公園の向こうのファミマまで歩く羽目になった。

 今度、野田の周辺を、じっくり歩いて見るのも一興。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月13日

人間ドック

月曜日 (人間ドック受診の為、年休取得)
 昨年は、新鎌ヶ谷駅近くの鎌ヶ谷総合病院で受診したが、あの雰囲気と施設のがさつさに辟易し、今年は船橋中央病院に戻した。
 8時に病院に着き、受付を済ませ少し待っていたら、胸部X線から検診が始まった。
 今年は、申し込みが少し遅かったせいで、胃はカメラが予約満杯で、バリウムを飲むX線検査になった。
 人間ドック専門の施設のため、検診のための移動が少なく、とても楽だ。
 血圧測定は、TANITAの自動血圧計。コナミスポーツクラブ五香にも、外観そっくりの自動血圧計があるから、測定結果を予想した。
 測定を開始すると、動きが違う。圧力の上げ方下げ方が、緩やかなのだ。
 測定結果は、120/80。 コナミスポーツクラブ五香の韓国製のそれは、今日も147/88とかの表示。
 身長は、また3mm縮んだ。
 体重は、60.9kg。午後にコナミ五香で測ると、64,1kg。昼食で3kgも増す。
 聴力検査の時は、少々緊張した。
 バリウム飲んでのX線撮影は、体の向きを変えたりして動き回るため、汗をかいてしまった。

 やはり、総じてスタッフの落ち着いた対応が、好ましい。
 検診ルームが静かで、落ち着ける。静かなのは、内装が防音や反響に考慮された施工がなされているから。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

流山街道を行く

日曜日
 流山街道を歩いてみた。
 流山街道、県道5号線と17号線。
 流山街道という名は、松戸から始まって流山で終わるのかと思ったら、関宿の関宿の関所まで付けられている。
 街道のどんづまりには、元日本の総理大臣鈴木貫太郎記念館がある。ここから道は、結城街道になる。
20160612_始まり.jpg
 6時。地図上ここからが、流山街道。
 今日は、旧道を探すのは止めて、ひたすら県道5号線と17号線を歩く。
 松戸市内は、旧水戸街道と根本の交差点まで重なる。
20160612_主水水門.jpg 7時、坂川の放水路。
 ここまで、道の両側には、なんとか歩道がある。
 流山市内に入ると、一瞬歩道が無くなる。南流山駅に近づくと、道路工事中で無暗に広い歩道が現れる。
 武蔵野線の高架を潜ると、旧流山街道は江戸川沿いの路なのだろうが、かまわず直進。20160612_花輪城址公園.jpg 7時、東葛病院の向かいの、花輪城址公園に到着。
 常磐道の手間で、広いバイパスに合流。この先、流山街道は、県道5線と分かれる。
20160612_運河.jpg 9時、利根運河に到着。
 狭いながらも、歩道はちゃんとあり、普通に歩ける。
 
20160612_野田市上花輪.jpg 10時、野田市上花輪。
 すぐ先に、長命寺があった。
 境内に手押しポンプの付いた井戸があり、ステンレスのマグカップが置いてあったので、一杯飲んでみた。
 さすがに井戸水なので、程よく冷たくて旨い。
 この付近から、歩道とは呼べなくなってくる。側溝の蓋の上が、申し訳程度に歩道となっていて、人とすれ違うことも困難。
 ましてそこを自転車がやってくる。
20160612_清水公園東.jpg 11時、清水高校のところで、東武野田線が高架になって、道を跨ぐ。
 そこにファミマがあり、ちょっと早いが昼食。
 イートインコーナーがあり、ゆったり座って食べる。
 野田線の高架を潜って坂道を登ってしばらく行くと、いつの間にか県道17号線になる。
 歩道は無くなり、ダンプカーが通ると、風が凄い。
 同じような速度でも、トラックはそれほどでもない。
 12時頃、R16を潜る。
20160612_グライダー.jpg
 この辺りから、軽飛行機の音で、グライダーに気が付く。20160612_グライダー単独.jpg グライダーは、牽引され切り離されてから、旋回しながら高度を上げていく。
 ゆったり飛んでいるように見えるが、けっこう速度が出ているんだろう。
 宝珠花橋の近くになると、道は江戸川の堤になる。
 13時頃、二川小学校近くに着く。
20160612_埋門.jpg 消防署の先のY字路に、流山街道の説明を記した標示板があり、それを読み右に入って行くと、この門が見えた。
20160612_鬼瓦.jpg 関宿城に残されていた門を、移築したもので、当時の城に関する建築物としては、千葉県内に現存する貴重な一つだそうな。
 屋根瓦に、当時の城主久世家の家紋が、くっきり。

20160612_終点.jpg 14時、流山街道の終点に到着。ここから先は、名前が変わる。
 この信号の向こうは、元首相の鈴木貫太郎記念館。
 以前来たことがあり、この付近の寺社は、まだ記憶がある。

 

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

福満寺

土曜日
20160611_セブンパークアリオ柏.jpg 4月末にOPENしたショッピングモールに伴って開通した道を歩きに行った。
 R16は、あのOPEN当時のような混雑は、全く見られない。
 セブンパークアリオの外壁は、石張りのよう。
20160611_偽物の外壁.jpg モールの周囲に立つ案内板も、見た目は煉瓦積のようだが、実際は鉄板に煉瓦の模様をプリントしたもの。
 モールの外壁も、石ではなく塗装。
 がっかりした。
20160611_新しい道.jpg 新しい道は、R16から県道282の柏印西線に、突き当たる1.3km。
 歩道は、道路の片側にしかない。いささか、けち臭い。
 車の通行量は、今のところあまり多くない。
 手賀大橋からR16に抜けるのには、県道船橋安孫子線で大島田の交差点を通るより、少しは時間短縮になりそうだ。

 沼南の二松學舍大柏高への道を歩いて行き、学校の入口をそれ左へ進むと、香取神社の鳥居と寺の山門があった。
20160611_福満寺.jpg
 不思議な寺で、山門をくぐると坂道を下って、本堂に着く。沼南に柳戸観音の弘誓寺も、同様に本堂は道から下った所にある。
 山門には、急な階段があり、門の上には梵鐘があるらしい。
 とても立派な本堂があり、由緒のある古刹らしい。
20160611_准四国八十八箇所霊場.jpg
 四国八十八箇所霊場の写しである、准准四国八十八ヶ所霊場があり、斜面に小さな祠が並んでいる。

 沼南は、奥が深い。
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月10日

ニュータイプ

金曜日
 夕方千代田線に乗っていたら、ベビーカーに男の子(たぶん)を乗せて、女性が乗って来た。
 ベビーカーの男の子は、I・Phoneを手にして、画面を触っている。
 I・Phoneは、画面がくるくると変わる。
 時に、とんでもないサイトが開くと、母親が慌ててI・Phoneを取り上げ画面を戻す。
 I・Phoneを取り上げられた男の子は、必死に取り返そうとする。
 触ると画面が変わるI・Phoneは、赤ん坊にはイイおもちゃなんだと納得。
 言葉を覚える前に、こんなIT機器に触れて育っていくと、いったいどんな認識力を身に着けるのだろう。

 こんなところから、人の革新は始まって行くのではあるまいか。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月09日

暗闇が迫っている

木曜日
DSC_0071.JPG 甘利議員が、不起訴となり国会が閉会したのに合わせて、復帰宣言。
 このまま国会に復帰できてしまうのなら、日本の議会政治は日没寸前だ。
 本当に、「睡眠障害」で、治療のために休んでいたのだろうか、甚だ疑わしい。

 あんな、ざる法を根拠に「不起訴」と云うても、口利きをして大金をせびった事実は疑いようがない。
 

 ケンミンショーで北海道の花見を見る。
 花を見ない、「花見」。情緒も風情も、何もない。あれは花見ではない。
 自らの間違いを認めない。ひとの云うことを聞かない。
 北海道民は、その点まるで中国人だ。
 あの国は、またまた暴挙に出た。
 日本のテクノロジーで、あのような侵犯行為をした船を航行不能にすることは出来ないのだろうか。
 憲法9条の元で武力行使は出来ないが、船舶や航空機を破壊せず航行能力を奪うことは、法的には可能ではないか。
 航空機や船舶の運動能力を無力化することが出来たら、他国は日本の領海・領空を侵犯することが出来なくなるだろう。
 その運動能力を無力化するシステムの開発が、海洋国家たる日本の国を守るために必要ではないか。
 アベノミクスで金融緩和や、副作用の懸念される0金利政策などより、スーパー国防兵器の開発に取り組むことで、関連企業は設備投資をすることになり、経済活動が活発化する。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月08日

次の車は

水曜日
 20160605_持宝院山門.jpg 梅雨入りに相応しい、曇り空は、朝の内だけ。
 この梅雨空は、歩くには有り難い。
 陽射しに焼かれることも無く、柔らかな光で紫陽花やアヤメの花が、キレイに見える。

 さて、日曜日はアリオ柏沼南がOPENして約1ヶ月が過ぎ、日曜昼頃のR16の混み具合を見に行った。
 OPEN当時のような異様な混雑は無くなっていて、R16は普通に流れていた。

 はてさて、最近スマホで中古車情報を漁っている。
 ニュービートルは、VWメキシコ工場製と知って、一挙に熱が醒めた。中南米の工場で生産されたものでは、いくら設計がドイツでも、精度と信頼性が疑わしい。
 やはり、世界に最も多く輸出されている車種を選ぶべきか。
 すると、輸出台数の最も多いのは、フランス。すると、プジョーが候補。
 次に、当然世界の基準となる、VWのゴルフ。

 ずっと輸入車ばかり考えていたが、国産車の稀有なモデルもいいと思えてきた。
 マツダのロータリー車の、最後のモデルRX8。
 ロータリーエンジンに乗れるのは、この車がラストチャンスだろう。
 以前乗ったのは、昭和53年のリトラクタブルヘッドライトを採用して、鮮烈なデビューをしたRX−7の後期モデル。
 RX−8には、筑波サーキットのマーシャルカーを何度か運転した。
 それほどパワフルではないが、スムーズでリニアなロータリー特有の感触。
 消えゆくエンジンを、所有してみたい。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月07日

アヤメ

火曜日
 日曜日に、折立の来迎寺へ行ったら、アヤメの花が飾られていた。
20160605_アヤメ.jpg 梅雨時の花と云えば、まずアジサイだが、アヤメもいいなぁ。
 強い日差しにすぐしおれてしまいそうな、か弱い感じが愛おしい。
 この花には、雨上がりの朝が良く似合う。
20160605_tombo.jpg
 きゅっと締まった蕾。
 これが解けると、あんな大きな花になる。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月06日

房総横断の道

月曜日
 房総を西から東へ横断すると、峠を3つくらい越える。
20160604_伊藤大山近く.jpg 県道172の市原と大多喜の境界付近、太平洋側の眺め。
 房総半島は、高い山が少なく、最高峰の愛宕山でも400mに届かない。
 尾根の道を行くと、眺めのいいところは多い。
 古い道ほど、眺めが楽しめる。
20160604_道標.jpg 月出のこの道への分岐点に、意味深な道路案内がある。
 月出から大多喜までのこの道は、初めて歩く道。
 大型車通行「不能」ってのが、抜群。
 尾根の道の高い所では、普通車でもやっと通れる狭さの場所もあった。
 確かに、この道を歩いて大多喜リゾートホテルまでの道筋では、全く車に遭遇しなかった。
 自転車1台に、追い抜かれただけ。
 
 道幅の狭い箇所は、僅か。 でも自販機も無く、給水は出来ないから、真夏はそれなりの装備が必要だ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月05日

梅雨入りした?

日曜日
 新聞1面に、モハメド・アリの訃報が掲載されていた。このニュースは、昨日の昼頃ラジオで聞いていた。
 合掌
 幕張海岸のエアレースは、中止。残念。原因は、強風と高波。
 コーヒー豆を購入することを念頭に起き、散歩コースを選んだ。
20160605_栗の木.jpg20160605_栗の花.jpg 栗の花が、咲いている。
 房総の山の中でも、栗の花の香りが漂っていたっけ。
 栗の花は、不思議な形。
 この細長い花から、毬のある丸い実が出来るなんて、想像できない。

 神崎川沿いや畑沿いの道を歩くと、モンシロチョウが沢山飛んでいる。

20160605_ビヨウヤナギ.jpg20160605_アジサイ.jpg 梅雨時の花と云えば、アジサイ、菖蒲、黄色いビヨウヤナギとキンシバイ。
 アジサイは、色んな種類があって、面白い。
 ガクアジサイは、真ん中の小さい丸いのが花で、周りの花に見えるのがガクだということらしい。
 昨年までは、内側もいずれ花が開いて、全体が花になるものだと思っていた。

 土壌によって、花の色が違うのも、見て楽しい。


 
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月04日

君津から大原(房総半島横断)

土曜日
 とても天気が良さそうなので、房総半島横断を試みた。
 今日は、君津から大原を目指した。ルートは、地図上で君津から大原へ真っ直ぐ線を引き、その上から道を辿って作った。
 君津駅前から、県道の一本北側の通りは、道も歩道も広く、シャレたお店が続く。
20160604_君津文化ホール.jpg 館山道のIC手前に、道を挟んでバスターミナルと市民文化ホールがあった。館山道を潜ると、「房総四季の蔵」という、ちょっと気になる施設があった。
 和食、回転ずし、カフェ、産直の野菜など、足湯もある。20160604_小糸川.jpg 館山道をくぐって真っ直ぐ県道92を行くと、トンネルがあるから、「房総四季の蔵」の方へ迂回して、古い道を歩く。
 途中、橋の上から、小糸川の流れを見る。とても綺麗な流れだった。
 県道92に戻ると、歩道が途中で進行方向右側から消えてしまった。
 道を右へそれ、小糸中学校の方へ向かった。
20160604_ため池.jpg 小糸川を渡ったところに、大きな建物がみえたから、これが学校と思ったら、図書館だった。
 その先、交通量の多い道路(あとで房総スカイラインと分かった)を渡り、真っ直ぐ坂を登って行くと、ため池があった。
 ため池には、なんとスワンボートが浮かんでいる。
 この時、地図を殆ど見ていなかったので、この場所が判らなかった。
20160604_長福寺.jpg 堰の前の道を、左へ進んでいくと、長福寺があった。
 本堂を覗くと、とても立派なお寺だった。
 またこの長福寺のおかげで、自分の居場所が判明した。小糸中学校の前を通って、県道33と163を歩いて、大江戸温泉物語の前を通った。
 千葉県にあるのに、ここも「江戸」の名前を使っている。道からは、建物は何も見えない。
20160604_土採取場.jpg この久留里までの道は、大型ダンプが、頻繁に行きかう。
 建設用の土砂の採取場が、道沿いにいくつかあるため。
 ある採取場は、斜面に重機が登って、斜面を崩していた。
20160604_久留里の水.jpg
 久留里は、自噴する井戸水が、街のあちこちにある。
 駅前の水くみ場が、大きくて沢山の人が水汲みに来ている。
 井戸によって、水の味が微妙に違っている。

 数年前、養老温泉でおむすびと一緒に飲んだ造り酒屋さんの井戸水は、すっきりと美味しかった。

20160604_いすみ鉄道鉄橋.jpg20160604_天然瓦斯会社発祥の地.jpg 大多喜町の入口のいすみ鉄道の鉄橋。
 ちっちゃな赤い鉄橋。いすみ鉄道の鉄橋の色は、一つじゃない。
 鉄橋の先で、左手を見ると、立ち入り禁止の看板の横に、珍しいものが見えた。
 「水溶性天然ガス企業発祥の地」。現在の大多喜ガスの基となったそうな。

20160604_いすみ鉄道車両.jpg
 大多喜から大原まで、いすみ鉄道の線路の近くを歩いた。
 3時間近く歩いて、4回ほど遭遇。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月03日

大丈夫か?

金曜日
 男子バレーボールオリンピック予選で、日本は殆ど歯が立たずに敗退した。
 TBS−TVは土曜日に、「勝てる」主旨の番組を放送していたが、結果は殆どセットカウントでストレート負けばかり。TBSの放送の仕方は、まさに「夜郎自大」。昔、マラソンで同じような放送をしていた。

 北海道の男の子の行方不明事件、お昼頃見つかったとの報道があった。
 とりあえず、良かった。
 見つかった場所は、自衛隊の演習場の中だと聞き、ふと不安になった。
 国を守る自衛隊の施設に、小学生が苦も無く忍び込めたこと。
 しかも、一週間も気づかなかったこと。これでは、某国の工作員が忍び込み、破壊工作を企てることが、やすやすと行えてしまうだろう。
 少し前に、空砲と間違えて実弾で対戦訓練をしてしまったことが起きたばかり。

 こんなことで、大丈夫なのか自衛隊。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月02日

いろいろ

木曜日
 舛添都知事が、総攻撃を受けていると云っていい状況。
 都議会の弁明も、なにやら空回りの感。
 ご本人の財布の紐は、相当に固いようだ。都の予算も、自分の財布感覚で、執行されればしっかりと締まった財政になると期待できるだろう。
 でも、あの方は、都の予算を別の意味で、自分のものと勘違いしたのではないか。

 甘利元大臣は、不起訴になったそうだ。
 不起訴とはいっても、事実は明白なわけで、元大臣の信用は地に落ちた。
 代議士として立候補しても、投票する人は少ないだろう。
 もう、政治家としては、終わりだな。

 山本リンダさんに、驚く。まだ65歳だということと、65歳であのプロポーション。
 
 スバルXVのCM。ヤシの木の並木のある、真っ直ぐな道。車は左側を走行しているから、日本国内だろう。 ワシがあの景色で思いつくのは、袖ケ浦の海浜公園への真っ直ぐな道。 違うかなぁ。
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月01日

今日から6月

水曜日
 事務所ビルの入口は、朝7時頃はセキュリティロックが掛かっている。
 入るときは、IDカードをカードリーダーに翳し、認証OKとなると自動ドアが開く。
 自動ドアは、人感センサーに反応してドアを開く。
 セキュリティロックが掛かっている時は、認証OK信号が出て人感センサーが検知した両条件がそろわないと、自動ドアは開かない。
 あのドアの人感センサーは、カードリーダーの位置が検知エリアを外れている。
 だから、カードを翳してドアが開く動作を確認しようとしても、人感センサーが検知しないから自動ドアは動かない。
 
 今朝は、そのことに気づかず、何度もカードを翳してドアが開くのを待ってた。
 なんたる不覚。
 
 ワシの今の担当設計システムは、いったい何だっけ。
 

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする