2016年09月30日

期末・月末

金曜日
 会社を休んで、袖ケ浦フォレストレースウェイへ。
 朝8時集合だから、6時頃出れば楽々間に合うと思ったが、ふと気に掛かってやはり5時出発にした。
 天王台で、御大の車で御大と共に、5時5分頃出発。
 すると、16号線がトラックやハイエースなどで、混んでいる。
 大手運送会社の大きなトラックは、殆どが制限速度の60km/hで走行。
 千葉市内の最も混む場所をパスするため、千葉北ICで京葉道路に入り、蘇我ICで降りる。
 あとは、大多喜街道を淡々と走行して、7時に上総牛久の7・11で小休止。
 今まで、日曜の朝には京葉道路を使わなくても、1時間10分程でこの7・11に着いていた。
 
 帰路は、上総牛久からR409を東へ行き、うぐいすラインで潤井戸まで行き、ちはら台から小倉台の先でR51に。直ぐに左へ折れ、都賀駅の北東で右へ折れて四街道方面へ向かい、自衛隊の門の前を通って六方町から千葉北警察のところでR16に出る。
 そこから淡々とR16を走行して、天王台に18時50分頃到着。
 帰路は、2時間40分も掛かった。

 平日の期末月末は、凄く道路が混むことを実感した。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:44| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月29日

最近涼しくなって思うこと

木曜日
 東京オリンピックが、2020年の7月下旬から開催予定。
 この頃の陽気は、とても快適だ。暑くなっても、30℃には届かない。
 出場する競技者、サポートする運営者、観戦する人々、色んなことを考えても、オリンピックの開催期間を9月の彼岸明け以降にすべきだ。
 
 やっぱり、スポーツの秋ですよ。

 今、各競技の開催場所や、施設の建設で大もめにもめている。
 少しでも、準備期間が欲しいだろうから、開催場所と開催時期の変更をIOCへ諮るべきだろう。
 日本は「先進国だから」とか、面子に拘ることは無用だ。
 面子に拘るのは、後進国。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月28日

Google EARTHは凄い

水曜日
 金曜日の袖ケ浦FRWへのルートを検討していて、Googleのマップを開きさらに、Earthで画像を見てびっくりした。
 上空からの画像だけは無く、上空からの見る角度が変えられる。
 千葉市内のモノレールや建物の高さが良く表現されていて、まるでリアルに景色を見ているようだ。
 歩いた記憶が、鮮やかに甦る。
 この画像は、どうやって採取し、立体化して見せているのだろう。
 
 立体風の画像に、道路を示す白い線が重なり、主要な建物や名勝・寺社などの名称が、表示されている。
 さらに画面を拡大すると、ストリートビューに切り替わる。
 画像が、まさに目線の位置。
 
 これは凄い。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

国連の常任理事国は、何をしている

火曜日
 北朝鮮の戦闘機の飛行ショー。
 航空機燃料の調達が難しい筈のあの国が、どうしてあんなショーが出来るのか。
 答えは、皆が知っているだろう。
 安全保障理事会で経済制裁が科せられても、常任理事国のある国がその責務を果たしていないからだ。
 そんな世界の安寧の為の議決を無視し続け、各種の国際法廷の審判を無視する自称「大国」は、国連常任理事国から排除すべきだ。 
 あの国々が、地球上の平和を損ねている。
 そんな国は、地下資源に恵まれ、それに胡坐をかいて世界への力を誇示している。
 得た外貨で戦力を拡充し、他国への脅威を増している。
 そんな余分な金があるから、兵力や軍備を増強するような、邪な望みを抱く。
 その金は、国連への分担金として、拠出すべきだ。そうすれば、邪な考えも薄れる。

 国連への分担金は、領土面積と人口に按分して決めたらいかがか。
 そして議決権は、その想定分担金額に対する実費比率で、按分すればよい。

 金も出さずに口だけ出して義務も果たさず、そんな国に常任理事国の資格があるか。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

うっかり

月曜日
 今朝、通勤に家を出て、いつもの様に駐車場の車の施錠状況をチェック。
 すると、なんとドアは施錠されているが、運転席側のウインドシールドが、全開。
 昨日、駐車場に停める時に、窓から顔を出して位置を確認した後、ウインドシールドを閉め忘れていた。
 
 急いで、家に戻りスマートキーを持ってきて、エンジンを掛けパワーウィンドウを操作し、ウインドシールドを閉じた。
 
 いやはや、昨夜雨が降らなくて良かった。

 スマートキーは、持ったまま駅へ向かい、いつも通りの電車に乗って出勤。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

昨日の彼岸花

日曜日
 今日は、筑波の4輪自動車のレースに、コース員として参加。

 昨日に比べ、陽射しもあり、暑く感じるほどになった。
 昨日は、先の日曜と同じ場所へ、彼岸花を見に行った。
20160924_来迎寺.jpg 折立の来迎寺の本堂裏手は、多く咲いていた。
 先週に比べ、だいぶ賑やかになっている。
20160924_西輪寺.jpg 冨塚の西輪寺の山門前の墓地は、先週咲いていた分、昨日はもう花も終わりに近かった。


20160924_持宝院.jpg
 藤ヶ谷の持宝院は、ちょうど見頃になっていた。
 それでも、3・4年前の山門前を朱色に埋め尽くすようなあの曼珠沙華の群生には、ほど遠い。

 ワシ以外に写真を撮りに来ている方が、一人いらっしゃった。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

市役所周辺

土曜日
 白井市役所の周辺。
20160924_白井病院.jpg
 白井市役所の前の通り、ニュータウン北環状線沿いに、聖仁会白井病院の新しい建物がそろそろ完成に近い。
 今の池の上の病院より、階床数は低く抑えてフロア面積が広い。
 駅からは、少し遠くなる。が、R16からのアクセスは、だいぶ良くなる。
 病院には、4月末にOPENした養護老人ホーム「さつきの里」が隣接している。

20160924_千葉白井病院.jpg 消防署の向かいには、昨年開院した、千葉白井病院がある。
 市役所の近くに、病院を集めたのは、市の方針なのだろう。

20160924_北環状線.jpg R16から市役所の前の北環状線に接続する道路の角には、いすゞのサービス工場がある。
 ただ、このランプは、あまり知られておらず、通る車は少ない。
 この北環状線、木下街道からいすゞの間は、公園も整備されだいぶ綺麗になった。

20160924_こみちの駅.jpg 公園の向かいに、こんなお店も。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月23日

どうなっちゃうんだろう

金曜日
 東京都の豊洲新市場は、次々問題噴出。
 あの工事現場は、東京ビッグサイトへ行き来する際、ゆりかもめから眺めていた。
 地下を掘り下げて、建物を作っていたのは、目にしていた。
 工事中、敷地の周囲をとても高い建設仮囲いで覆って、中を隠すようにしていた。
 工事に携わっていた監督者や職長らなら、図面を見て地下空間があり、重機搬入口があるのは判っていただろう。
 発注者の都庁職員は、工事中に視察に行ったはず。
 あれだけの巨額の予算で発注しているのだから、都議会の議員も工事の進捗を定期的に確認したはず。

 知っていた人は数多くいたのに、どうして伝わっていなかったのか。
 

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月22日

またも雨の休日

木曜日 (祝日 秋分の日)
 お彼岸の中日。
 5時頃からの雨音で、今日も散歩は諦め。
 雨の止み間も無さそうで、車を洗うことも出来ない。
 午前中、PCのデータ整理。
 HDDドライブの写真データを保存して置く160GBのエリアの残容量が、約15GBになってしまっていた。カメラを、今のK−30に変えてから、一枚当たりのデータ量が大きくなって、HDDの空きがすごい勢いで減っていく。
 古い写真データを、ポータブル型HDDに移動。約10GB空きを増やした。
 以前はCD−ROMを使っていたが、データ量が大きいのでCDでは枚数がたまらなく多くなり、手間がかかるしCDの保管場所にも困る。
 次のデータ退避には、小型のHDDを使おう。
 
 「模倣犯」は、原作を読みたくなる。
 本当に悪い奴は、善人の顔をしている。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

よくもまぁ続けたものだ

水曜日
 今週初めて、亀有駅へ行った。
 朝は気づかなかったが、階段に駅のあちこちに、漫画「こちら亀有公園前派出所」の絵があった。
 16時頃、駅にはカメラを持った中年オヤジがうろついていた。
 40年も良く続けたものだ。

 あの漫画は、殆ど読んだことが無い。
 あんなもの、読みたいとも思わなかった。
 
 あの漫画は、連載の止め時を失ってしまい、ずるずると続けたに過ぎない。
 作者のペンネームが、最初は「山止たつひこ」だった。
 あのことゆえに、ワシはあの漫画家を認めなかった。
 あの「光る風」を描いた山上たつひこの名前を、パクったのだ。

 「こち亀」は、あと何年メームバリューが保てるか。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

RX−8の使い勝手

火曜日
 購入後、ほぼ1ヶ月を経過した、RX−8。
 とても静かで、乗り心地の良い、快適な車。 CIVICの様に、速度を上げると騒音が高まり、ラジオが聞こえなくなるようなことが無い。
 コーナーを走り抜けるとき、これまで少々緊張して走行していた速度では、全く緊張することなく何事も無くすり抜けてしまう。とっても楽々。
 動力性能は、250馬力もあるとは到底思えないが、スムーズで心地良い。

 最近、エンジンの始動性が、良くなった。
 買った直後は、スターターを回しても、なかなか掛からなかったが、最近は、スターターの回り方も軽く、するっと始動する。
 ロータリー故か、火が入って始動した時、レシプロエンジンの様にブルッと目覚めるような鼓動は無い。
 実にあっけなく、回り始める。
 サンルーフは、換気効果抜群。後端を持ち上げ、運転席側の窓を開けると、外からの空気が勢いよく通り抜けて快適そのもの。
 
ちょっと困ったなと思うところは、
 クラッチスタートシステムがあるため、クラッチを踏んでいないと、スターターが回らない。
 エンジンが始動できないとき、スターターで移動することが出来ない。これは心配。
 MTなら、スターターだけで1kmは楽に走行可能なのに、この8はその緊急的な措置が出来ない。
 MTで、思い通りの加速感。エンジンの回転上下に伴う振動の変化が皆無なので、タコメーターを見ていないと、回転数がまだ体感的に判らない。
 プレーリーの時の様に、エンジン回転数を合わせてクラッチ操作無しでシフトチェンジすることは、まだ出来ないでいる。
 運転席の各ペダルの間隔で、クラッチペダルとフットレストの間隔が狭く、踏みかえる際に左足が引っ掛かることがある。
 ドアが厚くて、運転席から顔を出してタイヤの位置を目視で確認することが難しく、バックする際の位置がつかみにくい。
 低速回転域のトルクが細く、そぉーっとスタートする時とかバックの時に、ついエンストしてしまう。
 車内の小物入れが、とても少ない。ちょっとした買い物(コーヒー豆とか)を、置く場所に困る。
 車を洗っていて気づいたのは、トランクリッドの周囲のリアコンビネーションランプの周りに雨水が溜まりやすい。また、そこに枯れ葉などのゴミも溜まり易いのに加え、隙間が小さくて掃除が困難。
 ホンダのシビックも同様の傾向があった。
 今までに所有した車では、三菱もトヨタのビスタもいすゞも、ボディの水切れは良く、特定の部位に水がたまることはなかった。
 毎週一回は、トランクを開けて、水の抜き取りをしている。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

映画はシアターがイイ

月曜日  <祝日 敬老の日>
 今朝新聞を開いて見た、黄桜の広告。 写真の女性モデルさんが、綺麗だ。
 真野恵里菜さんというそうだ。
 電車内の広告で、脱毛サロンミュゼのモデルさんも、よく似た感じで清楚で美しい。

 昨夜酔い潰れて眠っている時の姿勢が悪かったようで、背中が痛い。

 夕方、映画「シン・ゴジラ」を見に行った。
 愛車のRX−8のリコール予約から、上映スケジュールを調べた結果、印西牧の原のUSシネマズに行った。
 いい映画だった。
 ゴジラ本体とラストの30分以外は、とてもリアルで第一作に次ぐいい映画だった。
 呑川を遡り押し寄せるときの様子は、3・11の時の津波を思わせた。
 第3形態までのゴジラによる被災地は、あの断層の上だけ直線状に大きな被害を起こした、阪神大震災の神戸の街の様だった。
 ゴジラを駆逐した最後の手段は、福島原発で緊急冷却を行った時を彷彿とさせる。
 不思議と、被害者が画面に出てこない。
 途中途中に、根拠のない楽観的な希望的観測にすがる官僚や、今何を判断し決めなければならないか決められない政治家が、登場する。
 大杉漣氏が、情けない存在感の薄い首相を演じていた。複数の大臣や官僚から迫られると、簡単に攻撃開始を決断してしまう。
 新幹線や在来線の車両を使った爆弾攻撃あたりから、リアルさが失われていった。
 血液凝固剤の製造が、余りにも早い。
 自衛隊の攻撃力も、戦闘機はF2しか登場しない。F15は、対空攻撃機だからか。さすがに超旧式のF4は出ない。ゴジラ攻撃に、海自は参加していない。
 自衛隊の通常戦力では、ゴジラの進撃を止められなかった。これは、何を示しているのかと思うと、ちょっと面白い。

 もう一度見たくなった。
 おそらく来年には、TVで見られるだろう。

 やはり、映画は、シアターがいい。
 周囲が暗く、視界に入るのは、大画面のスクリーンのみ。
 圧倒的な迫力ある音響で、圧倒される。
 視覚と聴覚が、映画に奪われ、没頭できる。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月18日

近所の彼岸花の様子

日曜日
 近所のお寺へ、彼岸花の咲き具合を見に行った。
20160918_公園.jpg 清水口3丁目の公園の隅っこに、白い花。



20160918_来迎寺.jpg 布袋様の来迎寺には、本堂の裏にぽつぽつ。


20160918_西輪寺.jpg 冨塚の西輪寺。山門の前の墓地に。






 柏市藤ヶ谷の持宝院。
20160918_持宝院.jpg
 昨年は、殆ど見られなかったが、数多く茎が伸びていて、少し咲き始めている。
 4・5日で、咲きそろいそうだ。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月17日

2つのウォーキングイベントコースを合わせて行く

土曜日
 第60回新京成沿線健康ハイキングと、第11回4社合同ウォーク「仲秋の松戸ウォーキング」の、2つのコースを合体して、歩いてきた。
 新京成健康ハイキングは、9/6〜9/30までの期間設定フリーハイキング。くぬぎ山駅をスタートし、大町自然公園を経由して八柱駅がゴール。
 明日9/18に催される第11回4社合同ウォークは、北総線秋山駅をスタートし松戸市内をうねうねと巡って上本郷駅がゴール。
 八柱駅から秋山駅間を、経路が重ならないようにつないで歩いた。
 
 7時10分頃新鎌ヶ谷駅で電車を待っている時、くぬぎ山駅からスタートするのに、大町自然公園の開園時間が気になった。8時からだと、くぬぎ山駅まで電車で行くと、早すぎる。そこで、北初富から歩くことにした。
20160917_北初富の歩道.jpg 元オリンピックの前から、保育園の間に歩道を見つけた。自転車も入って来れない。
 進んでいくと、見覚えのあるくぬぎ山駅へ続く道に出た。
 林と梨畑の間の道を歩いて、くぬぎ山駅に7時46分到着。
 新京成沿線健康ハイキングのルートマップを手に、歩きはじめる。まぁ、道はよく判っちゃいる。
 大町自然公園の門の前に、8時丁度に着いた。
 ところが、開門時刻は、9時だった。自然公園の中には入れないから、外周の道を行く。

 市川霊園の近くに、妙なアルミ合金製の円筒状のものが落ちていた。
20160917_謎のゴミ.jpg
 なんじゃろか。吸気ノズルのようなものも見える。
 
 20160917_駄菓子屋ゆあさ.jpg フリーハイキングだが、この時間帯に歩く人はいないようだ。
 東松戸の「駄菓子問屋ゆあさ」は、こんな外観。
 のぼりが立っていなきゃ、なんだか判らない。
 ここの清涼飲料水の自販機は、激安。500mlのペットボトルが、殆ど皆¥100。
 ワシ、スポーツドリンクを購入。
 赤い路面の坂道を登ると、市立松戸の弓道場。左へ折れると、ゆいの花公園。
20160917_ゆいの花公園.jpg20160917_歌碑.jpg ここで9時。幸い、開いていた。

 新京成バスの紙敷車庫で、チェックポイントのスタンプを押し、八柱駅へ。
 
 日暮消防センターの近くに、小林一茶の句を刻んだ石碑が建っていた。
 いままで、気づかなかった。 平成24年に建てたものだという。
 八柱駅の向かいの7・11で、ゴールの記念缶バッチとお茶のペットボトルを貰い、秋山駅へむかった。

20160917_千葉都市モノレールの車両.jpg 春木川を渡った所に、昭和の杜博物館が設置した千葉都市モノレールの車両には、土台と手すりがついていた。
 あの博物館は、日々刷新を図っている。
 館内のプラモデルは、数も質も圧巻だ。
 松戸南高校の前から、五中と東部小の間の細い道を選び、秋山駅前へ出る。
20160917_秋山駅前の歯科.jpg
 秋山駅前は、初めてだった。
 
 ここから、明日の4社合同ウォークのコース図を取り出し、見ながら歩く。北総線の高架をいったん左へ折れて、以前訪ねた中古車屋さんを覗く。
 RX−8が、今日も置いてあった。よく調達してきている。
 高架下の道をコース図に従って進むと、向陽高校前を通る。
 20160917_向陽高校.jpg 向陽高校は、学園祭を催していた。

 今回の4社合同ウォークのコースは、松戸市の名所・史跡を巡るものというより、生活の場を見に行くモノだった。
 和名ヶ谷の坂の下は、ちょっと隠れ里のような雰囲気があった。
 狭い道も多く、大挙して徒党を組んで歩くことには、少々心配。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月16日

勝手なつぶやき

金曜日
 月は今夜も、厚い雲の彼方。
 仲秋の満月が、残念なことだ。

 明日から3連休。
 月曜の夕方は、八つぁんのリコールの予定を入れた。
 この連休中に、映画を見に行こうと思う。
 映画館のサイトを検索すると、シニア割引(60歳以上)の対象に、ワシもうなっている。
 なんとラッキー。

 日テレのドラマを見ていて、スバルのCMに感心してしまう。
 自動車メーカーのCMで、これはというものは、マツダ・スズキ・ダイハツ・スバル。
 いすゞは、TV−CMをやらない。ラジオCMは、とてもいい。
 最もダメなものは、日産だ。
 日産は、運転する楽しみや、車に乗り移動する楽しさを伝えない。
 リーフは、全くCMをしない。売る気が無いのか、車に訴えるべき魅力が無いと思っているのか。
 あの車は、見た目がダメだ。あの高い値段で、カッコウは膨れたリッターカー。
 見せびらかすような、所有する誇りを持てない。
 
 本気で走らせれば、侮れない走行性能を持っている。が、あのガマガエルのような形。
 車は、見た目が第一。
 今の日産車には、志が無い。
 40年前には、30年前には、あった。
 現社長になってから、売れる車を作るだけの、中国企業のようなメーカーになってしまった。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月15日

仲秋

木曜日
 マツダのディラーに電話して、リコールの対応を予約した。
 天気予報が、月曜午後は雨だったので、月曜16時に車両を持ち込むこととした。

20160910_彼岸花.jpg 今週末は、あまり良い天候ではないらしい。
 気温が30℃を越えることはなくなり、水分補給に気遣うことが少なくなり、ぐっとたやすく歩き回れる。
 先週の栃木・佐野界隈でも、彼岸花が咲いている所があった。
 
 今週末は、近場の曼珠沙華の名所を訪ねてみよう。

 3連休だし。

 今日は仲秋の名月。
 帰宅する道すがら空を見上げると、白い丸い月が薄雲の向こうにボンヤリ姿を見せている。
 
 前を行く女の子は、iphoneを月に向けていた。

 損保ジャパンの「大人の自動車保険」。 
 うたい文句は、「事故率の低い、40・50代の保険料を割安に」。
 これは、保険というものとして、おかしいんじゃないのか。
 保険料を払う余裕のある世代の負担を軽減し、余裕の少ない若い世代の負担を重くする。
 これでは、若者の保険料が高くなり、若者の自動車離れを加速する。
 
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとうれしい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月14日

豊洲は何を作ったのか

水曜日
 報道ステーションは、豊洲新市場を都議が地下空洞に調査に入ったことを報じた。
 地下の空洞に、たっぷり水が溜まっている状況が、映像で公開。
 部分的に、砂利が敷かれている。そこはコンクリートは打たれていないのか。
 たまった水にリトマス試験紙を浸けると、真っ青に変色。強アルカリ性。
 ぱっと頭に浮かんだのは、コンクリートが溶け出しているのだろうということ。
 このまま放っておくと、どうなるのかは明らか。
 あの地下空洞は、海水面より低く、地下水位はあの床面より高いだろう。
 あんなに水が溜まっている地下は、コンクリートの劣化の進行を速める。
 早急に防水対策を行うべき。

 しかし、あの設計変更を、都議会は知らなかったらしい。
 専門家委員会の盛土が必要との提言を無視し、地下空間の利用を何度も却下されたにも関わらず、最終的には報告をしないで設計変更して建設した。
 その責任は、何処にあるのか。
 責任をどうやって取れるのか。
 政治家は、「責任はワシがとる」と簡単に云う。本当にどうやって、責任をとれるのだ。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月13日

豊洲新市場

火曜日
 豊洲新市場は、いまさら地下の空洞などの問題が取り上げられている。
 小池新都知事が就任しなかったら、隠蔽されたままになっていたと思うと、呆れてしまう。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月12日

見事な燃費

月曜日
 昨日初めてRX−8に給油した。
 なんと燃費は、約6km/L。富士スピードウェイ往復が、やっとという内容。気持ちよくエンジンを回し過ぎたか。
 あの抜けるように吹き上がるエンジンの回転は、堪らない快感。
 日経ビジネスオンラインで、マツダのエンジニアが語っていたように、ローターリーエンジンは熱効率が悪いとうのは本当だろう。
 あのエンジンは、回せば回すほど、滑らかに回転する。
 レシプロエンジンには避けられない、回転上昇の鈍りや振動の高まりなど、無い。
 気持ちよく回るものだから、ついつい回してしまう。
 
 静かなエンジンで乗り心地が良いから、高速道路などを淡々と走るには、とても快適だろう。

 全く関連は無いが、スマホゲームのTVCMは、くっだらねぇ。
 いい加減な「造語」を垂れ流し、日本語を棄損する。
 グラブルのCMは、それはひどいモノ。あのCMには、愚かにも国会議員が出演している。
 議員として、その前に日本人としての倫理も矜持も無いのか、あの脳味噌が筋肉で出来ているような奴には。
 あのCMの在り方は、放送倫理審査委員会で、審査糾弾して欲しい。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月11日

雨の日曜日

日曜日
 朝、雨が降っていたので、散歩を諦めた。
 昨日の散歩を振り返る。

20160910_太平山六角堂.jpg 太平山神社の長い長い石段のあじさい坂を下った端に、六角堂がある。
 六角堂の下に駐車場があり、関東ふれあいの道の地図では、暫く下ってから右の道へというものだった。
 しかし、実際は駐車場の下から直ぐに右手に登る道だった。
 少し登って行くと、直に傾斜は緩くなり、上り下りを繰り返す。
 道の崖側は、木々の間から、広々とした関東平野が望めた。
 両毛線を走る電車の、ガタンゴトンと云う音も聞こえてきた。
20160910_大中寺本堂.jpg
 大中寺は、七不思議という伝説があるそうだ。
 本堂の前の石段は、何故竹竿で閉鎖されているのか。石段が枯れていて危ういからではないそうだ。
 ここを歩いて降りようものなら、罰が当たって転げ落ちて怪我をするらしい。
20160910_大中寺の不思議.jpg 寺の境内には、不気味な建物や、なにかが出てきそうな井戸がある。
 11時頃の陽射しが強い時間帯にも関わらず、背筋が寒く感じた。


20160910_分岐点1.jpg 大中寺の門をくぐって、長い緩い段々を下って道に出る。
 その先に、関東ふれあいの道の桜峠への分岐点がある。
 道標が、こっそりと建っている。清水寺・桜峠への道は、幅1mも無い。道標が無ければ、見落としてしまうこと必至。

20160910_桜峠.jpg 桜峠は、いい景色が望める。
 馬不入山からの道と、晃石山への道と、村檜神社への道が交差する。
 道標が示す村檜神社への道は、草に覆われて何処に道があるのか分からなかった。
 意を決して、足を踏み出すと、丸太の段々が所々にあるが、足元が見えないので慎重にならざるを得ない。
 しばらく草茫々の道をかき分けるように下ると、人里の舗装路に出た。
 このころ、正午近くになり、朝食も食べていなかったので、空腹の極致。
 水と塩飴で誤魔化すのも、厳しくなってきた。
20160910_村檜神社.jpg 13時頃、村檜神社に着く。
 立派な社務所があるが、無人。
 水が欲しかった。隣の大慈寺に、慈覚大師の御霊水という、井戸水があった。
 ポンプが設置されていて、蛇口をひねるとポンプが起動して、水をくみ上げた。
 しばらく出口近くの配管にたまった温い水が流れ出て、冷たい水が出てきた。
 ペットボトルで受けて飲む。適温で美味しい甘い水だった。
 生き返った感じがした。

 御霊水をペットボトルに一杯に詰めて、歩き出した。

 その水は、半分残して持ち帰った。
 いま、バーボンを割って飲んでいる。
 うまい、アーリータイムスが、凄く甘くまろやかになった。
 飲み込むと、あっさりと後味を残さず、さっといさぎよく消える。
 サントリーソーダで割ると、いつまでも舌にバーボンの辛味が残る。

 水で、こんなにバーボンの味が変わってしまうとは、驚きだ。

 慈覚大師の御霊水は、素晴らしい水だったんだ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月10日

栃木・佐野

土曜日
 栃木へ行った。
 JRの青春18きっぷが今日まで有効で、2人分残っていたのでそれを利用する。
20160910_栃木駅前.jpg20160910_栃木駅前2.jpg 栃木駅前には、おおきなオブジェが建っている。
 高校生たちが駅前から、歩いていく。
 栃木の駅は、両毛線が高架のため、まるで新幹線の駅。

20160910_錦着山.jpg

 錦着山(慰霊塔)は、広い県道沿いにあり、県道を渡る歩道橋の上からよく見える。
 頂上にある護国神社には、日露戦争と先の大戦の戦没者慰霊碑がある。
 山の上から、いい景色が広がっている。
20160910_太平山への道.jpg 太平山への山道は、今週の雨で水が沢から溢れて道にまで流れ出ている。


 緩やかな登坂を、拡がる景色を楽しみながら進んでいくと、太平山神社の横に着く。


20160910_太平山神社本殿.jpg20160910_太平山神社の茶店.jpg 茶店があり、栃木の街が一望できる。
 今日ここで初めて、水分補給が出来た。

 太平山神社は、多くの人が訪れている。ランナーやサイクリストも多い。
20160910_太平山神社への石段.jpg
 神社の境内から、門の下の石段を下り始めると、石段の長さに驚く。
 30から40段ほどで、踊り場があり一休み出来るが、それが4・5回も続く。
 随神門から先、あじさいざかへも延々と苔むした石段が続く。
 あじさいざかも六角堂まで、傾斜は緩くなるが石段が続いている。
 下から登ってくるには、大変だろう。

20160910_佐野駅前2.jpg 東武線田沼の駅から佐野駅まで、道の駅どまんなかたぬまに立ち寄った。
 凄く賑わっていた。
 佐野駅に17時頃着いた。佐野駅前は、ゆったりとした雰囲気。

 今日は通りすぎたが、栃木の街は、いずれじっくり歩いて見たい。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月09日

安い

金曜日
 16時を過ぎるころから、頭の中は「明日の過ごし方」で一杯。

 定年後の嘱託としての給与を、勤務日数と勤務時間がら、一時間当たりの賃金を計算してみた、
 すると、時間当たり1000円そこそこ。

 いやはや。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月08日

税金が戻ってくる

木曜日
 台風襲来の危機は、13号が温帯低気圧に変わったことで、避けられた。
 
 千葉県自動車税事務所から、封書が届いた。
 
 廃車にしたCIVICの自動車税が、日割り計算で戻ってくる。

 千葉銀へ行くのは、いささか面倒だが、約2万7千円手にすることが出来るのは、有り難い。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月07日

ひさしぶりのMT

水曜日
 7月に購入したRX−8は、14年ぶりのMT(マニュアルトランスミッション)。
 乗り始めた直後は、なんどか操作を怠り、エンストしてしまった。
 ATに比べて最も危ないのが、バックだ。
 そぉーっとバックするのは、ATだと簡単。クリープで動く。
 ところが、MTだと少しアクセルを開きながら、クラッチを滑らせ気味にしないとゆっくり後退が出来ない。
 ロータリーエンジンは、低回転域のトルクが小さく、アイドリングのままクラッチをつなぐとエンストしてしまう。
 駐車場に停める際、エンストすることが多い。
 
 普通に走る分には、直ぐに慣れた。
 ヒール&トゥも、難なく出来た。やっぱり、両手両足を使うのが、自然だ。
 ロータリーエンジンは、振動も少なく音も静かなので、耳だけでは回転数が分かりにくい。
 プレーリーの時のような、クラッチを踏まずのシフトチェンジは、まだ巧く出来ない。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:33| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月06日

リコールの案内が届く

火曜日
 現在所有している車の、リコール実施の案内が届いた。
 助手席用エアバッグのインフレーター(膨張装置)の本対策ではなく、エアバッグの作動を停止する暫定処置の準備が整ったというもの。
 
 7月末の定年間際に、車を買い替えた。 車両は、マツダのRX−8、TYPE−SMT6速。
 もはや新車は無い車種で、中古で2007年式の初代モデル。走行距離は、5万キロ。
 
 ロータリーが水平対向6気筒のエンジン搭載車をWebの中古車サイトで探していた時、RX−8が引っ掛かった。なんと、たまたま近所の車検を頼んでいるお店だった。
 日曜のジムへ行く途中にスマホで見つけ、月曜朝に中古車サイトから在庫確認のメールを入れた。
 お店の店長からメールが入り、「予約客がいる。今日中にその方と連絡が取れなければ、予約を解除して、ワシとの契約に入れます。どうしますか」。
 速攻で、「その節は是非」と返信。数時間後、
 「先のお客様と連絡が取れないため、予約を解除しました。いつおいでになれますか」。とメールが届いた。
 ここから先は、電話で直接会話。
 「明日火曜の夜に、実車を見て決める」と伝えた。
 翌日、朝の通勤前にお店の前を通って、ちらっと見た。
 その日は、定時で速攻退社。18時半頃、お店に到着。
 Webサイトでは判らなかったが、ETCも付いているし、なによりキレイ。しかもサンルーフまでついている。
 車の選択肢に、オープンかサンルーフも入っていた。
 前の所有者は、ディーラーに定期的に整備を依頼していて、整備記録もしっかり残している。
 非常に丁寧に扱われてきたことが伺えた。

 なんと、ロータリーエンジンでサンルーフもある。願ったり叶ったり。
 もう、値段交渉もせず直ぐに「買います、売って頂戴」と頼んでいた。

 RX−8は、リコールが何度も行われている。ワシの買った8は、これまでのリコールを全て済ませている。
 ワシも大事に使って行こうと思う。
 「大事に」というのは、そぉーっとゆっくり走らせることには非ず。



 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月05日

飯山満は広い

月曜日
 船橋市東町の高台の道。バス停は「飯山満入口」。
201600904_飯山満入口.jpg201600904_道標.jpg
 三叉路の角に、石の道標が建っている。
 左右には、行先の地名が刻まれている。明治37年の文字も見える。
 『右、習志野、小和釜・大穴村、上飯山満・下飯山満』
 『左 米崎・高根村、御滝山 』 と読める。
 この三差路から、右すなわち東へ進むと、現在の飯山満1丁目になる。
 飯山満は1丁目から3丁目まであり、その間に芝山町がある。芝山は、公団が開発した住宅地で、開発後に勝手に命名した地名。 実際、公団の作った住宅地で「芝山」と名を付けた場所は多い。
 「飯山満」は、明治のころからの地名で、飯山満川の左右に広がる土地で、南は成田街道近くまであったと思われる。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

ちょっと秋のにおい

日曜日
 201600904_葛の花.jpg 梨畑の近くは、完熟して落ちた梨が腐りはじめて、甘酸っぱい匂いが漂う。
 大量に落ちた梨は、凄く勿体ない。
 何かに利用できないものか。

 そこへ、葛の花の匂いが加わる。

 201600904_葛の勢い.jpg 葛の勢いはすさまじく、このように歩道が占拠されてしまう場所も、あちこちにある。


201600904_木の葉.jpg 暑いとはいっても、7月末頃のすさまじさは無く、少々秋の気配を感じる。
 
 そろそろ、稲刈りが本格的に始まる。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月03日

メディア対抗ロードスター4時間耐久レース

土曜日
 マツダ車の為の、楽しいイベント。
 メインは、雑誌社をはじめとする普段は取材する側の各メディアの方々がチームを組んで、マツダのロードスターを駆って競う4時間の耐久レース。
 サポートイベントは、旧型のロードスターで競うレースが2組。
 マツダ車限定で、B級ライセンスを持っていれば参加できる、サーキットトライアル。
 マツダ車なら誰でもサーキットを走れる、ファミリー走行。
 サーキットのパドックには、イベントステージが組まれ、色んなショーが催される。
 芝生の会場では、トランポリンやBBQのデモンストレーションなど、楽しいイベント満載。
 
 メインレースの4時間耐久は、16時15分スタート。
 各チーム約4名のドライバーが、交代しながら4時間サーキットを走行して順位を競う。
 レース中には、ガソリンの補給もある。
 レース中のガソリン使用量は、総量規定があるため、無暗やたらに速く走ると、最後まで走り切れず途中でガス欠STOPということも起こる。
 18時頃には、陽が落ちて暗くなる。 夜のレースは、昼間と違う面白さがある。

 19時頃、パラパラと小雨が舞ったが直ぐに止み、何事も無く済んだ。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月02日

徹夜明け

金曜日
 殆ど一睡もせず、夜が明ける。
 神田本店に居て「徹夜した」と判らぬよう、誰も出社してこないうちに亀有の分室へ移動する。
 機械警備を操作して「警戒セット」を行うと、連動して天井照明が消えた。
 空調は、深夜のうちに停止していた。
 スマホをデスクに置き忘れたことに気づいて、「警戒解除」。
 天井照明は、消えたまま。
 最終退室の「連動制御」は、「切」のみの制御だった。
 スマホを取って、新御茶ノ水駅から千代田線に乗る。
 5時半頃だというのに、電車は座席が殆ど埋まるくらいに、人が乗っていた。

 座席に座り、文庫本を読んでいると、すっと意識を失うように眠る。
 文庫本が手から落ちて、目が覚める。

 
 14時半頃から、集中力が下がってきて、思考力が低下。
 60歳のジジイにはそろそろ限界なようで、15時半頃退社することにした。
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月01日

事務所で徹夜

木曜日
 神田本店に泊まる。
 もちろん、仕事が滞り、機械に弄ばれるように、徹夜で作業を続ける。
 
 つい、晩御飯をとりそこねた。
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする