2017年01月31日

間違いを指摘できない同盟国の存在意義

火曜日
 現在の内閣は、法律に暗いのか。
 民進党の議員の質問に、明確に答えられない。
 アメリカのトランプ大統領の発行した大統領令などの政策で、アメリカが揺れている。
 アメリカの優れたところは、国民も議会や州政府などが大統領の政策に「憲法違反」と声を上げるところ。
 イギリス・フランス・ドイツの首相は、明確に非難している。
 ところが、日本の首相である安倍のボンボンは、コメントを避けている。
 アメリカ大統領の腰ぎんちゃくだから、何も言えないのか。
 これでは、日本は独立国と云えない。
 NOと云えないのは、同盟国だからか。いや、重要な同盟関係にある国であればこそ、意見をすべきであろう。
 「バカか貴様は」ぐらいは、云ったらどうか。
 何も言えないのなら、それは属国だ。日本は、アメリカの52番目の州か、バカヤロウー。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

何故にかように判りにくい

月曜日
 本籍地を、現住所に移そうと思う。
 結婚したときに松戸に居を構える際に、松戸に本籍を移した。
 現住所の白井に引っ越した際には、本籍は同じ千葉県内だから、まぁいいかと放っておいた。
 ところが、本籍地の住所の地は、消えてしまった。町名表記が変更となって、本籍地の住所はもう存在しなくなったのだ。
 もう現住所を、死ぬまで離れることもあるまい。
 
 ネットで、手続き等を調べると、いろいろなサイトで紹介されている。
 ところが、どのサイトを見ても、判りにくいこと夥しい。
 どうしてあんなに判りにくい表現をするのか。
 きっと、簡単に本籍地を移動して欲しくないというのが、本音なのだろう。
 実際に市のHPなどで調べると、手続きは至極簡単。戸籍謄本を入手して転籍届を提出するだけのこと。
 
 さて本籍地って、出身地でも現住所でもない本籍地に、どれほどの重要度があるのか。
 国家の統計上、存在意義があるのか。
 
 本籍地は戸籍が記載された場所だという。戸籍が家族の記録をするものならば、夫婦が住所を移した時に、住民登録と同時に本籍地を移動することが相応しいと思う。
 どうして、家族の移転と同時に本籍地が移動しないのか、ワシは理解できない。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

今年初の筑波

日曜日
 天気予報通り、午前中は曇り、正午頃から晴れ間が見えた。
 晴れ間が見えてから、一挙に暖かくなった。
 4輪自動車の、スポーツ走行と、模擬レースだった。
 正午から14時は、ヨーロッパ車。
 14時以降のスポーツ走行は、国産の古い車が走行。
 古いのは昭和45年頃のスカイラインから、新しい車でもトヨタのAE86。
 ちゃんと整備された車は、古くても第1線級の速さを保っている。

 お昼は、7・11でお弁当とレトルトの玉子焼きと塩むすび1個。
 昨日ケーズデンキで入手した、ヒートパックを使用して蒸気加熱。
 加熱用の袋の形が、少々幅が狭くて、お弁当は縦に入れることになった。
 熱源シートとお弁当類を加熱用パックにセットし、水を約120cc投入。
 水を入れた数秒後に、激しく水が沸騰し始めた。
 約10分間、強烈に蒸気がパック内に満ちて、蒸気抜きの穴からシューシューと吹き上げる。
 見事にレトルトの玉子焼きは、熱々になった。
 お弁当は、ほんわか温まった。
 加熱後の熱源のシートはカチカチに固まり、加熱パック内には殆ど水が残らない。
 なかなかの、優れもの。
 加熱用容器を工夫すれば、もっといろいろ使える。
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

印西牧の原

土曜日
20170128_SWAN.jpg 暖かくて、調整池には氷は浮かんでいない。
 白鳥は、数えたところ、18羽ほど。
 8時頃までは、太陽は薄雲に隠れて、陽の暖かさはあまり感じない。
 それでも、風が殆ど無いので、寒さを感じない。
 河原子橋は、水道管橋の工事中で、神崎川の堤の道は迂回を余儀なくさせられた。
 平塚の方へ向かうと、久しぶりにあの塀に登る犬に逢った。
 今日は、ブロック塀の飾り穴から、鼻先を突き出してくるだけ。塀には登らない。20170128_氷.jpg
 平塚の延命寺から白井聖地公園を通り、丘を越えて白幡の丘の縁を歩く。
 田の水が、下まで凍っていた。
 浦部の鳥見神社では、神楽殿が開かれ境内に数名の方が集まっていた。
 20170128_大六天社からの眺め.jpg 浦部の大六天神社の丘から、手賀沼の方を眺める。
 今は東手賀川が細く流れているに過ぎないが、昔の手賀沼はこの目の下に大きく水面が拡がっていたはず。
 松山下公園から亀成川沿いを遡る。

20170128_亀成川.jpg 別所の付近で、川にしめ縄が渡されていた。
 宗甫の付近で、また重機が入って工事中。
 牧の原の駅へ向かう道の西側は、すっかり宅地開発が進み、多くの一戸建ての住宅が立ち並ぶ。
 しばらく来ていないうちに、印西牧の原の周辺は、すっかり変わっていた。
 駅の北口に、郵便局も出来ていた。

20170128_APAホテル.jpg 駅の南口ロータリーの向こうに、APAホテルが出来ていた。
 2月13日OPENだそうだ。
 APAのホテルリリースを調べると、当初昨年12月OPEN予定だったが、遅れてしまったそうだ。
 APAホテルは、ビジネスホテルだ。
 あの印西牧の原で、ビジネス客のホテル需要は何処に在るのだろう。

 師戸川沿いの谷から、草深の森を通って、結縁寺の谷津へ。
20170128_草深の森.jpg
 草深の森の看板は、真っ二つ。

20170128_結縁寺.jpg 結縁寺の前の池は、正午を過ぎてもまだ凍っていた。
 
 暖かくて、まるで春の陽気だった。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

名門企業が・・・

金曜日20170121_T本社.jpg
 日本を代表する総合電機メーカーの一つ、東芝。
 巨大な損失に揺れ、事業の見直し・分社化を図るようだ。
 白物家電も手放してしまった。原子力発電事業も、先行きは不透明。
 この先、一般消費者に、TOSHIBAの文字を目にすることは無くなるのか。

 浜松町の本社ビルには、30年前に見学に行ったことがある。
 いい造りのビルだと思った。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

云いえて妙

木曜日
 自動は嫌だが、役にたつ。

 雑誌NAVICRASが、車の自動運転を評した記事の、見出しだ。
 云いえて妙。

 MTで車を操る楽しみは、大切にしたい。
 全くの自動運転は、車を運転する楽しみを奪ってしまう。

 まだ自力で車を操れるから、自動は嫌だ。
 普段、自分で操っている時には、その運転操作に介入してくる「自動」は嫌だ。
 余計なお世話、と思っている。
 でも、意識を失ってしまった時に、自動で停止する機能はありがたい。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

電気ケトル

水曜日
 どうも化学的に発熱する、防災用のヒートバッグは入手が、ネット以外は難しい。
 今週末の筑波サーキットで使うのは、電気ケトルにすることに決めた。
 そこで、製品を調べてみた。
 人気のあるのは、T−fal。
 T−falって、フランスのメーカーだった。この辺りから、少々不安になった。
 ネットの口コミを検索すると、スイッチの不具合や水漏れ、水の臭い等で問題ありとの書き込み多数。
 デザインは、T−falかデロンギが良いのだが、イタリヤとフランス。
 どうもかっちりした製品のイメージは、あの2国からは感じられない。
 秋葉原で、実機を見てみた。
 T−falは、軽い。持っていくのに、あの軽さは魅力だ。
 日本のTIGERや象印は、しっかりしているが重い。
 
 早く沸くと宣伝している。 消費電力を見て納得。1300Wだ。
 学生時代に使っていた、ニクロム線の電気ポットは、500Wだった。
 どんな発熱体を使っているんだ。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

防災グッズ

火曜日
 防災用のヒートバッグを、キャンプ用品店やアウトドアショップを回ったが、見つけられなかった。
 あの手の装備は、キャンプには邪道なのだろう。
 軍の携行用装備に採用されているというから、もしかしたらアーミーショップにあるのかも。
 販売している店を検索してみた。
 東急ハンズなら、ありそうだ。
 直接、あのメーカーに問い合わせてみるか。
 
 もっとも、筑波サーキットのコースポストには、家庭用電源のコンセントがある。
 電気ケトルが自由に使えるから、湯沸かしならそれで充分だ。
 袖ケ浦のコースポストには、電気どころか風よけすらない。
 サーキットのコースサイドには、火気の持ち込みは不適切だ。
 あそこでの湯沸かしのために、防災用のヒートバッグは出来れば手に入れて置きたい。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

懐かしい店の造り

月曜日
 旧東海道、南品川から北品川宿の道筋は、新しい街の中に古いモノが散在している。
20170121_下駄屋.jpg この下駄屋さんは、飾りではなく実働中である。
 店先に草履に木の下駄が、店の中には下駄の鼻緒がずらりと並び、通す作業を行っていた。
 お店に並ぶ下駄の様子は、子供の頃見た近所の下駄屋さんを思い出す。
 私の実家の村には、2軒の下駄屋があった。そのうち1軒は、屋号が「提灯屋」だった。

 北品川界隈では、それぞれ家を互いになんと呼んでいるのだろうか。
 きっと、「中村屋」とか「上庵さん」とか、屋号で呼びあっているのではないだろうか。

【 嬉しいこと 】
 稀勢の里、横綱昇進決定。横綱審議委員会、全会一致で推挙。
 ようやく、無冠の帝王返上だ。
 稀勢の里は、実力は十分。これまで、ちょっとむらっ気があった。
 横綱となれば、変わるだろう。

【 驚き 】
 俳優、松方弘樹さんが、亡くなった。
 74歳。ここ3年、姿を見ないなぁと思っていたら、闘病中だったのか。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

不思議なこと

日曜日
 20170122_調整池.jpg 現在調整池には、多くの白鳥が滞在中。
 今朝は、池に氷も浮かんでいないし、道に霜柱も立っていない。20170122_氷の粒.jpg 日の当たっていない地面に、小さな氷の粒が散らばっている。
 いわゆる霰である。
 昨夜降ったのだろうか。

 二重川と合流した後の神崎川の堤の道。
20170122_神崎川左岸.jpg20170122_神崎川右岸.jpg 左が、白井市側。右が、船橋市側。
 白井市側は、クローラの跡がまだ新しい。
 草刈りをしたばかりの様相。
 船橋市側は、草刈りを全く行っていない。
 いつもは、船橋市側が綺麗に整備されているのに、珍しく放置されている。

20170122_紅梅.jpg 小室公園入口の梅園。
 紅梅が、見事にほころびている。
 
 あの坂道には、白梅の木もあるが、その花は見えなかった。
20170122_ネコ.jpg 先々週、白井笹塚1丁目の調整池の横に、猫が3匹いた。
 今日行ってみたら、虎の子猫の姿が見えない。
 この一回り大きな白黒の奴は、親なのかどうか判らない。
 黒い子猫は、前来た時よりも警戒しなくなった。
 家ネコだったのが、捨てられたのだろうか。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

山の手周辺一周

土曜日
 西日暮里から、JRの尾久車両区の横を通る。
20170121_尾久車両区.jpg 尾久の駅近くからは、いろんな車両を見ることが出来る。
 ホームの近くには、ブルートレインの客車が2両停まっていた。
 金色で車両の先頭が、大きなガラスで展望の効く、見たことのない車両が停まっていた。
 何処かの特急車両だと思う。
 王子駅の下で、東北本線の踏切を渡り、王子駅から石神井川沿いに進む。
20170121_石神井川沿い.jpg
 王子駅の近くには、石のアーチ橋が架かっている。
 音無緑地の水辺には、まだ解錠時刻前の為、降りることは出来なかった。
 左岸に大きな観音座像があった。前回来たのは6年前だったから、すでに在ったはずだが記憶に無かった。

 埼京線の線路の下を潜ってから、石神井川沿いからR17に登って、板橋駅の東口前に出て池袋駅まで路地裏を進む。
 埼京線と東武線の重なった踏切は、なかなか開かなかった。
 池袋の西口の大通りの北側は、凄くごちゃごちゃしている。
 西口5差路から芸術劇場まえの広々した様子は、消防署を過ぎると一変する。
20170121_落合おとめ山公園.jpg
 下落合のおとめ山公園。公園は、昭和初期まで相馬中村藩主だった相馬家の邸宅跡。
 大地の下に谷があり、湧水が流れている。
 「落合」という地名が、神田川と妙正寺川の流れが「落ち合う」ところに由来すると、初めて知った。
 公園を下って新目白通りと西武線を歩道橋で一挙に渡ると、見覚えのある神田川に着いた。
 高田馬場から、山手線に沿って、代々木駅まで行く。
20170121_国立競技場.jpg 代々木から明治神宮の森へ。
 明治神宮は、大勢の人が切れることなくやってくる。
 話し声からは、種々の言葉が聞き取れる。
 代々木の国立競技場は、解体されずに残っている。

 神宮前から宮益坂は、歩道が広いが補修だらけの継ぎはぎで、平滑ではなく歩きにくかった。

20170121_東横線跡.jpg 工事中の渋谷の駅から、渋谷川沿いを歩く。
 昔東急横線は、代官山から地上に出て高架で渋谷駅に乗り入れていたが、現在は渋谷駅の地下5階に。
 並木橋の道の両脇に、鉄道の高架の跡が残っている。

 目黒川沿いを下って、山の手・東急・新幹線の下を潜って、R15(第一京浜)まで行く。
 
20170121_南品川本光寺.jpg

 川沿いから、3重の塔が見えた。前もここは通っているが、お寺の中までは入っていなかったので、今日は目黒川から離れてお寺の入口へ行ってみた。
 そう大きくはないが、形の良い3重の塔だった。
20170121_荏原神社の桜.jpg

 旧東海道を歩いて、目黒川に出ると、神社にピンクの花が見えた。
 おそらく、大島桜。 やはり、華やぐ。

 築地、上野アメ横、谷中、千駄木は、なかなかの賑わいだった。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

まさしく大寒

金曜日
 朝出かける時、車には白いモノが、まぶされていた。
 雪だった。
 道路にも、白いモノがさらりとあった。

 朝から日も射さず気温も上がらず、時折雪が舞ってくる。
 幸い、積もることは無かった。
 
 21時頃帰ってくるとき、新鎌ヶ谷駅の高架のホームでは、風が冷たかった。
 ジムでの火照りが無かったら、耐えられなかったかも。
 隣で「さみーーー」と震えながら叫んでいるオヤジがいた。

 ジムでの活動記録を手帳に点けている時、今日のカレンダーを見て納得。

 今日は「大寒」。

 アメダスで気温を確認すると、千葉でも気温は3℃台だった。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

不思議だ

木曜日
 突然ブラウザーが、消えてなくなった。
 それまで入力していた、今日の日記が消えてしまった。
 一気にやる気が失せた。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

冬には寒い場所の小説

水曜日
 寒い日は、寒い舞台の小説がいい。
 ミッドナイトイーグルは、真冬の北アルプス。

 極点飛行は、南極大陸。

 あの寒さを想像すると、現実の東京が凄く暖かく思えてくる。
 
 気温が低いと云っても、たかだか−2℃。
 社会人1年目のひたちなか市の1月は、毎日−8℃とか−10℃だった。今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

なんじゃこりゃ

火曜日
 同じ部の主催する「教育」に、参列した。
 がっかりだった。
 商品説明、システム構成、機能説明、トラブルシューティング、ありとあらゆる説明が稚拙だ。
 説明用のパワーポイントやその説明の仕方を、この教育をやろうと主張した若い部長は承知しているのか。
 承知していないのなら、それはまた「無管理」である。
 承知して行わせてるのなら、部長のスキルが低すぎることになる。

 いずれにしても、御本社様の品質保証部隊が、当てにならないことを喧伝しているかのような、ダメダメな教育講座だった。
 全否定されても、仕方ない内容。
 これでは、信頼などられない。 アホな「部長」だ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

さぁ、今

月曜日
 豊洲新市場は、どうなるんだろう。
 いつまでも地下水計測・分析ばっかりやっていても、埒があくまい。
 新しい市場は、他の設備面でも、市場を使う面で問題があると報じられている。
 新市場の放棄か否か、既に決断の時だろう。

 スィートキャロラインが、アメリカに帰って行く。
 とても寂しいなぁ。

 トヨタのVITSハイブリッドのCMが、面白い。
 片輪浮かせて、激走する。ちょっとCGっぽいけど、あのくらいは走れるんだろう。
 FFで片輪走行、やっちゃったことはあるけど、怖かった。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

寒かった

日曜日
20170115_調整池.jpg 7時半頃の調整池。
 23羽の白鳥たちも、池の端の方に来ないのは、氷が張っているから。
 歩いていくと、冷たい風が顔に当たり、涙が出てくる。
 あまり目的も無く、ぶらぶら歩くものだから、面白みが薄かった。
 五香の北側を歩いていくと、いつの間にか馬橋の水戸街道の旧道の分岐に出た。
20170115_分岐点.jpg 旧水戸街道は、R6から馬橋駅の入口へ離れる。
 ちょうど千葉トヨペットが、Y字路の向かいにある。
 ここの千葉トヨペットには、昨年夏に白いトヨタ2000GTが、ディスプレされていたっけ。


20170115_萬満寺.jpg
 馬橋の萬満寺の弁天池も、正午近いのにまだ凍っていた。
 王子神社は、火災で焼失した本殿再建の準備中。

 松戸駅に着いたら、丁度北千葉道路の計画の展示があった。
 鎌ヶ谷から市川の間は、高架で専用道路にして、圏央道と接続。
 千葉ニュータウンのR16から東側は、北総線の掘割に片側2車線を配置して、片側4車線。

 小室から鎌ヶ谷の間は、現状のままらしい。

 西白井や鎌ヶ谷の付近では、土日の夕方に今でも長い渋滞が出来ている。
 現在の北総線とR464がある掘割は、北総線の軌道と駅の配置を修正しないと、道路の追加は出来ない。
 特に西白井駅は、開業当時に車庫を配置したため、駅とホームが北側に偏っており、2車線の道路を追加する余地がない。
 圏央道と接続されたら、鎌ヶ谷からR16の間が、ボトルネックに成るのは必至。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

巣鴨から浦安

土曜日
 先の日曜日、雨の為に巣鴨で断念した、日本橋への散歩をすることにした。
 巣鴨と云って思いついたのが、「巣鴨プリズン」。何処に在ったのか。調べたら、池袋のサンシャインだった。
20170114_石碑.jpg 東池袋中央公園に、その跡を示す石碑があった。
 建立は、昭和53年6月。
 裏に刻まれた碑文は、意味不明だ。
 「戦争による悲劇を再びくりかえさないため、この地を前述の遺跡とし、この碑を建立する。」
 これでは、此処に何があったのかも判らないし、「戦争による悲劇」とは何を指しているのか判らん。

20170114_南大塚東福寺.jpg 南大塚の東福寺の山門の下に、ボロボロの石柱があり、微かに巣鴨監獄道の文字があった。
 巣鴨プリズンや、東京裁判の名残を残す様な遺跡は、連合軍の手前残せないのだろうなぁ。

 南大塚から旧中山道までの間、住宅街の道は狭く入り組んでいて、地図で見るよりもごちゃごちゃな感じだ。
 旧中山道は千石駅付近で、白山通りと別れる。Y字路の辺りに、数本の柳が植えられていた。
 旧白山通りは、ぐっと落ち着いた雰囲気の街並みが続く。
20170114_東洋大.jpg 坂の下に東洋大白山キャンパス。
 白山上で、旧白山通りと別れ、旧中山道は落ち着いた雰囲気になる。20170114_ほうろく地蔵.jpg 住宅や個人商店の間に、大きな石の柱があった。路地の奥を覗くと、寺の山門が見え、この地蔵堂があった。
 ほうろくが積み重ねられた、ほうろく地蔵は、八百屋お七にちなむ地蔵様だ。

20170114_東大前.jpg 東大正門前。センター試験の会場のため、熱気が溢れている。
 幟を立て、そろいの法被で受験生を応援しているのは、予備校の人たちらしい。
 9時半頃TBSラジオでは、小林豊アナウンサーが受験生を応援に来ていた人たちに、インタビューをしていた。
 正門前は日当たりが悪く、寒そうに見えた。

20170114_神田明神.jpg20170114_万世橋.jpg 神田明神は、いつもの人出に戻っていた。
 今日は、湯島天神の方が、きっと合格祈願の人が沢山いたことだろう。
 神田川の万世橋を渡る。9時前だから、殆ど人がいない。

 荒川を渡って、新川沿いに進んだ。
20170114_新川.jpg
 初めて来た、と思って行ったのだが、この櫓は見覚えがあった。
 新川沿いの遊歩道は、初めて歩いた。
 とても心地よい道。
 川を横切る道路とは、全く交差することなく、橋の下を潜って歩き続けられる。
 川沿いのフェンスや手すりは低く、川面がよく見えて気持ちよく歩ける。
 浦安橋を渡って、浦安に入った。
 旧江戸川沿いの堤防沿いを歩くが、コンクリートの塀が高く、川面はあまり見ることが出来ない。
 20170114_浦安市役所通り.jpg 浦安の市役所通り。
 右車線と左車線に、約1mの段差がある。もともとこの道は、防波堤。
 右側が、あとから埋め立てられた土地。
 ここを歩き出した13時頃は、低く黒い雲が出て来て、ちらちらと白いモノが舞ってきた。
 雪だ。
 埋立地側には、新しい建物しかない。神社仏閣は、全くない。
 市役所から境川沿いを歩いて、浦安駅へ向かった。
20170114_浦安の小路.jpg 旧大塚家住宅への道は、道路の端に絵が敷き詰められている。
 下水の蓋一枚一枚に、子供の絵が描かれている。
 なかなか面白い。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

逃げまくりの人生

金曜日
 NHKの「べっぴんさん」を見ている。
 ジャズ喫茶が描かれている。
 ワシが学生時代に通った、ジャズ喫茶の雰囲気だ。
 照明を落として、物思いに耽るに最適。
 手元には、蝋燭の灯り。ジャズの調べが満ちて、他の雑な余計な音が聞こえなくなる。
 ちょっと理解できないだろうが、溢れる音の中に静間が生まれる。

 就職して、水戸のジャズ喫茶にも、通った。
 そこは、選曲はまぁまぁだったが、オーディオ装置がイマイチ。

 学生時代には、ライブの音響システムの構成管理のお手伝いをして、ほぼ一人で設定できるまでになった。
 でも、これを本職の仕事にするには、「キツイ」と思った。
 
 逃げたのだ、ワシ。

 今でも、大音量の中に身を委ねるのが好きだ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月12日

人は右

木曜日
 街中を散歩していると、頻繁に歩行者と相対してしまう。
 歩道なら、まだ良いかとも思う。なぜなら、歩道はどう向きに歩こうが自由だから。
 歩道のない狭い旧道などでは、歩道など無い。
 その場合、道路交通法では、歩行者は右端の路側帯を通行することが義務付けられている。
 大昔から、車は左、人は右だ。
 左側を歩くと、車と移動する方向が同じになるため、背後から接近する車に気づくのが遅れて、極めて危険だ。
 だから、車と相対して歩く、右側通行の方が安全だ。

 だが、左側を歩く人が、余りにも多い。
 ワガモノ顔でウォーキングする老人に、特に多い。
 そんな老人は往々にして、右側を歩くワシを「この迷惑モノめ」と云わんばかりの表情をする。
 己が間違っているこなど、全く意識に無い。
 困ったものだ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

慣れ

水曜日
 寒い季節になって、「ミッドナイト・イーグル」作 高嶋 哲夫を読むと、寒さを実感する。
 「ミッドナイト・イーグル」は、真冬の寒波に覆われた時の冬山が、舞台の一つ。
 冬山の雪の中をラッセルして進んでいく様子や、凍えるようなテントの中で息を潜めて堪える様子。
 読んでいると、ワシも出来そうな気がしてくる。
 
 高専の5年生の時は、下宿した。下宿では、暖房器具を一切使わなかった。
 夜ラジオを聴きながら過ごしていると、窓ガラスについた露が凍っていくこともあった。
 あの一冬で、寒さを堪えられるようになった。
 先日、アウトドア用品のエルブレスへ、事務所からそのままYシャツ一枚で買い物に行ったら、お店のスタッフの若者から「お客さん、寒くないですか」と尋ねられた。
 外気温は、12・3℃はあったので、寒くなどない。

 寒いかどうかは、殆ど慣れだ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月10日

トイレの場所は大事な情報

火曜日
 気象庁のアメダスのデータを検索。さいたま市の8日の気温を調べて、ある意味納得した。
 7時頃は、氷点下2度。
 いやぁ寒かった訳だ。
 あの時は、ダウンジャケットを持ってこなかったのを、少々悔やんだ。
 2時間ほど歩くと、歩いた運動量で体が暖まったのと気温が上がったことで、寒さは感じなくなった。
 川越街道沿いは、川越から東京都に入るまでは殆どR254と同じで、面白みに欠けた。
 もっとも困ったのが、トイレだ。
 街道沿いには、トイレの整備された公園は少なく、旧街道沿いはコンビニも殆ど無かった。
 全く間が悪かったか。
 旧街道沿いでも、住宅街は途切れず、立ちションって訳には行かなかった。

 長距離を歩く際は、夏は水の補給場所、冬はトイレの場所の情報が貴重だ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

なんとも惜しい天気

月曜日   <祝日 成人の日>
 昨夜から風雨が激しく、9時頃でも雨がパラパラ。
 午前中からジムで汗を流すことにして、開館時刻に合わせて行った。
 13時前に帰ってくるつもりが、14時半になってしまった。
 この天候が1週間ずれていたら、実業団駅伝も箱根駅伝も、大変だっただろう。

 昨日の旧川越街道・中山道を歩いた道筋。
20170108_旧道道標.jpg 環八との交差箇所に、道標が集められていた。
 不動明王が上にあるのは、ふじ大山道と川越街道の分岐に立っていたものだという。
 大山といえば、相模の大山か。

 実は、川越街道を歩いてきて、この辺からが最も楽しかった。

20170108_旧街道.jpg 新大宮バイパスを越えて東武練馬に近づいた辺りから、現在のR254から離れて、生活感に溢れた生活道路になった。
 台東区の谷中付近と似た雰囲気で、車の通行も少なくのんびり歩けた。
 個人の店舗が並び、昔ながらの居酒屋も、オシャレなブティックやケーキ屋さんもある。

 巣鴨から日本橋までは、以前に歩いたことがあるから、雨で歩けなかったことは惜しくない。
 この東武練馬の付近からの旧川越街道と、大山商店街を通り板橋区役所から旧中山道の巣鴨までの道は、もう一度歩いて見たい。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

旧川越街道

日曜日
 川越街道を歩いて見ることにした。
 途中、なるべく旧川越街道を辿る。あらかじめ調べると、川越街道は現在のR254と同じ部分が多い。
 天気予報は、16時頃から雨だったので、川越から歩き出すことにした。
 日本橋から川越に向かうと、途中で雨になると川越まで辿りつけない。
 途中で雨になっても、東京都に近づけばR254沿いならば、すぐ駅に退避可能だ。
 川越駅から、喜多院の裏を通ってから、蓮馨寺に。
20170108_蓮馨寺.jpg 川越へは、何年か前に指扇から行ったことがあったので、街並みが懐かしい。
 蓮馨寺にでる路地は、昔の映画館前だった。
 境内に入ると、露店の準備が進められていた。
 ここで、トイレを拝借。
 気温が低いのに曇天で、とても肌寒い。陽射しは望めず、軽装で来たことを少し悔やんだ。
20170108_川越市内建物.jpg 電柱の無い通りは、解放感に溢れている。
 あの時の鐘を見に行くと、なんと耐震工事で柱に補強用の鋼鉄の金具が巻き付けられていた。
 小江戸川越の街並みは、キンっと冷え込む朝でも、なかなか魅力的。
 吐息が白い自転車の女の子たち、駅へ急ぎ足で歩いていく若者。
 
 さいたま地裁隣の7・11で、サンドイッチとカフェオレで朝食を済ませ、氷川神社へ。
20170108_川越氷川会館.jpg 丁度、巫女さんたちが、神社の鳥居をくぐっていく。
 氷川会館からは、振り袖姿の女の子が、続々と出てくる。
 途中の美容院も、和装の着付けをしていた。
 今日が、川越市の成人式のようだった。

20170108_川越氷川神社.jpg
 巨大な鳥居をくぐり神社の中へ。
 境内は意外と広くなかった。
 参拝者は、殆どが女性。

 郭町の川越小学校は、8時前ににもかかわらず、体育館の照明が点いていた。
 中から、子供たちの声をそろえて歌うような音が響いてくる。
 川越市役所では、消防の出初式が、行われるらしい。
 上空を、自衛隊の輸送機が飛んで行った。今日は、自衛隊のあちこちで、年始の訓練が行われる。
 習志野第一空てい団は、年始の降下訓練が行われた。

20170108_川越街道.jpg R254を歩いていくと、途中から急に道の中央に石垣で囲われた緑地が現れる。
 何故にこんな形態なのか。ふと思い出したのは、日光の杉並木。
 あの道も、よく似た構造。

 旧川越街道は、他の旧街道同様に、緩やかに左右に畝っていて、疲れを覚えない。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月07日

初氷かな

土曜日
20170107_調整池.jpg 今朝は冷え込んだ。
 白鳥のいる清水口の調整池の、8時半頃。
 池の表面、まだ陽射しの当たらぬ水面に、氷が浮かんでいる。
 おそらく、この冬初。
 アメダス船橋の計測によれば、この頃0℃前後。

20170107_白鳥.jpg20170107_池の周囲.jpg 調整池には、23羽の白鳥が滞在中。
 5羽が、上空を旋回していて、着水したことろだった。
 賑やかに、コォーコォーと啼いている。
 
 雲一つない、綺麗な青空。
 風が弱いため、寒さを感じない。

20170107_大仏.jpg 新京成鎌ヶ谷大仏駅近く、バス停の奥の墓地の入口に、デンと構えている大仏。
 高さ1.8mと、船橋市飯山満のゆるぎ地蔵よりも小さい。
 小さいが、とても均整の取れたいい形。

20170107_鎌スタ.jpg
 日本ハムの鎌ヶ谷スタジアム。
 2軍の本拠地で、今日は新入団の5選手が、入寮する日だったそうだ。
 スタジアムは、現在塗装工事中。

20170107_中山法華経寺.jpg 京成・JR中山中山駅から、中山法華経寺まで、真っ直ぐ続く参道。
 お寺の門の手前、参道途中にも門がある。
 
 JR中山駅の手前、千葉街道の途中で京成線沿いに進路をとり踏切を渡ると、京成東中山駅まで抜けるのに、まるで迷路のような細かく入り組んだ道に四苦八苦。
 中山競馬場への道沿いの千葉トヨペットの処で、右の路地を下って行くと、懐かしい建物が無くなって宅地開発中だった。
 京成船橋駅から船橋駅までの京成線沿いの路は、道幅が狭く殆ど車が通らない、ゆるくうねっていてとても歩きやすい径だった。
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月06日

いろいろと呆れる

金曜日
 翁長沖縄県知事の米軍の訓練再開にたいする苦言、「豆腐にくぎ」は面白い。
 何を云っても手ごたえが無かったり、モノの役にたたないことのたとえとしての諺は、「糠にくぎ」または「豆腐にかすがい」。
 かすがいは、二つの木材をつなぐ金具。しっかりした金具でも、繋ぐ2つの相手がクズグズでは役に立たないということから、翁長知事はあえて間違えて言ったのかも。

 国際法違反行為である韓国の慰安婦像設置に、日本政府は遺憾の意を表明するとともに、対抗措置を発表した。

 韓国国民は、自国が法治国家であるという意識はないのだろう。
 世界に向かって発表した2国間で約束したことを、政権が変わったら反故にしてしまうような行為が、どのようなことか判らないのだろうか。
 あれでは、韓国は約束を守らない国と、世界が認識してしまう。

 国際法の通じない国は、中華人民共和国だけでいい。



 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

仕事初め

木曜日
 今日が仕事始めの企業が多いらしく、朝の電車は通常の混み具合。
 神田本店のビルに入居している企業にも、今日が仕事始めで神田明神へ参拝に行ったところがあったようで、熊手を担いで歩いている人を少なからず見かけた。
 新しい部署では、年始は明日まで年休を取り、10日(火)まで長期休暇としている者が多い。
 今日から出てきたモノも多く、ワシの姿を見て声を掛けてくれた人も多かった。
 「どうしたんですか、なんでここに」と聞く人。
 「1月1日付で、ここ○○に異動したんだよ」、と答えるワシ。
 こんなやり取りが、何度かあった。

 異動してきたワシには、直接「これこれこういう作業をしろ」という指示は無い。
 昨日今日と、所属の変更に伴う、社内の各種システムの変更を行った。
 さて、明日は何をして過ごそうか。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月03日

初詣

水曜日
 今日から、新しい部署での勤務。
20170102_月と金星.jpg 1月2日は、月のすぐ近くに明るい星が輝いていた。
 金星だ。

 神田明神は、異様なほどの人手。
 本郷通の明神坂下と湯島聖堂前の交差点の間を、通行止めにして参詣者を並ばせて、神田明神の鳥居前から誘導。
 賽銭箱の前まで約50分待たされた。
 
 10年前に来たときは、さっと門を潜って参拝で来た。
 こんなに並んで待った記憶はない。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

正月休暇最終日

火曜日
 今日は、コナミスポーツクラブ五香が年始の特別営業をするから、午前中に筋トレと軽く汗を流しに行くことにした。
 そこで、朝、コナミスポーツクラブ五香に行く前に、軽く散歩をすることにした。

20170103_SWAN.jpg
 清水口の調整池に行くと、白鳥たちが賑やかに啼き合っている。
 そのうち、羽ばたいて水面を蹴って飛び立つ。3羽5羽と次々飛び立ち、池の上空を周遊してまた池に下りてくる。
 23羽の白鳥が、調整池に滞在中。
 今朝飛んでいたのは、その半数。
 離陸と池の上の旋回と着水を繰り返すから、見ていて飽きない。
20170103_小室公園の紅梅.jpg 久しぶりに小室公園に行ったら、既に紅梅の花が咲いている。
20170103_CAT.jpg 散歩中には、猫に会うことが多い。
 左上の黒猫は、昨日佛法寺の先の調整池の近くにいた。今日行ってみたら、2匹増えて右上の状態。
 3匹とも、人に慣れていて懐っこい。近づくと、寄ってくる。昨日会った1匹は、真っ先に近寄って来た。
 この黒猫、昨日も拾って帰ろうかと、ちょっと迷った。
 でも、こいつは媚びないだろうなぁ。
 もともとノラでは、なさそうだ。3匹は兄弟らしいから、引き離したくなかった。

 左下の白い奴は、競馬学校の先にいた。
 右下のトラは、手賀沼公園近くにいた。
 こいつは、飼い猫かも。

20170103_夕日.jpg
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月02日

神社巡り

月曜日
 近隣の有名な初詣の名所を巡る。
20170102_JRA競馬学校.jpg 競馬学校のオーバルコースは、いつもの様に教練が行われていた。
 正月休みは、無いらしい。20170102_二重川.jpg ゴルフ練習場の先の二重川の橋の袂。
 カワセミがいた。今年は、ついている。

20170102_長福寺.jpg 10時10分頃、船橋市八木ケ谷の、長福寺を通過。
20170102_三咲稲荷.jpg 10時25分、三咲稲荷神社に着く。
 参道は、正月の飾りがあり、ポツポツ初詣の人が来ている。

20170102_お滝不動.jpg 11時、お滝不動に到着。
 山門前と中に露店が立ち、賑わっていた。
 初詣の参拝者が、長い列を作っていた。

 獅子舞が、来ていた。

 習志野駐屯地の端の道を通って、二宮神社へ向かう。
20170102_二宮神社.jpg
 12時10分、二宮神社に到着。
 さすがの賑わい。
 参拝者の列は、本殿の手前の石段を下り通りの前の鳥居の前でも尽きず、通りにまではみ出ていた。

 実籾本郷公園を通って、花見川沿いに出て、検見川神社へ。
20170102_検見川神社.jpg
 13時43分、検見川神社到着。
 さほど広くない境内は、人で埋め尽くされていた。

20170102_稲毛浅間神社.jpg
 14時30分、稲毛の浅間神社に到着。
 人手が、すごい。

20170102_旧検見川送信所.jpg
 旧検見川送信所は、パイプ足場や屋上にホイストが設置され、屋上の防水工事が始められている。
 ようやく、保存の為に補修工事を開始したようだ。
 貴重な歴史的遺産を、保存することになったようだ。

20170102_幕張の浜.jpg 幕張の浜に着いたのは、15時40分頃。
 まだまだ、日没には間があった。
 少々、時間計算を間違えた。


 ここで1時間も日没を待つことをせず、茜浜まで行ってみたが、日没の方角は海が見通せず失敗だった。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

新しい年を迎えて

日曜日  
20170101_朝日.jpg
 白井市根の大日神社。
 初日の出の方角が、参道とぴったり一致する。

 9時半、清水口の調整池を出発。白井七福神を、歩いて巡る。
20170101_白井七福神巡り.jpg
 10時10分頃、折立の来迎寺「布袋尊」。
 10時23分頃、冨塚の西輪寺「福禄寿」。
 11時40分頃、平塚の延命寺「大黒天」。
 12時40分頃、清戸の薬王寺「弁財天」。
 13時10分頃、白井の秋本寺「毘沙門天」。
 13時45分頃、法目の仏法寺「寿老人」。
 14時20分頃、根の長楽寺「恵比寿様」と「3面大黒天」。
  
 白井の秋本寺の毘沙門天は、例年本堂手前の番神堂にある。
 お堂の戸が閉じていたので、そぉーっと戸を開けて覗いてみたら、無い。
 臨時に、本堂に移されていたのだった。
 うろうろして、本堂を覗いて見つけた頃、寺の方が出てこられて教えて下さられた。
 感謝!!

 19時頃から、TBS−TVの最強スポーツ男子・・を見る。
 あのモンスターボックスやショットガンタッチは、是非オリンピック種目に!!!

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする